FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

議会全員協議会

 「2月もいよいよ最終日。本当に月日が経つのが早い事。銀行も月末でかなり混んでいた。朝から議会全員協議会があって、ホッケーの国際交流、農業委員会の委員の選出方法の変更で、女性がまた委員会に参加しにくくなった。工場地域の緑化地帯の割合について準則の設定、これは東レ工場のエリア拡大に備えてか・・・更に松前町2件目の認定こども園構想、さらに西古泉浄水場の新築案など、午前中いっぱいまでかかった。」

 午後から大急ぎ帰宅。昼食後、北公民館に走りフラダンスのレッスン。やはり2週飛んで、かなりお忘れモード。
 また税金の支払いにぎりぎり3時前に銀行に駆け込む。支払完了。

 庁舎に戻って2日の議会上で発表することについてさらに打ち合わせ。そのあと商工会議所にも立ち寄りコンサートのチラシをおかしてもらって、エミフルにて買い物を。

 二男がやっと大学卒業が決まったと連絡してきたのでホッとして、それを祝って街に飲みに出た。本当に長かっただけに、やっとという感じが否めない。東京生活は二浪時代と大学5年で7年も行ったのだから・・。
 ただまだ就活中という・・なんとも心もとないことで、東京生活をどう維持していくつもりなのか。親をあてにされても困るので。3月中旬ぐらいに1回こちらに帰って来るらしいが・・・

3月議会も目前に

 「朝晩の冷え込みはまだあるのだが、日中の気温はかなり上がってきて厚手のコートが不要になってきた。先週末からいつも元気なスタッフが体調壊して熱っぽい。彼女が事務分野を回しているので、これは大変なことだ。頑張って早く元気になってもらわないと・・」

 いよいよ3月議会も始まるし、これからどんどん時間的にも制約されつつ忙しい時間が続くことになるが、頑張って振り切っていかねばならない。それを超えると本当の意味でのわたしの春が来る。
 その間にコンサートの啓蒙とチケットの売り上げにもつなげていかなきゃならないし、体がいくつあっても足らないぞ。

 ただ今日はここのマスターがきっとジャズが好きでは…と思って、ダメ元で尋ねてみたら快くポスター貼らしてもらえたし、チラシも置かしてもらえることに・・・よかった。

 明日は、議員全員協議会。議会基本条例の今後の作業部会の関わり方について皆さんにきっちり決めて頂きたいところだが、決まるとそれはそれで忙しさが続くことになるし気持ち的には複雑だ。

防災インストラクター講座Ⅱ

 「今日も比較的穏やかな天候だったが、朝からずっと建物の中で1日過ごす防災インストラクター講座で缶詰状態だった。1限目は西条の女性防災士の皆さんのパワーに圧倒されながら、面白い実践的な活動に元気をもらった。テレビのCMに出たり、ラジオ番組にも出て自らの活動を宣伝したり、バイタリティなグループだった。ダンボールトイレやベッド作りなど、非常時のなんでも代用品で便利グッズを作っていく、その発想が柔軟で、また一緒に私たちのグループともセッションしてみたい気もした。そのあとは愛大の高橋教授のワークショップ対応のお話しだったのだが、結局ワークショップのなんたるかや、やり方の指導のためのレジメかなと思うものがデスクにあったのだが、それは一切使わずじまいで終わった。」
  P1090916 (250x140)
              P1090924 (250x144) 
 とにかく漫談を聞いているようなお話のうまい先生だった。結構笑いを取りながら、結構サバイバルに生きることの楽しさ、また災害があってもそれを上手に流していく方策を聞いたような、今までのまじめな講義とはちょっと違った人間味あふれる授業で、こんなのもありかなと思った。
 とにかく自分の非常持ち出し袋には、
ウイスキー1本につまみを入れておくと言うし、バケツリレーは今の時代には合わない、なんにでも家具転倒防止の金具を付ける必要はないし、新聞紙で作ったスリッパなんてガラスの破片の上を歩くには意味をなさない、防災頭巾なんて必要か・・・ なんてつぶやく。現実に合った対応を考えようということだろう。

 
最終5限目でやっとワークショップになって、大きな用紙にポストイットを何枚も貼り付けながら自分のグループの発表をする。
        P1090926 (300x167)
 私のグループでは結局私がやったのだが、
かなり早口で皆の思いを紹介した。昨日から今日まで防災漬けの毎日だったが今後の活動にはかなり役立ちそうだし、結構疲れたけど充実感100%って感じだ。

防災インストラクター養成講座

 「今日は朝から県庁の別館で防災インストラクタ―養成講座としての勉強会に参加。地域の女性防災士と共に9時45分から午後4時半まで休憩時間を挟みながら、がっちり座学とグループゲーム学習など、結構充実していた分、疲労感もあった。そのあと夜は6時半から地域の自主防災会主催の防災講座があって、私は前編のスライドショーを担当。約20分で防災のイロハをわかりやすく説明したつもりだが、理解していただいただろうか。集会所は参加者約60名でいっぱいになっていた。もしも大災害に遭遇しても冷静に対応できる防災委員さんを増やしていく事も目的の一つだ。そのあと町の方から危機管理課の大川氏の避難所運営などについて、最近の災害状況などパワーポイントでの講義があった。」
    P1090908 (280x158)
               P1090912 (280x139)
   P1090914 (250x168)
 今日の防災インストラクター講座では、すでに私たちの防災活動で行っているものも多かったが、確かに地区防災計画はまだ作っていない。いろいろな活動のコンセプトにもなるし、いろいろな講師を招請したり、行政との協働活動にも指針となるものだ。更に地域の要配慮者の把握が適正な避難や救助活動に生きてくるわけだが、個人情報の壁とのはざまで難しい一面もあるので、これからの課題となってくるだろう。
 
それらに対して高浜地区の自主防連合会が各地区の自主防を巻き込んで、確実にそれらの名簿を作ってきていることに学ぶべきところが多かった。

 
昼からのクロスロードゲームを8人グループなどに分けてやってみた。正解はないがそれぞれのシチュエーションの中で自分だったらどう判断するか。イエスかノーかのカードを表示してその理由を述べあう。
 このゲームは少ない条件下でどう考えるか、
そしてそのような判断を迫られないようにするにはあらかじめどう対策しておくべきかということも同時に考えれるから、とてもいい学習形態で面白い。

 さあ明日も10時から16時までしっかり勉強しましょう ・・
          頑張らなくっちゃ!

チケット販売、頑張らないと・・

 「今日はいいお天気で少し春らしさを感じる1日だった。午前中は3月2日の議会初日に議会基本条例の上程の発表者としての責任もあるので、発表原稿をしっかり踏まえて確認作業をした。10時半には来客ありで、もう一つかかろうと思っていた原稿が書けずじまいに終わった。その上いつも元気なうちのスタッフが体調壊して熱っぽいとのことだったので、午前中で上がってもらった。ここのところ忙しくて、疲れが溜まっていたのだろう。引き続き私は事務所にて雑用に追われ、コンサートチケットの各プレイガイドの販売状況などのチェックをしたが、まだまだ動きは鈍い。」

 今後しっかりと対策を考えて仕掛けをしなければ、せっかくのコンサート会場が閑散とした状態になってしまう。ちょうど3月3日にはプロモート先のK氏が松山に来るので懇親会もセッティングした。

 
夕方4時には集会所にて25日の防災講座に向けたプロジェクターを借りてそこにパソコンをつなげて、マイクや資料のセッティング、会場づくりを防災士仲間と共に仕上げて行った。
      P1090907 (250x188)
 
明日から2日間かけて防災士インストラクターの講座を受講することになっているので、土・日が完全につぶれる格好だ。しかも25日は朝の9時過ぎから4時半まで缶詰で、そのあと地域の防災講座の講師としてパワポでの防災講座を集会所にて行うことになっている。まさに防災漬けの1日になりそうだ。

議会運営委員会

 「朝から雨模様で少し寒い。今家の周りが吹付用の足場が組んであって、その上にグリーンの布が囲んでいる。本当に家の中まで光が遮断されて暗い感じだ。ただほとんど日中は家にいないので、ラブちゃんだけがうっとおしいと思っているだろう。朝9時半から議会運営会が開催され、3月定例議会に向けて日程確認や理事者側からの申し入れ事項なども確認した。また今回は議会基本条例の上程という大仕事もあるし、その中身の発表については一工夫いるだろう。また施行後の条例実施には早速議会報告会など、下部条項のいるものについて今後どこがやっていくのか、作業部会の今後について、どのような扱いになるのか、議運において方向性を尋ねた。最終日の全協において合意を取ればいいのではという結論を戴いた。」

 議運は10時半過ぎに終わり、その後愛媛新聞社から取材を受け、議会基本条例の上程に至るまでの経緯やその間の苦労話や今後の抱負などいろいろ聞かれた。
 気が付けば12時10分前に。大変、大変・・・・13時から近所の友人のお父さんが亡くなって月心会館にて告別式があって参列予定なので、早く帰って着替えて出直してこなくちゃいけないのに。
 自宅に戻ってから、ほとんど昼食を食べる時間はなく冷蔵庫のプリンを一つ食べて、すぐに着がえて跳んで行った。

 帰りに庁舎によって用事を済ませ、1階のロビーで今回のコンサート普及に尽力してくれてる仲間にあって、今後の対策について話し合った。
 帰宅前に事務所に寄って、25日の防災講座のパワポイントの説明練習などをやって、掛かる時間のチェックをした。

 本当に今日も忙しく1日が終わった感じがする。こうして年を取っていくのかな・・

消防詰所 落成式

 「今朝はとてもいいお天気で9時半には庁舎に行って、それから松前町第4分団消防詰所の落成式に出席して、徳丸の県道沿いの立派な建物の中も見学させてもらった。中川原、出作、徳丸の消防団員45名が集う詰所として今後地域住民の防災拠点になったり、火災消火の基地ともなる。今日は町長はじめ総務関係者、建設に関わった業者さん地権者さんなどが集い、完成を祝った。1階は消防車やポンプ車などの車庫と倉庫になっていて、2階は広い畳の間になっていて、真ん中で仕切ることもできてそれぞれに空調も照明も分けて設置してあり、維持費の節減と有効利用を目指しているとのこと。」
      P1090891 (330x248)
 来客の予定もあったので、急ぎ11時前に事務所に戻った。お昼過ぎまでお客さんと色々話して、あっという間に1時前に。
 そのまま事務所でコンビニ弁当を食べてデスクワークをしていると、夫が書類を持ってやってきて、救う会愛媛の理事会について事務局と打ち合わせを始めていた。

 3時過ぎには友人のところにコンサートのお願いやら他の用事もあって出かけ、また4時前に事務所に戻りパソコンに向かった。
 明日は議会運営委員会があって、午後からは地域の友人のお父さんが亡くなってお葬式にも参列する予定。最近知り合いの逝去が増えて、なんだか寂寥感で自分の人生が後半に差し掛かってる感がひしひしと・・・悔いのない人生を送らなきゃね!

雑務、追われてる?

 「今朝からいいお天気。午前中は保健栄養の友人から味噌汁の塩分調査の協力依頼があって、市販のインスタントみそ汁と比較したりしていると、ちょうど来客があったりで賑やかな時間が過ぎて行った。」

 12時には友人とガストにてランチの約束があり、またジャズコンサートのお願いをして快諾を頂き楽しいおしゃべりにの時間を過ごした。
 1時過ぎには銀行にて夫との約束があって用事を済ませ、その後議会事務局へ。
 打ち合わせ後に事務所に戻り、別のアポのためそれまでデスクワーク。

 電話があって今日のアポの取り消し、明日への延期となったため4時半過ぎには定期検診にかかりつけの病院に行き、帰りに買い物を済ませ帰宅。

 夫より電話があって街に出て食事をしようという事になって、それからいつもの御寿司屋さんへと出かけた。7時半過ぎの遅い時間からの食事になったが、今は夫も仕事柄1年で一番忙しい時期を迎えているので仕方がないのだけれど・・・
 今日はなんだか忙しくて、どっと疲れも出たのか、帰宅後はブログを書くのも眠くて大変だった。

地域防災士、打ち合わせ会

 「今朝から雨模様で気温は少し冬としては高め。しかも風が結構吹いている。全国的にはかなりの突風が吹いて、通勤中の自転車が倒れてけが人が出たり、看板や屋根が吹き飛んで一時外出するのも危険な状態に。北日本では大荒れで夜から明日にかけて、暴風雪になりそう。三寒四温で気温が上下して、体調がおかしくなりそうな天候だ。」

 午前中は事務所にて防災士が集まって、今週末に開催予定の防災幹事会の防災講座に使うパワーポイントの中身を見てもらって、レジュメや持ち帰り資料の確認をした。
 10時半に集まって12時半までかかって細かいところまで話し合い、一部データの更新部分もあったので午後から修正してもらうことに。

 2時半過ぎには友人と共に伊予高校の吹奏楽の先生に、今回のジャズコンサートの事で生徒さんへの紹介のお願いをした。コラボのことも考えて提案したが、時間的な問題もあるし少し難しい感じがした。
 中・高校生にも聞いてほしいところだが、時期的に入学や進学したばかりの忙しい時期なのと先生たちも移動後すぐにということもあって、なかなか難しいところもあるようだ。
 とはいえ、いろいろ知恵を絞って一人でも多くの人に来てもらうアイデアを考えて実行していかなければならないだろう。多くの人に広報していくしていく上で、もっと多くの人の紹介を櫃よとするだろう。

 これから3月議会もあるし忙しくなる中で、有効な時間の使い方をしないと厳しくなるだろう。とりあえず通告書は仕上げて事務局にメールで提出したが・・

男女共同参画ふれあいフォーラム

 「今朝は少しゆっくり目のお目覚め。というのも昨日寝たのが3時過ぎだったので・・。午前中は久しぶりのラブちゃんとのお散歩。もうすっかり重信川の土手には菜の花が満開に。またワクワクレポートの配布が一部残っていたのでそれらも全部終えて、少し早かったのだが文化センターに行った。今日は倉敷の女性市長が講演する男女共同参画ふれあいフォーラムに参加した。フレッシュ・リブまさきの主催で二部では町長も入ってシンポジウムがあってなかなか面白かった。」
      
P1090887 (280x147) 
 倉敷市長の伊東香織氏の経歴はすごい・・・平成2年に東大法学部卒業で郵政省に入省され、その後ハーバード大学の修士課程を経て総務省関連のキャリアで出向で4年間倉敷市に赴任。
 その後平成20年に市長に初当選され、
当時全国で一番若い女性市長ということで注目を浴びたそうだ。今3期目でまさに油が乗って、それでも50前だから、若くて非常にお話しもメリハリがあって聞いている私たちも引き込まれる。そして尊敬している人が緒方貞子さんというから、これもまたすばらしい。国連の難民問題で高等弁務官として長い間非常に厳しい情勢の国々の現場で紛争や貧困にあえぐ人々の間に立って、平和的解決を目指してお仕事されてきた彼女の言葉を大事にしていこうという姿勢が気に入った。「必ず現場の声を直接聞いて自分でその解決策を考えろ」という言葉。
 彼女の5つの基本施策のトップを飾るのは、
子育てするなら倉敷でといわれるまち・・・やはり子どもを安心して産み育てながら仕事もできる町でなければということなんだろう。
       P1090888 (230x203)
 松前町の「快適で文化的でおしゃれなまちづくり」
という公約もずいぶん気に入ってもらえたようだ。
 また世界に向けて発信する町として外国人からの来訪を積極的に受
けておもてなししようとする姿勢、また未来に責任を果たす町として広域連携から、移住、定住の促進も考えたまちづくりが、今回の私の研修にも通じるものがある。

 
シンポジウムではあまり時間がなかったので議論は深まらなかったが、少し岡本町長も伊藤町長には押され気味だったよう・・・
 
これからは仕事をする上でも家庭生活家事分担などでもワークライフバランスの考えが必要になってくるだろう。
 
途中で空調関係に支障があったのかとても寒い冷房のような風が吹いて皆さんブルブル震えていたのは残念だった。

 
4時過ぎにはすべてが終わって大勢の人が文化センターから出てきた。皆さん貴重な日曜日を充実ある時間として掌握できたのか満足そうなお顔でいらしたようで、まずは成功ではなかったでしょうか。
 関係者の皆さんご苦労様でした。

歴史に名を残す人に感銘・・

 「雨が上がって少し寒くなったかもしれない。朝のモーニングコーヒーを夫と共に行きつけの喫茶店で摂ってからは、事務所にて通告書の一部書き直しをするため昼食を2時過ぎにするなどして、かなり時間を掛けながら仕上げて行った。夜は夫が東京に出張のため一人なので、食事も簡単にのんびりとラブと一緒に過ごした。

 歴史ヒストリーという番組を見ながら、マリアテレジアのペチコート同盟や女帝として国母の役割を担いハプスブルク家を守った63年の生涯を振り返り、そのあとココ・シャネルの壮絶な人生と華麗な男性遍歴、保守的なヨーロッパのファッション界で斬新なデザインで時代の寵児となる彼女の強い生き方に改めて感動した。

 やはり歴史に名を残したり
功績のある女性たちには、それなりの試練を乗り越える英知と勇気があるのだとつくづく感じた。私なんかまだまだぬるま湯の中であえいでいるだけだと反省・・
 でも与えられた環境の中で、
今できる最善の努力はしていこうと明日からの忙しい日程に向かって走り出す決意をした。

デスクワークに集中

 「今日は朝から雨模様。しかも妙に暖かい。朝から自宅の外壁などの塗装や吹付部分のやり替えのため足場を組んで、しばらくガレージに車を入れることが出来なくなった。少し不便な2週間だが我慢しないといけないだろう。今日はとにかく事務所にて缶詰め状態で通告書に集中した。午後からも引き続き事務所にてデスクワーク。来客もあったが、さらに引き続きパワーポイントの修正を。これは25日の防災講座で使うもので、毎年講習内容については写真や中身の更新も行っているものでもある。20日には防災士3人で最終調整して間に合わせる予定だ。」

 夕方にはほぼ雨も上がっていたが、なんとなく生温かい気候と風に春一番を感じていたら、やはり全国的に温度が上がっていて突風が吹いていたようだ。こんな時は体調を崩しやすいのだ。
 ここのところ息子が帰ってきて夜遅いことが多くて睡眠不足が続いているのだ。その息子も今朝早く東京行きのフライトで帰っていくので空港まで送っていった。

 大作曲家の船村徹氏が亡くなった。日本の心、演歌の生みの親がいなくなるのはとても淋しいことだ。

組合議会へ

 「今日は朝からとてもいいお天気。昼間の気温は4月並みで、本当に気持ちよかった。こうして日に日に春が近づいてきているのだろう。午前中は塩見園にて29年度予算や28年度末の補正予算などについて審議。そのあと二人の友人に会って今回のジャズコンサートの件でお願いして、ランチはおいしいパスタと手作り料理の店に行った。食後、近くの小川沿いの春の往来を感じるアングルの写真を撮った。」
             DSC_0554 (250x145)
 いったん事務所に戻って、事務的用事を済ませまたすぐに出かけ、ワクワクレポートを配り終え、そのあと息子の用事で荷物を宅配に頼み、そのあと勝手口付近の不燃ごみなど明日産廃業者さんが来る前にガレージの後ろに積み上げ備えた。まぁ、こんなに溜めたもんだなと言われんばかり
に・・・
 その後、夫は夕食はいらないと言ってきたので、私たちも松山に出ることに。
 まずは市内のジャズ喫茶に、今度のアメリカ空軍のジャズコンサートのポスターとチラシを置かしてもらうべくお願いに行ったところ、快くポスターも貼って下さるしチラシも20枚全部置いてくださることに。
 従姉と息子と3人でそのビル内にある韓国料理の店に行き、おいしい韓国の家庭料理を堪能した。何種類もの料理をママさんが次から次に出してくださって、本当に満足だった。
 そのあとトミーズに行って、ジャズを楽しみながらウイスキーの水割りを。今回はポスターも持って来て今度のジャズコンサートをまたもや宣伝。来客者へマスターがコンサートについて紹介すると、かなり良好な反応があるとのことで私も手ごたえを感じた。
           17021701 (245x350)

基本条例、町長チェック

 「今日は朝から、とてももいいお天気。洗濯物がよく乾きなんだかスギ花粉が猛烈に飛んでいそうな感じがした。朝から基本条例について町長サイドとすり合わせをするため9時半から1時間余り条例を一つ一つ問題点を洗い出し、ダメ出しを受けかなり細かいことから内容について調整すべきは修正してさらに理事者側から更に確認を受け、それらを最終的に議長室にて修正点の確認をして、事務局に清書してもらうようにした。今後どういう形で提案発表するかについて議論した。その場では結論が出なかったので、今後事務局と詰めることに。」

 その後12時過ぎたので昼食のため自宅に戻り、息子とホットモットのお弁当を買って食べて、また1時半過ぎに伊予市の喫茶店で住宅関係で相談を受けている方にお会いして、伊予市の市議と共に生活支援について助言させてもらった。
 その後帰宅し、夜は女性と防災のメンバーと共にコムズフェスティバルの反省会を込めた懇親会をして約3時間盛り上がった。
 本当に充実した話し合いができてよかった。

 基本条例については、ようやくここまでたどり着いたことに、やはり人知れず大きな感動がある。数年前から勉強会で議会改革に携わってから、ようやくここまで来たという感慨がある。
 最終3月議会初日に議員提出議案として私が上程するわけだが、本当に重い責任を感じる。
 
 明日も1日忙しい。早く通告書やパワーポイントに取り掛からないと時間が無くなると分かりながら、そこに至るまでに雑用がとても多い。でも今週中にすべてをやりあげないと来週に支障が来る。頑張るぞ~

議会基本条例、一区切り?

 「朝からとてもいいお天気。洗濯物がよく乾きそう。今朝は少し早目に庁舎に行き、いよいよ議会基本条例の最終案を今日の議員全員協議会に提出し、中身の説明をして皆さんの承認を戴ければ、3月議会に議案として提出する運びとなるので、最後のチェックをした。そして協議会において私の方から皆さんに全条例についてポイント的に説明して、みなさんのご意見を戴き、最終的にOKを戴いた。まだ時間をかけるべきだとの意見もあったが、どこかで切を付けなければいつまでたっても提出できないと主張し、理解を得ることができた。やっと一つの結論を出すことができて良かった。もちろん今後も運用について議会報告会、議会モニター、災害対応などそれぞれ下部条項が必要なものがずらっとあるので、作業部会は引き続き仕事を続けることでご理解を得ることができたので、今後も引き続き基本条例には関わることになった。」

 そのあと公共施設の長寿命化総合計画について、総務課から説明を受けた。いろいろ議員の方から質疑が出て明確な回答が無い説明に終始していたような気がしたが、資料そのものの配布が当日であることから余計双方ともに困惑する部分があるので、その時期も考えてほしいところだ。

 午後から事務所に戻りデスクワーク、来客対応その後ワクワクレポートの配布に回った。お天気も良かったし比較的暖かかったので能率よく回れた。

 夕方5時半にはほぼ配布し終わったので帰宅。それから6時半には車で畑寺の行きつけの焼き鳥屋さんに家族と友人で出かけた。
 少しのお酒で睡魔がやってきた。でもとにかく基本条例の第1次通過が済んでほっとした。このあと15日には町長との基本条例の摺合せを済ませると、28日の議員全員協議会にて議員提出議案として3月議会に提出することができる運びとなる
。そこまでは完全に気をゆるませることはできないが・・・

ボランティアガイド研修会

 「今日は朝から福祉センターにてボランティアガイドグループはんぎりの研修会に参加。以前の住民参加のまちづくり集会でワークショップをしながら10のコースができて、自然探究だったり、歴史研究やおいしいものめぐり、サイクリングコース、若者向け愛コースなど本当にいろんなコースの提言があったようだ。そんな中から実現できそうなコースを本格的に研究していき、今後それらのイラストマップや案内書を作って、ガイドができる・・・松前の良さを多くの人に伝えたい、発進したいという強い思いがある。今年は国体の本番、それこそ多くの人が松前を訪ねます。この機会を大事にしてこれらの観光という面も大きく伸ばして行けるように、町の協力も取り付け、ぜひ実現化していけるように、はんぎりグループは進んでいきたいとみんなで話し合った。」

 集まった皆さんと一緒に連携して実現化に向けて、私も町に対し一般質問などで更に町の前向きな考えを引き出したいと考えている。

 12時に息子と福祉センターの前で待ち合わせをして、
エミフルで買い物、またソフトバンクに行き名義変更や今後の機種変更などについて指示を受ける。
 昼食後私は事務所に戻り、明日の基本条例の最終案提出に向け更なる見直しをして、打ち合わせも終えた。
明日は早や目に行って、清書した書類にもう一度目を通して、みなさんに承認いただけるよう努めたい。
 
そのあと残りの研修レポートの続きをやり終え、午後6時前には完成した。

 夕食は息子や夫と共に鍋を囲んだ。昨日鍋にする予定だったが、
夫が長浜の刺身や煮付けの魚などを買ってきたので、それを優先したため今日のメニューとなったのだ。

 明日からの1週間も忙しくなるぞ~~~
 ワクワクレポートの配布と通告書を仕上げたり、コンサートチケットの依頼の幅を広げる活動をもっとやっていく事など・・・

女性と防災、リーダー会

 「今日も寒い1日だった。天気は良く、少し北風が寒さを助長しているようで、コートを離すことは当分できないだろう。午前中は事務所にて、13日のための基本条例の最終版をチェックして、まだ少し文章に二重主語などになってわかりにくい表現になっている部分については修正が必要に思う。また研修レポートの仕上げを明日中には仕上げないといけないだろう。12時には第一ホテルの花のれんにて女性と防災のリ-ダー会のランチ会があった。そこでは先日のコムズフェスティバルの振り返り総括や今後のイベントに向けて反省すべき点など意見交換を行った。」

 特にワークショップについて、避難所運営のゲームを6つのグループで行ったのだが、それぞれのチームで特色ある結果が出たのだが、最後に掲示ボードの振り返りも発表できたら助言者からのアドバイスがもっともらえたかもしれないとか、試食の味や食べ方についてもっと打ち合わせが
必要だったかなどいろいろ次にむけての意見が出て、
最後は地域の面白い風習などの話が飛び出してお腹を抱えて笑わせてもらった。
 女子会はどんな年になってもおしゃべりで盛り上がり、
おいしいものを食べるともっと楽しくなって大笑いで終わるって感じだ。またシワが増えそうだ・・

 帰りに買い物をシッカリして、玄関に花を活け、
掃除もして息子を迎える準備OKだ。
 今晩7時35分に空港に到着だが、少し遅い夕食にはなるが
お鍋でゆっくり温まってもらって、久しぶりの我が家で寛いでもらおう・・
       ちゃんこ鍋

史談会、会合

 「朝はとっても寒い。天気予報でも大雪の恐れありとのことで、ここ四国松前ではそれほどではないとしても気温は低い。事務所で研修レポートの続きをしながら基本条例の再度チェックのため庁舎へ。最終の打ち合わせを済ませまた事務所に戻り、前に作っ
た名刺がほとんど手元にないので新しく名刺を作るためにデザイナーと打ち合わせを。さらに午後3時には史談会の皆さんが来られ、これからの活動方針や会員減少と高齢化に歯止めをかける方法は・・など、いろいろな課題について8人でワイワイ議論した。」

 午後3時ごろには雪が舞っていた。本当に寒い1日だった。でも部屋の中では、史談会のことでみんなが真剣にいろいろなことを考え、時々脱線しながらそれでもいろいろな方法を模索しながらでも変わらないといけないという思いは一つで、観光部門の弱いところそこに史談会がガイドなどにも力を貸すことができるし、義農作兵衛生誕300年祭が14年後に来ることについて今から準備していかないかなどと町域的な計画も。ただその頃までみんな元気でいられるのか??

 皆さんにはコンサートの宣伝もさせてもらったし、事務所は気を使わずに皆さんいろいろ議論ができるので、気に入ってもらったようだ。
 ワクワクレポートも皆さんにお渡しできたし、私にとっても事務所の有効利用は望むところでもある。

 来週から2月末まで気の抜けない忙しさが続く予感。息子も明日いよいよ帰国する。部屋の掃除も必要だし
あ~大変だ!

チケット依頼に奔走

 「今朝は全体に暗くて雨模様。風はないのだが、なんだか底冷えがする感じ。午前中にラブをシャンプーに連れて行き、庁舎によって夫から頼まれていた案件を関係部署にて処理を。そのあと事務所に戻ってデスクワーク。また11時過ぎには事務所を出て、友人にお昼に会う約束をしていたので。いよてつ高島屋のプレイガイドの窓口にも行き、友人にもジャズ好きの仲間に広げてもらうように頼んだ。更にグランフジ松山店に行き、ここでもチケットやチラシをプレイガイドに協力を頼んできた。帰りにきれいになったラブを迎え仁いく。」

 いよいよ3月議会に向けて通告書の準備もそろそろやっていかないといけないし、今週はチケットを指定プレイガイドに納品し、販売依頼をしていく事に奔走。13日までにこの前行った研修レポートもまとめなければならないし、まとめやいいアイデアを提言できるように研究は続けていきたい。また作業部会の最終報告案の提出も控えている。ワクワクレポートもほぼ印刷が終わって、折り作業そして配布と送付の作業に入っていく。

 2月から3月にかけてどんどん忙しくなりそうだ。また今週末には長男がロンドンから引き揚げて、いよいよ日本でまた生活することに。でもここじゃなくて東京でだが・・・
 もう家も決めて、先輩の友人とシェアして家を借りるようだ。なんでも自分でささっとやっていくから世話ないのだが、さてさて二男の方はどうなるのだろうか。すべては2月末の試験結果にかかっている。卒業できたらいいのだが・・・

研修レポート作成

 「朝は少し寒かったけど、お昼近くには結構気温も上がって過ごしやすかった。午前中は研修レポートを資料を見ながら先進地とわが町との相違点をしっかり踏まえて書き上げて行った。ただ完全には仕上がっていない部分もあるので、明日引き続き頑張ろう。(一部資料が揃っていない部分もある)午後からは久しぶりにバドミントンサ-クルを覗きちょっと汗を掻いた。」

 バドミントンをやっている場所が北伊予地区の増進センターなのだが、ここに行く道が途中工事でずいぶん迂回路を通らされるんだが、そこに立っている交通誘導員さんたちがほとんどアルバイトなのか増進センター(町民グランド)への行き道を尋ねても『地元の人間でないからわからない』という不親切な返答が帰ってくるので当惑する。利用者にとってはかなり不便を強いられる。
             バドミントン
 国体が近づいてくるが、増進センターの中のトイレや洗面・脱衣所などはほとんど手つかずで、トイレの洋式が一つできただけで、予算が無いとはいえ、大勢の他県の人たちが来られるのに何と
も残念な気がする。仮設だけに頼るという国体室の考えのようだが、あの体育館も控室や救護室に使うと聞いているからあれでいいのか疑問に感じる。

 4時には事務所に戻って、またデスクワーク。ワクワクレポートの発送にかかる作業も始まる。印刷が終われば、折り込み作業がある。手分けして、どんどんやっていこう。
 明日はチケット配布依頼やフジグラン松山と高島屋プレイガイドに持ち込む作業。また楽器店などにポスター掲示などお願いしに行く段取りだ。さあ明日も忙しくなりそうだ。

デスクワーク&雑務

 「今朝からとってもいい天気。昨晩洗濯機にかけていたものを全部干して気持ちよくなった。午前中は事務所にてデスクワーク。コンサートチケットをお願いする協力者別に仕分けしたり必要書類を準備したり、結構雑務で追われて、あっという間にお昼が来た。昼食でいったん帰宅。そのあと1時よりフラダンスのレッスン。久しぶりに行くとすっかり振付を忘れていて思い出したころには終わってしまうのだから・・・」

 3時過ぎには事務所に戻って、さらに東温市にあるグランフジのサービスカウンターのプレイガイドに行って、事前に承諾をもらっているコンサートチケット30枚を運んで打ち合わせをして、そのあと買い物を済ませ5時過ぎに帰宅。

 ★洗濯物を取り込んだり、夕食の準備など7時ごろまで結構忙しい。夫は今が年中で一番忙しい確定申告時期で、事務所の職員さんたちはかなり遅くまで仕事をしているころだが、結構早く帰ってくるので、きっと部下に任せて最終的な責任は所長である夫が取る形で動いているのだろうけど、この時期は例年機嫌が悪くてイライラしている。
 だから必然的にほとんど会話が無い。必要最低限のことしかしゃべらない。あ~3月15日まではきつい時期だが、私も忙しいのでいい距離感を保ちながら過ごすのが、この時期のコツだ。

作業部会、着々と

 「今日は雨上がりのなんだか暖かい1日だった。朝から作業部会の準備のため8時半に事務所に入り、資料の用意をしてスタッフと打ち合わせをして9時前には庁舎に。局長にも見せて今日の会議の論点をまとめて、9時半から作業部会に入る。会の前には税務課から保険税の入力ミスがあって一部住民の方に増額請求と還付が生じていることの説明を聞いた。」

 作業部会では各項目条文ごとに解説を充実させて、問題とされる条文については文章の書き換えや再度共通認識を確認して、約1時間しっかりとチェックした。もう議論が後戻りする様な事態にはならなかったが、一言一句見ていくとやはり気になる点も出てきて部会のメンバーでチェックを入れた。そして一応最終案のまとめが出来上がったので、来週早々の臨時の全員協議会に提案できるところまで行った。

 午後からは、先日届いた菊池氏からの米軍空軍のジャズバンドコンサートチケットやポスターやチラシを事前に連絡している文化センターやエミフル松前のプレイガイドにお願いして、私に頼まれているチケット300枚の完売を目指した、いろんな人に連絡して行動開始だ。
 夕方には友人が事務所に来て、5月の旅行のことで書類を書きながら打ち合わせもした。

 今日も忙しく、あっという間に過ぎた1日だった。さすがに睡眠不足が続いているだけに、睡魔が襲ってきた・・

公民館研究大会

 「今日は朝から雨模様。夫は椿神社の最終日の活動のため朝早くから出かけた。10時半より雨の中告別式があって、故人の功績もあって多くの弔問客が来て会館はその死を悼む人々でいっぱいになった。午後から公民館大会があり文化センターに行き、本当は最後のサンコンさんの講演も聞きたかったのだが時間が無いので3時半には事務所に入った。昨日に引き続き6日の作業部会のための資料作りで解説部分の書き直しの文章の仕上げをしていった。結構確認しながら書き上げて行くので時間が掛かった。」
       P1090882 (250x173) 
 公民館大会では、永田、宗意原、塩屋地区の公民館活動の発表があり、それぞれの特色を出した活動紹介だった。
 皆さん役員さんたちも人集めや企画等に苦労されてるようだが、
やはリ斬新なアイデアというよりも既存の活動の踏襲という感じが否めないが、今後の参加人数の増加を望むならもっと工夫がほしいところだろう。

 シンポジウムの後には、バレー
教室の生徒さんたちの演技があったがとっても可愛らしくて会場のお客さんたちの心をシッカリつかんでいたようだ。
            P1090883 (250x203)
 
何とか明日の作業部会に間に合うように資料が出来上がったのでほっとしている。スムーズに議論が出来て最終報告案としてまとめれるように頑張りたい。

拉致問題解決に向けて・・

 「昨日、近所の方で私にとって大恩のある方が亡くなられたことを知ってとってもショックだった。今晩お通夜で明日が告別式だ。もちろん行くつもりだが、長く闘病生活をされていたのは知っていたのだが、本当に議員になってからいろいろな事を教えて下さり、いろんな面で支援して下さった方だけに残念でたまらない。午前中は事務所に入って、2日間の留守の間にいろいろしておかないといけない作業があったのでスタッフにも出てきてもらって、デスクワークをする。午後からは椿神社に行って、救う会愛媛の署名活動のお手伝いに行った。

 今日はとっても暖かくて、椿神社の境内には大勢の参拝客がやってきて参道は、何回も入場制限が掛かるほどの賑わいだった。
 ちょうど参道入り口辺りにテントを張って、そこで署名活動を行った。北朝鮮に拉致された日本人被害者を救うべく活動する団体である『救う会愛媛」の会員でもある私にとって、この活動は10年以上前からやっているのだが本当に解決できない問題だ。被害者家族はどんどん高齢化していくし、本当に生きて再開できるのか微妙な時期になってきているので1日も早い解決が望まれる問題だ。北朝鮮の若き指導者?は、この問題に触れることもなく、核開発のことしか興味が無いようで強権政治を推し進めている。
        P1090874 (280x210)  
 夕方には月心会館でお通夜があり故人のお顔を見に行って、
本当に生前もっともっと恩返しできるように議員として頑張る姿をお見せしたかったのにとっても残念で、心の中で御免なさいと言いつつ今後の頑張りを誓った。

タブレット導入、視察研修

 「今日は節分。とはいえ全く関係なしに研修は続く。朝ゆっくりホテルを出て、臼杵の街並みをボランティアガイドさんに案内してもらった。街並み景観の条例により、白壁に瓦葺の屋根付きの外観に統一されて、道も武家屋敷やその身分によって門構えも変わっていた名残を持っている建物も多かった。それをガイドさんがゆっくりと説明してくれて、わかりやすい街並みイラストマップを片手に約1時間ほど散策して最後に、こちらの名産品の展示してあるお店に入った。ここは豊富な地下水を利用したお酒や醤油など醸造業が盛んだと聞いた。お昼には古民家レストランで、創作料理を楽しんだ。またフェリーに乗って今度は西予市に。」
  P1090819 (250x188) P1090846 (200x150) 
 西予市では、議会にタブレットを導入しぺ-パーレスを図り事務効率を上げる、その実践を先進事例として学ぶために研修をした。これに事実上、導入にかなり反対の議員さんもいるのも事実だ。
          P1090852 (250x188)
 実際にどのように使いどのように活用し、どれぐらいの初期費用がかかって、導入メリットがどれほどあるのかを計算していかなければ、説得力はない。
 研修では実際に渡してもらったタブレットを動かしながら、前のスクリーンの内容を手元で視ながら、スマホのように字が小さければ指一本で大きくすることができるし、SNSやラインなども使えて、議員間討論や資料なども一斉に確認することもできて、とても便利だと感じた。課題もあって、セキュリティの問題もあるので外部データはいれずに通信受諾専用機として使用されているようだ。
 今後色々なハードルを越えて行かないとなかなか導入までには至らないだろうが、西予市さんのように総務課など行政側も巻き込んでいかないと予算化するまでに理解が得れないだろう。

 西予市での研修が終わったのが5時半過ぎで、帰宅したのは午後7時過ぎだった。さすがに疲れました・・

空き家対策、視察研修へ

 「今日から大分県に視察研修に。総務産業建設常任委員会の委員長として委員6名と職員2名の計8名で、3ゕ所2日間で回る結構ハードな研修だった。空き家対策というテーマから豊後大野市と臼杵市の2か所を初日に回り、次の日は午前中臼杵の街並みを散策し、午後八幡浜から西予市に移動してタブレット導入について今後の課題として先進事例として勉強させてもらった。」

 朝早く松前庁舎をバスで出発。9時半には八幡浜からフェリーに乗って2時間半で臼杵に到着。そのまま豊後大野市に向かう。此処では移住政策の一環として定住のためのいろいろな試みをしている中に、今増えつつある空き家利用を施策化して物を紹介され、そのきっかけづくりとなる空き家バンクの登録というのを市が窓口になっている。登録には申請書類などハードルがあるが、売買や賃貸契約が成立しそうな場合は仲介業者として専門機関の9社が作っている宅地建物流通センターがまとめて行く。毎年登録者が増えて契約成立しているようだ。その推進力として購買の場合も賃貸の場合もそれぞ補助金があったり、引っ越し費用や持ち家取得などにも補助金を付けたりしている。その財源は地域振興基金が使われているようだ。もちろんお試し滞在施設の開設が有ったり、地域おこし協力隊などもあって、定住化促進をやっている。
      P1090791 (250x188)       
 そのあと臼杵市に移動、ここでは移住定住施策体制の確立の一環として空き家バンクがあった。協働街づくり会議を設置して、移住促進、支援事業ができてきた。そこから移住、定住のサポート支援、また秋谷バンク制度がスタート、さらに平成27年からはまち、ひと、しごと創生総合戦略策定から移住支援補助制度も確立。移住希望者向けモニターツアーの実施、お試しハウスオープン。古民家を5年間、市が借り受けて、移住希望や検討している人に最大30日間貸出をしている。(1日2000円で)ここでも地域おこし協力隊の存在があった。またいろんな補助金制度があった。また移住後の人々の生活がスムーズに行くように移住サポーターの存在など住み始めてから問題を生じなくてもすむような工夫が見られる。此処でも年々空き家バンクの登録も増え、契約成立する割合も増えているということはいろいろな取り組みが功を奏しているということだ。
       P1090813 (250x188)
 夕方5時半過ぎに臼杵駅の近くにあるビジネスホテルに宿泊。フロントでこの前研修に行ったときにお会いした益田市の議員さんと偶然出会ったり、同じ臼杵に研修来ていることにもびっくり。夕食を戴く場所も同じところだったのでまたもやびっくり。1日に2か所回るというハードな研修だった。皆さんお疲れ様~。

推薦する会の会合

 「今日は朝から久しぶりの推薦する会の皆さんとの会合をしました。去年はほとんど会そのものとしての活動はなかったのだ。いろんなグループでお互いかぶっているので、いつも会っているような気がしていた。日常の忙しさにかまけて、会として正式には開いていなかった。ワクワクレポートの配布やブログなどを通して会員の皆さんには、私の活動状況や報告などを伝えてはいたのだが。」

 色々用事も重なって、みなさんに一方的にお伝えしているだけではもう1歩で、そのことに対する皆さんの意見を聞く作業ができていないのが現状だ。
 子育て支援と空き家利用のマッチング、高齢者の憩いの場所にできないか、小さなお子さんを持つお母さんやお父さんのちょっと立ち寄れたり、学童保育のようなことのできる場所や、月に数回の子ども食堂の拠点などにもできるのでは・・・・などの意見が次から次へと出てきた。

 ちょうど明日から私たち総務産建の常任委員会は、大分県の豊後大野市と臼杵市に先進事例としての空き家対策の実践例を研修させてもらうことになっているので、この議論が私にとっても視点を増やすきっかけにもなった。

 午後からは議会基本条例の解説書案についても仕上げて、最後のチェックを戴くことにしている。来週6日には作業部会もあるので、時間的余裕があまりないので何とか今日中にと焦った。
 とりあえず今日のミッションは、やり終えた。
 さあ明日の朝が早いので、もう休もう。荷物の準備も終えたし・・・