FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

フィレンツェ、2016大晦日

 「気持ちよい朝を迎え、雲一つない好天気に散歩の気分も自ずとテンションが上がる。ホテルの周りは世界遺産となるような寺院がそり立っていて周りにいくつものロータリーのような広場があって、そこには道中画家たちやお土産を打っている露店などが点在し観光客の興味を集めている。ここで私たちは息子の知人でもありウンバルトさんの紹介もあって指人形芸人と写真家の夫婦と生後3か月の赤ちゃんの家族と会って、この街で生まれ育ったという奥さんの案内で街を一望できるデパートの屋上にあるカフェに。」


 そこから見える景色は明るい太陽に照らされて、まるで見事な街並みを描いたキャンパス絵のように見えた。
            P1090337 (200x116)  
 ミケランジェロ広場からすべてのフィレンツエの街並みが望めるとの話に、午後からのコースにそれらを踏まえて散策することに。1時間半の歓談の後みんなで記念写真を撮って、そこでショッピング通りまで歩きその家族と別れた。
  P1090367 (250x188)

 買い物を楽しんだり、ランチも済ませ、ミケランジェロ広場にタクシーで向かった。
 かなり高い丘の上にあるため、市の中心を流れるアルノ川をはさんで多くの寺院や美術館が立ち並ぶ姿が箱庭のようで、この景色を目に焼き付けていろんな角度から写真を撮った。
 また広場には大きなクリスマスツリーがあって多くの観光客や恋人たち、カップル、ファミリーが年末を楽しんでいた。

 

 今晩は息子がホテルでの年末ディナーを予約していてくれたので、夕方ホテルに戻ってから、しばらく開始時間の8時まで休憩して荷物の整理をして、いよいよ5分前にはホテルのレストランへ。

 なんと皆さんおしゃれして男性はタキシードやスーツに蝶ネクタイ、ご婦人方は胸元が大胆にあいたイブニングっぽいドレスにギラギラのアクセサリーを。

 私はちょっと着がえてネックレスぐらいは付けていったが、うちの男どもはセーターにズボンまさにカジュアルそのものだった。日本人というか東洋人は私たちだけだったので、ちょっと気遅れながら皆さんが揃うまでは水で我慢だった。結局9時前ぐらいに全員が揃い各テーブルの食事が来て、ディナー開始。

 夫はイタリア時間に不満げな顔だったが、郷に入れば郷に従えだ・・

 お食事は上品なイタリア料理で、デザートの前ぐらいにすでにお腹はいっぱいになっていたけど頑張って食べて、約2時間30分にわたるディナーに夫はもうほとんどギヴアップ状態だった。


 いよいよ2016年から新年へのカウントダウンの時間となった。ホテルから少し川べりに行けば花火が上がって皆が集まってお祭り騒ぎだ。夫は「部屋に帰って寝るぞ」と今回もカウントダウンには参加せず、私と息子でシャンペンを飲んだ後、外に駆け出し町のあちこちで鳴り響く爆竹や花火の音に、心ウキウキ川べりまで行った。
       P1090451 (230x119)

 ホテルに戻って興奮冷めやらずバーで少し飲んで、明けたばかりの2017年に期待を込めて、明日が早いので床に就いた。

フィレンツェへ

 「今朝はなんだか頭もおなかの調子もよくなかった。それでもフィレンツエに移動するので頑張って荷物を持って駅まで行き、ボローニャ経由で憧れの街フィレンツエに。列車内では優しいイタリア男性にシートを勧められ、息子と向き合いで座っていると向こうから英語で話しかけてきた。彼は精神科の医者で写真家でもあるらしい。スマホに入った画像を見せてもらったが、建物の写真が多かった。また息子とはフェイスブック交換をして、なんだか難しい芸術的な話を英語でやり取りしていたが、彼の英語はあまりイタリア訛りのない聞き取りやすいものだった。若くてハンサムな顔立ちのイタリア男性は、最後に年齢が46歳だと聞いてちょっと驚いた。これからイスタンブールへ仕事で行くと言っていたので、ちょっと心配になった。心配は的中・・(元旦に大きなテロ事件が起こっていた。)」


 ボローニャで列車を乗り換え、フィレンツエへ。この間少し食事をして、食べたかったマルゲリータのピザを注文。おいしかった。

 ランチの後は、更に特急に乗って約30分でイタリアでも有数の観光地フィレンツエに到着。
 1時過ぎに駅前広場にたどり着き、この近くでピサの斜塔見学のツアーに参加する予定だったので、その集合場所を探すのになかなか見つからない。息子が走り回って探している間に、私のお腹が急激な下痢痛。
これからバスに揺られて90キロ先のピサまで行くのに、大変なことになると思った私は夫を残して近くのホテルのトイレに飛び込んだ。危機一髪だったが、油汗状態でとにかく胃腸薬も飲んで、ようやく収まった。

 集合時間まで5分を切っているのに見つからなかった場所が、なんとなく日本人が向こうの方に集まってる感じが見えて、そっちへ行くとそこがHISのツアーバスだったので直接ホテルに荷物を置いておく時間がなくてバスの荷物入れに。ぎりぎり間に合って、そこから約1時間30分かけてピサに。
 到着後必要な物を最低限持ってバスを降り、さらにそこから専用のチュウチュウトレインのような2連結のバスに乗って斜塔のあるドウオーモ広場には美術館やロマネスク建築の洗礼堂、納骨堂などがあり一番奥の方に斜塔が経っている。まさに写真の通り斜めになっていて、1200年代の工事途中で傾いているのがわかり一旦中断して1990年に大幅な修復工事をして補強しているが、4、5度の傾きはそのままで現在に至っている。
 大勢の観光客が来ていて、入場制限もあって一度にたくさんの人は入れない。293段の石の螺旋階段を上って7層目まで上がれて外回りのベランダから下の景色を見ることができる。
     P1090289 (150x200)

 とにかく上る途中で傾いているし狭いし、心臓がアフアフして何度も休憩入れなくちゃならなかったけど、私の家族の男どもはさっさと上がってしまって私が8部目ぐらいのところでちょっとふらっと転びそうになった時、さっと手でささえてくれたのはやはり優しいイタリア人男性「マダム、大丈夫ですか?」ってにっこり笑って・・・疲れが吹っ飛ぶ瞬間だった。

 上に上がって一望すると、感動の景色が夕日と共に目に焼き付いた。
        P1090303 (183x200)

  帰り着いたのはもうすっかり夜になったフィレンツエの町で、とにかくホテルにタクシーで移動し、チェックイン。
 このホテルで2連泊なのだが、この旅行中で一番素敵なホテルだ。格調があって部屋の家具も調度品、照明器具すべてが上品なインテリアでコーディネイトされていた。

           P1090331 (250x188)
 荷物を置いて近くのレストランに。おいしいトスカーナ料理、夫はお決まりのボンゴレスパ、肉料理もボリュームたっぷりで、また胃腸薬のお世話になりそう。でもワインが入るとつい食事が進んでしまうのだ。食いしん坊?

 すっかりいい気分になって部屋に戻ってシャワーを浴びると、急激に眠気が。

 昨晩の睡眠不足が、ここでど~と来たみたい。私が一人でクイーンサイズのベッドに、繋がっている隣の部屋のツインに夫と息子が寝て、本当にぐっすりと眠ることができた。

イタリア観光

 「ミラノの朝は、上天気。でもやはり少し寒い。今日は朝から息子の友人でもあるウンバルト氏と彼のお母さんに会いに行くため汽車に乗ってボローニャを経由してイタリア半島のちょうど長靴の上の部分で海に面したリミニという港町に向かった。ホテルで朝食を済ませ、大きな荷物を持ってやって来る列車を待った。イタリア時間で若干遅れ気味だったが、そこから約2時間半、ボローニャからは特急便で速かったが、列車乗り換えのためホームからトランクを出したり入れたりが大変だったみたい。(私はとりあえず小さなキャリーケースだけだったからとリュックのみで動いたので)


 リミニの駅には2013年以来お会いするウンバルト氏が迎えに来ていて再会のハグを。ただ残念だったのは今回お会いしたかった彼のお母さんがインフルエンザのため会えず、その上彼の家での宿泊もかなわず、気を使ってウンバルト氏が駅近くのデザイナーズホテルを取ってくれていた。宿泊費の支払いもしてくれていた。

 ホテルに荷物を置いて、彼の案内で市内の散策に出かけた。
 (教会の前でパチリ)P1090232 (200x172)

 ローマにもミラノにも抜けることのできたこの町は  古くから戦いの要所にもなっていた。そのため第二次世界戦争の折には連合軍に攻められ、海運都市としての機能も失うほど戦禍がひどかったらしい。

 今はきれいな港、観光地として人々の往来も多く、ちょうど海へつながる川に係るアーチ橋が水面に移って眼鏡橋のように見えた。
    P1090243 (200x150)

 夕方には戻れないとのことだったので昼食を一緒に食べようという事になって、おすすめのレストランに行きたっぷり3時間のコース料理を頂き、キャンティのおいしいワインを白と赤の両方と食膳のスパークリンワイン、食後酒と結構胃腸に来そうなヘビーなランチだった。


 夕暮れは意外と早く、5時前にはすっかり暗くなる感じだ。石畳の道を踏みしめながら日本とは全く違う街並みを楽しみながら、ホテルに戻った。

 ホテルはデザイナーズホテルのため、赤と白とシルバー金属色で斬新なデザインの調度品や便器のあるとてもモダンな佇まいだった。
(フロント)P1090253 (280x171)
      P1090261 (280x210) (部屋の様子) 

 夜は、なんだか眠れなくて今頃時差ボケが出た感じだった。

イタリアへ

 「最初の訪問地ミラノに到着。ここには夕方6時45分に着く予定だったが、逆に1時間早く着いて待ち合わせていた長男はまだ来ていなかった。約1時間近く電話で連絡するのになかなか届かず、やっと7時前に迎えに来てくれた。大学の友人でミラノ在住の彼の自宅で前晩泊らせてもらったらしい。その彼もいっしょに来てくれて、市内のホテルに行く方法など教えてくれた。お土産も渡せずに失礼してしまったけど、息子の話によると超豪邸に住むお金持ちの息子さんらしいのでそこまで気を遣わなくていいとのことだった。」

 そこから市内までリムジンバスで約1時間ミラノ駅の近くまで行き、降りて駅前広場の美しいイルミネーションに気を取られ写真をバチバチとっていたら、ホテルまで移動中の歩きの中で背中に変な違和感を感じてふっと斜め横を見ると若い黒人系の青年が私の横を通り過ぎて行ったので、やられたかなと感じて担いでいたリュックのポケットを見ると、やはりジッパーが半開きになっていた。
 結局被害はカメラカバーだけだったのだが、来るなり洗礼を受けたって感じだった。これから1週間危機意識を常に持って、背中も注意だと自分に言い聞かせた。
 P1090196 (250x188) 
           P1090213 (300x225)  
 息子とは半年ぶりの再会だが、今回の旅行の滞在中のホテルやツアーの申し込みなど全部セットしてくれていたので本当に助かった。
 今日のホテルは四つ星クラスで中も充実していて、リラックスできそう。
 食事は9時過ぎになったが、イタリアの人たちは本当に陽気で食事も長く楽しむようで、結構遅くまで店も開いていてクリスマスから年末を堪能するようだ。
        DSC_0442 (280x157)

初のビジネスクラス

「朝8時の朝食ブッフェは昨日の夕飯と飲む時間が遅かったせいか全く食欲なしで、おかゆと梅干で済ませた。上野から京急線でスカイライナー成田行きに乗り、9時半にはターミナルへ。イタリア行の便は13時30分なのでかなり時間があるのだが、さすがに年末で国外脱出組も多いのか日本人もずらりと並んでいた。私たちもそのうちの一人なんだが・・」

 今回は初めての経験だが、ビジネスクラスで長時間の移動の疲れを緩和させるため、思い切って挑戦してみた。
 搭乗前からラウンジも別にあってゆっくりと待つことができ、座席シートも独立性が高くイビキも気にせず休めるし、なんといっても180度近く倒せるシートはベッド状態で寝ることを保証してくれる。
 また食事もサイドテーブルとは別の折り畳み式のテーブルがあって、その上に白いテーブルクロスを敷きピカピカのステンレスフォークとナイフ・スプーンがセットされ、一品一品真っ白な陶器のプレートに盛り付けられて出てくる。ワインの種類も多いのには驚いた。セレブな気分を味わいながら異文化の世界へ誘ってくれるこのひと時が、11時間という飛行時間を短く感じさせる物だったのかもしれない。

仕事納めしました~

 「午前中は事務所の机周りや書棚など、溜まりに溜まっていた書類の整理に2時間たっぷりかかった。午前中いっぱいかかってどうにかキレイになってスッキリした。事務所はそれで閉めてスタッフと別れ、予約していた美容院に行き、きれいにしてもらって夕方4時15分にはタクシーが来て空港に。ただフライトが1時間近く遅れていて、東京羽田には8時前に。そして次男と待ち合わせしていた上野駅には、9時前になってしまった。」

 今晩泊まるホテルの近くに日本料理の店を予約してくれていたのだが、オーダーストップの時間が9時半だったので先に行って店の人に事情を話し、またホテルまで迎えに来てくれた。
 次男は明日から行く福岡の友達と一緒に来てくれて、一緒に食事をすることに。以前に何回か会ってはいるのだが、ますます社会人として立派な好青年になっているような気がした。
 彼は福岡から4,5日と内に遊びに来てくれるとのことで、次男は年末の31日から留守番に入ってくれる予定。結局その店を11時近くに出て、またすぐ近くのワインバーでワイン2本を開けるほど4人で飲んでホテルに帰り着いたのは1時近くになっていた。
 さあ明日からの旅に備えて、早く休まないと・・

よい、お年を・・

 「昨日のクリスマスは1日掃除と書類の整理、部屋のかたずけに追われた。何とも腰が痛くて、ごみ袋8つも出したのでちょっと気が引けた。部屋はずいぶんすっきりしたが、これがどのくらい維持できるか・・それが大事なポイントだ。ただ絶対的な時間が足らないので部分的な片づけに終始したが、しないよりはましでしょう。夜は消防団の人たちと夜の巡回を。「火の用心」と叫びながら拍子木をたたきながら・・そして今日は年内最後の仕事日だ。」

 私の事務所としてはできる限り夕方まで原稿など仕上げておきたい。また途中で結構、暮の挨拶がてらにやって来られるお客さんがあって、結局すべてのことはできなかったが何とか広報の原稿も夕方には議会事務局と確認し合えることもできた。

 夕方7時前に食事をして、まだ全然手つかずの旅行の用意があるのだが、これも結構時間が掛かって、夫も自分の分を小型のキャリーバッグに詰めていた。
 私は大型トランクにお土産も含めて詰め込んだが、容積が大きいので比較的すかすかって感じになった。充分帰りにはお土産を詰めるスペースは確保できている。
 さあ明日はいよいよ出発だ。ただ昼までに最後の事務所の片付けと自宅の掃除もできる限りしたいのだが、あまり時間はなさそうだ。

 夕方の飛行機でいったん東京泊まり。二男と一緒に食事をして、翌日28日の昼の便でイタリアのミラノに向かう。そこで長男と合流する予定だ。フィレンツエにて新年を迎えることになるだろうが、向こうでテロとか事故に巻き込まれないようにと祈るばかりだ。
 今年は父が亡くなり喪中となったのでお正月を祝うことも遠慮だったので、外国へ行っての年越しを計画していたのだが4日新春の集いには間に合うように帰ってくるつもりだ。それまでしばらくブログはお休みに・・

 皆さん、いいお年をお迎えくださ~い。
           行ってきます~

クリスマスイブ!、ですが・・

 「今日はクリスマスイブ。とは言ってもまるでそういったものとは無縁の1日だった。朝から史談会の皆さんと会報原稿の校正作業を私の事務所ですることになっていたので、みなさん10時ごろには集まってお菓子やコーヒーなどを飲みながら、原稿に手を入れていく作業だ。私が担当した原稿は、昆虫の大家の研究発表のようなものだったので専門用語や難しい漢字や使い慣れない言葉など、かなりチェック項目が多くて何度も作者に聞いてみたことだった。結構時間が掛かるものが多いようで、例えば原稿用紙に手書きのものや本人に聞かないと意味が合解らない表現だったり、その本人がその場にいない場合勝手に直せないものもあったりする。1時過ぎに来年の新年会での再会を確認して、今日の校正を終えた。」
      P1090187 (300x225)
 そのまま私は事務所に残りコンビニで昼食の弁当を買ってきて、議会だよりの担当の原稿作成にかかった。
 資料を基に書き上げて行くのだが、元のフォーマットが無いものもあったりで結構時間が掛かった。6時前まで頑張ったが研修報告の原稿だけがまだ残っているが、これも事務局に確認してから書くことにした。
 そのため月曜日以降になるが、何とか26日の1回目の原稿提出には間に合うだろう。

 明日はクリスマス本番だけど、私は1日掃除に専念する予定。

第九コンサート

 「今日から3連休というのだが、そんな気分ではない。朝9時には松前・宗意原保育所統合の新設の保育所が、NTT跡地に10月オープンを目指して建設に着手する。その地鎮祭に出席。今日は朝から嵐のような大風が吹き仮設のテントが吹き飛ばされそうな中、式典は順調に進み寒さに震えながら滞りなく終了した。竣工まで工事が無事に進んでいくように願うばかりだ。」

 昼には母のいるグループホームに昨日買ったベストを持って行って、スタッフの人とも話をすることができた。母は昼食をほぼ完食して、満足そうだった。
 
 1時過ぎにはエミフルに行き郵便局によって、庁舎の駐車場も混んでいるかもしれないと置けるとこに置いて、そのまま文化センターに。そう2時から恒例の第九の演奏会だったのだ。
 毎年父とこのコンサートを楽しみに聞きに来るのだけれど、もうそれはかなわないことなので、一人で聴きに来た。
 会場はほぼ満席で熱気を帯びた感じで、8回目を迎えた今回は新町長もコーラスに参加されて蝶ネクタイ姿がとてもよかった。(坂東英二風で?)
        DSC_0415 (300x168)
 この第九を聞くといよいよ年の瀬だなと感じるのだが、エミフルの中も夕方にはかなり買い物客でごった返していて、車を敷地外に出すのに時間がかかった。

 夜のニュースを聞いていると、いよいよトランプが本性をあらわしたなという感じの発言を聞いてぞっとした。核兵器の増強を当分拡大すべきとしてその方針を明らかにした。せっかくオバマ氏の核廃絶の努力をと言っていた路線は180度変わるのか・・このアメリカと同盟関係にある日
本が、一番嫌な核兵器と共存する様な格好になっていくのではと懸念を抱く。

慌ただしい・・

 「今日も暖かい朝を迎え、なんだか春のような陽気。梅も早々に咲いてしまうのもわかるような気がする。とはいえ年の瀬の忙しさは相変わらずで、午前中は備えニュースの原稿の入稿がほぼそろってきた。残っている部分を持って来てもらえるように催促して、10時半にはそろって11時過ぎに防災士仲間が来て細かいチェックをして校正を仕上げてほぼ印刷に入れるような状態に。スタッフが午前中で上がるので、なるべく12時までにやりあげるようにしたので、私も午後からの買い物に行けた。」

 今度のイタリア行に使うお土産の最終的な買い物をしに行く時間がやっと取れた。日本の漆器のコーヒーカップや茶筒、ぺ-パーケースなどを購入、また日本の干支人形のお手玉だったりキティちゃんのお菓子入りポシェットなど、デパートの中をあちこち動いてほぼ買い揃えることが
できた。
 また母にピンクの軽くて暖かそうなベストをクリスマスプレゼントとして購入。
 6時過ぎにはそこからエミフルに行きソフトバンクに行って、国外使用の時の設定要領を聞きに行き、そのあと夕食の買い物をして7時半ごろに帰宅。

 今日は夫が忘年会なので一人のんびり8時ごろから食事、寝る前には洗濯をしてまだ何にも手を付けていない家の中の掃除のことが気になりながら今日も終わってしまった。
 書類の整理や片づけもあるのだがなかなか時間が無くてイライラする。もちろん旅行の荷物のまとめも全然手つかず状態。27日出発まで本当に時間が無くなってきた・・あせる~~~

原稿書き、追われてます・・

 「今日も季節外れの暖かさに、梅の開花が1か月も早く起きたりして、びっくりだ。午前中は備ニュースの原稿、史談会の研修旅行記の原稿再度チェック、議会だよりの担当ページの原稿書きと年末に片付けないといけない仕事が山のようにある。時間の許す限り一つ一つやっていくしかない。午後からも防災ニュースの各担当の記事がほぼ集まってきて、それをフォーマットにはめ込みながら仕上げていく。夕方には、ほぼ85%はできた。明日の10時ぐらいにはほぼそろって校正すれば、今週末には印刷にかかれるのでは・・」

 ニュースの目途がついたところで、議会だより原稿にシフトして私の担当ページに入っていく。委員会ニュース、一般質問については写真以外ほぼ出来上がった。
  明日は特集ページと条例や研修などの記事を入れるページなどを仕上げて行けば、ほぼ先が見えてくる。それから他のページの進行状況に合わせて調整支援はしていく予定だが、今回は自分自身26日までが年内最後の作業となるのでおそらく余裕が無いだろう。

  クリスマスが近づいて町にはジングルベルやきよしこの夜など定番ソングが流れて、まさに気忙しくなるこのころ、世界的には大きな事件や事故が起きるものだ。
 この2日間でも世界中で大きなISによるテロ事件が起きて多くの犠牲者を出していて、また貧困と憎悪の繰り返しとなっている。キリスト教徒とイスラム世界との単なる宗教戦争とは意味合いが違っている。メキシコでは花火工場の大爆発で、これまた多くの犠牲者とケガ人が出ている。クリスマスや年越しに打ち上げる楽しいはずの花火が、悲劇の火事と爆発に変わるなんて・・・サンタさんも悲しんでるのではないかな。

 明日からぐっと冷えて、風も強くなるらしい。いよいよ冬らしいホワイトクリスマスになるのかな?
    sI-snowman-3[1] (138x150)

仕事の山・・

 「今朝から気温が上がって、まるで10月の頃のような暖かさだった。少し雨模様もあったのだが、昨日で何とか史談会の会報原稿については一段落したのだがこれから防災士が作る備ニュースの皆さんからの原稿が予定日までに持って来てもらうなり、こちらに明日午前中までにすべて集まれば、予定通りの校了となるだろう。その間に議会だよりの12月議会分として入稿の準備に入る。また事務局とのやり取りの中で総務産建委員会としての研修先の選定に苦労してるところだ。行くとするなら1月後半か2月にかけてなのだが、相手先にとっても予算前の3月議会に支障が無ければ受けてもらえるけど、なかなか見つからない。」

 午前中は来客もあったり原稿書きや電話での打ち合わせなど、それなりに忙しい。
 午後からはフラのレッスン。今年最後のレッスンとなるわけだが、また年末、お正月をはさんで休みを取ると今日のレッスンの分をきれいに忘れてしまいそう・・
 フラが終わって仲間の皆さんと「いいお年」をと言い合って、ほぼ来年からの新役員を内定して別れた。

 その後いったん帰宅して、クリーニング屋さんから出来上がったものを整理して、原稿のこともあって議会事務局に行き職員と共にまた研修先についてパソコンを覗きながら調べてみた。まだ結論は出ていないが、絞り込む範囲を広げながら調べてみた。何とか年内に決めておきたいものだ。

 夕方にはいつもの検診のため行きつけの病院へ。いや~な体重測定、何またちょっと増えてる。が~ん!
          ショック

最終本会議

 「今日もいいお天気。気温も高めだし、コートが要らない日が続いている。そして今日は12月議会の最終日でもあった。大きな争点もなく順調に提出議案について可決され、午前中ですべて終わった。9時に始まった議会運営委員会、9時半からの全員協議会、10時半からの本会議、本会議終了後に手渡した議会基本条例とその説明も淡々と終わり、その後の広報の委員会も日程と役割を確認して、年末年始にかけて非常にタイトな日程の中で入稿していかないといけないので大変だけど頑張るしかないね・・」

 4月20日に予定している文化センターでの米軍のビッグバンドによるジャズ演奏コンサートのチケット販売について、文化センター事務局やフジ、高島屋のプレイガイドの担当部局に電話をして、更に申し込むための企画書について東北メディアクリエイションの菊池氏に連絡をした。これで両者を結ぶこともできてほっとした。

 また地域の住民からの問い合わせで不法投棄の荒れ地の管理について町民課で調べてもらった結果、管理者対応できれいにしてもらえるとのことでほっとした。

 残っていた史談会の会報原稿の初稿をメールにてようやく印刷会社に送ることができてほっとした。年内処理をしたかったので、これについてはまずは済んだ。
 今度は今週中に仕上げる防災についての地域ニュースの編集がある。とりあえず、みんなが締切日までに入稿してくれたらスムーズに行くだろう。
 あ~本当に慌ただしく、忙しい年の瀬だ。

家事に専念!

 「今日は朝からいいお天気で、気持ちよく過ごせた。夫は早くから仕事に出て私は久しぶりの休みではあったのだが、午前中は大掃除とはいかない小掃除程度で2階を片付け、特に二男の部屋にエアコンを取り付けてもらうため工事に支障が無いように片づけたり、階段まわりなども・・。年末年始を留守番してくれる二男のために壊れたエアコンをちゃんと新しいのに取り替えておくつもりだ。」

 午後からは手紙を書いたり買い物を済ませたり、夕方にはエアコンの取り付けにエディオンから業者が来て、夕方真っ暗になるまで頑張って工事をしてくれた。

 夕飯を作って一人で食べて、
7時には集会所で防災士会議があったのでそれに参加。
 総会で発表される内容について検討、
そしてぎりぎりだけど備ニュースを何とか年内に出して配布することに決めた。
 
そうなると原稿入れとか発行過程が相当タイトになるけど、頑張るしかないと皆なで確認した。

 明日は12月議会の最終日だ。議運が9時から始まるので、
早起きしないといけないので早めに就寝するようにしよう。

ゆったり過ごしました!

 「今朝は久々8時近くまで寝てしまった。それでも昨日が遅かったのでベッドからは出たくなかったけど。午前中にはエミフルに行って買い物も済ませておきたかったので頑張って起きて、行動した。そう部屋の掃除や片づけ、模様替えのためのグッズなどをニトリで購入。注文していた便座や子供部屋のエアコンなども購入。思ったほど車が来てなかったので駐車スペースがまあまああった。ついでにユニクロでもアンダーウエアを、ロフトでクリスマスオーナメントを買って、2時ごろ近くのカフェでランチを食べて久しぶりのオフを楽しんだ。」

 帰宅後模様替えのために買った暖簾を寝室に着けたり、洗面所のカーテンの交換や、シンク周りを少し整理して仕分けケースをセットして少しすっきりした。できる時に少しづつ年末の大掃除としよう。
 
今日も夫は大洲で懇親会と聞いていたのでゆっくり夕飯を食べていたら、7時過ぎにはもう帰ってきたのでビックリ。ある程度は食べてきていたらしく、残ったご飯でお茶漬けをすすっていた。

 明日も忘年会とかで、
体にもかなり負担が来ているんじゃないかしら・・・

スピード感がヤバイ?

 「今日は比較的暖かさを感じる1日だった。ただ忙しさで朝から来客を含め事務所で缶詰になりながらも時間の過ぎるのがやけに早く感じる日でもあった。しかもいつも発行している防災士が作る備えニュースがまだ何もできていないことに気づき、急きょ18日の会合に間に合うように原稿レイアウトを作ることに。中の記事は大体決まっているので、役割分担が決まればかなり早くできると思う。午後からは史談会の原稿の二日目の後半の分を書く挙げる作業に入った。」

 昨日も来たらしいのだが、ひめ銀の銀行マンが先日の書類の不備があったとかで書き直しとサインがほしいとかでやってきていろいろ事務手続きをしていたら、別の年金の口座の切り替えについての書類のことで話が出たのだが、それこそまだもらっていない年金について切り替えもないでしょうって話で、ちょっと勇み足だったからスタッフと一緒に笑いが漏れて・・店長さんはさてさて、どんな反応を??

 夕方5時半過ぎまで、原稿書きや他月曜日まで必要な書類などの作成などで、遅くなってしまった。なかなか自分のワクワクレポートまでには手が届かないのだが、来週にはぼちぼち原稿入れができればと考えている。

 今年もいよいよ残すところ10日あまりとなり、改めて時の経つ速さに圧倒されてしまう。
 特に今年の後半、父が亡くなってからが早かった。初めての直接的な相続という経験、それに伴う煩雑な事務手続きなどゆっくり悲しむ様な雰囲気でなかったことが時間のスピード感を助長させたような気がする。

 夫は大阪に出張で、ゆっくっりとした時間が流れているような気分で、あ~夜更かししてしまった。

予算決算常任委員会

 「今日も曇りで肌寒い。洗濯物も干して9時半には予算決算常任委員会に出席。12月一般会計補正分について審議。ただ会議直前に総務部長、財政課長、入札技官の3名が並んで、神妙な面持ち。今朝の新聞に載っていたらしいのだが町の発注した町道工事指名競争入札で談合情報が寄せられ、同日の入札の延期と既に始まっている汚水管敷設工事の指名競争入札工事にも談合情報があり、その疑いがかなり信憑性があるとして町公正入札審査化委員会が開かれ入札延期や工事中断を決めて、関わった計20社に事情聴取をする予定。あってはならないことだが、事実関係と今後について先の3名から説明を受けた。再発防止についての具体的対策は、示されなかったので少々の不安が残るのだが・・」

 一般会計の橋りょう工事について入札減少金の審議でまた不明瞭な説明があったために、かなり紛糾して結局昼過ぎまでかかった。

 そのあと基本条例の作業部会としての中間報告書として添付書類の
選択について、議長らと打ち合わせをした。中身について作業部会としては意見がまとまっているつもりだったのにまたいろいろ注文を付ける方がいたのでちょっとびっくりしたが、結局今の状況を正直に報告するという意味から作成した書類は全部最終日に皆さんにお渡しすることにした。
 
最終日の19日に議員全員にお配りして中身の確認と経緯説明をして、みなさんからの意見聴取のため次回の臨時議会時までに各自でチェックしてもらうことに。
 
また必要な修正が出ればそれらを修正して、できる限り皆さんの総意で作成できるように頑張りたいと思っている。
 やっと終わったのが午後2時前で、それから遅めのランチをして
買い物も済ませ、もう一度議会事務局に行って確認事項の伝言。母の介護関係の書類の提出を済ませ、帰宅。

 今日はプーチン大統領が来日して、安部首相とトップ会談を。
北方領土返還問題や共同経済活動や両国の平和条約の締結などハードルの高い交渉をどう展開していくのか、今後の動向を注視したい。

拉致問題を考える研修会

 「今日は朝から雨模様で少し寒い。9時半より文教厚生常任委員会があり、傍聴に。請願は医療関係、介護関係の現場での労働環境改善を求めるものだった。結果は否決。案件は一つ。その後、研修についての議論があったようだが委員会内の話なので、すぐ事務所に戻り史談会の原稿の確認をしながら文章の校正をして、つなぎの確認や挿入写真、説明地図など掲載資料についてもチェック。12時過ぎには事務所を出て、次の予定である会合に出るため準備。県主催の『拉致問題を考える研修会』に西岡会長(拉致被害者家族の支援組織救う会)を呼んでの講演会に出席。」

 少し早めに行って、夫が副会長をしてることもありスタッフとして受け付けの署名台で、来て下さった人々に呼びかけて協力してもらった。
     DSC_0399 (300x169)
 3時からの会合には、県、市町の職員、市民約350人が集まってきて、熱心に講演会を聴いた。特別失踪者の認定を受けた家族の大政由美さんのお母さんや山下綾子さんの従弟の長嶋さんなども、なかなか解決の糸口さえ見えないこの北朝鮮による拉致問題に悲痛な声を上げた。
 私たち支援者も自分のことのようにしっかりと受け止め、政府に対して強く訴えて行かなければならないと感じた。
 5時までには会合も終わり、会のスタッフや議連の会長、救う会の会長や事務局スタッフなどが集まって懇親会を。私もスタッフの一員として参加した。そこでも来年に向けてこの地道な活動の継続を誓って別れた。

史談会原稿、急がないと・・

 「今日は朝から薄暗くてしっかり雨が降っていた。気温も高め。9時半から私の所属する総務産建常任委員会があって、2つの条約の一部改正に伴う条例の一部改正と所管エリアの変更についての従来のエリア除外の件だった。どの案件も特に争点もなく、協議会で少し確認点があったりで、これも職員に聞く内容だったので本当に早く済んだ。総務産建の所管の部署の職員たちは資料をたくさん持って来てスタンバイという感じだったけど、ちょっと肩すかし?でも時間を有効に使えてその後事務所に帰って、史談会で行った県外研修の紀行文の投稿分を今半分ぐらいまで原稿が出来上がったいるが、まだ残りの分を急がないと年内に仕上がらない。おまけに会長から原稿を書き上げてそのデータを直接印刷会社に送ってほしいという依頼の電話が・・・」

 事務所にてスタッフがフォーマットに合わせて私の書いた原稿を編集してデータ修正してくれているので大変助かる。

 1時からはフラダンスのレッスンがあるので事務所で弁当を食べて、北公民館へ。本当に久しぶりにやるダンスについては全く忘れていたので思い出しだし頑張った。まさに頭の体操だ。
         フラ悪戦

 2時過ぎに練習後 、買い物など用事を済ませて、また事務所に戻って原稿書きの再開。6時ぐらいまで頑張って最後の防府市の場面からが残っている。

 明日は文教厚生の常任委員会があるので傍聴しておきたい。そのあと昼までの時間があればまた原稿書きの続きをして何とか今週中には印刷屋にデータを送れるようにしたい。

一般質問

 「今日は7人の一般質問が予定されている。特に午前中に久しぶりに多くを聞かれる先輩議員やかなり何度も聞いている内容と思われる事業のことについて質問が出されているので、これは長帳場になるだろうと予想はしていたが、それ以上に何と17時10分までかかった。質問内容と答弁が十分かみ合ってなかったり、何度も以前に聞いたような質問だったり、途中で答弁に困って暫時休憩もあったり、再質問の中で気に入った教育観の話でどこかの文章を引用してその部分を朗読したり・・・なんだか疲れる1日だった。」

  私は、①高齢ドライバーの免許証自主返納を進めていく対策、町ぐるみで考える方策について
 ②避難所にもなる小中学校のトイレの洋式化の推進
 ③来年7月からのスタート予定のマイナポータルのシステム受け入れの準備や懸念事項
の3つについて質問した。

 ①の回答としては、啓発に重点を置いてハード面や積極策についてはまだまだ不十分ではないかと感じた。
 ②については、思いのほか町内の特に小学校のトイレ洋式化が進んでいたのには正直びっくりした。
 ③については、導入に向けての準備は考えているが、まだ実際に市町に降りてきていない状況で、これから対処という感じだったので来年導入後にはまた質問していきたいと思った。

 明日は総務産建常任委員会があるが、研修について決まってないので皆に連絡ができないことが少し心配だ。

防災リーダー会へ

 「朝からいいお天気で、やはり12月にしては暖かいね。夫の申し出により午前中は久しぶりに夫婦で高島屋へ。とはいってもお互いそのあとの予定の関係で個々の車で行き、現地集合。本館7階のギフトセンターは結構な賑わい。夫のお歳暮の件で相談を受けたのだが好みや趣味もわからないので、相手方にチョイスしてもらう金額別コースのタイプにして送ることに。5階で軽いブレザーとブーツ型の靴を購入。ご機嫌でそれからはお互い別々行動・・・」

 しばらくお昼までの時間は行きつけの売り場に立ち寄って店員さんたちと会話しながら、年末の旅行用にちょっと商品を。
 そのあとコムズでの会議に備えて、デパ地下のお弁当を持って移動。やはりコムズの横の駐車場は満車状態なので、近くのコインパーキングへ。

 13時集合のリ-ダー会だったのだが、
みなさんが集まるまでには30分ぐらいあったので十分お弁当を食べることもでき、デザートのチョコレートなどをつまみながら会は進行。
 
今日のテーマは近づくコムズフェスティバルの「避難所運営体験ゲーム」について、女性の視点という部分も中に入れながら、どのようなワークショップにしていったらいいのかみんなで意見の出し合った。
 困ったことが起きてもなかなか言い出せない人たちの救済手段とし
てのヘルプカードの提案など、色々なアイデアが飛び出し、試作品を次回の集まりで披露してもらうことに。
 アンケートの中身についても色々な提言があり、
これらについてもほぼ出来上がった。
 夕方4時半ごろまでかかって話し合いは終わり、私は
次の予定のため急ぎ帰宅。

 夜は、久しぶりにバドミントンの仲間との忘年会。
7人の女子会は本当に賑やかだ。でも焼き肉を焼いている時は比較的寡黙。でも長年のお付き合いの仲間たちとは本当に気さくに話ができて、自然体でいられることがとてもいい感じだ。ここの所バドに行けなくて気になっているところなんだが、みんな快く迎えてくれるのでとても嬉しい。
 ラインでおば様同士で、
情報交換を遅ればせながらやり取りするところが何ともユニーク。女子高校生のようなスピード感はないが、あいさつ程度の気になる言葉は避けた大人の対応・・
 あくまでコミュニケーションツールとして使い方が賢明で、
本音トークはもちろん対話でって感じだ。

 
帰宅後は明日の地域の資源ごみ回収のために新聞などを束ねて玄関に。

公民館を語る会

 「今朝も少々暖かく何か天気予報の言う寒い冬のイメージとは違う感じがする。今日はフラダンスのグループでそのうちの一人の方のお母さんが入っておられるグループホームからの依頼があって、慰問に行くことに。9時45分に北公民館に集まり車で移動。10時ごろその場所に到着。着替えをして10時半には、スタンバイ。私は司会進行の役も頼まれていたので、今日の演目の3曲について施設の皆さんに説明をして、2曲目の涙そうそうについては歌手カードもコピーしてもらって、一緒に歌ってもらったりして皆さんとの一体感を持って踊ることができた。」

 11時過ぎに施設を出て、近くの源八(予約していた)にてプチ忘年会ランチをした。部屋になっていたのでゆっくりと大きな声でしゃべっても大笑いしてもさほど気にせず、和気あいあいと楽しめた。

 1時半には事務所に戻って、今日提出すると言っている基本条例の中間報告書としてまとめたものに不備が無いかチェックをして印刷にかけ3時半ごろには庁舎に行き、無事提出完了。
 また住民相談のあった案件について関係先の課に行き職員から説明を受け、相談者への回答ができるようにしておいた。

 5時過ぎに帰宅。今晩は北公民館にて社会教育・公民館を語る会があるので、来賓として祝辞を。
 岡田校区の8つの地区の公民館主事さんたちの各地区の今年の特に力を入れた活動内容の発表があり、同時に今後の課題などを語ってもらった。
 7時半から懇親会に入り、みなさんと共に話しながらまたいろいろな課題について語るいい機会となった。とにかく忙しい1日だった。

座談会反省会

 「今日もいいお天気で、比較的暖かい。昼ごろには汗ばむぐらいの日差しを感じた。10時半からネットワーク松前のメンバーが集まり、先日の子育て支援座談会の反省会をした。いろいろな意見が出て、これからのネットワーク活動のヒントにもなった。これからは子育て支援は、寄り添い見守るスタンスがいいのかもしれない。12時には近所の一般家庭でご飯を提供する美月さんへ移動。とてもヘルシーでおいしいランチを提供してもらって大満足。」
 DSC_0393 (230x129)  DSC_0392 (200x112)
 午後2時からは、事務所にて明日のフラの司会進行のコンテ作りをして、その後作業部会の中間報告書の最終仕上げのチェックをして帰宅。
 夫は東京からの出張から帰って、今晩は詩吟の会の忘年会で私はのんびりと久々にクリームシチューを作って美味しくいただいた。
 喪中ハガキに反応した親戚から父のことで電話が掛かったりお供え物が届いたり、やはり驚きの訃報だったのかもしれない。
 またお歳暮の届きだす時期だが、日中はほとんど仕事で留守が多いので夜に集中して宅急便や郵便関係の方々がやって来る。
 まさに年末が近づいてくる実感がひしひしと。

伊予市議会の傍聴へ

 「朝からとてもいいお天気で気持ちがいい。事務所で原稿書きなどいろいろ仕事があったのだが、同僚議員から伊予市の一般質問を傍聴に行かないかとお誘いを受け、他の議会も参考になるかもしれないと思い10時までに駆け付けた。」

 11人の登壇者を2日に分けて行うという事で一人40分の発言時間を有効に使って、市の産業活性(特に営農について)の質問や鳥獣被害やジビエの食肉加工に向けて機械の購入など、松前ではほとんど話題になりにくい問題についての質問など興味深い内容があった。
 また1問1答方式が私たちのイメージしたものと違っていた。いい物は取り入れ、今後も議会改革を進めていきたいと感じた。

 午後からは事務所で缶詰めになって原稿書きに勤しんだ。一般質問の発表原稿も書き終わり、作業部会の中間報告書の書き上げを急いでいる。何とか明日には作成し、終わると思う。

 夜には仲間との忘年会。
 市駅の近くのイタリア料理のお店で忘年会コースで飲み放題付きで3980とはお得感満載で、なんといっても美味しかったのが女子会向きかな。
 2時間という制限付きなのにオーダーストップ後もお話が尽きるまでゆっくりさせてもらったので、もう少しで伊予鉄の最終便に乗り遅れるところだったのだが、本当に駅から歩いて2分の近さだったので十分間に合った。話に夢中でおいしいご馳走を写メするのを忘れちゃった・・・
          女子会

12月議会始まる

 「今朝も暖かかった。今日から本会議始動。9時にはラブをみつももさんに連れて行って、シャンプーカットを依頼。9時10分には庁舎へ。9時30分から本会議で町長の諸般の報告から始まり、議員提出議案として議員の新しい年金制度、今度は厚生年金に加入することで議員を辞めてからの経済面のフォローで、なり手の少なくなった地方議員に一定の期待値を持たそうとするものだ。ただ労使で折半する負担金の財源の問題として、町の税金が使われるのかという懸念など質問すると、今後は法律が改正されると国による交付金措置で行くという回答だった。」

 ★条例案件5件、予算案件6件、議決を求めるもの5件、合わせて16件の議案に対して、即決のもの、委員会付託のものなどに仕分けられ、本会議場での質疑のあるものも結構あった。
 
 本会議場での議論が終わった後、現場視察が3件あり、県の事業の松前町管轄エリアについて職員の車で実際に行き説明を受けた。
 庁舎に戻ってきたのが、12時前だった。
 昼食を終えて2時からの予算決算常任委員会が始まる前に郵便局に行ったり、用事を済ませた。

 予算決算では特別会計の分で主に人件費に関する補正が主だったが、国保については高額療養費用があったので中身について質問すると、C型肝炎の治療薬1錠が数万円するものを数か月服用して病気治療した人が何人かいて、2300万円余りの費用がかかっているとの回答があった。
 介護保険については繰越金が結構あるので還元する考えはないのかという質問も出ていたが、一般会計への戻し金や年度当初の交付金未決定の間の振り替え充当などいろいろなものに消えるという説明があり、還元はできないとの考えだった。

 予算決算常任委員会が終了して、すぐ広報常任委員会を。
 12月号のそれぞれの担、役割分担、ページ配分の確認などを行った。

 すべてが終わったのは3時過ぎで、結局今日のフラのレッスンには参加できなかった。9日の出前フラの練習と打ち合わせをしたかったのだが、あとで仲間からの連絡や助言があったので何とかなるでしょう。
 帰りにラブちゃんも迎えに行って、可愛くなった彼女を乗せて帰宅。
        DSC_0391 (150x200)

今日も予定多し!

 「今日も暖かい朝を迎え、事務所に入ってからも暖房を使わなくても十分な温度を保っていた。10時には打ち合わせのため議会事務局へ。またそのあと事務所に戻り12時には地区の老人会の忘年会に出席して、みなさんと楽しく会食を。夕方の庁舎での行事のためノンアルコールで通して2時過ぎにはまた事務所に戻り、作業部会の中間報告書として提出する書面作りに時間が掛かった。その結果明日にはすべて清書し切れない部分もあるので、明日の提出でなく今週中に出すことを議長にお願いした。快諾頂いた。」
   P1090178 (300x225)(老人クラブ忘年会)
 午後4時から教育委員会主催の租税教育推進協議会に来賓として出席。町内の小・中学校、高校の児童生徒さんたちの税に関する標語やポスター習字そして作文など、優秀作品に選ばれた皆さんを表彰するときに同席させてもらって、お祝いさせてもらった。これからも租税に関する認識を高め、納税意識の向上に努めて頂きたい。

 そのあと議会事務局に行って総務産建常任委員会の研修について相談。行き先の検討を早くしないと、そろそろタイムリミットだから・・。
 九州、中国地方あたりで決めたいところだが、色々候補を挙げて行くのだがなかなかピンとこなかったのだが、何とか山口県の辺りでみつかったようだ。

 午後5時過ぎになって真っ暗になっている庁舎ガレージからエミフルに行って、買い物をして帰宅。明日はいよいよ本会議初日。忙しい日々が続くぞ~~~~

一般質問に向けて

 「朝から雨模様。昨日はすっかり夜更かししてしまって、しかも帰宅後ちょっと礼状を書いたり雑用をしているとついうとうと・・・気が付けば夜中の3時。そのため起床は少し遅めの9時前だった。友人から急ぎの電話なども入っていて起きてから結構後処
理の時間もかかって、気が付けば昼前に。
事務所に入ったのは2時過ぎ。予定では朝から一般質問原稿を作成するつもりだったのだが、ずいぶん時間ロスをした。それでも3分の2は出来たので残り3分の1を今週中にはできるだろう。」

 帰宅後はのんびり一人夕食。真田丸を見ていると西条の大会から戻ってきた夫が、ご飯食べるって言い出すし・・・飲んだらご飯は食べない主義ではなかったの!

 留守中にかかってきた夫への電話や伝言はつないだし、
私は明日からの忙しい1週間をどうクリアしていくか、全く年末まで予断を許さない状況になってきた。

防災士 愛媛県支部創設会

 「朝からとてもいいお天気で洗濯物がよく乾きそう。昨晩仕掛けておいた洗濯機から出来上がった衣類を出して干して気分いいね。昼までにはいろんな用事を片付けておかないと・・。午後1時から防災士の愛媛県支部を立ち上げるために有志22人が一堂に会して、来年5月21日の設立総会に向けていろいろ細かいことを決めて行った。もちろん事務局を買って出てくれたO氏の原案を基に、いろいろ意見を出して規約や役員構成など考え、約2時間で濃密な議論も展開して決めていけた。これを基に2月5日には、さらに細かいことを決めて行く予定。」

 午後5時から、この会の親睦を深めるための忘年会が予定されていたので1回自宅に帰って車を置き、ラブちゃんに餌をやってそれからタクシーで現地までとばし5分前には到着した。
 
皆さん防災についてとっても熱い人たちなので話はどんどん盛り上がって、その上お酒が入るとさらにボルテージが上がって部屋の中は熱気でむんむんしていた。
 その中でリヨンの絵本読み聞かせについて話題が盛り上がり、
東予や南予の方でも幼いころからのわかりやすい防災意識の教育が必要ではということになり、ぜひデモンストレーションをお願いしたいという話が出て、来年はまたその面でも忙しくなりそうだ。
      enkai_illust[1] (200x150)

全協&作業部会

 「朝から高めの気温。今日は12月議会に向けての議員全員協議会の日で議員提出議案として1件、理事者側からの説明のあるもの4件などで午前中いっぱいかかった。松前・宗意原統合保育所新築工事請負契約の締結で行われた入札内容や動産の買い入れ(情報セキュリティ強靭化対策機器の購入)、農業用倉庫付きの土地の現況返還、教育委員会の事務点検、評価報告書による検証などをおこなった。」

 昼をはさんで、基本条例作業部会第7回の会議があった。いよいよ中間報告書提出する手前の最後の会議となる。
 事前資料を基に前回の復習をして、訂正・修正個所のチェックをして、さらに提出時に今後必要と思われる規則や要綱についても継続して審議していく事を約束して、今度の本会議終了後に議長や他3名ぐらいに手渡し、さらに最終日に議員全員の資料も揃えみなさんにお渡しできるように準備することになる。午後3時にはほぼ意見統一もでき、無事中間報告として議長に提出できそうだ。
 3時過ぎには何となく7回にしてようやく一つに連携してきて、作業部会もスムーズな議論と審議ができるようになってお互いの信頼関係も構築されてきた。

 3時半には事務所に戻り、内容報告をスタッフにして5時には庁舎に戻り、そのあと帰宅。

消化不良にならないように・・

 「朝から曇りがちな天気で、少し肌寒い。午前中は明日の資料の件で事務所にて缶詰。作業部会は、たぶん午後からになるだろう。その前にある全員協議会での審議項目が結構あるので午前中いっぱいは使ってしまいそうだとの局長の一言。昼休憩で一回事務所に戻って喪中ハガキの出来栄えの確認等を行う予定だ。とりあえず今日はその資料を完成させよう。」

 午後から事務所にて、昼食抜きで引き続き資料作りのためデスク周りは大変なことに。古い資料は廃棄して整理しながら資料作りに昼食も食べずに頑張ったので午後2時半ごろには事務所を出ることができたので、明日の準備としてまあまあ満足できるものができたような・・・

 その後郵便局により、そのあと車のボディのちょっとこすった部分を直しに知り合いの車屋さんに。その近くのレストランで待っている間に直してくれて、磨くだけであんなに擦った部分がわからなくなるのには驚きだ。さすが職人さんの手だね。
 帰りにエミフルにて買い物。さあいよいよ12月議会だ。そして今年も残り1か月。有効な時間の使い道を考えながら動いて行かないと、予定したことをクリアできずに消化不良で終わってしまう。