FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

歓喜の夜は去り・・

 「今日で11月は終わる。昨日のあの歓喜の夜は去り、今日から新しいスタートの日となる。事務所も岡本事務所から藤岡みどり事務所に戻るため、今日は1日かけて片づけと掃除をしながらお祝いや挨拶に来られるお客様への対応で結構忙しかった。事務所はすっかり静かになったが、なんだか寂しいぐらいであの賑やかな日々が懐かしいくらい・・。それにしてもこの穏やかな満足感は昨日の勝利があったからこそのもので、逆の結果だったらこのような感じではなかっただろうし達成感もなかっただろう。しかしながら次へのステップを考えて、これからはノーサイドで一緒に議員活動もしていきたい。」
     DSC_0892 (1) (300x169)  
     最終日にパチリ! みんなよく頑張りました~(^-^)/  
 これから12月にかけて、滞っている仕事を片付けて行かないといけない。早速、遅れているワクワクレポートの原稿作成から始めた。
 史談会の県外研修に行った5月の記録を思い出しながら、会誌の原稿を書き上げないといけない。さらに14日から始まる12月議会の一般質問の通告書も11日までに書き上げないといけないし、地域の防災ニュースも年内に編集、発行と進めて行かないとだめだし、イベントや会合、忘年会など夜も忙しそうだ。

 例年そうだが、やはリ1年中で1番忙しい時期になるのだが今年の年末は更に時間的にタイトなスケジュールをこなしていかなければならないだろう。
 体調管理に気を付けていこう。
           頑張らなくっちゃ!

運命の日

 「やった~当選だ!私の応援した岡本氏が相手候補に1037票の差をつけて見事当選!思えば10月20日より今日までの40日間、事務所を全面お貸しして事務スタッフもお貸しして、これでよくない結果になったらどうしようという不安と心配でこの1週間本当に気が気でない気持ちでいっぱいだった。このプレッシャーから解放されたこと、岡本ファミリーと本当に親しくさせてもらってアットホームな雰囲気でこの選挙戦を戦い抜けたことが私にとっていい財産になったし、結果もついてきて素人集団のおばちゃん、おじちゃん選挙でも熱い気持ちと団結力があれば、選挙のプロ集団にも勝てるんだという熱い感動で一杯だ。苦しかったことも結果が良ければ、全ていい思い出になるということなんだろう。」
            新町長誕生!   
 朝から長い1日だった。事務所の片付けにいつものおばちゃん、おじちゃん、岡本さん夫婦も来てみんなで事務所をきれいにしてくれて、年末の大掃除をしないで済むくらい綺麗にしてもらった。
 昼ごろには支援者たちが様子を見に来たり、なんとなくみな結果が気になりながら揺れ動く投票率の低さに気落ちしながらも60%は行ってくれるかなと心配しながら、ネット速報を1時間半おきにチェックしていた。
 
 私は3時ごろに一回事務所を出て自分の用事を済ませ帰宅し、夕飯も食べて8時半過ぎに友人の車で北川原集会所の会場に。
 人が徐々に集まってきて9時からの開票に固唾を飲みながら、開票場からの連絡を待って電話が鳴るたびにドキドキしながらその朗報を待った。

 10時過ぎごろ「当選確実が出たぞ~」と廊下の向こうから聞こえ、会場は歓喜の声であふれその瞬間、みんなの目からは涙が・・・
 なんて素晴らしい瞬間だろう。苦しかった思いが吹っ飛んで体中で歓喜の雄たけびが出たぞ~~~
 マスコミ各社のフラッシュが一斉にたかれ、会場は一気に祝勝ムードに。もう誰かれなくみんなで抱き合ったり、握手したりして喜んだ。
 本当によかった。私は、ほっとした気持ちとみんなの力、一人一人の思いが連なってここまで来たことへの感動でしばらくボ~っとなったくらいだ。
 素晴らしい1年の締めくくりができて、明日からの英気が湧いてきた。白石町長も『正義が勝った』と満面の笑顔だった。
 まさに16年の白石町政をある意味町民がしっかり確認しその継承をスローガンとした岡本氏を選択したのだから・・・

 明日からまた通常の私の仕事が始まる。この間ストップしていたいろいろな事業をしっかりやっていかないと時間は待ってくれないぞ。
 でもいい結果に終わったので私自身には弾みがついたし、力も湧いてきたから頑張るぞ・・・

頑張ろう!!

「今日は街宣車に乗って町内を回ること2日目。昨日は岡田校区の各集会所にて私も応援演説もさせてもらったりして、自分の選挙の時よりも気を遣いながら言葉を選びながらスピーチしてO氏への応援を訴えた。夫妻の疲れもかなりピークに来てるだろうけど、あと今日を含めて3日。夕方暗くなってからの街宣応援で私も久しぶりにマイクを持って雨降りしきる北伊予地区の家々に呼びかけた。しばらくぶりのウグイスだったが、つい自分の名前が出そうでドキッとすることがあった。」

 昨日は朝から夜まで1日中だったので本当に疲れてしまったが反省点も多く、次へつなげてより必死さを伝えていけばいいのかなと思った。
 その上、夫が帰る前に事務所にやってきてまたまたお説教。疲れているO氏夫妻にいろいろ言って、余計に疲れが倍増しそうなことばかり・・・心配してくれるのはいいのだけど。

 明日は午前中は雨らしいが、午後からは晴れそう。辻立ちやマイクで訴える事、本人の生の声も大切。きっと有権者の心にその必死さが伝わるのではないかしら。
 思い残すことや、やり残したことが無いか、もう残りの時間をフルに使って頑張るしかないでしょ。
            頑張ります!

いざ、出陣!

 「今朝は雨上がりの曇り空。気温は少し高めだが、何とか降らずにもちそうな気配。8時半には事務所に。もう多くの人が事務所内で忙しそうに動いている。出陣式の会場である道路を隔てた前の広場に机やいすが持ち込まれる。テントは既に張ってあったが、まだこの時点ではスタッフの方が多いという感じだった。でも定刻が近づくにつれ多くの人が集まってきて、あっという間に広場がうまり400人は超える人が来られたようだ。そんな中で白石町長をはじめとして東温市の市長、久万高原町の町長、元砥部町長、満田文化協会会長などの激励の挨拶で会場のボルテージは上がり、それに呼応するように岡本氏から落ち着いてしっかりと自分の考えを述べ、見違えるように上手になったスピーチで聴衆に応えた。最後に女性の支援者代表の頑張れコールでいい雰囲気で式典は終わり、そのあと会場の方々と熱い握手を交わし、街宣車に乗り込んで戦いのテープを切った。」
            出陣式
 みんなの期待が集まる中で対抗する相手陣営も気になるところだが、国会議員や県議会議員など20人ぐらいを来賓に呼び、がちがちの人員要請で600人ぐらい入ったのでは・・・と言われているが、とにかくみんなのこの人へという強い気持ちが大切だ。

  街宣車で回っている間に事務所内では電話かけやら次の作戦、今後について陣営の中では忙しく動いているという感じ。
 私は少し用事のために事務所を離れて動くこともあったが、また夕方5時ごろより中に入ってみなと共に動く。今日の最後の街宣の後お疲れ様という気持ちでいっぱいだが、反省会もやっておいた。明日へ繋がる大きな1歩となるだろう。明日は私も街宣車に乗り込んで戦う予定だ。
 事務所へは6時30分集合とのことだ。寝過ごさないよう、目覚ましを・・・

勤労感謝の日です

 「今日は勤労感謝の日。昨日は親戚の法事で事務所には行けなかったのだが、さすがに今朝は行っておかないとと思い、10時前には自転車で。行ってみると結構大勢の人が入っていて、奥の部屋では出陣式に向けて街宣等の打ち合わせ会議になっていた。聞いておかないと困ると思い、とりあえず自分の関わる部分についてチェック。2日目、3日目には追随車に同行。なかなか大変だ。もう泣いても笑ってもあと5日間。頑張るしかないね。」

 出陣式のお知らせのハガキが充分に送付できなかった分、名簿見ながら手分けして電話をするなどうまく連携の取れていないことも多々あるけど、振り返ってる暇はないのでできることから前向きにやっていくしかないものと思い、元気を出してみんなでやっていくしかないと思う。

 駐車場の確保や、それらの看板などまだまだ十分に対応できないこともあったけど何とか今日中には間に合った。また車に乗せるクーラーボックスの準備やおしぼりや飲み物・のど飴など、街宣車の準備についてもしっかりできてなかったので急きょ整えた。

 明日の天候が気になるところだが、晴れを祈ってよいスタートが切れることを信じて休むとしよう・・・

母、病院へ

 「今日は昨日と打って変わってとてもいいお天気。抜けるような青い空、気温も高め
。朝は母を連れて父と共に愛大病院へ。2か月に一度の定期検診で、今回は少し多めの血液検査も行ってもらったが、いずれも異常は見られず、かつ数値も安定しているとのことで体調的には大丈夫ということだった。ただ年々体が硬くなっていくようで、服の脱ぎ着や車いすからの載せ替え時などは本当に大変な労力を要するわけだ。こんなに筋肉が固くなってしまうのか、意識的に動かさないとこのようになってしまうのかもしれない。今は週2回マッサージに来てもらっているようだ。」

 比較的スムーズに病院での時間が経ち12時ぐらいまでに終えることができ、帰りに薬局にも寄って、父を返した後、母のグループホームに再度立ち寄り薬を手渡すことができた。

 帰宅後、2時過ぎに遅い昼食を食べて、事務所に行った。昨日の集会後の皆さんの様子も気になったが、結構人の出入りも多く活気に満ちていたのでほっとした。
 常に事務所は忙しく皆が動いているのが良くて、私も夕方6時ぐらいまで関わった。

 夫から夕食は町に出ようとの誘いもあって、7時半には3番町のなじみの店で久々おいしいお酒とあてにご満悦。
 ただ調子に乗って少しお酒を飲み過ぎたのか、帰宅後かなりお腹を下して夜就寝後何度もトイレに走って、反省しきり。

議会運営委員会&ミニ集会

「今日も忙しい1日だった。夜の集会に向けての準備もさることながら、午後1時半からは議会改革についての勉強会という名目の議会運営委員会を開催。そこで約1時間半の議論を深め、いろいろな約束ごとを全体で後日決めていく事になった。さらに12月にも会議を開き、まだ残っているところを話し合うことに。夜はぎりぎりまでシナリオというか進行表を自分なりに確認して、予定通り8時過ぎには無事終えたが、また反省すべき点も多く、今後修正していく事が必要だろう。時間はあまりないが。」

 多くの人を集めての集会だったが、当初思っていた対象と違って子育てや介護支援の話をするために女性を多く集めたのだが結構男性しかも高齢者が多く、やはり選挙に対する興味が薄い層への浸透には至らなかったようだ。

 ソフトな雰囲気で終始することを念頭に置いていたので、なんだか盛り上がりに欠けると言われてみたり難しいものだった。また町長も途中少しだけ参加という形で当初一緒に話し合いに加わってもらえるかと思っていたが、急きょ中座しないといけない事態になったり、最後の本人のスピーチがあまりに短くこれもインパクトがなく終わったように思われたのかもしれない。
 進行役としてももっとフロアに意見を求めて盛り上げるべきだったのか、前に座っていた事務長からはカンペが入ってあくまで3人に話させるようにとのことだったので自分としては少し不消化に終わったような気分だった。
 とはいえ後ろばかり見ている暇はないので、とりあえず本人さんのスピーチの強化を少し特訓したほうがいいように思えたので、協力できることは提案したいと考えている。
          ミニ集会
 帰宅後すっかり疲労感の残っている自分にもう一度元気にならなくちゃと言い聞かせた。

ワイワイ座談会

 「朝から嫌な雨が続きます。今日は待ちに待って開催するネットワーク松前のワイワイ座談会で、足元悪いと参加人数に影響するので困ります。でもおかげさまで何とか予定人数は確保できて、会は盛会に終わることができた。松山友の会の7人のおば様先生方がしっかりと物の整理整頓を通じて、生き方・人生の整理整頓についてまで具体的な事例を基にわかりやすくお話をしてもらい、後半の時間で5つのグループに分かれてワークショップをしてワイワイトークで締めくくった。」

 朝9時前から会場設営そして各担当者の確認、あとは参加者をスムーズに誘導できるような受付、テーブルセッティングも完了。
 友の会は全国19000人の会員を持つ大きな団体の一つの支部で、20~90歳代の128人の会員で活動をされているそうだ。基本的に家計簿をきちっと書いて家計管理をしっかりとするというみなさん。
       座談会1   
 物の整理整頓については、「片づけの基本の考え方』として4つのポイントを示された
 ①まず分類『使うもの』・『使わないもの=手放すもの』・『保管するもの=迷うもの』の3つ
 ②手放す目安 5年以上使っていないもの、忘れていたもの、古くて修理代のかかるもの
 ③手放す方法 譲る、バザー、フリーマーケット、リサイクル、寄付、ごみとして
 ④整理の仕方
   *置き場所を決める
   *用途別の収納
   *使い勝手良く
   *ラべリング
             座談会2
 物の整理は心の整理とはよい言葉・・・わかっているのだがなかなか実行できない日常に、明日からまた切り替えリセットしてみたい気持ちに。
 衣類の整理についても思う当ることがいっぱい。クローゼットがまんぱんの私には、耳の痛い話が多いのだが、処分の決心が大事。
   座談会3
 後半のグループ討論の時に友の会のメンバーが一緒に入って来られ、面白いお話も聞くことが出来た。唯一の男性参加者もご自分の意見もしっかり話してもらいシンプルライフの良さを進められた。
        座談会4
 会の終了後、みなさんと昼食を摂ってまたお話しの花が咲きいい交流ができた。

 午後3時半に事務所に行く。4時から西高柳地区の巡回活動に関わり雨の中大変だったけど、帰宅後8時近くになって夕食。夫はちょっと空腹気味で待っていたようでちょっと不機嫌。
 でもこの期間はこらえてもらわないと…自分も応援してるんだから。

事務所は打ち合わせ攻め

「朝から雨がしとしと、生温かい天気。昨日の寝不足が朝まで響いて、かなり朝食時に眠かった。とはいえ今日は10時からスタッフ会議があるので、それまでに急ぎの用事をしてギリギリ間に合った。今後の行事に対する全体の流れの説明と細部について話があった。いよいよ大詰めという感じになってきた。午前中は大勢の来客もあって、賑やかな事務所になっていた。昼からはフラの練習や今度の大会後の宿泊の打ち合わせなどを済ます。夕方にいったん帰宅後夕食の準備をして、また事務所に戻る。」

 19日のミニ集会の打ち合わせで1時間ほど中身について話し合った。コーディネイターとして会を盛り上げれるか、私にもプレッシャーが・・・。

 夫は2日ぶりに出張から帰ってきて、のんびり炬燵で横になっていた。私は会議が終わってからの食事だったのでかなり遅くなったが、明日はネットワーク松前の大事な行事でもあるワイワイ座談会なので、今日こそはあまり夜更かししないようにしようと思っている。
 ただ気になる錦織圭のテニスのファイナルマッチの試合をつい見てしまって・・・さあどうしよう・・・。

組合議会

 「昨日は昼からすっかりお天気で暑いぐらいで今朝も暖かいのが続いて、晩秋とは思えない陽気だ。これなら慌てん坊の桜などが咲いたりするのでは・・。午前10時より協立衛生組合の議会が塩見園であって、久しぶりに伊賀上前部長にお会いして、元気そうにやっておられる様子が窺えた。今日は決算認定と議会規則の一部変更、さらに会に先立って簡単な自己紹介などを済ませ、新しく組合議会の議長・副議長も指名推薦で決め、約1時間ほどで終わった。」

 事務所は昨日ほどではないが結構人の出入りも多く、私も頼まれていた名簿を持参してちょうど昼食時だったので申し訳なかった。
 その後本当は奥さんと一緒に地区回りをする予定だったが、先方さんの都合で2日後の夕方にということになった。突然空いた時間を使って眼医者に。先週中ごろから左目が涙目になってむずがゆい。診断の結果、やはりアレルギー性の結膜炎だったので目薬と塗り薬を処方してもらった。
 そのあとは買い物もあったりで事務所には戻らなかったが、私が頻繁にいてると何か気を使う人もいるようなので用事がある時以外は行くなとアドバイスしてくださる方もおられるので、適度に考え出入りすることに。
 このように小さな社会でゴタゴタしている間に世界では大きな事件が起きて、改めて中東問題の根の深さを感じるし悲しさや怒りも覚える。

 129人の尊い命と350人からの負傷者を出した同時多数テロ事件。フランス国民のショックはかなり大きいだろう。イスラム国の犯行声明が出ているが、ターゲットはシリア爆撃に関わった国々だとも言っている。そうなれば日本だって他人事ではない。しかし彼らの勝手なイスラム教の解釈で多くの温厚なイスラムの方々は迷惑を被り、わたしたちもつい偏見をもってしまう。
 多様性を認めることが世界平和につながると思うが、彼らには通じないのか本当に困ったものだ。ますます孤立を深め世界の人々を敵に回してしまっていることに早く気付いてほしい。
 そしてこの多数テロで犠牲になられた罪なき人々に対して心より哀悼の意を表します。
         追悼集会

玉泉文化祭

 「朝から雨模様でせっかくのたわわ祭が、ちょっと残念。でもそれなりに人は集まっていたようだ。岡本夫妻も参加で盛り上がったのでは・・。事務所もいろんな方が来られ雨の中でも訪問客が多い事はいいことだ。時間の合間を見ていろんな地域に挨拶回りも忙しそう。午後1時半には父も透析から帰ってくるだろうし、玉泉の文化祭での出し物も見たいので、私はエンゼルに行くと母もグループホームから来ていて一緒に写真を撮ったりしたら嬉しかったのか涙目になっていた。」

 父にも会えたし家族そろって文化祭に参加することができた。父のケアハウスの出し物ソーラン節も、とてもよかった。
 玉泉文化祭1  玉泉文化祭2
          玉泉文化祭3
 終わってから父からも名簿をもらい事務所に戻った。それから5時半まで、明日以降の予定など打ち合わせをして帰った。

 7時からは集会所にて防災会と執行部との合同会議をして、私も防災士として出席。世帯人名簿を実際に来年からポストインして回収し、災害時の避難誘導の資料とすべく平常時にデータ化しておこうという試みを実行していく予定だ。実践に当って注意事項や基本ルールについて話し合った。
 一通りのデータを作成後の更新時期や見直しについても話し合われた。
 西高柳においても地区字費や組費を未払いの人や世帯の取り扱いをどうするか議論になった。9時ごろまでいろいろ話し合った。
 だんだん疲れも倍増・・・候補者、関係者は皆残り少ない日数をどう効率よく展開していくのか考えて、もっと疲れやプレッシャーが掛かっているのでは?

健康診断

「今朝はさすがに遅かったので、少し寝坊してしまったら夫はとっくにもぬけの殻で出勤していた。しかも小雨が降っていて、昨日までのぽかぽか陽気とは打って変わって、少し肌寒く空は灰色でいよいよ晩秋という感じになってきた。今日は1年に一度の健康診断の日でいろいろな検査を福祉センターで受診した。事務所には昼前に顔を出し、頼んでおいたフロー図の完成版を確認して事務局にメールで送った。昼からはまた残りの検診があって、残った時間で父を眼医者に連れて行った。今回はちゃんと目薬を差してたようで目の表面がきれいになっていると先生から言われほっとした。でも相変わらずの血圧の高さには驚かされる。今日も200を超えていた。本当に困ったものだ。」

 今日は胃がん検診でバリウムを飲んだのはいいが、便秘薬を飲んでもなかなか体外に出てくるのが遅くて、夜にも飲んだら今度はお腹が痛くなって弱った。
 いつものことだが胴囲を測るのが嫌なもので今回もほとんど変わっていなくて体重も減っていなくて、成人病対策指導の日程などを告げられた。あ~わかっているのだけど、難しいなダイエットは。
           健康診断
 事務所の方には何回か顔を出して、情報入手に。
また朝のスタッフ会議に出れなかったので、事後報告の確認なども行った。また父の関係で株式の財産処理などで証券会社の方と手続きなどしてもらい、4時過ぎまでかかった。
 その後買い物を済ませ帰宅後また事務所に出て、明日以降の対策などを考え、今日も忙しい1日が終了した。

ジャズコンサートへ

 「今日は朝から名簿の回収や散歩など忙しく、溜まっていた洗濯物も終えて午前10時前に事務所に。事務所は相変わらず多くの人でごった返していた。議会改革の宿題があったので、フロー図に落とし込んだものを板ちゃんに書き直してもらって明日には提出できるようにした。また事務所内のポスター貼りのお手伝いや雑用をこなし、昼には二男のために住民票を取りに行ったり、3時半にはお客さんに会ったり郵便局へも行って、4時半の車のお迎えまで結構忙しく動いた。」

 夕方5時、宇高夫妻と三越のアナトリウムコートで待ちあって、7時半からのジャズコンサートの前の食事をとった。結構ゆっくりと食事の時間もあったので、近況報告などを話し久々の楽しいひと時を過ごした。
 今日は1年ぶりのピング・コングのジャズライブで1年前と同様にMONKに大勢が集まり、盛り上がった。
 相変わらずとぼけたアドリブたっぷりに観客を笑わせ、一方で演奏は卓越したメンバーの奏でる独特の世界観で迫力もあって私たちを十分楽しませてくれた。

 ハイボールを飲みながら気持ちよいひと時だった。もちろん一番前のかぶりつきだったので写真は撮れずちょっと残念だったがその分間近で汗ほとばしる彼らのテクニックを見せてもらった。
 観客も知ってる顔がいっぱいあって、久しぶりの再会に喜んだ。10時半までたっぷり満喫したジャズに余韻を残してお開きとなった会場から、同方向の友達の車に乗せてもらって帰ることができた。

 明日は健康診断もあるので食事はもうできないし水分を少し摂るぐらいだ。

実りある研修

 「今日は議会だよりを題材に話し合うことの大切さを学ぶ実践演習だった。受講者を16のグループに分け、特に町議会都市議会は部屋を分けて、1グループ5~6人になるようにしてワークショップ形式で1時間で結論付けて発表するのがミッションだった。」
            研修1
 司会者(ファシリテイター)、タイムキーパー、書記(記録係)、発表者という役割分担をまずはじめに決めて、ポストイットを使って4段階形式で議論を進めて行った。
 ①現状 ②問題点 ③解決策 ④結論まで50分でやってしまうという、かなりハードな演習だった。私は5班で発表者の役割だった。
     研修2
 その間ホワイトボードを各班にあてがわれ、それをうまく使って進行せよということだったが、ポストイットは書いたがそれらをボードに張り付けると書く手間がかなり省けて、まとめることもできたのだがその点が少し他班に比べてできていなかったのかもしれない。また結論も「十分議
論が深まってないよ」と先生から指摘され、発表の特はそれらを踏まえて言うことにした。

 ここでもプレゼンの仕方について学んだことがあった。わかりやすいプレゼンはまず結論を短く述べて、なぜそこに至ったかを順序立てて話すと明確な議論の流れがわかり、聞いている者もすっと入ってくるものだということ。今後参考にしたい・・。
 私のグループの結論・・・議会だよりは議会を住民に知ってもらい、さらに住民の意見や要望も聞ける場になる紙媒体のツールとして非常に重要だ。どうせ読まれていないと諦めて作るのではもっと住民は迷惑で読んでくれない。写真、レイアウト、大きな文字、わかりやすい文章、広報モニターからの意見検証などもっとやるべき努力がなされているのか考えたい。
                  研修3
 フェイスブック、ホームページ、ウェブサイトなどSNSを使って情報伝達はできるが、まだそういうネット環境になじまない高齢者などにとっても紙媒体はまだまだ必要である。今後は内容によって使い分けることも考える余地がある時代になってくるかもしれない。
 発表後、講師からの総括があり質疑応答とまとめがあって2時半にて全行程が終了した。
  
 部屋を片付け、チェックアウトしてまた電車、飛行機と交通機関を使ってようやく午後8時半に帰宅。
 さっすがに疲れましたが、今後の議会改革の勉強会において皆さんにお話しするネタはしっかり収穫できたような気がする。これから皆さんとしっかり議論して深め、私たちの議会としてはどう進んでいくべきなのかをじっくり考え、結論が出れば速やかに実行していくべきだろう。できることは速やかに・・・

JAIM研修へ参加

 「朝のモーニングビュッフェを8時半ごろまで楽しみ、ゆっくり時間もあったしチェックアウト後はJR大阪から京都さらに湖西線で唐崎へと移動。いよいよ今日のお昼から始まる「議会改革を考える~先進事例に学ぶ住民参加、情報公開~」のセミナーに参加。しっかり勉強していこうとやってきた。」

 11時過ぎには研修所に到着。以前にも何回か別のタイトルで受講したことがありここでの生活には慣れているので特に事前説明抜きでチェックインしてベッドメーキングを終えて、食堂で食事も済ませ13時には4階のホールへ。
 最初にマニュフェスト研究所の北川先生のお話が1時間。何時もながらチクリチクリと今の地方議会のありようや昔タイプの議員さんたちの言動、活動の批判も含めるほど確かにと頷くようなことも多くて面白かった。さすが元議員、知事経験者の先生らしい見解だなと思いながら、これまでの議会改革の流れや背景など分析も鋭い。

 そのあとの中村先生は27歳にしてある町の町長を2期やって今は北川先生の弟子にして、いろんなところで議会改革の指導に当たっている。なぜ今議会改革が必要なのか・・・から始まって、今後の展望についてモニターを使っての解りやすいプレゼン方式で説明してくれた。

 その後実践例として可児市の元議長さんの川上さんからの少し早口だが説得力のある話に引き込まれた。またマニュフェスト大賞を取っただけにきめ細かく充実した改革の内容に圧倒された。
 ここまで議員として深く物事を考え議論して一つの結論を導き出してそれをつぶさに実行していくところがすごいなと感心した。

 夕方5時半まで講義、のち30分ほどは質疑応答の時間だった。私もどこまでが政策提案できるのか、執行権の侵害にならないようにするには・・・などについて質問させてもらった。
 これはよくある問題だし、行政側の伝家の宝刀的な部分でもあるとの回答も得た。要はおおきな予算の伴うものを避けて、コンセプト的なものを条例化していく事などが議員提案になじむということだ。
 となればその大本である議員基本条例は、馴染みやすいものだが、よく中身を話し合わずに作ると形だけのものとなってしまい実践の伴わない空洞化したもになりかねないということだ。
 
 6時過ぎから夕食懇親会となり、多くの議員とまた交流することができた。
 7時半にはお開きで、そのあとは5階のラウンジに場所を移して、飲みながらさらにリラックスしてお互いの議会の現状や問題点など、日ごろの活動中の悩みなども情報交換しながら楽しい交流の場となった。
 9時半ごろその輪も解けて三々五々部屋に戻り、明日に向けて私も早めに入浴、就寝とさせてもらった。
      記念に

高校も同窓会へ

 「朝からピーチで大阪へ。格安航空は時間厳守がモットーで、8時半には空港に。11時過ぎには大阪梅田に到着。一旦宝塚に行って高校の同窓会に出て、またこちらに戻ってくるのでコインロッカーに不要な荷物を預けて…と思い探したのだが、なかなか空いてなくて困った。ようやく見つかったのだがちょっと大きめの500円の分だったけど文句は言えぬ。しかも最近のものはすべてタッチ式でお金を入れて自動で閉まって、紙切れが自動的に出てくるシステム。以前はロッカーキーを実際にかけてまた開けるという単純なアナログ方式だったが、今は空けるときはその紙切れのバーコードが必要なのだ。父の年代ならコインロッカーに預ける事すらむずかしいだろう。」

 とりあえず身軽になって西宮まで来てから、駅構内の喫茶店で軽い昼食を摂って逆瀬川で降りて宝塚高校行きの直通バスに乗ろうと思ったら大雨が降ってるのですぐ駅前のタクシーを使った。
 学校へは卒業後初めて行くものだから、45年ぶりの県宝の周りはずいぶん様変わりして住宅が立ち並んでいた。私たちの頃は森と雑木林と川だったのに・・今は住宅街の中にそびえる学び舎になっていて、季節柄紅葉樹も多くて、こんなにいい環境だったかなんて改めて感心した。

 学食での同窓会はアルコールなしの本当に健全そのものの会だった。本当に久しぶりにお会する皆さんと懐かしい話が飛び交って面白いやら、お互い歳をとって風貌の変容に驚いたり、吹き出したり・・。
 でもこうやって元気な顔で会える同窓たちはとても幸せなことで、もう亡くなった仲間の話はやはりつらいものだ。この日は来てなくてもその人たちを知っている同窓生たちから近況報告も聞けたり、色んな情報交換もできて有意義な時間を過ごせた。最後には輪投げゲームなどをしてみな童心に帰ってはしゃぎ、最後に集合写真を撮って2時間ほどで4時過ぎには解散となり、帰りは一緒にバスで帰り、また社内でもワイワイと楽しくすっかり高校生の気分になっていた。
    ゲーム
               集合写真
 また梅田に戻り予約していたホテルサンルートにチェックインして、弟と事前に約束していた通り茶屋町付近でおいしい近江牛と近江野菜の食事処に行って久しぶりの再会を楽しんだ。
 彼はこの近くに2年前から移り住んでいるのだが、すっかり一人暮らしをそれなりに満喫しているようだった。家族ともときどきは交流しているようだが、それ以上の進展は無いようだ。
 街はすっかりクリスマスモードで電飾であちこち彩られていた。
          クリスマスモードに 

今日も疲れました~

 「今日も比較的暖かい朝だった。事務所に出るまでにはいろいろ準備があって9時半に立ち寄り、時間のない中でも名簿の回収はどんどんやっていかない大変とある程度数字が見えることで危機感を持ってもらうことでさらに前へ進んでほしいと思う。なかなか号令は出してもそれ以上動かない人たちが多くて大変だ。選挙の成功を自分のことのように真剣に考えている人が何人いるのか・・・やはりまだまだ人ごとのようだ。」

 10時前には福祉センターに行き、ネットワーク松前の会議に出席。
 11月18日に予定されているワイワイ座談会の中身について打ち合わせ役割分担と、スケジュールについてしっかりと詰めておくということだ。
 また11月末に行く紅葉狩りについてもどのような段取りをするのか話し合われたが、私は到底行けそうにないのでこの日はパスだ。
 また気が早いのだが忘年会のことなども話題になっていたが、今は目の前の課題をクリアしないとなかなかそんな気に慣れないのが正直な気持ちだ。
 会の終了後も一部の人と今後について時間のない中立ち話を。

 その後、父から頼まれていた件もあって市内金融機関で用事を済ませ、高島屋に戻って昼食を済ませ14時には友人との待ち合わせをしていたので、正面玄関へ。
 彼女は5分前には来ていたが、会うのは久しぶり。来週12日には、ジャズグループの演奏を鑑賞するチケットを立て替えているので、その清算をした。
 また一部友人関係で県職OBの方もおられるので、そちらからのプッシュもお願いしてきた。

 夜はまた疲れがどっと出て、睡魔が・・・

多忙

 「朝から忙しい1日だった。10時には私の支援者の一人に会いにアポを取り、また2軒目もつなげて11時の会議にはぎりぎり間に合って、今後の対策について関係者が集まって話合う。ただ十分に動ききれてない証拠にまだまだ後援会の名簿の集まりも十分ではない。候補者夫妻は言われるままに動き必死さは伝わってくるが、住民に対しての浸透度はまだまだと言えよう。」

 会議では出陣式までの一連のスケジュールとその準備、また事務所内のスタッフについてのシフトなど決めたが、肝心のどのように確実に票につながる名簿の集め方をするかなどの話はできていない。やはり毎日筋を明確に出していく事が必要ではないだろうか。そのことが危機感を味覚にして、それぞれの動きにも拍車がかかるのでは・・。とにかく時間がない中での勝負だから。

 事務所にはひっきりなしに来客はあるのだが、そのお相手も結構大変。情報も錯綜するが、いろんな思いで訪ねて来られるのだから、対応はあくまでも丁寧にするのが基本だろう。
 できることは少しでも、前向きなことは、明日からでも実行しよう。

選挙応援

 「今朝は雲一つない秋晴れで気温もぐんぐん上がっていく。事務所には9時半ごろ出て雑務をこなし、10時にはみずほ証券のコンサル室の方に喫茶店で会い、父の試算運営について話をした。11時過ぎには事務所に戻り、その後西高柳 の役員さんたちの家を挨拶まわりで訪問した。昼をはさんで夕方にも一緒に回っていった。しかし暗くなるの
が早くてもう6時には真っ暗になっていた。あの夏の自分の選挙の時同じ時間帯に回ったが、そんな時間はまだまだ暑くて明るかったことが懐かしかった。」

 ★今日も多くの人が訪ねてきてその対応が大変で、自分の時間はなかなか取れずあっという間に1日が過ぎていき、あと少ししかない日程をどう有意義にこなしていくか、自問自答しながら今できることを一生懸命やるだけだ。今日から朝の出勤時の伊予鉄駅に立って顔を知ってもらうこと
にも挑戦していこうとするお二人に決意のほどを感じる。

 本当に大願成就なるよう私たちスタッフもできる努力はどんどんやっていくつもりだ。向こうも必死だろうし、まさに一騎打ちだ。がんばろ~
              頑張らなくっちゃ!

結婚記念日

 「今日は文化の日。とはいえ祝日も何も関係ない毎日を過ごす今日この頃。岡本事務所は決戦の日まで地道な戦いの毎日。朝から1日中事務所に詰めて電話をかけつつ作戦会議や来客の対応など、やれることはどんどんやって行く。」

 今日は私たちの結婚35周年の記念日。
 よく守ったもんだと思いつつ、二番町のイタリア料理の店を予約して、午後6時に現地で会う約束をしていたのだが、それならそれで私はメールを入れたのだが返事がないので随分心配した。その上、私が5分遅れて行ったらもうすでに来ていてビールを飲んで「遅いなあ」という顔をしていた。
 ワインを注文して相変わらず文句の多い夫は、バイトのスタッフにいろいろ文句をつけて困り顔の彼女たちにちょっとからかっている風で、本当に酔うと困ったものだ。
 でも食事後のデザートには、特別に結婚記念日を祝うチョコレート版付きの特性のデザートなどを出してくれて、かなり気を使ってサービスしてくれたんだなとよくわかった。
 夫も最後には「ここのパスタはうまいなあ」と褒めていた。さあ明日の鋭気を養なったし、がんばろ~
           結婚記念日

朝晩、冷えるよね~

 「今日も事務所は朝から賑やかに人の出入りが・・。午後から私の知り合いの介護施設などに行きご紹介してお話を聞かしていただいたりで、これからの介護現場の問題を掘り下げて1時間ぐらい話し合うことも。夕方事務所に戻り、しばらく雑務を片付けていると名簿を持って来てくれる人、挨拶の来られる方など対応も大変だ。」

 夜になるとやっぱり冷えてくる。朝はもっと冷えてきて今朝はファンヒーターを入れたぐらいだ。なのに明日からは少し気温的には上がって来るらしい。本当に着るものにも困るぐらいだ。
 寒いからと少し厚着をしてちょっと動くと汗ばんでくる。こんな時は風邪をひきやすい。やっと直ってきた風がぶり返さないように要注意だ。
 ここの所寝不足で朝の散歩が行けてない。そろそろラブちゃんのストレスもピークに?

 ところでニュースで知ったのだが、36年前から続いていた中国の一人っ子政策を廃止するんですって。人口問題の解決のためと始めたこの政策が、小皇帝という怪物たちを生み出し農村部などでの人為的に生まれた出生男女比の差、逆三角人口の老後の問題など、いろんなひずみが拡大して、これ以上の問題点を放っておけなくなったのだろう。
 しかし子供を作る作らないなど、ごく個人的な問題に国が介入してコントロールできるなんてことは民主国家では考えられない話だが、ここでは国の事情で簡単に変えれるところがすごい。

一日大忙しでしたね

 「今日は心配していたお天気も何とか雨も降らず、ちょっぴり寒くて風はキツイのだが「事務所開き」は予定通り開催。文化祭も昨日からの準備もあってか、7時に役員さんたちは活動開始。私も8時過ぎには持ち場について、オープン準備万端OK。トン汁もおにぎりもちゃんと出来上がり、いつもながら皆さんの準備の良さには感心させられる。9時前からお客様たちも来られ、餅もよく売れて大盛況。でも文化祭の展示の方は、少し地味で寂しい。来年からもっと多くの人に準備ができるように仕掛けが必要かも。」
      文化祭2
 事務所開きには200人ぐらいの人が集まった。これはすごい・・・
 やはり白石町長の誘因力はすごい。岡本氏への期待は大きい。私も自分の事務所をお貸しした以上、何としても勝利したい。そのため思い切り心を込めて応援演説をさせてもらった。大きな拍手を戴いて皆さんの共感を得た。町長も本人さんもしっかりアピールできたのでは・・・。でもこれからが本当の勝負だ。

 事務所開きの後に西高柳の文化祭にも来てもらった。
 集会所の中の展示物、またその前で行われるテント下でのいろいろな販売コーナーがあって、見てもらって、昼前には大勢の人でごった返して盛況だった。

         お餅作り
  展示物3 
          展示物4
  展示物1
        展示物2

 そのあと岡田中学校の文化祭にも岡本氏を連れて行き、実際に生徒たちの作った作品なども見て少しだけ合唱コンクールも見学。少しでも多くの人たちに知ってもらうために・・。

 2時過ぎに戻った時には、早や文化祭もかたずけ状態に。
 3時ごろより事務所に行き今後の対策電話かけなど、また今後のシフトについてなど相談、またいろんな方々が来られ名簿も集まってくる。入力も大変だ。
 6時前に帰宅。詩吟の大会で帰りが遅いことがわかっている夫。夕食は一人で済ませ、さあ寒くなってきた夜は、早めに寝るのが得策かな・・・・