FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

事務所はごった返し・・

 「今日はとてもお天気はいいのだが、少しづつ寒くなってきているので風邪をぶり帰さないように要注意だ。事務所は明日の「事務所開き」に向けて準備でごった返している。集会所では明日の文化祭に向けて準備が着々と。午前中は私もこの二つの場所を行ったり来たりで忙しかった。午後からは消費者ネット主催の公開講座に参加するように頼まれ、愛大のメディアホールまで行った。そこで講義は聞いたものの本当に眠くてほとんど居眠り状態。やはり風邪薬の影響か、緊張が解けた疲労感からか・・本当に眠かった。」

 賢い消費者になるためには何が必要で、何を知っておいた方がいいのかなど、とてもためになる講義ではあったのだが、結局二部の講義までは聞けず車の置いてある高島屋に戻って少し買い物を。
 せっかくだから8階で行われている北海道展を覗き、ちょっとお高いメロンパンを購入。朝食に食べようっと。

 帰宅後、遅めの夕食を。夫と二人で今度の町長選についていろいろ議論。そのうち明日の詩吟大会のために早めに休む。私は明日の二つのイベントを渡り歩いて動き回らないといけないのだ。

議会

 「今日は父の誕生日。もう90歳の領域に入ってくるのです。すごい生命力、でもまだまだ元気でいてくれることに感謝です。午前中は事務所で仕事をしながら、人の出入りの激しい今の環境で集中するのは難しいのだが、やれることを少しづつ片づけることに。午後からは庁舎にて議会運営委員会があり、議会活性化に向けた取り組みについて勉強会をということで、この時期の議会活性化の意義、これが明確でないのだが、そこをきっちりと議論を尽くしておかないと基本条例なども絵の中の餅でしかない。」

 会議は1時間ほどで終わったが次回に向けてフロー図を書き上げてくる宿題が出された。私は11月9,10日と2日間かけてJAIMにて議会活性化についての研修を受ける予定なのでそれらを踏まえて、しっかりとフロー図に書き込んでいく予定だ。

 まだ風邪もしっかり治りきってはいないのだが、昨日病院で薬をもらってずいぶんよくなった気がする。この調子で10月中には治してしまいたいものだ。
 夜は父と夫と3人で誕生日の食事会を。とても嬉しそうな父を見て、やはりこのおいしい顔が元気のバロメータなんだと確信。高血圧の父には冬の寒さは、危険ゾーンだ。

何かと忙しいよね

 「ちょっと厚めの布団が欲しくなる季節となった。昼間はつい厚着になっている上の1枚を脱ぎたくなるほど温度が上がってくる。今日も何かと忙しい1日だった。午前中に銀行や知り合いのところによって用事を済ませ、事務所でスタッフと打ち合わせ、昼からも庁舎にて関係部署により用事を済ませる。帰りにエミフルによって父の誕生プレゼントを購入。さっそく父に持っていくとすごく気に入ってくれたので嬉しかった。パジャマと兼用のホームウエアとハンカチーフの詰め合わせをプレゼントした。」

 何回か事務所に寄ったが忙しそうに板ちゃんもいつもより時間オーバーで仕事に詰めてくれていた。だんだん事務所内も選挙事務所らしく慌ただしい雰囲気になってきた。
 ようやく入力用のパソコンやプリンターもそろい案内状書きやパンフレットの封筒入れなど家内作業が次から次へとあって、本当に人手がいるようになってきた感じだ。

 私はもっぱら知人や友達への紹介やそのつなぎの部分を主に自分のやれることとしてお膳立てしている。そろそろ自分のワクワク原稿や11月の研修に向けて自分なりの準備もしておかないと・・・

 明日は、議会運営委員会があるので、午前中早めにそういった仕事からしていかないと、ますます後ろに行ってしまって予定が大幅遅滞となりそう。

ミニミニ集会

 「朝は本当にピーンとした冷たさを感じるような気候で、布団から出にくい時期を迎えた。だが日中は汗ばむ陽気で本当に体調を崩しやすい。この前からかかった風邪が治らないのも、そのせいかなぁ。私の事務所も多くの人が出入りしてなかなか落ち着いて自分のデスクワークができないので、外での用事を増やし片づけることに。今日はミニ集会を友人のところで開き、候補者夫妻にきていた頂き意見交換を行った。」

 5人ほどのミニミニ集会ではあったが2か所で開くことができたし、今日のメンバーはそれぞれ多くの知り合いや人脈の持ち主なので、今後の町制への意気込みなど頼もしい話にこの広がりは大きくなるだろう。
 昼からは私自身の用事で自宅や関係出先や事務所など動き回って、地域の区長宅にも出向いて今後の活動についてなどお話しした。

 なかなか咳が取れず、何度も何度も体のそこから湧いてくるような咳に体力を奪われなんだか熱っぽくなったり、なかなか本調子に慣れない。
 その上息子が今、仕事で来ていてイベントが終わったので1日だけ帰ってくると言うから、また布団の準備したりして、かなり遅くに到着のようなので。
 本当に神出鬼没な息子なんだから。・・・・・
 しかも朝早く東京にとんぼ返りというのだから、どんだけ体力あるの? ラブは束の間の再会でも喜ぶだろうけど・・・
          元気なラブ

帰りました

 「朝8時半には宝塚の家を出て9時過ぎの空港行きバスに乗り、10時過ぎには大阪空港へ。今日は一段と冷え込んで晩秋らしい澄み切った快晴だった。父と一緒なので長い徒歩移動ができないので、空港内は車椅子を借りて早め早めの対応で搭乗手続きを行っていく。それでもチケットがどこに行ったか分からなくなったり、トイレからなかなか出てこなくて冷や冷やしたり、本当に随行人としてはイライラすること多しなのだが、自分もその年になったら・・なんて考えるとそうも言ってられないかと思って我慢することに。

 宝塚の実家を今では野上の家として社協さんにお貸しして、地域の皆さんに大事に使って頂きコミュニティの拠点になっていることが父の喜びでもあるのだが、さすがに帰る時は少し寂しそうだ。
 記念の写真を撮って帰るのだが、
やはり振り返りみている父を見ると「この先何回来れるかな」と思っているんだろうとつい胸が熱くなってしまう。
       野上の家にて
 さあ私も帰ってきたらまた溜まっている仕事を片付けなくちゃ・
・・

片づけ

 「朝とても冷え込んだが、日中は暖かくいいお天気だった。朝からしっかり部屋の荷物を仕分けして12月の野上の家のリフォームに間に合うように処分廃棄のものを分けた。出てくる出てくるここまでよくため込んだなと思うぐらいの服、着物、雑貨、趣味のもの、手芸品、そして夥しい数の写真など本当にどこから手を付けたらいいのかと思うほどたくさんあるのだ。写真類はなかなか思い出多きものなので捨てられず、父も取捨選択に時間が掛かって、私も着物の処分するもの加工用と使えそうなものと選ぶのに時間が掛かった。ずっとM氏が手伝ってくれてほぼ片づけることが出来、私も父もほっとした。また、こちらに送ってもらう予定のものも到着後、とりわけをしないといけないだろう。」

 昼前には社協から今回のことで一部賃貸契約の変更を伴うことで最終の打ち合わせをさせてもらい、措置も事務手続きを残すのみとなった。
 1日かけてほぼ終了した仕分け作業だったが本当に疲れたが、
やり終えた達成感はあった。父もほっとしているようだった。
 また夜は宝塚終点駅近くのホテルで夕食を済ませ、
ゆっくり日本酒を酌み交わしながら老いた父とのこの穏やかな時間が後どれだけ保てるのか・・・そう思うと少し焦燥感に捕らわれそうになるが、1日1日を大切にすることが残された時間を有意義にできることにつながるのだなと思うことにした。

 帰宅後また父は風呂も入らず疲れてそのまま休んだ。
やはり90近い父には少しハードワークだったのかもしれない。

宝塚へ

 「いつまで続くんだろうと心配するぐらい秋晴れの毎日だ。午前中は、岡本さんの活動状況なども気になり事務所に少し顔を出した。奥の部屋で挨拶状づくりを皆さんで流れ作業でやってらっしゃるのを見て少し安心して、私は何もお手伝いできないけど午後から父を連れて宝塚に向かうので帰宅後軽く食事を済ませた。父の施設に3時前に行き、一緒に空港へ。4時の便で宝塚には5時半ごろ到着。もう薄暗くなっていたが社会福祉協議会の「野上の家」管理者のM氏と明日の段取りについて少し打ち合わせをして、予約している夕食会場に送ってもらった。ゆっくりと父と宝塚の夜を味わった。父はかなり疲れていたんだろう、帰宅後はすぐに準備してあったベッドに横になった。」
      
 私も昨日来の風邪で咳が時々ひどくなったり、鼻づまりで息苦しかったり。風邪薬も飲んではいるのだがあまり効果もなく体の節々も痛くて、風呂もどうしようか迷ったが、やはり頭も洗いたいので入ることに。早めに床に就いたが、布団に入ってからも時どき突き上げるような咳に悩まされながら休んだ。

四国地区町村議会議長会

 「今日も朝から快晴で遠距離ドライブには最適の気候。庁舎前8時40分発で昼12時には目的地のホテルに到着。第56回四国地区町村議会議長会の研修会に出席。議員13名と二人の事務局職員でバスに乗り、この日帰り研修に行ったのでさすがに午後8時に帰宅した時は、疲れた。昨日から少しのどが痛くて風邪の兆候が見られたので、ひどくならないように気を付けながら過ごしたが、やはり体のだるさや何となく熱っぽいので何とか明日からの宝塚行に支障の無いようにっ今晩は早めに休もうと思っている。」

 研修は二部に分かれていて13時半から15時にかけて、政治ジャーナリストの後藤先生から『今後の政治動向、経済、国際情勢の行方について』お話があった。
    後藤氏ー講演
           後藤氏 
 正直昼食後だったので睡魔との戦いだった。もう少し人間模様などが入ったお話しだと興味深かったのだが・・・・

 後半は15時15分から17時45分までNPOグリーンバレー理事長の大南信也氏から「神山プロジェクト、創造的過疎から考える地方創生」という公園があった。パワーポイントとレジュメでわかりやすく、こちらは非常に前向き、過疎も織り込み済みでどのような展開がこのプロジェクトのサクセスロードなのか・・・人を引き込みアイデアキラーを蹴散らして前に進んでいくのか、本当に面白かった。
 私の息子が今現代アートと地域活性化のプロジェクトのお手伝いをしてることもあって、実に興味深かった。

 私自身もこの空き家問題には以前から問題視して何とかいいアイデアはないかと模索していただけに、前向きに展開していろんな人を呼び寄せ一つの新しい若者たちの町を作りしかも従来の住人としっかりコラボしている様子がよく解って大きなヒントになった。
 しかも情報は進んだITでしっかりネットワーク化してしかも世界中の人たちが集まってきて、いろんな発想のもとに事業化していることにも驚く。
       大南氏
    大南氏講演
 まさに生きた地方創生を考えるこの取組についてもっと深く知りたいなと思い、早速ウエブサイトにアクセスするつもりだ。

大相撲松前場所

 「今日は真夏日だったなんて・・・本当に暑かった。10月が終わろうとしているのに。とは言え忙しい1日だった。朝9時から議会だよりの校了前のチェックのため庁舎へ9時に。正・副委員長で最終確認を事務局と共に、最終の校正本を基に確認した。昨日での広報研修のことも踏まえて、これからも多くの改善点を実践的にできるところからやっていこうと話し合った。11時前には帰宅して、父を迎えにエンゼルに。今日は町制60周年の記念行事の一つとして大相撲松前場所が1日限りだが朝からアリーナで行われているので、お昼前から観戦に。木曜日はいつもなら透析の日なんだが、今週だけは日を変えてもらって父の大好きな大相撲を間近で見れるこのチャンスを大事にかなり前からチケットも買っていたので、迎えに行った。すごく嬉しそうだったので、本当によかったと思った。会場は多くの人でごった返していたが、お弁当お土産券も引き換えてチケットの決められた場所に座った。」

 今回はパイプ椅子の席で観戦したが、土俵もそんなに遠くなくゆっくり楽しめた。
 また東の入り口に近かったのでお相撲さんをかなり真近かで見ることが出来、その大きさにびっくりすると同時に迫力もあって、特に3横綱の土俵入りは芸術的な躍動感を感じた。テレビを通してみるものとやはりかなり臨場感があって、父もとても喜んでいた。
         大相撲3
  大相撲2
                 大相撲1
 力士たちの化粧まわしが、とても豪華で色もきれいでスパンコールの空いたものまであったのには驚いた。かなり近い距離間で見ることができたので興奮した。
 またお相撲さんたちの周りには多くのファンたちが集まって、サインや一緒に写真をとせがまれても快く応じていたようだ。

 3時ごろには横綱同士の取り組みで終わり千秋楽となった。さすがに白鵬自身の取り組みはなかったのだが、とても面白かった。

 終わった後なかなか出口が混んで出れなかったが、ようやく下の階へ降りて呼んでいたタクシーに乗ることができて、父を施設に送った。
 私は買い物を済ませ帰宅して、また4時半には予約していた美容院に行き白いものが目立つようになってきたヘヤーのダイングとセットをしてもらった。

 明日は1日研修で徳島に行くし、土曜日には昼から父と宝塚行だから、今日しか時間がなかったのだった。

広報研修2日目

 「研修2日目、朝も特に寒すぎることも雨模様でもなく、ホテルからすぐ同じ研修場所へ移動した。芳野先生の実践的な広報誌のクリニックを中心とした講義。今回は2014年度広報紙コンクール全国第1位の川西町議会報と2位の大山町議会報氏の2紙をそれぞれ詳しく解説。どんなところに工夫やテクニックが隠されているのか、またそれらの効果がどんなものかなど詳しく分析。今回も非常にためになるお話を聞かせてもらった」

 今回は特に、議会改革の中に広報誌が大きな役割をしていること、住民の意見聴集をしっかり行い広報広聴となっていることで議会の活動をしっかり見てもらい、そのことでさらに興味を持ってもらう、読んでもらえる広報誌にしていることがよく解った。これを実践するために基本条例
があることもよく解った。住民との意見交換会、それらを基に政策提言、さらに半年後の検収などいかに議会が行政に対してチェック機能を働かしているかを住民に見てもらっているかが理解できた。
     広報研修会1
         研修会2
 11時半にこの日の研修は終わり、私たちも帰りの途に就いたわけだが、予定の便までに多少時間があるので、都庁に上がって展望レストランで食事をして、少し霞んではいたが眺望を楽しみ、新宿に出て、モノレールで空港に。そこでお茶を飲みながら今回の研修をみんなで振り返り、一番印象深かったことなどを言い合って結構今後の活動に向けていい意見を出し合うことができた。
 今月末に提出の研修レポートが楽しみだ。

 一回でも編集をしてからの研修だったので余計いろんな実践的な話がよく解ってもらえたようで、非常に実りの多いものになったようだ。このホットな気持ちを持続させながらいい委員会活動ができたらと今から期待したい。

広報研修1日目

 「朝9時のタクシー乗り合わせで空港へ行き、10時30分の飛行機で羽田、さらに浜松町でランチを摂って、目的地の砂防会館に到着。午後1時30分より広報コンサルタントの小田順子先生のお話。すご~くためになって、普段の生活にも役立つような内容だった。1文は30文字まで。簡潔明瞭ビジュアルな表現で文章を。また結論から先にロジカルな文章構成で。これからの広報は伝えるのではなく伝わるものにすべき・・。そのためには委員の力量、努力、惜しまぬ研鑽が必要と強く感じた。ただそのあとの講演は前段はオズ戦士の内容を羅列白だけであまり新しい発見はなく、ご自分の所属している地域活性化センターの宣伝に終始して、主催者側の人選ミスを感じた。」

 夕方5時過ぎにはホテルに入り、フロントに翌日の朝8時半集合ということですでに頼んでいる食事場所の居酒屋に向かった。
 食事の時に今日の研修の部分で気づいたことなどみんなで振り返った。皆さん結構いける口なので、飲み放題にしておいてよかったかも。何時もながらこの時間はリラックスできて、いろんな話ができた。
 広報研修
            研修中

広報、最終チェック

 「朝一番に車を車検に出し、明日の夕方まで使えない。事務所も自転車で・・。庁舎にて9時半より議会広報委員会。印刷屋によるカラー刷りの原案分が上がってきてるので、それらを基に委員みんなで最終チェックをした。今回は写真の内容やキャプショ
ンなど細かいレイアウトチェックや前回のことがちゃんと修正ができているかの確認
などをして約1時間ちょっとで終わった。本当に皆さんの仕事の出来がいいものだから、とてもスムーズに校了まで行きそうだ。」

 明日から広報委員会で東京への研修に出発だ。皆さん吸収力がいいので今回の研修はかなり得るものが多いのではと期待している。ベテラン組もうかうか出来ないぞ・・・

 午後から事務所に戻って床や給湯室の壁など少し汚れの残っているところの掃除をして、夕方岡本夫妻に鍵渡しをすることに。
 午後2時には記者会見をされて本当に忙しいスケジュールをこなして、夕方5時ごろ岡本氏が来られ奥さんも介護現場でのお仕事帰りで来られて、おまけのように夫も東京から戻ってきてキレイに片づけた事務所の中を確認してもらった。
 私は明日からほとんど事務所以外のところにいるので、板ちゃんに任せて鍵も渡して置いた。

 夕方6時には近所の方の通夜式があったので会館に。車が無いので区長とタクシーで。もちろん明日は東京で告別式には出席できないのでその旨をお伝えして帰ってきた。
 さあ研修でしっかり学んできましょう・・。21日の夕方の飛行機で戻ってきます。

事務所内の大掃除

 「もう少し布団の中にいたい気持ちを抑えて頑張って起床。早めに事務所に行って、部屋を気持ちよく使って頂くために片づけようとスタッフと約束していたから・・とはいえ10時には文化センターのふるさと学習室での会合に呼ばれていたのでそちらに行き、ここで白石町長の引退の弁を約1時間聞き、そのあと岡本副町長の決意表明を聞かせてもらった。」

 明日には記者会見もされるとのことだが、なにせ時間もなく厳しい選挙戦になりそうなので、私もできる限り支援していきたいと思っているが、私自身来週は東京、徳島、大阪と県外研修や用事の多いもので・・事務所で板ちゃんに頑張ってもらうようになるだろう。

 午後から事務所内の大掃除にかかった。
またガラス戸の目隠しに買ってきたギンガムチェックの布を張り付けるのに応援要請をして、推薦する会の仲間が駆け付けてくた。さらに夕方にはもう一人加わって3人で6時ごろまでかかったがキレイにすっきりした雰囲気になったので、使って頂く
人にも気持ちがいいのでは・・・。
またいろんな方が中に入られるので、私としても見られても大丈夫の状態にしておきたかったので。
 最後に段ボールは集会所の倉庫に、また分別ごみは持ち帰り、
可燃ごみは明日ステーションに。

 帰宅後、さすがにお疲れモードだったけど、
なんだか気分はすっきり。さあ明日から忙しくなるぞ~ 

福祉大会に参加

 「今日も秋晴れで気持ちがいい。ラブをシャンプーのため動物病院に連れて行き、そのあと事務所に入り事務所を約1か月ちょっと使う予定の方の関係者との打ち合わせをして、昼には社会福祉協議会主催の福祉大会に参加。ただ駐車スペースを探してぎりぎり間に合った。土曜日は本当に行事が多くて大変だ。

 福祉大会では、まず最初に大会セレモニーで挨拶があってそのあと各部門の福祉活動に対する功労者への表彰、感謝状授与式があった。また子どもたちから応募を受けた福祉ポスターの優秀作品に対する表彰などがおこなわれ、可愛い受賞者たちに会場は思わず和やかな雰囲気に。
   福祉大会
 そのあとの福祉コンサートは、管弦楽四重奏、ホルン、
ソプラノ歌手、ピアノ演奏など約1時間の音楽の調べに暖かい雰囲気に包まれつつ厳かに終わった。

  記念講演では、
市民病院の認知症や脳の病気を専門にされるお医者様の『認知症にならないために』というようなタイトルで、ユーモアとわかりやすい口調で会場の人たちを一気に飲み込むようなお話で締めくくり、バラエティーに富んだなかなか飽きさせない構成の福祉大会だった

 夕方買い物帰りにラブを迎えに行き、帰宅後ゆっくりと食事。
 夫は2泊3日で東京での詩吟の大会に行ってるので、のんびり晩酌などしながら食べてるといつの間にかウトウトしてたり・・・
 今頃二男と一緒に食事してるかな~なんて思いながら、
ゆっくりしているといつの間にか時間が過ぎて結局2時過ぎに就寝。

選挙応援で貸事務所に

 「昨日の祭りからの興奮と疲労から冷めやまぬ午前中、事務所にて用事を済ませて、松前保育園へ広報記事の写真撮りのため訪問。とてもいいお天気だったので子どもたちの外遊びの様子をしっかりカメラに収めることに成功。さっそくそのまま議会事務局へデータを届け記事用の写真をセレクトして確認のため保育所へ使用する写真のデータをメールで送付。他の写真についても未提出の分からチェックして急ぎ入れ込むことに努力。」

 その後庁舎を離れ事務所に戻る。ただ大きな頼まれごとを承諾してしまったことに、ちょっと重くなっていた自分を奮い立たせ、人助けと思って覚悟を決めた。
 今後自分の事務所をしばらく町長戦のため候補者の選挙事務所としてお貸しすることになったのだ。ただ日々の仕事は最低限させてもらいながらの承諾なので、事務のスタッフはうちの板ちゃんを使って頂くことを条件にお願いしたので、今後ブログアップや地域のための動画編集など文化祭の準備などできることは同時並行でさせてもらうことに。

 ただこのことで明確に自分はどちらの陣営かということを外に向かって表示したようなものだから、結果によってしこりの残らないように努力したいと考えている。
 この1か月半、またその応援のため忙しい日々が続きそうだ。
 関係先にそのことで連絡しておかないといけないことも多くあるので、その事務に追われた。

 4時過ぎには夫の知り合いのお母さんが無くなったのでそのお通夜のため新居浜まで車にて6時の式に間に合わせるためスタートした。
 5時半にはナビを頼りにその会館までたどり着いた。
 喪主の滝本氏夫妻は私も存じ上げているため一緒に来たのだが、奥さんは悲しみのため目が真っ赤になっていたけど、お姑さんとは師弟関係のようになさっていただけに改めてその責任の重さを感じておられるようだった。  合掌

 その後夕食のため松山に戻り、途中で服も着替え、食事をしながら事務所の今後の運営について夫と話をした。明日は候補者夫妻が挨拶に来られるし、ますます後に引けない状態に。

秋祭り

 「今朝はまだ薄暗い中で起床。祭りの法被を着ていざ出陣。もうお宮には大勢の人が集まって舞台では神事が行われていた。お天気は昨日に引き続き快晴だ。今日は1日大人神輿、子供神輿、獅子舞に同行して写真や動画を撮ってしっかり記録ものにしておく予定だ。11月1日の地域文化祭には編集してモニターテレビで振り返ってもらうことも去年からしていることだ。」

 午前中はまだ良かったのだがだんだん足に来て、1万歩以上は歩いたでしょう、午後の後半にはかなりつらくなってきた。またカメラ[一眼レフ]の重みやポシェットなどが首に掛かっていたものだから、特に右肩にのしかかってきて終わったころには首から肩にかけて背中まで痛みが走った。でもこの記録は足で稼いでいつか役に立つことも多いわけだから、その分ぐらいはお手伝いしていかないとと思い頑張っているのだ。
 
もちろんこれの編集は大変なのだがスタッフに任せて作り上げている。また迫力ある獅子舞や神輿巡行の様子を写真に撮ることができたのでこの一部を広報にも使っていこうと思っている。

 
夕方17時30分ごろには宮入りを済ませまた神事で神様を抜いて、みんなで今日1日を振り返り来年に向けて円陣を組み、気勢を上げて素晴らしい祭りのフィナーレを祝った。

 夜7時からは反省会をして、
平日の巡行だっただけにいつもよりかき夫が少なく本当にお疲れ様という感じだっただけに、この時ばかりは美酒に酔いしれた気分だろうと思った。

 以下写真にて祭りの様子の紹介を。
宮出し 大人神輿 
      巡行1
 神事
           獅子舞い1
       獅子舞い2
  獅子舞い3 
           神輿に乗って      園児たちと

お祭りモードだね

 「朝から秋晴れのいいお天気で本当にお祭りには最適の天候だ。このまま明日の神輿巡行本番もしっかり晴れてほしいものだ。午前中は事務所にて広報関係でデスクワークを。昼から同僚議員と共に写真撮りのため現地に行った。ただ保育所の子どもたちを映したかったのだが、昼からはお昼寝の時間ということで彼らの生活スタイルも知らずに勝手に自分たちの都合で取材日程組をしたことはまずかった。結局事前の電話で16日の
午前中に行くことにした。それ以外の写真撮りや頼んでいた部署へは回れた。」

 用事をすべて終えて事務局にも写真データも渡して事務所に戻った。その後、今度の広報研修で東京へ行くときの研修レポートのフォーマットをスタッフと相談しながら作成する作業に。

 ★午後4時過ぎには父を近所の眼科に連れて行くことになっていたので迎えに行き、病院へ。
 1か月前に目薬を戴いていたのに父は全然射していなくてドライアイの症状が進んでいたので、先生からしっかり使うように叱責された。父にはどれぐらいわかっているのかしら。

 施設の寮母さんに食事の時も毎回、飲み薬と共に出してもらうように頼んだ。また寝る前と起きてすぐの点眼は自分の部屋でしっかりしてもらうように私からもきつく言っておいたのだが・・
 年齢が行くとなかなかそういった薬の管理などがうまくできなくなるのかと、ちょっと悲しかった。本人はケロッとしてるだけに・・・・。

 帰宅するともう薄暗くなっていた、周りでは2日目の高張り巡行の子どもたちの「もってこ~い」の掛け声が田んぼの向こうから聞こえてくる。いよいよ明日が本番だ。
 朝は宮出しがあるので5時起きだ・・・早く寝ないと。

史談会に

 「今日は朝からとってもいいお天気。ラブちゃんとのお散歩も足取り軽く澄み切った秋空の下、つかの間のいい季節を楽しんだ。もうあと少し時が経てば北風が吹き出して、また厳しい寒さが冬将軍と共にやって来る。その間にお祭りや文化祭など行事が目白押しだし、個人的な用事で県外に行くことも多くなる。時間が短くなる中で原稿書きが必要なのだがなかなか前向いて進まない。今日もいろいろな用事が次から次へと飛び込んできて予定通りにデスクワークができなくて焦りもあるが、とにかくやりあげるしかないので・・・」

 午前中は久しぶりに史談会に行ったら4人しか来てなくて、それでも昔の川の工事や水流がいろいろな農家の人たちの生活に影響していたことなど、荻山氏の古文書談義で面白かった。
 
 今後は町長選の影響もあって何かと忙しくなりそうだが、この2か月何とかやり抜かねば・・・

 午後からフラダンスのレッスンに。これは私にとって唯一の運動になるので、しっかりやって振付も覚えたいのだが、よく用事が入って休むこともあるのでその間にすっかり忘れてしまったり後が結構大変なのだが、12月のおさらい会までには完成させたい。

 そのあと父の施設に行き、頼まれごともあって代理で銀行の用事を済ませ、今度は中学校の近くで議会だよりの記事関連の写真を撮ったり、それを先生方に確認してもらったりして、また庁舎に行って事務局にデータを渡し、帰りにエミフルで買い物して帰宅。

 今夜から子どもたちの『もってこい』の掛け声と共にやって来る提灯行列が始まって、玄関の御神燈の明かりが彼らの道しるべになって、町内を回っていく姿は祭りの風物詩になっている。
 明日も同じように回って明後日には祭りのクライマックスである神輿の巡行がある。と同時に獅子舞もあって祭りは最高潮になっていく。ただお天気が良いことが条件だ。このままいい天候が続くといいのだが。
                 秋祭り

休日だけど、広報委員会

 「今日は体育の日。とはいっても運動をするわけでもなく、淡々と1日を過ごした。朝9時半には本来祝日のため休みになっている庁舎に出かけ、広報委員会をして皆さんと文章やレイアウトについて議論しながら1ページずつ点検していった。20ページの中身はずいぶん整理され、皆さんもしっかりフォーマットに合して文章作りをして新人あさんとは思えぬ呑み込みの速さにこちらとしては頼もしい限り。そのため会議はスムーズに流れ、11時半には終えることができた。細かいところは私と事務局でPCの画面を見ながら詰めて行った。ようやく2時ごろ終わって、エミフルで食事でも…と考えたが、今日は3連休の最後の日でかなり混んでいるようなので、そこを避けて他で買い物をして帰宅。」

 遅いランチを自宅にて済ませ、なんだか疲れていたのでちょっとスマホゲームでリラックス。
 遅い帰宅と踏んでいた夫が、7時には帰宅との連絡に夕食の準備にかかった。
 明日からは松前の地方祭が始まるが、特に子どもたちや愛護班の人たちや地域の役員さんたちには忙しい日々が続くだろうが、私もお手伝いできることは積極的に関わっていくつもりだ。

 ラグビーのワールドカップの日本代表の活躍はすさまじかったが、ボーナスポイントの差で3勝したのにベスト8には残れず1次リーグで敗退となった。
 五郎丸選手の目には光るものがあった。3勝しても勝ち点がと届かなくて決勝に残れないことは初めてのことだった。でもエディヘッドコーチは今季限りだそうで4年後の日本で開催のワールドカップにはいないのだ。しかも南アフリカのクラブコーチになるとか・・・・2019年の大会に決勝戦に残るにはかなり克服しないといけないハードルがあるようだ。
      日本代表

小学校運動会

 「今日は地域の小学校の運動会。私はいつものように招待を受けている岡田小学校の運動会に。自転車で朝8時45分の開会に間に合うように走っている途中で、早パラパラと雨が。ついたころにはかなりの突風も。はたして運動会ができるのか・・。でも校長の意思はしっかり実行ということで決まっていたようだ。プログラムの最初の開会式やラジオ体操などはかなり風がきつく、子どもたちも寒さに震えているように見えたが、何とか頑張って続行していると雨は納まり、進行していった。」

 子どもたちは日ごろの練習の成果を一生懸命体いっぱいで表現し、かけっこは真剣そのもの。途中でこけてビリになってしまって悔しさに泣いている子どもも愛おしい。
 いつものことだが最後の5~6年生による組体操とダンスは圧巻で、人間ピラミッドも無理せず安全な櫓組にしていたようだし、ビートのきいたアップテンポな踊りも良く揃っていて感動した。
 それぞれの競技が結構工夫に満ちたものだったり、見ている私たちを飽きさせないいろいろな試みが見られ、やはり10月開催のために時間をかける分いい出来になっているのではないかと推察できる。

 午前中に引き続き、地域の人たちと公民館で簡単な昼食を戴いて午後の競技も楽しんだ。午後になると天気もすっかり回復して、気温も上がった感じだった。

 それぞれの競技については写真にて紹介。
   入場
表現1 
           競技1 
  騎馬戦 
        競技2 
  玉入れ 
           大玉転がし 
   表現2 
 組体操  
     閉会式

女性と防災の会

 「今日から3連休の人も多いのだが、用事でエミフルにちょっと寄ったら駐車スペースが無くてかなり遠いところに止めて歩かされたけど、仕方ないわね。 月の第二土曜日は女性と防災の定例会の日になっているので午後2時にはコムズへ。ただ事前に用事でこのエミフルに寄ったのでちょっと遅くなってしまったが、他の人も時間にはそんなに集まってなかったので、ほっとした。」

 ここでは、来年予定しているコムズフェスティバルの分科会の中身について打ち合わせをした。今回は避難所に持っていくべき自分なりの緊急避難持ち出し袋について、カードを使ったワークショップをする予定で、ほかに簡単ご飯を調理してみんなで分けることなども計画している。
 また今日の5時までに企画書を提出することになっていたので、
配布されるパンフの中の私たちの分科会の紹介キャッチフレーズなども考え、40字以内のアピール文など皆で完成させた。
 さらにワークショップの中で規定する家族のパターンについても6
個作っているのだが、あまりシチュエーションを複雑にするとかえって非常持ち出し袋について考えてほしい事からそれてしまう可能性も出てくるので、じっくり議論してみた。まだ絞り込めなかったことについては次回の会合でつめようということになった。

 
テニスのジャパンオープンの準決勝でまたもや錦織はあのフランスのペールに負けてしまった。全米の1回戦で当たって負けたのに・・・リベンジすることもできず返り討ちにあっている。まさに天敵のような存在で、圭もかなりの苦手意識を持っているのでは・・・・・そんなに上位の選手でもないのだが、何をするか全く読めない雰囲気が飲み込まれてしまう要因なのか?

広報原稿もOK!

 「今朝もいい天気で早速洗濯物を干して、気持ちのいい朝を迎えた。ただ昨日の疲れが残っていて少し眠気が取れない朝でもあった。昨日撮った写真のプリントなど、今度皆さんにお会いするときにはお渡しできるようにスタッフと一緒に作り上げた。また残っていた一般質問の原稿をメールで送り、午後にはエディオンに自分のPCを持っていき最近ネットへの接続が調子よくないので診てもらうことに。その結果WI-FIの調子が悪かったので、この際キャンペーン中ということもあってルーター方式に切り替えた。そしたら繋がるようになったのでほっとした。」

 そのあと庁舎に戻って、原稿入れの状態を事務局と確認。ただ驚いたことに新人の皆さんの実力には御見それしました。皆さんそれなりのレベルを持っておられたので安心した。無駄な心配だったみたいで、たいへん失礼しました。これなら広報の原稿入稿についてはさほど懸念することもないなと確信した。フォーマットさえあれば十分できるということだ。
 しかも皆さんちゃんと締め切りを守って出してきているので、当たり前のことなのだがこれも大切なことだ。時間がタイトであってもいろんなことが展開できるということだから・・・
 これからの広報活動はより有機的なものになると期待ができます。

 二男にパスポートの件で連絡すると、まだ取っていないというし、呑気なんだから~~
 年末年始のロンドン行のチケットが取れなくなるぞ!

行楽の秋♪

 「朝から快晴。まさに行楽日和だ。今日はネットワーク松前の研修旅行で徳島の大歩危・小歩危、そしてうだつの町の散策コースというランだ。午前8時には伊予鉄岡田駅前出発で、土岐観光の中型バスに乗って総勢18人のおば様ばっかりのワイワイ珍道中だ。ほとんど顔見知りの気を使わないメンバーとの、楽しい1日旅行だ。10時半には大歩危に到着して、そこから遊覧船に乗って自然の峡谷をじっくり堪能して眩しいくらいのお日様の光を浴びながら、青く澄みきった空にそびえたつ岩岩に吉野川のゆったりとした流れを楽しみながら両岸の岩肌に茂る木々や草花に自然の絵図を見ているようで、とっても気持ちが良くて体全体においしい空気を吸い込ませてもらったような気分になった。」
 大歩危にて
                遊覧中   
  遊覧観光を終えた後、ドライブインでお食事を。
     昼食にて
 またもや賑やかなひと時だ。皆さんの笑顔をパチリ。食べる前にお膳の内容をスマホでパチリ。12時過ぎには脇町のうだつの町並みへ。約1時間後、昔の漆喰壁に銀瓦の武家屋敷風の街並みに藍染の小物やおいしい抹茶セットなどを出してくれる和風カフェなどがあって、ちょっと渋めのアイスグリーンティーに甘さひかえめのそばゼリーにあずきあんと黄な粉でおいしいスィーツなどを楽しんだ。
       うだつ町並み周辺
 2時半ごろバスに戻って、一路松前町へ。途中でトイレ休憩を兼ねた少し長めの買い物タイムを取ってくれたので、みんなは最後のお土産外買いに余念がなかった。
 予定の帰還時間の5時にはちょうどぴったり間に合うような運転で、私たちをもとの場所へ運んでもらった運転手さんへ感謝です。お世話になりました。

 ところでノーベル賞で話題沸騰してるけど、2日続けて日本人が受賞するなんてやっぱりすごいことだな~って思った。
 ただ大村さんの微生物発見が新薬発見に繋がり、それで多くの人の命を救うことができたということで受賞されてというのはよく解ったのだが、梶田さんのニュートリノに質量があったということがこれまでの定説を覆す大発見でそれが宇宙開発に繋がるすごいことだということが我々凡人の頭ではなかなか理解できないのが正直な感想だ。とはいえ、本当におめでとうございます。

原稿書き、あと少し!

 「今朝はすっかり晴れて放射冷却なのか結構冷えていた。なんだか布団も厚手のものが欲しくなったりとか・・・本当に秋がどんどん盛りになっていく。コスモスがあちこちの庭先で風に揺れている姿を目にする。今日は朝から議会だより原稿の残りの部分で、一部議事録の粗原稿が間に合わない分、録音テープを聞きながら文章を作っていく作業で午前中いっぱいかかった。」

 午後からは、本当に久しぶりのフラダンスのレッスン。議会中のため9月もほとんど休んでたので振付をかなり忘れていた。踊りながら何とか思い出すという感じで何とか追いついていきたいものだ。12月には発表会もあるし、そろそろ練習にも身を入れて・・。

 
レッスン後には父の所に今度の宝塚行の旅程について話に行き、チケットのお金もちゃっかり頂いてきた。
  帰りに買い物も済ませ事務所には戻らず、
家で原稿の続きをすることに。
 明日はネットワーク松前の皆さんと大歩危小歩危の方に日帰りバス旅行
に行くので、何もできそうにないので今日中にできる限り多くのことをしておきたいところだ。

最終本会議

 「今日は9月議会の最終日で、会に先立ち議会運営委員会があった。5,6階も禁煙にすることや議案書など理事者から議長に上がってきたものについては議会事務局預かりになり、個人個人で取りに行くことを申し合わせ事項として追加することに決めた。そのあと9時半より全員協議会があって、議運や事務局からの報告について一部議員よりいろいろ注文や異論も出たが、結局多くの議員の賛成を得て概ねその方向で決まった。」

 10時半より本会議がおこなわれ、会議場にはテレビカメラが数台持ち込まれ各報道関係者が傍聴席に結集していた。事前に町長の今後の去就について取りざたされていたので、にわかに騒がしくなったのだろう。

 議会初日に提出された案件について委員会付託のものについての結果報告を委員長から出されると今までにはなかったことなんだが質疑が出され、私にも個人情報の取り扱いについて番号法との絡みで改正されるものがあるので、その審議の内容と全会一致で可決したもの全く委員会に出なかった内容について聞かれてびっくりした。
 審議されていないものについて応える必要もなかったらしいのだが、こちらも初めてのことで律儀に対応して一般論で回答したが本当に唐突なことだった。
 いろいろあったけど最終的には全案件可決され、報告事項も終わって、最後に町長からの意見発表の依頼があり正式な引退表明をされた。

 町長になられてからの4期16年を振り返りながら、住民の熱い支持に支えられながら苦しい財政再建も乗り越えてきた経緯などを語られ、今回ご自分の健康上のことや奥様のご病気についても触れられ「町長の代わりはいろんな優秀な人たちが育ってきているのでたくさんいるが、妻には私しかいない」と言葉を詰まらせながら語られたときは、聞いている私たちも胸に熱いものを感じうるうるしてしまった。
 「本当に長い間ご苦労さま」と心から感謝の言葉が漏れた。

 私は、まだ議員になる前に市町村合併の協議委員として町政に関わらしてもらったことがあり、その間まだ1期目の若き町長がおられ夢を語り合ったりしたことを思い出した。合併が不成立になってからも行財政改革会議や個人情報保護法と情報開示の件で学識経験者という立場で審議委員をさせてもらって、そのような経験が私を議員に走らせた原点かもしれない。

 会議後の川崎屋での懇親会でも、町長と合併協議時代のことを思い出しながら伊予市の中村市長の悪口を餌に今では笑い話になってしまった当時の話を懐かしく語ることができて、私も嬉しかった。
 ある意味私を政治の世界に呼んでくださった方が去っていかれることは、本当につらいけどいつまでも甘えていてはいけないということだと悟った。

マイペースで

 「朝早くから地域の水路清掃に参加。お祭り前の環境美化の一環だ。夫はそれよりも前にどこか行ってベッドはもぬけの殻・・・・今日は詩吟の大会でもあったのかしら?」

 さあ今日も頑張って残りの原稿を書き上げて、今できることは全部しておこう。
 父のところにも顔を出して、
話し相手にでもなっておかないと退屈してるだろうからね・・

 明日は9月議会の最終日。
9時には議会運営委員会が始まるので遅刻しないように、また1日がかりとなるか、早めに終われば事務所でも仕事ができるので、そうありたいところだ。

迷惑メールに大迷惑!

 「今日も朝からとってもいいお天気。洗濯日和だ。洗濯機にシーツなど大物も入れて回して、夫のモーニングの誘いを『これを干してからね』と言って、出来上がった洗濯物をかごに入れてベランダで干そうとしてたらしばらく待っていたけど、待ちきれなかったのか『先に行くぞ』なんて言って行っちゃった。あそこで自分が手伝えば、待つこともなく早く一緒に行けたのに・・全然そういう気がないし、気づいてもいない。家事のシェアという感覚はまだまだなのかな・・」

 帰宅後、私は広報の原稿書きのためパソコンの前で午後2時ごろまでデスクワークに集中した。これでかなり月曜日以降の予定が楽になった。こういうものは時間のたっぷりある時にやっておくのが得策だ。
 今回は9月議会の始まりが遅かったため、議会だよりの発行プロセスがかなりタイトな時間の中で調整していかないといけない上に、メンバーの半分以上が新人さんという条件付き。
 となれば、ベテラン組で多くの部分で先先やっていくのがスムーズにいくでしょう。
 予想がついていたので先行型で写真も多めにとっておいたし、資料さえあればある程度フォーマットもあるので事前に作り上げれるものも多いので、明日5日に議事録の粗原稿をもらえれば何とか8日までに自分の担当の分は全部できそうだ。

 最近急に迷惑メールがケータイに入りだして困るのでフォルダに固めて一挙に削除しようと思っているのだが、本来の自分に必要な分まで切れると困るので近いうちに専門店で対策しようと思っている。
 しかし世の中、あの手この手でお金になることを非合法で考える人が多いのだなと残念に思う。

 残念と言えば、徳島で盲導犬と目の不自由な人がバックしてきたトラックに轢かれて犬も人も両方とも亡くなった事件・・・ワンちゃんはちょうど10歳の誕生日でもうすぐ引退して穏やかな余生を送るはずだったとか。また飼い主さんは、阿波踊りにもいつも参加され交通安全教室などにも積極的に関わられていたとか。何とも言えない悲しい事故だったね。

原稿書きに

 「昨日の猛烈な雨の後、今朝はすっかりいいお天気になって気持ちよかったが、すっかり気温は低くなってきたようだ。秋は実りの季節だが、周りの田んぼもたわわに実った稲がみんなお辞儀をしているみたい。ただ昨日の暴風雨でかなり横倒しになっていた。今日はしっかり議会だよりの原稿を仕上げていくつもりだ。担当部分が多いので早めにやっておくのが得策だ。」

 午前中はやりかけのページの完成を目指して、スタッフと関係資料をチェックしながら調整し、フォーマット上でいろいろ加工してみた。また手書きでラフイメージを作っていく作業も結構捗ってよかった。
 午後からは裏表紙の写真選びをしたり、原稿書きに時間が掛かった。

 今日は比較的来客が少なかったので仕事的には順調に進んだ。
 土日でかなり進めるところはやってしまうつもりだ。