FC2ブログ
迫り来るコロナウィルス
2020/03/31(Tue)
 「今日朝から少し暖かくて曇り空、いよいよ3月末。いわゆる年度末。しかし今年の年度末は多くの企業にとって過酷なものに。新型コロナウイルスの感染が広まり多くの場面で自粛ムードが広がるために経済活動が急速に低下し、関係企業の多くが支払い不能や倒産の危機、それによる失業者の増加など社会不安はどんどん大きくなっている。4月に入ると本来なら桜の季節多くの新生活スタートの明るい季節となるのに、これが先の見えない我慢の毎日を送る日々となっている。愛媛県も葬儀で4人の集団感染、また1人、合計で5人の感染者が出た。東京では新たに78人の感染など全国的に合わせて1日で200人を超える感染者となっていた。医療現場も大変なことになっている。医療従事者にも感染者が増えている中で、医療体制の確保が感染者の増加に追い付かないことになる。それこそオーバーシュートだ・・・医療崩壊が近づいているのか。何とかこれを食い止めていかなければならない。そのために私たちができることは、3蜜(密集、密着、密閉)にならないように行動注意、消毒、マスク常用など気を付けて行きたい。」

 事務所にて午前中はデスクワークや所属しているグループの会計監査の件で来客、対応。さらに議会だよりの残っている記事の原稿の準備、写真などのデータの確認などを済ませ依頼していた原稿の搬入後、フォーマットに割り付けていくこととスペースの限られているところに文字数を減らしながら写真やイラストなどを入れてより分かりやすい、読みやすい記事になるように作っていくことに。
 記事の中に一部事務組合の総額予算の紹介のコーナーがあるので、写真撮りと数字の確認をするため塩見園に行き、これも明日には仕上がりそうだ。
 業者入札までの時間をフルに活用して原稿を仕上げていこう。毎日がコロナとの戦い、そのニュース、世界中のコロナとの戦いの画像が送られてくる。アメリカでは1か月で3千人の死者を出した。あのセントラルパークがテントが並ぶ野戦病院と化している。11月に見た、あの周りを馬車で回った素敵な公園が悲しい状況に・・・・
 一方でアメリカの製薬会社がコロナに速攻する新薬が実験段階に入っているらしく、早ければ来年春には実用化できそうとの朗報がある。
 今日の日本の感染者数が2918人、死者77人とこちらも増え続けている。 
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
資源ごみ回収日
2020/03/29(Sun)
 「今日は朝から曇っていて少し寒い。午前8時には地域の資源ごみ回収の作業のため役員の皆さんが集まり、大勢の人の手で集積していた新聞紙、雑誌、段ボールなどが次々とカッパー車には運ばれ、どんどん車の中に吸い込まれていく。まだまだ出してはいけない可燃ごみなども混ざっていて、みんなで手分けして分別し、それらが混入しないようにチェックしながら作業を続けていく。約1時間ほどでほぼ片付いて、解散した。コロナのためになかなか集まって集会もできないので、4月に予定している地域の運動会などもこのままではできない可能性が強いようだ。」
    IMG_20200329_081730.jpg
 せっかく家での時間なので掃除機をかけて、少し晴れてきたので溜まった洗濯物もすべて洗濯機にかけてテラスに干したら、ちょうど陽が射してきてとてもよく乾きそうな予感が・・・夕方にはきれいに乾いていた。
 昼食後ニュースを聞き、またコロナのことが話題になっていて、そのえ感染者の数字がまたまた伸びていて自宅待機、なるべく外出しないようにと言っていても都会では相変わらず数字が止まらない。
 また夕方以後のニュースでは世界の特にアメリカニューヨーク市やイタリアミラノなど、私たちが何回か行ったところだからゆえに、あの広場が、道路が、街があんなに人がいなくなって閑散とするなんて・・・・この状態がいつまで続くのかと思うだけでも気が重くなる。
 でも日本も同じ道を歩む可能性は十分あるわけだから、他人ごとではない緊張感が必要なのではないだろうか。これからの2週間が正念場かもしれない。覚悟して 進もう・・・
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
全員協議会
2020/03/27(Fri)
 「午前中は事務所にて議会だよりの原稿入れのため広報委員のHさんにも来てもらって、この前児童クラブで撮った写真をチェックしながらリアルな形で表紙の入稿用の案を作成。また同時に裏表紙の原稿もフォーマットに入れて作り上げる。これで大体私に委託されていた原稿の入稿分ができたようだが、まだ少し残っているものがあるのでそれらについては月曜日に仕上げていく感じで進めている。とは言え、年度末のため新年度の業者入札が終わらないと業者が決まらないので、それからのちの入稿となる。よって4月第1週から2週にかけて第3回目の広報委員会の開催となるだろう。ある程度余裕を持った形での広報作成になるかどうかは広報の皆さんの仕上がりにかかっている。」

 午後1時半から急遽全員協議会の招集があって、先日の不正入札予定価格漏洩の事件から特に事後発表か事前発表かをどうしていくかをこの年度末に決定するということで、その回答が理事者側からあった。
 結果的にはメリットデメリットを総合判断しながら、結局従来通り事後発表の形をとるということになったようだ。そのプロセスも聞き、またそれと同時に再発防止策として職員の松前町独自の倫理条例を作成し、その中にコンプライアンス委員会も設置し有識者(弁護士や大学教授)を入れての機関も作り、また細かい部分についてはその条例に訓令も同時に設置するという回答があった。
 議員側からは、それらをいつまでに作り上程するのか、なぜ事前発表にしないのか・・・愛媛県内は20市町のうち、4市町だけ事後で16が事前になっているというのに・・・など数多くの質問や意見が出た。
 それらをしっかり受け止めて今後そう言う問題が2度と起こらないように気を引き締めて、行政運営に当たってもらいたいと思った。
 コロナの感染拡大はその勢いを緩めず、むしろ日本においても大都市圏を中心にほぼ感染者数が3桁になって、全体でクルーズ船の分を含めて2200人を突破、世界全土では170の国と地域で55万人を超えた。まさにパンデミック爆発だ・・・・
 この週末はみんな家にいてなるべく外出しないようにとの全国的に広がっている自粛ムードをさらに押し上げている。ここ2~3週間我慢すればこのピークは収まるのか、その間に経済的な打撃は大きなものになるだろう。
 国、県市町自治体の行政運営がものをいう事態となっている。しっかり専門家と相談しつつ、医療崩壊を起こさないような取り組みと経済弱者に対するスピーディーな援助をお願いしたい。
この記事のURL | 議員活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
児童クラブへ取材に
2020/03/25(Wed)
 「今日はまさに春らしいポカポカ陽気の1日だった。午前中は地域のお年寄りの皆さんとサロンの集いで、短い時間ではあったがお花を見ながら花見弁当を一緒に食べた。今は堂々と外でのお花見はできないけど、家に閉じこもってばかりではサロンの皆さんの心も体にもよくないだろうという民生委員さんたちの心遣いで、集会所にてこのような形でひと時を楽しんだ。」
IMG_20200325_102738.jpg IMG_20200325_102705.jpg
 午前10時半から始まって、最初はパズルで頭の体操をしてそのあと皆さんとお弁当を食べて、私の方からも少し議会や町の予算のことなど皆さんに関係するようなお話をさせてもらった。
 短めの集会だったので12時前には帰宅して、事務所には1時ごろ入って議会だよりの原稿の続きをやって、2時過ぎには今日の取材先の北伊予小学校放課後児童クラブに向かった。ページ担当の議員とともに、まずは外の運動場で遊ぶ子供たちの元気な姿を何枚も撮って、遊具で遊んでいるもの、ドッジボールで走り回る子どもたちのよううすをカメラに収めることができた。
 そのあと3時ごろから、学校支援員の先生たちとお話しさせてもらって、そのあと下の階で遊ぶ低学年の子供たちの様子を見ながら取材もさせてもらって、直接子どもたちと話をすることができた。
 4時前には上の階の高学年の子供たちの様子もカメラに収め、協力してくださった皆さんにお礼を言って取材を終えて車を止めていた東公民館に行き、久しぶりに館長たちと情報交換をした。
 帰りにカメラを返しに庁舎によって、事務局とも軽く打ち合わせをしてデータの入った私のUSBを預かって帰宅。
 夜は一人のんびりと食事。すると東京の小池知事が緊急会見。今日のコロナ感染者が40人を超えたという危機感から、不要不急の外出は避けてこの週末は夜も外出しない、首都封鎖に近い協力の要請を都民にアピールしていた。
 いよいよ諸外国の危機的状況に突入するかどうかの局面に来ているとの警告だ。外務省も海外渡航の自粛を呼びかけ、レベル2に危険度を上げて全国的に呼びかけた。
 私からも東京で暮らす息子たちに極力その方向で自粛した生活をがんばれと電話した。
この記事のURL | 議員活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コロナの勢い・・
2020/03/24(Tue)
 「今日は少し花冷えのする朝から始まって、事務所にて27日の議会だよりの原稿締め切りに間に合わせるためデスクワークに集中。スタッフと分業しながら私の作成したレイアウト用紙に沿って文章のはめ込みでページ原稿を仕上げていく。午後からも夕方5時ごろまでかなり集中してやることができたので、予定の部分の7割程度まで終了した。そのあと毎月定期的に行っているかかりつけの病院へ、検診と薬の処方をしてもらいに行く。帰宅は7時前。それから夕飯の支度なので8時前ぐらいから食事となった。」

 毎日コロナウイルスの感染拡大のニュースで先の見えない重苦しい毎日に、同じく心配していたオリンピック開催がようやくこの世界情勢を鑑みて結局約1年程度の夏までの開催にほぼ決まったようだ。いろいろな問題があって、それらをクリアしていかないと現実味がないのだが、世界的にはみなほっとしているというのが正直なところだろう。ただ日本に来てしまった聖火をどのように扱うのか、とりあえずは全国を回る聖火ランナーによる走行レースの内容だ。ただ選ばれたランナーたちは残念な思いだろうね。
 ただ本当にコロナの終息がその時期までにはできているのだろうか・・・これからいろんな方面のスケジュール調整、アスリートたちの選出方法も影響うけるだろうし、決定している選手たちもそこまでモチベーションを維持し最高のコンディションで臨むには大変な苦労があるだろう。経済的にも別にいろいろな費用がかさみ、主催者側もやきもきする思いだろう。
 東京は逆にコロナ感染者が急速に増えつつある中で、小池知事は危機感から首都封鎖もあり得ると警告した。息子二人が生活する東京でこのようなことが起こるのは大変気になることなのだが、これ以上勢いを増すオーバーシュートにならないことを祈るばかりだ。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
女性と防災の会
2020/03/21(Sat)
 「久しぶりに女性と防災の会の集まりがあって、今日は保育所経営のゲストさんが私たちに防災について特に避難のことなど勉強したいということで来られていて、逃げ地図の実践をやってみた。実際にその保育所の近辺の地図を西原さんに作ってもらってそれをもとにみんなで避難所や場所、いつもお散歩に行く公園などを書き込み、その保育所の位置に向かって色鉛筆で塗り上げていった。実際の感覚でやってみるとそこまで避難するのに思いのほか時間がかかるのが分かって、今後どのようなことをしていったらいいのかなど、私たちグループのアドバイスや指摘を受けて、また是非保育士さんたちにもやってみてもらいたいと感じていたようだった。今後そう言ったグループさんたちとコラボできれば、私たちの活動もさらに有意義で広がりのあるものになっていくだろうと期待が持てる今日の部会だった。」
  IMG_20200321_135023.jpg
           IMG_20200321_140637.jpg
  IMG_20200321_145259.jpg
 また今日の部会には新メンバーの参加もあって、建築資産のお仲間でまた専門分野においても強い力となってくれそうな方で今後が楽しみだ。ちょっとお年を聞くのを忘れていたけど(笑)
 これからの来年度に向けてどのような活動をしていこうか、支援を受けれる団体についても朗報があって収穫の多い部会になった。
 夜は息子やいとこたちと久々になじみの焼き鳥の串やさんに行くことに。この3日間ずっと夕食づくりで忙しかったので、ちょっとほっとできそう~~~
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
議会最終日
2020/03/18(Wed)
 「今日は議会最終日。議会運営委員会が9時に始まって、9時半には全協があり10時半には本議会が始まった。ただ第5次総合計画について特別委員会を結成して審議するということについて意見が分かれ、結果的にはいつもの定期的な日程が変更になったのだが、その件に潰えて明確な理由なりを占めsなかったことで委員長の責を問われたりすることもあった。とはいえ通常時よりも委員長の報告が出された案件も多いのだが、それらに対す審議内容が多くボリュームも半端jなく多かった。そのため時間も以外にかかってお昼を30分すぎるほどだった。そのうえ広報もあったので終了するのに気が付けば1時30分を超えていた。」

 終了後、他の件もあって事務所に戻れたのが3時過ぎとなった。それから遅い昼食をとって息子からこちらに戻ってくる連絡もあって、夕方5時過ぎには買い物に行って帰宅。
 6時半から事務所でスカイプをやりたいとのことで私は夕食の準備、二人そろっての食事は8時ごろになった。久しぶりに息子と二人でいろいろな世間話や最近のトピックスなど、結構遅くまで話をした。今日から22日までこちらに滞在するというから、久しぶりにゆっくりできるみたいだ。今回の主な目的の一つは車の免許更新もあったからだ。
 明日から3月末までは議会だよりの原稿を提出するためしっかり時間を使うことになるが、コロナのためにいろいろな行事が無くなっているので集中できそうだ。
この記事のURL | 議員活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
割とゆったり・・・
2020/03/16(Mon)
 「今日は朝から温かい感じ。やはり足の関節も痛みが軽い。気になるコロナの動向をニュースでチェックしながら、午前中は主に事務所でデスクワークを。次男に頼まれた書類も郵送したし、とりあえずうまくいってくれることを望むばかりだ。長男が急遽免免許更新のためにこちらにやってくるとの事。18日は議会最終日なので空港にも迎えにはいけないし、適当に自宅で過ごすとの事・・・自宅にてテレワークのようだ。午後からはいったん庁舎に行って追加議案の書類を受け取り、そのあとエミフルに。」

 ランチを摂って、ソフトバンクのショップに行って、スマホの便利な機能について相談したり、音楽アプリの導入後の利用についても説明を聞き、ワイヤレスイヤホンも購入。さすがにベージュ色のものを購入すると補聴器みたいに見えるのでブラックにした。
 そんなことを気にするような年齢になったんだね・・・情けないけど仕方ない。
 事務所に帰ってまたパソコンをのぞきながら、明日以降の準備をぼちぼちと・・・
 今晩は夫がちょうど事務所の仕事の打ち上げで食事会に行くとの事だったので、私は一人のんびりと食事を。
 帰宅後イヤホンケースの充電をしようとしたら、充電用のケーブルの先が合わないので、また近いうちに行かないといけないみたいだ。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ノープランday
2020/03/15(Sun)
 「今日は久しぶりのノープランの日曜日。ゆっくりと朝用事を済ませ、少し寒く感じる午前中だったが洗濯物もよく乾きそうだし、新聞をゆっくり読んでニュースをしっかり聞いてコロナの情報をしっかり受け取って改めてその感染者の数字に驚く。日本以外にも全世界的に139か国と地域の14万人が感染し死者も5千人を超え、本当に先の見えない厄介な敵に私たちは翻弄されている。そして今年が他ならぬ東京オリンピックの年だから悩ましい。終息が5月以降になるのなら、本当に延期や中止もあり得る話で経済効果は望めなくなるし、ただでさえ冷え切っている経済がさらに厳しい状態になる。国の抜本的な対策が必要で早目はやめの金融助成が重要だ。そのためにも世界が連携して封じ込めの方策を講じていかなければ、本当にパンデミックは規模の大きなものになってしまう。」

 午後からは遅い昼食をすました後、ラブちゃんが散歩行こうと甘えてくるし、私の運動もかねて花粉の飛ぶ中、近所をぐるりと、そして重信川の土手道に菜の花が咲き乱れていて、その中をラブちゃんが嬉しそうに走り回る。よほど嬉しいんだろうね。階段の上り下りがちょっときついが、肌に当たる春風は気持ちいい。
         IMG_20200315_160308.jpg
 夕方にかけてゆっくりテレビを見たり、手紙を書いたり、パソコンゲームに興じたり、気づけばもう夕食時だ。
 冷蔵庫の掃除もかねてレシピってしまった。それでも結構おいしく食べれたし・・・・
 さあ明日からしばらく議会終了日が1日あるだけで、今週はいろいろ調整ができる1週間になりそうだ。いつもなら卒業式や卒園式、送別会と忙しい週なんだけど、今年はコロナウイルスのためにいろいろなものがキャンセルや縮小したものになったのでノープランの日が多くなるわけだ。食事もなんだか自粛気味で外食が減っているのも事実だ。大人でも思い切り自由に動けないストレスを感じるのに、子供たちにとっては過酷だろうな・・・
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
予算決算常任委員会②
2020/03/13(Fri)
 「今日も引き続き予算決算常任委員会にて当初予算審議を。今日の内容は教育委員会並びに保健福祉部所管また国保、後期高齢、介護保<険特別会計という流れで最終5時半過ぎまでかかった。午前中いっぱいかかって教育委員会所管の部分で審議が続き、資料に書かれている数字の読み取りにくい表現が多く、 その割には予算書の細かい内容をつなげていくので、施策の内容やコンセプトが見えにくくなっていた。そのため質問と答弁がかみ合わなかったり、答弁に時間が思いのほかかかったりしていた。今回の予算の中、かなり目玉的にウエイトの大きい学校教育については入札の件もあってかなりそこに集中したやり取りもあった。また新しい情報通信や学校教育の現場のIT化に向けた取り組みとしてパソコンやタブレット端末の配備、またそれらを新規購入かリースにすべきか、行政側の提案するリースや点検補修委託の費用が大きいのでどちらがより合理性・妥当性があるのかも議論となり、結局費用対効果について数字をはじきながら回答を出していったのだが、それにしても明快な回答 がスパッと出ないものだから結構時間がかかった。引き続き文化センターの管理委託の件でも説 明不十分な部分があってほかの課の所管が関係していたので、その課の審議の時に説明されることになった。それ以後もまた福祉課においてはやはり扶助費にかかわる内容が多く、増え続ける社会的弱者や生活困窮者に対する救済的措置や生活基盤確保のためのいろいろな施策は、当然削ることはできないし、一方で自立支援のための施策も必要で、多くは国、県の補助金も使いながらも町民の生活支援には重要な予算配分となる。ひまわりバスの運行面や環境問題ではごみ袋やその収集車の入札化の考えを質したり、新しく町内に建設される二つの介護施設の補助金について結構議論になっていた。特別会計についてはさほど質問もなく終了したが、本当に長い1日だった。」

 夫からの電話が入っていたので連絡すると、街に出ようかということになって 7時には行きつけのお寿司屋さんへ。
 やはりコロナのせいか週末の金曜日というのに、またこの季節には出てくる学生さんや若者たちもまばらで本当に経済が冷え切ってる感じ、活気のなさが身に染みた。確かにお客さんも少なくて、店主もこの雰囲気や沈滞ムードを払しょくしたいと思っているんだろうがコロナの終息にはまだまだ時間がかかりそうだ。
 帰宅後もニュースはコロナのことでアメリカのトランプ大統領まで感染の危機を感じてか、オリンピックの来年への延期を言い出したりして、これは大きな影響をもたらすのではないだろうか・・・・・
       lif2003140009-p1[1]
この記事のURL | 議員活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
予算決算常任委員会①
2020/03/12(Thu)
 「今日から予算決算常任委員会にて来年度当初予算について審議する予定になっていて、本日は総務産業建設分野の内容審査でやはり夕方4時半ごろまでかかった。最初の総務で相当審査内容が多くて、残り財政から税務会計、議会事務局まではさほど議論する部分はなく、そこまでで午前中が終わり、残り午後から産業課、まちづくり課、上下水道課、(特別会計から事業会計に移行したもの)という流れで終了した。今回の審査の行政側の作成する参考資料においても、やはり不備を感じた。財源内訳と主な内容の数字などに大きなずれがあったり、中身が見えにくい前年度からのメッセージをしっかり受け止めてできた数字なのか、町長の目指すコンセプトが施策にしっかり出ているのか、ちょっとスローガンどまりかなって感じもする。もちろん、限られた財源の中での予算配分なので限界はあるが、メリハリにかけた総花的なイメージが否めない。ただできる限り利用できる国、県の、補助金や交付金を使って一般財源でしか使えないものにはそれらに注入し、町債でカバーしているという傾向も感じた。とは言え長時間の審議になるので途中休憩ははさみながらではあるが集中力が途絶え、同じ質問が飛び出したりして、たぶん理事者側もあれっ?て感じたりしてるのではないだろうか。」

 まあこれから1年間の大事な施策の実行のもととなる最初の予算なのだから、当然これだけの時間をかけても不足なぐらい内容は多岐にわたっている。ただ十分に内容を把握していないで質問したり、予算審議とは直接関係ないものについてのやり取りがあって、そこの部分の軌道修正が大変で委員長さんもご苦労さんです・・・
 特に新規事業に関しては予算の大きさに関係なく、期待もあって審議の話題になってくる。またこれらの内容を最終日には報告しなければならないので、まとめて行くのも大変だろうと感じた。
この記事のURL | 議員活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
総務産業建設常任委員会傍聴
2020/03/11(Wed)
 「今日は東日本大震災からちょうど9年目を迎える追悼の日です。被災した人々にとって9年は時が止まっていると感じている人、悲しみを乗り越え違う人生を歩んでおられる方、周り景色はずいぶん変わって復興という名の変化に戸惑いを感じている人、 本当に思いは人それぞれでしょう。私たち直接被害を受けていないものでも地震災害や防災というものに対して思いを重く強く感じ、あれから防災士としてその活動は自分のことに置き換え考えるようになった。その後西日本豪雨災害や熊本地震など比較的身近な問題として浮上し、いつ来るかわからないが比較的近いうちにといわれている南海トラフ地震に向けても備えは万全かいつも不安になる。最近は災害以外にウイルスという目に見えない敵に、日本中、いや全世界的に苛まされている。何とも言えない憂鬱な雰囲気が、人々の気持ちに影を落としている。そのことが経済に大きく影響して、株価もリーマンショック以来の暴落を。あ~この長いトンネルの出口はどこに。」

 午前9時半より総務産業建設常任委員会で、11の案件について審議された。私は委員会のメンバーではないので、後ろで傍聴させてもらった。ほとんど国の法律改正による条例改正であったり、条例の中身が今の実情に合わないものなどの改正だった。
 理事者の説明が終わって質疑が出されていたが、十分な解説ができていなかったのか理解不足もあってか結構かみ合わない議論や答弁で紛糾することもあったが、とりあえずすべて全員一致で可決という結果になっていた。
 協議会においては、傍聴席側からではあったが例の不正入札の業者の工事続行の有無について、その進捗度合いも含めて聞くと、現在工事は続行しているとのことだった。手続き的なことでの起訴だけに工事自体が問題ではないのであれば、まずは判決が出るまでは続けて、さらに有罪が決まればその段階で契約上の違約金請求という形になってくるという答弁で私は納得した。
 さらにコロナの影響下での農家や中小企業の相談窓口についての質問にも、実際のところ休業補償はするとの見解は国から示されてはいるが具体的な申請様式など実施に向けての中身が全然出されていないので、窓口を示す段階にもなっていないとの回答だった。
 本当に問題は山積みで、行政側もその対応に右往左往している感じだ。とにかく実際面の早めの対応を期待するばかりだ。
 また10日間延長の自粛要請が出た。いよいよお花見季節に入るというのに~~~ストレスが溜まるう・・・
             花見 
この記事のURL | 議員活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
文教厚生常任委員会
2020/03/10(Tue)
 「今日は、朝から雨模様。9時半より文教厚生常任委員会が案件1件につき審議があって、その後協議会を経て第5次松前町総合計画の審議のため事前に編成された特別委員会に於いて理事者の説明の後、中身について議員の方からいろいろな意見や質問が出され、修正を求めたりする場面もあったが今からではそれはできないとの回答があり、委員会としては全員一致の可決とはならず採決となった。」

 これにより本議会では委員長報告の後、質疑・討論となって最終議決ということになるだろう。
 個人的には計画はあくまでもスローガンであり夢語るものであるため、多少文言には実現できるかどうか難しく感じられるものや表現に整合性を欠くものがあるかもしれないが、実際には構想10年計画5年の見直し、そして1年ごとの実施計画において実行していくものと考えている。だからその年ごとの当初予算に組み込まれ実践していくものと思われるので、あまりその計画の細かい文言についてまで修正の必要性は感じられなかった。
 ようやく1時半ごろには会も終わったので、急ぎフラのレッスン場に行き、久しぶりにフラ友と合流し練習も少しできた。
 来週の3月最後のレッスンには何とか行けそうだが、コロナで集会所使用禁止にでもなったらこれもわからない。本当に毎日毎日コロナの話題で多くのところに影響が出始め、経済も沈んでいく、気分もすっきりしない。嫌なご時世だ・・・・

この記事のURL | 議員活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一般質問
2020/03/09(Mon)
 「今日は朝からとても暖かくて本格的な春の到来かと思われる日和だった。午前9時半から一般質問が始まり、私は以下の3点について質問した。」

 ①今回の町道工事入札情報漏洩による官製談合容疑事件の反省から、町入札の在り方の見直しについて
 ②待機児童の問題について
 ③新型コロナウイルスの感染拡大の影響について
 
 以上のような内容で質問をしたのだが、①と③については現在進行中の内容であったことから関心は大きいのだが、明確なこれだという回答が頂けなかった点は残念だったが、それでも中間的な発表として今答えてもらえることだけを回答してもらった。
 入札の予定価格公表については、この年度末には事後か事前の姿勢で行くかについて一定の回答は頂けるようだ。
 またコロナのマスク問題の解消やBCP体制については、以前のものを使ったり準用という形をとるようだ。
 ほかに入札に絡んでは中学校建設の入札価格漏洩で入札のやり直しがあった件やポンプ稼働用エンジンの価格についての問題など、すでに臨時議会で済んでいた件についての質問には繰り返しの答えが多かった。また人事や訪問介護、第5次松前町総合計画やそれらに対する関連質問など、4人で12時30分までには終わった。
 幻の一般質問にならずによかったが、町内感染者が出ていたら全部流れていたところだった。
 今日もまた感染者が全国的に増えている状況だ。終息はいつになるのか、全く見えない今が苦しいところだ。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コロナウィルスで・・・
2020/03/07(Sat)
 「今日は朝から雨模様。とは言え洗濯物もたまっているし、思い切ってテラスで2日干しすれば、うまく乾きそうなんで強行した。明日は晴れそうだし・・・またこの週末は予定していた行事がコロナのために全部キャンセルになって、思わぬ時間の余裕が出たためリビングやダイニング、和室など、1階フロアほぼ全域を掃除してちょっと気持ちよくなった。気にはなっていたが、いつも忙しくて昼間の時間が取れなかったので、こんな時は思い切って普段できないことをやっておこうと思ってトライアルして、ちょうどよかった。ただ少し寒かったので治りかけの風邪をぶり返したくなかったので外出は避けて、昼食も夕食も冷蔵庫にストックしているもので済ませた。夫は豆腐揚げをやってくれといったのだが、在庫処分が先なので明日にしてもらった。それに私は食事の後の油の処分が結構大変なので基本、彼がそれをしてくれるならべつにいいのだけど食後は全く片づけはこっちに任せっぱなしなので、時間があって気分が乗らなきゃしないことにしている。それでも食べたきゃ、自分で片づけしてくださ~い・・・」

 久しぶりにゆっくり好きな番組をのんびりと見ることができたが、食後はどうも眠気が先に来て、サスペンスや刑事ものなども肝心な展開の部分で眠ってしまって気が付いたら最後のシーンだけになっていて犯人もわからずじまいで終わってしまうこともある。
 その一方でニュースといえば新型 コロナウイルス感染者が〇県で〇人出ました、感染経路はこれこれでまた新たに感染者が〇人出ましたの報道、引き続き、学校休業になって居場所に困る子どもたち、食事の件、保護者の 戸惑い、またコロナの影響で人が動かなくなったり、またイベントの中止などで閑散とするお店、関係する花屋さんや観光会社、お土産屋さん、バス、タクシー会社、経済界の落ち込みは株価の暴落でよくわかる。
 一番の不安はこれがいつまで続くのか、終息のめどは・・・というところだろう。これが私たちを不安にさせ、このいや~な沈滞ムードをさらに続かせているのかもしれない。
 今晩で区切ると、日本で1153人の感染者、うち死亡者が13人、ただ退院した人も300人以上いるという事実もある
世界的には10万人突破。まだまだ増え続けている状態だ。
            cdc_corona[1]
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コロナウィルスの影響・・・
2020/03/05(Thu)
 「今日は朝から少し季節が戻ったように寒かった。でも本当は虫が動きだす啓蟄に当たる。ただ今は、日に日に感染者が増える新型コロナウイルスの脅威に振り回される私たち‥‥世界の人々からはどう写っているのだろう。国からの後手後手の方針にふりまわされながら、あざ笑うような速報感染者増加の報告が各地から出て、もぐらたたき状態になっている。」

 今日は午後から議長の招集依頼があって、3月議会の進行について相談があった。昨日の松山市から感染者が出たことにより、いよいよ本庁にも警戒本部が置かれ対応することになっているようで、今週末までに町内から感染者が出た場合には来週の議会運営を大幅に縮小または状況に応じた対応をすることを確認した。こんな事例は初めてのことで、今後議会においても災害や感染などで通常の活動がマヒしてしまう事態に対処してあらかじめ計画を立てておくBCP対策が必要では・・・
 3時過ぎには打ち合わせも終わり、エミフルに買い物に。なんとガラガラ状態にびっくり。これもコロナの影響なのかな?本当に経済的影響は大きいなとつくづく感じた。
 帰宅後今度はラブちゃんを連れてみつもも動物病院に。右耳の外耳炎がひどくって・・・当分週1で通院しなくちゃいけないみたい。
 6時過ぎには夕食づくり。なんだか朝から鼻水が出て喉がイガイガするし、マスクをしてないと咳することもできない。マスク不足で大変なのに困ったものだ。花粉症かと思ったら、どうやら風邪を引いたかもしれない。とにかく薬を飲んで早目に休もう。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
本会議二日目
2020/03/03(Tue)
 「今日はお雛様の日だが、うちは男子ばっかりで飾ったこともないけど、この前エミフルに行ったら見事なひな壇が展示してあったので思わず写真を。9時半より予算決算常任委員会にて3月補正について審議に入る。やはり入札の際に何故って思うような金額やその経緯に疑問を感じるモヤモヤしたものがあるときや、積算根拠のわからないものについては数字を細かく出してほしいと要請したり、減額理由などの確認なども行った。また今回の小学校のトイレ改修や体育館の天井灯落下防止工事や、ネット通信ケーブル工事やタブレット端末リースなどの総額などはかなりの高額で、入札なども分離発注すべきで町内業者を使える要件も考えるべきでは…などの意見もあった。」
                IMG_20200227_133244.jpg
 結構時間がかかって当然昼食後も審議は続き、また協議会においてはいろいろな問題が出てきて、最後にはコロナウイルス対策について福祉保健所の方からも、今現在の国・県からの要請を受けて町としての対応をまとめて発表してもらった。
 毎日、日替わり定食のように変わる政府見解に振り回される地方自治体としては、かなわんなとも思うようなことがいっぱいで、まさに現場を知らない人たちが慌てふためいて出した結論のようで、あとから次々に出てくる問題について場当たり的な方策を打ち出してくるやり方にはほとほと疲れる。そのうえ感染しても軽くてほとんど無症状の若者たちに、人の多く集まるところやイベント参加は自粛してもらいたいとの訴えもあったけど、どこまで浸透するのだろうか?
 またPCR検査についても保険適用や医者を通じてもう少しスムーズに受けれるようにするとの発表もあったが、実際はどうなのかまだ不透明だ。
 結局3時半に会は終わったがさらに広報常任委員会の昨日からの続きの会があって、ページ配分と簡単な役割分担を決めた。
 そして4時過ぎにやっとフラのグループ代表に庁舎まで来てもらって書類を渡し、3月分の月謝も払い、お土産なども手渡した。
 さすがに帰宅後はかなりの疲労感。でもやったという充実感も。
 さあ明日からは9日の一般質問の発表原稿に取り掛からなければ・・・頑張ろう。
この記事のURL | 議員活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月議会始まり
2020/03/02(Mon)
 「今日は3月議会初日で、まずは本会議場にて町長や教育長の諸般の報告等があって条例改正関係や補正予算と当初予算についての説明があり、ほとんど所管の常任委員会に付託された。また第5次総合計画については特別委員会を結成し、その付託の承認もいただき、議運の正副委員長がそのまま会の正副委員長に選任された。そのあと昼食をはさんで、現場視察のため6か所の現場、まちづくり課、上下水道課の工事予定の場所を視察確認した。」
00000IMG_00000_BURST20200302.jpg
        IMG_20200302_135800.jpg
 ★視察に1時間かかって、そのあと広報常任委員会を開催。3月号のページ配分につて、いつものものに議会報告会のこと、臨時議会、さらに特別委員会が加わるためページ数をどうコンパクトにまとめるかが課題になっていた。
 その件で話し合いをしていたらページ配分の原案ができていない旨を指摘され、分かりにくかったかも知れないと思ったので前年の3月号を配布して説明していたのだが、実際にその資料を作成してなかったので、明日会議後、その資料を作成して委員の皆さんに配って再度打ち合わせをすることで解散した。
 5時ぎりぎりに事務所に戻って、どっと疲労感が・・・
 明日は3月補正予算だけだが午前中で終わるだろうか、またフラダンス休みになるかな・・・4月からの3か月の公民館使用に関する申請書提出もあるし、今のグループ代表に渡したいので約束も
してるし。
 夜は一人食事ですっかりマイペースで。
この記事のURL | 議員活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |