FC2ブログ
プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
 

2019年11月30日(土)
いいとこ見つけ隊定例会

 
 「今日で11月は終わる。もう明日からは師走。本当に1年が過ぎるって早いものだ。午前10時から、いいとこ見つけ隊の定例会に参加。たわわ祭での活動について反省事項をチェックしたり、今後の活動について代表の方から報告があった。また新しい松前町の観光名所の表示されたマップが配布された。若松さんも来られていて、まだまだ住民へのアピールが不足しているとの厳し いご指摘が。また補助金が出ている間は事業が順調に行えていても、出なくなった時には自分たちで運営できる資金調達の力が必要。また若い世代へに引き継いでいくことも大事。観光協会を作っていく足掛かりを早く進めていく時期だろうとも言われた。私もお力になれるよう動いていきたいと思っている。」

 ★午前中はこの会議で終わり、また1時過ぎにはコムズに行って女性と防災の会に出席。ここではコムズフェスティバルで行う予定をしている逃げ地図について、再考すべき点が出てきたのでそれらについてみんなで考え議論した。結局2か所の地図に絞り込むことで、来てもらう講師の指示がわかりやすくなるだろう。
 久しぶりの定例会ではあったが、近づくイベントの準備もしっかりしていかなければならないので時間が短く感じられる。
 夕方には母のところに寄って、顔を見て変わりなくしていることでほっとした。帰り際に、今日こちらに来る予定だった息子たちが見舞いに来てくれて偶然この施設で出会えた。彼女も一緒に母を見舞って挨拶し、母もじっと彼女の顔を見ていたようだ。孫のフィアンセに満足しているようにも見えた。
 5時過ぎには丁寧に挨拶に来てくれて、夜は一緒にフグのコース料理を楽し んだ。今年の初物でとても美味しかった。夫はとっても上機嫌でもう一軒行きつけのカラオケの店で、調子よく何曲も歌って11時過ぎにはホテルに送り、私たちも家に帰った。
 明日は二人であちこちドライブデートするみたいで夕方車を置きに帰ってくるので、空港まで送って行く予定だ。今が一番ラブラブなのかも・・・
 
 

2019年11月28日(木)
文教厚生委員会研修2

 
 「今日は2日目の研修先の川棚町へ。昨日は佐世保から松浦鉄道というJRの第三セクターのローカル電車をつかったのだが、今日はJRの在来線で目的地に向かった。到着した駅には町の職員さんや議員さんが迎えに来てくれていて、2台に分かれてすぐ近くの工事中の隣の別棟の庁舎に入って、議員会議室のようなところでで議長さんや一部議員や町関係者と挨拶、名刺交換などをして今日の研修予定について説明を受けた。20分ぐらいそこで時間調整をして、近くの小学校へ行った。そこのパソコン作業室にて、まずは総合校務システムについてパワポによるレクチュアを受けた。」
        DSC_4647.jpg
 あらかじめ送付していた質問項目に回答しながら、全体的なシステムの導入の経緯やその効果などについて、また実際の通信簿の作成などに従来のかかった時間の短縮が容易にできることなど実践例を見せて頂いた。
 各先生たちがタブレット型のPCを持って授業の初めの出席簿作成など、教頭のPCと連動して従来の集計にかかる時間の短縮に非常に効力を示していることなど分かりやすく説明を受けた。 
  DSC_4655.jpg
 そのあと実際の授業風景を各教室に移動して見せてもらった。電子黒板やモニターテレビによる授業で、本当に進んでいるなと感じた。この町には3つの小学校と1つの中学校があって、このシステムで連携し情報管理もされている。保護者への緊急連絡なども一斉にメールで連絡できるようになっていて、防災訓練などにも使われているとのことだった。
          DSC_4662.jpg
 非常に効率的で膨大な情報を一括管理して、セキュリティーもしっかりしている。本当にびっくりした。人口14900人、一般会計規模68億円、面積19平方キロメートルの松前町より小規模市町と言えるが、教育にかけている費用はかなり大きい。それだけ次世代の主役である子どもたちの教育に大きなウエイトを占めておられることがうかがえる。
 導入に際してはかなりの初期費用が考えれるが、そこをどうクリアして行かれたのかちょっと聞くことができなかったが費用はそのシステムの内容によりかなり幅があるとのこと。
 お昼までの2時間しっかり研修視察させてもらって駅まで送ってもらい、一路福岡空港に向かって帰ることに。16時25分発の飛行機に間に合うように移動し、少し空港内でお土産を買う時間ぐらいの余裕はあった。
 帰宅は6時前。そして着替え、ラブに餌をやって6時半にはタクシーに飛び乗ってコミセンに向かう。そう今晩は鶴岡雅義と東京ロマンチカのコンサートなのだ。
      DSC_4676.jpg
 会場はほとんど満席状態でもう始まっていたのだが、夫が待っていてすぐに招待席への誘導を示唆してくれて真ん中のいいところの空き席に座ることができた。友人たちがどこにいるかは全然暗くて人が多くてわからなかったが、最後ステージが終わってから向こうから声をかけてくれたのでよくわかった。とてもコンサートの中身が良かったので満足してくれていたみたいで、私もほっとした。さすがの歌唱力に魅了された。友人たちとは会場でお別れし、その後の食事接待も夫と共に誘われていたのでいったん車を家に置きに帰って、待ち合わせ場所にはまたタクシーで行って10時前ぐらいに鶴岡さんやボーカルの宮内さんやマネージャーさん、ゲスト出演していた演歌歌手の女性や主催の松岡夫妻など全員が揃い、時間的には遅かったけど懇親を兼ねた食事会でいろいろ直接お話しする機会に恵まれ、とても楽しいひと時を過ごした。研修で疲れてはいたが、12過ぎに帰宅、充実した1日だった。
 DSC_4681.jpg
           DSC_4688_2019120210431100f.jpg
     IMG_0001_BURST0010005_20191202104309dd1.jpg


 
 

2019年11月27日(水)
文教厚生委員会研修1

 
 「今日は朝から文教厚生常任委員会の研修のため、朝7時25分に迎えのタクシーが来て、委員長と共に空港に。そこで他のメンバーと合流し、目的地に向けて出発した。今回の研修先は長崎県の佐世保市の近くの佐々町と川棚町だ。初日の午後は佐々町にて包括総合支援活動の先進事例の紹介と介護予防活動の具体例など施設案内なども受けた。また2日目には学校現場に総合公務システムを導入して、教師の働き方改革の一助として展開し、非常に効率的な校務活動ができることで、児童、生徒に向けた実質的な教育時間が取れることができ、いい効果が生まれていることを実証している先進事例として演習後には、実際の教育現場にて視察もさせてもらった。」
         DSC_4640.jpg
 26日の介護特に軽度の認知症の人々や、その前の段階の高齢者の介護予防の段階における地域住民を巻き込んだいろいろな手法について、きめ細かな計画や対策が構築されていて研修を受けた。その研修を指導された保健師さんが、とても優秀な方で厚生労働大臣賞を受けられ、益々磨きのかかった計画書や対策事例を紹介して下さった。
          DSC_4621.jpg
 実際の福祉センター内の施設の見学もさせてもらった。充実した銭湯(お風呂場)があってレクレーション室やカフェなどがあって、高齢者の方々がとても楽しそうに語らったりカラオケやゲームなどをしているグループも見受けられた。
    DSC_4633.jpg
 2時から3時半の研修も終え、同じところで一緒に研修を受けた愛知県の扶桑町の議員さんや保健師さんや職員さんたちのグループと名刺交換し、少しの間でしたが交流させてもらった。
 夜はホテルの近くの居酒屋さんで食事をしながら、今日の反省会と明日に向けた英気を養い9時にはお開き。その後、私は佐世保に住む従兄と何十年ぶりかの再会を。
 最近リフォームした家にぜひ来て下さいとお誘いを受けて、そこから車で10分もかからないくらいの近さの従兄の家に。ご夫婦ともども今はお仕事はリタイヤされ悠々自適の生活を楽しんでおられるようで、旅行や趣味の話など最近の暮らしぶりをお聞きした。
 11時にはまたホテルまで送って頂き、明日もあることだしなるべく早めに床に就くように努めた。
 
 

2019年11月25日(月)
PCメンテの一日?

 
 「今日は朝からネットワーク松前の代表と一部会員が事務所に来て、今度提示する男女共同参画社会づくりの標語を考えるため集まって、午前中いっぱいかけて決定し掲示できるように作成した。昼からは会の代表、後藤さんが持ってきたご自分の新しいパソコンの設定やメールもすぐに使えるようするための作業をうちのスタッフと共にやっている間に、私はデオデオに行ってノートブック型のパソコンの使いやすいようにアダプターなどを購入、さらに常設のデスクで作業用のノートパソコンも購入して帰る。」

 事務所にて初期設定からすぐに使えるところまで作業して、明日からの活動に即戦力になりそうだ。
 明後日からは研修に行くので、明日は忙しくなりそうだ。朝から眼科にも忘れず行っておかないと先生に叱られる。
 28日のコンサートにはぎりぎり飛び込むようになるだろう・・というのも27日から文教厚生常任委員会で長崎の佐世保に行く予定になっていて、翌28日の夕方17時35分に松山空港着予定なので、近所の友人たちを連れていくことはできないので申し訳ないのだが後藤さんに乗りあわっせていってもらうようにお願いした。
 29日には家にもデスクトップ型の大きめのパソコンを導入するし、これで来年早々にウインドウズ7のシステムケアが終了することへの準備は万全だ。
 
 

2019年11月24日(日)
防災トイレ講演

 
 「昨日は勤労感謝の日だったけど、充実した1日だった。本当に久しぶりのガーデニングでちょっと今日は右肩から腕がだるかったけど、暖かかったのでやっておいて良かった。今日は気温的にはさほど低くはなかったのだが曇り気味で、今にも降ってきそうな天候。10時に女性と防災の仲間が車で迎えに来てくれて、新居浜の福祉センターへ。ここではトイレ研究の第1人者の講師を迎え、特に災害時のトイレ事情、そして平常時にどう準備するか、意外と後回しにされるトイレの事、それが災害時に一番大変で厄介な問題になることを大方の人が自覚していないことへの警告のようなお話。とても興味深く、早速準備しておかないといけないし実行しようと思った。」

 先生の著書の『ウンチはすごい』という本もしっかり読んでいこうと思った。また阪神大震災の時の避難所のトイレがどんなに悲惨なことになっていたか、その教訓が生かされなかった東北大震災。やっと熊本の地震の時に局地的だったことや季節的なツキもあって教訓が少し生かされた話など、本当に勉強になった。
 まずは自宅には簡易トイレ、携帯トイレの 準備をしておこうと思ったし、その数も今のものでは少なすぎるので追加したい。そして地域の人たちにこの考え、準備について啓蒙していきたいと思った。
 講演が終わり、帰宅した時はすでに夕方5時過ぎだった。それから食事の準備をして、夫は外で食べてきたので私一人簡単に済ませた。
 フランシスコローマ教皇が来日し、長崎や広島の被爆地で核廃絶の訴えをされ、平和の祈りをささげられた。
 日本が核兵器廃絶条約の批准をしないことにも言及され、ぜひ被爆国としてしっかりとした態度を示してほしい。核兵器の完全放棄をして廃絶しないと、核抑止力という考え方でいつまでたっても恒久平和を望めない。とても心配だし、残念だ。教皇の思いが核保有国のトップたちに届いてほしい。
       ローマ教皇
 
 

2019年11月23日(土)
地域役員会へ

 
 「今朝からとっても暖かくてお天気。夫のリクエストで伊予市の ホールまで送ってほしいと頼まれ、ちょうど花の苗を買いたいと思ていたので送って行った。ダイキでパンジーやビオラの苗、寄せ植え鉢ども買って少しクリスマスを意識したガーデニングをと思い品ぞろえしてみた。もちろん肥料や 培養土なども購入し、午後から庭仕事。腰や足に負担はかかるが頑張って作業を続けた。ただ、やってみると少し苗が不足気味だったので来週また加算してみたい。」

 夜は、地域の役員会にオブザーバーとして出席。年間通しての反省会のようなもの。会の後懇親会もあるので、また皆さんとの意見交換など楽しみだ。本当に地域の方々とは今回の私の選挙の時にも大変お世話になった。地域の事、校区の事、町全体のことなど、いろいろな話題で何時も賑やかだし、今年は特に1年が早く過ぎたような気がした。もう11月も下旬に。あと1か月もすれば、なんとクリスマスイブに。ただ気候が思いのほか暖かくて、冬のイメージにはなりにくい。
 また異常気象で想像以上の雨や風に見舞われ、今までさほど被害の少なかった関東地方の河川の大氾濫による大洪水でいまだに避難所生活が続いていたり、災害復興が思うようにできていないところが多い。
 来年は私たちの地域の横を流れる重信川だって、いつ越水して大きな被害があるかもしれない。そのためにも早くしっかりとした防災計画や対策を立てておかないといけないと思う。
 改めて防災士としてまだまだしていかなければならない仕事がたくさんあることに気づかされる。がんばろー
 
 

2019年11月22日(金)
全員協議会

 
 「午前中は事務所にてデスクワーク。午後から定例の全員協議会があり、行政側から3件の報告事項が。第5次総合計画に向けて今の準備段階の内容を。また教育委員会の外部事業評価について。そして介護施設の予定について等だった。また作業部会からは各常任委員会ごとで行う議会報告会及び意見交換会についてレジメを持って説明。概ねご理解いただけたようだが、この報告会の開催について消極的な方もおられ、今後それぞれのところでやり方について議論して進めて頂けたらと願うところだ。今月27~28日にかけて文教厚生常任委員会は、長崎県は佐世保市近辺の市町に視察研修に行く予定だ。この間にも報告会の打ち合わせができそうだ。」

 今日は日付のごろ合わせからいい夫婦の日らしいが、夫に外食の誘いをかけたが疲れてるみたいで乗ってこないので行くのはやめた。なんだか機嫌も悪そうな顔。疲れてる時はいつもこんなんで無口。さわらぬ神に祟りなしだ・・・お酒が入ると、だんだんしゃべるようになってくる。
 私も明後日からは結構忙しい毎日が続きそう。明日は天気がよさそうなのでガーデニングができれば頑張って少し庭を色づけたい。そのためにも今晩は早く休んで体力を温存しておきたい。
 フィギュアスケート男子ショートでまたまた羽生選手がダントツの100点越えをしていたが、明日のフリーも頑張ってほしいものだ。

 
 

2019年11月20日(水)
口腔ケア講座

 
 「今日は午前9時から私の歯の主治医でもある升田先生の口腔ケアの大切さをいろいろなデータや実証実験の動画なども合わせて、約3時間びっしりお話を聞くことができた。会場には歯科技工士やリハビリ関係の方、また介護関係の方々など女性が多く来られていて、私たち議員や町長も呼んでいただいて本当にためになる、またこれからの介護予防の大きな支柱となる口腔ケアについてお話を聞くことができた。特に歯がない、入れ歯をしていない状態では立ち上がることも踏ん張ることもできなかったお年寄りが、入れ歯を入れた途端にその力が復活したり表情が変わり、おいしそうに物を口から食べることができるという事が、これほど人に大きな力を与えるものとは知らなかった。これを見ていると今の母にすまなかったなあと思い、胃瘻で無表情の母にしてしまった後悔の念が涙目にさせた。」
  DSC_4617.jpg
      DSC_4611.jpg
    DSC_4618.jpg
 この講演は介護保険やまた国保の財政圧迫を解消していくことにもなる高齢者の健康寿命を延ばす良策になると考えられる。今後各地域やサロンなどでも、このような話のダイジェスト版なり実践例などを見せてあげることにより、介護予防につながる元気なお年寄りの多いまちづくりにも繋がるなと実感した。もちろん薬の量が多いことによる副作用やそのことで却って意識レベルを下げている実証例なども示されて、これもまた無駄な保険料の加算になっている原因とも言える。
 どちらにしても議会としてこの問題提議を意見書でまとめたり、政策提言として打ち出したりすることは町の方針とも適い、施策に生かされていくだろう。
 午後からは6階の議員図書室で作業グループの打ち合わせをして、来る22日の定例全協での報告に備えた。またこれを明日議長とも意見調整して、22日に臨みたい。
 2時過ぎに事務所に戻り、3時には来客があって4時ごろにはまたスタッフと打ち合わせをして今後のスケジュール調整をした。
 そろそろ年賀状の準備や一般質問の通告書、ホームページの更新、史談会の原稿など11月末までに片づけていかなければならないものが、それなりにあるのでお尻に火が付く前に順に済ませておきたいものだ。
 
 

2019年11月19日(火)
岡本町長2期目へ

 
 「今朝は昨日から比べ10度も低くて寒い朝となった。今日は岡本町長の二期目の挑戦の選挙戦出陣式が、国道沿いの選挙事務所で行われた。事務所には大勢の支持者や各市町の首長や市議、県議が応援に駆け付け、万全の態勢で粛々と式は行われた。思えば4年前の町長初挑戦の時の出陣式には相手陣営の方に多くの人が集まり、なかなか厳しいスタートだったことが今のこの様子を想像できなかった。ただこの4年間の彼の実績がこの結果を生み出したと思うし、町民も多くの人が岡本氏の公約実践のための本気の取り組みを評価しているからこそだと思える。もちろん対抗馬も出ず、今日1日で無投票による当選が決まった。これからは さらに残された課題、また新たな問題にも果敢に挑戦し乗り越えていってほしいと願うところだ。」 
  DSC_4592.jpg
          DSC_4595.jpg

   DSC_4606.jpg
 もちろん議会人としてその手法や順番などに多少の差異があり、議論することや時には修正を伝えることもあるだろうが、概ねの路線は共通するものがあるため施策の実践に向けてバックアップしていくつもりだ。
 夕方5時には当選決定で事務所では祝勝会が行われていたようだったが、私は病院の予約が入っていてインフルエンザの予防注射の予約もしていたので行けなかったのだが、メールにてお祝いのメッセージを送っておいた。
 午後1時からはフラダンスのレッスンで、12月のミニ発表会の演目の練習を。やはり左足の股関節から膝にかけて痛みが時々あって、終わった後も全体に足がだるかった。アメリカ旅行の時毎日1万歩以上歩いたのが、結構響いてるみたい。
 明日は朝からまた口腔ケアについての歯科医師からのためになるお話が聞けるようなので、頑張って聞きに行く予定だ。そのあと作業部会の打ち合わせも・・・
 
 

2019年11月16日(土)
ガイド養成講座

 
 「朝からラブちゃんのシャンプーに連れて行き、その足で10時から始まる「はんぎり」ボランティアガイドグループの今年最後のガイド養成講座に参加した。前田先生からガイドの中でも外国人に対するとき、また障がい者の方々へのガイドをするときの心得のようなことを30分ぐらいお話を頂き、そのあと二つのグループに分かれて、それぞれのテーマについて話し合った。私の方は外国人対応の方だったのだが、いろんな意見が出てそれらをまとめて後の時間で発表という事になった。やはり依頼のあった時にその外国人の方の背景を事前に教えて頂き、コミュニケーションをスムーズにとって生活習慣や言葉の壁なども事前にある程度クリアしておくことが大事。そのためにも日ごろから英語や韓国語、中国語などの研究ボランティア通訳グループなどともおつきあいし事前の勉強会などもやって行くことが必要では・・・その上でそれらの言語バージョンのマップやガイドブックの準備が必要では。これについては息子の協力も得たのだが、さらに第二弾を頼まれたのだが息子も時間的余裕が無いようなので今回はお断りせざるを得ないようだ。」
  DSC_4504.jpg
 12時ごろには会が終わり、午後1時からは文化センターの大ホールで行われる第19回松前町社会福祉大会に参加。最初の1時間は功労のあった個人、団体への感謝をこめて表彰式が。
 DSC_4508.jpg
     DSC_4524.jpg
 14時20分ごろからボランティア活動発表会があり、今回は以下の4つのグループから発表があった。
 ○生き生き松前っ子ボランティアセンター(町内の小・中学校の児童、生徒が教育委員会社会教育課のもと開始した事業で豊かな人芸性をはぐくむ学校外の奉仕活動や体験学習の充実を図る人間力の育成を支援するもの)
 ○松前中学校のボランティア活動(平成23年度から継続している東北大震災の被災地の小、中学校との交流活動、28年度から始まったひまわり活動、園芸委員中心での花いっぱい活動など継続的な取組みより人とのつながりを大切にし、共に支え合う気持ちを育んでいくもの)
 ○県立伊予高校のボランティア活動(家庭クラブによる福祉施設訪問、有志による「子ども食堂」まさきっちん補助、『学ぼうさい』参加、野球部による保育所での野球イベント、生徒会、青少年赤十字部による献血推進など地域の方々との交流を深め、社会貢献していくもの)
 ○まさき観光ガイドボランティア「はんぎり」の活動(松前の観光地を案内する活動を通じ観光や産業の発展を支援する、観光に来られるお客様に松前の魅力をもっと知ってもらいたいと観光地のご案内し、エミフルだけでないまさきをPRし、心のこもったおもてなしを目指すこと)
 其々の発表に対してコーディネーター(山梨県立大学人間福祉学部の講師でもある高木寛之先生)により講評があって、今後の課題や発展させていくポイントなど、方向性なども示して下さった。
 4時ごろ終わって帰宅。夕方6時半ごろ息子と友人が長浜からひと仕事して帰宅。7時半には近所の最近できたピザのおいしいお店にみんなで行った。
 イタリアワインがいろいろ揃えていて、また本格的なピザやイタリアの家庭料理や生ハムの盛り合わせなどに、夫も大喜び。赤、白2本のワインボトルを4人で開けて、とっても楽しくおいしい時間を過ごした。
 帰宅後、私以外は皆さんお疲れモードで、しかも明日の朝が早いこともあってそれぞれの部屋で就寝に。
 私も早く寝たかったのだが、溜まっているブログや片づけなければならないことがたくさんあって、結局2時30分過ぎに寝室へ。ただ久しぶりに明日は特に予定が入ってないので、少し気分的にリラックス・・・

 ★メモリアル結婚40周年旅行の総括から・・・
 結局10日の夕方、ほぼ時間通りに日本に帰ってこれたが事前にその日は羽田泊まりにしていたので、国際線から国内線へ移動して荷物を羽田エクセル東急ホテルに入れて身軽になって、次男が来てくれたので一緒に夕食を。その途中で今度は長男からも連絡があってここに来るとのこと。
 昼間の仕事や用事もあって無理だと聞いていたのでアテにはしてなかったが、大分酔っぱらってご機嫌で遅れてやってきて、私たちもラウンジの方へ移動してそこにご機嫌の長男がやってきて4人でまたワインを2本あけて旅の話をつまみに家族水入らずの楽しいひと時を過ごした。
 結局酔っ払い兄ちゃんを弟に託して、私たちは息子たちと別れてさすがに時差ボケと睡眠不足で爆睡した。
 翌朝9時の飛行機で松山に。いよいよ日常が戻ってくるのだ。ただまだ頭がボーっとしている。
 この1週間ウオッシュレットなしのトイレだったのでかなり不自由を感じていたので、やはり日本はいいなと改めて思った。またホテルのアメニティの充実度は日本は最高。食べるものはおいしいし、キャッシュレスで何もかもだったカナダやアメリカの今の事情は、日本もいずれはそうなるのかもしれないが不慣れな私には今の半々で使えるキャッシュもありがいいなと思った。
 そして一番強く思ったことは、しっかり足で歩ける体力がある時に外国に行っておかないと、益々行きにくくなると思った。今回毎日1万歩以上歩くし、階段も結構あったし、そのたびに部屋に戻ってベッドに入る時にあいたた・・と言いながら寝て、起きたらまたあいたた・・と言いながらキコキコするロボットのような足を引きずりながら、あと何年これが持つのかなと我が足を見つめた。筋肉は衰えていくし、鍛えておかないと外国旅行は難しくなると痛感した。日ごろの歩く習慣が大事だとも思った。

 
 

2019年11月15日(金)
ワイワイ座談会

 
 「今日は朝からネットワーク松前のワイワイ座談会のため文化センターの視聴覚室にメンバーが9時過ぎから集合して、東雲女子大学の善本先生をお呼びして『あるある、男女のことばが心にささること』というタイトルで長寿時代を生き生きと暮らすために講話を。その後4つに分けたグループからいろんな意見をもらうためワークショップを行う。女性が仕事を持っても持たなくても、家事は女性一人が担うものでもない。また頑張りすぎてつぶれてしまう女性たちの姿もよく見る。こういう日常の中、いかに心に刺さる言葉の応酬にならずにスムーズなコミュニケーションを保ち、残りの人生を歩むには・・今後心がけたいことなど発表し合った。」
  IMG_1384.jpg   
          IMG_1385.jpg
IMG_1388.jpg
IMG_1392.jpg IMG_1397.jpg
         IMG_1404.jpg
 11月8日ニューヨークの旅から・・
 今日は朝から終日夕方まで、フリープラン。比較的ゆっくり起床。そして朝食は外に出て散策中に摂ることにした。今朝は昨日に比べてぐっと冷えて肌にさすような寒さ、でもお天気はとてもよく写真映えする天候になった。セントラルパークに向かって歩いた。
 まずはその途中のトランプタワーによって、中のスタバでモーニングを。入るのに回転ドアからすぐにセキュリティチェックがあり、吹き抜け天井は高く2階のスタバから下がよく見える。中のテナント店にはトランプグッズの赤いネクタイや帽子など色々なものが売られていた。トイレもしっかりさせていただきましたが(笑)
  DSC_4425.jpg
    DSC_4428.jpg
 この1階のテナントにグッチが入っていたし、隣にはティファニーが。また5番街には多くのブランド店が並んでいるので、また後でこれらの店舗も覗くことに。
 しばらく歩いていくとセントラルパークの入り口にたどり着く。毎日、1万歩以上歩いている私たちの足はかなり疲れているのもあって、この公園をぐるっと全部は回れない。そしたら夫が並
んでいる馬車に乗ろうと言い出して、20分で50ドルとちょっとお高いのだが旅の記念にもなるし少し寒いけど腰掛の部分には毛布があって暖も確保されていたので頑張って乗ってみたら、目線も高くなかなか快適だったし、途中で馬車の車夫が英語でガイドしてくれたし、最後に写真も撮ってくれたし、とてもいい記念になった。
   DSC_4440.jpg
 また少し池の周りなど紅葉の名残のあるようなところを二人で散策。池のほとりにはカモたちが泳いでしきりに餌をついばんでいるようだった。
 DSC_4448.jpg
       DSC_4451.jpg
 いったんホテルに戻って休憩して、昼食をどこで摂るか地図を基に決めてそこを目指して歩く。中華料理や韓国、日本料理の店も。ラーメンが食べたくなった夫と店に入り、餃子と共に美味しくいただいた。ちょっと食べすぎたかもしれないかも・・・
 そのあと5番街に行き、私のペンダントのチェーン部分の長さ調節をしてもらって引き取りにティファニーに行く。40周年記念から50周年に向けて、これからまた10年積み重ねていきたい。お互いそのためにも元気でいなければ・・・その後も気になる店によって息子たちのセカンドバッグや夫のネクタイなどを購入。
          DSC_4470.jpg
 またホテルに戻って、夫は仮眠を。私は荷物をできる限りまとめたり帰る準備を。それというのも、今晩夜のディナー付きミュージカル鑑賞ツアーは5時半ホテルを出て、帰ってくるのは11時ごろに。しかもその日のチェックアウトは翌日の午前3時半となっている。ほとんど寝る時間のない超ハードスケジュールとなっているので・・・
 夕方5時半にホテルを出てガイドさんの案内のもとディナーのレストランに行く。
    DSC_4473.jpg
 寒い夜だったが、ニューヨークの最後の夜はブロードウエイでのミュージカル鑑賞で締めくくるプラン。食事は美味しかったが、結構量が多かったのとお昼に食べたラーメンが重くて、あまりしっかりとは食べれなかったのが残念だった。私たちが食事をしている間に、ガイドさんが劇場のチケットを購入に。もらったチケットは、オケピットが見えるような前から3番目のセンターで本当に迫力のある演出を体感できる素晴らしい席だった。ラッキー!
    DSC_4483.jpg
 演目は『オペラ座の怪人』で、私が一番見たいと思っていたものだったので嬉しくて、しかもそんな席だったので落ちてくるシャンデリアの場面などはリアルで本当に頭の上から落ちてくるような感じだったし、キャストの衣装や顔の表情までしっかり見えて息つく暇もないほど飲み込まれるような気分で途中の休憩を迎えた。その後も見ごたえありで、最後のファントムの失恋に嘆く歌には思わず涙をこらえることができなくて、まさに全身鳥肌状態だった。本物の凄さとはこういう事なんだ。エンディングのシ-ンでは、まさに観客総立ちのスタンディングオーベーション。
 帰りのブロードウエイは人でいっぱい。今まさにミュージカルが各劇場で終わり観客がドッと出てきたからだろう・・・感動の余韻を体に残したまま喧噪のブロードウエイを後にして、ホテルに戻った。
 荷物をまとめて眠い目をこすりながらチェックアウト。3時半にはトロント行きの飛行機に乗るため、ニューヨーク空港に向かうためガイドが迎えに来る。空港には4時半。発券手続き、荷物を預け入国手続き、頭はボーーー。
    DSC_4493.jpg


 
 

2019年11月14日(木)
ニューヨーク旅行記②

 
 「今日も比較的暖かい始まりで、事務所にて明日のワイワイトークに向けて準備打ち合わせを来ているものだけでして、特にワークショップのやり方について話し合った。事前にトリノコ用紙を半分にしてそれを3分の1にした囲みの中へ順に付箋を貼り付けていくやり方でいこうと決めた。明日早朝に準備して行かなければならない。私も庁舎前駐車場にて講師を迎えることに。お昼ごろまでで話し合いを終えて、昼から福祉センター2階の包括支援センターにて今度の議員研修で行く佐々町の先進事例の件で関連して松前町の内容について聞いた。その後庁舎で用事を済ませ、またエミフルに行って買い物をして帰ってきた。」
 
 11月7日のニューヨーク1日市内観光マンハッタンストーリーから・・

 ヒルトンホテルを8時にスタートしてリンカーンセンターへさらに高級感の漂う美しい街アッパーウエストサイドの車窓観光後セントラルパーク内を横切りメトロポリタン美術館へ。
  P1170138.jpg
 ここは増築を繰り返してとても巨大化した場所だけに、中の見学をしていたら全く時間が足らないので、正面から写真撮りだけで終わり、5番街沿いの高級ブランド店が並ぶ街を南下してブティックコレクションやプラザホテルなどを横目にロックフェラーセンター下車、その後タイムズスクエアに。そこから人気ミュージカルが並ぶブロードウエイを車窓観光。この辺りは明日二人で散策予定。その後新名所オキュラスヘ。
 ここは鳥の羽を開いたような白い斬新な建物で中に地下街やショッピングセンターなどがあって、その向こうにワンワールドセンターをはじめウオール街に立ち並ぶ超高層ビル街を見渡すことができた。またここは2002年の9月11日の悲劇、アルカイダによる無差別テロが行われて多くの犠牲者が出たところでもある。そのメモリアルパークがあって今は大きな池と噴水、その周りには犠牲者の一人一人の名前が刻まれた碑が作られている。そこで静かに黙とうし、このようなことが2度と起こらないことを祈った。
   P1170162.jpg
 その後ハドソン川の周遊フェリーに乗って、地上からは見れない大迫力のアングルでブルックリン橋の下から見上げることができた。
   P1170169.jpg
 サウスシーボート、ピアより自由の女神がまじかで観れるダウンタウン周遊フェリーに乗船したのだ。そして寒い風を受けながらも船の揺れもあったが、リバティー島の前で停船してゆっくりと旋回する船上から自由の女神に写真を何枚も撮ることができた。
 P1170193.jpg
 午後からはチャイナタウン、リトルイタリー、SOHOを車窓から楽しみ、マンハッタンを北上した。そして話題のエリアミートパッキングディストリクト…ここは昔の高架鉄道が新しく公園として生まれ変わって空中庭園を造っていてハイラインパークやグルメスポットとしても名高いチェルシーマーケットを散策、そしてここで自由に好きなものが食べれる昼食スポットだ。私たちは寿司バーに行って、ニューヨーカーたちにも大人気のお寿司や味噌汁を食べた。これがなかなかイケてて美味しかった。
 お買い物や散歩を楽しんで最後のスポットに。ロックフェラーセンターにて下車。『トップ・オブ・ザ・ロック』入場。地上70階の展望台まで高速エレベーターでまず67階まで行き、その後エスカレーターや階段などを使って69階に、さらに階段で屋上70階に。
   P1170203.jpg
 もう足が限界に近かったけど、ここまで来たのだからと思い頑張って、そこから見える景色に感動。ニューヨークを一望できるパノラマに感動し何枚も写真を。
 そこから自由解散で、ホテルまで散策しながらゆっくり帰った。
 いったんホテルに戻って、さっき通った5番街のブランド店の中でトランプタワーの隣のティファニー宝石店で夫から40周年のメモリアルペンダントをプレゼントしてもらった。30周年は時計、40周年はペンダント、「では50周年は?」って聞いたら、「生きてたらな」と一蹴されちゃった。
 夜は近くのレストランを探しながら立ち寄ったイタリア料理店で、おいしいイタリアワインで今日の疲れを癒しながら素敵な1日観光を振り返った。少し冷たい雨も降ってきて、さすがに寒いな~と感じ急ぎ足でホテルに戻った。
 明日は少しゆっくりできるので、夜までフリータイムにしている。

 
 

2019年11月13日(水)
ニューヨーク旅行記①

 
 「今日は朝からネットワーク松前の代表と15日のワイワイ座談会の開催場所の視聴覚室の下見と備品借受する手続きを。また午後からは町長を囲んでの女性グループとの対談に参加させてもらい、私も男女共同参画推進の立場から職員や審議委員の人事や登用について考えを聞いたが、まったく平等に考えて能力主義で行っているとの回答だったが、相対数も少ないし、もともと抱えている環境、例えば女性の場合は家事や育児などの負担がまったく平等かというと、まだまだ女性の負担が大きいのではないかと思う。それをハンディとして考慮頂かないと、本当の意味での平等とは言えないと思うが・・・そのあたりをもう少し詰めて聞いた方が良かったのかも。4時前に事務所に戻りスタッフと今後の活動予定について確認した。」

 さて11月7日から3日間のニューヨークの旅について・・①
 ナイアガラを朝早く出て、トロントの空港にそしてさらにニューヨークへと飛行機で移動。入国の手続きもほぼ機械化されてパスポートを機械に挿入して簡単にチェックしてアメリカへ。ただ手荷物チェックは厳しかったけど、ニューヨークには2時過ぎに到着。
 宿泊はマンハッタンのほぼ中心街にあるヒルトンホテルだったので、早速チェックインの後5番の目のようにわかりやすい区画通りのストリートとアベニューに沿って地図を基にすぐ近くにあるMOMA近代美術館に行った。さほど寒くもない市内は散策するにはちょうどいい。
 館内は広くて5階建てのビル。上の方にはマネやモネ、ゴーギャン、ピカソ、ダリ、シャガールなど近代の代表的絵画の巨匠たちのシェールリアリズムの世界に引き込まれながら、写真も自由に撮れるので1点1点を楽しみながら鑑賞するため、夫との鑑賞時間の差が出るのだ。
 DSC_4225.jpg
    DSC_4245.jpg
   DSC_4258.jpg
 そのため「1時間後の4時に1階のレストランで落ち合おう」と約束して別れ、私は3階以降の町現代アートのあまり良くわからない世界の作品も鑑賞しながら階を降りて、約束の時間にレストランに行ったがそこには夫の姿はなく20分あまり待っていたけど来ないので、そこを出てあたりを巡って探し2階や1階ロビーなども見回ったが見つからないのでホテルに戻り部屋に入って心配しながらも待っていたら、やっと帰ってきて「どこにいたんや」と不満げに言うから、約束通りレストランで待っていたことを言うと、「レストランなんかなかったのでその手前のロビーにずっといた」という。「自分で場所の指定をしておきながらレストランもろくに探さず、勝手に場所を変えて待っているなんて信じられんわ~」と思ったけどあまり喧嘩してもここには二人しかいないのだから、気まずくなるだけだと思ってそれ以上言い合いはしなかった。
 その後今晩の夕食について2階にあるJTBデスクに行きレストランの紹介をしてもらい、イタリアン料理を楽しんだ。
   DSC_4264.jpg
さすがに夜は冷えてきたのだがすべて近場にあるので歩いて行き、帰りも歩くのだ。そのため1日1万歩前後歩くので二人とも足が痛くて、夫はシャワーの後マッサージ師に来てもらってほぐしてもらっていた。
 明日はいよいよニューヨーク1日市内観光に出発だ。自由の女神に会いに行くぞ~
 
 

2019年11月12日(火)
ナイアガラへ

 
 「お久しぶりです。この1週間ちょっと地球の裏側、あくまでも日本から見てですが・・・行ってきました。11月4日の朝早くに松山を出て9時には羽田に。目的地に向かう飛行機は夕方の6時50分発だからものすごく時間がある。ただ荷物の方は松山から最終トロントの空港まで勝手につないでくれるのですごく助かった。11時ごろに品川で息子たちと合流して昼食を一緒に。1時過ぎには其々の行きたいところに。私は渋谷スカイに。11月1日にオープンしたばかりの高層ビル。でも屋上は予約しておかないといけないので諦めたが、とにかく人が多くて疲れた。二男が付き合ってくれたので4時半ごろ空港に戻って、すでにビール飲んで出来上がっている夫と合流して、そろそろ発券手続きに。少しの可能性を信じてプレミアムエコノミーの空き席がないか尋ねると、ちょうど2席あったのでグレードアップしてもらった。息子と別れて保安場を通
り搭乗ゲートに。6時ごろから機内に。ところが7時過ぎてもその後も動かない。機長からの『機材不具合のため現在交換中なのでもう少しお待ちください」のアナウンス。でも8時になっても動かないのでイライラしていると、『いったん機外に出てくれ、荷物は貴重品以外置いて行っていい』との放送。下りるときにミールクーポンをもらって、それを使って夕食を適当に食べてくれという事なので3000円を上限でお釣りの出ないクーポン券になっていた。9時半に再度集合させられ機内に。結局10時半過ぎにやっとスタート。それだけでも疲れそうなのに、最初から思いやられる。約4時間遅れのトロントには約12時間後の現地午後7時半ごろ到着。もちろん空港にはJTBのガイドが来ていたのでその人の誘導で車に乗り、約1時間30分ほどでナイアガラに着く。9時過ぎだったが夫はおなか空いたと言い、チェックインの後、シェラトンホテルのすぐ横のネオン街のビールバーに行き、おなかを満たした。やはり夜到着の方がすっと眠りにつきやすい。出発の朝が早かったのもあって、爆睡だった。明日はナイアガラ観光1日コースだ』


 現地では4日だけど5日の朝となるのか、朝食に降りてきたレストランから見える景色は、まさにナイアガラ瀑布。すごい迫力、これをもっと近くで見えると思うと今から興奮状態だ。
 8時半スタートのツアーは結局あと2人で計4人のグループとなり、ガイドさんのバンのような車で運転しながら案内してもらった。たまたまご一緒した2人の方は親子ずれで、その息子さんが何と私たちの出た関西大学だったものでまさに後輩の現役4回生だった。
 あいにく少し曇りから小雨混じりという天候だったが、それでもさほど寒くなかったので、ナイアガラの滝のそばを周遊する約1時間の船旅もできて、船上では赤いビニールのポンチョを借りて、風向きによってはものすごい水しぶきを浴びながら迫力満点の滝の近くまで行った。
       DSC_4118.jpg  
  DSC_4151.jpg
 もちろん皆さん写真撮りで大変だったけど、何枚もいい写真は撮れた。いつかは来てみたいと思っていたこの場所に来れて本当に嬉しかった。私たちの40周年結婚記念旅行の幕開けには素晴らしいシーンだった。昼食はシェラトンで摂って、また窓から滝を見て気分は上々・・
 午後からは少し滝から離れて川上の発電所の方や、ゴルフ場、もう紅葉はほとんど終わっていたが、それでも名残の紅葉を楽しみながら車窓からも写真を。また軽井沢のようなおしゃれな行楽地に行き、素敵なお店やオンタリオ湖の湖岸を散歩したり自由散策した。
      DSC_4174.jpg
 最後にブドウ畑の続くワイナリーに行き、ここの特産の甘いアイスワインの試飲などを楽しんだ。本当にカナダワインはさほど国外市場には出ていないので珍しかった。糖度の高いアイスワインは凍るまでブドウを熟成させるので本当にデザートのような甘さだった。白と赤のワインはあっさりとして口当たりはすこぶる良かった。
 夕方ホテルに戻って少し休憩して、午後7時に予約していたレストランに歩いて行った。ここではロブスターコースを楽しんで、本当に思い出に残るナイアガラの夜になった。
    DSC_4219.jpg

 
 

2019年11月05日(火)
西高柳文化祭

 
 「今日は文化の日。そして私たち夫婦の結婚記念日でもある。とはい今朝から地域の文化祭のため午前8時からずっと集会所近辺に張り付いて、午前9時からのオープンに向けて皆さん各持場で忙しそうに働いているところを撮影したり、もうやってくるお客さんたちへの対応など忙しい1日の始まりだ。お天気の方も暑すぎず寒すぎない、ちょうど良い曇り具合で仕事の能率も上がりやすい。展示場の方もきれいに展示され、いつでもスタンバイ。お餅ちの方もぺったんぺったん付きはじめ、横のテントでは搗きたてのお餅を丸めて草餅や白餅ちのパックができていく。そろそろ炊き出しの豚汁も、ほかほかのおにぎりもテーブルに運ばれ、皆さんニコニコ顔でお買い物やお喋り、そして私たちのところで炊き出しを1杯もらって楽しそうに歓談を。」

 300人分の炊き出しも何回かお鍋に移し替え、12時前にはもう完売というか無くなって、もっと欲しいというような方もおられたが役員さんの分も無くなりそうでヒヤヒヤした。今年は麦みそベースで作ったところ結構好評で、無くなるのも早かったような気がする。
 私も撮影や動画を撮りに行きながら、持ち場に戻り給食当番もして結構長時間立ちっぱなしだったため終りごろには足がだるくて結構きつかった。
     DSC_4061.jpg
 建物の中では大会議室が展示場で、私たちの自主防災会の防災士会が作ったコーナーは結構入り口付近にあって、みなさんの目には留まりやすかったのではないだろうか・・・今回の10月19~20日の名古屋でのぼうさいこくたいの報告資料の掲示には皆さん興味を持ってくれたようで、頑張って行って作った成果はあったようだ。
 DSC_4051.jpg
 また今回は半世紀前の西高柳や岡田小学校の様子など貴重な写真が展示され、来た人の目を奪っていた。特に高齢者には懐かしいものではなかったか・・・・
 また陶芸、手芸作品、写真や子供たちの絵画やお習字など、また手作り品も苦労の跡がよくわかる楽しい作品群だった。大きなテレビモニターにはこの1年間の振り返りのように、運動会、芸能大会、お祭り、去年の文化祭など、登場人物はほとんど地域の皆さんで顔見知りの方ばかり。本当にしっかり撮っておいてよかったなと改めて感じた。
  DSC_4046.jpg
 また広場では獅子舞が披露され、11時過ぎには餅まきをして大いに盛り上がった。でもお餅と一緒に空から雨も降ってきたのだが、長くは続かなかったのでよかった。ときどき通り雨のようなものは降ってきたが、文化祭にはさほど支障はなかった。
 1時前にはそろそろ店じまい。コミュニティ広場の方は役員さんたちでほぼ1時間ぐらいできれいに片付いて行った。また室内の展示場も、そろそろ搬出準備に。私も自分が搬入した作品や持ち込んだものは片づけて、自宅や事務所に持ち帰り、ほぼ片づけも終わり。
 ★ラブをみつももさんに預けに行って、帰りに夕飯のおかずを少し購入。
 明日早朝から出かけるので今日は準備を早く済ませ早目に休まないと。夫は風邪気味で少し心配だけど、プライベート旅行なのでゆっくり休めば大丈夫でしょう・・・しばらくブログもお休みです。
           行ってきます~ 
 
 

2019年11月02日(土)
文化祭準備

 
 「今日は11月に入ってすぐに行われる地域の文化祭のため午前中はずっと集会所内で防災コーナー作りにかかわった。先日行った名古屋のぼうさいこくたいから学んできたこと、皆さんにお伝えしたいことをまとめたものや写真、資料などを展示して少しでも多くの人に防災について興味を持ってもらえればと思っている。明日はお天気もよさそうだし、多くのお客さんが来てくれそうな予感がするので期待している。ただ年々一般の展示品の数が減ってきているように感じる。1年後のことを考えて多くの住民の方に、あるいはグループ、サークルの会の人たちに何か1品づつでも作ってもらっていると賑やかになるのでは・・ちょっと残念。」
 
 そのため私たちの防災のコーナーがだんだん広がって充実させてもらっている感がある。これからもいろいろな情報を発信していくつもりだ。
 午後1時半から岡本町長の2期目挑戦される選挙に向けて事務所開きがあった。ぎりぎり時間に追われるように事務所に行ったら、今から神事が始まるときの直前になんとか間に合った。
 今のところは対抗馬の声は聞こえないようで、おそらく無投票になるだろうと大方の人には予想されている。町長は現職だから仕事が終わってから実際の事務所での活動に出られるわけだから、大変忙しくなりそうだ。
 2時に会は終わり皆さんで軽くサンドイッチなどを食べながら歓談し、3時前にはエミフルに用事のため行って旅行で必要なものを補充して化粧品なども購入した。トランク詰めにおいて帰宅後ほぼ仕上げておいた。
 夕方5時過ぎに集会所を覗くと、ほぼ展示会場は出来上がっていた。
 午後6時半には友人たちと市内に出て食事会を。夫がお気に入りの店として紹介したのだが、フグのコースがお手頃価格でしっかり量もあっておなか一杯になった。お得感満載だ!
 明日はいよいよ文化祭。朝早くから炊き出しの豚汁のところに張り付いて対応していく予定。