FC2ブログ

議員全員協議会

 「今日は朝から少し曇り気味。でも妙に暖かい。本当に暖冬現象は続いている。午前9時半より議員全員協議会があり、理事者側から第5次松前町総合計画について説明があった。夢物語にならないように、しっかりとした計画のもと実施事業を行っていただきたいというのが議員としての本音だ。」

 そのあと2月20日に向けての議会報告&意見交換会のチラシの件、担当者割の件など皆さんの承認を得たのでかなり前向きに進行していくことができそうなのでほっとしている。
 現場サイドの現職の先生や保育士さんなどの参加呼びかけも教育長や福祉部長に許可をいただき、早速チラシなども配布できる状態になった。
 午後から少し配布できる人には手渡し、本格的には来週から動いていくことになるだろう。
 今晩も夫が外食なのでのんびり全豪オープンなどを見ながら、夕食を食べよう・・・

いいとこ見つけ隊 定例会へ

 「今日は4月中旬ごろのような温かさで、コートが不要だった。雨も降って、なんだか蒸し蒸しするような感じもあった。昨日作った資料の修正はないかちょっと気になるところだったが、10時からの「いいとこ見つけ隊」の定例会に間に合うように車を走らせたところ、ちょうど福祉センターのほうに曲がる交差点のところで工事をしていて、迂回したところ突き当りで後戻りしてうろうろしてたら、すっかり時間に遅れて恥ずかしかった。会ではいよいよいマップが最後の印刷に入る前の校正に全員でかかわってチェックし、結構多くの目で見ると修正点がたくさん見つかった。会は11時半前には終わって、場所を移動して川崎屋にて昼食新年会を行った。とっても値段に対して豪華なお料理だったので、びっくり。皆さん思わず笑顔になっていた。」
      DSC_0293.jpg
 
昼食後、ランチ会も終わって福祉センターまで戻ってきたので自分の車に戻ったが、またまたキーが見つからない。どうやらコートのポケットから落ちたようだ。どうしよう・・・そこで会合のあった部屋で午後からも作業をすると聞いていたので連絡を取ってみたら、やはり落としていたみたいでちゃんとセンターに届けてもらっていた。友人が拾って誰のものかしばらく探してくれてたみたいだったけど、分からないので1階のセンターの窓口に持って行ってくれていたみたい。ありがとうございます。
 少し時間があったので庁舎に行き、議会事務局へ行って議長が明日の資料の確認をしていたかどうかを尋ねたところ直接聞いてくれとの反応だったので電話すると、やはり修正点があったので、その場でデータを修正して明日に備えた。
 その後事務所のワークチェアーと書類等の整理棚をニトリにて購入。先日から早く行きたいと思っていたのだが、なかなか時間が取れなかったので、やっと購入できた感じだ。2月3日の12時から16時指定で持って来てくれるということだが、指定輸送は2000円かかるんだけど仕方ない。セッティングしてくれるらしいので・・・
 そのあとソフトバンクに行って、気になっていた機種の今の不具合を修理するか新しいのを購入するか迷った末、購入することに。土曜日に正式契約することにした。
 その後帰宅すると、ニュースでいよいよ武漢が閉鎖されることに。コロナウイルス患者がついに640人死者17人にと、確実に感染枠が広がっている。これ以上広がらないためには早目早目の対策を政府に望みたい。
 明日はいよいよ定例全協だ。文教厚生常任委員会主催の議会報告&意見交換会の承認を頂ければ、あとは委員会中心で開催に向けて一挙に走ることができるのだが・・・

会議三昧

 「今日は、なんだか寒い。やはり曇りがちなお天気だからだろうか。午前10時から地域の防災士会の会議があって、26日の総会に向けて原案の確認をした。特に去年の事業報告の中身について、実際の内容に間違いがないか抜けている部分はないかなどチェック。また決算についてその反省から今度の予算に関して配分をみんなで検討した。厳しい財源内容の中で有意義な活動を続け、住民への防災士としてのアピールもしっかりできる活動をするにはという観点から、みんなで議論し一定の方向性を出していった。11時45分ごろにはほぼ近々のスケジュールの話も終え、大急ぎで事務所によって午後からの作業部会に向けて、スタッフに頼んでおいた会議資料を受け取り12時過ぎには議員控室に。」

 作業部会の前に昨日行った最後の三校の上がった分のチェックをするため、一部1期生にも手伝ってもらえるように声がけしていたので来てくれたメンバーとともにすべてのチェックを行った。さらに二か所の校正したい部分があったので事務局に伝え、13時半から作業部会に入った。 
 2月20日に行う予定の文教厚生常任委員会主催の議会報告&意見交換会のことについて、より具体的な内容について、みんなでチラシを含め協議して24日の議員全員協議会の時に他の議員さんたちにも共通認識してもらうため、新たに事務所に帰って資料を作成した。
 明日は他の会議もあるので今日中にやっておいた。その間にも議会事務局から校正について連絡があったり、資料のデータをしっかり保存し、また事務局にもメールで送り一連の準備はしっかりしておいたのだ。
 国内ではインフルエンザが猛威を振るいだし、県内でも小中学校の学級・学年閉鎖も増えているようだ。また世界的には例のコロナウイルスがだんだん広がりを見せ、亡くなっている人も増えている。マーズやサーズのような死亡率ではないが、今後中国の春節に伴って多くの中国人が日本にもやってくるだろうし、世界的にも広がる可能性も否めない。うがい手洗いは必須かもしれない。私も気を付けよう・・・
          201001201012316fe[1]

母への思い・・

 「今日は朝から少し曇り気味。午前中に母の被爆者手帳の住所変更などの手続きをする準備で、付属書類の添付について時間をとった。無事、中予事務所にて所定の手続きを済ませ気がつけば3時半になっていたので、そのあと気になっていた高島屋のうまいもの市に行ってみた。平日ということもあったのだが、人はまばらで長蛇の列を待つこともなく購入できた。」

 今日は大寒とはいえ、やはりかなり暖かく婦人服売り場では防寒コートの売上げが良くなくて思い切った値下げ合戦をやっていた感があった。さらに春物にシフトしている感もあった。

 今日から通常国会が幕開け。のっけから「桜」「IR」「問題議員の雲隠れからの復帰」などなど与野党対決姿勢、戦闘モードになっているとは言え、どちらにしてもしっかりとした議論を公開してもらい、必要な法案の議決、説明責任もしっかり果たしていただきたい。
 憲法改正を進めたい安部首相も、国民がもっと早急に考えてほしい世論に即応した国民年金や保険、人口減少、超高齢化社会の人生100年プラン、そして平和の国日本ならではの国際貢献の在り方など優先順位を考えてほしいものだ。
 今日たまたま立ち寄った婦人服売り場でお話した88歳のご婦人が、かくしゃくとしておしゃれを楽しんでおられる様子をみて、ついあまり歳の変わらない母と比較してしまい、なんでこんなに違ってしまったのか考えてしまう。母はベッドで胃ろう状態になって毎日ほぼ寝たきりで施設で暮らしているが、果たしてこれで何年も生きていることが幸せといえるのか・・2年前に胃ろうの選択をして延命させたことが母にとって良かったのかどうか・・・あの時は弟と相談して結局この選択肢をとったのだが。今は神からのお迎えが来るまで穏やかに過ごせることのみを願うばかりだ。
           DSC_0242.jpg 

公明党賀詞交換会へ

 「今日は朝からいいお天気で洗濯日和・・・11時過ぎには公明党愛媛支部の賀詞交換会に参加するため、他の議員仲間の数人とともに全日空クラウンホテルへ。今回初めて山口代表が来られるということもあってか、知事や松山市長、県関係の国会議員のお歴々が招待されていた。皆さんの来賓あいさつを聞いた後、山口代表からの2020年の政治課題についての話などを聞き、会場の主な来賓の皆さんは1時半から始まる松山映画祭レッドカーペットに移動されて何となく会場はざわついていて、私たちも2時前には会場を出て喫茶店でお茶を飲んで帰宅。帰りにはあんなにいい天気だったのに、雨がポツポツ降ってきてタクシーの車窓からは、かなり本格的な雨になった様子にちょっとびっくり。3時前には帰宅。洗濯物はちょっと湿っていた感じだったけど、雨の被害はほとんどなかった。」
DSC_0275.jpg DSC_0289.jpg
 17~19日にかけて毎日食事会とかで出入りの多い毎日だった。なんだか慌ただしい週末だったが、充実もしていた。明日は大寒。でも天気予報では、この1週間は高めの気温で曇りがちの天気だとか・・・
 本当に寒い冬はやってくるのか。今年は椿さんは1月31日から2月2日の3日間でとても早いのだが、このままでは椿さんの後に春が来ちゃうと、結局本格的な冬は ないまま終わってしまうのか・・・やはり異常気象の影響か?

自主防災会愛媛県支部理事会へ

 「今日は午前中に家事や用事を済ませ、午後3時からのコミセンでの自主防災会愛媛県支部の理事会に出席。ここでは今の会則に対する不備についていろいろ話し合い、来年度の総会に向けて会計面や理事の推薦についても意見が交わされ、結構議論伯仲の感じになった。女性と防災の会からも今回二人理事に入ってもらって、私たちとしても心強い限りだ。来年度の秋ごろにはトイレの災害時でのいろいろな問題についてトイレ研究所による講演会を予定しているとの話があり、会としても全面バックアップの姿勢で行こうということになった。今後、会として運営についてもいろいろな問題も生じてくるだろうが、一つ一つ実績を上げながら県支部の存在感を本部にも県など自治体に対しても印象付けて、支援の幅も広げていければと思う。」

 午後6時からは、場所を変えて新年会ということになった。皆さん東予や南予の遠いところからも集まってもらって、会としての連帯感を深めるいい場所となった。
 ご馳走を前に、なかなか乾杯になれなくて、ちょっと会場が変則的な位置関係だったので、隣の別グループとの境がなくて戸惑う感じもあった。
    DSC_0267.jpg
 二次会では皆さん自慢の喉でカラオケ合戦。私は「まさき色の風」を歌い、皆さんに松前の宣伝をしてきた。ほとんどの方が、この歌の存在すら知らなかったので・・・

入念にチェック!

 「今日は朝からとてもいいお天気で暖かい。本当に暖冬続きだ。10時ぐらいまで事務所で打ち合わせ、また今度予定している議会報告会(文教厚生常任委員会主催)のお知らせチラシの原案作りをして、その後庁舎に行って必要な写真を撮って、また岡田印刷さんが先日の初校上がりのものを持ってきてくれたので広報委員の集まった仲間でチェックしていった。読み合わせなどもしながら、全体的なレイアウトも見ながら再校正をしていった。お昼の時間も少しの休憩は取ったものの昼食抜きで頑張った。途中で事務局から色々クレームもあったが、もうこの場に至っては大幅な修正はできないので、ある程度スルーしながらできるところは修正し、ようやく4時半頃には出来上がったので事務局に渡していったん帰宅。」

 その後6時過ぎにはタクシーを予約していたので、それに乗って川崎屋さんへ。今日は議長や事務局、作業部会の皆さんと新年会を行って、今後忙しくなる行事や事業に対して気持ちを集中させてもらうため、また同じ思いを持って仕事をしてもらう協力体制づくりのための懇親会という意味合いのものだった。
 皆さんとゆっくり話をして盛り上がって英気を養ってもらえたのではないかと思った。チラシ作りや事業に向けた活動スケジュールなどは、来週半ばには作業部会を開いて詰めていく予定だ。
 明日は久々の県防災士会の理事会があるし、夜には新年会が待っている。本当に連ちゃんで、お金も胃袋にもきつくなりそうだ・・・

議会報告会に向けて

 「今日も朝から暖かい1日だった。本当に暖冬を感じる。全国的に雪不足で、スキー場や雪を楽しむ観光地には大きな打撃がありそうだ。またいつもなら除雪車が出動する新潟県でも、この冬の稼働日はたった5日間だったという声も聞く。本当に何十年かぶりの暖冬で、寒さで野菜につく虫も死滅するものも今年は元気に越冬しているようだ。寒すぎても冷害が心配だし、本当に自然が相手だと難しい話だ。朝から事務所にて今度の議会報告&意見交換会のチラシの原案を作り始めた。明日には皆さん(作業部会の)に見てもらうことも考えているので・・・」

 午後からはご近所で亡くなられた方の告別式に参列のため会館に。今日の住職さんのお経は念入りで、ご説法も故人との近さを感じる心のこもったものだった。私は故人が元気に畑仕事をなさっているところをよく見かけていたので、まさかこんなに弱っていらっしゃるとは知らなかったのでびっくりした。畑でとれたばかりの枝豆を自転車のかごに入れて、「持ってお帰りな」とニコニコ顔で声がけしてくださったことを思い出して本当に寂しさを感じた。
 明日は、また議会だよりの校正の三校分が上がってくるので、広報委員の来れるメンバーが集まってチェックしていく予定だ。多くの目でチェックすることでミスを残さないようにすることができる。頑張ろう・・・

広報委員会

 「今日は朝から事務所にて議会だよりの1回目の校正あがりのPDFをもとにチェックをして、午後1時半から始まる広報委員会のため作業を続けた。そのため昼食をとる時間がなくて結局お昼抜きということになった。24ページの各ページのチェックとなるため3時に1回休憩をとったものの午後5時までかかった。かなりの疲労感もあったが、そのボリュームのため仕方がない。写真やレイアウトも含め出来上がりから手元でじっくり見る時間がないのでその場で確認するという形になり、どうしてもチェックに時間がかかるのかもしれない。とはいえ次の17日に再度最終チェックを正・副委員長での校正時間を取るので、その時これる人はきてもらうようにしている。」

 会の終了後にも写真のことなどで6時過ぎまで居残って、原稿チェックをした。
 明日、印刷会社に出す原稿でほぼ中身も埋まるし、表紙も出初式の時の写真も入れ込むことができ、このタイトな期間中にもかかわらずこの時期にほぼ埋まったことでほっとしている。
 編集委員のスピーディーな仕事ぶりに助けられている部分も多いのだが、編集長としてはこのアビリティの集結をしっかりと作品(出来上がり)につなげていく重責を感じる。
 午後7時頃には帰宅。それから夕食づくりだが、今日はなぜだか朝から左側頭部が時々キリキリするのが気になる。肩こりから来てるのか、とにかく早く治ってほしい・・

出初式&成人式

 「今日は朝から久しぶりの雨。本当は、今日の行事的には晴れてくれたほうがいいのだが、かろうじて降ったり止んだり・・・何とか写真撮りもできそうな天気なので、朝10時には松前町民グランドへ。議会だよりの表紙を飾る小学生による消防少年倶楽部の皆さんの写真も何としても取らないといけなかったので、実際に参加してくれてよかった。気温は比較的高めだったのだが、陽が射さない雨模様のため何となく寒い感じがするのだ。消防団の皆さんは整列し訓練された行進をして、町長や県の来賓のみなさんからの訓示を受けていた。11時半には最後の放水のパフォーマンスを披露して終了した。」 

   IMG_0001.jpg
   IMG_0006.jpg
 午後からは成人式が文化センターで行われた。いつものように、女性たちは晴れ着姿、男子はほとんどがスーツ姿で、ごくわずかな男子が派手な羽織袴姿だった。
 今年は大きく様変わりしたのが会場のレイアウトだった。いつもならテーブルにお菓子やサンドイッチなどパーティ形式になっていて式典になってもガヤガヤ雰囲気は変わらず町長や来賓の話はほとんど聞いてもらっていない感じで、前年には町長が「まさき色の風」を3番まで歌って終わりという感じだった。
 その反省も踏まえて今回は思い切ってテーブル立食形式はやめて客席会場形式にして、しっかり話を聞いてもらえるようにしたようで静かにしっかり話を聞いて、騒いだりヤジを飛ばすような成人は一人もいなかった。また成人代表からも誓いの言葉を発表するという新しいパフォーマンスがあった。新鮮な感じがあって皆さんの決意のほどがよくわかって頼もしかった。これからはこのやり方で行くほうがいいのかもしれない。
     IMG_0063.jpg
 もちろん式典前には恒例の学校別写真撮りがあって、私もしっかり撮らせてもらった。
   IMG_0048.jpg
皆さん、大人になってキレイで若々しくてうらやましい感じだが、これから人生いろいろ苦労や挫折もあるだろうが、しっかり負けずに生き抜いていってほしいなと感じた。
375名の新成人の皆さん、本当におめでとうございます。

女性と防災の会

 「今日も暖かい1日だった。午前中は自宅にてお洗濯やパソコンに向かってデスクワークをして、昼食後はコムズに向かう。女性と防災の会があるので視聴覚室4階にてメンバーと打ち合わせ。2月16日に本番となる逃げ地図作業を通して避難を考えるワークショップを行うのだが、最初に非常食の紹介として賞味期限が60日のパンやドライフルーツの高価なものも一緒に試食してみた。前回の会議から約2か月たつので、その間の活動や動きについて報告したり、今後のスケジュールなどの確認をした。」
          DSC_0254.jpg
 そのあと実際の逃げ地図の実践をやってみた。事前に現地を回って写真なども撮って確認はしているが、地図上では道路幅や土地の高低具合などが分かりにくいので、避難所からの避難距離や被災地とのつながりなど難しさが見えてきた。
 2月1日に再度本番前最後の打ち合わせをすることに。まだ工夫すべきところも見えてきた。またアンケート内容などもみんなで修正点なども見つけ本番に備えることに。地図そのものの大きさも、もう少し大きくしていこうということになった。   
     DSC_0258.jpg
 夕方5時過ぎまでかかって、結構長い間話し合いをしたものだ。
 帰りに夕食の買い物をして6時前に帰宅。もうパパさんは、パジャマ姿でテレビを見てリラックスモード。
 明日は消防の出初式で少年少女消防クラブの行進をカメラ撮りする予定なのだが、どうもお天気が思わしくないようなので少し心配だ。大事な議会だよりの表紙を飾る写真なので、何とか持ってほしいものだ。

国政報告会&賀詞交換会へ

 「今日も暖冬気味の午前中は、事務所にて議会だより原稿の続き。一部抜けている部分の補充などであっという間に時間が過ぎ、2時過ぎまで作業を続けていた。午後3時には村上誠一郎衆議院議員の賀詞新年会に行くため、送迎の車に乗り合わせて全日空クラウンホテルに集合。いつものように長い国政報告会のお話を聞いて、4時開始から5時半過ぎにやっと乾杯に。でも中身の濃いお話で、村上氏独自のリベラル民主主義の重鎮としてこれからも党内で発信し続けてほしいものだ。」
       DSC_0250.jpg
   DSC_0246.jpg

 6時半過ぎにはお開きになって、二次会の会場に移動。以前行ったことのある歌謡教室のあるカラオケスナック貸し切りで皆さんと談笑。
 その後また3次会にも行って、本当に久しぶりに普段ゆっくりお話しできない方々とも楽しく、また松前愛の強いご意見なども拝聴しながら、ほろ酔いで帰宅。
 今後も新年会が続きそうなので体調管理に気を付けて行こう・・

史談会理事会へ

 「昨日から一転、今日は穏やかな日差しの下お洗濯物もよく乾いた静かな1日だった。午前中は事務所にて原稿の続きを書き、事務局と電話連絡をしながら残りのページを仕上げていく。午後からは史談会の理事会があって、新年のご挨拶もかねて会長の ほうからこの1年間の事業計画の予定についてお話があり、副会長からは今年の県外視察旅行の説明、他史談会の皆さんのいろいろな今年の抱負など話し合う場面にも。2時ごろからは懇親会になって、ちょうど 昼食抜きの私にはちょっとラッキーだった。」

 4時半ぐらいまで皆さんと年末年始の出来事や今後の史談会としての活動のことや、金蓮寺さんの面白い即興の歌などギター片手に披露してもらったり楽しいひと時だった。
    DSC_0238.jpg
 今日は母のところに行っておかないと気になっていたので、この席ではずっとウーロン茶でアルコールは飲まずに運転できるようにしていたので、夕方には施設に。母は相変わらずほとんど目を開けてくれなかったが、私からお雛さんのプレゼン トをしたのは分かったかな。ちょうど目線の先にかわいらしい布製の雛を1対、父の写真の横に飾っておきました。
  DSC_0244.jpg
       DSC_0245.jpg
 夜は夫は詩吟の会の新年会で遅くなるので、一人夕食を。比較的暖かかった今日1 日、あっという間に時間が過ぎたような気分。明日は年が変わってもう10日も経つのだから・・・

夫 Birthday

 「今日はお夫の誕生日。何かプレゼントをと思いつつまだ何も用意していなくて、カードだけは以前に購入していたのだけど・・・まずは昨日十分できなかった広報記事の続きを事務所にて書き上げ、とりあえず今日できる分については仕上げた。11時には議員控室にてそれぞれに与えた宿題の原稿を各広報委員のメンバーに来てもらい確認し、ほぼ明日までには出来上がる算段ができた。残りの時間のかかりそうな部分はまた事務所に持ち帰って頑張ろう。」

 午後1時過ぎには、エミフルにて簡単昼食を。それから夫のプレゼントを購入。結局焼酎のお湯割りカップを。ちょっと軽めの陶器のものを。気に入ってくれればいいのだが。
 明日は母の施設にも行こうと思っているので何か春らしい置物でもと思い、布製のお雛様の小さなお飾りを購入した。
 2時過ぎには事務所に戻り、広報原稿の続きをやってスタッフとの連携で何とか一般質問のまだ不十分だった部分も形になっていった。今日までの原稿なら14日の広報委員会に間に合わすことができるとのことだったので、印刷会社に回せるものはなるべく今日中に仕上げるよう頑張った。
 5時過ぎに事務所を出て、6時のタクシーで誕生日食事会のため出かけた。当初は二人だけの予定だったのだが、夫の知り合いで私もよく知っているご夫婦が祝ってあげようと偶然にもその日のお誘いがあって、急遽4人での食事会となった。私は初めてのお店でグランフジの近くで、珍しいおでん屋さんでほかにもいろいろなメニューがあってお酒も進んだ。夫は上機嫌だった。
 二次会にはお誘いくださったご主人の行きつけのカラオケスナックに行って、そこでも自慢ののどを披露してご機嫌だった。私も「まさき色の風」を歌った。
 今日は忙しかったけど、充実した楽しい1日だった。ただ春の嵐のような風が1日吹き荒れて、事務所の看板も一部壊れた。

仕事始め

 「今日は長い年末年始の長期休暇が開けて、仕事始め。まずは新春の集い。町内の各団体、個人で活躍なさっている皆さんが集まり、年賀のあいさつ、事始め。今日もお天気に恵まれ、皆さん一様に表情が明るい。令和2年はどんな年になるのか。ただ世界の情勢はトランプ大統領のイランの国民的人気のある司令官の暗殺に踏み切ったことで、報復合戦に突入寸前の不穏な声明や威嚇の応酬に周りは非常に不安になってくる。くれぐれも戦争に発展しないように冷静な修復を望むところだ。今は自国の平和を希求しても、これだけ世界がグローバル化しているとあらゆる影響を受けやすい。現に株価の急落、ドル安、石油関連品目の値上がり、もちろんガソリンや灯油などにすぐ跳ね返ってくる。またこの上、核戦争などの脅威をちらつかせながらいがみ合う世界になると日本が受けた被爆の教訓は全く生かされない、同じ過ちを犯すのか本当に憤りを感じる。核抑止力など虚構の説と化す。2020はオリンピックイヤーなのに、まさに平和の祭典が血塗られた年になってほしくないものだ。」

 午後からは明日の広報委員会のために、皆さんから入稿されている原文をできるだけフォーマット化して見せることができるように加工して事務局に送り返していく作業に入る。
 皆さん休み中にもかかわらず頑張って原稿を作成してくれたことがよく分かった。ただフォーマット化すると意外と文章部分に偏りがあって、これらを調整しレイアウトしていくとなかなかページ内に収めることに時間もかかったり逆に余白の多い部分はどう配置して、見やすいインパクトのあるページにしていくか、まだ検討の余地はあるのだがとりあえずまずはここまでにしておこう。あとはみんなで知恵を出し合いながら、いいものに仕上げていけばいいだろう・・・・
 スタッフとともに共同作業でかなり頑張ったが、ちょっと時間不足で明日に持ち越した部分もあったが何とか明日の編集会議には間に合わせることができそうなところまでは持っていくことができた。ほっ

年末年始は・・・

 「明けましておめでとうございます。久しぶりのブログの書き込みです。12月29日は2019年の最後の大掃除。30日はラブちゃんをいつものみつももさんに預けてお昼前のフライトで羽田に向かいその後横浜に。ここでは夫と二人でのんびり夕方の山下公園、みなとみらい界隈を散策した。ちょうど福山雅治のコンサートが近くであるため、ホテルのチェックインに1時間以上もかかるというので荷物だけ預けて夕方もう一度戻ってくることに。その日のホテルはインターコンチネンタルで、外から見ればヨットの帆ような独特の形をしている。エントランスはとても天井の高い吹き抜けのようになっていて高級感満載だ。夜は横浜中華街で予約していたお料理がコースで、ちょっと個人的には多くてカロリーオーバーでかなり胃腸には重すぎた。その翌日、つまり大晦日には東京に出て、丸の内北口10時に息子たちと待ち合わせ。久しぶりの家族旅行の スタートだ。」
 DSC_0090.jpg
       DSC_0098.jpg
 新幹線でまずは高崎に。昼前には到着。早速予約しておいたトヨタレンタカーの場所に行き、車に荷物を入れて手続きを終え出発する。私的には高崎で食事をすればいいかなと考えていたのだが、運転する長男の考えは草津まで足を延ばして草津の湯につかりたいという気持ちから、宿泊場所は伊香保温泉なのだがとりあえずチェックインまで時間があるので行ってみようというものだった。
 行く途中で昼食を取ろうということに。ナビやガイドブックからネットで検索しながら、息子たちの共同作業で空いている蕎麦屋によって美味しくいただき、草津へと向かう。ただ段々雲行きが怪しいというか、雪がふぶいているような景色に。
 さらに共同温泉場は雪の積もったスキー場の近くにある。そんなところで温泉に入るなんて、女子には考えたくないシチュエーション。荷物の中に洗面道具や下着なども入ってるし、化粧も落としたくないし・・・・
 ただ3:1で男子の意見が通り、入ることに。あまりのんびりした気分にはならなかったが、運転手の長男は満足げだった。
 そこから伊香保温泉に行き、何とか5時半ごろには旅館に着いた。本当は次の日に泊まる福一山で2泊連泊したかったのだけど、この日は満室で取れず古久屋という老舗旅館に宿泊。大晦日の夜はここで一家4人のんびりと。伊香保の湯は少しぬるめだったけど、体はほっこり、風呂上がりも湯冷めしないような保温度が高い感じがした。
 
 1月1日(元旦)。朝食にはお正月の特別メニューでお雑煮もあって、琴の音色にお屠蘇で乾杯。気持ちよく出発。
 朝食後はこのあたり石段の多い伊香保神社の参拝、初詣・・・私の足はかなり厳しい感じ、しかも心臓は登り石段にあふあふ。
 そのあと近くの水沢観音に参拝。ここはとても有名なのか駐車場まで長い渋滞。でもいいお天気で気持ちのいい朝日がふりそそいで、境内には多くの参拝客が初詣に来ていた。私も今年の願いを込めて手を合わせ、 おみくじも中吉でまあまあの年にはなりそうな予感が。

DSC_0153.jpg
 そのあと榛名湖のほうまで山を越え足を延ばし、以前はワカサギ釣りで有名だった湖も今頃は凍り付かない湖になったそうで、釣り人が湖上でやり取りをしている姿はないらしい。周りには雪も残り、車から降りると息が白く見えるほど冷えてはいた。

 湖畔で昼食をとって、そのあと世界遺産になっていると富岡製糸場に。ただその近くの駐車場に止めてくれるのかと思いきや、以前に行ったときに無料の公共駐車場に置いたからとそこを選んで停めてくれたものだから、そこから1キロ近くにもなろうかというほど歩かされて、いじめかと思う程遠かった。製糸場近くに行くにつれ何か所も駐車場があったのに、もちろん有料だけど本当にしんどかった。
 DSC_0170.jpg
    DSC_0190.jpg
 製糸場の中ではボランティアガイドさんがパネルを持って、約40分ほど館内ほか敷地内の建物についてゆっくり説明してくれて、野麦峠の女工哀史とは関係ないことがよく分かった。むしろフランスの技師たちによって運営も進んでいて、働き方や給金についてもむしろ恵まれていて、武士の子女たちが宿舎に入ってその技術を学び各地に散らばってその手法を伝授していったことを知った。
 そこから伊香保に戻り、今日のお宿は伊香保温泉の中でも5つ星をもつ素晴らしい旅館福一さんだった。おもてなしも館内も昨日のホテルとつい比べてしまうのだが、やはり違っていた。なんといってもお食事が、吉兆を彷彿とさせる超豪華というか美しすぎて食べるのがもったいないくらいの盛り付けだった。お風呂も温泉を楽しむのにちょうどいい温度で露天もあって何度も入りたくなるようなもの。
DSC_0207.jpg DSC_0213.jpg
 私は10時から2階にあるエステルームでしっかり全身マッサージをしてもらって、今日の足のこわばりをもみほぐしてもらった。
 
 1月2日。ついに旅行の最終日。
 ゆっくり朝食を楽しみ、箱根駅伝も気にしながら前橋に行って、そこから高崎へ。レンタカーを返して新幹線の待ち時間にコーヒーブレイク。一路東京へ。
 私たちは京王プラザに直接チェックイン。息子たちはいったんそれぞれの自宅に戻り着替えて、飯田橋に再集合。
 今日は長男の婚約者の家族と顔合わせの食事会となっていた。少し緊張したけど、向こうのご家族がとっても素敵な方々ですぐに打ち解けることができ楽しいひと時を過ごすことができた。式や披露宴などは二人のペースで決めていくらしいので、私たちはすっかり見守っていきたいしそういうスタンスで行くべきだろう。
 6時から9時半ごろまで一緒に歓談し、その後駅でお別れし私たち4人はホテルに戻って反省会? 11時半には2人は帰り、私たちも旅の最後の夜でもうすっかり疲れてバタンキューだった。

 1月3日。ゆっくりしていたので午前中は次男がちょっと付き合ってくれて、新宿界隈を歩き、その後早目にリムジンバスで羽田空港に。フライトは3時前で5時過ぎに松山に。
 6時にラブを迎えに。そのあと久しぶりの我が家で鍋料理。
 さあ明日からいつもの日常が始まるんだ~本格的始動は6日からだが、やれることは片付けよう。まずは大量の洗濯物から・・・・
プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード