FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

ゆっくり休日

 「今日も本当にいい天気で日ざしはきつく、ところに寄っては30度超えているところもあったようで、もう初夏なのって感じだ。それにしても昨日家事を済ませて朝はゆっくりと起床。朝食もゆっくりと。ニュース番組を見ながら法事の準備として電話で参加者に確認を取り、お寺さんにも最終確認を。夕方にはお返しの品を買いに高島屋に行った。購入した品物は4日の夜に必着でお願いした。弟の家族4人は5日から2日間家で泊まるようだ。息子たちも帰ってくるので一時家族が8人の大家族になって、しかも女子は私一人だ。残り全員男子。あ~思いやられる。」

 昼過ぎまで書類を書いたり雑用も結構あって、3時半には競馬の天皇賞を見てキタサンブラックが素晴らしい走りを見せてくれて、武豊と一体となってコースレコードを出して圧勝だった。自分は賭けているわけではないが、一番人気馬が予想通り優勝するのは気持ちがいいものだった。
           kitasan (181x250)
 4時ごろから高島屋へ法事のお返し商品を買いに行き、
その折に少し夏物のリゾート用の服や帽子なども購入。5月は研修や旅行もあるので・・・
 また地下の食料品コーナーでお惣菜を買って、
のんびり夕食で晩酌を。9時過ぎに夫が帰ってきて、まだ食事をしてないと言ってご飯を炊いて慌ただしい事。
 夕食はいらないって言うから、
自分の好きなものを1人前しか買ってないし、きれいに終わってのんびりしてたのに本当にペースを乱すのは天才的だね。困ったものだ。なんか弁当でも買ってくればいいのに・・・

 明日と明後日はカレンダー通りで行くと仕事日なので、
しっかりやるべきことはやっていこう。作業部会も午後からする予定だ。

Gw初日ですね

 「今日は昭和の日。今の天皇陛下もご高齢のため退位される御意志を入召され、法律等の環境も整えば3年以内の生前退位が実現される。となれば昭和から平成そして次は・・・どんな年号が? 久しぶりにフリーの日。今日こそは家事を片付けようと朝から掃除機をかけて各部屋、特に書類の散乱していたリビングあたりを中心に整理。気持ちよくなったが、片づけないといけない事務処理が残っているので、またその書類を探さないといけないと思うと頭が痛い。とにかく気持ち的にはすっきりと、観た感じも良くなったし洗濯もして夕方頃には疲労が。」

 夫は5月の大きな詩吟の大会の企画委員長をしているとかで、また朝から事務所に行きっぱなしで掃除はしやすかった。
 夕方帰ってきたので、途中いなくてちょうどよかった。
 結局、私の1日家事でくたくたになっているのを察してか、松山市内の割烹に行って、二人で飲んだ。これが夫婦の定番のコミュニケーションツールだからね。

 明日は夫は神戸の方に日帰り出張。私は昨日頑張ったご褒美にショッピングに出かけよう…とはいっても6日の法事のお返しの品も買いに行かなくちゃいけないし、用事が無いわけではないのだ。
 しかし、いい天気。ほんとに行楽日和だというのに・・・な~んてちょっぴり残念な気持ちだ。

国体準備委員会総会

 「今朝は、昨日の雨が嘘のように晴れわたっていたので、思い切り洗濯し気持ちも晴れやか。ジャズコンの疲れもすっかりとれて、気持ちも切り替えて今日の活動に邁進・・」

 午前中は、事務所にてマイデスクの上をきれいに片づける作業。この何カ月で机のまわりと机上は書類の山になっていた。ここらで一度リセットしておかないと、紛れ込んだ必要書類探しに無駄な時間を費やすことになってしまう。
 意外と時間がかかって午前中いっぱい掛かってしまった。でもすっきりなったデスクは、見た目もきれいだし不思議と仕事への意欲も増してくる。

 午後2時から国体準備委員会の総会に出席するため、事務所でのデスクワークは切り上げて庁舎会議室へ。
 町長の会議進行のもと、いよいよ本番が近付いてきた国体に向けて各専門委員会で検討された内容が報告され、特に意義もなく承認され会は淡々と進み、午後3時前には終了。
         DSC_0677 (250x114)
 そのあと議会事務局に立ち寄って、総務産建と広報の視察研修についてプランが組めるかどうかの確認をし、その後総務産建の常任委員会としては行ける算段が付いたとの報告を受けた。予定は7月18~19日と決定。
 作業部会も5月1日には全員ではないが、何とか発進できそうだ。

 さてさてGWの特段の予定はないが、この際たまった家事を片付けていくか。
 わざわざ人が多くて何もかも値段がアップするときに出ていく事もないか、疲れるだけやし・・なんか負け惜しみに聞こえてくるのが、悔しいね。

          悲しい

ネットワーク松前打ち合わせ

 「今日は朝から雨で、気温も少し低いかな。午前10時から私の事務所でネットワーク松前の5月の総会に向けての準備会を行う。内容確認とその日のタイムスケジュールの確認を。打ち合わせ会には6人の参加だったが、会の資料も作り上げ17部準備できた。結局昼食の時間はずいぶんズレたけど、今日のやるべきことはできた。残った3人でエミフルの網元に行き、午後2時のオーダーストップギリギリのところで入ることができた。そのあと3時前にはなぜか庁舎付近の駐車場が満車状態で一回銀行などに行って用事を済ませ、また4時近くに庁舎に戻って、ようやく文化センターの裏側の駐車場に止めることができた。」

 議会事務局によって、7月の研修について相談。また今後の作業部会の始動について、こちらの予定を各担当者にメールでの連絡を頼んだ。連休前に指針を決定、そして連休明けから決まったことから順次検討し、必要な場合は下部規約なども作っていく予定だ。

 政治家の発言や行動がここの所問題視されるものや信じられないようなものが矢継ぎ早に出ている。特に今村復興庁大臣の発言には、あきれるというより怒りさえ覚える。
 全く東北地方の被災者を馬鹿に似たような、心無い発言に猛謝罪などで済む様な問題ではないと思ったが、事実上の更迭を示唆される間で気づいていない感じだった。結局辞任、そして時間をおかずに新大臣の任命とスピーディな対応だった。でもその親分の二階氏の発言はマスコミ批判で今村氏をかばっていたようだけど、ここでいうのはまさにトンチンカン!被災者の心を逆なでする様なものでは・・・

         今村大臣謝罪 (250x169)

ジャズコン、最終精算する

 「今日も朝からとてもいいお天気で、暑いくらい。9時半には事務所に入り、溜まっていた事務的な用事をこなしながらスタッフとも打ち合わせ。来客もあったり何かと雑務が多く、あっという間に11時過ぎ。郵便局へも行かないといけない用事もあって、それらを済ませ、いったん帰宅。その後ベルモニー松前での告別式に参列して、近所をよく散歩されたりお酒好きで豪快なおじさんが近年はケガや病気で入退院されてたようで、また一人顔見知りの方が亡くなり淋しくなったと改めて感じた。参列されている方もやはり高齢者が多く、なんだか私も少しずつ順番待ちの方になっていくのかなと思うと余計つらくなる気がした。少しづつ世代交代なのかもしれないね。」

 式が終わり帰宅するともう3時前で、今日はフジグラン重信店にジャズコンのチケット精算に行かねばならないので、4時過ぎに約束している。大体時間通りに到着して、あらかじめ用意してくれていた精算用紙を取り交わし、無事プロモート先にも手数料を差し引いた分を振り込むかことができた。
 一応これで一連の精算事務も終わりコンサートについての作業は、すべて終了した。コンサート自体が成功し、多くの方々に来てもらって喜んでもらい、汗を掻いて頂いたスタッフ関係者の労をねぎらうほどの満足感を得ることができたので私としてはここ最近の中でビッグニュースとなるべ
き出来事になったし、記念すべき思い出の1ページにもなった。

 帰りに行きつけの定期検診の病院に行って、先生に診てもらい、夕方6時半には帰宅。

更生婦人会松前支部総会

 「今日は朝からお日様ぎらぎら、紫外線がキツそうだ。これはお肌には大敵、気を付けよう。午前10時には文化センター横のふるさと学習室で更生婦人会松前支部の総会に招かれて、前段だけ参加させてもらった。そのあと議会事務局に行って研修のことなど簡単な打ち合わせをして、その後エミフルに行ってチケット販売についての精算を行い、いったん事務所に戻る。」

 今日はスタッフの親戚の方の逝去のため南予の方まで告別式参列のため、事務所はお休み。私だけ午後2時ごろよりデスクワークでしばらくいて、4時過ぎには帰宅。
 本当に久しぶりだ。こんなに早く帰宅するのは・・・

 睡眠時に装てんする器具の具合が悪いので、関連会社の営業マンが来て調整してくれた。夫は夕方出張から帰って来た。息子たちに会って話をしているのに、あまり聞いても話さないので今度法事で帰ってきたときにでも聞くしかないな。特に二男の就活については、気になっているのだが・・

 近所のおじさんの訃報を朝、地域内放送で耳にした。よく散歩されている姿を見ていたのだが、最近見ないなと思っていたら、そういうことだったのだ。82歳と訊く。だんだんさびしくなっていく。
 世代交代なのかもしれないが、やはり悲しい。明日の午後1時半からの告別式には参列するつもりだ。

義農祭

 「今日は義農祭があって、義農作兵衛の遺徳をしのび町関係者による献花式が行われた。つい忘れがちなこの崇高な義農精神に思いをはせ、わが身の行いに自省をする機会となっている。朝からとってもいいお天気で、ピンクの八重桜がとってもきれいで、式典は厳かな雰囲気に包まれ10時半には終わり、横の広場では、色々なで店があって美味しそうなものがいっぱい売られていた。みんな顔なじみの販売員に促され次から次へと売れているようだった。」

                  P1100215 (300x289) 

 私も、お寿司や山菜おこわ、ちりめん、ひまわり饅頭など沢山買わせて頂きました。またステージでは寸劇や伊予漫才など色々な出し物が・・・・

      P1100210 (250x160)

 11時過ぎには、みつももさんの駐車場にちょっと車を置かしてもらっていたので、お土産のおまんじゅうなどを渡し、帰宅。


 昼からは、暑い中草引きを。腰も足も痛かったけど、とにかく夫の出張中にやっておこうと頑張った。またラブのお散歩も。疲れた~~~

 夜は好きなフィギュアスケートのエキジビションを楽しみながら、買ってきたおつまみをつつきながら至福の時を。

 明日は夫も帰って来るし、そろそろ作業部会の活動も始めないと・・また忙しい日々が始まるぞ。

防災講座

 「今日は朝から気温が上がって暑いくらいだ。昨日の興奮がまだ冷めやらない1日だったけど、午前中には事務所にていろいろな用事を済ませ、スタッフと忙しい事務処理をやっていった。ここの所ずっとジャズコンのことでほとんど1日走り回っていたものだから結構溜まった仕事もあって、大変。12時半には庁舎に行って、お願いしてた菊池さんの防災講座に間に合うように少し早目に行き、そこで労をねぎらった。しかし菊池氏はタフですね、さすが元自衛官、我々とは鍛えようが違うのかもしれないが・・昨日あれだけの事業をこなして、本当はかなり疲労困憊かもしれないのだが、きちっと紺のスーツを着て、さも講師らしくスタンバイされてるのでさすがだなと思った。」
              DSC_9015 (280x146)
 1時半の始まる時間には庁舎大会議室は多くの自主防災会の会長や関係する防災士たちで、ほぼいっぱいになっていた。
 避難所運営について
6年前の東北大震災の実体験をもとに、現場で指揮していた彼ならではの迫力のある話に来ていた受講者は、みな引き込まれるように話に集中していた。
 私たち自主防災会の役員としては
毎回いろんな訓練をしているが、実際は自分たちの地域だけでやっている中身で、本当はこれから他の地区の自主防と共に合同の訓練が必要だし、やはリ学校関係者も巻き込んだ形の訓練が大切であると感じた。実際にはなかなかできていないのが現実だ。

 3時ごろには時間通り本当に素晴らしい講義をして下さって、
町の関係者も大変喜んでいた。やはり体験をもとに実際に困ったことやその反省に立ってのこうあるべきだったとか、日ごろから心すべきことなどが非常に現実感があって説得力のある話になっていた。
 講演後も
個人的に質問しに行く人が多く、すべてから解放されたのは3時半ごろで、庁舎の外の駐車場までお見送りをした。

 その後議会事務局に行って、
校正が不十分のところがあったので指摘したのだが、そこは訂正できずに印刷に間に合わなかった。事務局とこれからの注意点としてチェックしていこうと確認した。
 事務所に戻ったのは4時半ごろ、それからデスクワークなどで
結局6時ごろに帰宅。久しぶりの自宅での夕食となった。

米空軍ジャズコンサート

 「今日はいよいよアメリカ空軍太平洋音楽隊のジャズコンサートの当日だった。お天気も曇ってはいたが雨は降らないで済みそうだし、8時には行きつけのヘヤーサロンでセットしてもらい、万端準備して10時半には文化センター前にスタッフと一緒に車で駆けつけ菊池さん一行と合流し、早めの食事を済ませ12時には実行委員会のスタッフが集合し、今日1日のコンサートのすべての運営について菊池隊長から事前にもらっていた管理計画のもと、再度詳しい確認が行われた。」

 午後2時にはアメリカ空軍の音楽隊の一行が大型バスに乗って到着。前日は高松での公演があったらしい。また音響機材一式を載せた大型トラックも楽屋側の入り口に停車して、機材の搬入、楽屋準備、ホールでの打ち合わせ等々・・初めてのことばかり。
 当日券の販売開始や事前の整列、雑踏整理班などいよいよ緊張感の高まる時間帯だ。ステージではリハーサルが続き、その様子で高まる期待を抑えれないほどスゴさを感じた。
  DSC_0664 (250x119) (リハーサル中)
 会場前には花束贈呈の子どもたちも到着、リハーサルも行い、いよいよ開場5分前。私はスタッフジャンバーからブレザーに着替え、本部来賓席前でお客様を待つ体制に。ほぼ満席になることはわかっていても本当にそうなるかどうかはフタを開けてみないとわからない。
 ほぼ6時に開場。おおぜいの人たちが入ってきたけど、皆さん慌てず冷静に席を確保、混乱もなくほぼ埋まり、予鈴の後は本部関係者席も空いているところは札を外して、ほぼ空き席のないようにした。

 前日までのチケット販売総数が580と600に迫る勢いだったので、また今日も問い合わせが多く関心の高さも日増しに上がっていく中で本当に充実感を持ってきたこのコンサート・・・私の人生にあっても記念すべきイベントになった。菊池氏のコンサート誘致について提案のあった時はあまり深く考えず、なんか出来そうな感覚で受けたものの、それから約3か月、あの文化センターの中を満杯に本当にできるのって。
 そのプレッシャーに押しつぶされそうになったこともあったけど、
受けた限りは絶対成功させなきゃ、松前町の底力を見せなきゃって、自分を奮い立たせ私の周りの人たちにも頑張ってもらえるようにどんどん自信につながるような情報を発していった。そして新聞掲載や色んな店舗やジャズ喫茶などにチラシを置かしてもらって広報し続けることが後半、日が近づくにつれ効果を見せ始め事務所にも問い合わせ件数が増え始めた。

 そして本番のこの時間、まさに心臓もドキドキ。
でもそぶりも見せず冷静にふるまうように努めた。何か所もある入り口から多くの人たちが入ってきて、あっという間に客席が埋まっていった。あ~何とか面目はたった。
 
ついにその時間になり場内が暗くなったかと思うと会場後方から楽隊が色々な楽器を演奏しながら客席をぬって登場。観客は、思わずどこにいるのかとキョロキョロと辺りを探す。これも意表を突く演出で、会場全体が彼らの動きに釘付けになった。そして舞台へ導線がつながる。ピアノ、パーカッション、ギター、そしてトランペット、トロンボーン、アルトサックス、サックスなどなど金管楽器が並ぶまさにビッグバンド。
 勿論空軍のかっこいいミニタリールックの制服を身にまとい、
演奏する彼らの迫力に会場は一気に集中。
            P1100195 (300x120) 
 私たちにも聞きなれたジャズのメロディーが流れると、
会場の空気はさらにヒートアップ、立ち上がって踊りだす中高年のおじさんおばさんたち。でもこんな雰囲気を作り上げるビッグバンドの力はすごい。本当によかった。みんながこんなに楽しんでくれるなら、しんどかった3か月もい
い思い出だ。私は改めて支えてくれた仲間や友人たちに「
ありがとう」って言いたい。
 私が代表して感謝状をバンドから頂いたけど、
これはあくまでみんなに頂いたものだ。だから事務所に飾っておこう。

 一部と二部の間に15分の休憩があったのだが、
その時に帰ってしまう人が多かったらどうしようなんて思ったが、ほとんどその心配は当たらなかった。そして最後まで興奮に包まれたままでショーは続いた。
 クライマックスに達する前にセレモニータイムがあって、
私へのバンドからの感謝状授与と子どもたちから4人のバンドメンバーに花束贈呈というパフォーマンスがあった。

 
そして最後にジャズの王道スイングスイングを編曲して5つのスイングになったという曲で大盛り上がり。ブラストからこのバンドに来たトランペット奏者やバンドリーダーのサックス演奏も圧巻だった。
         P1100201 (250x154)
 そしてアリシアの美声で日本の歌『ハナミズキ』
の熱唱も感動的だった。もう最後なのって思うくらいあっという間の2時間だった。惜しみながらアンコールの掛け声と拍手の中、舞台からまたマーチングバンドとして「聖者の行進」をやってくれた。緞帳が下りてくるステージに惜しみない拍手の嵐だった。
 あ~終わった。
ほっとしたような淋しさのような達成感も含めて、どっと疲れが・・

 出口に集まって、お見送りを。
帰っていくお客さんたちの顔は皆笑顔で、満足気だったので本当にこの企画やってよかったと実感した瞬間でもあった。
 小顔で端正な顔立ち、長い手足の団員達は皆イケメンぞろい、
いっしょに写真を撮ったり、握手したりハグしたり、急にジャズファンが増えたのでは?!
 お客さんたちが帰った後はスタッフと団員とのコラボショ
ットを。 
         received_1448260111915475 (200x150)
 そこから大急ぎで楽屋、ステージ各部屋のお掃除、
片づけをして9時15分には隊員たちとお別れのセレモニー、拍手とハグで別れを惜しんだ。機材を積んだトラックもバイバイ。
 残りの時間ですべての片づけを終え、
警備保障の方々にもねぎらいと終了書にサインを。

 9時40分には、打ち上げ会場の網元さんに。
そこで夫と雑踏警備を頼んでいたO氏が飲んでるところに遭遇。やっと菊池氏やスタッフ10名に挨拶を。恥ずかしがり屋の夫は、一切このイベントには関わらなかったので。
 でも一番後ろの目立たないところで、
最初から最後まで観ていてくれていたのは事実なので良しとしましょう・・・
 やっとここで、リラックスした気分でみんなワイワイと反省会。
こうして感動的でドキドキの長くて短い1日は、終了した。

チケット精算に奔走

 「朝からいいお天気。でも今日はものすごく忙しい1日になりそうだ。朝からチケットの件でまずはエミフルで待ち合わせ、その後各プレイガイドさんまでチケットの精算に行く。フジグラン重信、フジグラン松山、伊予鉄高島屋、エミフル、最後に会場となる総合文化センターに。そこでは直接現金授受のできる事、後日精算の上振り込みとか、いろいろだったが、文化センターだけは100枚完売してたのにはびっくりだった。どこも思った以上に売ってくれていたので、うれしい誤算だった。最終的に事務所に戻ったのが5時過ぎで、スタッフと共に残チケットの枚数、販売枚数など表にして計算して現金と合わせ、本当に何回もチェックしたけど最後どうしても誤差が生じたのだけれどプロモート先の社長の宿泊ホテルに精算のため出かける。今回は明日のスタッフにも加わって頂けるということで、菊池氏の奥様も一緒だった。明日はいよいよ本番。素晴らしいコンサートになることを祈って・・」

 ギリギリになって次から次と問い合わせも多く、うれしい悲鳴だ。久しぶりに車でよく走ったものだ。
 
 校了も今日だったので今日は早く寝る予定だったが、
そのあと菊池氏夫妻とホテル近所にある居酒屋さんで食事を。

 コンサート当日のすべてが順調に進むことを祈って、
今日は休もう。さすがに疲労でかなり眠たい。

校了となりました

  「今日は昨日の雨も上がり爽やかな春の日差しに心地よい風を感じながら、校了間近な忙しい1日となった。今日明日で議会だより全26ページの校正をすべて仕上げ、写真やキャプション、全体を通しての構成などレイアウトの修正も踏まえて、今回入札の関係で初稿が遅かった分、全体にすべての作業が後ろに後ろにとなってしまって締切が近くなって大変な時間との戦いとなってしまった。更に形式を大幅に逸脱している原稿については修正を掛けつつ、提出側の意図も聞きながら、なるべくともに満足できる落としどころを見つける作業もなかなか大変な物だったが、何とか双方の意見調整を完成させて校了へ持っていく事が出来た。」

 今後は、もう少し時間的余裕を持った打ち合わせができることを祈る。そしてルールー改正するならみんなで議論して次号から繁栄させていくべきだろう。より良いものを作るために。
 午前中はその話合いの前にワードで作れるページとそのカラー版を事務所で作る作業をして人数分だけ用意した。お昼頃作業は修了したが、委員長が来てくれてルールとレイアウトの自由度について話し合いもして、どう指導していくかについても二人で共通認識を確かめた。

 結局1時からのフラダンスのレッスンは断念して、昼食後すぐに議会事務局に行き、抜けてる部分の補充や写真の差し替えなど事務局と一緒にしながら2時半ごろから委員長と共に作業を始め、3時ごろから一般質問のレイアウトについて最終原稿をどうするかということについて委員と3人で議論し最終的に折り合いをつけ、その変更原稿を大慌てで作成した。ギリギリのところで思わぬアイデアが浮かび、双方の納得を取ることが出来ほっとした。あとはそれを形よくまとめ、何とか校
了を仕上げた。

 夕方5時15分にはタクシー予約していたのでそれまでに帰宅し、着がえて今日は倫理法人会の講演と懇親会に出て、最後のチケット精算も済ませた。
 会員さんにもまた新しくチケットを買ってもらい、友人の車で帰りにはショットバーにも寄って、そこでも精算を済ませ、とりあえず残りのチケットの回収も済ませた。
 懇親会ではおいしい料理と会員の皆さんと親交を深め、またステージでは風来坊のバンドと歌手の皆さんが盛り上げてくれた。
          DSC_0657 (250x150)
 さあ明日はいよいよコンサート前日のため各プレイガイドにチケット精算と回収に行かないといけないので、大変忙しい1日となりそうだ。早めに休んで鋭気を養おう・・・

地域運動会

 「今日は、地域の運動会。朝8時半の開会式に間に合うようにと急いでご飯を食べて、岡田小学校の体育館に直行。昨晩大雨だったけど、今朝はすっかり上がっていて自転車で行けたのでよかった。」

 この運動会も40回を数えるほど頑張って続けてきたものだ。プログラムは、さほど変わらないのだが、私の出番は自主防主催の競技の最後に簡単な説明をする役だったので忠実にこなした。
 
地域の皆さんの熱心に競技に関わって爽やかな汗を掻いておられるのを見ると、微笑ましいものだ。老いも若きもこういうリクレーションは一生懸命になって、一つのことをやり遂げようとして気持ちが寄り添うのがいいですね。私もパンくい競争に出て、パンとジュースをもらい参加賞のティッシュボックスまで頂き、楽しく参加させてもらった。そして時折記録のための写真撮りに
奔走していた。
 以下写真で紹介・・。
    P1100049 (200x127) P1100050 (200x156)
P1100054 (188x200) P1100072 (200x123)
    P1100103 (200x174) P1100114 (200x136)
 P1100143 (200x150) P1100165 (200x150)

 午後からは久しぶりに
自由時間となったので、庭の草引きを少しやった。あまりにも草ぼうぼうなので・・・昨日雨が降ったので、とても引き抜きやすかった。ただ気温が高くて結構暑くて、ひざも痛くなったのであまり長時間はできず、目に余るところだけを中心にやっておいた。

 
また月曜からこの1週間は最後のコンサートまでのデッドヒートの毎日になりそうだ。がんばろ~

ホッケー親善試合

 「今日は朝からとてもいいお天気で、屋外行事にはぴったりの日だった。朝9時には北伊予地区にある国体のために作られたホッケー松前公園会場には、昨日から来ているオーストラリアの高校生ブッシュレンジャーズの男女30名あまりと伊予高校男子ホッケーチーム、並びに中央高、南高の選抜女子チームが親善試合をすることになっていたので、その試合風景と応援の様子を撮りに駆けつけた。午前中いっぱい試合観戦をしながら議会だよりの広報掲載写真をたくさん撮ることができた。コートのブルーグリーンの色が目にまぶしく、紫外線も相まってかなり日焼したような気分だった。」
   
         IMG_8096 (300x97)
IMG_8228 (250x135) IMG_8312 (250x126)  
 午後からはいったん帰宅して軽く昼食を摂って、着替えてコムズに。今日は女性と防災のリーダー会があるので、少し時間に遅れたが、そこでゆげゆげ体操なるものをビデオを見ながらやってみた。
     ゆげゆげ体操3 (250x141)    
 介護予防の一環として研究された高齢者向けの簡単な体操だが、
これも防災体操として使えそうではないかと、来年のコムズフェスティバルにも使えそうでは…などと意見も出た。
 4時ごろまでまたみんなで備蓄品やトイレのこと、
被災時の食事や簡単レシピなども研究できないかなどアイデアも出た。また次回今度は5月は皆忙しいので6月に集まろうということになった。
 会が終わってから、
一部メンバーとその後20日の件で少し打ち合わせとチケットの精算なども行い4時半には次の行き先、全日空ホテルに。

 ここでは、
午前中のオーストラリアの高校生ブッシュレンジャーズの一行をお迎えしてのウエルカムパーティに出席。
            DSC_0625 (250x160)
 南館の4階に約100名ほどの関係者が集い、
セレモニーは厳粛に日豪両方への配慮から通訳が入り、食事が始まると和やかでアットホームな雰囲気の中、各テーブルに於いて親睦が深まったのではないだろうか。
 私も錆びついた英語を駆使して一生懸命会話をして盛り上げたつも
りだ。それというのも私にはオーストラリアは特別な存在。40年前に交換学生で約3か月ホームステイで、シドニー、メルボルン、キャンベラ、ロンセストン、ホバートなどに滞在し、素晴らしい思い出のある国なのだ。

 
宴もたけなわになるとステージに高校生たちが登場して肩を組んだり手をつないだりして、言葉の壁を越えた友情が育っているような感じがして、みんなで踊ったり歌ったりしている様子に国際親善の輪が広がることに大きな期待をもった。
DSC_0643 (200x121) DSC_0631 (200x113) DSC_0629 (96x170)
 7時半にはお開きになったが、
帰る頃には大雨になっていたのにはびっくりした。代行さんの車が来るのを少し待ったが、何とか帰り着いた。本当に充実していたが、お疲れさんの1日だった。

広報原稿校正

 「今日はとてもいいお天気で気持ちいい。洗濯物も早く乾きそう。午前中は広報原稿の校正に時間をかけ、昼には母のグループホームに行って食事介護の様子をカメラに収め、いったん自宅に戻って遅めの食事後、議会事務局に行き、広報のページ確認、記事内容、レイアウトについてチェックして行った。」

 事務局で今度新しく赴任してきた愛媛新聞の松前町担当の女性記者さんと挨拶を交わす。ぽっちゃりした可愛い記者さんで、しっかり取材していい記事を書いて皆さんに情報提供してくださいね。

 夕方はいったん帰宅して、それから岡田駅近くの居酒屋さんに、私たち作業部会のメンバーと議会事務局と議長が集まり新局長就任歓迎会をやった。
 新局長は包括から移動だったので、女性スタッフの多い部署だっただけにあまり飲んでワーワーということが無かったのか、今回の会ではかなり楽しくテンションが上がっていた感じだった。
 この会も定例にして交流を続けたいとのことだった。
 広報が一段落したら、4月20日以降から連休までに1回作業部会を開く予定で進めていくつもりだ。議会報告会の中身、大枠を作成して、みなさんに意見を求めていく過程が必要だ。また忙しい日々が続きそうだ。

原稿校正に集中

 「今日も比較的いいお天気で気温も上がってきた。昨日頭を洗えなかったので、朝シャンプーして気持ちがいい。9時半には事務所に詰めて書類に目を通し、事務局から来ているメールの確認や郵便物などにも目を通す。ジャズコンのチケットの昨日までの未入金のものを精算して、広報原稿にまた目を通す。校正に集中したい。朝9時過ぎにはみつもも動物病院にシャンプーと狂犬病の予防注射のためラブを連れて行ったため、夕方には迎えに行かないといけない。昼過ぎには松山の友人に会って、高島屋の7階でやっている北海道展にも買い物に。ランチはそこで買った海鮮弁当とイチゴのスイーツで。おいしかった・・・友人との会話も弾んだ。しばらくするとご主人も来られ、久しぶりの再会で楽しい時間を過ごした。」
                           DSC_0616 (250x140)   
 夕方また議会事務局に行って原稿の修正や写真の確認など、PCの画面を見ながら校正していった。また表紙については担当課の皆さんにも見てもらって選択したいと考えている。

 帰りにラブを迎えに行って帰宅。
とっても可愛くなってふわふわの毛並みをそろえてまさにラブリーなラブちゃんになったね。
        DSC_0622 (159x200)  

広報委員会

 「朝から広報常任委員会で、バタバタの状態で会議に出席。案の定、大事な資料を事務所に忘れ、急きょスタッフに届けてもらう失態を。前晩が午前様で睡眠時間が3~4時間のここ最近はやっぱり何か注意力散漫に。気をつけないと・・何とか午前中の会議で半分ぐらいは完成したが、写真や文章の未完成部分が多くて、その穴埋めにと午後から写真撮りに町内何か所か廻った。」

 久しぶりの好天気は、写真撮りにはグッドチャンス。まずは松前公園の桜を楽しむ親子連れや花見をするグループ、おばちゃんたちの団体など、一応許可をもらって写真を撮らせてもらった。 
 その後松前中の老朽化した校舎など何カットかを撮って、その後北伊予小学校学童保育の新学舎とそこで学んだり遊んだりする子どもたちの様子をたくさん撮って表紙にできるようにした。
 その後、義農橋のおしゃれな欄干も撮ってきた。それらを持って庁舎に戻り、原稿の中にはめ込む作業を指示。事務所に戻ることはできなかったが、明日やるべきことはまた山のようにあるし、忙しい日は続きそう。

 夜は夫と共に松山市内のステーキハウスに。ワインのハーフボトルを一人で空けて、結構いい気持ち。

小・中学校入学式

 「今日は地域の小・中学校の入学式なのに朝から雨模様。本当に間の悪い天候だこと。午前中の小学校の入学式には、まさにピカピカの1年生がブカブカの制服を着て先生に引率されて少し緊張した面持ちで体育館中央の通路を曲に合わせて入ってくる。何時もながら微笑ましい風景だ。今年は87名の児童たちが岡田っ子になるわけだ。後ろに座っている在校生の5,6年生とはずいぶん体格が違うのだが、これからの成長が楽しみだ。」
 P1100012 (250x188) P1100013 (250x188)
 午後からは更に雨が降り続き、駐車場代わりの運動場はぬかるんでしかも轍に水がたまって、靴が泥だらけに。
 先ほどの可愛らしい1年生とは打って変わって、たくましく少年少女に成長した新1年生の中学生を迎え、まぶしいほどの溌剌とした生命力を感じ、若いっていいなとつくづく感じた。
 さて2週間前の6年生の卒業式で小学校の体育館の壇上で大きな声で叫んだ自分の夢に向かって、今日からいよいよスタートだ。皆さんの頑張りに私たち地域のものとしてエールを送りたい。
        P1100018 (250x142)
 ジャズコンのチケットの売り込みもいよいよ佳境に入り、今続々と問い合わせや以前に頼んでいた人から購入のお申し出があったりでカウント数もどんどん上がってきて、うれしい限りだ。
 予約していた行き付けの歯医者さんも買ってくださって、ご夫婦で見に来て下さるそうでお勧めした甲斐があった。
 今週から19日前日まで、最後の追い込みだ。
              17021701 (245x350)    

出入りで忙しい

 「朝から雨模様でしかも昨日よりずいぶん寒い。なんだか冷たい雨で風邪を引きそうな気温の変化だ。午前中は事務所でジャズコンのチケット整理とチェックをスタッフと共にやっていく。11時過ぎには庁舎で待ち合わせをしていた方もいたので間に合うよ
うに行った。チケットの追加要求だった。そのあと議会事務局へ行って議会だよりの入稿状態や写真が天候不順のために思うように撮れなくてまだ原稿自体は不十分だ。12日の広報委員会には議員の活動紹介のページなどもまだ完全でないため間に合わないかもしれない。」


 昼食タイムにかかったので庁舎内はシーンとして、照明も消されて少し薄暗く感じる。中でまたジャズコンのチケットを買って下さる方も多く、それらの精算を終えてまた事務所に戻った。
 事務所ではまたチェック表に書き込み、以前お渡ししている人たちのところに中間報告を聞いたり精算に行ったりで、出入りの忙しい1日だった。

 午後4時半には自宅のお風呂工事の見積もりのため、水道、クロス屋さん、電気工事の人などが集まって、見積もりを上げてくれることになっている。
 5時半から歯医者さんに。相変わらず歯石削りは痛い。また気長にしっかり歯磨きするように指導された。

 明日は小・中学校の入学式だから雨が上がってほしいところなのだが、どうもこのままもっと寒く、雨もきつくなるとの予報にせっかくならお天気にと願うばかりだ。

野上の家へ

 「今朝は8時ごろゆっくり目に目が覚め、9時にはチェックアウト。近くの喫茶店でモーニングを済ませ、阪急電車で逆瀬川に。今社協さんに貸している私の実家なんだが、今回の人事異動で担当者が変わったので挨拶もかねて前の担当者と両人と打ち合わせをした。奥さんが役場勤めで今日は自分が育児担当だということで、背中に赤ちゃんをおんぶして仕事に出ている今度の担当者に、なんだか時代の流れと微笑ましさを感じるのだった。」
         P1100001 (250x188) 
 11時半には若水ホテルのロビーで弟の嫁さんと待ち合わせをしていたので、かなり慌ててその場所へ。そこは私がよく使う食事処でもあるのだ。春の期間限定の籠膳で春らしい素材をふんだんに使ったミニ会席弁当だった。またハマグリの土瓶蒸しのおつゆもおいしかった。最後のデザートは、まさに春の桜をイメージした逸品だった。
 DSC_0614 (250x141) P1100007 (179x250)
 彼女とはいろいろ事情があって別居中の二人なんだが、
友人として時々近況報告などをしている仲なのだ。私にとっては甥っ子になる3人の息子たちの近況なども話してもらって、それぞれの成長に期待するするところだ。
 そのあと空港行のバスの時間まで、
満開の桜の下で写真をパチリ。その横の広場でちょうど宝塚市長選の現職中川とも子さんの応援演説会をやっていた。ちょうど辻本清美さんの演説に多くの観衆が拍手を送っていた。
 おいしい紅茶が飲みたくて二人で風月堂の店に入り、
そこでもいろんな話をしてまたの再会を期して別れた。

 空港にはちょうどいい時間帯に戻れた。
夕食代わりに空港内で空弁の但馬牛丼や京漬物などを購入して、飛行機に乗り込んだ。
 帰りの便で着陸10分前頃から、私の斜め前の席の親子連れにちょっとしたトラブルが。膝に座らせていた赤ちゃんが急にぐずって泣き出し、かなりお母さんが困っていたけど着陸態勢になっていたためどうすることもできず、機内乗務員さんも手伝ってあげることもできず、ずっと泣き続けていた。
 たぶん暑かったのではないかと思うのだけど、
服を脱がせることもせず、あやすこともせず赤ちゃんの不安を取り除く声掛けもできず、赤ちゃん連れの旅行の大変さを目の当たりに視たような思いがした。

大阪へ

 「午前中は愛媛県防災士会支部設立準備会のため、コムズにて話し合いをする。5月21日の総会の議事進行や中身についてはほぼ決まったのだが、8月20日に予定しているダイキで行う支部のイベントの中身について小国さんが考えた案を基にみんなで意見を出し合い今度の打ち合わせまでにある程度の骨子を決めてくることになった。12時過ぎにはコムズを出て自宅にて軽くランチを食べて、1時半には空港に向けて出発。定刻より15分遅れの離陸だった。午後3時40分ごろ伊丹空港に到着し、新阪急ホテルにチェックインし、タクシー飛ばして大学の吟詩部OB会総会会場に開始時間の5分遅れで到着した。久しぶりに多くの先輩たちや後輩、そして現役たちと楽しい交流を通じて改めてこれからもこのクラブの存続と繁栄のため応援していきたいと思った。」
         DSC_0610 (250x141)
 総会においては私の同期の旧姓鈴木さんが議長役になって進行。相変わらず元気で頑張っている彼女と隣同士で、総会後の2次会でも一緒にカラオケしたり本当にいい時間を過ごせた。
 11時半ごろまで心斎橋にいて、
地下鉄の駅まで歩いて行ったのだが結構人が多くて、さすが都会だなと感じた。土曜の夜というのもあったのだろうが、夜中の12時前でもこれだけごった返しているのだから。
 1時過ぎの梅田はまだ明るい。まさに眠らない街なんだろう・・
・ホテルの9階の窓から見える景色も。

忙しいです

 「今日も朝から雨模様で、なんだかはっきりしない天気が続く。でも着実に気温だけは上がっている。室温は20度前後で、ほとんど暖房機に頼らなくて済むようになったのだから・・。朝から忙しく動く。事務所にてスタッフと打ち合わせしたあと、ジャズコン関係でチケットを持って購入希望のところを動き、また招待関係のグループの代表にお会いして当日の段取り等について打ち合わせ。広報の写真の件で確認、また事務所に戻って事務処理、デスクワークであっという間に夕方になっていた。めまぐるしい1日だった。」

 世界の動きもめまぐるしい。米中首脳会議が行われているさなか、アメリカが単独でシリアの空軍基地にトマホークを59発も打ち込んだ。シリアのサダト政権の毒ガスミサイルの打ち込みによる爆撃に対する正義の鉄拳らしいが、本当にアサドがやったのか、もしそうであっても目には目をのやり方はあまりにも野蛮ではないか・・・また世界の警察として動くつもりなのか。
 アサド政権の後ろにはロシアがいる。このロシアとの関係をオバマ政権の時と違って、新ロシア的なトランプを打ち出していたのでは?それでヒラリーに勝ったとも言われるのに、真逆の行動に出たのだからプーチンも黙ってはいないだろう。大国がにらみ合うと冷戦の始まりだ。どうなるのか、とても不安になる。
 一方で北朝鮮に対する警告となるのか…その大きな影響力を持つ中国がどのような米中会談をしていくのか、どんな声明が出るのか興味深いところだ。
         首脳会議 (250x177)
 どちらにしても、どの国もあまり感情的にならず冷静な対応をしてほしい。ただ武力には武力という考えは、歴史がはっきりと悲劇しか生まないと証明しているはずだが・・

 明日から大阪に。大学の部活のOB会の総会に出て、次の日には社協に貸している実家の件で打ち合わせ、さらに友人と昼食の予定。ちょっと気分転換で充電してきま
す。

老人クラブ総会

 「今朝は曇りで妙に暖かい。午前中はほとんど事務所にて缶詰状態で議会だより3月号の原稿に向き合い、レイアウトの変更や文章の書き直しなどを行っていた。かなりの部分ができて事務局に送信して帰宅した。午後1時半より岡田中学校体育館にて岡田校区老人クラブの総会に来賓として出席。今日は議長の代わりに祝辞の代読を行った。その後議会事務局に行って、広報の写真の件などで広報委員と共に写真選定などをおこなった。ただ表紙の写真等についてはかなりイメージの違うものだったので、再度写真撮りをすることに。」
          P1090996 (250x188)
 事務局で今後の活動の打ち合わせなどを行い、外に出るとしっかり雨が降っていた。そのあと行こうと思っていたところがあったのだが、天候不良のため予定を変更して行くべきところは電話にて伝言し、比較的早めに夕食が摂れた。
 夫は花見の予定だったのだが、屋内の飲み会に変更して出席したため、一人のんびりの夕食だった。
 明日は原稿の残りを書き上げてしまう予定だが、写真撮りには不向きの天候のようなので来週以降になるかもしれない。

 北朝鮮がまた米中首脳会談前にミサイル発射をさせて全世界を震撼とさせ、特にアメリカの怒りを買ったようだ。トランプ大統領は本当に北朝鮮に直接ミサイル発射しかねない勢いだ。
 その上シリアでは毒ガス兵器が使用され、罪のない子供や赤ちゃん、女性や老人たちなど100人余りの犠牲者を出す惨事を起こしている。アサド政権、反体制側、ISグループなどが責任のなすり合いをしている。
 醜い人間の姿が露呈され、幼い子供たちがけいれんして亡くなっていく様子などが報道されると、大人たちの勝手な利権争いの犠牲になっていることに無力感と憤りを感じる。

お花見会

 「少し曇り空の朝でした。花曇りというのか、とっても暖かい。今日はネットワーク松前のお花見を兼ねたミーティングの日だった。10時半にウエルピア正面玄関に集合。ただ去年と違って全くソメイヨシノが咲いていない状態なので、急きょそこから赤坂泉の陽光桜を見に行こうということになって2台の車を連ねて移動。この桜はソメイヨシノより早咲きで、今まさに満開で大勢の花見客が来ていた。私たちも桜の下でパチリ、パチリと撮影をした。」
        P1090994 (250x175)
 11時半にはウエルピアに戻って、お部屋を確保して花見ミニ会席の御馳走を楽しんだ。食事の前にネットワーク松前の総会に向けての打ち合わせやワイワイ座談会の反省会もかねて約1時間喧々囂々の話し合いをして、皆のレジメをちゃんと作ってきてくれて、さすが代表の気配りはさびていないね・・・ここでもジャズコンサートの宣伝で何枚かチケットが売れて、一部精算分もあって、あとで事務所に届ける。
 後で聞くと今日は代表の誕生日でもあり、退院祝いでもあったわけだ。本当に曲がっていた足もすっと伸びて、杖も使わずしっかりとした足取りで歩けるように。2回の手術をしてきたが、よくなってよかった。

 私は、そのあと別に行くところがあったのでそこを出て、松山のとある展示会場に。
 どうしても付き合いもあって、そこでいろいろ見せてもらって一つ気に入ったものを購入。

 その後、会場を出て事務所に戻り、また原稿書きのつづきをして関係書類の入手のための連絡やいろいろな作業に追われ、6時過ぎに買い物に行き帰宅。
 ここの所睡眠不足が続いているので、夜は早めに就寝できるようにと思っていたのに、結局午前2時過ぎとなった。

広報委員会

 「朝からとてもいいお天気。気温もどんどん上がりそうな雰囲気。いったん事務所にてスタッフと簡単な打ち合わせをする。9時半から広報委員会。持ち寄った原稿のチェックを全体で行う。今日は委員長が遅れてくるので最初から私の進行で、3月号は全26ページのボリューム。まだ記事や写真が無いものも多いし一般質問の2ページが提出されてないが、午前中いっぱいかかった。午後からは久しぶりにフラダンスのレッ
スンを受け、あいかわらず前に習った分についてはキレイに振付を忘れていることを気づかされる。そのあと事務所でまた広報原稿の一部抜けていたり変更になった部分を修正したりする作業で6時半ごろ帰宅。」


 帰宅後、夕食作りにすぐかかるのだが、なんだか夫がもうパジャマを着て炬燵でテレビを見ていると、イラッとくることがある。文句こそ言わないけど一緒に作業するとか、何か手伝おうかと言うなんてことは絶対ない。ぎりぎりまでデスクワークをしていた私にとって、ちょっとぐらい何か食事の準備をするような気持ちはないのかな、何で自分だけが当たり前のようにキッチンに立っているのかな・・・なんて思う。
 この点に関しては完全に固定的性別家事分担がこれなのか。もうお互い年金齢になっているのだから、考えてほしい気がする。贅沢かしら・・・
 ましてや夕食が終わってから、食器を洗ったりは絶対にしない。さっさと炬燵に入ってテレビを見ているのかと思ったら、いつの間にか大いびき。本当に気楽な人だ。何時も寝不足になる私に少しは気づかいを・・・無理かな??

議会広報に専念

 「今朝はとてもよく晴れて、起きた時にはもうすっかり気温も上がって朝食後にはラブを連れて久しぶりにお散歩に。先週、岡田駅の駐輪場に置いた自転車を今日こそは取りに行きますよ。飲み会の帰りにはタクシーで帰ったので気になりながら、やっとラブとのお散歩帰りに乗せて帰ることもできるし、ちょうど上天気になったので都合がよかった。帰りに友人のところに立ち寄ったりして帰宅。軽く昼食を食べてから、母のところに薬を届け、そのあと事務所に入る。」

 4日の広報委員会に間に合うように、自分の担当の記事を仕上げるためにかなり時間が掛かった。またページフォーマットの全くないものは一からレイアウトしていかなければならず、やはり時間が掛かる。
 そのため、フォーマットのあるものから先に仕上げていった。
それでも研修報告がまだ残ったが、これはレポートもあるし明日充分仕上げる時間がある。

 帰宅後夕食を作り食事を終えてから、
基本条例の紹介ページを見開きなら2ページにしようかと思ったのだが、配置的には別ページに1枚増やすほうがいいようなので、その他の活動という形でレイアウトも考えてみた。
 明日からは議会だよりの入稿、校正、
写真撮りなど作業が多い週となる。またジャズコンサートチケットの最後の売り込みと精算も同時並行にやっていかないといけないのでこれまた忙しくなりそうだ。

原稿作成に没頭

 「今日はエイプリルフールだけど、何にも特別なことはなかった。むしろモーニングに行ってからずっと、事務所にて原稿のことでパソコンの前に座り、時々資料を見ながら作業に没頭していた。最初にメモリーに入れたはずの原稿分がコピーができてなくて、昨日の作業分の委員会ニュースの原稿が見つからずガックリしたが気を取り直して
再度トライして何とか終了した。」

 更に当初予算を議決する3月議会について、本会議の初日や最終日に議論になったことなど情報公開のために表現するようになったページは私の担当でもあるので、資料と記憶をもとに作成していった。
 まだ少し残ったが、夕食の時間にもかかるので
そこでやめて明日につなげれるように限のいいところでやめた。
 明日も日曜だけど、
来週の広報委員会までに出しておかなければならない原稿なので、缶詰めになってやっておかなければならないだろう。

 今日は男子フィギュア世界大会で、
羽生と宇野翔真がワンツーフィニッシュで表彰台を独占した偉功には感動した。大あっぱれだ。
        表彰 (250x221)
 羽生弓弦選手の世界最高得点を自ら塗り替えて行く凄さには、
勇気をもらうね。来年のピョンチャンオリンピックにはイヤでも期待が高まるので、彼らはものすごいプレッシャーの中で戦っていかなければならない。
 アスリートの宿命かもしれないが、
私たちにも大きな力をもらうものだから、ずっと応援したいね。