FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

ボローニャへ

 「イタリアでは30日。今朝早くミラノのホテルを出て、タクシーで中央駅に。ここから列車に乗ってボローニャに出る。本来はイタリア人の友人ウンバルトさんと久しぶりにお会いして彼の案内でボローニャの街を回る予定だったが、運悪くインフルエンザにかかってしまって会うことはできず、彼のプランをメールで送ってもらいそのコースを長男に行ってもらうようにした。荷物を駅に預け大聖堂のある広場に向かい、教会や美術館周りをして、午後1時過ぎにはウンバルトさんが予約して下さっていたイタリア家庭料理のお店に寄って、おいしいワインとパスタやピザ、肉料理などを味わった。午後3時にはボローニャから、高速列車でナポリに向かった。
                       DSC_1206 (200x132)          
  P1120491 (230x173)  
                P1120492 (228x230)  
 車内はビジネスクラスだったのでゆったりしていて、約3時間の列車の旅は快適だった。ミラノのホテルがダブルベッドでとても寝心地がよくなくて睡眠不足が続いていたので、ここで結構ぐっすり眠れた。
 ナポリには6時過ぎ到着ですっかり暗くなっていた。
ここでの滞在は3日間となるのでマンションの1室を借り切るような形の民泊形式で過ごすことに。長男がネットで調べて割と人気のそういう物件をセレクトして予約していた。当日鍵渡しをしてもらうような契約になっているようで不安もあったが、電話をしておけばタクシーでその家まで行くとその門の前にオーナーが来てくれて鍵を開けエレベーターで上がり部屋の玄関を開け使い方を簡単に説明してもらい、鍵を二組渡され出発時にまた鍵を置いてドアロックして出ればいいことになっていた。支払いは事前にカード払いしていたので。
 
マンションそのものは古いが何と言っても中のインテリアや調度品が素敵で窓が大きく、広いテラスがあって、なんといってもナポリの街が一望できる眺望がすばらしかった。
 P1120497 (230x173)
              P1120503 (230x173)
 着いたのは夜だったので
部屋の明かりを少し落とすと外の夜景が浮き上がって、まさにダイヤをちりばめたような百万ドルの景色だった。
 ただ残念だったのは、
ここの部屋の寝室も二つともダブルベッド方式で高さが高くて私にはあんまり寝心地良いとは言えない。
 
キッチンの食器棚やシンク回りなどに料理に必要なグッズや食器がぎっちり入っていた。またメゾネット式なので階段を上がると天井が開閉式になっていて、開けると屋上テラスになっていてBBQができるようにセッティングされていた。本当にリッチな部屋の様式に大満足だった。
            DSC_1220 (124x200)
 ひとまず部屋の散策が済むと、
おなかも空いていたので近くのお店に明日のブレクファーストの材料を買いに出て軽く夕食も食べた。
 部屋に戻るとさすがにシャワー後は、ベッドに。
 でも夜中に何回も目が覚める。やはりダブルベッドは、苦手だ。(夫婦別室でそれぞれマイペースで就寝する私にとっては・・)

ミラノ観光

 「今日のミラノは、とってもいいお天気。午前9時20分には中央駅に近いところにある広場の横からバスに乗って、半日市内観光に出かける。最初にドウオーモ(大聖堂)に入り、荘厳なゴシック建築の迫力と神秘的な光が天から降ってくるようなステンドグラスの壁や天井に圧倒されながら、この完成までに500年もかかっていると聞き、さらに驚いた。中世ミラノを支配していたヴィスコンティ家の遺構や紋章をあちこちに見ることができた。またサンタ・マリア・デッレ・グラツイエ教会へ。ここで最も有名なのは付属する修道院の食堂壁画だ。レオナルド・ダ・ヴィンチの最高傑作といわれる「最後の晩餐」を見ることができた。1495年から3年間かけて完成させて傑作だが、さすがに今日に至るまでには痛みも激しいためにかなり修復も繰り返して行ってきているらしい。ガイドさんの話によると、この絵の完成後に代金を払ってもらおうと注文した領主様に求めたところ、当時フランスや他国との戦争でお金がなかったのでミラノ郊外の土地8千坪を代わりにもらい、そこをブドウ園にして今もイタリアワインの有名な産地となっているとのことだった。」
    P1120398 (150x200) P1120419 (188x250)    
 多くの見学者がずらりと並び、個人的にはなかなか予約が取れないらしいのでツアーに参加して正解だった。なんせ一回30名までしか入れないように入場制限をするものだから、結構時間はかかる。でもその分その壁画の前で15分ぐらいゆっくりと解説を聞くことができ、しっかり観ることやその絵の意味してる事柄を理解することができた。イヤホン付きの解説ガイド日本語版で聞くことができたのでよくわかった。
 P1120437 (280x210)
      P1120440 (280x210)
  P1120465 (280x169)
       P1120462 (280x120)
 午後1時過ぎにツアーは解散し、近くのレストランでランチを。夫はボンゴレパスタ、私たちはピザをまた赤ワインをフルボトルで2本・・・よく飲みますね。
 食後は少し中心街をぶらぶらと。本来は買い物などで楽しいひと時なんだが、今回の私にとっては足が痛くてあまり歩きたくなくて、しばらく回るとホテルに戻りたかった。
 夕食までには時間があったので、ホテルで私は休憩。夫と息子たちはコートやブレザーなどおしゃれなミラノブランドの品を買うために中心部に出てショッピングに。私とは昼間見て回った現代アートの美術館前で待ち合わせを。
        P1120476 (99x150)
 午後7時に、長男おすすめの高級レストランへ。しかも2階のリザーブ席に行ったのでより雰囲気もセレブタッチで、しかもソムリエさんがワインパフォーマンスをしてくれる。お値段もかなりリッチだが、こういう気分もいいかなと色々注文して食事を楽しんだ。
 だが夫がいつものせっかちが出て、ゆっくり出てくる料理にイライラとして給仕の人にハリーアップなどと急がせた。するとなんとなく支配人らの目がクールになったような気分を感じた。すると最後の勘定明細表を見ると明らかに間違っていることに気づき、長男がそのことを指摘するとあわてて確認するようなふりをして間違いを認めた。赤ワインをフルボトルで2本空けたのに、白ワインのかなり値段の高いものに切り替えられて加算していたので、しかもイタリー語で表記していたのでよく見ないとわからなかった。よく見抜いたなと感心したが、やはりこっちがあまり行儀のよくない日本人とみられたのか、馬鹿にされたような気分になって感じはよくなかった。
 ある意味いい勉強になったが、ホテルに戻ってからも少しひきづっていたのか1階のバーで飲み直しする3人を置いて、私は部屋に戻り足を休めた。今日はイタリアでは29日となる。

イタリアに着きました

 「12時間30分のフライトはプレミアムエコノミーとはいえ、やはり頭がボーとして完全な時差ボケだ。夜のミラノはクリスマスイルミネーションがきれいで、ホテルについてから近くの店でまさにイタリア料理の定番、パスタやピザ、シザーサラダ、赤ワインなど気分は最高。でも歯の痛みはずっと続いていて、時々頭の芯までズキっと来る。特に食事の最初の一口二口が特に歯に響く。帰国後は早めに歯医者に行った方がいいのではと思いつつ、今はどうしようもない。疲れで歯にも来てる。足だけじゃなくて・・」
P1120354 (200x130) P1120356 (200x117)
 夕飯が済んだら、眠気もあって早めに部屋に戻って明日への英気を養った。街の灯は行きかう人と同じようににぎやかで、やはり年末に向けてあわただしい感じ。きっと日本でも年の瀬を迎え、忙しく人々が動き回っているシーンが目に浮かぶ。ただテレビをつけてもイタリア語の番組ばかりで、意味が分からない。かろうじてBBCの放送で世界の動きや面白いニュースを聞くことができるくらいだ。
 明日は長男の希望で、半日ミラノ市内観光をする予定だ。特に美術館周りがメインで、レオナルド・ダ・ビンチの最後の晩餐の壁画が楽しみだ。そのためにも足を休ませておかないと・・・かなり歩くことになるだろうから・・・・
 今日は日本では29日だが、イタリアでは28日となる。

行ってきま~す!

 「朝8時過ぎにはモーニングのため、ホテル1階ロビー横のレストランで集合。次男もしっかり疲れが取れたように爽やかな顔でやってきて、食事を済ませた。成田行きの京急エクスプレス特急で約40分ぐらいで10時過ぎには到着。ただ長男がチケット引換証を持っているので、11時前にはターミナルで。ちゃんと遅れずケロッとした顔でやってきた。さすが若いっていうのは回復力が違うなと思いつつ、チケット発行。今回はプレミアムエコノミーでミラノまで12時間30分のフライトだ。ユーロの換金や旅行保険加入などいろいろ手続きを終え、出国ゲートに。午後1時30分成田発なので現地ミラノには午後6時(現地時間で)ごろ到着予定だ。」


 今回の旅行に関しては途中で長男が帰りの便に単独ロンドン行きを加えたものだから、チケットの取り方が変則的になって、私と夫と長男がプレミアムエコノミーで二男だけがエコノミーという形になった。

 ただし帰りは私たち夫婦と次男もプレミアムなんだが、長男はロンドン行きも帰りのチケットも日延べする分取れなくて、それらは全部エコノミーらしい。そのため家族は座り方がバラバラ。私と夫は隣同士だが息子たちは全然顔も見えない席で。まあ二人とも慣れてるし機上している間は寝てる時間も多く、映画を見たり、それぞれが単独行動なのでかまわないのかも。

 そんなわけでいよいよイタリアに向かって約1週間の旅に出ることに・・・今回の懸念事項は年老いた母の容体が急変しないか、私の足がどこまで旅歩きについていけるのか・・・とにかくやってみるだけやるさ
       行ってきます~


仕事納めです

 「午前中は事務所の片づけ。昨日スタッフが床掃除や会議室の掃除などもしてくれていたので、私は年間の溜まった書類と整理に集中できた。しかしよく溜まるものだと思うぐらいあった。どれもその時々には大事なものなのでとりあえず置いておこうとしてきたものだが、ファイリング出来ているものと出来ていないものでごった返しているのも現実。毎回きちっとやっていたら、ここまで膨らまないのだろうが・・後悔していても前には進めず。とりあえず12時までにはやりあげよう・・」

 

 午後2時には必要な買い物も済ませ予約していたヘアーサロンに行ってカットとダイングをしてもらい、4時前には帰宅。それから年内最後の掃除を大急ぎでやって、6時過ぎにはお迎えのタクシーが。

 松山発7時半の羽田行のフライトに間に合わせるには少し早いのだが、軽く何か食べておかないと今晩の上野のホテルチェックイン後までもたないだろうという事で・・・

 10分遅れの羽田には9時15分到着。次男とは上野のホテルで同宿する予定だったので、連絡を取りながら、すでにチェックイン済みの彼が迎えに来てくれて、10時15分ごろ到着。
 ちょうどそのころ長男も上野の近辺で職場の仲間と忘年会をやってるので来ないかというお誘いがあり、3人で10時半過ぎに合流。

  東京芸大のいろんな部門の講師や助手、准教授さんたち10人ぐらいとワイワイやってる中に入って行ったら、みなさんかなりもうできていてウエルカムの雰囲気で迎えてもらった。

 少しおなかもすいていたが、庶民的な中華のお店で、気楽な感じでいろいろ頼んで結構おなかも膨らんで、そろそろ帰ろうかなと思ったらそのあとのカラオケに行こうと誘われ長男と夫がずいぶんその気になっていたので、おつきあいしたのだが、さすがに1時過ぎには眠気と疲れがどっと出て先にお暇させてもらった。長男はまだ彼らと付き合っていたが、明日成田のアリタリア航空搭乗手続きの第1ターミナルで集合することにしていたのでちょっと心配で、寝坊せずにちゃんと来てねと頼んで別れた。

 ほんとうに疲れていたので、ほとんどバタンキューの状態だった。

年末までひと頑張り

 「クリスマスが済んだら一気にお正月という感じなのだが、今年については年末の大掃除も部分的にしかできていないし、何より年末27日夜から1月3日まで家にいないもんですから、お正月バージョンにきれいにすることもなく、帰宅後に散らかってないぐらいの感じでいればという気持ちもあって、その上足が痛くて思うように掃除もはかどらず、また残す広報の原稿書きや書類の整理などでギリギリまで事務所と家と事務局の往復という感じだ。まだ旅支度もできていなくて本当にどうしよう・・・」

 こういう時に限って結構生もののお歳暮が届いたりして、近所におすそ分けしてほぼほぼ冷蔵庫の中も片づけて、生ごみについては来年の4日まで出せないので、なるべく昨日までに片づけておいたのだが・・
 私の担当の原稿はほぼできているのだが、まだ十分に固まっていない部分もあって、5日の初稿打ち合わせの時にどのぐらい積み上げれるかちょっと心配だ。
 今日はスタッフにも残業してもらって、できる限り年内にやれることはしておこうと頑張った。 
 そのため家に帰ったのは夕方遅く、行きつけの病院に薬ももらいに行ったりで、帰宅したのが6時過ぎ。それから夫といつもお世話になってる夫の事務所のスタッフさんと一緒に街に出て食事を。
 洗い物や生ごみはなるべく出さないでおこうという夫の気遣いもあってか? 私的には帰宅後、旅支度として荷物の準備などにすぐに取り掛かれたのでよかった。
 結局片づけながら洗濯などもしながらの準備だったので就寝したのが、午前3時過ぎ。だいぶ疲れがピークに。でもここでダウンするわけにもいかず気合いを入れて、やるしかない。眠いけど。

今年も残りわずかに・・・

 今日はクリスマスだ。朝から、どちらかというと暖かい。午前中は事務所にて広報原稿の仕上げに勤しむ。私の担当はほぼ終わったので、メールで原稿を順次送りながら、スタッフと協力して完成させていった。年内締切にようやく漕ぎ着けほっとしつつも、史談会の会報やワクワクレポートの原稿などまだ全然手を付けていないものにちょっとプレッシャーを感じておりま~す。」

                         tree6[1] (86x100)

 午後2時過ぎには母の年内最後の検診に立ち会い、先生のお話を聞き、血糖値のコントロールや貧血の心配などいろいろ問題はあるのですが少し目を開けてくれて、座位の姿勢も取れるようになって少し安堵しているのだが、やはり高齢でだんだん弱っていく事には贖うことはできないと感じた。

 年末年始は一緒にいてやれないことには申し訳なく思いながらも、元気でいてほしいと祈るばかりだ。

 夜は松山市内の創作料理のお店で、女性と防災の会のメンバー5人で忘年会を。女子会らしいコース料理を楽しみ、飲んでまた来年の構想に話が弾み、楽しいひと時を過ごした。
           女子会
 来年1月27日には私たちの会のメインイベントであるコムズフェスティバルがあるので、それに向けいよいよ忙しくなる。お互い会の成功を誓って、9時半ごろお開きとなったが代行さんが来るのにちょっと時間が・・帰宅したのは10時半頃だった。

イブですが・・

 「今日はまさにクリスマスイブだが、家の中をクリスマスモードで飾りつけすることは今年に限って何にもしていない。去年は喪中の暮だったけど少しは飾っていたのに、今年は本当に忙しくてゆっくり家にいて家事をする時間がなかったのも事実だ。また足が痛くてこまめに家事ができなかったというのもあって、子供たちもいないし夫は全くそういうのに無頓着だし・・」
              mig[1] (148x150) 
 朝モーニングに行ってから帰りに事務所にこもって、昼食抜きで広報原稿書きに集中した。おかげでかなり予定した分まで作成することができた。
 これで少し気分が楽になったが、お歳暮でもらった牡蠣を片付けておかないと27日にまでには・・・という思いで、カキフライに牡蠣飯に牡蠣汁など作っておいしくいただきました。やはり生ガキは勇気がなくて・・・
   yjimjpg (150x87)
 さあ明日には初稿分の原稿は、完成して提出できそうだ。ほかの皆さんも原稿出してくれているかな・・???

第九演奏会

 「朝久しぶりに夫とモーニングに。今日もお互い忙しそう。天皇誕生日で祝日なんだけど、家の掃除もほとんどできていないし、仕事はわんさかあるのだけど、ここで無理すると体調壊しそうだしマイペースで行くのがいいみたい。どちらにしても家事は屈んだりする動作が多いのだけど、それがとても左足の太ももにはきつくて痛みを発するので困るのだ。やはり来年には本格的に整形でしっかり治したいと思っている。なんかきっちりした原因があると思うんだけど、明確な診断が出ていないような気がする。睡眠時は痛みはないのだけど、起きて立って行動するとやはり痛みを感じ、イスなどに座るとぐっと楽になり、ほとんど痛みはなくなるのだが、立って歩きはじめると左足の股関節や太ももがわなわなって感じで何かに捕まって歩かないと、よろよろする感じだ。」

 この9月秋ごろから痛み出した足が、いまだに治らない。やはりダイエットするだけでは根本的な治療にはならないような気がする。今はあえて痛み止めは飲んでいないけど、痛みに慣れたせいかさほど感じない時もあるのだ。そういう時はいろいろ動くのだが、調子に乗っているとまた痛くなってくるのだ。この頃歯の痛みもあって、体力が弱ってきているのかな・・・・
 今日は午後から第九のコンサートがあって、
13時過ぎに庁舎の駐車場に行ってみたら幸運なことに1台分空いていたので急いで入れた。そのおかげで文化センターには最短距離で行けた。
 1時半には会場に。
招待席にはあまりみなさん来てなかったようだが、開園5分前ぐらいに教育長や町長、副町長や一部議員が来て埋まってきた。
 
4月の私が誘致したアメリカ空軍のジャズコンサート以来の大ホールはほとんど満席になっていた。
     DSC_1184 (300x107)
 1部の伊予高校吹奏楽部の演奏は長谷川先生の指導のもと、
相変わらず素晴らしい音楽を醸し出していた。そのあとの2部の第九のコーラスは、町長も参加して手前のプロのソリストたちも迫力があってとっても良かった。
 このコンサートも9回目を数え、来年は記念の10回になるらしい。この歌声を聴いていよいよ年末という感じになってくる。本当に今年はクリスマスソングを聞いても、そう焦ってもって感じで、どっと構えていくかな。じたばたしても家がきれいになるわけでもないし・・
 今晩やろうとしていた広報原稿書きも疲れてできず、
明日に持ち越しだ。

台風18号被害説明会

 「今日は朝から広報原稿を少しでも多く仕上げていこうと試みたが、もともとのフォーマットが古かったりで、またやり直したりして結構時間のロスがあった。来客があったり何かと年末は、忙しい。でも結構充実している感じはある。足の痛さ以外はね・・とはいえやるべき仕事はちゃんとこなしてから出ないと、せっかくの旅行が楽しくなくなるので、今を頑張らなきゃね。」

 午後4時から庁舎3階の会議室で松山河川国道事務所の方たちが来られ、9月17日の台風18号の河川被害について状況説明と今後の対策などについて話をしに来られたので、聞きに行った。
 会場には100人以上の町民や防災士、関係者があつまった。
       DSC_1182 (250x139)
 パワポによる20分ほどの説明の後質疑応答の時間があって、多くの人が河床の高さを問題にしていたり、流木による被害拡大について、河川事務所として今後どのような手立てを考えているのかなど、重信川だけでなく二級河川である長尾谷川の氾濫についても懸念事項が多く出ていた。
 今後の測量と順次予算が付けば掘削事業も行っていくとの話だったが、時間もかかりそうだ。町としても河岸の漏水について、さらに修復の要望を続けていくとの話だったが、何か迫力のない回答だったので、きっと皆さんは不安が拭い去れない状況ではなかっただろう。
 午後5時過ぎには事務局に戻って、広報やそれに関連したことについてちょっと打ち合わせを。
 庁舎を5時半ごろ出たのだが、もう外はすっかり日が落ちて暗くなっていた。少しユニクロによって、ヒートテックの下着を何枚か購入。そろそろ荷物の準備もしておかないと・・・

最終本会議

 「今朝はどちらかというと暖かい。午前9時より議会運営委員会があって、9時半より全員協議会があり本会議10時半開始という流れになった。今回は議会報告会の開催のチラシやアンケートの内容を皆さんに確認してもらい、日程的には詰まっているのでほぼ事後承認という形になった。ただお知らせの方法について少し議論にはなったが、とにかくやって行きながら少しづつ改善していく方向で動いてもらうようにしていくつもりだ。」

 本会議では委員会報告と人事院勧告による職員や特別職と我々議員の給料や歳費、手当などのベースアップ分が初日に間に合わなくて今日の追加議案として上程され、その説明後議決された。
 本会議終了後、議会広報常任委員会を開き、12月号の編集に向けて担当者やスケジュールを確認し、まずは初稿に向けて各人が動いてもらうように呼びかけた。
 その後議会報告会のチラシをどのように作り展開していくかについて事務局と相談し、明日には12月号の広報まさきに回覧用として添付できるように、またホームページにも掲載できるように手を打った。
 一連の用事を済ませてから事務所に入り、その他の所用を片付けた。午後5時半から、また友人たちとの忘年会もあるので、明日に仕事を残さず切のいいところで終えて事務所を出た。

フラダンスおさらい会

 「今日は朝から1年に1回のフラダンスの発表会で、今年は潤子先生の生徒さんだけによるプチフェスティバルというおさらい会のような形式ばらないアットホームな雰囲気の中で行われるものだった。私たち松前フラダンスのグループ8名は、車3台に分かれて会場メルパルク道後に10時過ぎには到着。ステージ衣装に着替えて各テーブルに着き11時には会食が始まり、15組のグループや先生の模範演技などを楽しみ、無事13時にはすべての演目が終了した。」
  
P1120340 (200x133) 
    
P1120344 (200x116)P1120343 (200x99)  
           
P1120350 (97x200)

 今日はそのあと私たちグループは一人を除き7人でそこに泊まり、温泉付きのプチ忘年会を楽しんだ。ホテル内のクリスマスツリーの前でもパチリ。
        
P1120352 (181x250)

 夕食までに4時間近くあったので買い物組、お喋り組、温泉組などに分かれ自由時間を過ごして、6時過ぎには夕食会場のレストランに。

 7人でお酒を飲める飲めないにかかわらず和気あいあいと本当におばさんパワー全開でおしゃべりは尽きない。温泉に入った者はすっぴん状態だけど女性ばかりで気にすることもなく、いい塩梅にほろよくほほを染めて上げ膳据え膳で極楽極楽という感じだった。

 8時過ぎにはお部屋に戻り、皆さんおなかいっぱいで既に敷いてあるお布団に寝ころびながらテレビを観たりお風呂に入るもの、おしゃべりするる人、聞く人、笑う人、こんな時間は本当に短く感じるものですね。

 12時ごろに消灯して、私たち鼾煩い組2人と5人にふすまを隔てて寝ることに。皆さん来年もまたフラダンス一緒にがんばりましょうね・・


予算決算常任委員会

 「今日は朝から予算決算常任委員会。昨晩から議案書をチェックしていたので質問事項は付箋済みであったが、行政側からの説明で更に聞きたくなった内容や聞かなくてもわかる内容に判別し、必要と思うものだけを質した。結局午前中で今回の一般会計補正予算については質疑終了、全会一致で承認という事になった。人事院勧告の人件費等で追加議案があるのだが、これは本会議最終日に議決という事になる予定だ。」

 昼食はエミフルで済ませ、頼んでおいたズボンのリフォーム済みのものを取りに行き、買い物も済ませ事務所に戻る。
 スタッフと日本防災士会県支部の理事としての名刺作りを何回も手直ししてやっと出来上がり、3時半には予約していた歯医者に行って歯石取りや歯間のお掃除などきれいにしてもらったのはいいのだけど、かなり痛くて口中血だらけになっていた。
 今晩は事務所関係の仲間4人と忘年会。気の合う仲間との飲み会はやはり楽しいものだ。
    DSC_1160 (250x141) 
 おいしい八神さんのコース料理を楽しみながら、結構飲み放題でみんないい調子で飲んでいた感じだった。職場の色々な憂さもパーっとはらして、また明日から元気に仕事復帰だ。
          DSC_1156 (250x140)
 帰りは代行さんに頼んで、のんびり帰宅。またダイエット後回しになっちゃった。この時期は難しいね・・・

総務産業建設常任委員会

 「今朝からとっても寒い。全国的にこの冬一番の寒波到来の模様。朝9時30分より総務産業建設常任委員会があり傍聴者として臨席。古巣でもある委員会なので今回の請願と付託案件1件についての審議具合を興味を持って見させてもらった。」
 午前の時間は委員会傍聴で11時過ぎとなり、その後事務所に帰り地域の防災士との打ち合わせ、備えニュース発行の準備などで事務所で昼食を摂りながらの一コマとなった。 
 2時過ぎには、贈答関係の用事もあって高島屋に。さすがにそのコーナーは結構混んではいたが、スムーズなスタッフの誘導もあって思ったほど待たずに終えることができた。
 ちょっと早いクリスマスプレゼントになるけど、夫にカシミアのセーターを買って、自分用に温かめのズボンを2本購入した。
 急ぎ家に帰ると、夫が寒い寒いと言いながら大きなくしゃみを連発して、私に「あったかい鍋が食べたい。行くぞ・・・」
 それから知り合いのママさんも誘って、3人でフグ鍋コースであったまった。あ~またダイエットが遠のきそうだ。とほほほ・・・・
             010802menu224m-trans[1] (100x100)

一般質問

 「今日はこの冬一番の寒い1日だった。朝から本会議場で一般質問の日。私は6人登壇する中でトップバッター。最初に9月に到来した70年ぶりの重信川氾濫で、堤防より越水する危険が迫っていた状況下での行政の対応について質した。また国保の運営を来年度より県が行うことによる住民生活への影響について聞き、また来年度導入予定の所有者不明の土地の有効利用について新法律がができるとそれにより町内の土地でそれらに関連するものがないか、またこれを使ってできる事象はないかなど将来に向けて理事者の考えを問うた。さらに高齢者の生活支援の一端としてゴミだし困難者のフォローなど今後増える高齢者の生活支援全般につき町の対策や包括支援センター、民生委員などとの情報共有はどのようになっているかなど、超の考えを問うた。」

 今日は、非常に落ち着いて自分でもかなりきちっと理事者側から回答を得ることができたような充実感があった。9月から1問1答形式で項目ごとに聞けるので、聞く側としても整理しながら聞けるのでとてもやり易くなった。
 時間配分もしやすく、周りで聞いているものもわかりやすいのではないかと思う。こういう形に変えたことがとてもよかった感じがする。議会改革の一端としてその成果だといえよう。
 6人が台風関連の質問や放課後児童クラブや放課後児童教室の子供に関すること、高齢者支援、国体後の総括、公共施設運営や管理計画など多岐にわたって質問し、今後の予算措置など今後の町の動向と関連づくものも多かったので、今後の追跡もしっかりしていかねばならないだろう。
 今日は傍聴に来て下さった女性のグループの皆さんが議会だよりを呼んで議会の活動に興味をもたれ、実際の動き、一般質問をするところを見たくてやってきたとのことで、とても議会広報を編集してる者としてうれしいことだった。
 そのため是非、傍聴席の記事も書いていただこうとお願いしたら、初めは躊躇されていたけど結局承諾してもらったのでほっとした。
 その後すべての質問が終了し写真どりも終わって帰宅したら3時半過ぎで、次の準備をしてたら4時過ぎになり、それから今日の拉致被害者を救う会主催の忘年会に出席するためその前に県主催で行われた荒木氏の講話会場に出向きスタッフと合流した。
 そのあと5時半より特定失踪者の認定を受けておられる大政由美さんのお母さんとともに、拉致議連の議員さんたちと一緒に忘年会会場に移動し、1年の労をねぎらった。そして来年こそは、この問題の全面解決と被害者全員の日本への帰国がかなうことを祈念して、お開きとした。

自主防災ニュースも校了へ

 「今朝はあられのような大粒の雨がザーッと降ってきて、気温もどっと下がって一挙に冬がやってきたという感じだった。今日は事務所にて明日の一般質問に向けて最終の資料確認や、地域の自主防災会の備えニュースの特別号発行に向けて最新の行事の写真などを付加して午後からはさらに他の防災士に見てもらって最終校正もできた。明後日までには印刷用の用紙も届くようなので、印刷後、各戸配布となる。一つ一つできることから仕事を方づけないとそのしわ寄せが年末にやってくる。そこで無理をすると、体調崩して寝正月になってしまったりする。ちなみに今年は27日午前中で仕事納めにしているので、もう2週間ほどとなってしまったのだから月日の経つのは、なんて早く感じるのだろう・・・」

 ちょうど忘れていたのだが、役員の方から再度お電話をいただいて、今日は地域の老人会の忘年会の日でお誘いいただいたのだった。ちょうど12時にはほぼ午前中にしておきたかった仕事に目途がついていたので、すぐに事務所を出て集会所に向かった。
 もう始まっていたけど、みなさんワイワイカクヤガヤとやっていたのでそーと入って行ったら、にこやかに歓迎していただいて目のまえのごちそうをおいしくダイエットを忘れて食べちゃいました。話も弾んでいろんなことも聞かれて、特に町道の完成がいつになるなどよく聞かれました。やはり結構皆さん期待も含めて気にしているんだなと思った。最後に写真を撮ってお開きとなった。
        P1120335 (250x188)
 午後3時にはまた事務所で備えニュースの最後の校正を防災士さんたちに来てもらって、チェックしてもらって完成させた。これで13日には印刷の運びとなった。
 スタッフとともに仕上げの打ち合わせをして、4時半には庁舎へ。
 事務局に行って用事もほぼ済ませ、帰りにエミフルで買い物を済ませ帰宅した時は、もう真っ暗だった。日が沈むと、また一段と寒くなる季節となったものだ。
 明日はいよいよ一般質問だ。気合いを入れて頑張ろう・・・

西高柳総合防災訓練

 「今日は朝から資源ごみ収集の日だったけど、その活動には足の痛みにため参加できなかったが新聞紙など束ねたものを4つほど道路側に出していると当番さんがちゃんと集会所に持って行ってくれたみたいで、ほっ。9時には西高柳総合防災訓練開始。私たち防災士は非常持ち出し袋を担いで、ほか必要品を持って体育館に向かう。9時半には体育館開場し、少しづつ住民たちが集まってくる。今回は一時集合場所に集まることはしないで、各自が家族やグループ、単独など各人それぞれの形で集合という形式で行った。そして受付、避難者名簿に書いてもらい、中に入ってもらい物資搬入口と人の出入り口を分ける設定で行った。そのあとリーダー会を行い、それぞれの計画に沿っていろいろな訓練に入った。」

 トイレの使用禁止の張り紙をしたり、受付や掲示板ところに配置図が張られたり、けが人の搬送や担架組立、簡易トイレの組み立て、実際に入ってみたり、またけが人の治療や応急手当、AEDの使用訓練、また非常持ち出し袋の説明、実際の中身を見せながらの説明、また避難所内のそれぞれの生活スペースの体験訓練などいろいろなことに参加した人を巻き込んだ形の総合訓練だった。
    P1120273 (250x188)
             P1120310 (150x200)
 今回はテレビ愛媛がカメラを持ち込んでの取材、
収録だったので、我々防災士側もちょっと緊張気味だったかも知れない。特に会長は説明の声が何かしらうわづった感じで、何を言ってるかわからない場面もあった。
 11時15分ごろには計画していた訓練はすべて終わったので、
みなさんにアンケートを書いてもらい、町の危機管理課から、また消防署の方からも講評をいただきながら、閉会となり準備した物の片づけなども終え、12時にはすべて終了し、体育館を明け渡すことができた。
 さすがにお疲れモードで帰宅。
13時半には昼食を軽く食べて3時には庭のことで知り合いの造園家を紹介してもらって、来年にはもう少し草引きをしないで管理しやすい庭にすることを念頭に置いた図面を引いてもらうことに。
 夫は今年最後の大きな詩吟の大会で
決勝までは残ったが優勝はできなかったと、残念そうにお酒臭くなって帰宅。
 明日からまた忙しい議会の日々が続くので、
しっかり体調管理しながら頑張らねば・・

日本防災士会愛媛支部研修

 「昨晩遅かったせいもあってちょっと寝坊したけど、書類の準備もして簡単な昼食後ジョープラ会場に向かった。午後1時半より日本防災士会愛媛県支部中予ブロック主催のHUGゲームに参加した。3つの島ができていて、7人グループぐらいで机上の学校施設配置図やいろいろなシールなどを使って避難者カードを次々に読み上げてくる状況の中で、それらを適切に判断しながら仕訳し各スペースに誘導配置していくというゲームだ。もちろん避難者への連絡事項、掲示板の設置や指示書の出し方など、日付やイラストを入れると分かりやすいよとアドバイスされたりとなかなか鋭い指摘もあった。」
         P1120244 (250x121)  
 ゲームの途中でどう整理していいのか躊躇する一幕も。どんどんカードが入り口付近で溜まって行く中で、グループ内のメンバーがそれぞれ意見を出し合っていろいろな場所に配置していく。どれが正解というのはないのだが、いかにみんなが少しでも快適に過ごしやすくなるか考えながらそれでいて迅速に誘導していくというゲームだ。途中でトイレのことや取材が入ったり外国人や旅行者なども避難所にはやってくる。そういういろいろな問題を処理し、随時決断していく訓練にもなる。
  P1120245 (250x168)
 そのあとみんなで総括し、意見交換を行った。
       P1120248 (250x144)
 
4時からは県支部の役員会があって、今後の福祉施設訪問の作業について今までの反省も踏まえてブロック長からの話があった。
 また日本防災士会からの表彰団体、
個人の推薦について支部長から提案があった。
 夕方5時半から三番町の居酒屋に移動して、
忘年会が6時より開催。20人の参加で久々のすき焼きコース飲み放題で美味しかったけど、ダイエットにはきついものだった。え~い、今日はある程度食べよう・・明日は粗食で頑張ろう・

公民館活動を語る会

 「今朝から寒い1日だった。少し雨模様もあったりで、だんだん年の暮れを感じる季節になったと思う。なんとか年賀状も自分用、事務所用も仕上がったので、あとは15日以降に投函するだけだ。午前中は一般質問の当日原稿の仕上げをしてスタッフと確認作業をした。午後からはエミフルで注文していたものを買いに行ったり、郵便局やメガネ屋の用事なども済ました。帰宅後、夜の公民館を語る会に出席のため準備。」

 午後6時半から岡田校区の8つの地域のそれぞれの今年の公民館活動の特徴を述べてもらって、情報交換をする会だ。1地域につき発表者は3分間という時間を守るように館長から言われたけど、しっかり守って上手にまとめて発言したところは3か所ぐらいで、ほかの地域の方の発表は時間がやたら長くなったり話がいろいろな方向に散って何がポイントなのかよくわからないところもあった。主事さんたちの力量が問われるところだ。
 7時半過ぎには第2部の懇親会となり、社会教育と学校教育関係の職員が対応して、教育長からの挨拶もあった。また全体的に行事のマンネリ化のためか参加人数が増えないどころか、毎年減っている状況、今後行事のスリム化や工夫が大切だろう。
      DSC_1152 (250x122)
 ただ防災にシフトした行事が出てきたことには、歓迎したい。
 私は懇親会にはお酒が出るので、行き帰りとも徒歩で頑張った。左足の痛みを抱えながらの歩きだったので心配だったけど、何とか歩き終えることができた。

12月本会議

 「今日も朝からよく晴れてはいたけど、寒かった。9時半より12月議会の本会議初日を迎えた。理事者側から上程された議案に関して2~3の質疑はあったが、ほとんど原案通り可決され、高額の契約締結案件も無事通過したので、いよいよ自由通路の工事も軌道に乗って行く運びとなった。これまで本当に長い間工事変更や追加などがあって右往曲折があったが、来るべき着地点に来たという感がある。本会議はほぼ10時半過ぎに終わり、11時より特別会計の予算決算常任委員会が新委員長のもとで行われた。これもほぼ30分程度で終わり、引き続き広報編集会議に入った。」

 いつもながら、12月号のページ編成と編集工程のスケジュールについて打ち合わせをし、各ページの担当も決めた。年末年始を挟むため初稿入れの時期が割とタイトになるのだが、1月5日には第1回目の校正会議に入るわけだから、この辺りが一番きついところかもしれない。
 明日から3日間は夜がみな忘年会になっていて、
体調にも気を付けながら仕事も特に一般質問の発表原稿のほうも仕上げていかなければならない。また史談会の原稿や議会報告会の広報チラシづくりなど、考えただけでもぞっとするぐらい遣り上げなきゃならない仕事がわんさかあるのがプレッシャーだ。でも頑張るしかないわけだ。
 トランプ大統領、またもや世界を混乱させるような発表をした。
あのユダヤ教、イスラム教、キリスト教の聖地でもあるエルサレムをイスラエルの首都にする…と発表した。そもそもそんなことを勝手にアメリカの大統領が宣言すべきことではないと思うが。これは新たな宗教戦争の火種になることは必至だ。当然アラブ諸国やイスラム圏内の国や地域の人々からは怒りの声が上がっている。もちろんテロ集団のいい口実にもなってくるだろうし、流血や多くの犠牲者が出てくる事態も想像される。
          
エルサレム発言 (250x125)
 日本は大使館の移動はしないというスタンスを取っているが、
そうあるべきで賢明な判断だと思える。

フラも頑張ってます

 「今朝は本格的な冬の到来を感じさせる寒い1日の始まりだった。お天気はいいのだが、全国的に寒かったようだ。北海道だけでなく西日本の九州でも初雪が・・・さすがにこちらでは雪こそ降らなかったが、やはり息が白くなるぐらいの冷え込みは感じた。事務所にて午前中はデスクワークと思っていたら、来客対応でほとんど昼までかかってしまった。午後からはフラのレッスンだ。近づく大会に向けて本番の衣装を着ての練習だった。ようやく振りも覚えてきたところで、来週の練習日は一般質問の日で到底練習には出れないので今日は特に集中して覚えた。」
              フラ練習
 なんとか本 番では踊れるぐらいのレベルには来た感じ。大会当日は17日なのだが、もう2週間もない。でも頑張ればなんとかなりそう。この日はその会場がホテルなのでそこで私たちのグループは宿泊するつもりだ。
 前回のプチフェスティバルの時も、あ
の時は道後の椿館だったと思うが、今はそれが高齢になってメンバーの中にはそれをとっても楽しみになさっている方もいるぐらいだ。
 ただ
気になるのは足の具合だ。今日のレッスンではなんとか痛みもさほどではなかったので最後まで踊ることができたし、途中で休憩せずに練習に打ち込めたので、ほっとしている。
 
レッスンが終わってからはまだ食べていなかった昼食を家に帰って食べて、それから事務所に戻って令状やクリスマスカードなどを送る作業をして帰った。
 
帰りにエミフルに行って郵便物をだし、食料品の買い物も済ませ、帰宅。夫は英語のレッスンとか言って擦れ違いで出て行って、夜9時半ごろ帰ってきてそれから遅い夕食を。ご飯を炊いて・・・
 
私は自分の一人用のキムチ鍋を作ってもう済ましていたので、あえて何もリアクションせずに見守ることに。夫も手伝ってくれの一言の依頼もなかったので・・・
 明日は12月議会の初日だ。いろいろ本会議で理事者側に質疑したいと考えている人も多いようで、いろいろあるかもしれないね・・・

議員全員協議会

 「今日は午前9時半より議員全員協議会。新議長のもとで始まる12月議会のため、当然席順も変わる。新たな気分で今日の審議事項に向かう。私としては作業部会でほぼ決めた議会報告会の概要についてほぼ追認していただいたので、開催に向けてチラシや役割分担や中身の詳細について決めていかなければならないと改めてプレッシャーだ。本会議で議決案件として上程されているものと新年度でしくみの変わる制度上の住民の生活に直結するものなど、いろいろ行政側から説明があった。中でも契約の締結で5千万以上の工事関係、特に北伊予JR自由通路の工事関係、西公民館の耐震補強を兼ねたリフォーム工事、動産の購入などが議論の山になるのかと思ったが本会議即決になることへの議論が結構あったので説明後の質疑が多いのかと思いきや、ほとんどなかった。」

 結局、本会議で質疑応答を取るような感じで行くような感じだろう。ただ議運の運営について今後作業部会のほうへ回ってきそうな雰囲気で、たぶん議長より諮問がかかるだろう。その時はまた忙しくはなうだろうけど、頑張らなきゃね。
 また台風18号の報告とその後の検証については、ほぼ以前にもらった報告書通りでこれらを基に行政側の対応策や課題解決に向けてどんなことをしていくのかが、ある程度期限を切って出すべきだろうという事で、これも又議会がこのような事態に対処する防災対応マニュアルを早急に作って行かなければならないという事は議員間でしっかりと認識できたのではないだろうか。
 上記についても作業部会がたたき台を作成していかなければならないだろうし・・・ますます忙しくなっていくだろう。
 3時過ぎには事務所に戻って、年賀状の宛先整理やそろそろ印刷に向けて準備も。
 また早急に一般質問の質問原稿をしっかり作成しておきたいのだが、まだできていないので今週末には仕上げなきゃいけないので、これも又ある程度時間がかかりそうなので急がねば。
 左足の痛みはなかなか改善しないので痛みをかばいながらの歩行を見て、同僚議員からいろいろ冷やかされるのだ。特に階段の上がり降りに支障があってエレベーターを使うことが何となく1階だけのことなので遠慮だったのだが、さすがに上がるときだけは右足からの一歩づつというのが何ともまどろっこしいので・・

防災セミナー

 「今朝早くに息子が友人(仕事上の先輩でもある)とともに松山空港に到着するので迎えに行くことに。土曜日の朝の空港は非常に混んでいるので、バスの乗降場のほうまで出てきてもらってすぐ乗せることができた。友人は今回の目的でもある長浜界隈のアートで町おこしのヒントになるようなことはできないかと見に来られた分もあるので、バスで直接JR松山駅から列車に乗って行くという事で私がそこまで送って行くことはなくなった。息子は11時からの別の友人(中・高校時代にスイミングで仲良かったグループの一員)の結婚式に出席するため、砥部の式場まで私が送って行った。」

 午後1時半からコミセン3階で防災セミナーがあって、それに出席した。そこには女性と防災の仲間や日本防災士会県支部の皆さんも一部来られていて、会場は多くの人や防災士の方々が集まっていた。
 3部構成になっていて最初は来る可能性の高い南海トラフ巨大地震
に備えてという大きな課題のもと・・災害から命を守るための備え、特に地域の連携で災害に備える・・という事で、愛大防災情報研究センターの副センター長の二神透先生の講話が1時間ほどあった。
       
P1120238 (300x166)
 
その後、南海トラフ地震の脅威を積算した災害データを基に現状の防災力がどこまで減災できるかという観点での興味深い話をしてもらった。まだまだしていかなければならない防災についての事柄があることに気づかされた。
 
最後にこの企画を主催した日本損保協会から地震保険の必要性についていろいろな説明があった。火災保険に併用した形での保険の掛け方から補償内容など、かけておかないといざというときには大変なことになるという事がよくわかる説明だった。さすがだ。
 16時にはセミナーも終わり、帰宅。
息子たちは今日行く焼き鳥屋の近くの健康ランドで体をほぐし、私たちはその場所へ帰宅した夫とともに出かけた。7時過ぎに集合だったので早めに出たが結構渋滞で時間がかかった。それでもほぼ全員その焼き鳥屋に到着し、楽しい歓談の時間となった。
 9時過ぎに代行運転でそのまま帰るのかと思ったら、テンションの上がった夫が
行きつけの二番町のスナックに行こうと言い出し,車をキスケパーキングに入れて、またそこでも10時半ぐらいまでカラオケしたり、ママとみんなで楽し時間が過ぎた。
 
代行の車がなかなか来なかったけど11時前には来てくれたのでやっと11時半には帰宅。もうみんなかなり酔っぱらって、明日もパパと息子たちは長浜の肱川嵐を見に行くらしくて早く起きて出る予定なので、帰宅後すぐにベッドインだ。お疲れ様でした・・

ネットワーク松前忘年会

 「今日からいよいよ12月。あ~もう平成29年もあと1か月。そして今日平成天皇の退位の日が決まり、再来年には今の皇太子が天皇に即位され年号も新しくなる。私たち昭和生まれのものは、いよいよ三つの年号を生きる完全に高齢者世代に突入する。なんだか複雑な気分。でもこの平成の30年間はある意味大きな災害が多く、経済の変動も激しく、政治や社会の制度も大きく変わった激動の時代だったようだ。私にとっても出産し子育て時代、そして地域や学校PTA活動、そして議員になって今に至り、こののちつづけていれば新しい年号の時代においても仕事に明け暮れているのだろう。」

 事務所に11時ごろネットワーク松前のメンバーが8人集まって、松山の南警察署の近くにあるチャイニーズカフェでほかのメンバーと合流して12人でワイワイ昼忘年会を楽しんだ。
      DSC_1132 (250x141)
 今年のいろいろな行事の振り返りやまたこの前のワイワイトークの反省も含めて、元気なおばさんパワーの会は本当にストレス解消、怖いものなしって感じ。体にいいプアール茶や香りのいいバラ茶やジャスミンティ、また菊茶、ウーロン茶といろんな種類のお茶を楽しみながら飲茶料理を何品もいただくコースで、とっても胃腸にやさしくみなさん大満足で帰りにお茶を購入する人も何人かいた。
           DSC_1135 (180x159)
 帰りに私たちの車は動物園の近くをぐるっと回って山々の紅葉を車窓から楽しんで、事務所に2時半ごろ戻った。
         DSC_1146 (250x125)
 事務所ではデスクワークで地域の備えニュースの原稿を一部書き上げたり、スタッフと打ち合わせをしながら、急ぐ書類から遣り上げていくように頑張った。またそんな時にアポなしのお客さんが来て、お話を聞けば宗教団体の布教活動だったりで、やはりお話を聞いても自分としては信教の自由ですからそのことには特に文句はないのですが、やはり経文を読み上げることでいろいろな奇跡が起こる話にはついていけないなと感じた。
 夕方議会事務局に立ち寄り、局長に4日の全協の報告事項の中で作業部会の座長として補足説明するところがあるのかどうか、あるならどの段階のタイミングなのかなどを確認した。
 夜中にワールドカップの対戦相手の抽選があって、日本はグループHに入った。最後の最後までJAPANの名前が出ずで、残り1枚のポジションだった。
 日本の相手国はポーランド、コロンビア、セネガルで、初戦は6月2日対コロンビア戦という事なので、まさに前回4-1で負けた相手コロンビアにリベンジしようぜ!
          抽選会 (200x142)