FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

黒潮町防災缶詰め工場視察

 「今日で8月が終わる。台風通過後の西日本は気温が下がって、とても過ごしやすく感じる。今日は黒潮町に向かってひたすら車を走らす。友人の阪ちゃんが運転手を買って出てくれたので、一緒におしゃべりしながらドライブを楽しんだ。高速嫌いの彼女のペースで下道をどんどん走る。おかげで途中の道の駅や人気スポットに立ち寄ることもできた。彼女のねらい目はスタンプラリーもあって、思わぬ特典などもありで高知の観光巡りの面白さも体験できたような気がした。昼ごはんにカツオのわら焼体験をして塩たたきをメインで頂いた。とってもおいしかったけど、ちょっと煤くさくなりそうだった。」
     IMG_6792 (172x200) IMG_6800 (200x133)
 午後13時20分には黒潮町の役場に到着。高知の市議もほぼ同時刻に来て3人が集合、そこで今回の研修目的の缶詰工場の責任者でもある浜口さんにお会いした。そこから車で2~3分の製造工場へ。
       
 その工場の隣の棟にプレハブの事務所があり、さらにその奥に研修対応の部屋があった。そこでこの黒潮町防災缶詰の製作所を作った経緯や現状の活動、そして今後のビジョンなど約2時間半がとても短く感じるほど浜口氏の話を聞いた。湧き出てくる質問にも気軽に答えてくれたリ、実際にその場での缶詰の試食などもさせてもらった。一番の特徴でもあるアレルギーの原因となる卵や小麦粉牛乳などを取り除いて製造された缶詰を、実際に熊本地震後すぐに益城町に約2万個備蓄していた自治体やボランティア団体を通して送られたことなどを聞いて、確実に広がりを見せていることを知った。
        IMG_6811 (250x167)
 今は防災から食育にまで広げるというアイデアもあって、給食メニューに使われていることなども知った。今後は高齢者介護施設への備蓄など、また一定の期間が過ぎれば食べて、また補充するローリングストックの考えを進めていく事など話はかなりポジティブ。コストのかかる商品なので今後の価格体系や理解拡散に向けての企業努力もこれからの課題だろう。

 4時過ぎまでいろいろな情報提供をして下さった浜口さん、ありがとうございました。今後の私たちのグループの活動にもぜひこの商品の紹介や展開の幅を広げて、防災全般に活かしていきたいと思っています。

 その後、高知市に向かって市議のYさんも同乗して6時過ぎに到着。今晩の宿泊場所でもあるリッチモンドホテルにチェックイン。荷物を置いてすぐにホテルを出て、高知市内のおしゃれな居酒屋さんに。
 高知の名物料理をあてに美味しいお酒でカンパ~イ。
        IMG_20160831_185726 (250x187)
 今日の疲れを癒して、久しぶりに女3人かしましく楽しい夜を過ごした。  
 高知の市議とは帰りの汽車の時間があるので9時半に別れて、私と阪ちゃんはツインの部屋に。
 明日はまた1日かけて松前町に向けて帰っていく予定だ。2日には議会の全協もあるので。

議会運営委員会

 「朝がとっても気持ちいい。昨晩はエアコンいらずの快適な夜だった。今朝はラブちゃんのベッドがちょっと吐しゃ物があって汚れていたので全部きれいに洗濯して快適にしてやった。なんか変な物食べたのかしら? パパがいろんなもの欲しそうな顔するとすぐやったりするので、こういうこともあるのかも。食いしん坊なので困ったもんだ。でもラブはとっても元気でケロッとしてるし、相変わらずの食欲でご飯もしっかり食べたのでそう心配する事も無いようだ。」

 午前9時半より議会運営委員会があり、その後検討会の進め方について意見交換をしてもらった。今度全協で作業部会の件も含め、進め方について他の議員さんたちの考えも聞きながらしっかりと進めて行かなければいけないので、座長の立場としては意見調整という難しい課題を乗り越えながら一つ一つ条文の成文化もしていかなければならないので頭の痛いところではあるが、怯んでばかりはいられないのだ。

 会議後、事務所に戻りやっとネットにつながるようになった新しいパソコンを操作しながら検索などしているといつの間にか時間が経って遅い昼食となった。
 さらに3時からはだいぶ白いものが目立つようになった髪のカラーリングとカットに、近くの予約している行きつけのヘアーサロンに行き5時には気持ちよい髪形に。
 そのあと母のグループホームに少し寄って、帰宅。

 明日から高知県黒潮町の非常食缶詰を製造している第三セクタ―の工場に個人的に視察に行く予定だ。友人と共に研修をして、しっかり女性と防災の会につなげていきたいと考えている。
 そのため明日は早起きして移動なので、今日はここで就寝としたい。それでは明後日また報告しま~す。

秋の気配?

 「今朝はいっぺんに秋が来たのかと思うほど涼しかった。やはり台風がもたらした昨晩の大雨が原因かもしれないが、久々に気持ちよかった。もう9月が目の前、秋の気配が少しずつあってもおかしくないのかも。午前中は事務所にてスタッフと打ち合わせ、また来客対応などあっという間に時間が過ぎて、新しいパソコンの設定もしながら午後からはいったん事務所を出る。以前からキャッシュカードの再発行の件でいろいろ行き違いがあってまたそのため書類の書き直しをその銀行の支店に行き、帰りに庁舎によって近所のスズメバチの巣の撤去の件を相談。」

 4時過ぎに事務所に戻り、新しいパソコンの立ち上げからインターネットにつなげる作業をして、どうもうまくいかないので午後5時過ぎではあったがデオデオに行った。Wi―Fiルータ―の情報ナンバーを入れることでうまくつながったので、もう使えるようになった。
 そのあと食料品の買い物も済ませ帰宅。

 本当に夜もクーラーを使わずに過ごせるなんて2か月ぶりではないかしら・・・本当に気持ちがいい。庭ではスズムシなど秋の 虫の声が。
           秋の演奏
 このままずっと温度が下がっていくとは思えないが、意外と残暑は短いのかも・・と甘い期待が。

防災訓練

 「今朝は比較的涼しく感じたが、早朝のせいでもある。朝8時には小学校の体育館前に集まり、地域防災訓練の準備を始めた。私の担当は非常持ち出し袋の説明だったのだが、レジメを参加者分ぐらいは用意しておいたのだが結局少し数が足らなかったりして、あとでコピーしてお渡しする様な分もあった。1グループ15人前後で4回同じ説明をしたのだが、みなさんしっかり聞いてくださったし実際の重さの体験や中身の確認なんかも出来てとても充実したコーナーになったのではないだろうか。おかげですべて終わってから帰宅後なんだかとっても疲れていたような気がする。体育館に集合する前に、各避難場所から体育館への避難誘導のをあちこち記録係として自転車で走りまわったせいでもあるかな。」
              P1080461 (200x150)  
 今回は思ったほどの参加人数がそろわなかった分、あとで町から頂いた非常用のパンが多かった。
 ただ5年保存のきくパンということで試しに食べてみたが、想像以上に変わった味がした。決しておいしいものでは無かったが、さすがに1個で444キロカロリーもあるので栄養価の高いものだなと確認した。

 
非常持ち出し袋を持って避難してきてくださいと言っていたのだが、本当に持って来た人はごくわずかだったので実際の品の展示や重さ体験はとても皆さんの興味も引いて、その設定はとても良かった。
 次回もこのような試みは
続けて行ったら、もっと普及していくなと感じた。いつでも持ち出せる自分用の避難用の非常持ち出し袋や物置やガレージでの二次ストックの話などは皆さんにとっても新鮮な話のようであった。
 P1080475 (200x150) P1080505 (200x150)
 
午後からは新しいプリンターとパソコンに接続する作業をしたり、夫が今日も詩吟の大会で夕方からも懇親会もあるので遅くなるとのことだったので、のんびり一人夕食ということになった。
 好きなものを買ってきて適当にのんびりと頂きましょう・・・

買っちゃった! …

 「今朝から少し台風の影響か涼しい風が吹いてきた。もう8月も残り少なくなってきて、ようやく朝晩に涼しさがやって来るのか?まだまだ日中の暑さは厳しいところだが、今日は晴れたり曇ったりだったので昨日よりは過ごしやすかった。午後からデオデオに行ってプリンターを買い替えようかと見に行ったところ、タブレットになる小型パソコンがあったので購入。Windows10への移行も考えていたので、ちょうどタイミ
ングも良くて、
しっかりスタッフにレクチャーを受けて使いこなせるように頑張ろ
う・・」

 帰宅後、家にあるインク漏れするプリンターを新しいエプソンに切り替えて古い分はひとまず事務所に持って帰ろう。そこでクリーニングして使えそうなら使うしって感じかな。
 
 夕飯の時間にはなんだか疲れていたのか、
もうウナギでも食べて明日に向けて充電しておきたいなと思い、結局レストラン北斗に行って食事を。

 
帰宅後、明日に向けて私の受け持ちである非常持ち出し袋について皆さんに説明する部分のポイントチェックをして備えた。

通告書を仕上げる

 「少し曇りがちでも蒸し暑さは変わらず、とにかく暑い。午前中は事務所の涼しい環境の中で一般質問に向けた原稿書きに専念した。11時には明後日行われる地域の防災訓練に共催の防災グッズの業者さんとも打ち合わせをして、3種類の重さの違う非常持ち出し品の展示をお願いしているので準備に支障がないように詰めた。午後からも一般質問内容に関連して、行政側にも情報提供をしてもらいながら原稿を仕上げて行った。」

 昼の休憩時に銀行に行ったり、庁舎に寄ったり買い物も済ませ汗を掻きかきランチも済ませ、また事務所に戻ってデスクワークの後、夕方には何とか事務局に原稿をメールで送ることができた。

 台風の動きが迷走しているので心配だ。明日にはさらに巨大になって西日本の方に向いてきそうなので心配だが、こればっかりは人の力ではどうにもできないので注視するしかないのかな・・・

戦没者慰霊祭

 「今朝も暑い1日の始まりだ。9時過ぎには松前町戦没者慰霊祭があり、参加し心より恒久平和をいのり犠牲になられた戦没者に対し哀悼の誠を告げ、献花して不戦の誓いを御霊の前で誓ってきた。ただ年々遺族の方々の高齢化が進み出席者が減ってきていることを遺族代表の八束氏が気にされていた。だんだん戦争を経験しない人たちが増えると、その悲惨さを語り伝える人が減ってきて戦争が国家間の終局の紛争解決と勘違いしている人が多いが絶対解決にはならないし、損失と禍根だけが残るだけだ。終わってからしばらく庁舎で用事を済ませ、事務所に戻って明日のことについて打ち合わせをする。」
          DSC_0170 (250x140)  
 昼食後三井住友銀行にあまりに遅い母のキャッシュカード再発行送付の件で連絡したら、また行く先不明で戻っていることが判明。今回もこちらから連絡して初めて分かったのだが、実はこれで同じ失敗を2回行っているのだ。さすがに私も頭にきて、その原因を調査してもらったのだが結
局施設まで来てそこにいないと判断されて、行く先不明でセンターに送り返されているのだ。
 結局母のいる施設への住所変更手続きをして再度待たなければならなかった。そのためには本人確認のための保険証なども必要で、またまた時間のかかる話で結局このカード発行にもう1か月以上かかっている。
 もしこちらから確認しないとまだわからなかったわけだから、なんと不親切な対応かと思われるため、カード入手後は一切の取引は終わりにしたい。

 夕方6時には教深寺さんにてお施餓鬼法要。大勢の檀家さんたちが集まり、500近いお棚に私たちのものも供物が挙げられ飾ってあった。約1時間の法要のあとそれらを持って帰り、最後に有明の川に流されるお灯篭を眺めて今年亡くなった方の霊を弔った。とても幻想的な風情だった。
  DSC_0173 (250x140)
             IMG_20160825_193706 (250x187)

通告書原稿に専念

 「今朝も暑さが厳しく、本当に蚊も少なく感じるほど雨も降らないし暑い。とにかく事務所にたどり着くとホッとする。午前中は通告書の原稿書きに専念。事前にスタッフに準備してもらった調査資料を基に、今回は子育て支援、住民逓減型のまちづくりのアイデアについてなど質問内容を検討している。まだしばらく他の分野も考慮に入れつつ時間をかけてできれば今週中位に仕上げて提出する予定だ。昼をはさんでほぼ夕方までデスクワークで集中した。」

 夜は早めの夕食を摂って、午後7時の自主防災会の幹事会に出席。
 今月最後の日曜日に行う地域の総合防災訓練の最終打ち合わせをした。どうも今回の参加人数は従来の訓練に比べてかなり少なくなってしまうのが残念だが、やはりこの猛暑の中訓練そのものに思い付きが悪いのかもしれない。
 そのため準備するレジュメも限られてくるので、一応人数分用意することにした。ペットに関しては任意の資料といことで希望があればということにした。
 28日当日は役員の集合は小学校の体育館前に午前8時ということで、事前の準備をしてその後9時過ぎの防災無線からの連絡を機に避難訓練から始める。
 私は記録係として皆さんの動向をカメラに収めるため、あちこち移動しながらその様子をキャッチしていく予定だ。どうも当日は台風の影響で雨の予報が入っているのだが・・・暑いよりはましかもしれないが。

 帰宅後しばらくして夫が帰宅。早速また構成吟の脚本の見直しを手伝わされた。さてさてどうなることやら・・・

オリンピックが終わり、拍子抜け・・

 「今日も西日本は雨が降らない暑い1日だった。特にこの松前町には雨が降りません。日中は外に出るのが嫌になるくらい日差しが痛い感じ。洗濯物も昼なら2時間ほどで乾いてしまう。人間干物ができそうなくらいきつい太陽光線だ。とにかくこの猛暑いつまで続くのだろう。体力を奪う昼間はなるべく屋内の涼しいところにいたほうが賢明だ。午前中は事務所にてデスクワーク。昼からは久しぶりのフラダンスのレッスン。かなり振付を忘れていて、できの悪い生徒で先生には申し訳ない限りだ。11月の発表会までには何とか形にするつもりなので・・・」

 フラが終わって庁舎に行き、昨日の研修後のこれからの進め方を事務局とも話しておきたくて行ったのだが局長がお休みのため後日となった。
 夕方の定期検診までには時間があったのでエミフルにてお茶を飲みながら、ツタヤで購入した本を読みながら適当に時間つぶしをした。
 5時過ぎに病院に行き、薬をもらい、血圧も安定してたし、いつも通りの体調で何とかこの夏も乗り切れそうだ。

 夜には夫の構成吟企画原案の校正を頼まれ、ちょっと目を通して検討すべき文章にはカラーペンでチェック。
 毎晩オリンピックを楽しむ毎日だったのでちょっと拍子抜けって感じだ。今月末からはテニスの全米オープンが始まるので、また錦織圭の活躍が楽しみだ。
        錦織 (177x200)

議会基本条例 視察研修

 「台風が接近しててもこちらには雨も降らないし、相変わらず猛烈な暑さが続いている。暑いと言えば、17日間の熱き戦いの場であったリオオリンピックのスポーツ大イベントも終わり、毎晩寝不足と感動の涙にくれた私の日課も終わりを告げ、なんだか寂しい気分だ。本当に選手の皆さん、お疲れ様でした。そして私たちに生きる勇気や感動をいっぱい与えてくれてありがとう。次はいよいよ東京五輪だ。4年先とはいえ、きっとあっという間にやって来るだろう。その日に向けてアスリートの皆さんは厳しい練習や多くの大会をこなし、その場に立てる準備をしていかなければならないわけだ。応援する私たちも元気でその日を迎えたい。」
      maxresdefault[1] (200x113) 237565[1] (177x200)
 今日は議会基本条例検討会の座長として、議員全員を引き連れて先進地2か所に視察研修に行った。
 ①高知県香美市
 ここは2年前には基本条例ができていて特に先行して議会報告会に力点を置いて、住民との距離感を縮め開かれた議会を推進し、その裏付けとして基本条例があるような形になっていた。実践先行型の条例作成というもので特別委員会の方式だったが、その中身については既に当町の行っている部分も多くあり、実践では確かに進めてきているし機は熟していると言えると感じた。年数を掛けたからいい物ができるのではなくどれだけ熱心に皆が基本条例に向けて議論し作って行こうという情熱があるかにかかっているのだと強く感じた。
         P1080433 (200x150)
 ②愛媛県東温市
 ここは政治倫理条例の作成から始めて、基本条例に移行したプロセスがあった。
 特に作業部会でかなり綿密に調べながら4人の少数精鋭で議論した原案をとくべて鵜委員会におろし、さらに全員協議会へとつなげる方式で改選時期を渡って3年がかりでしあげたようだ。
 皆さんの意気込みも感じこの3月にできたばかりの基本条例だっただけに議会報告会など実践的なものはまだこれからということであった。
 いずれにしても基本条例の存在意義しっかりと把握して議員個々の資質の高さも感じられ、大いに学ぶべきものがあった。
 今後これらを踏まえこれからの舵取りをどうするか、その責任も重く感じ各論に至っては作業部会形式も考慮できればと思う次第だ。
     

久々に母を訪問

 「今日も朝から刺すような暑さを感じる。集会所では婦人部さん主催のバザーをやっていたが、午前9時過ぎにエミフルで約束があったので夫とモーニングに行き9時半ごろエミフル内のハンコのお店に。私のゴム印を作ってもらうつもりだが、友人が勤めているので彼女の出番の時行くようにしていたのだ。来週末にはできるようなので、またそのころ行くようになるだろう。」

 そのあと母の夏用のズボンやTシャツなどを買って、母のいるグループホームに行った。
 
何時ものようにテーブルのところに車椅子に座る母を見てそばに行って話しかけると、わかったみたい。みるみる顔をくちゃくちゃにして涙して私の手を握って嬉しそうだった。
 また来るからねと言って別れたが、後ろ髪惹かれるような思いで帰ってきて、
ちょっとバザーに
顔を出して買い物をして、またお葬式に行くため準備。

 
13時には告別式があってそれに間に合うように12時半過ぎには家を出た。私の思いを弔電に綴ると、式場で読んでくださって嬉しかった。本当にうちの子どもたちも小学校時代、駄菓子屋さんのおばちゃんとして、みんなに慕われお世話になったので、そのことを踏まえた文面にして送ったのだ。

 夕方事務所に行って、明日の研修の準備と
スタッフに頼んでおくことをまとめて書き出して、彼女のパソコンの上にメモ書きとして残した。

 遅い夕食となったが、昼食が遅かった分、
さほど空腹感はなかった。
 オリンピックもとうとう閉会式が近づいてきて、
ちょっと淋しい。
 高校野球も今日、作新学院の優勝で終了した。
準優勝の北海高校は初戦で愛媛の聖稜を破った高校だっただけに勝ってほしかったのだが、56年ぶりの優勝の作新学院の投手もチーム力もわずかに強かったのだろう。

 明日の研修は朝が早いので夜更かしはできないぞ~~
と言って時計を見ると早や1時半だ。大変、もう寝よう!

訃報が続く・・

 「今日も猛暑日。蝉の声も遠のくほどの暑さで、それでも時々ツクツクボウシが鳴いているということは着実に夏の終わりは近づいているのか・・そう期待しつつ今日も暑さとの戦い。なるべく午前中はエアコンを掛けずに頑張るのだけど、本当に大変。それにしても雨が降らないため庭の草木は大変。毎日水やりしても夕方にはかなりきつそう。」

 今日も近所の方が亡くなった。私の後援会長のお母様で100歳の高齢でおられたのだけど、お元気だった。まさに暑さが体に掛ける負担が大きかったのか、急にその訃報を聞いてびっくりした。
 笑顔の優しいおばあちゃんだったのだが寂しくなりますね。
今晩はお通夜で、今週は3度月心会館に通った。こんなに頻繁に行ったことは初めてだ。それほどご近所さんの亡くなる方が多いということだ。
 午後7時には区長と一緒に通夜式場へ。8時には帰宅。

 夫も詩吟の大会打ち合わせで市内に出ていて、
8時半に行きつけの寿司屋で待ち合わせをした。
 帰宅が10時半過ぎ。それからまたオリンピック観戦で、
気が付けばかなり遅い時間になってしまった。寝不足だ・・・

9月議会の準備へ

 「相変わらず暑い1日の始まりだ。午前中は涼しい事務所でデスクワークすることで仕事の能率を上げて行きたい。そろそろ9月定例議会の一般質問の原稿に着手していこうと思うが、まずは問題点のあぶり出しが必要。地域の問題、今社会問題になっていることで町としての見解を聞いておきたいこと、今後に向けて町として取り組んでいくべき問題は…というような観点でリサーチし、タイムリーなものをセレクトしていくつもりだ。」

 今日は、近所の方で以前お世話になったこともあって、午前10時には友人と共に告別式に。
 午後からはしっかりデスクワーク。9月は決算認定の議会にもなるので、去年の会議資料などを基にどのように、ポイントを絞っていくのか検討しながら質問事項を固めていくのだが、まだ今日中には確定はしなかった。

 朝からラブをシャンプーカットに出していたので、夕方には連れて帰らないといけないので、母のグループホームには明日行く事に。

  夜はまたお楽しみのオリンピック観戦・・・・午前中にあった吉田選手の女子レスングの女王が銀メダルに泣くというニュースに唖然。絶対本命と思われていた彼女が、また本人も4連覇がかかっていたのでモチベーションは最高のはずなのに・・・なぜ? 私たちには絶対わからないものすごいプレッシャーが彼女の双肩にかかっていたようで、決勝戦では思うような動きができないまま若いアメリカの選手にタックルされ逆転できずに終わってしまった。
 前日の伊調選手の4連覇、またほかの女子レスの若手選手の逆転による金メダル3個が余計重圧になったのかもしれない。でも本当にお疲れ様。あなたの存在がこれらの後輩と女子レスの人気や注目度を高めた実績、15年ほとんど全勝できたすごい選手なのだから。
        吉田、銀に泣く (250x183)

来週以降の準備を・・

 「今日も暑い1日だった。午前中はデスクワークで昨日同様、来週以降の事業のための準備をスタッフと共にして、その間にも訪問客があったりで結構忙しい時間帯だった。午後からは知人のお見舞いに行ったのだが、ちょうど外泊でいなかったりで会えなかったけど連絡はついたのでお花は届くことに。夕方にはまた近所の方が亡くなったので通夜式に出向き、ここの所ほぼ同じエリアで亡くなられる方が出て本当に寂しくなっていく事に参列した人々も同じような気持ちになっているのでは。」

 通夜式のお務めの住職さんは教深寺の石黒さんだった。真言宗のいろいろな宗派や系列などのうんちくもさることながら、住職の説法はなるほどととうなづけるお話が多いので、悲しみもどこか和らぐような感じがするのが不思議な気がする。

 夜はまたリオのオリンピックの終盤の各選手の活躍にエールを送りながら、眠れぬ夜を迎える。頑張れ~~

自然の猛威に・・

 「朝から猛烈な暑さは相変わらずで、毎日熱中症による救急搬送者が増加し全国のどこかでその死亡者が出ている事態になっている。自然の力は大きいのだとつくづく思うところだが、人間がこの暑さに拍車をかける行為を行っている部分もあるのではと感じるのは私だけだろうか。地球温暖化はもとより台風並みの集中豪雨や竜巻、更に不気味な地震、次から次へと人間への挑戦のように襲い掛かってくる自然の猛威に時には果敢に、また謙虚に反省しつつ対処していくしかないだろう。」
               台風
 午前中は来客対応で人間関係のむずかしさやメールというツールの危うさを感じつつ、信頼関係の構築とはいかに時間がかかりデリケートなものかと痛感させられた。

 午後からは金融機関へ。父の相続関係の後処理でまだ少し残っている件があるので、遺憾のあるうちに済ましておきたかったので。
 
 そのあと議会事務局で研修のことなど確認して事務所に帰り、8月後半の色々な事業参加の準備をするためレジュメ作りなど、作業や打ち合わせをした。

 夜はまたまた女子レスリングやゴルフなど、リオの眠れない夜にはまっていた。

お盆も終わり・・

 「今日から盆あけ仕事はじめなので、午前中は事務所にてデスクワークを。明日から本格的に仕事になるのでその準備的なことをやりながら、来客対応などですぐ昼になった。午後からは普段できない部屋の片付けや掃除をまとめてやって、ちょっとスッキリ。予めエアコンでしっかり冷やしておいて作業に入ったので、快適にできた。ただ時間もかかったので、7時過ぎに買い物に行って8時ごろから夕食。夫は大阪へ出張でいないので、一人のんびり食となった。シャワーも浴びて気持ちよくなってからオリンピック観戦も。」

 バドミントン女子ダブルスの準決勝の試合をライブで視ることが出来、世界ランク1位の日本のチームが韓国チームに勝ったのだが、やはリハラハラする場面もあって、それでも最後には勝利して応援し甲斐があった。
 またこれから卓球女子3位決定戦もあるし、加藤君の体操種目別平行棒もあるし、シンクロデュエットもあるし、今晩も目が離せない。
 陸上200メートルの予選もあるし、100メートルに続いてボルト選手の連覇が見れるのか・・ワクワクしますね。
   ボルト (250x200)

盆棚経

 「朝からお坊さんが来るのでお供え膳の準備などで比較的早めの起床。オリンピックの放送を見ながら、子どもたちの帰省もないし夫婦二人の静かなお盆の過ごし方だった。」

  昨晩の雨のせいか幾分暑さも弱まったのか、それでも蒸し暑さは残る1日だった。
 こんな時にしかできないことをと思い、芥川賞を取った「コンビニ人間」を読んでいたらなんとグラグラと地震が来た。
 震源地は山口の方だったが、活断層が多く通る四国・九州の海域ではいつどこで遭遇してもおかしくないことではあるのだが、とうとう伊方の原発も再稼働となり本当に安全面は大丈夫なのか気になるところだ。

 夕方頃には私の提案で、「二人で美味しいものでも食べに行こう」という事になって市内に出た。ただお店の中が異常に冷房が効いていて、体が冷え切ってしまったのか帰宅後おなかが痛くなって、トイレと往復しなくちゃならなかった。
 おさまった頃には睡魔が襲い、とんだお盆の幕切れだった。
 食いしん坊の私らしいなと亡くなった父もどこかで笑っているような気がした。  

オリンピック三昧のお盆休み

 「朝から強烈な暑さで、気分が滅入りそう。近所で2週間前に救急で運ばれた方が結局目を覚まされることなく2週間後の昨日亡くなられた。父を6月に亡くした私にとって身近な方が、しかも父よりはだいぶ若かっただけにご遺族の方々の気持ちを考えると、とてもつらい思いだった。午後1時に告別式でお別れを告げ、帰宅後は夕方多少温度が下がるまでは家の中でじっとしておかないととてもじゃないけど外での作業はできない。5時半過ぎに買い物に行き、それから地域にワクワクレポート配りに回った。」

 夜は涼しくなった部屋でオリンピックを観ながら、至福の時を。
 日本選手も頑張っているけど、ここまで勝ち上がってきた世界のどこの選手も苦しい練習と汗と涙と運も惹きつけてやってきたのだろうから皆にメダルをあげたいところだが、そこは勝負の世界、その真剣な戦いが余計、観ている私たちに感動を与えてくれるのだろう。
 日付が変わるごろまで観戦しつつ、
明日の朝早く坊さんがお盆のお参りに来られるので、お料部膳など準備もあるので、我慢してそのあとは就寝した。
 本当は錦織とナダルの試合を観たかったのだが・・・

 夜中寝る前に久しぶりの雨が降ってきた。
これで水やりもしなくていいし、ちょっとは涼しくなるか期待したいところだ。

納涼食事会へ

 「朝から強い日差しが。このままだと庭の草木が完全に刈れてしまいそうだったので大急ぎで水をやったりしたけど、まさに焼石に水のようなものかもしれないと感じた。その作業をする人間の方にも容赦なく直射日光が降り注ぐ。日中は熱中症警報が出ていて外には出れれないぐらい暑い。11時前には夫の姉夫婦と娘さんも来て、父の祭壇に手を合わせて下さってお供えもしてもらい、父も喜んでいるのでは。」

 昼からはもう外に出る気はなく夕方少しだけ買い物に出て、帰宅後汗もかいていたのでシャワーを浴び、頭も洗って気持ちよくなったところで着がえてお化粧もし直して、今日のネットワーク松前の有志の集まり納涼食事会に出かけるため集会所前でタクシーに乗り込み、吉田町にある八神へ。
 日本料理の店のため、
一人お魚が全然ダメなメンバーがいたので、彼女には気の毒なくらいおいしいお魚料理が出てきた 。
       DSC_0151 (230x129) 
 それでもお酒もおしゃべりも美味しい時を演出し、
楽しい時間はあっという間に過ぎ8時半ごろにはお開きとした。メンバーは6人だったけど、振り返ればみなお付き合いの長いメンバーで、短い人でも15年は経っているだろう。お互い歳は取ったけど、長い交流の中で一緒に汗を流してきた仲間として深い絆を感じるものだった。

 帰宅後は、やはり気になるオリンピックの協議の様子を観戦。
夜中には錦織とマレーの準決勝男子テニスシングルの試合があって、それを楽しみにスタンバイ。でもやっぱりマレーが一枚上だった。
 3位決定戦はナダルとやるみたいで、
本当にきつい試合が続くのだ。頑張ってほしい96年ぶりのメダルを目指して・・

熱いリオに釘付け

 「今日も暑い1日でした。リオのオリンピックもとっても熱く選手たちの活躍が私たちに感動をもたらしてくれる。卓球個人で初めてのメダルをもたらした水谷君、銅メダルおめでとう。そして金藤さんの執念と涙の金メダル、萩野君、お疲れさん銀メダルでフェルプスに完敗だと苦笑い。本当に目が離せないし、寝不足の続く毎日だ。特にお盆休みというのもとっていないのだが、息子たちも帰って来ないし今日も1日中仕事をしていた感じだった。午前中は事務所に行くと地域のおじさんたちが書類作りに来ていたり、お話に来たりいろんな人の出入りの激しい時間帯だった。私はデスクワークで原稿作り、それを午後から清書して2時過ぎに庁舎に行く。」
  水谷ー銅 (200x190)  金藤 金 (200x193)
 22日に行く先進地研修において事前に質問事項を送るため、その内容をまとめるため副座長と事務局と一緒に庁舎にて話し合いをしながら、事前に出されている質問事項などをきっちりまとめる作業をする。共通したことや重複する内容などはまとめて送付内容が固まった。

 夕方4時半には事務所に戻り、また来客対応や次週の仕事内容の確認などをスタッフと行う。
 5時半にはワクワクレポート配布、ポスティング活動を。まだ日差しがきついので歩いて回るだけでかなり汗を掻いた。
 さらに買い物に行って、帰宅は6時半過ぎ。
 食事の後、明日の来客のために玄関と祭壇の花を活け替えた。水温が上がるのですぐに花が萎れてしまうのだが、こまめな水替えをすればよいのだろうが・・・

 さあ今晩もオリンピックのスポーツ観戦が楽しみだ。本当に日本の選手たちが4年間の思いを込めて一生懸命に戦っている姿、何度見ても胸があつくなる瞬間だ。

防災、勉強会

 「今日は山の日。といっても山登りをする予定はなく、午後から防災士会主催の避難所運営などの勉強会に参加した。ちょうど高知の議員でもある友人のYさんと市駅前で待ち合わせ、高島屋の屋上レストランで食事をして、ひめぎんホールの会場に13時ごろに移動して、第7会議室に。女性と防災の仲間も来ていて、4時半までの3時間の集中講義に臨んだ。」

 特にHUGなどで実践的な研修もやったことが有るのだが、実際のところ出される250枚のカードの内容にも非常にありえないようなものもあるので、セレクトしながら仕分けを行っていくべきだという話や、福祉避難所という考えが初動の時にないと後の避難所運営が大変なことになるなどの鋭い指摘があった。
 さらに避難所利用者の事情に合わせた配慮の方法など愛知県の避難所運営マニュアルを見ながらポイントを、またトイレ対策チェックシートを使っての学習もあり、さすがに防災士のレベルアップ講座らしい内容だった。
       DSC_0147 (250x140)
 会終了後には県内防災士が集まって支部結成に向けての話し合いをして、まずは20名の発起人が必要ということだったので、この集まったメンバーだけでも意思統一していこうということでお互いのメールなど連絡先を交換して世話役に委ねた。

 そのあとYさんと帰りの高速バスが来るまでの時間待ちに喫茶店でお茶とケーキで約1時間ぐらい話をすることができた。8月末には黒潮町に行き非常食の缶詰製造など進んでいる防災先進地としての話を聞きに行く予定でその時彼女とも合流するようにしている。楽しみだ。

 夜はいつものようにオリンピックを楽しみながら、日本人選手の活躍に大きな感動をもらっている。内村選手の美しい体操、完璧な技術に涙し個人総合優勝2連覇のすごさに只々感服。
 その上柔道も男女ともに金メダルという、メダルラッシュに4年後の東京オリンピックへの道筋を感じる。
        内村 鉄棒 (229x250)
 また寝不足が続くな~

臨時議会

 「今日も朝から猛暑の気配。先に水まきをして花や木々に鋭気を与え、自分にも奮起できるようにと・・・午前9時より議会運営委員会、さらに全員協議会、10時より臨時議会、さらにもう一度全員協議会があり議会基本条例の検討会として8月22日の先進地研修の日程とその承認につき座長として説明し、12日までに先方への質問事項を出してほしいと依頼し、その日の午後にはまとめて先方へ送る作業を予定している。12時前には会議も終わり、22日に向けて準備をしていく事になる。」

 午後からは久しぶりのフラダンスのレッスンだったのだが、前回休んでいるだけに振付がわからなくて、その上ここの所オリンピックを見るために睡眠不足が続いているため集中力がなくて、あくびを繰り返していたものでしっかり潤子先生に指摘されちゃった。
                 フラ悪戦
 なんだか暑さのためか頭もちょっと痛くなって気分もすぐれないので、とりあえず帰宅してちょっと休憩。
 夕方にはワクワクレポートをポスティングする作業が待っているので、ここでちょっと充電。
 昨日も夕方遅くに近所を回ったので、その方が気温も少し下がって配りやすかったので今日もそのつもりだ。

 それにしても体操男子が金メダルを取ったのには本当に驚きだった。4位発進だったのでまさかと思ったが、さすがに4時からの競技を見る子はできず朝起きたらニュースでやっていたので感動だった。
        体操男子 (250x167) 
 今晩もまた楽しみだ…懲りないね~

父の新盆

 「今日も全国的に暑い1日となりそう。12時には父の初盆の法要を予定していて、これには母をホームから連れてきてもらうことに。私と夫と母の3人に、母の付き添いの職員さんという少人数の法要ですが、要は気持ちの問題なので・・・実際10分前にはみんな集合したのに、肝心の和尚さんが来ないのでどうしようかと思ってたら、15分遅れで何とか無事法事ができて良かった。・・が、夫が会議中に出てきてる分、機嫌が悪そうだったのでひやひやものだった。その後祭壇に飾る供え物やお花などを買い替えて帰宅。」

 帰宅後昼食前に祭壇をきれいに、そしてお花を活け替えて気持ちよくなった。
 暑さもピークに…
エアコンを入れて食事の頃には気持ちよい部屋に。
     P1080432 (300x225)
 オリンピックの様子を見ながらパソコンに向かったりして、
7時前には夕食を。
 夕食後はまたオリンピックが気になって。

 三宅選手、重量挙げで銅メダルおめでとう。
腰が本当に痛そうだったし、かなりきつそうだったけど根性でもぎ取ったメダル。お疲れ様。
 
そして萩野と瀬戸大也の金、銅メダルで勢いがついた。
 三宅 (135x200)  萩野と瀬戸 (230x153)
 体操ではミスが連発でちょっと心配だが、
ぜひ団体の金をゲットしてもらいたい。ガンバレー

ただいま

 「朝からとても暑そう。ホテル内はクーラーが効いてはいるが、窓の外は観てるだけでも日ざしがきつそう。新幹線で熊本から博多まで40分という短い時間で行くので、次の飛行機の便までかなり時間がたっぷりあるので、今日は従姉の房江さんと会うようにしている。博多の緑の窓口で待ち合わせをしたところ降りてすぐに会えて、荷物をコインロッカーに預け、近くの東急ハンズに入る。屋上に上がって景色を楽しもうと思ったが、これは暑くて観るようにはならなくて喫茶店でまずはアイスティーを。11時半にはグルメフロアで京風の一口皿のたくさん並んだ少し変わったランチを。そこで結構長い間、父のことについてゆっくり話をすることができた。4月には私と父は旅行で彼女の家に泊まっているのだから・・まさかあれが最期になるなんて思ってもみなかったことだからショックだし、実感の湧かない事実だったのだ。そして告別式にも遠方だということで来れなかったし、よけい信じられないことだったようだ。」

 ゆっくり話が出来て、さらにこれを機会にもっと他の従弟たちとも会って話がしたいねということで、来年にでも計画を立てようということで話は盛り上がったが、さてさてどうなるでしょうか。
 2時過ぎには空港へ移動して、またここでお土産を買ったり、
お茶を飲んだり、そして3時過ぎにはお別れ。
 フライトは予定より少し遅れていたので機内への誘導も少し遅れたが、ちょうど雷と豪雨が激しかったのでかなりの揺れを心配したが、しばらくして雨雲の中から出ると、さっきまでの雷雨は影も形もなく、着いた松山はかなりムシムシした暑さそのものだった。

 夕方5時過ぎには帰宅。
ただ夕飯を作るのは疲れていたので近くのレストランで済ませた。
 明日は父の初盆の法要があるので、忘れ物が無いようにチェック。
そしてブログを書きながら、始まったばかりのリオのオリンピックに釘づけ。
       TKY201207280139[1] (300x205)
 さてさて睡眠不足の日々が続きそうだ。

避難所運営研修(熊本)

 「今朝は市役所の横にある議員会館の2階で、避難所運営の体験談や阿蘇の被害内容、特に農業や地場産業に及ぶ被害とその復旧内容についてスライドによる講義を聞いた。避難所運営については、特に初動の難しさ、議員として何ができるのか、多様性を認める度量が試されることなど、過酷な状況下におかれた時の住民間の対立や緊張感で本当に大変な思いをしたことなど、まさに経験した人でないと語れない内容を聞くことができた。地域でのシュミレーション訓練に、ぜひ活かしていきたいものだと感じた。阿蘇の被害の話の中で東海大の学生村の被害の内容も含まれており、まだ一人行方不あ明の人がいると思われる崩落した橋の部分も写真で見たが、今も断絶したままで生活の利便性が1日にして断ち切られ、産業構造まで変わってしまいそうだとの報告を受けた。またそのあとの大雨や液状化の問題もあって、復旧がなかなか前に進まない現実があるとのこと。しかしそこに住む人々は立ち直るために復興に挑んでいる。そのことは午後からの益城町や西原村へ現地視察に行ってよく解った。」
       P1080333 (270x203)
     P1080324 (270x203)
 午後1時半からマイクロバス2台に分かれて、熊本市内から益城町を通って西原村の避難所だった体育館へと向かった。途中、車窓より見える沿道の風景は半壊、全壊状態の家々がリアルに迫ってきて胸が苦しくなるような思いがした。
       P1080373 (270x203)
 P1080363 (270x203)
       P1080362 (270x203)
   P1080361 (270x203)  
 
西原村の消防団の一員でもある職員さんが同乗して状況の説明をして下さったのだが、こんなすごい崩壊状態の中で人命の犠牲がなかったことは、まさに奇跡のような話だ。いかに村のコミュニティがしっかりしていて、生き埋めになっていても的確に救助ができたことがその要因だったと振り返っておられた。
 村長さんに、私たちから集めた義捐金を手渡し、
復興に役立ててくださいと・・気持ちだけですが喜んでいただいたようだ。

 4時半には帰りの飛行機の時間もあって、
バスからそれぞれ降車する形で解散していったが、またこれからもお互い連絡しながら連携していこうと絆を強くして別れた。
 みなフェイスブックやツイッタ-
などで繋がっていこうとしてるので、情報はこれからも早いと思う。

 
夜はサンルートホテルのフロントで合志市の来海議員と会う約束をしていたので久しぶりに、二人おいしいビールを飲もうと焼き肉の店に行き、今回の研修会のことやお互いの情報交換をしてリラックスした楽しいひと時を過ごした。
   received_1161714293850163 (270x203)
 明日はいよいよ家に帰ります。

熊本城視察

 「朝から熊本へ移動。13時に熊本城の城彩苑に集合。まさにカンカン照りの中、全国から30人ほどの議員防災士が集まり、熊本大地震の後の貴重な体験談や実際の被害現場、復旧状況などの視察研修に参加した。4月に東京で日本防災士会地方議員連絡会を発足させたのだが、その時のメンバーなど顔見知りの方々も多く、熱心な議員さんたちの会合となった。13時半から15時半にかけて2時間、熊本城の被害状況を、立ち入り禁止フェンスぎりぎりのところからボランティアガイドさんのリードの下ずっと見て回った。」

 400年の歴史ある国宝や重文に指定されている天守閣や櫓の数々が、特に瓦や石垣に被害が集中していて見るも無残な姿になっていた。
 
P1080235 (250x249)
           P1080239 (270x203)  
 これらの復元修復には多大な費用と年数が掛かるが、
熊本市民の心のよりどころでもある熊本城であるだけにそのやり方や考え方にも議論があるようだ。
 それにしてもよく歩き暑い中だったのでかなりきつかったが、
そのあとの国際交流会館でスライドによる座学は涼しくて気持ちよくて逆に睡魔との戦いだった。
 熊本城の被災内容についてはスライドの中でも、
どのような状況になっているかについて説明があり、二回の大地震に耐えその後の集中豪雨にも耐えながら何とか保っているメカニズムなども説明してもらった。
P1080261 (270x203)
           P1080270 (270x203)

 夕方5時半から場所を変えて、
城見櫓という食事処で交流懇親会を。

 
今回熊本市議会議員の小池さんたちが中心になってこのような研修会を企画してくれたことに感謝している。そのためお誘いを受けた二次会にも行きたかったのだが、さすがに疲れが出て明日からのことも考え遠慮した。

長崎2日目

 「朝7時過ぎに起床。さすがに早朝は涼しく、お墓の管理をしている八釼神社さんに名義の書き換えのため約束の10時より30分早かったのだけど行ったら対応してもらったので書き換え作業と必要な管理料なども支払って、無事そこでの目的は完了。そのあとお花を買って、お墓参りを。頭の上から照りつける日差しには閉口したが、何とか墓周りのお掃除もして、お昼に予約しておいた卓袱料理の店に行き暑くてかなりきつかっただけにオアシスのように感じた。」

 とにかく涼しいところでおいしいものを食べて、おばちゃんにも満足してもらえたのでは・・
 
お墓には父の納骨のためお寺さんにも法要してもらうことを依頼しないといけないので、3時過ぎに行くようにアポを取っていたのだが、いくらゆっくり食事しても2時には店を出るような感じで住職さんに電話して少し早目の面会ということに。
 此処では納骨の法要のお願いと母方の祖父母の位牌を預け、永代供養のお願いをしてその費用も払った。過去帳もお寺にあるので手元のものは渡さずに済んだ。
 お寺が
済んだら今度は墓石に戒名の彫り込みを頼む石屋さんにも行き、納骨までには間に合わしてもらえそうだ。
 
3時半には今日の用事はすべて順調に終わったので、おばちゃんに礼を言ってお別れした。

 先に今夜のホテルに荷物を預けていたので、
ちょっと戻ってチェックインしてまた食事をして従姉のおばさんに会うため場所がわかったのでタクシーで乗り付けた。
 
本当に久しぶりにお会いしたら、やはりかなりおばあさんにはなっておられたが孫やひ孫に囲まれて幸せそうな顔をした写真を見るととても充実された日々を送っておられることがよく解った。

長崎へ

 「今日からしばらく家を離れ、いろいろなミッションがあるだけにしっかりやりあげて行かなければと考えている。午前10時にはタクシーに乗り松山空港へ。目的地長崎には直通のフライトはないのでまずは、福岡へ。福岡空港からJR福岡へは地下鉄で15分ほどで移動ができる。またそこでこれから移動する分のチケットをみどりの窓口でまとめて購入した。次の列車への乗り継ぎまで時間があるのでゆっくり昼食を食べて、3時過ぎのかもめで長崎終点の一つ手前の浦上駅で降りて、タクシーで親戚のおばちゃんのところに。久しぶりの再会だったけど、少し風邪気味でしんどそうだったのでちょっと心配だった。でも私のためにいろいろ手料理で歓待してくれた。それにしても一人暮らしで広いおうちをあんなにきれいに保っておられるところはさすがだなと思った。」

 今日も1日暑かった。松山を出る時も長崎についてからも猛暑続きで、体調管理には気を付けないと・・・・
 おばちゃんの家でもエアコンの設定温度が高かったので、ちょっと暑く感じたのだが夜遅く寝るころには少し冷えてきて、よく眠れた。

 おばちゃんとは明日のお墓参りやお寺さんなどすべての私の用事のために一緒にお付き合いして頂けるとのことだったので本当に心強かった。ありがとうございます。

              墓参り

8月ですねー

 「今日から8月がスタート。日記のテンプレートも一新してこの始まりを再確認した。明日から県外へ行っていろんな用事を済ませてくる予定です。とっても暑い時期なので、体調を崩さないように気を付けながら目的はしっかり達成できるように頑張りたいと思ってます。前半の2日間は長崎にて父の納骨に関して墓の名義書き換えや、母方の位牌についての永代供養の依頼などで、結構盛りだくさんの用事をこなしながら実際の秋の納骨が無事できるように下準備をするつもりです。そのあとの2日間は3か月前
にあった大地震の被災地熊本とその周辺の復興状況を視察する研修会に参加し、いろんなものを吸収してくる予定だ。」

 8月2日から6日の夕方に帰ってくる予定です。
 その間はしばらくブログはお休みかな・・・途中でアップできるようだったら書き込みしていきます。

 事務所はスタッフの板ちゃんがしっかり守って、ワクワクレポート発送や折り込みなど、一連の作業で結構忙しくやっていてくれてるのでは・・

 ではでは、しばらく旅してきます。
        行ってきます