FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

第1回 作業部会

 「ついに残すところ1日となった9月。なのにまた暑さがぶり返って来たようなそんな蒸し暑い1日だった。今日は議会だより原稿の第1次締切日となっているので、とにかくスタッフと一緒に頑張りながら、一方で作業部会のレジュメ作りを。また午後1時半から初めての作業部会を普段あまり使われていない議会図書室にて開催。私とメンバー4名でこれから限られた時間の中で議会基本条例の骨子を作り付随するいろいろな決め事を合わせて作っていかなければならない。今日は、これからの作業部会として普段思っている議会の活性化のためには何が必要なのかを、みんなで思いっ切り意見を出し合っていった。事務局は必要と感じた時に来てもらうことに。」

 午後3時までいろんな意見を出し合って、その間になんだか距離感も短くなって次回はその考えを付箋に書いて大きな用紙に張り出して仕分けしていく作業をしていこうということに。
 一つ踏み出した感があって、今後の作業に弾みが付きそうだ。コンセプトとなる条例の部分は抽象的な表現となるところなので、これはまたやはりたたき台が必要だけど大きく分けてやった部分の割り振りで整理していく事になろう。行政側に対する是正策も出ていたので、事務局がいなかった方が言いやすかったのかもしれない。
 そのあと事務局に次回に向けて概要を話し、ワークショップの準備をすることで終わったこと、自由討論をしてとてもいい意見交換ができたことなどを伝えて、また図書室で作業することも了解を取った。

 エミフルに買い物に行き、途中で夫から市内で夕食を食べようという誘いがあって、7時過ぎには行きつけの店に。私は気分的に作業部会の無事終了にほっとして美味しいお酒だった。

原稿書き、頑張るぞー!!

 「久しぶりにいいお天気。その分、結構残暑のように暑い。蒸し暑さも重なって事務所に行くまでは家事の途中で汗もかいて、洗濯物を干しているだけでじとっとくる。ところが午後3時を過ぎると曇り空に。そして夜には大雨に。やはり台風17号の影響なのか・・」

 午前中は11時まで事務所にて議会だよりの担当箇所の原稿書きに集中。
 そのあと史談会の活動場所である西公民館へ行き、先日依頼した夫の漢文訳詩の件でお話しを伺いに。

 昼からは用事もあって銀行などによってから、事務所にてまた原稿書きの続きをして5時ごろから定期検診で行っている病院に。
 夕飯はそのため7時ごろになった。
 明日はもっと頑張って原稿書きに勤しまないと間に合わないぞ・・・本当に暑い1日だった。

 アメリカではもっと熱いバトルが。 クリントン候補とトランプ候補のまさに大統領選を左右すると言われている90分ノンストップのテレビ討論だった。
 若干クリントン氏の優勢が、感じられたが残り2回でどうなるか・・・まだわからないが、個人的にはヒラリーさんを応援している。
 討論会1 (172x180) 無題 (169x180)

帰りました!

 「今朝は8時半に息子とフロントの横にあるロイヤルホストで朝食を。9時半にはチェックアウトを済ませ、10時にはホームに到着したカモメの列車に乗り込んだ。約2時間、二男と二人で旅する事なんて早々ないことだから、その時間を大切にいろんな
話をしながら福岡に向かった。12時過ぎには博多について、
駅の近くのグルメ街で昼食を食べ、地下鉄で福岡空港へ。」

 空港に着くと私は松山で第1、息子は羽田で第2ターミナルと別々なのでそこで別れた。ちょっとさびしかったけど次回の再会を楽しみに、さらっと別れた。

 3時過ぎの飛行機だったが、
さらに時間が遅れて松山に着いたのが4時過ぎだった。結局、事務所に寄ることはできなかったが、明日からしっかり広報の原稿書きと作業部会の準備に取り掛かろう。
 いよいよ現実の世界が広がってきた。
明日からしっかり仕事しなくっちゃあ~

納骨の儀

 「朝7時には起床。もうおばちゃんは起きて朝食の準備をしている。元気な方だ。そして手早い家事は昔から変わらない。息子はおばちゃんお手製のビール付の漬物や肝の生姜煮など、おいしいと喜んで食べていた。8時45分には準備してタクシーで長崎駅に向かった。9時10分には到着。すぐに今晩宿泊する駅の上にあるJR九州ホテルのフロントに行き、納骨には不要な荷物は預けて、午後からのチェックインに備えた。」

 9時半には彼ら(弟ファミリー)も預けた荷物を持って来てくれて、そこで少し時間をスライドさせて2つに分かれてお墓にタクシーで行き、大光寺さんの坊さんと10時に県立長崎南高正門前で待ち合わせていたのでそこからお墓まで一緒に来てもらい、いよいよ納骨の儀に。
 
はるばる持ってきた父の遺骨を墓の下の納骨場所に入れた。お坊さんはものの3分ほどの簡単な読経をして、お線香をあげて、お布施などお礼を渡し供物も持って帰ってもらい、バイクの荷物入れに入れて帰られた。
 
私たちは石の扉を開けて納骨を済ませた。あっけないほど簡単な儀式だったけど、私たちとしては父の遺志に沿ってこの一連の儀式が滞りなく終えることができてほっとした。
       P1080563 (250x188)
 
バイクに乗せれなかった長い塔婆やお骨入れの桐の箱や風呂敷など、供養してもらいたいものをそのあとお寺の方まで歩いて行ってお渡ししてきた。
 そのあと近くの予約しておいた浜勝さんで法事後の食事をした。
長崎名物の卓袱料理で喜んでくれたようだ。
 
そこではおばちゃんも一緒に7人でゆっくりと父やその前の爺さんや婆さんの話をしたりして、また次回法事の時の再会とそれまで元気でいようねと話しながら、店の前で弟ファミリーとは別れた。
 彼らは今日4時半の列車で帰るらしいので、記念の写真を撮って・

             P1080567 (250x188)

 私たちも長崎駅前でおばちゃんと別れ、
ホテルのチェックインを済ませた。
 そのあと積和不動産の吉富氏と約束があったので2時過ぎには彼の車で、
父の建てた賃貸アパートに行き、管理上のことでちょっと話合い、今後は私が後を引き継いでいるので振込先の変更などもしておかなければならないのだが・・
 用事が終わって3時半にはホテルに戻り、
息子とは夕食までお互いフリータイムとして、それぞれの部屋に戻った。
 夕食は隣のホテルニュー長崎の最上階にある桃林閣の中華料理を楽
しんで、のんびりと親子の夕食の時間が流れた。
 明日は10時20分のカモメで福岡まで行き、そのあと飛行場までは同行だ。

 夜8時半には部屋に戻り、私はシャワーを浴び、
ゆっくりと長崎の夜を窓越しに眺め、父との別れに寂寥感を。
 
でもいつかは私も向こうに行くんだし、それまではしっかり現世を生きて、そう父の年までは元気に頑張りたいと思った。


長崎へ

 「11時25分の福岡行のフライトに。手荷物は納骨のための骨壺に入った父の遺骨、お墓に置く塔婆など結構荷物が大変だった。でも航空会社の皆さんが親切にサポートして下さって無事福岡に。そして長崎に行くための特急カモメに乗車。ただ1時間遅い分でしか指定席はなく、結局待ち合わせ場所のホテルニュー長崎のロビーには4時過ぎに到着。息子も神戸経由で同じ時間位について、しかもロビーは結婚式でごった返していたので正面玄関の外に立っていると弟と3人の息子たちがすでに2時間前ぐらいには近くのホテルにチェックインしていて、彼らがやってきてそこで合流することができた。夕食に予約しているところにはシャトルバスが6時に出るので、それまで時間があったので明日必要な納骨に関係する荷物だけ彼らに預け、ホテルの部屋で弟と打ち合わせをして書類の交換など用事を済ませた。」

 今晩は私と息子は親戚のおばさんのうちで泊まらせてもらうことになっていたので、とりあえず夕食は彼らと共に予約していた店にバスで移動し、みんなでカウンターにずらりと並んでそこの目玉のてんぷらコースで久しぶりの再会と明日の父の納骨に向けてみんなで会食を楽しんだ。
 DSC_0212 (200x112) DSC_0213 (250x141) 
 また未成年者1名を除いて5名全員お酒が好きなもので、みんなで吟醸酒を楽しんだ。カウンタ―越しの長崎の夜景は絶品で、みんなも料理と共に堪能してくれたようだ。
 もちろん少々お高い値段には覚悟の上で・・・
         P1080560 (250x156)
 8時半には食事も終わり、そこからはそれぞれタクシーで今夜の宿へ。明日の朝9時半に長崎駅前に集合ということに。私と息子は親戚のおばちゃんのところに。9時前に到着、おばちゃんは84歳とは思えない元気さと頭の回転の良さに、息子の方が驚いていた。大きな家におじさんが亡くなって早7年になるのだが、きれいに維持しながらきっちりと生活をエンジョイされてる感じだ。
 おばちゃんと明日の予定について打ち合わせをして、12時過ぎには就寝。さすがに息子はもうその前に休ませてもらった。

最終議会

 「今日は9月議会最終日。9時の議会運営委員会に間に合うように少し早起きを。何時も早く終わる議運も10分延長するほど議会運営についてちょっと議論になった。さらに議員全員協議会においても副議長の辞職願の取り扱いを巡って、いろいろ意見が出て結局彼以外に立候補者がいないのなら選挙せずに決めてしまえばよいという意見が強く出て申し合わせに書いてないことだから(議長については2年という期間を決めたが)あえてやる気があるなら形だけのそういうことはやめたらどうかということになった。勿論たとえ形式であってもいったん止めてまた選挙なり指名推薦なりすべきという考えもあったが、今回は本人の意思もあって取り下げによる再任という形を取った。」

 このため今回の議長選・副議長選はなく、そのまま今の形を引き継ぐことになった。本会議場ではその案件は上がらずに終わった。今まで慣例的に副議長については1年で辞職願を出すのが通例だったので、きっと特に申し合わせに特記が無い以上これまで通りに合したのではないだろうか。これらも、やはりきちっと議会改革として申し合わせ事項に表記すべきなのだろうか。
 いろいろなことで議会活性化に向けて作業部会に問題が山積している感じだ。あ~頭が痛いな・・・
 まあとりあえず、すったもんだはあったが9月議会は終わった。
 広報委員会がこれから忙しくなるわけだ。29日には作業部会が始まるし・・・

 結局あのB型肝炎ウイルスの予防接種無料化の案件についても、あれだけ問題視して共産党の反対討論もあったけど、ふたを開けたらほとんど賛成で予算は通過した。

 さあ明日から3日間は父のお墓、納骨の義を滞りなく済ませて帰って来なければならない。
 ようやく6月2日の告別式からお骨を自宅においていたのだが、それを永久に眠れる場所へと持っていく。
 これで一段落ということなのか・・・

秋分の日です

 「今日は秋分の日。あいにくの雨で朝からお墓参りの予定の方には気の毒な天候だ。私にとっても本来なら長浜の急斜面のお墓に参拝しないといけないと思っていたのに、夫は朝から出張で行く予定はなし。家の仏壇と特設の祭壇に手を合わすだけになってしまっただけだが……ご先祖様ごめんなさい。」

 夫は朝からさっさと大阪の方に1泊2日の予定で行っちゃったので、私は24日には九州の方に納骨のため2泊3日の予定で出かけるのでまたもや擦れ違いだけど、今回はラブちゃんは預けなくてもどちらかがこちらにいるので大丈夫だ。

 午前中にはホッケーの試合を見に行く予定だったが、雨がひどかったのでさすがにプレ国体の試合を観たかったし、今日は決勝戦も見れるので本当は屋根なしグランドではちょっと抵抗があるので見学には行かず、事務所にて仕事をすることに。

 ちょっと提出レポートなど資料を参考に書き上げて行く作業を。また友人が来て一緒にコーヒーブレイクをしたり、次のお手軽旅の計画を立てたりで、結構楽しい時間を過ごした。
 いったん昼食のため帰宅。3時前の遅めのランチを食べて4時前に再度事務所に行く。
 さらに午前中の続きでレポートを書き上げ、6時前に事務所を出た。

 夜は、一人のんびりとすっかり秋らしくなった夜風を感じながら夕食を終え、明日や明後日からの旅の準備をした。
 明日は9月議会最終日。無事にスムースに終わるように祈るのみだ。とかく議長・副議長選などでもめたりいろいろ過去にはあったので、淡々と進むことに協力していきたい。

所用で走り回る

 「台風は日本全国にその爪痕を残して、やっと温帯低気圧になったが山や河川部の平地では土砂災害や冠水後の処理に頭が痛いところだ。私は母の薬を取りに愛大病院へ行き処方箋を出してもらって、午後から母のいるグループホームへ持って行った。ちょう
どおやつの時間だったようで、
割合機嫌よく私の呼びかけにも大きな声で返事をして
くれた。週末には父の納骨に長崎のお墓まで行くようにしているが、
母は連れて行けないけどしっかり繋いでおくからね。」

 夫に頼まれた来年の詩吟大会の構成吟の監修について、史談会の会長さんに相談したら受けて下さったので助かった。しばらく会の方にはご無沙汰してたものだから、厚かましいお願いかなと思ったけど快諾して下さったので嬉しかった。
 帰りにホッケーのプレ大会にも顔を出そうかと思ったが、
明日の午前中の方が決勝大会が見れるので今日行くのはやめて少し早目の3時半には帰宅した。

 24日からの九州行きの少しばかり準備もした。
お骨や塔婆などいろいろ荷物があるので忘れ物が無いように、荷造りしておいた。
 いよいよ祭壇も片づけてお仏壇に入ってもらうことになるわけだ。
写真も高いところに飾ることになるだろう。少し遠いところに行くようなそんな気がするけど、いつまでも引きずっていてはいけないし、父もしっかりあちらの国の人?仏さんにならないといけないものね・・
 明日はお彼岸だけど、
こちらのお墓参りはしていないけどいいのかな? 夫は何も言わないけど・・・
        お彼岸

台風接近

 「いよいよ台風が接近してきて、朝からものすごい勢いで雨が降っている。昨晩から降ったり止んだりしていたが、今朝はかなり激しくなっているがさほど風は強くない。ニュースで見る台風の位置はまだ九州の手前あたりなんだけど、勢力は落ちていないのでとても速度が遅い。宮崎・延岡あたりがちょうど進路になっていて、降雨量が半端じゃないほどすごい。9月一月分を半日で降っちゃうほどすごかった。町全体が冠水してしまうような事態が・・・おかげさまで警報は出ていたが、さして大きな被害のなかったわが町では今朝から通常通りの連休明けの忙しい日常が始まった。」

 10時ごろから事務所にてデスクワーク。依頼していた原稿が来たので、校正してまた編集時にレイアウトして整理していく予定だ。またフラダンスグループの衣装の一部の注文書を作ったり、今度の納骨の際にやっておかないといけないことをするために、電話連絡などこちらでできる準備に勤しんだ。

 午後から、フラのレッスン。11月10日の大会に向けての練習もしっかりやらないといけないのだが、新曲も覚えないといけないし本当に大変だ。
 いつもギリギリで何とかなるのだけど、今回もそう上手くいくかいな?

 3時には今度のネットワーク松前のワイワイトークのゲストとして依頼した町長にお会いして、改めてサプライズゲストとして参加して頂くようにお願いしに行った。
 特に今のところ行事が入っていないので快諾して頂いたのだが、もし急な特別な用事が入った場合は参加できないことも念頭に入れてほしいとのことだった。

 その後、健康課や総務課などによって、帰りにエミフルで買い物をして、最後に動物病院でお泊りしてもらっていたラブちゃんを迎えに行って、シャンプーして可愛くなった彼女と帰宅した。   
         IMG_20160920_235106 (250x187)

ただいま!

 「今日は敬老の日で祝日。私たちは台風が本格的にこちらに上陸してくる前に自宅に帰ろうと、潮風9時25分発で帰った。駅とホテルが繋がっていたので雨が降っていても濡れることなく列車まで移動でき、充分お土産を買ったり朝食をとる時間もあった。瀬戸大橋も予定通り渡ることが出来て、12時15分定刻通り松山に到着。」

 駅前のラーメン屋で昼食を摂り、1時前には帰宅。
 荷物の後片付けなどしてラブの迎えをと思ったが、
シャンプーの関係で明日の夕方にしてほしいとのことだったので、なんとなく物足りない。手がう相手のない寂しそうな夫がどこかおかしかった。
 私は久しぶりにパソコンに向かいながら、
昨日の帰りの大阪のJR 線でのことを思い出して、ちょっと一人笑などしてしまった。
 というのも、
乗ろうとした普通列車の車両に確かにウーマンズオンリーと明記されていだが、私が一緒だったのもあるのだが夫と先輩という男性二人を連れて乗ってしまった瞬間、中の女性たちの冷たい視線にびっくり。あ、しまった、周りを観たらその車両には男性の姿がない。それで、私が二人に「ここはまずいですよ。移動しましょ。」っていうのに酔っている二人は『構わん、かまわん、だれが勝手にそんなもの決めたんや。朝の通勤時間など混んでる時ならまだしも、こんなに空いてるのに何が問題やねん」と居直る二人・・まずい。これは私が隣の車両まで引っ張っていくしかないと感じ、連れて行き何とか事なきを得たが、やっぱり田舎者はこういう車両があることすら知らないから困るんだよね・・・って思われているでしょうね。

 さあ明日からの1週間、
9月議会最後の週としてしっかりお仕事しましょう。さらに広報も繋がっているし週末には父の納骨もあるし、忙しくなりそうだ。

詩吟大会へ

 「朝から社協の施設管理者と話をして、変更契約の準備を済ませる。友人とはそれまでに朝食を済ませ、台風の接近に伴う雨の中、スタッフの人に最寄りの駅まで車で送ってもらって次の再会を楽しみに別れた。9時半には予約していたタクシーに乗って芦屋の知り合いの所へ移動。10時前には到着。此処でも父の大切にしていたものを一部お譲りして形見わけとさせてもらった。おば様にも娘の敦子さんにもとっても喜んで頂いたので、嬉しかった。父の生前親しかった人々に思い出の品として大事に使って頂いたらと思っていたので、本当によかった。」

 そこでは約1時間半程しかいることができなかったのだが、敦子さんに尼崎のアルカイックホールまで車で送ってもらった。台風のせいか、雨足もきつくなってきた中だったので助かった。
 
今日は1時過ぎにここで行われる詩吟の大会に、夫が四国愛媛代表として出場するため応援を兼ねて見に来た。来る時間を12時過ぎには来てくれとの要望があったので、おばちゃまたちとの昼食を断ってきたというのに、まだまだ夫の出番までかなり時間があったので、ちょっと急いで来て損した感じ。
 
ただ今回は夫の同期の詩吟の部活動時代の先輩の岡田氏も応援に駆け付けてくれていたので、夫からのケータイ連絡で合流することに。また会場内で探すとすぐわかって、一緒に上手な方々の詩吟を聞くことができた。1年後輩ではあるのだが卒業後も詩吟を続けて、今では関西の大きな詩吟の会の層師範まで務めるようになった塩路君も応援に駆け付けてくれて一緒にお茶を飲んだり、詩吟の薀蓄を聞かせてもらった。

 夫の出番は2時過ぎだったのだが、結果は4時ごろにわかり、
なかなか道は遠く入賞すらできなかった。
   P1080552 (200x33) 
   P1080555 (200x150)
 決勝に残った16人の詩吟を聞くために夕食を隣の都ホテルで
食べて、また会場に戻って素晴らしい美声を聞かしてもらった。7時半までかかって、最終の結果を聞くのにはまだかかりそうなので、さすがに待っている事もできずそこから岡田先輩の実家のある岡山まで行って予約してもらっているホテルに行ったのが午後9時半。それから隣のホテルの最上階のラウンジで3人で飲み直しを。
 11時過ぎまで話は尽きなかったが、
明日は仕事のある岡田先輩のことも気遣ってお開きにして、次回の再会を誓って私たち夫婦はホテルに戻り、夫は即高いびき。私もここの所寝不足続きで
12時過ぎにはベッドに。

ペット防災士養成講座

 「台風16号の動きも心配だけど、とりあえず朝からいいお天気で今日の行事には影響しないことがわかってほっとした。午前中は明日からの2泊3日の関西行きの旅支度で、大事なものが抜けていないかチェックを。午後12時半には近所の方を積んで松山市内のコムズまで行った。今日はペット防災士養成講座の初級編があったので3人で受講した。会場は想像以上に混んでいて70人近くの参加者で部屋の中は、ほぼ満席になっていた。私が車を駐車場に運んでいる間に友人が席を抑えてくれていたので、結構前に座れた。」
            P1080546 (200x150)
 NPO法人イヌ、ネコの会が主催した災害時のペット同行避難を啓蒙している内容の2時間半バージョンの講座だった。環境省の発行しているパンフレットを基にパワーポイントで、法人代表の方が熱心に間違った知識や扱いで可愛がったペットを不幸なことにしないように、また飼い主としての責任や災害時の対応をしっかりと平常時から考え備えておこうと私たちにわかりやすくお話下さった。
 
私たちもこのようにしたらいいだろうと常識的に漠然と思っていたことなどはあったが、きちっと根拠立てて説明できるものでもなかったので、地域のペットを飼っている皆さんへお伝えするとき、説得力のある話ができると思った。災害時は人間もパニックになって判断力が鈍るのに、犬や猫のパニック状態は言うに及ばずという感じだろう。
 だからこそ私たち飼い主が
彼らをしっかり保護し、第3者になるべく迷惑を掛けずに自分たちの安全も確保する。そのためにもしっかりと日頃から準備して訓練も受けていた方がいいなと思った。
       16092001 (161x230)  
 
10月5日に実際の怪我した動物の最低限の応急処置の仕方など、また避難所受付の実際などの訓練があるので参加してみたいと考えている。
 最後に簡単なテストがあって終了書をもらって、
今日の講座は修了。

 私は6時過ぎの飛行機で宝塚の方に移動する予定だったので、
講座が終わってすぐに移動し4時20分ごろには帰宅できた。
 午後5時にタクシーを予約していたので、
荷物のチェックをして戸締りをして時間通りタクシーあに乗って空港に。
 6時15分ノフライトは予定通り運航され、台風の影響もなく
無事定刻19時5分に到着。
 
それから友人のみっちゃんの待っているワシントンホテル宝塚までタクシーを飛ばし約束の時刻7時半の5分前には到着。事前に予約していた2階の島屋という日本料理の店に行き、そこで9時半ぐらいまでゆっくりと食事をし、お互いの近況報告で盛り上がりお酒もおいしかった。
 食後、
近くのコンビニに行き明日の朝食のためにと食料品や飲み物などを購入し、タクシーで野上の実家へと戻った。

 
もちろん実家ではあるが、もう10年前から老人憩いの場所、デイケアの本拠地でもあり社会福祉協議会がしっかり地域コミュニティの活動場所として運営しているところでもある。
 年に2~3回施設運営や保全などの相談のため来るのだが、
今回も父の相続後初めて契約者変更の手続きのための打ち合わせをするため来たのだが、もちろんオーナーとして宿泊はできるようにしているので今回も泊まった。もちろん友人も一緒に。
 彼女とは数年前にも一緒に泊まって話をしたのだが、
今回も午前2時ごろまで話していい思い出となった。

予算決算常任委員会その2

 「今朝は台風の影響下で、なんだか蒸し暑い。今日も決算認定のため9時半から庁舎にて缶詰。福祉保険関係と教育委員会関係の27年度決算である。昨晩遅くまで各資料に付箋を付けて質疑内容もわかるようにしていたので、ある程度絞り込んだ形で質すことができた。昨年理事者側から出た改善点や問題点の是正について、この決算までにやってきたことなどを重点的に聞いた。特に滞納金への対策などかなりきめ細かく対応していかなければならないこと、流用額の大きいもの、随契で透明感が少ないものなど         あらゆる角度から質問していった。」

 ただやはり2日間でやりきるために長くなると集中力が途切れそうになる。本当に疲れる。また決算以後のことや予算がらみのことなど、本来の決算認定から逸脱する様な質問も多くて、無駄に時間を取っているような部分もあるので委員長さんの采配や議論の交通整理をぜひお願いしたいところだ。

 さて明日から宝塚の実家に行く。今は老人憩いの家となっていてそのあたりの高齢者のコミュニティ広場のような役割を担っている。父の死後管理者との打ち合わせもあって、久しぶりに行く予定になっているが。それは夕方であってそれまでに片づけなければならない用事も結構あって、かなり忙しい1日となりそうだ。コムズで行われるペット防災士養成講座も楽しみだ。

予算決算常任委員会1

 「今朝も曇りがちの蒸し暑い1日の始まりだった。9時半には予算決算常任委員会が始まり、総務から始まって午前中には何とか途中休憩をはさんで6つの課の27年度決算審査を終え、午後から産業建設関係から上下水道・下水道課まで、今日の予定の決算審査を終えてすべて認定を終えた。気が付けば午後3時半に。以前は総括含めて5日間かけて決算認定をしていたのだが、この予算決算常任委員会に1本化されてから2日間の集中審査となった。事前にきっちりと資料確認と書類チェックをしておかないと、行政側への質問にも至らずじまいに終わってしまう。そういう事態を起こして消化不良な状態を続けていいのか他の議員はどう思っているのだろうか?私たち自身の事前チェックをシッカリすることが最低限必要な事なのだが・・・」

 いつものことだが滞納問題、不納欠損処理、多額の流用、充用の問題、不透明な随契、職員の残業時間や労働システム、事業の評価や今後に向けて、また前年度問題になったことがどれだけ改善されているのか・・そういうようなことが各課について審議された。

 明日は福祉、町民、保険、健康課、そのあと教育委員会関係と量もボリュームも多い。また事前チェックしていこう。

総務産業建設常任委員会

 「今朝は朝から雨模様。でも洗濯物も溜まってきているので思い切って洗濯して、屋根付きテラスに全部干した。朝9時半より私が委員長を務める総務産建常任委員会が開催され、今回委員会に付託されている案件は一つ。農業委員会に関するする条例改正が必要になったからだ。今日は総務関係の案件はなかったのだが総務部課長が東京への出張だったので不在だ。協議会が無かったのでその件では、問題がなくスムースに運んだ。」

 農業委員14人農業推進委員10人という両建てで今後の農業推進、若手担い手育成や土地集積で大型化推奨など効率化させていく支援体制がこれによりさらに図られていくだろう。
 この条例改正について質疑が終わった後全員一致で承認され、最終日に報告することに。報告書の書き上げの作業は、リコーダーの聞き取り作業から粗減のできた段階でまとめていく予定だ。

 その後いったん自宅に帰り、午後からフラダンスのレッスンに。2週間とんでいるので、かなりの部分特に習ったばっかりの振り付けについては忘れていた。困ったものだ・・
         フラ
 3時すぎには再度庁舎に戻り、必要な部署に行き用事を済ませ最後に健康センターで11月の総合健診の申し込みをしてそこでの用事も済ませた。
 その後エミフルによって買い物を済ませ、すっかりお天気になって眩しい西日の中帰宅。
 明日は文教厚生常任委員会の傍聴に行く予定だ。

一般質問

 「朝は昨日の好天気から曇り空のいつ雨になるかもしれないような、不安定な天気模様だった。午前9時過ぎに事務所を出て庁舎に。定刻9時半より一般質問が始まる。傍聴席にも知った顔あり。私は最初の質問者で以下のようなことを質した。」

 ①子育て支援について・・・・
 ・北伊予小学校内グランドに建設予定の学童保育施設内の備品設置や間取り等の決定に至る経緯で、どこまで現場の声が生かされているのか、どの段階で、どのぐらいの頻度で行政側との情報交換ができているのか
 ・子どもの貧困について、町としてどのような把握ができているのか、相対的貧困に対してどのような支援ができるのか

 ②町づくり女性会議、街づくりミーティングで出た貴重な意見をどのように施策化していくのか、そのプロセス、中間報告など見える化できるのか

 ③町民の健康増進について
 ・特定健診、がん検診率の受診率の増加に向けてどのような対策をしているのか
 ・健康課、保険課、など横断的課内の連携でさらに発展的対策が

 それぞれについて回答をもらったが、これらについては議会だよりなどで広報して住民の理解を求めていくつもりだ。
 6人の登壇者から、町の総合計画、マスタープラン、農業振興、観光振興、待機児童、保育士不足の問題、コミュニティバス、ごみ問題、六次化産業の育成等々・・の質問が飛び、午後3時過ぎまでかかった。

 事務所には4時過ぎ帰る。
 スタッフと打ち合わせなどして、5時半までかかった。さすがに疲れました。

岡中、運動会

 「今日は朝から運動会日和でとてもいいお天気だった。午前9時には岡田中学校のグランドでは大きな声援と共に子どもたちの元気なパフォーマンスが始まった。今朝は町長や教育長などが3人1組になって、岡田中からスタートして3校回るとのこと。私は午前中いっぱいカメラで記録しながら、子どもたちの日頃の練習に裏打ちされた素晴らしいプレーに爽快感、思い切り拍手! 昨日まで多少雨の心配もあったのだけど、本当に雲一つないほどの上天気で、実力を精いっぱい出せてよかったですね。」
 IMG_6860 (230x141) IMG_6866 (230x153)
    IMG_6894 (230x153) IMG_6939 (230x153)
  IMG_6949 (230x153) IMG_6992 (230x156)  
 午後から、昨日のライフル射撃競技の速射の部と決勝に残った8人の協議を見に行った。
 25メートル先の直径50センチの的の中の25センチの中央を目指して集中して時間内で撃っていく。
 的が動いて隠れたり出たりしてその出ている時に撃つという精密さ
と集中力が要求される技術を競うもので、本当にファイナリストの8名のテクニックには驚きと感動ものだった。
  IMG_7125 (230x153) IMG_7130 (230x153)
 来年の本番の時はまたこの緊張感が味わえるのかと思うと、
とても興味もあるし楽しみだ。プレをする意味はここにあるんだなと感じた。

 
今日は同時多発テロのあった9月11日の大惨事から15年経った日だ。この日はアメリカのあちこちで慰霊祭があった。でもあれからテロ事件は減るどころかむしろ世界のあちこちで起こっている。
 アメリカが怒ってイラクをたたいてフセイン大統領を捕まえたりタ
リバンの首謀者としてビンラディオンを処刑したが、もぐらたたきのように雨後の竹の子が生えるような勢いでイスラム国などという得体のしれない殺人集団が世界の平和を脅かしている。私たちさほど宗教に左右されない生活を送っている者からすると、理解できない上に、子どもや女性を巻き込んで空爆の標的に利用したりするので本当に許せない。
 一つには貧困と格差で苦しむ人々の心をつかんで、
ISを信奉する若者を増やしているのも事実で、そのあたりが解決の糸口になるのかもしれない。

 さあ、明日は一般質問の日だ。私は6人のうち最初に登壇する。
しっかり今回も課題について質していきたい。

プレ国体競技

 「朝からいいお天気。今日は夫の従弟の知り合い仲間の庭師さんたちが来て、剪定をしてもらった。ちょっと害虫も湧いていた木もあったので、それらを切ってもらって気持ちよくなった。上がきれいになると下の雑草が目立つので思わず草引きをして小ざっぱりした感じ。昼1時過ぎにはプレ国体競技の一つ、センターファイア・ピストル射撃競技を警察学校の射撃場で、実際に見せてもらった。音も結構大きく、迫力もあった。ふだんなかなか見る経験もないので珍しかったが、25メートル離れた的にピンポイントで撃ち込んでいくのだから、かなりの集中力が必要だなと感じた。」
        P1080524 (280x210)
 集中力と言えば、今朝ライブで視ながら掃除していたのだが、錦織とワウリンカの準決勝戦で、錦織の方がメンタル的に我慢できなかったのか何度もブレイクチャンスが有永ら集中力でワウリンカの方に軍配が上がったようで、残念ながら錦織はここで負けてしまって、USオープンの初制覇はまた次回にとなった。悔しいけど、圭の集中力はマレー戦で使い果たしたのか・・
 そのあとはリオのパラリンピックの
柔道で愛媛県出身の視力障害の部門の女性57キロ級で広瀬順子さんが銅メダル獲得。明日は夫でやはり柔道で選手の出番、ぜひ夫婦でメダルと行きたいものですね。

 
夜は広島カープが25年ぶりのリーグ優勝を決めたニュースを聞いた。しかも巨人のホームでもある東京ドームで、その胴上げを見ることに・・・と想像すると、ちょっと巨人ファンにはつらくて悔しかったのでは。

 明日は夫は詩吟の大会で朝早くからコミセンへ。
私は岡田中学校の運動会にご招待を受けているのでカメラ持参で行ってきます。ただちょっと天気の方が心配なのだが。

一般質問に向けて

 「今日も残暑厳しい1日だった。まだまだ本格的な涼しさは来ないが、朝晩が比較的カラっとして過ごしやすくなった。午前中は事務所にて、12日の一般質問に向けて原稿の仕上げを行い、午後からは研修後の感想レポートや今後準備しておかないといけない原稿について少し作業に入った。」

 今日は1日事務所でデスクワークだったが珍しい来客もあって、たまに事務所で長い時間いてると、こういった方々にお会いすることもできる。

 今日は北朝鮮がまた核実験を行い、その規模も今年1月に行ったものより格段に大きくなっている。時期も実験と実験の感覚も狭まってきている。いったい何を考えて、このような暴挙に走るのか瀬戸際外交のもたらす狂気がこの国のリーダーにはのしかかっているのだろう。自分に苦言を呈するものは粛清され、まさに国としては非常に危なっかしい状況だ。そのような国を隣国にもつ日本としては、本当にいろんな手だてを考え米韓中はもとより世界中で包囲網を考えて行かないと
この国の暴挙を止めることはできない。

 パラリンピックが開催され日本の選手も早速メダルを取って、これからの活躍が楽しみだ。
        005[1] (280x235)

錦織、スゴイ!

 「今日は朝からとっても気になる試合結果があったのでスマホで検索・・なんと錦織大金星って書いてある。マレーに勝ったのだ。ついにベスト4にまで駆け上った。次はワウリンカだ。彼ならチャンスがマレー以上にある。冷静に自分のプレーをやったらきっと勝てる。今度は土曜の午前4時からだって・・見たいけどどうしよう? だって翌日は朝から中学校の運動会があるし、来賓席でゴーゴーいびきなんて顰蹙もんだし・・あ~どうしよう。その時考えよう。」

 今日はランチの時間に、いろいろ議論。やっぱり平行線か・・・でも話をして何が大事でどうしたらいいのか、正直に意見を言い合うことは大切な事だろう。
 昼過ぎに事務所に戻って明日のための段取りをして、三井住友銀行へ振り込み料金の支払いにギリギリ3時前に滑り込み。そのあと高島屋に行って、ズボンを購入。

 夕方5時過ぎには帰宅。今晩は地域の方々と、いも炊き会に。
 今年初めての出会いのいも炊き、とってもおいしかった。川からの風も丁度気持ちよかった。
 ただ左足の膝がなんだか痛くて、座っているのがきつかった。何で痛くなったかわからないのだが、ひねった覚えはないし・・帰宅後、湿布を張ってサポータ―を巻いて様子を見ることに。

 さあ、もう休もう・・・

デスクワークに集中!

 「今朝は暑さが戻って、湿度もあってじっとしていても汗が出そうなお天気模様だった。台風12号がまた日本列島に近づいているとか・・・本当によく台風が来る年だなと感じた。今日はスタッフが息子さんの運動会のためお休みなので、私が事務所で原稿書きなどデスクワークしながら来客対応した。夕方5時半ごろまで原稿に集中し、3分の2ぐらいはやりあげた。」

 事務所を出てから母のいるグループホームに行き、処理しなくちゃいけない書類もあったのでそれらを受け取りに。
 母は
バスルームで会えなかったのだが元気にやってるようで、書類を受け取って帰った。
 
そのあと頼んでいたゴム印ができてるようなのでエミフルに行った

 今日は夫の出張で夕飯は一人なので、
エミフルで食べて帰ってもよかったのだが冷蔵庫に残り物もあるし、何かしら惣菜を買えばのんびり夕食もできるし…なんて主婦の感覚でそういう選択をした。
 帰宅後、明日からの本会議後半戦についてじっくりとこなしていかな
ければならない自分に少し充電の日となったのかなと思えた。

 夜遅く錦織の試合なので本当は観ていたかったのだが、
これを見ていると多分明日が大変なので我慢して、明朝の結果を楽しみに休もう・・・
 だって今世界最高に手ごわいマレーが相手だもん、タフな試合になるるのは目に見えてるからね。

9月議会

 「朝からかなり蒸し暑い日だった。午前9時半には本会議で9月補正予算や決算認定に向けての説明など11時半過ぎまでかかった。その後すぐに現地視察2か所を廻り、今回の補正で上がっている場所の確認をした。12時半に戻って昼食を摂り、午後2時から予算決算常任委員会に臨んだ。9月補正予算分で何点か気になる点を質した。途中で結構理事者側への繰り返しの問題提議に閉口する様な事もあり思いのほか時間が掛かって、もっと議論すべきところがさっと行ってしまった部分が残念だった。」

 その後5時半から広報常任委員会もあって、9月号発刊に向けて紙面分担とスケジュールについて打ち合わせを行った。
 かなり1時校正の辺りで時間がタイトになってくる日程なので、印刷屋さんにも協力をお願いしないといけない部分も出てきそうだ。

 6時過ぎにやっとすべて予定は終了。本当に疲れました。細かい数字と理事者側の説明に神経を集中させるということは長時間に及ぶとかなり疲労感を覚えるものだ。
 一般会計の予算で一つだけ承服しがたいワクチンの問題があったので、国の許可が下りたらすぐに飛びつくべきか、子どもたちの安心安全を考えると俄かには承服できないものが含まれていたので賛成できなかったのが残念だった。修正することもないままオールで認めることはできなかった。

 夕飯は夫が今日はいないので、ゆっくり7時半過ぎに始めた。サッカーのワールドカップ最終予選のタイ戦・・・絶対に負けられない試合だが、その割には決定打がなかなか出なくて本当にイライラする試合だ。
 テニスは錦織が難敵イルカロビッチにストレートで勝ったのには、満足。ベスト8進出だ。いよいよマリーとの試合、オリンピックの雪辱をやってほしいところだ。
        無題 (121x200)

本会議にむけて準備を

 「朝から大雨降ってなんだか暗い。でも長くは続かず、外にゴミ出しに行く8時前にはすっかり上がってむしろ日が射してきた。台風は日本海の方に抜けたようだがその影響はずっと続いて湿った風が吹き、時折雨がパラついたり本当に忙しく変化する天気模
様だった。事務所にていろいろ本会議や今後の予定に向けて書類の準備などに時間を
割いた。」

 11時には庁舎に行って、先日の視察でアレルギー対応の防災缶詰を製作している黒潮町の話を防災担当の方にパンフや試食用の実際の缶詰も持って行って見てもらった。また備蓄の内容について町の考え方など聞き、避難所運営のことなど防災の底の広いこと、男女共同参画の視点など、話は多岐に亘った。

 午前中はほとんど庁舎で仕事を済ませた。
 エミフルでランチを摂って、2時過ぎに事務所に戻った。一般質問の発表原稿がまだ1文字も書けていないので、今週中には仕上げて行かなければならないので集中する時間が取れるように外向きの仕事は今日中にしておかないと・・。
 また先日購入したダイナブックを少しでも使いこなしたくて、色々な設定を試みたり、機能チェックに結構時間が掛かった。
 ウィンドウズ10に慣れるためにもやっておかないと・・・・

 夕方7時前には帰宅。
 9月は17日から宝塚に行って賃貸している実家のことで一度契約更新のことなど、遅れている事務的打ち合わせなどもしなければならない。そのための飛行機のチケット購入など、ネット作業もスタッフと共に。あ~これからまた忙しくなるぞ~~~~

松前町総合防災訓練

 今日は台風12号の接近に伴う雨の影響で町の総合防災訓練にも支障があるのかもと思われたが、予定通り私は地域の避難行動から初めて8時半には岡田小学校ピロティに移動した。そこで役場より職員がすでに来ていて避難人員の名簿チェックや途中の危険地域の確認などを行った。すべての確認が終わった後、せっかくなので私は体育館で行われている全体の防災訓練に参加するため移動した。そこでは簡易トイレの設置など組立訓練、また2階のアリーナでは炊き出しやそのグッズ、防災用非常食の展示、また避難所での個別や家族スペース確保のための仕切り用の段ボールやそれらで作ったベッドなど展示していて、特に説明はなかった。10時には閉式となった。」
 
IMG_6843 (250x175) IMG_6846 (171x200)
          IMG_6854 (250x167)

   やはり防災意識がどこまで町民に浸透しているのか少し疑問にも感じた。私たち地域の防災訓練の方がかなり進んでいる部分もあるなと感じた。やはり温度差があるなと思った。

  帰りごろには雨も上がり台風の方も暴風域が無くなり、すごいスピードで四国からは離れて行ったような感じだ。
   しかし今年の夏は異常気象で東と西で日本が分断されるぐらい気温も台風の進路も何かいつもと違う感じがする。夜にはこの現象について、また防災の面からもいろいろ役立つ番組があるようなのでしっかり押さえておこうと思う。

全員協議会

 「朝晩は涼しいが、昼間はやっぱりかなり暑い。いよいよ9月定例議会が始まる。今日はそのための全員協議会があった。検討会としては記憶が新しい間に次の展開を考え提案していきたい。そのため議長にお願いして、作業部会の提案をしてもらうことに。ちょうど各論からのスタートなのでみなさんへのアピールはスムーズに行くのではと感じ、ほとんど提案通り受け入れてもらったが、やはり人選については注文がついて6日に最終発表ということになった。」

 今後の進め方にはある程度の道筋はついたが議論しながらのまとめとなるので、この辺りがたぶん避けて通れない汗の掻きどころとなるだろう。3月末の発布に向けてこのミッションを完成していかなければならないので、その準備のためにかなり忙しい日々が続くだろうがメリハリをつけていつも前向きに取り組めるよう議員活動をしていきたいと思うところである。

 9月中旬の一般質問には、通告書の中身からより知りたい事象を引き出していく工夫がこれから書く発表原稿に委ねられている。来週中にはこれを仕上げていきたい。
 また黒潮町で得た防災缶詰の情報をぜひ危機管理課にも伝えて行きたい

 夕方帰宅後、何かしら夫が詩吟の大会(来年5月予定)の構成吟のストーリーのことで、会運営についてその難しさをちょっと愚痴って、なんだかもっとしゃべっていたかったのか食事は外食でという提案に応じた。
 松山市内の行きつけの居酒屋に行って、そこでもいろいろなテーマで話してくる夫に私はどちらかというと聞き役に徹して会話を楽しんだ。飲むほどにいろいろな話題に展開するこの面白さは、そのあと行ったスナックのママとの会話でも見られいつしか酔いの回った夫は帰りのタクシーでぐっすり眠ってしまった。

 明日は、私はゆっくりの日だったのでとっくに寝室に行った夫をしり目に私は1時ごろまでパソコンに向かっていた。

高知を満喫

 「高知の朝は清々しい。お天気も良くてモーニングセットを食して、10時前にチェックアウト。今日の予定は夕方までには松前町に帰るということだったので、また阪ちゃんがいろいろ計画してくれて、まずはじめは『龍馬の生まれた町記念館』へ行き、色々な歴史的な展示物を見る。その後、お昼にはグルメ本にも掲載されている有名な鍋焼きラーメンを戴き、せっかくだからと仁淀川ブルーを見に行き渓谷沿いの道を冷冷しながらうねうね走り、お目当てのスタンプラリーの地点でもある温泉場に行き、少しぬるめのお湯が程よく疲れを取ってくれるようなそんな温泉水だった。」
       DSC_0186 (250x141)   
   IMG_20160901_142203 (250x187)
 お風呂に入ってすっかりリラックスして、帰りに今晩のおかずなども購入していろんな高知名産の食材もゲットして、夕方6時には帰宅。
 早速新鮮な産直市で勝った野菜やポン酢などで夕食を組み立て、
夫にも喜んで食べていた。

 明日はいよいよ9月議会に向け議員全員協議会があるが、
できれば検討会として今後の議会基本条例の各論の部分、つまり条文の成文化作業をどのようにしていくかについてこの前の研修を通して一つの方向性を決めて頂きたいところだ。

 また台風12号が日本に接近しているとのこと。
東北や北海道はまだそれ以前の台風で大きな被害の爪痕が残っているというのに・・・