FC2ブログ
 

稲荷神社 夏祭り

 「今日もものすごい暑さを感じる1日だった。毎日のように熱中症危険予報が出て、1日中冷房の効いたところで読書でもしていたいところではあるが、この時期そんな余裕はない。結構ライバル候補のローラー作戦でその勢いを感じる毎日に、こちらとしてもうかうかしていられない。少々きつくても頑張らなきゃ・・・と自分に言い聞かせ、夕方からは大勢の人の来られる稲荷神社の夏祭りに行ってきた。出店やカラオケで境内は結構ごった返した感じだった。集まる方々はほとんど顔なじみの方が多いのだが、こういう何げない夏のひと時も大事で、皆さん大粒の汗をかきながらも笑顔で語らいふれあいを楽しんでいるようだった。祭りのクライマックスは餅まきで、みんなは盛り上がり、その頃には日が陰り少し涼しくはなるのだが、帰宅した時はもう汗でベトベト。それでもシャワーの後のビールは極上の味がした。」
           DSC_3182.jpg
 午前中は昨日の防災士が作る備えニュースの仕上げ作業をスタッフと共に。
 昼からは校正したものを事務所にて防災士仲間4人で確認し、出来上がったものを早速集会所にて印刷に掛かったのこと。これで広報まさきや議会だよりなどと一緒に配布ができそうなので、時間がタイトではあったのだが上手く間に合わすことができてよかった。

 

猛暑にめげず・・

 「今日も暑かった。日中は35度にもなるような猛暑日だ。その中午後3時から地域別のあいさつ回りを敢行したのだから本当にきつかった。とはいえ、この時期大事な期間無駄にはできない。午前中は事務所にて備えニュースの発行に向けて記事の編集、校正をする。防災士の仲間たちと共にいろいろなアイデアを出し合い、ほぼ一致したところで明日の午前中までに一つの形にして、それを基に確認しOKが出たら印刷にかけるという段取りですすめることで会を終えた。今日は事務所のビルが水道工事で断水でトイレも使えない。暑いときにこういうことは結構きつい。今日の地域周りは暑いうえに途中から靴ずれで足が相当痛くてたいへんだったけど、行った先では暖かい言葉や勇気づけられたりで背中を押してもらったような気がした。一緒に支援する会の人たちも同行してもらって、暑い中、ありがたく感謝でいっぱいだ。足が痛くても弱音は吐けない・・」

 今日も事務所は特に午前中は人の出入りの激しい1日だった。対応に追われながら事務局は大変だったのでは・・・明日以降これからもしばらくこの状態は続くだろう。
 事務処理をしないといけない書類も多いんので気になりながら、落ち着いてなかなかデスクワークができないので集中できるように今週中には時間を取るべきだろう・・・何かと改選に向けて事務所仕事が多くなってきて、庁舎に行くことすらままならぬ状態だ。
 議会だよりも仕上がって、地域によっては配布されているとのこと。実際に手に取って見たいのに、本当にいつ行けるのかな? 相談事で調べてほしいと頼まれていることもあるのに。
 ひと晩こしたら足や肩の凝りや痛みが解消してくれたらと祈りつつ、床に就く。明日も頑張ろ~
 

暑さ強烈です!

  「今日も朝から暑かった。こんな日は洗濯物が良く乾くと思い、ランドリーボックスが空になるよういっぱい洗濯。案の定、午後2時半には完全にパリパリに乾いていました。それを取り込む作業でもこっちが汗をかく状態。午前中に予約していたヘヤーサロンに行ってカットしてもらい、そのあと事務所に行って溜まっていた事務的仕事をかたずけるため約1時間半のデスクワーク。エアコン効かせて仕事していると、気持ちよくなって眠たくなったりする。たまに電話の作業などもやりながら3時半に事務所を出て帰宅。家に帰ると中はかなりの室温になっている。それから着がえて、ラブにご飯をやって、4時過ぎに外出。久しぶりに友人3人の女子会を松山にて。私の激励会のようなものをやってくれて嬉しかった。暑さでバテ気味の私にとって、元気づけられるものだった。」

 本当に毎日暑さが加算されるようで、日中外に出ると焼けつくような暑さで車も屋外駐車するとあっという間に車内は灼熱地獄状態。梅雨が明けるとこんなにも気候が変わるのか・・・
 女の友情は固いし力になるね。今日は本当にいろんな方に温か
い言葉をかけてもらって、充電できたような日曜日となった。がんばろ~
 昼間はラブちゃんもバテ気味のところ極力、省エネ行動です。
夜は、その分元気ですが・・・わかりやすいです。
       DSC_3174.jpg 
 

町村議会議員研修会

 「今日は梅雨明けの影響か、朝から気温がどんどん上昇して本当に暑い1日となった。ただ午前中は事務所にてデスクワークや来客対応などに追われ、午後からは町村議会主催の議員研修会に出席するため、送迎のジャンボタクシーに乗って一路道後のメルパルクに。車中では近づく改選の件で各陣営の様子などを聞いてきた情報を基にいろいろ話をしてくれるのだが、推測的な話が多いのでほとんど聞き役に徹していたが、それだけみな正直なところ心穏やかではないという事だろう。24日の説明会に来ていた陣営の数が19もあったことから、定数14に対して5人も落選するという状況はこれまでにない激戦となったわけだから、前回4年前が無投票だっただけにその反動なのかもしれない。」

 愛媛県町村議会議長会主催の研修会は、最初に長年議長会の議長として勤めてこられた44代会長から53代会長までの10名の方々への感謝状授与から始まって、松前町から46代、50代、52代の3人の議長経験者が授与された。
            DSC_3167.jpg
 町村議会も今季70周年を迎える歴史ある組織という事を知った。昭和24年発足の当時は戦後の混乱期に相当数あった町村自治体をまとめ幾多の合併を経て相当数減った町村ではあったが現在までこうしてひきつづき運営をされてきたことには多くの先輩議員たちのご努力のたまものと敬意を表したい。
 またそのあとの研修には講師に野村修也先生をお呼びし、演題は「地方創生、成功の鍵」とし、まさに地方が抱えている超少子高齢化で人口減少と産業の行き詰まり後継者不足で生き残りをかけたサバイバルをどう切り抜け新展望は見えてくるのかというような喫緊の課題に対して、その対策やアイデアを示してくれた。爽やかな弁舌で約1時間30分をパワーポイントを使って軽妙に私たちを飽きさせず、いろんな例を駆使して表現して自分たちの地方や地域を活性化させるにはどうしていくかの気づきを明確にしてもらったように感じた。
 野村先生は中央大学法科大学院の教授であり、弁護士でもある。またテレビのコメンテーターとしてよくお顔を見ることがあるので親近感もあったので、以前の研修での講師と比べてとてもさわやかな印象があった。
          1000091121_r[1]
 特に日常生活または社会生活を営む上での困難を有する者の支援に係る活動、子供や若者への支援に係る活動などは、地方や地域が関われる活動として自治体も支援できることだ。
 また岩盤のように立ちはだかる規制に対いて今、すでに全国展開している規制改革メニューがいろいろあることも知った。また空家バンクや空家利用法なども私が考えてやってきたり、提唱してきたことが今大きな注目を浴びている。これからもっと必要性が大きくなる空家利用に対する規制緩和、これには大きな期待が寄せられている。
 4時前に講演は終わり、そのあと1市3町の合同懇親交流会に出席するべく、また同じジャンボタクシーに乗って久万高原町に向かう。向こうでは伊予市の議員さんたちも合流して、久しぶりに70人近くの議員さんたちが集まって食事をしながら交流をすることができた。
 約2時間、4つの議会にそれぞれ女性議員が一人ないしは二人いるようになったので今後女性同士の交流も本格化させていきたいと思うし、みなさんも同じような気持ちを持っていることも確認できた。
 帰宅はまたそのジャンボタクシーだったが、帰宅は9時前になった。やはり疲れた・・・また明日から暑い中の地域周りが待っている。

 

一日が早い

 「今日も梅雨の明けきらない何ともジメジメした不安定な天候の1日だった。午前中には依然やっていたバドミントンの仲間のいるホッケー場横の増進センター体育館に行き、久しぶりに仲間に会った。しばらく談笑の後、紹介カードをもらって、11時前に事務所に戻った。友人が陣中見舞いに来てくれていたので、しばらく近況報告など・・。またネットワーク松前の11月に行うワイワイ座談会の講師のことで会長が相談に来ていたのでその話に対応してメールの内容も決めた。また11時半には今日の選挙前準備のための説明会に行ってくれた後援会の会長に報告を受け、準備書面を受け取った。その結果、決起集会と出陣式は一緒にするような形をとって選挙の必勝祈願については予定通り告示3日前に行い、そのあと事務所にて最終の打ち合わせ会を行うことにした。」

 午後からあいさつ回りに行くための準備と実際に回ったのだが、会長の時間的拘束があったため少ししかできなかったが、いったん事務所に戻りスタッフと打ち合わせをして、その後5時過ぎに事務所を出て買い物をして帰宅。
 夕飯時ではあったがなかなか会えない地域の方に会ってお話しできる時間が少し取れそうなので、近所を回った。やはり大方の方には会うことができ紹介カードも回収できた。
 7時前に自宅に戻、やっと夕食の準備を。今日も1日あっという間に過ぎてしまったような気がする。時間がないような、本当に焦りのような気持ちも出てくる。
 とはいえ地道にやって行くことが一番だろうから焦る気持ちを抑え、会える方にはじかにお話しながら理解を深め、時には行政の事や素朴な暮らしのお困りごと等相談を受けることもある。これも大事なことだと思う。少なくとも現職の議員には特に今後のことを考えても、こういう事は大切にしていくべきだろう。
 今日が2020の東京オリンピック、パラリンピックの幕開けとなる開会式までちょうど1年となる24日ということで、いよいよ365日を切ったのだという感じだ。会期中の混雑を考えた首都近辺の交通網に時差出勤や自宅で仕事をして出社は必要な部分だけするといった、新しい働き方のシュミレーションなどの実験も行われだしたりと、いよいよそのムードが高まりつつある。
       AS20180721004262_commL[1]
 

忙しく動き

 「今日は朝から本当にムシムシする1日だった。本当の梅雨明けはいつなんだろう。ジメジメして家の中も服にも自分にもカビが生えそう・・・とは言え、この時期は大雨にも注意が必要だ。去年は西日本豪雨災害があって、いまだに復興できない地域もあり不自由な生活を余儀なくされている人たちも多いようだ。もちろん去年はこの松前には人的被害はなかったが、いつどのような形で災害がおこるかわからにので特にこの時期は万全の準備はしておくべきだろう。」

 午前中は西公民館にて、定例の史談会が行われているので久々に覗いてみた。常連のおじさんたちが古墳の話や歴史小説さながらのお城や武将の心理を紐解くくだりなど本当に見てきたかのように面白おかしく話してくれる。皆さんの博識ぶりには恐れ入りまス。
 気が付けば12時前に。公民館を出て、庁舎に。そこで今回使用した記事に関連した写真の件でひまわり保育所さんへ持っていく記事の部分をもらって、保育所へ。ちょうど所長がおられて、お話もできてよかった。
 帰りにコンビニでお弁当を購入、事務所に帰って遅めのランチを。少しデスクワークをして午後から入ってくれる臨時のスタッフさんと打ち合わせも済ませ、また事務所を出て紹介カードの件で二か所リーフレットを持っていく。
 5時半には、定期検診のためかかりつけ医のもとに。薬をもらって帰りに買い物をして7時過ぎに帰宅。
 初めて夫がラインを使って連絡できるようにしていたので早速連絡してみたのだけど、全然既読にもなっていなかったので、これじゃ意味ないじゃん!
 明日もまた忙しい1日になりそうだ。
 

選挙速報にくぎ付け

 「昨日の打ち合わせ会で今後の陣営としての活動内容にさらに具体性が出てきた。毎回目標を定めて皆さんとの協力のもと着実に動いてきたが、これからいよいよ参議院選挙も済み、自分たちの選挙に向けて町民の皆さんも注目度を増してこられるようになるだろう。今日は朝から曇り空。昨日のうちに洗濯しておいてよかった。午前中は明日の議会だより最終校正の最後の最後のチェックを行う作業をする。午後2時から推薦する会の会長と共に途中になっている地域のあいさつ回りに行く。午後6時に予定通り行くべきところは完了した。ただまだまだ回りきれていないところも多いので、これからの日程をうまく消化していかないと積み残しが多く出そうなので、さらに能率よく回って行かなければならないだろう。」

 会う方々やお話する方々から町政の事や生活上でのいろいろな疑問点や問題点などの指摘を受けながら、実際に改選後の活動の中でしっかりと受け止め行政へと投げかけ政策提言などにもつなげていければと思った。
 途中、大雨が降ってきたり、霧雨のような傘がいるのかわからな
い天気に悩まされながら、会長の運転で細い道に苦労しながらも乗り越えて行った。
 夕方7時過ぎに簡単に夕食。夫が詩吟の大会で行っていた徳島か
ら帰還。10時ごろに夕食を。こんなに遅くになるんだったら、途中で食べてきてくれたらいいのに・・・
 参院選の選挙速報にくぎ付け。これだけいろんな問題のある国政
に対し投票率が50%を割っているのには、驚きというか失望感。ただ今回の選挙戦で期待していることは、与野党問わず女性候補が当選してくれることを期待していたので、早々に永江孝子氏の当確が出てきたときは嬉しかった。また続々と女性候補の当確に、まずは今後の政治に少し期
待していきたい。これは参議院だから今後6年間じっくりと手腕を
振るってほしい。また次の衆議院選においても女性候補の躍進を今後期待したい。
 

広報も終盤へ

 「今朝は昨晩の大雨の影響で、庭も道も家の周りはずいぶん湿っぽい。今日1日中、曇ったり小雨が降ったり、はっきりしない天気だった。そのため不快指数の高い過ごしにくい1日だった。でも忙しさはいつも通りで、午前11時過ぎには事務局のところに広報の最終校正分が印刷会社からもどってくるので急ぎ庁舎に。ただ12時過ぎまでかかったので、いったん食事のため福祉センターに。1時過ぎにまた議会事務局に。岡田印刷さんと打ち合わせ、さらに22日中に細かいところのチェックをして提出する予定。買い物なども済ませ6時過ぎに帰宅、週末の花金、いま台所{厨房質の天井等が壊れていてサイドの証明を使って明るさを保持して食事作りをしなくちゃならないので、その器具の取り外し、新しくLEDタイプの器具に取り換えをする予定}は食事作りがしにくい状況なのだ。」

 そのため今日は、夫に外食の提案を。近場がいいとのことだったので、うどん茶屋北斗に行きビールで乾杯後に釜飯などを頼んで、今日1日の疲れを癒した。夫は明日から詩吟の大会で徳島に1泊2日の予定で出かける。
 私は明日からの2日間も結構あいさつ回りや、議会だよりの最後の校正チェック、地域の方々との打ち合わせ会も予定されている。充実していると言えばそうなんだが、なかなか一息つく暇もない毎日だ。
 この週末は参議院選挙もある。これもまた目の離せない激戦だ。この結果で今後の国や県の動静やいろいろな制度に向けて大きな影響が出る。できる限り、投票率が下がらないように祈るところだ。
 34人もの犠牲者を出した京都アニメーション会社の事件。犯人の全く理解できない放火でこのような悲劇に。聞けば、女性に優しい職場でその技術や作品にも世界からの大きな注目度の高い優秀なアニメの制作会社だったとか・・・
 本当に残念だし、セキュリティー面での少し弱点を突かれたような事件で、犯人の動機の解明と亡くなられた方へのご冥福を心から祈ります。またこの会社の再生のため、また残された方々のためにも協力できることはないか、励ましていけるよう検討していきたいと思った。
 

割と忙しく・・

 「朝からとっても蒸し暑い。午前中は特にあちこちに電話連絡等で時間が取られ、事務所に入ったのは10時半ごろ。そこにいいとこ見つけ隊のメンバーが8月末の町内めぐりの件で3人お越しになってチラシの打ち合わせやもう間近かに迫っているサイクリングの申し込みの件などで打ち合わせをスタッフとともにやって、そこに別のお客様が来たり電話は掛かってくるし、とにかくてんやわんやの忙しさで気が付けば12時過ぎていて、私は13時前には庁舎に行って母の介護費用の軽減申請書類の件で保険課に行き手続きを済ませ、ついでに参院選の期日前投票も済ませ、事務局に行って局長と雑談して帰りに3階によって、結局庁舎を出たのは3時過ぎ。それから事務所に戻って留守中にカードを届けてくれた支援者の方々に電話連絡をして、また20日の打ち合わせ会の連絡の電話も済ませ夕方5時半過ぎに事務所を出た。」

 今日は何かと気になっていた事項にチャレンジしてうまく相手と話ができて、特にネットワーク松前の講師の件では早く決定しないといけないと思いながらやっといい先生に巡り合えて、電話ではあったのだがこちらの意向はご理解いただけたようでこれから打ち合わせなども日程調整して本格的に詰めていけそうな見通しが立った。代表にも連絡して大きく踏み出せたことが嬉しかった。
 また以前にお願いしていた各エリアの支援者から続々と紹介カードを仕上げて集まってきだしたので、これからはあいさつ回りの方も忙しくなっていくなと感じた。また明日会長と話し合って日程調整して計画的に動いていかないと時間不足になるなと感じた。
 ありがたいことです。忙しい中、多くの方を紹介して下さった皆様には感謝でいっぱいの気持ちです。20日の中間報告会の折に励みになるような数字を発表できるように、今は頑張るのみだ!
 今日はお天気良かったけど夕方から少し崩れだし、どうも明日は雨模様らしいが、できるだけ回って行きたいと考えている・・
 

広報チェック

 「今日は朝から気温がぐんぐん上がって、まるで梅雨明けかと思うぐらいの天気になった。昨日も朝から告別式で近所のおじいさんが亡くなられ、お元気な時はいつも応援して下さっていた方だけにとっても残念でさびしい気持ちでいっぱいになった。父と同じ年の享年94歳だったとのことで、3年前に父が逝った時のことが思い出されて悲しかったが、今回の結果を胸を張って報告できるように頑張らなければと自分に言い聞かせた。昼からは前区長と挨拶回りをして、かなりの暑さを感じながらも夕方まで頑張った。そのため今日は少し足にも来ていたが、午前中はデスクワーク、さらに午後からは広報の最終チェックのため庁舎に。副委員長らと印刷会社から上がってきてるゲラをみながらの校正だ。」

 広報チェックは4時過ぎまで、そのあと久しぶりにエミフルによって化粧品や蛍光管などそれぞれの店によって買い物を済ませ、帰宅後久々に焼きそばを作って食べた。結構おいしかった。
 夫の電話が長い。地声が大きいので携帯でしゃべってるのがマル聞こえ・・はっきり言って聞きたくもないのに聞こえる・・・うるさい。人がそれをやるとものすごく迷惑そうに「マナーがなっとらん」とかいうくせに。自分に甘いとはこういう事か・・・
 さあ明日からまたあいさつ回りなど時間を惜しんでできることをやっていかないと、だんだん時間が無くなってくる。頑張ろー
 

琉球太鼓

 「今日は朝からしっかり雨が降っていたがモーニングに出るころには雨も上がり、午前中のあいさつ回りに夫のリードで小雨も時々感じながら約1時間ほど回った。帰宅後、夫は明日の詩吟の大会の準備のために出かけ、私は昼から予定している知人の紹介のコンサートに友人二人を連れて砥部の文化ホールに行くための準備をしていたら、不法のお知らせが入った。そのため明日の告別式に行くための準備も合わせてしておいた。」

 今日のコンサートは、琉球太鼓の演舞で愛媛支部の結成15周年記念講演という事で多くの関西や周辺の市部の仲間が関わって迫力のある舞台だった。また沖縄の有名な歌手とのコラボもあって、また映像での演出などで歴史や文化の紹介そして戦禍の悲劇から立ち直る姿などを織り交ぜ観客に飽きさせない構成に、私たち3人も満足して楽しめた時間を共有することができた。特に最後のアンコールタイムには会場全体が一つになって全員総立ちで指笛や拍手、またその場で手を揺らして踊る人など、様々な様子で演者と一体化して高揚を楽しんだ。
           19071601.jpg
 ほぼ満席のホールだっただけに早目に行って昼食も近くで摂るこ
とができてよかった。私にとってもこのコンサートは今の毎日の活動にちょっとしたエッセンスを与えてくれて、明日からの活動にもいい気持ちの切り替えができるチャンスを与えてくれたような気がする。
 夜は夕食後ウィンブルドン男子の決勝、フェデラー対ジョコビ
ッチの素晴らしい試合フルセットマッチを楽しませてもらった。

 

いいとこ見つけ隊

 「今日は朝からしっかり雨模様。午前中に家事を済ませ昼からは、まさき~いいとこ見つけ隊の会合に参加して7月7日の北川原歩きツアーの結果報告や反省点の確認などを済ませ、これから予定しているサイクルツアーや子供の夢教室、タクシーツアーなどの内容について参加人数がまだ十分でないとか詳細が煮詰めていなかったりの状況のものなど、皆さんの意見で補てんしていった。色々なアイデアや思いもしない懸念事項なども話合われてよかった。皆さん真剣に議論していいものにしていこうという姿勢を感じた。
    DSC_3155.jpg
 最後に今後の活動中に使う法被や幟のデザインをみんなで決めるという事で、いくつかあるものの中からいいと思うものに丸を付けて人気投票をさせて、最終的に決定するそうだ。
     DSC_3157.jpg

 午前中にクリーニング屋さんに行って引き取りと洗濯物のお願い
をして、夕飯の買い物とこの3日間で夏花を少し植え換えをしたくてポ=チュラカやコリウスなどを購入して、この3日間の連休中に作業はしておきたい。ただこのお天気次第というところもあるので気がかりだ。
 ウインブルドンはいよいよ決勝戦になって女子はセリーナウイル
アムを破ってルーマニアのハルプが優勝した。彼女の圧巻の強さに驚いた。明日はいよいよジョコビッチとフェデラーの対決だ。今回は、芝の帝王フェデラーを応援したい。
 明日の天気予報ではまた雨のようだが、あまりひどければ予定
している挨拶回りは中止せざるを得ないだろう。
 

週末だから頑張るゾ~

 「今日は朝からいいお天気で暑いぐらいだった。午前中は昨日の広報の編集会議から預かった宿題のようなものを、さらにページ作りでかなり修正を要するものもあったので、今日それらを仕上げて事務局に送っていった。午前中は、その仕上げのためにかなり時間がかかった。パソコンの調子があまり良くなかったので、思いのほか時間がかかった。昼過ぎに知人が紹介カードを持ってきてくれて、事務所はいろんな人の出入りが激しくてスタッフも忙しさに拍車がかかったみたいに頑張ってくれていた。」

 今日の午後からのあいさつ回りは本当に暑かった。しかも帽子も忘れていたので日に焼けるし、途中でおなかも痛くなるし大変だったけど我慢して回っているといつの間にか、腹痛も治って時間いっぱいまで回ることができた。
 事務所に戻ってカードの整理をして会長と別れ、今度は近所の推薦する会のメンバーと共に近くを回った。夕方になっても涼しくならない気候に本当にやられる1日だったが、さすがに1時間後の帰宅時にはかなり疲れていたので夫が食事に出ようかと提案してくれたので、二番町の行きつけのステーキハウスに出かけた。
 シェフの焼いてくれるお肉に舌鼓を打ちながら冷たいビールやワインは本当に疲れを吹き飛ばしてくれた。
           ae7fc0b6d9db6cde725b71a6dcd28430[1]
 9時過ぎに帰宅。ほろ酔い気分でまた明日から頑張ろうという力がみなぎってきた。
 

デスクワーク中心に

 「今日も梅雨の落ち着かない天候だった。事務所でのデスクワーク中心の仕事に集中し、昨日のあいさつ回りの地図確認やカードのチェック、また昨日の夕方一緒に回った推薦する会のメンバーと共に再度チェック。久しぶりに今後の方策などゆっくり話し合い、昼からも結構来客があって時間の経つのが早かった。またその合間合間に明日の議会広報の編集会議のための準備として写真やカットなど調整して、事務局とのやり取りをしながら対応していった。」

 午後3時半には写真撮りのため商工会議書の方に出向き、許可を得て外からの建物の全体像を撮って、その後近くの友人のところに行き少し立ち話をして、しばらく顔を見せていない母のところに行った。

 母の関係書類のこともあって、事務方と記入内容について打ち合わせをしてそれから母の部屋に行き対面した。ちょうど胃瘻の食事中だったが、目をつぶってあまり表情は変わらなかった。私が来てることがわかっているのか、声掛けをしてもあまり変化はなかった。
 でも久しぶりに母の顔を見るだけでこちらが落ち着くような気がする。
 帰宅後、夫が今日から出張というのを思い出し、のんびり夕食を作って、今晩はウインブルドンのフェデラー対錦織の試合を観戦しなくっちゃ・・・
 

地域回り

 「今日はお天気がめまぐるしく変わる日だった。朝方は晴れてたのに昼になるに連れ曇ってきて、午後2時ごろからぱらぱら降ってきて、会長と挨拶回りを始めた時には、ちょっと雨足も強くなってきたけど頑張って回って行った。地図で確認しながら支援者名簿を見ながら、やはり4年も経つと代替わりをされていたり家が新しくなって若い世代の人が住んでいたりと、時間の流れも感じる地域周りだった。家はそのままでも主は施設にというようなこともあって、空き家が増えているなと感じた。」

 17時前には事務所に戻り、今日行ったところやお留守だったところなど整理して、次回の地域めぐりにつなげるために準備しておく。
 事務所ではスタッフが地図を作ったりしていたが5時過ぎには仕上げてもらって、私も事務所を出て地域の支援員の人と共にカードの回収ができていないところを回った。この時間帯になると気ぜわしいが結構留守が少ない。実際に会えるし、玄関先で話もできる。
 皆さんのいろんな声を聞きながら、励ましの言葉をもらって蚊の攻撃もなんのその・・・
 約1時間ほどで回り終えた。今日はいろんな方々に会えて、お話もできて充実した1日だった。雨模様で暑くなかったのも良かったのかもしれない。
 

今日も気ぜわしく・・

 「午後から事務所に入り、今週の計画や先週末の挨拶回りの名簿や地図との確認を済ませ、来客対応など何かと気忙しい1日だった。」

 広報議会だよりの記事の校正についても、11日が最終の集まりなので準備できるものは用意しておかないと限られた日数で編集するので効率よくしておかないと後が大変だ。
 まだ写真や資料が十分にそろってないものも多いので、それらをできる限り準備しておかなければならない。その段取りも必要だ。
 夕方5時半には、帰宅して夕食の準備を。夫は昼が遅かったので、あまりヘビーなものはいらないというし、なんかやる気を失う。
 8時過ぎには食事の片づけも終わり、なんとなく食卓テーブルで居眠りを。
 夜遅くに錦織圭の試合が始まり、寝室で観戦しながら、眠りについた。
          k6kzqetqxnfpfglme9l4[1]

 

所用で東京に

  「今日は、七夕の日。また昨年この時期、忘れることのできない悪夢のような大雨で西日本豪雨災害が発生し、大切な人命・財産が奪われ、今もその復旧・復興のため多くの方が日々努力されている現実に、頭が下がる思いです。私もちょうどあの時、1週間後に仲間の女性防災士と共に現地に入り実際の被害の生々しさを体験し、女性の視点で被災者の方々や避難所での生活ぶりなど直接お聞きする機会などを得て、その後何回か訪問させて頂きながら支援をさせてもらったことを思い出します。今年も集中豪雨が九州から四国南西側に降って、避難基準となる警戒レベル3や4が出た折には嫌な予感がしましたが、かろうじて昨年のような状態にはならなかったのが、せめてもの救いだったように思います。 ただ今後も梅雨明けまじかにかけて大雨が降る予想も立ちます。今後も予断は許さない時候と準備しておくべきでしょう。 」
                       梅雨

 午前中にはラブをみつももさんに預けて、午後の便に乗り東京へ。
 夫の関係で用事があって、月曜日まで宿泊先界隈に留まって、夜8時過ぎに息子たちとは食事ができたのだが、忙しいスケジュールをこなし、8日昼には帰宅。あわただしい2日間だった。

 

今日も頑張ります!

 「今日も梅雨の合間の晴れた1日という事で、午前中は地図と名簿とを関連付けながら準備をして会長と共に事務所でコンビニのおにぎりをほうばって、いざ出陣?! なんだか今日は久しぶりに風が爽やかで、暑さもさほどではなくちょうどいい感じ。こんな天候はもったいないので思い切り遠いところから順に回って行ったのだが、金曜日の昼間はさすがにお留守が多くてお手紙メモを残して会えずに帰らなきゃならないところが多かった。昨日はとっても暑くて大変だったけど行くとこ行くところで人に会えたのでいろんな話もできたのだが、今日は逆に天候はいいのだがあまり人に会えずじまいで、最後に寄ったところでお話をすることができ、そこからは松山や石鎚のほうまで山々を見渡せるいい場所だった。松前には山がないのだけれど、借景で十分満足できるなとも感じた。」

 夕方5時半には戻った。もうスタッフは居なかったので連絡事項を忘れないように、今日の分のメモや、やっておかないといけない用事などを30分ほどデスクワークして帰宅。なんだか、どわっと疲れが・・・
 夕飯はもう松山の行きつけのところで済まそうと夫とも約束していたので、7時過ぎにはタクシーでそちらに向かった。面白い店主のお話に止まり木にいる私たち夫婦も和んで、疲れが随分解消されたような気分だった。
 9時過ぎに帰宅後は、夫はすぐに「もう寝るぞ…」と言って寝室へ。お風呂にも入らないで?
 私も早く休みたかったのだが、なんだかんだと家の用事があって、結局ウィンブルドンのテニスの試合などを観ながらうつらうつらして、就寝したのは午前2時頃だったかな?
 明日の午前中は夫が先導してあいさつ回り。張り切ってくれるのはいいのだけど、なんだか明日は暑くなりそうで、熱中症対策が必要かも。

 

地域回り

 「今日は昨日までの雨が止んで少しひんやりした朝を迎え、時間が経つにつれて気温が上がって日差しも強くなってきた。先日から目がかゆくて気になっていたので、西尾眼科にとりあえず行ってみると、アレルギー性の結膜炎のような感じになっていた。処方してもらった目薬を差すとずいぶん目の感じが良くなった。やはりよく効く。目が気持ちよくなって、隣のひまわり保育所によって広報議会だよりの記事に使う写真のお願いのため園長とお話をさせてもらった。いい写真を配信してもらうように約束して、事務所に戻った。多美子会長とのツーショットで少し遠い地域からのあいさつ回りをするために、ち合わせを済ませ、昼食を途中で摂って夕方まで回って行った。」

 回って行くと皆さんとお話させてもらう中で、メール便で送っている私の活動報告ワクワクレポートをみなさん結構読んでくださっていることがわかって嬉しかった。また日ごろ感じているいろんな町への思いや意見を結構直接聞くこともできて、とてもいい機会になるように思った。
 ひまわりバスの運行の事や空家の問題など、日々山積しつつある問題など生の声を受け止めることができた。また議会に出れるようになったときにはこれらについて理事者側と問題定義やしっかり方策について考えていきたいものだと思った。
 二人とも帽子を持たずに出てきたものだから、日差しがきつくてかなり焦げた感じがする。明日も梅雨の合間の天気となるらしいので、回れるところは回って行こう。
 お天気が悪いときは回りにくいし、雨がなくても暑くなりすぎるとこちらの気力が落ちてくるので、暑さ対策はきっちりしておかないと途中でバテてしまう。
 夜はいよいよウインブルドンが始まって錦織が楽しみだ。大坂さんは残念だったが、彼女の場合はどこか精神面の弱さから負けている感じがして、今回も初戦敗退という結果に終わった。
 

広報編集会議

 「今日も朝から雨模様。まだこちらはポチポチ雨だが、九州特に鹿児島や宮崎県では、ものすごい雨量で河川の氾濫、土砂崩れなど、あちこちで被害が出始めている。住民の避難もあちこちで始まっていて、テレビや新聞報道などでもその被害が拡大しつつある。午前中は特に広報の第3回目の会議の日でもあり昨日は1日中原稿の準備に追われていた。ただ今日の参加は7人中4人で会の存立も危ぶまれるものだったが、なんとか成立させて会を進めて行った。まだ不十分なページもあったが、夕方までには岡田印刷に原稿入れをした。このため私も事務所に戻って訂正や付加するものについて、原稿のやり直しなどデスクワークに没頭してなんとか事務局に提出することができた。4回目の会合までに写真など、今日入稿できなかったものをそろえる作業を今週から来週初めにかけてやり終えないといけない。今日欠席の人の分もメールなどで事務局から送付してもらうようにした。」

 今日は事務所での作業は3時ごろからになったが、広報委員会で各ページに注文がついたところを事務局と一緒にチェックして、これに時間がかかって昼食は2時過ぎになってしまった。
 それから5時半近くまで、今回チェックされなかったもので自分で気づいて修正するところはしっかり修正していった。それらを最後5時半前にメールで送ることができた。
 とはいえ改選時期を迎え、広報委員さんたちは全員再選に向けて走り出している。そのため非常に時間が取りにくく忙しい環境の中、この6月号を編集して7月22日の校了までにすべての作業を終えないといけないので大変なのだが、放り出すわけにはいかないし最期までしっかり仕事をして終わらないといけない。このメンバーで広報の仕事をするのは最後となるのだから有終の美で完成させたいものだ。皆さんの協力、各位の理解をお願いしたい。
 ここの所疲れがたまっているのか、本当に夜はバタンキューのことが多く、ブログを書くのも大変だ。気合いを入れて頑張ろー
         みどり頑張らなくっちゃ! 

06 | 2019/07 | 08

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索