FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

作業部会

 「朝はすっかり気温が下がって、布団が気持ちいい。昼間はまだ日差しが強くてちょっと汗も出る感じだ。午前中は事務所にてデスクワーク。また昨日の夜行った防災士会議で決まった内容から準備するものの段取りについてスタッフと打ち合わせもしておいた。午後3時から予定している作業部会に向けて簡単な資料とレジュメを用意し
た。」


 議会だよりの原稿入れはまだ不十分だが、初回にしては良しとするか・・
 午後3時には庁舎6階議員図書室にて、作業部会の会議をする。一人欠席、一人遅刻とちょっと気合い抜けか?
 議長より諮問されている内容について議論し、ほぼ4つの項目についてはそれなりの回答案はできたので、近いうちにまとめて議長のほうに提出する予定だ。
 それにしても町内の台風18号の被害状況が十分に行政側が掌握しているのだろうか。きっちり各地域の区長さんたちにでもアンケートなどを取って、あるいは消防団や自主防に対してもその状況把握のために協力してもらうことなどできると思うのだが、今後のことを考えた場合もう少し早めにしっかり検証すべきではないだろうか。時間が経つにつれ、正確な状況把握がしにくくなるのではないか。
 また当日の情報を住民がどう入手していたのか・・あの大雨大風になると防災無線の放送が聞こえにくかった。消防団が車で巡回して避難準備など情報を提供していた私たちの地域のようなところもあったが、他の地域ではどうだったのか、やはり気になるところだ。
 早く反省事項をまとめてそれぞれの地域防災計画に照らし合わせてみることが重要なことではないだろうか・・・作業部会でもこのような話題が出ていた。
 夕方5時前には、印刷会社から上がった初稿分の間に合った分だけ出来上がってきたので、みんなに配布したかったがちょっとの差でみんな帰ってしまったので紙ベースでは渡せなかったのでみなメールで飛ばすことになった。私は5時過ぎまでいたので、それも持って帰ることはできた。
 いよいよ明日から国体本番。開会式で砥部町近辺の総合運動場あたりは、車両規制で大変なことだろう。特に明日から10日間は・・・
 えひめ国体出場の県内選手の上位入賞を期待したいし、なるべく町内での競技会には応援に行く予定だ。

衆議院解散!

 「すっかり秋らしい朝夕を感じるようになった今日この頃、ついに国政は衆院解散宣言。政治的空白が、大義なき解散で600億近くの税金が飛ぶ。野党第1党の民進党が解党して、小池代表が打ち出した希望の党に事実上合流するという大胆な変革、さてさてどうなる。都知事はやめてほしくはないが二足のわらじ(運動靴とハイヒールみたいな)は、これもまた大変でしょうね。」

 10月22日にすべての結果が判明するが、この数日間で出来上がった勢いはあるが政策が明確にはわからないのに本当に希望を託してよいのか?
 小池さんの動向に目が奪われ、マスコミの話題の中心も彼女であり、これまでの既成政党の叔父様たちが色あせて見えるのは、私だけだろうか・・・
 今日は朝から午前中いっぱい事務所にて、広報の原稿編集にスタッフと時間をかけた。
 ラブちゃんもシャンプーに連れて行って、夕方引き取りに行った。かわいくなったね。
        P1110830 (250x225)
 午後から議会事務局に行き、午前中に作り上げた原稿分を見てもらって写真やレイアウトの確認をした。残っている原稿依頼の分もちょうどやってきた議員に頼むことができて、明日また修正ができる。
 明日は3時から作業部会もあるので議長から依頼の件で話し合うことになっている。議論して、どうしても一つにまとまらない場合は、A案・B案という形で提案することもできる。
 それを全協で議論して方針を決めることになる。そのため一つ一つ丁寧な議論が必要になってくる。頑張ろ~

原稿修正に・・

 「朝から洗濯をしてテラスに干して、雨のかからないように移動式ドアを動かして全部能率よく乾くようにした。予報では午後から小雨が降るとのことだったので、しっかり準備を。午前中は事務所にて原稿作成をしながら事務局と連絡を取り合いながら、必要な資料はメールに添付してもらいながら・・」

 11時には集会所にてサロンの昼食会があって、参加依頼があったので出席した。
 議会のことや、先の台風で初めて小学校に避難所を開設して避難者誘導や備蓄品の配給や休憩室を作ったり、その時の反省事項などを挨拶に絡めてお話させてもらった。
 会費千円でちょっと豪華なお弁当を食べながら、サロンに来られている地域の方々といろんな話ができてよかった。まさに生活感あふれる日々のお困りごと、例えば猫の放し飼いによるご近所トラブルや以前できていたことができなくなって社会ルールが守れなくなったお年寄りを周りがどうフォローして行ったらいいのか、またひきこもり家族のお悩みやフリースクールのことなど、当事者間ではなかなか解決できないことを地域や行政がどこまで助けることができるのか・・・本当にいいアイデアがあればと、考えるものが多かった。
 2時ごろから事務所に戻って、まだ残っている原稿をより読みやすくするための修正を行い、5時半ごろには今日の予定の分は終了した。

広報、編集中

 「朝からとてもいいお天気で、昼ごろにはちょっと動くと汗が出るほど気温が上がっていたようだ。午前中11時半ぐらいまでは事務所にて残りの原稿を付加して、その後事務局に行ってパソコンの画面を見ながら抜けているページを埋めていく作業に入る。午後には印刷会社に大方8割がたのページ原稿を渡すことができる。残りについても29日には揃えることができるだろう。」

 久々に、まさき村で買い物。野菜や裸麦のアピールが目立った。お弁当と野菜を少し購入。今週はフラダンスのレッスンもないので、自宅に戻り遅めの昼食を。
 ルンバでお掃除をしてみたが、いろいろな障害物にぶつかりながらも自分で方向転回をして面白いほどよく動くが、あまりゴミを吸っている感じがしないのは、なぜだろう・・
 それでもソファの下とか、手の届きにくいところにも上手に入って行って掃除をしてくれるのは助かる。ラブちゃんは勝手に動き回るルンバにちょっとおびえている感じだった。
 夕方5時過ぎにいつもの定期検診の病院に行く。
 そのため夕飯は7時過ぎと遅くなるが、仕方ない。健康は大事ですからね。

広報編集会議

 「朝は気持ちのいい秋を感じるようになったが、昼間はまだまだ暑い。午前9時半より1回目の初稿チェックの会になる。まだ全体の半分しか入っていないのだが、とりあえずできるところからみんなでチェックして行ったのだが、人事案件の出し方などには意見が分かれたが、表現の一つとして採用してみた。各項目のページチェックもまだ皆さん時間がないのかあまり見てないのか、あまり意見が出ない。やはり一回目の印刷上がりの時に感覚やレイアウトが見えてくるのか、その時のチェックが大きなハードルだろう。これは10月2日なので29日に持って帰って、しっかり見てみたい。」

 広報委員会は11時40分頃終了して、残りの時間は各自の宿題に向けてなるべく明日までに原稿や写真なども入れれるものを入れていきたい。
 また作業部会も続いて全員メンバーが揃っているときに開いて、議長から依頼のあった議会改革事項について29日3時から課題を決めて議論して、たたき台を作って議長に渡すことになっている。
 それから銀行での用事を済ませ、事務所に戻りスタッフとともに原稿の修正とレイアウトのし直しなど、会で指摘のあったことなどをリフォームして夕方6時ごろまでかかって、ようやく終わった。
 ところで1日に何時間も座っている人は心臓病などおこしやすく寿命が短くなるとの医学的データがあるという・・・私なんかちょうどあてはまる・・。30分に一度は立った方がいいらしいが、なかなか難しい。足の筋肉も弱るのかな・・デスクワークの多い人は、どうなるの?
 今日、安倍総理大臣が衆議院の解散宣言をした。なんでこの時期に? まだ説明責任が十分に果たされていない問題があるし、北朝鮮の不穏な動きもあるし、なんで・・やっぱり党利党略中心なのか。なかなか納得いかない話だが、そこに小池さんの新党設立。これも正直わからない。都知事のまま「希望の党」の党首宣言。はたして2足のわらじでうまくいくのか?? やはりこの方の並々ならぬ野望に向けての歩みが見えてきた。反面女性初の首相も夢ではない方だから、それが国民のためになる新しい日本のためになるのなら期待はしたいのだが、今のところはまだ不確定な感じが先行する。

小学校運動会

 「今日は少し曇ってはいるが湿度が低くイベント日和だ。開始が8時45分の岡田小学校の運動会に間に合うように、朝食抜きで自転車で駆け付けた。もう開会式が始まっていたが、なんとか児童たちの競技には間に合った。最初の全校児童による準備体操の始まる直前に、突然屋上から伸びている万国旗の旗がなびくロープが外れて落ちてきたのにはびっくり。結局体操の後にはすべて外されてしまったのには、ちょっと残念って 感じだった。午前中のすべての競技を見せてもらった。かけっこ、リレー、ダンス、大玉ころがしや玉入れ、圧巻の騎馬戦などなど・・手に汗握る皆さんの真剣さや一生懸命な姿に感動させられる。応援する家族や地域の人たちも必死に応援の拍手やエールを送る。いつもながら、すがすがしい気分にさせてくれる。今後の彼らの成長に大きく寄与するだろうこの経験を大切にしてほしいと思った。」
        IMG_8906 (250x114) 
 IMG_8966 (250x116)
IMG_8936 (200x112) IMG_9019 (200x133)
  IMG_9149 (200x133) IMG_9176 (200x133)
        IMG_9203 (200x100)
       IMG_9230 (250x127)
 午後からは、なかなか顔を出せない母のいるグループホームを訪ねた。ちょうど母はお昼寝中だったが、声をかけると起きてるようなまどろんでいるのかよくわからなかったが私の声掛けに何か応答しているようにも思えた。少し気になるのは右手、右足がかなりむくんでいたことだ。左手は普通なのに、主治医には投薬で様子を見ようとのことらしい。熱もなく食欲も普通にあるので、弱っている風でもなかった。
 しばらくベッドサイドで彼女の寝顔を見ていた。
父がこうやってよくホームを訪ねて母の顔を見ながら語りかけていたんだろうなと想像すると、たぶん今の母はそういう父が来なくなって寂しい気持ちだろうなと推察することができる。私は父ほど頻繁には行けないので。
      DSC_0960 (230x129)
 帰りにエミフルによって買い物をして帰った。
かなり混んでいた、さすが日曜日。店頭には秋の味覚となる果物や野菜がふんだんに並べられ、なんだかお鍋の材料も増えてきたような・・
           秋の味覚
 帰宅後大相撲観戦、
日馬富士が横綱の意地を見せて見事優勝した。横綱3人大関2人、ほかにも人気力士が休場でこんな例は過去にはないほどのことである状況の中で大関の豪栄道と横綱の日馬富士が結びの一番と優勝決定戦までやって、大変盛り上げたことは関係者にはほっとしているところではないだろうか。
         日馬富士優勝 (200x171)
 
夕食後に明日の広報の会議で使う資料と皆さんの出してくれた原稿のチェックを済ませ、どのように理解してもらうか、どこまでの情報開示が必要か、そういったところが議論になるだろう。
 限られたスペースに、
分かりやすく起こったこと話し合ったことなどを明確に伝えていく仕事が広報委員会の大事な仕事でもあるから・・・

久々のフリーデー

 「今日はお彼岸だ。本来ならお墓参りしなっくちゃいけないのに。夫は朝から仕事で私も久々に家でいろんな用事を済ませのんびりと午前中を終え、昼からは洗濯機の交換に来るので買い物も早めに終えてスタンバイ。天気はやはり曇り空ですっきりしない。明日は小学校の運動会が予定されているんだけど、お天気になってくれるのかしら。」

 午後3時には新しい洗濯機が運ばれてきた。長年使った洗濯機にご苦労さんと言いながら、同じメーカーの新型モデルのひとつ前の洗濯機で容量もほぼ同じドラム式で、洗濯のやり方もいろいろなパターンが増えて機能は充実しているようだ。前の洗濯機がはずされたときに足元の洗濯パンの中が掃除できなかった分を思い切りきれいにできたので、気持ちよかった。
           DSC_0963 (141x250)
 さっそく洗濯をして機械の調子を試してみた。いい感じだ・・

 ルンバの充電も終わっていたのでこれも動かしてみた。
ぐるぐる動いて最後に自分で充電器に乗った時にはちょっと感動した。本当にきれいになってるのかは、あまり畳などではわからないけど。
 明日は小学校の運動会だし、
お天気になることを期待して床に就こう・・

洗濯機が!・・

 「すっかり秋らしい気候にはなったのだが秋雨前線の影響からか、しとしとよく雨が降る。洗濯には不向きな天候続きだが、うちの洗濯機もついに10年で寿命が来たのか、部品がもげてしまった。今日の夕方にはメーカーさんが来て修理してくれることにはなっていたが、結局ふただけの問題じゃなくて本体のほうもだいぶガタが来ているようなので、ここで高い修理費を出すよりは新しく購入することを勧められ、結局夕方エミフルのデオデオに走った。省エネタイプのちょうど去年モデルで性能はほとんど変わらず値段だけ大はばダンピングしているものを購入、お得感満載の洗濯機でしかも明日の午後の時間帯には取り付けられるとのこと。早いに越したことはない・・。」

 朝からずっと事務所にて担当のページの原稿入れのためパソコンと向き合ってデスクワーク。
 昼過ぎには原稿を取りに庁舎へ。原稿の最初の入りは少し悪く半分ぐらいしか入ってないのだが、今回は少し時間的余裕があるので25日の会議でなんとかなって行くとは思われる。
 夕方修理の方からのアドバイスもあってデオデオに行き、商品を決め明日には入れ替えができることに。
 夜は夫ともに市内の行きつけの寿司屋さんに行って、情報交換を・・

原稿作成完成?

 「今朝はしっかり秋の気候になっていた。爽やかで汗が出る機会が少なくなった感じだ。9時半には事務所にて広報の残りの原稿書きに午前中ほぼいっぱいかかって、事務局にメールで送った。一昨日洗濯機のタンブラーの奥のカバーが取れたので、直してもらわないといけないのでデオデオに行ってメーカー依頼をしてもらった。明日には来てくれるようだ。早い対応は助かる。そして店内でルンバという丸い自動掃除機を見つけ、自動雑巾がけロボットと合わせてお買い得価格で販売していたので購入した。近いうちにロボットのお手並み拝見だ。ただ動く機械にラブちゃんがどう反応するか。これも楽しみの一つだ。」

 購入した商品を車に乗せ、そのまま松山市の高島屋に。リニューアルオープンした売り場を見たかったからだ。3階の婦人服売り場あたリが特に変わっていて、ちょっと戸惑うぐらいだ。知り合いの出産祝いなど用事を済ませ、7階の催しコーナーに行き、京都のうまいもの市でお目当てのロールケーキや漬物などを購入し帰宅。
 事務局より関係者の身内の方の訃報を聞き、お包みを持って行ってもらうように直接庁舎に行って事務局に託した。やっとすべての用事を終了して帰宅。
 明日からも忙しさは引き続きその状態が続くようになるだろう。体調管理はしっかりやって行こう。

町政懇談会へ

 「朝からすっかり秋らしい気温を感じ、少し曇った天候は台風のために延期になった運動会には、暑すぎずちょうど湿り気もあって熱中症や砂煙の心配もいらないしちょうどいいのだ。9時前に事務所に行ってスタッフと広報原稿について打ち合わせをして、その時結構来客などでゴタゴタしていたけど9時半過ぎに岡田中学校の運動会へ。リレーや長縄跳び、玉入れや綱引きなどを観戦しながら、みんなの頑張りを見せてもらった。」
      IMG_8798 (300x85)
   IMG_8790 (250x133)
             IMG_8811 (250x167)
   IMG_8829 (250x114)
               IMG_8898 (250x131) 
 午後から事務所にて原稿書きに集中した。ちょうどフラのレッスンがあったのだが、この原稿仕上げのため時間的余裕がないので休んだ。
 おかげでスタッフとともに仕上げた原稿データを議会事務局に送ることができた。
 5時には歯医者の予約があったので4時半過ぎには事務所を出た。まだ歯茎が膨らむので、消毒してもらい化膿止めの抗生物質も処方してもらった。
 6時前に帰宅できたので夕食のおかずが作れる時間があったので簡単に作って、6時半過ぎには食事をして集会所で7時から始まる町政懇談会に出席。
 7時ごろには会場全部を埋めつくほどは人が来てなかった。区長はハラハラしていたけど、何とか恰好がつくほどは集まった。町からは町長以下副町長、教育長、ほか部長、理事と総務課と水道課の課長と補佐たち12名がずらりとならんで座ってましたね。
 最初に町長のほうから先日の台風18号でヒヤヒヤさせられた重信川の危険水位で、初めて出された避難勧告、その時のいろいろ出た問題点などについてしっかり検証するとの話から始まって、現在進めている町の推進事業や目標などの話があった。
 また今後の浄水場建設のためにどうしても水道代の見直しをして行かなければならないことを、地図や費用の推移のグラフを示しながら説明された。
 その後活発に意見交換がされて、やや時間オーバーになったが、川の水位上昇のために河川敷の墓地が大変な被害にあったことで、今後の修復や対策についてかなり意見や要望が出ていた。
 また教育問題や産業活性化策などの広報が不十分だという意見などに、それぞれの担当者が答えて補足を町長がするような形をとっていた。和やかな中に真剣なやり取りが展開された。
 9時ごろ帰宅したら夫はもう帰っていて、風呂も入って夕食も終えてリラックスしていた。

観光ボランティアガイド講座

 「今日は昨日の台風が去ってウソのような青空が広がる気持ちよい朝を迎えた。とはいえ昨日の自主避難、川の危険水位に一喜一憂する夕方から夜にかけてのドラマのような現実・・・本当に疲れました。ただ今日も観光ボランティアガイド講座の最終日ということで、少し遅れはしたのだが頑張って行きました。最初に立正大学の先生で松山観光文化コンシュルジュをされている武田先生のお話を聞かせてもらった。ガイドの第1歩は笑顔ですって。毎日手鏡で口角を上にあげて、3か月頑張れば素晴らしい笑顔美人になれるんだって・・・頑張ろう。そしてガイドしてほしいものが何かをしっかり把握して時間も守ってガイドすること、最後に口臭にも気を付けてと・・(孫に言われて、ハッとしたという経験から)1時間ほどのパワポを使った講義でした。お話上手で退屈しなくて、紙で作ったオリジナル兜のお土産までいただいちゃいました。」
          P1110818 (250x131) 
 そのあと休憩をはさんでワークショップを。2グループに分かれて、喜んでもらえるガイドとはどんな風にすればいいのか、若い人、ファミリーにはどんなアプローチを、これからこのボランティアガイド「はんぎり」をどうやって広めていこうかなどなど、7~8人のメンバーで付箋に書いて、いろいろ議論しながら貼り付けて、結局最後の発表は任されちゃったのだが。
     P1110819 (250x188)
 
最後のまとめとして町づくりの大家である若松進一氏の総括があり、いつもながら辛口コメントや激励の言葉もあって、課題もたくさん見つかりました。
 国体を皮切りにさらに一歩前進させていく「はんぎり」に私も本気で付
き合っていこうと感じた。
 
さらに行政に振り向いてもらう仕掛けをどんどん作って行かなきゃならないと思ったし、私にしかできないやり方もあるし、みんなに愛される松前を演出して初めて県外の方々にもおすすめガイドができるのではないだろうか。町内の人々相手の春夏秋冬の観光ツアーを企画してみるのもいいじゃないかと若松氏からの提案もあった。今は観光に食べることは外せない。お金がないならスポンサーを見つけよう。それにはその会社の試供品で宣伝することも一つの方法。なんだかわくわくしてくるのは私だけだろうか???

台風18号四国上陸!

 「朝からずっと台風の情報でテレビは埋め尽くされ、だんだん時間とともに強くなる雨風に不安を感じながらも、早目の買い物も済ませ庭の物干しざおや植木鉢など風の影響を受けないように点検して、台風の中心が一番近くを通り過ぎるのをじっとこらえて待っている状態だった。夕方突然放送が・・大雨洪水や暴風警報は出ているのはわかっていたのだが、いつもとは違う強い長雨に不安は感じていたのだが、ついに重信川の警戒水位がレベル4に近づいているため避難勧告が出て、校区の小学校の避難所開設の連絡が入ってきた。防災士は区長より招集がかかり、5時半ごろには非常持ち出し袋を持って大急ぎで突風と大雨の中、車でかけつけた。水路もほぼ時間の問題でオーバーフロー寸前だった。夫は大阪に行ってるし、ラブちゃんも不安げな顔で見ていたけど行くしかなかった。」

 まずは体育館で避難者が来られた時の対応と準備を始めたが、河川の氾濫や堤防決壊の場合は低地浸水は避けられないので垂直非難ということで、とりあえず校舎の方に移動し避難場所としては2階以上に設置した。消防団と防災委員の地域の方々も協力して自主避難を促して、車で回り放送していたので6時半ごろより次から次に避難の人々が小学校のほうにも来られ、名簿に記入してもらって、小学校側の協力で部屋を解放してもらいパイプいすや横になれるスペースを作ったり、ペット同伴の方には廊下の端に集まってもらったり(ケージ使用の方のみ)、ケージなない方は上がってもらうこともできず玄関入口で待機してもらったり協力してもらった。
 家族連れ、足の不自由な高齢者、
乳幼児や本当に色々なパターンの方々が来られて、一時整理するのも大変な状況になりかけたけど、電気も止まらなかったしトイレも普通に使えたし、気温も寒くもなく、みんながパニックになるようなことはなかったので避難所運営は比較的スムースにできた。毛布や水、乾パンなど事前に町が備蓄していたものを役場から届けてもらって、車も普通に走れたし、近いので200人の避難者に遅滞なく配布できたこともよかった。
 午後8時ごろには川の水位が危険水位に達し、
早く雨が止んでくれと願うばかりだった。やっと9時ごろには雨風が弱くなり峠は越したかと思いながら、そのあとの水位の状況を見守っていたが、ようやく下がり始め避難者のほうも自主的に三々五々帰宅する人たちも出た。とりあえずまだその時点では避難解除の放送はなかったので、帰り道で何かあってはいけないので高齢者や小さな子供さんたちのいる家族には待ってもらった。午後10時前、やっと水位が下がり始め避難勧告解除となり、みんなで拍手してよかったよかったと言いながら笑顔で解散することができた。
 
みなさんが帰った後には私たち防災士や先生方や役場の職員さんたちと総出であと片づけをして、やっと10時半過ぎに帰宅した。本当に疲れましたが、川が氾濫し決壊しなかったので浸水もなく水路や田畑はかなり水が残っていたが、それも次第に引いて行ったので大事に至らず、本当によかった。神様「ありがとう」って気持ちです。
 帰宅し、
作りかけのカレーを完成させ11時半に遅い遅い夕食を食べました。とても空腹だったのだが、一番ピークの時はそんなこと忘れてましたね。
 それにしても友人、
仲間がラインやフェイスブックなどでいろいろ心配やねぎらいの言葉をかけてくれて嬉しかったけど、なかなかタイムリーには返信できず、結局夜中に最後の返信をしたものもありました。
 夫や家族も心配して電話をくれましたが、
肝心な時にいつもいないのは夫で、今回もそうでした。そして何もかもすべて終わったころに、「大変やったなー」と帰ってくるのです。そういう巡りあわせの人なんかもしれないね・・
 まあ人身にかかわるような災害にならずに良しとしましょう・
・・ただ今後に向けて今回の一連の動きの中で放送や伝達方法、避難所運営について反省点もあります。やはり検証し、次へと繋いでいくべきでしょう。
  DJ66P7mUEAE7XJ4[1] (250x135)
         DJ6L7k4V4AA4Sw0[1] (250x131)

松前ひまわり保育所落成

 「今日は朝から台風の影響で気温も低く着るものも夏物から少し長袖も・・・本当に体調まで影響のありそうな気候の変化。午前9時より松前ひまわり保育所の落成式に出席。老朽化と少子化の影響で松前保育所と宗意原保育所を統合してNTT公務員住宅跡地の1500平米に立派な平屋建ての木のぬくもりがたっぷりの保育所ができた。」  
       
P1110795 (280x210)
  P1110799 (280x155)  
 町長と来賓の挨拶の後、子供たちの踊りや歌で和やかな落成式になった。最後には子供たちの作ったメダルを私たち出席者の首にかけてもらって、ゆっくり施設内の説明を受け実際にあちこちお部屋の中も見せてもらった。先生たちのいろいろな意見も多く反映されていて、いろいろなところに工夫やアイデアが詰まっているような施設になっていた。
P1110815 (240x180) P1110808 (240x180)
 先生方の休憩室や地域の人たちとの交流の場所もあったりで、早速いろいろなところから見学視察の声が上がっているとのこと。
 保育所を出るときには、もうすっかり雨も上がって台風が近づいているようには思えないくらい静かな風だった。今後その進路に伴って次第に風雨も強くなるだろうが、今は嵐の前の静けさかな。
 午後からは史談会のふるさとロマン講座に参加。
 今日は郷土の小説家、岡野氏の義農作兵衛の世界とそのスピリット、またいろいろな歴史的な人物との共通項のお話や時代背景などを聞く。ただ少し強引な論法に、ちょっと説得力が欠ける部分も感じた。
 そのあとのミニコンサートで、先生が作詞、作曲の義農哀歌をピアニストの萩森さんの指導で唱和させてもらったり、とっても楽しいひと時だった。
 夫は今日から尼崎に行き、アルカイックホールにて詩吟の大会で上位入賞を狙っているようだがどうなることでしょう・・・そのため今日から3日間は私は一人で気楽にやりま~す。
 17日の日曜は本来なら中学校の運動会だったのだが、台風のために延期になったのでゆっくり議会広報の原稿書きもできるな。頑張ろう。

広報原稿に着手

 「昨日の疲れをまだ引きずっているような、しんどい朝を迎えた。天気は少しどんより、気温は30度までは行かない、微妙に半袖か長袖を迷うような感じ。朝から事務所でしっかり広報原稿の執筆にかかって、段取りよく各ページを仕上げていくつもりだ。午前中は事務局とフォーマットの確認をしていたら、特に一般質問の形式、実際の理事者とのやり取りが1件決着型の一問一答になったので、この形も議論していないことに気づき、こちらからある程度例示して行こうということで、とりあえず19日の1回目の原稿入れの前に整えておきたい意向だ。」

 事務所では特に今回決算認定があるので、ページ数も増えるので私は今回委員長になったために原稿配分も多いし、スタッフにも「忙しい毎日になるよ」って檄を飛ばして、パソコンの前でほぼ遅めの昼食をとるまで手を休めることはなかった。それでも予定した分よりは段取りに手間がかかって、少な目にはなったが一つ一つ確実にやって行こう。
 4時半から今日は笑顔をつなぐえひめ国体松前町主催の選手・監督の壮行会があった。松前町出身の総勢31人がこれからの熱戦を戦っていく。その前に町民みんなで激励し、健闘を期待したいとメッセージを送るセレモニーが開催された。町長の激励メッセージには会場全員でこぶしを振り上げて、「おー」と叫んで会場全体が熱気を帯びた一体感に包まれた。
 64年ぶりの愛媛県の単独開催ということで、本番までいよいよ残り16日となり、選手監督、関係者の皆さんの緊張や高揚感も高まってきていることと思われるが、ぜひ体調に留意され、ご自分のベストコンディションで、戦っていい結果を残していただけるように頑張ってほしいものだと思う。がんばれ~!!
   P1110779 (250x145)
          P1110787 (250x146)

最終本会議

 「今日は長い一日だった。いろんなことがあった一日でもあった。私の不徳の致すところでしょう。結果的には同数くじ引きで思い描いていたような結果にはならなかったけど、それはそれ、私はこれを自身の試練としてしっかり受け止め、今後のこやしにしていきたいと思う。これは私の議員活動からいえば、今後2年間しっかり有機的に動けるチャンスをもらったと思い頑張るしかないでしょう。」

 今回の人事で久しぶりに文教厚生常任委員会に所属し議運にも関わり、広報は委員長をすることでさらに情報公開を進めることができるだろう。また初めてのごみ組合にも関わることになったし、これで4つの組合議会全部にいくことになった。
 19日には原稿を出さないといけないし、忙しい毎日は変わらないし、これまで以上に自分自身を高める勉強をするためにさらなる計画を入れ込んでいくつもりだ。
 さあ明日からこれまでちょっと停滞していた事項を、どんどん前向きに動かしていきたい。国体の壮行会もあるし、全力投球で県下の選手の応援をしていきたいものだ。

フラ練習、がんばらねば・・

 「今日は朝から完全に雨模様で久しぶりに傘を使った。少し涼しさがあって気持ちよく事務所にてデスクワーク。来客があったり今後の予定の確認や忙しいスケジュールのカレンダー確認や、ホワイトボ-ドの書き込みなどを行った。午後からはフラのレッスンをして、3時過ぎにはエミフルのソフトバンクにて今のスマホの調子や今後の契約内容の確認などをしてタブレットと合わせた利用についての説明を受けたりした。今の契約が切れるころに機種変更のチャレンジするかどうか決めるつもりだ。」

 フラダンスの今の習っている曲は一応終了したのだが、12月の発表会にはみなさんの前で披露する曲ではあるのだが・・まだまだ完全とは言えない踊りのため何度も更なる練習や復習が必要だ。
     フラ練習
 今の曲は、『花は咲く』という日本の曲なんだが、振り付けが難しく曲の長さも長くて大変だ。
 今朝早く国連で北朝鮮への経済制裁のアメリカ案の一部修正版が全員一致で採択された。この発表後たぶん北の反発が近いうちに行われるだろうが、そのレベルがだんだん上がってきているのでいよいよミサイル攻撃など実践されたら、ましてやICBMの使用などを考えると本当に心配になってくる。冷静な対処を望む。
        金正恩(169x200)
 明日は9月議会最終日で議長、副議長選など人事関係が大きく変わる長い1日となりそうだ。

忙しくなる前のひと息・・・

 「朝から気持ちの良い爽やかな風が流れ、すっかり秋を感じる午前中にラブの散歩も済ませ、9時過ぎには事務所に入った。スタッフとここ数日の出来事などに言及しながらお互いの感想をぶつけながら会話していると、地域の叔父さんが来客、電話などもあり、いつもの週明けの忙しい日常が繰り返されている。午後からはまず保健センターに行き、秋の総合健診の申し込みに行き11月13日と決定、その後議会事務局へ。」

 広報の一般質問の粗原稿(議事録)を最終日までに入れてもらうためUSBスティックを持っていき、傷害保険のことや最終日の議事進行について話を聞いたりして、また事務所に戻った。
 国体も近いし、また定例議会終了後別の意味で、忙しくなりそうだ。
 平穏の中で忙しいのはいいのだが、ますます緊張感を増す北朝鮮の動向にアメリカの強硬発言、ましてや明日の国連で経済制裁のきついのが出たら北朝鮮は本当に軍事攻撃をしてくるのでは・・
 ちょうど9・11に合わせて。なんて想像を膨らますと、とっても怖くなる。どうか激しくてもいいから、言葉だけにしてほしい。あくまで冷静な対応を望むところだ。

防災士会勉強会

 「今日は朝から秋らしい涼しさを感じて気持ちがいい。ただ歯の痛みがだんだん強くなってきて、やっぱり歯医者に行きたくて予約なしではあったのだが行きつけの歯医者に頼み込むと、何とか待ってもらえたら隙間に入ってもらえそうだとのことだったので9時半過ぎに行くと、ちょうどキャンセルの人がいたので診てもらうことができたのだが、やはり歯茎が化膿して、かみ合わせが痛くて治療はしてもらったのだが、あまり痛みは取れず、薬で痛みを取る方法で処方され、そのあと午後2時から防災士会県支部の勉強会があったので朝生田のジョープラビルの3階会議室に。」

  気象庁から風水害についてその予報の出し方や、特に洪水被害で避難のタイミングやその誘導方法やまた安全な所への移動について等、減災にするためのいろいろなノウハウを教えに来てもらった。
   DSC_0945 (300x127)  
 その講義の後、県支部の仕事として東・中・
南予のいろいろな施設、特にグループホームや障がい者の社会生活支援の施設だったりするところで、私たちが防災士としてチェックする活動を県から委任されることに。その段取りについて役員で話し合いをした。
 その間もずっと歯が痛くて時々集中力に欠けそうになったが、頑張った。とにかくお腹も空いているのだ。一度に多くのものが食べれなくて、それでもある程度食事してからしか薬を飲まないと胃に負担がかかるので・・
 夕飯はやはり痛くてあまり食べれず、
頓服や化膿止めの薬を飲んでやっと痛みが取れてきて頭や肩まで痛かったのが取れてきたので、明日はもう少し食事ができるのかなと期待しているのだが・・

予算決算常任委員会2

 「今日はすっかり晴れて秋晴れの朝を迎え、とても気持ちが良かった。ただ日中はまだまだ残暑の余韻がしっかり残っていて、エアコンがないととても集中力が散漫になってしまう感じだった。9時半より厚生文教関係の決算について審議する・・福祉課、保険課、町民課、健康課、昼を挟んで学校教育、社会教育と進み、昨日積み残していた裸麦プロジェクトの普及認定店についてそのうちの一つの店について倫理条例に抵触するかどうかの見解判断について専門家の意見を聞きに行って回答するということで、いったん2時過ぎに終わった予算決算常任委員会を5時に再開し、結論的には問題はないということになった。考え方にいろいろ相違はあるが、今後はそういう意見が出ないように事前のチェックをしておこうということに落ち着いた。」

 その間の空いた時間に、私たち基本条例の作業部会の今後について話を進めた結果、この改選で新体制になっても改革の歩みは止めないということで一致した。
 また党派を超えた勉強会の仲間として、これから議会を盛り上げていこうという点についてもメンバーの意見は一致した。
 夕方6時半には帰宅して、お風呂も入ってすっかり気持ちよくなってビールを飲みながらリラックスタイム・・・ただ歯の痛みが治らない。
 痛み止めの頓服を飲んでもあまり効かない。次の歯医者の受診日までかなり時間が空いている。これは連絡しないと厳しいな・・・柔らかなものしか食べれなくなってしまう…

予算決算常任委員会1

 「今日は朝から雨模様。といっても相変わらず蒸し暑い。今日から予算決算常任委員会でまずは総務産業建設所管のもので、昨晩から付箋を付けて準備はしていたが9時半から始まって次から次へと質問が連なり、午前中いっぱいで総務と財政課しか終わらず、1時10分から税務、会計、国体準備室、議会事務局とすすめ、2時半ごろから産業建設関係の決算審査に入った。特に裸麦プロジェクトの中の裸麦を使ったお菓子や販売するお店の認定について、倫理条例に抵触する問題があるのではということなどで紛糾し、明日回答をもらうことになった。」

 4時半ごろすべての今日の決算認定は終わったが、そのあと砥部町で予定されてる高野誠鮮氏の講演会に参加した。
 急いで帰宅して簡単に夕食を済ませ、ラブのご飯もやって5時30分過ぎにはなんとか自宅を出て大雨の中、何とか6時ぎりぎりに講演会の会場に。先生の講話を聴くのに2000円かかったけど、それだけの価値があった。
    DSC_0943 (300x137)
 もともと石川県の限界集落を抱える役場の職員が町ポジティブ思考で失敗を恐れない、できない理由ばかりを述べる人や誰が責任とれるんやと自分の保身しか考えない人は相手にしない高野氏は、現在大臣移植地域力想像アドバイザー、地方創生アドバイザー、立正大学客員教授などなど超多忙な方で著書には『ローマ法王にコメを食べさせた男』『頭を下げない仕事術』『日本農業再生論』ほか多数。
 農家では食べていけない、年収87万円の生活を最高の作物を作って農協には売らずに役場が販路拡大させる、まさにJAを敵に回してこれまでの発想をひっくり返す、あきらめて手をこまねいている人々をすっぱ抜く彼の発想や実行力には小気味よさがある。たぶん立ちはだかる壁をバリバリとブルトーザーで打ち破って行くような強さが感じられた。
 そんな中で「枯れる」ということと「腐る」ことは違うということを、無農薬の食物とJAS企画の食物の2週間後ではっきりするということを知った。合鴨農法のコメはまさに腐る方の良くないコメというのも聞いてびっくりした。合鴨の糞尿がよくないらしい・・・
 もっと学びたいという気持ちにさせてくれたことは、十分2千円の元を取っているということだ。

総務産業建設常任委員会

 「今日は朝から雨模様。その分とっても湿度が高くて、何ともじっとりしてイヤ~な感じ。とはいえ青空駐車しても車の中がガンガンに焼けずに済むので、それは助かる。午前9時半から総務産業建設常任委員会があり、付託案件が一つあって国の法律の改正によって条例も変わるというものだが、範囲が広がることでかかわれる産業、特に農業に促進力がつくのかな? ただ調整区域だらけの松前町に農地法や農転法など別の製薬的ハードルがあるが・・・」

 付託案件はいくつかの質疑の後、全員一致で可決。時間的には短時間で会議そのものは終了。協議会もなかったし、せっかくの機会なので先日行った視察研修、特にFMについてどんな感想や意見を持ったか発表してもらい、それらをまとめて簡単な総括をした。やはり研修後はしっかり総括をして一般質問や協議の中で生かすことと、また財務的なことなら行政マンと財政の健全化が長く続き、マネジメントできるように切磋琢磨していかなければならないだろう。そのためには我々自身もしっかり学ぶ姿勢が必要だ。
 午後からはフラダンスのレッスン。この前の練習日にはちょうど議会のため行けなかったので、また覚えてない振付が多くあって12月の発表会にはしっかりできるようにまた猛特訓だ。
 その後また庁舎に戻って事務局に行き、広報や今後の議会運営や防災関係などいろいろ話をした。
 夕方もまた雨がぱらぱらと・・・少しは涼しくなっていってくれるのかな・・・

一般質問

 「今日は朝から少し曇りがち。気温もさほど暑いという感じではなくなってきた。いよいよ初秋を感じる季節になってきたのかな・・・9時半から一般質問がはじまり、私がトップバッターで質問をすることになっているし、今回から件名ごとの質問、回答という形になっているので、私のやり方がある意味サンプル標準になるわけだから余計緊張した。ただ結論から言うと、このやり方がとても質問しやすくてじっくりと対応できて、とても気持ちがよかった。そのため全体で1時間以上やり取りができ、理事者からの回答もしっかりと細かく対応した内容だったので、さらに深く聞いていくことができた。また聞いているほうも、とても分かりやすかったとのことだった。また終日傍聴していた方を見つけて、傍聴席の議会だより記事も書いていただけるとの約束もできて依頼書を渡すことができた。推薦する会の会長にもお願いしていたのだけど、前にも書いてもらったこともあったし、午前中だけの傍聴だったので1日傍聴していた方にお願いすることに。」

 私を含め4人が登壇。私は以下の4点について質問した。
  ①ブラック化する教員の部活動顧問が社会問題
  ②被災者支援システムについて
  ③国体後のホッケー公園の活用やホッケー競技の普及について
  ④公共施設管理計画とFMについて
 町の考えを各項目ごとにより具体的に回答をもらったので、今後はそれがその通り実行されていくのか、今後しっかりと見極めていかなければならないだろう。
 夕方事務所に戻り、スタッフと打ち合わせをして、6時前には帰宅。
 やはり緊張がしっかり解けて、リラックスすると眠くなった。
 明日は総務建設産業常任委員会があって、私的にはせっかくの機会なのでこの前の視察研修で学んだFMについて、意見交換を行うつもりだ。
 今後、町の財政課が中心となってFMの取り組みを進めていってくれるだろうが、その前段階の調査や資料の集積にどれほどの時間が使えるのか、今後しっかりとみていきたいと考えます。

松前町総合防災訓練

 「朝はとても涼しくてちょっと期待したのだが、やはり9時ごろより日差しがきつくなってきて訓練中はずっと暑かった。今日は地域では資源ごみ回収の日であり、町全体としては総合防災訓練の日だった。私は先に地域の避難訓練に参加して北川原地区の訓練で来られたメンバーと合流し、あいさつや今後の合同訓練の希望などを述べ防災士の交流の場を持ちたいことなどを述べた。そのあと9時ごろから今回の会場になっている北伊予小学校のグランドへと急いだ」
P1110702 (250x188) 
          P1110705 (250x175)
 福徳泉の隣にある集会所の駐車場に車を入れて、ここから小学校のグランドまで歩くとそれなりの距離があった。小学校のグランドでは北伊予校区のいろんな地域の方が消火訓練(バケツリレー)、救命救護訓練、救出訓練、煙体験コーナー、仮設トイレ、トイレ体験コーナーなどいろいろな準備がセッティングされたところに分かれて参加し、私もカメラ片手にいろんなところにか
かわった。
             P1110707 (230x173) 
    P1110709 (230x173)
P1110726 (230x163) P1110714 (204x230)
     P1110716 (250x152)  
 最後には消防団や救急隊、
救助用カメラの業者などにより消火訓練や人命救助訓練のパフォーマンスを披露してもらい、日ごろの訓練の賜物と感心するほど、頼もしかった。
     P1110766 (250x149)
 特に私たちはその小型カメラの映し出す家屋などの下敷きになった
瓦礫の中の人命救助の様子をモニターを通してみることができた。
 11時前にはすべての訓練が終了し、解散となった。
本当に暑く訓練といってもこれだけ大変のことのように感じるのに、あってはいけないけど本番ではもっとずっと過酷だろうなと想像しながら本番のこないことを祈った。
 帰宅後、簡単な昼食を食べ自宅でじっとしたいた。
歯のほうもまだ噛むと痛くなるし、薬が手離せない。なんだか寝不足もあってか急に疲労感を感じ、しばらく横になってリラックスしていると体調は戻ったが。
 夫は昼食もとらずに黙々と自分の畑の草取り作業などをしていて、
帰宅後なんだか食欲も失くししんどそうだった。熱中症に半分かかりかけみたいな感じだったので早めの就寝を勧めた。
 夜遅くには涼しくなってきたが、
やはり昼間はまだまだ暑いので注意しておかないと体力を奪われる。
 さあ明日はいよいよ一般質問だ。今回から少し形式が変わるし、
その最初のトップバッターだけに、少しプレッシャーも感じるが、頑張るしかないな・・

女性と防災の会

 「朝はすっかり涼しくなって、むしろ布団が恋しいくらい気持ちのいい気温になってきた。もちろんまだ昼間は暑いのだが、吹く風がちょうどいい感じに乾燥していて少し涼を運んでくる。ちょうど7月の終わりに仙台から東北被災地を回った時に感じた涼しさに似ている。午前中は11時までは家事を済ませ、ヘアーサロンでカットとダイング
を済ませ、1時には女性と防災の会に参加。コムズのロビーで5人集まっていたが、
駐車場探しで10分も遅れた。それからコンビニ弁当を食べて雑談をしながら、今度のコムズフェスティバルでの分科会での打ち合わせをする。今日の会には伊予市の浜田さんが私たちの誘いを受けてくれて初めて参加してくれて、会の雰囲気を気に入ってくれたようで入会してもらった。新しい仲間が増えるということは素晴らしい。本当によかった。若いし頼もしい限りだ。」

 さて1月のコムズまで時間があるようで、あっという間にその時はやってくる。私は熊本の小池市議に被災体験、特に避難所運営について講師として話してもらうようにしているので、もちろん快諾はしてくれたのだが細かい内容についてやこちらの意向などはこれから詰めていかなければならないので、まずはしっかり連絡役を務めていかねば・
 今日は遅れてきた二人もお土産付きで、
みんながお菓子持参でテーブルの上はお菓子の山に。さすが女性の会ですね。ざっくばらんに自分の考えをしゃべれるこの会は私も好きだ。笑いも絶えないし・・・
 4時半ごろにはお開きとなったが、
次回までの宿題もあることだし、しっかり忘れないようにしていかなきゃね。
 帰りに買い物も済ませ、5時半には夕食を食べ、
7時には集会所にて地域の会合に出席。
 今後秋のお祭りや文化祭の開催について、その準備や段取りについて報告がなされ、それぞれまた近く実行委員会で詳細については話し合いがもたれるだろう。
 
長年の願いだったコミュニティ広場もいよいよ実現化できるとこまで来たので、区長さんもほっとしていた。町からの補助の入った補正予算も可決されたし、来年の文化祭はその広場でできるだろうから。

防災の日

 「いよいよ9月。そして今日は防災の日でもある。各地で防災訓練があったり、防災士について特集があったりで、そこで県下ですでに9550人も登録があることに驚く。ただこの数字が実際の防災士の働きを示しているかというと、なかなか直結してないところが問題だと愛大の防災センターの二神教授が指摘していた。もちろん今年5月に立ち上げた日本防災士協会の愛媛県支部の塘路気は100人レベルだ。今後はいろんな活動をしながら県支部のアピールも行っていきたいと思う。」

 午前中は事務所にて来週使う書類に目を通し若干の修正をしたり、来客対応に追われ昼食は事務所で済ませさらに原稿のチェックをして、その質問内容について担当課の考えを聞いたり事務局で今後の予定について確認したりして夕方5時には帰宅。
 昼間の暑さが、少し変わってきたように感じる。今日は吹いている風が台風のせいか若干強めで、体感温度がちょっと低めに感じるのか・・・やはり秋への序章なのかも~
 昨日ワールドカップ本戦への切符を勝ち取り、その話題が昨夜から沸騰していたが、さらに今日は朝からどこの番組でも走力取材をしての浅野や井手口選手のプライベートやここに至った美談が、また監督の采配について分析、今後の選手起用の予想など、お祭り気分をあおっているような感じがした。
 夜はすっかり涼しくなって、庭に出るとすっかり秋の気配を感じるようになっていた。