FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プレミアムフライデー

 「今日は6月の最後。ということは2017年もついに半分終わってしまった。本当に時の経つのは早いもので、しかも今日はプレミアムフライデイ。夜は作業部会や事務局らとビアガーデンに。午前中は広報の初稿の締め切りで、私は朝一にそれらの原稿を書き上げることに集中した。スタッフも頑張ってくれたので計画していたものはほぼ出来上がったので、明日から東京に行くので、3日の広報常任委員会には日程的に厳しかったところをクリアした感じがした。」

 昼食後に一回事務局に行って、今現在出ている原稿に目を通し、それらを持ち帰った。
 そのご、予約していた美容院に行ってカラーリングをしてもらい、定期検診にも行き、急ぎ自宅に帰りタクシー飛ばして東京第一ホテルに。
 オーダーバイキングなので、揚げたてや暖かい物など注文されてから出てくるので、おいしかった。
 150分の飲み放題、食べ放題は結構満足できるものだった。
 さあ明日からは東京だ。ほぼ準備はできてるが、洗濯もしておこう。

広報原稿

 「今日は朝からかなり雨が降っていて10時ごろにやっと止んできて、傘がいらない状況だった。事務所にて昨日の取材のネタを持って記事に仕上げていった。また多くの写真の中から表紙にしたいものを選びながら、そこにバランスを保たせながら見本となるようなものは出来上がった。少し不足や手直しが必要なので、明日には全部仕上げれるだろう。」

 スタッフは午前中で終わったのだが、私はしばらく事務所に残り明日以降の仕事の段取りなど、予定していたところまではやった。11時半ごろ来客があって約30分ストップした仕事もあって、予定通り昼前には終わらなかったので・・
 夕方には三越に注文していた商品を取りに行った。あのお城下駐車場は行きのレーンと帰りのレーンがセンターラインで分けてあるだけで一方通行になっていないので、少しスピードを出しているととても危険だと感じた。
 今晩から夫は関西のほうに詩吟の大会で行き、1日の午前中に帰ってくる。私はその日の午後に友人とともに防災に関係する防災ゲームの視察に行く。夜には息子たちにも会えそうなので、ちょっと楽しみだ。
 明日は1日中忙しくなりそうなので、今日は早めに寝て睡眠不足がたまらないようにしようっと。

インタビュー取材に

 「朝からかなり雨が降ったような景色がつづいている。今日は午前10時半から近所の方の告別式があり、そちらに行く前に事務所にて事前アポのある女性消防団の取材準備をしてから出かけた。ラブのシャンプーカットも予約していたのでそちらを先に済ませ、夕方6時過ぎごろに迎えに行くことを約束した。」

 女性消防団のメンバー2人が、エミフルの職員さんたちに救急救命のイロハや実際に人形を使って胸部圧迫を繰り返す心臓マッサージやAEDの使い方、また止血法やのどに詰まらしたものを吐き出させるときのやり方など、いろいろな救命措置について熱心に指導する姿をカメラに収めた。
 IMG_8607 (200x133) IMG_8470 (200x133) 
 また夕方5時過ぎには消防所にて12名の団員さんのうち4名の方に集まっていただいて、また消防署員さんも同席してもらってインタビューをさせてもらった。
 議会だよりの表紙と裏表紙を飾る大事な内容なので、約40分しっかりお話を聞かせてもらった。ほとんど平日の昼間はお仕事のある方々なので、このために早退してもらっての参加なので時間は貴重なので、こちらもいい記事が書けるようにしっかり皆さんの考えを聞き出した。とっても協力的な皆さんに感謝です
          IMG_8777 (250x167)

広報原稿に集中

 「今日は朝から梅雨らしく、完全雨模様。午前中は定例議会後の定番で議会だよりの入稿のため、とにかく自分のノルマは仕上げておかないと。必要な資料を手元に置いて委員会ニュースと一般質問のページを作成することがなんとかできた。ほかのページについてはレイアウトやページ構成の関係を見ながら、あまり時間のないタイトなスケジュールの中で頑張って行かなくてはならないだろう。午後の1時から2時過ぎまでフラダンスのレッスンに。3時前には事務所に戻って、原稿づくりのデスクワークに集中した。夕方7時半には帰宅して、一人夕食を。夫は北朝鮮に拉致された人々を救う会の会長として、ひめぎんホールの蓮池氏の講演を聞きに行き、懇親会も終わって10時半ごろご帰還だった。」

 フラのレッスンでは、先日のハワイアンフェアで購入した新しいパオとTシャツを着て踊った。やはり気持ちよかったが、周りのみんなもすぐに反応して値段を聞かれたり褒めてもらったり。
        フラ練習   
 雨も降ったり食んだり、私の頭の中も原稿の小見出しにどんなインパクトのある言葉がいいのか考えたり、アイデアを引っ込めたりしていた。
 事務所のテレビのワイドショーは、ほとんどが藤井4段中学生棋士の偉業をたたえて、よくまあネタを集めたなと思うぐらい、あまり将棋には関係ないことまでリポーターなどがコメントを寄せたり先輩棋士にインタビューしたりして、よくもまあ話題にことかくことの無いように各局やっていたのにはびっくり。

最終6月議会

 「今日は第2回定例6月議会の最終日。9時より議会運営委員会、9時半より全員協議会。そこで一問一答についてどう考え作業部会としても意見書は提出していたのだが、議長からとりあえず形式について7月末までの意見提出という形をとった。実際どこまで理解してもらってるのか・・・一般質問をほとんどしない方にはあまり興味がないのか・・・私たちのように必ず一般質問をするものにとっては、より良い形にしたいと思う気持ちは強い。そのあと本会議ではあまりもめずに淡々と進み閉会となった。」

 本会議後、広報常任委員会が開かれ、特に一般質問のレイアウトについて字数配分を4段までいいとするなどそのページはある程度議員に任すような考えでまとまったが、あくまで広報紙という性質上、読んでもらえないものを作っても自己満足の世界で終わってしまうので、そこが難しいところだ。
 7月には広報の研修で東京や名古屋に行って、先進事例や専門家のアドバイスを受けて再度今の広報紙を客観的に見直して行きたいと思う。その意味でもこの研修は大事にしていきたい。
 
 今日は7月23日の朝日新聞の記事で早稲田マニュフェスト研究所が出した17年版議会改革進捗度全国順位の一部が発表され、松前町議会はその順位を県内21市町中6番目となり、町議会としては1番となった。
 これは情報公開度や基本条例作成など、この1~2年の頑張りが成果となって表れたものだと少しうれしかったが、まだまだやることはいっぱいあるし私がJIAMで出会った進んだ多くの議会の内容にはまだまだほど遠い感がある。

 藤井4段がついに29連勝の単独首位の記録を成し遂げ、これからは一人で更新していくという未知の世界に向かっていく。彼の頭はAI知能のに限りなく近づいているのだろうか・・
        藤井四段 29連勝 (200x133)

フラダンスショー

 「今日は朝起きたらもう夫はいなくてお仕事かしら?10時ごろまでのんびり朝食と新聞など読んでいたら、汗いっぱい掻いて自分の畑でひと仕事してきたらしい。また帰宅後は物置の中のものを整理してましたね。今度古い物置を一掃して勝手口付近をちょっとリフォームする予定になっているので、今のうちに不要なものをのけるなど片づけていたのでしょう。私は三越で私のフラの先生が躍るショーを観に行った。少し早めに行ったのでステージ前の座って見える席の整理券を手にすることができたので、かぶりつきで見れたし写真もたくさん撮れた。」
  DSC_0792 (200x112)  DSC_0779 (200x112)
         DSC_0801 (200x112)
 ショーが始まるまで時間があったので、会場のアナトリウムコートに特設された売り場にてフラダンス関連の品々が所狭しと売られていたので、久々につい財布のひもが緩んで買ってしまったが、気に入ったものが多かったので満足している。レッスンで一緒のメンバーや知り合いも見に来ていた。
 私はその後もおいしいハワイのドーナツを買ったり、
8回のレストランで食事をしたり、一人 ショッピングを楽しんだ。
 帰宅後買ってきたものを着てみたり、
値札を摂って箪笥に入れたり、さっそく今週火曜日のレッスンの時に今日買った分を着てみようと思っているのでレッスンバッグに入れたりして、すべて片付けた。 .
 夕方またどっかに行ってた夫が戻ってきた。
汗をいっぱい掻いてまた畑作業をしていたようだ。ご苦労様・・・
 明日はいよいよ6月議会の最終日だ。
滞りなくスムースに終わることを祈る。私としては委員長報告などあるが、準備はもちろんばっちりだ。

世界知っ得講座

 「今日も朝から雨模様。午前中は私も久しぶりにゆっくりすることができ、本当は観光関係の研修などもあったのだが、行くと午後からの行きたい行事に参加できない可能性もあるので、あえて行くのを遠慮した。午後1時半ごろ文化センター3階の調理室を使って、今松前町が力を入れて全国発信している裸麦を使った食品加工品、おやつなどに関連して、自分たちでその裸麦の粉を使ってのおやつ作りに挑戦した。ちょうど1年ぶりの松前町国際親善の会主催の世界知っ得講座の特別バージョンとしてお呼びがかかって、いつものメンバーが集まって本当に楽しい時間を過ごすことができた。」
  P1100905 (200x150) P1100906 (200x150)  
 事前に準備した材料を5つの調理台に分けて1グループ4~5人で渡されたレシピをもとに作っていったのだが、なかなかちゃんと読んでなかったりでちょっと失敗作?・・いや新種のお菓子ができたりした。
 ご夫婦で参加されていた私のグループの旦那さんと思われる男性が
、ほとんどレシピを見ずに作ったものがそれで、私と奥さんはそれ以外の2種類のお菓子を担当し、それなりにレシピ通りにできて結果みんなで大笑いだった。でも、おなかに入ればほぼ同じ味だったからよかったのでは・・
      P1100910 (250x188)
             P1100916 (250x188)
 こんなワイワイガヤガヤがとてもいい効果をだし、
このサークルの存在意義があるのだろう。みんな4時半には隣の和室で作ったものを食べて、また次回のこうした講座を楽しみに分かれた。結局みんな楽しいんだけど準備が大変で、事務局をしっかりやってもらう人がいないので定期的にできなくなってしまったというのが実際のところなのだ。
 みんな忙しいし、
準備とかそういう地味なことをしっかりできる人が少ないということで、行事には参加したいけど、事務局は・・・というのが本音だろう。
 といいつつ、私もお客様になっているのだから
人のことは言えないだろう。

慰霊の日

 「今日は朝から日差しがきつくて上天気。青空駐車すると車内はあっという間にサウナ状態。そんな時期のこの日は沖縄終戦から72年の哀悼の日でもある。島民の4人に一人が戦火の犠牲になったといわれ、一番平和を願う住民の思いをよそにいまだに米軍基地の70%がここに集約されている。普天間の問題、いまだに国と平行線。今日の追悼式に現れた安倍首相は参加者たちの厳しい目線を感じているのだろうか。また今日は悲しいニュースも流れた。市川海老蔵さんの妻でフリーアナウンサーだった小林麻央さんが2年半の闘病生活の末、乳がんで34歳という短い人生の幕を閉じられた。幼い二人の子供さんを残し、さぞ悔しかっただろうし、それでも最後まで笑顔のブログを発信して、みんなに勇気を与え、世界で最も影響を与えた女性100人にも選ばれていた。まさにご冥福を祈ります。」

 午前中は事務所にて議会だよりの原稿で自分の担当部分について、仕上げていく段取りで作業を始めた。また26日最終日に向けて自分の報告書の準備も。
 午後からは議長から頼まれていた一問一答について答申を出して、事務局へも説明。また総務の報告書については、少し手直しをして完成させた。
 夕方また事務所に戻ってデスクワークをがんばった。

 明日からまた雨模様で梅雨らしい天候に戻るらしいので、思い切って洗濯しておいてよかった。よく乾いて気持ちいい。これから湿気が多くてカビやダニの温床になりやすいので、掃除はこまめにしたほうがいいのだが・・・

予算決算常任委員会

 「今日は夏至、一年中で一番昼の時間が長い日だが、朝から雨で空も最初からどんよりしていたので明確な日の出や日の入りが分かりにくかった。少し梅雨らしい日だった。朝9時半から予算決算常任委員会があって、6月補正も議論が煮詰まって時間がかかった。最初の総務で、旧保健センターを解体してその跡地に駐車場を新たに作るというための工事設計で121万円という数字が出ていたが、その数字を巡っていろいろ議論が・・・私がそれで何台ぐらいが確保されていつから工事予定と聞けば、当然今使っているサークルや町民の方に使えなくなる旨を伝え、書庫としていたり物を置いている場合はそれらの搬出など一定の時間が必要になり、来年度当初以降となるようだ。そのあとは駐車場確保のために陶器のプレハブ小屋の撤去の話も出てきて、議論は駐車場を立体にしようとか増やす話が中心だった。ただ駐車場、つまり車のことだけ考えればそうかもしれないが、土地の限られた都会では公共機関や自転車利用など状況に合わせた考え方も多面的だ。コンパクトな街松前のことを考えれば、もう少しフレキシブルに考えることも必要では・・・」

 また保健福祉の部門ではコミュニティ支援としての宝くじ地域支援金の申請から、町の優先順位から最終的に自治総合センターの裁定結果で伝統芸能や地域資源活用のための支援など一定の条件はあるが、100万から250万までの支援金が出る補助金の利用について結構意見が出て議論になった。
 その地域ごとの申請書の作文内容から、ある程度優先順位が決められて最終的には地域によって一度ならず二度の支援も受けた地域もあったりする。わが地域も獅子頭や獅子舞神楽の動物や岡目ひょっとこなど夫婦役の衣装、また楽器の小太鼓や大太鼓など、みな新しいのに変わったことを覚えている。また芸能大会のステージなども購入できたのもこれのおかげだ。このように地域のいろいろな行事をこなすのにとても役立っている補助金だ。だからこそその選定には公平性が求められ、偏りがないか目が光るところでもある。

 午後からは街づくり課の新規工事や今継続中、また今後計画している道路整備や土地改良工事についての組成に、完成時期やその積算された数字について質問が集中し、資料提出要求があったり、答弁できないことで休憩がたびたび入って、今日も午後3時半までかかった。結局採決には賛成多数で可決されたのだが・・・時間がかかりました。疲れました。議論がかみ合ってなかったり内容がよく把握されずに思い込みで意見を言ったり、またそれに違う意見を述べにくい雰囲気があったりで、議員間討論がしにくい雰囲気があることは残念だ。

 明日は一般質問のページと委員会ニュースはほぼ着手できそうだ。また作業部会としての一門一答に対するやり方の大筋まとまった意見の提出もある。26日の最終日に向けて頑張ろう・・。

文教厚生常任委員会

 「今日は朝から文教厚生常任委員会の協議会があるので傍聴に。協議会だからあまり時間はかからないと思いきや、保育所の閉園と認定こども園新設の一般質問の続きのような問答が繰り返され、結構時間がかかった。結論から言うと、この決め方に公平性や明快さが無いようだから第三者的に納得できる決め方を検討してほしいということだ。若葉の閉園とエンゼルの認定こども園新設の時に確かに似ているような気がする。ただあの時は第三者委員会のようなものでの評価をもらって、そういった部分の払しょくを図ったような記憶があるのだが、今回も公平性の担保はほしいところだろう。まだ時間もあるし双方にとって納得のいく解決法を考えていけばどうだろう・・・と思うのだが。」

 結局、途中休憩もはさんで11時過ぎまでかかって、大急ぎで作業部会6人全員の出席のもと、これまでAB両班の活動経過と中身について情報交換をした。私たちが最初に手がけた議会報告会の内容についてもまとめた文書を示し全員で確認し、今後の議論の土台にしていくことで一致。また9月議会から実践を考えている議長からの諮問のあった一問一答の形式についても、先進事例の見学を踏まえて部会としての一定の路線は出たので、まとめて議運もしくは議長に報告する予定だ。

 午後2時過ぎに事務所に戻って、8月に行く防災全国議員連絡協議会参加の連絡書を送付し、今回解散場所が西宮市役所となっているため、せっかくの機会なので地元議員さんたちと更なる交流もしたくて、もう1泊するプランを立てることに。夏休みに入っているのでアクセスツールは早めに抑えておかないとすぐ無くなってしまうので・・・
 明日は予算決算常任委員会なので一般会計補正予算の資料に目を通す。いくつか確認しておきたい件が見つかった。

 将棋の藤井聡太4段の将棋界トップタイの連勝記録28連勝をさらっと打ち立てて、しかもプロデビューから一度も負けない勝率10割の考えられない中学3年生の出現にタダタダ驚く!!
 30連勝も見えてきたけど、彼は中学校に行くこともできずにこんな生活が続くことに、ちょっと心配になっちゃうけど天才には関係ないのかも・・でもすごい冷静で自然体なのには驚きますわ。
              gatag-00010538[1] (150x150)

総務産業建設常任委員会

 「今日は午後から曇り、夕方からようやく雨らしいものが降ってきた。庭の乾燥も少しは潤うかも。今日は午前9時半から総務産業建設常任委員会があって、本会議から負託を受けた条例改正について特に審議会要綱を付属機関設置条例として改正する部分について思わぬ議論になって時間がかかった。結果、全員一致で採択されたのだが・・・他の付託事項については時間は掛からなかった。核兵器廃絶の条約について日本が参加しないことへの参加を促す請願については、議員内でも意見は分かれた。個人的には当然行動してもらいたいところだが、委員同士でも意見が分かれて少数賛成の不採択となった。私も委員長という立場で意見表明は一切しなかった。」

 11時半ごろやっと委員会も終わったが、そのあと作業部会A班として一問一答についての見解をまとめ、明日の全大会に出す意見としてまとめた。またこの間の活動内容の発表という形で、お互いの意見交換をして作業部会としての一本化もしておきたい案件でもある。

 さらに午後1時過ぎにはフラのレッスンに行き、いつもながら忘れた振付を思い出すだけで終わる練習なんだけれども私にとっても気分転換、ストレス発散の場でもあるため、行けるときは行くようにしている。
 夕方、本当に勢いのある雨が降ってきた。これで一挙に庭の草花に生気がよみがえってくるだろう。

 明日は文教厚生の協議会だけがある予定。付託事項がなかったので、たぶん短時間で閉会になるだろうが、そのあと作業部会の全体会を予定している。

一般質問

 「今日は一般質問の日。私は防災について3点、国体のおもてなしから観光事業へのつなぎの積極的試み、さらには税金や保険料の徴収の間違いやその後の対応について等質した。自主防災会の合同訓練については町もその重要性について認識されていて、モデル的なものも今年度内に計画しているとのこと、また防災士の活用については、まだまだ不十分で今後の課題としているし、そういう意味でも世帯人名簿についても各自主防任せの部分が多い。これらの働きかけがやはり支援してきた費用対効果の面からも、まだまだ消極的なアプローチのように感じる。また観光事業への取り組みも、踏み込んだ形にはなりきっていないように思われる。今後もプッシュし続けなければならないだろう。」
                一般質問
 その後防災に関すること、道路工事の進捗状況や消防団の利活用の問題、技術職の件など、ほぼ理事者とのキャッチボールは順調ではあったが、その後二名保育園の閉園と青葉の認定こども園にその受け皿を決定する過程に疑義を感じる内容があるとの質問に対して、理事者の見解との差異でかなりヒートアップして町長も質問者の発言中に挙手を持って議長に答弁を請う一幕があったりした。反問権や反論権まで行使して、かなりエキサイトするシーンも見受けられた。
 思い違いや議論がかみ合っていない部分もあったが、やはりもっと冷静な答弁もあっていいのかなと思う部分もあった。さてさて傍聴者から見てどう感じられただろうか・・
 今後の議会だよりにも関係する部分もあるので、この論点をしっかり見極めて住民にわかり易く表現し情報公開していかなければならないだろう。

 明日は総務常任委員会があって、本会議から負託されている条例改正について審議事項がある。また請願も1件。しっかり委員長采配に集中しよう。

観光ガイド養成講座

 「今日は朝から観光ガイド養成講座のある日。私も参加のお呼びが掛かっていたので、ちょっと遅刻で頑張って行った。講師はあの若松進一さん。最初の30分は観光とは何たるや、さらにはガイドに必要なこと、松前町を人の集まる観光の街にするには仕掛けが必要。そして街の魅力は何かしっかり知って自分のものにして、初めてガイドすることができる。先はハードルが高いが、みんなでしっかり頑張って行かなければならない。その後はワークショップで、グループごとでテーマを決めてガイドコースを作っていく作業をした。」
     P1100895 (300x225)
 それぞれのグループで特徴あるコースができたが、一つのグループの発表が長すぎて、ほかのグループの発表の機会はなくなってしまったが、そこは若松さん。上手にまとめてくれて私たちに力強いメッセージを残してくれた。
 松前を訪れた人が、
若い人だったりファミリーだったりいろんなパターンが考えられる。どちらか言うと歴史的なものより自然やおいしいものなど、ちょっとお得感のあるものがおまけについていたり、例えば「はんぎり」の模型などを示して興味を持ってもらいながら引っ張っていくのも一つの手になるなど・・・多くのヒントをいっぱいくださったようだ。

 昼には帰宅して、溜まっていた洗濯物を片付けて、
干して気持ちよくなった。なんだか昼食を済ませると睡魔が襲ってきて、ウトウトしていると夫が帰宅。夕飯の準備のため買い物に行って帰宅後、冷凍していたブロック肉を切るのに苦労したがステーキにして食べたら結構おいしかった。
 藤井4段の勢いが止まらない。ついに27連勝、
神谷八段の28連勝の歴代1位の記録にも並ぶ勢いだ。ここまでくればぜひ30勝まで一気に行ってもらいたいものだ。
          藤井27連勝中 (132x200)
 明日は久しぶりに行事が入ってないので、家事を片付けよう。

お粗末な国会・・・

 「今日も朝から暑い。もう昼の青空駐車はかなり高温に。本当に梅雨入りしたの?って感じだ。午前中に一般質問の発表原稿の仕上げを。さらに今度予定している総務産建常任委員会で行く千葉の佐倉市のファシリティマネージメントについてリサーチ。10年前からかなり進んだ手法で自治体コストを考えるやり方に、今後の公会計に移行するうえでとても大切な考え方や実践法なので、しっかり勉強していきたいものだと感じた。昼食はエミフルの中のお店で。ちょっと塩分高めという味付けに残念って感じだった。高血圧気味の私にはあまりよくないかも・・」

 午後2時過ぎに庁舎に。事務局にも立ち寄って、広報の取材予定など打ち合わせ。午前中に先方の承諾の返事をいただいていたので。
 3時過ぎには庁舎から高島屋に行き、お中元の予約をして、メガネのゆがみも直し、7月には出張も多いのでA4サイズの資料やタブレット型PCなども入るようなカバンが欲しくて物色。ちょうどいいのがあったので購入。デパ地下の食料品を買って、一人のんびり夕食。
 国会は明日で閉会。続々と加計学園問題で出てくる文科省メールと食い違う内閣府の調査結果。予算審議会で与野党の攻防があったが、結局どちらが真相なのかわからない。煙に巻いてしまおうという魂胆か?
 やはり一強他弱の政治の一番問題となる部分が如実に出てきて、やはり外交や憲法改正などもこの勢いで政権の思い通りに突破されたのでは、日本の民主主義はお粗末もいいとこになってしまう。良識ある大人の政治が求められる。次の選挙はそれらを反映していくべきだろう。

一般質問準備

 「今日も暑い。梅雨とは思えないお天気が続いている。毎日、庭の水まきをしないと花たちが枯れてしまいそう・・事務所にて一般質問の準備として原稿を作成中だ。国のほうでは会期末を迎え、国民の多くの反対をしり目に共謀罪(テロ等準備罪)の審議打ち切り中間報告後採決という禁じてまで繰り出して、数の力で通してしまった。また文科省の加計学園新設問題に絡む文書の存在の再調査の結果、当初ないと言い切っていたものが見つかった事実が出て、これがまた問題になっている。」

 国民の声にせっつかれたようにして始めた調査のふたを開ければ、前事務次官の前川氏の発言が正しかったことが証明され、その文書を怪文書だとか信ぴょう性がないと決めつけることに対して、当の官房長官も首相も全く説明責任をとっていないことに憤りを感じる。政治家の自分たちの保身ばかりが目立ち国民のほうに目を向けていない。総理の意向が行政を歪めてはよくないはずだ。
 今回の議会だより編集にかけて時間的にタイトになりそうなので、特に自分の担当である表紙・裏表紙の記事やそれらに関連した取材の日程をなるべく早く決めておきたかったので、今回は女性消防団にターゲットを絞って活動内容や今後の取り組みなどインタビューもできそうで、早
めのアポを取る予定だ。
 明日も暑い1日になりそうだ。小池知事のいよいよ築地、豊洲移転問題に一定の方向性を示す大英断を下される大詰めの時がやってきそうだ。まさに都議選にも影響が大きいこの時も時間の問題だ。多くの人が納得いく内容であることを望むところだ。

6月定例議会

 「今日は6月定例議会の初日だ。報告案件2件、専決処分の承認2件、条例改正の付託案件や予算補正案件など農業委員さんの同意14件など、全部で28件の議案について審議。今日の本会議場での即決部分については農業委員の信任14人、人権擁護委員さんの再任承認など一人づつについて議決していった。また土地開発公社収支決算報告について質疑があり、なかなか進まない企業誘致に対して多少でも進展があるのかどうかの質疑に対し、周辺住民への不安解消のための話し合いなどが行われた旨などの回答があった。」

 本会議は11時過ぎに終わり、すぐに街づくり課所管の現地視察の3か所を巡り、写真を撮った。カメラは事務局分で広報用にと思い撮っておいた。恵久美の水路改修、北川原橋梁修繕工事、西古泉筒井線ラウンドロード交差点改良地点など見て回る。
 視察終了後、庁舎に戻ったのが12時過ぎ。北斗で昼食を済ませ、予算決算常任委員会で特別会計の補正のみの審議を行った。
 2時過ぎに終わり、そのあと広報委員会を開催。今回は7月上旬に2泊3日の研修視察を予定しているので本議会最終日には、ある程度原稿の入稿が望まれる。早め早めの対応が強いられるが、みんな仕事は慣れているのでさほど心配はないが、それより今回は自分が表紙の担当なのでいい写真が撮れるよう準備が必要だ。
 夕方帰宅後、勝手口付近の改修工事について業者と打ち合わせ。ゴミの分別や置き場所の整備をしたくて、前々から考えていたことではあるのだがやっと実行できそうだ。
 明日からしっかり19日に向けて準備して行こう。

西予市へ傍聴に

 「今日もいいお天気。ただ昨日の疲れと寝不足で少々頭が痛い。今朝は6時に起きて、7時半庁舎前に集合で同僚議員の車で西予市の一般質問傍聴に。先日の全協で一問一答形式について分割質問という形もあるのでそれらの参考までにと、時間の取れるもの3人で行ってみた。松前の一問一答は最初だけ全質全答という形をとって、しかも町長や副町長・教育長など三役から質問に答える方式なので順番も通告書の順番には必ずしもならない。こういった形式から本来の一問一答により形を変えていくようにするにはという考えのもと傍聴しに行った。やはり項目を通告書通り順にすることにより聞いているほうもわかりやすいし、質問する側も順番通りですっきりしている。今後基本条例にも謳っているような内容に沿ったこのような形に修正していくべきだろうと思った。」

 9時から始まった一般質問は11時ごろには二人終了して、今日の分は終わった。今日の内容を踏まえてまた作業部会でもしっかり話し合って、9月議会には新しい形でできるように修正していきたい。
 傍聴が終わって西予市役所を出て、途中同乗していた議員の知り合いの店によって世間話などしてコーヒーをごちそうになって、そこから伊予市のほうで昼食をとって2時半ごろ庁舎に戻った。
 3時前に事務所に戻りデスクワークをしていると、ボランティアグループの世話人をしているおじさんがやってきて、印刷レイアウトの相談などパソコンの取り扱いなどいろいろ聞きに来られて、その熱心さに感心するほどだった。
 明日はいよいよ6月議会の本議会初日だ。また特別会計の予算決算常任委員会や現場視察並びに広報編集常任委員会もあるので、昼過ぎるかもしれない。頑張ろう・・・

野上の家へ

 「今日は午前中に宝塚の野上の家に立ち寄って、家賃振込先の名義変更と5年契約の更新をする.。昨日の深酒もあって朝はゆっくり起床。さらには朝シャンプーをして気持ちよくなってから、1階のカフェで朝食を摂ってゆっくり宝塚に向かう。藤原さんがお昼を一緒に食べて送ってあげると提案してくださったので、お言葉に甘えて阪急川西能勢口の駅で待ち合わせをして、ここの近くのショッピングセンター内の食事処で、彼女の娘さんも呼んで3人でお肉とハンバーグをいただいた。おいしかった。素敵なお嬢さんだった。私には娘がいないので、ちょっぴり同じような子供がいるとどんな感じだろうななんて・・。」

 駅で御嬢さんとは別れ、彼女は最後空港まで見送ってくれて、
搭乗口に入って見えなくなるまで手を振って別れを惜しんでくれた。彼女とのツーショットの写真を撮ってこなかったのが、残念だった。

 4時半には松山に到着。家に帰ってすぐに荷物の整理、
溜まった洗濯物をマシンにかけて、6時過ぎには干すのも完了。
 夫は、今日1日詩吟の大きな大会で朝早くから携わって、
たぶん今晩は遅く帰ってくるだろう。
 やっぱり10時半ごろ酔っぱらって帰宅。
今日の大会で3位以内に入ったので、9月の尼崎での出場権を得たと言って御機嫌だった。おめでとう・・

 
今テレビで全仏オープンテニス男子決勝ナダル対ワウリンカをやっているが、やっぱりナダルに勝算がありそうな・・
         ナダル (150x100)
 明日は朝が早いので気にはなるが、ここらで今日は納めよう。

関大校友会代議員総会

 「朝からとてもいいお天気。午前9時45分発のフライトで大阪へ。11時45分過ぎには梅田に出て、今晩宿泊する新阪急ホテルアネックスに、とりあえずリュックなど荷物を預け、すぐに阪急電車で関西大学のある千里方面行きの電車に乗ろうとしてホームから今日一緒に行動しようと約束していた藤原さんに連絡すると、彼女も梅田の駅近くにいるというから一緒に大学に行くかということになり、しばらくしてその駅で待ち合わせをした。関大前で下車し、今日の校友会代議員総会に間に合うようにキャンパスを進み、開会15分前には到着。」
           DSC_0764 (300x168)
 ホールには800人以上の人が集まり、来賓の挨拶から始まり活動報告、決算、29年度の活動計画、そのための予算、さらに役員改選など、なんら質疑もなくしゃんしゃんと承認され、予定の3時過ぎには終わった。
 
 そのあとの懇親会には出ずに、彼女と梅田に出てホテルに正式にチェックインをして、
それから最近できた関大の梅田キャンパスに行き、中の施設が最新式で企業間の商談の場や交流の会議室の貸し出しなども行っていことを知った。
 ここはみな会員制で、3階以上の場所の利用は
会員でなければできず、また会員さんとともに行動する場合に限るという縛りがある。ただ1階2階はスタバとツタヤが入っていて、多くの学生が利用していた。
 
そこは私の予約しているホテルからもとても近いところにあった。5時ごろカッパ横丁の居酒屋通りの近江屋という新鮮野菜が売りの店に行き、それらを使ったパスタやピザ料理と冷たいビールで乾杯した。

 6時半ごろまでそこで食事をし別れ、
7時には吟詩部21代有志の会の面々が紀伊国屋前に集まってきた。
 いつも通りおかしな風貌の5人が行く先々では、
たぶんほかのお客さんがこのグループはどういう仲間なの?って思っているだろう。
 DSC_0766 (230x129) DSC_0765 (230x129) 
 結局3件はしごして、12時前にホテルに戻り、
さすがによく飲んだし、部屋に戻った途端睡魔が・・・外見はみな変わったしやっぱり年には勝てない。でも気持ちは学生時代と変わらず、本当に離れていても絆は感じる。なんだか最終的には、みんなで松山道後温泉に遊びに来たいということで11月ごろこの仲間がうちにやってくるかも~~大変だ。

議員全員協議会

 「今日は、梅雨時期とは思えないぐらいの晴天。午前9時半より議員全員協議会があり、先日の議運の報告と一問一答について議長より打診があった。議運で全員一致で完全一問一答にするかの意見交換をしてくれとのことで、いろいろ出た。その中で西予市などのやっている項目の中での一問一答の分割質問という方法などの実際を見て研究しいい方法を選択しては・・ということになり、来週月曜日の西予市の一般質問を傍聴しにいくことにした。」

 昼からは自宅のパソコンが修理ができて戻ってきたので、業者さんにその立ち上げとすぐに使えるようにセッティングしてもらった。きれいに治っているので気持ちがいい。また事務所のほうにも来てもらって、無線ランから有線対応にしてもらったので、常時ネット環境が使えることができたのでより便利になった。

 明日から大阪へ行き。久しぶりに関大の代議員総会に出席する予定だ。さらに夜は関大の吟詩部同期の連中と会うようになっているし、次の日はた宝塚野上の家に行き、社共との契約更新と家賃の口座振替について話し合いをする予定だ。議会会期中の県外なので事故の無いように、また1泊2日で帰れるように頑張りたい。行ってきま~す。

みんな頑張ってる!

 「梅雨空だけどお天気は回復気味で、雨は降っていない。今日は朝からネットワーク松前のメンバーがやってきて事務所で標語看板作りや地域のおじさんがパソコンのことでやってきたり、なんだかんだと人の出入りの多い午前中だった。」


 午後からはデスクワークや今週末の宝塚行きに向けての準備など、忙しかった。あのトウガラシチョコの皆さんへのいたずら試食は話題になりそう。

 マレーシアの人はああいいうのが刺激があっていいのかな・・・・

 全仏オープンテニスでマレーに負けた錦織圭。夜中に1セットまでは見たが、朝起きたら負けていた。やはり世界ナンバー1にはハードルが高いのか、メンタル面の弱さがここにきても出た感じだ。実力派天才的なものがあるのだから頑張ってほしい。

 将棋の世界では中学生棋士の藤井君がすごい。彼の頭の中を観てみたいぐらいだが、破竹の公式戦23連勝…あの羽生さんの記録も破って、すごい。

扇風機が・・(泣)

 「予報通り朝から雨模様。昼から大雨が降って久しぶりに行ったバドミントンの会場が古い町民グランドだったがゆえにものすごい雨音で、まるで熱帯雨林のスコールのようだった。久しぶりに皆んなに会えるのでマレーシアのおみやげを持っていって、ついでにトウガラシ入りのチョコレートの試食をしてもらったら、みんなすごいリアクション。いたずら罰ゲームのようで申し訳なかったかな?」

 ちょっと耳寄り情報というか、夫の仰天行動にビックリした話が・・・
 昨晩、ダイニングの扇風機近くの床が濡れていて変だなと思って持ち上げて見ると、台座からポタポタ水が落ちてくるではないか??? かなり振ってもう水が出なくなってから床に置き、なんで?・・と考えたがわからない。今朝夫にその話をすると、平然と「埃がついていたので水をかけてきれいにした」と言う。私は耳を疑ったが、あまりに平気な顔をしていうので言葉もなく、そうこうしてるうちにさっと仕事に行っちゃった。
 電気製品に水が天敵だと知らない彼にも驚くが、どこまで修正が効くかためしにスイッチを入れてみたが、当然うんともすんとも動かない。嫌な予感がして、隣の茶の間の扇風機の下の畳がぬれているし、これもか~と思ってスイッチを入れたがもちろん動かない。あ~あ、去年買ったばかりの1台を含め、なんてことをしてくれたのだとイライラ
 夕方私が帰宅したら、夫が茶の間で寝そべって言ったことが「この扇風機、スイッチ入れても動かんぞ・・」私はすかさず聞いた。「これも水で洗ったんじゃないの?」「そうやで」私の怒りモード爆発!!「電気製品に水かけたら動かなくなることなんて常識でしょう。私の買った新しい扇風機弁償してよ!」夫はそれでもひるまず、こんな事をほざいた。「水かけたぐらいで壊れるなんて軟な機械やな~。俺の若いころは、そんなことぐらいで壊れへんかったで~」いつの時代やと思いながら、ため口たたく大人げない夫に怒る気も萎えて、「とにかくちゃんと修理してもらうなり、買い替えるなりやった責任はちゃんととって下さいね。」と突っぱねた。

 夕方帰宅時に新品の扇風機3台を玄関において、どや顔で『安かったで、』と。反省したのかどうかわからないまま、涼しい顔して元の場所に設置していた。
 それにしても私が見たのは2台だったけど3台買ってきたという事は・・もう1台犠牲になった扇風機があったにちがいない。
 ちょっとは機械音痴の夫にとっていい薬になってくれればいいのだが・・・別の意味で疲れます。
            gatag-00007738[1] (130x92)

議会運営委員会

 「今日も爽やかな天気で気持ちいい。昨日の休日がちょうど充電日になって、体調が随分回復したみたい。午前9時半から6月議会に向けての議会運営委員会があり、議長提案の予算決算常任委員会の見直しと一問一答方式の改正について議論した。9日の議員全員協議会において議運の内容も含めて改めて検討してもらうことに。作業部会への負託もありうるので対応できるようにしておこう。10時半過ぎに終わり、そのあと作業部会Aグループで議会報告会の実施要項のたたき台作りの話し合いを行い、ある程度の原型ができたのでそれらを基に作業部会全体でまとめていきたいと考えている。」


 12時半にはこの会も終わって1時過ぎからのフラダンスのレッスンに駆け付ける。ランチはコンビニで購入したサンドウィッチとフルーツジュースを車の中で大急ぎで食べて、ようやく間に合った。
            フラダンス

 練習後、事務所に入ってやっておかないといけないデスクワークを片付けた。早いうちに19日の一般質問にむけての発表原稿作成に係る予定だ。

 パソコンの修繕が早く終わってほしい。やはり自宅と事務所両方で作業がしたいので・・。

 九州地方が梅雨入りしたと気象庁の発表を聞いた。じめじめした季節がもうそこに。また庭の雑草が元気になって勢いよく伸び出すだろうな・・・

フリータイム

 「今日は、久しぶりに予定が入っていない1日だった。ただ地域の資源ごみ回収のお手伝いという御奉仕的な活動はあったのだが、さすがに風邪による体のだるさに負けてサボらしてもらった。元気な時なら必ずお手伝いさせてもらうのだけれど・・・昨日ガーデニングもやりあげておいてよかった。たぶん今日はできなかったかも。夫は朝早くから詩吟の大会のため不在で、私には1日自由時間が与えられた気分だった。」

 パソコンの故障のために事務所のものを持ち込んで、溜まっているブログの更新が一気にはかどった。
 また近所に買い物に行く以外は外出せずに自分のペースでパソコンに向かったり、家事を軽く片付けた。
 今日のリラックスタイムで風邪も随分良くなった感じで、明日からしっかり仕事に取組めそう。

史談会、理事会へ

 「朝9時過ぎには、史談会の理事会に出席。今回は義農作兵衛の生涯を紙芝居にして、その偉業を伝承していく活動をしている徳本忠司先生の講和を聴いた。11時ごろまで感想を聴いたり、質疑応答などがあった。その後史談会で行った県外研修について私の撮った写真を基にスライドショーで皆さんに報告した。12時には別の約束があって、用事を済ましてその会を後にした。」

         
 12時過ぎに、ランチハウス『美月』さんで友人3人と合流しておいしい手作り
ランチを楽しんだ。日常の主婦談議に花が咲き、いい時間を過ごした。

     DSC_0762 (230x129)
 ★その後ガーデニング用の土を買いにパルティ垣生へ。重いけど頑張って車に乗せ帰宅。
 午後2時半、まさに熱い日中だけど、この前サロンで買った花の苗を時間のある時に植えておかないと枯れてしまうので、頑張ってその作業を。

 夜はホタルの鑑賞会があるので、何とか5時までにやりあげなきゃ・・

 どうにか約束の時間までにはできて、近所の友人宅へ。彼女が車を出してくれるので。実際この時風邪モードがピークになっていて、鼻水は出るし体もだるかったから助かった。

 5時半には岡田駅でネットワーク松前のグループ7人、車2台で待ち合わせをして、一緒にまずは伊予市食事どころの『味芳』さんへ。グループのメンバーがしっかり調べて、今回のプランをしっかり立ててくれていた。
     P1100889 (300x225)    
 2000円とは思えない豪華なコースの食事を頂いて7時半には、そこを出発。もうすっかり暗くなって、佐礼谷地域の川べりのホタルの群生地に車を走らせた。近くの駐車場から少し歩いて橋を渡り、民家を抜けまさに川べりに行くとちょうど月明りでしっかりホタルの乱舞を観ることができた。本当にたくさんいるようで、手のひらにもホタルを載せることができた。もちろん写真は撮れなかったが、その感触は忘れられない。
               ホタル

 風邪気味でちょっと体がだるくて体調的にはよくなかったが、心の体調はとてもよくて気分は最高。明日へのやる気につながる・・

 帰りに三日月という喫茶店によって、しばらく振り返りの時間を。おいしい飲み物やデザートと共に過ごした。至福の時を過ごして、風邪の特効薬になったかも?!


お別れから1年・・

 「今日はしっかり午前中に通告書を仕上げて、事務局に送った。これでちょっとほっとしたが、体調はあまり良くない。疲れが取れない。昨日観光マップの件で相談を受けていたこともあって、ラフで少し手直しをしてスタッフと共に作り上げた。午後から事務局にも顔を出して、広報の研修先への質問事項などを相談。とにかく急ぎの用事は済ませたので、ちょっと安心。」


 今日は、一年前父の告別式のあった日だ。まさに涙が枯れるほど泣いたあの日が、今はもう懐かしい。時間はどのような悲しいことも思い出に変えてしまう力を持つものなのか。それとも、その別れは納得のいく、自然に受け入れる事のできるものだったからなのだろうか・・ 
 犯罪や事故に巻き込まれての別れは遺族としては、なかなか受け入れ難いものであろうから決して思い出などにはならないものかも知れない。
 父は私たちに自然な別れを促してくれて、本当にありがとうと言いたい。もちろん90年の人生を全うした父にもおめでとうと言いたい。

夜は早めに寝たほうがいいに決まっていいのだが、なにかと雑事に追われ、
結局12時前には寝れなかった。

パリ協定離脱に衝撃

 「今日から6月。本来なら梅雨の時期が近づいてくるのだが、全くその気配なしのお天気続き。もう夏がそこに来ているようだ。将来的には日本も春や秋がなくなってしまうかも・・」

 トランプ大統領のパリ協定離脱宣言に、世界は衝撃を受けた。地球温暖化が毎年異常気象を起こし、このままでは人類史上最も危機的な状況に追い込まれることが明確になってきている。
 そんな現実の中で歴史に逆行するような宣言は、また私たちに失望と怒りを与えるトランプ爆弾だ。なんとかアメリカファーストから世界ファーストの視点に立ち返ってもらえるように、常識あるアメリカ国民に説得し続けてもらいたいものだ。