FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

GW最終日

2020/05/06
 「今日も朝から25度の気温があって、ずっと半袖で過ごせた。今日がとりあえず大型連休の最終日。ただ昨日発表された緊急事態宣言の延長でこの月末まで基本的に宣言は続くらしいが、中間で14日と21日で感染拡大状況や収束状況をチェックしていき、そこで緩和していくようだ。とは言え、特に感染拡大の大きな13都道府県に限ってこのように厳格に行っていくようだが、他の県においては首長の考えでそれぞれの対応が行われるようだ。特に休業要請については見解が分かれるところだ。また学校の休業についても、来週から始まるところもあるようだ。とりあえず今週いっぱいまではステイホームを続けるようにとの事・・・さて11日からは外食ぐらいはできるのかな・・・」

 このゴールデンウィークは本当に家からあまり出ない毎日だった。買い物ぐらいは行ったが、ほとんど家でいつもはしない家の片づけや衣替え、溜まっていた賞味期限切れの食品群の廃棄や庭の雑草抜き、ガーデニングで夏花に入れ替えて気持ち良い庭になった。また午後から2階の自室のバッドカバーやまくらカバーなどを夏物に切り 替えたり、クローゼット内の整理や防虫剤や除湿剤の交換などこれから夏に向けてしっかり準備 ができた。
 またシンク回りのごちゃごちゃしていた調味料などの整理などもして気持ちよく段取りよく料理ができるように工夫や整頓ができて、この時間の余裕を十分に使わせてもらったように思う。
           IMG_20200506_231423.jpg
 こんなに天気がよくてコロナのことなどなければ家でじっとしているわけないので、 コロナでできた時間をフル利用させてもらったのかもしれない。
 さてこの自粛生活からの出口戦略は、どこの時点を起点にするか難しいところだ。経済活動の減速とその影響を考えれば1日でも早い日常が戻ってくることが望ましいが、北海道のように一回大きく自粛要請に踏み切ったのだが収束の兆しが見えたとして緩めたとたんにまた拡大してきたので、あまり少なくなったからと急に開放してしまうとまた感染拡大につながってしまうこともある。そのようなことになったら、今までの我慢が水の泡になってしまうので、ゆっくり確実な緩和にしていかなければならないだろう。
 この1か月である程度普通の生活に戻っておかないと、6月にはまた大雨や災害の多い季節に突入する。その時に避難活動などで、このコロナ対策という視点を入れた対策を考えておかないと、まさに避難所などは三密の温床だから、どのように考えていかないといけないかしっかり防災士会としても対策を講じておかないといけないと思う。本当にややこしいことになりそうだ。
21:58 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |