FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

町議会議員研修会

 「今日で7月も終わり。昼からメルパルクで議会改革の実例発表と防災アドバイザーからの講演の2本立てで、3時間びっちり研修をさせてもらった。県内の9町の議員が一堂に会して、しっかり学習。さらに来たるべき南海トラフ大地震に向けてどのように備えておくべきかについて、香川大学の客員教授乃田先生の話を聞いた。」

 パワーポイントを使っての実践例は、議会改革を2年前からやろうとしていた私にとってはなんだか残念な思い出。勉強会と名打って始めた議会改革で時に議会報告会や議会基本条例についても特別委員会を立ち上げてでもじっくりやりたかったのだが、結局世話役の力不足かみなさんの思いがそこまで達していなかったのか、こぎつけることができなかったのが今となっては苦い経験だった。
 議会の多くのメンバーがそこに気持ちが集中し、その必要性と覚悟がないとなかなかできるものではないということが分かっているだけに、次回そんな場面があれば慎重に運んでいきたいものだと反省している。

 4つの議会改革の話を聞いたが共通しているのは、開かれた議会にするための議会報告会の工夫、単なる報告でなく住民との議論の場とし行政ともしっかり向き合い、時には予算ですら納得いかなければ否決するぐらいの気構えで対峙し反問権も与え、ガチンコ勝負できるぐらいのものでなければならない。
 また広報も、議論した内容を住民にわかりやすく表示し、ネット中継や録画配信など傍聴に来なくても中身がわかるぐらいの透明感を目指せということだった。
       議会改革 
 基本条例については、たいてい1年ぐらいかけてじっくりと作り上げている。それは通年議会としてかなりハードな議員活動になることも覚悟しなければならないからだろう。
 いずれにしても合併して大変な時間を過ごしてこられた議会の皆さんの知恵の結集でもあったのかもしれない。

 そのあとの防災については、主に阪神淡路大震災からの教訓という感じで話が進んだ。
 とくに防災に対する住民の意識改革をどう導いていくか、自助の大切さ、自分の命は自分で守ることから・・
 基本中の基本の考えなんだが、なかなかそれを日頃の備えにつなげていない実態があることから、住民への意識づけ、地域の意識づけ、自主防災組織の有機的活動へどうつなげていくのか。
 大事なポイントがいくつもあったが、途中眠くなりそうになって何度も目を覚ます努力をする場面が何回かあった。
           防災講演

 5時ごろからバスに乗って久万高原町へ。
 1市3町の合同懇親会で、今回は当番が久万さんだったので1時間ぐらいかけて「ふるさと村」へ大移動。
 久しぶりに見るお顔が多く、楽しい交流のひと時を過ごした。さすがに久万高原町の夕方は涼しかった。おいしい料理と冷たいビールとおもてなしに感激!
 帰宅は9時過ぎとなった。お疲れ様~l

暑くてもバドミントン

 「今朝もお日様ぎらぎら、暑い1日の幕開けです。とはいえ7月もあと1日。本当にいろいろあった今月だったけど、とりあえず自分の活動報告書の発行と配布をやり終えてほっとしている。久しぶりにバドミントンにも行った。もちろん体育館の中はサウナのようで、しょっちゅう水分補給しないと体調崩してもいけないので・・・」

 朝早くに地域の朝起き会の方が来られ、平和のことや母の被爆体験について話してほしいとの要請があり、私でできることはさせて頂くことを約束した。参加の際には折鶴持参とのことだったので事務所で鶴を折ったら、あまりに久しぶりのことで折り方も忘れかけていたがスタッフに指導を仰いで何とかできた。
         折鶴
 午前中はデスクワークに終始して、午後からは本当に久しぶりにバドミントンを。
                       バドミントン
 時折暗くなって夕立のように激しい雨が。そのあとは蒸し蒸しするが、少し涼しくなる。汗がだらだら、こんなに流れるほど出たのは久しぶり。濡れたTシャツは乾くまで冷たくなってくる。
 行くときに父をグループホームまで送ってからバドに参加したが、用事で施設に立ち寄った時まだ父が戻っていないことを聞き、今日は母と長い間一緒にいたかったのかなと感じた。

 福島原発事故後の放射能汚染された土壌やがれきの最終処分場の決定に揺れている自治体のニュースを聞き、この決め方にかなり疑問を感じた。自分がもしこのような自治体にいたら、どのように感じるだろうと思った。
 塩谷町も住民たちはそれを伝えに来た環境副大臣にプラカードをもって反対アピールをしていたが、同じ環境省から2年前に名水100選に指定されていたのも皮肉な結果といえよう。
 とはいえ、どこかには処分場が必要で、どこかがその犠牲になる。これは原発事故の大きなリスクとして今後もあり続けることを忘れてはならないだろう。

レポート配布完了

 「今朝は涼しくて気持ちのいい朝だったけど、8時を過ぎると蝉の賑わいとともにものすごく暑くなってきた。じっとしていても汗がジワっと出てくる感じ。洗濯や家事を少しするだけで、もう汗ダラダラ。10時ごろ事務所に入ったら涼しくて気持ちよかった。調べものなどデスクワークをし、そのあと庁舎に。」

 事務局で今後の予定について確認。その後、福祉課に寄って、帰りにエミフルで買い物を。エミフル内は模様替えや新規出店の店などで迷子になりそうなぐらい、大きくリニューアルしていた。
  行きつけの店が2階に上がっていたり戸惑う場面も多くあったが、消費者として撤退した店のサービスポイント券なんかが使えなくなるのがちょっと残念。
 昼食後、夫のパジャマや私のスニーカーなどを購入。5倍ポイントの今日はお客さんの数もいつもより多かった感じがした。

 いったん自宅に荷物を置き、また父の所によって理事長や施設長とも久しぶりにお話しする時間が持てた。またワクワクレポートの配布も少し曇った間に頑張ってやり終えた。
 帰宅後、踊りの練習のためふるさと学習室に集合。当日の小道具を身に着けて踊った。やはり踊ることは楽しい。男性群と一緒にただ歩くだけなんてつまらないと思っていたら、踊ることを許可してもらって当日も踊れるのでよかった。2日の当日までしっかり踊れるように覚えておかないと・・・

ショッキングな事件が・・・

 「朝からいい天気でかなり暑くなっているが、昨日に比べて湿度が低い分過ごしやすい感じだった。午前中は事務所にてデスクワーク、昼から郵便局やコンビニなど用事を済ませて事務所にてデスクワークに入る。夕方までには来客もあったり、何かと雑用などもあり5時過ぎには事務所を出る。」

 夕方涼しくなってからワクワクレポートの配布作業を近所回りで行った。畑で作業する人、水撒きしてる人、いつもの情景だが挨拶するとみなさん明るく言葉が返ってくる。本当に気持ちがいい。
 改めて地域の皆さんとの絆を感じる。また今回はテレビで見たよと声かけて下さる方も多くて、結構ケンミンショーを観てた人が多かったのには驚いた。

 今日も衝撃的な事件が起きていた。
 佐世保の女子高校生が同級生を殺して、「人を殺してみたかった」とのコメントを取り調べ中に述べたとは・・・10年前に長崎では小学生がやはり同級生を殺すというショッキングな事件が起きて、それから命の大切さを重視する授業がよくおこなわれるようになっていたらしいが、またこのような事件が起きたのだから・・・

親子レクレーション大会

 「今朝は曇り空で少し涼しい感じ。ギラギラ太陽がない分ましかなというレベルだが、とにかく少しでも涼しいうちにラブと散歩に行く。時間も7時前で早朝の気持ちいい風も吹いていた。早めの朝食を済ませ、庭の水やりもやって、9時には岡中体育館で行われる親子レクレーション大会開会の来賓挨拶で参加。皆さんの元気いっぱいの競技も楽しく拝見させてもらった。」

 以前は親子球技大会という名称で行われていたが、なかなか選手が集めにくくて愛護部の皆さん、地域の体育部の皆さん苦労しておられたのを覚えている。
  これが3年前からゲームや軽スポーツ的なものに変わり、そのハードルが低くなって参加しやすくなったようだ。
  ゲームの内容もなかなか一工夫されていて、みなさん額に汗しながらもとても楽しげにやっている感じがした。
      レクレーション大会1
         レクレーション大会2
 またドッジボールなど結構激しいものも入っていて、スリルもあった。 
 私も最後まではいなかったが、半分以上のゲームは見せてもらった。 しかも今日は曇りがちで午前中は小雨も降ってきたりして、思ったよりは体育館の中も過ごしやすかったのが良かった。
 さすがに昼からは雲がなくなって暑くなってきた。蝉の声も一段と高くなったように聞こえた。あつ~い。

 ワクワクレポートの配布はもう少し気温が下がる夕方遅くにしようと思った。
 それにしても結構あちこちでケンミンショーに出てたことを言われ、意外とみなさん見てるんだなと逆に驚いた。丸衛門さんはここのところ超賑わっているみたいだし、有名なお店の一員になったのでは?

夏祭り

 「今朝は少し曇っていて涼しいかなと思ったところが、やはり8時を過ぎたころからまたすごい暑さがやってきた。10時半ごろからエンゼルに行って、母と一緒にたなばた祭を楽しむことに。昼からは民生委員さんたちといろいろなお話を聞かせてもらったりして、とても有意義な時間を過ごすことができた。」

  研修で行った障がい者自立訓練などのある大きな施設について、いろいろ話されていた。確かに町内にはそういう施設はないが、今後企業と提携したようなそういう施設ができるといいねなどと話が出たし、また実際に観て聴いてほしいとの声もあった。
 午前中は母を連れて来て下さったグループホームの皆さんと共に、マンドリン演奏やフラダンスの踊り(特に)園児たちの演技がとても可愛くて、みなさんも目を細めて楽しんでおられた。
      母と一緒に七夕祭り1
         七夕祭り2  

  夕方からは地域の施設ひなたぼっこさんの夏祭りに呼ばれていたので参加。
         夏祭り
 7時半からは、松前町の夏祭りの盆踊りの練習に参加、汗びっしょりになった。



猛暑注意報ですって

 「朝から猛暑注意報がでて本当に溶けそうな暑さが続くこの頃、体調管理が大変。事務所内では快適に過ごせるが、一歩外に出るとこれが大変・・・とはいえ、せっかくできたワクワクレポートは手分けして配布していかないと。メール便配布のほうも準備がほぼ終わったようだし、もう後ひと踏ん張りだ。」

 午後から父を連れ、母のグループホームを訪問。彼女の夏用下着を届け、しばらく二人の時間を作ってあげて、冷やしぜんざいなどごちそうしてもらって楽しそうだった。こういう両親の姿を見ている時が私にとっても安心のひと時だ。
 明日はエンゼルでたなばた祭があるので母たちも10時半にはそちらに移動して、マンドリン演奏やフラダンスを楽しむらしいので私も行くことにした。

 夕方、父を施設に帰してから事務所に戻り、ワクワクレポートの配布手伝いをしてくれる方々(推薦する会のメンバー)のところに持って行った。
 まだまだ暑い時間帯が続くので、みなさんにはくれぐれも朝晩の涼しい時間を選んでもらうように頼んできた。

 夜は、従弟と夫と3人で行きつけの焼き鳥の店に行って、冷たくておいしいビールとともに焼き鳥をほおばって、ちょっとおなかの調子の悪い暑さあたりを吹き飛ばした。

暑いけどスッキリ??!

 「今日も暑い1日だった。でも朝一番に新聞報道を見て、これまたビックリ。昨日の臨時議会の中身について辛口コメントが。いや~スカッと爽やかコカコーラみたいな論評に目が覚めた。これからは住民の注目の的になってくるのは間違いなしだから、信じる通り頑張るしかないでしょう。」

 午前中は外の暑さを避けるように、事務所にてデスクワーク。
 本当に1歩外に出るとムア~として汗が出そう。青空駐車の車内はサウナのようになっている。家に帰って昼食を作って食べる時には、もう汗が噴き出ている。
 1時半には家を出て、友人と待ち合わせの高島屋へ。ちょっと早めに行ってセール中の夏物衣料を購入。
 2時半には友人と会って、行きつけの喫茶店で梅ジュースを飲みながら積る話に花が咲いて4時ぐらいまで楽しんだ。

 そのあと月に1回の検診に行って、帰りにおいしい塩パンを買いこんで(明日の朝食の楽しみ)、帰宅後すぐにシャワーを浴びてすっきりしてから夕食を。
 今晩放送される南海放送のケンミンショーに自分が出るかもしれないので、ちょっと恥ずかしながら視てみることに。
 わ~、あのインタビューの場面が映ってた。恥ずかし…話題は出会いうどんのこと。鍋焼きうどんの下にご飯が入っている話題のうどんのこと。でも愛媛の人みんなが食べてるって話はビックリだし、私はあの時初めて食べたんだけど・・。味は良くて具だくさんでおいしかった。

熱さ倍増?

 「今日も朝からジリジリ暑さが身にしむ幕開けだった。しかもそれ以上にヒートアップしたのが議会かも。今日はJR北伊予駅自由通路周辺事業に関する特別委員会を設置するかどうかを決める臨時議会の日だった。設計金額に当初の予定価
格よりも大きく差額があったため、先の予算決算常任委員会で修正案を提出し、事実上ストップがかかったような状態だった議案に動きを付けるための委員会設置なんだろうが、私自身はもう少し理事者の動きを観てからでもという気持ちもあったが結果的には設置の方向となった。ただ可決を取るための強引な手法には驚きを隠せない一幕も・・・」

 委員会の人数を全員としたところはある意味よかったのかもしれないが、議論は積みながらしかもスピーディに最もいい方向性を見出すことが寛容だろう。

 午後3時ごろから事務所に戻って、レポート折り作業やメール便に添付するお手紙を作成したり、手伝ってもらっている人たちと買ってきたケーキを食べたり、なんだかとっても疲労感が残っていた。

 明日からは地域の防災訓練に向けての準備や所属グループのいろいろな活動の準備、史談会の原稿もそろそろ手をつけないといけないし、この暑さ厳しい中忙しさはまだまだ続きそうだ。
 夕方、近所の友人家の畑に咲く大きなひまわりの写真を撮りに行った。このひまわりは特別の花で、もちろん松前町の町花でもあるのだが、これは宮城県の大川小学校の校庭近くに咲く3年前のひまわりから取った種から育ったひまわりだ。津波で全児童の3分の2と先生方の尊い命が犠牲になった、今は廃校になった小学校の鎮魂の丘に咲く花たちの子や孫になるものだった。
  この花たちを観ながらいつまでもこの教訓を大事に、また改めて減災のために何ができ、何を備えておかなければならないかを伝え続けて行かななければと思った。
 そしてこの思いをたくましく育ったひまわりと共に、広げていきたいと心に誓った。
 
 ひまわり全景 ひまわり

暑い日は屋内作業が1番

 「梅雨明けは酷暑と共にやってきた。今日も車の中はサウナ状態、事務所の作業が一番快適だ。印刷上がりのワクワクレポートの折り作業をおしゃべりしながら着々と。途中で来客があったり電話対応など結構忙しいのだが、外に出るよりはずっといいので、できる限り暑いうちは屋内作業で頑張るのが一番。午後からはフラダンスのレッスンがあるので北公民館へ。練習が2週間飛ぶと振付をすっかり忘れて、困ったものですね。繰り返しが大切なんだけど。夜は夫が友人たちとお泊りしてるので、私は一人のんびり夕食を。明日は臨時議会もあるし、早めに休もうっと。」

 夕方庭に出ると、月桂樹の大木の足元でセミが羽化を始めていた。ラブがワンワン吠えるものだからよく見てみると、少しづつ背中の殻が破れて中から白く透き通った蝉の成虫が出てくるシーンだった。せっかくだから写真をパチリ。
     脱皮 
 その後1時間ぐらいですっかり体が出てきたところでまたパチリ。
             脱皮終了
 まさに自然の神秘そのものだった。私の虫大好き娘の血が騒いでしまうのは、いくつになっても変わらないみたい。

  今日も事故のニュースが。交通事故、特に自転車とかバイクと自動車の衝突事故など結構重篤な事故になっているから、同じドライバーとして他人事ではないなと改めて思う。
 やはり毎日車を使っているものとして、結構ヒヤリハットはあるものだ。気を付けよう・・
 ★ また食の安全に係る問題が・・。上海の食糧加工品メーカーが使用期限切れの鶏肉を輸出して、日本マクドナルドのチキンナゲットが今日から販売中止に、またファミリーマートもこれらを使った関連商品の販売を中止したらしい。
 私は、あまり好きじゃないので普段から利用はしてなかったのだが、やはり食品の安全管理はしっかりしてもらいたいものだ。

のんびり休日

 「今日は海の日。夫は朝から友人の船でそれこそ海遊びに行った。私が起きた時にはもう影も形もなくて、あとから海に来てると連絡があった。これで私も今日はのんびり過ごそうと思った。ここの所忙しくて父の相手をしてなかったので昼食を誘って、母のところにでも連れて行ったら喜ぶと思って連絡したら、案の定喜んでこのプランに乗ってきた。」

 午前11時に父を迎えにエンゼルに行き、伊予鉄高島屋へ向かった。昼食はちょうど昼食券が使える東雲に。鯛そうめんが好きなのでそのセットものを注文し、ゆっくり食べた。
 父はとても喜んでいたので、ちょっと親孝行気分。
 そのあとお中元売り場で買い物を済ませ、母のいるグループホームを訪ね、3時前に父も送ってやっと帰宅。
 夫も5時ごろ真っ赤に日焼けして帰ってきて、ぬれた水着などをベランダに干していた。

  ワクワクレポートも明日から本格的に印刷・折り込み作業にかかる。
 メール分と手配り分とに分けて、地域や支援者の皆さんに配布予定だ。
 暑い中での配布作業は結構きついので、時間帯に気配りしてやっていこう。
          ワクワクレポート
 

暑くなりました!

 「いよいよ梅雨明けか・・いや~実に暑い。とくに直射日光に当たるとジリジリ来そうだ。おまけにセミの声があちこちからジャージャーと、暑さ倍増。これから約2か月この暑さとの戦いだ。まさに体調管理がカギとなる。とくに睡眠不足は大敵だそうだ。なるべく早め早めに用事を済ませるように頑張ろう。午前中は洗濯や掃除機かけてカーペットを涼しい籐ものに変えたり、普段ちょっとやっていない家事を頑張ったら、汗ダラダラで化粧も何もかも落ちてしまった。夜は子供の幼稚園時代のママ友たちと久しぶりの飲み会に。」

 昼間の家事は結構しんどかった。特に大物洗濯と庭の草取り、汗がすごくてかなりきつかったけど、ちょっときれいになるとやりがい感はあった。だから夜の飲み会は自分へのご褒美のような気持ちで参加。
 夫は詩吟の大会で朝から顔も見ていないけど、彼も夜は友達とどっか出かけてたみたいだ。
  汗をいっぱい掻いた後のビールは、実にうま~い。
           乾杯!
 ママ友たちの年齢は皆私より10歳ぐらい若いけど子供の歳は同じぐらいなので、大学生とか就職したばっかりとか・・・もう内定もらっている子どもさんのママはしっかり安心、うちはまだまだ不安定だけど、これからそれぞれ自分で歩んでくれるものと、密かに期待しておりま~す。
  ママ友ラインは皆さん早く返事書いてくるので、ついていくのが大変。でもスタンプがユニークで面白い。どこからあんなにいろいろ入手するのか・・・すごい!

 帰宅後は全英オープンを観ながら、半分うとうと。久しぶりの休日って感じだった。

防災講演会

 「今朝は早めに起きて散歩に行ったので、そう暑くなくて気持ちよかった。これからの季節、朝は早いうちの活動がベターだね。今日は9時からアイテムえひめで松山市の防災講演会に出席して、片田先生(群馬大学広域首都圏防災研究センター長)の2時間半にわたるお話を聞かせて頂いた。釜石の奇跡で有名になられた先生は、命を守る教育、人が死なない防災、釜石の事例に学ぶ津波防災教育など多くの実践例と、自分で判断し行動のできる人となる教育の在り方について多くの気づきや、今までの怖がらせたり、あきらめの気持ちをもってしまう防災とは違う防災教育の大切さを示してくださったように思えた。」

 学校・家庭・地域で取り組む命を守る絆の防災をわかりやすく教えてもらった。
 釜石は何回も多くの犠牲者を出す大津波に見舞われ、多くの碑が立っている。津波てんでんこという言い伝えもある。でもその度にその教訓は世代を超えてつながっていないから、同じことを繰り返している。だからと言って釜石のことを怖がって、嫌いになったり、あきらめる教育をすべきでないと強く言われた。
 釜石は海の恵みをたっぷりと人々に与え、風光明媚で素晴らしいところだ。ただ自然の力で何十年何百年に1回津波すなわち大きな災害をもたらすが、その時だけ逃げて命を守り、犠牲にならないようにする。それをみんなが実践すれば、一人の犠牲も出さず生き延びれるはずだと・・・

 また先生はこうも言われた。東日本大震災前では津波警報が出ても非難しないことが常態化していた。先人の教えに耳を貸さず、この悲劇を忘却の彼方においてきた。このような環境で子供が育つ。 逃げないことが常態化した環境にいれば、逃げられる子供が育つわけがない。
 だから子どもたちへの防災教育が特に必要で、この子ども達が自ら考え行動し、助けられる人から助ける人になり先頭切って行動できる子どもたちになれば、10年たつと彼らが大人になりさらに10年たてば親となる。防災意識が世代間で継承され地域に災害文化として定着す る。そのことで大きな津波や災害が来ても一人の犠牲者を出さずにやり過ごすことが
できるようになる。それが、防災教育をやり続ける目標となる。学校、家庭、地域において・・・

 私はこの話を聞いて、自然と共生しながら備え、そしていざという時には自分で考え行動できるのか、まさに試されているような気がした。
 講演終了後に外の広場に展示されていた、救急テントや仮設トイレ、また移動式防災対策本部会議場など見学し、記念写真も撮ってきた。  
     防災展示1 防災展示2 
  また夜には地域の防災委員会があったので、今日は1日中防災について考える日となった。
           地域防災会議

社会を明るくする会に参加

 「今朝は昨日までの疲れに何となく過ぎてしまってラブちゃんとの散歩にはいけなかった。彼女はかなり不満そう。事務所にてデスクワーク。昼からは社会を明るくする運動松前大会に参加。中学校2年生の3人に非行や犯罪に走らないためにはどうしていったらいいかなどの作文の朗読をしてもらい、そのあと佐伯先生の講演を聞いた。3時には庁舎により最終の原稿上がりをチェックして4時には事務所に戻ってワクワクレポートの作成作業を手伝った。」

 今日も忙しく動いた1日だった。ワクワクレポートも25日発行で出すとこまでこぎつけたし、印刷と折り込み作業を本格的に手伝ってもらうよう働きかけるつもりだ。
 来週の初めは連休になっているので、それ以後の話にはなるが相変わらずの忙しさが続くだろう。

 社会を明るくする運動は更生保護を訴える活動なんだが、やはり偏見や他人事という感覚があってピンと来ていない方も大勢いるのではないだろうか。
 再犯率の高さにも驚きだ。服役が終わって世の中に出ても家も仕事もないと人生のやり直しがなかなかできなくて、結局また罪を犯し刑務所へ逆戻りというパターンが多いことを学んだ。
 社会を明るくする会 講演
    
 3時過ぎには庁舎で最終の原稿チェックを行い、事務所に戻ってからは発行の遅れているワクワクレポートの作成作業に入った。
  5時過ぎまで作業を行い、明日から連休になるので火曜日までのお互いの活動の内容を確認し、その後の活動がスムーズになるように動いた。

  夜は夫と松山市内のお店で柔らかいお肉を楽しみ、これまでのストレスを発散した。明日は朝が早いので、早めに就寝しよう。

無力感を覚える広報委員会・・

 「今朝は日差しがきつくて、なんだか梅雨明けのような天候だった。そのため散歩の途中で疲れ気味になるラブちゃん。こっちもかなり暑さを感じるようになった。7時前ぐらいに散歩を終えないと、もう暑くなるみたいだ。午前10時から木の実幼稚園の年長さんたち相手に防災教育の一環として、津波や台風からどうやって身を守るのかなどリオンという絵本を使ってお話しながら、みんなに命を守るためにはどうするのか考えてもらった。子どもたちは結構静かに集中して聞いてくれたし、私からの投げかけにきらきら目を輝かして答えてくれて、話し手としてはとてもしやすかった。」
                     読み聞かせ 
 私たち5人はオレンジのポロシャツをそろえ、絵本を拡大して作ったスケッチブック絵本で子供たちに分かりやすく防災のお話をさせてもらった。
 今後もこの活動を続ける予定で、きょうが最初のトライだった。
 11時ころ終わって、幼稚園側もとても協力的で最後に子どもたちから手作りのメダルをもらって恐縮だった。
        集合写真
 その後、みんなで近くの喫茶店で反省会を。
 良かったこと、もうちょっと言うべきことや足らなかったことなどお互いに出し合って、12時ぐらいに分かれた。

 午後1時半、広報委員会の臨時会を開いた。
 14日の会合で決まったことにいろいろ修正が入り、問題になるページについての最終議論を済ませ、今日はその最終見解を委員会として出す日となっていた。
 いろいろ意見を出し尽くして決議した結果7人の中、委員長覗いて6人が3対3の真っ二つに意見が分かれ、私としても最終判断としてその部分について掲載取り下げの判断をしたため委員会としては4対3でその部分は載せないことに決着したが、結局最終のところで覆されたので無力感を感じた。  
 この結果に対しては、委員会としては責任は取れないことだから・・・
 投稿記事の取り扱い規定をしっかり定めていなかった自分自身の甘さも否定できないので、今後に向けて猛省したい。

 明日からは私のワクワクレポートの遅れを取り戻して、発行に向けて印刷作業に入っていかないと大変だ。

 それにしても最近、議員の不祥事が取りざたされている。今度は脱法ハーブで辞職した県議が出ていた。世襲議員でいつもトップ当選する議員で、しかも脱法ハーブの取り締まり強化請願を出して推進していた人が実際には自らやっていたなんて、有権者への裏切りも甚だしいね。
 また東北の地方都市では市長選に絡む選挙違反で20人中15人が逮捕または失職になりそうだって、そのためまた補欠選挙をしなくちゃならないなんて・・・

 あ~同じ議員として恥ずかしい。改めて襟を正し、初心に返って住民のために汗を掻く議員として歩んでいきたいと思った。

今日も原稿に追われる

 「今朝も雨模様。まだ梅雨は空けていないようだが、蒸し暑くて夕方に出没する蚊が増えてきたような気がする。今日も何かと忙しい1日だった。午前中は事務所にてワクワクレポートをほぼ完成させる。また午後からの会議のため地域巡回で撮った写真をプリントアウトして準備した。今日はフラダンスはお休みなのでしっかり会議に臨めるが来客もあって1時間遅れの参加とさせてもらった。夕方庁舎に行き、事務局と相談しながら原稿のチェックをした。委員会で決まった内容についても追加要請があったため臨時の委員会を開くことに。」

 今日も1日原稿書きや修正・追加、写真と巡回先のチェックなど次から次に用事が入り、1日あっという間に済んでしまった感じだった。
 色んな事に気づかいしながら、難しいことにはリサーチをかけたり、それらを整理してまた原稿に反映したりと結構疲れた。

 ワールドカップもい1か月に及ぶ熱戦で最後にドイツとアルゼンチンが死闘を繰り広げ、延長戦でドイツの22歳のゲッツェの見事なボレーシュートで1点が入りそれを最後まで守り切ったドイツが栄冠を手にした。
 メッシは最優秀選手に選ばれたものの、笑みはなく最優秀ゴールキーパーにドイツのノイアー、得点王にはコロンビアのロドリゲスと決まった。
 14日の早朝にはあまりに眠くて試合を見ることはできなかったが、大方の予想通りドイツの優勝で終わった。
           ドイツ優勝 
 今回のワールドカップは早々に日本が予選敗退したため何かしら他所っぽい感じで観戦してたみたいで、眠くなると最後まで観ずに翌朝結果だけ見たりハイライトで見たりで十分だったようだ。
 4年後のワールドカップには予選突破ができるような組織攻撃のできる、それでいて攻撃力と正確性を兼ね備えた若手が育つことを期待している。そのためにも監督選びが肝心になろう。4年間を託すとするなら

悩ましい、広報委員会

 「朝から雨模様。ワールドカップの決勝戦も気になりながら、いつもよりは早めに床に就いたので6時過ぎには目が覚めてなんだか眠れなくなった。雨が降っているので散歩にも行けず、ラブちゃんもじっと私を見て行こうよと促すのだが、それもできず朝食づくり。9時過ぎに事務所によって用事を頼み、委員会のために庁舎に行く。」

 初稿からチェックしてカラーバージョンになったものを、さらに委員会のメンバーで表紙から順に校正していく。意見の分かれる部分については議論をしながらページ作成をしていった。
 午前中いっぱいかけてやっと終わったが、いろいろ考え方がぶつかるページがあるので、その部分については結論は持ち越した。近日中にまた話し合って、最善の方策を考えていきたい。
  もういろいろあって、ない頭をフル回転させて考え込むことが多くて痩せる思い
だ。

 午後の休憩をはさんでまた事務所に戻り、今度はわくわくレポートの仕上げ作業にかかった。本当は今日が発行日だったが、かなり遅れた発行になりそうだ。
 この間の忙しさなど弁解しても始まらないので淡々と作業を続けていくしかないので、頑張るしかない・・・
             頑張らなくっちゃ! 

地域巡回

 「今日は朝から雨・・。9時までには止んでくれよと願っていると、不思議とそのころには雨も上がり日も差してきた。これなら防災マップ作りの地域巡回も予定通りできる。私は記録係を頼まれていたのでカメラとビデオの両方を持って参加。今回チェックしていこうとしている数十か所を番号を付けて予め地図に書き込んで、地域をAB2ブロックに分けて、私はBブロックのエリアを担当した。1時間半歩き回って約5000歩。曇ってはいたが結構暑くてかなり汗をかいて、スタート地点に戻った時はかなりのどが渇いていた。」 
              
巡廻
 巡回で気づいたことや状態を大きな地域拡大地図にわかりやすく書き込み、写真も最新版に更新する。
 気になったのは、道路の消化栓の蓋を観た後必ず消化水利の標識があるのだが、かなりサビていたり設置場所が離れていて分かりにくかったりするものが何か所もあった。
 行き止まり道路の標示をどうするか、町道以外の私道については危険個所として表示すべきか・・この辺りは議論の余地がありそうだ。
 明後日にはこれらの情報を持ち寄ったものを基に、防災マップを作り上げる作業をする予定だ。 
 今日の作業としては、お昼には終了。
 昼食の買い物などで出かけ、1時前に帰宅。食後はまたパソコンの前でワクワクレポートの原稿作りに励む。
 かなり蒸し暑くて仕事もはかどらないので、クーラーを入れてようやく記事のめどがついた。

 これから数時間後には、いよいよワールドカップの決勝戦がある。約1か月に及ぶ熱戦の中でいよいよドイツとアルゼンチンが激突する。
 大方の予想はドイツ優勢で2-0ぐらいで勝つのではという意見が多い。3位決定戦ではすでに終わっていてオランダがブラジル相手に3-0で圧倒し、先日の悪夢から修正できなかったブラジルがとってもみじめに見えた。4年後には生まれ変わった強いブラジルに戻ってくれたらと期待する。

防災会議

 「朝からポカやっちゃった?っ今晩会議と思っていた防災士会議がなんと朝の9時半からだったらしく10時前に電話があって、何か忘れてませんかと言わたが気づかず会議の時間を言われて勘違いに気付いた。慌てて朝食抜きで集会所に行くと、なんと私と同じように夜の会議と思っていた人がほかに3名いたので、私だけじゃないんだと変な安心感を持ったりして・・ようやく全員そろったのは10時を過ぎて、30分遅れのスタートだった。今日のテーマは明日行われる地域防災マップ作りの地域巡回をいかに効率よく回ってチェックポイントを見過ごさず記録していくかということに知恵を絞った。」

  私は巡回の様子をビデオに収めつつ、チェックポイントの写真を撮っていく。地域を2ブロックに分けて巡回するが、天気予報では明日は雨らしい。少雨決行なんだが、傘をもって撮影はなかなか大変だ。今からテルテル坊主を作っても遅いかな?
        てるてる坊主  
 午後からはさんかくの会のリーダー会が2か月ぶりに開かれ、各グループの活動報告や来年のコムズフェスティバルの説明会の報告、リオンの内容の詰めをやったり、さんかく通信の原稿割り振り、10周年記念事業としての記念誌発行の段取りについて話し合う。
            リオン打ち合わせ
 夕方6時ごろに帰宅。夫は砥部文化会館に明日の詩吟の大会準備に出かけていたので、結局7時半ぐらいの夕食となった。
  あ~した天気にな~れ・・・
・ 

ワクワクレポートもあと少し

 「台風の去った後の天候は良すぎるぐらいの晴天で暑い。朝から先日取材に行ったハウスのOさんのところに行って原稿をお見せして、チェックしてもらい一部修正でさっそく直して14日の委員会に間に合うようにした。また揃っていなかった写真も庁舎で撮って議会事務局へ届け、出来上がっているカラー刷りの原稿をもらい受けた。さらに最新版の修正分も合わせて各委員さんには持って帰ってもらうようにした。」

 午前中いっぱいかけて作業を終え、午後からはワクワクレポートの残り原稿の書き加えをして、スタッフにレイアウトを頼んだ。
 夕方5時までには途中来客もあったりその対応などで予定通りには進まない部分もあったが、ほぼ出来上がったので後残りを14日中ぐらいで仕上げていくつもりだ。
 当初は15日発行予定だったが、かなりずれこんでしまった感がある。今回はちょうど議会広報の発行とダブったため、遅くなってしまった。
 それにしても今回は書き直しや修正が多い。だからできた時の喜びが大きくなるのだ。昼食もそそくさに作業に入って行った。さすがに父からばあちゃんのグループホームにいきたいとのリクエストにはお応えできなかった。
 ある程度めどがついた入稿にほっとする自分がいた。

 明日は午後から結構予定が詰まっているし、13日には防災マップ作りのための地域 巡回を予定している。結構忙しい週末になりそうだ。

台風に警戒したが・・・

 「いよいよ台風直撃かと思われる進路だったが、いつの間にか九州から東南の進路に変化して高知の海岸線辺りを中心が動く感じとなり直撃は免れた。朝には注意報は出ていたが、雨も風も台風の規模からいうとかなり弱いものだったので少し肩すかし気味の動きだった。もちろん被害がなくてよかったのだが、明日からまたこの蒸し暑さがさらにきつくなりそうだ。」

 午前中はまた気になる議会報の原稿の手直しをして、11時半には事務所を出て人権教育研究四国地区大会の分科会に参加するため、一緒に行く議員と庁舎で待ち合わせ車でコミセンキャメリアホールへ。
 途中で食事を済ませ、1時の受け付けに間に合うように行った。

 「地域・学校と連携した支え合いの拠点をめざして」というタイトルで、中土佐町社会福祉協議会のあったかふれあいセンター『まんまる』の竹田氏の発表。
 不登校や支援を必要とする子どもたち、障がいのある子どもたちが地域の人たちとかかわり合いながら楽しく過ごせる工夫や取り組みを紹介、名付けてまんまるキッズ大作戦。
 まさに社協がコミュニティワーカーとしての役割をしっかりと意識して活動していることがよくわかる。

 また中土佐町立久礼中学校の河野氏の発表で、あったかふれあいセンターの世代間交流に地域の主だった活動グループの関係者がかかわってつながりある地域づくりを実践している活動が紹介された。
 発表の後、フロアからの質問を受け付けてお応えがあった。

 3時過ぎまで二人でしっかり聞いていたが、やはり睡魔に襲われ結局この休憩のとき会場を出て庁舎に戻った。
 一部写真どりもしたいところがあったのだが、台風の影響で天候が良くなくて撮影には不向きで、明日またトライすることに。

 買い物などして6時前には帰宅。夫は今日もお客さんと外食。私はのんびり個食で久しぶりにカレーを食べた。
 帰宅すると一挙に疲れが出てくるのはやはり緊張感が解けて、リラックスするのかな逆に・・・

 いや~ブラジルがあんなにひどい負け方をするとは、信じられなかった。ネイマー ルとキャプテンのディフェンスの選手がかけただけの問題ではないと思われる。
 ドイツの堅い守備とスピードのパスサッカーに序盤1点取られると、焦ってチーム全体が前のめりになり後ろの隙間にカウンターでボールを出されると、目を覆いたくなるようなゴールラッシュ 。「7-1」この精神的な痛手の中3位決定戦にオランダと戦えるのか。地元開催の意地を見せてほしい。
          ドイツ勝利 (180x125) 
 それに比べて今朝のオランダとアルゼンチンの試合は、まさに120分の死闘で0-0の末PK戦で決着がついた。本当に悔しいオランダ、4人中2人が相手アルゼンチンのキーパーにとめられた。
                  喜びのメッシ (135x180) 
 これでドイツ対アルゼンチンの決勝戦が14日に見れる。今から楽しみだ。

台風接近中

 「台風が不気味にゆっくりと勢力を増しながら沖縄本島に上陸し、ものすごい風と信じられないような大量の雨でかなりの被害が出ているようだ。高気圧に挟まれて時速15キロという自転車並みのかなり遅いスピードのため、その進路に当った地域は想像以上の被害に見舞われる。早めの避難・準備など、今こそ防災意識を試されているようだ。」

 明日だと思っていた取材が台風の上陸を避けて1日繰り上げて入ってきたので、大慌てでカメラや取材メモなど必要なものを引っ提げて出かける。
 議会だよりの表紙・裏表紙の取材で、今日はハウス栽培で葉物を作っておられる農家を訪ねた。
 ハウスの中の土は自家製の有機肥料なのでふかふかのベッドのように柔らかく、写真どりの際にはびっしり植わっている出荷前の春菊を踏まないように立ち位置に気をつけたが、足が埋もれてひっくり返りそうになりながらの撮影になった。
 
             取材写真
 長年の土づくりと自家製のぼかしと肥料で夏でも出荷できる春菊たち・・・本当にみずみずしくておいしそう。苦み が少なくて白和えにもできるご自慢の葉物たち。小松菜やホウレンソウも出荷しているとのこと。奥さんとの二人三脚で、守ってこられたハウス栽培。ご苦労も多い中、ベストカップルで切り抜けてこられたようだ。これからもお元気で、おいしい野菜作り頑張ってください。

 取材を終えて帰ってくると、事務所では11月に予定しているワイワイ座談会のスケジュールについて、実行委員会のメンバーが集まって話し合いの真っ最中。
 30分遅れの参加で何とか場所もしっかり押さえることができたので、あとは中身、特に先生にどのような事を話してもらうかについて詰めて行くため8月4日に話し合いをすることに。昼過ぎには会議も終わり、午後からの仕事に向けて準備をして帰宅。

 午後からはスタッフとともに、今日の取材したページのレイアウトと入稿作業をして、何とか5時過ぎギリギリに庁舎に持っていく。

 6時前ぐらいに帰宅。さすがに疲れた・・夫からの外食の誘いに、二つ返事で承知。
 明日は台風がいよいよこっちに迫ってくるのかな? 勢いが弱まってくるとスピードを上げて駆け抜けていくので比較的ダメージは少ないのだが・・・期待したい。

慌ただしかった午前中

 「午前中は来客が多かった。原稿の書き直しに追われているときに限って、いろんな人が訪ねてくるもんだ。誤配の荷物が届いたり・・。火曜日なので事務所は基本午前中で閉めるため、それまでに何とか原稿を仕上げて事務局に出したかったので、おしりをムズムズさせながら頑張った。少々慌てていたので、間違い入力や消し忘れなどがあるのに気付いたのが、メールを送った後だったから向 こうでの調整を頼んだ。」

 午後からは、フラダンス。今は11月の発表会用の踊りを繰り返し練習しているが、これがまた結構難しい。それでもまだ3か月以上あるので、反復練習で何とかそれなりのものにはなるだろうけど。
             フラ 
  レッスン後、父の施設に寄り寮母さんに父の様子を聞く。89歳にもなると元気そうに見えていてもいろんなところが弱ってきているので絶えず気にはなっている。日々のケアに携わっている寮母さんがよくわかっておられるので、情報を先取りして対処していきたいと思う。

 今晩は夫はお客さんと外食のため、私は7時ごろから一人のんびりと夕食を。
 明日もまた事務所は午前中の人の出入りが多くなりそう。アポが2つは入っているの
で。

 明日からワールドカップ準決勝が始まる。また寝不足が続きそう・・・それにしても2002年の日韓共催大会の時の決勝カードと同じブラジル対ドイツの戦いだからワクワクするね。そしてもう一つのカードがアルゼンチン対オランダとはどの国が優勝してもいいよう
な実力伯仲の中で、どんなスパープレーが見れるか本当に楽しみだ。

広報委員会

 「今日は七夕なのに台風の接近で朝から雷ゴロゴロ、雨ザーザー。9時半には広報委員会に。原稿やデータなど忘れちゃいけない物の確認をして、急いで移動。委員の入稿したものを1ページづつチェックしていく。言葉の言い回しや読者にわかりやすい表現にする工夫などで時間のかかるページがあるが、内容によっては議論があったり調査、確認の必要なものもあり午前中いっぱいかかった。」

 昼食後は副委員長と一緒に事務局に関わってもらいながら、午前中校正のあった部分
を一つ一つ確認しながら印刷屋に出す前のチェックを行っていく。
 またこれから撮りに行く写真についても相談、というのもこのように天候が悪いと戸外の写真は暗くてあまりいいのがとれないので、今日はあきらめて・・・でも台風が接近しているので、この2~3日どんどん悪くなりそうなので困ったな。
              台風 
 私のページも字数が多い分もうちょっとスリム化して書き直しをしなくてはならない。とりあえず全体にスリム化して書き直しを、明日の夕方までに届けないといけないので明朝から忙しくなりそう。

 今日は1日中蒸し暑くて体がだるくて、なんだか集中力が途切れそうになった。梅雨が明けたら本格的な暑さが来るんだけど、今から憂鬱。頑張るしかないか・・・

ワクワクレポートに着手

 「朝早くから目が覚めて、ラブとちょっとお散歩に。帰宅後にまた雨が降り出した。午前中は人にあったり事務所に行ったりと結構時間が過ぎた。原稿についてはある一定の自分なりの方向性が出たので、明日への準備とワクワクレポートの原稿書きを始める。」

 たまっているフェイスブックやメールの返事などで結構時間がかかるものだ。
 しっかりワクワクレポートの原稿書きに集中しよう。

 日曜の夜は何かと見たい番組も多いのでBGM代わりに聞きながら、時々ちら見しながら書き上げていくいつものスタイルになるだろう・・・
 とはいえウインブルドンにはフェデラーの8度目の優勝に向けての華麗なるサーブアンドボレーの芝の貴公子の姿が見たいものだ。

思うように進まない原稿書き

 「朝からぐずついたお天気。寝不足の頭はボーットしている。でもやらなければならないことは結構あるのだ。その割には思うように仕事が進まない。一つには広報の原稿校正。いろいろ気遣いのいる原稿で意見が分かれるところだが、基
本線はしっかりせねばならないだろうし責任ある対応もしなければならない。委員会でしっかり議論し結論を出すべきだろう。そのため自分のわくわくレポートの原稿書きがなかなか集中できず、進んでいない。あ~自分の中での締め切りは目の前なのに困ったものだ。」

 パソコンの前に座って時間ばかりが過ぎているような感じ。夫から今晩は父さんを呼んでおいしい長浜のお魚を買ってくるから3人で食事をしようとの提案があった。
 夕方、透析から戻ってきた父に食事の誘いをすると喜んで受諾。父の好きな鯛の刺身やハギの煮付け、お隣さんからの釣ってきたタコを茹でたもの、採れたての枝豆などでテーブルはうまり、黒田官兵衛ゆかりの地に行った時の地酒屋さんで購入した辛口の純米酒がまたおいしくて、父も上機嫌だった。

 夜8時過ぎには施設までタクシーで帰ってもらった。お酒ですっかり眠くなったとのことだったので、早く自分のベッドで横になりたかったんだろう。
  夜遅くにはワールドカップ、またウインブルドンとつい夢中になってしまう番組があって、また明日も寝不足か・・・

まだまだ続くよ原稿書き

 「今日は事務所も来客が多く、その対応などで午前中はほとんど終わってしまった。午後からは議会だより原稿の一部書き換えや、ワクワクレポートの入稿などで夕方までかかった。庁舎には5時過ぎに初稿入稿分を取りに行き、持ち帰る。帰宅後は夫らとともに食事に出かけ、パソコン疲れを癒した。」

 今度松山の幼稚園で行う防災絵本リオンの読み聞かせ活動のために、スケッチブックに張り合わせのまるで紙芝居のように使える手作りのツールを、見本を参考にしながら作る作業を始めた。
 見本を持ってきてくれた「さんかくの会」の仲間から作成上の注意点などをアドヴァイス
してもらっていたので、それを基に試行錯誤しながらの開始であった。
 17日の当日までにはしっかり3部そろえて作り上げるのだが、私以外の担当者が来て自分でつくる場合のコピー分は少なくとも早めに準備しておかなければならないだろう。
  読み聞かせツール1 (146x180) 読み聞かせツール2 (164x116)

  ワクワクレポートの原稿もまだ一部残っているので、土日を使って何とか仕上げたいと思っている。日々いろんなことや雑用も多く時間ばかりが過ぎていく中、何が本質なのかを自問自答しながらパソコンに向き合う毎日だ。目が霞んできそう・・・

 また女性議員に対するセクハラ野次が飛んだとの記事に、怒りを禁じえない。(産む、産まない、結婚する、しない)は非常に個人的な人生の選択(権)であり、他人からどうこう言われる筋合いの問題でもない。
 そのあたりの権利意識の低い(今度は)国会議員が議場でこのような野次を飛ばすなんて、外国メディアからも相当の批判が出ているようだが言われた議員に後で電話で謝罪して済む問題ではないだろう。

 ジョコビッチは憎らしいほど強いね。フェデラーに久々優勝してもらいたいので、なかなかのハードルになりそうだ・・・
 (一流選手のスパープレーを見ていると、日々のぐちゃぐちゃした嫌なことから解放されて、しばし感動できリフレッシュできるので、夜遅くなってもつい見てしまう・・)

臨時議会運営委員会

「今日は急きょ調査委員会立ち上げのための手続きに入るため、議会運営委員会の招集、さらに全員協議会と議会が開かれた。午前中いっぱいで終わるかと思いきや議論紛糾、なかなか結論が出ずお昼を挟んで3時過ぎまでかかった。」

 ★24日の全員協議会時に、JR北伊予駅周辺事業について当初の試算に比較してかなり高額な提示があったり、理事者とのやり取りの中で議会としてもいろいろ調査すべきことがあるのではと意見が出た。結果、そういう勉強会のような組織をという提案があり賛成したのだが、その委員会の形式に議員間で温度差があったため時間がかかった。
 最終的には近いうちに臨時議会の招集があって、特別委員会の設置の是非について討論され決着するだろう。

 ★
夕方ネットワーク松前の仲間と秋に予定している座談会の日程・場所決めで、こちらの思うような予定が取りにくくて打ち合わせのやり直しを後日するという事で連絡を取り合った。

 5時ごろには疲れがピークになって眠気が来てウトウトしてたら、夫から食事の誘いがあって二番町の居酒屋でお酒飲みつつ 友人たちと楽しいひと時を過ごす事が出来て、明日への充電とさせてもらった。

入稿OK

 「梅雨の中休みのようなお天気で、むしろ蒸し暑い。体調も崩しやすいこの時期、私も寝不足が続いているので気を付けたい。さあ今日も入稿に向けて最後のひと踏ん張り。午前午後とも事務所でのデスクワークで1日が終わってしまった。何とかギリギリ(4時半)入稿を済ませ、事務局へ行って必要な部分説明をし、まずは一段落。ただまだ揃っていないページが結構あるようで、4日の持ち帰りの時間までには、できる限り揃えてほしいがやや不安が残る。」

 原稿を書き上げレイアウトして、なるべく分かりやすく詰め上げていくことは時間も掛かるし汗も掻く。でも集中して何とか形になってくると達成感もある。ここ2週間は何回も書き直したり、スタッフとも忙しい毎日となりそうだ。毎回のことだけど少しづつではあるがモニターさんたちのいい評価を頂くと励みになる。またできたものをクリニックに出した
りコンクールに出して批評や辛口コメントをもらうことにより、さらにグレードアップできるような努力を続けていきたい。

 明日は臨時の議会運営委員会と全協が予定されている。
 また朝早く小学校前の陸橋下に交通パトロールのおじさんたちが立つので、一緒に参加要請もあって頑張って行ってみるつもりだ。
 とにかく朝の弱い私には、ちょっとツライとこもあるのだが・・・

 ところで兵庫県の県議さんが大泣きして、1年に195回も城崎温泉に行った政務調査費の不正行使の釈明会見をしているのを見てわが目を疑った。まるでママに悪戯をして叱られた幼児のようで。
 この人を支持して選挙で選んだ有権者はどんな気持ちになっただろうと・・・規模も場所も違うけど、同じ議会人としてとても恥ずかしかった。


集団的自衛権は・・・

 「今日から7月。まさにあの暑い夏がやってくる。もう日中は外に駐車した車の室内温度はものすごく熱い。のども乾きやすい。まさに熱中症の季節だ。昨晩の遅くまでの原稿書きとワールドカップを観戦で寝不足状態。今朝はかなり眠かったけど頑張って起きた。そして午前中は事務所に缶詰め状態で集中した。午後からもフラが終わったあと事務所に戻り、何とか明日の入稿に間に合わせれるページ立てがほぼできた。やっと気分的に楽になった。」
 

 フラダンスのレッスン後、北公民館で児童館の写真撮りをし、レッスン日の変更手続きなどを済ませ、夕方まで結構忙しい1日だった。

 今日は日本国憲法の9条について、禁断の集団的自衛権の行使に憲法解釈で許されるとした安部内閣の閣議決定が行われた。公明党さんは平和の党で頑張っておられたようだったのに、かなりの限定枠がついたとしてその決定に同意されたようで本当にこのターニングポイントを踏み込んでよかったのかどうか、立憲主義はどこへ行ったのか。
 村上衆議院議員のような自民党でも穏健派の少数意見をしっかりと訴えて行かれる姿には
エールを送りたい。

 個別的自衛権では平和維持が難しくなった世界情勢の中で、集団的自衛権を限定的であっても認めて行かなければならないと主張する安部政権に、このまま突き進んでいかれると70年間あの終戦の日に誓った非戦の思いはどうなってしまうのか。原爆を二度も受けた唯一の被爆国が核無き世界を訴え、戦争をしない平和の国として世界的に認知されている国の信頼が揺らいでくるのではないのか。とても心配だ。もっと国民的議論を・・・