FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

お見舞い三昧?

 「今朝は天気予報通りに小雨が降っていて、昨日のうちに庭仕事を片付けておいてよかったと思った。モーニングの帰りに父の病院に寄って様子を見に行ったが、相変わらず熱が上がり下がりしていて何となくしんどそうだ。意識ははっきりしていて話の受け答えもしっかりできるのだが、いつもの強気の発言が無いのが気になるところだ。母のことやなるべく元気になるような話をしたのだが、目が輝くところまでは行かなかった。火曜日の透析までには平熱になってほしいところだが・・・」

 午後からも入院中の知り合いのところにお花を持って出かけた。夫と二人の共通の知り合いでもあるN氏の見舞いに行ったのだが、言語リハビリを頑張っておられる今はかなり良くなって来られ、たぶん6月の初めには退院が出来そうでベッドの横の椅子に座ってテレビをご覧になっていた。早く父も椅子に座れるぐらい元気になってほしいものだ。

 帰りにまた夫と二人で父の病院に行き、励ましてきた。
なんだか孫に会いたいとか気弱な事を言い出して、やはり90歳という年齢はかなりハードルが高いのかな・・・
 洗濯物を持って帰り、明日また行ってやろうと思っている。
少しでも元気になった父の顔が見たいから・・・

 夜は筍を使った料理を考えている。
それでなくても同じ調理法では飽きてしまうので工夫が必要。またクックパットに助けてもらおう。
      タケノコ

ガーデニングⅡ

 「今朝は雨模様。アジサイの花がとてもみずみずしく美しい。ちょっとひんやりした朝を迎えた。起きた時間が9時過ぎだったので夫はもうどこかに出かけていたみたいで、私はゆっくり朝食を。夫の持って帰った筍の処理をしてあく抜きのため大根おろしに漬けて置いている間に買い物に。出かけたついでに母の薬をグループホームに届けて、帰りにエミフルによってホームセンターダイキにて、ガーデニング用の土と少し欲しかったペンタスなどの夏花の苗を7つ買って帰った。」

 少し遅い昼食後、お天気の方も何とか雨も上がってきてガーデニング作業もできやすい状態だったので、土や苗を車から出して約1時間半ほどの時間をかけてすべて植え込みを完了した。
          ガーデニング
 夕方、少し気になる父の様子も電話で確認して、まだ熱が完全に取れないので退院は31日まで持ち越しになった。はっきりと原因のわからない熱なのだが、透析自体が十分にできないので水分が少したまり気味なのが解熱を阻んでいるのかもしれない。高齢なので先生も慎重に治療して下さっているのだろうが、本人もまだ食欲がないとのこと。
 早く元気になって欲しいと願うばかりだ。

 今日は夜の番組に、全仏オープンを見ながらもう一方では男子バレーボールを見るという贅沢をしている。夫が友人と飲みに行っているので、テレビは皆私の独占状態・・

青少年育成会総会

 「今日は母を連れて愛大病院へ。何時もなら父と一緒に行くので母の見守りをしてもらうのだが、父の急な入院により一人で連れて行くことに。少し不安はあったのだが、比較的空いていて車椅子への移動にもボランティアの男性が母をシッカリ抱きかかえて移動させてくれたりしたので、いつもより腰のつらい介護をしなくて助かった。会計の時も車いすを伴って並べる列になっているし、これなら十分に一人で対応できるなと確信した。またあまり待たずに診断を受けれたので時間的にも早く終わったので、12時までにはグループホームに帰ることができた。そのため早めに父の病院にも行けた。熱も下がって昨日とは違ってある程度話もできた。まだ完全ではないが、このまま熱が上がらなければ明日の午後には退院できそうだ。」

 遅い昼食をし買い物もすませ、事務所に入ったのは午後2時半過ぎ。
 それから昨日に引き続き史談会の県外研修報告のパワーポイント作りをして、ほぼ原案が出来上がったので来週初めには準備できるのでは。早め早めに仕事を済ましておくと、色々なハプニングがあっても対応ができるので、その姿勢で行きたい。
 夕方にはオバマ大統領の広島訪問と非核平和のメッセージを聞き、日米関係の歴史的な新しい1ページになるのではないだろうか。被爆者にとって、わかるなら母もきっと嬉しいだろうにと思った。
       オバマ氏、広島訪問
 午後7時からは岡田校区の青少年育成会総会に来賓として呼ばれ、私も挨拶でその歴史的瞬間を踏まえた話をして今日のテーマでもある子供の人権にも触れて結んだ。
 講師は元今治の小学校の校長先生で、今は人権教育の専門家としていろんなところで講演をされているようだ。いろんな小道具を使ってのクイズ形式やユニークな講義だった。
             青少年育成会

議員全員協議会

 「今朝もぐずついた天気で、時々雨のち曇りという湿気の多い日だった。午前中は議員全員協議会で行政側から6月議会前に説明しておきたいことがあるとのことで召集が掛かり、そのあと検討委員会という日程になっていた。最初の審議では電算の計算ミスによる税金の請求額の間違いだったり高額医療費の還付ができなかったことなどの経緯とその後についての説明が一つと、もう一つは北伊予のJR貨物基地移転による自由通路の設計変更についてであった。各議員からいろいろな質疑が出された。私は前段の事象に対して再発防止の策や結果に対するペナルティはどうなっているかなどを質した。やはり電算会社には多額の委託金を払って維持管理してもらってるところからいえば、かなり厳しい町側の指摘は費用だと思われる。自由通路についてはエレベーターの夜間の使用について安全性について質した。」

 その後の議会活性化検討委員会については残り昼までの1時間で、前回の表の2番目の議員の資質向上の分野について皆さんの意見を聞き、これらの条例に組み込んでいくかどうかの検討をしてもらった。
 時々事務局長にも具体例などや考え方について意見を求めつつ、予定通り前に進めることができて次回は6月7日の全協で行うこととなった。

 昼から事務所に向かう予定だったが、エンゼルから電話が入っていたので用件を聞くと、父が透析中に具合が悪くなり熱も出ていて炎症反応もあったので、そのまま入院したとのことだった。
 急な入院だったので下着や洗面道具など必要最低限の入院グッズを持って来てほしいとのことだったので、施設の父の部屋に入ってカバンに必要なものを詰めて持っていき、病院で入院手続きの書類を書いて施設の寮母さんに渡して、明日さらに不足分を持って行ってもらうようにした。

 そのあと遅めの昼食を済ませ事務所に入って、史談会の県外研修報告発表用のパワーポイントを作るための準備をした。
 
 明日は母を連れて愛大病院に定期検診に行く日で、いつもなら父を伴っていくのだが、このような事態なので一人で対応しなければならないので不安はいっぱいあるのだけど仕方ない。
 何とか切り抜けるしかないな。問題は病院内で母を一人にすることができないので、診察後の会計や薬の事務手続きなどあちこち動いて回る時父がそばにいてくれると安心して動けるのだがそれができない。その時は院内のボランティアさんにでも頼んで、行動するしかないだろう。

 今日は全国的には世界の先進国の首脳たちが三重県の伊勢志摩に集結し、世界経済について会談するG7が行われているのだが、そのニュースとかなりの厳戒態勢で東京でも女性が改札口付近でちょっと置いていたトランクが不審物として大騒ぎになったり、かなりナーバスになっているのだなと感じた。
        伊勢志摩サミット
 明日はオバマ氏が被爆地広島を訪れ慰霊碑に献花し数分間のスピーチをされるそうだが、被爆者たちにとっても非核を願う人々にとっても特別の日となるだろう。
 母もその意味が解るなら、きっと喜ぶだろうにな・・・

タイトなスケジュール?!

 「今朝は、しとしと梅雨のようなお天気で、私自身は気が付くと9時過ぎまでのお寝坊さん。慌てて朝の身支度をして朝食抜きでごみ出しに出ると、ごみステーション横の集会所ではサロンのお茶会が行われていた。民生委員さんと目が合えば素通りするわけにもいかず、お花の販売の応援も頼まれ購買の方でお手伝いさせてもらった。大きなアジサイが見事だったので4株購入させてもらった。しばらく鉢植えで観賞して庭に地植えして増やしたいとも思っている。」
                                    紫陽花
 事務所には10時から防災関連グッズを扱っている業者の方が来られていて、注文していた品物の受け取りと今後の防災イベントの情報交換などで話が盛り上がって、結構時間がたって一般質問の通告書のチェックを終えて、項目をもう一つ増やすか迷っていたが結局今回は3つの項目に絞り込んだ。

 午後1時には社協の方に熊本の被災地にボランティア活動に行かれた時の話を聞きに出かけ、現地での厳しい状況についてタイムリーに聞けて今後の防災活動にいろいろ展開できそうだ。
 防災体力や防災ウオークリーについても情報を戴き、今後私たちのグループの活動にも大きなヒントになりそうだ。

 その後母の施設に用事があって立ち寄り事務所に戻った。
 通告書については事務局にメールで原案を送って、そのあと明日の検討委員会の会議進行上に必要と思える資料作りをして、明日事務局でコピーして配布予定だ。
 さて事前の行政側からの説明会がどの程度伸びるかによって、事後の会議の時間が決定するだけに、その長さによって議論する時間は限られるだろう。

 ただ通告書も提出したので今週やるべきことがだいぶ整理できて、気分的に少し楽になった。できれば県外研修の記録報告をパワーポイントによる説明にしてもいいなと思っているので。その製作にもかかりたい。
 6月4日の理事会で披露するとのことなので結構タイトなスケジュールにはなるのだけど、事前にできるギリギリの時間もあるようにも思えるのでやってみるつもりだ。そのためにはスタッフの協力が欠かせないのだが。

頑張ってマス

 「今日は日差しこそさほど強くなかったが、昼間の暑さはさほどなく過ごしやすかった。午前中はほとんどデスクワークで、仕事は捗どった。午後はフラのレッスンで、みなさんに先日の史談会県外研修に行った時のお土産を持って行った。レッスン後、皆さんに食べてもらった。また6月には2か所で私たちの踊りを披露する機会があって、しっかり練習をして恥をかかないようにしておかなければならない。レッスンの後、郵便局、父の施設とまわり、また事務所に戻って一人デスクワーク。ここで通告書の原稿をほぼやってしまうと、そのあとの仕事がやりやすいので。5時半にはほぼ完成。明日スタッフと相談しながら仕上げることが出来そう。」
                            フラ
 一般質問自体は6月の15日でだいぶ先の話なんだが、何事も早め早めにやっていくとカチカチ山の狸さんにならずに済むので、あえて今頑張っておこう。
 
 事務所を出て近くのスーパーで買い物を済ませ、6時過ぎに帰宅。
 ほとんど同時に夫が帰宅。また忙しい夕食作りの時間だ。夫のことを別名いらダンと呼ぶ人もいるということをテレビの番組でやっていたのだが、その意味からいうと、わが夫もその部類になるのでは。いらダンとはイライラさせる旦那という意味らしい。上から目線で気ままに自分の言いたいことを言ったり、こっちが話しかけても気が向かないと無視したり、タイミング悪く傷付けるようなことをいってしまったり、勝手に勘違いや記憶違いをしていて人のせいにする・・・嫌な奴という意味かな?
 お酒が入るとずいぶん可愛らしくなるんだけどね・・・

仕事、目白押し

 「今日も朝からとっても眩しいくらいの暑さだ。湿度が低い分、まだ清々しさがあるのだけど、真夏日になるのは間違いなしだ。昨日植えた花たちは、ようやく落ち着いて土に馴染んだ感じだ。洗濯物を干したらなんだかすぐに乾きそうなくらい洗濯日和だ。事務所に入って10時過ぎぐらいからスタッフと打ち合わせ、さらに昼からは庁舎と福祉センターに行き、用事を済ませた。」

 今日は今年一番の暑い日だった。外で駐車していると、車内の温度はかなり高くなるようだ。明日は雨模様で気温もぐっと下がるようだが、とにかく体調管理が大事だ。

 今週は通告書を仕上げること、県外研修の写真の整理、ワクワクレポート発行の準備などやるべきことが多いのだが、スタッフとタグを組んで一つ一つ計画的に進めて行きたい。
 通告書に関しては、ほぼ内容を決めているのである程度書き出したら早いと思うが、木曜日にある議会活性化検討会議の進め方として若干の資料も必要かと思いながら準備もしておきたいので、やはりうまく時間配分が必要だろう。

 福祉センターにおいては健康診断の申し込みをぎりぎり間に合うかと思って行ったら、先週末で終わっていたので結局9月以降の秋の診断ということに。残念!

 夜は全仏オープンの戦いが見どころ・・・昨日雨で試合が中断した錦織の試合がこれからあるので、お風呂に先に入ってスタンバイしよう。

気合を入れてガーデニング

 「今朝はゆっくりお目覚め、8時過ぎだった。もちろん夫は大会準備のため早くから出かけて、もぬけの殻だった。ゆっくり新聞を読んでのんびり朝食、気が付けば10時過ぎ。今日は夏花の苗をしっかり植え込む作業をしなければならない。植え込みをする時間は結構かかるので休みの日でしかも晴れていないといけないので、今日を逃すと厳しい。結局昼食抜きで3時過ぎまでガーデニングをして、何とか予定していた植え込みを終了させた。やはり重いものを移動させる回数が増えると腰に来るみたいで、夕食時にはかなりきつかった。」
                      ガーデニング (200x159)                     
 4時過ぎにはさすがにお腹が空いて、コンビニにちょっとサンドイッチなど軽いものを買いに行って、帰宅後少し食べてそれから相撲中継を楽しんで、さすがの全勝優勝の白鵬に拍手、あっぱれ!
 5時半には不機嫌そうな夫が帰ってきて、
着がえるとすぐに缶ビールを片手に別のテレビのスイッチを入れる。私はダイニングで、夫は茶の間の和室で別々に観るのだから、チャンネル争いはほとんどない。
 とはいえ疲れている時は、
帰宅直後がなかなかスイッチが切り替えにくいようだ。一番気を遣わなくていい場所だからこそなんだろうが、一緒にいるものにとっては大変で、それがわかるまで時間が掛かったものだ。とにかくこういう時に話しかけると、本当にめんどくさそうに返事をするので、必要な事しか言わないことにしている。ビールが入ってお風呂にでも入ってくると、ようやくリラックスするようだ。

  前日に購入していた材料で夕食の準備。
今日は長崎名物の皿うどん。おいしくいただきました。このころには夫の顔がリラックスしてるのでだいぶほぐれたのかも・・
 夕食後NHKの大河ドラマを視て、
私は気になる女子バレーボールのオランダとの最終戦に変え、夫は隣の部屋でまた好きな時代劇をCSで視ている。
 でもいつの間にかいびきを掻いて、
ほとんどテレビはBGM状態になっている。私は必死で女子チームの応援をしているというのに・・・・
 9時前には寝室に行った夫。私はそれから風呂に入ったり、
最後にはオランダ戦を見届けて、結局日本が逆転で勝って有終の美を飾って、気持ちよくリオへのオリンピックロードを歩むことに。
         オランダ戦 勝利
 明日からまた忙しい毎日が始まりそうな予感。暑
くなってきたので特に昼間の熱中症には要注意だ。夜は全仏オープンでまた寝不足が続きそう。

マイペースな休日

 「今朝も初夏を感じる気温になっていた。久しぶりに日中に行事が入っていないので、気になっていた庭仕事をやっておこう。でも午前中はちょっとのんびりしてしまったので、夏花の苗をまとめ買いして春花のパンジーやプリムラたちをコンテナからのけて雑草の生えている部分をきれいにして約2時間半かけて明日の植え込みに向けて準備はできた。」

 夫は朝早くから明日の詩吟の大会の準備のため出かけていたので、マイペースで家事をやっていたのだが、夕方5時過ぎに帰ってきた。
 
 夕方7時より地域の役員会があり出席。
9月まで役員会はないのだが、この間、芸能大会や防災訓練など大きな行事を含めて水路清掃や資源ごみ回収などまた準備のための実行委員会など地域行事も目白押しだ。季節も暑くなるが、地域の活動も熱くなるわけだ。

 帰宅後、女子バレーボールの試合を観戦。
なんとこの試合でリオ五輪行きが決定するとのことで。ハラハラドキドキだ。なんとしても4度連続で行ってほしい。木村沙織キャプテン以下みな一丸になって戦ってください。がんばれ~
        五輪 を懸けた戦い

香川より視察研修に

 「今日も朝からとってもいいお天気。日差しもかなりきつい。午前10時半には香川県の三木市より本会議場のインターネット回線によるライブ・録画中継システムについて視察研修に来られる予定だったのだが、10時には来られて遅れて部屋に入って恐縮だった。まだ本会議以外、委員会や全協については非公開にされているようで、今から開かれた議会にと模索されているようだった。もちろんライブ中継などのための装置を単独で設置すると莫大なお金がかかるが、松前のように愛媛CATVのサーバーを使用しての配信はかなり低コストでできるため5年前から実施しているのだ。約1時間半の研修を終えて高知の方に行かれるとのことだった。2月の広報研修にも来られたみなさんだっただけに、親しくお話もできた。」
            研修風景
 午後からは事務所で少し打ち合わせをして、ヘヤーサロンで白いものが目立ってきた髪をきれいに染めてもらい、伸びた部分のカットもして気持ちよくなった。
 3時過ぎにまた事務所に戻り、次回の活性化検討会の議題になる事柄について自分なりに調べたり資料の準備にかかった。4時半には帰宅した。

 4時45分には予約していたタクシーが来て、商工会の通常総代会に向かう。
 今日は大会後の懇親会の乾杯のあいさつを頼まれていたので、短めの言葉で無事務めた。
 久しぶりにお会いする面々もおられたが約1時間半ほど歓談して7時過ぎには終わり、帰宅後その時間に食べきれなかった折りののりまきなどを片づけた。
 夫から電話があって、予定では明朝帰宅だったのだが急に今晩遅く帰るとの連絡が入る。言葉通り11時半ごろご帰還だった。
 明日は久しぶりに夜までフリーなので、ちょっと夏花に植え替えをしようかと考えている。何とか天気はもつみたいなので・・

原稿書きの嵐の予感・・

 「今日もとてもいいお天気。せっかくなので思い切り洗濯を。夫は今日から私と入れ替わるように香川と大阪への出張で2日ほど家を空ける。午前9時半から準備していた議会活性化検討委員会の開催。13人中3人の欠席があったが、前回の宿題について回答書も準備し、できる限り会議を進めていく事に力を注ぎ、みなさんもそれなりの協力をしてもらったので今回は予定していたところまでは進めることができた。会の終了後の皆さんの様子もスッキリしていたようで、私もこの調子でスムーズな議会運営ができるように今後も努力していきたいと思った。そのためにも範囲を決めて、その中身についてはしっかりと進行できる準備をしておきたいと思った。」

 午後からは西高柳の防災士会議があって、集会所にて2時間しっかり今後予定してる8月の防災訓練の実施要項や役割分担などの打ち合わせをした。
 今回は非常持ち出し袋についてお話しする個別訓練も予定しているし、女性と防災グループで使った資料なども披露して、必要な方には後日配布していこうということになった。
 さらに備えニュースの発行について話し合い、原稿の担当割と記事の中身について議論しレイアウトイメージは出来上がった。6月末発行の逆算原稿〆は20日で、編集会議は24日、27日の週で印刷配布という形にしていく予定。熊本地震のことや義捐金のこと、さらには先月行った地域巡回の結果報告や前回行った分との違いや、経年劣化を起こしている消火栓や水利表示などの標識の刷新についても町への要望等など話題となった。

 それにしてもまた5月下旬から6月にかけて忙しい毎日が続きそう。少なくとも一般質問の通告書や備えニュース発行の準備、もちろん史談会の研修報告レポート、私の活動報告書でもあるワクワクレポート、原稿書きだけでもかなりの分量だ。時間配分を考えながらしっかり計画的にこなしていかないと、かちかち山の狸さんになってしまいそう・・
 その上6月議会が終われば当然議会だよりの広報原稿が入ってくる。後回しにせずできるものから淡々とこなしていく事が大切だろう。頑張るしかないね!

史談会研修2

 「今日も朝からとってもいいお天気。史談会の研修旅行ではなかなか2日とも好天というのはなかったので、今回はとっても珍しい。ホテルを朝8時に出発。萩をあとにして山口市に出て、そこで県庁、元の庁舎など世界遺産に認定された建物や錦の御旗の作られたという場所、その橋と蛍の名所になっている一の坂川、大内家の菩提寺としての龍福寺、西ノ京と言われるくらい紫水築山の大内氏館跡、藩庁門の前で集合写真などを撮り大急ぎで回り、そのあとさらに防府に入る。」
 (藩庁前) 山口藩庁門 (350x233)

           大内家菩提寺 (300x200)(大内家菩提寺)
 ここでもボランティアガイドさんに案内してもらうが、今回初めての女性案内人だった。
 最初に大楽寺に行き、萩藩7代当主の毛利重就公の分骨廊,去年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」の主人公楫取素彦・美和子の墓にも足を延ばしお参りした。(夏目雅子のお墓にも)
 そのあと防府天満宮の境内をしっかり見て回る。最後にそこで昼食を食べて、抹茶ソフトもおいしかった。
  防府天満宮 (350x233)  料理2
 最初は望東尼のお墓にも行く予定だったのだがバスが止められないこともあって、そこには行けなかった。勤王の女流歌人とも言われていた彼女は高杉晋作を最後看取った女性でもあったのだが・・

 3時前には防府を出て、また松前町まで長いバス旅をつづけながら夕方6時半、予定より早目に帰り着いた。
 何時もながらバスの中では旅の反省会というか各自の感想を発表させる時間となって、眠い中で結構きつい時間帯。最後の大政氏の楽々短歌を聞いて大笑いしながら帰ってきた。

 帰宅後夕飯を作って食べた後、9時ごろよりバレーボールの試合を観戦しつつ、忘れないうちに少しブログにまとめて書き上げた。さすがに、魔も来るし、疲れがどっと出てきた。
 明日は検討会議が朝からあるし、昼からも防災士会議もある。また現実の世界に忙しく動く日常がやって来る。お休みなさい。

史談会研修1

 「今日から1泊2日の萩、防府の旅(幕末・維新ゆかりの地めぐり)に出かけた。昨日までの荒れた天気から一転、ものすごい好天に恵まれ紫外線がきつそうな眩しい新緑の中、すばらしい旅が出来そうな予感を持ってスタートだ。7時前には庁舎を出て一路萩に向かう。今回は移動距離が長いのでバスの乗車時間が長い。途中何回かトイレ休憩をしながら、しまなみ海道から中国・山陽道へと走り山口から山の中を抜けて日本海側の萩へと入った。途中のサービスエリアで簡単な昼食を摂って、萩市内には14時30分ごろ着。事前に予約していたボランティアガイドさんと合流して、まずは旧城下町の街並み散策、さらに旧藩校の明倫館の入り口を外側から見学、また反射炉(大砲の鉄などを作る炉)を見て説明を受け、松陰神社さらに吉田松陰の作った私塾である松下村塾を見て回り、今日の宿泊場所である萩グランドホテル天空に行く。予定より30分オーバーして5時半ごろ部屋に入る。夕食前に大慌てで温泉に入る。」
 城下町散策  城下町マップ
高杉新作像前にて 松陰神社にて
               明倫館門
 夕食はお座敷にてフグのコース。でもどれも少しづつなのでさほどお腹いっぱいにはならず、その分ビールやお酒でカバー。そのお酒がちょっと古いのではと会長がクレームを。すると女将が挨拶にやってきたのだが、これがみなびっくりポン。というのも、まるで女将らしくないお笑い芸人のようなおばちゃんが大きなピンクのリボンの髪飾りを付けて出てきて棒立ち状態でしゃべるので思わず吹き出して・・本当に女将なの? 着物の着こなしひとつ見ても全然着慣れた風ではないし、クレームの後に持ってきたお酒はおいしかったのでそれ以上のことはなかったのだが・・
    女将 料理1
 その後は余興で歌や踊りを楽しみ、最後にみんなで『星影のワルツ』を歌ってお開きに。

 そのあと各自部屋に戻り、私は同室の人とともにもう一度露天風呂にも入り、また汗を流した。気持ちよくなって今日の疲れを癒すかのようにぐっすりと眠ることができた。

土地開発公社理事会へ

 「朝から大雨、大風・・・大変だ~。でも19日の会議資料を作り上げて関係者に渡さなければならないので、午前9時には事務所に入って仕上げをして庁舎に行き皆さんのデスクに置いてとりあえず一安心。皆さんが事前に読んでしっかり自分なりに基本条例について考えて下さると19日の議論が前に進むだろうと期待したい。」

 10時より土地開発公社の理事会があり決算認定があって、まだ何も動いていない企業誘致のための事業がないだけに利息が動くレベルの決算だが、早く懸念事項の払しょくができて話が前に進むことがあればと望むところだが、やはりもう少し時間が掛かるのかな。

 午後からは父と共に銀行に行き用事を済ませ、一緒にエミフルに行って母の布団カバーを買ったりお茶を飲んだりして、4時過ぎに事務所に戻る。
 明日から1泊2日で史談会の県外研修に参加するため、留守を守るスタッフと打ち合わせをして5時半に帰宅。

 吉田松陰の出身地の山口県は萩へと出かける。明日はいい天気になりそうだし、しっかり研修探索をして、無事に帰ってくることを祈って・・・行ってきま~す。

日曜日も返上?!

 「今朝も昨日ほどではないがいい天気。モーニングに行ってから自宅に戻り、洗濯物を干して事務所に行き、10時ごろから今度の会のために打ち合わせを行った。作ったレジュメを確認し、進行スケジュールを一緒に検討した。昼食を済ませた後も、一人事務所にこもり4時過ぎまでいろいろな議会基本条例を比較しながら、それぞれの考え方を見つめなおし松前町の場合はどのような考え方で落とし込んでいったらいいのか、この点にも注目した。」

 夕方帰宅すると夫はのんびりテレビを視ていたが、夕食はどこか食べに行こうって提案されたので近場のエミフル内の網元に。
 お酒が入ると饒舌になる夫は、
こちらが聞かなくてもいろいろしゃべってくる。息子のこと、父の会社のこと、今後のスケジュールも週単位で言ってくれるし、本当によくしゃべるわ~~

  帰宅後はすぐにお風呂に入り、
茶の間でテレビをつけてちょっとリラックスして横になったかと思うと、ゴーゴーとカバのようないびきの雄たけびが~~

 あ~
今日も貴重な日曜日があっという間に終わってしまった感じがする。京都では葵祭りが始まっているのに。私は全然優雅に過ごせない。
       葵祭

女性と防災の会

 「朝からとてもいいお天気。午前中は家事を少しばかり、庭の草引きなど。午後からは女性と防災のグループの集まりだったので、コムズに集合。今回は私がお試しで注文した非常食の缶詰を試食してみようということで、私も残りご飯をお結びにして持って行ったり、仲間の一人は塩パンを持って来たりで結構楽しみにしていたのだけど、集まったメンバーは意外に少なく4人だけだったので、ずいぶん残ってしまったけど、いずれもおいしかった。そのためこれらを今度のコムズフェスティバルに使って工夫したグループごとの料理コンテストみたいのをやってみたり、体調を崩しやすい避難所生活の人たちへの健康維持体操などの実践などもいいねということで、案として浮上。さて夏のイベントプレゼンまでに絞り込んでいかなければならないだろうが。またその間の調査や関係者への問いかけなどで、固めていく事になるだろう。」

 4時ごろには会も終わり、帰りに買い物もすませた。
 家に帰ると夫は詩吟の会の総務委員会があるとかで夕飯も食べずに出かけた。私は一人のんびり食事を済ませ、その後19日の議会活性化検討委員会のレジュメ作りが残っていたので、項目ごとの考え方の出てきた背景について書き上げる作業でパソコンの前でかなり長い時間頑張ったので、かなり目がじょぼしょぼして少しつらかったけど明日の午前中には打ち合わせをするのでそれまでには何とか作っておかなければならなかったので。
 午前2時半ごろまでかかり、
ジョコビッチと錦織圭との戦いが午前3時からあるのはわかっていたが、これを見ていたら徹夜になってしまうので我慢した。戦いの模様は録画しているので。

町政懇談会に

 「朝から19日の会議資料を作成することに集中しつつ、途中来客があったりで結構大変だったけど何とか午後3時半には仕上げて事務局へ。ただこちらの用意したものと前回の会合で言われていたものとにミスマッチがあるのではとの指摘で、15日の副座長との話し合いの中で最終アレンジして16日までに仕上げて朝一番に配布、配送ができるようにすることで確認した。その後息子の証明書の件で町民課へ行き、帰りにネットワーク松前の総会資料を欠席された方のお宅に持って行った。」

 午後6時帰宅後に夕食を急いで食べて、7時の集会所で行われる町政懇談会に出席した。
 最初に40分ぐらい町長から今後の町制における大きな事業や方針について述べた。
 それに対して地域の皆さんからいろんな意見が出た。常日頃思っていることや質問など、少しわかりにくい提案などもあったが今後の町制にかなりヒントになるような前向きな意見も交換出来て、大変有意義な時間を共有することができた。

 今度の一般質問のヒントにもなるような意見もかなり出ていた。町長の空き家対策についてはかなり大きな施策として取り組む意欲を感じた。意外だったのはハンギリについてあそこまで発展させていこうと思っているとは知らなかったが、なかなかユニークなイベントになっていくだろう。それが地域発進と宣伝アピールになっていくだろうという期待もあるようだ。

  西古泉の浄水場の新設、JR貨物基地移転に伴う周辺整備事業の一端としての自由通路の建築が北伊予地区の東西分断の解消の突破口になるという考えについて、この6月議会に一つの提案として出てくるだろうと感じた。しっかりとした国・県からの補助金の出る間にやってしまいたいという強い意思を感じた。

 活発な意見交換の後、9時ごろにはお開きに。お疲れ様でした。議会人としてしっかり拝聴致しました。

友人とランチ

 「今日はまさに快晴。洗濯ものがよく乾きそうなお天気。私もすぐに洗濯機にスイッチを。夫は朝食も食べずに早く出かけた。9時には洗濯物を干して早めに事務所に入る。昨日に引き続き19日の会議のために資料作りに専念する。12時過ぎまで考えをまとめて15日の事前打ち合わせの資料も作り上げて行った。まだ少し残っているのだが、明日またつづきを。午後からは松山の友人と久しぶりにランチを。彼女は4月中旬にパリに1週間、友人と一緒に旅していた模様。その時のお土産も頂いた。ランチはジュンク堂の近くの「もぎたて」で紹介されたイタリアン料理のお店に行き、パスタランチに大満足。おいしかった・・・」

 友人の話によるとテロの後だったので結構敬遠されて、行く先々でゆっくり見学できたとのこと。かわりに中国人の団体客の爆買いに圧倒されたとか。その上、マナーの悪さにもドン引きだったらしい。かつて日本人もブランド店に並んでバンバン買物してた頃、パリ在住の人々に軽蔑的に観られてた頃にちょうどよく似てる。経済が右肩上がりで、バブル前の頃はすごかったようだ。

 私も父と行った長崎への旅とつい最近行ったかずら橋の民宿の話など笑える失敗談など話して、彼女からはパリの旅の写真も見せてもらった。私もずいぶん前に2回ほどパリには行ったことがあるけど、たぶん今はずいぶん町の様子も変わっているだろうし季節のいい時に行ってみたいとも思った。真冬のパリか真夏のパリしか知らないもので・・・
             エッフェル塔

議会活性レジュメ作り

 「朝から雨は降っていないのだが何となく曇っていて肌寒く感じる気候だった。昨日眠くて洗髪できなかったので、今朝シャンプーして気持ちよくなった。それから食事などしていたら事務所に出るのがいつもより遅くなってしまった。午前中は事務所にて、議会活性化検討委員会用のレジュメとして項目の整理をするため表を作り上げるため、縦軸・横軸に何を持ってくるかで理解しやすくなってくると思い、そこを重点的に作り上げて行った。昼食も3時近くになったが、ある程度形になってきたのでほっとしている。夕方父を眼科に連れて行き、もっと目薬を頻繁にさすように言われた。」

 ニュースでオバマ大統領の広島訪問が正式に決まったことを聞いた。世界で唯一の原爆投下国の現職の大統領が世界で唯一の被爆国である日本のこの被爆地ヒロシマを訪問することは大きな意味を持つ。
 戦後71年経っても、いまだに多くの被爆者たちが原爆の放射能被害に苦しんでいる現実を知って頂きたいし、投下後の多くの犠牲者に哀悼の誠を告げることでより非核化と世界平和の希求を世界中の人々へメッセージとしてアピールしてほしい。
 まだアメリカの国内事情として60%ぐらいの人々があの原爆投下は戦争終結を早めるための手段で、アメリカ人の犠牲が少なくて済んだのだと正当化する考えを持っている。
 そんな中で無理に謝罪などしなくていいと思う。それよりも実際にこのような犠牲と不幸なことが起きたという現実をしっかり学んでもらうことで、今後の平和活動への一歩にしてもらいたい。
          広島訪問決定のオバマ氏

ネットワーク松前総会

 「今日は朝から梅雨のような雨が続いている。気温は結構高くて、ちょっと動くと汗ばむぐらいだ。ネットワーク松前の総会の日でもある。いつものメンバーが福祉センターに集まり、会長の体調が気になるところだったのだが何とか当日までに回復してくれて元気な顔を見せてくれたのでほっとした。とにかくどのようになろうとも対応できるように事前の準備をしていたので慌てることはなかった。すべての報告事項も決算や予算、事業計画なども進行スムーズに話し合いができて、これからの28年度の主な事業についてそれぞれの分担も決まって無事終了した。会終了後には近くの北斗に行き昼食会も終えて、午後1時半にはお開きとなり私も2時には事務所に戻った。」
                 ネットワーク松前総会
 事務所に戻ってからは、明日の打ち合わせ会に間に合わせることができるように、資料の何冊かの本と実際の条例のコピー集などを基に自分なりにすっきり整理がつくように、なぜ今基本条例なのかを文章化し、その中から背景を打ち出していこうと組み立てた。
 かなり時間が掛かったが、幸い夫から連絡があって、今晩の夕食はお客さんと一緒に外食だからということで、私としてはおいしい時間配分ができた。
 事務所で7時半ごろまでパソコンの前に座り、考えをまとめながら自分なりのまとめをしていった。またその上で明日の会議の皆さんの意見や考えを踏まえて、さらに表化したものを作る予定だ。

 8時過ぎに夕食を食べ終わると、いきなりすごい睡魔が・・・考えたら昨晩ジョコビッチとマレーのマスターズテニスの決勝戦を最後まで観てしまって午前3時半過ぎにベッドに入ったのでかなりの寝不足状態だったのだ。
 結局ジョコビッチが勝ってその強さぶりを世界にアピールしたかのようだった。憎たらしいほど強いのだ。錦織圭も準決勝で彼という壁に跳ね返されちゃったのだ。まさに恐るべし世界ナンバー1
               最強ジョコビッチ

検討会打ち合わせ

 「今日も雨が続く。大きな地震のあった熊本や大分の被災地で、長い間テント生活や車で寝泊まりしている人たちにとってこの長雨は厄介そのものだ。厄介と言えば36年ぶりに開かれたという北朝鮮の党大会。自国の核武装はいい、これからも続けて世界の非核化に協力していきたいなどと、全く矛盾したことを平気で叫んでいる。ますます世界から孤立して経済制裁をうけつづけることになる。経済の方も伸ばして国力を付けていくなどとこれもまた矛盾したことを言い放って、4日間続いた党大会を閉じた。その間外国から呼び寄せた海外メディアに一度も党大会の取材を許さず、最後の10分間だけ一部のメディアを中に入れて取材させたとか・・」

 午前9時半より検討会開催前の打ち合わせ会を開き、前回の検討会の時の宿題になっている事項について議運のメンバーと話し合った。
 前日に作った資料をメンバーに配布して、当日の段取りと私なりにまとめた議会基本条例の背景について述べて、今回の皆さんの意見や考えを合わせて16日までにレジュメを作り上げたいと思っている。
 11時ごろまで話合い、事務所に戻ってスタッフと打ち合わせ。

 午後からは久しぶりのフラダンス。
 やはり忘れてしまった振付は、何回もすることにとって思い出すのだ。

 うっとおしい雨は時々やむのだが、またパラパラ。父の施設に寄って、買い物を済ませ帰宅。
 今晩は夫の東京出張のため、一人のんびり夕食だった。

母の日

 「朝からとてもいいお天気。昨日ちょっと遅くまで起きていたので少し遅めの起床。もうとっくに夫はいなくて、今頃発声練習なんかしているんだろうな~なんて思いながら洗濯をして、父の施設に行き近くの喫茶店でモーニングを食べて、母のグループホームを訪ねた。以前から用意をしていた羽毛布団を母の日のプレゼントとして持って行くと嬉しそうにし、父に甘える母の姿が可愛らしくて思わずパチリ。午後からは甥っ子家族が生後3か月のベイビーを連れて訪ねて来てくれたので記念写真を。」
 三人で 可愛い母甥っ子家族
 今日は母の日で長男から電話もあったし、期待していなかった二男からもラインで便りをくれたことでまたほろり・・・
 本当に優しい息子たちに恵まれて感謝、感謝。
いい母の日だった。

連休も終盤です

 「朝からまあまあのお天気だし、もう連休も終盤になっているし、こたつの片付けなどしっかり家事もやっておきたかったのでリビングや茶の間、台所の掃除機を掛けつつ埃の溜まっているところをきれいにすると気持ちがよくなった。また明日甥っ子たち家族が訪ねてくると聞いて、リビングのデスク周りの書類なども積み上げていたものもきれいに片づけた。やはり来客でもないとなかなか家のなかって綺麗にならないもんですね。いい機会だった。午後からは会議資料作成上必要な資料としてそろえたいものがあったのでジュンク堂に行き、何冊か購入して高島屋にも寄った。あまりお客さんが来ていなくて連休最後の土日だというのに、やはり今治イオンモールのせいだろうか。」

 夜は夫の好きな豆腐揚げをしたのだが、ちょっと石豆腐にすると固すぎてあまり豆腐の風味が無いようにも思えた。それでも嬉しそうだったけど明日は、大きな詩吟の大会があるとのことで早々に寝室に入って準備をしていた。明日は4時起きで5時に朝食を食べて出かけるとか・・・何と気合の入っていること。

 
夜、宅急便が届いて見てみるとなんと長男からピンクのカーネーションの鉢植えが送ってきたのだ。ちゃんと母の日を覚えていて、しかもネット経由で東京からの発送になっていたが、ロンドンの地にいても気に留めていてくれたのだと思うと思わず涙が出そうに・・
       
長男からの・・
 さあ東京にいる次男はどのようなリアクションが? 
期待しないで待ってみよう。

連休合間の出勤

 「今日は大型連休のカレンダー上の平日となる。そのため私も事務所を午前中だけ開き、来客対応もした。ブログの更新や事務手続きなどこの休日明けはそれなりの役目はあったと思う。午後からは庁舎に行って用事を済ませ、久しぶりにエミフルに行ってみた。思ったほど混んではなく少し買い物をして帰宅した。今日は父と私たちとで夕食を共にすることになっていたので時間の連絡を済ませ、夫もぎりぎり帰宅。」

 6時にタクシーに乗り、久しぶりの松山での会食となった。夫が父に依頼する要件があったもので、食事をしながらその話をすると父は快諾してくれたので、ほっとしていたみたい。
 相変わらずの丈夫な歯を披露してくれる父には夫も舌を巻いていた。固いナマコもコリコリとおいしそうに食べるので、驚きの歯なのだ。もちろん入れ歯ではできない技で、90にして25本の自分の丈夫な歯の威力を見せ付けてくれるのだ。これが父の元気の元なんだろう。

 帰宅後はまた錦織圭とキリオスのテニスの試合マスターズ100の戦いを見てフルセットの末、圭が勝ったのでほっとしたが結構接戦でハラハラさせられた。

子どもの日

 「祖谷のお宿おやま荘の朝は結構冷えて、朝食の時食堂には暖房がついていた。午前8時半にはお宿を出発。ご主人さんと息子さんが駐車場まで出てお見送りをして下さった。素朴だったけど心温まるおもてなしにいい時を過ごさせてもらって、ずいぶん充電させてもらった。連休明けからまた忙しい日々が続くが、エネルギーを蓄えることができたような気がする。帰りは川之江までくねくね曲がる鬱蒼とした山道をどんどん進み、松山道へと入った。今日もとってもいいお天気で、雲一つない空と新緑がまぶしいドライブは今日もとっても気持ちがいい。渋滞もなくスムーズに11時前には帰宅できた。すぐにラブを迎えに行って、荷物の整理洗濯などをして、またいつもの日常が戻ってきた。」
             景色
 今日はこどもの日。15歳未満の子どもの人数は日本の全人口の約8分の1で1500万人程度しかいない。これはここ40年間で一番少なく、毎年減っている状況だ。本当に超少子化時代は着実に進んでいるのだ。
 政府も真剣に国家の一大事と色々な対策を打っているようだが、
保育所問題、働く女性の労働環境、出産後の再就職システム、男女の賃金や昇進格差、子どもの貧困、虐待、教育問題など安心して子どもを産む環境が整っているのかというとまだまだで、これではなかなか出産適齢期の女性たちも消極的にならざるを得ない。
 
ましてやそこに変な教育論を展開して女性は子供を産むことが一番大事なことで・・・なんて暴論を振りかざす男性まで出てくる事態には、全く嘆かわしい思いがする。
 
子どもを安心して産み育てることのできる社会づくりを確立していかない限り、少子化に歯止めはかけられないと思う。
               子どもの日

お楽しみ旅行

 「今日から徳島県の平家の落人の村があったと言われる祖谷のかずら橋の近くのお宿(民宿)に向かってドライブし、のんびりとした癒し旅を夫婦で楽しんだ。もちろんこのゴールデンウィークの真っただ中だったので多くの人が来ていて、宿屋に行くまでにかなり雑踏の中をすり抜けて行かなければならなかったので大変だった。道中はとても晴天に恵まれ、新緑の眩しい山間の道を走るのでとても気持ちがよかった。」

 朝9時前に出てラブをみつももさんに預け、途中石鎚サービスエリアで休憩を取り、高速の渋滞にも巻き込まれずスムーズに行ったものだから12時には目的地に着いた。チェックインまで2時間近くあり、とりあえず荷物を部屋に置いて散策に。かなりかずら橋からは離れた場所にあり、ちょっと小高い山の中腹に立っているため、行きはいいのだが帰りがかなりの上り坂と階段になるためキツかった
 せっかく来たので祖谷そばを昼食に、
かずら橋を渡ろうと行った時には多くの人がずらっと並んでいて2時間以上待たなければならないと聞き、あきらめて近くのコーヒー喫茶でお茶して周りの木々や流れる川の音を楽しんだ。
 祖谷渓谷  かずら橋
 ほぼ2時前に宿に戻ればということで歩き始めたのだが、
やはり予想通り坂がきつくて何度も休憩を取りながらの帰り道だった。夫も昼食でビールなどを飲んだものだから余計しんどくなったのか、私よりもかなり息切れをしていたような感じだった。宿で休憩した後3時過ぎにそこのご主人の車で秘境の湯というホテルと大浴場が一緒になっている施設に案内されて、露天ぶろやジャグジーなど温泉を堪能した。
 4時半に迎えに来てもらい、6時にはお宿の山菜を中心とした素朴な
料理を戴いた。いかにもヘルシーな料理で、ここにも祖谷そばが出て、体にはいいなという感じだった。ただアマゴの塩焼きはあったのだが肉系のものは一切なかったので、正直物足りなかったかな・・・
           おやま山荘
 夜は食事後部屋で午後7時ごろよりテレビを視たり、
のんびり横になっていつの間にか眠っている夫がいた。多分あの坂道で疲れたのだろう。私も疲れてはいてもあの温泉ですっかり元気になったので、さすがにそんなに早くからは眠れなくて結局11時ごろまでスマホのゲームをしたりして眠りについた。
 夜になるとやはリ冷えてきて、毛布も必要だった。6畳一間の素朴な部屋で、トイレも洗面所もすべて廊下の向こう。本当に久しぶりの素朴な宿でした。
 父とは大名旅行してるだけにこのギャップも面白いし、この自然の環境にピッタリではないだろうか・・・

地域、春祭り

 「今日は憲法記念日。改めて憲法について考える時でもあるが、現政権になって特に改憲の勢いが強まる今日、もっと強く考えざるを得ないと思う。戦後70年間守られてきた現憲法を今の国際情勢や世情に合わなくなってきたので見直しをしなければならないと、一見常識的な感じで言われている方々も多いが根本に流れている立憲主義の考えからいえばとても容認できない発想だと思う。今のように公共の福祉や緊急事態などを盾に個人の人権より国が大切と考える流れ、また国防のためには集団的自衛権も認める、しかもそこに明確な歯止めがない。まさに安保法案の施行が、憲法9条の項目を実質上骨抜きにしていこうとする流れ・・いずれもキナ臭い方向に向いていくような危うさを感じる。さらに美しい日本や家族観や道徳観、これを憲法の前文に入れようとする動きこれにもぞっとする。個人が大事に思う倫理観や正義感などを法制化するのは戦前の国の方向性一致を強要するもので、その結果があの悲惨な第二次世界大戦の結末に繋がっていったことを、よもや忘れたとは言わせないでほしい。平和維持に関する憲法改悪に葉には反対だ。もちろん地方分権における地方権能の強化や環境権、多様性をもっと認めるための改正なら考える余地はある。なぜかそのあたりの改憲については言わず、もっぱら国力強化や戦後レジウムからの脱却とか,安部思考が目につく。もっとゆっくりと議論することが大事だろう。」

 午前中は地域の春祭り。近くの小学校の校庭にある土俵の周りに多くの地域の子どもたちや保護者達、地域の高齢者や世話役さんたちも集まって、いろんな世代の人たちがこのイベントを楽しむ。
 さらに祭り会の比較的若い衆が一緒になって餅つきをしたり、子どもたちへの餡餅作りを手伝ったり・・・相撲を楽しむだけでなくいろんな人たちとの交流に思わず笑顔が。
 雨が少し心配だったがイベントが終わるまで雨は降らず、
少々風が強くて時々砂煙があっがたりしたが全取り組みを無事に怪我なくとり終えることができた。
 大人相撲? 中学生女子 小学女子
 餅つき 1 餅作り2
 夕方からは気の合う仲間と市内に出て食事会を。
 今日もあっという間に終わってしまったが、明日から1泊2日の近場旅に夫と二人で出かける予定。
 ラブちゃんは明日一番に動物ホテルに預ける。

GW半ばの出勤

 「今日は朝からかなり暑い。ゴールデンウィークのカレンダー上の平日になる。そのため仕事の人も多い。私たちも事務所を普通通り開き、昨日までの休日の溜まった仕事を片付けたり、来客のアポがいくつかあったので対応したり、事務連絡や読んでおきたい今後の資料などのチェックに追われた。昼休憩のときに庁舎に行って、出来上がりの広報など自分のデスク上にある書類関係を入手して他関係部署にも立ち寄って用事も済ませた。駐車場に置いている車がだんだん熱くなってきて、これからは熱中症や紫外線対策が必要になってくる。」

 熊本の被災者の皆さんはテント生活や特に車中泊の方は命の危険にさらされるようになってくるので、早い仮設住宅の確保が望まれる。政府の緊急措置法が機能して、被災者への生活再建に役立ってほしい。

 夕方にはちょっと買出しに。夫はのんびりと夕食を待ってテレビの前でスタンバイ。昼間の草引き作業で疲れているみたいだが、呑気なものだ。
 明日から後半の大型連休に入る。自身の体調はかなり戻ってきて、週末には完治してくれることを期待している。

そろそろ夏の花に

 「今日から風薫る新緑の5月が始まる。もうすっかり初夏のような気温の上昇。洗濯や庭の草引き、そして息子たちには期待できないカーネーションの花を玄関に飾って気持ち一新。ピンクのカサブランカ、ミニバラも添えて華やかに。午後からは久しぶりに友人と近くの喫茶店でおしゃべり。楽しいひと時だった。」
                     母の日に向けて 
 気温が上がると嫌なものも増えてくる。蚊だ。ブ~ンと低周波のような羽音を出して体の周りを飛び出す。このため殺虫剤をまいたり防備をしないと、手足が攻撃対象になって、あとで痒くてたまらないことに。
 それにこの時期は一番紫外線がきついみたい。
うっかりするときっちり沁み・そばかすの下になる。気を付けよう・・・

 まだそんなに汗は掻かないけど、においにも気になる季節だ。
デオドランドは欠かせない。当分は花の綺麗な季節で、私たちの心を和ましてくれる。そのため庭の花の入れ替えも必要になってくる。
 パンジーやデージーなどはもうそろそろ限界だ。サルビア、
ゴールドマリー、ベゴニア、トレニア、ポーチュラカ、ペチュニア、などなど夏花は種類も豊富だ。ガーデニングの季節はもうそこに。
               ガーデニング