FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

27年度も終わり・・

 「今日でいよいよ3月も終わり。そして27年度も終了。本当に早い、特に本年度の後半はいろいろなことが有りすぎて時間の経過が特に早く感じた年度だった。桜も本格的に咲き始め、近くの警察学校の校庭の桜も3分咲きに。私自身は昨日の森林公園での花見でどうもスギ花粉の影響を受けたみたいで朝から鼻水が出てくしゃみが出そうでたまらない。本当に困ったものだ。風邪ではないと思うのだが、花が詰まって口呼吸になってしまうのでにおいを感じない。明日は両親を乗せて愛大病院に行くので、体調を整えておきたいのに。」

 午前中は事務所にて広報の原稿についてまだ少し自分なりの修正を加えてみたり、スタッフとの打ち合わせなど結構忙しく過ごした。
 
 午後からは久しぶりに友人と松山市駅で会い、楽しいひと時を過ごした。
 会う時間が午後2時だったのでそれまでに昼食を食べたり、2日からの宝塚行に備えて向こうでお会いする友人やおば様へのお土産などを購入して、靴も買いたかったのだが時間がなかったのでやめた。
 
 8日には友人とパリに行くという彼女は、私より11歳上だけどとっても行動的で、まさに人生をエンジョイしてる感じだ。これまでにご自分と配偶者の両親も看取って、今まさに残りの人生大事に送っているとのこと。
 英語と中国語を習って年に2回は海外旅行、それ以外に国内旅行やご夫婦でコンサートに行ったり、ボウリングを週1回は楽しむとのこと。
 うらやましいけど、ある意味今まで頑張って来られた人生のご褒美の期間なのかもしれないね。そのためにも元気でいることが必要だ。現役時代に無茶してるとこれからって時に何もできない体になっちゃたのでは悲しいですからね。

 フィギュアスケートのショートプログラムでまたもや快挙の羽生弓弦君。
 明日のフリーがまた期待される最高得点。でも本人は点にこだわらず演技に集中すると何とも
頼もしい。
       首位発進の羽生選手

花見に行きました

 「今日はまさに花曇り? 大谷池と森林公園付近の桜散策に出かけた。気温はかなり上がって上着を1枚脱ぎたくなるほどの暖かさ。ネットワーク松前の仲間7人で車2台に分乗して何か所か桜スポットで降りて、最初のうちはあまり咲いていない桜にちょっと早すぎたかなと思いつつ山を上がっていくと、5分咲きぐらいまでは開花していて目を楽しませてくれた。さらに車を降りて丘の上にある展望台まで上がって下の景色を眺めると、ずいぶん桜の咲いているところがあってピンクの池のようになっていた。」
           花見1  

       展望台から
 きつい坂道、丸太の階段などを上ったり下りたりして、かなり足が痛くて息切れして普段の運動不足を痛感した。
 おかげで昼食のために予約していた高坂に入った12時にはすっかりお腹が空いていた。
 いつものとおり賑やかなおば様集団で約1時間半おしゃべりと食事で盛り上がった。周りは多少うるさかったのでは・・・ちょっと恥ずかしかったかな。

 2時過ぎには事務所に戻って、仕事を。
 広報原稿の特に昨日最後に急いで書き上げた文章がやはりもう少し整理したい部分があって、修正してメールで送った。
 デスクワークをして4時過ぎには議会事務局へ行き、提出した原稿について確認したい事項があったので担当者と打ち合わせ。見解の相違もあるのだがかなり原稿をいじって変更していたので、それについてはやはり事前にこちらの意見を聞いてからしてほしかった。事務局があまり手を出さない方がいいという持論を持つなら、なおさらではないだろうか。
 今回の人事異動で担当者も変わるから気を使ったんだろうが、これは委員会で話し合って決めていく事だろう。

 帰りに買い物をして帰宅。今夜は一人夕食だったのでのんびりとビールを飲みながらクイズ番組を見て一緒に考えたのだが、やはり忘れていることが多いなと改めて記憶力の衰えを感じた。
 脳トレは常にしておかないといけないなと思った。

フラでグループホーム慰問

 「今日は朝からとても暖かい。10時には私たちフラグループが北公民館に集まり、仲間のお母さんがデイケアに来ているグループホームじゃんけんぽんさんへ慰問に。3台分乗で向かったが、途中でバラバラになって迷子に? でも何とか近いところなので、それほどロスなく合流できてだいたい時間通り到着することができた。予定通り3曲披露することができ皆さんにも大変喜んでいただいて、私たちもとても嬉しかった。踊っている時も、見ているおばあちゃんたちに笑顔があって手拍子や一緒に真似をして踊るようなふりをされる方もいたりして、行って良かったなと思った。またぜひ来てくださいとアンコールのお願いまでされて、私たちにとっても今後の練習に励みとなるような感じだった。残念だったのはカメラを持っていかなかったので写真を撮れなかったことだった。」

 そのあと近くの「トスカーナの休日」というレストランで食事会をしながら、来年度に向けて役員交代や今後のことを話し合った。おいしいパスタやピザを何種類もオーダーして、みんなで仲良くシェアして楽しいひと時を過ごした。
 4月のレッスン日までちょっと長いお休みがある。またこの間に振付を忘れないか心配だ。
      お食事会
 1時過ぎに散会して、私は事務所に入り、残っている広報原稿に着手。スタッフと一緒にほぼ仕上げて、3時過ぎにはメールで事務局に送ることができた。
 ほっとした。あとは入れる写真をどの段階で撮るか、日程を考えておかないと後で慌てることにも・・

 4時半に歯医者の予約があったので、治療に行く。やっぱり歯茎が腫れて知覚過敏になって痛みを感じるようになっていた。また歯磨きレッスンを一から指導された。毎食後の歯磨きが大切なんだろう。
 起きてすぐと寝る前は必ず歯磨きすのだけど、歯磨き指導のように20分ぐらいかけて磨くのは、朝の忙しい時間帯には無理ですね。せめて寝る前には頑張ってみよう。

 今日は安保関連法案施行の日となったため、全国で反対運動や抗議運動が展開されていた。
 私もやはりこの憲法下で集団的自衛権は認められないと思うので、違憲と言われるには違和感はない。むしろ押し付け憲法だと言いきってこの憲法を変えねばならないと声高に言う人たちの考えには賛成しかねる。少なくとも平和の維持と不戦の気持ちを日本人はしっかりと持っていることが自衛の気持ちを否定してる事にはならないと思う。

先生方の送別会

 「今日は朝からいいお天気。気候も春らしくポカポカ陽気だ。午前中は議会だよりの記事や写真のために動き、最後に事務局によって必要な資料をもらって、午後からの原稿書き作業のために午前中を費やした。午後から事務所にこもって自分の担当ページ作りに専念した。午後3時にはスタッフも用事を済ませ帰ってきたので、一気に加速してほぼ明日には完成できるような形となった。5時前には仕事を終え帰宅。今晩は離任する先生たちの送別会があったので、5時半に小学校からバスが出てJR松山駅前の北斗に。今回の異動で小中学校から24人の方々の退職・移動があって、かなり大規模なものになっていた。地域挙げて我々も子どもたちの見守りが必要だし、協力もしていかなければならないだろう。」

 多くの先生方の異動で4月からしばらくは組織内を落ち着かせるために時間が掛かるだろう。それにしてもここ最近短い期間で移動が行われるので、校長や教頭先生など管理者側も含めてその学校の持つ伝統や良さを維持すること自体大変な時代になってきたように思える。
 また地域や保護者と先生方との関係もあまり深くならないうちに移動されるようで、なんとなく距離感ができたような気がする。これも平均化させる一つの方向性なのかもしれないが、少し寂しいような気がするが、そう感じるのは私だけだろうか・・・・
 いずれにしてもいろいろなところに行かれる先生方も、またこの地に帰って来られることを期待して次のステージでの頑張りに期待するのみだ。
    合同送別会

吟詠発表会

 「今日は少し肌寒い朝だったが、夫の詩吟の大会に父を連れて行くことになっていたので、父に連絡して10時前に会場に。すると町長や満田会長の横の来賓席に座るように勧められ、父を夫の横に置いて恐縮しながらそちらに移動。司会者の方が紹介して下さって余計はずかしかった。私的には父と二人のんびり会場の隅の方で聞こうと思っていたので・・」
       吟詠発表会
 会場の皆さんは松前町内の方がほとんどだったので顔見知りの方が多くて、身内の会のようなところだったので挨拶もしやすかった。
 皆さん日頃の練習の成果を存分に出され、緊張の中にも和やかな雰囲気で素晴らしい大会だったのではないかしら。父も久しぶりに詩吟を聞いて嬉しそうだった。
 会は午前中いっぱいで終わったがお弁当まで出して頂いて、私たちもお相伴させてもらった。

 午後から事務所にて広報原稿の残っている担当分をしっかり頑張って、かなり仕上げることができた。残りは月曜日に資料を手に入れてから完成させる予定だ。

 夜は夕食に昨日しっかり夜中に炊き上げた残りのタケノコを冷蔵庫から出して、味がしっかりしみこむように煮付けて食卓に。知らぬ顔をしてパクパクと筍を食べてる夫を見ると、可笑しくて・・。
 1時間以上大根汁に漬けこんで、しっかり炊き上げて柔らかくなったものを冷蔵庫で冷やして、それだけの下ごしらえをしてから調理したものなので本当に渋みも取れて柔らかく味もしっかりついておいしく出来た。急がば回れとはまさにこういうことなんだろう。ふふふ・・
      タケノコ

防災講座と役員会

 「朝から防災講座に出席。2時間40分にわたる講座の内容は、自然災害のメカニズムと防災士として知っておくべき知識や心構えなどについてを80分のパワーポイントで、そのあと防災管理官の立場から防災気象情報について情報提供の流れなど興味深い話が中心の60分の内容だった。時々眠くなりそうになったが、ふと自分の周りを見てみると防災士講座とはいえ、来てるメンバーはやはりかなり高齢化・・女性は4人だけ。28年度はさらに防災士を50名、町として輩出する予定だそうだが、女性や若い人を中心に考えて行かないと、即戦力にはなりにくいのでは・・?」
         防災講座
 午後から自分の一般質問の記事に取り掛かった。フォーマットの中に書き込むにはかなり文章をコンパクトにまとめて行かないといけないので、かなり時間のかかる作業となる。80%ぐらいできたところで時間切れ・・。

 夕方5時半には夕食の準備にかかる。夫が筍をもらってきて皮をむいてくれたのはいいのだけど、炊き込んでくれと言ったので灰汁を取らないと渋みが取れないよというのにわがまま言うから炊いたけど、硬くて食べれなかったと思うのだが焦って作らして結局失敗だと分かったのでは・・

 私は夜7時から地域の役員会に出席するため時間がないので早めに夕食の準備の段取りをしていたのに、横からわがまま言うからムカッとなったけど、茹でずに炊き込むなんて無茶なことをしたらどうなるかわかってもらえればそれでいいので・・(笑)

 役員会では3月議会の報告、特に当初予算と一般会計の目玉事業などを紹介した。
 今回の役員会の主な議題は4月17日の地域の運動会の中身についてや、5月の子ども相撲大会などこれからの行事についてだった。また議論になったのは資源ごみ回収のやり方について執行部提案が、結果的には皆さんの負担増になる内容だったので却下された。私はオブザーバーとして皆さんの意見交換の様子をしっかりと見せて頂き、私でお役にたつことがあればと聞いていた。

頑張ってます

 「今朝は冬が戻ってきたのかと思うぐらい寒かった。寒の戻りとはまさにこのことかしら。慌てて冬ものを引っ張り出して着ないと風邪ひきそう・・・。今日こそしっかり広報原稿を書き上げてしまわないと…、その上スタッフもお家の用事で月曜もお休みになるかもしれないって聞いて益々おしりに火が付いた。ピンチの時こそ意外と力がわき出てくるもんで、今日は缶詰で事務所にてパソコンとにらめっこ状態で頑張った。」

 私の担当ページが多くてスタッフとタッグを組んで効率よくこなしていかないと、29日の締切日に間に合わない。
 一般質問、委員会ニュースなどはいつものパターンで早くできるのだが、3月号は当初予算のため1年中で1番ページ数も多く作業が増えるのだ。
 新町長の下、予算も5つの公約を実践させていくために工夫を凝らして財源不足を補いつつ、一般会計に至っては前年対比7%アップの積極予算立てとなっている。
 住民へのわかりやすい説明で広くお知らせしていかなければならないので、なるべくお役所言葉を避けて簡略化した内容にして読みやすくするよう努めている。
 今日は昼食も事務所内で食べながら6時半まで事務所にてスタッフと共に作業を続けた。

 夜は近くの焼き鳥屋に夫と行って,大将となんやかんやと話しながらおいしいお酒を飲んで仕事の疲れが一掃される感じがした。また明日も頑張ろうという気になるのがいいね。
      焼き鳥

小学校卒業式

 「朝から結構寒い北風が吹いてせっかくの開花が、縮んでしまいそう・・・午前9時40分には岡田小学校の卒業式に間に合うように校長室へ。午前10時にはいよいよ87名の卒業生を迎え、厳かな式典が始まった。壇上に上がってから大きな声で自分の将来の希望や夢を短く叫ぶ。今年は具体的な職種よりも中学生活や学習面の期待や覚悟のほどを語るものが多かった。もちろん美容師や保育士やプロスポーツ選手もあったが、なぜかパティシエやもちろん政治家などというのは一つもなかった。」
             卒業証書授与
 校長先生の式辞、岡本町長の来賓挨拶、記念品授与など淡々と進む中で卒業生の中には早や目を真っ赤にして涙をこらえている姿もちらほら見ることができた。
 この感動を忘れずに次のステップへ進むエネルギーとしてください。
 さすがに私も卒業生の歌う旅立ちの日には、錆の部分で涙腺が緩んでしまった。本当に毎年別れと新しい出会い、出発というラインにご一緒させてもらって気持ちも新たにさせてもらっているようだ。
 この素晴らしい岡小の伝統を後輩に託して、次の中学生というステップに踏み出す皆さんの前途を祝して、おめでとう・・って改めて祝します。
      合唱 
 午後からは経済懇話会の学習会に参加させてもらって、今日の講師・・・テレビ愛媛の元アナウンサー山田幸子氏の美声で約1時間。時々眠くなりながら、今までの仕事の裏話やアナウンサー時代の苦労話など聞かせてもらった。最後に一緒に写真を撮らせてもらって、ちょっとミーハーだったかしら。でも気軽に応じてくださって嬉しかったし、横に立たれるととても背が高くてスレンダーな方だなと思った。
              山田アナ

広報原稿に取り掛かる

 「今日も朝晩は少し寒いのだが、昼間は本当に暖かくなった。午前10時から土地開発公社の理事会に出席。特に企業誘致の動きもないし、会計的には静かな現状維持という感じ。今後動きのある時は連絡があるだろうが、総務産建の正・副委員長が理事として入るとはちょっと前まで知らなかった。当て職的な感もあるが・・・」

 30分ほどで終わったので、そのあと昨日できなかった父の関係の支払い手続きについて、印鑑を受け取って今日完了した。

 事務所に戻って午後からは、広報の担当原稿を書き始めた。
 事務所には来客もあるし、時々時間を割いてお相手も。委員会ニュースなどは、業界用語をできる限りわかりやすい言葉に置き換えつつ、全体的には短い文章で表現していく・・この作業が結構時間が掛かるし、この部分が大切なところだし、腕の見せ所なのだ。

 夕方、夫より連絡ありで夕食はいらないとのことなので、ゆっくり6時半まで事務所に残って原稿に集中することができた。
 明日は小学校の卒業式もあるし、お昼には経済懇話会の講話があるし、限られた時間しかないけど、やりあげて行こう。

春を感じて

 「今日も朝からとてもいいお天気。この調子だと桜前線は一気に北上しそうだ。そして人の動きもいよいよ激しくなってくる。夕方には庁舎内の最終移動が明確になる。午後2時から国体準備常任委員会があって、今年のプレと来年本番に向けていよいよ走り出した国体だが、予算規模も去年とは比較にならない。いよいよだなという感じだ。」

 桜の季節となると花見が気になるところだが、昨日見た石手川沿いはまだまだという感じだ。またいつも見事な花で楽しませてくれる警察学校の桜もまだつぼみが膨らんだという感じだ。
 ソメイヨシノは大体3月末から4月初めの開花で、かなり遅咲きのイメージが強い。ネットワーク松前のメンバーで行く予定の大谷池の周辺はどうだろうか・・
          桜
 ★午前中に広報の一部でもやろうと思っていたのに、いろんな雑事に時間を取られ結局できずじまいだ。
 また銀行に行って支払関係など済ましていると、会議の時間に遅れそうになって慌てて庁舎に行った。
 明日こそ本格的に午後から広報の原稿書きに取り組もう・・・

道後温泉祭りへ

 「今日は、お彼岸。本当はお墓参りに行かなくちゃ~って感じなんだけど、結局家の仏壇に手を合わせてそれで終わり。夫も自分の家のお墓に行こうとしない。気持ちが大事なんて言いながら・・。私は父の所に行って4月に行く宝塚と長崎の滞在プランについて話をすると、父の顔が嬉しそうにはじけてきた。時間もあるし昼食を誘ったら、また出た一言・・・くら寿司へ行こうか。もう3回も行ったけどあんまりおいしく思えないし、それは却下。そして夫に電話すると、一緒に行くというから行き先を決めてもらった。結局ウナギやさんに。ウナギ大好きの父は大喜びで、中の川通りのウナギ専門の店に行き、うな重を。」

 そのあと夫の提案で道後の温泉祭りに行こうということになり、道後温泉の時計台前の広場で水軍太鼓や琉球太鼓の演奏や踊りが披露されていた。迫力満点の演技に見とれてました。
    道後温泉祭り
                 父も記念に
 父も、からくり時計の前の道路に立ってぱちり。
ただ車を駐車場に置いてから会場に行くのにそれこそ500メートルぐらいの距離を歩くのに、途中で3回ぐらい休憩しないとたどり着かないほどの筋力のなさに父の老いを感じる。4月の旅の道中も、かなり歩く部分には配慮がいるような気がする。ずいぶん弱ったなあ~90歳ともなると。

 夜遅く知り合いからラインが来て、
私がテレビに映ってたよとの連絡にびっくり。
 どうも道後祭りで太鼓の演技を見ていた時に撮られてたみたい。
全く気付かなかったよ。

国道56号伊予インター関連事業竣工祝賀式典

 「朝からぽかぽか陽気。ラブちゃんとのお散歩も飛散する花粉を気にしながらのものになった。土手を歩くと相変わらずペットボトル、紙屑、プラ容器などさほど多くはないがあったので、ウンチ袋以外のもう一つのビニール袋に拾いながら集めて持って帰った。今日は予定がダブルヘッダーになっている。地域の老人会総会と懇親会、そして午後2時からは国道56号伊予インター関連事業竣工祝賀式典、そのあと祝賀会と続くのだ。総勢70名ほどがレセプションとテープカットをして祝った。」
        テープカット 
 平成7年から工事にかかり約20年かかってようやく松前町の筒井から伊予市の市場まで完全4車線化の完成。周辺道路整備側道の歩道も広くなり、通学路としても子供たちの安全も確保された。
 
これからは南予の方からエミフルに来る土日の渋滞からはかなり緩和されるようで、大変便利になりそうだ。
 祝賀会のオープニングは太鼓の演奏で、
会場の参加者は勇壮ないでたちとパフォーマンスに圧倒された。
     オープニング
 夕方5時過ぎにはお開きとなり皆さんとお別れしてきた。
今日は伊予市の市長・議員さん、砥部町の議長や松前町の町長と議員また国土交通省の県関係者や商工会、報道関係、県出身の国会議員さんらも来賓として会場に集い、久しぶりの再会と道路開通に期待と祝意を持って歓談した。
 この3日間ずっと行事に振り回されて忙しい毎日だったけど、
明日のお彼岸の休みでようやくゆっくりできそうだ。

最終議会

 「今日は3月議会最終日。荒れる議会を演出か。ある意味ターゲットなのか委員長報告にはいろいろ注文。そのことで休憩が入ったりで、緊張感の連続・・?! 28年度の一般会計当初予算約100億円と特別会計約70億円がすべて承認されて、いよいよ岡本丸が出港だ。給食センターの民営化について一部は反対とのことで継続審議という声もあったが、結局それらについては否決された。また人事においても中谷副町長の任期満了に伴い新しく増田部長がその任に、また教育委員に郷田さんの新任が決まりそれぞれの挨拶があった。春は出会いと別れの季節、これから庁舎内も人事異動で一時ざわ
つくか・・・でもスムーズな引継ぎで住民生活に影響の出ないように、われわれ含めて頑張っていかねばと改めて思った。」

 9時から議会運営委員会、9時半より議員全員協議会、10時半より本会議開始。
 予定では11時半には終了かと思いきや、やはりいろいろあって結局12時過ぎに終わった。
 そのあと広報常任委員会があり、3月号の校了までの予定スケジュール、並びに担当ページの確認などを行った。その後1時過ぎに昼食を摂り事務所に戻った。

 夜は、川崎屋にて議会終了後の懇親会。特にこの3月で定年退職される課長、部長たちとも熱く語り合い有意義な時間を過ごすことができた。意外とお酒好きなうんちくを語る行政マンもいて、なかなか普段見せない一面も見れて興味深かった。
 帰宅後に緊張感が解けて本当に睡魔に襲われ、久々に日付が変わる前に就寝することができた。

 朗報だ!
 子ども医療費補助を行っている自治体に対して国が国保の補助金の減額制度を見直す方向性を示したことだ。国を挙げて少子化政策、子育て支援を強化している中で各自治体が頑張って行っている医療費補助に対して、そんな余裕があるならとばかりに国保への補助金を減額するというような制度は全く逆行しているという声を受けて、有識者会議においても早急に見直すべきとの指針が出た。そのため1億総活躍推進に向けての工程表の中に盛り込まれることになった。
 まさに松前町が29年度完全実施に向けて準備している中学生までの医療費無料化制度にとって、まさにタイミング的にもグットな朗報だ。
      医療費補助

中学校卒業式

 「今日は朝から暖かい。本当にお彼岸が近づくにつれ本格的な春を感じるようになってきた。9時から岡田中学校の卒業式に来賓として出席。何時もながらの厳粛な中で、希望に満ちた子どもたちの引き締まった顔にこちらまで緊張が伝わってくるような清々しさを感じた。卒業証書を総勢100名の卒業生に渡した後、校長先生の式辞、来賓の本間教育長やPTA会長の祝辞、祝電披露、記念品の授与などの行事が終わり、最後の答辞のところで男女2人の演出にはとても新鮮味があってよかった。皆さんほぼ9年間同じ校区内の小・中学校の仲間として、一緒に勉強したりスポーツしたり遊んだりしてきたのでしょうね。でも高校からはいよいよバラバラになって、それぞれの道を歩みだすことになるでしょうから、今日がこのメンバーでいることが最後の日となるでしょう。」
  式次第 卒業証書授与
           答辞 
 それが分かっているから皆な、涙・涙の顔になるんだね。こちらも目頭が熱くなってきましたよ。最後の合唱にはその思いがクライマックスになっていたね。これからの君たちの人生に幸多かれと祈る。
     合唱
 11時には事務所に戻り、しばらくデスクワーク。そのあと来客があってお昼になり、銀行に行き買い物も済ませ帰宅。
 昼食後、明日の3月議会最終日の準備をして夕食準備。
 夫は大洲で得意先と食事という連絡が入り、一人でのんびりとハイボールを飲みながらの食事。

 久しぶりに錦織のテニスの試合を見て興奮。最初のセットは簡単に負けたので、これはあかんと思ったら驚異的な粘りで次のセットもその次も対ブレイクでぎりぎり競り勝った。これも実力のうち。
 あきらめないで少ないチャンスをものにするしぶとさも身に着けて、一回り大きくなった感じがした。準準決勝の相手はナダル。昨年やっと1勝できた相手だけに心配だけど頑張るしかない・・
        イズナーと激闘

今日もあれこれと・・

 「今朝は少し曇りがちで寒かった。出かける前に支援員さんから学童のことで気になる事項を電話で知らせてきたので、午後から庁舎に行って確認しようと思った。午前中はデスクワーク、来客対応でお昼が過ぎてしまった。12時半に事務所を出てエミフルにてランチお一人様で食し、13時半過ぎに福祉課に立ち寄って朝の電話の懸念事項を相談してみたところ、やはりちょっとボタンの掛け違いのようなことがあったので夜に
は電話でお返事させてもらった。」

 3校区ともに言えることなんだが、この2~3年で急速に増えいる学童保育のことで今のままあと一挙にまた希望者が増えて学校支援員・補助員さんたちだけで対応しきれないような状況になっている。
 そのため保護者へのアンケートで4月1日から学童保育などに預けないと仕事ができない方、夏休みと土曜日だけで当分いいという方や曜日限定でもいい方など、アンケート調査して多少スタートの時点で調整していこうということのようだ。ただどうしても対応できない児童さんたちを、つまり待機児童にはしたくないので支援員さん募集や場所の確保に全力投球でいくとのこと。みんなで手分けしてでも確保していかなければ新学期までに間に合わない。
 また5階議員控室のデスク上の最終日の追加議案書を持ち帰り、事務局によって18日の委員長報告原稿について抜けが無いか再度確認して、事務局丸投げの報告だと誹りをうけないようにした。

 夕方5時前に事務所に戻りスタッフと打ち合わせをして、帰宅。
 明日は中学校の卒業式に参列予定。結構朝早いので遅刻しないように気を付けよう・・

予算決算常任委員会その2

 「今日は確定申告の最終日・・・夫は朝早くから出かけていたが、たぶん夜は事務所の皆さんと打ち上げでしょう。私は予算決算常任委員会の2日目で、文教厚生所管の一般会計に特別会計3つについて当初予算審査。いきなり給食センター民営化について議論。気が付けば1時間半の攻防。もちろん行政側のコスト面の強調ばかりが目につく説明と若干の強引さが議会軽視を生んでるのではないか丁寧な説明がほしいという点で約1時間半の議論が続いた。その後社会教育課の審議と協議会で昼食時間となり、午後1時過ぎから福祉保険所管の審議となった。それから主に学童保育の内容と今後について審議があり、当初に反映されてはいないが北伊予校区を最初に松前、岡田の順に解決策を練っていくという答弁があった。」

 すべての委員会審議が終わったのは午後4時過ぎだった。
 そのあとエミフルで買い物をして帰宅。やはり予想通り夫は事務所の打ち上げに。私は一人のんびり疲れを癒すかのようにハイボールを飲みながら焼ギョーザや刺身を楽しむ。
 それにしても細かい数字を追いながら、果たしてそれが次なる施策に繋がっていくのか即座にチエックは大変で、特に民生費関係は恒常的なサービスの世界なので簡単に減らすことも出来ず、新事業への予算付けがなかなか難しいところだ。なるべく国、県からの補助金などの支援のあるものに絡めての財源取りで計上していかないといけないところで、行政マンの腕の見せどころではないだろうか。
 一方私たち議員は住民の要望と優先度を考えながら、行政マンの出してくる予算付けに全くのイエスマンにはなりえないところで、やはり質すべき点は押さえていかなければならない。
 最終的には納得してもその間のやり取りの中で、今後の方向性や補正でできるところは期待性を持って要望していきたいところだ。

 明日は事務所にてデスクワークをしながら、そろそろ広報原稿にも取り掛かっていかなければならないだろう。3月後半は何かと行事が多くて時間が無くなってくるので、できるときにやっておかないと4月に気持ちよく父との旅が楽しめない。

予算決算常任委員会1

 「今日はホワイトデーってことをすっかり忘れていたら、バレンタインのお返しでもらったチョコで気づいた。夫はチョコをあげたけど何のリアクションもない。来年から挙げたつもりで自分にプレゼントすることにしよっと。」
                 ホワイトデー
 午前9時半より予算決算常任委員会で、総務産業建設関係所管の当初予算について審議した。町長の進めるおしゃれな街づくりの具体策としてアイデアを出して形にしていくために約1千万の予算が。
 少し中身が見えにくいのだが、女性会議からや専門家の意見も踏まえて形にしていくようだ。また安心・安全の町を目指して防災士養成講座で新しく50名の防災士を生み出そうとしているが、できる限り若い人や女性を対象にしてもらいたいし、町もその考えだ。ただその防災士が地域の自主防と連携できる活動につながるようにフォローアップしてもらいたいものだ。

 まちづくり課や水道会計などで、結構質問も多かった。やはり金額も大きいし、住民生活への影響も大きい。商工会館の目的外使用の問題で県からの監査で是正されたが、補助金で建てられている物については当然一定のペナルティがかけられる。今後具体的な金額が出ればまた報告があると
のことだった。

 下水道普及は市街化区域に限られるが、その割合は3割に満たない。もちろん岡田や北伊予地区は、ほとんど合併浄化層でし尿処理という形でこの先ずっと行くのだろう。上水道は97%ぐらいの配給率だが、それでも端の端の方で行き渡ってないところもあるらしい。結局午後3時半までかかったが、今日の予定の分野は終了した。

 明日は文教厚生所管の当初予算について審議があるのだが、これもまた1日がかりだろう・・。

フリーday

 「今日は朝から雨模様。でもそれほど長くは続かない雨だったので、午前中は掃除や片づけ、そして玄関やトイレに春の花を活け、庭の水仙も添えたら結構強烈な香りが充満して、ちょっと春を呼びすぎたかなと思うくらいだった。明日は予算決算常任委員会があるので資料の下見をしておこう。28年度当初予算は、100億に迫る積極予算だ。新町長の思い入れがあるのかもしれない。」

 朝はゆっくりめの起床で、モーニングに行って帰りにお花や食料を買って帰宅。少し家事をしてお花を活けるととっても気持ちよくなった。
         活け花
 その後、明日の準備として資料チェックを。
 当初予算の審議はかなり時間はかかるが大事な1年間の事業の元になる財源について考えることだから、
しっかりと審議して住民への説明責任もある。限られた予算をいかに有効に使っていくのかそして公平性や福祉性やいろいろな方面から見て妥当性があるかどうか・・・とても大事なことだ。
 14,
15日と2日間かけて一般会計および特別会計について、全177億を審議するのだから時間もかかるし、集中力も切らさないようにしないといけない。

防災会

 「今日は春らしいぽかぽか陽気の1日だった。こんな日は洗濯日和。かごに溜まった洗濯物を一挙にきれいにした。夕方には気持ちよく乾いてくれた。聞けば明日からまたお天気は曇りのち雨になるとか・・。午後は「女性と防災」グループの定例会のためコムズに行き、前回行ったコムズフェスティバル分科会を振り返り、さらに次回来年のコムズフェスティバルの内容について話し合った。玄関入り口付近のボードにはその時の発表内容レポートが展示されていた。」
            報告レポート
 夜は7時より集会所にて自主防災会の幹事会があった。
 
今年度初めての顔ぶれで始まる会合だが、結構欠席が多く28人のところ6人来てなかった。28年度の事業予定やその要領について、詳しく話があった。幹事は3年が任期なのに勝手に更新なのかとの問いに、やめたいとしっかり意思表示をしないと引き続きOKとみなされるのだという執行部の話だった。結局明確な表示がなかったので引き受けてもらえるもののと判断していたと回答。びっくりポンの表情だったが、結局これからの3年間はやってくれることに。
    防災会議
 8時前に会は終わり、帰宅後つけたテレビから流れてくる放送は、
ほとんど3.11の大震災後5年の復興の状況と今残っている課題や問題、人々の声などだった。
 5年は長くて短い。
被災者にとってこれからも刻刻と変わっていく状況変化に対応していかなければならず、なかなか落ち着いた生活に入っていけないのも厳しい環境だ。仮設住宅の閉鎖、補助金の打ち切りなど聞けば本当に厳しい。

文教厚生常任委員会

 「今日は文教厚生常任委員会があり、傍聴に出かける。松前町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の一部を改正する条例について、また同様に介護予防サービス事業に関するもの、さらに効果的支援の方法や基準などを定める条例の一部改正などについて審議された。条例の改正というのは元の条例をしっかり把握していないと分かりにくい。比較表は改正されたことが下線引きで強調はされてはいるが、なかなか頭に入って来ない。ただ今までは県が管轄していたものを町が管轄し、ほとんどの部分はそのまま使われる約束事ではあるのだが、町の方で独自色を出して書類の保存期間などは2年のものを5年に変えたりしているが、特に体制は変わっていないように思える。」

 介護現場がよく解っていないと文字だけが踊って、この改正でサービスを受けるものにとってどんなメリットがあるのか、事業者にとってどうなのかなど難しい審議になるのだが、この辺りについて議員と理事者とのやり取りがあまり建設的な意見交換とは言えないような部分も感じ取れ
た。

 10時45分には終わったので、そのあと父を眼科に連れて行くため施設に寄り、血圧を測るといつもの数字よりはかなり低くて(200が140代に)医師からは、これを続けるようにと言われた。
 その後帰宅。昼食後学童保育のスタッフの方から電話があり、意見交換の場に来てほしいとの呼びかけに、その後1時45分ごろに到着、みなさんと話をした。
 私も先日の一般質問をしていることもあって、現状のいろいろな問題についてもわかってはいるつもりだったが、北伊予いきいき学級のスタッフの皆さんの要望、さらには今後新教室ができるまでを急に増えた学童にどう対処するかで、かなり深刻に問題を抱えていたようだ。
 鉄は熱いうちに打て…帰りに庁舎によって福祉課の考えを聞き、動けることから実行して頂くように進めてきた。
 私にできることは、この思いを少しでも実践できるように道筋を付けていく事。予算を伴うものであれば当初でいけるか補正なのか、この辺りのさじ加減は担当課と理事者との間でしっかりと考えてもらいたいし、現場も真剣に考えて出してきている要望だから早い対応に誠実さや信頼関係が構築できるものと思われる。その梯ができるのであるなら、私はいくらでも汗は掻きますよ。

 いったん事務所に戻り4時半過ぎに松山市内に用事で移動。
 6時前にみつもも動物病院にラブちゃんを迎えに行く。そう朝からラブをシャンプーカットに出していたのだ。すごい毛玉ができていて、それを解くのに時間が掛かって本人も相当疲れたみたい
で帰宅後ぐったりしていた。でもとってもきれいになったよ。
         おすましラブちゃん
  今日はあの東北大震災のあった日からちょうど5年になる。この1週間震災関連の報道やそこでの人々の様子や復興状況などが伝えられている。風化されないように、繰り返し報道することが大事だ。
 元気に頑張る人々、あの悲劇から踏み出すことができない人々、いまだに仮設から出れない、あるいは放射能汚染から帰りたくても帰れない人々、本当に5年という間に生活や生き方にも格差が大きくなっているように思える。原発に対する考え一つとっても、これだけの被害と廃炉にもなかなかできない、放射性廃棄物の最終処理場も見つからない中でも再稼働を考えて行こうとしている動き、これにはなかなか理解できない部分がある。エネルギー確保が現状では原発にある程度頼らざるを得ない中、安全性でしっかり担保してもらって再稼働せざるを得ないとする県の方針には、私はやはりイエスとは言えない。
 現に夏の電力需要がピークの時でも何とか凌いできているのに、地元経済安定のため再稼働させていいものか、にわかに了承はできないように思う。いろいろ見解の違いがあるところだが・・

総務産業建設常務委員会

 「今日は私が委員長を務める総務産業建設常任委員会の開催日であった。当会に付託された請願2件、理事者側から出されてる案件5件について審議し、委員会としての結論を出した。これらについては18日の最終日に委員長報告という形で出して本会議にてまた最終の判断を下す。今回は行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整備に関する案件など、変更、新設事項も多かったのだが、全会一致で原案通り可決された。ただ私としてはこれら住民に関係するものについては、わかりやすく説明する作業、つまり広報編集の部分がよぎって、また頭を悩ます作業が待っているなと実感した。」

 請願については紹介議員に対する質問やそのあとの議員同志の議論もそれなりに時間をかけてやってもらったので、同じ不採択になっても各議員の考え方を表明しての結論だったので委員会としてはボリュームのある議論ができて良かった。これには事前にそれぞれがしっかりと勉強してきてもらわないとそういうことはできないので、これからも請願の出た時はこういうパターンでやってもらうように各議員さんたちにお願いしていくつもりだ。

 終わったのが11時半、ちょうど休憩時間20分をはさんで約2時間で終えることができた。そのあと事務所に戻り、スタッフと打ち合わせをして帰宅した。
 今日は比較的午後からはゆったりとした時間を取ることができた。その間、薬屋さんや近所の友人が来たりで、久々にこんな時間からめったに家にいないのだが来客が多かった。

 明日は文教厚生常任委員会が開かれる。私は傍聴席の方で見守る形になるのだが、ここでもしっかり質疑してから採決になることを望む。
 昨日の一般質問について愛媛新聞9面に、給食センター民間委託の件など記事になっていた。

一般質問

 「今日は一般質問の日だ。昨日までと打って変わって雨の降りしきる寒い朝で幕を開けた。午前9時半、私はトップバッターで通告書通り質問をしていった。給食センターの一部民間委託、つまり調理部門と配送部門について民間ノウハウを取り入れて今までの基準を下げず、コスト面では1100万円のカット、雇用は今までの方を優先的にしていくという説明があった。保護者の方々への丁寧な説明が十分でなかったこと、同時期に食材の値上げ申請があり民間委託の影響かと思われるタイミングだったことも保護者の不信感につながったのかもしれないという点は理事者側も認めていた。ただ立場の違う別の議員からもこの問題への質問があり、そこで民営化への不信感をあらわにして質していたのでそのやり取りの中で総合的に冷静に保護者の方には判断して頂きたいと思った。今後議会の議決後、明確な説明を保護者の皆さんにする予定だということは明らかになったので、更なる疑問点や不安な点を行政側にぶつけてもらえたらと感じた。」

 他に保育所の問題も取り上げた。おりしも国会でも「保育園落ちた。日本死ね・・」のブログから委員会で審議していたら匿名だということで軽く扱ったり野次が飛んだことで、怒りのママたちが抗議の署名2万7千を携えて大臣たちに手渡し、また国会前では多くの赤ちゃん連れのママたちがプラカードを持って抗議のメッセージを送っていた。
 全国的に保育所不足、保育士不足は深刻な問題なのだ。少子化で困っている国が子供を産んでほしい女性に、それだけを望んでも昔のように家事や育児だけに専念する様な女性は少なく、また1億総活躍を望むなら男女年齢関係なく働ける環境が望まれる。それなのに働きながら頑張って子どもを産んだら仕事に復帰できない状態だったら、誰がまた次の子を考えるだろうか。ますます産むことを躊躇する。
 このことがまた少子化を増幅させることになる。まさに悪循環。かなり抜本的な対策が必要だろう。一般職と平均で10万円ぐらい安い保育士の給料を思いっ切り上げるか、保育所設備を規制緩和で増やすか、もちろん認可外が増えすぎて保育の低下や虐待などにつながったのでは本末転倒だ。

 学童保育の問題もさらに許容範囲を超える申し込みに深刻化している。支援員やパートさんも全く不足気味なのだ。その上、募集人員に対しても全然追いつかない上に、スペースが狭くてすし詰め状態で決していい保育は望めない。と言ってもこのご時世だ。誰もいない家に子どもだけで長時間いさせることは、親としても非常に心配だ。たとえ3世代同居であっても祖父母も年齢的には働いている状況であることが多く、放課後児童クラブの問題も子育て支援に深くかかわるる問題だ。そこに働く人たちも保育を受ける子どもたちも気持ちよくいい保育と雇用環境になることを望み、その解決には多くの時間をかけれない。しかも学年幅が増えるとますます問題は深刻化するが、今後もしっかり行政側の動きや対応をしっかり注視していきたい。

 他に生涯学習や防災士のことについても質した。それぞれ十分な対応ができているかというと、まだまだな部分を感じるが、これも今後を見つめて行きたい。

 今日の一般質問は全体で4人だったのだが、午前中に二人、午後から二人と終ったのは2時過ぎだった。途中、通告書外の質問やそれに対する対応を巡って何回も休憩が入り、野次が飛んだり議長への抗議があったり、結構荒れた展開になる場面もあった。どこか後味がよくないすっきりしない感じも残った。これは私たち議員全体の問題でもある。

昼間は書類集めに奔走!?

 「今日も暖かい1日だった。分厚いコートとはおさらばだ。昨日夫から頼まれた父の戸籍謄本入手のため書類集めに奔走。郵便局にも何回も行き、父の施設にも寄って必要書類を集め、何とか午後4時には速達で郵送依頼申請書の手続き完了だ。フラダンスの練習も新曲に入って覚えるのに大変だ。ほろほろカーという何ともユニークな曲だ。意味は車でぶっ飛ばせみたいな・・・ステップであっち向いたりこっち向いたりする、なかなか軽快なリズムの曲で楽しいが難しい曲でもある。」
    フラ練習

 夜は愛護部連絡協議会の総会に招待を受け、来賓挨拶を頼まれていたので東北大震災の被災者からの体験を通してコミュニティーの大切さなどを話した。役員改選もあって本当に1年間ご苦労さまでした。
 子どもたちのために地域の活動を通して頑張る愛護部のお母さんたちにエールを送りたい。そして私も10年ぐらい前には、同じように役員も務めてきたので懐かしくも感じられる。

 さて明日はいよいよ一般質問の日だ。しっかりと理事者に対して住民の方々からも注目されているようなことをしっかりと質していきたいと思う。
 がんばるぞ~~~

 多くのコメントありがとうございます。皆さんの興味と心配がこれほどあるとは思っていなかったのですが、給食センターの一部運営についての民間委託の件、9日の一般質問でしっかり町に対して質していこうと思っています。当日の傍聴が無理ならば、インターネットによる録画放映をご覧になってください。およそ1週間遅れぐらいで配信できると思います。町のホームページから入れます。
 もちろんライブでインターネット傍聴もできます。ちなみに私の質問は午前9時半から始まりますので・・・
 他の質問として学童保育の件、また保育所問題など全部で5件通告しておりますので、興味があればぜひご覧ください。

原稿仕上げも何とかクリア!

 「今日は朝から気持ちが悪いほど温い。春というより半袖が恋しくなるほどの初夏のような気候だった。事務所にて一般質問の発表原稿の仕上げをするため午前中いっぱい缶詰状態で資料をチェックしながら、パソコンに張り付いていた。昼から庁舎で用事を済ませ、また3時ごろより6時半ごろまでかけて全部一通り書き上げた。もう外は真っ暗で少し昼よりは涼しくなっていた。」

 夫は仕事で遅くなるようだったので、一人7時過ぎの遅めの夕食を済ませ、ほっとした気分で少しうとうとする様な気分だった。9時過ぎに夫が帰ってきて、書類の件で用事をいろいろ言うから眠気は吹っ飛んでしまった。明日もまたその件で忙しくなるぞ・・・

 でもとりあえず原稿をやり終えたことは、ひとまず肩の荷が下りたような気分だ。
 給食センターの一部調理部門など仕事を民間委託することや保育士不足による保育所運営のいろいろな問題、学童保育の年々増加する児童に対してハード・ソフト両面における問題点など、今回は大きな子育て支援に関する課題が関係する内容なので住民の関心も大きい。そのため町の考え方と住民の意向とのマッチングという面をしっかりサポートできるように質していかなければならないので責任は重い。

 スタッフの板ちゃんがやっと事務所に復帰してくれたのだが、完全に治ったとは言えない位まだ時々咳をしたり少ししんどそうだ。本人も病気を移しちゃいけないと思い、なるべく近づかないように気を使っていた。大丈夫、私は今週は意地でも倒れないようにしてるから・・・

復興支援フェスタ

 「今日は曇って今にも雨が降りそうなのに、気温はぐんぐん上がって暑いくらいだった。朝から地域の資源ごみ回収の日だったのだが、いつもならお手伝いに行くのだがさすがに今日は、福祉センターで行われる東日本復興支援フェスタのイベントのため8時半には家を出て向こうで準備し、10時の開店までにしっかりスタンバイ。何とか雨も降らずにもったため人が大勢来ていたようようだが、ワークショップに人を誘導して集まってもらうのに結構苦労した。でもいったん非常持ち出し袋について皆さんで必要なものをカードで集める作業をしてると周りから結構人が集まってきて、午前中に2回やったワークショップは大成功。今後は事前にもっと声掛けしてある程度の確保が必要かも。」
   ワークショップ1
            ワークショップ2
 ワークショップ3
 午後1時過ぎからもう1度やってもよかったのだが人がガラッと少なくなって、やはり午前中が勝負のような気がする。午後2時には搬出作業にかかって大勢でやったのであっという間に終わった。
 午後2時半には事務所に荷物を持って帰ってきて、
また来年のためにと所定の位置に収めた。そして借りていた3キロ、5キロ、10キロの非常持ち出しバッグも参加者に実際に抱えてもらったので、その重さの実感もわかったと思える。今後はこれらをまた一工夫して、面白いワークショップにしていけばと思っている。
     持ち出し品
 3時過ぎには帰宅。
コーヒーを飲みながらじっと座っていると眠気が覆ってきて、やっぱり済んだという安心感と解き放された緊張感からリラックスモードとなって、それが睡魔になったのか・・・・
 さあ明日からまた議会に向けてしっかり集中だ。
9日には一般質問、10日は私が委員長をしている総務産建の常任委員会もある。請願2件、付託されている案件も結構あるし、緊張感を持ってしっかり頑張らねばいけない。

明日の準備はOK

 「今日は朝からかなり暖かい。9時半には福祉センターへ明日の準備のために必要なものを搬入。愛子さんと一緒に、指定の部屋に机やイスを運び込む。さらにワークショップの台や展示品置き場として並べ、ほぼ終わったころに忘れたものなど明日に向けて必要なものを確認して、11時ごろにはすべて終わって家に帰った。午後からの告別式に間に合うように昼食を終え、15分前には会館に到着。厳かな見送りの儀式にご近所さんの旅立ちはとても寂しさを感じるものだった。」

 帰りに買い物を済ませ、事務所によって明日のイベントに必要なもののチェックをしているとレジュメの追加を思い立って、それからコピー作業で約1時間ほどかかって帰宅。

 夕飯の支度も早めにして食事。
明日は天気予報では雨とのことだが、できる限り多くの来客を願っている。より多くの方に防災・減災について考え、気づいてもらいたいから。

ネットワーク打ち合わせ

 「今日もスタッフがインフルでダウンしてるため事務所の切り盛りは私が・・・。今日はネットワーク松前のメンバーが5人ほど事務所に来て打ち合わせと、6日のイベントのための準備作業が予定されている。今回のワークショップは非常持ち出し袋を考えてみようという呼びかけで、実際に一定の条件下と家族構成のシュミレーションの中でどんな内容のものを持ち出し袋に入れていくのか、実際にやってみることで実感と気づきがあってくれればと思い、多くの人に試してもらいたいと考えている。」

 長男から急ぎ本を送ってほしいと頼まれていたので、朝一番には郵便局へ行きもうギリギリの状態で事務所のカギを開け、みんなと話し合い。
 つい脱線してお話があっち行ったりこっち行ったりするのを、後藤リーダーが軌道修正に大変お忙し…とはいえちゃんと最後にはきれいにまとまっているのがすごい。レジュメ作りも全部で180枚コピーして、途中で紙は切れるし詰まるし、いつも板ちゃんがなんでもやってくれるのでやったことのない私が困りながらも何とか危機を脱し、出来上がったので良かったが。みんな曰く、板ちゃんでこの事務所は回っているのがよく解ったって・・・・事実ですから仕方ないけど。

 
セブンイレブンのおにぎりとお茶で何とか昼も乗り越え作業が終わったのは2時過ぎになった。
 それからしばらく事務所でデスクワーク、
そのあと父の所に行き、宝塚の物件の件で書類に印鑑をもらい、元気そうな父に私もほっとした。退院の頃はフラフラしていた感じだったけど、ずいぶんしっかりした感じに戻っていた。

 夕方、ご近所のおばあちゃんが亡くなったのでお通夜式に。
自宅でなさったのでまさに生活の場から旅立たれる感じで、ある意味お幸せなのかもしれないと思った。つい最近まで御嬢さんと仲良く歩行器を持ちながら散歩されていたので、本当に急な訃報だった。明日午後1時から会館での告別式とのこと。

 夜は夫と二人で三番町のステーキハウスに。
ハーフボトルの赤ワインも一人で飲んでおいしくいただいたのだが、帰宅後ちょっと体がだるくてしんどかったので、これはいよいよインフルにでもかかったのかとドキッとしたが、結局一晩寝たらすっきり・・・・ただちょっと酔っただけだったんだとわかった。

本会議2日目

 「今日はひな祭りの日。うちには女の子がいないので5月人形はあるのだがさすがにお雛様はない。エミフルの中に大きな雛壇があってたくさんのお雛様が飾ってあったので、ついパチリ! 朝から本議会2日目。当初予算について、町長から28年度の主な事業や方針を聞き、それらを後日の予算決算常任委員会で審議することに。会議後、まちづくり課と上下水道課の28年度の工事予定の現地を6か所、車で移動しながら視察しちょうど12時15分前に庁舎に帰ってきて、急ぎ広報委員会を開催。ページの役割分担を決めた。その後近くのファミレスでランチを食べ帰りにエミフルによって、買い物をして帰宅。」
          ひな人形
 さてうちのスタッフは、病院に行ってインフルエンザが判明。来週まで事務所には来れないことが判明。6日の東日本大震災復興フェスタのワークショップもレジュメ作りや一般質問の原稿作りや、その他いろいろなデスクワークがピンチだけど、一人で頑張らねば~~

 明日は
事務所にネットワーク松前の5人が集まってくるのでしっかり6日にかけて話をして、当日の準備をしておきたい。また土曜日に搬入をしておくと6日の朝がスタートしやすいので、そのように忘れ物の内容にそろえておきたい。

3月議会始まる

 「今日からいよいよ3月議会が始まる。忙しい毎日が続くのだが、息子からの依頼で探した本が見つからない。その旨を庁舎に行く前に知らせたところ、今度はアマゾンで購入して送ってほしいという。その上送り先は事務所で、スタッフがちょうど風邪を惹いて熱もある状態で明日も出てこれるかもわからないというのに・・・。たぶんそう簡単に早くはそちらには送れないかもしれない。今日も本会議と予算決算常任委員会で補正予算の審議があり、結局4時近くまでかかった。金曜日のフェスタの準備会に間に合うようにとりのこ用紙などグッズを買って、更にマルヨシによって買い物を。リニューアルオープンした売り場は、かなり以前の展示スペースと違っていて惣菜関係にかなり力点を置いた店づくりになっていた。その上レジがまた既存の店と違ってセルフで機械にお金を入れる形式だった。初めての私には戸惑うことがいっぱい・・まさにびっくりポンや!」

 ★本会議の最初の専決事項から大荒れ? 国体ホッケー場のグランドづくりの中で地盤の関係で300万ほどの増額となった変更契約がなされたことの報告だったが、なぜ契約設計の時にわからなかったのかと質疑というか理事者への姿勢を質す声も。そのあとは淡々と進んでいったのだが、委員会付託の案件も多いのでしっかりそこでの議論を深め審議していかなければならないだろう。
 
 午後1時から補正予算に関して予算決算常任委員会で各課ごとに審議した。入札減少金や執行残などで減少金額も多いのだが、繰越明許が多いのは年度内執行を基本としている自治体事業がやはりクローズアップされて指摘が多かった。
 ただ議論の中身が時々補正予算審議から逸脱した当初予算の審議のような話が出てくることもあって、軌道修正がもっと必要なのではないだろうかとも感じた。
 じっと数字ばかり追っていると右目の上のこめかみあたりが、ド~ンと鈍い痛みに襲われてきて、だんだん集中力が下がって来るし、軽い睡魔もやって来る。緊張感が足らないのか、 自分でもいやになってしまう。明日はもう少しすっきりと行きたいものだ。

 スタッフの風邪は、どうなんだろう・・・・早く良くなってほしいところだが、いつも元気な人がこうなると急に不安になってしまう。こんな時、いかに頼りにしてるかがよくわかる。

明日の準備も完ぺきに

 「今日から3月。今年は閏年だから昨日は2月29日まであったのだ。なんだか得した気分。とはいえ忙しいのは相変わらずで、今日も午前中は事務所にて明日からの3月定例議会に向けていろいろ準備がいる。まず初日は本会議後に補正予算だけは予算決算
の常任委員会があるので資料のチェックが必要。また常任委員会に関しては私の総務産建には請願事項もあり内容の吟味と自分なりの見解は持っておくべきだろうし、明確な議論も展開させなければならない・・・そのための資料のチェック。」

 午後からはフラダンスのレッスンで、この前の寿大学の修了式で披露したダンスの復習をして、今日は新曲に入った。久々にリズム感のある早いテンポの曲だった。11月の発表会用にと今から準備をしておくと安心だ。衣装についても新調するかどうか3月末のサークル食事会で役員交代の時期でもあるので今後に向けて話し合い意をするつもりだ。

 レッスンが終わってから、父の所に行くと退院後に比べてかなり元気になっていた。血圧が少し戻って、昨日は久しぶりに看護師さんの介助でお風呂にも入れ気持ち良くなったのだろう。
 私も少しほっとした。この分なら4月は予定通りに宝塚や長崎にも行けるだろうと。
 その後庁舎に行って用事を済ませ、帰宅後また書類に目を通し夕食の準備にかかった。

 明日はアメリカ大統領予備選のスーパーチューズデーを迎える。民主党のクリントンさんは順当なところだろうが、共和党のトランプ氏は最悪だ。発言が過激なだけでなく何の政策的な要素がなく日本に対しても攻撃的な発言を繰り返している。アメリカ人の良識に期待したいが、このような人が共和党の代表候補になったらもう終わっているような気がする。