FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

事前打ち合わせを

 「午前9時半より6月議会に向けて、議長室にて事前会議を。ほとんどうちの場合は委員会中心で審議するため、その振り分けや専決事項や報告事項以外は本会議では行わない。もちろん最終決議は本会議となるが、それまでにほとんどの場合議論は各委員会で集結している。なるべくスムーズな進行ができるように事前打ち合わせをして、すべての案件に対して真摯に向き合えるように準備をしておくのも大事なことだろう。」

 久しぶりに福祉センターのファミリーサポートセンターを覗くと、生後7か月の赤ちゃんが初託児されて保育士さんに抱かれて、ちょっと床に下ろそうとすると泣き出しちゃうぐらい不安げな感じでとても可愛らしかった。
 今の保育士不足の状態の中でどう保育所運営をしているのか、センター長と話す機会があったので全体的な保育所間のネットワークがシステム的にスムースになると効率性も上がるのかもなど色々なアイデアについてざっくばらんに話すことができた。
 お昼は福祉センター1Fの喫茶「みどり」のうどんの日だったのでこれを食べた。本当に出汁がおいしくて定評がある。女性陣には特に人気があるようだ。会話も弾み楽しいひと時に。
 エミフルで用事もすませ事務所に戻って、デスクワークを。7月に予定している議員による政策立案セミナー参加に向けて、東京行きのチケットやホテル予約など早めの準備をしておいた。
 夕方には母の様子を見に施設に行き、意外と気持ちよさそうな表情の母にちょっとほっとした。少し落ち着いた感じだった。やはり病院とは違うアットホームな雰囲気に、母の気分も上向き加減になるのかもしれない。壁には前の施設で飾っていたり貼っていた写真などを少し持ってきて、ここでも母の見えるところにセットすることでちょっとでも元気になってもらえるような試みをしてみた。
           DSC_0270 (169x200)
 梅雨入りしたとはいえ今日も雨は降らず、空梅雨のようなイメージもあるが東京のほうは大雨で今日のキリンチャレンジカップは土砂降りの中の試合だった。試合も土砂降り状態・・・・
 かなりワールドカップロシア大会予選突破は厳しそうだ。西野監督、前途多難ですね!!

ちょっと、ひと息

 「今日は曇りがちだが雨も降らず、そんなに暑くもなくて過ごしやすかった。午前中には史談会の集まりに行くため、5月の9~10日の県外研修の記録写真データを持って北公民館に。そこでパソコン上で見てもらいながら説明し、これを今度の6月2日の理事会でみなさんに報告するということに決まって、今週中に写真の整理も必要になった。あ~仕事が増えた・・」

 午後から銀行などの用事を済ませ、買い物に行って帰って遅めの昼食を摂った。昨日からの母のことでやっとひと段落がついて、なんだか眠気がしてちょっと家で久しぶりにのんびり過ごす時間を。こんな時も必要なのかもしれない。しなくてはいけないこともいっぱいあるけど、今日は休憩しようと体が言ってるような気がするので、それに贖う事もないだろう・・
 夕方5時過ぎからは全仏オープンやニュースを見て、
ひと時のリラックスタイムとする。
 隣の田んぼもいよいよ田植えの準備で、
いつ水が入ってもいい状態に。きっと夜になると蛙の大合唱が聞こえる時期も、もうすぐだ。
             カエルの合唱

母、新施設へ

 「今日はなんと四国の梅雨入り宣言のあった日。朝からどんよりした雲行で、まさにこれから続くじめじめした日のイメージが実感された。午前中は新しい施設利用料等の口座振替のために新しく愛媛信金さんに手続きを。また退院する病院スタッフへのお礼の茶菓子の購入など何かと忙しく動き準備して、入院している母の病院に指定の時間より少し早めに行き、退院に際しての精算をして支払いを終えた。新しいパジャマに着替えた母を施設側の車に乗せるのを見届けて、自分の車で施設に行き、残りの荷物の搬入も済ませ、施設側とのいろいろな契約書を取り交わし、母もなんだか落ち着いた感じだったのでいったん事務所に戻り用事を済ませ帰宅。」
                      db-tuyu[1]
 ラブに餌をやった後、自分の定期検診の病院に5時15分に間に合うように出発。ここで夫と6時に待ち合わせ。今回の母の件で退院後の療養病院や施設などを探してもらうために情報提供やご足労をかけたのでお礼の挨拶に東温市の職場まで行った。夫の関与先でもあったので、二人で行ってよかった。
 もう夕方遅かったので、そこから松山市内に出て行きつけの和食処で食事を済ませ、9時過ぎに帰宅。なんだかほっとしたら急に睡魔に襲われ、残っていた家事を終えると風呂に入ってすぐに就寝。
 全仏オープンを見る元気すらなかった。
 一般質問の通告書の原稿に着手したいのになかなかそこにいたらず、構想は決まっているのだが・・今週中には仕上げたいところだ。

新施設へ入居準備

 「今日は朝から母の退院に向けて、次の施設での部屋の準備や何やかやで、1日あっちこっちに動き回った。最初にエミフルで寝具周りのクッションや追加の夏用パジャマなどの購入、お世話になった施設の皆さんやスタッフへのお礼の品なども準備した。また施設に搬入した家具の中に衣類などを入れていく作業など、今日やるべきことができて、明日の施設入りに気持ちよく対応できたのではないかと思う。」

 今日は日曜日で時間をしっかり取って、いろんな作業や予定をこなすことができてよかった。 
 明日はいよいよ母の長かった入院生活も終わって、
新しい環境で生活が始まることになる。少しでも表情が明るくなってほしいなと思うが、さてさて気に入ってくれればよいのだが・・
 部屋は明るいし、病院とは違う雰囲気の中で
少しでも生活感のあるメリハリが表情の上にでも出てくればいいのになあと思うところだ。

日本防災士会県支部総会

 「朝は少しゆっくり目の起床だったので、朝食も9時過ぎから10時にかけて摂ったので昼食は抜きでも大丈夫という感じだった。11時半には防災士仲間の友人の迎えの車で、県支部総会の会場まで送ってもらった。12時過ぎには会場につき、総会準備の作業に入った。支部のメンバーがもうすでに何人か来ていて結構早目に整っていた。」

 総会は1時から始まりほぼ会場も埋まり、最初に学生さんたち防災リーダークラブのメンバー7人によるパフォーマンスで始まり、来賓紹介や議長選出そして第1号議案から5号議案までほぼ順調に会は進み、やはり先週の理事会でしっかり議論し詰めて修正も掛けたことが良かったのではないだろうか。また来年度の活動については、まだ具体的には決まっていない部分も多いのだが、秋からはまた県の依頼を受けた仕事が入ってくる可能性も高いので、忙しくなるだろう・・
       
DSC_0267 (200x150)
 総会終了後、
記念講演という形で愛媛大学防災情報研究センターの二神先生による南海トラフによる愛媛県における被害に予想についてのお話が6つの視点からお話があった。
   講演 (250x140)
 講演後すべての会の終了は4時過ぎで後片付けも終えて、
また行きと同じように同じ車で送ってもらった。いったん帰宅してラブにもご飯をやって、6時半にタクシーが来て7時には懇親会の会場に。
 理事20人ほどが集まり、
また日本防災士会本部の理事長や二神先生も参加していただいて約2時間半、充実した懇親会となった。本部的には地区防災計画を推し進めていきたいという考えのようで、私たちとしても今後の活動に大きくウエイトを占めていくだろう。
 二次会まではお付き合いさせてもらったが、さすがに
そのあとは遠慮させてもらった。明日の予定を考えると、それが賢明だろう・・

母の引っ越し準備

 「今日も朝からどんどん気温が上がって、夏日のよう。午前中は一般質問の通告書を書くための準備として、項目の絞り込みや資料の確認や選択でほぼ時間を取られ、お昼12時半には倫理法人会のちょっとした女子会を道後『茶はる』のランチバイキングで楽しもうとお誘いを受けていたので、少し遅刻しそうになりながら急いで行ったところ、なんだか私が一番乗りだった。皆さんお忙しい人ばっかりだから・・・?いろいろ少しづつ種類多く食べれるところがいいですね。1時間半ぐらい話題が途切れることなく、お話して女子会はやっぱり楽しかった。」
              女子会
 いったん帰宅して、それから明日引っ越し予定の荷物の長さを測りに置かしてもらっているグループホームの会議室に行き、図で表現して、そのあと今度入る施設の部屋のスペースの確認に行き、明日運んでもらう夫と従弟にわかるように家具配置図を描いて事務所に戻った。事務所に置いている一部母の衣類や雑貨については私の車に積んで、あさって日曜日に持っていくようにした。
 午後6時には近くの居酒屋で作業部会と事務局のご苦労さん会をして、今後の議会運営がスムーズにいくようみんなで気持ちを一つに頑張ろうと乾杯した。

一般質問への準備

 「今日はすっかりいいお天気になって、昼間の気温はかなり高くなっていた。でも湿度が低い分、さわやかな風を感じるいい季節になった。こうなるとビールがおいしくなる季節だ。とはいえ、6月議会に向けて一般質問の内容なども絞り込んで準備をしていかなければならない。そのためスタッフに協力してもらいながら、資料集め、問題点の集中化など時間をかけて原稿に入る前の段階を進めた。」

 午後2時には、母が来週入所する特別養護老人ホームで正式契約を済ませた。担当者の方から今後の生活についての注意事項や入所に必要な日常品の確認、そして入る部屋も見せて頂き今週中には前の施設に置いてあるロッカーダンスや整理ダンスなどを移動させ、いよいよ28日には今の病院を退院して直接この施設に入ることになっている。私もその日は直接病院に行って支払いなど退院手続きを済ませ、自分の車でこちらにくる段取りになっている。
 胃瘻で生活するようになってからは、ほとんど寝たきりの状態になってしまって介護度5という状態になってしまった。また顔の表情などで意思疎通していたのだが、それもほとんどできなくなってしまった。せめて泣いたり笑ったり、感情の部分だけは結構はっきりしていたのに、本当に残念だが、もしかしてこういう明るい部屋で環境が変わり私もなるべく多く顔を出してあげたら、そういった機能がもどってくれるかもしれない。それに期待してしていきたい。

議会だよりの今後について

 「今日も朝からとってもいいお天気。洗濯物がよく乾きそう。昨日の委員会で議長に報告すべき項目があったので事務局にも関わっていただきながら、よりスムースな年度替わり時期の原稿について、業者や入札のタイミングも絡んでいることなので、今後の解決策を議論したが、これから時間をかけて財政課に掛け合っていかなければならないかもしれない。」

 11時過ぎには事務局と議会だより発行のスケジュールの確認をし、明星印刷さんとの原稿渡しや校正日程やページ配分など、6月議会に入る事前に少しでも準備しておくと今後がしやすくなるというものだ。
 午前中に事務所に入れなかったのでスタッフに伝え、直接帰宅し午後1時前にはフラのレッスンのため北公民館へ。
 だいぶ足の痛みが和らぎ、1時間基本ステップから今の演目、発表会用の曲や何曲か踊っても少し痛みはあるものの何とか続けてレッスンを受けることができる良ようになったのは喜びだ。
         みどりフラ練習
 レッスン後にエミフル内のフジトラベルサービスさんによって、担当の織田さんと8月に行く私たちの福島・仙台被災地めぐりの旅程について確認した。
 現地では、向こうの防災士会の方々とレンタカーで回る2日目の内容について観ていると浪江町から直接車で仙台に向かう方が合理的な方法という事が判明し、その変更について先方への承諾、またコース変更について担当者とその場で調べながら新幹線を使わない分、安くなることが分かった。また後日金額について関係者に連絡するようにしなければならない。
 その後買い物をして帰宅。
 テレビでは日大アメフ選手本人の、この前の関学との試合中のラフプレーについて謝罪会見をしている模様が放送され、なんだか20歳の学生が随分追い詰められ、つらい会見の矢面に立たされ、当の大学や監督・コーチの大人の対応が何とも釈然としない不誠実さを感じた。
 また加計学園の一連の疑惑問題で安倍首相の言動が、愛媛県が出した県職員の関連書類に記載されている日時が随分前からその計画を知っていたという証拠となるようなものだから、大きな食い違いを露呈しているため、国会は大騒ぎ。野党の勢いは真相追及の方向で、政府は早く幕引きをしたいという流れでこれも大きな問題だ。

臨時広報委員会

 「今日は午前10時より前回の全協で問題提議のあった議会だよりの記事の中の文字について最終校正後の再度のチェックの中で気になる部分があって、その部分を修正して、ぎりぎりのところで本人の了承を結果的にとることができなかったことから生じたコミュニケーション不足によるミスについて、委員会で再発防止を含め今後の在り方など話し合った。今後のためにも言いたいことや感情的には承服しがたい部分もあったが、後々尾を引かないように結論付ける努力をすることに決めた。」

 ほぼ12時までかかったが、そのあとは作業部会の話になったため広報委員会は閉会し、決算認定に向けて推薦書の読み込みやK氏の作成したこの10年間の監査の内容のまとめた資料をみんなに配布して、今後の活動計画について少し話し合いをした。外部講師についても7月第4週以降の実施に向けて、ある一定の方向性は出た。
 午後2時半ごろ事務所に戻り、スタッフと打ち合わせ、さらに6月議会に向けて忙しくなる前にやっておくべきことについて確認チェックなど。
 夫は今日から東京で、今晩は息子たちと一緒だろう。私はすっかり疲れた今日の委員会も終わって、のんびり一人夕食を。

水防訓練

 「今日は朝からとってもいいお天気。午前8時半に集会所前に集合して防災士4人で、重信川河川敷にて行われた水防訓練に参加した。今回は土嚢づくりや河川平衡に積み上げる工法だけでなく、堤防から水漏れがしている時その部分を囲んで水の圧力を下げて分散させる月の輪工法というやり方などを学んだ。土嚢の一つ一つが結構重いので運ぶだけでも肩や腰がおかしくなりそうだった。去年の台風18号の時に70年ぶりに危険水位を超すような大雨にに見舞われ、土嚢不足や堤防越えの逸水の危険もあったことから、地域の消防団も自主防災会も皆それぞれ危機感を持って今回は特に取り組んだ感がある。」
DSC_0236 (200x186) DSC_0233 (250x187)
 お天気が良くて河川敷にはちょうど自転車道もあるため、サイクリングやジョギングを楽しむ人が結構行き交う中、私たち訓練する側もぶつからないように気を付けながら、それぞれ工法のエキスパートの指導者が丁寧に手を取って何度も繰り返し説明をしながら、私たち初心者にもわかるように頑張ってくださった。ただ実際にはかなりの重労働なので、私たちにはちょっと難しいかもしれないので多くの人手を要するかもしれないと思った。
 11時にはすべての訓練が終わって、
帰りに軽4トラックの荷台に作った土嚢をいっぱい積んで持って帰った。そして集会所の隅の方に備蓄した。今日の訓練の戦利品のようなものだ。
 帰宅後はゆっくり昼食を食べて、テレビを見ながらくつろいだ。
 夕方のニュースで朝丘雪路さんが、
アルツハイマー型認知症で亡くなったと聞いた。ここ何日と立て続けに大物芸能人の悲報を聞いて、昭和の時代が遠くなっていくような気がしてきた。
 認知症が直接の死因というのは少し変な感じがするけど、
運動機能や各臓器の動きそのもののバランスが悪くなって最後には心不全などで亡くなる場合が多いと聞くが、本人との意思疎通ができなくなるので直接的な死因がわかりにくい面もあるのだろう。
           朝丘雪路-225x300[1] (150x200)  


防災勉強会へ

 「今日も朝から暑いくらいの気温上昇があった。午前中は比較的ゆっくりした時間の流れの中で事務的作業などをしてしまい、早めの昼食を摂って1時前にはコムズに向かって出かける。愛大の地質学専攻で県内の活断層について研究されている客員教授の高橋治郎先生を囲んで、勉強会を予定していたのだ。さらに11月ごろ予定している先生と活動層を散策して回るコースを企画しているので、その打ち合わせも兼ねてお話を聞いた。」

 とても幅広くテーブルの上に広げた地図を見ながら、活断層の分かっている部分をマジックで示しながら、当日のコースを決めていった。また先生の幅広い分野の中で歴史や防災に関連するような話を面白おかしく話して下さるので約2時間半の時間がとっても短く感じたぐらいだ。
 DSC_0217 (230x172) DSC_0212 (230x172)
 
先生のお話が済んで私達だけになってから、いつもの女性と防災の会の話し合いとなった。今後の計画や決算についてみんなで承認し、夏の福島・仙台行のプランについても旅費の件も確認して5時半にコムズを出た。
 私はそのあと母のところに行き、少し様子を見て
相変わらず表情の変わらない母に話しかけ、手を握り反応を期待するのだが・・・
 夜には、
イギリスのロイヤルウエディングをライブで見せてもらって、本当に開かれた王室のすばらしさやお二人のほのぼのする愛情を感じ、日本の皇室にも来年は元号も変わりさらに新しい世代交代の流れとなるこの時期に今の時代の趨勢に合わせた開かれた皇室の在り方を期待するものだ。
             ロイヤルウエディング (200x143)

町政懇談会

 「今日は朝から湿度が高くて、事務所の中もドライをかけないと不快指数が高くなる感じ。朝からしっかり届いた公会計の本を読んで、自分なりの知識の補てんを。入門書だけあってとても読みやすく数時間あればほぼ3分の2は読破。でもあと少しのところで、よく来られる近所のおじさんがおしゃべりに来られて、スタッフの出すコーヒーをゆっくり飲んでいかれたのでそこでほぼ中断。ただこの辺りから表上の数字を見ながら理解していかなければならない内容だったので、再読すればいい話だったので私の中ではOKなのだ。」

 午後5時前には事務所を出て買い物を済ませ帰宅。
 7時から集会所で町政懇談会が予定されてたので、早めの夕食をすませ6時半過ぎには集会所へ。町長はじめ教育長など三役、また各部長と総務関係スタッフなど総勢10人ぐらいで来られていたので、地域の人たちもそれの倍ぐらいは来てほしかったのだが、15人ぐらいだったかな・・それに女性が私ともう一人ぐらいしか来てなかったのは残念。
      DSC_0210 (250x187) 
 事前の呼びかけにもうひと工夫がほしいところかもしれない。回を重ねた町政懇談会もある程度、次回予告とかテーマがもう少し具体的に見えてくると、興味も深まるのではないだろうか・・
 身近にいろんなことが聞けるいい機会なのだから、大いに話を聞いて、また語って街づくりに生かしてもらったら、さらに暮らしも生き生きとしてくるのではないかしら~なんて思うのは私だけじゃないと思うのだが。次回に期待して行こう。
 また悲報が・・・星百合子さん亡くなる。74歳とは見えない美貌の女優さんだったが、いろいろ病気を抱えていらっしゃったと聞いて、最期までそれらを表に出さずさすが銀板の大女優さんだったのだなと納得。

          20170505-OHT1I50120-1-300x300[1] (150x150)

6月議会に向けて打ち合わせを

 「今日も朝からどんどん気温が上がって、真夏日だったのでは・・明日は雨になりそうだが、蒸し暑い1日になることは間違いなさそうだ。午前中は事務局に行き、議長とも打ち合わせ。6月議会に向けて予算決算についての予備知識としての勉強もしっかりしておかないと。昼からは母のいる病院へ。相変わらず表情が変わらない、意思疎通のできない母だが、行ったら喜んでくれているのだろうと思って行けるときはなるべく顔を出すようにしている。入院代の請求書が出ていたので支払いも済ませてきた。」

 そのあと久しぶりに高島屋によって夏向きの靴を購入。また期間限定の京都から出店の天然石を使ったアクセサリーの展示ブースで気に入ったブレスレットとイヤリングを購入。
 少し早目の帰宅で珍しく夫より早く帰宅の途に就いた。6時前には食事の準備にかかり、6時半過ぎより夕食を。
 今日、
西城秀樹が亡くなるというショックなニュースが飛び込んできた。新御三家と言われ、トップアイドルだった彼が、二回の脳梗塞で倒れても懸命のリハビリで還暦ライブまでやっていたのに、63歳は若すぎる別れだよね。心よりご冥福をお祈りします。
還暦ライブ時)2051520_201504130370513001428926456c[1] (113x150)

男女共同参画推進法案!

 「5月とはいえ真夏日となる気温の上昇に体がついていかない人も多いのではないだろうか・・・午前中、子ども食堂についての相談で来客があり、子供たちの健全育成のため支援していきたいと、その活動計画についての相談があった。すでに実際の活動をしている団体の代表を紹介したり、短い時間ではあったが前向きな話ができた。11時過ぎには、午前中に練習時間を変更したバドミントンの仲間に先日の研修旅行のお土産を持って行った。私は去年の足の痛みからずいぶんバドミントンとは離れているけど、本当は少しやってみたい気持ちはあるのだが・・・」

 午後からはエミフルでランチを摂った後、庁舎に立ち寄り友人から依頼のあった水道代について聞いてほしいと頼まれていたことがあったので聞きに行ったところ、偶然にも担当が私が塾をやっていた時の生徒さんだったことがわかって本当にびっくり。向こうから名乗ってくれないとやっぱりわからないものだ。中学生のころの顔とはずいぶん変わっているし、もう立派な大人・・いやおじさんになっているものだから・・その分こっちも年を取ったものだなと笑ってしまう。その当時の教え子たちのその後のことを聞いて懐かしさでしばし思い出話に花が咲いた。
 その後事務所に戻って、一時保管している母の衣類を要るものと要らないものに仕訳して、かなりもう着れそうにないものについては処分した。ごく一部は今度のガレージセールに出すことに。
 また、そろそろ研修についても検討しないといけない時期に来ているので、リサーチにかかった。今後絞り込みをしていかなければならないだろう・・・
 今日、国会で女性議員を増やす画期的な法案となるか期待できる、男女共同参画推進法として、議員数を男女同数とする努力目標が掲げられた。各党の本気度が伺えるものになるだろうが、仕事ができやすい女性ならではのハードルを緩和する環境整備も同時に考えていかなければ、絵に描いた餅になってしまうだろう。まずは国政レベルからだろうが、地方議会にもぜひこの流れが来てほしいものだ。

倫理経営懇談会へ

 「今日は1日中忙しい日だった。朝はブログ書きから事務所にてデスクワーク、昼からフラダンスのレッスン、合間の時間を使ってクリーニングを出して前の分を受け取り、帰宅後それぞれクローゼットや整理棚に収納して、ちょっと休憩して4時前には予約していた歯医者へ。さらに5時半には着がえ準備して、全日空ホテルに。今晩は久しぶりに倫理法人会の年に一度の倫理経営懇談会に出席。柳井市の商工会会頭の藤痲功氏の講話、福井の法人スーパーバイザーの伊藤勇二氏のセミナーに参加した。そのあと隣の部屋で懇親会で、多くの方との名刺交換、帰りは友人のT女史に送ってもらい、途中喫茶店に寄っておいしいケーキとコーヒーを。久しぶりに楽しくお話ができた。さすがにフル回転の1日に、快い疲労感を覚えた。」

 倫理法人会のモーニングセミナーは朝6時半からという始まりになかなか出席できず、月例の講話にはほとんど参加できていないので、月会費はほとんど法人会への貯金のようになってしまっているが、来られている異種異業の経営者さんたちにはいろいろなことを教えられる。なんといっても皆さん明るくて言葉遣いが丁寧で人に不快感を与えない素敵な方々が多くて、いつも何かを学ぶことができる場所なのだ。そしてスーパーバイザーさんたちは自分に厳しく、いろいろな試練に耐えて今を築いておられるだけあって、言葉の一つ一つに重みを感じる。
 講演会の後の懇親会では、みなさんリラックスして、私のテーブルには久々にお会いする方々とご一緒できて懐かしい話題で充実した時間を過ごせた。みなさん世代は違っても、意見・思想は違っても相手に押し付けず、かといって自分を持って迎合することなく、それなりの説得力があることに感心する。議会の議論もこうあるべきだと思うのだが、各人の資質や鍛錬に関わることもあるので道のりは遠いのかもしれない。
                DSC_0199 (250x187)
     DSC_0203 (250x187)

ネットワーク松前総会

 「朝からとってもいいお天気。湿度もさほど高くなくカラッとして気持ちのいい朝を迎え、ネットワーク松前の総会にふさわしいお天気となった。私たちの会はもう13回目を数えるほど発足から結構長いのだけど、10時始まりといっても5分前ぐらいにまだバタバタ準備してるぐらいの緩い会なんだが、今回は代表がもっと緩くて行に乗せてくる会員のことを忘れていてその方も機転を聞かして自転車で10分遅れでやってきて、それを迎えに行った方がマナーモードにしていた携帯に、こちらから連絡しても繋がらない・・・なんともユニークな始まりとなってしまった。ゲストのお二人から見ればびっくりだったでしょうが、このおおらかさが長く続く秘訣なのかもしれないね(笑)」
        P1130614 (250x152)
 会は15分遅れで始まったけど、資料を基にしっかり進行し、29年度活動と報告、また30年度計画と予算で大枠走り出す指針はできた。
 なんといっても最高齢の御年93歳の永見様が来てくださったことは、とても我々会員にとって嬉しかった。お元気の秘訣などお話することもできて本当によかった。送り迎えをいつもして下さるOさんにも感謝。
 今度のワイワイ座談会は、防災関連で行きそうだ。ぜひ女性の視点という事で、いい座談会にできるよう担当者となったものとして頑張らなきゃ・・・
 緩いと言えば、今回の研修旅行はレオマのお泊りツアーになりそうで、何の研修?って言われるかもしれないが、これも又ご愛嬌、こんな年度もあっていいのでは・・・
 会終了後、みんなで昼食を北斗にて。ここでもまたワイワイ賑やかに楽しくやって、ゲストのお二人もきっとカルチャーショックでは??
 
2時前にはお開き。いったん私は事務所に戻り、3時半からの来客に備え、デスクワークを。結局4時半ごろ来られて、5時過ぎに事務所を後にして、母のところに行った。
 ごめんなさいね、昨日の母の日には行けなくてって謝ったけど母の反応はあまりなく、表情に喜怒哀楽が出るころの母が懐かしい。
 帰宅は6時半・・・帰って休む間もなくキッチンに立つ。夫は好きなテレビ番組に夢中・・本当は私だって一息つきたいところだが・・・なんだろうこの気持ち。昼間のあの緩さが私にとってのオアシスかな。

「いいと見つけ隊」総会

 「朝からずっと雨が降っている。この雨でも長浜に行った息子たち。私が起きた時にはもう姿がなくて、昨日までの作業の続きをしてできるところまではやっておこうという事らしい。昨日ビル現場に行って壁や内装の打ち合わせをと考えていたことは、建築会社の社長が出張中なのでできず、次回6月に来た時にすることでも間に合うようなので今回はしないことに。4時半ごろ、また泥で汚れた作業着を持ってきて洗濯物の山・・夕方5時過ぎに空港に送って行き、そこで鯛めしなど郷土料理の店があったので一緒に夕食を食べ、時間までゆっくりしてロビーで別れた。」

 私は午前中は洗濯物など片づけに追われ、午後2時には「いいとこ見つけ隊」の定例総会に来賓として参加させていただいた。皆さんの熱心な取組みに、これからもしっかり応援して行こうと思った。
 
29年度の活動内容から30年度の新しい取り組みや今後の課題克服のために、どんな活動をしていくかなど熱心に話し合われた。レンタサイクルの今後の事業展開も楽しみだ。皆のアイデアが生かされこの活動をもっと知ってもらい広める広報にも今後力を入れていくようだ。今後はSNSなども使って広げていくことにも支援していきたい。
          DSC_0187 (250x141)

 3時過ぎには総会も終わり、
その後デオデオで壊れた炊飯器の代わりに新しいものを購入。多めの、3合以上を炊くときはこれを使いたい。
 
帰宅後また洗濯物などや残った家事を終えるとちょうど息子たちも帰ってきたので、みんなで夕方空港に行くことに決め食事も向こうですることに。
 結局母の日に、自分の母のところには行けなくてごめんなさい。
近いうちに行きますね。

県支部防災士会

 「今日は朝からとってもいいお天気で、初夏を思わせるほど気温はうなぎのぼり・・・息子たちは朝早くから長浜の山に出かけ作業に入ったみたい。私が起きて朝ごはんの用意をしてる頃にはちょっと荷物を置いただけで出かけてしまったので・・・というのも明日は朝から雨模様という事だったので、少しでも早く作業に入りたかったんだろうがご苦労様なことです。私は比較的のんびりした午前中を過ごし、早目の昼ご飯を食べて午後12時には久米窪田のテクノプラザでの県支部防災士会の理事会に出席するため出発。」

 5月26日の県支部総会に向けて、準備の理事会を開催。ここでいろんな段取りをしっかり決めて、本番に向けてリハーサルを。また役員や規則の変更追加についても確認、議論してある程度納得のいくものができた。
 
前向きで意識の高い人たちの会議ってとっても気持ちよく議論できるし、会後もとっても爽やかなんだけど、私の関係している会議によってはとっても疲れを感じるものもある早く意識改革や意見の違いをお互い認め合いつつお互いある程度納得のいく話し合いができるものになったらと、自分も消極的な部分に反省を込めつつ解決していきたいものだと感じた。
 夕方5時半には買い物も済ませ帰宅。
きっと疲れて帰ってくる息子たちにゆっくりくつろいでもらうためにちょっと張り込んですき焼きの準備をして待っていた。夫は会合を済ませ7時ごろには、息子たちは向こうで銭湯に入ってこざっぱりして帰ってきたのが7時半。ちょっと買い物も頼んでいたら、ついでに母の日のカーネーションも買ってきて私にプレゼントしてくれた。母の日は明日だけど、思いがけず嬉しかった
            DSC_0184 (115x180)
 冷たいビールがおいしそうで食べるほどに眠そうな感じ。
食後すぐにでも床に就きたい彼らに、夫は今回新しく建て替える新ビルの外壁や内装などのアドバイスが欲しいと言って、色見本や図面を広げて、それから約1時間以上彼らは付き合わされていたけど、夫の嬉しそうな顔を見ているとこれも親孝行なのかなと大人の対応の息子や友人たちに感謝、感謝だった。
 結局、明日夕方4時に現場で再度確認打ち合わせすることに・・
・ご苦労様です。

長男が帰ってきた

 「今日は朝からいいお天気。ちょっと暑いくらいかな。明日息子と彼の友人が1泊2日でやってくる。いつもの山の木々を整理して自然のオブジェが少しづつ出来上がってるようだが、2か月に1回ぐらいの割合でやってくる。うちはその宿の役割を果たしているのだが、なんせお天気が悪いと山のことだから斜面が滑りやすくなって、しかもテントも何もないところなので雨は天敵だ。」

 彼らが来るのに、家の中が汚くてはかわいそう・・リビングやダイニングの掃除、玄関の花の入れ替えなどなど。ジェットスターの最終便で帰ってきた。
 朝が早いので、なんだかとっても眠くて台所の片づけを済ませ、ふと座って目をつぶると気づけば2時間近く同じ姿勢で眠ってしまっていたため、筋肉痛になって痛かった・・
 それからお風呂に入って休んだ。さあ明日からも忙しくなるぞ!
 聞くところによると息子は中島のトライアスロンに応募したらしい・・。本当にできるのかしら~~~

史談会研修2日目

 「昨日と違って朝から天候に恵まれ、少し暑くなりそうな気配。朝の光を浴びながら同室の友人は朝風呂に、もう一人は大きな窓から見える真近に広がる宍道湖のシジミ漁の様子に見入っていた。私も思わずカメラを。本当に朝日の中、湖面に浮かぶ40隻はあろうかと思われる漁船に山水画をイメージさせるほど、絵になる風景だった。今日のコースは午前850分にホテルを出て、一路松江城へと向かう。」
         DSC_0149 (230x129)      
 朝食を済ませ、売店で昨日いただいたおいしい地酒やつくだ煮などお土産を購入。いざ出発~

 バスで移動すること5分ほどの近いところに、その駐車場があり、史談会一行は案内役の指示の下、松江城入口へと向かう。そこに辿り着くまでに早のぼりの石段が続き、結構足がだるかったのだが、城内に入ってからはもっときつい角度の木製の階段が続き、手すりにぶら下がるようにして何とか天主まで上がった。そこから一望できる松江の街並み、さらに遠くに広がる海や山並みは圧巻だった。痛い足を引きずりながらでも上がる価値はあった。

 お城大好きオタクのY氏の薀蓄を半分スルーしながら早めに降りてきたものだから、結局下でずいぶん待たされる羽目に。でもお天気も良く、新緑が生えいい写真も撮ることができ、なんじゃもんじゃの大木の下で休憩もでき満足だった。その周りには、何人もの庭やお城周りの管理やお掃除をしている人たちがいて、国宝松江城の維持管理が徹底されているのだなと感心した。
 
       P1130594 (230x173) 
 P1130579 (230x173) P1130583 (250x188)

 みんなが揃ったところでバスに乗り、少し移動してお濠の方から城の周囲を散策できる堀川遊覧船に乗って、30分半周コースに参加した。
 DSC_0165 (200x112) DSC_0172 (230x129)

 屋根の低い屋形船に乗って、船頭さんの説明を聴きながらお城の周りの石垣やこんもり茂った木々や沿道に立ち並ぶ武家屋敷の後、そこを古民家のように利用してお蕎麦屋さんやお菓子屋さんになっているところを水面に近い目線で見上げながら、心地よい初夏の風を肌に感じながら遊覧させてもらった。

 カルガモやオシドリなどいろんな水鳥たちが行きかう中、亀の甲羅干しや少し宍道湖からの海水も混じる水中には、いろんな種類の魚たちも泳いでいた。

 下船後、近くの地ビールの店の2階で美味しい郷土料理に舌鼓。ただ手打ちの出雲そばの食感は微妙で、十割そばなんでしょうがかなり固めでパサパサ感があってやはり二八そばの方が食べやすいかなと感じた。
         DSC_0177 (200x112)

 昼食後、12時半にはバスに乗って20分後、パワースポットで有名な八重垣神社に到着。ここは縁結び、子宝祈願、恋占いをする池などがあって、史談会の中でも高齢の独身者にとっては、興味深いところでもある。早速鏡の池の占い半紙を社務所にて購入し、10円もしくは100円玉を紙の上に投げ入れてすぐに沈めば良縁近しということらしいので頑張って挑戦していた人もいたような・・・?
 P1130612 (250x188)
               DSC_0183_HORIZON (250x141)

 神社を13時半に出発。ここからはひたすら松前町に向かって帰るだけなのだが、途中高齢者が多い旅なのでトイレ休憩の回数を結構増やして時間の余裕をもって高速を走り、途中で寄る道の駅ではいろんな珍しいものをお土産に購入しながら帰宅の途に就いた。

 役場にはちょうど1830分ごろ到着。まだ明るいぐらいだったので自宅への帰り道、預けていたラブを取りにみつもも動物病院に寄って帰った。

 帰宅するとちょうど夫も夕食を食べるために出かけようとしていたところだったので、一緒に出掛けお互い別々行動だった、彼の行っていた金沢のことや私の行っていた松江・出雲の話などを酒の肴に充実のひと時を過ごした。

 帰宅後お疲れモードの夫はすぐに就寝に。私はとりあえず荷物の整理と、ブログの1日分を書き上げ、12時過ぎには床に就いた。本当に楽しい旅でした。

史談会研修、松江へ

 「朝5時半に起床。眠い目をこすりながら、遅刻してはいけないので目覚まし時計に合わせて飛び起きた。前日に荷物はそろえていたのだが、当日入れなければならないものをそろえて6時半過ぎには家を出て、車を文化センター裏の駐車場に止めて庁舎前の集合場所に駆け付けた。6時45分ぎりぎりについた。旅行代金を支払ってバスに乗り込んだ。松前史談会のメンバーだけでなく、いつもこの研修旅行にだけ参加される一部有志で19人、また伊予鉄トラベルの清水さん、いつもながらやさしい安全運転の松岡女性ドライバーの総勢22人で松前町を午前7時スタート。少し曇りがちでちょっとひんやりする気候の中、今回の研修先米子・松江を目指してスタート。」

 松山インターから高速でしまなみ海道を抜け、途中何か所かのサービスエリアによりながら11時過ぎには松江玉造インターを降り、11時半には松江ふじな亭で少し早目の昼食に。鯛めしを頂いた。 
          P1130563 (230x173)
 ご飯の上にタイのほぐした身や錦糸卵、のりやワサビをトッピングして、鯛めし用のコクのあるだし汁をかけて食べるのだ。とってもおいしかった。
 足立美術館には12時45分には到着。庭園日本一を誇る見事なお庭にくぎ付け。庭の向こうの中国連山の借景を含めた立体感のある庭の作りには引き込まれるような重厚感が・・・春夏秋冬のそれぞれの季節に合した異なる表情をまた別の機会に見てみたいものだ。
 その中に横山大観、菱田春草など近代日本画の巨匠たちの作品が展示され、創始者の足立全康のコレクションへの思いと庭造りの情熱が伝わってくる素晴らしい美術館だった。
 DSC_0093 (230x129) P1130568 (250x188)
 14時半にはバスは、境港のゲゲゲの鬼太郎ロード水木茂記念館を散策。ロードのほうは今リニューアルのための工事中でちょっと興ざめな感もあったが、記念館の前では砂かけ婆の着ぐるみを着た妖怪と一緒に写真をパチリ。また記念館内も写真の取れるところも結構あって、面白い水木ワールドの漫画のキャラクターたちと面白い時間空間を共有させてもらった。
 DSC_0116 (250x130) DSC_0123 (149x180)
 15時半にはそこから一路宍道湖、中海を一望できるホテル一畑へ。松江温泉でゆっくりとくつろぐ楽しい宴会タイムだ。芸達者な皆さんのカラオケや踊りを楽しみながら、おいしい山海の珍味を賞味し、最後には円陣を組んでみんなで北国の春を歌ってお開きとなった。
      DSC_0138_DIAGONAL (230x129)
 明日は、いよいよ国宝松江城見学だ。部屋から一望できる宍道湖が夕日に照らされ美しかった。

久しぶりのフラダンス・・

 「今日は朝から雨が降り続き、少し肌寒い。明日から史談会の県外研修に行くのに、できれば晴れてほしいものだ。デスクワークで午前中は終わり、午後から久しぶりにフラのレッスンに。ここ2回休んでいるものだから、新しい曲の振り付けの部分がわからなくて、今日はぶっつけ本番の練習。何回かやっているうちに覚えてくるもので、レッスンが終わる頃には何とかできるようにはなるのだけれど、たぶん1週間たつときれいに忘れているだろう。もちろん家に帰って復習すればいいのかもしれないが、やったことがない。自慢じゃないけど・・・」

 レッスンが済むと郵便局に行って、そのあと母のところに行く。ちょうど支払い分があったのでそれを済ませ、部屋に戻るとリハビリのスタッフが来て母の固くなった筋肉をほぐしていく。ほぼ毎日のようにリハビリを行ってもらっているようだが、次の施設での生活がちゃんとできるぐらいまでは回復したいところなので・・・
 また今日は主治医の先生にも会えたし、
少しづつだけれどその準備ができている、覚醒している時間も長くなってきているとの話も合った。
 溜まった洗濯物を持って帰って、3日後まで来れないので
少し長めに部屋にいて母にまた来るねと言って部屋を出た。
 今晩はラブちゃんも預けてきたので本当に一人ぼっちの夕食だ。
でも明日が早いし、まだ何の準備もしてないので早めの夕食をして少しでも早く就寝しないとね。
 では明後日まで、ブログともバイバイだ。
しっかり研修してきま~す。その間、母も急変などしないで落ち着いていてねと願います。

仕事モードになれない・・

 「今日はゴールデンウィーク明けのちょっと体がまだ仕事モードになっていない中途半端な状態・・・とはいえ朝から次の広報委員会の日程などもそろそろ固めていくことでみなさんの希望を調整して、何とか21日あたりに全員集まれそうな日程を固めることができそうだ。 午前10時からはネットワーク松前のメンバーが集まって14日に開催される総会に向けて、資料の準備をすることに。特に当日の議事進行や内容のチェックなどをして、それぞれ担当した活動記事なども皆で確認し、ほぼ昼前には原本が出来上がり、事務所にて残れるもので昼食を済ませたあと作業に入った。」

 午後2時半にはすべて出来上がり、当日に備えた。またバザーで売れ残った古着などを整理して明日の収集日に出すことに。
 夕方4時半ごろまで事務所にてデスクワーク。そのあとデオデオに行き、ワイファ イの機器のチェックをしてもらい、またソフトバンクのショップに行きスマホのアプリについて使用方法などアドバイスを受け、帰りに夕食のメニューを適当に考え、欲しいものだけかごに入れて一人夕食に備えた。
 おいしそうな吟醸酒を買ってお寿司をあてに、1合半飲むととっても気持ちよく なって、うとうと。気が付けば12時過ぎ、大変だ。お風呂も入ってないし、のんび りしすぎてしまった。

ゴールデンウイーク最終日

 「今日は朝早くから二男が東京に帰り、長男は友人の結婚式のため昼前から祝谷の方に出かけ、夫も詩吟の大会に出かけ、なんだか久し振りの一人になったみたいでのんびり家の片づけやパソコン前でデスクワークをしたり、ごく普通の暮らしに戻ってきたみたい。」

 いよいよゴールデンウィークも終わり、通常生活にもどることになるわけだが母の件があるのでこれがはっきりしないと気分的には落ち着かない。
 次の施設が明確に決まるには入居者選定会議で正式に決定しないと、次の行動に移れない。母のためにも1日でも早く落ち着いた環境を整えてあげたいと思うのだが・・・今回弟家族や息子たちが帰ってきて母との面会もできたが、今一つ意思表示ができず残念だった。
 少しでも環境を変えて、母が生きる気力を取り戻してくれたらなと願うばかりだ。

子どもの日

 「今日はこどもの日。とはいっても息子たちはもう28と26歳。いいおっさんになってるし、こいのぼりを追っかけてる時代はとおに過ぎてしまって、こちらもいいおじいとおばあになっちゃったか。とはいえ、まだ二人とも独身で孫もいないのだから、そうそう年寄りにはなっていられないのだが・・・昨日、無事父の3回忌の法要も済ませ、弟家族も午前9時には我が家を出発。Uターンラッシュに巻き込まれないよう早目のスタートという事になった。そのあと片づけを済ましたり、使ったお布団を干したり、洗濯も済ませ、少し時間があったので長男と長浜にある夫のお墓参りと実父の法事の件の報告を兼ねて、供花をして心の安らぐのを覚えた。」

 

 帰宅後、私もなんだかちょっとほっとしたのと疲れが出てきたのを息子が察して、夕食を二番町の居酒屋の予約で緩和してくれた。昨晩遅くまで従弟たちと飲みまわって疲れ気味の二男は昼まで寝てたみたいでやっと元気になって、夜にはすっかりハイペースになっていた。
 さすがに明日は早出のため、今日は抑え目にしていた。まあゆっくりと実家で気を使わずに過ごして、この1週間で4キロも体重が増えたなどと呑気なことを言っていた。という事は結構実家はくつろげるオアシスみたいな役目を持っているのかもね。

 明日は長男の友人の結婚式があるとかで、夕方以降はまた二人と一匹の静かな生活が戻ってくることに・・・

 とはいえゴールデンウィークは余すところ1日となってしまって、本当にあっという間に過ぎてしまったような、楽しい時間は早く過ぎ去るものだと感じる今日この頃だ。

3回忌法要

 「今日は、父の3回忌。教深寺さんにて午前10時より、私たち家族や弟家族親戚集まって14人で法要を行った。10時半過ぎには法事も終わり、境内で集合写真を撮り、11時前には昼食会場として予約している北斗へ。私と息子がいったん車を自宅に戻して、みなさんには会場で待ってもらって全員そろってワイワイと食事会を。生前の父は食道楽でみんなと楽しく食事をすることが大好きな人だったので、写真を持って行って皆と向き合って、このひと時を楽しんでもらった。母はもう少し私たちと居させてね・・」
          DSC_0075 (250x141)
 1時半ごろお開きとして、みなさんとお別れして帰宅。3時過ぎには長男の提案で健康ランドのお風呂に行こうという事になって、私と弟、三男坊だけが残り、母の病院で落ち合うことに。
 ただし4時過ぎには電話があって、全体に時間が前倒しになって
高島屋7階の東急ハンズに行くことに。またそのあと母の病院に行き、ベッドで眠っているような母の手を子供たちが握って声をそっとかけていく。ときどき目を少し開けて、うなづくような仕草をする。たぶん、はるばる来てくれていることはわかってくれたのではと思うのだが・・・
 母の病院見舞いを終えて、そこから焼き肉の京寿園に。
みんなでワイワイ言いながら食べる焼肉はおいしいが、昼間の食事が結構ボリュームがあったのでいつものようには食べれなかった。でも美味しくて、子供たちも結構お変わり注文していたね。
 8時半には1台代行を呼んで夫がそれで帰り、
私たち7人は久しぶりにボウリング場へ。2レーンで2ゲーム楽しんだ。ただ本当に久しぶりにやったっもので、まだ十分に左足には重心を持っていけないので、ちょっとふらふらして玉筋が安定しなくて、結構ひどいスコアだった。
      DSC_0076 (200x155)
 
こんなことでもないと一緒に遊ぶようなことはなかなかないので、結構楽しかった。そのあと9時過ぎには私は帰宅。ほかのメンバーはビリヤードを楽しむらしいが、もう私にはその体力は残ってなかったので帰ってきた。皆さん、元気ですね・・・もう明日にはお別れなので、時間を惜しんで楽しんでるのでしょう。

一挙に8人家族に・・

 「今日は憲法記念日だが、ここでは子供相撲大会春祭りの日でもある。朝9時から地域の子どもたちが集まって、愛護部の保護者の皆さんや祭り会の男性軍たちがその行事を盛り上げアシストするわけだ。もちろん地域の老人会や区長さんたち、それぞれの世話役さんたちも参加して、岡田小学校のグランド西門側の常設の土俵周りに多くの人たちが集合した。私も、ちびっ子たちの元気いっぱいのお相撲を応援しに行った。ここでは女の子も男の子も分け隔てなく土俵に上がって力いっぱいお相撲をする。昨今の狭い料簡の「女人禁制」は、ここにはない。相撲を取り終えた子供たちにはお菓子や飲み物などが配られ、最後には祭り会の人たちが石臼でついたお餅を小分けにして餡の入った丸餅を配って、私たちもご相伴させてもらった。」
 P1130539 (250x173) P1130542 (200x136)
        P1130552 (250x188)
 朝は少し肌寒く風も冷たかったが、行事が終わるころには日が射してきて風も次第におさまって少し暖かくなって、地域の人たちの行事も無事終わり、みなほっとしたような顔やお餅をほおばっておいしい顔や皆さんの笑顔が印象的だった。
 夫と次男は長浜の魚屋で
今晩のためにお刺身10人前などを取りに出かけて、昼には長男を空港に迎えに行って、私は夕飯のほかの食材やちょっとしたオードブルなどを購入して帰宅。そのあと、私はヘアーサロンへ。
 白いものが目立ってきていたので、毛染めとカットをお願いした。
気持ちよくなったところで、帰宅。午後5時過ぎには弟家族も大阪からやっと車で到着。ご苦労様でした。
 夜は6人テーブルに8人が囲んでワイワイと食事。
私以外は全員男性という状況は変わらないが、だんだん家事分担がきついのでみんなになるべくシェアするようにしている。子供たちも嫌がらず素直に手伝ってくれるので、私としてもこの行事をスムースにクリアできるのかもしれない。

連休に向けて

 「今日は朝から雨模様。昨日まで夏日となる暑さが続いていたが、今朝から寒くはないけどちょっと湿度を感じるような気候・・午前中に茶の間のこたつ布団を片付け、すっきり夏モードに。息子という助っ人がいてとても仕事がはかどる。昨日も事務所に出てちょっと仕事をして、今日も少し顔を出して連休明けから本格的に臨めるように準備をしておいた。ただ母の部屋から移動させて一時期置いている彼女の多くの着れない衣類の整理ができていないので、これを近いうちに仕訳して処分していかなければならない。なんだか辛いけどいつまでも引っ張るわけにもいかないので。」

 洗濯やクリーニングに出すものなど店舗に持っていき、庁舎に行って用事もすませ、明日からくる息子や弟家族のために部屋の準備等々、できることはやっておく。
 みんなが集まるようなことは冠婚葬祭ぐらいだけど、今回も父の3回忌のため集まるのだが、しばらくは家事に追われそうでちょっぴり憂鬱。やれるようにしかできないけどね・・・
 夕方には母のところに行って、主治医の話をリハビリを中心に今の状況について話してもらって、いよいよ次の施設に向けて着々と準備がされてることを知ってほっとした。息子も一緒に来て、母の顔を覗いて声掛けしてくれたりした。
 そのあとジュンク堂によって本を買い、息子はそのまま高校時代の仲間との飲み会に行き私は帰宅。
 明日は地域の春祭り相撲大会だ。お天気は回復してくれそうなのだが、さてさてどれほどの参加があるかな??