FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

ゆっくり過ごしてます

 「今日で4月が終わる。早いなあ・・・もう2016年も4か月過ぎたのだ。夏にはリオのオリンピックがあるし、秋には国体が・・なんだか時間に追われているような気もするが、流されているわけにはいかない。この連休中もやっておかないといけない用事は結構あるので、それなりに時間配分しておかないとまずいことになるから気を付けよう。午前中は病院へ。炎症反応がまだ若干残っているので、1週間後にわかる成分検査の結果待ちということに。婦人科系ではなさそうなので、もう一度かかりつけの内科医に結果報告だけされるようなんだが、私自身ほとんど痛みは消えたのだが少し不安もあるので、薬も辞めた状態でまたさらに様子を見る予定だ。」

  午後から父に頼まれていた福岡の親戚へのお礼品の送付で、高島屋に行く。連休中の土曜日なのに結構ガラガラ。予想以上に客が少ないのだ。
 今治のイオンモールに集中してるのでは・・・と、
立ち寄った売り場の店員さんが言っていた。それも考えられるがやはりこの良い天気に、みなさん遠出してるのでは。
 安、近、短とはいえ、四国内位はその範囲でしょう。

 夫は昼間の総会の後、畑の雑草惹きに全力集中。
普段やらないから大変だ。私は近づかないことにしている。庭だけでも大変なのに、これ以上は私のエリア外としたい。

ゴールデンウィークに入りました

 「今日は昭和の日という祝日だ。朝からとってもいいお天気。さほど気温は高くない感じ。いよいよゴールデンウィークの始まりだ。とはいえ旅行に行くわけでもなく、普段できていない家事を淡々とやるだけ。でもあまり張り切ると腰痛や肩こりになるのであくまでマイペースで。夫は午前中は自分の畑に行って雑草抜きで汗を掻いていた。午後は録画していたビデオ分を観たり、今後の会議で必要な資料作りに役立つ本を読んだり、2日までに準備するものを整理したり気分転換にゲームをしたりして気が付けば夕方に。」

 夕方また大きな地震が大分、熊本で起こった。まだまだ地震活動は収まっていないようだ。この大型連休にもボランティアの応援隊や親せきや知人たちは、熊本や大分の被災者を支援するため大移動だ。私も頑張っている議員友だちが、フェイスブックなどの発信で向こうの様子を逐次知らせてくれる。その様子はよく解るのだが、今直ちに応援に行くことはかえって迷惑をかけるようなので見守っているのが現状だ。メッセージだけの応援しかできないが、もう少し落ち着いてから何ができるか考えてみたい。

運転には気をつけよう

 「今朝は曇り気味でやや風が強い。何となく晴れてこない天気だ。10時過ぎには事務所に。スタッフと打ち合わせをしている時だった。バ~ン!ものすごい衝撃音!!何事?二人で顔を見合わせて、スタッフが事故やと叫んで即外に走る。目の前の県道に出ると、うちの駐車場出口付近に事故車と思われる右前面がぐちゃぐちゃになった車両が道路をふさぐように停車。そのあたりの道路にはタイヤのゴムのような破片やバンバーのかけらなのか金属片が飛び散っていた 。事故の衝撃が大きかったのがよく解る。ただ相手の車がわからなくて当て逃げかと思われたが、よく見ると事務所から100メートルぐらい向こうの弁当屋さんの広いスペースに停車している運送会社の車が見えた。しばらくして救急車が来て、頭に手をやった乗用車の女性を乗せて去って行った。そのあとトラックの運転手に警察が事情聴取し、事故車でふさがった道路の交通整理を他の警察官がやって、とりあえず事故後の処理も終わった。そしてレッカー車で無残な車をけん引していった。どうも女性が運転する乗用車が脇から県道に出てくるときに直進するトラックにぶつかったようで、あれぐらいのケガでよく済んだものだなと感じた。」
                     事故
 身近でこのような事があると改めて自分もドライバーとして動くとき注意が必要だと感じた。
 そのあとは、この後の連休に向けてやっておきたいことを中心にデスクワークと打ち合わせを行った。

 夜は仕事仲間と久しぶりに飲み会だが、まだ薬を飲んで炎症に対処している時だからあまり調子よくは飲めないのだけど、気の合う仲間と色々話し合ったり飲んだり食べたりできるのが一番薬になるのかもしれない・・

 連休後半のレジャーについて夫から考えてと頼まれているけど、今のところ高知あたりに行こうかということで調べている。
 『奥四万十祭り』で賑わっているとのことなので行ってみたい気もするが、宿泊場所がなかなか取れそうにない。何時ものことだけど行き当たりばったりで計画性がないので、ぎりぎりのところで何とか予約して取れなきゃ諦めるパターンなので、あの人との旅は正直好きではない。

議会活性化検討委員会

 「昨日と変わって朝からしっとり雨模様。今日は剪定ゴミの日だったので、土日に刈り込んだ庭の芝や雑草をどっさり袋に詰めておいていたので、それを抱えて出すことができてすっきり。朝は時間がなくて大慌てで飛び出した。」

 
 告別式前に式場に行って、喪主様に会ってお悔やみを申し上げて御包みを渡し、庁舎に向かった。


 議会活性化検討委員会が行われる6階会議室に喪服を着替えて一般服に。
資料を持っていざスタンバイ。

 議会活性化の目的や考え方、これからのスケジュールそういったものの説明から始めて、ある程度フロー図をたたき台として議論に入ってもらおうとしたところで皆さんのこれらに対する温度差ある考え方をどのようにまとめていくか、そこからなかなか前に進みにくかった。

 議論の軌道修正も結構大変で、意見の途中で修正を試みようとすると立腹される方もおられるし、時間もせって来るしなんだか疲労感の残る会議になってしまったが、宿題と次会への方向性は明確に見えたので、ここできっちりと準備をしていく事が次につながると思う。そこはしっかりやっておきたいと思った。

 議会活性化について総論は皆さんOKなんだが、各論的な話になると落とし込みの背景がしっかり明確でないとアバウトでは困るというわけだ。

 コンセプトが大事なんだがどうしても枝葉末節的な議論に走るものも出てくる。愚痴を言っても始まらない。座長としてしっかりまとめて、一歩でも前に進めていく事を考えよう。


 午後1時半に遅いランチを事務所にて。ここに帰るとなんだかほっとする。
やはり庁舎の6階はアウェイなのか?

 さあ、たまっているデスクワークをやって行こう。

健康は有り難いね

 「朝からとてもいいお天気。日中はまるで夏のような日差しを感じる。日本列島全部が真夏日になるような・・・そのせいあってかフジの花やつつじがあちこちで咲き誇り、もう目の前に初夏を感じるような季節になってきた。今年の夏はラニーニョ現象で猛暑になるかもと言われているが、被災地にとってこれも大変厳しい条件になってくる。これからゴールデンウィークという時に九州の観光地はかなりダメージを受けるだろう。」
                   
紫陽花
 午前中は事務所にてデスクワーク。明日はネットワーク松前の総会資料をつくるため、準備をしておいた。また防災グッズを注文したくて関係業者に寄ってもらって、熊本の震災や被害に学ぶことなどを話していると気付けば昼になっていた。
 
 午後からは久しぶりにフラのレッスンで体を動かし、気持ちよかった。
       フラ
 これも痛みが無くなり熱も取れたからできたので、健康のありがたみがよくわかった。
 
 3時過ぎには再度病院に行き血液検査をしてもらったところ、まだ炎症反応が出ているとのことだったので引き続く今週末まで薬を続け再度結果を見ることに。
 それでもなんだか気分は晴れて前向きな気持ちに。ただ明日の会議は厳しいものになりそうだが頑張って行こう・・・
 
 夜になって地域の方のご不幸を知って、明日の告別式の時間と会議が重なってしまうので座長としてはこの局面をどう乗り切ろうかと考えた。

普段の生活に・・

 「今朝は体がずいぶん楽になった。やはり2日間家でゆったり過ごしたことと薬が効いたのかもしれない。明日もう一度見てもらってOKが出ると、この件はひと段落して少し仕事にも集中できるだろう。やはり熱っぽいのと、いつも下腹部の重い痛みに悩まされていたのから解放されてくると健康のありがたみがよくわかる。」

 午前中はスタッフも家族の用事でいないため、私が10時過ぎぐらいから入ってデスクワークをしながら昼からの打ち合わせ会議の準備を。
 午後1時にはスタッフも戻ってきた。

 軽い打ち合わせを行った後、いったん自宅に戻り昼食後2時半には庁舎にて27日に行う検討会の打ち合わせ事前会議を行った。
 
 会の後しばらく同僚らと雑談したり、1階窓口で息子の書類申請が必要だったので相談したり して、気づけば5時過ぎになり帰宅した。
 一連の用事で動くときに痛みがあった辛さからは解放されているのに気付いた。
 このまま治ってくれたらなと思うばかりだ。

今日も、ゆっくりと

 「今朝はゆっくり目が覚めた。それだけしっかり眠ることができたのだ。睡眠時間7時間とは、私にとって本当に久しぶりの長さだった。痛みのある時は眠れず、何回も目が覚めたりした。やはり薬が効いてきたのか熱もなくなり、痛みも薄くなってきたからなのか・・・本当は朝8時から地域の水路掃除の日で、通常は私が担当していたのだが今回は久しぶりに夫に出てもらった。朝気が付いて起きた時にはもう終わって、どこかに出かけていたみたい。多分一人でモーニングに行ったのかもしれない。」

 あまり日中もドタバタできないので、朝、昼、晩と久しぶりに3食毎回作っては配膳し、食べた後片付けしてと繰り返した。思いがけなく、ゆっくりとさせてもらった1日を過ごした。
 
 やはり健康が一番。元気に動いている時はその大切さに気付かず、
無理してしまっているのだろう。 まだ完全ではないが明日からは、もう少し動けるだろう。

 今日2つの国政選挙があったが、どちらも投票率がとても低い。やはり
関心が薄いのか。
 夏の参院選もこの大地震の復旧、
復興の前には感心薄になるのかも。そんな時、衆参同時選挙なんてありえないと思う。

安静に・・

 「朝から夫の運転で紹介された病院に行き、詳しく調べてもらった。何か厄介な悪性のものでもあったらとかなり心配したのだけど、血液検査の結果も多少の炎症に関わる白血球の増加はあったが正常範囲で問題はなかった。炎症がある間は抗生物質で抑えながら様子を見ようということなので、投薬治療で行くことに。その間はドタバタしないようにと言われた。要はおとなしく家でじっとしていろということなので、今日のメインイベントの義農祭には行かなかった。」

 草抜きなど気になることをしたかったのだが、下腹部を圧迫すると痛みがくるので、なるべくそういう姿勢にならないような簡単な家事だけをして済ませた。
   料理と後片付け、(食器洗いはマシンに任せた)ぐらいはしたが、
本当にゆっくりとさせてもらった。
  早く痛みが取れて自由に動きたいものだ。
火曜日には薬が切れるので、この段階でもう一度病院へ。
  正直この年で産婦人科の敷居は高いなと思ったのだが、
結構中高年の女性も来ていて、やはり産科以外のニーズも結構あるんだなと感じた。

不調の原因

 「今朝はとてもいい天気で汗がにじんできそうな暑さを感じた。昨日からの熱っぽさと下腹部の痛みは相変わらずで、歩くと痛みが増す。今日は午後から病院に行って原因を調べてもらうことに。午前中は事務所でデスクワークをして午後3時過ぎに病院に行った。かかりつけ医に症状を言うとCTを撮ってくれて、ほぼこれだという原因は分かった。卵巣が腫れていて、炎症による痛みと発熱だった。もう私ぐらいの年齢になると必要のない臓器かもしれないが、炎症を起こすと痛いものだ。この病院には婦人科が無いので、近くの産婦人科に紹介状を書いてもらって明日いく事にした。土曜日なので
お昼過ぎまでしか診療時間がないので、残念だが義農祭には行けそうにない。」

 連休前には体調を改善しておきたいので、早めに治療したいと思う。37.6度でもずっと続くとなんだか体の節々が痛いような、ちょっと頭がフラフラしたりする感じで決して快適ではない。
 熊本の避難生活をしている方々を見ていると本当に大変そうで、自分も何かしら出来ることはないかと思うのだが、自分がまず元気にならないと話にならない。
 今日こそ早めに休んで体力を温存させたい。

体調不調・・

 「今日は朝から昨日よりさらにじわーとお腹が重くて、歩くとチクチク痛む。また体が熱くてどうも熱が出てるのか…測ってみると37.6度、微熱がある。やはり心配なので明日かかりつけ医に診てもらうよう予約を入れた。体全体がだるくて、旅の疲れもあるのだろうが、確かに行く前から予兆はあったのだ。父に言うと心配するだろうと思って、その件は言わなかったのだが、やはり帰ってくると気分的にほっとしたのか一気に症状が出たみたいだ。」

 午前中はデスクワークをして、午後からお土産の宅急便が届いたので各所に分けて持って行った。喜んでもらってよかったのだが、夕方になるにつれだんだん体がつらくなってきてかろうじて夕食を作りさほど食欲はないのだが・・胃は問題がないようなので食べれるのだ。明日、ある程度原因がわかるとすっきりするのだが・・

 アメリカの新しい20ドル紙幣に女性の黒人活動家が印刷されるらしいと聞いた。女性が印刷されるのは100年ぶりだとか。2020年かららしいのだが、素晴らしいこと。
 これでクリントンさんが初めての女性大統領になってくれるともっと嬉しいのだが、これはアメリカの国民が決めることだから祈るのみだ。
      クリントン

ただいま、帰りました

 「いよいよ3泊4日のこの度も最終日。9時前にはチェックアウトして、駅前でカモメ特急が来るのを待った。9時46分発の列車で何となく空いていた。どうも地震の影響らしい。そういえば昨日はホテルの部屋で揺れを感じ、何回もスマホが地震速報のサイレンを出した。さすがに旅の疲れが出てきたのか、父も私も列車の中でグーグー居眠り・・。博多から福岡空港までタクシーで行き、降りたところが第2ターミナルだったので、そこからまた第1ターミナルまで歩かなくちゃならなくて、ついに父は足がもつれて地面に座り込んでしまった。私が全部荷物を持っていてもこれだから本当に大変。」

 結局、
車椅子に父を乗せてずっとJALのスタッフに付き添ってもらい、車椅子を押してもらった。
 松山についても離れたところに飛行機が止まるのでそこからの移動がかなり遠い感じで、また車椅子でずっと動いた。タクシー乗り場に横付けしてもらって、本当にこちらも疲れました。
     疲れ果てた父
 ただ今回の旅でするべきことは全部クリア―したし、
父もとても喜んでいた。これが最後の長崎だろうと語る父に、なんだか自分の体力のなさが身に染みたのか、ちょっと寂しさも感じた。

 午後3時前に施設に父を連れて帰り、
寮母さんに伝言して私は帰宅。
 その後事務所に顔を出し、庁舎に行き
校了済みの議会だよりのゲラを確認。
 そのあとラブちゃんをみつもも動物病院に迎えに行き、
頼んでいたシャンプーも終わって可愛くなっていたね。
 帰りにまた事務所に寄り、帰宅して夕飯の準備を。
 荷物の中身を片付けたり忙しかったけど、夫も帰ってきて久しぶりに顔を合わした。

 
なんだか防災モードになっていて非常持ち出し袋を自分のキャンピングカーにも装備したいので買っておけとやかましく言っていた。「今度はこの大地震は四国に来るぞ」と勝手に決めつけていた。本当に単純でわかりやすい人なんだから・・

長崎へ

 「朝食バイキングの後、8時半にタクシーに乗って予定していた父の透析をしてくれる新里クリニックさんへ。午後2時ぐらいまでかかるということなので、私は母の休眠口座を移動する手続きで必要書類を持参してその口座のある場所へ行った。事前に聞いていた書類で何とか本人確認の代わりをしてもらって認知症の母の難しい手続きを何とかすることができた。そのあと一旦ホテルに戻り、長崎のお土産などを買って宅急便で送ってもらう手続きをした。」
   (長崎駅にて)長崎駅ホームにて
 ホテルは長崎駅のすぐ隣のホテルニュー長崎で、今回の部屋は12階のエグゼクティブクラスのツインだったので景色もいいし2泊するためそこそこの広さも確保できて快適だった。
 父との旅行は大名旅行できるけど、介護も兼ねてるので結構神経使います。バイキングスタイルは父には難しくて私が何回も往復して準備するのだ。握力が弱ってるので、トレーの上に皿を乗せて好きなものをとってくるのだけど、まず無理なんで・・

 午後2時過ぎに病院に迎えに行って、おばさんも来てくれてそこからタクシーでお墓へと向かう。
 父がどうしても行ってみたいと願ったお墓だったので、お線香をあげお花を手向けて手を合わせ、次またいつ来れるかはわからないけど区切りのような気分で拝んだ。タクシーさんには待っていてもらって、またホテルに戻り1階のレストランでケーキセットを食べて昨日に引き続いてではあったが、しばしの再会を楽しんだ。
 夜はホテルの中の最上階にある中華飯店にて、夜景を楽しみながらコース料理を戴いた。
            中華飯店にて
    デリシャス
 今夜は特に私のおなかの調子がよくなくて、なんだか膨満感でなかなか眠れなった。ずっとこの旅行中お腹の膨満感に痛みを感じ、整腸剤を飲んでやっと痛みが減って朝方よく眠れた。

福岡に来てます

 「昨晩松山から飛行機に乗って福岡までやってきた。空港まで父の同級生が会いに来てくれて、博多まで移動してお茶を飲みながら約1時間ほど昔話をして、そこからJRに乗って快速で20分福間まで行った。そこには父の姪夫妻がいて宿を借りることに。彼女の手料理と優しい旦那さんの歓待を受け、旅の1日目は終わった。そして今日は朝から長崎へ向かって移動。すでにカモメの特急指定席の切符を買っていたので、時間に余裕を持って移動できた。父の足がとても弱くなっていて長い距離が歩けないので車いすやタクシーなどを使って移動することがほとんど。ホテル内の短い距離でも途中で椅子に座って休憩しないとだめなので、ゆとりの時間を持って行動するようにしている。」
       (同級生と) 同級生と
 今日は昼から積和不動産の方とお会いして、父の所有する賃貸アパートの全体塗装リニュ―アル(3月)した物件を確認しに行った。彼の車で現地に案内され、思った以上にきれいな色で仕上がっていたので父も満足のようだった。そのあと積和の事務所にて、変更書類の交換やほか諸手続きをしてホテルに戻る。
          リフォーム完了 
 父はすっかり疲れたようでしばらく部屋で寝ていたが、親戚のおばさんと夕方6時過ぎにホテルのフロントで待ち合わせしていたので起して部屋を出た。
              姪っ子さんと
 事前に予約していた稲佐山の中腹にあるおしゃれな鮨バイキング天空に向かった。なんと私たち3人の貸切状態。熊本の地震でキャンセルになったそうで、ゆったりと前面に広がる夜景を望みながら板前さんの握る創作鮨に舌包みを打ちながら至福の時を過ごした。
         
     しゃれてます
             貸し切り状態
 明日はお墓参りを予定しているのだが場所がよく解らないこともあって、その玲子おばさんと一緒に行くことに。また父は午前中は透析を受けるので、その間に私は今回の別のミッションのため動くことに。

地域運動会

 「朝は雨と大風が不安になっていたが実にタイミングよくお天気になって風もそよ風レベルで、午前中は地域の運動会に行ってきました。皆さんの頑張る姿を写真と動画で。今回はみきゃんが来てくれて会場も大盛り上がり。中に入ってる人は大変みたいだけど、急にインタビューを頼まれたりしてびっくりポンだったけど、国体の宣伝をしてくれと頼まれたので頑張って即興でやりました。また自主防の説明も1分以内でやって、頼まれたことはしっかりやってきましたよ。無茶ぶりの多いとこなんで、覚悟はしてたんだけど・・・」

 大会の初めはちょっと参加者が少なかったみたいだけど、だんだん増えてきて、体育館の中は歓声と熱気でむんむん。来賓の皆さんも最後までいて下さって楽しんでいかれたのではないでしょうか。
 プログラム通りに競技も進み、怪我や事故もなく無事11時半ごろに
はすべての項目が終了。役員の皆さんご苦労さまでした。

 ★以下写真で紹介
   ラジオ体操 UFOリレー (190x200)
       ラジオ体操                      UFOリレー
ふわふわ・はぐ パンくい競争
  ふわふわ💛はぐはぐ                     パン食い競争
キャタピラー バケツリレー
 GO!GO!キャタピラー                 急げ!バケツリレー
綱引き 
  綱引き

午後から父を連れて今日は福岡近郊(親せき宅)に泊まり、明日は長崎へ移動。こんな時期だけに不安はいっぱいあるのだけど、父が相当楽しみにしてるので頑張って連れて行ってきます。

 そのため20日までブログはお休みです。

        
    行ってきます

九州地方の余震が心配・・

 「昨日からずっと地震警報にすっかり狂わされたような、心配でテレビに付けに。特に夜中のそう日付は今日になってのことだが、午前1時46分の熊本地震はマグニチュード7.3の大きなもので、こちらまで震度4ぐらいあった。ラブと一緒にテーブルの下にもぐってスタンバイしたら少し揺れてすぐに収まった。そうこうしてるうちに何回も大分の方にまで広がっていく地震の被害。明日から福岡・長崎と、父の同行旅に行くのだが大丈夫なのか? でも以前から計画してることだし、頑張っていくしかないだろう・・」

 今朝は寝たのが3時半という時間で、結構8時過ぎぐらいまで寝ていて、起きてからまた地震のことが気になってテレビをつけるとずっとその被害について放送が続いていた。
 とにかく気になることは交通機関が止まっていないかどうかだった
が、どうにか私の目的地辺りは不通にはなっていなかった。
 
 夕方にはラブを預け、私一人の夜はなんだか寂しい。
しかし今晩はスマホの地震警報はほとんど鳴らない。だいぶ余震も収まって来たようだ。
 荷物の準備、
特に必要書類など抜けてないかチェックしながらまとめた。なるべく軽装で。父の車椅子を押さなければならないこともしばしばあるので。

改めて防災を

 「今日から夫が出張他で5日間あちこちに行くため、張り切って早くから起きてごぞごぞしているので眠いけど起きちゃった。午前中は父の関係で、今回の長崎行のための準備としての書類が必要で貸金庫を開けチェックして持っていく物を取り出した。父と17日の出発までに準備しておくことを確認した。事務所に戻って、もうすぐ校了する3月号の議会だよりについてスタッフと一緒にチェックして、午後から庁舎に行って2回目の校正後の印刷会社から戻ってきたゲラを見直して電話で気になるところを指摘して来週からの委員長との最終チェックにつなげた。」

 今日は朝からずっと熊本大地震の被害状況や検証についてのニュース一色になっていたが、震度7の破壊力とそのメカニズムを聞くと改めて耐震準備が必要なのかがよく解る。
 地震国日本に住む限りどこでもこの現実からは逃れられないわけだ。だから今回の地震の被害場所でも比較的新しい家は原形をとどめ、いかにも建築後年数のたっていそうな古い家屋の壊れ方が大きい。
 そういう家の中で家具や家の柱や天井などに挟まれ圧死された方が9人犠牲になっておられたようだ。経済的に耐震補強のできない方への補助支援も国として各自治体へ推進できるような交付金を手厚くするべきだろう。今国全体の家屋耐震化率が平成27年で82%だそうで32年までに95%を目指しているとのことだからよけい急いでもらいたいものだ。

 今回映像を見ていると、地震発生時が夜の就寝時間に近いときだから震度が大きいと家の中も外も行く手を阻むがれきや危険物がいっぱいで、明りのない中で指定避難場所などへは行けないことがよく解る。やはり家の近くの一時避難場所へ出てくるのが精いっぱいなのかもしれないなと痛感した。そのためにも寝室に避難用の靴と非常避難袋がセットされてると、早く行動できそうだ。
 そのためにも家具のそばで寝ないこと。それができないならせめて、家具転倒防止をセットしておくことが大事になってくる。
 さらに今回も火事が何か所かで起こっていたが、停電や再通電した時の状況で燃えやすいもがある時などに出火するようだ。できればブレイーカー自動落下装置を取り付けておくと安心だ。割と安価なうえに自分で簡単に取り付けられるので、普及したいものだ。最近の家は建築時に設置されているようだが・・・

熊本で震度7が・・

 「朝から暖かい日差しで、春爛漫から初夏を思わせるような汗ばむ日中を感じる1日となった。午前中はずっとデスクワークで来週前半にかけて行く長崎に向けて必要な書類作り、3月号の議会だより校了に向けての最後のチェックをしつつ明日には印刷所から第2弾の修正版が上がってくる。さらにネットワーク松前の総会に向けての資料作りの準備など、できることを空いた時間でやっておくことに。午後からは父に頼まれていた内祝いの商品を送付するため高島屋へ。さらに他の買い物も終えて、ちょうど北海道展もやっていたのでちょっとステーキ弁当を購入。夫はいないし一人食なので・・。そのあと母のことでグループホームに行って、母にも新しいパジャマをプレゼントして書類もお渡ししてきた。さらに父の施設にも寄って今日の報告をして、明日また貸金庫のことでそちらに寄ることを伝えて帰宅。本当に1日中動き回っていたので、夜食事中のビールがおいしくてのんびりしてると睡魔が襲い、そして9時26分にはびっくりする様な大きな地震が熊本県に発生。それからずっとテレビに首づけだ。」

 マグニチュード6.4、震源の深さが10キロと比較的浅い直下型なのだろう震源地では震度7を観測。これは神戸や東北の大地震に匹敵するものすごい揺れを感じる地震が起こっている。
 更に30分おきに余震が起こり、どうもかなり被害が出ているようだ。火事もあるようだし、倒壊家屋の下敷きになっている人などが多く発生してるようで、周りの佐賀や長崎、宮崎、大分、四国の南予地方なども震度3から4出ているようだ。私のスマホにも先ほどから地震アラームがよく鳴っている。
 来週予定している長崎行には影響ないとは思うけど、少し心配なところもある。余震が頻繁に起こっているから、気になる。本当に改めて日本が地震大国なんだと感じる。南海トラフ大地震の予兆なのか・・不気味な感じがするのは私だけだろうか。それにしてもまたもや家具の転倒などで大
怪我や死亡の原因になっているようだ。
       家屋倒壊
 熊本の友人たちにはフェイスブックで情報のやり取りをして無事の確認はできた。
 彼女たちは防災士としてこれからが大変だろうが、しっかり住民のために頑張ってほしい。

広報委員会

 「朝から広報委員会。今回は印刷所から戻ってきたものを校正をする会議だ。写真の差し込みが遅れていた分はそれぞれ確認し、文章のチェック・レイアウトのまずいものは変更して、会議は11時過ぎに終わった。それから事務局と委員長副委員長での確認作業。私は給食風景の写真撮りをするため12時過ぎに岡田小学校へ行く予定があったので中座して何とか1時過ぎのフラには間に合った。昼食は抜きになったが、それでも夕方の定期検診で測った体重は全然減っていなかった。がっくり・・・」

 今日も忙しい1日だったけど、議会広報の発刊に向けてページ校正や中身についても目途がついたのでほっとした。今回特に写真など表紙を含めギリギリまでひっぱたため失敗が許されないものだったためにハラハラする感じもあったのだ。

 給食時に撮影許可をもらっていた岡田小学校の6年生の皆さん、協力ありがとう。
 おかげさまでいろんなシチュエーションで撮ることが出来、もちろん議会だよりに使わせてもらいます。
       給食風景
 午後からは久しぶりのフラのレッスン。かなり忘れていて付いて行くのがやっとだった。
 2時過ぎに終わってその会計監査の承認をするため帳簿の下段に印鑑を押し、次年度に向けてということになるのだが、もう既に本年度は始まっているのだが・・・次回のレッスン日には父と長崎に行くため欠席することがわかっているため、今日済ませておいた。

 そのあと父の施設に寄って17日からの旅行の準備を手伝って、日程の確認をした。
 その後、庁舎に行って先ほど撮った写真を持っていき確認して掲載分をセレクトした。

 4時半にはかかりつけ医の定期検診に行き、薬をもらって帰った。
 夫は外食の予定があるようなので、一人のんびり夕食を。
 ただここの所季節柄、筍をよくいただく。ありがたいことなのだが続くと処理が面倒で結構皮むきや湯がいたり灰汁取りなどに時間が掛かるので、忙しいときには閉口する。
 とはいえ、もらったものを放っておくわけにはいかないので、今日も調理して明日のおかずの一品に。
 ニュースで保育所での死亡事故が報道されていた。待機児童の問題から保育所不足の解消に向けて国挙げて開設することに力を入れているようだが、慢性的な保育士不足が続いて、あまりの短期間での増設は保育士不足に拍車をかけ、さらに保育環境の劣化を進める結果になっているようだ。この1年で全国の保育所で11件の死亡事故があった。ほとんどがお昼寝中の特にうつぶせ寝による窒息死などが多い。
 やはり保育士のレベルを上げるためにも給料をもっと上げて絶対数を増やして、長時間労働や誇りの持てる仕事の環境づくりをしっかり立てて行かないと抜本的な解決にはつながらないと思う。
       保育士

小中入学式

 「今朝は昨日までと比べてぐっと寒くなっていた。寒の戻り? 花冷えの季節なのか? 今日は午前中に岡田小学校、午後からは岡田中学校の入学式で来賓として参列。午前10時、ピカピカの可愛いらしい1年生たちが入場してくると、会場のみんなが祝福の拍手。さすがに式典の間中ずっと静かに来賓祝辞や校長先生の式辞の折にも真剣な眼差しで聞いていた。足をぶらぶらさせることもなく・・・102名の新入生だった。そして午後からの中学校の入学式。つい2週間ほど前に小学校の卒業式を経て、校区の中学校にやってきた彼らは期待と不安で高揚して緊張した面持ちだった。歓迎ムード一杯の地域の入学式に参列して、子供たちの成長にとても頼もしく感じた。」
入学式1新入生
 ピカピカの1年生には在校生たちのいろいろなアピールがあって、不安を払しょくするような1年生シフトを惹いてみんなで迎え入れる感じだった。
     歓迎アピール
 中学校では最後に新しい先生方を紹介する場面があって、今度の移動でまた息子の時の担任だった先生が戻って来られているのに気づき、ずいぶん以前より体格がよくなって風格が出ていたように思った。
 中学校入学式 入学式2
 2時半に2つの入学式もすべて終了して帰宅。
 3時前に事務所に入って、広報原稿について写真や間に合っていない分を事前に作り上げて事務局へ出しておこうと事務を急いだ。
 夕方5時過ぎに庁舎に行って、原稿第1弾の印刷ゲラ刷り版を取りに行った。実際見てみると、修正分がうまく作れていない分野、特に写真が入っているべきものができていなかったり、久しぶりの入札会社が故かな・・事務局も新メンバーだし、そこらの意思疎通が十分できていないので明日の委員会でしっかり軌道修正が必要だ。

自主防災の地域巡回

    「朝から20度以上の暖かい感じで、9時から地域巡回で2つのコースに分かれて地域の役員さんたちと消火栓や道路の形状防火層、水路の堰などを見て回った。私は記録係として写真や動画を撮っていった。これを防災マップの更新、行事や防災についてのパワーポイントなどに使う予定だ。10時過ぎには、もう一つのコースとも合流して、後日防災の集まりで更新作業をするようだ。」
                 地域巡回1 
      地域巡回2
 10時半ごろ解散して、次の会合(12時)に間に合うように帰宅して準備にかかった。
 集会所にて28年度のこれからの計画や前会長からここへ引き継
ぐ経緯で、いろいろ事情があったことへの説明があり、2回も総会のあった今年の老人会には少し心配したが執行部のごたごたは
何とか皆さんの力で乗り切って頂きたいものだ。
 これからの1年間のスタートなので、みなさんが協力して盛り上げて行く事を願うところだ。その件で会員同士の不協和音があると今後の活動にいろいろ支障をきたすだろうから、多少時間が延長してもみなさんの意見交換や議論は大いにされたらいいと思う。今回は懇親会に至るまでに1時間以上かかって、結局乾杯するのが1時半ぐらいになった。
      老人会総会
 皆さんと色々お話しする機会も得て、
ギクシャクした関係をシッカリ修復して、今日は欠席の前会長たちとも仲良く活動できるようになるようにまたしっかり話し合ってもらいたい。
 女性の会員さんも多いのでぜひ役員や世話役あたりに一人、
二人女性を推薦してほしいと思い、私なりに新会長にお願いした。

 3時前に帰宅。やはり昼のお酒は効いて、
夕飯づくりに係るのにお腹もすかないし7時前まで取り掛かるのに時間が掛かった。
 昨日のうちに買い物しててよかった。
また明日から忙しい毎日が始まるぞ!

女性と防災の会

 「今日も暖かい1日だった。聞けば6月並みの気温だったとか・・・明日も同じぐらいの気温になるとか。地域巡回にはちょうど良い気温かもしれない。午前中は掃除機をかけたり床や階段を拭き掃除したり、最近忙しくてなかなかできなかった家事を頑張った。午後からは2時にコムズ集まりにて「女性と防災の会」の集まりに参加。そこでこれからの活動内容について話し合い、防災ノートの中身を一つ一つ見直して、これを販売することに・・今日はこれに1番時間が掛かった。」

 今日はこの前注文した非常用缶詰をみんなで試食しようということだったのだけど、この防災ノートの見直しで時間を取って気が付けば5時過ぎになっていて仲間のお1人が帰られることになったので結局今回は見送って、次回は少し早目の開始で昼食代わりにしようということに。
 5月14日の土曜日は試食会が最初に来ることになった。

 帰りに明日の分まで買物して帰宅。
 明日は午前中は地域巡回で、12時からは西高柳老人会の総会に呼ばれているので行く予定。そのため明日の夕食分は今日のうちに準備しておいた方が、懇親会でアルコール類を飲むと後の買物などはできなくなるので。
 ヘルメットや防災士ベストなども準備して玄関に置いておこうおこう。
     防災ヘルメット 防災ベスト

議会活性化に向けて

 「昨日の荒れた天気が嘘のように穏やかな1日が始まった。午前10時半から議会活性化の基本条例制定に向けての検討会準備のための打ち合わせをする。最初の日程を4月下旬に決め、今後の進め方などを事務局や議長をまじえて話合いを。その後も引き続き、いろいろ雑談にふけり、気づくと1時過ぎ。事務所に戻った時は2時過ぎで、またまた遅いランチを事務所にて。」

 スタッフと共に来週の予定を確認しながら、広報校了までの過程でこっちでできる内容について確認して抜けが無いかチェックしていった。
 
 よくお庭に咲いた花を届けてくださる方がおられるのだが、今日も濃いピンクの花がぎっしり咲いた花蘇芳を持って来られて、早速飾った。ちょうどこの前の桜とくちなしの花が枯れてきて廃棄した後だったから、タイミング的にはばっちり。いつも気にしてくださってありがたいことです。

 夕方帰宅時には、もう夫が帰っていて、すぐに夕食の準備を。
 冷蔵庫にストックしてたものを片付けるメニューでてっとり早く作った。
 明日は詩吟の方で祝賀会があるそうで夕食はいらないと夫が言っていたので、私の好きなメニューで行こうっと。

 リオオリンピックをかけて33歳の北島康介が最後のレース200メートル平泳ぎに挑んだ。残念ながら代表権を得ることができなかったが、彼の功績と栄光は不滅だ。ご苦労さん、平井コーチと二人三脚でこれまで積み上げてきたすばらしい記録の数々。これを若い後輩たちがしっかりと
引き継いで世界レベルの境地を作っていることは誇れることだと思う。これからは後進の育成に、競泳界の発展のために頑張ってほしい。
       北島引退 (159x200)
 世界一貧しいと形容されたウルグアイのムヒカ大統領が来日している。滞在中に彼の発するいろいろな言葉やお話に人生訓のようなものを感じる。
 80年間の生き様の中で、本当の貧しさはいくら持っていてもさらに欲しい、欲しいと物欲が絶えない人の心だと話されている。生きて朝が迎えられ、心休まる平和の中で自然体で生きれることが幸せと感じれること・・・まだまだ人として物欲のある私には、耳の痛い話です。

落ち着いた日常に

 「今日は春の嵐で気温は高いが、風がめちゃめちゃ強い。それこそ、まともに傘がさせない。事務所にてデスクワークをしているのが無難なところ。午後からはエミフルに買い物に行って用事を済ませ、帰宅後遅い昼食。今週前半の忙しさでめまぐるしく時間が経っていたので、ようやく落ち着いた日常が戻ってきたという感じだ。3時過ぎには急に睡魔が・・・なんか急にリラックスしてきて眠気が出たのか、緊張がときほぐれた感じだった。また今月17日から4日間の長崎行が予定されているので、それまでに仕事や体調も整えておかないといけない。」

 先日の防災士連絡協議会で減災絵本「リオン」の読み聞かせについて紹介したところ、興味を示してくれた議員さんのことを仙台の黒田防災士に話したら、とても喜んでくれたので是非つないで活動の展開ができるように私もお手伝いしなくてはと感じている。

 今日がこんなにお天気が悪くなるということを事前にキャッチして、桜が散ってしまう前に写真を撮っておいて本当によかった。松山のお堀の桜もかなり散ってしまったそうで、まさに花散らしの嵐となったようだ。松前公園もかなり桜が散ってしまったことだろう。
 明日はもっと気温が上がるそうで、桜はいよいよ散ってしまうだろう・・・
 ところで今晩、石手川沿いで花見予定の夫はどうなるのか…気の毒だけど、花見は無理だね(笑)
 多分花よりお酒で、どこか別会場で楽しんでいるだろうけどね~~
 私はゆっくり一人夕食を楽しむか。しっかり花見弁当も買ってきたし。ウフフフ・・
            花見弁当

広報写真撮り

 「今日は朝からとても暖かくてコートを着てると汗ばむようなお天気。ゆっくりホテルの朝食を食べ10時にはチェックアウト。一路羽田空港に向かった。空港でお土産を買う時間もあったし、搭乗口で待っているとまたもや飛行機に遅れが・・。ただでさえぎりぎりの到着になりそうなのに、困るじゃん。13時半から岡田校区老人クラブ総会に招かれていたのだが、最初に金婚表彰が何組かあってほかにも功労賞など各表彰があるので…と思っていたのだが結局間に合わず、祝辞は別の議員にやって頂くことに。もちろん事前にそうなってもいいようにはしておいたけど、残念だし申し訳なかった。遅ればせながら会場の残っている皆さんにお詫びの挨拶をさせてもらう機会を頂き恐縮だった。」
          
ホテルの部屋より
 その後事務所に入り、広報原稿の事務局に送った内容などを見せてもらいながら抜けている写真など実際に撮りに行くことを考え、明日から雨になるとの情報もあるので大きい方のカメラを携えて松前公園の桜と遊ぶ子どもたちや花見に来ている大人たちの様子などを、たくさん撮った。     
    松前公園
 帰りに事務局によってそれらを確認してもらって、給食の撮影の許可も12日のお昼ごろということでアポが取れた。

 そのあとエミフルのよって夕飯の買い物をすませ、
夕食時に夫からも二男の近況を聞かれ、昨日彼が言ってくれたようなことを報告しておいた。やっぱり気にしてるんだ。
 さあ明日からやっと通常の仕事のペースに戻すことができるので、
ちょっとほっと。

地方議員防災士連絡協議会

 「朝9時半に羽田行きの飛行機に乗り、まずは浜松町から新宿へ。宿泊場所の小田急センチュリーホテルに簡易のチェックイン。その後会場の都議会議事堂に向かう。2時より地方議員防災士連絡協議会の創立総会があるので参集した。集まった地方議員54名、松山市議会からは4名も来ていた。私の隣の席には熊本市の女性市議が座っていて(すでに席が決まっていたので)女性防災士議員も結構来ていて、消防団員もされている方も多かった。すでに去年の11月に準備委員会を開き、会長以下役員がほぼ決まっていて、その事後承認という形だった。やはり東京近辺の方が多かったが、せめて役員の一人ぐらい女性が欲しかったが、全員男性だったのにはちょっと不満だった。それについては私だけではなかったらしく、この後の懇親会で一気に他の女性議員から爆発したので面白かった。」
       地方議員防災士聯絡協議会
 3時半より4時45分まで「災害と地方議員の役割」というタイトルで講演があった。
 講師は元東京副知事で明治大学公共政策大学院教授の政治の裏話的な普段なかなか聞けない災害情報の出し方や被害への対応、はてはクレイマーへの対処法まで結構興味深い話が多かった。

 さすがに議員がこれだけ集まると名刺交換オンパレードで、私も結構持って行ってたつもりだったのだけどほとんど無くなってしまった。お互い自己紹介する時間も頂いたので自分の活動や自治体の危機管理や防災に懸ける意識度の紹介などを行う。
 私は個人的に行っている5~6歳からの防災教育や地域での防災講座の開催などについて話した。すると早速、本の照会や具体的な内容についていろいろ聞かれた。

 夕方5時半ごろから場所を変えて、近くのイタリア料理店で懇親会が始まる。
 私は会場で知り合った熊本の小池市議と移動中に都議会議事堂前で写真を撮ったり、懇親会でもお隣同士ですっかり意気投合。
          記念に
 らいかい議員にしてもそうだけど、なんだか熊本県には縁があるのか、親しみ深い。
 懇親会の会場ではお酒も入ってリラックスすると、半分ぐらいいた女性議員から役員に一人も女性が入っていないのはおかしい・・・と新会長にストレートな指摘を。するとほかの女性たちもそうだそうだと口々に。これには会長も「では誰か立候補してください。そうすれば我々としても助かるんですが・・」なんてことを言ってその場を取り繕う。
 そういう問題ではなく役員の推薦をして内定していくときに眼中に女性がいなかったということが問題だと、私たち女性は考えているのだが。
 大災害が起こった時、やはり災害弱者と言われるのは高齢者、子供、その次に多いのは女性なんですよ。その女性の視点が無くて、被害が大きくなった反省点が防災計画や避難所運営に女性幹部や役員がいないことだったのに、このような事にも反映されてない。
 会長は「この点について大いに意見が欲しいので、メールを送ってほしい」と言っていたので、近いうちに送るつもりだが、副会長を11名も置いて一人も女性がいないのだからびっくりポンや。
        懇親会のもよう
 7時にはお開きとなった会だったが、今後どういう風にこの連絡会を運営さていくのか注視していきたい。

 7時半にはホテルで二男と会い、彼の予約している店で食事を。
 でも先ほどの懇親会で期待以上に御馳走が出て、実はお腹はいっぱいだったので息子が好きなものを食べたらと思い注文したのに、彼もさほどお腹が空いて無いようで結局周りもうるさくて(学生のサークル見たいのがいっぱい来てて盛り上がって)そこを出て、ホテル近くのワインバーのようなところで軽くおつまみを頼んで白ワインを飲みながらやっと落ち着いて話ができた。
 彼の近況、特に就職活動の状況やバイトとの兼ね合い、夏休み以降の計画などパパさんにも報告しないといけないし、いろいろ話せてよかった。
 11時にはそこを出て、私もだんだん眠くなってきたのもあって、ホテルに帰った。そこまで送ってくれた息子の優しさにちょっと成長の跡を感じた。

飛行機遅延で泣き・・

 「今朝はあいにくの雨になった。桜が散ってしまわないか心配だったが、朝ご飯をしっかり頂いて9時には宿を出た。空港行きのバスが出ているバス停まで短い距離だったけどタクシーを呼んでもらい、もちろん短い距離を行ってもらうのでお釣りをチップがわりに。それほど父は歩けない人になっている。」

 弟とはホテルで別れた。彼も今日から宇都宮で1か月の出張に出るとのこと。
 9時20分にはバスが来て、約30分で空港到着。すぐに荷物を預けるため並び、父には椅子のあるところで待ってもらい手続きが終わったので車椅子を借りて搭乗口まで移動。
 私は今日13時から会議があるので、なるべく時間のロスが無いように、そのあとの行動をいろいろ考えていたのだが何と飛行機が延着で約1時間近く遅れて到着。そのため松山到着が13時に。
 
 まさに会議の始まり時間では・・・委員長に電話をして送れる旨を伝え、父には別に岡田タクシーを呼んで直接施設に帰ってもらうように手配して、私は直接自宅に戻り、それから自分の車で広報委員会をやっている庁舎に向かった。もちろん遅刻なんだが、会議にすぐに入って原稿のチェックに参加。いろいろ意見交換しながらより良き文章へ。
 4時前までかかって写真以外の各ページについてほぼチェックができた。そのあとはチェックの入ったところや大幅に変更したところを事務局と委員長と一緒にやり直して、データごと変える部分は事務所に戻ってスタッフと共に、夕方6時過ぎまでかかってなんとかやりあげる目途がついた。

 夜は明日からの東京行の準備にかかって、さらに溜まっていたブログを書き上げ、本当に疲れた。でもいつの間にかあの変な風邪の症状がどっかに行ってしまった。やはり温泉でのんびりさせてもらったおかげかな。

 明日もまた忙しいけど頑張るぞ・・・
          行ってきます

久々の親子3人で

 「今朝は目覚めも良く、父もすっかり元気になって、昨日コンビニで買ったパンや飲み物を朝食代わりに食べた。9時には社協より幹部の溝口氏が来られて、今回の契約更新について再度条件的な変更点などの確認をした。これによりこれからさらに5年ここを地域の介護や子育て支援の地域拠点として使って頂くことに合意した。」

 父も確認してとても嬉しそうだった。自宅がこのように有効に地域の皆さんに使ってもらえることが、またこんなにきれいに便利にしてもらって使ってくれることが誇らしいようだ。
 
 話し合いが終わって10時35分には社協さんの車で、
今日の宿ホテル若水さんまで移動。
 弟はすでに来ていて、11時には
芦屋のおば様とその娘さんのあっちゃんが父に会いにきてくれた。
 本当に久しぶりの再会だったので積もる話も多くて、
最初はホテルのロビーだったのだが昼食の時間にもなったので2階の山茶花という日本料理の店に移動した。そこでまた話に花が咲いた。
 別れを惜しみつつ1時半には、サヨナラを。記念の写真もパチリ。
      記念に 
 その後2時には部屋に入れたので、
ゆっくりしてめったにない親子3人を楽しんだ。
 窓からは眼下に広がる宝塚の羽野道也音楽学校や武庫川沿いの桜並木など素晴らしい景観をわが藻にできるいいお部屋だった。
 たわいもない会話の中に絆を感じ、
今夜の父のひそやかな卒寿のお祝いの会に向け、温泉を楽しんでもらった。
 事前に家族風呂を予約していたので弟に父を頼んで、
私は女性の大浴場に。すっかり気持ちよくなって、6時半に部屋食の準備にかかってもらう。
  少しお祝い膳を兼ねたコースにしてもらっていたので、
食前酒や卒寿記念のちゃんちゃんこまで借りてハイポーズ。
      卒寿
  記念の万年筆を進呈。父は本当に嬉しそう。
その姿を見て親孝行してよかったんだと思うのだった。お酒やご馳走にすっかりご満悦の父だったが、食べ過ぎて苦しいなんて言うから困ったものだ。
  夜はゆっくりと昔の家族に戻って語り合った。
ただこれから先の話があまりに現実的で、父の葬式や墓の話はさすがにできなかった。元気で長生きしてくれてたらそれでいいのだから。
 3人で川の字になって就寝。
ところが横の弟のあまりにすごいいびきと歯ぎしりに茫然!
 かなり長い時間寝れなかった。

宝塚へ

 「朝から超忙しい。今日から2日間留守にするので、洗濯物や洗い物など片付けラブのえさの準備も。夕方4時の飛行機で宝塚に向かうため、3時に父を迎えに行き空港までタクシーを飛ばした。午後5時半過ぎには大阪空港に。空港内を移動するときは、父を車椅子に乗せて結構重労働。本当に父の足は弱くなって50メートル歩いたら休憩しないと続かないようで、90歳なら無理もないのかな。」
                野上の家にて
 何とかタクシー乗り場に行って宝塚の実家まで行ってもらい、久しぶりの我が家に父は嬉しそう。中では社会福祉協議会の森本管理者が対応してくれた。
 実は去年の暮れごろに3週間かけてかなりのリフォームをしたのだ。特に2階の納戸と元の私の部屋でもあった洋間を一続きにしてミニキッチンを配し、玄関も下駄箱収納に工夫を凝らしてトイレをもう一つ作って、利便性を高めたのだ。ほかに壁紙や床材を変えて明るくさせたり庭に大きな倉庫を新たに3つ配し、収納力を高めた。またカーテンを爽やかなモスグリーンでそろえ清潔感が増したようだ。
 リフォーム
             外部
 夜は父の好きなしゃぶしゃぶを食べに、宝塚の終点にある駅前のワシントンホテルに。疲れたなんて言ってたのに食べるときはがぜん元気に・・・
 食事後、また移動するときにフラフラになった感じで歩くので冷冷させられる。本当に足が弱くなったのか。心臓が弱くなったのか。その両方なのか。よく解らないが・・・

 9時前に帰宅。もうお風呂に入る元気もないのでそのまま歯磨きだけして床に就いた父。それでも宝塚の家は、落ち着くらしい。

 私はそのあと広報原稿の見直しの宿題を抱えていたので、テーブルに広げて赤ペンチェックを始めた。11時過ぎにはさすがに睡魔が襲ってきて、シャワーを浴びて休んだ。
 少しだけ鼻づまりが快方に向かっていた。

母、定期健診へ

 「今朝から鼻が詰まって、頭がぼー。これってやっぱり花粉症? おまけに咳も少しだけど出てきて、風邪の前兆なのかも知れない。どちらにしても明日から高齢の父を連れて宝塚に行かないといけないし、ダウンしてる暇はない。エイッと気合を入れて今日も頑張るぞ・・・朝から両親を連れて愛大病院に。2か月も前から予約してる分だからキャンセルはできないし、これも私の親孝行の一つでここ何年も続けていることだから、その上、両親にとっては往復のドライブ時間がデートのようなもので、子としてその楽しみを奪うわけにはいかない。あいにくの雨模様だったけど、病院は割と空いていたのか比較的スムーズに予定の診察を受けた。順調に暮らしているようだと言われ、私たちもほっとしとて、施設に帰ってまた薬局にも寄り処方した薬も受け取ってまた持っていき、午後2時ぐらいにはすべての関連的な用事を済ませた。」

 午後3時には事務所に戻り、広報原稿のチェックをして先ほど庁舎で受け取った皆さんの原稿も合わせて、この3日間の旅行中でチェックをしないと4日の会議に間に合わないのでとりあえず道中携帯することに。
 とはいえ、この体調だからできる限り早めにやっておきたいと思って今晩やろうと試みたけど、出かける準備もまだしてなかったので、忘れ物やお土産品などチェックしてカバンに詰めたり作業をしているとこれもまた時間が掛かって、疲労困憊。
 これ以上パソコンに向かって仕事したら明日行けなくなったら大変なので、やむなく今日は原稿のチェックはやめておいた。

 スタッフには負担懸けるけど、何とかこの3日間頑張るので堪えてもらおう・・
 データですれば早いんだろうが、まさにアナログ道中なので・・・