FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

研修ー川西町

 「ホテルを出てジャンボタクシーで約30分。あいにくの小雨の中、虹が出ているのも見ながらダリアの花が特産の川西はそれが町花らしい。到着後、玄関入口の階段横に大きな直径30センチくらいの真っ赤なダリアがあって、私たちを迎えてくれた。ここもエレベーターの無い階段でのアップだった。かなり古い庁舎で、今新庁舎建造中だという事だった。人口15000人で高齢化率35%で、なかなか厳しい財政運営をされている自治体の中の議会だったが、15人の議員さんが議会改革を頑張って進めておられ平成25年には議会基本条例制定、また乾杯条例など議員立法を上程し、今は住民との意見交換会から政策提言をという方法で、これまでもいくつか理事者側に実践されていた。」
             DSC_1373 (250x187)
 さらにこの議会は広報がすごくて、何回も議会だよりの優秀賞を撮っておられ昨年は全国で最優秀賞を受賞していて、その手法にはいろいろ学ぶべき点が多かった。たとえば、文章表現や字数制限を守って同じような表現パターンを守っていく上で、委員会の中に文章アドバイザーや写真専門家などに入ってもらって、委員間の意見調整に関わってもらっているとのことだった。
 この点はこれから私たちも、もう一歩前に進む上には必要なことか
もしれないと感じた。どうしても自分たちだけだとなかなか客観的に飛躍するときに難しいものがあるが、第三者的な意見が新鮮な風を付加してくれるようにも思えるので今後の課題としたい。
 この時はトイレ休憩なしで2時間続きの研修だったので、途中か
らトイレに行きたくてもう冷や汗ものだったがなんとか交代で行くことができて乗り越えることができた。
 雨が降ったり止んだりだったが、昼食後また米沢市のほうに戻っ
た。
   DSC_1375 (200x150) DSC_1377 (200x150)
 そこで時間調整のため上杉鷹山の神社見学に行くものと駅で休憩しながら待つ
組とに分かれ、15時40分発の列車に乗って郡山から新幹線を使って東京へ。
          DSC_1369 (166x200)
 夕方5時半の浜松町からモノレールで羽田に。
最終便7時35分定刻通り飛行機は飛び立ち、9時30分過ぎに松山に。
 帰宅は荷物の受
け取りにも多少時間がかかって10時前で、やはりどっと疲れがでた感じだった。でもやりきった感のある充実感でいっぱいだった。明日からまた忙しい毎日が続くが、早く研修レポートも熱い気持ちのある時に書き上げておきたいと思った。

研修ー会津若松

 「今日はいよいよ研修初日だ。事前にもらった資料からいかに議会改革の進んだ先進地であるかという事がよくわかっていたので、少々緊張するがとにかく遠路はるばるやって来たのだからできる限り吸収して帰りたい気持ちでいっぱいだった。ホテルを出て15分後には議会のある庁舎に到着。何とも古めかしい重厚な建物だと感じた。聞けば昭和12年竣工の庁舎で、今は周りに施設や分庁方式になっていた。ちょうど愛媛県庁をコンパクトにしたような雰囲気で、階段は頑丈な大理石のようなもので作られていて、荷物を持って4階まで上がるのはちょっときつかったが、東北大震災の時の震度6にもびくともしなかったとのことだった。本会議場の議長席の後ろ側に観音開きの小さなドアの向こうに、戦前どこの家にもあった天皇皇后陛下のお写真を掲げる場所があった。まさに時代を感じる室内だった。研修終了後はその一番高い議長席の台座の上に集合しての記念写真を撮ってもらった。」
 DSC_1362 (250x187)  DSC_1363 (147x200)
 会津若松の議会は平成20年には議会基本条例を作成する準備に入り21年には作成し、その後住民との意見交換会、また分野別住民グループとの意見交換会を年2回、しかも地区別15か所、分野別も企業やPTA、商工会やなど多くの団体との意見交換会を行い、より多くの住民の声を聴きこれを政策提言の基本とすることにあった。しかも出てきた意見を聞く分科会で議論し、しっかりとした政策としたものを理事者に向けて提言していくという形をとっているという事を知った。その広聴の舞台とプロセスを議会広報で知らせていく。そのためその背策の中身は裏付けが明確で、必要ならば学識経験者や専門家など外部講師なども招いて、理事者ともしっかり渡り合えるようなものにしてから提言しているところが素晴らしいと感じた。
 また議会報告会は単なる議会の報告で終始するなら議会だよりで十分だから、そこで終わるのではなくテーマを絞って意見交換をし、その中から政策提言に向けて作り上げていくことお奨めするとも言われた。
 確かに議会基本条例を作った時の12条での議会報告会の意味には開かれた議会をめざし、その活動や議会とはどんなことをしているのかを住民に報告説明していくことを第1の目標にしていたことは否めない。
 今後は今の報告会から意見交換会にシフトしたものに発展させていけば政策提言も議員立法も遠いものではないと思えた。
 午前中いっぱいかけて研修を終え、そこから一路山形県に移動。個利山、景色はどんどん山の中に。いくつものトンネルを超え、目的地の川西町の隣の米沢で宿泊した。

議会運営委員会研修

 「今日から議会運営委員会の視察研修に出発。朝6時半に家を出て、松山空港には7時過ぎに、羽田には9時過ぎ、それから新幹線で郡山、そして在来線で会津若松へ。1日移動に掛かる距離感のあるところではあったが、ここの議会は改革が非常に進んだ全国1700からの自治体の中でも20傑に入るような素晴らしい功績のある先進議会であるため、年間300近くの問い合わせや多くの来訪があるとか。明日の朝から研修に入るのだが、事前の資料63ページにわたるものをしっかり頭に入れて臨みたいものだ。」

 ホテルのチェックインの時間まで少しあるので荷物をおかしてもらって、せっかくなので近くの会津鶴ヶ城を訪問した。
 DSC_1344 (150x200)  DSC_1334 (230x172)
 ちょうど紅葉の時期でもあって、濠にその姿を映す紅葉もお城をバックにいい絵柄になるような風景も、この季節ならではのものだった。私も思わずパチリパチリとシャッターを切った。
DSC_1337 (230x172) P1140057 (250x188)
 夜は少し小雨の中を、食事場所へと移動。やはり愛媛とは違う寒さを感じながら、会津の郷土料理を頂いた。
 明日に備えて9時前にはホテルに戻り、眠い目を擦りながら資料に目を通した。

まさき文化祭

 「今日は朝からとってもいいお天気。まさに秋のイベントには最適の天候だ。朝9時半に、みつももさんの駐車場に車をおかしてもらって庁舎前で行っている松前町文化祭のフリーマーケットのお手伝いに。日差しもあって、まぶしいくらいなのだが時々吹く風はもう11月前のためちょっと冷たい・・・私たちネットワーク松前のみんなが持ち寄った余剰品は特に傘がよく売れて、また活動費として貯めることができる。12時過ぎには店じまいという事になり、残った品物はまた来年のものになるかどうかはわからないが、とにかく事務所に持ち帰った。」
         DSC_1301 (250x187)
               DSC_1302 (250x187)
 フリーマーケットのお手伝いの合間に、文化ホールに展示されてるいろいろな作品を見せてもらった。気になる史談会のコーナーを覗くとちゃんと県外研修の写真や資料が展示されていた。代表が体調を崩されまだ入院中だったので、残ったもので頑張って搬入し展示したとのこと。私も会報の記事を頼まれているので、年末までには仕上げておかないと。
 また1階のフロアではお茶席が設けられていて、おいしいお菓子
とお茶を頂いた。さらに2階には生け花や絵手紙また手芸作品、3階には油絵や写真なども。素人の作品とは思えない出来栄えで、いつもながら感心させられるものばかりだった。
DSC_1316 (250x187) DSC_1313 (220x165)
 帰宅後美容院に行き、帰りに買い物を済ませ夫は大きな詩吟の大
会からご機嫌で帰ってきて3位入賞でご満悦のようだった。
 私は明日から議会運
営委員会の視察研修で会津若松、さらには山形の河西町に行く。帰宅予定は31日の夜9時過ぎとなるのでしばらくブログはお休みだ。

多忙な一日

 「今日は朝からコムズにて、歌うママ防災士の柳原志保さんに分かりやすい女性の視点、男女共同参画の視点で防災について話していただきました。彼女は宮城で津波で避難所生活を体験し、その後移住した熊本にて直下型大地震の経験をして、いかに防災の意識が必要か、またどうやって子供や命を守ろうかという事を真剣に考え実践し、そしてそれを多くの人、特に女性や子供やお年寄りに広めていく活動をされている。本当に体験を通してその中で大変だったことを、どう事前に準備したり備えをすることで解消されていくことをわかりやすくポイント的に語ってくれた。その多くが私たちが女性と防災の会で実践してきたことと重なる部分が多くて、今までの活動に確信が持てた。」
  DSC_1292 (200x187)   DSC_1291 (200x177)
 午前10時半からの講義に10時ごろには着く予定だったのに、本当に駐車場が混んでいて止めるのに苦労した。そして会場入りして、多くの知っている顔にも会うことができた。
 もちろん女性と防災の会のメンバーとして参会していたので、コムズのほうからも活動報告の時間なども頂き、皆さんに紹介していただいた。
 柳原氏とは前日の食事会でご一緒させていただいてゆっくりお話をさせていただいたので、とっても親近感を持ってお話を聞くことができた。講演後には一緒に写真を撮っていただき、光栄だった。
         DSC_1297 (250x187)
 12時半には会場を後にして、メンバーと共に昼食を食べ、今後の打ち合わせもして1時半過ぎに分かれた。そのあと三越に行っていつも立ち寄る売り場に行って、店員さんたちと会話にふけりちょっと気に入ったインナーを購入して、4時前には帰宅。
 6時過ぎにはまた食事会の約束があったので出かけ、今日は本当に出たり入ったりの1日だった。

定例全員協議会

 「今日は朝からとてもいいお天気。久しぶりの定例全協で、理事者側からの報告事項が2件あった。一つは町内公共施設のブロック塀の危険個所の点検後の改修などの状況、今後の工事なども含めて進捗状況報告だった。もう一つは松山圏域連携中枢都市圏の取り組みについて、今現在の状況の中間報告だった。松山市という大都市に周りの市町が圏域として機能し十分メリットがあるのか、また松前町としてその独自性を出している取り組みになっているのかどうか、この辺りが懸念事項としてあるので今後の動向を注視していきたい。そのほかにも報告事項が2~3あったが、質疑もなく会は閉じた。」

 まだ11時半ごろで事務所に戻ってもスタッフがいる時間なので、急ぎ戻って用事を済ませた。ただスタッフはパソコンの前で難しい顔をしながら、サポートセンターの人と電話している。
 この2~3日、せっかく作った地域イベントの動画のまとめをDVDに落とす最後の作業でパソコンが反応してくれないので大変困っていたのだ。去年はスムースにできたことなのに・・・
 しかも11月4日の文化祭に間に合わせねばと奮闘中なのだ。富士通の故障取扱いセンターに送っていたりしたら間に合わない。こんな時に手助けを頼める個人のパソコン修理の専門家を以前に頼んだことを思い出して電話をしてみたら、割とすぐに事務所に来てくれて中の部品を一部取り替えて起動してみたら見事に稼働してスタッフも感動! すぐにDVDに落とし込むことができた。よかった、よかった。
 明日から止まっていた作業が順調に進み出せそうで、私も一安心だ。
 安心と言えば、日本人ジャーナリストの安田さんが拘束されていたシリアから3年半ぶりに解放され日本に帰国できたことだ。たぶん身代金が払われたのではとか、迷惑かけたなど色々中傷されるような言葉がまた安田さんにかかってくるかもしれないが、ぜひ健康の回復後しっかりと話せることはみな語ってほしい。世界のどこかでこんな悲惨で過酷なことが行われているという事を、生き証人として報じてほしい。
 夕方、夫と行きつけの居酒屋で食事をし、お互いの予定について確認した。

胃カメラ検査

 「今日は朝から胃カメラ検査のため午前9時前には予約している病院へ。昨晩の7時以降は一切水分以外口にしていない。鼻からカメラを入れるのだが消毒液や麻酔効果のある液体を検査の前に鼻の中に入れられ、なんだかぬるっとした液体なので気持ちのいいものではなかった。検査が始まると横になってカメラがいよいよ入ってくるとやはり細いところを通るときは痛かったけど、それを過ぎると今どこを通ってるとか看護師が言ってくれるし、時々モニターカメラに映る画像を見ることもできて、落ち着いて検査に応じることができた。それほど長い時間ではなかったようだが、終わったときはほっとした。その後30分もしないうちに主治医のほうから先週に受けた大腸の検査結果と両方について説明があった。」

 結論的にはどちらも問題がなく、胃には小さなポリープは何個かあるようだがピロリ菌もいない環境でのポリープなので取ることも治す必要もないものだという事で、10年ぶりのカメラではあったが問題はなかったのでほっとした。今度(11月12日)の町の検診では胃と腸に関しては検査は不要になった。
 10時半には薬ももらって、事務所に戻ることができた。
 また先日行った内子町の記念の写真や記録写真などをまとめてCDに収めていたので、主催者代表の方に連絡して事務所に来てもらって写真の横のキャプションを付けたり、今後の活動のことなど話して、みなさんへのいい記念の写真としてコピーして喜んで頂いた。
       20181024100913-0001 (250x177)
 帰宅後は昼食を摂って、久しぶりに高島屋に行って必要なものの購入と北海道展にも寄って夕食にと海鮮丼弁当を購入。ボタンエビが甘くておいしかった。
 明日から短い週末までの時間を大事にして、ワクワクレポートを仕上げていきたい。

議会広報、校了

 「今日は朝から広報の議会だよりの校了の日でもあり、9時半から議会事務局に行き、最終チェックに入る。ほとんど19日に直した部分については修正されていたが、思わぬところが抜けていたりびっくりするような間違いが残っていることもあったりして、本当に最後の最後まで気を抜けない作業が続く。ほぼ11時半ごろには最終チェックも済んで、残る部分は(表の部分)担当者に委ねて事務所に戻った。午後2時には来客予定だったので、それまでに昼食を済ませスタンバイ。」

 防災士仲間4人で、今後の自主防災会の行事について実行していく部分の担当割や、特に11月位初めの地域の文化祭での炊き出し訓練や展示掲載物の打ち合わせ、地域巡回、広報備ニュースの発行準備など・・4時ごろまで話し合った。
 議会広報がやっと終わったかと思うとその間ストップしていたワクワクレポートの原稿書きや地域行事や、女性と防災の会やいいとこ見つけたいなど関わっているグループの行事が目白押しだ。体調にも気を付けながら日程に合わせた準備も怠らないように順次こなしていかなければならない。
 早速、今週末から来週にかけて研修続きだ。その上明日は胃カメラの検査を入れている。この前の大腸検査の結果も聞く予定だ。本当にいろんなことが公私ともども多い期間となりそうだ。
 そのため今晩9時から絶食、飲水は構わないのだが忘れて固形物を口にしないようにしないと検査そのものができなくなってしまう・・・

びっちりスケジュール

 「今日は日曜日だけど朝から夕方までびっちり予定が入り、まずは9時から文化センターにて『口から食べたい』と題した歯学会が主催する特に口腔ケアについて専門的な研究をしていたり現場でしっかり実証されている二人の先生方のお話を聞いて、いかに嚥下の力とその重要性、また加齢や障がいによりその能力を失ったり減少した場合のフォローやその対応など、歯科衛生士の方々や介護現場の皆さんと共に受講した。母は胃瘻という摂取方法になったが、訓練によっては経口摂取に戻ることもできることや、胃瘻に対する悪いイメージも少し緩和した気がします。」
                 DSC_1275 (150x200)
 本当は午前中だけでなく午後からのパネルディスカッションも聞きたかったのだが、午後1時から防災士研修講座が庁舎3階で行われるため、12過ぎには文化センターを出て、コンビニで弁当を買って議員控室にて食事をして、そのあと3階に下りて講習に参加。
 今日のテーマは自分の地域のDIG(災害図上訓練、風水害版)
を各地域別グループ6人編成で9つの島ができていた。私たちのグループは防災士3人と消防団3名のよく知った顔ぶれ。しかも講師の一人は、よく知っている防災士会県支部顧問の毛利氏だったものだから説明を受けては楽しく作業ができた。
 DSC_1278 (230x172)
             DSC_1281 (230x172)
 そして役割分担で最後にグループ発表を任され、西高柳チー
ムとして地域の特徴、地域で起こりそうな被害、事前対策についてみんなで話し合ってまとめたことを3分以内で発表するミッションをこなした。
 4時過ぎにその講義も終わり、帰りに買い物をして帰宅。この2日間
の土日はなんだかあっという間に終わってしまったが、充実した日々でもあった。
 また明日からも忙しい日が続きそうだ・・

内子町町歩きツアー

 「朝からとってもいいお天気。絶好の行楽日和だった。今日は、はんぎりグループ主催の内子町街歩きツアーに参加。皆さんのほとんどが奥島観光の小型バスに乗って、私は友人のMさんの車で同行。福祉センターを9時に出発。まずは内子座へ。私たちは先に出発したのに近くまで来てからちょっとナビの勘違い?出遅れて到着。大舞台とその下のセリなど珍しいからくりを見せてもらった。そのあと需要文化財と指定を受けた街並みを歩いて移動。指定されている一帯は昔ながらの外観を維持し、瓦葺やむしこづくりなど、維持していくのも大変だろうなと感じられるような風情を醸し出していた。輪ローソクの店、土産物屋さん、昔の薬問屋さんなど、中も入ってみることができ、その様子を昔の道具と共に再現されていた。タイムスリップしたような昔の日常生活が再現されていて、大変面白かった。軽妙な口調で私達に説明をしてくれる内子町の観光協会から派遣されたボランティアガイドさんたちから学ぶことはいっぱいあった。」
                 DSC_1255 (250x187)    
 はんぎりグループのメンバーはもともとボランティアガイド育成グループなので、上手に話をするガイドさんの誘導の仕方や話ぶりからいろいろ学べるものがたくさんあったので、みんなそれぞれにここがすごいねとか、あの言い方がわかりやすいねとか話しているのが聞こえてきた。それだけでもこのツアーにとっては大収穫だ。
DSC_1258 (150x200) DSC_1265 (250x187)
 大きな旧家1300坪を誇る上芳我邸の3階まで上がって、天井の
すごい太い梁を見て下の客間や台所、居室、風呂場、便所、また使用人の部屋や便所なども見学し、また素敵な中庭や外に広がる日本庭園も圧巻だった。その中庭の中で、後ろに大きな家をバックに集合写真を撮った。
DSC_0002 (150x200) IMG_0317 (250x167)
 それらを見て回った後、からりに移動して、事前に予約していた
バイキング形式のセット定食を楽しんだ。野菜中心のおかずバイキングなのだけど、ちょっと味が塩辛くて、水をよく飲んだ。

 約1時間そこで食事をして買い物もして、1時20分には出発。そ
してまた福祉センターに2時過ぎに戻って解散だった。
 Mさんにはずっと運転しても
らって、ありがとうって気持ちです。結構久しぶりにお話もいっぱいできて、とっても楽しい時間を過ごすことができてよかった。一人のけがや事故もなく、最後まで問題なく終えることができて責任者もほっとしているのでは・・・
 2時半には帰宅して、5時ごろまで少し疲れていたのでウトウト
して、5時過ぎごろから夕飯の準備にかかる。
 7時には集会所で、祭りの反省と11月
初めに予定している文化祭の件で話合いをすることになっていたので早目の夕食を終えて参加。
 祭りの巡行についてや子供の昼食のア
レルギーの問題などいくつか反省点もあって、話し合った。また分館主事から11月4日に予定されている西高柳ふれあい文化祭の開催要項について、役割分担も含めてかなり詳しい報告があった。また忙しい準備から始まって、前日の作品展示や出品物の搬入などまた忙しい1日が予想される。
            DSC_1273 (250x187)
 会議は8時半に終わり、帰宅して残された家事を済ませ、お風呂
に入って1時過ぎに就寝。
 あ~明日も朝から予定がぎっしり。がんばろ~

組合議会

 「今朝からとってもいい天気。午前10時より伊予市三秋のごみ処理センターにて、伊予地区ごみ処理管理組合会議が開催され、私は議長として会議の進行をしていくため3日前の打ち合わせ通り進めて行った。途中シナリオ通りにいかない質疑も多くあったりでちょっと戸惑ったが、事務局に助けられなんとか無事会議は1時間弱で終了した。そのあと松前の庁舎に戻って、議会だより3回目の校正上がりが出来ているのでそれらについて副委員長とチェックしていった。何か所か修正点があったが、最終的には22日の校了で最後の見直しをすることにして、今できるチェックを済ませて事務所に戻った。遅い昼食を食べて終わったころには2時も過ぎていたが、来客もあって話をしてそのあと息子の頼まれごとや他のことで銀行に寄ったり雑用をこなし、また事務所にてデスクワークを済ませ4時半には歯医者に。また買い物も済ませ帰宅。夫は夕食がいるかもしれないと言っていたが、結局懇親会の後に2次会に行って帰宅は遅く、夕食も不要だった。」

 たぶんそうなるだろうと思って昨日聞いた時には不機嫌そうに、帰ってくるから夕食は自宅で食べると言っていたくせに、さっきは調子よく「ごめんごめん、やっぱりいらんわ」とご機嫌で電話してくる夫に、以前なら相当むかついていただろうけど怒る気もしないし、どうせ気まぐれおっさんのやりそうなことと最初からどっちに転んでもいい様にさえしておけばよしと、こちらもクールに対応しているもので・・・
 レジ袋削減のため、スーパーでの買い物については有料化にするような政府の決定があったみたい。コンビニなんかは買い物袋は用意してないことが多いので難しくなるのかな・・
 私も積極的に買い物袋をもっと利用して行こうと思った。常に車に積んでおくなど対策せねば・・・

                o0700070014260907166[1] (120x120)

四国町村議会研修

 「今日は朝から高知市のオレンジホールにて四国の町村議会主催の講演会があり、午前8時40分集合で大型バスに乗りそちらに向かった。途中2回の休憩と南国インターを降りてから11時半には昼食を摂り、13時からの開始に間に合わせた。四国4県の町村議会議員が一堂に集まり、最初に議員歴20年以上の方への勤労表彰があって1時30分より前半の講演、3時30分より後半の講師によるお話だった。今回の両氏はとても考え方が似た方々で、どちらも批判ターゲットがほぼ同じだったから苦笑した。」
                     P1140036 (196x230)
 ジャーナリズムやマスコミの動向についてかなり痛烈な批判をされていたが共感できる部分と、かなり首をひねる部分もあった。もちろん言論の自由が保障されている日本では情報リテラシイーは大切なことだが、どこまでがファクトで、どれがフェイクなのかそれを判断するのも我々自身だ。それゆえ私は、自分に心地よいうものだけを見たり聞いたりするのではなく、せめてどの分野からも複数のオピニオンのもとに考えや意見を形成していくべきだろうと考える。
     P1140048 (230x144) 
 そういう意味ではいろいろなことを考えさせられる講演だったとは思うが、個人的には後半の方の政治思想的にはかなり違和感を覚えた。表現もかなり乱暴な言い方だし少し耳を疑うような発言もあったが、その発言に拍手や同意を求めるような雰囲気づくりを強制するような話し方には押しつけ感を相当感じて後味はよろしくなかった。
        P1140053 (230x173)
 講演後に感想などやこれから人選してほしい講師などアンケートなどがあってもいいのではないかとも感じた。
 4時半過ぎに講演は終わり一路、松前に向かってバスは移動。途中2回ほど休憩がって、お土産の購入と軽い夕食なども食べて、帰宅は7時半ごろになった。
 ちょっとお疲れ・・・心配したおなかの調子は一度だけ昼食後、講演開始前にぎゅっと来たのでトイレに駆け込み調子を整えて何とか講義は聞けたのだが・・・

内視鏡検査

 「今日は大腸の内視鏡検査の日。昨晩寝る前に下剤のようなものを水に溶かして錠剤を呑んだが朝までとくに便意を感じず、今朝7時に起床し朝8時から検査前の薬を飲みまた1800ccもの下剤水溶液を1時間以内に飲まなくちゃならないし、本当に大変。やっと便意を催したと思ったら、これからは5分もたたない感覚でトイレに駆け込む状態で時間と回数や便の色のチェックをする紙に書き込んで、結局1時間に13回もトイレに行ってようやく空っぽになった感じ。病院側から何回か電話連絡があって、午後2時半ぐらいタクシーで行った。」

  
 
検査時に軽い麻酔薬のようなものを打たれるので、
その影響で車やバイクなど運転は控えるように言われていたものだから・・確かに検査中はボーっとしていた感じで30分ぐらい眠っていたみたい。
 看護師さんに起こされて、
やっと着がえて会計を済ませタクシーで帰宅。5時前だったが、やはりお腹が急に空いてきた。
 軽く食事を作って食べたが、
明日は高知に町村議会の研修のため高速バスで移動。なんとかお腹が戻ってくてれなきゃ困るのだが、何とかなりそうなので行くことに。まだガスが溜まってグルグル言ってるけどね。
 まあ今日は早めに休めば回復するだろう・・・
本当大変な1日だった。
         みどり疲れたァ

足が・・・

 「今日は朝から足が痛くて、昨日の疲れがどっと足に来たという感じだ。確かによく歩いたが、股関節の具合がよくない筋肉痛もある。でも休んでいるわけにはいかない。朝からごみ組合会議の準備のため伊予市の事務局さんが来て打ち合わせがあるので10時には庁舎へ。そこで11時過ぎまで19日の会議のためにしっかりと打ち合わせを済ませ、そのあと広報の件で事務局とさらに詰めの打ち合わせを。そのあと事務所に戻りスタッフと打ち合わせをして、今週末から来週に向けてやっていかなければならない仕事についても決めて行った。」

 午後からはフラの練習があったが、足が痛くて最初の基本ステップの練習は休んで11月の発表会の演目についてのみおさらいをして、ステージポジションの確認をした。
 足が痛くて思い切ったステップは踏めないのだが、振りの順を確認して思い出していった。11月22日の本番に向けてしっかり覚えこんでいかなければならない。
 私だけでなく体調の良くない仲間もいて、やはりみなさん寄る年波には勝てないようで、特に朝晩が冷えてきた今日この頃、こういう時のほうが体調のコントロールが難しくなってくるのかもしれない。
 早く足も治したいが、明日は大腸がんの検査で今朝から流動食のような病院指定のレトルト食品ばかりでイヤになるけど仕方ない。明日は絶食で今晩から下剤を飲んで体外に中身を出して、大腸をきれいに空っぽにしてから検査に臨まなければならないので、これも又大変だ。
 さあ明日のために早目に床に就くとしよう・・

秋祭り

 「朝から曇り空ではあったけど、昼からは晴れるという天気予報を信じて、いざお祭り本番! 私は例年通りカメラとビデオさらにスマホを持って巡行予定表を見ながら、自転車に時々乗りながら地域を回った。大人神輿、子供神輿の宮出し行事を稲荷神社の境内で朝早く行い、近くの集会所までワッショイの掛け声とともに勇壮に巡行して、そこで愛護班のお母さんたちの準備した朝食を食べて、いよいよ今日1日が始まる。私もいったん自宅で朝食を済ませ、祭り会の皆さんと同じ法被を着て、多少の足の痛みも封印して気合十分で動いた。」
              IMG_0009 (250x167)
   IMG_0214 (250x167)
 おかげさまで天気のほうは午前9時ごろには、もうすっかり晴れて暑いくらいだった。神輿は30数か所また獅子舞は15か所回る予定で、本当に陽が沈むまで要領よく回って行かないといけないので頭取りや地区の運行リーダーたちは大変だ。関わる地区役員も前々日の幟立てからずっとだから疲れもピークだろうけど、みなさん気合い十分だ。おかげで事故もなくスムースに、また暗くなるまでには宮入りできたので上出来だったのではないかしら。
 IMG_0042 (250x167) 
              IMG_0092 (250x167)
 私は午前中途中で1回庁舎に広報の件で行かなきゃならなくて、帰ってきたときには自分の地区のお払いが終わっていたので、その後の隣の組のお払いの時に便乗させてもらった。
 本当に後半のほうでは、かなり足が棒のようになって痛かったけど、みんなの頑張りに押されて帰路気取りもきっちり頑張ろうと少々無理して歩き続けた。
            IMG_0038 (250x167)
 夜は夫と市内で食事に行ったのだが、もうその時には足が機械のようにガチガチになっていた。でも心地よい疲労感が残っていて、さわやかな気分だった。来年も頑張ろうと誓った。

                 

女性と防災の会

 「今日は朝からめっきり冷え込んで、まさに秋らしい気候となった。空は真っ青で澄み切っている。空気も乾燥うしていて、本当に洗濯物が良く乾きそうな天候になっていた。午前10時には近くの喫茶店でネットワーク松前のメンバーと、今度ワイワイ座談会で講師をお願いしている「女性と防災の会」代表のOさんと打ち合わせをした。彼女からのアドバイスで当日のワークショップの準備物の検討や進行に関しても多少の修正や検討も必要となったので、近いうちに話し合いが必要だろう・・」

 12時にはそこで解散し、私とOさんは今日の1時からの同会の定例会のためコムズに移動。コンビニでお弁当を買って、会場の5階へ。彼女も来ていてそこで食事をしながら、会に向けて準備もした。
 1時前には今度のイベントで講師を務める高橋先生も来られて、
メンバーが集まる前からいろいろな話を聞かせてもらった。11月24日の活断層見学ツアーのこと、また来年のコムズで行う地図から見る防災講座のイベントについても準備やどのようにワークショップを行っていくかなど、1時間余りの打ち合わせを行った。

 高橋先生は学者さんというより漫談家のようにお話が面白くて、
その発言が科学的根拠に裏付けされてはいるのだが、なかなか行政側には耳の痛い話でも結構ずばずば話されるのでユニークで小気味よい。 
 先生は次の用事のため2時過ぎにはお帰りになったのだが、その
あと「女性と防災の会」の定例会としていろいろな報告とこれからの計画について役割分担や打ち合わせ、景品のことなどみんなで話し合った。さらにスリッパやお皿作りなどの実践で3時半ごろまでかかった。
 帰りに買い物を済ませ帰宅後、ぼちぼち集会所に集まってくる子供
たちのちょうちん行列の準備で大人たちも来ていて、私は記録のためカメラを持っていき撮れるものは撮って、家で子供たちの巡行を待った。
 そして自分の家の御神燈を吊り下げるのを忘れていたので大慌
てで準備し、配燈してもらった。
 今年は早めに回ってきたので、準備していたものをお渡しして夕
食に臨めた。
              kodomo (100x98)

広報会議

 「朝から広報委員会の4回目の編集会議で、いい記事を作るために委員みんな熱い思いでトークバトル・・・少しでもわかりやすく作成するためには時間も必要。今回は早めにほとんどの記事が揃ったので、みなさんその煮ツメにも時間をかけることができ、校了までにはまださらに修正を重ねて、いいものを作って行けるのではないかと期待が大きい。そのため会議後もそれぞれのページにおいて写真や構成部分も含めて残ってパソコンに向かうもの、現場に行くものなど、それぞれの課題をクリアするために動いていく。今週末は地方祭で15日までは一時ストップになるので、できることは今日中にという感じだ。」

 夕方4時頃には事務所に戻り、さらにスタッフと写真などのレイアウトの作業に入り、何とか入れ込むことができた。
 夕方、夫から夕食は市内で食事をしないかとの誘いがあってタクシーを予約して、7時過ぎには居酒屋へ。夫の趣味でもある詩吟の会の運営のことや日頃話さないことなど、お酒の勢いで今日はいろいろ語ってくれた。私はもっぱら聞き役に徹しながら、ほんのりアルコールで気分よく聞いていた感じだった。
 帰宅後は明日の夕方から松前の地方祭が始まるため、カメラや動画用カメラの準備などをして秋の夜長と行きたいところだが、急に冷え込んできたので早めに休んだ。

久しぶりの友人と

 「今日は朝からくもりで、時々雨が降っていた。午前中は明日のために議会だよりの原稿チェックを簡単に。またワクワクレポートの記事を過去のレポートを見ながら決めて行ったり、メモを書き込みながら実際の原稿を作成するときに簡単に時短できるように以前のものを読み返して行ったりした。」
                       08_01_10-300x300[1] (130x130)
  午後から友人と久しぶりに会うため高島屋に。ちょうど昨日から北海道の物産展をやっていたので、結構駐車場が混んでいた。約束の時間まで余裕があったのでイートインで、特別出店の味噌ラーメンを並んで待って食べた。おいしかったのだが食べた後なんだか胃に重く、しばらく調子が悪かったが、彼女と会う頃には少し落ち着いていて喫茶店でアメリカンコーヒーを飲みながら話していると、いつのまにか治っていた。彼女とは本当に久々の再会だったので、話が弾んで気づけば5時前になっていた。帰りにデパ地下で夕食のおかずを買って帰宅。
 今日は豊洲市場がいよいよオープンで、そのニュースでもちきりだった。かなり混乱して問題もいろいろ出てきていたようだが、これから時間をかけて是正されていくだろう・・・
 夜はバレー女子の試合を見ながら、明日に向けて初稿分の校正有のものをさらにチェックしながら、かなり何か所も修正しなきゃならない部分を見つけながら明日のポイントを記していった。
 夜はだんだん冷えてきた。やはり秋になってきたなと感じた。明日はいい天気らしいので洗濯をして干しておこう。朝はバタバタして忙しいので・・

ネットワーク松前 打ち合わせ

 「朝から事務所にてネットワーク松前のメンバー5人が集まって、11月下旬に行わる予定のワイワイ座談会の成功に向けかなり具体的な煮詰めをして、チラシや勧誘のためのお手紙など印刷をして13日の講師との打ち合わせをした後、ワークショップの内容の充実など準備していきたいと皆なで合意した。結局午前中いっぱいかかって打ち合わせをして、昼食をエミフルの網元で摂り、その際に座談会当日の反省懇親会の場所として予約もしておいた。」

 昼食後、庁舎によって入稿記事の確認をして、印刷会社から上がっている初稿分を持って帰り12日の広報委員会のための準備としたい。私の担当のページに抜けていた部分があったので、慌ててそれも修正して提出して皆さんの持ち帰りには間に合った。ただ表紙が撮れてないのでそこが懸念材料だ。とにかく4回目の委員会に間に合わないのが残念だが・・・13日には撮ってもらえるという事に期待するしかない。
 事務所に戻って夕方までデスクワークをして、5時過ぎには久々に母の施設に行き、ご機嫌伺いをした。母はちょうど胃瘻で食事中だった。眠そうだった。
               DSC_1193 (150x200)
 帰りにCOOPで買い物をして、6時過ぎに帰宅。あっという間に過ぎた1日だった。

フラも頑張らないと・・

 「今日は朝晩に冷気が来て過ごしやすかったが、お昼ごろには猛早真夏日のような暑さで着るものに困る時期だ。そろそろ夏物はクリーニングに出して、長袖や少し地の厚いものと交換する頃なのに、またクローゼットの中の夏物を探す始末だ。本当に安定しない季節だ。ただ確実に風はからっとして湿度が低い心地よいものになってきた感じがする。もう地方祭の頃なんだから。」

 今日から議会だよりの修正や加算原稿、写真などが次々に入ってきて完成形に近くなったのだが、肝心の表がまだのようでちょっと担当者と連絡がついてないので不安だが、近いうちにほぼ入稿完了で12日の第4回の広報委員会に臨むことができそうだ。
 今日は午後からフラダンスの衣装を着ての練習に取り組んだ。発表会は11月19日だが練習回数は残り3回しかないのだから、1回1回が真剣そのものでやって行かないと間に合わない。
 個人的には2曲のうち最近習った帽子を使っての演目がまだ十分に踊りこなしていないので、みなさんに迷惑をかけないように頑張って覚えていきたい。
 フラのレッスン後に庁舎に行ったのだが、まあ庁舎前の駐車場がいっぱいなので福祉センターのほうに車を止め、先に写真の件や健診についての連絡事項などがあったので、そちらに先に行き、それから事務局へと急いだ。広報の件で確認に行ったのだが、担当者が早引きしていたので詳細は明日になるだろう・・・
 そのあとエミフルで買い物を済ませ帰宅。夫の夕食時間が遅くなることを聞いていたので、少しゆっくり目の準備だったが間に合った。
 明日はネットワーク松前の座談会お知らせチラシづくりなど、事務所も忙しくなりそうだ。
 さあ、足の調子はあまり快調ではないが、何とかフラを踊れるぐらいのレベルには来ているので良しとすべしか・・・

連休最終日はデスクワーク

 「今日は体育の日。そして暦上では寒露となる。とはいえ全国的にはぐっと秋らしい気温いう事だったようだが、愛媛は結構暑くて日中はちょっと動くとじわっと汗も・・・。朝から資源ごみ回収かと思っていたら、私の勘違いで水路掃除だったので夫に行ってもらった。その間、朝食準備して9時前には帰宅した夫と共に朝食を済ませ、彼の用事のため外出した後は自宅でほとんどデスクワーク。休みとはいえ3連休という時間がもったいないくらいの気分。土曜と日曜は体調不良で思うように動けなかったことで、結局休養の連休となってしまった感が多い。」

 明日からまた忙しい毎日となるが、季節もよくなるし効率よくいろんな用事を片付けていきたい。
 今週は、週末から地方祭が始まるし、何かと慌ただしい・・
ただ左足の調子が今いちよくない。ラブと久しぶりに散歩に行ったら、やっぱり歩くと左足の違和感が続く感じだ。加齢とともに、本当に体のあちこちに不具合が出てくるものなんだなあとつくづく思う。

小学校運動会へ

 「今日は昨日のダウン状態の私から復活して行けないかと思っていた岡田小学校の運動会も、来賓として応援に駆け付けることができた。昨日は1日中つらくて食欲もなく、久々の38度越えの熱にやられて体中の関節が痛くて本当につらかった。夕方行った藤原耳鼻咽喉科の薬でなんとか解熱して寝るころには少し元気になったかなというぐらいで、夕飯も準備できず、夫と息子たちの4人は近くのうどん屋さんで食事という事になったようで申し訳なかった。」

  今日は朝からぐっと元気を取り戻し、岡田小学校の運動会にも駆けつけることができた。心配された台風の影響もなく、むしろ秋風涼しく少し曇りで暑すぎることもなく本当に運動会日和となった。
 子どもたちの日ごろの練習成果を見せて頂き、
一生懸命な姿に感動を頂いた。PTA(保護者や先生方)の競技には変装姿がいかにも盛り上げサービス精神旺盛で、なんだか自分のPTA時代を思い出したりして本当に楽しかった。午後からの部はさすがに色々用事もあって行けなかったのだが、きっと最後まで頑張ってくれたものと思う。
          
DSC_1157 (250x187)
  
DSC_1171 (250x106)DSC_1180 (250x187)

 楽天オープンの錦織にはがっかり。
どうして決勝まで来て負けちゃうの・・もっといやらしくタフに食いついてほしかった。本当に残念。ここを取っていかないとジョコやナダル、フェデラーのような王者にはなれないよ。特に高速サーブの長身の若手選手には、その気にさせちゃいけないのよ。あ~残念、もうちょっとだから、錦織ファンとしては本当に歯がゆいところだ。
 
夕方には長浜から戻った息子たちのために少し早目の夕食を準備して、空港まで送って行った。
 夫は今日は詩吟の大会のため高知まで朝早くから出かけているため
、帰宅は9時過ぎになる。
 明日朝から、地域の資源ごみ回収があるので早くから休んでおこう。


頑張りすぎで、体調不良?

 「今日は昨日の残りの広報の記事の修正や付加すべきところを、事務所にて缶詰め状態でほぼ仕上げて事務局へメールにて流して、途中で何度も電話を繰り返しかけることで能率よく量をこなすことができた。やっと第4回の委員会に向けて目鼻がついたのでほっとした。夕方には息子たちが長浜から帰宅するので夕飯の準備、そして午後7時過ぎに近くの集会所で行われているお祭りの際の獅子舞神楽の練習風景を撮りに行き、みなさんにエールを送り帰宅。」
               DSC_1154 (250x187)
 その後自分の食事も含めて一緒に飲んだり食べたり、楽しいひと時だった。息子と友人たちと夫がもうすでに出来上がっていてワイワイやっている中に私も参加して、ついついお酒の量も多くなって気分は最高・・・。それが良くなかったのか夜中にお腹の調子も悪くなって吐き気がするし、あ~参った。久々に体調悪くて夜中の3時ぐらいからほとんど眠れなくて、つらかった。たぶんこの1週間ちょっと頑張りすぎて疲れがどっと出て、ほっとしたのが結局体調の崩れにつながったのかもしれない。
 これが次の日を完全にアウトの日にしてしまった。

広報編集会議

 「今日は朝から広報編集委員会だ。昨日までそれぞれが分担したページを何とか夕方までにまとめて紙ベースでは事務局に、データは各人にメール配信で。これができるようになったのでかなり時間的節約と、より高度に内容を吟味することができるようになった。ただ自分なりに工夫して時間かけて作っても、いろんな視点から見ると個人の感覚とは違うものに見えてくる場合がある。これは議論し、思い切り却下になったりすることは結構あるが、これは編集プロセスにはあってしかるべきで決して無駄な時間とは思わない。そして結果、より良い開かれた広報になって行けば、私達の掻いた汗は意味のあるものになるから・・・」

 約3時間しっかり集中して、今回9月号は22ページ建てで、ほとんどのページの原稿が入っていたから5人(1人欠席してたので)の目でチェックし、修正点や加算点を持ち帰り、印刷会社に渡すまでの作業に着手する。
 私は2~3ページにかけて大幅修正が入ったので、明日しっかり時間をかけて直していかなければならないので、今午後からできるものについて事務局と共に印刷会社さんが来る夕方5時ごろまでチェックしできるところはなるべく多く修正編集していった。
 夕方6時過ぎには長男ととその友人2人が東京から来て、明日からの長浜プロジェクトの仕事を7日までするとのこと。そのため空港から直行で松山市内に出て、私も合流して食事をして10時前には帰宅。
 息子以外のお仲間は大変お疲れモードだったので帰宅後すぐに就寝。息子は夜遅くまで仕事の関係でスカイプで商談をやっていた。大きな声でも全部英語でやり取りしてるので、私には内容はまったくわからずで子守唄のようにしか聞こえていなかった。なんだか1日の疲れがどっと出て、お酒も入っていたので久しぶりに少し早目の就寝タイムとなった。

初稿

 「今日も朝からとってもいいお天気。でも明日の広報委員会のために初稿がどれぐらい入るかによって、あとの作業に大きく影響するものだから、かなり頑張って入れ込むため、ほとんど事務所に缶詰め状態で頑張った。絶えず議会事務局と電話でやり取りしながら、できた原稿をメールで流しながらスタッフと協力して次から次に仕上げていく。」

 夕方5時過ぎに今の段階での集まった原稿を受け取り、さらに校正したりレイアウトし直したものを並べ、最後に入った原稿を持ち帰り明日に備える。
 夕方過ぎには事務局のところに行き、明日のために確認すべきところをチェックして、今回の22ページ分の原稿のコピーを持って帰る。夕食後、再度構成のチェックをした。
 昨日は日本人の久々のノーベル賞受賞に沸いて、オプジーホという薬の名前が何回も出てきた。がんの免疫療法として使われる薬だが、そのもととなる酵素を見つけて現在実用化され、肺がんや皮膚がんに効くらしく、すでにそれによって劇的に治療効果があって九死に一生を得たような人の喜びの声が寄せられていた。
 受賞者の本庶佑京都大学特別教授の人となりについて、あちこちでインタビューや記事であふれていた。ここでも言われていた。「日本はサイエンスの基礎研究に財政的な支援が少ないので残念だ。特にアメリカや中国、ヨーロッパの先進諸国のこれらの研究部門に国の大きな資金援助があるのに、日本は応用化学や即実益の出るものにお金がかけられていて、時間のかかる基礎研究に資金が流れてこない。これでは優秀な若い研究家が育たないし、そういった人材も外国に流失してしまう」と懸念されていた。
 昨日、安倍第4次改造内閣の面々が決まった。女性の活躍が大事と言いながら、女性閣僚はたった一人。本当に先進諸外国に対し恥ずかしい組閣だ。在庫一掃セールなどと揶揄されながら、本当にパッとしない、党内事情中心の政治体制に期待はできない。
 さあ明日の会議に集中して、初稿入稿で大方のページを埋めていきたい。

原稿作成、順調に

 「今日からいよいよ10月。昨日までの台風騒ぎで大変だったけど、さほどの爪痕もなく大型の割に被害が少なくてほっとした。朝からとってもいいお天気で、洗濯物を思い切り片づけておこう。まさに湿度も乾燥気味で陽もよく射して洗濯最適条件が整っていた。午前10時から夕方5時半まで、ほとんど事務所でデスクワーク。ランチも目の前のコンビニに行って購入し事務所で食べて、広報原稿のまずは自分のノルマを仕上げるため全力傾注した。」

 朝から沖縄県知事選の結果が出ていた。亡くなった翁長知事の遺志を継いで立候補したデニー玉城さんが圧勝して、自民党をあげて全力応援していた候補者はやはり基地問題について明言を避けた分だけ届かなかったようだ。今後は国と沖縄の辺野古の基地問題についての双方のねじれをどう解決していくのか、両方の手腕が問われるところだ。要は沖縄の人たちファーストでやってほしいと思うところだ。
 午前中は、結構来客もあって時間との闘いのようだった。スタッフも私からの無茶ぶりにもしっかり応じてくれて、作業は捗どった。またほかのページについても事務局から原稿メールが入ってくるのでそれを加工したりレイアウトを作成者と相談しながら作ったりして、そういった部分もあって時間はかかったが充実していた。
 明日には多くの部分を入稿できそうで、第3回の広報委員会には形になりそうだ・・