FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

地域防災士会

 「今日は1月最後の日。平成29年の新年を迎えたと思ったら、もう早や1か月過ぎている。本当に月日の流れの速い事・・。午前中は事務所にて議会基本条例案の解説案を書き上げ、一部修正しながらその作業を。昨日ほどの来客もなく何とかデスクワークに集中できた。午後からはいったん金融関係への用事があって、また4時半ごろより事務所にて6時半まで午前中の続きをして、ようやく予定していた解説部分を書き上げることができた。これで明日清書して一応出来上がる。これで2日から安心して研修に行ける。」

 夜7時より集会所にて地域の防災士会があった。年間事業予定と、それぞれについて大体いつごろやるのかスケジュールやその段取りについて議論した。新しく防災士になった新メンバーも加わって、6人での会議となった。新しく会長となった区長と意見がかみ合わずに、かなりヒートアップした議論となる場面もあって新人さんにとっては戸惑う場面も。
 2月には早速自主防災講習会があるため20分くらいのダイジェスト版パワーポイントも作成しなければならないようになった。またスタッフと相談しながら期間内に作成作業にかからないと・・
 当分忙しさは続きそうだ。また今年は自主防災会結成10年目の節目の年にもなっているので、広報紙もいつもの倍の大きさのニュース発行も予定している。

 とはいえ、海の向こうではしきりに大きなトランプ砲が飛んでくる状況に。一定の宗教や人種、皮膚の色などで入国拒否をしたり差別することを提唱する大統領令としてどんどん出てくることに異常さを感じる。
 保護主義や温暖化を促進させるようなエネルギー政策、多様性を認めず特に移民難民を入国させないことがテロから自国を守ったつもりになっているその考え方に全世界から講義や猛反発を受けている。
 安部首相は10日に日米首脳会談に臨むが、ぜひこのトランプ氏に負けないしっかりとした国益を損なわない会談をお願いしたい。

My Birthday

 「今日は私の誕生日。歳はあえて言いませんが、やはり誕生日はなんかウキウキ。お昼のランチをスタッフとその仲間4人で事務所近くの自家レストランで、おいしい創作料理を楽しんだ。とはいえ今日のミッションは相当ハードなものだったんだけど、今日に限って次から次へと来客多しで対応に時間が結構とられて十分に達成できていないので、明日は本当に頑張らないと次の作業部会に資料が間に合わない。気持ちはあせるが捗っていない。ワクワクレポートはほぼできたので、2月1日の会議に皆さんに見てもらい校正してもらえるだろう。」

 フェイスブックには友達や友人、仲間からのお祝いメッセージや励ましの言葉がたくさん来てて嬉しかった。
 また夕方には夫からの食事の誘いに、誕生日を覚えていてくれていたことには、ちょっと安心。
 それまで忘れちゃったら、やっぱり残念だし、お互いこの先こうやってお祝いできるのもあと何年あるのかと思えば、大事な時間かもしれない。

観光ガイド研修会

 「昨日の疲れがドッと出たのか、気が付けば9時に起床。朝食抜きで10時からのはんぎりの会(観光ガイド研修会)に出席。松前町の魅力紹介、主に歴史遺産を中心に自転車で回る観光コースなどを紹介。またこれからのはんぎりの会の進め方や、ガイド育成やガイドコースの考え方などを議論した。」

 いろいろな意見が出て、今後の方策は皆魅力のある内容で、メンバーの見識の高さや意欲のほどを見せてもらった感があった。

 会の後、エミフルによって買い物を済ませ、明日私の誕生日なので一人でケーキとお花を買って自分へのプレゼントとした。多分夫に期待はできないので・・・
 帰宅後、一人ケーキを食べてお花も飾って気分転換。予想通り夫は仕事で帰ってなかったし、ちょうどよかった。
               誕生日 母の日
 いよいよ今日は全豪オープンテニス男子決勝でナダルとフェデラーの対決が見れる。なんだか二人とも以前の輝きを取り戻して、ケガを克服して、また一皮むけた二人の対決にすごく期待が持てる。

多忙な一日

 「今日は、朝10時には家を出て11時前に決められた駐車場に向かったが、そこに既に他の人が入っていてダブルブッキング状態になっていたのでびっくり、係の人の指示で別のところに駐車できたのだが、やはりきっちり連絡をして、そういうことの無いようにしてほしい。11時過ぎにコムズの調理室に集合、そこで今日の分科会の試食用の食材の準備、ワークショップの時に使う各テーブル上に置くラミネートした図面や付箋などグッズの準備も終え、スタッフ皆で軽く昼食を摂りながら簡単な最終打ち合わせをした。」

 12時には会場の4階に上がり机の配置からパワ-ポイントなど機器の準備、試食テーブルのセッティング、受付の資料準備、あっという間に開始30分前。
 今日の講師の消防署員のお二人が来られ、そのうちに参加者たちが続々と受けに来られた。
         P1090755 (250x188)   
 
6つのテーブルにそれぞれこちらで決めていたメンバー配置に合わせて座ってもらう。1時開始前にはほぼ満席となった。
  P1090763 (250x188)
 女性と防災の会のリーダーから全体説明、
そして講師の方から今日の避難所運営HUGゲームについてやり方、進め方について説明があった。
 テーブル上の学校の運動場など設備図、各教室等の図面、
そして体育館の中の図面などが用意され、イベント関係の広報ができるような用紙が準備され、それぞれのテーブルのメンバーと私たちスタッフが避難所にやってくる人々やイベントのカードの読み上げ係がお互いの紹介並びに役割分担の確認をして、いよいよゲーム開始。
 最初の15分は作戦会議、
そして次々に入ってくる情報や人々をどうさばき、避難所運営をスムーズにやっていくか、施設をどう利用していくか、特にトイレの問題、ペットの問題、またお手伝いを要する人への配慮、外国人、新生児や妊婦さん、認知症、うつ病など環境変化に弱い人たちへの配慮、次々に起こってくる問題に冷静に判断して仕分けていくという難しさ。皆さんかなりお疲れモードのようで、たった45分のゲームでさえもこれだけ大変な状況が起こってくることなど、このゲームは何回もやって初めて少し先が見えた仕分けができるということに気付く。
             P1090769 (250x188)

 そのあとブレイクタイムとして黒潮町の缶詰め試食タイム。
 受付で300円の会費を集めているので、ここでみなさんしっかり食べて帰ってもらうようにして、感想を聞いたり、会の方からこの缶詰めが7大アレルゲンを省いたとても体にやさしく、し
かも必要なエネルギーを供給できるものだと説明、
また備蓄についての考えとしてローリングストック法というのがあるので、壁に張った説明図を基に簡単に話す。

 最後にそれぞれのグループ発表、どこにポイントを置いたのか、
苦しんだ点など、それぞれ6つのグループの代表からの話を聞いて、講師の方からの総評。さらには私たちからの提案としてヘルプカードを使って周りの人たちに助けを求める手段として使おうと提唱した。3時間の分科会は無事終了。
   P1090774 (250x188)
 本当に疲れましたが、
みんな充実の疲労感という感じになっていた。また2月にはご苦労さん会を予定しているので、この時またいろいろ反省点も出てくるだろうし、今後に繋げていきたいと思った。

 夜は、地域の役員会もあって、本当に忙しい1日だった。

ワクワクレポート完成に向けて

 「今日は比較的暖かい。事務所にて溜まっている仕事を片付けながら結構来客も多くて、つい話し込んでいると時間がどんどん過ぎて計画通りにはいかないものだ。午後からはワクワクレポートの残りの原稿や構成のチェック、さらには明日からの一部行事の追加写真の確認などをして、ほぼ完成に近づいたので推薦する会の会長に最後の校正と言葉を戴くためメールを送る。夕方から仲間との懇親会があるため松山へ。二次会では久々カラオケでコミュニケーションを。しかし皆さん良く歌を知っているし、上手だね・・。」

 明日は、コムズフェスティバルがあるので早く帰らないと…と思っていたのに、結局11時半ごろ帰宅。それから準備物のチェックなどして、就寝時間は午前3時前。あ~また寝不足だあ~~

議会改革ステップアップ講座 3

 「今日のお昼でこの研修は終わる。なんだかせっかく知り合いになれた皆さんとお別れするのは少し淋しいが、この学習したことを一刻も早く作業部会の皆さんに伝えたいし、他の議員さんたちにもまた事務局や行政の方々にも必要な部分については伝えたい。今日もとても寒そうだが、しっかり頑張ろう。」

 今日は昨日の自己ワークの発表を一人1分30秒で行うのだが、大方の人がタイムオーバーになってしまう。人前で話するのが大好きな方が多いのだから仕方ないけど、要領よく、わかりやすく伝える訓練にもなる。
 グループワークのような形で今の問題点の共有をして、
それぞれのミッションはある程度適ったのかどうかの確認も行われた。
 
 アンケートを書き込み、修了証を戴き解散。
昼食後には部屋を片づけてフロントで鍵を返し、1時51分のJR戦で京都に向かった。
 そのあと空港行のバスに乗っていこうとしたら、
またイタリアの時のように急にお腹が痛くなって1本遅らして公衆トイレに飛び込んだ。いや~冷や汗掻いた・・

 そのあとは時間通り飛行機に乗れて6時前に帰宅。疲れたが、
この研修をより有機的なものにするために、明日作業部会の皆さんに熱いうちにこの研修で学んだこと、みなさんにぜひ伝えたいことを語っていきたいと思う。

議会改革ステップアップ講座 2

 「今朝は外の景色を見るとブルッと来るぐらいの雪景色。さすが昨日から大雪警報が出ていたくらいのところだからね。今日は丸1日研修で缶詰だ。朝から山梨学院大学法学部大学院研究科長の江藤俊昭先生の議会改革のキーポイント的な話、さらには今その第2ステージに向かってい    るとの話が興味深かった。」
                            DSC_0520 (141x250)
 自治法96条の議決事件についてや、議員間討論がいかに問題をえぐりだす第3の道の発見につながるという考え方、独善性の排除として調査研究と住民との意見交換会つまり議会報告会のあり方などと関連させて議会改革の起点についてなかなか興味深い話を聞いた。
 議会報告会を実際に行っている議会の悩みとして、
するたびに参加人数が減っている事例など、その原因は、また住民の興味を引く、行ってみたいと思う報告会になっているかなど・・・
 先進事例としてワークショップ形式、
また光緒の部分を強めていく会、また出前講座のようにこちらからターゲットを絞っていくやり方など。

 総合計画を軸とした地域経営・・・新しい「
議会からの政策サイクル」質問→条例→財政
 飯田市、会津若松市の実践例から・・・・議会の通年化
 議員、議会の評価の目標設定→4年任期中、1年、
定例会ごとの項目に吟活動の要素を軸に評価表を作った場合の考え方など

 午後からは広瀬先生(法政大学教授)議会改革の成果とは、
議会と住民の関係→コミュニケーションできているか。
 市町村計画体系を設計、予算はパッケージで考える。
個々の事業審査、予算全体の校正審査、政策評価としての決算審査の重要性→課題の発見と改善意見→予算審査への反映
 
そのあとまたグループワークで班分けされたグループで課題をワークショップ形式で解決して発表する。これも時間内作業なので効率性を問われる。
      DSC_0516 (250x140)
 夕方最後に自己ワークの宿題が出て、
それを仕上げないとゆっくりした気分でご飯も食べれないし、ましてやコミュニケーションができない。頑張って書き上げてから、食事へ。今日が最後の夜になるので、みんなとラウンジに上がり交流の場を楽しんだ。

議会改革ステップアップ講座 1

 「日本中いよいよ冷蔵庫に入ったように寒くなった。今日は朝早く松山空港に行くと乗るべきフライトが欠航になっている。千歳から来る飛行機が雪のため来ないため延着、次の便の振り替えも満席とのことで滋賀県の唐崎にある研修所に11時半には入
らないといけないのに全然間に合わない状況・・でもここで事情を話すと30分は遅いのだがJAL便に振り替えてくれて、何とかつないで間に合うことができた。12時半からオリエンテーション、そして1時過ぎから議会改革ステップアップ講座3日間コースを受講した。」

 今日はその1日目で32議会で30数名で内女性議員は私ともう一人広島県の世羅町の議員だった。もちろんしっかりと話もできたので、今後ネットワーク仲間として広がりを期待したい。
 またそれ以外の議員さんたちともすでに議会基本条例を作って実際に報告会や政策提言、ICT化に向けた取り組みなど多くの議会が更に上を目指して進む中、色々な課題やハードルに直面し、このセミナーでそこを打破するためのヒントを取得するため来られてるようなところが多かったので、私自身少し気後れしながらも学ぶべきところも多く、非常に有意義な3日間になりそうな予感がした。
 
 議会改革のスペシャリストの講師陣にいろいろなテーマを提案されて、それを時間内に自分やもしくはグループ別討議をしながらまとめて、さらに発表するというかなり緊張する場面もあって、いい刺激になった。
 講義の最初にはすでに提出している事前課題についてのレポートの発表を2分以内で発表する方式は、タイムキーパーから時間になるとピりピリ音が鳴り出すのでこれもいい訓練になった。
 早稲田大学マニュフェスト研究所の中村、松野両氏の最強コンビでいろいろなシチュエーションで問題・課題を投げかけてくることで、私たちにいろいろなことを考えさせる・・・この学習方法がただ一方的に聞いているだけの座学と違って眠くなるようなことは全然ない。
 DSC_0517 (250x141)
             DSC_0524 (250x140)  
 明日は、また9時から講義が始まるので早めに休んで備えよう。部屋の中はもちろん寒くはなく、むしろ白熱した議論で暑い位だが、廊下や一歩部屋から出ると結構寒い。外は雪模様だから・・



地域総会

 「朝は雨模様。昼からは雨は上がったが、気温的にはやはり寒いままだった。朝のモーニングに久々喫茶店に。そのあと昼過ぎまで事務所にてワクワクレポートの原稿書きに。12時過ぎにほぼ出来上がったので事務所を出て買物をして、午後1時半から始まる地域の総会に出席した。28年の事業報告及び決算、更に29年の予算及び事業計画の承認、さらには一般会計に環境部の特別会計を廃止して挿入し、墓地会計の部と二つに分けること、またコミュニティ広場の獲得に向けていよいよ話が進行していく状況になった来たこと、企業字費の起算条項の新設や今までの分には運用せずに新規の分から適用することなど方向性を執行部から示され承認した。」

 区長が今年任期2年満期で退任されるので、新しく副区長が就任される。いろいろな課題や目標が引き継がれたことで、新区長も重い責任を負うことになるが、私たち住民もしっかり協力して目的達成のための努力をしていきたいと思った。  
 1時半に始まった会議が終わったのは3時半過ぎ、
しかも自主防災会の報告もあったのでボリュームのある会議となった。そのあと簡単な懇親会をして、1年間の執行部の皆さんの苦労をねぎらった。
 4時半には解散して帰宅。
それにしても集会所の部屋の足元はとても冷たい感じで、どうしても暖房の暖かい空気は下の方には巡回しないのだろう・・

 帰宅後は錦織圭とロジャー・
フェデラーとの全豪4回戦に釘づけ。夕飯を作りながらもフルセットのタフな戦いを観た。本当に圭もいいとこまで行くのだが、結局サーブの精度とスピードでどうしても元世界ナンバー1には落ちる面がある。これからの更なる上位を狙うには、ここが課題
だろう。とっても残念だったけど仕方ない。
マレーもジョコビッチも敗退しているのですごいチャンスはあったのだけど、フェデラーというすごい壁の前に打ちのめされた。
     フェデラー (230x152) 
 
トランプ大統領就任後の反トランプ大集会やデモが全然やまないし、むしろ分断が大きくなっているような感じだ。本当に混乱の世界の始まりの予感がする。
               gatag-00005956[1] (150x134)

関大松山支部 新年会

 「今日は風邪も寒さも弱く、過ごしやすい1日だった。午前中は10時より福祉センターにて、まちづくりの会(ハンギリ)の観光ガイドについての勉強会に出席。ボランティアガイドのベテラン野澤氏のお話を聞いて、さすがのトークに楽しませてもらって、さらには去年テレビ愛媛の番組で紹介された松前のおなじみの観光スポットやグル
メ、隠れた魅力などのビデオを視聴して、今後のはんぎりの活動にどう関わっていくのかを学ぶいい機会となった。」
                       DSC_0508 (166x200) 
 午後からは事務所にてワクワクレポートの原稿を書くため、夕方5時ごろまで詰めた。
 
 
夜は6時から伊予鉄会館で関大松山支部の新年会が予定されていたので、5時25分にはタクシーを呼んで出かけないと間に合わなくなってしまった。それでも結構、土曜日の夕方は道中混んでいてぎりぎりのラインだった。
 会場は参加者が少ないのかテーブル数も減っていて完全に40名を切るような参加人数で、しかも女性は私一人という出席で、なんだか寂しい限りだった。
 ビンゴゲームも、さほど盛り上がらない中でのプレゼント授与。
今回は早めにビンゴになったので大きな箱に入ったマッサージ機が当たった。帰りはそれを持って帰るのが大変。でもまだ時間が早かったので電車で帰宅。
       DSC_0510 (167x200)
 最後の写真撮影の後の円陣組で、
またもや逍遥歌の前口上を頼まれた。もう卒業させてもらってもいいのだけど・・・その上エール交換も。
 
今後の会の出席率アップのための方策をぜひ会員の皆さんには考えて頂きたいものだ。特に女性が参加しやすい会にしてもらいたい。ただ参加費を安くするだけでは来てくれないと思う。
 初めて来ても気後れしない、
楽しいイメージを残して帰れる会にしてもらうこと。私も常連で来ている方だが、会の趣向もぜひ考えて、少しマンネリ化しているのでは?
 次回に期待したい。

大寒、冷えました!

 「今日は大寒、1年中で一番寒い日だ。その名の通り今日は本当に気温も低くまた雪交じりの強い風が吹きまくり、午後3時には町内にも暴風雪の警報が出た。午前9時には自宅にパソコントラブル修理のプロに来てもらい、ネット環境について調べてもらい、あっという間に直してくれて他にメールの溜まったものの整理や使っていないゲームをアンインストールしてもらったりして、ほっとした。早速ブログを送信して事務所で打ち合わせ。」

 午後からは昨日の基本条例の最終案の作成に向けて事務局とも相談して問題になった条文の修正をしてとりあえず完成させたものを、今度のJIAMの研修先に持って行って今後問題になってくる文言などにチェックが入れたり、助言がもらえればなと期待している。そういう意味ではこのタイミングはグッド!
 色々あったけどようやくここまでこれたことは良しとすべきなのかもしれない。今後、実施面においては下部の要項が必要になってくるので、その作業を今後も引き続き行っていかなければならない。

 3時に庁舎1階にて別のアポがあったので、そちらの話に参加。
 4時前にはエミフルの郵便局に行き、ルーカさんへのお礼の品をイタリアに直送した。
 夫は大阪の出張から帰宅するのに、この悪天候でかなり遅延したようで8時前の夕食となった。

 錦織圭は4回戦進出で順調に勝ち上がってきたけど、今度の相手は以前の王者ロジャー、フェデラーだ。いい試合を期待したい。
 そして日本時間では夜中にトランプ次期大統領が大統領就任式にて演説をすることに。第1声の言葉が気になるところだが・・・

イライラ・・

 「少し寒さも和らいで仕事もしやすくなってきた。午前中は広報の最終校正があって、何か所か修正するところもありお昼前にはすべて終了した。それから事務局と議会基本条例の文言の形式チェックなど午後3時からの作業部会へ繋ぐ内容を確認、その後事務所に戻り、昨年から持ち越しになっている看板やガラス戸のディスプレイなど業者と打ち合わせをして見積もりを依頼。午後3時には作業部会を始め副座長が30分遅れで入って、事前のチェック表からの意見提言について報告するとともに法律用語の言い回しや形式についても考え方の説明をした。ほとんどの内容については確認済みなのだが、今になって条文の内容に異論が部会内で出たりして収拾に困る場面も出てきたが、この場では大幅な修正はできないし、そういう意見があるならこの2週間の間に提言してほしかったのだが・・疲労感が残る。そのあと6時からご苦労さん会を兼ねた新年会を議長主催で事務局とも一緒に行ったが、この段階でどうまとめていくかまたもや課題を抱えたような気分だ。」


 どちらにしても今後議員全員協議会にも議長の方から出してもらうことになるだろうが、中間報告書として部会の案を出しているし、その骨子は全体の意向を踏まえたものなので、そこに関わることについては作業部会と言えども勝手には変更できないところだ。難しい局面だが、どう乗り越えていくのか正念場かもしれない。
 また23日から3日間のJIAMの研修があるので、そこでの学習で解決策のヒントがあるかもしれないので、しっかり学び習得していきたい。

 懇親会では部会での気まずさを引きずらないように努めたが、終始頭には気になる問題として残留していた。
            イライラ・・
 もう一つの気になることも明日解決できればと思っている。ネット通信が家のパソコンにおいて止まってしまって、メールの新着も見れないしイライラしていたがプロに頼んだので明日朝には解決してくれるのでは・・・

デスクワーク

 「今日は少し寒さが緩んで、過ごしやすかった。忙しい毎日は変わらないのだが、午前中はデスクワーク。午後から久しぶりにバドミントンへ。少し汗ばむほど体を動かして、とても気持ちがよかった。ただこの増進センターへの周辺道路が整備されたのはいいのだが、途中までで来ていて通行止めになっているところもあって、迂回路をぐるぐる回っていくので、時間が掛かって迷子になりそうだ。」
                バドミントン
 ワクワクレポートの原稿書きを部分的に仕上げつつ、1月末にはほぼ出来上がる予定だ。
 議会だよりについては、明日で最終校正も終わり手が離れるので、こちらに集中できるだろう。

 午前中には事務所にて時々錦織圭の全豪オープンテニスの2回戦の模様をライブで視ることもできた。初戦よりのびのびと圭らしい素晴らしいショットが随所で見られストレート勝ちをしていた。ぜひ優勝まで頑張ってほしい。
      3回戦進出 (230x190)

 明日は作業部会の報告書提出後初めての会議となる。提出された意見をまとめたレジメも作って準備するようにした。

阪神大震災から22年・・

 「今日は22年前に阪神大震災が起こった日。いろんな所で追悼イベントや防災の講習会などが行われ、風化しないように改めて大災害への備えを確認していた。私の両親も当時宝塚の地で被災し、私もずいぶん心配したが幸い家そのものの被害は少なく、中の家具や日常品などの破損などがあり、寒い季節にライフラインを絶たれて厳しい生活を強いられていたことを思い出す。父は去年亡くなり、母はもう10年前から認知症で、この記憶はない状態になってしまったようだ。」

 午前中は先週からの目の調子ですっかり痛みはなくなったのだが、服用している薬のこともあるので眼科に行って再度確認してもらいほぼ治癒しているとのことだった。
 病院から事務所に戻り、ワクワクレポートの原稿書きや広報について事務局と連絡を取りながら最終校正に向けて確認し合った。

 午後からはフラダンスのレッスンで、今日からまた新曲に入る。やっと覚えかけの全曲をまたきれいに忘れそう・・
               フラ
 3時過ぎにはエミフルで買い物をして庁舎に立ち寄って、印刷会社からの校正上がりの原稿を受け取り、また基本条例に関係するチェック表の集まったものを持ち帰り19日に向けて準備する予定だ。

 どうも家のパソコンの調子が良くない。ネットが繋がらなくなっている。明日にでもコールセンターにヘルプを出すつもりだ。

母、健診へ

 「今日も朝から冬らしいキーンとした寒さを感じる始まりだった。母を愛の大病院に連れて行く2ヵ月に1回の定期検診の日だ。だんだん筋肉が弱くなっているのか、背筋を伸ばして座っていることが出来なくなって頭が下がってくる。車中でも後部座席に座っていると、シートベルトをしていても真ん中の方に持たれ掛かった状態になっている。以前は父が横に座っていたので、優しく母を支えていてくれたものだが・・・。目の方も瞼が重くなってきて、ほとんど半眼状態で完全に開けている状態をほとんど見ることが出来なくなってきた。血糖値は安定していて、前のような微熱は出ないのだが少しずつ衰えていく母の姿がやはりつらいが、これも仕方がないのかもしれない。」

 病院に行く道中で雪が降り始めたのでちょっと不安になったが、すぐに止んでくれてほっとした。
 11時には血液検査も終えて内科の方に移動してると、私を呼ぶ声が。よく知っている近所の知り合いの方が来られていて、しばらく一緒に待合をした。今日は1月初めての月曜ということもあって、大変混んでいた。待ち時間が長くなることも覚悟の上で、やはり1時間半近く待って順番が来た。かかりつけ医のお手紙も先生に渡して、次回検査の件など相談し早速対応してもらった。
終わったのが1時を過ぎていたが、ホームに戻ってお腹を空かしているだろう母を下し、すぐに昼食対応してもらった。私は保険薬局に薬を受取に行きホームに届け、帰りにエミフルで昼食を済ませ事務所に戻った。

 スタッフに頼んでいたワクワクレポート17号の発行スケジュールを確認して、1月末までに原稿入れ、2月初めの校正で中旬発行の予定だ。
 早速最初のあいさつ文を書き上げ、明日からレイアウトに沿って随時原稿書きに専念し写真・カットなども入れ込んでいく。
来週の23~25日はJIAMの研修に行くので、それまでに8割近くは仕上げないと・・。ガンバロ~
                   頑張らなくっちゃ!

静かな休日

 「今朝から天気予報通りかなりの寒波が来てるのか、とても寒い。一歩外に出ると空気が氷のように刺さってくる感じだ。雪こそ降っていないが、いつ降ってきてもおかしくない位の空模様だ。久しぶりに行事のない日だったので家の中の片付け、特に溜まっ
た新聞などをまとめて収集場所へ持って行ったり、
ペットボトルの仕分け用にラベルを外したり、それも勝手口の寒風吹きっぱなしの場所で作業していたものだからすっかり冷えちゃって風邪ひかないかと思った位だった。」

 久しぶりに夕方にはラブを連れて散歩に行ったり、近くのスーパーに買い物に行ったり、静かな休日を過ごすことができた。
 明日は朝から予定がぎっしりなので、
やっておくべきことが片付いてほっとしている。ただ写真のアップがフェイスブックにできていないので、これを何とかしなくちゃいけないのだ。

 今日はセンター試験の初日で、受験生たちは
大変な寒波の中遅刻しないように行かないといけないので気が気じゃなかったのでは・・・いつもながらご苦労様です。
 受験の時期を欧米のように、秋ごろにできたらいいのにね。

少し落ち着いた?

 「今日はキリスト教ではイエスの受難の嫌われる13日の金曜日だが、私にはそんなに悪い1日ではなかった。朝から広報委員会があっていよいよ12月号の原稿の校正上がりのチェックに入る。まだそろっていない原稿で白紙のページがある。そのための準備はしてきたのだが、他の部分については委員のみなさんと共に大幅レイアウトの修正
などをしながら、うまく午前中でページの完成が出来、キャプションについても事務局と委員長と3人で作業をしながら埋めていく事が出来た。と、その作業中に抜けていたページの担当者から連絡があり、私たちの準備したたたき台のページを大幅書き換えをしてそれでも何とか提出してもらったので、印刷会社に手渡す段階ではとりあえずぬけのない状態で渡すことができた。17日には出来上がってくるので楽しみだ。」

 午後の作業が終わったのが14時前、やっと昼食にありつた。何時ものコンビニ弁当を事務所で食べて、それから総務の研修先も決まったので事前質問を考えるため活動内容の先進事例をチェック。
 連絡すべきアポ先と日程調整などやっていると時計はもう4時過ぎ。写真の整理もしなくちゃならないし、片づけることは多くあるけど時間は待ってくれない。でも少しづつ仕事はいい方向に行っている。

 方、夫から食事の誘いが。行きつけのお寿司屋さんを予約していたようで6時半にはそこに行き、やっと一つの仕事の区切りがついていたので、飲むお酒もおいしくていい1日のような気分になった。
 今日こそゆっくりくつろいで久しぶりに、早めの就寝に努めよう。

コムズの打ち合わせ

 「今日からかなり冬らしい寒波がやってきて、朝から冷える。でも今日はコムズフェスティバルの避難所運営についてワークショップをするときの講師となる松山消防署の職員の2人に会って最終打ち合わせを女性と防災のリーダーの補佐として同行した。こ
の件はうまく進んでいるのだが、
いよいよ日が迫ってきているので試食の缶詰の件でその後の動きが見えずちょっと気がかりな面もある。」

 その前に事務所に行って昨日作成した原稿の清書をスタッフに頼み、メールで関係者に飛ばし、午後からの別の打ち合わせのこともあったので連絡をしたところ、関係者に最終会えそうにないので間接的に修正許可をもらいながら話を続けていく事で確認して、打ち合わせそのものは今日はないということが分かった。

 
その後夫から頼まれていたお供えのお返しや母への敷き毛布の購入のため高島屋へ。ちょうど全館冬物バーゲンをやっていたので、なんだか購買意欲が湧いていろいろな売り場に行って、デパ地下の食料品も買って、夕方6時前に帰宅。
 ラブちゃんが大喜びのお出迎え。
        ラブラブ

 ボールを持って来て遊べ遊べと、しつこくやって来る。1日中お留守番で一人ぼっちだったので寂しかったのだろうけど、こっちも長く付き合ってはいられない。ごめん。
 明日の広報委員会に向けて校正上がりの原稿チェックを。
今日こそ早く寝たいところだが、あ~すでに1時半だ。日付の変わらない内に床に就きたかったのだが・・

臨時議会

 「今日は朝から臨時議会で議運が9時から、9時半には全員協議会、そして10時から本会議。さすがに傍聴者は愛媛新聞だけだった。議案は松前・宗意原統合保育所新設に関わる電設工事関係の入札が3回目にしてようやく成立し、落札会社も決まったので金額が5千万以上なので議会の議決が必要となるため、定例議会閉会中の臨時議会開催となった。審議の中で入札額について、低入にかかるかどうかを示す数字の計算方法の件で担当職員の説明が不明瞭であったため一時紛糾し、あっさり決まるところが意外と時間が掛かった。」

 本会議後、年末にあった2件の談合の疑いありとの声に調査委員会で調べた結果、証拠となるべきものが出てこないためそういう事実関係はなかったとされ、結局再度入札やり直しがあって業者が決まった。
 その後の全員協議会においてプレスリリース後の書面による報告だけではいろいろなことがしっくりこないので、理事者側に説明をしてもらうことになった。
 その中で談合情報者について責任問題は、この件ですでに工事中だったものを談合の有無について調査中には仕事を中断させているので、その間の保障とか損害金の請求などされないのかなど・・・いろいろ質問が出て、結局警察のような強い調査権などない調査委員会の限界のようなものを感じつつ、そういった問題の上がった時の処理についての内規に則って事を進めてきたということが理解できた。
 もしこのことで不満があれば今度は公正取引委員会とか独禁法委員会などに訴えていくという方法が関係者にはあるので、町の内部の調査委員会の追及が甘くて承服できなかった場合はそういう道があり、そこでの調査で事実有と出ればその責任は町長にいくことになる。

 結局昼ぐらいまでかかって、基本条例の中間報告書に対する作業部会委員以外の議員さんの意見書提出の期限にもなっていたので、提出を求めたところ1枚しか出ていなかった。
 ただ16日を持って最終締め切りとしたので、今後ほかに出てくる可能性はある。
 出た意見を作業部会で整理し、今の基本条例案にそれらの意見を踏まえて修正点があれば手直しをするなど、作業部会として19日に始動する。
 その後私は23日からJIAMで25日まで3日間集中的に議会改革研修を受けワークショップなどを済ませ帰ってくるので、色々な今後の進め方や問題点突破のヒントも得て帰ってくるので、また部会を開いて皆さんへ報告することができるだろう。それから急いで最終案をまとめて行く予定だ。

 午後からは久しぶりにバドミントンのみなさんに会いに行って、会費を払い、お土産を渡し、プレーそのものは時間もなくできなかったが、その後史談会の新年会にも顔を出し、車のためにお茶で乾杯。
 4時半に事務所に戻り、広報原稿の残り修正分を書き上げる作業を。
 午後8時ぐらいまで事務所で、残りを夕食後2時ぐらいまでやって結局寝たのが3時という寝不足生活がまた始まった。

長浜へ

 「今日が本当の成人式の祝日なのだが、最近は当人たちの希望もあって前日の日曜にすることが多いので、わが町松前でも昨日式典そのものは終わった。今年もテレビ・新聞などで成人式の模様を特徴的なものを中心に全国的に配信される。やはり被災された地域など人生において衝撃的な経験がその後の成長に大きく関わるのだろう…家族の絆を強くしたり、知己に対する愛着や思いを強くする若者たちの思いを表現するものがいれば、祝辞を述べる市長に対しステージに上がり込んで暴れてみたり、飲酒で街に流れた若者が大騒ぎをして周りの人々に迷惑を掛けたり、本当にいろんな成人が誕生しているのだなと感じた。それにしても少なくなってきているのは間違いないようだ。愛媛県も1万3千人の新成人で、全体としては昨年より減っている。この先、日本を支えて行かなければならないのだが、上の世代があまりに多くて重い責任にある意味気の毒なようにも思えるので、なるべく我々がその負担の軽減を考える策を講じて行かなければならないだろう。」

 今日は午前中にしばらく行っていない母のところに寄って、イタリアのお土産を持って行った。ちょうど昼寝から目覚めたところで、昼食を食べる準備をしていた。私が行くと目を開けてるのか閉じてるのかわからない位の状態の彼女に声をかけると、何を言ってるかはわからないけど何かしら私に喋っている。でも喜んでくれているようで、やはり元気な顔を見るとホッとする。久しぶりに母とツーショットの写真を撮って、また来ることを約束して別れた。
        DSC_0499 (135x200)
 午後からは、長く行っていない墓参りに。長浜の坂の上にある墓には、なかなか歩いていく事も出来ないので一緒に車で行くようにしている。花を供え、線香をあげて手を合わせ1年の誓いを立てて、そっと心で祈る。今年もみな無事に過ごせますようにと・・
 帰りに長浜の魚屋さんでいけすの中で泳いでいるハギを刺身と煮付けように加工してもらって、今晩のおかずに。
 久しぶりに長浜のお魚、新鮮でとてもおいしい。この連休は忙しくて、なんだかあっという間に終わってしまった感じがするけど、それなりに普段できない用事も片づけることもできたような。
 さあ明日からまた頑張っていこう・・・

消防出初式&成人式

 「今日は行事がダブルヘッダーになっている。午前中は消防の出初式、午後からは成人式となっている。朝から大雨で出初式の会場もグランドからアリーナに変更になった。10時前に行くと私たちは3階の客席から2階の式典会場を覗くような感じだった。」

 いつもなら最後に放水式などもあるのだが、さすがにそれもできず短い時間で終わった。ただ室内だったために、あの凍てつくような寒さや寒風で手がかじかむ様な事はなかった。
   P1090733 (250x209)
 午後からは成人式。初めに校区別の写真撮りがあって、そのあとに町長の祝辞が。ただちょっと長いスピーチに『もうやめや』なんて野次が入ったりしてちょっと戸惑うことも。
 相変わらず女性は晴れ着姿が眩しく、男子の羽織はかま姿も結構いてたね。
             P1090738 (250x188)
 ただ全体に少なくなった感じで、少子化傾向は変わらずということなのかも。最初の乾杯の後、2時過ぎには会場を出て、今日は夫の誕生日なので夕食の準備も兼ねて買い物に。
 夜は、久しぶりにゆっくりと自宅で食事を。お歳暮で頂いたズワイガニを解凍して、食卓に。お鍋も揃えて65歳の乾杯だ!

落語とおいしいお酒の会

 「昨日が遅かったせいもあって少しゆっくり目の目覚めだったが、午前中はなるべく時間を割いてイタリア旅行について忘れないうちに書き上げようとブログ書きに専念した。午後からは買い物も済ませヘヤーセットに行って、5時過ぎのいつものお酒と初笑いの新年会にむけ準備OK」


 行きは歩いて岡田駅まで行き、電車に乗って市駅まで。そこからタクシーで
道後温泉のふなやさんに。会場には5時半ごろに着き、受付を終えて今年は畳に座布団の形でまずは桂小春団二さんの落語2席で楽しませてもらった。

 そのあと休憩をはさんで懇親会に。此処もまた座敷に各台座が置かれ、主催者曰く「第19回目を迎えるこの回の初心に返って座敷形式にしました」とのこと。でも私的にはかなり足や膝がピンチだった。やはり食事はテーブルに椅子がいいのだけれど。
       DSC_0493 (205x250)

 今年も新酒がずらりと並んで、それをミニグラスに注ぎ会席料理と共に飲むと本当によく進んだ。愛媛の酒はほとんどの銘柄で飲んだ経験も味もわかっているので、あえて北陸や九州の酒などを楽しんだ。

 宴もたけなわの頃、小春団二さんによるじゃんけんゲーム大会。今年は早々負けちゃったので、豪華賞品[?]にはありつかなかったけど、友人はもらっていた。何時ものメンバーと多少新顔も増えて120人ぐらいの集まりで盛り上がった。私はこの会の常連になっているのでかなりの方とは年に1度の再会となる。

 9時半にはお開きになったが、いつも楽しく1年後の再会を期待したくなるのは、この会の魅力かもしれない。

やっぱ追われてます!

 「9時半より広報委員会に何とか間に合わせて、スタッフに託したレイアウトもメールで事務局に送ってもらったりして、つじつま合わせはできた。ただ飲酒後の原稿はやはり問題ありで、再度午後から書き直して何とか印刷屋さんに出すまでには間に合わせた。たぶん13日のカラー印刷上がりの時に多少校正すれば何とかなるだろう。問題は一般質問のまだ提出されてないものや本人との調整が終わってない分について、あまり時間がないことだ。」


 午後からは、ずっと事務所で缶詰状態だ。時々訪れるお客さん対応や電話対応、ブログの続きを書きながら写真の確認などもし、早く日常に追いつけるように残るは明日からの3連休に託そう。

年明け早々、追い込まれてる!?

「昨日十分に片づけられなかった原稿などレイアウトも含めて、午前中は事務所で缶詰に。何とかスタッフと出来ることをやって、スタッフが帰った後も続けてパソコンとにらめっこの状態だった。」

 今晩は、二男と友達のリクエストでステーキハウスへ。
 赤ワインのフルボトルを2本開けて、肉もガーリックライスも目の前でシェフが焼いてくれて本当においしかった。
 今日は松山城や大街道などをぶらぶらしたそうな、私も夕食だけお付き合いして二人はそのあとも飲みに行くと言って夜の町に消えて行ったので私と夫は代行の車で帰った。
 
 明日の広報委員会のために残ってる原稿をさらに家に帰ってからもパソコンをはじいて、眠い目をこすりながらも頑張った。

新春の集い

 「久しぶりの我が家の寝心地は、やっぱりいいね。足の痛みもかなり引いて、病院に行かなくても済みそうだ。昼には二男の友達が来て5日まで泊まるとのことだったのだが、その対応は夫に任せた。早速午前中は新春の集いがあって、文化センターへ。松前のいろんな分野の重鎮たちが集まっての年賀の式典だ。車なのでお茶しか飲まないけど、元気な顔で今年のスタートが切れることはすばらしい。」
 P1090708 (250x188) P1090710 (200x199)
 帰宅後は、事務所にて溜まった仕事を一つ一つ片付けていかなくちゃ~大変だ。喪中ハガキを出していても頂く年賀状にはお返事も書かなくちゃいけないし、広報の原稿が待ち構えている。史談会の再々校の原稿が返送されてきている。ブログも溜まっている。撮ってきた写真の整理も・・とにかく片付けないといけないことが山のように。
 二男とその友人は初めてではないので二人で自由に松山の方に出ているみたいだし、夫から今夜の夕食の集合場所の連絡が。私はぎりぎりまで仕事をしてそこに直行するだけだから、助かった・・
 二男の風邪がまだ治らず、今日はまじめに食事の後帰宅してきて、私はその友人と話をしながら洗濯をしたり片づけをして明日のこともあるので休んだ。

帰りました!

 「成田は日本時間にして11時ごろ到着。そこから羽田に移動。羽田から松山行のフライトが午後の5時ぐらいで、ゆっくり目の昼食を摂ったのだが、時間はたっぷりあった。もちろん日本食を食べたのだが、疲れと睡魔が襲ってきて、羽田では、空いた椅子を見つけると、そこで1時間ぐらい寝てしまった。夫もマッサージ機に乗って何回も腰をもんでいた。思いトランクにやられたみたい。私の足の痛みに比べたら、大したことはないと思うが・・」


 すでに自宅には二男が戻ってきていると分かっていたので、彼に連絡して夕食を北斗で食べる予約を頼んでおいた。

 結局帰宅したのは、7時前だった。かなり疲れていたけど、これから夕食の準備は大変なので予約は難しかったみたいだけど再度電話得ると今ならいけるということなんで、すぐタクシーをとばし割と待たずに食事にありつけた。
 二男との会話ももっと進めたいところだが疲れがあって、なんとなく口が重たく、食後すぐに帰った。帰宅後は荷物の片付けで、かなり遅くなった。

 ブログを書く余裕もなく、ベッドにゴーだった。

ヴァチカン市国見学ツアー

 「今日はホテルの方はチェックアウトして荷物は預けたままにして、息子の予約したHISのヴァチカン市国見学ツアーの集合場所へ行くため地下鉄を利用しようとまだ白んだばかりの市内を足早に歩き、最寄りの地下鉄の駅に行った。通勤列車ほどは混んでいないけど、今日から仕事はじめということかサラリーマンや学生たちが乗ってローマの忙しい1日の始まりという感じになっていた。ローマの地下鉄も結構わかりにくくてあちこち行ったり戻ったりしたけど、息子の後を迷子にならないように必死に追いかけて行った。」

 ようやく集合場所までたどり着き、まだ集合時刻には余裕があるので近くのカフェで朝食を立食して、今日のガイドさんに点呼を受けそこから約5分間歩きでヴァチカン市国の入り口まで行った。
     P1090564 (207x230)
 今日から一般開放してるとのことで大勢の人がずらりと並んで待っている。
 8時半から11時半の美術館中心の見学コースだったのだが、私たちの帰りの飛行機の時間が午後3時ということもあって、予定通りに行くのかちょっと心配だった。
 ツアーだったので割とスムーズに中に入れたのだが、結構セキュリティチェックが厳しくそこで思った以上に時間が掛かった。ただイタリア人ガイドのシモーネさんが流暢な日本語で詳しく解りやすく説明してくれたので、最後のシスティーナ礼拝堂までのいくつもの美術館や中庭、タペストリーや燭台、地図のギャラリーなど階段を上がったり下りたりホールを抜けたり、大変だったけど、素晴らしい経験をすることができた。もう歩く歩くだったけど・・
 壁、天井、廊下の床に至るまでルネサンスの息吹そのものの美術品、彫刻など写真を撮るのが大変なくらい多くのものを見てきた。ただ最後の審判などミケランジェロの傑作など大きな宗教画については撮影禁止のものがあった。
  P1090568 (230x173) P1090575 (230x153)P1090590 (230x173)P1090622 (230x173)P1090627 (230x173)
 ガイドさんの説明があった礼拝堂前から解散になったが、少し時間があったので、事前の説明通り廊下を抜けて階段を下りるとサン・ピエトロ大聖堂があって中の写真は撮れた。
              P1090701 (173x230)
 そこからサンピエトロ広場に出て全体を一望した。素晴らしい景色が広がる。歴代の法王たちがここで生活し、カソリックの教えを説き世界に発信し続けているのだと思うと、なんだか歴史の重みに身が引き締まる思いがした。
 そこから帰りのタクシーを拾うまで歩く歩く・・・・もう足の付け根から足裏まで痺れたようになって、特に下りの階段で膝が笑うような感覚で、前の男どものスピードについて行けず、悔しい思いもした。それ以上に横で腕を組んで女性の足並みに寄り添って歩くイタリアのカップルを見ていると、無性に腹立たしく思えてきた…何でこうちがうの・・
 やっとタクシーに乗って、ほぼ11時45分で時間通りの工程にほっとしながら、途中でホテルによって朝預けておいたトランクなど荷物を車に乗せて約1時間走って空港に到着。

 息子は私たちの便より約3時間後の6時発のロンドン行のフライトだ。
 免税品の手続きで税金が戻ってくるのでそれのため息子と並んでその手続きを終え、夫と合流してランチを。
 待っている間に最後のお土産を求めて、空港内を痛い足を引きずりながら購入してランチを急いで食べて、搭乗ゲートへ。そこで息子と別れ、今回の旅のツアーガイドをしてくれたことを労い、またの再会を約して別れた。
 帰りもビジネスでフラットで広めのシートで快適な旅を締めくくることができたのだが、行きと違って足の痛みがひどくて快適な眠りを妨げた。

2017 Happy New Year

 「2017年の朝を迎えた。日本では8時間の時差があるのですでに除夜の鐘、初日の出も終わって、お昼過ぎになっているだろう。ヤフーニュースで紅白は紅組の勝利だったと知った。それよりまた悲惨なテロ事件がトルコで起こったことが大きく取り上げられ死傷者が多く出ているとの報道に、胸が痛んだ。どうして人と人がこうして憎しみの連鎖を繰り返すのか、テロでは何の解決にもならないだろうし、この格差社会をどう緩和させてみんなが広く幸福感を持つことのできる漸進的な考え方を持つことができないのか…決して先進国のおごりを押し付けてもいけない、貧困と闘う人々に寄り添い、悩み、考えて行かなければならないと思う」

           P1090466 (173x230)
 今日はローマへ移動する。息子のおかげでとてもいいホテルに2連泊できてとても満足できる年越しが経験できた。

 フィレンツエからローマへは列車で2時間30分ほどで移動。昼過ぎに到着。

 駅からタクシーでホテルに。今日のホテルは5つ星ホテルなんだがかなり古くて、昨日までとは若干落ちるが贅沢は言えない。回転ドアで入るとこや天井が高くて、フロントからホールそして階段の手すりがライオンになっているところはとてもクラシックな欧州スタイルのホテルと言えそうだ。
 部屋に入るには時間が早かったので荷物を預け、市内散策へ。ローマは二度目の訪問だが、相変 わらずスペイン広場近辺は多くの人々であふれていた。

 美術館や博物館など見るところはたくさんあって、歩く歩く・・・もう足が相当悲鳴を上げていた。
  P1090478 (230x173) P1090479 (230x173)  
    P1090496 (230x173) P1090519 (230x173)   

 夜は息子がニューイヤーコンサートを予約していたので、午後7時に間に合うようにホテルに戻って準備して休憩もしてタクシーで会場となる教会へ。

 ところがタクシーの運ちゃんが場所をよく把握してなくて結局適当な場所で降ろされ、息子がまたまた走り回って探してやっとその教会がわかり、もう開始時間が過ぎていたけど入ったら、さすがイタリア時間ですね、まだ始まっていなくてギリギリ間に合った。オペラ歌手の男性と女性が交互にまた一緒に歌うスタイルで、ピアノ演奏者と3人のスモールコンサートだったけど、結構多くの人が来ていて1時間ぐらいで10曲以上は楽しむことができた。

 P1090545 (230x173)P1090546 (230x213)
 コンサートの後は、さすがにお腹が空いていたので、近くのレストランに入った。そこではハープ美人奏者の演奏を聞きながら、イタリア最後の夜を楽しんだ。途中私たちの席から少しはなれたところで演奏する彼女の姿が見えて、先ほどまで白い腕を優雅に出して演奏していたのに、黒いショールのようなものをかけて、まるで着替えたように見えたので、私が『あら、着がえたのかしら?彼女』と曲の合間に夫に言うと、自信ありげに『何を言うてるんや、人がかわっとるやろ」って、どう見ても同じ顔で髪も黒毛で同じように見えるのだが・・・夫は更にこう続けた。「黙って耳を集中してみろ、さっきの音色と全然違うやろ、弦のタッチが今回は強くなっとるやろ」と。

 さすがに私も息子も???マークがいっぱいになって、次の料理を運んで来た給仕の人に息子が英語で『ハープ奏者の女性はチェンジしたか』と訊いた。『NO,SAME』私も息子も大笑い。もちろん夫も照れ笑い。どう見ても同じ人だったのにあんなに自信ありげに言われるとね~。最後にショールを脱いで、またあの美しい腕が躍動しているのを見て、夫も納得したみたいだけど・・・夫の耳に対する??がずっと拭いきれなかった。

 先ほどまでのあのオペラに対する夫の薀蓄、批評も???ということみたい。

私も息子もお腹抱えて笑わせてもらった。ちょっと笑い過ぎて、気の毒だったかな?
         P1090560 (173x230)

 ホテルに戻ってからは、明日の予定もあるのできっちり荷物を詰め込んで、すっかり重くなったトランク。夫が文句を言っていたけど、確かに最初からすると重くなってるみたい。どうしてもお土産を買ってしまうので、ごめん。

 夫は来年のカレンダーを1枚買っただけなので、私が持つキャリーケースは重くならないわけ。

 明日は、かなり早く起きて朝食食べる暇もないくらい急いで集合場所に行かなくてはならないので、早く休もう。