FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

カウントダウン

     滞在3日目(12月31日)

 朝は雨も上がり牧草の緑が鮮やかで、朝もやが掛かって少し肌寒い1日の始まりだった。牧場の策の中にはヒツジや牛がのんびりと草を食んでいた。
 朝ご飯は8時ごろに準備されて、他の泊り客と共に食事をした。隣の家族はフランス語で話していたし、その向こうは英語で・・本当に国際的。
 ここの御主人は日本で仕事をしている息子のことなども話しながら
、親しげに片言の日本語を披露してくれたりして親日ぶりを披露してくれた。
      朝食1
 9時にはタクシーが来て、
カンタベリーからいよいよロンドン中心街へと向かった。
 列車で約2時間、
今日のホテルは都会的なビジネスホテルチェーン系の宿だったので、やっとバスタブ付きの部屋と出会えた。
 どうも胃腸の調子が今一で歩くとお腹が痛くなるので、
速足でどんどん行かれる時は本当につらかったけど、今日はティムさん家族に会う予定なので頑張った。

 彼の新しい家は、去年の9月に購入した中古住宅で
現在もリフォーム中らしい。
 実はここの1室に息子が下宿させてもらっているのだ。
長男がロンドン大学在学中にその大学の教師をしていた関係で親しくなって、日本にも何回か来られた。私たちも彼の日本滞在中の数日はホームステイのお手伝いをさせてもらったいきさつもあって、今では家族ぐるみの友人なのだ。そして当時独身だった彼もイザベラさんという素敵な女性と結婚し、テオドウちゃんという可愛い1歳の息子もできた。そのファミリーの家に訪問。最寄りの駅から結構歩いて到着。久しぶりの再会に、思わずハグ!
 自宅の中を見せてもらい、息子の住んでいる部屋も見て、
結構楽しくやってるようで安心した。彼もリフォームのためのペンキ塗や塀を作る大工仕事なども手伝っているようだし、時にはテオドウ君のベビーシッター的なこともやっているようだった。いろいろ積もる話をしたりシャンペンで乾杯~
     ティム (250x189)
 昼食は彼の予約した店まで散歩がてらに歩いて10分、
やっと到着。トルコ料理の店だった。シシカバブーなど、これまたすごい量でヘビーな食事にやはり閉口気味。でもせっかくの招待なので頑張って食べたんだけど、後がきつかった。
 ここでゆっくり話しながらみんなで食事を楽しみ、有意義な時間を過ごすことができた。またテオドウ君がもう少し大きくなったら日本に来ることと、息子のことを宜しくと頼んで別れた。

 ホテルに戻ってからは私も夫もかなり疲れていたが、
今晩のカウントダウンを見に行けなかったら一生後悔するだろうと思ったので、私は夕食は抜いて風呂に入って頭も洗って(バスタブ付きの浴室)そのまま時間までベッドで仮眠をとった。息子たちが10時半に迎えに来るというので、その前に起きて準備するつもりで。夫は7時過ぎに戻ってきてそのまま風呂に入った後は寝て、カウントダウンにはいかないと言っていた。
 1時間おきに起きるような状態が続いていたので
絶対に起きれると思って仮眠したのだが、息子のノックの音にびっくりして起きたところ、何ともう10時半になっていた。
 「早く行かないと、
いい場所は占拠されて花火が見れないよ」と息子に怒られながら、準備する間、待ってもらって何とか暖かい恰好をして出かけることに。

 二人の息子と共にテームズ川のロンドンアイ(観覧車)
の対岸側に立ってみようと、かなり多く並ぶ人の間を縫って入り込んだ。何とか手摺の所にしがみついて背の低い私でも障害物なしで見れる場所を確保した。約1時間前からそこに踏ん張って、とっても寒くてたまらなかったが我慢しながら、その時を待った。家族や友人恋人同士などいろんな人々がそこに集結して、ワイワイ賑やかにそれぞれが待っていた。

 いよいよ1分前には放送があって歓声が上がり、
さらにカウントダウン。
 『テン、ナイン、エイト・・・・ワン、happy new year』
 クライマックスの時、花火が対岸でバンバンバ~ン、まさに念願のカウントダウンが経験できた。すばらしい! 周りではシャンペンを開けて、
持ってきたグラスに次ぎ分けて喜ぶ市民たち。さすがにこの寒いのによく飲めるな~と思いながら、でも平和に新年を迎えられたことに感謝していた。
 花火1 
         花火3
    花火2
 感動いっぱいの気持ちで、寒さを吹き飛ばしながら
大勢の人込みに紛れて迷子にならないように必死で息子たちの後を追いながらホテルまで帰った。さすがにこの頃にはおなかも空いてきたが、この辺でちょうどお腹の調子も良くなるだろうと思って我慢した。部屋に入って少しピスタチオなどを食べながら、水や部屋の中にある紅茶などを飲んでお腹を整えた。ちょうどテレビでゴールドフィンガーなどボンドシリーズをやっていたので、見ながらいつの間にか睡魔に襲われ眠っていた。でも本当に素晴らしいロンドンの夜だった。夫は結局ベッドの中で花火の音を聞きつつ新年を迎えたようだが・・・

カンタベリーへ

 「ロンドン日記 2日目(12月30日)」

 今日は地下鉄に乗ってビクトリア駅から列車に乗ってカンタベリーへと向かった。朝が早かったので朝食はこの駅の構内カフェで摂った。
 切符を買ったり駅員さんの説明を受けたり、
どの便で行くのかなどすべて長男に任せ夫はお金を出すだけ。私もつい息子に任せて英語を話さず楽していた感じ・・・
 面白いことに同じ列車でも時間帯が通勤時の時は切符の値段
が倍以上するのでびっくりポンや。そのため駅構内で1時間ぐらい時間をつぶしてから乗車。こんなことならもっとホテルでゆっくりできたのに・・なんて勝手なことを考えたりしてた。でも息子に言ったら怒られそうなので黙って
いた。

 列車に乗って予定では11時半にはカンタベリーに到着、
そして12時からの聖歌隊の行進を観る予定だったのに、途中で列車が遅れて(ポイントの故障か不具合のようだったが)結局見れなかった。しかもカンタベリー駅についてからなかなかタクシーがつかまらず、さらに遅れてやっとホテルに入る。
   
 ここは本当にカントリー調の牧歌的雰囲気のB&Bだった。
夕食はここのおかみさんの手料理をリビングで頂くというスタイルらしい。
         
牧歌的ホテル
 いったん荷物を置いてまたタクシーでカンタベリー大聖堂のエリア
に行き、そこで見学、買い物、昼食なども楽しんだ。
 このカンタベリー大聖堂は、
1400年以上前に建てられた中世期以来の巡礼地としての伝統と由緒ある大寺院なのだ。イギリス国教会の総本山として今日でも活動を続ける教会で、世界遺産にも登録されている。
  大聖堂前にて 大聖堂の中で
          ステンドグラス

 そこを出てから、
周り一帯が観光地になっていて多くの人が来てお土産物を買ったり、食事をしたり記念写真を撮ったり、どこの観光地でも見られる光景がここにもあった。
 私もその一員として観光させてもらい、
食事のために入ったレストランのなかなか出てこない料理の時間差を利用して買い物を一人でぐるっと回って時間の節約ができた。
 
 観光後はタクシーに乗って少し離れた牧場の中の一軒家のような民宿ホテル(B&B)に戻って、夕食がセッティングされる午後7時までの時間を使って部屋でゆっくり寛いだ。夫は息子たちの部屋に行ったり戻ったりで落ち着かない人だ。
 食事はこの辺りの伝統料理らしく卵と七面鳥、
野菜のパイ風オーブン料理だったが、かなりハイカロリーで量があるので、申し訳なかったのだがかなり残してしまった。ワインはとってもおいしかった。
 食事後は、
やはりすっきりしないお腹の調子に閉口しながらもシャワーを浴び就寝することに。テレビをつけても英語の勉強にはなるのだけど、じっくり見るには至らず・・・
 夜中はかなりの雨・風が気になるお天気で、
明日はどうなるのか心配しながらいつの間にか夢の中だった。

ロンドン

「ロンドン日記 1日目(12月29日)」
           街中風景
 ブリティッシュ航空で12時間のフライト。かなり疲れが残る体を押して到着したのが現地時刻で12時50分。予定より少し早目の到着だったが、もうここで夫の単独行動に振り回される。 
 飛行機を降りて入国手続きまでの通路でトイレに行ったきり消えた。二男に荷物番してもらって私も行ったが、夫はまだ出て来てないので待つことに。・・しばらくしても出てこないので息子に確認させたところ、どうもいないようだというので心配しながら先に行くと、ずいぶん先の方に機嫌よく一人並んでいる。能天気で全く単独行動の夫に今回もまた思いやられる旅になりそう・・・
 手続き場は、多くの人でごった返していた。やはり帰省ラッシュなのか、観光で来る人も多いのだろうけど、日本からの観光ツアー客はさすがにほとんど見られなかった。寒いし、金額的にも高いこの時期は選択肢にはないのかも。

 空港を出ると長男がちゃんと出迎えに来てくれていた。ここからは彼が1週間、一緒に行動し
てくるのでとても助かる。
 早速タクシーで今日の宿泊地ハマースミスの個人経営の小さなアイスクリーム屋さんの民宿に向かう。とても家庭的な部屋で、これもイギリス的でいいのかも。息子が勿論取ってくれていたので。
 予定ではここでロビン氏と久しぶりにお会いすることに。彼は長男の大学時代、さらにその前から知り合いで、いろいろと保証人になってくださったりなど、お世話になっている生粋のイギリス紳士でしかも父と同じぐらいの高齢なのだ。私たちも3年ぶりの再会となる。
       ロビンさんと
 パブでゆっくり飲んでから、夕暮れ時のテームズ川のほとりを散歩した。さらにもう1軒老舗のブラックライオンという地元の人しかほとんど行かないパブに行き、ギネスビールを飲んで今夜の夕食場所を決めてロビン氏おすすめのイタリア料理の店に行った。
 陽気なイタリアンシェフとウエイターたちに、旅の疲れも癒される。ただ注文してから料理が出てくるのに時間のかかることは、この国では当たり前のこと。日本のようにはいかないのも、外
国を楽しむことと言えよう。
             テームズ川散策
 夜9時過ぎには食事も終わり、ここでロビンさんとお別れ。もちろん、私のトランクの半分を占めていたお土産の一部、今治タオルのバスタオルとフェイスタオルのセットをお渡しして・・
 ホテルに戻ってシャワーを浴び(バスタブはない浴室だったので)ベッドに倒れ込む。でも疲れているはずなのに、1時間おきに目が覚めてしまう。ぐっすり眠れない。おまけに夫は私のいびきが煩くて寝れないと言うし、だからダブルベッドはイヤなんだけど・・・・結局時差ボケのせいにして諦め、体を横にして体力の回復を期待して目をつぶっていたという感じだった。

よいお年を・・

 「朝から地域の資源ごみ収集処理のお手伝いをし、モーニングに。その後、母のグループホームに挨拶に行き、正月花やお飾りなど買い物をして帰宅したのが11時。洗濯物は干し終え、残りの部屋の掃除、床吹き、夫は自分の部屋とか気になるところしか手伝ってくれないのでムカつく。トイレやふろ掃除などしてくれたら助かるのに、別にせんでもええがなと言って、やる気がない。子どもたちが帰ってくると一生懸命するのだけど、今回はこの間出かけるものだから・・・」

 何とか4時までに予定通り掃除は終わった。庭の水まきも終えて、予約していた美容院でカット&ダイングしてもらって6時前に帰宅。
 それから市内のデパートに不足だったお土産を買いに行き、ついでに食事も済ませ、やっと夜景を楽しみながらほっとビールを飲みながら1日を振り返った。
 代行さんを呼んで帰宅したのは8時半。それからまたパソコンを打って、これから荷物入れにかかる。

 明日はとりあえず朝からラブを連れてみつももに預けに行く。1週間お留守番させちゃうから、ごめんね。父にも母にも元気でお留守番してもらわないとね。高齢の両親がいると嬉しい反面
、こういう時はかなりビクビクものだ。幸い二人とも今のところ、風邪もひかずに元気でいてくれているのでありがたいことだ。

 もちろん午前中を中心に仕事にも出て、できれば広報の自分の役割分担のところぐらいはやり終えておきたいところなんだが・・・

 皆様やブログに戻ってくるのは1月4日以降になりますので、いいお年をお迎えください。
 私は家族と共にロンドンの地にて新年を迎えますので、紅白は観れないけど時差のあるお正月を楽しんできます。
        行ってきます~

大掃除?

 「今朝はお天気も良く、部屋の掃除にはぴったりだったのでリビングに散在していた書類を片付けようと思い、昼前からそれにかかったのだが思いの外時間が掛かって他の部屋まで至らず、夕方になってしまった。原因は書類の仕分けに時間が掛かったのだ。おかげで見るたんびに早くきれいにしたいと思っていたこの部屋がすっきりと。買い物を終えて帰ってきた時にはもう真っ暗だった。そして消防団のところに陣中見舞いをして帰宅。」

 もう28日に出発するまでいろいろやらないといけないことがあるのだけど時間が無くて、省けるところは省略して必要なとこだけやっていこうという大掃除だった。

 夜はフィギュアスケート全日本選手権を楽しんだ。
 まだお土産も買いにいかないといけないし、肝心なトランクの荷物づめもまだなのだ。
 とはいえ明日は天気なら昼間は絶対部屋の掃除をしないといけないし、あ~どうなるのか・・

家族忘年会

 「今日はクリスマス。とは言ってもケーキを食べるわけでもなく、いつも通り仕事を。昼からはワクワクレポートの残りエリアを配り終えて、ある面ほっとした。クリスマスまでに全部終了しようと思っていたので。」

 午前中は事務所も来客などで原稿書きの仕事は進まず、午後から残り1時間というところで議会だよりの原稿に取り掛かった。
 まずは委員会ニュースから手掛けて、ほぼ形作ることができた。一般質問のページもできる限り年内にしておきたいのだが、かなり時間的な無理があり・・頑張れるかなぁ。

 夜は父を連れてフグを食べに行きつけの店に。私と夫と父の3人ではあったが、本当においしかった。今回は私が支払役だったけど、少々お高くても嬉しそうな父の顔を見ると、親孝行してるな~なんて思い、こちらまで幸せになるものだ。
フグ鍋 満足ですか~
 これで父に対して、年末年始お留守番させちゃうこと、お許しくださ~い。

本年度、議会最終日

 「今日はクリスマスイブ。でもそんな事とは関係なしに朝からしっかり仕事。9時から議会運営委員会、そのあと9時半より全員協議会。日程について注文を付ける人もいたが、10時半より時間通り本会議が始まる。今日が12月定例会の最終日となる。各委員会から初日に付託された案件や請願についての結果など委員長から報告があった。私も総務産建常任委員会の委員長として、県道東44号線についての廃止、新たな認定、共用部分についての管理また費用の分担など審議内容について報告した。」

 議会はほぼ昼前に終わり、そのあと議会広報委員会に移る。
 再度各委員の担当ページと日程について話し合い、改めてハードスケジュールであることを確認
した。

 昼食後、父の所に行って長崎の物件について相談。
 事務所に戻り、お天気がいいうちにワクワクレポートを。私の分担エリアにポスティングして帰宅。
 その後川崎屋へ。新町長の歓迎会があって夕方5時半に開始。議員も行政マンも新町長の就任を祝い、岡本丸の出航を見守ることに。

 それにしても28日の出発まであまり時間がないし、ほとんど掃除も出来ていない家の中を気にしながら、完璧は絶対無理なんでかなり妥協の産物になりそう・・

打ち合わせ会

 「今日は天皇誕生日。82歳になられたそうですね。それでもしっかりと公務をこなされ特に反戦の思いや平和の大切さを行く先々で話され、特に沖縄の人々への思いは強く、今の基地に占有されている状況下で政府との関係は厳しくなっていることを一番危惧され悲しく思っておられるのではないかと思う。私たち自身も自分のことと置き換えて基地問題を考えねばならないのでは。午前中は夫と共に今回の旅行に先駆けて先方へのお土産もしくは贈り物を買いに高島屋へ。夫が一緒だとせっかちな買い物になるのであまり好きではないのだが、この際ぜいたく言えないので11時半ごろには終わって彼だけ帰る。私はそのあと2時から会議があったので、そのあと一人でほかにも買い物もあったのでそれまでの時間つぶしも行えた。」

 会議では、今回のコムズ・フェスティバルの分科会について女性と防災グループが単独でするのは今回が初めてなので、綿密な打ち合わせが必要なのだ。
      打ち合わせ風景
 メンバー7人で実際にワークショップで行うものをやって
みた。実際にご飯炊きも調理室で簡単なビニール袋に入れて、約30分、結構いいおにぎりができました。
 みんながいろんな意見を出して、
さらにいい会にできるような素案ができそうだ。ご飯の方は、半合づつ炊いたのだが、出来立てではおいしいのだが冷えたらどうだろうか、ちょっと心配。
 約3時間話し合いをして、今日は大学生(女性)
の参加もあって議論もなかなか前向きに進んだ。

 そのあと近くの居酒屋でこのグループで忘年会。
行く道すがら電車軌道に沿ってイルミネーションがとてもきれいで思わずパチリ。
        イルミネーション1
   イルミネーション2 
 6時前から9時ごろまでゆっくり飲んだり、食べたり、
おしゃべりして、これがまさに女子会の醍醐味か・・・
     女子会

常任委員会

 「いよいよ今年も余すところ10日程となったしまったが、本当に1年は早いものだとつくづく思いますね。今日は9時半より私が委員長を務める総務産業建設常任委員会があり、共産党関係団体から出ている請願2件、いずれもTPP条約締結後の日本の農業への影響得を懸念しての請願だったがメリット・デメリット両方あるが、将来的なことを考えると日本の国益には適いグローバル化する世界経済でそれなりのリーダーシップをとっていくには自由貿易は必須アイテムなので、農業、特に畜産業への影響は深刻だろうが国内的に生活保障的な保護政策が必要になってくるだろうが、条約締結そのものを撤廃することはできないというのが委員会の委員の皆さんの意見だったようで2件とも不採択なった。」

 他に理事者から提案された伊予市との共有松前管理の道路について、道路認知と今後の管理について意見が出された。また費用負担などもほぼ折半ということで落ち着きそうだが、ほぼ原案通り全員一致で可決となった。
 ほぼ1時間以内で会は終わり、午後か始まる文教厚生の常任委員会は4つの請願とマイナンバー関係の条例や指定管理者の更新についてだった。途中議論になったりで3時過ぎまでかかった。

 午前中少し時間ができたので、史談会の記事を書くことに専念。そしてワクワクレポートの手配り用や発送便の分も3つ折りにする作業もあって、推薦する会の皆さんが手伝いに来て下さったので何とか年内に配ってしまう段取りが付いた。

 3時過ぎにエミフルのソフトバンクへ。今のスマホが2年経って契約更新となるので新機種に買い替えた。夕方6時過ぎぐらいまで中身の入れ替え作業など時間が掛かることが多かった。
 帰宅後もいろんなアプリのインストール作業などしてると結構遅くまでかかってしまった。さすがにブログも書かずに寝てしまった。

第九演奏会へ

 「今朝もいい天気で気持ちがいい。ラブちゃんとお散歩に行っても、そんなに寒くもなく穏やかな日曜日という感じだった。午前中は気になる史談会の原稿を少しでもと思いモーニングン帰りに事務所に行くと、何とスタッフの板ちゃんがこれも気になるワクワクレポートの発送の件で印刷作業に来ていた。お昼ぎりぎりまで原稿書きにとパソコンの前に。半年以上前の研修のことを思い出しながらなので、資料と記憶を引っ張り出しながらの作業で結構時間が掛かる割に文章が進まない。」

 昼になったら帰宅して昼食を済ませ、父を迎えに施設に行き、そこから文化センターに行った。今日は松前町の第九の演奏会。
 例年の行事となったこのコンサートは父も楽しみにしていて、
これを聞くと1年もそろそろ終わりかなという気持ちになる、節目のようなイベントだ。

 開場の1時半前にはもう既に多くの人が詰めかけ、
私も父を連れて招待席でゆっくりと楽しませてもらった。相変わらず迫力のある伊予高校の吹奏楽部のみなさんの演奏と、市民コーラスや多くの町民の方々の合唱、4人のソリストの皆さん、指揮はタキシードがよく似合う長谷川先生と役者
はそろった。
  伊予高吹奏楽
 一部と二部の間で、町長の白石町長のご挨拶があって、
7回目を迎える第九コンサートをずっとサポートされてきた町のことも今後に託す気持ちとこれで心置きなく次の岡本町長に委ねますよというメッセージを発信された。なんだか寂しいようなそれでもまた新しくスタートする岡本町政へのエールのようにも聞こえた。
        挨拶
 4時前にはコンサートも終わって父を施設に送り、
私は買い物をして帰った。
 まだほんの少ししか書けてない原稿のことを気にしながら、
明日は常任委員会であまりフリーな時間が取れそうにないので、またまた細切れの時間の中で書いて行かないといけない・・ますます焦りの気持ち。まさにおしりに火が付いたかちかち山の狸のような気分です。
           
カチカチ山

ガーデニングを

 「今日は朝からいいお天気。こんな日に庭のことをしておかないと年内中にお花の植え替えができないと判断。モーニングの帰りにダイキに行って、パンジー・ビオラ・プリムラ・葉ボタンなど冬の庭を色づける花花と培養土など植え替え用の土を購入。どっさり一挙に買って車に積んで帰った。楽しめる庭にすることができた昼食後4時間半、暗くなるまで頑張った。さすがに腰や足が痛くなってきたけど、何とか春まで楽しめそうだ。やり終えてほっとした反面、明日から肩こりが出そうでちょっと心配。」
              ガーデニング2 
    ガーデニング1
 1日ガーデニングで明け暮れてしまって、夜はのんびりしたくて、まだ史談会の原稿書きにはかかっていない。明日には何とか始めたいところだが・・・
 明日は、昼から父を連れて第九の演奏会の鑑賞に行く予定もあるのであまり時間は取れそうにないのだが、少しでも取り掛かりたいところである。

 夫は今日も忘年会。な日、今日と夜はだいぶ二番町、三番町あたりは混雑しているようだけど、少しは景気が回復しているのかな??

一般質問

 「今日は岡本新町長を迎えての一般質問で、私が一番目の発言者として演台に立った。なんだかとっても嬉しいような、高揚する場面だった。特に新町長としての決意のほどや今後の松前町のかじ取りをどうして行くのか5つの公約実現に向けてその手法についても聞いた。しっかりと来年度予算にも盛り込んだ女性会議の実行など、具体的な方策についても答弁があった。私の後に3人の議員の質問があったのだが、そのいずれに対しても分かりやすく、また具体的な施策も示しながら答弁されていて終始いい雰囲気で多少ご祝儀質問のような雰囲気もあったが、これはこれで良かったのではないだろうか。」

 午前中ですべての質問が終わり、私はその後用事を済ませて昼食後事務所に戻った。
 備えニュースの仕上げについて地域の防災士と打ち合わせをして、来週には配布できるようなところまでこぎつけた。
 同様にワクワクレポートもついに完成し、印刷にかけてできたものを二つ折りにしてさらに3つ折りにして配布しやすいように作成。まだその作業は残っている。

 夜はなんだかこの行事を済ませてほっとしたのか、かなりの睡魔に襲われた。
 明日は久々にゆっくりできる土曜日だ。疲労回復にはちょうどいいのかな・・・

順調に!?

 「朝から自主防災会広報紙の備えニュース発行に当たり打ち合わせをして、これもほぼ予定通り印刷に回せるような段取りがつきそう。また年賀状のデザインも決まったのでそろそろ印刷に。宛名も仕分けして名簿チェックもしたので、順調に仕上がりそうだ。父の50枚も仕上がったので、設に行って手渡したら、とても喜んでくれた。ただ私たち家族が年末・年始にかけて長男のいる英国に行く予定なので、施設側としても高齢な父母に何かが起こった時の連絡先を明記してほしいと頼まれた。本当に元気でいてねと祈るしかない。今のところは元気にしてくれているので。」

 ワクワクレポートはいよいよ仕上がって印刷作業に明日から入ることに。
 やっと午後から時間ができたのでエミフルにて新年に向けて下着など購入。
また旅行の準備と
して、ぼちぼち必要なものをそろえていく作業も。
もちろん向こうでお会いする友人たちへのお土産もまだ購入していないので、これからまた時間の合間を見て買いに行かないといけない。

 今日は夫が大阪に出張で、
朝早く出て行った。今晩はいないのでマイペースで過ごせるので、私としては気楽・・・
 さすがに睡眠不足が続いているので、かなり眠くなってきた。

 明日はいよいよ一般質問だ。
新町長と対峙してしっかりと住民の声をあげていき、行政側の前向きな答弁を引き出したい。頑張るぞ!!
      頑張らなくっちゃ!

原稿書きも終盤?

 「朝から事務所にて史談会の方々と県外研修の原稿内容について、打ち合わせを行った。早く18日の発表原稿を書かないと時間が少ないので焦り気味だったのだが、話の腰を折るわけにいかず何とか11時ぐらいから始めた。昼食休憩などで時間を取って、午後からも来客があったりまたワクワクレポートの修正原稿などがまだ残っていたりして思うように進まない。結局発表原稿については自宅で夜なべでやることに。ただワクワクレポートの方はほぼ修正が終わり、後援会長とかに再度最終のチェックをしてもらった。」

 本来なら今日はネットワーク松前の皆さんと道後のオンセナートで昼食忘年会に参加する予定だったのだが、ここまで追い詰められると少しの時間も惜しんで仕事をしないと間に合わない。
 でも何とか目途がついて内心ほっとしている。あとは印刷し、折りたたみや封筒入れ作業などまだまだ手間がかかります。またお手伝いをしてくださる方はよろしくお願いします。

 夜は必死で4つの質問につき原稿を書き上げた。
 ほかの用事も含めてベッドに入ったのは、午前3時だった。
 
 今日は重大な二つの民法733条と750条に対しての憲法解釈が最高裁から出た。
 夫婦別姓が認められるかどうか、現行の条文は明治のころのものがそのまま引用されているので、現在の環境にはそぐわない、むしろそのことで苦しんでいる多くの女性たちにとって非常に興味のある判決だったのだが、結果は合憲ということで別姓やそれらの選択制については国会で議論して運用すべきとのことだった。
 今の状況では根強い自民党保守派の人たちの反対で何度も廃案になってきているので難しいだろう。私は、個人の人権、特に女性だけにその改正手続きで仕事や社会的に不便を被るのはやはり不平等と考える。むしろそのことを仕事上の通称使用で回避しようとしても、結局戸籍上パスポートや相続問題などでは完全に法的保護を受けない状態になってしまうので、根本的な解決にならない。
 家族は制が一緒であって一体感があるので夫婦別姓はよくないとするのは、子どもを理由にした短絡的方便だと考える。
 また女性だけにあった再婚禁止期間6か月は、以前から不合理な法律だっと思っていたが、これについては今の医学上こんな期間は必要なく法的混乱は起こらないので、短縮されて100日となったようだ。
 これも私には必要ないと思うが、たぶん今後禁止機関そのものはなくなってだろう・・・違憲判決がでたのだから。

MIFAの会、忘年会

 「今日は朝からワクワクレポート原稿仕上げに全力で走る。午前中でほぼ出来上がったので後援会長や仲間にメールでチェック依頼を。午後からはフラの今年最後のレッスン。来年になったらすべて忘れちゃうかもしれないが、それでもやってる時が楽しいので続けられるのかもしれない。そのあと父の施設に行き、知らせておくべきことを伝え、帰りに少し買い物をして夜6時にはMIFAの忘年会のために会長さんのK氏のおうちに集まった。」

 ここ最近は毎年会長さん宅に集まり、楽しい宴会をして下さる。みんなそれぞれ持ち寄りで飲み物やケーキ、お料理したご馳走など準備します。今回も本当においしそうなものが集まりました。
 まるでクリスマスも一緒に来たみたい。また特製の長~いロールケーキにはびっくりぽんやった。
       oh,ロング~  ご馳走だぁ
 私もフランス製シャンペンやビール、ローストビーフやチーズナッツなど持っていきました。久しぶりにお会いするん窯もいて本当に楽しい会でした。
  
MIFA忘年会

12月議会始まる

 「今日は、岡本新町長の招集した初めての議会初日だ。緊張の面持ちの中にこれからの重責をしっかりと認識しての覚悟の所信表明のようだった。議会での即決事項は少なく、ほとんどが各常任委員会に付託されて審議するものだ。補正予算に関してはそのあとの予算決算常任委員会で審議。お昼を挟んで終わったのが、3時過ぎ。広報委員会も終えて、事務所には4時前になった。そのあとワクワクレポートのレイアウトなどで5時半ごろ事務所を出た。」

 夕方5時過ぎはもう真っ暗だ。マイナンバーの件で父のところへ行き、番号カードを今すぐに作ることもないので書類は私が預かることに。
 そのあと買い物を済ませ、帰宅。電気がついていないので真っ暗な玄関からラブちゃんが出てきて、本当にごめん、淋しかったろうに・・・

 夫は詩吟関係の人の通夜式に行って8時過ぎに帰宅。私は先に食べて、それまでに作っておいた夕食を出して、今日の忙しさから解放させてもらった。

 明日も1日忙しそうだ。12月はなぜにこんなに気忙しいんだろう。もう今月も半分終わった。年賀状受け付けも始まった。まだ1通も書いてないし、ワクワクレポートも大詰めだ。
 とにかく頑張るしかないね。

フレッシュリブ学習会

 「寝坊しないように目覚ましを。ちゃんと7時には起きました。夫はまだ就寝中のようだ。朝食後8時半には家を出て、車に積んだ資源ごみを集会所に持っていき、そのあとフレッシュ・リブの学習会の会場に。文化センター2階は大勢の人でごった返していましたよ。」

 午前9時から30分は開会セレモニー。新町長の初々しいご祝辞も聞き、9時15分より以下のような講演を1時間。その後いつものように家庭、地域、職場の3分野に分かれての分科会という運びになっていた。
          町長挨拶
 ◎講演内容
 演題:「ワークもライフも楽しもう!~私たちが『持ち場と役割』を大切にできるまちづくりを~」
 講師:NPO法人ワークライフ・コラボ 代表理事 堀田真奈さん
 なぜ今ワークライフ・バランスが必要なのかという切り口で話が始まったが、その前にちょっとした仕掛けを。人がたくさん集まった時大勢の人がいかに固定観念やアイデアに縛られているかという、また若い人たちの柔軟な発想、視点が多いかということをペットボトルの従来の使い方以外何を発想できるかという投げかけをしてフロアに問いかけた辺りは慣れてるなって感じがした。
 確かにNPO法人の仕事内容が、やはり圧倒的に福祉、介護分野に多いのは否めない。むしろワークライフ・バランスというのは少ない方だろう。
       学習会1
 私は以前に東雲の桐木先生からの講義などを聞いて、この考えはこれからの男女共同参画推進には必要条件で男性社会にも十分説得力があるし、行政もこれを取り入れていく事でこれからの地方創生の切り札になるのではないかと考えていた。
 職場での女性たちへのマタハラ、パワハラをかいくぐって働き続けても、同僚の女性たちやお局様たちの鋭利な言葉に傷ついてやめていかなければならない事例もまだまだ多いという事例も良く聞く。
 家庭での家事や介護のパートナーとのシェアや話し合いは少しづつ改善されつつあるようだが、地域でもなかなか固定観念、性別役割分担性が残っている。それぞれがお互いの違いを認めながら協働していく段階へ高めていかなければならないのだろうけど、そのあたりのヒントとなる考え方
や仕掛けなどを講演の中でしっかりお話し下さって、とても有意義な時間を過ごすことができた。
 ただ残念だったのは・・そのあとの分科会がこの話や事前のアンケートや発表内容とつながっていない進行に、ちょっとフラストレーションがたまった。
             学習会2
 私たちの分科会だけだったらいいのだが、もう少し事前の打ち合わせに時間が取れなかったのか、全体に消化不良に終わった感があるのは、私だけだろうか?
 そのあとの報告会もどうも報告者の中で十分理解できないまま発表されたので、後味が今一つしっくりしない学習会って感じに思えた。
    学習会3

 帰宅後昼食を済ませ、やっと例の原稿を書く時間ができたのでほっとした。(スタッフに怒られないで済むので)(^-^)/
     これでゆっくり今夜もフィギュアスケートを楽しむことができるぞ~~~

片づけに専念

 「少しゆっくり目の起床だったが、昨晩が遅かったのでまだ布団の中から出るのがつらいぐらいだった。夫は昨晩からの忘年会でお泊りだったので、昼前に帰ってきてバックヤードの掃除を始めた。いきなり水をホースで勢いよく飛ばしてごみ掃除をするものだから、仕分けするのに泥まみれになるし爪は真っ黒に汚れるし、後のことを考えないやり方に本当にうんざり。でも何とかせないかんという無理やりな片づけをしようというきっかけづくりにはなるので・・・よし!としよう。」

 おかげで昼から書こうと思っていたワクワクレポートの原稿がまた先送りに。ま、明日の午後には何とか書けるしと、切り替えて夕方まで片づけに専念した。
 夫をエミフル近くのバス停まで車で送り、私はそのままエミフルで夕食を食べ、帰宅後ゆっくりとフィギュアスケートを楽しんだ。前日には羽生君や宇野君、フェルナンデスなどの華麗な演技を楽しみ、世界最高点をたたき出す瞬間に興奮した。また女子の真央ちゃんのアクセルの成功に喜んだのだが他のミスにフリーでの巻き返しを願った。

 またノーベル賞授賞式の荘厳な授与式や華麗で優美な晩さん会の様子などのニュースに、油井さんの宇宙ステーションの長い滞在からのご帰還報道…結局声のみの放送に終わったけどこれも素晴らしいニュースだった。
 このように夜にはどうしても気になる番組で、原稿書きには身が入らないので困ったものだ。ゲームをする時間はあるくせに…と自分に反省。

 明日はフレッシュ・リブの学習会のため早起きをしなくちゃ~~~

全員協議会

 「朝起きると昨日からの大風の影響で、庭にいろんなものが飛び散っていた。でも気温は高めで気持ち悪いくらいだった。温暖化エルニーニョのせいか・・。9時には新町長の初来庁で、正面玄関にてお出迎えした。少し紅潮した面持ちで足早に通って行かれたので、シャッターチャンスが少なかった。そのあと10時から全員協議会が開かれ、初めに新町長のご挨拶を受け、会が始まった。12月議会の議会日程の報告が議運の決定に従って報告された。ただその内容にもいろいろ注文がついて、そのあとの行政側からの人口ビジョン特に地方創生に対する地方版総合戦略の素案の説明を受けた。結局昼をはさんで最終2時半までかかった。」
             初来庁
 行政側の説明にかなり注文やクレイム、さらにはちょっと的外れの指摘まで飛び出して軌道修正も大変で、なんだか疲労感が残るのも私だけではないだろう。
  ましてや言われる行政側はこういった指摘に対してどんな思いなのだろう・・・

 マイナンバー個人番号カードの利用については特に特定個人情報の取り扱い、それらの流通時の漏えい問題など、今後かなり心配な事象が出てきそうで管理責任は重いと思う。
 更に給食センターの民間委託の件で、前回不発に終わったことから、委託金の試算の見直しについてその根拠となる数字にかなりのこだわりの意見が出ていたが、そもそも論からいうとここでこんなに議論となるべきものなのか私にはわからない。
 教育委員会事業についての外部評価表が出されていたが、こちらの方がもう少し時間が欲しいくらいだったが・・

 今日はラブちゃんのシャンプーも「みつもも」さんにお願いして、夕方お迎えに。あら可愛いけどおデブになった?
   おデブ?
 夜は夫が忘年会で遅いので、ゆっくりフィギュアスケート男子ショートプログラムを観ることができた。羽生結弦君はまたもや世界最高点を更新して、どこまで彼は高みを望むのか。すごい!
        最高得点の羽生クン
 その上、宇野翔真君や村上大介君など次から次へと後輩たちが育っていることに頼もし  さを感じる。明日は女子ショートに、真央ちゃん、宮原さんなどに期待を。

白石町長、ご退任

 「今日は朝から雨模様で気温は高め。事務所に10時から原稿書きで詰めていると来客があり、土地の件での相談を持ちかけられた。今後法律的なことは専門家にということなので、また弁護士さんに相談する様な内容もあったが、この後施策として考えていきたいものもあった。午後からは事務所にてワクワクレポート原稿の続きをやって、3時ごろに庁舎へ。白石町長の退庁セレモニーがあるので正面玄関でお待ちした。多くの職員や議員、一般の住民の皆さんも来られ、みんなでお待ちした。」

 町長がなんとスーツ姿ではなくカジュアルな格好で花束を持ってエレベーターから出てこられた時には、さすがにびっくりポンでした。でもやっと肩の荷が下りて満面笑顔の町長は、達成感で眩しかった。
 本当にご苦労様でした。しっかり握手してお別れをさせて頂きました。やっと奥さんの介護に全面注ぐことができるようになられるでしょうが、できればご回復されていい老後を過ごされることができればいいのにな~なんて思いながら、お迎えの車に乗って行かれました。
 今後は私たちに託された町政をしっかり見守ってください。責任を持って頑張ります
 退任セレモニー
               お疲れ様でした
 そのあとまた事務所に戻って、夕方5時ごろまでワクワクレポート原稿書きに専念。だいぶ予定の日付までに何とかめどが付き始めた。

 明日は全員協議会があるので、また9時には新町長の来庁セレモニーがあるので間に合うように早くいかなければいけない。

議会運営委員会

 「今日もいいお天気で、少し動けば汗の出そうな暖かい1日だった。午前9時半には議会運営委員会があり、12月議会に向けての議案書の確認、本会議初日の段取りなどを議題に。委員からはさほど異論もなくいよいよ新町長を迎えての議会が始まる。今の白石町長は10日の午後3時に退庁される予定だ。本当に16年間お疲れ様でした。とてもいいイメージの松前の町にして下さった功績を讃え、その町政を引き継がれる新町長岡本氏に大いに期待をしています。一般質問の答弁も楽しみにしています。」

 1時間足らずで議運が終わり、私はすぐに事務所に戻り、昼まではワクワクの下書き原稿などやることはいっぱい。さらに来客もあったりで、なかなか予定通りには行かないものだ。

 午後はフラのレッスンを受けに北公民館へ。一昨日におさらい発表会を終えたばかりだが、皆さんの記念写真もできたし配布して喜んでもらえたようだ。
 その後友人たちに会い、しばらくおしゃべりして気づけば3時近くになっている。大急ぎで事務所に戻り、できる限り眠気と闘いながら原稿書きに集中した。

 5時、予約していた歯医者にギリギリセーフ。
 歯石取りは痛かった。歯ブラシレッスンもちゃんと受けて、帰宅した時はもう真っ暗。本当に日が短くなりました。冬至も近くなってきましたからね。
 明日もしっかり頑張ろう・・・日1日1日を大切に。

全てにおいて〆切間近!・・どうなる?

 「今朝は道後温泉で迎えた。とてもいいお天気で、とても暖かい。10時前には事務所に戻り、急いで仕上げなければならない仕事にかかるため資料をそろえたり段取りをした。午後1時には父の施設に行き証券関係の事務処理を行い、長崎のアパートについても書類処理をして、父も複雑なことは面倒くさがって、だんだんサインの字もななめになってきたり少しずつだが老いが父の体を覆いつつある。話が分かりサインが書ける間にやっておくべきことはしておかないと、って感じになってきました。」

 ケアハウスでゆったりと時を過ごしている父は私が行くととても喜んでくれるのだが、私にいろんなことを任すというスタンスなのだが事父の財産に関することはやはり責任を感じる。

 事務所に戻りワクワクレポート作成の準備に入った。紙面づくりには欠かせない資料収集に時間を割いた。スタッフとうまく連携して今後もやっていかなければならないだろう。

 さすがに今日は眠気が強い。早く休もうと思いながらつい遅くなってしまうこの生活を何とかしないと、体調を壊してしまいそう・・・

フラダンスーフェスティバル

 「今日は朝からいいお天気で気持ちいい。10時に事務所でフラダンス仲間の一人と待ち合わせ。道後の椿会館にて年間のおさらい会と忘年会を兼ねたプチフェスティバルが開催された。私たち松前フラダンスチームAは、今回7人で参加。滝口先生の生徒約100名が一堂に揃い、男性約10名ほどもそのメンバーで勇壮な男フラを披露してくれた。」
        お食事会
 会全体の進行は先生の最初のお弟子さんたちが中心になって結成された三津宮前グループの皆さんで、会場設営や進行、接待などを担当し、その分大変なご苦労があったのでしょう。

 会の終盤で全演目が終わったところで感無量で泣き出す会員さんまで出て、本当にアットホームで温かいプチフェスが無事閉幕となった。
  発表1 発表2
   発表3 発表4
  先生の舞 男性フラ
発表5 発表6

 私たちのグループは、そのまま6人は残って椿館で泊まり、丹前姿でくつろいだ気分でおいしくいただき、おばさん6人は積もる話で大いに盛り上がり部屋に帰ってからもその延長だった。

 10時ごろには2部屋に分かれ、私の部屋では更に話が続き結局寝たのは午前2時過ぎ。朝の7時過ぎまでしっかり休んだ。私のいびきに耐えれる人だけ519号室に集まったのだが、そんなに気にすることはないと残りお二人が言ってくれたので、その気遣いに感謝、感謝。やはりアルコールが効いて眠れたのかもしれない。

 とっても楽しかったのか、またみんなで行きたいねと約束して次の予定を楽しみに7日10時に現地にて解散。私は一緒に来た仲間の一人と事務所まで帰り着いた。また明日フラでお会いしましょう・・。

 

朝、昼、夜と会合が。

 「朝からとっても風が強く気温もぐっと低くなって、本当に冬本番という感じとなった。ごみ出しに出ると、肌に染みる寒さがあった。9時半から議会改革会議が庁舎6階で。前回の本会議での活性化、また委員会での討議や特に研修前後のアプローチを活性化させていこうという内容に。また今後の課題として議会報告会、政策立案についても検討していきたいとの声も出たが、これらについては実際の先見事例を見て研修後に話し合っていこうということになった。」

 昼前までかかったので事務所には午後から入り、通告書の仕上げをした。ちょうど事務所には先日の岡本選挙事務所の時手伝ってくれた仲間が来て、スタッフと事務手続きのことで打ち合わせをしていた。お土産のチョコレート菓子などを食べながらそのあと来られた客人もあって談笑していたら、結構時間が過ぎ4時の租税推進協議会の表彰式に間に合うように移動。

 納税推進ポスター、標語、作文、習字部門の優秀作品の表彰式の会場を間違えて、それに気づいて正しい会場に走って行って、かなり慌てたが何とか間に合った。
 松前、北伊予、岡田の小・中学校の生徒児童の皆さんが来られていて、町長から直接表彰状と副賞を受け取っていた。15人ぐらいの受賞者たちの中で男子は一人だけだったのには驚いた。

 夜は岡田校区の北公民館で「社会教育、公民館活動を語る会」が行われ、来賓として出席させてもらい祝辞を述べた。
 8地区の公民館主事からの今年の活動について、改善点やこれからの課題など各3分程度で発表があった。みなさんそれぞれ工夫の跡もあり、今後につながる活動ではなかったかなと感じた。
         公民館活動を語る会

平穏な日々に

 「今朝はとってもいいお天気。町長選の喧騒で大変な毎日だったが、やっと平穏な日々がやってきた。事務所の中もひっそり静かになった。でもこれから溜まった仕事をどんどん片づけていかなければならないので、のんびりしている暇はない。午前中には地域の防災会議が入り、備えニュースの発行から来年初めに行う世帯人名簿の作成についての打ち合わせなど、約2時間かかった。午後からは帰ってきた息子のために庁舎に行ったり買い物に付き合ったりで、事務所に戻ったのは午後4時。通告書の方も急がないと・・・明日はちょっと午後から缶詰になろう。」

 気分はやはりスッキリ、こんなに達成感のある日々は久しぶりだ。しんどかった分、それを成し得た時の気持ちというのは大きい。これからの仕事への意欲に弾みになるし、モチベーションはぐっと高くなる。
 少しづつ目途をつけながら仕事を整理しつつ完成させていくつもりだが、なんせ時間がないので効率良くこなしていかないと大変だ。何時もながら、おしりに火が付くとはこのことだ。

 夜は父も呼んで三番町に出て、息子と私たち夫婦と合わせて4人で食事会をした。12月中旬にはロンドンに立つ孫と父はしばらく会えなくなるので、今日はいい機会となった。
 次に会うのは1年以上先だろうから、それまで元気でいてほしいものだが・・(90歳の父には1年1年が勝負かも)