FC2ブログ

2019.10.31 (Thu)

地域文化祭に向けて

カテゴリー:日記
 「今日はハロウインだが、私にとっては10月の末で、今年もいよいよあと2か月か…という感じだ。午前中には結構いろんな方が事務所に来てその対応にも追われ、午後から文化祭用展示品にむけて作業にかかった。何とか最終の貼り付け段階まで来て、昼食を食べてしばらくすると議会事務局から電話があり、今日表敬訪問される北海道松前町議運の6人の議員さんたちのお出迎えに行く時間が少し早くなった旨を聞いた。貼り付け作業は明日にすることにして、急ぎ事務局へ。結局向こうは事務局さんと共にで7人、こちらは14人中2人欠席の12人で対応し、20分ほどの短い時間ではあったが交流させてもらった。」

 4時半には皆さんから別れて総務課に行き、今度の女性と防災の会が予定しているコムズフェスティバルで行う逃げ地図のワークショップに必要な実際の町の2500分の1の実測地図が入手できるかどうか確認し、まちづくり課からもらってくることができた。
 5時過ぎには松前町の一行の夕食会でご一緒して歓迎をしようという事にしていたので、正副議長並びに正副議運委員長の4人で車を乗り合わせて市内大街道のほうまで出た。車窓から見える街にはぽつぽつといろんな仮想をした人たちが見受けられた。
    kodomo[1]
 私たちの方が少し6時前には到着して、お出迎え。皆さん、今日が最後の研修旅行の夜となるという事で少しお疲れとリラックスした感じが見受けられた。
 人口7千人で主な産業は水産業らしいのだが、高齢化と自然環境の変化等で水揚げもだんだん厳しくなっているとのことで、いろいろお悩みもあるようだった。それでも来年はわが町との姉妹提携30周年を迎えるとのことで、ぜひ来てくださいとの呼びかけも頂いた。
 二次会のカラオケ接待も済ませて帰宅したのは10時過ぎ・・・なんだか疲れがどっと出てバタンキューって感じ。体力がだんだんなくなってきているのかな~?

2019.10.29 (Tue)

研修先、模索中・・

カテゴリー:日記
 「今日は、珍しく朝から雨模様。でも10時過ぎにはすっかり上がって、むしろ気温上昇で暑いくらい。事務所にて、午前中いっぱいデスクワークに追われる。また来客多しで、対応にも追われる。なかなか文化祭展示品写真集作りに入れない。午後からは、今回の文教厚生常任委員会の研修先について副委員長と打ち合わせのため庁舎に。一つは決まっているのだが、あと一つがなかなか決まらなくて現在2つのジャンルについて各課の方にも検索してもらっているのでそこからの回答が出るのに今週いっぱいかかりそうなので、それまで待つことに。3時過ぎにはスマホの事でソフトバンクに行き、問題解決。そしてエミフル内で母のパジャマを購入。また夕飯の食材も少し買って5時過ぎには一路定期検診のため病院に。」

 5時45分の予約だったので十分間に合ったが、血圧測定では少し高めの数値が・・次回はインフルエンザの予防注射接種を予約しておいた。
 帰宅は6時45分となり、それから夕食作りのため結果7時半前にやっとできた。本当に今日1日バタバタと忙しかった。でも充実した1日でもあったような気がする。
 11月4日からの旅行前にやっておかないといけないことが多いので本当に今週は何かと忙しくなりそうだが、体調だけは気を付けておかないとせっかくの楽しい時間が台無しになってしまうぞ・・と自分に言い聞かせる。

2019.10.27 (Sun)

松前文化祭Ⅱ

カテゴリー:日記
 「今日も文化祭に参加。ネットワーク松前のガレージセールのお手伝いをしに行った。お天気が良すぎて暑いくらいで着ていたジャンパーを脱いで私物置き場に置いていたつもりだったのだが、あとでこれが大変なことに・・・結構売れて目標値にも達したのでそろそろ店じまいをしようと片付け始めた時、車のキーをそのジャンパーに入れていたことを思い出して、片付けた箱の中の古着をまた開けて私のジャンパーが入り込んでいないか調べてみたけど入っていない。キーがないと車は動かせないし、午後からの松山への用事のための移動もできない。さあ困った。仲間がスペアキーを取りに家に帰
るための車を出してくれて、とりあえずキーの行方が心配だったけど何とかスペアキーで車を動かし松山へ移動。」

 途中で仲間の一人から連絡があって、やはり商品として売られていて購入した人から連絡があってその方と連絡を取り合う事でキーは無事戻ってきた。ただジャンパーは気に入ってるので購入したことは事実なので、また販売してしまったのも事実なので諦めました。
 今後のために反省事項として、販売物と私物の管理はきっちりしておかないとこういうことが起こるという事も頭に入れて、来年以降に生かしていきたいと思った。
 午後2時から南海放送会館テルスターホールで行われた「オーロラの夕べ」と題したイベントに参加。
 アラスカをフィールドに活躍されている写真家、松本紀生氏とハープニストの古佐小基史氏(カリフォルニア在住)の音と映像のコラボレーションは素晴らしかった。
 二人は小学校の同級生で10年前からコラボの活動をされているとのこと。愛媛育ちの二人が故郷の松山市で共演することで私達特に若者に夢と勇気を与えてくれるような、それでいて人間的な温かみや優しさを、また自然に抗うことなくその尊厳にリ スペクトしその恵みを享受している姿がその作品から伝わってくる。
 会がおった後に西日本豪雨災害チャリティー募金や、お二人の音楽CDや写真集を購入させてもらった。
 AS20190409000940_comm[1]
         45635010_322219995033726_6942567016571029044_n[1]
 今日はいろんなことがいっぱいあった特別な日になった。

2019.10.26 (Sat)

松前文化祭Ⅰ

カテゴリー:日記

 「今日は朝から松前町の文化祭の初日で、私は主に福祉センターでの福祉フェアでのイベントの写真撮りと文化センター内の展示品などの見学と素晴らしい作品の記録のためにシャッターを押していった。とてもいい天気で暑いくらいだった。
息子たちが前日の夜に来る予定だったが、あの大雨のため成田からの便が欠航になり、結局11月中旬まで延期になったので、午後からは女性と防災の会に13時半から参加できた。名古屋のぼうさいこくたいに行った時の資料やお土産などをメンバーに分けた。またその時の模様などの話にも沸いた。」
  DSC_4013.jpg DSC_4016.jpg
       DSC_4027.jpg
   DSC_4034.jpg
 久しぶりに集まった女性と防災のメンバーは、2月のコムズフェスティバルに向けて逃げ地図作成のワークショップについて、私たちが経験した名古屋でのこのワークショップに参加した経験から地図の大きさにもこだわって話し合い、特にどの地域を使っていくか皆なで意見を出し合った。
 また11月から12月にかけて部会開催の期間を短くして本番に向けてだんだん忙しくなっていく感じだ。
 夕方3時半ごろまで話し合い、お土産のお菓子なども食べて、次の11月の部会での再会を誓て別れた。

2019.10.24 (Thu)

昨日の疲れも、そこそこに・・

カテゴリー:日記
 「昨日の旅行疲れもある中、急いでしなくちゃならない仕事もあって事務所にてレジュメの原稿を書き急ぎメールで事務局に送り、11時から議長と明日の全協での話の議会改革の部分について打ち合わせを行った。21日の日に議長から依頼のあった件で話し合い、その時の内容を伝え25日につなげていく予定だ。またその場で出た意見を参考にしながらより具体的な形にしていく予定だ。11月にも定例の全協をおこなうとのことだったので・・・」

 12時過ぎに話は終わったが、そのあと事務局にて明日の皆さんに配布する部会報告を作成した。
 そのあと母の郵便貯金のことで長い間そのままになっていた通帳の整理などの相談もあって郵便局へ行き、母の状況を説明し、施設が変更になった後の住所変更もしてなかったので、それも合わせてするため必要な書類を施設に行った。
 昼食がまだだったので、かなり遅めのランチを急ぎ済ませ、施設を訪ね必要書類をもって4時までに局へ。なんとか間に合って書類に明記し一定の手続きを済ませ、無事整理することができた。
 帰りに借りてきた保険証などを返しに施設に行き、母の顔も見に行った。今日は目を開けてみてくれた。

 帰宅後はのんびりと過ごしているとつい夫が出張でいないと、夕食も遅くなってしまう・・さあ明日の会議がスムースに行くように。

2019.10.23 (Wed)

ネットワーク松前研修

カテゴリー:日記
 「今日はネットワーク松前の仲間9人で松前ジャンボタクシーを借り切って、瀬戸内国際芸術祭2019の豊島に行ってきた。朝7時半には集会所前から乗せてもらって、ワイワイ賑やかな車中だった。この日はずいぶん前から予定していたのだが、本来火曜日が定休日の豊島美術館が前日の即位の礼により祝日となったため今日が臨時に休みとなり、島内のバスのダイヤが大幅に変わって本数が減る。またほかの見学できるいろいろな作品が見れなくなってしまうらしい。しかし今更変更もできないので、そのまま行くことに。今回の旅の楽しみは他にもあった。それは高松港から豊島に行くのに、普通にフェリーに乗って行くのではなく、エンジン付きの大きなヨットに乗せてもらって行くことだ。仲間の一人がこのヨットを運営してる人と親しいので格安で貸して下さり、運転してもらい約片道1時間30分のクルージングを楽しんだだ。予定を大幅に変更して島内観光は島キッチンの近くで予約していたランチを済ませた後、少し島内をバス停まで歩いて、もう一つの港まで時間を繰り上げてそこまで行ったことだ。」
                    DSC_3976.jpg
    DSC_3975.jpg
            DSC_3992.jpg
 バス便も美術館が休みのため3分の1に減っているため、見学箇所もクローズのところがほとんどであまり回らず、そのまま約1時間ぐらい早めに港に出てまたヨットにて高松港に戻った。ヨットは、行きがとても穏やかだったので揺れを感じず快適なクルージングだったが、さすがに帰りは少し満ちていたのもあってかなり揺れたので選手の方に寝転ぶなどという事はできなかった。その代り後ろ側のベンチに座って揺れを心地よいゆりかごのように感じながら、結構ぐっすり寝てしまった。
     DSC_3969.jpg
 少し早目に港に着いたので、せっかく来たのだから讃岐うどんは食べて帰ろうという事になって、運転手さんに頼んでお美味しい讃岐うどんの店のほうに寄ってもらうように頼み、ヨットを運転していた中山さんおすすめの店に行った。
 DSC_4006.jpg
          
 店の中で手打ちうどんづくりのパフォーマンスも見れるし、本当にそこの釜揚げうどんは腰があってなかなか美味しかった。
 そのあと石鎚サービスステーションでトイレ休憩をして、そのまま7時過ぎには松前へ帰ってきた。心地よい疲労感だ。ネットワーク松前のメンバーは行程が変更しようが、いろいろな事情で思ってもみないハプニングがあるときでも、すぐに代替え案を考え切り替え同意しポジティブにその変更を楽しんでいる。これがこの仲間の旅の楽しさなのかもしれない。
       DSC_4001.jpg

2019.10.22 (Tue)

即位礼正殿の儀

カテゴリー:日記
 「今日は今年だけの祝日となる天皇陛下が即位を国内外に宣言する「即位礼正殿の儀」のある日だ。なんだか祝日という事でのんびりしていたら、ふと午前10時からのいいとこ見つけ隊の会合があることを思い出し大慌てで福祉センターへ。そこでは11月に行われるたわわ祭の参加、新しく作る法被の件、今後やって行きたい観光コースの作成のネーミング、第二弾で作成する観光マップの事など約1時間半の間に大急ぎで決めて行った。ゲストさんから会の終わりに色々感想を言ってもらった。その中にマップのことで少し苦言が。盛りだくさん乗せすぎると何にも残らないマップになってしまう。削いでいって印象深いものにすることが大事。はんぎりさんのガイドを大切に重点化していくことなど・・・」
       
 お昼は友人と済ませ、帰宅後ずっとこの2日間離れていたブログ記載などパソコンの前でデスクワークしていると、ずっとテレビにて朝からの賢所大前の儀からお昼1 時過ぎからの即位礼正殿の儀、その移動の車列や世界各国の要人たちの様子、古式豊かな平安絵巻のような衣装をまとう後続の皆さんの様子などめずらしい式典の一部始終を見ることができた。
     5dae8a53210000e81e34aa15[1]
今の令和天皇皇后両陛下の国民に寄り添い平和を強く望まれるお姿が言葉の隅々から感じられ、私達にも頼もしく共感を持つことができるなと感じた。皇室に対する考えはいろいろあるだろうが、平成そして令和の上皇、天皇陛下の率いる今の皇室に対しては親しみと共感を持つ国民はかなり増えたのではないだろうか。特に国民が災害に見舞われたり、悲しみに浸る時に一緒に寄り添い国民とその悲しみを共有して行こうとされる天皇皇后両陛下の考えから今回パレードも延期されるなど、まさに実証されている。
 明日はネットワーク松前の研修旅行が予定されている。香川の豊島に行く予定だ。朝が早いので早目に休むようにしよう。

2019.10.20 (Sun)

ぼうさいこくたい2

カテゴリー:日記
 「3人でホテル1階のバイキングスタイルの朝食を楽しんで9時過ぎにチェックアウト。またゴロゴロとキャリーバッグを引きづりながら名古屋駅に向かった。コインロッカーに荷物を入れて軽装になって、また本会場に向かう。今日の午前中の分科会参加は、避難所の食に関する問題やこれからの長期運営の際の注意点、特に健康を維持しながら、特に断水や停電の中で衛生面を保持しながら多くの被災者たちの食生活をどう保持していくのかという事をテーマに、管理栄養士や提供していく便利で栄養価の高いフードの研究をしている企業側から、日本赤十字関連の団体など色々な研究成果や実践例などの発表などを見て、いろいろなヒントを頂いた。またメーリングリストに明記して私たちのグループもその活動に連携させていくようにしてきた。今後の私たちの活動の発展グレイドアップにつながるし、最新の防災情報の享受にもなる。今回の私たちの県外研修は本当に充実し、意味のあるものになったと思った。」 
        DSC_3919.jpg  
 DSC_3933.jpg
 午後からは主に何百もある展示ブースを覗き、興味のあるものには資料をもらい担当者の説明を聞き、大きなドローンの実物を見たり、実際の活躍実績を知った。
 また液状化の実験や子供にも分かるいろいろな実験や防災教育のヒントになるような事も学べるブースも多くあった。
     DSC_3952.jpg
  DSC_3948.jpg
 広場にはリヤカーにプラスティックの椅子をくっつけて簡易の車いすを作っていて試乗ができたり、キッチンカーのデモンストレーション、釜戸ベンチ、ステージではウンコ先生の面白話や、あちこちで簡易トイレや携帯トイレの説明を受け最新防災トイレ情報などを入手した。
 ★午後3時半ごろまで会場でそれぞれ興味にあるところに行って飼料を集めたり説明を聞いたりして、また資料や試供品でいっぱいになった手提げ袋を持って駅の方に戻り、コインロッカーに入れていたバッグの中にその資料を入れようとしたがさすがに全部は入れることはできなくて、一部ショッピングバッグに入れて持ち帰り、セントレア中部空港に向かった。
 7時15分発松山行のフライトまで時間もあったので、名古屋名物の味噌カツを3人で食べて無事8時半ごろ松山に。すっかり疲れた私達だったが、今週末にある女性と防災の会の部会で再会を誓い空港にて3人は別れそれぞれの帰途に向かった。お疲れ様でした~

2019.10.19 (Sat)

ぼうさいこくたい2019

カテゴリー:日記
 「今日は朝9時半の飛行機で女性と防災の仲間の二人と一緒に『ぼうさいこくたい』に向かった。会場は名古屋市にあり、中京テレビ塔やコンベンションセンターなど広い会場の中に多くの出展ブースやイベント、多くの会議室では防災に関連するワークショップやシンポジウム、セッション、どこに行こうか迷うぐらい興味の惹かれるものが多かった。そして全国で防災に直接的に関わって研究している人たち、また企業が防災関連便利グッズを作っていて、それらを紹介する人たち、各地をボラティア活動で動いている人たちなど多くの人たちに会ってお話することができた。午後2時30分からいろ いろな災害から避難所で生活する人たちの日々をどう支えていくのか、気を付けてい かなければならないのか、ソフィアスタンダードを守ることで人権意識を再度確認し、そこで体調を崩したり病気の悪化に繋がらないように考えていくグループワークショップに参加した。ここでも多くのグループとつながることができ今後の私たちの防災活動に大き寄与して頂ける皆さんとネットワーク化できたことは大きな収穫だった。」
   DSC_3851.jpg  
 またそのあとの16時30分から逃げ地図作成のワークショップに参加。これは来年2月に私たちのグループでコムズフェスティバルの分科会の中で行う逃げ地図作成に通ずるものとして、真剣に取り組んだ。
           DSC_3854.jpg
 主催者の意向により多少やり方も違うの だが、非常に参考になったことは間違いなく、ホテルに戻ってからもお互いにそのやり方について話し合うきっかけにもなった。また資料も多く持って帰ることにもなり、大変重かったけど持って行ったトラベルキャリ-ケースに詰め込むだけ詰め込んで帰った。
 歩き疲れて足がかなりきつかったけど、冷たいビールを頭に浮かべながら頑張ってホテルから近くの居酒屋さんに行き、名古屋のおいしいものを食べながら明日の英気を養い、愛媛のばーばキャンディーズは至福の時を過ごした。
 明日は朝8時にロビー集合を約束して、各自部屋に入る。昨晩の寝不足分と今日の歩き疲れが重なって、シャワー後はバッタンキューだった。

2019.10.17 (Thu)

ワイワイ座談会に向けて

カテゴリー:日記
 「今日は朝から右目が痛くて開けることができない。これは仕事にも支障をきたすし、すぐに行きつけの眼科に。診断の結果は、びっくり。目の角膜の表面にヘルペスができているらしい。目の疲れと体調管理不足の結果からきているとのこと。もちろん目薬や治療薬を処方してもらって、昼 前には痛みも消えてずいぶん楽にはなった。10時過ぎには事務所にネットワークのみんなが今度の11月5日のワイワイトークの座談会のうち合わせのため5人ほど集まった。昼ぐらいまで話し合いをして、やっとできたチラシの印刷や郵送のあて名書きなどの作業をした。ポスティングや直接手渡しの分はそれぞれが持って帰って広報する。会の終わりごろにはお互いよそから頼まれて預かったいるコンサートチケットなどを交換したり、購入してもらったりした。」

 昼食は最近オープンの昌農内のピザ屋さんに仲間3人と行ってみた。なかなか見つけにくいところにできていたが、中に入ると外観に比べてなかなかおしゃれ。本格的な石焼ピザは絶品だった。特に使っているチーズがおいしくて癖になりそう。
 ワインもあるし、夜にはディナータイムもあるようだし、息子たちが帰ってきた折にはぜひ一緒に行ってみたいものだ。
         yjimage[6]
 2時には事務所に戻り来客対応をして、その後夕方庁舎に行き、広報の明日の会議に間に合わせるように事務局と打ち合わせをして校正3度目のものを持って帰った。
 宅後、食事がすんでからさらに校正チェックをして明日の段取りをしておいた。

2019.10.15 (Tue)

秋祭り

カテゴリー:日記
 「今日は近くの稲荷神社の秋祭り。朝6時には境内で神輿に御神霊を入れる御祈祷が…6時半には境内で各地域の神輿を担いでお堂の周りを回って、いよいよ祭りが始まる。ちょうど気候的には暑くもなく、少し風はあったが寒いほどでもない晴れの1日だった。大人神輿と子ども神輿それに段ボールで作った可愛らしい神輿もある。また獅子舞のグループもあって、地域の組長さん宅や希望のあったところにはお神楽をして舞を奉納する。1か月も前からしっかり練習して本番に向けて準備していた。朝8時過ぎからお昼の休憩をはさんで夕方5時半ごろまで、無事に全行程を終え今年も問題なく滞りなく終わった。私は午後4時過ぎには庁舎に行く用事があったので、最後までは巡行できなかったのだが・・・」
           DSC_3769.jpg
 大勢の子どもさんたちが一緒に秋祭りを楽しんだ。神主さんの各所でお祓いや獅子舞の後にはお菓子がまかれる。みんなは争ってそれを取って、背中のリュックはお菓子でいっぱいになっている子も多かった。こういう思いでは子どもたちには楽しいものになるだろうし、順に受け継ぎながら地域の伝統行事は受け継がれていくのだろう。いくら少子化になって行っても、続けていけるものは、ぜひ残していく努力が必要だろう。もちろん変化する環境にある程度合わせながら、あまり無理にならないように続けていくべきで、負担を感じてしまうようになっては続かないだろう。
   DSC_3778.jpg
     DSC_3785.jpg
 夜の7時過ぎには旧の集会所にて、主だった祭り会のメンバーや地域の執行部の人たちが集まって打ち上げ懇親会があり、私も少し遅れたのだが参加させてもらった。
 もう足はびんびんできつかったけど、心は晴れやかだった。
 今年は事務所前で獅子舞や神輿入れをして頂き、また初めて神輿の上に乗せてもらって皆さんで担いでもらって、ちょっとおっかなかったけどいい気分だった。重いのにご苦労様でした。
 さあ明日は議員研修だ。徳島までの日帰り研修だが、頑張ろう・・・

2019.10.13 (Sun)

多くの被害が・・

カテゴリー:日記
 「朝から青空が広がり、気持ちの良い秋晴れです。でも 続々と入ってくる情報を見ると、大型台風19号の残していった爪痕がその進路と周辺のかなりの広域に甚大な被害や犠牲者を出しているのに驚きました。多くのところでハザードマップ通りに河川の氾濫や堤防の決壊などにより浸水し、多くの住民が逃げ遅れ救助を求める人々の映像が映し出され、また特別養護老人ホームなど高齢者の避難がなかなか難しい施設の様子をみると、やはり早目早目の避難がいかに大切なのか改めて強く思った。さらに1か月前に大きな被害を受けた千葉県の房総半島南部の市町にまたもや大雨と暴風が・・・自然の猛威の前に人間がいかに脆弱で翻弄されてしまうのか無力感すら覚えた。ただ言えることは、最近の台風の規模、進路、頻度 が大幅に変わってきているという事だ。自然は正直だ。海水温が確実に上昇し、これがまさに地球温暖化現象からきていることは科学的に証明されている。スウェーデンの15歳 の少女が警鐘を鳴らし大人たちに行動を呼びかけた時に、冷笑してスルーしようとする大国のトップたちは猛省すべきでは。」

 中・長期的な計画と同時に身近に私達でできる生活の見直し、例えばプラスティックゴミを減らす運動、海洋汚染の元凶ともなっているペットボトルの再利用の見直 し、レジ袋の廃止などから・・・そして生産や流通業界のCO2排出の大幅削減に向けてどこまでの本気度があるのか、われわれ大人がまさに問われている。小泉環境相の手腕、政府の実行力を注視したい。
 そんな折、日本中を熱狂させたラグビーワールドカップ日本対スコットランド戦。
 勝つか引き分けで、決勝トーナメント進出が決まっている。なんとしてもこの強豪国 に勝って、胸を張ってほんまもんの力で予選を突破してほしい気持ちでいっぱいだったが、それを本当に実力で突破した。まさに死闘のような80分間だった。頼もしい日本 の31人は1チームになってビクトリーロードを歩んだのだ。そして被災地への思いもしっかり持って、勇気を与える戦いをしてくれた。テレビでの観戦だったが、まさに勝利につながるトライの場面では歓喜の雄たけびを、また最後の2分間、28-21で勝利が目の前の時、これほど長く感じた時間はなかった。そしてタイムアップ、ノーサイドになった時、うれし涙が・・・スポーツってこれほど人に力を与えてくれるものなんだなあって純粋に感じた。 ありがとう~~~
    スコットランドに勝利
 でも彼らは、さらに上を目指して南アフリカ戦に向けてスタートを切ったようだ。
20日の試合もまたしっかり応援したい。それまでまた仕事を。彼らに勇気をもらって元気になった分、頑張らなくちゃね。

2019.10.12 (Sat)

台風19号・・

カテゴリー:日記
「朝からずっと大型台風19号のニュースで持ちきりだった。友人の宇高さんから福岡転勤していた時に知り合ったアート作家さんの個展が市駅前の黒猫ギャラリーで開催され、彼女にぜひ来てほしいとの依頼を受け行ってみた。確かにとっても女性的な優しい作品で色遣いも明るくてストラップなどいろんなものがあった。作家さんは外国の人のように金髪に染め、会話も楽しい素敵な方だった。福岡を拠点に創作活動をされていて、東京では麻布十番や聖路加病院ギャラリーなどで作品展示を定期的に行っているそうだ。ほかに神戸や大阪、熱海などでもやっているとか、今回初めて松山で展示即売会をしたそうな・・・・」
                DSC_3748.jpg
 とっても色遣いや女性らしい繊細なタッチが気に入って、ついお値段も手ごろだったのもあっていろいろ買わせてもらった。明日13日までやるとのことなので多くの方に行ってもらいたいものだ。
 そのあと高島屋に入り北海道展にも行ってみたが多くの人が来ていて、人気の店の前には人がずらりと並んでいて、それだけでも時間をかけて買おうという気持ちが失せてしまう。まだ29日までやっているので、平日の少し人が減った時にゆっくり行こう。
 その後エミフルにも行って買い物をすませ、帰宅。
 相変わらずテレビ放送の大部分が今回の大型台風の事。繰り返し特別警報の出るエリアがどんどん増えて、その威力のほどがよくわかる。あまり牙を剥かずに北上してほしいところなんだが、あちこちで洪水、道路冠水、暴風雨、河川の氾濫、山崩れ、竜巻など本当に災害のデパートのように多くの被害を出しながら北上しているようだ。私の知り合いや友人、息子たちもその進路近くに住んでいるので、明日の午後まで心配だ。
 15号台風の時に大きな被害のあった千葉南部のエリアの家々にはまだ災害の爪痕がいっぱい残っている状態なのに、そこを大雨と暴風が吹き荒れるのだから本当にダブルパンチのようで、せめて人的被害が出ないように早目の避難をして頂きたいものだ。

2019.10.11 (Fri)

座談会打ち合せ

カテゴリー:日記
 「今日は朝からネットワーク松前の11月に行うワイワイ座談会の講師、善本先生に会って打ち合わせを。私と会の代表が東雲女子大学へ行き約1時間、先生としっかり会の中身について話し合うことができた。また謝金についても承諾して頂いて、ほっとしたところだ。会の後の食事会にもご出席して頂けるとのことで、有意義な時間が過ごせそうで会の皆さんも喜んでくれるだろう。帰りにランチをバイキングタイプで食べると、ついつい多めのカロリーで食べ過ぎに。どれも美味しそうでついつまんでみたくなるのだ・・・」

 1時前には事務所に戻り、これからが広報の仕事。昨日の議会だよりの校正後、たくさんの宿題があってスタッフと共に悪戦苦闘。2ページを3ページや4ページにふくらます作業で、写真やイラストのスペースを入れながらその仕様にしていくのにかなり時間がかかる。
 夕方までには庁舎に持っていき、印刷会社の方と事務局が打ち合わせする時間帯に同席してこの連休前にほとんどの原稿を手渡ししておきたい。
 なんとか5時半ごろに滑り込み、午後8時まで各ページのチェックをしていき、渡せる写真や原稿は全部とりあえず二校に向け提出しておきたい。
 明日には超巨大台風が日本列島に接近している。関東地方に上陸か。風速60メートルを超すのではというようなものすごい暴風圏を持ってやってくる。各交通機関や大型店舗などが休止、休業を発表している。
 息子たちの東京近辺もかなりの被害が予想されるのでちょっと心配だが、本人からも元気で準備もしているようだったのでほっとした。被害が少ないことを祈る。
 夜は帰宅後遅い夕食を。前もって電話しておいた夫は一人外食に出たみたいで、帰宅時にはもぬけの空だった。やっと忙しさのトンネルから抜け出したかな・・・少しこの連休ゆっくりしたいところだが・・

2019.10.09 (Wed)

原稿作成に追われる

カテゴリー:日記
 「今日は朝からぐっと秋らしい涼しさがやってきて、気持ちのいい1日の始まりだった。とはいえ、いよいよ明日の広報委員会に向けてやることがぎっちりある。まずは自分の担当の表紙とその関連で裏表紙も。依頼原稿も来たので、合わせてなんとか作り終え、事務局に送付。さらに一番遅れている委員会ニュースと決算認定に係る予算決算のページ。これは委員長報告を基に書いていくのでどうしてもそれらを入手してからでないと作れないので、時間がせってくるわけだ。各担当者に振り分けて頑張ってもらっているのだが、レイアウトや文章の縮小などはこちらがお手伝いしないとどうしても時間がかかってしまうので、ある程度できたらこちらに送付してもらって第一原稿として作成し校正にかけるようにするので、私の方も明日の午前中までにできる限り原稿をその形までには仕上げていきたい。」

 ほとんど1日事務所でパソコンとにらめっこ状態で、最後7時前までかかった。ところが最後のところで機械が互換性の問題で画面が白くなって修復中と出たもんで、あ~せっかくここまで作って上書きする直前だったのでショック!
 ただ慌てずになんとかパソコンの中にはその書式の記憶があるはずなので、いろいろ探ってみるとなんとか時間をかけて打ち直してきたものが出てきたのだが、それをどう記憶させるかがよくわからないので思い切ってパソコン通電状態で同じ画面でおいてきた。
 明日その状態からスタッフに相談して正常に記録させ、上書きを完成させるつもりだ。
 念のためその状態を印刷して紙ベースでは見れるようにしておいた。明日早目の行動が必要だ。
 今日は嬉しいニュースも。日本人の吉田旭化成のフェローとして長年の研究が認められ、ノーベル化学賞に決定したとの報道が飛び込んできた。去年に引き続きの受賞だ。またもや京大出身者だった。本当に柔軟な発想の育つ環境があるのだ。吉田先生、おめでとうございます。
     吉野彰氏
 予選最後のラグビーワールドカップのスコットランド戦が気になるところだが、今日スコットランドがロシアと対戦して61-0で勝ったとか。それも1軍温存の2軍選手だけで戦って・・・恐るべし!!
     スコットランドーロシア

2019.10.06 (Sun)

日曜日だけど・・・

カテゴリー:日記
 「今日は朝から洗濯して、気持ちよい日差しの中ですぐ乾きそうなテラスで干し終わったらすぐに事務所に。10時にはわくわくレポートの封筒セットの作業を、推薦する会のメンバーに一部手伝ってもらうように依頼して、今日は愛子さんが来てくれて12時半まで頑張った。思った以上に時間がかかってデスクに置いてある分全部はできなくて、昼から一人で少し頑張ったけど、広報の原稿についても明日までにやっておかないといけないものもあって途中で明日に回した。 夕方6時前には事務所を出て、もうほの暗くなって、やはり確実に秋らしくなってき たと感じた。」

 昨日はラグビー日本代表がサモアに快勝して、日本中がラグビーのにわかファンの増殖状態になって盛り上がった。次はいよいよスコットランドと最f後の大勝負だ。
 2大会連続で銅メ ダルを取って、 記録も日本新記録で飾れた。これもまたスポーツニュースをにぎわしていた。
 明日は広報の原稿で入れれるところはほぼ完成させたいので、忙しい1日となりそうだ。がんばろ~

2019.10.04 (Fri)

広報原稿

カテゴリー:日記
 「今日も朝からとってもいい天気で、しかも10月とは思えない暑さ。まさに地球温暖化なのか・・・事務所にて昨日作成した原稿についてチェックし、それを庁舎に持っていき、さらにその原稿元になっている広報委員の所に行き、内容の確認をしてもらい
何とか原稿入れに間に合った。今日の午後3時までに他の部分についても間に合わせたかったのだが、ちょっと時間切れで残ったものもあったが事務局止まりで来週月曜日には揃うだろう。振り帰れば今日もほとんどパソコンとにらめっこの1日だった。夕方にはフジトラベルに行き用事を済ませた。」

 
 帰宅したのは7時過ぎで、本当に真っ暗になっていた。夫は先に帰ってきて洗濯物は取り込んでくれていたので、何とか湿気を含まずに持ち込むことができた。それぐらいはしてくれるようになったのは、進歩かも。
 遅くなったので夕飯作る気力もなくて、外食を提案。夫は焼き鳥屋をリクエスト。早速予約して行きつけの店に。この頃の二人の話題は、お墓の問題や老後の生活設計など。やはり私たちもいよいよ高齢者の仲間入りとなるのか・・・65歳以上となったものだから。でも本人的には全然そうは思っていないのだが、やはり日々の体調や体力不足など考えれば以前に比べて疲れやすくなったし、その疲労回復にも時間がかかってくるようになったような気がする。
 もうすぐ車検だが、今回はやはり新車はやめてもう1回更新しようと思っている。その代りドラコンなどは付けようかなとも思っている。夫はそんなもの必要ないなんて言うけど、あおり運転や事故などに巻き込まれた時などでも有利では。
 さあ久しぶりに明日は特に予定が入ってない土曜日だ。ゆっくり休めそう・・おやすみなさい

2019.10.03 (Thu)

決算チェックが大変

カテゴリー:議員活動
 「もう10月に入って3日になっていた。9月末から今日まで毎日予算決算常任委員会があって、4日間平成30年度の決算認定のために午前中いっぱい掛かって審査して行った。そのために前日の夜には事前にもらっていた資料を基に質疑するところをチェックし、書き込みなどにも注意が必要だ。毎晩遅くまでその作業にかかっていたため、夜が遅くなってかなりの寝不足つづきになっていたので本当に睡魔が襲ってきてつらかった。そのためブログを書く時間も取れなくて、10月になってもなかなかブログにまでの余裕がなかった。」
 
 そのため毎晩ドーハで行われている世界陸上の実況を聞きながら、選手の紹介も選手のいろいろなエピソードなどを聞きながら作業をしていくのがこの4日間の日課になっていた。
 4日間の委員会に置いても、いきなり資料を見て理事者側に質問はできない。そのためその作業をしっかりやっておかないと話ができないため、どうしても発言者が特定されてしまう。もちろん1年生議員さんたちには質問するべきところも見つけにくいだろうし、自分の12年前のころ先輩議員からいろいろ教えてもらったことなど懐かしく思い出していた。それからすると今の自分はそれらを十分に後輩議員に行っているかと言えばそこは疑問だ。やはり十分な時間がないのが問題だが、できる限りいろんな機会をとらえて、その姿勢で行きたい。でもそれをするには自分自身もしっかりしていないといけないので、絶えず勉強は怠ることができない。がんばろ~
 一方この間も広報のタイトな原稿提出のための仕事の重圧がかかっていたのだ。今回は1年生議員以外のメンバーで編集ページの多くを担当していかなければならないわけだから、本当に大変!
 なんとか2日の1回目の初稿入れでどこまで出せるか・・・自分のやった一般質問のページは、思いのほか1年生議員のレベルの高さにほっとした。これならほかのページも今後の編集で力を発揮してもらえるのではないかとにわかに期待するところだ。
 ともあれ4日までにかなりの部分ができてると、このタイトな編集期間でもなんとかクリアできそう…と少し明るい展望が。
          みどり頑張らなくっちゃ!
 わくわくレポートの臨時版発行も同時にやっているので、スタッフも大変だ。推薦する会のメンバーにも手伝ってもらうよう声掛けして行こう・・・
プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード