FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

10月も終わりです

 「今日で10月が終わる。雨が多くて台風も多くて、いろんなイベントが雨にやられた今年の10月だった。国体もそのあとの障害者スポーツ大会も松前のお祭りも、びしょ濡れの中で頑張った。自然の力には勝てません。これも又ある面いい思い出になる感じ。相変わらず足の痛みはあるのだが、朝9時半過ぎには史談会の集まりに久しぶりに行って、そこで会員を増やすためには今後どうしていったらいいのか話し合いを行った。また西公民館の耐震工事のためしばらく移動しないといけないため、資料の引っ越しなど作業もしなければならないようだ。」

 午後から歯医者に行って治療をし、夕方には母のところに行って看護師さんが母に食事を介助してくれているところに居合わして、母の食事風景を見ながら看護士さんとお話をしながら、時々母の様子をうかがった。
 母はずいぶん元気になってきて、看護師さんたちにも時々簡単な声掛
けに反応して結構喜んで頂いているようだ。
 明日は1日遠方に行くのでここへは来れないけど、
明後日また来るねって約束して帰宅した。
 夫は今日も外食だったので、一人のんびり夕食を。
町ではハロウイーンの仮装パレードやそれぞれのパフォーマンスで人だかりが出来ていたようだ。渋谷の交差点は歩行者天国になっていて、7万人もの人が往来してたとのこと。日本人は宗教に関係なく楽しむことが大好きなんだね。
         e17e90f5fb78e57a436d0ed330dc09b1[1] (179x200)

母、退院に向けて

 「今日は父の誕生日だが、もうこの世にはいないので仏壇に手を合わせるだけだが、残された母はおかげさまでだいぶ元気になってきた。しっかり食事もとれるし、こちらの問いかけに起きている時はしっかりうなずいたり返事ができたりして、少しづつグループホームの生活に戻れるように回復してきたようだ。生活に支障がなければ脱肛の手術は見送ろうという事になった。また今の状況より悪化して生活に支障が出るようであればその時考えようという事になった。となれば来週あたりには、今後の退院へのプロセスについて話がすすんでいくだろう。」

 午前中は母のことでグループホームに行ったり銀行に行ったりしてほとんど事務所での仕事にはならなかったが、午後から少しデスクワークをして夕方には庁舎によって用事を済ませ、それから母の病院に向かった。
 母の今後の手術の件で専門医と話し合った結果、手術の際のリスクも考えて手術は回避していく考えで一致した。
 明日はハロウイーンだけど、ダイエット中の私にはお菓子は禁物だし、仮想して街を歩くような元気はないし、あまり関係ないみたい。
         20150912150313[1] (150x46)

スポーツ大会、応援に

 「台風の影響で朝からかなりの雨が降っていたが、夫は朝早くから大阪日帰り出張で出かけていた。私はゆっくり朝8時過ぎに起床。朝目覚めたら足の痛みが取れてくれてたら・・なんて思って期待して立ち上がるのだけど痛さは変わらずあって、特に歩き出しや足を動かす時に痛みが走るので顔がゆがむ。本当にイライラするほど痛みがとれない。」

 昨日計画していたように、愛媛障害者スポーツ大会の松前会場に出向いてみた。午後から文化センターの視覚障害者のテーブルテニスをモニター画面を見ながら応援、そしてアリーナでは身体、知的障害の方たちの卓球の試合を3階の通路から見ることができた。この会場は客席がやはり
少なくて、しかもモニター室もないのでちょっと不満の出る会場だっ
たかもしれない。
      DSC_1057 (300x147)
 2会場を横断的に歩いて移動するのだが、
その間も台風の影響で傘が飛ばされそうになるくらいの時折、突風が吹いてきた。
 それでも屋内でできる競技なので予定通り出来たのだが、
種目によってはグランドが使えず取りやめになったソフトボールなどの競技選手にとっては残念なものもあったようだ。
 とはいえ立ちっぱなしで見ていると足がだるくなってくるので、
ある程度見せてもらってから、庁舎によって議会だよりを取ってきて3時前には帰宅。
 もうすっかり雨も上がって、
どうやら台風も東の方に去っていった感じで影響はなさそうだが、夫のいる関西では少し影響があるかもしれない・・

障害者スポーツ大会開会式

 「やはり台風の影響で朝から雨がしっかり降っていた。夫は仕事で出かけたが、私は午前中は新聞を束ねたり、足が痛くてもできる用事を片付けていった。本来なら早朝から愛媛障害者スポーツ大会の開会式に出席する予定だったのだが、足の痛みのため事前に欠席は言っておいたのだが、雨も降っていたし断っておいてよかった。」

 テレビの報道では皇太子殿下出席のもと順調に開会式が行われたようで、各会場でも熱戦が繰り広げているようで、明日は私も松前会場で行われているテーブルテニスと卓球の試合を応援しに行こうと思っている。
 
彼らの中から2020年の東京パラリンピックに出るような選手も出てくるかもしれないので、楽しみにしている。
 ただ明日は台風が一番接近しそ うで、それがちょっと心配だ。
         
スポーツ大会開会式 (300x174)
 今日も母は気持ちよさそうに寝ていて、
私の訪問には気づいてくれなかったみたいだ。毛布もパジャマもきれいに洗濯して持って行ったのに・・・

母、順調に!

 「また週末にはこのままの進路をたどると日本の太平洋海岸沿いに上陸しそうな勢いだ。ただ先週の台風に比べてだいぶ中心気圧が高くて規模的には暴雨風圏も小さい。とはいえ、先週被害を受けたところで、まだ十分に修復していないところなどはさらに傷口が広がりそうだ。なるべく被害が少なくて済むように上陸せずに、さーっと通過してほしいところだ。午前中にはコピー機の契約更新のため打ち合わせなどで11時半ごろまでかかった。また議会だよりがもう出来ているのではないかと思い庁舎に行くが、まだ印刷屋さんからきていなかった。残念!」

 午後からはエミフルで簡単な昼食を済ませ、母のところに寄ってご機嫌伺いだ。ただいつもグーグー寝ていて顔を触って呼びかけてもなかなか起きてくれないのだが、主治医の話では順調に回復してきてリハビリもしっかりやっているとのことで、退院に向けて着々と準備できているよ
うだ。洗濯物を持って帰って、帰りに買い物も済ませ帰宅。
 家の近くにいとこの作業場があって、車の修理などもしている。この前車検は済んだのだが少し車の左サイドに若干の擦り傷があるので研磨してもらって、きれいになった。そのお礼にと夫と3人で夕食を行きつけの二番町のお店で食べることに。
 初物だったのだがトラフグのコースで・・しかしいい値段してたな・・父が好きだったフグだったので、天国からなんか注文つけられそうなんて思った。
         puffer_a03[1] (100x69)

ドラフト会議

 「今日も朝からとてもいいお天気。週末にはまた台風がやってくるようだし、この天気は貴重だ。午前中はデスクワーク中心の仕事だったが、結構電話応対や来客などもあって忙しい時間が過ぎていった。11時半には銀行に行ったり、母のところに行ってご機嫌伺いと洗濯物の引き取りに。2時半には友人と高島屋でデート。久しぶりに会うのでコーヒーを飲みながら、次から次へと話題が絶えることがなかった。4時過ぎには別れたが、私の足の痛さは相変わらずでぎこちない歩き方に彼女もびっくりしていた。これを治すには気長いダイエットが必要。なかなか思いつかなかったダイエットだったが、今回はかなり本気度が高い。おなかは空くけど我慢しながら毎日体重計に乗って、3回の食事のレシピもしっかりチェックしながら、着実に結果につなげていくつもりだ。」

 夕方5時から野球のドラフト会議の中継があって、あの清宮君に日本ハムの交渉権決定の報道や他の球団にも次々と指名選手が決まって、彼らの大きな人生の決定時にかかわることになるんだなと、本人よりも関係者、特に親御さんたちの気持ちを考えると感無量だろうなとつい思ってしまう。
       清宮ドラフト (137x200)

ふれあいサロン

 「今日もいい日が射して、とっても気持ちがいい秋晴れの日になった。午前中は事務所でデスクワークや来客対応などに追われていた。11時半には西高柳の集会所でふれあいサロンがあって、民生委員さんから参加の呼びかけをいただいていたので出席。取り立ての里芋を使ったいもだきとおにぎりをいただいた。とっても柔らかくて味がよくしみこんでとてもおいしかった。」
          P1120018 (200x114)
 簡単な体操(椅子に座ったままでできる)をしたり、みんなで歌詞カードを配って大きな声を出そうと歌唱指導をする民生委員さんたち、ご苦労様だ。でもそういう演出の後、みんなで美味しくいただいた。
 みなさんやはり多くの人たちとともに、食事をすることの楽しさにたくさんの参加率だった。一人暮らしの方が多いので、大勢で食べたりおしゃべりするのがきっと楽しいんでゃないだろうか。
P1120014 (250x188)
      P1120013 (250x188)
 せっかくだから皆さんの集合写真も撮って、お渡しすることができた。
       P1120020 (250x142)
 会の終了後、振り込みなど用事を済ませて事務所に入り、今度の文化祭に展示するイベントの写真などを作成し、4時過ぎには庁舎に行って住民相談で受けたことのため関係する課に立ち寄ってリサーチさせてもらった。
 5時過ぎになったので今日は母のところには顔を出せなかったが、許してね。明日は必ず行きますからね。   

「はんぎり」定例会

 「久しぶりの晴天の朝を迎えた。これで洗濯物もよく乾くだろう。足の痛みは、なかなか取れないのだが、特に動き出す時に痛みが走る。歩き出す時や立ち上がった時などが、特にコキカキって感じで油の切れたロボットのような感じだ。朝から福祉センターにて『はんぎり』グループの定例会に出席。観光ボランティア養成講座全6回の内容や反省、今後について等、またたわわ祭の参加、駅ウオークの参加、紹介する観光スポットが荒れている状況では案内できないではないか・・などその対策について、いろいろな意見が出され、今後の課題も多く出てきた。」

 会の後ネットワーク松前の友人と下の喫茶でランチを食べ、お互いダイエットをがんばろうと誓った。ぐっと量も抑えて、間食のお菓子なども一切食べないようにしているので、結構おなかは空くのだが、我慢我慢だ。
 エミフルに寄って入金の用事を済ませ、化粧品の不足のものを購入したりして、いったん自宅に戻る。
 洗濯物がよく乾いていたので取り込んで、乾燥機の中のものも取り出し、母のパジャマや下着などもきれいになったし、午後3時過ぎにはそれらを持って母の様子を見に行く。気持ちよさそうにぐーぐー寝ていた。
 またレディ薬局で購入した足のサポーターのサイズ違いで交換をお願いしたら、レシートがないのでちょっと渋っていたが、昨日のことなのでレジの履歴を見てもらったりポイントカードなどからも判明することなのでやってくれた。
 夕食は早めに終えて、7時からの人権教育巡回講座に参加。小学校の校長先生はじめ、関係する教師が7名ほど来られていて、最初に人権啓発の映画をDVDで鑑賞し、そのあと3つのグループに別れ意見交換、まとめて発表、そのあと総括のお話が校長先生からあった。
 人は生まれながらにして平等で、自由に生きる権利がある。その人権をいかにお互い尊重し、家族という単位の中でも多くの課題を持っていて、子育てや介護、夫婦の関係、親子関係、知らず知らずに言っている言葉の暴力、DVなどについても考え直していこうとする姿勢から、私たちも多くのことを学んだ。
 8時半には会は終わり、また痛い足を引きずりながら帰宅。この痛みを早く取って普通に歩けるようにしたい。明日からサポーターを装着して歩くようにしてみよう。

国政選挙結果

 「台風一過、静かな朝を迎えた。昨晩からの国政選挙の結果が予想以上に自民圧勝で、選挙前の不支持率が高かった割にはこういう結果になったこと・・・まさに希望の党の大失速と野党の分裂、なんだかそうならないために名乗りを上げて政権政党も狙おうとしていたはずの小池さん、大きく予測がはずれて完敗でしたね。そこから排除された形の枝野氏たちのぶれない姿勢が国民の一定の支持を受けて飛躍的な頑張りを見せたのはあっぱれだったが、野党第1党でも55議席しかない。今後の野党再編でどのような勢力になって行くのか、二大政党と呼ばれる政党に習熟するまでには時間も選挙制度の見直しも必要だろう。穏やかなリベラルとして育ってくれることを望む。」

 とはいえ、与党の対象を持って株式市場では史上空前の高値を更新している。やはり安定志向の結果だろう・・・今後の消費税率10%の実施などが来るとき、また憲法改正論議のころにはこれもどうなることだろう。
 今後の国政も目が離せないが、この選挙騒動でしばしストップしていた感のある町議会議員同士の作業部会などもこれから12月議会に向けていろいろ準備を始めていかなければならないだろう。
 また週末に障がい者スポーツの大会があるので開会式には出席要請もあるので頑張って出たいのだが、会場入り口までシャトルバス降車場から徒歩10分だと聞いて少し躊躇している。この足の調子で歩けるかどうかだ。迷うところだ。
 やっと車検も終わって車を取りに、いとこの車に同乗させてもらって砥部町の工場まで行った。そこからは自分の車で母のところに行き顔を出して、ご機嫌伺いに。やっと少し片目を開けてくれてずいぶん元気になったようだ。
 足のサポ-ターを買ったのはいいのだがどうもサイズが小さくてこれでは使えないので交換したいのだが・・・レシートがないぞ。捨てちゃったかな?明日、トライしてみよう。

衆議院選の行方は?

 「久しぶりにゆっくり睡眠がとれて気持ちよかったが、起きてずっと立っていると特に左足がだるくて痛い感じがする。立っている姿勢が何かしら足に負担をかけているようだ。やはり体重が問題なのか・・・。久しぶりにモーニングのため喫茶店に行く。その帰りに買い物も済ませて。なぜなら今晩から翌朝にかけて台風が一番接近するようなので、ひどくならないうちに用事は済ませておこうという事だ。実際午後になってくると、かなり北東のほうから吹いてくる風が激しくなってきて、時折ものすごい突風が吹いて来る。河川の水位も気になるところだが、午前中に車窓から見た重信川はかなりの水量になっていたが、まだ危険水位というようなことはないような段階だった。だが今後雨量が増えて長く降り続くと、安心はしていられないかもしれない。」

  この前の18号からそう時間が経っていないので河川敷の共同墓地の地権者さんたちには、もっと心配があるのでは・・・。満潮時間や上流のダム放流のタイミングなどにも左右されるので、何とかこれ以上の水位にならないことを願うばかりだ。

  夜はなるべく早めの夕飯にして、8時過ぎには衆議院選挙の結果の報道番組もあるだろうし、今後の政治の流れを見る指針となるものだから、しっかり見ておきたい。

 選挙が済むとやっと皆さん本来の仕事にも付きやすいだろうから、それから12月議会に向けていろいろ予定を立てて一つ一つの課題をクリアしていきたいと考えている。

 防災関係や地域の行事も目白押しなので、忘れたりして皆さんに迷惑をかけたりしないように気を付けていきたい。

台風接近中!

 「今日は朝からかなり強い雨が降っている。台風21号がじわじわと日本に近づいているので・・。今度の台風はかなり大きな非常に強い暴風圏を持つ大型台風なのだ。いろいろな秋の野外イベントが取り消しになっているようだ。せっかく一生懸命練習してきた子供たちなどは大変悔しがっていたり、泣いている子もいるようだ。意地悪な台風だな。」


 今日はなぜか左足全体がだるくて、歩くとやはりガクガクして痛い。でも掃除もしたいしルンバ君に頑張ってもらったのだが、ラブは逃げ回っていた。やっぱり勝手に動くルンバが苦手なんだろう。
 掃除が終わったころに夫も帰ってくる。
私はテレビでやっていた簡単レシピと作り置きの料理の素のことを知って、さっそく作ってみようとその材料を買いに近くのスーパーに。
 夫が昼食後、なんだか寒いというから、少し早いのだが
こたつを出してセッティング。もう、すっかり冬模様。
 母の病院も少し覗いて、夫はサウナに行って、
夕方私の車の車検のため夫のいとこが来てくれて、車屋さんに持って行ってくれた。
 明日の台風接近が気になるが、コースが少しずれて直撃にはならないようだ。

ごみ組合議会

 「今日は朝9時過ぎには庁舎に行って同僚議員を乗せて三秋の伊予地区清掃センターまで行き、そこでごみ組合議会が開催され、私が今回新しく組合議会の議長に推挙された。今日の審議内容は主に決算認定と補正予算の承認だったが、各事務方の補足説明で特に質疑もなくほぼ30分ほどで終了した。私も初めての議事進行だったが、次第書と事前打ち合わせでほぼ支障なくスムースにできて、ほっとした。11時ごろには庁舎に戻ることができたので、その後ひきつづき議会だより校了前の正・副委員長によるチェックに入る。」

 議会だよりの最終校正にいろいろな話題にも発展し、結局昼食の時間も忘れて2時ごろに事務局に手渡して校正を終えた。
 その後事務所に戻る途中でお弁当を買って、事務所での遅い昼食をとってデスクワークの後、母のところに行き励まして帰った。ちょうど主治医の先生にも会えたので、その後の様子について聞くと、非常に順調に回復しているとのこと、次のことも考えれる段階に入ったようで来週の様子を見てその後を決めるとのことだ。
 夕食には、なるべくカロリーを考えながら調理をしていくことに。ダイエットを念頭に・・・やはり全体量を減らしている分、何かお腹が空いてるような、満腹感は一切ない。でもこれで何か食べちゃうとダイエットにはつながらない。我慢、我慢!!
 そしてお風呂に入る前には体重計に乗って、一喜一憂の毎日だ。

グループホーム慰問

 「今日も雨模様で寒い。それでも朝10時には北公民館の駐車場に集合で、私たちフラグループで松山市内にある『じゃんけんポン』というグループホームへ慰問に出かけた。12月の発表会で披露する演目のリハーサルのような気持ちで、同じものを演じた。私はよくレッスン日に用事があって休んでいたものだから、あまり覚えていない部分もある演目ではあったが、とにかく司会進行役をしっかりすることがお役目だったので、そちらの方を特に頑張った。ここのホームには3回目の訪問とはなるが、毎回演目も変えて新鮮なものをお届けするようにしているが、いつも皆さんには喜んで頂いているようで私たちにとっても励みになる慰問なのだ。最後に皆さんとともに写真を撮ってお別れした。」

           P1120006 (300x166)

 慰問の後は近くにあるレストラン「トスカーナの休日」を予約していたので、そこに行きランチを食べた。11時半から約1時間半、13時になるまで7人でガールズ(?)トークを楽しんだ。
 こんな時間も楽しいもので時間を忘れておしゃべりに興じていた感じだった。
 ★そのあといったん帰宅して、母の入院先へ持っていく洗濯したものなど準備し車に乗せて、いったん庁舎に行き不在者投票も済ませて、議会事務局にも顔を出した。
 その後母の病院へ行き、入院にかかる費用の一部中間支払いの請求があったので支払いを済ませ、母の病室へ。また汚れたものが出ていたので持って帰ることに。今日からリハビリも開始したとのことで順調に回復してきているようで、予定通り11月初めには退院できればよいのだが・・
 帰りに母の関係で必要なものをレディ薬局で購入して、買い物も済ませ帰宅後は母の汚れたパジャマなどを洗って、明日には持っていけるように乾燥機にもかけた。
 ★足の痛みも車の乗り降りの痛さがかなり取れてきて、歯の痛みも少なくなって、自分の体調も少しづつよくなっている感じがする。頑張ろ~
 明日は初めてのごみ組合の組合議会が1日限りの日程で行われるので出席の予定。三秋の清掃センターまで車で行くことになっている。

デスクワーク

 「今日も朝からずっと雨模様。また気温も低いのか1枚コートが欲しいくらいだった。午前中は防災士会愛媛県支部への連絡などデスクワーク中心の仕事で、スタッフとも連携で片づけていった。昼から母の病院に行った。母の鼻につけてあった酸素吸入の管がのけてあった。自分の肺だけで呼吸ができるようになったことなので、また一つ元気になった証拠だ。私からの母への呼びかけに対してもよく反応するようになってき
た感じだ。この調子でよくなってくれることを祈っている。何となく毎日少しだけでも母の顔を見に行くことで、なんだか安心できるような気がする。」

 また事務所に戻って、地方祭のムービーや写真も多く映しているのだから、それを編集してできるだけ早めに祭り会など関係者にお渡しするつもりなので、その形になるまで作業を続けた。
 またホームページの更新のための原稿書きをしたり、資料で確認したりなど、夕方5時過ぎまでデスクワーク。足のほうは少し痛みが軽くなってきた感じだ。
 帰宅後は夫が祝賀会であまり食べてこなかった豪華なお弁当を夕飯のおかずとして片づけた。ダイエットしている身には、ちょうどいい量の食事だった。ややお腹は空くけど我慢、我慢。
 お風呂に入るとき、体重計に恐る恐る乗ってみたら、なんと少しも減っていない・・・愕然!
 そんなに簡単に結果は出ないとわかっていても、やはり気になるものだ。根気よく続けよう・・

ダイエットはどこへ・・

 「今日も左足の痛みを抱えながらも、予定をこなす1日だった。座ってパソコンに向かっている時はさほど痛みは感じないのだが、歩き出す時に油の切れたロボットのように股関節が悲鳴を上げる。困ったものだが特効薬はなくとにかく体重を落とす事。歯の痛みが無くなってくると食欲が増す、美味しいものが更においしく感じられ、このきつい誘惑からも逃げ切る強い精神力を持たねば。午後からはフラのメンバーと19日に予定されているグループホーム慰問について練習後打ち合わせを。」

 踊る時の衣装や装飾品についても揃える方向で、みんなの意見を調整し踊る演目に合わせてレイを取り替えたり付加しようという事になった。
 午後5時には定期検診のため行きつけの病院に行き、かかりつけ医にこの1カ月の状況をお知らせした。
 帰宅後、夫と久しぶりに肉が食べたいというので行きつけのステーキハウスへ。目の前の大きな鉄板の上でテンダーロンの肉の塊を職人技でカットしていく手早さ、ニンニクをスライスしてからからにチップ状にしたものを一緒に付けて食べると口の中でじゅわーと肉汁が、そしてにんにくの香ばしさが広がって至極の境地。赤ワインのほろ苦さと酸味が更にのど越し良く誘ってくれる。あ~またこの誘惑に負けてしまった。ダイエットは明日からだ・・・
       ワインとステーキ (150x73)

治療法はダイエット!!

 「昨日の疲れがまだ残っている私だが、とにかく足の痛みがもっとキツくなっている感じだ。お天気のほうも雨が続いてグズついた嫌な天気で、しかも気温がぐっと低くなっている。東京は12度なんて、一挙に12月末のような・・。午前中、早めに母の見舞いと合わせて整形外科で見てもらうことに。とにかく混んでいて1時間半ぐらいは待たされた。そして先生からは体重を減らすことが一番の治療法と言われ、とにかく股関節への負担がどれぐらいのものか切々と言われ、今後このまま体重減少をしないとずっと痛みに悩まされ、さらにひどくなると警告された。これは本格的にダイエットを考えないと痛いのはたまらんし、ほかの高血圧や脂肪肝なども全部解消できるし、これはやらんといかんと本当に感じた。」

 12時半には二階の母の病室を覗く。ご飯の時間だったみたいで、ちょうどごちそう様の完食だったみたい。しばらく母の顔を見つめていると、すやすやと眠り始めたので1時過ぎには部屋を出た。
 帰りには買い物を済ませ、帰宅後はちょっと動かないようにゆっくりしていた。スタッフにも事務所には行けないけどと断って、なるべくおとなしくしていた。
 ただ広報の印刷会社からの校了前の本が上がってくるので気になり、庁舎に行って議会事務局で大まかなチェックを。
 帰宅後、夕食の準備などをしている時に立ったり座ったりするときの姿勢で痛みが走る。あ~早く治したい。痛み止めと湿布でなんとか2週間で、次の診察時には体重も少しでも減らし痛みもとりたい。頑張ろう~

神輿巡行

 「今日は朝からしっかり雨が降っている。お祭り本番だというのに・・。朝の神輿の宮出しには、カメラやムービーにビニール袋をかけて重装備で行ったのだが、それでもかなり雨でビトビトに。本当に雨が止まないし、むしろひどくなってきて、自転車に乗るのも足が痛くてつらかった。でもせっかくの1年に1回のお祭りなので、できる限りいいショット     や場面を撮りたくて、痛い足を引きずりながら頑張って撮って行った。」
(宮出し)IMG_9641 (250x146)
            IMG_9642 (250x139)
 最初の宮出しから集会所に集まった大人神輿や子供神輿の書き手の皆さんの集合写真も雨の中、なんとか撮ることができた。
 その後は行く先々の場所に
前もって行って待機して、やってきた神輿や神楽の獅子舞の勇壮な踊りをしっかり撮らしてもらった。今回は足の痛みもあったし、雨もひどかったので車で遠いところには移動して写真どりをしていった。
         IMG_9764 (250x153)
 IMG_9780 (300x172)
 とにかく子供たちも雨のためカッパを着て傘を持っていたりで、
彼らも重装備で動き回っていた。
 神輿の担ぎ手の皆さんは
かなり雨でびしょびしょになりながらも、予定のところは全部回って行った。
  IMG_9650 (300x160)
 私もいつもなら全部一緒に回るのだが、さすが今回は足がブレーキとなってしまった。
 やっと最後の高柳さんのところでの写真どりが終わったところで、私は直接帰宅した。もうほとんど足が限界だった。
 今日の巡回でさらに足の痛みが強くなったので、
明日は必ず整形に行って診てもらうつもりだ。
 
夫が香川県から帰ってきた。夕飯を食べて帰ってくるかと思ったら、まだだと言う。私もまだだったので痛い足を引きずりながら、買っておいたお惣菜などを加工しておかずも作って夕食に。
 夫はいつもになく饒舌に、今日の詩吟の会で自分が優勝するつもり
だったのに審査員の採点方法がわからんとか・・いろいろ愚痴っていた。ちょっと自信過剰では?と思いつつ、必死に私にそのことをむきになって訴えるところが子供っぽく映った。
 お祭りが終わってほっとした。
あとはこの撮った写真や動画を編集して、必要に応じてコピーして進呈する予定だ。明日からはこの作業に入る。

フリーデー

 「少し曇り気味の怪しい天気。午前中に母のところに行こうと思っていたのだが、結局ちょうど昼食時に入ることに。介護士さんにスプーンで食べさせてもらいながら、時々こちらの話にもうなずく母になんだか愛おしさを感じる私だった。帰りにスーパーで買い物したのだが、ますます左足の付け根が痛くて、明日の祭りの写真どりの巡行が思い悩むところだ。たぶん全部は行けないだろうな・・・しかもかなり雨が降りそうだし。頭が痛い話だ。」

 午後からは気になっていたヘヤー(白いものが目立っていたこと)のことで行きつけ美容サロンに行って気持ちよくなって、また明日の雨対策にと上下のカッパを買いに作業着のワールドに。
ちょうど気に入ったものもあってすぐに購入。
これで明日の雨対策は万全だ。
 夜も足の痛みは気になる状況だったが、
明日はどうなるか気になるところだ。
 夕方には子供たちの高張巡行の様子をカメラに収めた。

ごみ組合定例会

 「今日は少し気温も下がって、秋らしい日に戻ったような気がする。東京のほうは15度ぐらい下がって、急に冬が来たみたいに感じた人も多かったようだ。また急な気温変動で体調不良になる人も・・。10時から今回の人事で所属が決まったごみ組合の定例会の進行打ち合わせに。事務局の方が来られて、応接室で対応。そのあと広報の件で議会事務局担当者と打ち合わせを。その後今回の選挙で支援している方の事務所に立ち寄って少し関係者と話をしてから、いったん事務所に戻りまた昼食後にも事務所に帰りスタッフに頼んでおいた書類の確認と打ち合わせを。」

 午後4時には母のところに。よく眠っていたが、ちょうど主治医が回診で来られたので、最近の状態について説明を受けた。食事の量がどうしてもゆっくりしか食べてくれないので、ホームのように個別にゆっくり時間をかけて食べさせることができないので、栄養的に不足がちになっていることを懸念されていた。点滴や高カロリーゼリーなので追加してくれているようだ。
 洗濯物も結構増えていたので持って帰って、きれいに洗って干したよ。
 夕方には地方祭の始まりで、高張巡行で子供たちが『持ってこ~い』と大きな声で叫びながらやってきたので、お菓子と参加費を。
 明日、明後日と祭りはクライマックスになって行くのだが、お天気がどうも心配だ。特に最終日の神輿巡行の時に雨は大変だ。どうか快晴であってほしい・・・写真やムービーで記録を取って行く者にとっては、作品的にもやっぱり晴れてほしいものだ。

県町村議会議長会主催議員研修会

 「足の痛みも歯茎の痛みもあまり改善せずで何となく気持ちが滅入る。でも今日も忙しいスケジュールだ。午前中は事務所にてデスクワーク。スタッフと打ち合わせ、来客あったりで11時45分には議会事務局から電話。もう迎えのタクシーが行くとのこと。そう、これからひめぎんホールにて県町村議会議長会主催の講演会が、午後1時から4時半過ぎまであるので、議員のほとんどが出席する会合だ。前半と後半に別れていて、下記の通りだった。」

 前半13:20~14:50 講演 「海に守られた日本から海を守る日本へ」 東海大学海洋学部教授  山田 吉彦氏
 内容:古来から日本は周りを海に囲まれて自然の要塞があって、容易に外国からの侵入を拒み、その海からの豊かな恵みで蛋白源を得ていた。もちろん自然の驚異にもさらされ、津波や高潮など沿岸地域は被害に見舞われることも多かった。日本の近海には、地下資源も豊富だ。それが近年の尖閣諸島や竹島など中国や韓国が実効支配をして固有の領土だと言い張って、武装した漁船などが何隻も集団でやってきて威嚇したり領土の主張を始めている。
 「海に守られてきた日本が今や近隣の国々からの利権争いや海産物の奪取により、国益を侵されたり漁業組合や海の幸を生業にしている人々の生活を脅かされている現実に対し、まさに日本から海を守るアクションを起こしていかなければならない・・」・・・と。
 さらに北朝鮮からの脅威や、中国やロシアの大国の思惑でいまだに領土問題を複雑にしている現在をどう打破していくべきなのかを大きなスクリーン上で日本とその近海の地図を基にわかりやすく山田氏の持論を展開して、私たちにどう国政に対し物申していくかを示唆してくれたようだった。いずれにしてもグローバル化した現在において、国と国がお互いの利権を露骨に出し合うと究極は戦争になってしまうし、言われるままにしていると何もかも取られてしまいかねない。主張すべきは主張して、国際的な機関を使って訴訟を起こしてでも明確な権利主張は保証してもらわねばならないだろう。間違っても軍事衝突は避けたいものだが・・・
        講演1 (300x122) 
 後半15:00~16:30 講演 「宝塚に学ぶリーダーシップとチームワーク」 元宝塚歌劇団 初代「宙組」組長、女優、歌手 大峯 麻友氏
 内容:20年間と宝塚音楽学校時代の2年の計22年間の宝塚時代の活動の中で培ったリーダーシップとチームワークについてわかりやすく、また興味深い禁断の女の園の話なども織り交ぜながら語ってくれた。
 時折姿勢を正しくすることの大切さを説明するときなどに会場の私たち全員を立たせて、体全体を引き延ばしたり、リラックスさせたり、眠気防止にもよく効くパフォーマンスなども一緒にさせてもらったり、コミュニケーションの第一歩は挨拶からと言って会場のみんなに「こんにちわ」と声を出させて挨拶の練習をさせてみたり、飽きさせない演出もしながら話を進めていった。
 第1印象の大切さは見た目外観がとても大事にすべきで、声のトーンや明るさ、歯切れの良さなどがポイントになってくるとのこと。
       講演2 (300x106)
 これは私たちのような仕事をしているものは人前で話をする機会も多いし、なるべく引きつけて話をしたいし、そのコツはとっても大事な要素になってくるので、とても参考になった。
 話の中で彼女が大村昆の二男の嫁さんという事もわかって、親近感も湧いた。自分が姿勢よく明るく人目を引きながら話ができてリーダーシップを発揮し、コミュニケーションもしっかりとれる人物になっていくには基本は健康管理体という言葉にちょっとドッキリした。今自分が体調も良くないがゆえに、自己管理があまりできてないという事だから大いに反省。早く元気になるよう生活全般の見直しも必要では・・と思った。
 最後に彼女の美声で、「スミレの花咲くころ」を熱唱してくれて、話のエンディングとなった。とても言い終わり方で気持ちよかった。
 ほぼ時間通りに終わって、帰宅したのが5時半過ぎで、そのあと買い物したり夕食作りで6時半ごろまでかかった。
 やはり少し柔らかめのものしか食べにくいこともあって、おかずもなんだかワンパターンに。
 充実した1日だったけど、母のところには顔を出せなくてごめんなさい。明日はきれいに洗濯したものを持って行くようにしますから、待っていて下さいね。

広報委員会

 「秋とは思えぬ暑い日が続いていますが、明日から少し雨模様で気温も下がるとのこと。今日は9時半より広報委員会の第3回目があって、議会だよりの細かいチェックをみんなですることにより、より良いモノづくりにつながるだろうと約2時間かけて全24ページを見直した。昨日の今日出れない委員からの申し送り事項なども披露して、みんなで検討しつつ前向きの意見交換により、少しの宿題を残して散会した。」

 その後、事務局と更に細かく再チェックを行い、ほぼ全ページを終えて夕方には印刷会社に送ることに。校了の前にもう一度20日ごろ最終チェックを行う予定だ。
 そのあと1時過ぎにネットワーク松前のメンバーと、エミフル内のレストランで11月に行うワイワイ座談会について決まったことの確認とこちらの会でも議論になったことの経緯や内容について話を聞いた。
 その後事務所に戻り、デスクワーク。そして歯医者に行き、いろんな調子がくるっている自分の体調にイライラしながら頑張って行こうと決意してるところだ。

母、順調に回復

 「今日は昔体育の日であり、今はいろんな意味のある日らしい。たとえばおでんの日だったりトマトの日、また銭湯の日だったりする。それぞれ示している数字のごろ合わせだったり、ちょうど季節がマッチングする時期だったりしてそういういわれができたようだ。しかしすっかり秋から夏に逆戻りしたような暑い1日だった。今週いっぱいは暑い毎日が続くようだ。さらに週末は地方祭にかかわってくるので好天を望むところだが、どうやら予報では雨模様だ。ムービーや写真で記録撮りする私には、なるべく雨にはご遠慮願いところだ。」

 午前中は広報議会だよりのことで副委員長と校正談義をして、午後からは母のいる渡辺病院に行き主治医から今の状況と治療方針について話してもらった。
 結論的には薬がよく効いて全身的にずいぶんとよくなったとのことで、これで自力でいろいろな酸素吸入などもせずに体内酸素の量が100%近くいくようになるまで完全とは言えないので、そこに至るまで治療は続けるとのこと。腎臓がことのほか順調に働いてくれて、体に溜まったむくみの原因である水分を3日間の間に画期的に体外に尿という形で放出してくれたので。
 私的にはとってもほっとした。ただ最終的には他のところの治療も含めて約1か月ぐらいはかかるということが分かった。ある程度のめどもついたので、今後の自分の仕事や生活の中での予定も立てやすくなった。母の生きようとする力はすごいものだと感心もし、天国で父がまだ来なくていいよと言ってくれたのかなとも思った。
 国体も今日でひとまず区切りが。月末には障がい者や知的、身体障害の方などの国体が予定されている。またその時には応援に。
 国政選挙それも政権選択選挙の公示がされ、テレビのニュースもそれ関連で圧倒的な国民の興味も巻き込んで党首討論や街角インタビュー、政治評論家の言いたい放題の番組がとても多い感じがする。
 明日からまた忙しい毎日が続くが、頑張って活動して行こうと思っている。

ボクシング決勝

 「今日は体育の日。3連休の最終日でもあり、国体も残すところあと2日、今日はボクシング会場にてミドル級とライト級の決勝戦に2人の愛媛代表が出るということがわかっていたので、その試合に間に合うように母の用事なども済ませた上で会場に駆け付けた。せっかくなので前のほうでかぶりつきで応援させてもらって、一緒に燃えて戦ってるつもりになって勝利した時には歓喜でうるうるきちゃって・・・単純? でも嬉しかった。会場の雰囲気も地元選手の出場に一気にボルテージが上がって、すごい応援だった。なん だか一体感で高揚した。」
        DSC_1020 (250x141)
 1時前には会場を後にしてコムズで女性と防災の会があったので、そこに急いで駆け付けた。今日は全員集合でテーブル戦士とお菓子やいろんなものでいっぱいになっていて、資料の置く場所がないぐらいだった。
 
12日に出す来年のコムズフェスティバルの企画書提出に向けて、タイトルとサブタイトルと簡単な分科会紹介を40文字でというのがあって、みんなで知恵を出し合って話し合いの末、決まった。
 また身近なもので避難所生活に必要なものを作ろうということや非
常食をいかにおいしいレシピで乏しい材料から生き抜く知恵をという感じで、次回実際にやってみようと材料を持ち寄ることに。
 
また前回からこっちにかけていった被災地研修や先日の台風18号の対応について等を話し合った。いろんな意見が出た。問題点もたくさん見つかったなどなど。
 4時半過ぎにはコムズを出て、母の入院先の渡辺病院へ。
母はすやすや眠っていたが血糖値はインシュリン投与を止めているせいもあってかなり高い血糖値を示していた。
 
明日の12時半には主治医の先生から母の容体と今後の治療についての話を聞くことに。

出遅れて・・・(泣)

 「今日は朝からいいお天気。むしろ暑いぐらい。昨日は先に国体会場に行って試合観戦が長くなって母の病院に行く時間がずいぶん遅くなったので、今日は先に病院に行った。ただ行くまでに洗濯や家の用事を済ませていたら出るのが遅くなって、病院に行くと結構いろんな用事があって結局ボクシング会場についたのが午後2時半になってしまった。着いた時にはすでに準決勝の試合は全部終わってしまっていて・・・あ~あまたやってしまった。観光ガイドのブースでは、まだ皆さん残っていたので明日には早めにいくことを約束した。」

 明日はいよいよボクシングも決勝で、しかもうれしいことに愛媛県で2階級の選手がその舞台にいてるのだから・・応援しなくちゃ。
 また女性と防災の会のリーダー会も13時からあるので、
そのあたり調整しながら行動しないといけないので注意していきたい。
 足のほうは少し痛みが軽くなってきたような気がするが、
歯の調子はあまり良くない。以前に比べて噛む力が弱くなっている感じがする。
 いよいよ選挙も公示が10日と迫り、
連日党首の皆さんの政治方針などの公表やその動きについてテレビニュースの中心になっている。無所属の私には自由に個人的にお気に入りの方への応援ぐらいで、冷静に対応できるので、こういう時は助かる。しがらみは一切ないから・・・

ボクシング観戦

 「久しぶりの3連休の始まりだが、なかなか母のことや自分自身の股関節や歯の痛みなどいろんなことが重なって、ウキウキ感はあまりない。ただ国体のボクシング会場に行ってお手伝いや観戦ぐらいはしたいなと思っていたので、母のところに行く前に先に会場のほうに向かった。結構多くの人が会場に詰め掛けていた。わたしのお手伝いを分担されていたブースの一つ、松前観光ガイド(ボランティアグループ)はんぎりやいいとこ見つけ隊の人たちのところにも顔をだし、県内選手が出る試合には観戦応援をしに取組み表を見ながら写真撮りも。迫力あるボクシング協議に思わずこちらまで腕が動いたりして・・
             DSC_0967 (250x140) 
 結局、最後のほうのミドル級やウェルター級の県内選手の応援までいたので、午後5時過ぎまで観戦することに。
 それから大急ぎで母のところに駆け付けた。
ちょうど夕飯を食べさせてもらっていた。手足のむくみはもうほとんどなく、あの母の細い手足がしわが一層増えた状態で蘇ってきていた。
 これで体の中の胸水なども引いてくれていたら本人もずいぶん楽に
なるだろうし、心臓の負担も減るだろう。今はインシュリンも投与せずに状態を見ている治療に入っているので、血糖値が少し気になるところなんだが、この辺りは休み明けに主治医の話を聞きたいところだ。
 帰宅は7時前になって、
ラブにはさびしい思いをさせているけど、ごめんね。食後は少しボール遊びなどの相手をしてやったら、嬉しそうに尻尾をふりふりしていた。
               DSC_0539 (122x150)

見舞いかたがた受診を

 「今日も母の病院に行ったのだが、起きてからますます痛い股関節になんとか整形で診てもらった方がいいなと思い、同じ病院で診察を受けた。レントゲンで視る限り、さほどの炎症も起こってはいなくて、やはり体重負担が加齢とともに影響を出しているとのことで痛みを抑える薬を1週間処方してもらった。それでもまだ痛みが続くならこちらを訪ねてくれとのことだった。母の腕や足からすっかりむくみが取れて、まるで空気の抜けた風船のようにシワだらけになっていたが、彼女自身はかなり楽になったようだ。」

 診察が終わって薬をもらって母のところに行くと、看護士さんにお昼ご飯を食べさせてもらっていた。少し食欲も戻って、心なしか元気な反応を示していた。やはり彼女の生きようとする力が強くて、薬の効きもいいのではないだろうか。
 2時過ぎぐらいまでそばにいて、食後のお昼寝時には私の方も眠くなってきたし、自分の昼食のこともあったので帰ることにした。
 帰宅して遅めの昼食を終え、事務所に立ち寄り、議会事務局によって広報最終原稿入れのあった分の印刷屋さんから上がった校正後の分が来ていたので取りに行き、この連休中にチェックしてもらうように、ほかの広報委員にも話した。
 5時前にまた事務所に帰り、スタッフにもそれを見せて、そのあと帰宅。今日から9日まで一人なので、ゆっくり夕食にかかった。少しでも足の痛みがなくなってくれたらと思いつつ・・・

母の付き添いに

 「昨日の母の突然の入院にいろいろ予定変更もあったりして、今後についても考えなきゃならないことも多いが、とにかく元気になってもらうことが第一だ。事務所でスタッフと打ち合わせしてから、不足の品をダイキの介護用品売り場でそろえて10時半ごろ病院に駆け付けた。母は投与した薬が効いたようで、どんどん体から尿となって出て行ってるようでパンパンになっていた手・足が従来のシワなどもわかるぐらい少しづつではあるが、いい方向に走り出したような感がする。遅めの昼食を看護師さんの介助の元、しっかり食べさせてもらった。」

 私も2時過ぎに病院を出て、帰りに買い物もして夕方5時には夫も返ってきたので、そろそろ夕飯の準備と思ったころ、夫から街に出ておいしいものでも食べようと提案があった。
 明日から夫は仕事仲間らと韓国に行って、9日に戻ってくるまで家を空ける。そのため話のできやすい外食を言ってきたのだろう。私的には一連の話が十分できていない分、その意見には賛成。
 行きつけの寿司屋でマスターも一緒になって楽しい会話の中、私自身もどこか母のことをみんなで共有することで肩の荷が下りたような気分になった。
 明日からまた元気になって行く母を見に行きたい。

母の入院

 「今日は母のことでめまぐるしい1日となった。昨日の段階ではどこに検査や入院していいかわからなかったのだが、朝一番に愛大に再度連絡すると主治医から貞本病院という指示が出ていたことを知り、さっそくかかりつけ医に連絡、紹介状と胸の写真を持って11時には貞本に入った。エンゼルからは看護師さんの付き添いがあったので私も心強かった。母の日常の状態について明記した情報を持ってきていたので、ドクターから尋ねられた時に返答ができたので・・。循環器系の先生から詳しい情報を獲れる最新のCTを取ってもらい、血液や尿の検査もその分析結果を待って、今母の状態がどうなっているのか診断の結果を聞きくことに。ただ別の部位にも問題もあったのでその治療も合わせてできるところにという形で渡辺病院に連絡をしてもらって、受け入れしてくれることに。」

 そのあと4時近くに渡辺に移動して、委員長先生や循環器系の先生が再度、移転の症状やCTの画像を解析して、結果漸進的に非常に危険な状況になっていることを知らされ入院が決定。
 母のために個室を用意してもらい、やっと7時前に病院から帰ることができた。
 夫も心配して、今日の事態と顛末について話して、今後1週間が勝負で先生の見立てが当たっていれば内科的治療でかなり胸水なども取れるとのことなので、それに託してみたいと思い、お任せするつもりだ。
 人工呼吸器などを付けての積極的治療は行わず、母の自然的治癒力と薬による治療にかけたいと思っていると告げた。
 高齢で認知症の母にこれ以上の痛みを伴うきつい治療は不要だと思われる。もちろん元気にはなってほしいのだが、今の段階ではかなり厳しいという否定的な答えが返ってくるのも事実だ。
 今は去年6月初めに亡くなった父に「まだそっちに連れて行かないで」と頼み、仏壇の前で手を合わす。
 明日午前中、母に面会に行く予定。頑張れ~~母さん!!

母の具合が・・・

 「昨日の雨はすっかり上がって気持ちの良い朝だった。ただ朝起きてしばらくして、母のいるグループホームから母の具合があまり良くない旨の連絡があり、近くのかかりつけ医のところに受診に来るというので私もその病院に向かった。手足がむくみでパンパンになっていて血管さえ見えなくなっていて血液検査もできなくて、かろうじて胸のレントゲン検査はできたのだが少し胸水があるとのことだった。ずっと主治医として愛大病院に定期的に受信しているので、やはり詳しい検査はそこでしてもらった方がいいのでカルテもあるし、すぐに次の検査日を速めてもらうように連絡はしたのだが明日にならないとわからないので今は連絡待ちだ。もし無理なら県病院にでも行かないといけないかもしれないが・・」

 どちらにしても母のことがはっきりしないと、いろんなその先の県外移動の仕事や催事に関して予定がわからないしキャンセルもかけなければならない。早く原因がわかって治療して元気になってくれるものならそれに越したことはないのだが・・・高齢であるがゆえになかなか楽観はできない。
 午後からはいつものようにフラの練習に行ったり、事務所での仕事も終えて帰宅して何か連絡がないか待ったけど特になかった。
 気持ちは少し重いが夫にも話して、今後は1日も早く治療にかかれるように対応すべきという点で一致した。

広報委員会

 「今日は予報通り、朝からあいにくの雨だ。今日の国体応援は、昨日に引き続きホッケー会場にてえひめ地元の出る少年女子チームを応援するため11時45分には到着。それまでに事務所にて広報委員会のために最後の抜けているところの原稿入れを行い、事務局にメールで送った。11時55分に試合開始。終始相手の栃木のチームに圧倒され、体力や技術力の違いをまざまざと見せつけられた感じがした。もちろん雨の中選手は頑張っているのだから、応援しつつ少しでも迫力のある表紙を飾るにふさわしい写真を撮るべくこちらも頑張った。」
             IMG_9602 (250x196)
    IMG_9627 (239x250)

 1時半には広報委員会を開く予定だったので、急ぎシャトルバスで移動。なんとか時間に間に合わせることができた。今日はメンバー全員で表紙から最後のページまで4時ごろまでかかって皆で意見を出し合い、編集会議を行った。
 その変更や修正した部分を事務局とともに確認しながら、明日の印刷屋送りに間に合うように7時ごろまで残業してなんとかやり終えた。
  帰宅後夕飯づくりの最中に、昼食抜きだったから思わずつまみ食いなどをしたりして、結局食事になったのは8時前だったけど、夫は機嫌よく付き合ってくれた。仕事で遅くなったことには理解ありということか・・・
 食後にはどっと疲れが出て、片づけをしながらウトウト。お風呂に入る前にブログを終えないと、完全に寝てしまいそう・・・でも充実感はあった。
 これで今週は、国体の応援に集中できそうだ。
  次のページ>>