FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

吟士チャリティーコンサートへ

 「朝から暖かい陽ざしに包まれて、まさに小春日より。せっかく福山まで来たのだからどこか観光にということで、駅近くにある福山城に皆なで散策に。このお城は日本百名城の一つにもなっていて、中はいろいろな時代の調度品や刀剣、兜甲冑、生活用品、書画などが展示される博物館になっていた。もちろん写真撮影禁止だったので外から何枚か記念写真を。天守閣からの見晴らしは絶景だった・・」

 9時開場で博物館に入った。いろいろ説明書きを読んでいくと、ここはもともと水野勝成が備後10万石の領主としてここに城を築き、その後水野家、松平家、阿部家などに継がれていき今日に至っている。
 せっかくの記念にお城をバックにハイパチリ
       福山城 
 その後10時には福山を後にして、T氏の奥様の運転で一路広島へ。やっと大会の会場に。
 1000人規模が入れる大ホールがほぼいっぱいになる。
 午後1時には会が始まり、そうそうたる詩吟の実力№1の人たちの詩吟を聞くことができた。特に女性たちは着物を見ているだけでも目の保養になるほど素敵で、いかにも高価そうな感じがした。
 ここも撮影禁止だったため目に焼き付けるのが関の山だったが、構成吟はちょっとストーリー性に欠けていたという夫の評価も理解できた。さてさて来年はどこでやるのかな?

 4時半には会場を出て4人で帰宅予定だったが、これが軽乗用車だった・・。最終地までずっとこれで行くのはきついかなと思いつつ、載せてもらった。ナビを頼って走っていくのだが、途中でナビは最短にフェリーをはさむ道を示してくれたので結果呉でオレンジェット便に乗って帰ることに。思っていた時間よりも早く帰れた。ラブを迎えに行って帰宅。
 遅い夕飯を食べて、後片付けなどで結局12過ぎになってしまった。シャンプーしてもらって可愛くなったラブちゃんの寝顔を見ながら私も睡魔に襲われそう・・・
            見て、可愛くなった

福山へ

 「朝は父の睡眠時無呼吸症候群を放置しておくこともできないので、症状を緩和させる機械の設置について主治医に相談を。月曜に改めて父を同伴して、今後について相談をしに行くことにした。その帰りにご所望のくら寿司に連れて行ってあげようかと思っている。午後から福山に向かうためラブを預けに行き、1時にタクシーで市駅に向かい、福山行き長距離バスで3時間かけてもうすっかり暗くなった福山駅前に到着。今回ご一緒する夫の友人のT氏ご夫妻の予約してくれたビジネスホテルにチェックイン。」

 ホテルで少し遅れてきた夫妻と合流し、福山の居酒屋さんに行った。安くておいしい当店自慢の瀬戸内料理を楽しみ、そのあとカラオケで(私以外)歌を歌い、私は彼らの歌を聞きながら福山の夜を堪能した。私の風邪はまだ治らず、歌うと咳が出たり息苦しくてのびやかに歌えないので遠慮した・・。でも話も楽しく時間はあっという間に過ぎて12時近くにホテルに戻り、明朝の出発時間の確認をした。

 今回の旅の目的は、明日広島にて少壮吟士のチャリティーコンサートが開かれ、その中に夫の尊敬する吟の先生が出演されるので見に来て応援をということで私たちもお付き合いをということだった。広島で宿泊すればよかったのだが、適当なところがなくて1時間ほど東側になるこの福山で泊まることに。

相変わらず体調が・・

 「今日も朝から暖かい。でも体は、なんだかだるい。風邪のせいか、少し頭の回転も鈍いような。でも、そんなことは言ってられない。今日中に一般質問の通告書を仕上げたい。午前中はネットワーク関連の用事でほぼ潰れ、咳もよく出るのでなかなかスムーズに事が運ばないことに一人でイライラしていたような感じ。」

 お礼状の校正などもして、電話とメールでやりとりしながらほぼデスクワークで時間が取られた。
 午後からは、通告書の書き上げに全力を傾けた。何とか3つの項目を掲げメールで議会事務局に送ったが、後も一つ気になることがあるので4つ目は月曜に送るかどうか決めることに。

  風邪薬に若干の眠気を催すものが含まれているようで、本当に眠くなってくる。
 さあ明日の昼から福山から広島へと行く予定だ。風邪を早く治しておかないと周りのみなさんに移しても行けないので、早く休もう・・・

風邪、早く治さなくっちゃ

  「今日は朝からいいお天気。でも私の体はそう晴れ晴れしない。のどの痛みや咳が取れなくて何となく胸苦しい。今日はかかりつけ医のところに検診に行く日だから、薬もらって早く治そう。午前中は洗濯してスッキリ。クリーニングに夏物を出して、これまたスッキリ。事務所では一般質問の通告書下書きを。また岡小に地域防災マップの最新版(先日地域巡回して作り直したもの)を持っていき、いろんな雑務を終えた。」

 朝のラブとの散歩時に、この前相談を受けていた耕作放棄地のセイタカアワダチソウの荒れ地がきれいに刈ってあって、これで健康被害を訴えておられた方のとりあえずの悩みは解消できたと私も嬉しかった。色んな人に相談し動いてもらうことで、思いのほか早く解決できて本当によかった。

 ★先日行った、父の睡眠時無呼吸症候群の検査結果が出たので、その資料をお借りして私の検診時にその専門医でもある中川先生に今後の治療についてご助言を頂いた。どちらにしてもかなりの重傷で、1時間に40回も無呼吸・低呼吸状態で長いときには80秒間も呼吸していなかったり、かなり深刻だ。本人はあまり自覚症状はないのだが心臓病や不整脈につながる大きなリスクとなってくるので、やはりシーッパップのような機械を使って睡眠時の強制的な空気吸入が必要だろう。
 父のかかりつけ医にさっそくこのことを報告し、対策を考えねばならないだろう。

 帰宅後、今日は一人夕食でのんびりと過ごした。そして医師からもらった風邪薬も飲んで、早く治したいと思うので今日も早めに休もう・・
              
風邪です・・

防災絵本、読み聞かせ会

 「朝から少し雨模様。昨日までの疲れを引きずりながら、風邪も治らず体調的にはあまり良いとは言えないが、子どもたちのために頑張った。今日は垣生小学校1年・2年の5クラスずつで、私たち女性と防災グループが絵本の拡大版を用いてそれぞれのクラスでわかりやすく読み聞かせを行った。その中で自然の大切さと素晴らしさや怖さの二面性、それらから自分の命を守るためにはどうしていくべきなのかをみんなに考えてもらい、普段から頭の隅においてもらえるように子どもたちの興味や関心を引きながら一生懸命話をさせてもらった。」

 水が大切なことはみんな分かっているが、適度な雨は植物や動物に生命力を与え、私たちの生活にも欠かせないものだ。しかし多すぎる雨は川を氾濫させ、山の土砂崩れや道路の冠水・洪水で大きな災害をもたらす。
 風も同じように適度なものはそよ風となり人に涼しさを与え、風力によって電気を起こすエネルギーのもとになったり洗濯物を乾かしたりと生活に役立つものとなるが、一定以上の強さになると暴風となっていろいろなものを吹き飛ばし大きな被害を出すし、またそれらが人の命も脅かす。
 雪も火山も海も同じように二面性を持っている。そのことを分かりやすく絵を見ながら納得してもらいながら、また地震のメカニズムや津波・台風のことなども織り交ぜて、災害をむやみに怖がるのではなくしっかり備えて、いつか必ず来るいろんな災害に対してもしっかり自分の命を守りながら対処していく力をつけてもらいたいと考えている。
 できれば幼いころからしっかり身に着けてもらうことが大切だと思い、この活動を続けている。
 今日も2コマ頑張ったけど、これからも地道に広げていきたいと思う。
    読み聞かせ
                真剣に聞いてます
 午後からは事務所で史談会の原稿書きの続きをした。資料を調べながら書き上げていくことは結構時間がかかるものだし、目も疲れる。
 夕方から結構咳が出て、少し寒気もするので風邪をこじらさないように、早めに休もう・・

大阪へ

 「今日は勤労感謝の振り替え休日。家族のことや友人たちとの時間を取るべく、朝からバスで大阪に向かった。さすがに5時間半は長く感じる、やはり格安航空が良かったのだが、ちょうどいい時間帯がなかったので行きは高速バスで帰りはピーチを使うことに。今晩は大阪市内のビジネスホテルで宿泊。午後2時には弟の奥さんに会って話を聞く。何か解決策はないか、ヒントは。でもやはり弟の彼女に対する誠意をどう態度で示すかにかかっているように思えた。」

 彼女と子どもたちの生活の実情も聞きながら、少しでもいい解決方法はないのか模索してみた。今の状態をいつまでも続けることはどうだろうか・・できればいい方向性が見出したいと思いつつ、彼女の気持ちを聞いた。あとはまた機会を見て弟に話をしてみたいと考えている。

 夕方は関大時代の吟詩部の仲間と久しぶりの再会。お互い40年来の付き合いなので、言いたい放題で気を使わない5人、みんな還暦過ぎた中高年。
 警察官OB、不動産屋の2代目社長、生鮮業の個人事業主、塗装屋の個人事業主、そして私。実に面白いとりあわせだ。みんな相変わらず滅茶苦茶酒飲みで、この時もボージョレ3本にビール、ハイボール、焼酎と本当によく飲みますね・・
 彼らが私の町に行きたいと言い出して、ぜひ来てくださいと言ったものの、いつ実現するかは全く分からないが来てくれたら歓待するつもりだ。

 25日は、幼友達と会うことに。彼女のいろんな相談を受けて、夕方のピーチで松山に。
 風邪も治らぬままの2日間だったが、充実した時間を過ごせた。
     

まさかの風邪気味?

 「今日は勤労感謝の日。昨日からとても暖かい。10月に戻ったような天候で、こういう時こそ体に変調がきやすい。昨日からのどの痛みがあると思って薬も服用しているが、痛みが少なくなった分、のどがはしかくなって咳が出るようになって風邪の兆候が出だしたので要注意だ。」

 朝から洗濯や掃除など家事を終え、昼からは明日の大阪行きの準備をしたり何かと雑事をこなしていると時間が過ぎ、夜は買ってきたボージョレのハーフボトルを開け、体がぽかぽか暖かくなった。
 早めに寝て、風邪の菌を吹き飛ばし元気に上阪したい。

 今日、白鵬が大鵬と並ぶ32回目の総合優勝をして、涙のインタビューシーンが印象的だった。15年前に62キロの気弱そうな少年が、こんなに立派な大横綱になるなんて誰もその時には想像できなかっただろう。
 しかし彼のひたむきな努力と強くなりたいという信念がいくつもの困難を乗り越えて、前人未到の記録にたどり着いたのだろう。今後当分彼の時代が続くだろうから40回も夢ではないだろう。
 ただそれを阻止する若手が育ってこないと相撲界全体の人気にも陰りが出る。ぜひこの点も頑張ってほしい。
   白鵬優勝 

ゆっくりフリーデー

 「今朝はゆっくり休んで8時半のお目覚め。隣の部屋の夫もまだ寝てるみたい。私が朝支度をしているとようやく起きてきて寝坊したと言って、早々にご飯も食べずに仕事に出かけた。私はエミフルに出かけ郵便局やほか必要なところを回り、思うほど混んでいなかったので2階の衣料品コーナーや薬局、エディオンに寄って台所の天井等が壊れているようなので直してもらうように注文してきた。結局食料品の買い物などで帰宅したのは、午後2時過ぎとなった。」

 帰宅後は遅い昼食を済ませ朝から痛いのどの手当として薬を飲んで、風邪がこじれないようにゆっくりした。時々出る咳もなんだか乾いているようでのどは痛い。
 大阪行きを前にして、体調は万全にしていきたいところなんだが・・・
 夕飯をしっかり食べて早めに寝よう。明日でしっかり治しておきたいものだ。

防災士会議

 「朝から防災士5人と地区の防災会会長との6人で防災士会を開き、9時半から12時半までびっちり総会に向けての内容を打ち合わせた。今年度決算と来年度予算また事業計画などを確認し、防災ニュースを2月ごろと11月ごろの2回出せるように来年は頑張ろうということに決まった。また防災委員の候補を少し検討したり、避難誘導等に必要な各組の名簿をどう作成していくかなどを議論した。個人情報と情報公開のはざまで慎重に扱わねばならないが、掌握しておかないと緊急時には大変重要な資料ともなるもので、住民への理解をじっくり求めて行かなければならないだろう」

 また相談のあった耕作放棄地の扱いについても農業委員会の委員さんや地域の方の協力を得て解決の方向に動いていることがわかり、私的にはほっとしたところで今後の行方を見ていきたいと思っている。
 さらに去年きれいにした土手の荒れ地のことも地域の方々と県へまた働きかけをするつもりだ。

 午後からは史談会の原稿の続きを書いていると、二人の女性が相談事があるとのことでやって来た。話を聞いていると宗教関係の布教活動の一端で来られていることがわかり、なかなか全面的に共感を得ることもできず、丁重にお断りさせてもらった。信教の自由は皆さんにあるわけですからご自分が信じて活動されることは否定しませんが、この宗教が絶対的なもので他のものは紛い物だといわれると、よけい信じることはできません。1時間近く粘られたのだが、けんもほろろには追い返すこともできず大変でした。
 やっとパソコンに向かって原稿書きの続きを始めると、また違う珍客が。こちらもお話好きな方でなかなか話が止まらない。結局さほど進まなかったけど、予定のところの7割まで行ったからよしとすべしかな。

 夜は久しぶりに夫と居酒屋に行って、止まり木に座ってそこの大将と面白い政治談議やスポーツ談義で盛り上がった。おかげでちょっと飲みすぎたかな?

フラダンス発表会

 「朝9時半より北公民館でフラ仲間を乗せて、一路全日空ホテルに。10時半よりロケ・ナニフラスタジオの20回目のフェスティバルが開催され、約200名の会員が日頃の練習成果を発表した。きらびやかな衣装と濃いめの化粧で独特の雰囲気の中、賑やかに幕を開けた。お昼までは会食をして親睦を深め、午後からは30組のカルチャー教室の演技をそれぞれ2回異なった演目を踊って皆さんに披露する。衣装や花飾りなど見ているだけでも華やかで日常とは違う、年齢も関係なくそれぞれの個性や美しさも競い合う。女性はまさにいくつになってもきれいでいようと思うことが若さを保つのかもしれない・・・」
         会食
 私たちも23番目と53番目にそれぞれ踊り、中間で衣装も変えて雰囲気の違う演目を踊って皆さんに披露した。踊る前はそれなりに緊張するけど、舞台に上がってしまうとなんだか落ち着いて楽しく踊れて、結果ほとんど間違えずに踊り切ることができた。昨日まではあやふやで自分の中でもかなり不安だったのだが、なぜか舞台に上がってしまうと肝が据わってすごく気持ちよく堂々と踊れたので自分でも不思議な気がした。まさに開き直りの境地かな?
   私は・・・
 今回は来年の大会の参考に、衣装や練習曲など他教室の演目や振付などをチェックしておくようにと先生からの指示もあり仲間と一緒にいろいろ検討してメモしておいた。
 最後に指導者による演技と大先生の一人舞台のいぶし銀のような踊り、花束贈呈、最後に全員での踊りと歌で締めくくった。
    大先生
                先生方の踊り
 5時過ぎに終わった時には、みな充実感と疲労感でいっぱいの顔をしていた。
  以下写真で紹介・・・
     発表1
    発表4 発表5
   発表6 発表7
  発表9 発表10
 

紀行文書きに着手

 「日中の暖かい毎日が続いている。ただ日に日に朝晩の気温は下がっている。こういう時は、風邪をひいたり体調を崩しやすい。既に松山の一部の小学校ではインフルエンザによる学級閉鎖が行われていた。これからクリスマスや年末にかけて何かと気忙しくなるこの時期に、選挙まで加わって本当に忙しくなりそうだ。」

 午前中から黒田官兵衛ゆかりの地めぐりの紀行文を書く作業に入る。いろいろな資料を基に書き進めたが、これが本当に時間のかかる作業で結局午後からも同じ作業を続けた。
 父から母のいるグループホームに迎えに来てくれと一報がはいって、作業は中断。
 母がちょっとこけてケガをしたという連絡があって、父は心配で母のところに出かけ、私も駆けつけたが、そうたいしたケガでもなく至って元気だったのでほっとした。
 椅子から移動しようとして、足がもつれてこけたようだ。スタッフの人が十分に対応できなくて申し訳ないと誤っておられたが、本人も元気だし却って恐縮した。
 父を乗せて施設に連れて行き、私は帰りに買い物して帰った。

 明日はフラダンスの年に一回の日頃の練習成果を発表するフェスティバルが全日空ホテルの南館である。まだ自信はないが、もう開き直って頑張るつもりだ。

大会前、練習OK???

 「今日はぽかぽかと暖かくて先週の寒さが嘘のようなお天気で始まった。午前中は特別委員会の小委員会のメンバーとして、9時半から会に臨んだ。先の私たちからの質問と提案に対して理事者側から回答が出たのでその中身を吟味し、委員会としての対応をどうするのか考えたいとのことだったが、私たちだけで先に精査するのでなくやはりメンバー全員で考えるべきだろうという結論に至り、この会は早々に終え、改めて25日に委員会を開き議論することとなった。」

 そのあと事務所に戻りデスクワーク、スタッフとの打ち合わせなどを行った。
 午後からはフラの練習。20日の大会に向けて最後のレッスンで、まだちょっと怪しいところがあるのだけど、もう度胸と愛嬌でやりぬくしかないと開き直っている感じ。何とかなるさ・・
       フラ練習
 フラレッスン後、父の施設に顔を出すと、開口一番「くら寿司」に行きたいとかなり乗り気。近いうちに連れて行かないといけないかなと思っている。夫は回転ずしがあまり好きでないので、ちょっと当惑気味。たぶん私が段取りせざるを得ないでしょう。

 帰宅後、フラ大会当日の衣装や来ていく服などの準備をした。
 夕方テレビで安部首相の衆議院解散宣言とそこに至った理由についての記者会見の模様を視る。
 やはりよく解らない大義のような気がする。しかも消費税10%への移行は予定より1年半先述べして平成29年の春には必ずするし、その時には経済情勢の条件は付けないということらしい。ということはその時、いかに経済が下降気味でも断行するとのこと。本当にアベノミクスが進んでいるのかな?

 今日の目玉ニュース。水素で走る究極の水素燃料電池で動くエコカー「ミライ」が22年の研究の結果、市場に出されるとのこと。市販価格は750万なのだが国の補助を受けたら520万で買えるとのこと。ホンダも来年に同様の車を売り出すとのこと。市場競争ができると価格も安くなるからお手頃価格に近づくのでは・・・楽しみだ。
      ミライ

この時期に解散??

 「朝からどんよりとした雲行きで、まるで今の日本の経済のよう・・今日発表されたGDP値は-1.6と思いのほか悪い数字で、株価や物価上昇で何かしら景気回復かと思っていた政治家、エコノミストの人たちの予想を覆す状態の中で消費税アップは厳しいのはわかっているわけで、それをもって国民に信を問うというのは阿部ノミクスの失敗を認めたくない一種の逃げのような大義なき解散と言える。党の生き延びを一番重視して行うとしたら本当に国民として憤りを感じる。この年末に600億からの税金をかけてやるべきことなのか、甚だ疑問!」

 それに対し地方政治はまさに生活密着型選挙とその結果を感じた。投票率は低迷気味だが、愛媛県知事選も松山市長選も国からのパイプや与党組織戦で勝敗を決めるものでもなく超党派で現職の強みを発揮した結果だったと思うし、沖縄は国に向かってノーを突きつけた。国政と地方政治のギャップをすごく感じるものだった。

 午前中は事務所にてデスクワーク、午後からは史談会から依頼の県外研修の紀行文原稿に着手。11月末までには仕上げたい。
 昼には銀行に行ったりいろんな用事を済ませて事務所に入り、来客があったりで思うほどペンは進まなかったが、黒田官兵衛のゆかりの地を回ったことを思い出しながらブログなどを参考に膨らませながら書き上げて行こうと考えている。

癒しのガーデニング

 「今日は予定通り朝の10時から昼食抜きで5時間半続けて、やっと冬春向けのガーデニングをほぼ仕上げた。さすがに腰も足も痛かったけど、一挙にやっておかないと次の機会という時間が取りにくいので、ほっとしている。これで殺風景な庭もまた色とりどりになって、癒される楽しい庭になったような気分。昼抜きだったので夕食がすごくおいしかった。」
 ガーデニング1 ガーデニング2
★今朝早く夫は徳島で行われる詩吟の研修会に出かけ夜も遅くなるとか。そのため私は一人ゆっくりと一人晩酌でおでんでもつついて・・・

 ゆっくりお風呂にでも入ってみたい番組を炬燵で観賞する。ちょっとした幸せの時間だね。

★昨晩遅く錦織とジョコビッチの試合をドキドキハラハラしながら見ていたが、本当に残念だった。2セット目を撮った時かなチャンスと流れが来ていたのにちょっと錦織が勝ち急ぎをしたのか、ミスを繰り返して

 自滅してしまった。これが世界ナンバー1の壁なのか、貫録というか、ぜひここを目指してあともう一つステージを上げてほしいし、圭ならできると思う。頑張れ!!!

家事に費やす

 「早いものであの地方祭で1日記録を取るためカメラをもって走り回っていた日から1か月経ったいうこで、本当に月日の速さに驚かされますね。この土日は久しぶりに行事から解放されているので、自分のために時間を使いたい。今日は家事を中心に部屋の掃除や冬支度として、こたつ・カーペットの敷き替えなど、午後からはガーデニングのために培養土や肥料、鹿沼土など鉢植えに必要なものやチューリップや水仙、クロッカスなどの球根を買って準備などをした。」

 庭仕事をするとすぐ腰や足が痛くなるようになって、本当に年齢を感じるようになってきた。でも冬の庭はほっておくと本当に殺風景になるので、何としても本格的な寒波の来る前の穏やかな晴天の日にやっておきたい。パンジーやビオラは5月ぐらいまで、ガーデンシクラメンはクリスマスイメージを盛り上げてくれるし葉牡丹はお正月にちょうどいい。水仙は2月いぐらいから花が咲いていい香りを放ってくれるし、3月後半から4月にはチューリップが咲きだすし、これから半年楽しませてくれる花たちの準備をしたい。

 夜はまた夫が会議で8時過ぎになるというから、私は先に夕食とお風呂を済ませ、暖かくして11時からは錦織対ジョコビッチの世紀の戦いを見るためにスタンバイすることに。
 今からワクワクしてくる感じ。わが息子と同じ年なので余計いとおしく母親の気分で見てる部分もあるのかも。世界1のプレイヤーと2勝2敗でこれまでの対戦をしてきているが本当に楽しみだ。

特定健診へ

 「朝から寒風吹きすさぶ今日は12月並みの気候となっていた。朝10時には福祉センターにて町の特定健診があるため、絶食で行かなければならない。しかも昨日はお腹壊して腸は空っぽ状態だったので体重は少し減っている感じになっていた。マンモグラフィー、肺のレントゲン、超音波検診、骨粗鬆症検査、心電図や血圧測定など内科検診、保健師の指導、最後に胃がん検診でバリウムを飲まされる、これが一番手ごわい。ゲップが出そうなのを必死で抑えなきゃならないので、結構きつい。そのあとまた下剤をもらって調整するわけだ。1か月後には検査結果が送られてくる。午後からは子宮がん検診があったが、14時からの国体実行委員会の設立総会があるので日程を変更してこの検査は後日にすることに。」

 エミフルに行ってガーデニング用の花の苗をまとめ買いして、この週末に作業する予定だ。またニトリで炬燵掛布団を買って冬支度だ。本当に寒くなると気持ちまで慌ただしくなってくる。
 食事もエミフル内で摂り、父の施設に洗濯した物を届け、いったん事務所に戻って用事を済ませ2時の会議に間に合うように庁舎に戻った。

 愛媛国体まであと3年という期間の中で成功裏に収めるための主催者側自治体として町全体で取り組むことを目的に、関係団体、個人、に呼びかけ100名あまりの実行委員とその中で常任委員として私たち議員も5名関わることになった。
 会長の白石町長の下、射撃、ホッケー、ボクシングの3つの競技の会場となる自治体として全国から集まる選手、関係者の多くの方々に松前を売り込むチャンスにもなるわけで、できる限りいい思い出を持って帰って頂けるようにおもてなしをしなければならないと思う。    
     愛媛国体に向けて
 会が3時過ぎに終わったので、しばらく庁舎内で必要な部署に相談に行ったりして、事務局にもよって、事務所に戻った。デスクワークを1時間して帰宅。

 今晩は私一人なので、のんびり夕食を楽しんだ。
 ところで衆議院が解散本当にするみたい・・・なんかよく意味が解らない、2日公示の14日投票だって? 年末の忙しい時期にバタバタ理由のわからない選挙をさせて、逃げ切ろうというのか与党は?
 大事な法案も山済みで、消費税率を10%にすることにより子育て支援の財源を考えていたのでは? 社会保障の不足分の一部を補てんしようとしていたのでは・・
 本当によく意味が解らない解散だ。

ワイワイ座談会、成功

 「今日は、ネットワーク松前の大きな活動の一つであるワイワイトーク(座談会)の日だ。母の主治医でもある愛大病院の伊賀瀬先生に認知症について約1時間の講演をしていただき、来ていただいたみなさんにとっても有意義な時間となったと確信している。先生のわかりやすいトークで会場内は時々笑いに包まれて和やかに、時として深刻な脳の病気なんだが死刑宣告ととらえることなく治療と周りの理解でその進行を遅らせ、認知症になった本人もできる限り尊厳を守りながら社会生活を少しでも長く続けていくことも可能であるという先生からメッセージのようにも受け取れた。」
            ワイワイ座談会1
 先生は3時からの学会のため講演後はすぐに大学のほうに戻られたが、そのあとの約1時間の4グループに分かれてのワークショップは皆さん闊達に意見を出してくださり、まさにワイワイトークとなった。
 日頃のこの病気に対する考え方、軽度認知障害についても学び、簡単なチェック方法や今わかっている治療方法など専門的な分野もわかりやすく先生から話てもらったので、それらを踏まえていろいろな視点から話も盛り上がった。最後にグループごとの発表をして、充実した意見交換ができたように思えた。書いてもらったアンケートも集計・分析し、今後の私たちの活動の参考にしていったらと思う。
 座談会    座談会 
 さすがにやり終えた後の達成感と快い疲労感で、あとで個人的にお茶した仲間とお互いにそのような感覚で一致した。

 夕食後ふと明日の予定について考えた時に、そう特定健診の日であることを思い出した・・9時以降は絶食であると確認し、デザートなどの間食をしなくて良かったと思った。

介護施設の相談に・・・

 「朝から少し暖かいけど曇っていてちょっと散歩も戸惑ったが、土手の草刈りがほぼ完ぺきに終了していたのでとても歩きやすくなっていた。ラブもその感触を楽しんでいるようだった。午前中は11時にアポが入っており、介護施設の時に終の棲家になるようなものの建設に向けて意欲的に取り組まれているお二人の話を聞いた。現場の声を中心とした、今まだ愛媛では取り組んでいないような
施設について研究しておられ、今後に向けて法律や条例の壁もあり前途は多難なのだが協力できることはしていきたいなと感じた。」

 午後からは、久しぶりにバドミントンに。しばらくぶりのプレーだったが、少し汗ばんで気持ちよかった。また無理をしてケガなどしたら大変なので、気を付けて慎重にプレーした。
          バドミントン
 バドミントンが終わった後、父に頼まれていた入院費の振り込みや実際に病院窓口に払い込みに行った。
 その帰りにまた事務所に戻り、明日のワイワイトークの準備などスタッフと共に確認した。

 5時過ぎに父の施設に寄って、今日の支払いの報告に行くとお釣りをそのままとっておきなと太っ腹なところ見せてくれた。
  帰宅後しばらく夕食の準備などをしていたら、夫も6時半ごろ帰ってきて食事が終わると割と早めに寝室に上がっていった。
 そのあと私はのんびり好きな番組を。いつも12過ぎの就寝だから、睡眠時間が短くなってしまう。お肌には悪いんだけどな・・・
 錦織はマリーに勝ったけど、さすがにフェデラーには負けた。1勝1敗で明日はラオニッチが相手だ。楽天オープンでは見事に勝ったけど、彼もその雪辱に燃えているだろうから簡単には勝たしてもらえないだろう。頑張ってほしいのだけど、放映してる番組が見当たらないのが残念。

父、退院

 「今日は1がずらりと並ぶポッキーの日? もうすぐ11時11分、まさに1が8つも並ぶ時だ。それにしても暖かい。でも明後日ぐらいから冬型の気候になって、ぐっと寒くなるらしい。風邪をひかないように・・。今日は父の退院を手伝い、武智病院からケアハウスに戻ることができた。もう熱出さんといてよ~元気でいて下さい。」

 午前中は事務所で用事を済ませた後、西公民館にて松前史談会の集まりに出て先日行った「西高柳の1番地巡り」時の写真を持って行ってみてもらった。

 午後からはフラダンスの発表会当日の衣装を着用しての練習を行った。髪飾りやレイなどにもチェックを入れ、最終的にみんなで決めた。まだまだだと思っていた発表会も10日後となり、本当に時間の経つのが早いなと感じる。まだ振り付けも怪しいところがあるので、さらに自分でチェックをしておかないといけないなと感じた。センターは目立つものだし・・・

 2時半にフラも終わって、父の病院に。今日の退院手続をするために。
 私が連日忙しくてあまり覘いてやれなかったけど、透析があったりで退屈はしてなかったようだ。肺炎も治って熱もずっと出てないようで、ほっとしたところだ。
 4時前にはケアハウスに戻り、父もまた平常の生活に戻れるのでほっとしたような顔をしていた。たまっていた手紙やハガキなどを見ながら、返事を書く人などをチェックしていた。
 しばらくしてお部屋のお掃除ヘルパーさんが来られ、10日間ほど閉めっぱなしにしていた部屋をきれいにしてもらった。
 私は病院の支払いなどの事務手続きを委任され、明日以降に処理するつもりだ。明日も朝から予定がいっぱいの私だけど、忘れないようにこなしていこう・・・
 

 それにしても午後11時から行われているフェデラー対錦織圭の試合が気になるところだ。どこの放送局でもこっち向けには放映されてないので観れないのが残念だけど、勝ってほしいと願うばかりだ。

防災絵本、読み聞かせ会

 「午前中は、午後に予定されているリオンの読み聞かせの準備を行った。また先日の1番地巡りの写真の整理など、明日の準備もした。昼には庁舎に行き、13日のワイワイトークの講師説明用のパワーポイントがプロジェクターに寄り添えるか試験使用してみた。もちろん問題はなかったが、最初のセッティングに時間がかかりそうなので早めにスタンバイしたほうがよさそうだ。」

 住民相談の件について担当課でその背景の説明を受け、地域の問題として持ち帰って区長さんたちと話し合っていくつもりだ。

 午後3時にはグランフジへ。今日は味酒小学校の学童クラブの小学1年生と2~3年生のグループに、私たち女性と防災のグループでリオンの読み聞かせをさせてもらった。
 これはもともと仙台市の防災会の有志で作られた子供向け防災教育絵本の読み聞かせによる啓もう活動だが、子供たちが製本の色遣いやわかりやすい絵を見ながら、自然の大切さとその自然のもたらす災害の怖さ、いかにして自分の身を守るのか、命を守ること、それには備えが必要、物質的な備えは非常持ち出し品などを示して見てもらい、また心の備えも同時に養ってもらうように話を進めていく。
             読み聞かせ1
    読み聞かせ2
 味酒の児童クラブの皆さん(先生も含めて)がとっても協力的にその場を提供してくださって、みなさんと良い交流ができて本当によかった。
 これからもこのような地道な活動を続けていきたいと思った。

 リオン読み聞かせ活動を終えた後、フジグランで仲間と少しお茶を。久しぶりのグランだったので(エミフルができてからかなりご無沙汰だった)、ちょっと夕食の買い物をしてレジに並ぶと店員さんが高揚して「おめでとうございます。1万円当りですよ。エフカマネーに1万円分のキャッシュバックがされました。フジ全店のエフカの使えるところで1万円分のお買い物ができますよ。」とその場で拍手してくれた。
  ちょっと驚きと戸惑いでその場はなんだか恥ずかしかったが、こんな事ってあるんだ!
 後になってラッキー感が出てきたが、
友人とお茶してなかったらここで買い物してないし、このめぐり合わせはなかったわけだから、その友人にも思わず「ありがとう」と電話したくらい
興奮してしまったというお話でした。

のんびり休日

 「朝から雨模様。天気予報通りだね。今日は久しぶりのんびり過ごさせてもらった。毎日いろんな行事や用事に追われて、なかなか自分の時間が取れなかったのでちょっぴり嬉しい感じ。昨日リオンの読み聞かせのことで、付加した内容について聞いていたのでその準備をしたり、ゆっくりとニュースを聞いたり長いことご無沙汰だったフェイスブックの更新をしたりして午前中は時間を使った。午後は買い物や家事を済ませたりで、あっという間にフリーな時間は過ぎて行った。」

 夕方、息子たちに夫の畑で採れたみかんを箱詰めにして送ったり、夕食の準備し一足先に食事して7時過ぎには友人とお茶会。
 世間話などいろいろ語り合っていたらなんと3時間近くおしゃべりしてしまった。喫茶店のオーナーにはコーヒー二杯で粘って・・なんて思われてるよね。でも久しぶりだったからそれなりに面白くいろんなジャンル、特に介護苦労話なんかで盛り上がったね。

 さあまた明日から忙しい日々が続きそうだ。
 史談会の5月に行った研修紀行文を書き上げなきゃならないのに、まだできていないのが気になっている。
 
 何時ものことだが締め切りが近づいてきてやっと火が付く私の悪い癖・・とはいえ本気モードで頑張らないと広報のこともあるし、後のしわ寄せがこわ~い。
            頑張らなくっちゃ!

西高柳1番地めぐり

 「今日は西高柳1番地巡りの日となり、朝から参加を促す放送まで区長さんからして頂き30分前から準備とチェックに集会所に入った。続々と参加者が集まってきて思った以上に多くの方が来られ、松前史談会としても嬉しい誤算のようで、会長も張り切って9時には時間通り始めることができた。パワーポイントを使っての説明で、今日のコースをしっかりわかってもらってから出発だ。40人の大人が列を組んで現地に向かって歩いていくわけだから、途中で車やバイク自転車も行きかうのでとっても危なくって事故しないようにかなり気を使った。説明する烏谷さんも入院中の体を押して外出許可をもらっての参加だったので、これまた体力的な心配はあったが頑張って最後まで説明をし続けてもらって、みなさんに喜んでもらったようだ。」
 説明  説明2
  集会所を出て歩き出した皆さん、天気が心配だったけど何とか雨も降らず日も差してきたりして少し汗ばむほどの暖かさとなった。また昔を懐かしむように場所の確認や水路・道路の位置などを見ながら、昔の地図と今との違いを見ながらウオーキングを楽しんでいる感じだった。
 1番地めぐり
               1番地めぐり2
     1番地めぐり3
 西高柳のルーツを知るような機会を得て、本当に充実した時間を過ごしたような気分になった。

 午後2時にはさんかくの会のリーダー会に参加して、今後の活動予定や記念誌発行についてスケジュールや予算・その中身についても話をした。
 また「コムズで遊ぼ」や「コムズフェスティバル」の参加行事の内容について確認し合って、各グループごとの当日に向けてどのような準備をしていくかなども議論した。

 夕方6時には夕食を食べた。7時過ぎの夫に食事の提供をしながら話しかけても不機嫌でほとんど会話にならないので、私はフィギアスケートのグランプリシリーズ中国大会の模様を楽しみに観賞した。ただ男子フリーの6分間練習で羽生選手が中国の断簡選手と激突して頭と顎を切って、しばらくはリンク上で立ち上がれないような状態だった。
 当然二人とも欠場になるのかと思っていたら、なんと二人とも出てきて戦った。まさに満身創痍の状態で、ただもうこれ以上けがを重くしないでと祈るような思いで演技を見守った。
       アクシデント後の強行出場
  もちろん4回転や3回転アクセルなどは何度も転倒して、すごい減点もあって大変な動きだったけど、それでも2位をキープして見ているものにその根性に圧倒する悲壮感を見せていたような気がした。
 早く怪我を治して万全の状態での演技を期待したい。

父の検査に付き添う

 「朝から武智病院に入院している父を連れ、心臓の動きと栄養バランスを見るアイソトープ検査のため9時過ぎに日赤循環器センターへ。1日に2回の検査をするため中間で昼食を摂ったり、心電図を撮ったりして4時間の時間を埋めた。すべての検査を終え、結果を聞くのは2時半ごろになった。懸念していた心臓については、3年前の血管を太くする手術がうまく機能して非常にいい血流を示していて、ほっとした。ただ昼寝している時に気づいたのだが、いびきが途中で止まり無呼吸になっているような感じだったので、それらも来週に入院先の武智で調べてもらうことに。私が東京に行ってる3日間は熱も上がらず元気だったようで、色々な検査を受けながら透析も普段通り行っていたようだ。」

  今日は1日の大半を父の付き添いとして病院内にとどまって時間を過ごした。本を読んだり、院内の喫茶店でお茶したり、本当に長い1日だった。
 帰りにケアハウス寄り目薬を持って帰って、武智に戻った。洗濯物などないか病室の部屋周りを片付けて、さらに先生に退院のタイミングなどを聞き、来週火曜日の夕方と決まった。
  父はしばらくグループホームの母に会えずにいるものだから、しきりに気にしていたようだ。やはり一番気になる存在なんですね。元気になったらいくらでも会えるのにね・・

 4時ごろ事務所に戻って、スタッフと打ち合わせ。明日はいよいよ1番地巡りの本番。
 夜夕飯を済ませた後、集会所にて戒能さんとセッティングしてみて、モニターは大型テレビを使うことに。
  区長さんも明朝には放送もかけてくれるとのことで、西高柳の皆さんの参加が気になるところだ。

東京見物

 「気持ちよく目覚めた私、特性お粥朝定食を食べて、中野サンプラザ前に9時半集合で合流。そのあと二男とは神楽坂でモーニング合流。長男は11時過ぎまでしか付き合えないため、二男が私たちと付き合ってくれた。上野公園まで同行し、ここでいろんなイベントやってるからと紹介してくれて、私はウフィツイ美術館展を見に東京都美術館に。二男と夫は公園内のカフェで時間つぶし。せっかくいろんな芸術展やってるのに、興味がないのかお茶して行かないなんて・・もったいないね。」

 12時過ぎに待ち合わせして私はしばしルネサンス時代の特にボッティチェルリの絵などを中心にイタリアのメディチ家のコレクションや美需品に対する財政的寄与の歴史などを学んだ。1600円の入館料の元は取ったと思えるほど、作品のボリュームも大きかった。  
  美術展1 美術展2  
 お昼ご飯はアメヨコ近くの桜テラスでイタリア料理店に入り、ゆっくりといろんなパスタやワインを3人で楽しんだ。

 午後1時半過ぎまで一緒に過ごし上野で別れ、京成特急で成田に向かう。3時過ぎに着いて約1時間ゆっくりと成田ですごし、松山には6時半に戻ってきた。
 ラブちゃんを迎えに行って、すっかりきれいにしてもらって再会。さすがにお疲れでしたね夫も私も。でもいい3日間を過ごさせてもらって、心地よい疲労感という感じだ。なんだかすっかり大人になった息子たちにちょっぴりまぶしさ感じたりして…やっぱ甘いかな。
 明日はまた現実の世界に引き戻されるようにびっしり日常の行事が目白押しだ、がんばろ~

富士山麓紅葉めぐり

 「今日はクラブツーリズムのバスツアーに参加して、1日充実した日を過ごした。その中身は盛りだくさん。河口湖もみじ回廊と富士山麓紅葉めぐり、釜飯の昼食と山梨ブドウ狩り食べ放題で5980円とお得感たっぷりのツアー。これも行けないかと思っていたが何とかいけるようになって、とっても嬉しかった。出発は都庁地下の大型バス駐車場で、3台の大型バスに100人余りの人を乗せて繰り出した。出発は午前8時半。息子の家を7時15分に出発し、西武新宿に出てタクシーですぐのところだった。」

  天気は昨日ほどは晴れていなかったが、それでも何とか雨も降らず時々日が射す曇りの1日だった。私のように一人参加の人も何人かいて、みんなお行儀のいい方たちで1日一緒に行動しただけなんだけど帰り際にはとっても楽しく会話を交わせるような皆さんだったので、とてもさわやかな笑顔でお別れしたという感じだった。

 最初のぶどう狩りは自分で採った房は全部食べるのが原則だったが、さすがにそれほどは食べれなかった。なんせ昼ご飯の前ですからね。帰りにそれ以外の巨砲やマスカットなどのセットを買ってお土産にしたが、それが向こうの作戦だったのではと思うぐらいだ。
 ブドウ狩り 釜飯  
 釜飯もおいしく、楽しくブドウの下でワイワイ言いながら食べました。残念だったのは釜飯も味噌汁もかなり冷めていたことだった。

 そこから逆さ富士で有名な本栖湖や精進湖とその周りの紅葉を楽しんだ。
 残念なことは、富士山がガスに隠れて見えないことだ。恥ずかしがり屋の富士山には困ったものだ。
   富士山1
 紅葉台に歩いて上がりその丘から青木が原樹海を眺め富士山も見えるはずだったが、これもダメだった。残念。気温が高すぎてガスが出ているとのこと。
           紅葉台散策
 最後に河口湖ともみじ回廊、湖畔で富士山を・・・やっぱりお隠れのままでついに最後まで姿を見せてくれなかった。また来いということなのかなと思いながら、ちょっぴり未練の残る今日の旅だった。
 紅葉  富士山は?
  もうすっかり暗くなって18時半には新宿駅に。そこで二男と夫と合流。今日の夕飯は以前にも行ったことのある都庁近くの今半だ。そこまで3人で歩いて行って、予約の7時半に少し早いのだが店に入った。すき焼きコースを始め、8時にやってきた長男と合流して東京最後の夜を楽しんだ。次は暮れに彼らが帰ってきて、愛媛で再会ということになりそうだ。
  すき焼きコース1 すき焼きコース2 
 今晩も長男の家に泊まるはずだったが、私のいびきがうるさくて寝不足になったとかいろいろ言うし、私も昨日のようにゆっくりお風呂に入れないのも嫌だし・・とかいろいろ考えた結果、私は長男の家近くのビジネスホテルに泊まることに決定。中野のクレセントホテルをネット検索で決め、長男宅に私の荷物を取りに行ってからタクシーでホテルに。
 おかげでゆっくりお風呂にも入れたし、遠慮せずにリラックスしてぐっすり寝ることができた。

息子たちと再会

「午後、息子達との久しぶりとの再会ともなる東京行のジェットスター便に。そのため午前中は事務所にてスタッフと留守中の仕事の打ち合わせを行った。夫とともに予定より早めに空港に行き、軽めの昼食をとって午後3時半には成田、東京八重洲北口には5時15分に到着。長男が迎えに来てくれていた。神楽坂に移動して、テラスカフェで二男と6時半ころ合流。そのあと長男の紹介で中華店
に行き、家族4人で久しぶりにそろってワイワイ楽しく過ごした。」

  ここに合流するには父のことで冷冷物の綱渡りだったことを話したら、彼らはかなり驚いていた。
 夫はそこで飲んだ紹興酒が効いたのかずいぶん酔っ払って、野方の長男の家に向かうタクシーの中でグーグー寝てしまって、彼の家にたどり着くや否や倒れ込むように布団に転がり寝てしまった。

 私と息子は、明日の食糧の買い物をしたいというので近所のスーパーに買い物に。11時までやってるらしく、10時過ぎに行ってもかなりのお客さんが来ていた。いろいろ買い込んで、帰宅後しばらく話をして風呂に入った。使用後、お湯を排水しようと栓を抜くと、敷いていたスノコにまで水が溢れてきて着替えも何もかも濡れてしまい、私はバスタオルを巻いて慌てて飛び出した。こんなに排水が悪いと思わなかったので・・・。長男はいつもシャワーだけしか使わないようで、本人もびっくりで笑い出した。私はパジャマ代わりに持って行ってたジャージ上下を外に干して、大判のスカーフを巻いて昼着ていたズボンをそのままはいて寝ることに。すごいハプニング?
 明日は早起きしなくちゃいけないので、12時前には就寝~。

父、入院へ

 「今日は文化の日、そして私たちの結婚35周年の記念日でもある。それなのに朝から父のため早くに起きて、病院に行くためにケアハウスに立ち寄り薬や入院に必要な洗面具、寝間着、下着類をバッグに詰めて県病院に駆けつけた。病室を覗くとすっかり熱が下がった親父がひょこんと首を下げて、すまんな~と一言。でも薬が効いたんだと感じてほっとした。そのあと主治医と話ができて、父の透析を受けている病院(武智)に連絡をして転院手続きを取るということになった。休日にも関わらず先生がおられて転院承諾をしていただき、ベッドも空いているとのことで県中から武智病院に移送された。私も先生からしばらく入院してもらって様子を見ましょうと言って頂き、これで何とか安心して東京に行けると確信した。」

 やはり高齢の両親を抱えているといつ何時こういう事態が起こりうるということは、いつも踏まえておかなければならないのだが、1週間のうちに2回も救急搬送が続くとこちらの疲労も普通ではない。
 しかも2回とも遠出の前に起きたので、
キャンセルかということがよぎって本当にハラハラしたのは事実だ。
  これも私への試練なのかもしれないが、父も好きで病気になっている
わけじゃないので、それはこらえなきゃね!
 これで4日から6日にかけて息子たちと再会、
夫も一緒なので4人家族そろい組のひと時を過ごす予定。

文化祭

 「今日は朝から何とか雨も降らずに持ちこたえているというような空模様。どうぞこのまま機嫌を崩さず行ってほしいなと思いつつ、文化祭の準備の最後の大忙しを。とりあえず私は担当の炊き出しコーナーの準備を頑張る。何とか8時半ぐらいには炊き出しのトン汁も準備でき、いつもながら婦人部や会計さんの女性群でそこまで間に合わせてくれて本当にありがたいことです。せめて当日の皆さんへのふるまい役ぐらいはしっかりやらないとね。当日の助っ人も9時ごろには来てくれて何とか来られるお客さんたちに待たすことなく配食できてよかった。最初は具だらけでスープが少なく、次はスープが増えすぎて具とくに豚肉が少なくなって野菜中心のトン汁となってしまった感もあったが、最後のほうで追加購入もあって具材もスープも丁度よくなったりのハプニングもあったけど、何とか雨もほとんど降らずに片づけまでできた。そして反省会と思っていたのだが・・」
 展示物1 展示物2
         展示物3
  文化祭 炊き出し (1)
 ここからが大変だった。エンゼルから電話が入り、父が昼から高熱を発し解熱剤でも下がらないとのこと。急きょエンゼルに行って私も父と一緒に救急車に乗って県立中央病院へ。父は診察処置室に入ったままで家族は待合室にて連絡待ち。これが長い。途中で1回
話はあったがどちらにしても熱が高いので、そのまま入院ということになりその手続きやなんやかんやで3時間半も待たされ、こちらが空腹と疲れでどうにかなりそうだった。おまけに左足の膝関節が何故かとても痛くて歩くのもままならない状態で、父の部屋に誘導されるときも情けないやらしんどいやら、文化祭でずっと立ちっぱなしだったからかもしれないが本当に疲れていた。でも父のことがどうにか収まりを付けないといけないし、4日から6日まで東京に行く予定をしていたので、そちらもキャンセルしないといけないのかと本当に落ち込みそうだった。
 父は軽い肺炎を起こしているとのことで、とりあえず菌を殺す抗生剤の点滴をしてもらいながら様子を見るということでとりあえず明日の状態で今後が決まるという感じだった。
 帰宅したのが8時前。もう精根尽き果てるように疲れて帰ってきたので、もう外食で遅い夕食を済ませた。本当に明日も早いので、とにかく10時半には床に就いた。

地域文化祭準備

 「朝から明日の文化祭準備のため、役員や関係者が総出で会場づくりを行っていた。あいにく昼から雨が降ってきて、外のテント会場はびしょ濡れになっていた。でもあとは運を天に任せて天気にになってくれることを祈って、夕方まで作品展示などを手伝った。」

  会場内は例年に比べ展示作品が少なくて少し残念に思った。やはりある程度皆さんへ展示作品作りや掘り出し物など事前に各組長さんなりが情報集収して確保しないと毎年同じことを繰り返すことになるのではないかしら。年々数が減っているような気がする。他の文化祭などにも出品したものがあるはずだから、もっと積極的な声掛けをしないと、なかなか自分のほうから出す出すとは言いにくいのでは。

 さあ明日も早いし、もう休まないときついぞ~