FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

予算決算常任委員会その2

 「今日で9月も終わり。なんだかとっても早かった。朝から予算決算常任委員会で主に福祉保険を午前中に、午後から教育委員会関係の学校・社会教育に関する26年度決算審査をした。もちろん昨日の段階でチェックし質問するようにと考えていた部分について、付箋をしていたのでそこを中心に聞いて行った。1年生議員もそれなりに一生懸命質問しながら勉強しているという感じだった。時々決算審査から逸脱した質問や今年度にかかっていることまた来年度のことなどを聞く内容になっているものもあって、委員長も質問の交通整理が大変・・・」

 私は主に保育士の確保、また小・中学生の医療費助成、無料化の方向性について25年、26年度決算を通しての確認、介護保険の県支出金の動向、学童保育料の滞納件数の急激な増加についてなど質問、理事者への注文、予算編成への考慮など今後につながる審査ができたのではないかと考える。
 
 他に給食センターの運営委託の民営化に向けて懸念事項の払しょくのため、これから検討事項が多いことなど議論になった。また夜間照明の使用料の滞納金がここ5年以上ずっと未払いのままで請求先も不明になっている中でこの先どうするかの問いに、やっと不良債権として不納欠損扱いとすることのようだ。しかしながら逃げ得のようなケースとしてどんどん出てくることの無いように慎重にしていかなければならないことでもある。

 午後2時には会も終わり事務所に戻って、スタッフと共に担当の広報原稿を仕上げる作業に。今回も日程的にタイトでしかも担当部分も多くて絶対的時間も必要だ。そのため明日から5日にかけてできる限り粗原稿だけでも揃うまでに、それが無くてもできるものについては仕上げておきた
い。今週末までが結構勝負だ。ガンバロ~

 夫は今晩も月末で従業員と食事に・・・私はのんびり一人食事で、フリーな夜を。リラックスで日中の仕事から切り替えができて最高!

予算決算

 「朝からサンサン太陽が容赦なく照りつける。でも湿度が低いので比較的気持ちがいい。夫は友人たちとホテル泊まりのようで帰ってきていない模様。ゆっくり朝食、でも洗濯物干したり、ラブとの散歩もこなしてからだから結構ギリギリで庁舎に。今日は総務産建所管の決算審査の日だ。扱う分野が広いだけに、時間もかかることは覚悟。午後3時までかかった。最後の方はだんだんもういいかなとスルーしがちだが、結構同僚議員が粘って行政側に問いただしていた。」

 いつも決算審査滞納問題について関わらしてもらっているが、税金の滞納、また住居使用料や保育園の利用料(福祉課)などの滞納分をどう回収するのか長年にわたって積算した額をどこかで不納欠損化する考えはあるのか…今後の方針について質した。
 随意契約の透明性の確保、また単価契約の表示についてや水道検針員の経費と漏水問題、水道料に関連して行政がわと論争があったり、結構長く議論が続いた。

 ちょうど午後3時ごろには終了。それから買い物や母の薬をもらいに病院の処方通り薬局でもらった。その足で母のいるグループホームに。彼女はとても楽しそうに手遊びなどをして私の呼びかけにも気づかない位夢中になっていた。

 帰宅後早めに夕食を済ませ集会所で地方祭の獅子舞練習をしてる祭り会の面々とその仲間の人たちの様子をカメラに納めさせてもらった。
  獅子舞い練習
           お囃子練習
 いよいよ秋祭りの季節になってきた感じがしてきた。土手の雑草も刈ってくれてきれいになった。祭り前までにはきれいにしてくださいと頼んでおいた県の河川管理課の方がたに感謝。

 明日は文教厚生所管の決算審査だ。しっかりチェックしていきたいので、事前にかなりきっちり付箋でもしておかないと質問することもなく終わってしまうので、予習が必要なのだ。

ショック!!、福山様が・・

 「今日は二か月に1回の母の愛大病院受診日だ。父を乗せて母を迎えに行き、二人係で車に移して一路愛大病院へ。とてもいいお天気でまさにドライブ日和。二人とも後部座席でなんだかいいムード。私はもっぱら運転手に徹して母のために動く。最近の母の状態や気になる足のむくみについてなど主治医に聞いて、その対策なども頂き薬も処方してもらい帰り着いたのは2時過ぎ・・予約時間もいつもより遅かったのだが、それ以上に月末で人が多くて時間が掛かった。きっと母も父も遅い昼食でお腹空いたみたい。私も2時半過ぎにコンビニでサンドイッチ等を買ってやっと遅いランチにありついた。そのあと3時半ごろ事務所に入り、広報の原稿書きの資料などの確認をしてデスクワークに集中した。」

 夕方には父の施設に行き急ぎの書類に署名捺印してもらい、一人分の夕食の買い物に。そう今晩は夫が友人たちと外食なので、自分ひとりのマイペースな夜を過ごせるからラッキー。
 テーブルいっぱいに資料を広げて、決算認定のための予算決算常任委員会に備えた。明日は総務産建関係で扱う書簡が多いので結構時間が掛かりそう。そのため25年度決算の資料と比較しながら結構時間が掛かった。

 今晩は真ん丸お月様、十六夜月だったがちょっと雲がかかったりで少し朧月のような感じだった。月はいいのだが、今日はショックなニュースを聞いた。私の大事な福山様がなんと吹石一恵と結婚したって・・・
 絶対的独身イケメンを誇ってた福山が何で、なんでやねん!
 すごい失恋したような淋しさを感じる。彼の壁ドンを想像しては、うきうきしてたのにあ~ショック!!
 たぶん多くの女性を敵にしたのでは…吹石一恵はん・・
 今日みたいな月夜の晩ばかりではないからね~~~
        悲しい
 もうこれからは仕事に燃えるぞ~~~~~

地域の防災訓練

 「今朝はまた夏に戻ったくらい暑いね。今日は地区の防災訓練で、朝から私も記録係でカメラを持って避難状況・受付・訓練の様子などをカメラに収めた。さらに私は簡易トイレの実験パフォーマンスをするため準備物が結構あって、ペットボトルが入ってなくて焦ったが、すぐに家にあるものを持って来て実験をすることができた。新聞紙を単純に折ったものと細かく破って紙片にして入れたもの、猫砂、犬用おしっこシート、そして凝固剤を用意して黄色い尿に見立てた水を300CC(成人男性の1回あたりの尿の排出量)ビニール袋に入れて中のそういう準備物の吸収力の違いを認識してもらった。さらに展示しておいたダンボールで作った簡易トイレなども見てもらったり実際に座ってもらったりした。」
       避難訓練
               受付中  
 班に分かれてのローテーション訓練だったのだが、みなさん興味深く袋の中を覗き込んで凝固剤の威力に改めて感心していたようだった。実際に目で見てもらい話をするほうがよく理解してもらえると感じた。
 今後も非常時の簡易トイレの重要性など訓練に入れてもらい学習してもらうようにして、皆さんに実践してもらったらいいなと思った。
        簡易トイレ体験
 今後もまた機会を増やして啓蒙していきたいなと思った。みなさんの反応、特に子供さんたちの目が真剣だった。やはりいろんな世代の人に参加してもらうことが大事だなと感じた。
 
 最後に消防署の方からの総評を頂き、アンケートも書いたもらい、お開きとなった。
     自主防災訓練
 後片付けして帰宅後はさすがに疲れて、そば吉で昼食をして、ついでに夕飯の買い物もマルヨシで済ませてきた。

 明日は両親連れて愛大病院まで定期検診のため私が運転手。お天気(晴れ)であったらいいのにな。

総務産業建設常務委員会

 「今日は総務産業建設常任委員会の委員長として、会の運営を初めて取り仕切る。やはり多くの目線がこちらに向かって集中していると思うと少し緊張するかな。とりあえず事務局が用意したシナリオがあるので、それを見ながら進行すればそつなくできるようにはなっているが、付託された案件は一つだけだったので割と早めに終わった。協議会もすでに終わったことではあるが選挙後の対処について質して、今回のようなケースは極めて異例だったのでどうすべきだったか反省点は残るとのことだった。」

 会の後、議運のメンバーで話合いを行い、その後福祉センターに行き11月に行う座談会の部屋にスクリーンやプロジェクターなどの機材があるかどうかの確認をしていずれもOKで会長に連絡。
 その後買い物も済ませ、帰宅後は夕飯の準備をして早めに食事も終えた。

 中国の週金平主席がアメリカを訪問でボーイング社のジェット旅客機300機の爆買いをしたとか・・・その一方でアメリカの懸念する南シナ海での海洋進出やサイバー攻撃については強気な態度で押し通す中国に対し、オバナ大統領はどう付き合っていくのだろうか?まさに経熱政冷なの
か・・・

一般質問

 「改選後初めての一般質問だった。私は3番目でそれまでの二人も同じ3期生なので慣れているのだが、そのあとの二人は新人さんによる初めての試み。やはり私たちの新人の時もそうだったように緊張しておられるようで、理事者とのやり取りが再質問からはかなりちぐはぐな感じがした。特に通告書に全くないものにシフトして長々と話を始めた議員に対する議長の注意も無視して続けてやっていく心臓にはビックリするやら、あきれた感じだった。やはりルールは守りたいね。その上イデオロギー論争のような畳み掛けに理事者側からもかなり閉口顔。新人とはいえ次回からはしっかり議員必携を読んで勉強してから質問してもらいたいものだ。」

 私は道路整備について、特に生活道路での凹凸に高齢者が怪我や事故を招いている現状に対し、何を優先順位として整備をしているのか質した。
 またコミュニティ防災の意識づけを自主防に、さらに小・中学生を取り巻く環境について特に休み明けの自殺率の高さや不審者対策などを問うた。

 私の支援者たちが傍聴に来てくれていた。気負うことなく自然体で質問し、住民の生活に密着した内容で今回は通した。いつも背中を押してくれる皆さんに感謝だ。
 いずれも特筆すべき斬新なアイデアはなかったが、一定の気づきや確認にはつながったのでは・・・

 夜は午後7時より地区の集会所で来たる27日の地域総合防災訓練の打ち合わせ会議を行った。私はは今回記録係と簡易トイレについてのワークショップ担当なのだ。
 そのための準備も明日中にしておかなければならない。足らないものはホームセンターで買いそろえた。

連休最終日

 「今日は秋分の日。シルバーウィークも今日で終わり。朝、息子と友達を空港まで送って行き、さらに一緒にコーヒーを飲んで搭乗口へ入る二人に別れを告げてその場を去ろうと思ったのだがすごく混んでいて長~い行列ができていたので、出発時間も迫っ
ているのに心配になって係りの人に問いかけると大丈夫とのことだ
った。本当に人の
多いのには驚いた。みんな東京や大阪に向かって帰るのか・・ほとんど満席状態。皆さんお疲れ様でした。明日からお仕事ですからね・・」

 午後からはなんだかこの間の疲れが出たみたいで何となく眠くて、午後3時に予約していた美容院でも頭をしてもらいながらついウトウト。

 夜は夫からリクエストのあった豆腐揚げを。私は天ぷら、
野菜の掻揚げなどにして久しぶりにおいしかった。ただ油ものはあとかたずけが大変なのであまりしたくは無いのだが、この前から断ってたので今日はやりました。おいしかったけどね。

 早めにかたずけてラグビーの試合を観ないとね。
世界3位の南アフリカを破った日本が今日の相手スコットランドにどれだけいい試合をしてくれるのかかなり楽しみだ。
 お風呂も入ってスタンバイだ。

観光スポット散策

 「朝からとってもいいお天気。このシルバーウィークはずっと好天続きで行楽にはぴったり。だからどこの観光スポットも人だらけ。せっかくだからと朝食後、マオさんと息子そして私たち夫婦の4人でまずはチケット切り替えのためJR松山駅へ。結局新幹線もかなりの乗車率で混雑が予想されるので、時間は少し連れるのだが明日の飛行機便が1席取れたのでそれに切り替えた。息子は事前に9時過ぎの便をJALで取っていたため、彼もそれに時間はずれるが飛行機にしたみたい。」

 そのあと松山城にリフトで上がり、天守閣は1時間待ちだったので中に入らず、手前の場内公演を散策してそこから見える松山の町や遠く瀬戸内海や島々などを少しモヤもかかる中展望した。
 マオさんも大きなキャノンのカメラを持って来ていて、
記念の写真を撮っていた。
 私も久しぶりの松山城の丘に登って気持ちよかった。
人も多いが、十分楽しめた。帰りはロープウェイで地上に戻ってきた。
     ロープウェイで
 昼食は夫の提案で
【もり川】のウナギを賞味して、マオさんもとってもご機嫌だった。彼は好き嫌いなくなんでもおいしそうに食べてくれるので気持ちがいい。

       マオさんと
 お腹いっぱいになったところで石手寺まで足を延ばし、
境内に入ってお参りした。奥の洞くつ探検もして帰ってきたところに、友人の宇高夫妻がいてお互いびっくり。偶然とはいえタイミングよくお会いできたものだと不思議な縁を感じた。11月のジャズコンサートにお誘いしたくて案内状を持っていたので、そこで手渡すことができた。去年も同じグループを楽しんでもらったので、二つ返事で「行きたい」と返答ありで嬉しかった。また楽しみが増えた感じ。

 石手寺見学の後は、いったん帰宅して男性3人は「そらともり」
の健康大浴場に行き、私は家で用事を済ませ、午後6時には父を誘い待ち合わせの焼き鳥屋さんへ行った。
 そこは以前息子がアルバイトしていたところでもあり、
マスターも顔見知りで今日は鶏スープのお鍋も準備してもらい焼き鳥やその他おいしいものをいっぱい頂いてておなか一杯になったと父も大満足。
 マオさんもスープのおいしさに感激してたようで、
私たちのおもてなしも大成功だったかな・・
 
 そのあと私は父を連れて帰り、一足先に帰宅。
夫と息子たちはそのあと代行運転の車がなかなか来ないのをいい事にまたカウンターで飲みなおしていたらしく、なかなか帰って来なかった。
 結局11時過ぎごろご帰還。明日の出発に備えてそれから、
荷物のつめこみをし始めるんだから~
 私はお先に休ませて戴いた。
あすの朝食準備があるので6時半には起床しないといけないので。

敬老の日です

 「今日は敬老の日で、お彼岸でもある。朝から夫と共に大洲の事務所に行くついでに長浜のお墓に行こうと思い、邪魔くさがる夫を促して行ってきた。やはり墓前で手を合わすと心が何となく落ち着く感じがするのが不思議な感覚だ。帰りに注文していた長浜のお魚屋さんでハマチの刺身やぶつ切り、切り身などにしてもらったものを購入し、今晩のお客様に披露できるように持って帰った。息子が仕事仲間のパリ在住の中国人マオさんを連れてくるとのことだったので、私も張り切って料理しておもてなしをしようと思ったからだ。」

 マオさんは中国人だが、パリ生活が6年にもなるのでフランス語がペラペラでもちろん英語は日常語になっているし、秀才でなかなかの好青年だった。ご両親が物理学者と医者という超エリートな家庭で育って、しかもその代々続いた母方の医者の家系を継がず、現代アートのクリエイターになって今日本で仕事をして、今月末でパリの大学院に戻られるとか・・・

 うちに来られる外国の方は必ず南側の座敷で休んでもらうのだが、みなさんとても畳の上のお布団で眠ることが本当に気持ちがいいとのことで、ゆっくりできたと喜んでいただくのだ。
 いつもベッドで寝る生活、私たちもみなそうなんだが、やはり畳はいい生活スタイルなのかもしれない。多分、東京の喧騒の中で暮らしていると、ここはとても静かに感じるのだろう。
 お魚料理でビールと貰っていたドンペリのシャンペンを全部あけて完食してもらって私も満足。

 彼らは夕方到着だったのだが、それまでに私は父の施設を訪ね、敬老の日なので一緒に母のグループホームも訪ねてご機嫌伺いを。とても嬉しそうな母に私もほっとした気分。
 でも別れ際には寂しそうな悲しそうな顔をするのでちょっとつらい気もする。「また来るからね」と言いながら、施設を離れるのだが、何度行っても同じ気分になるのは仕方がないのかも。      
       おばあちゃんと

女性と防災の会

 「昨日夜更かしした分ちょっと眠い起床だったが、久しぶりのモーニングに行って、午後からはこれも久しぶりのコムズで女性と防災のグループの方々と来年1月にに予定しているコムズフェスティバルの分科会について中身をしっかりと打ち合わせしていく中でいろんな意見の交換があった。またリーダーの作ったレジュメやカードをたたき台にして、みんなが自由にトークするもんだからちょっと申し訳なかったかな・・・。夕方5時半に帰宅。」

 7月の「女性と防災」からずっと会合に行けてなかったので、その間に皆さんでいろんなスケジュールを作ってもらっていて、その中身について段取りやワークショップの時に皆さんに楽しみながら学べるものにしたいという思いから、いろいろ議論の出るところでもあった。

 午後から夫は詩吟関係の役員会に行って、私は1時過ぎに出てコムズに行って夕方に戻り、友人と夫と三人で近所の食事処へ歩いて行った。私は途中で従弟の車に偶然会ったので乗せてもらって、指定の場所に一番に到着。このお店はこの9月で閉店されるとのことだったので、お名残惜しいので行きました。
 また二次会にも行こうということになったので、友人の顔見知りの店にタクシーで移動して、そこで1時間ほどいると夫が横で居眠り始めたので、帰った。

ネットワーク松前会合

 「朝からよく晴れて秋らしい気持ちの良い天候となった。午前10時からはネットワーク松前のメンバーが11月のワイワイ座談会の準備打ち合わせのため集まった。2か月ぐらい前から打ち合わせを繰り返してきてほぼ出来上がったチラシや案内状のチェック、送付先や手渡しの段取りについて私の事務所にて会合が持たれた。また秋の研修旅行や会員親睦のための紅葉狩りの予定などについても話題となった。季節がよくなると行事も目白押しで、日程調整が大変になってくる。そのためスケジュールをきちっと把握しておかないと、ポカをしてしまう恐れがあり関係者に迷惑をかける失敗も起きかねない。これから議会活動と共にいろいろな準備段階のこまごました仕事を丁寧にクリアしていくつもりだ。」

 ネットワーク松前のメンバーと共に会議後昼食は伊予市にあるカレー屋さんに行って、焼き立ての大きなナムにカレーのルーを付けて食べるランチを戴いた。おいしかった。
 これから時々利用したいと思った。

 事務所に戻ってからは、議会だよりの原稿作りの下準備のため時間を割いた。いろんなレイアウトを考えながら限られたスペースの中で効率よく解りやすく紙面を構成させていく工夫に時間を割いた。
 結構集中している時でもアポなしの来客はあるので拒むことはできない。ただいつものおじさんならおいしいコーヒーを飲むと、本当に用事のないときはいろいろ呟いて帰っていかれるので、申し訳ないけど察して頂くしかないのかな・・・

 夜は一人で先に夕食を。夫は大阪からの出張帰りで9時ごろに帰ってきたので、それから軽めの夕食を食べ疲れていたのか早めの就寝だ。
 私は日本男子のバレーボールの試合を見てそのあとアカペラ日本一の決勝戦などを見ていたのでちょっと遅い就寝となった。

強行突破に不安を

 「朝からまだ雨も残り曇りがちな天気だったので散歩も行けず、ラブちゃんは不満そうだがあきらめ顔。昨日のブログを事務所に行く前に書いてから、10時半ごろ入った。なんと近所の常連のおじさん二人が来ており、スタッフも大変だったみたい。私が行くとさすがにバツが悪かったのか、早々に帰って行かれましたが・・。通告書の最後の仕上げとして再質問の内容も含めて原稿を仕上げ、さらにワクワクレポートの準備も初めて、レイアウトや原稿の割り付けなども始めた。」

 午後からは新安保法案をめぐっての参議院特別委員会の様子をテレビで見ながら、何とも不安定な内容の議論の習熟していないものを採決して決めてしまおうとしているのか不思議でたまらなかった。
 しかもこの法案は戦後70年守ってきた不戦の誓いが崩されるかもしれない集団的自衛権というパンドラの箱を開けてしまう危険性をはらんだ新法案だけに、一度廃案にしてもう少し説得力のある法案にし直すなり、野党からの代替案も範疇に入れた少なくとも憲法違反と多くの人から指摘されないようなものを作り直す裁量が与党にはないのか本当に残念だ。
 これこそ国民に信を問う内容をはらんだ法案であるがゆえに、こんなに強行に突破してしまうことに一種の独裁政治のような民主主義の崩壊を感じる。
 
 来年の夏の参議院の選挙にはこのおごり高ぶった与党に対して、国民はしっかりとレッドカードを示さないと平和を愛する不戦の国日本のイメージは国際的にもずいぶん変わってしまう。当然アメリカと同様にテロ集団からもターゲットにもなるし、自衛隊は後方支援という名のもとに危険地帯へどんどん送られ、戦争に巻き込まれ、武器を手に攻撃したりされたり、専守防衛とは全然違う戦いになってしまう可能性が大きくなった。こんな大事な国策の返還を一政府の憲法解釈論だけで突破させていいのかどうか、しかもあのような8分間の強行採決で・・・・
           強行採決
 この1両日の間の国会の動きを注視していきたい。怒りと無力感を持って。

原稿書きに集中

 「朝から雨の少しひんやりする1日の始まりだった。予約していたラブのシャンプーで動物病院に連れて行き、夕方にはきれいに可愛くなったラブちゃんを引き取りに。年に1回の6種混合のワクチンも摂取してもらい、耳掃除に爪切りにと爽やかになって戻ってきたが、本人はちょっぴり疲れたのか眠そうだった。」
     ラブちゃん おねむ
 ★午前中は事務所で原稿書きの続きを・・・資料やいろいろなメモで机の上はかなり煩雑に。
 おまけにマイパソコンはネットの調子が悪くて、完全にワープロとしてしか機能してなくて本当にやりづらい。
 またこういう時に限って話好きな近所のおじさんが来られたりして、結局お昼になってしまった。午後から頑張ろう・・・

 午後からはかなり集中して発表原稿を仕上げて行った。スタッフと打ち合わせしながら書き上げていると、今度は庁舎から職員さんが仕事のことで打ち合わせに寄られ、話をしている中で言葉の解釈がとんでもなく違っていることが判明して、大笑い。一つの単語でこれほど違うものを想像してしまうものなんだと、改めて驚いたり吹き出したり・・
 結局ネットでこれはこのようなものだと写真を写しだして持って行って、ご理解いただいた次第で・・・(笑)

 夜になって雨がかなりきつくなってきて、川の水は大丈夫? なんて不安な気持ちになった。
 あの栃木県や茨城の鬼怒川決壊の報道で、かなり自分たちのそばにある重信川のことが気になるようになってきた。地理的にはいろいろ条件は違うのだが、改めて町内全戸配布の防災ハンドブックのハザードマップを見てみるとやはり自宅はかなり水没しそうな場所にあることがわかり、いざという時の避難場所やタイミングについて感が得させられた。70年前に大きな決壊があったと聞く。それから何回も河岸や治水工事がなされてきた経緯は知っているのだが、最近の異常気象、特に集中豪雨が長時間、同じ様な場所に降り続いたら想定外のことが起こる可能性は十分ありうるなと改めて防災準備について考えさせられた。

9月議会始まる、疲れた・・

 「今日は1日議会漬けだった。午前9時半から本会議初日で午前中いっぱいかかった。そのあと予算決算常任委員会で9月補正予算の審議に入り終わったのが午後4時前、そのあと広報常任委員会で午後5時過ぎまでかかった。さすがに頭がボーとしてくる感じだった。特に予算決算では補正とはいえ所管のすべての課のチェックになるので、集中力を閉ざさないようにしないといけないので、かなり後半になってくると疲れが出てくる。」

 そのあとに広報委員会があったのだが、今回はメンバーがガラリと変わって新人さんがずらり4人入っているので編集に対して説明することが多くて、議会事務局から資料を基に一連の作業について話してもらい、こちらから補足という形で文章や写真・レイアウトについてなど説明した。
 皆さんお疲れモードだったけど、若い分頑張ってくれた。

 今回の9月号に関しては非常に期間が限定されていて短い中でいろんな作業をこなさないといけないので、みなさんにとってもハードだけどその分慣れているものが率先して文章作成やページレイアウトなど、時間のかかりそうな仕事について頑張らねばならないだろう。
 あ~忙しくなりそうだ。でも仕事のしやすい雰囲気は整った。やるぞ^^^^^

 安保法案が明日、強行採決の運びか? なぜこんな大事なことを、どたばた急ぐのか・・わからない。公聴会も行われてる中で、なぜ明日審議打ち切りなのか??

問題は増える一方です・・

 「朝晩がすっかり秋らしく、ちょっと寒いぐらい温度差があります。昼間はまだ暑いのだが、湿度が低くて過ごしやすい。朝から父を西尾眼科に連れて行く。今まで行っていた眼科が、今の父には一人で行くにはちょっと遠すぎるところとなり私が利用しているところを紹介して、日ごろ自分ででも簡単に行けるところにさせてもらった。やはり長年の高血圧症の体質から目の中にも小さいが眼底出血があるようで、目薬以外に血管を強くする薬も処方してもらった。高齢になると薬の管理もままならないので、寮母さんたちに委ねている部分でもある。入浴に関しても透析の日には禁止事項としていたのだが、主治医の了解を得て条件付きで緩和してもらったり、だんだん大変になってきま
した。」

 午後からは事務所にて通告書の発表原稿を書き上げる作業に入った。またほかの用事や来客対応などもあって、まだまだ時間はかかりそうだが今週中にはやり終えるつもり。

 今週は国の動きも激しさを増す。そう、新安保法案が安部内閣の下で参議院通過を目指している。審議は十分に尽くされたと言われるが、中谷防衛大臣の答弁を聞いているとますますこの法律の危うさを感じてしまう。本当に国民の生命、財産を守るために集団的自衛権を持って積極的外交策を進めていくという考え方が、70年間戦争をせずに平和維持をし続けてきた日本をまもることになるのか。結局アメリカと同盟国であるだけでなく同盟軍となって戦争に参加することになってしまわないのか、非常に怪しい気がする。
 周辺国と国際情勢が大きく変わってきた日本を取り巻く環境を考えると、いろいろ考えるべきだし議論は必要だが、憲法に違反してでも政府の解釈論で突っ走っていいのかどうか・・・

 5日目を迎えた洪水の被災地。避難指示が遅れたとか、それを聞いても避難していない人たちの口々から出る言葉は、「ここまでひどくなるとは思わなかった。今までこんなことはなかった。」というのが多かった。
 孤立した人々がこのように多く、自衛隊などに救出された人々が多くて4000人近くに上っていた。
 堤防の決壊は、越水破堤といわれるものだった。川の水位が堤防を越えて向こう側に水が乗り越えて溢れ出していくと、その堤防自体をえぐっていき破壊されて大きく決壊していく。この状況の変化がとても短い時間で起こるわけで、住民や役場の人たちでさえもその想像をはるかに超えていた。これらを教訓に、自分の地域に置き換え検証することが大事で、自治体も自主防もこれからの大きな課題として捉えていく必要があるだろう。

運動会

 「今朝はまさに暑いくらいの秋晴れだった。午前8時から地域の資源ごみ回収で汗を流し、9時過ぎには岡田中学校の運動会に。晴れ渡る空の下で生徒たちは活き活きと日頃の練習の成果を表現してくれて、見ている私たちに感動を与えてくれた。午前中だけの観覧だったが、走って,跳んで、応援して、チーム演技ではお互いを励まし合ってブロックの勝利のためにみんな必死で頑張る姿は、気持ちいい。
 玉入れ 障害物競争
         二人三脚
           部活別対抗リレー
   部活動行進
 午後からは帰宅後、庭の草とりをどうしてもやっておきたかったので応援には行けなかったのだが、みんな頑張ってくれたものと思う。
 昼食後その作業をしていると夫から電話があって『久しぶりに決勝に残れたので観に来ないか』とリクエスト。
 よほど嬉しかったのでは・・・3時前にはコミセンの会場に。

 彼の出番には十分間に合ったが、ポリープを切ってから初めての決勝進出には、この間の彼なりの努力の跡が見られ心の中でおめでとうと呟いた。
             大会で
 結果は6位入賞だったが、所属グループとしては誇れることだし、その後懇親会があるのはわかっていたので4時半過ぎにはそっと抜け出て、高島屋にも買い物の用事もあったので夫には直接挨拶する暇もなく会場を後にした。デパート内で必要な買い物をして帰宅した。

 7時過ぎに夫からもう飲んでいい調子の声で「遅くなる」との連絡があって、二次会を楽しんでいたようだ。ご苦労さん。
 結局11時過ぎに、ご機嫌さんで夫が帰ってきた。

ゆっくりした休日

 「昨晩全米テニスオープンなど遅くまで見ていたので、朝がさすがにつらくて8時過ぎにゆっくり起床。夫は近くの畑作業があるとかで出て行ったので、のんびり遅めの朝食を食べ、さぼっていた家事を少しはしないと・・・と客間の布団積み上げ状態をしっかり片付け、掃除機でリビングから茶の間や台所、洗面所、トイレなどきれいにして、ちょっと気持ちよくなった。そのあと庭の草抜きや無駄に生えている木々の枝うちなどをしておきたかったのだが、時間的にも体力的にも明日にしたほうが・・・というサインが出ていたので、そこまでにしておいた。」

 明日は朝から資源ごみ回収があって、そのあとには中学校の運動会もあるので出席予定している。
 早く起床しなくちゃいけないので、今晩は早めに休もう。

全員協議会

 「午前中は全員協議会のため9時半よりずっと庁舎にて、結局12時過ぎまでかかった。議運からの報告と、行政側から事前説明の要請のあったものを各担当者が当日資料をもとに説明してくれた。それぞれについて質疑がおこなわれたが、説明と回答が噛みあわずに明らかに質疑とは思えぬような発言があったりで、やたら無駄に時間が過ぎていくような疲れる議論もあったので新人さんたちにはどう映ったか・・・。午後からは事務所にてデスクワーク。」

 久しぶりにJIAMの研修に行こうと思い申し込んだ。11月9~10日の2日間コースで議会改革を考えるという研修内容なんだが、抽選漏れがなければしっかり学んできたい。ついでに大阪で前泊して宝塚の野上の家のことで打ち合わせも予定し、夜には弟にも会ってこようかとも思っている。少しおやじのことで近況報告しておきたいこともあるし。もちろん彼の近況も知っておきたいし。
  交通手段としてピーチのチケットや大阪のビジネスホテルの予約などネットで全部やりあげて、かなり格安で行けそうだ。

 夜は夫が友人たちと外食だったので、私は一人のんびりと食事。でも意外と早く帰ってきたので、そうのんびりではなかったか・・・もうちょっとゆっくりしてくればいいのに(笑)

鬼怒川決壊のニュースが・・

 「今朝は久々いいお天気で気温も高く、なんだか夏に戻ったような・・・でもテレビをつけると栃木や茨城地方では鬼怒川が決壊し、付近の支流も次々と溢れ家がプカプカ。取り残された人たちがベランダや屋根の上に登って、ヘリの救助を待つ様子が刻々と映し出されてきて驚くばかりだった。集中的にその辺りばかりに大雨が降り続き、夜中の間に危険水位を超えて避難することもできないまま朝を迎えたというのが実情なのだろう。まさに予想もつかないスピードで深刻な事態になっていたのだろう。被害状況は時間が経つにつれて大きくなっているようだが、ヘリでの救出する技術も素晴らしかったようで116人もの人を助けたようだ。それでも大きなショッピングセンターや老人ホームなどに多くの取り残された人々がおられるようで、心配はまだまだ続くのだが、翌朝からの救出 まで今しばらく待っていてほしいところだ。」
        鬼怒川氾濫
 この水害は激甚災害とも思える何十年に1回あるかないかの災害と言えよう。停電している世帯も多く、川の流れの速さもさることながら鬼怒川、まさに文字通り鬼が怒って水を噴出したような水流だった。以前私も旅行で行ったような場所もホテル街も大変様変わりした様子だった。この復興にはずいぶん時間が掛かりそうだ。

 午後からは父の用事で施設に行ったのだが、そこにいたお年寄りたちがテレビでこの様子を見ながら、「松山やこの辺は台風が来てもこんなことが無いから幸せやなあ」と言いながらふっと胸を撫で下ろしている様子だった。もちろんこの辺りだって大雨が長く続けば一級河川も近くにあるし、大きな水害が絶対ないとは言えないのだが、重信川の決壊はここ半世紀以上見られていないので、そのような声も出るのだろう。
 まだ明日にかけても北日本一体に雨雲が停滞し、夜中から明日未明にかけてまだまだ大雨洪水、川の氾濫、道路の冠水、土砂災害の被害が予想されるので警戒が続く。

 軽減税率の導入にマイナンバー登録とそのカードとセットでやろうとする政府のやり方に、まだまだ問題点が多くてお役人的な発想を感じる。
 高齢者には、なかなか厳しいやり方ではないだろうか。マイナンバーの登録だけでもなかなか大変じゃないだろうか・・・

議会運営委員会

 「今日は気持ちよく晴れていたので、朝からお散歩。ちょっとコースを変えて・・・違う景色が見えてくる。午前9時半より議会運営委員会。新メンバーでの会はとても議論も前向きでスムーズな議論ができて気持ちがいい。議長から運営上の改正点の提案時期についての諮問があったのでメンバーで議論し、ほぼすべての内容において全員一致で確認ができて決めることができた。会は1時間ほどで終わったがその後広報編集について今回はとても期間がタイトになっているので日程調整がかなり難しいのだが、正副と事務局で綿密に打ち合わせをしながら進めていく事で何とか切り抜けて行こうと確認した。」

 いったん事務所に戻ってスタッフと午後の仕事の打ち合わせをして、昼食のため自宅に戻り1時前には久々のフラダンスのレッスンに行って仲間と再会した。
 約2か月間ご無沙汰だったのでかなり踊りの振付を忘れていたけど、何回かやっているうちに徐々に思いだし、またこの前から取り組んでいるらしい新曲にもトライして楽しくいい汗を掻かしてもらった。
           フラダンス
 やはり気の合う仲間の暖かい出迎えには、とっても嬉しい気持ちになった。「おめでとう」って拍手で迎えてくれて、一緒に長年フラをやってきてよかったと思った瞬間だった。

 レッスン後はまた事務所に戻り、通告書の仕上げに専念した。今回もしっかり行政側に聞いて具体的な回答をもらってその方針でしっかりと実践していく事を期待したい。
 そのためにも原稿をわかりやすくポイントを突いた内容にする努力を惜しまないようにしたい。

 台風が日本列島にまた近づき始め秋雨全線を刺激して特に関西から東海にかけて大雨洪水の被害を出すほど雨を降らせている。運動会も近いしお天気は晴れであってほしい。

新議会スタート

 「今日は新議会体制のスタートの日となる。朝9時より臨時議会のために全員協議会が年長者の仮議長の下で議事が進められ、座席順などのくじを引いた。連絡事項の確認やら議長選を投票でするか指名推薦で行くかなど話合い、結局選挙という形をとることになった。結果は4期の岡井氏の正議長、3期の八束氏の副議長という体制となった。私は総務産建の常任委員長ということになった。また広報に関しては副委員長というポストで補佐をさせてもらうことにした。心機一転執行部体制も決まったわけだから仕事させて頂く以上自分自身しっかりと学び、責任ある立場を理解し委員長の重責を全うしたい。」

 朝9時から人事を決定していくのにいつもながら長い時間が掛かった。結局事務組合のメンバーまで決まり終えるのに午後2時過ぎまでかかった。
 いろいろ文句のある人はいるだろうが完璧希望通りにならないのが人事なので、決まった以上はまずは2年任期の委員会についてはしっかり頑張るだけだ。
 広報についても新人さんたちをしっかり育てていく事も大事なことなので、色々な機会をとらえて慣れてもらえればいいのかなと思う。

 3時過ぎに父の施設に行き用事を済ませたあと事務所に戻って、来客対応などに追われ残った時間で通告書の続きを書こうと思っていたのだが予定通りには行かなかった。
 明日は議運があるが、なるべく早く戻って原稿の仕上げをしよう・・・

松前町総合防災訓練

 「今日は松前町全体の総合防災訓練の日だ。予想はしていたがあいにくの小雨だった。計画通り午前8時のサイレンを皮切りにシェイクアウト訓練をして、用意していたヘルメットとゼッケンを着用して徒歩で避難場所となる岡田小学校に向かった。既に多くの消防車両や起震車なども来ていた。今回は自衛隊の給食車も来ていて、10キログラムのお米を炊いてもらって200人分のおにぎりを作って配給するという私たちのミッションをこなした。作業は4人一組で流れ作業のようにテキパキやったのでかなりスムーズに取り分けることができた。紙コップ・ボウル・しゃもじなど、使うものすべてにラップをかけて水のない状態でも洗わずに使用できるようにしていった。」
           配給班
      防災訓練1
            防災訓練2
 他のグループはダンボールで仕切り(パーテーション)作りをしたり、避難所内での衛生管理や高齢者や妊婦さん、幼児、障がい者、など災害弱者と呼ばれる人たちのケアについてまたトイレ利用などについても保健師さんたちによるレクチャーや、救急救命、災害場所からの救出訓練など雨の中での作業ではあったが実践さながらに見せてくれた。
            防災グッズ展示
    救護練習
             救護訓練
 
 訓練は11時ごろ終了し、
そのあと父の所に書類の件で立ち寄り、買い物も済ませ昼食を済ませ午後2時ごろよりデスクワーク、夕方からは食事会と忙しい1日だった。
 
 明日からいよいよ人事が決まり、審議会がスタートする。
閉塞感のないいい意味で自由闊達な議論のできる議会運営と活動ができるように全力で頑張っていきたいと思っている。

防災訓練前準備

 「今朝も梅雨のような天候。でも雨が降ってない時間帯に何とか草引きを。我が家の庭は雑草がガーデニングで植えた花たちを差し置いて我が物顔のようにはびこり、何とも可愛そうな状態になっている。5月末辺りから選挙準備活動などで、ほとんど家のことが滞ってきていて、特に庭のことは後回しになっていたのでかなり気になっていた。そのためきついのはわかっていたが、とにかく少しでも気になるところから草引きしようと半分ぐらいは地面が見えるようにはなった。13時から15時までは体育館で明日の防災訓練の前準備説明会が会場になる体育館であったので、参加して担当の給食給水班の仕事の段取りと全体の段取りを確認した。明日はばっちりできそうだ。」
        前日準備
 帰宅後も草引きの続きをしたのだがさすがに足腰の痛みが気になりだし、そのうちにぽつぽつと雨が降ってきたのをきっかけにとりあえず今日の作業は終えた。まだ一部残っているのだがそのそばに生えている木の葉に、細い毛が密集したいかにも刺されるとやばそうな毛虫がいっぱい並んでいるのを見て、ちょっと近づけないので作業は中止。
       ヤバイ、毛虫! 
 殺虫剤をしっかり噴射して勢いを弱めてからでないと大変なことになりそうなので、やめる理由の一つにはなった。

 夜7時より地区の役員会があって、芸能大会の反省、これから以後の秋の地方祭や文化祭、墓地の販売や管理について、また資源ごみ回収や水路清掃の日程など、近々にある松前町の防災訓練および地区単独の防災訓練の中身の説明、世帯人調査への協力についてなどかなり多くの報告審議事項があった。
 そして最後の方で私から地区の皆さんへ今回の町議会選挙の結果が無投票になったことと、これまでの皆さんのご支援に対してのお礼の言葉などを述べさせてもらった。
 7日からはいよいよ議会の本格的始動となるため、みなさんへの報告のタイミングとしてはちょうどよかったのだ。皆さんの拍手にこれからしっかり応えていくための自分自身に身震いするぐらいの重みを感じた。

いも炊きで懇親

 「朝はすっきり晴れていて、ようやく昨日までの雨があがって気持ちよかった。朝から父の株式の件で証券会社の方とお会いしたり、いろいろ今後の運用などについて高齢の父に代わって手続きの補佐をしたり話し合ったりした。午後からは一般質問通告書を書き上げるため、資料を調べながら原稿を何とか半分終えた。まだ残り半分、時間が掛かりそうだけど明日中にできると、月曜には提出可能なので頑張りたい。」

 夜は地域の方々といも炊きを楽しんだ。もういつの間にかそんな季節になっていたんだ。8月の喧騒がまるで幻のようで、時間の過ぎるスピードに改めて驚かされるような気がした。
 出会橋のたもとのいも炊きは、川岸の石がごろごろしているところにござを敷いて、川風を受けながらの風情ある宴会スタイルなのだが、さすがに今日はまだ蒸し暑さが残り、かなり汗ばんだいも炊きだった。
 地域の皆さんとのワイワイガヤガヤのこの時間は、戦い終わって皆で戦勝祝いをしているようなそんな気分にさせてくれるようなものだった。
           いも炊き1 
   いも炊き2 
 タコの入った此処の特色あるいも炊きは、出汁が効いてて本当においしかった。また余興の松山の陣太鼓のグループによる演奏も、アットホームな雰囲気と勇壮な語り口でとってもよかった。      
     
陣太鼓

議員研修会

 「今朝はしっかり雨で始まる1日だった。本当にしっかり晴れないので、洗濯物も溜まるし困ったものだ。今日は研修会という形で新人さんを含めた議会の規約条例や自治法など根本的な事柄について、町村議会事務局から小林猛講師を迎えて午前中いっぱいかけて学習した。また午後からは議会事務局長から申し合わせ事項や議会人として行う義務や権利、心得などのレクチャーを受けた。4時前ぐらいまでかかって結構集中した分疲れた。」

 夜も会合があって9時過ぎまでかかり、本当にお疲れ~。
 明日もまたいろいろな予定が入っていて忙しくなりそうだが、そろそろ一般質問の通告書も書き上げないといけないし、また忙しい日々の予感が・・・
 それにしてもいろいろな部分で振り返る議員活動の基本を復習できたようで、有意義な時間を過ごせたような気分だった。でも新人さんたちには言葉一つ一つが真新しくて、戸惑ったり緊張した1日だったろうけど、ぜひ頑張ってほしいと思った。それにしても一部議員のやり取りや発言などに、もっと違和感を感じていたようだった。(おいおい慣れてくるだろうけど)

オリンピックロゴで波紋が・・

 「今日もどんより雨模様。朝早くは何とか晴れていたのでラブと散歩に。でも叢は昨夜からの雨でびしょびしょ。当然その中の道を行けば、ラブはシャンプーしたみたいになっていた。私のスニーカーも中まで水が入ったみたいで気持ち悪~い。午前中は事務所でほとんどデスクワーク。時々来られる来客の対応を含めてあっという間に時間が過ぎ、お昼には調子の悪いケータイの点検のためエミフルのソフトバンク取扱店に。中のチップの取り換えでかなり調子よくなったのでほっと。昨日もらった提出書類の書き込みも何とか終えて、残った時間に通告書の内容検討に入った。」

 明日は朝から議員研修で3時ごろまでかかりそう。忙しい週末になってきそうだ。できる時にできることを、特に事務処理的なものはどんどん片づけていこう。

 ところで東京オリンピックの開催にあたって、新国立競技場のことだけかと思いきや今度はオリンピックエンブレムであるロゴマークが疑惑の対象になって、そのデザインがいろいろなものに似すぎているという盗作疑惑で揺れている。ついに原作者が取り下げ要請まで出て、結局これも白紙に戻すことに。やはり日本オリンピック組織委員会の責任は大きいのでは・・
                問題のエンブレム  
 一方では最初から佐野氏ありきで進んでいたのではないかという不透明さまで取りざたされている。
 オリンピックに向けて必死で純粋に練習に励んでいるアスリートたちにとって、なんだか申し訳ないような話だ。
 招致してしまえば何でもできるぐらいの簡単な発想があったのではと思えるぐらいの計画と実際のギャップを感じる・・・
 こんなことをしていたら国際的な信用はガタ落ちでは?

当選証書授与

 「今日は防災の日。朝から老人クラブの方々のボランティア清掃に少し遅れて参加させてもらって、とても気持ちのいい挨拶が交わせてよかった。その後ラブとの散歩のコースを少し変えて歩いてみた。するといつもとは違うたちと会うことができ、挨拶も交わすことができた。このような事は出来るときは続けていく方がいいと、この前の総括会のとき言われたことだったので実行してみた。事務所に行ってから急にものすごい雨が降ってきた。まさにゲリラ豪雨のようだった。久々の大雨洪水警報が出た。」

 午後1時半から当選証書を授与されて、無投票とはいえいよいよ議員としての生活がスタートするんだなあと感じた。
 また新人の方々が入ってきて自分のポジションが中堅どころになったのだなと思うと、その責任の重さも感じた。と同時に新人の方々の緊張感も伝わってきて、こちらまで身の引き締まる思いだった。
 今後の予定など事務局から連絡があり、3日には申し合わせ事項などの確認と条例など議会運営に関わること議員として守らなければならない倫理条例などの研修会がある。7日から臨時議会がスタートする。

 夕方には父の所に蒸した栗を持っていったら、喜んでその場でむしゃむしゃ食べだした。好物ですからね。
       栗
 夜は夫が伊予市で研修のため宿泊。私はのんびりと夕食を食べながら、女子バレーボール日本対セルビアのフルセットの試合を観戦。結果日本は惜敗する。ガンバレー