FC2ブログ

2019.10.13 (Sun)

多くの被害が・・

カテゴリー:日記
 「朝から青空が広がり、気持ちの良い秋晴れです。でも 続々と入ってくる情報を見ると、大型台風19号の残していった爪痕がその進路と周辺のかなりの広域に甚大な被害や犠牲者を出しているのに驚きました。多くのところでハザードマップ通りに河川の氾濫や堤防の決壊などにより浸水し、多くの住民が逃げ遅れ救助を求める人々の映像が映し出され、また特別養護老人ホームなど高齢者の避難がなかなか難しい施設の様子をみると、やはり早目早目の避難がいかに大切なのか改めて強く思った。さらに1か月前に大きな被害を受けた千葉県の房総半島南部の市町にまたもや大雨と暴風が・・・自然の猛威の前に人間がいかに脆弱で翻弄されてしまうのか無力感すら覚えた。ただ言えることは、最近の台風の規模、進路、頻度 が大幅に変わってきているという事だ。自然は正直だ。海水温が確実に上昇し、これがまさに地球温暖化現象からきていることは科学的に証明されている。スウェーデンの15歳 の少女が警鐘を鳴らし大人たちに行動を呼びかけた時に、冷笑してスルーしようとする大国のトップたちは猛省すべきでは。」

 中・長期的な計画と同時に身近に私達でできる生活の見直し、例えばプラスティックゴミを減らす運動、海洋汚染の元凶ともなっているペットボトルの再利用の見直 し、レジ袋の廃止などから・・・そして生産や流通業界のCO2排出の大幅削減に向けてどこまでの本気度があるのか、われわれ大人がまさに問われている。小泉環境相の手腕、政府の実行力を注視したい。
 そんな折、日本中を熱狂させたラグビーワールドカップ日本対スコットランド戦。
 勝つか引き分けで、決勝トーナメント進出が決まっている。なんとしてもこの強豪国 に勝って、胸を張ってほんまもんの力で予選を突破してほしい気持ちでいっぱいだったが、それを本当に実力で突破した。まさに死闘のような80分間だった。頼もしい日本 の31人は1チームになってビクトリーロードを歩んだのだ。そして被災地への思いもしっかり持って、勇気を与える戦いをしてくれた。テレビでの観戦だったが、まさに勝利につながるトライの場面では歓喜の雄たけびを、また最後の2分間、28-21で勝利が目の前の時、これほど長く感じた時間はなかった。そしてタイムアップ、ノーサイドになった時、うれし涙が・・・スポーツってこれほど人に力を与えてくれるものなんだなあって純粋に感じた。 ありがとう~~~
    スコットランドに勝利
 でも彼らは、さらに上を目指して南アフリカ戦に向けてスタートを切ったようだ。
20日の試合もまたしっかり応援したい。それまでまた仕事を。彼らに勇気をもらって元気になった分、頑張らなくちゃね。
プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード