FC2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

ショッキングなニュース・・

2014/08/28 22:25 ジャンル: Category:日記
TB(0) | CM(0) Edit

 「今朝は曇り空の中、15分ほどの散歩で帰ってきた。少し涼しくはなっているが、8時から始まる花子とアンに間に合うように戻ってきた。夫は昨晩遅かったせいか、朝食も食べずに仕事に出掛けた。私は新聞・テレビとながらの食事、あまりお行儀よくないですね・・9時半ぐらいまでは家事をしながら、とりあえずの段取りがつくと事務所に向かう。」

 明日、私の事務所のちょうど道路を挟んで向かい側に新しくセブンイレブンがオープンする。かなり便利にはなるが、スピードを出して走る車の往来の多いゆるいカーブになっている県道なので、そこを横切ってお店に行こうとする人が交通事故に合わなきゃいいのだがと懸念する。
 夕方4時には試食会もやっていたようで、ちょうど病院の日だったので行けなかったが、さてさて何が目玉商品で人気メニューなのか気になるところだ。
 明日午前7時からオープンだそうで、ちょっと楽しみ。
 いつもはその先のファミリーマートさんに行っていたのだが、しばらくは両方の得意分野を比較させてもらって、それらに合わせて利用も考えて行こう。この業界も競争が厳しそうだな。

 今日はショックなニュースとして、盲導犬の背中を刃物で傷つけた何とも不届きな許せないやつがいるんだなと悲しくなった。オスカーという9歳のラブラドール犬だったらしいが、飼い主のために鳴き声一つ出さず勤務先まで行って、初めて会社の人が気づき怪我していることが分かった。全盲の飼い主にとって自分の体の一部でもある大事な目になってくれている盲導犬を傷つけられ、大変ショックで怒りに身震いされていたようだ。何でこんなことをするのか、障がい者の自立した社会生活を阻害するような行為は徹底して犯人の罪の重さを示し、世間が怒っていることを知らしめるべきだろう。
       けがを負った盲導犬
 
 また、大槌町の慰霊碑の賽銭箱が荒らされていたというニュースも情けない話だ。
 そして以前からヘイトスピーチの問題に対して表現の自由とのせめぎ合いでなかなか取締りができにくかったが、ようやく他国の民族や習慣などに耐えらえないような侮辱や人権を傷つける表現で、公の場所においてシュピレヒコールすることへの取り締まりや止めさせることができるような法律を作るという話も聞いた。遅い対応かなと思うが、ぜひ進めてほしい。

 危険ドラッグの全国一斉の販売や製作所の摘発、ドラッグの押収をやってくれた。人間を廃人にしてしまうような危険極まりないものを売って荒稼ぎをしている人々がいて、その裏で人生を滅茶苦茶にされた人々もたくさんおられる。いい香りが気分をリラックスさせてくるような優しいハーブとは似ても似つかぬ悪薬草となってしまったものだろう・・・
 人は大きなストレスを抱えた時それらから逃れたくて、いろんなことをしてしまうのだろう。それが現代人にとってはドラッグになるのだろうが、逃れた時の爽快感が体を蝕みながら一瞬の錯覚に騙されてしまう。その快感が忘れられなくて、逆にそれが切れた時の枯渇感が苦しくて、繰り返し常用化してしまうのだろう。本当に恐ろしいことだ。


プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索