FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

今日も疲れました・・

 「今日は2月最後の日。明日からもう3月だ。本当に月日の経つのが早いね。今日は3月議会前の議員全員協議会だ。」


 いつも通りなかなか議論が噛み合わず、論旨がぐるぐる回ることが多くて疲れるのだが、やはり協議をしていかなければならないだろう。
特に大切なことは逃げずに、しっかり話し合っていかなければならないだろう。
 3月議会の案件に移るまでに午前中いっぱいかかったが、これも大事なことだろう。

 午後から介護保険の価格改定、水道料金4割アップの条例改正案、教育委員会の外部評価の内容、給食センタ―の一部業務委託などについての行政側から説明を受ける。
 これは色々住民生活に関わることもあるので、今後議論になるだろう。

 夕方事務所に戻り、デスクワークに入る。

次男が帰ってきた!

 「今朝も暖かい。このまま本格的な春になるのかな? 天気予報ではかなりの大雨の予測が出ていたのに、お昼ごろには日差しもあって、いいお天気に。12時過ぎには東京から息子が春休みを利用して帰ってきた。空港まで迎えに行き、そのあと父や母の居る施設を覗き、久しぶりの孫の訪問に喜んでくれた。」

 

 午前中はデスクワークを済ませながら、来客対応。いろんな方の出入りもあって、結構忙しかった。
 そんな中で一般質問の質問原稿を仕上げようと取り掛かったが、なかなか前に進まず来週に向けてがんばろうと決意して、
その前に片付けなきゃならないことを整理して着々と・・・と思いつつ、家のパソコンのバックアップも進まずイライラ・・・。

 

 夜は友人たちとの食事会のため出かけ、9時ごろ帰宅。

 アルコールのせいか眠気もあるし、お腹の調子も良くなくて・・・明日の全協、大丈夫かしら?

 でもパソコンの調子が悪い今は、早めの就寝が可能で睡眠時間は増えたかな。

防災講座のリハーサル

 

 「昨日ほどのお天気ではなく曇り空ではあるが、気候的には暖かい。春の足音がしっかり聞こえてくるような今日この頃、ソチオリンピックも終わりなんだかソチレス状態。頑張って帰ってくる選手たちにご苦労様って言いたい。メダルに手が届いた人も届かなかった人も、一生懸命やった後の結果だから悔しさや喜びや複雑な気持ちであろうが、それでもやっと終わったという一区切りに安ど感のような表情が見受けられた。」

 

 朝から事務所にて、自主防災会教育講座のパワーポイントの内容点検と今晩のリハーサル準備のためにデスクワークに専念。

 
 午後からも実際のナレーションもやってみながら、チェック。

 また3月9日の東日本大震災復興支援フェアの時に展示する備蓄品についての内容や方法について、図示したものを壁に貼ってアピールするため、その準備の打ち合わせなども行った。
 その時使うとりのこ用紙や画用紙など文具関係も購入。来週には其の詰めを行う予定。


 夕方7時から集会所にて、地域の防災士が集まって実際のパワーポイントのリハーサル、および注意点のチェックなどを行う。
            リハーサル

議会運営委員会

 

 「とても暖かさを感じる気持ち良い朝を迎え、今日からいよいよ3月議会にかけて頑張ろうという気持ちにさせてくれる。9時半には議会運営委員会が始まり、昼からはフラダンス、そして世話役の引継ぎやらでばたばたと過ごす。」


 ★
議会の運営のための打ち合わせにもいろいろな考えがあって議論するわけだが、その捉え方もいろいろで結構疲れるものだ。
 昨日ぎりぎりにメールで送った通告書も他の提出者と一部かぶっていた部分もあって、相談の上趣旨の明確化によって答弁内容を引き出すことでより広い切り口で質問ができるように工夫した。


 
フラダンスのレッスンでは新曲選びに時間はかかったが、今までにないユニークな振付の演目になった。これをまた3月いっぱいかけて練習することになるだろうが、私はたぶん1回ぐらいしかこれないかもしれないので覚えるのが大変だ。
          フラ悪戦

  次年度は私が世話役で、事務手続きがいろいろあるみたいで書類を何枚も提出しなければならないようで、忙しさに拍車がかかるだろうが頑張ってやり抜くしかないだろう。

 
家のパソコンがネット関係がつながらないので、メールなど当分は事務所で対応してあとは自分のスマフォが頼りだ。こうなってくるとあのでかいデスクトップ型パソコンより,タブレット端末にOSが8ならもっと便利かな・・・買い替えを視野に入れてつい考えてしまう。我慢、我慢!

消防事務組合議会へ

 

 「いよいよ本格的な春の到来か・・・暖かい日差しがラブとの散歩に駆り立ててくれる。ただ昨日から膝が痛くて歩きづらかったのだが、午後になってだいぶ治ってきたみたい。」

 

 午前中いっぱい消防事務組合議会があって、伊予署の隣にある伊予消防署の2階会議室に伊予市・砥部町・松前町の1市2町の首長並びに議員が12名、他事務方からも10数名集まって、報告事案3件、議案5件について審議した。
 条例改正や補正予算26年度事務組合の当初予算など質疑があった。

 会議後更に組合議会改革委員の会合もあって、この組合の一体化を目指した改革をなしていくにはどうすればいいのかについて、いろんな議論が出た.


 昼食と買い物をエミフルで済ませ、事務所に戻りデスクワーク。
 地域の方々が用事で来られたり、その対応に追われながらも何とか一般質問の通告書も書き終え明日提出予定だ。 
 明日は議会運営委員会も朝からあるし結構これから忙しくなりそうだ。

             

ゆっくり日曜日

「今朝も比較的暖かい。昨晩遅くから未明にかけてフィギュアのエキシビションを見ていて4時間位しか寝てないのでちょっと頭が痛い。その上左足の膝の痛みがだんだんひどくなるみたい。水曜日のバドミントンで張り切りすぎたのか膝への負担がきつかったのか、木曜日あたりからちょっと痛かったのだが今日は歩くときに痛みが走る。かばって歩くと引きずったような歩き方になってしまう。」


 私が起きた時には、夫はラブを連れて近くの畑に出かけ草引きをしていた。
ラブに朝ごはんをやっていなかったので、そこに持って行くと花を植えたいので苗を買いに行こうと誘われ仕方なく種苗店に行く。

 春の花のノースポールと桜草他で50ポットほど買って畑に戻った。「そのふちに植えてくれ」と頼まれ、スコップで植え込みなどをしたが、正直膝が痛くてあまり手伝いたくはなかった。でもこれからまた忙しくなるのでご機嫌取りで手伝ったのはいいが、やはりかなり膝への負担があったみたいで後から辛かった。


 午後から、プリウスのリコール修理のためJR松山駅近くのトヨタに出向き、修理と洗車サービスを受けた。
 その間1時間ほど隣のデオデオを覗き、タブレット型のパソコンなどに目が行っていた。今自分のパソコンが故障してることもあったので・・・

 とにかく早く帰ってパソコンのコールセンターへの問い合わせをして早く治したかった。帰宅後電話して(結構つながらないのを待って)、指示に従って操作をしていたらこの頃よく画面に現れるプロ・・何とかかんとかのエラーを発見したとか言ってレジストリを言ってくるソフトが出てくるのでそれを伝えると・・・、まさによくある新手のウイルスだと言われ、他にも二つぐらい向こうが指摘した銘柄のソフトのような物があった。まさに動かなくなった原因がそれだったことが判明した。結局それらをきれいに排除して掃除もしないといけないようで、データのリカバリーの作業もしないといけないので3月中にかけて修理してきれいになって帰ってきて元に戻すのに結構時間がかかりそう。

 本当にお金も手間もかかるし、うんざりだ。でも自分でウイルスを引き寄せてしまったのだから仕方ないね。

         パソコンウィルス

 

選挙戦応援に

 

 
 「暖かさを感じる朝に気持ち良く起床。午前中は洗濯や買物など家事を済ませ、昼からの行事に備える。」


 午後から、友人の松山市議選(4月)の応援会に参加。 
 コンサート形式で色んな分野の方々からのエールを受けて今回の厳しい選挙戦に臨む彼女を見て、本当に頑張ってほしいなと感じた。私は選挙区が異なるので直接かかわることは出来ないが、松山市内の友人や知り合いに紹介はしていこうと思っている。定数43名で、そのうちどれほど女性議員が残れるのか気になるところだが
まさにしがらみのない彼女のように是々非々で物が言える人こそ議会には必要だと思う。残り2か月悔いのない戦いを繰り広げてほしいと思う。

     コンサート 励ます会

 夕飯の後、パソコンで用事を済まそうと思ったらネットが繋がらない本当に不便。困ったものだと思いサポートセンターに電話するが、営業時間外だということで明日以降に持ち越しだ。がっくり・・・

真央ちゃんに感動!

 「今日から少し」暖かくなったかな? 春の訪れを感じる今、体もなんとなくノビノビしてる。午前中は事務所にて、防災講座の段取りについて打ち合わせを。パワーポイントを使った防災教育講座で今回で4回目となるが、中身の更新も含めて来週は忙しくなりそうだ。」

 一般質問通告書についても、やっと下書きができる段階になってきた。午後からはほぼそれに関わって、4時ごろ仕上げのまとめも終わった。途中で来客があり集中できなかったのもあるが、来られる住民の方の話は仕事上とてもヒントになるので聞くことも大事な作業なのだ。
 一通り作業を終え帰宅しようとした寸前、また別の方が来られお話を聞かせて頂いた。子ども達の健全育成に係わる話で、これもまたいろんな方策が必要なことかもしれない。 

 

 ★夜はさんかくの会の懇親会があり、幹事としては時間前に行っておかなきゃ・・・。近所の仲間と一緒に電車で松山市内へ。
 久しぶりに銀天街から大街道を歩き、ちょうど食事前の腹ごなしになったかな。
 【うわじま場所】の食事は美味しかった。特に絶品の鳥唐揚げと薄味のちゃんこ鍋・・・それにボリュームの割にお値段がリーズナブル。まさに感動。
              ちゃんこ鍋
 お腹いっぱい食べて、またお腹が出たのでは・・・ゲ~大変だ! 明日からしばらく粗食で行こう。
  
 昨晩から今日の未明にかけての女子フィギュアスケートフリーの演技をどうしても見ずには寝れなかった。昨日の浅田真央選手のショートの信じられないような不本意な演技に日本中が悲鳴をあげたのだ。私は彼女の顔色が何だか雰囲気にのまれたような戦闘モードにはなっていないことに、団体の演技から不安を感じていた。それがまさにショートで16位というメダルには絶望的な状態が続いていた。もう後がない自分の集大成がこれなんかと思うほどのどん底からはい上がって、フリーを演じた真央ちゃん。演技最後の方で8つのジャンプを終えたとき、まさにあの戦闘モードのきりっとした顔の彼女が帰って来ていた。

これは行けるぞと思ったら、やっぱり点数も今季最高の点数。一気に10人抜きの6位入賞。演技終了直後のあの彼女のくしゃくしゃの泣き顔を観たとき、世界中の人が感動して泣けたのでは・・・・私も一緒に泣きました。本当にドラマティックな演出をする方ですね。それがあなたの人気の秘密なのかもしれないけど。

     感動の真央ちゃん


ドラマチックタンゴコンサートへ

 「昨日の女子フィギュアスケートショートプログラムの日本選手の演技を観たかったのだが、ライブで観続けることは今日のリスクにつながるので諦めた。ただ金妍児選手の演技だけは気になるので見たが、すごい集中力でトップで折り返し、そのタフな精神力に圧倒される感じだった。その後のコストナーも素晴らしい演技だったので、今の日本選手にはかなり厳しい流れを感じ観るのを止めて午前3時ごろ就寝。朝は少しゆっくり目の起床でテレビを付けたら、私の想像以上にひどい結果になっていた。」

 まさに悪夢のような2分50秒だったようだ。トップ3の選手たちとの点差は20点近くあって、今日のフリーは第2グループで滑るという屈辱的な滑走順の浅田選手・村上選手。もうメダルは絶望的なんだし失うものもないわけだから、思い切りやって最後笑顔で追われることを望むばかりだ。
 これ程のプレッシャーはかつてないだろうが、
あの団体戦の時のイメージから私は嫌な予感はしていた・・・が、これほどまでに悪い方に的中してしまうなんて。

 午前中は、9時半に予約していたのでヘヤーサロンに。
かなり白髪が目立ってきていたので気になっていた。
  午後からは1時半に福祉センターにて、
3月9日の東日本大震災復興支援フェアの打ち合わせ会に出席。当日に向けて参加する各グループが一同に会して話し合いを行った。 来週はこれらの準備もあって忙しくなりそう。
 

 
その後、待ち合わせをしていた友人と高島屋で会い、用事を済ませ5時半までに1回帰宅。近所の友人二人を乗せ、今度はひめぎんホールに向かう。
 大ホールにてアルゼンチンタンゴの演奏と歌、
そして素晴らしいダンスを見せてもらった。
 長い脚、引き締まった体、
素晴らしいプロポーションで躍動感のある踊りを見せてもらい、素晴らしい音楽の夕べを友人と共に楽しんだ。
              アルゼンチンタンゴ
 コンサート後、
さすがに4人ともお腹が空いていたので、途中でローズハウスに寄って夕食を。みんなでコンサートの余韻を持っておしゃべりして、気持ち良く帰宅。
 でも帰宅した時、ものすごい不機嫌な夫が立っていて『ただ今』
と言っても無視。今は一番忙しい時期で機嫌が悪いのもわかるが、最高のいい気分もゲンナリ。

竹内選手に拍手!

 「今日も朝からしばれる寒さ。まだまだ春は遠いのか・・・でも庭に出ると鉢の中の球根から新芽が出ていたり、あわい緑の新葉がのぞいていた。もう2月も半ば過ぎだ。本当に時間の経つのも早い気がする。もう3月議会に向けて始動だ。まさに当初予算の審議となるこの議会は住民から付託された大事な仕事だ。議案書が届くのが待ち遠しい。」

 午前中は、一般質問や本議会に向けての準備などデスクワークを済ませる。
 
11時半よりネットワーク松前のメンバーと共に、ワイワイ座談会実行委員の反省会を兼ねた昼食会に出席した。
 皆さんお話好きでテンションが上がるとつい話声も笑い声も大きく
なってしまう。特に食後のコーヒー時にそのピークが・・。店の人から「他のお客様のご迷惑になるので、もう少し小さな声でお願いします」と注意されてしまった。話に夢中になると周りが見えなくなるのは、おばちゃんたちの悪い癖?・・本当にお恥ずかしいことです。

 その後2時前に庁舎に寄って、その後バドミントンで汗を流し
体を動かして気持ち良くなって帰宅。
 夕食を作りながら女子スノーボード大回転の試合の中継に見入って
しまった。ワールドランキング上位にこんな日本の実力者が要るなんて知らなかったものだから、「竹内」というコールに驚いた。
 なんと予選1位で突破しあれよあれよという間に決勝まで行き、
惜しくも銀メダルとなった30歳のベテランボーダーに思わず拍手だ。今回のソチオリンピックではまだ女子のメダリストがいなかったので心配してたのだけど、嬉しかったね。アルペン競技では58年ぶりのメダルとか・・・本当に快挙なんだ!
                
スノボ女子表彰式

大雪被害

 「朝から雨模様。起き上り下の階に降りると、夫は既に朝食を食べて出かけた後だった。仕事柄今が一番忙しい時期なので、ある意味仕方ないのだがご苦労様・・・。私はマイペースで食事を済ませ、事務所に出てデスクワークで午前中終了。昼からは久し振りにフラのレッスンが入っていたので、かなり忘れている振付を思い出しだし何とかこなし、終わってから来年度の事務的な引継ぎなどで少し居残る。」

 3月以降だがフラの世話役が廻ってきて、公民館への提出書類や会計監査も含めて忙しくなりそう。3月初めには年度末にかけて色々な書類も仕上げていかないといけないし、何かと行事も多くなるので気を付けよう。うっかりすると抜けてしまう行事なども出てくるので、絶えずスケジュール表をチェックしながら動いていかないといけないだろう。
 父の所で母の関係書類を手渡し、もらい物のお菓子を食べて談笑してから帰宅。

 今日は気温が上がらず本当に寒い日で、帰宅後もなかなか部屋が暖まらない感じで、夕食を作って煮炊きなどをして初めて暖かくなってくる感じだった。
 でもそんな贅沢は言ってられないほど、全国的には大雪で大変な生活を強いられてる地域の方々の報道を見て、驚くばかりだ。雪の被害と言っても侮れないものだとつくづく思った。
 特に交通路の麻痺は物流を絶ってしまうので、暮らしに大きな影響を与える。普段そんな大雪を経験しない都会の街では大変な混乱をきたすし、けが人や亡くなる方まで出ているようだ。
 自衛隊の出動まで必要となるような広域の被害だったよう。私たちもやはり雪の対策も少しは考えておかないといけないのかもしれないと思ったぐらいだ。雪だるまを楽しむようなレベルのものではないようだから・・
        雪で交通網マヒ

視察研修(西条市)

 「昨日の寝坊が響いたのと目覚まし時計のセット忘れで、気づけば8時半の起床。夫は既に出勤していた・・・それから慌てて朝食に。ラブとの散歩も行けずじまいで・・・たまには許してちょうだい。午後からは議員全員で西条のJR駅の上をまたぐ自由通路の先進事例として、完成したものと現在建設中のものと2か所視察と研修を兼ねて半日かけて車2台に分乗して出かけた。」

 昨日よりも少し寒さも和らぎ過ごしやすい天候となった。午後1時に庁舎を出発して約1時間で西条庁舎に入る。
 西条市は人口11万人の県内でも大きい市に当たる。あちこちに打ち抜き水があふれ松前同様、水の豊かな街であることや山も海もあって色々な観光名所もあるようで、これからもJR駅周辺の開発や旧東予市の壬生川駅付近の開発も進め、自由通路で東西の分断を緩和し更に行き来の多い活性化したまちづくりを目指しているようであった。
 庁舎で、パワーポイントを使っての西条駅自由通路南北線の事業概要説明を受け、その完成までのプロセスやまだ残っている周辺整備事業の説明があった。また現在建設中の壬生川駅の自由通路についても詳しく説明して頂き、両方ともエレベーター付きの幅4メートル全長80メートル(西条)、150メートル(壬生川)で総工事費が前者で3億1千万、後者で3億7千万と思った以上に金額的に少なかった。
                        研修風景
 西条駅の前の観光センターで西条まつりの時に使われるだんじりや提灯などの展示品を見ながら打ち抜き水も飲ませてもらって、それから完成した自由通路を見学。
                                だんじり
               視察(西条市)
 通路上から見ると、駅周辺の整備事業は今急ピッチで行われていることがよくわかった。
 その後、壬生川駅にも行ってクレーンで釣りあげて接続する前の大きな通路となる橋の部分を見ることができた。ここは全長が長い分、迫力もあった。
               視察(壬生川)
 ここでの視察は今後JR北伊予駅で工事計画がある自由通路について工事負担など懸念事項もあったが、いろいろ参考にすることができ行ってよかったと感じた。

 夕方5時過ぎには庁舎に戻ってきた。

やったね! 金メダル

 「昨晩から今朝未明にかけてソチオリンピックの男子フィギュアスケートフリーの演技をライブで固唾をのんで観ていたもので、さすがに朝がきつかった。今日は土曜日でとりあえずオフなので、ちょっと寝坊しても問題なかったから助かった。午前4時ごろに最終滑走者の演技が終わって、羽生選手の金メダルが確定して、本当に感動した。その前の演技者の高橋にも笑顔でスケート現役演技の集大成として心を揺さぶるパフォーマンスを見せてもらって、別の意味でこみあげるものがあった。また羽生の最大のライバルでもあるパトリック・チャン選手も羽生と同様にミスを連発し、やはりこのオリンピックという独特のプレッシャーに影響され、結果的にショートの貯金で羽生が逃げ切った。価値のある清々しい徹夜観戦だった。」
          男子フィギュア表彰式

 朝起きたのは9時半。何とか5時間近く眠って、割とすっきりした感じで10時ごろ朝食を食べた。もちろんどこの番組でも羽生の金メダルのニュースが飛び交っていたし、何度も何度もその演技とその瞬間が報道されていた。録画で観るときはゆっくりした気分で観れるが、本当にこれから演技という時は見ている私たちまで心臓がドキドキするものだ。

 久しぶりに掃除機で1階のフロアを掃除して、気持ち良くなった。
夕方には夫を市内まで送って(詩吟の会の総会と懇親会)、私はのんびり一人夕食を楽しめる。
 好きな物を並べてチューハイをちびちび飲みながら、今夜もオリンピ
ックを楽しめる。至福の時間だ。

眠れない夜

 「今日はバレンタインデー。チョコが行きかう楽しい日にこの大雪は無いでしょうというぐらい日本列島は雪で震え上がった。私たちの地域はこの大雪の日でも一つも雪は降らなかったが、寒いのには変わらない。昨夜は4時ごろまで徹夜でソチオリンピック男子フィギュアスケートに見入っていた。まあ素晴らしい日本の3選手、よく頑張った。特に羽生選手の世界最高得点100点越えにはびっくり、圧巻の演技にこちらまで感動で身震いするほどだった。高橋も昨年の膝の大けがをよくここまで克服してと思えるほど、4回転ジャンプ以外はしっかりと得点に繋げ3位争いに食い込む位置に入り込んだ。町田は少し気負いこんだか本来のジャンプができず、11位と残念な結果だが点数的には3位と3点差の中で9人がひしめくまさにメダルの狙える位置でもある。あ~今夜も眠れぬ夜になりそうだ。」
         最高点の羽生 
 午前中は寝不足で頭がボーとしていたが、事務所に遅まきながら入ってデスクワークを少しこなした。
 昼をはさんで午後からも頼まれていた原稿書きなど済ませておくものはしっかりやっておいた。来客があったり何かとざわつく午前中と違ってゆっくりと資料を調べたり、頼んでおいた本も届いたのでそれに目を通したりしてあっという間に夕方が来ていた。

 さあ今夜に向けて家事を済ませ、11時過ぎにはソチモードでスタンバイだ。しっかり応援できる体制で、彼らにエールを送ろう。

そろそろ本会議の準備に・・・

 「このところ朝は放射冷却現象でぐっと冷えるので、散歩コースは霜の降りた田畑を見ながら白い息を吐きつつ早足で進む。ラブは嬉しそうにぐんぐんリードを引っ張って、前へ前へと促す。これぐらいの寒さはお構いなしなのか・・・天然の毛皮が十分に寒さをガードしているのかも。昼ごろには少し寒さも緩んで動きやすくなったが、明日はまたぐっと冷えて大雪の心配も出ている。更に週末にかけて強い風と大荒れの天候が予想されているので、なるべく外出を控えてソチオリンピック観戦などで家でコタツムリになっている方が無難なのかもしれない」

 午前中はスタッフに来月の本会議に向けて準備をする段取りで資料収集などをお願いしたり、電話やメールでの事務連絡で終始した。

 午後からは庁舎に行って用事を済ませ、帰りにエミフルに寄り友人とお茶をしたり、買い物も終えて帰宅。
 夕方には定期検診のため病院に出かけ、長いことやっていない胃カメラなども進められたが気候のよくなる4月以降にお願いした。

 明日はバレンタインデー。息子たちに先日贈ったプレゼントが今日着いたみたいで、お礼のメールや電話が入った。それなりに喜んでくれてるみたいで良かった。
 夫には明日ちゃんと用意してあるプレゼントを渡そう。そういえば私も今日はお客さんにチョコレートをもらった。しかも男性に? あれ、反対じゃないの・・・。もう60過ぎたら何でもいいみたい。
 ま、もらって嬉しくないはずはなく、しっかりありがとう…でした。
                 バレンタインデー

やったー、メダル獲得!

 「今日は少し暖かい日差しを感じることができたが、朝晩はまだまだ寒い。昨日はオリンピック放送をあまり遅くまで見ると翌日がきつくなるのでハーフパイプの決勝を観ていなかったのだが朝起きてテレビをつけると、なんと15歳と18歳の少年たちが銀と銅メダルを取っていたとうれしいニュースが流れていた。その反面、絶対金メダルが取れると思っていたジャンプの沙羅ちゃんが4位に沈んだことには、びっくりした。やっぱりプレッシャーがすごかったのかな。まだ若いので是非次のオリンピックでメダルにトライして下さい」
       平野、平岡選手
 午前中は、事務所にてデスクワーク。
 2月後半からいよいよ3月議会に向けて予定も決まりだして、それに沿って一般質問通告書などの提出もあるので、着々と準備にかかって行きたいと考えている。質問内容もある程度大まかな部分では考えているが、今後絞り込んでいかなければならない。

 午後からは、久しぶりにバドミントンで汗を流した。行く途中で父を母のいるグループホームへ送りつけてから、増進センターに向かった。
 体を動かすことの少ないこの時期にちょうど気持ち良い運動だった。

 事務所に戻ってからは、デスクワークをしながらスタッフとの打ち合わせも済ませた。
 帰りに買い物のため近くのスーパーに寄ったのだが、もうすっかり暗くなってとっても寒くなってきた。風邪を惹かないように気を付けよう・・・と自分に言い聞かせた。

建国記念日

 「今日は建国記念日。あちこちで色々な考え方の下、いろいろな団体が集会を開いているようだが、首相が行う国民向けメッセージはあまり感心しない。一定の方向付けを示唆するようなことは国のトップが行うべきではないと考えるからだ。国民一人一人が国の起こりについて真摯に考える機会の日という位置づけでいいだろうと私は思う。っそれにしても今日も寒い。特に風邪が冷たく家の中にいてもなかなか暖房が利かない感じがする。こうなると早く暖かい春が来ないか待ち遠しい。」

   昨日も遅くまでスピードスケートのメダル候補と呼ばれる日本選手の活躍を期待して応援をしていたのだが、これもまたあと一歩の所でメダルに届かず。オリンピック開幕前の各メディアが予想するメダル数より大幅な削減修正が必要ではないだろうか。前々回のトリノオリンピックの金1個に終わった苦い記憶も彷彿とさせる。今後の競技で明るい話題が出てくるのを期待しつつ、選手の皆さんには是非最高のパフォーマンスができるよう頑張ってもらいたい。

  それにしても外国の特にカナダ、アメリカ、地元ロシアが突出して強い感じがする。本番に弱い、プレッシャーとの戦いに負ける日本人の気質が出たのだろうか。たぶんこの日のために苦しい練習や怪我も克服して、出場権を確保してきたのだから・・・ガンバレ日本!!

ネットワーク松前座談会

 「今朝もかなり寒くて、しかも雨模様。今日は10時から私たちの活動グループの大事な座談会を予定してる日なのに、出足が悪くならないか心配・・・。9時に会場に入り、テーブルや椅子を出して準備しながら何人くらい参加してくれるのかハラハラドキドキ。でも時間前にはほぼ用意したグループ席はいっぱいになって、ほっとした。」
             座談会1
  「悔いのない人生を生きる」というテーマで、松山からウエルエイジンググループの有志5名の方に参加して頂き、代表の土居氏による講話や皆さん方からの活動報告などを聴かせてもらった。
 其の後、それぞれ4つのグループに入って頂き各グループによるワークショップの時間を取って、30分後にはそれぞれの所から問題定義や経験談やためになる情報など意見交換の時間をとった。

 受付でお渡ししたエイジングノートの中からピックアップして話を進めて行ったりしながら、私もファシリテイターとして進行役を務めさせてもらった。特に介護の末に延命治療や胃ろうの話などにも切り込んで、自分の意思がしっかりしているときにそういう話もしっかりしておこうなどと結論づいた感じだった。
      グループワークショップ
 超高齢者社会に入って更にそれが加速される中でいかに自分らしく生きて行けるのか、もちろん自分の健康度にも寄るが子や孫にもっと頼ってもいいのではないか、自分が親をみとった介護の辛さを子供にはさせたくないと思う気持ちもわかるがその子供もいつかはまた誰かに看取ってもらわなければならないわけだから・・・

 12時には会も無事終了し、これが正しいという解答は無いかもしれないが、みんなにとって何かしらヒントを持って帰ることができたのではないだろうか。
 時間のある方々は引き続き昼食会にも参加して頂き、楽しく会食したのちお開きとなった。

 その後、父に頼まれた用事(銀行での入金等)を済ませて、事務所に戻ったのは3時半を過ぎていた。
 それからデスクワークを済ませ、明後日の仕事の準備もして帰宅。

 夜は未だメダルに手が届かない日本の選手たちに応援エールを送るため、オリンピックの番組に集中かな。

ゆっくりした休日でした

 「昨日と比べると、ずいぶん暖かく感じられる朝を迎えた。昨晩、夜更かししてオリンピックを見ていたので8時半の起床と、ゆっくりとした朝を迎えた。モーニング後にラブとの散歩を済ませ、帰宅後は掃除洗濯と家事を終え、洗濯物がよく乾きそうなので気持ち良く感じた。遅めの昼食後、デスクワークし、父の所にも書類を取りに行ったり雑用をこなしていたら電話があった。」

  昨日来る予定になっていた庄原市の商工会のご一行さん、何とか今日は仕事になったらしいのだが議員のS氏より預かっているお土産があるとかで取りに行った。勿論こちらのタルトや坊ちゃん団子、珍味詰め合わせなどを持って帰ってもらった。また次回お会いできる日を楽しみに、お別れした。

 雪の影響をまだ受けている東京や東北地方のニュースを聞いて、また息子たちに連絡を入れる。何とか元気にやっているみたいで安心した。
 
   それにしても今日は東京都知事選の投票日だったが、この天候も影響したのかヒドイ低投票率で、40%を切っていたのでは・・・本当に盛り上がらない選挙だったようだ。
 当然組織率が高い所が強いわけで、開票と同時に舛添氏の当確の文字が画面に踊っていたから、しらけちゃうほど盛り上がらなかったんだね。
 まあ、あの顔ぶれなら常識的な選択だったのだろうが、本当にワクワクドキドキするような人が候補者にいなかったからね

  今晩もソチの方に心は行ってるね。頑張って日本選手の活躍を観ながらワクワクドキドキ、感動も欲しいね。

雪で予定変更続出

 「今日は日本中が冷凍庫に入って、その上冷風ににかき回されてる様なものスゴクしばれる1日だった。特に息子たちの住んでいる東京は45年ぶりの大雪に見舞われて、雪かきをしないと通路に溜まった雪でドアも開けれなくなるような状態らしい。電話すると、早めに食料を買い込んで土・日は外出しなくて済むように冬籠りの準備をしたと笑っていた。元気そうなので安心したが、私の方もこの雪で予定が随分と狂ってしまった。」

 というのも、今朝広島の荘原からエミフルにご当地PRのため随行で来る予定だったS氏。しまなみ海道の全面不通のためこちらに来ることもできず、予定していた懇親会も急きょ取りやめになって残念なことになった。
 また2日前から高松に行っていた夫も、帰りの高速バスが雪のため運休となり急きょJRで帰ってくることになりずいぶん遅くに帰ってきた。
 みんなこの大雪に散々な目にあったわけだが、
これも自然の力には人間は逆らえないということなのかもしれないので、今後の減災のためにも日頃の準備や心構えが必要ということなんだなと教えられたような気がした。

 私も雪がひどくならないうちに買い物など済ませて、早目に帰宅した

 2時からのリーダ-会に出席し、先日の
コムズフェスティバルの反省と報告会、また今後の打ち合わせを終えてから帰った。
 予定変更となったが、こちらのスケジュールはこなせたので良かった。それというのもお陰様で松前町は雪が降らず、むしろ日が差してきてお天気になった位だったから・・・

 夜は早目の夕食を摂って、
ソチオリンピックの日本人選手の活躍を見るためテレビの前にスタンバイ。今晩も遅くなってしまいそう。
           スノーボード男子ー角野

母、病院へ

 「今朝はまた一段と寒い。こんな寒い時期に病院行きなど気が進まないが、母の2か月に1回の定期健診のため愛大病院に向かう。椿さんが開催されて参道付近がすべて交通規制が掛かり別コースで行ったが、懸念した通り道を間違えた(泣)。道中は横殴りの雪まで降ってきて母も震え上がっていたが、車中や病院内は暖かいのでご機嫌で助かった。その上検査数値も良くてほっとした。今日は待ち時間も長く、こちらに戻ってきたのは2時前で大幅にお昼御飯が遅くなってしまった。」

 私は薬局に母の薬をもらいに行ったりしてさらに遅くなったが、事務所には来客もあったりで夕方まであっという間に時間が過ぎた。
 事務所でもエアコンが時々自動的に止まって霜鳥などをするので暖
かくなったり寒くなったりで、スタッフも気まぐれエアコンに苦笑していた。

 来週早々にはネットワーク松前のワイワイ座談会もあるし、
エイジングノートの読み込みもしておかないといけないのでこの週末の時間を利用して準備をしておこう。
 でも明日も朝から予定が詰まっているし、
今夜から夜中にかけてソチオリンピックの開会式があるので観ておきたいし・・・
欲張りなことを考えている。
       開会式の一幕

椿祭り始まる

 「今日はこの冬1一番の寒い朝ではないでしょうか。ベッドから出るのが億劫になりそうな寒い朝。ぐっと気合を入れて起き上がって着替える。いつもの朝の準備にも水が冷たい。ラブはそれでも散歩には行きたいみたいでおねだりする。私も運動のためと思って、外に出る。息も白く、空気もなんだかキーンとしている。最短コースで帰ってきてごみ出しも済ませ、かじかむ手に息を吹きかけながら暖かいコーヒーを両手で包んで心もホットになってくる。」

 朝食後の片づけをしながら、事務所のスタッフに連絡。10時から集会所で防災士会があるので、今日の仕事の打ち合わせをして、5分前に集合。
 集会所の部屋もなかなか暖房が利かず寒かった。
 1月の総会で承認を受けた自主防災会の来年度の計画や組織図と今度の防災委員のメンバー確認など審議をした。特に3月初めに行う予定の新役員向けの防災教育講座の中身について、打ち合わせをした。勿論パワーポイントで毎回行っている内容について写真や行事等については更新済みだが、その最新版を直前にデモって確認する予定だ。

 約1時間半ほど会議をしている間に、外は雪がかなり降ってきている様子。午後からは椿神社に行く予定だったので、うわーどうしようって感じだった。
 また会の終盤では、今後の連絡等はメールでやっていこうということになり、使い慣れていない方へのメール送信レクチャーをしたりで結構盛り上がった。

 昼食後、夫を乗せて市駅まで行き、車を高島屋に入れてバスで椿神社へ。夫は高松へ研修のため、高速バスで出発した。
 今日から3日間、椿祭りが開催されており、その一角でこの数年ずっと北朝鮮の日本人拉致問題早期解決のための署名とカンパ活動が行われている。私も少しでもお役に・・とお手伝いに行った。
 神社の山門に入ってすぐ左手にテントを張って、救う会の横断幕の下でずらりとブルージャンパーを着て並び、参拝客に協力を求める活動を2時間頑張った。
      署名活動
                   署名活動2 
 
 雪まじりの雨もようやく止んで参道も徐々に人が増えてきたので、私もマイクでシュピレヒコールを行なった。その呼びかけに振り向いてくれたり実際にカンパや署名をしてくれる参拝客もいて有難いことだと思い、寒い中でも頑張ることができた。
 4時前には次のグループに交代して、参道をまた歩いてバス停まで戻った。途中にはずらりと露店が並び、近くを通る人々に「いらっしゃ~い、おいしいよ、食べて行かない」と呼びかける声があちこち飛んでいた。美味しい匂いと共に誘惑につい寄ってみようかなと思いつつ、やっぱ荷物になるからやめようっと何も買わずに戻ってきた。
       露店
 もちろん高島屋では食料品を買い、寒い家に帰ってきて冷え切った家を大急ぎで暖めた。今晩は夜遅くからソチオリンピックの競技が始まるので、いよいよ寝不足パターンが始まりそうだ。

「話す」ことは大事です

 「今朝も日本列島は震え上がった。寒い1日の始まりはラブとの散歩から。午前中は事務所でデスクワーク。来客あったり、防災パワーポイントの更新について打ち合わせをしたり、昼からの話し合いの準備をしたり・・。午後からはネットワーク松前の打ち合わせで、座談会のファシリテイター予定の4人が来て当日の段取りについて話し合った。」

 午後1時半から、集まった5人で会のタイムスケジュールと各グループでの話し合い内容について話し合っていたが、そこから介護と終末医療の事、更にはエンディングノートの内容へと変わっていった。
 終活の中身ややっておきたい身辺整理、それには結構ハードルがあって故人の所有品や不動産を処分する時の大変さなどに話は発展した。
 更に再生医療の事から、選択的細胞育成へと神を冒涜するような生命を誕生させてはいけないのでは・・・とか、話はどこまで発展するのといわんばかりに盛り上がって、なんと3時間あまりも話をしていた。

 久しぶりのトーキングではあったが、本当に話好きのおばさんたちの集まりなんだから。この話題の豊富さが脳の衰えを止めるのであるなら、大いにやって行くべきでは・・・その証拠に、その後の語彙がスムーズに出やすくなって、あのそのなどの指示代名詞が減るのが面白い。

真冬に戻った・・・

 「今日は予報通り真冬日となり、とっても寒かった。立春とはいえ風も強く、午後からは曇り空から霙の様なものまで降ってきた。フラダンスは先生の急なインフルエンザでフリーレッスンとなったが、来年度の役員や決めなきゃならないことなど色々みんなで話もできてそれはそれでよかった。その後、母のグループホームによって元気そうな顔を確認してエミフルに寄り、帰りに父の施設にも顔を出した。」

 昨日までがあまりに暖かかったもので、余計今日の寒さが身に凍みた。全国的にも寒さが厳しかったようで、北国の積雪もかなりの量となり毎回の雪かきが大変な重労働でしかも死亡者まで出ている。しかも今年は高齢者の事故が多く、今後の対策が急がれるのではないだろうか。かなりの自治体の負担も大きく、これから益々過疎と高齢化が進む中で、この問題は深刻化していくだろう。
 私たちのように雪の少ない比較的暖かい所に住んでいる者にとっては、なかなか現実感はないのだが・・・

 週末にはJAIMの研修会で知り合った議員さんが、エミフルでのフェアに来られるので久々にお会いして親交を深めようということになって楽しみだ。
 色んな自治体が各地それぞれの努力でいろんなところに出張して、特産物を宣伝販売する積極アピールがこのところ盛んだ。来てくれるのを待っているだけではなかなか広まらないので、こうしてみんな動き出すのかもしれない。松前の商工会も名古屋の物産展や大阪などで、珍味や特産物を売り出しているわけだから・・・

節分だね

 「今日は節分。鬼は外、福は内‾と豆をまく日であるが、夫と二人ではそういう気分にはなれない。子どもが幼い時には鬼の面を付けて逃げまくってもらったものだが・・・とりあえず恵方巻きを口に頬張るぐらいかな~」
                        節分12 
 朝からとにかく暖かくて気持ち悪いくらいだ。東京でも日中コートもいらない位の気温で、こちらも全く暖房なしで過ごせるので明日から立春そのものかな・・・
 でも明日はぐっと冷えるらしい。こんな時はかぜをひきやすいし、明日のフラもどうやら講師がインフルエンザにかかってお休みのようだ。 とにかくこんなに気温の変化が激しいと体調管理が不可欠だ。

 父からハガキを買ってきてくれと頼まれ、郵便局へ行く。友人にお礼の品を送ったり銀行に寄ったり、何かと雑事に追われ、事務所のデスクワークに戻れたのは3時半過ぎていた。

 またビックリしたのは、突然の橋下大阪市長の辞任と出直し選挙の発表だ。大阪都構想が議会の反対で暗礁に乗り上げたので、民意の後押しがないと前に進めないというのが彼の言い分だが・・・
 たとえ任期中の選挙をしてまた返り咲いても議会のメンバーは変わらないので、あまり意味がないように思える。しかも選挙となれば5~6億のお金が支出されるわけだし、本当に大阪市民はそれを望んでいるのだろうか。一か八かの賭けなのかもしれないが、強引さが目に付くのは私だけだろうか…

公民館研究大会

 「今朝も本当に暖かい。暖房を付けなくても十分過ごせるので、過ごしやすい。モーニングに行ったのが9時過ぎで、ゆっくりとした朝食となった。帰りに父の所に寄ったり買い物に行ったりして、帰宅したのが11時過ぎ。すぐ昼になり軽い昼食を済ませ、13時より公民館大会に出席。」
                公民会研究大会
 第35回松前町公民館研究大会に参加。
 今回は①鶴吉分館 ②筒井分館 ③
大間分館のそれぞれの主事さんから平成25年の活動報告があり、写真や図などの入った解りやすいパワーポイントを使っての説明で、最後にはそれぞれの成果と今後の課題について述べられた。

 ① 318世帯、人口861人の地区。
 家族、地域、近所の「ふれあい」と「コミュニケーション」
で元気の出る地域づくりを目指している。活動内容に少しづつ工夫や改善をすることで地域文化、伝統の継承に努めているとのこと。
 課題:行事参加者の減少。
 ② 1577世帯、人口3857人の大きな地区。
役員64人で運営している。
 「つどい、つきあい、いっしょに筒井の街づくり」を進めている。
 課題:男性役員の高齢化(65才以上)が深刻、若・
中年の参加が難しくなっている。
 ③ 205世帯、人口478人の小さな地区。
 「やればできるよ、小さな地域の元気づくり」小さな
地域であっても世代を超えた繋がりの中で、色んな行事を継続している。特に小・中学生を巻き込んだ取り組みを頑張っている。
 課題:
参加者や活動の維持のために動員する。今後も続く努力が絶やせない。
       公民館大会2
 最期にコーディネイターの森田清延史より以下のような提言があっ
た。
 ・公民活動がお茶の間で話題になるような活動になってほしい。
 ・子どもたち、とくに高校生なども活動の場に引き出してほしい。
できれば計画の段階から入ってもらうことが参加意欲に繋がる。
 ・行政・一般の自主的サークル、
ボランティアグループとも連携するような活動も展開してみては。
 ・現代の要請課題にも目を向けてほしい。例えば婚活など。

 これからの地域の活動に特に役員や活動に苦慮している人たちにも
いい情報交換の場になったのではないだろうか・・・

国際交流の会

 「今日から2月。1年中で1番寒い時期なんだが、ここ2~3日とっても暖かくて過ごしやすく助かっている。午前中は比較的のんびりと過ごし、昼からはデビスカップのカナダ戦で冷や冷やしながらダブルスを観ていた。激戦の末、日本が勝って明日のワールドシリーズベスト8進出に王手をかけたので、明日が楽しみだ。夕方からは松前国際親善の会(MIFA)の新年会に出席。楽しいお話に花が咲いた。

 お正月に飾った花たちがもう限界だったの片付けたが、よく持ってくれたものだ。ここの所の暖かさで庭の花たちは勢いを増して、球根からは新芽が出てスイセンの香りも楽しめた。
 双海町のスイセンの丘が有名で多くの人が訪れているらしいが、
なかなかそこまで足は延ばせないが、テレビの画面で楽しませてもらっている。
 もうすぐ椿祭りが始まるが、その頃措置のオリンピックも開幕だ。また時差5時間の場所が故に、日本選手の応援にライブで観ようとすると、また寝不足が続きそうだ。

 夕方のMIFAの会新年会には、
会費が安い割に豪華な食事が出ておなかいっぱいになった。またワインやビールを酌み交わし、今後の活動についてみんなで話し合いながら和やかな雰囲気の中、9時にお開きとなった。
 
 5月には年度計画も出さないといけないし、6月の総会に向けて会長以下みんなで協力し合ってまた色んなアイデアを出したり情報も出し合って行かなければならないだろう。