FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

大晦日です

 「ついに大晦日。2013年も今日でお別れ・・・1年って本当に早く済んでしまうもの。来年は午年。今年はまさに私の年だったけど還暦も過ぎ、後厄と言われる歳になる。楽しかったこと、悲しかったこと、腹の立つこと、嬉しいこと本当にいっぱいあったけど、その一つ一つが大切な思い出になっているように思うし、私の試練でもあったかもしれない。」

 今日は朝からお節料理をお重に詰めた。もうそれだけでお正月の雰囲気となるが、昨日までに大方の掃除を子どもたちに手伝ってもらって、かなりゆったりした大晦日を迎えることができた。
 昨日は父も呼んで松山市内の店で彼の大好物のフグの店に行き、ひれ酒まで飲んでかなりご満悦だったようだが次男は調子に乗りすぎて悪酔いしちゃったみたい。今日もちょっと食事に気を使っている。

 大晦日は恒例で父も我が家で泊まり、一緒に食事をして紅白を視て年越しそばを食べることにしている。
 とっても嬉しそうに過ごす父の姿を見ていると、なんだかこちらまでほんのりしたものを感じる。そしていつまでも元気でいてほしいと願うばかりだ。

 今年の紅白は司会もひどかったが、あの紅組1人の新人に対して白組のグループ5人で回す司会者のバランスの悪さ。ここ数年白組ばかりが勝っている出来レースの様な構成。
 やたらグループものが多い出演者、ビジュアルに訴えたいのもわかるが、歌で聞かせる番組というよりは民放のバラエティ―番組とさほど変わらないイメージ。長年見ているものから言わせてもらえば、ずいぶん変わったなって感じ。
 北島さんが50回を節目に卒業ということなら、私たち世代ももう卒業した方がいいのかもしれない。
                北島三郎              

大大大掃除

 「昨日から家の掃除に掛かったが、普段から手の届いていない所が多く、結構溜まっているのでこれが大変。昨日夕方帰ってきた長男も加わっての大掃除作戦。一昨日から頑張っている次男もぶつぶつ物言いながらよくやってくれてかなり片付いた。特に冷蔵庫や食料関係の賞味期限切れの贈答品の処分など、可燃ごみ関係のものが中心に。」

 今日は少し暖かくて、外の作業もしやすかった。夫は草抜きなど庭周りを、息子たちは段ボールをまとめたりエアコンのフィルターを洗ったり、洗濯物を干したり・・・みんなで手分けしてやったのでかなり手際よく済んだ。まだ完全ではないが大晦日までには何とかなりそうだ。

 午後からは予約していた美容院へ行き、4時頃からよく頑張ってくれた次男と夫と一緒に高島屋に。
 次男はマフラーや手袋を買って、夫は正月用の掛け軸や額縁などを買っていた。私はその間に馴染みのブティックに行き、それぞれの用事を済ませ帰宅。なんだか早い1日だった。

 夜は長男は友人たちとの忘年会に出かけ、私たち3人でゆっくりとした夕食となった。
 
 さぁ残すところあと2日。気分は焦るが、もう成るようになるという気持ちでできる範囲で頑張ろう。
 多少汚れが残っても、それはそれでいいとしよう。あまりピカピカになると返って居心地が悪くなるかも・・・なんて言い訳じみたことを考えつつ、今日も更けて行
く。

仕事納め

 「今年も残り4日でいよいよ年末という感じとなってきて、事務所の方も今日で仕事納めとなった。事務所の掃除やワクワクレポートの印刷など、丸1日かかって机周りもきれいになった。まぁ紙ゴミの多いこと。シュレッダーをかける物やらカタログ・パンフレットなど紙質がいいものは案外かさばる。とにかく今年も無事何とか活動出来まして、皆様の協力とご支援に感謝していま~す。」

 事務所の大掃除をしてる途中で父から年賀状の追加購入があったりで思うようにスムーズには進まなない午前中だっ
たが、午後からは何とか集中できた。

 庁舎も今日で仕事納めなので、議会だよりの初稿分を受け取りに行かないといけなくてギリギリ4時半ごろ事務局に行く。
 もう既に暗くなりかけていて、寒くもあった。

 帰宅後、次男を連れて父の施設に行く。ちょうど食事に降りて来ていたので、すぐに会えてよかった。とても嬉しそうな顔をしていた。

 夕食は二人で近くの店で外食した。夫は今日も大洲で忘年会なので、帰って来れそうにない・・・
 さあ明日から自宅の方の大掃除。頑張ってやらないと時間がないし、次男に協力してもらってできることをやって行こう。

年末、押し迫る

 「昨日に引き続き忙しい年末の1日となった。ワクワクレポートの最終チェックでやっと会長からゴーサインを頂いて、印刷に至る過程までたどり着いた。今朝はちょっと寝坊した上に、次男が帰省して来るので少しは掃除や洗濯などもしておかないと…と思いパソコン打ちながら家事もやったりしてたので事務所に入るのが少々遅くなった。事務所も年内明日1日だけなので事務的なことは今日で終わりにして、多分明日は室内の掃除片づけに明け暮れるだろう・・。」

 12時45分、松山空港着の次男を迎えに行った。定刻に降りてきたので、そのまま空港内で昼食を済ませ帰宅した。
 その後、庁舎に向かい、議会だよりの紙面に使う写真撮りもあったために議会事務局で打ち合わせをして、27日の原稿持ち帰り時までにかなりの部分が完成できるように調整することで一致し、修正する部分のチェックも行なった。

 3時半過ぎには小雨の中エミフルに立ち寄り、買い物を済ませ帰宅。
 次男は気持ちよさそうに炬燵に入って眠っていたが、6時に岡田駅まで送ってほしいと頼まれた。本当に人使いがあらいというか、気ままな奴・・・・私が東京に行ったときは迎えにも来なかったくせに~なんて思いながら、送ってやった。甘いね(笑)
 夫は大阪の出張から戻り、漏水は治ったかと聞き、昨日で解決したと聞くと、そうかといってそれ以上聞かずに満足している。呑気だね。 





  

メリークリスマス・・・

 「今日はクリスマス。でもそんな雰囲気ではなく、とにかく年内に仕上げなきゃならない仕事を大車輪でこなすのみ。スタッフと共にパソコン覗きながら、イライラしながらなんとか遣り上げて行く。一つ片づけてもまた次が…息つく暇もないほど次々と。でもやり終えた後の充実感はかなりのものがあるので年始を楽しみに、今を頑張るのが毎年恒例になってきている。サンタさんと同じぐらい忙しいんです。世界中の良い子のためにプレゼントを配らないといけない彼の使命感に肖って」
                        サンタ 
 午前中はワクワクレポートの完成を目指して、会長からのダメ出しを中心に紙面構成を考えつつ、何とか納得できるものに仕上げていった。これを最終チェックに出して、年内ぎりぎり印刷前までの準備ができれば予定通りとということだ。勿論暮れのご挨拶の来客もこなしながら・・・

 午後から昨日の漏水で来てもらって業者さんに、その原因と修理をしてもらうことに。ちょうどお天気も良く、割と暖かかったので外の仕事には都合よかったかも。
 勝手口近くの地中から家の中へ入っている水道管からの漏水だとわかり、パイプを替えてもらう。あんなに狂ったように廻っていた水量計のコマも正常に動き出した。
 修理代を払って一件落着でほっとした。減免の手続きもお願い出来て、今後は時々メーターの動きにも注意して行こうと思った。

 3時過ぎに事務所に戻り、残りの仕事を片付ける。電話で事務局と連絡し合いながら、議会だよりの原稿の詰めもしていった。

 5時半に自宅に戻り、夜の地域の見回り(消防団と一緒にする)のために待機。
 夫は大阪に出張でいないので簡単にラーメンなどをすすって、午後8時を目途に詰所に行く。
 
 30分ほどおでん鍋など囲んで打ち合わせをして、8時30分より夜回りを二手に分かれて歩き始めた。風もなく比較的穏やかな天候だったので40分ほど歩いて廻ったら、ぽかぽか暖かくなるほどだった。

 その後、自主防災会の幹部会を近くの居酒屋さんで開始。2時間くらい地域の行事の事やいろんな話題で盛り上がった。
 みんなの願いはただ一つ。地域が町が、みなさんがいい年を迎え、来年は今年以上に穏やかないい年で無事過ごせること!

ラインデビュー??

 「今日は祝日だけど、午前中は事務所で25日入稿原稿を仕上げていった。来客もあったりしたが、なんとか目途はついた。午後からは自宅で家事を終え、夕方には息子の幼稚園時代のママ友5人で忘年会を。息子たちは社会人もしくは学生だから親たちも皆子育て卒業という感じだが、お互い情報交換も楽しく日付が変わる寸前に帰宅。それからビデオに撮っておいたフィギュアスケート女子フリーを見たので寝るのが遅くなった。」

 朝は少し暖かさが戻った感じだが、やはりクリスマスごろには寒さも本格的になりそう。
 スタッフにも無理を言って出勤してもらい、
原稿仕上げを確実なものにした。
 これで明日の作業がかなり楽になった。
ワクワクレポートもあと少しでほぼ完成だろう。

 夕方からの女子会は、
クリスマスというよりオバサントークでワイワイと・・でもお互い共通する話題は息子たち、娘たちの話。今日は私も一つ勉強になったのが、あまりうまく使いこなしてないスマホを得意な友人に手助けしてもらいながら何とかラインをすることができるようになり、色んな面白いスタンプを使って息子たちに流すと結構速い勢いで返事が返ってくるので笑っちゃいましたね。
 確かに普通のメールよりも面白い感じだったね。
でもたわいない話だからいいのかも。これで真剣に言い合うのは、やっぱりまずいね。その辺がうまく使いこなすかどうかの境界線、まさにラインでしょ!

マイペースで

 「昨日と比べてとっても暖かい日差しを感じる今朝、ゆっくり睡眠時間を取ったことにより清々しさを感じつつ、モーニングに行くついでに父を誘った。長崎のお墓の件で通知が来ていたので相談がてら年末年始の過ごし方なども打ち合わせをした。高槻にいる弟家族はこっちには来ないようだし、東京から戻ってくる息子たちと父との静かな大晦日となりそうだ。」

 昨日の昼間で、私の担当原稿はほとんど出来上がったので、つかえていた焦りはだいぶ解消した。ただまだ細かい所でチェックしておかないといけない部分もあるので、もう少し時間を懸けて満足できるものにしていく予定だ。

 今日も原稿調整に午後3時ごろからとりかかる。それまでは高校駅伝や有馬記念の競馬中継などを楽しみながら、パソコンとテレビ画面を交互に覗きながらマイペースでこなして行った。

 夜はフィギュアスケート全日本選手権が4時間バージョンであるので、これはしっかり見たいし、夕食も済ませておきたいので早くから準備に係った。

  
今日は冬至。まさに1年中で一番昼が短い日。
この日にゆず湯に入ると滋養にいいと言われ、私も早速試してみた。香りが良くて、暖かさがじんわりと効きますね。
 フィギュアスケートの華麗な戦いをじっくり見てから、入浴したので結構遅くなりましたが・・・

原稿仕上げも大詰め!

 「朝からかなりの荒れ模様で、雷・あられ・突風とまさに外出するなというばかりのものだった。もちろんラブちゃんとの散歩も行けず恨めしそうに外を見つめる彼女を尻目に、9時過ぎに事務所に入る。今日は議会だよりの原稿仕上げの大詰めだし、ワクワクレポートの仕上げも近い。本当にムズムズしながらパソコンの前で格闘。来客があったり、他の雑務もあるので時間がとっても早く過ぎるような感じだった。」

 広報関連では議会事務局と電話・メールでのやり取りで進めつつ、今では当たり前のこれらのツールも、なければこんなにスピーディに意思疎通もできないし作業の効率化も進まない・・・と技術革新には感謝しつつも、まだまだ自分の編集能力の未熟さにイライラしてしまう。自分のスキルを磨くということは、努力を惜しんではいけないということだろう。

 夕方4時近くにはある程度のめどがついたので、明日からの連休も使ってほぼ25日の入稿には(自分の関係するページに於いては)全部間に合いそうだ。

 今夜は事務所関係の若手女性スタッフ・友人との忘年会を予定しているので、5時前には事務所を閉めた。
 約束の時間に集合して、タクシーの乗り合わせで松山市内へ向かった。さすが12月も後半の金曜日となると、どこも大渋滞だ。道すがら乗っている私たちを飽きさせないように、運転手さんがご自分のプライベートの人生模様を面白おかしく、まるで漫談のように話してくださるので車内は笑に包まれ本当にサービス精神旺盛な方だなと感心させられた。降りるときには、この話は内緒ですよと確約を取るところがまた面白かった。

 飲み会では、仲間の一人が最近起こったショックな出来事でちょっと落ち込んでいたのでみんなで励まし、2次会で歌を歌って発散しようとカラオケに行った。2時間の間よく歌って、喉が痛くなるほどだった。
 でも帰りのタクシーの中ではすっかり元気になっていた彼女を見て、みんなホッとして別れた。おやすみなさい・・・
                  カラオケ

集中、集中!

 「今朝も曇り空に小雨で、じわじわ寒さが伝わってくる。今日もラブとのお散歩は出来なかった。ごめんね、私よりお天気を恨んでね! 午前中は議会だよりの原稿入稿に向けて各担当別の部分をよりわかりやすくするための工夫について、担当者に連絡を取りながら詰めて行った。やはり意思疎通をしっかり詰めることが大事だ。」

 9時半より事務所にてデスクワークに集中。来客や打ち合わせに時間も取りながら、残った部分についてはスタッフが帰った後も少し居残りして区切りのいいところで終えた。

 3時過ぎに、いつものかかりつけ医の健診を受けに行く。この前の特定健診の成績表を持って・・・
 ちょっと気になる肝臓に関する数値だが完全に脂肪肝から来ているとのことで、毎日30分から1時間有酸素運動をすれば3か月で治ると言われた。でもこの毎日というのがすごいハードルなんですね。自分の体の事だから、やはり来年の第1目標となりそうだ。ガンバロー!! フラダンスとバドミントンだけではだめで、他に毎日のウオーキングや体操なども必要なのかも。
           ダイエット 
 とうとう猪瀬東京都知事が辞職された。毎日のように都議会から強い尋問を受けていた彼の表情は日に日に弱々しくかつ、歯切れが悪かった。5千万の金銭的なやり取りについての説明が二転三転して、もう時間の問題なのかなと思われていたが百条委員会の設置が決まりそうになって決心されたのだろう。
 東電やその前は道路公団などジャーナリスト上がりの鋭い口調で糾弾していた頃の面影は無く、せっかく招致した東京オリンピックを知事として迎えたかっただろうに一番残念に思っているのではないだろうか。たった1年の就任でやめなきゃならなくなった、まずいお金のやり取り。まさに絶頂期のほんの一瞬の綻び、緩みからこんな結果を生むなんてまさに青天の霹靂ではなかろうか。それが御自分で自壊されていたように、政治家としてはアマチュア・素人だったという言葉・・・虚しく響きましたね。
 クリーンなイメージがあっただけに残念だし、本当にいつまでたっても政治とお金の問題って付きまとうんですね。

着々と!

 「朝から冷たい雨が降っている。ラブちゃんとのお散歩は中止。昨日の疲れが若干残っているような少し体にだるさを感じつつ、10時ぐらいまで自宅で昨日やり残した用事を済ませ事務所に入る。地域の防災ニュースも若干の手直しが済んで印刷にかかったようだ。午後からは議会だよりの原稿制作に、スタッフと共にアイデアを出し合って作り上げていった。」

 ワクワクレポートの方も8割がた原稿や写真も入り、今週中には仕上がるめどが付いてきた。
 今日はバドミントンの日だったが、それにも行かず事務所で缶詰状態で年末ダッシュの第一エンジンが掛かった。スタッフとの二人三脚で次から次へと片付けて行く。色の具合、バランス、写真の選定、表現方法など知恵を出し合いながら進めて行く。この連携がうまく回転していくと、仕事の能率がグーンとアップする。

 明日も半日デスクワーク中心となりそうだが、3時半には定期健診のためかかりつけ医に行く予定。今日届いた先月受けた町の特定健診の結果(健診成績表)を持って行く。
 年齢が進むと何かと心配なことも増えるが、まずは私の場合減量が重要課題と言える。食生活改善、運動メニューなど、美容というより健康のために真剣にダイエットを考えて行かなきゃだめですね。来年の大きな目標だ。

異例の展開へ

 「今朝は曇り空の中に冷たい空気が流れ、ラブとの散歩も足早に終えた。9時から議員運営委員会、さらに9時半から全員協議会、そのあと本会議最終日で補正予算関係などの案件議決をして午前中で終了かなという感じであったが、全協で相当議論に紛糾し本会議が始まったのが2時前という異例の展開となった。」

 議運での委員長からの提案が全協で話し合われることになったのだが、そこで申し合わせ事項と議員必携に書かれている法律や議員の権利義務の解釈にそれぞれ開きがあって、9月議会での議決に関することからいろんな事項が議題に上がり、全体での方向性を打ち出して閉会になるまでに本会議後も続けた結果、終わったのが3時ごろ。
 それから大急ぎで広報常任委員会を開き、連絡事項の確認など約15分ほどで終えた。
 3時半過ぎに帰宅した後どっと疲れが出て熱が出そうだったが、年末までに済まさなければならないことが山積みなので気合を入れ直して残された時間内で書き上げなければならない原稿など、確認した。

                頑張らなくっちゃ!
 こんな時一番癒してくれるのは、ラブちゃんだけかな・・・・❤
              ラブちゃん  

着々と進んでる!?

 「今朝は少し風のない分寒さも和らいだかな。午前中から事務所でしっかりデスクワーク。なんとしても今日中に議会だよりの決算認定ページを遣り上げたくて、夕方まで頑張って80%仕上げた。残りの部分も書くべきところは原稿にチェックが入っているので、ほとんど目途が着いたような感じだ。」 

 午後7時半に帰宅。今夜は夫が友人たちと忘年会に行き、夜も市内で宿泊になっていたので、私も夕飯は一人でのんびりって感じだった。
 とにかく議会だよりの原稿に専念できるように、その他の用事を次々と効率よくスタッフとの流作業で遣り上げて行ったのがとても良かった。去年に比べて、年賀状も早く書き上げることもできたし(ほとんど印刷なんだが)、地域で発行する備えニュースもほぼできて印刷前の最終校正に入ったので20日の印刷、全戸配布も23日から予定通りできる運びとなりそう。

 史談会に出した原稿のダメ出しを未だ言ってこないので、年明け早々かな・・・私の活動レポートワクワクの原稿も75%位は出来てるのであとはレイアウトで何とか・・
 
 これはスタッフの腕の見せ所ってとこかな。

 12月初めには、どう片づけて行こうかとさすがに困ったなという感じだったが、やれるものからどんどん片づけて行ったことが功を奏して、いつもより早いペースで仕事が片付き始めている。
 ただこれからも忘年会や日中時間の取られる活動等もあるので油断はできないが、その上体調を壊すと色んな事に支障が出るので十分気を付けながら年末までこぎつけたいものだ。

 父も母も今の所元気でいてくれてるので、年末には帰省して来る息子たちとも例年通りなら紅白見ながら年越しそばを父も呼んで一緒に過ごせそうだ。

 明日はいよいよ12月議会の最終日だ。そのあと広報の会議もあって、夜は忘年会と忙しい1日となりそうだ。

資源ごみ回収

 「今朝は心持暖かい感じ。地域資源ごみ回収の日だったので、ちょうど良かった。約1時間ほどで集会所の倉庫や中庭に積み上げられていた段ボールや新聞・雑誌の束が多くの役員さんや組長さんたちの人海戦術であっという間に片付いて行った。バケツリレーのようにトラックまで運んでいく様は、なかなかの連携プレーだった。午後は父を誘って松前町の暮れの風物詩の第九の演奏会に行った。今年で5年目となるこのコンサートもすっかり住民の方々にも定着したようで、客席はほぼ満席だった。コンサートの感動を胸に帰宅後、6時には地域のみこし会の忘年会にお招きいただき、みなさんとの親交を深めた。」

 資源ごみ回収は、今回地域の企業さんからもたくさん出して頂いたおかげで段ボール類がかなり増えたようだ。また地域の皆さんの手際の良さも年々良くなって、本当にスムーズな活動になってきたようだ。
 この収益がまた皆さんの地域活動の色々な活動費としてフィードバ
ックされるわけですから、皆さんの協力体制もしっかりできているようだ。
         
手際よく
      回収作業

 午後1時、エンゼルにタクシーで行き、父を乗せ会場に。
去年私の車で行って、駐車場がいっぱいで大変な思いをした経験から往復タクシーとさせてもらった。
 少し早く着きすぎた分、外待ちの時間が長く、
父には図書館のロビーで待ってもらった。1時半開場で、中央に近い比較的いい席に座れて父も大満足のようだった。

 伊予高校の吹奏楽部は
ますます素晴らしい演奏をしてくれるようになっていて、指揮者の長谷川先生は相変わらずダンディでとても迫力があって良かった。
 またコーラスでは大勢の知人友人が参加されていた。毎年、「
来年こそはあっちがわに出てみたいものだ」と思いつつ実行できていないのが現実だ。演奏中は撮影録画などができないので、最後の花束贈呈の所だけ写真を撮らせて頂いた。
 これでいよいよ年の瀬の聞き納め「紅白」で終われば、
いい年が迎えれるかな・・・
       花束贈呈
 午後6時より旧集会所で、
消防団を中心とした神輿会の皆さんとの忘年会に出席。
 
 皆さんの地域行事に駆ける思いが熱くて、
とても頼もしい気がします。この思いをまた次の世代へとしっかりつなげていくことも大事な作業かもしれないでしょう。

さんかくの会

 「今日も曇り空でなんとなく寒い。モーニングに行って帰宅後、家事をこなしながら雑事を片付け、庭の花に水をやり少しばかりパソコン前でデスクワーク。気が付けば昼すぎになっていた。3時半には友人の車でコムズに向かい、ロビーで来年行う会議の中身について打ち合わせをする。」

 今日は、さんかくの会のリーダー会の日。
 
2月に予定しているネットワーク松前の座談会講師として、さんかくの会の元会長を講師に迎え「生き生きとした老後ライフをどう過ごすか」について語ってもらったり、ワークショップの助言者的役割も担ってもらうため、その打ち合わせを先ず初めにやって、そのあと来年1月末に予定しているコムズフェスティバルの具体的な準備物など中身について簡単に打ち合わせをした。データを考える会からの要望で結婚観についてアンケートも何枚か頼まれた。

 その後予定通り大街道沿いにある居酒屋さんで、
さんかくの会の忘年会を。
 今回はごく内輪で6人という小グループだったので、
個室に響いてくる20人ぐらいの若い男性グループには負けそう・・・大きな声とハイテンションで盛り上がっていたみたい。私たちオバサングループも人数では負けていたけど、生きてきたパワーだけはあんたらには負けへんで・・・
             乾杯!

 8時までの2時間ポッキリコースのため、8時前には店を出る。
 家の近くまで友人と帰り、
集会所のライトが付いていたので多分行っているだろう組長さんのご苦労さん会にちょっと顔を出して労をねぎらった。
 明日は朝から資源ごみ回収の日だ。
腰に来ない程度の荷物運びにしておかないと、あとで大変な目に合ってしまう。気を付けよう・・・

予算決算常任委員会総括

 「まさに13日の金曜日って、何かある? そう今日の天候は本当に寒くて風が強くてインフルエンザのウイルスが繁殖しそうな気候・・・気を付けないとやられちゃう。今日は予算決算常任委員会、結構天候通り大荒れ? 分科会時に議論が煮詰まっていなかったのか、総括で色んな疑問が出てきて、結局理事者を呼んで回答を求める形を取った。どちらにしてもまだまだ委員会の進行上も手探りの所があって、スムーズに進んでいくのには何回かの試行錯誤が必要かも・・・」

 午前中いっぱいかかって委員会を閉じた。その後、議会だよりの私の担当ページ、特に決算認定のページについては従来の物と違うもっとインパクトのあるわかりやすいものにしたいので、事務局と相談して歳入歳出の円グラフを作って使われたお金の特に一般会計の中身を表現したいのでそこの部分は手伝ってもらうことにした。
 決算についての審議内容では、予算決算常任委員会で議論になった事を中心に写真入りで項目別に見やすく読みやすいレイアウトで表現してみたいと考えた。

 1時過ぎに帰宅し昼食を摂って、夫もちょうど帰ってきたのでかんたんに肉うどんを作って出した。ちなみに私はレトルトカレーで済ました。
 2時前に事務所に戻り、デスクワーク。スタッフが帰った後もしばらく残ってワクワクレポートの残り原稿を書き上げ、USBに入れて少しでも片づけて行った。
 月曜日には議会だよりの原稿書きが相当あるので、少しでもできることから片づけて行きたいものだから・・・

 今日もびっくりするニュースが飛び込んできた。北朝鮮のナンバー2と言われていたチャン氏、今の最高指導者ジョンウンの義理の叔父にあたる人を国家反逆罪で捕えてたった4日間で死刑執行をしたというのにはある種恐怖政治の強化の様な、また拉致問題解決の方向性から言えば更に向こうの方に行ってしまったかのような焦燥感を持つ。
 多分あの若い指導者はまさに裸の王様状態になってしまうのでは・・・と危惧するところだ。

相談対策

 「午前中は地域の県道沿い法面で交通安全に障害がある部分について、地域の方々と共に地方局に行き対策を相談。前向きの対処に期待を。昼からは事務所のマンションオーナーと地域の行事参加や防災上の協力体制などについて打ち合わせをし、意思疎通ができてこれからのいい道筋ができた感触を得た。その後、事務所に残って広報関係の原稿の準備、構想に入る。」

 今日は1日中いろんな相談事の解決のために動き、それぞれの所でそれなりの感触を得て充実した1日だった。
 日中は晴れてはいたけど、とても寒くて本格的な冬の到来を感じる。

 明日は予算決算常任委員会の総括議会がある。今回から初めての委員会実施のため戸惑うことが多い。これらの事はやりながら改善していくということで動かしていくことになったわけだから、一つずつ見直してより有意義な会にしていくことが大事だ。

 世界の出来事で、びっくりするようなことがよく起こるものだ。
 世界の人々が注目するマンデラ南アフリカの元大統領の追悼儀式で、各国首脳が哀悼の演説をする横で手話をする男性が全くのでたらめを表現していたらしい。それが世界中に発信され、手話通訳者のプロたちが見抜き講義が殺到。そこで初めて偽手話通訳だということが判明したというお粗末さに、むしろ南アフリカ政府の危うさを感じる半面、天国からマンデラさんが苦笑しているようだ。
 まさに今その偉大な人種差別撤廃に生涯を奉げてこられた方の後をしっかりと繋いでいける人材が求められているところだろう・・
                
             マンデラ氏

文教厚生常任委員会

 「朝からとっても寒い。9時過ぎ、霙交じりの大粒雨の中、文教厚生常任委員会並びに予算決算分科会へ向かった。会議は休憩をはさんで11時半ごろ終わった。その後、松前消防に立ち寄り、エミフルで買い物後、2時過ぎに事務所に戻った。12月議会だよりの記事作成の準備、全く新しいレイアウトを考えなきゃならないので色々な資料を参考に自分なりに作っていくので、構想ができるまでには時間がかかる。」

 文教厚生常任委員会では国民年金の特例水準の解消に反対する請願が出ていたので、それに対する委員会として採択するか否かの議論を行なった。結果、年金財源がひっ迫した現状で特例水準に戻さずに来た分の払い過ぎ分が7兆円にもなって非常に厳しい財政運営となっている年金事情を考えて、今回の解消は妥当として不採択となった。
 勿論低所得層への政府機関としてのセイフティネットを充実させて、支援していく施作も同時並行にやってもらうこと方向性は出ているので期待したい。

 ところで今日ちょっとイイ事?があった。
 エミフルで愛犬の首輪とニットウエアを買って後、食事をしたり銀行のキャッシュコーナーへ行ったりウロウロしていると、気が付けば買物袋が無い! ウソぉ~…と大慌てでキャッシュコーナーまで帰ったが影も形もない。あ~取られちゃった・・・かも。私の不注意だが、買ったばかりの物があっという間に無くなってしまう事のせつなさ・・・
 取りあえず銀行窓口にダメ元で問い合わせてみたが無いので、総合インフォメーションに行くよう指示された。インフォメーションでまた事情説明をし用紙に住所氏名などを記入していると、「これじゃないですか」と出された買物袋。それ、それ! 探していた物ズバリだった。嬉しかった。本当に届けた方に感謝します。どなたかはわかりませんでしたが、その親切な行いが自然に残っているこの街に、人に、とってもリスペクト。今日1日が明るくなったちょっといい話でした。

 この12月の毎日どんどん早く日が過ぎて焦る気持ちが増大するにもかかわらず、仕事ばかりはどんどん増える感じがする。
 明日は地域の道路の事で、区長と県議と共に地方局事務所に行く予定。
 午後からはマンションのオーナ―と会って、地域の活動参加にどの程度まで関われるのかの話をする予定。

ハードスケジュール!?

 「昨日の雨からずっとお天気が悪く、ラブとのお散歩も行けず彼女はつまらなそう・・・午前9時半より総務産建常任委員会。多くの関係理事者が部屋に集結し、私は傍聴の立場なのでしばらく議論のやり取り、特にTPP交渉の撤退を求める請願について、その行方を見ていた。結果は不採択ということになっていたようだ。全国議長会の特別決議で国に対して懸念事項としていろんな項目を掲げ、それらが守れないときは撤退することとの申し入れをしていたようだが・・・」

 10時半からは、西公民館での史談会会報原稿の持ち寄り会議に出席するため移動。
 町外研修の下見の紀行文の原稿依頼があって、大慌てで締切に間に合わせて書き上げ、スタッフに整理しまとめてもらったものを提出。おそらく一度や2度のダメ出しの書き直しは覚悟ではあるが、とにかく時間の無い中で仕上がってほっとした。
 今回は会報も30回目となる記念誌となるため、写真などをカラーで印刷しないかという意見も出て、予算との関係もあるので今後の議論となるだろう。

 ちょうど原稿出しに来ていたフラ仲間を乗せて、11時半にはフラの昼食忘年会に出る。
 場所がエミフルの敷地内にあったので、移動にはそんなに時間はかからなかった。
 1680円には見えないほどのお昼御膳は豪華な物だった。お腹いっぱいになって後から遅れてきたフラの先生も、喜んでくれていたみたい。

 1時過ぎには北公民館に戻ってフラダンスのレッスン。
 次の17日が今年最後の練習日なのだが、その日はさすがに議会最終日のため行けないので今日が私には年内最後のお稽古日となった。
 練習が終わった後、近所で婦人物のセール展示会をしておられる方から招待を受けていたので、ちょっと立ち寄った。お付き合いで何かは買うようにしているのだが、今回は書類を入れて持ち歩くバッグを手ごろな価格で値引きもしてもらい購入することにした。

 帰宅は4時半ごろ。なんだか雨模様で寒い。夕食の準備をしつつ、新聞を読んだり、6時過ぎには帰宅した夫と共に食事を済ませ、テレビで猪瀬氏の歯切れの悪い委員会での応対になんだか情けないものを感じた。事実関係を明らかにして、あまり醜態を見せないでほしい。

一般質問

 「今日は一般質問の日。私は2番目の発言者として通告書に沿って淡々と質問し、再質問もそれぞれについて一つづつ。私としては今回かなり短めの質問時間だったが、聞きたいことは聞けた。」

 ★
朝は穏やかな天候だったが、昼からは雨模様。
 一般質問は5人登壇し、住民の健康支援、農業政策、また社会教育関係ホームページに関連することなど、色々な角度から質問があり理事者からの答弁を得た。
 
 それぞれについては広報で詳しく報告されるだろうが、全体に時間は短く5人で午前中いっぱいで終了した。

 その後いったん昼食に出てまた庁舎の戻り、福祉課、まちづくり課、町民課など聞きたい事のある課に立ち寄って資料をもらったり、用事を済ませた。
 その後事務所に戻り、ワクワクレポート原稿書きや地域の防災ニュース発行の準備をしたり、スタッフと史談会会報原稿の仕上げ作業など5時過ぎまで忙しくデスクワークをしていた。

 帰宅後夕食の準備をしていると、みんなの党から江田氏が14人を率いて離党したというニュースが飛び込んできた。勿論渡部代表との確執が浮き彫りになっていた頃から時間の問題かと思っていたが、ついにやったか・・という感じで多分民主党の一部と維新の会とで与党に対抗できる政治集団である野党の結成が大きな目的ではないかと考えられる。が、単なる数集めでなく思想信条の一致とぶれない信念で強い与党に物申すことのできる力のある党になってほしい。

  明日も忙しい1日となりそうだ。

女子会忘年会♪

 「朝からいいお天気で、動くと汗が出るくらいだった。なんだか久しぶりに、のんびりとした日曜日を過ごしたような感がある。次の日曜日が地域の資源ごみ回収の日なので、それに合わせて新聞雑誌などをまとめたり、庭仕事、午後からは近所の友人たちとお茶したり・・・。夜はバドミントンの仲間と市内の静かな食事処でまさに女子会式忘年会をやった。」

    夫ものんびりとした日曜を過ごしていた。近くの畑で採れたカブを持って帰って、漬物にするため洗って切ってかなりの量ができそう。夫も夕方には友人と出かけ、私も忘年会へと。
   楽しく♪ 美味しい~

  明日は一般質問の日。早目に床に就いた方がいいかな。つい日曜の夜は色んなテレビ番組に誘惑されて遅くなってしまうのだが・・・・

ゆっくりした休日

 「今朝は比較的ゆっくりとした起床で朝食も10時ぐらいになっちゃって、新聞をゆっくり読んだりコーヒーをのんびり味わったりして、母のグループホームを昼ごろ訪ねた。」

 昨日の処方箋された薬とちょっと早いクリスマスプレゼントを持って母を見舞う。
 スタッフさんから母のパジャマが大分くたびれているので新しいのを買ってきてほしいと言われていたので、ちょうど既に買っている母用のパジャマがあったので早速持って行った。母はとってもご機嫌良くて、うろうろと音楽に合わせて歩いていた。カラオケのリズムに合わせてニコニコしながら踊ったりもしていた。スタッフの皆さんと手をつないでとっても嬉しそうだった。
 そんな姿を後にしてホームを出て、ちょっと帰り買い物をして2時半ごろに昼食を。
 リビングのテーブルの上の書類整理をして、ちょっと気持ち良くなったかな。

 夫が5時半ごろ帰宅。それまでまだ見ていなかった録画ビデオを視て、今晩の番組に備えた。
 夕飯を終えて、フィギュアスケートグランプリファイナルをじっくり見て真央ちゃんの優勝に感動。
 トリプルアクセルは失敗したのに結構高い得点が出たので、他の部分の完成度が高かったのでしょうね。これで男女ともに優勝となった。ソチオリンピックに向けて大いに期待の持てる競技と言える。
 是非本番では更なる完成度を目指してほしいものです。

母、定例健診へ

 「朝から、母の定期健診で愛大病院に連れて行く。父にも付き添ってもらっているが、車の乗り降りや車椅子への誘導などかなりの力仕事となる。母の関節が堅くなっているので無理に動かそうとすると痛がるし、今から何をしようとしているのかが理解してもらえないので、その分大変神経を使う。でもなんとか無事に健診も終わり施設に戻ったら、スタッフの人たちに温かく迎えられ本人もほっとしている様子がよくわかった。父も終始母と一緒で嬉しそう。いつもながら、子として最高のデートタイムを両親に進呈してるつもりだ。」

 午後1時過ぎには父も施設に連れて帰り、処方箋を持って薬局で薬も受け取り、遅い昼食を済ませ2時半ごろ事務所に入る。

 9日の一般質問に向けて内容確認など最後のチェックを済ませ、他の原稿もできることから片づけて行った。史談会の会報用原稿の製作中に会の関係者の方も事務所に来られ、注文をされる。

 5時前には事務所を出て、夕方6時過ぎには北公民館での1年の仕事納めの「岡田校区公民館活動を語る会」に出席。
 皆さんへの労いの挨拶をした後、各地域ごとの年間行事と成果、今後の課題等を発表し合った。やはりイベントのマンネリ化や人集めの苦労、役員人選の苦労、など問題点の共通認識を確認した。
 
 7時半からは2部の懇親会で飲食をしながらの情報交換の場となった。どの地域も皆さんそれなりに頑張っておられ、その汗が結実する場合と空回りの事もあるようだ。みなさんのこれからの努力に掛かっているのかもしれない。 
 9時にはお開きとなり、みんなで会場の片づけをして帰ってきた。

 今晩は夫が金沢出張なでのんびりとしていたものだから、つい寝るのが遅くなってしまった。


お尻に火がつく・・ついてる?

 「午前中に一般質問内容の再度確認、議会だより作成に向けての段取りチェック。午後から昨日撮った写真と記事で議会だより表紙・裏表紙の基本構想の摺合せ。庁舎内で用事・仕事を済ませ、夜は集会所にて防災士の会合。そこで地域の防災ニュース発行につき段取りをして、またまた12月の仕事が増えた・・」

 来週は早々に一般質問、その後予算決算常任委員会分科会が2日続けてあり、1日於いての予算決算総括となって17日の最終日へと繋ぐ。そんな流れで来週は庁舎に頻繁に通い、一方で史談会の依頼原稿の完成、ワクワクレポート原稿仕上げ、防災会の地域ニュースの編集、その間に県への道路脇法面の雑草地の整備のお願い、マンションのオーナーさんとの打ち合わせ・・・と繁忙になってくる。
 
 その次の週も、広報原稿として分担ページのレイアウトなどもあり、ワクワクレポートの完成・折り作業、年賀状の印刷も控えている。

 かなりタイトなスケジュールとなり夜は忘年会も入って来るので、年越しまで体がもつのかしら・・と思ってしまう。      
 とはいえ、やらないと新年は来ないから頑張ろう~
                          頑張らなくっちゃ!
 国会は、かなりの荒れ模様。特定秘密保護法案の成立を巡って十分な審議がつくされないまま強行採決した与党の強引なやり方は、国民の目から見ると数の力で押し切る民主主義の弊害を感じる。
 結局何が特定秘密なのかをチェックする第3者機関の設置が法律に盛り込まれずに通って行く・・・その時の権力者の意のままに国民に都合の悪い情報はどんどん秘密にされ、憲法で保障されている知る権利がどんどん狭められていく。怖いことだ! 今国会周辺にはそれらに対する抗議の声を上げるため人々が続々と集まっているようだが。フェイスブックでも呼びかけていると息子からも一報が。

  外交や国家安全保障に国益を守るために当然高度の秘密性を持つ情報はあると思うが、その認定には慎重さが求められる。その仕分けを国側の人だけですべきでなく、冷静な判断のできる第3者機関でやってほしいものだ。そのための審議がまだまだ不十分だろう。残念だ。

広報取材

 「今朝は比較的暖かくて過ごしやすいお天気だった。11時に議会広報表紙を飾る町内の園芸家に取材・撮影にお邪魔した。その後も色んな予定で1日中走り廻り、最後は事務所にて原稿書きに集中。」
                              シクラメン 
 事前に取材予約を入れていたので快く応じて頂いた。作業の様子を撮らせてもらったり、この仕事の楽しさ・大変さや今後の夢など色々なことをお聞きした。始終奥様と二人のパートさんたちとニコニコと自然体で答えて下さって、飾らぬそして誠実そうなお人柄でほっとした。
 
取材は広報の副委員長と一緒で二人で取材させてもらってた。
 
           広報取材
 昼にはネットワーク松前のメンバーとの会合もあったので彼女にあとは任せて、松山市内の会場に。
 昼食会も終わって事務所に戻り、撮ってきた写真のチェック。史談会からの依頼原稿も実際に行ったときの記憶を
元にブログのチェックやその時手に入れた資料なども見ながら書き上げていった。
 ほぼ終わったところでスタッフにフォーマットに入れ込む作業を依頼。これで一つ肩の荷が下りた。

 一般質問の発表原稿の最終チェックと、回答によっては再質問もあるのでその内容にも踏み込んだメモも書き上げる。

 明日も昼も忙しく予定が詰まっているが、夜も地域の防災会の幹部会議がある。時間の合間をぬってワクワクレポートの原稿書きも始めないと、17日以降は議会広報原稿やレイアウト編集に時間を取られそうなので、やれる時にどんどん片づけておかないと大変なことになりそうだ・・・

 今日は、あの東北大震災から1000日目にあたるそうだが、人々の暮らしは元のように戻れたのか・・・
 被災地の大方のところ、特に津波被害の大きかったところや福島原発の放射能汚染の激しかったところは不自由な仮設住宅や慣れない移転地での生活を余儀なくされている。津波で大きな被害のあった閖上地区などは、高台移転を望む住民と望まない住民、自治体の考えや計画との大きなズレがあってなかなか先の見えない復興となっているようだ。
 また原発の事故後汚染水漏れや高濃度の放射能の影響が大きい地点では、除染してもこれで終わりとなるような抜本的な解決先が見つからないままに居住禁止解除令が出たりしても、特に幼い子どものいる家族などは放射線の影響が怖くて移れない。

 国会では特定秘密保護法案について参院の予算委員会で集中審議されているが、この原発の使用済み核燃料の事や放射能汚染などは国の重要施策として特定秘密とされる可能性が高く、国民として知る権利との攻め際で私たちにとってもとても重要な法案となるため、時間を懸けて第3者機関や何が特定秘密となるのかの線引きを厳格にしてもらわないと軽々に決めてもらいたくないと考える。

 明日も忙しい1日となりそうだが、風邪に気を付けながら頑張ろう・・・

12月定例議会、始まる

 「今日は12月定例議会初日。町長の諸般報告の後、主に法律改正に伴う条例改正関係、消費税率が5から8%に上がることによる水道料金の表示方法の変更などの説明、一般会計・特別会計の12月補正は予算決算常任委員会に付託、他各常任委員会に付託する事項の説明など、今回から新しい試みが入るため質疑や議論の進め方に多少戸惑いや難点が見え隠れしてきた。今後の修正事項として検討していくべきだろう。本会議終了後の予算決算常任委員会審議、更に専門的な自公には分科会審議に廻されるなど、その仕分けがまた難しい。」

 今後の議会運営をもう少しスムーズにさせるためにも、今回の様子で課題も見えてきたので議運でも更に考えて行くべきだろう。
 また10日以降の分科会や最後の総括をする予算決算常任委員会などの運営や審議も、やりながら是正していく形を取って行くことになるだろう。

 12時で予算決算常任委員会は終わった。引き続き広報常任委員会となった。
 12月議会だよりの編集について、主に担当とページ配分や校了までの日程について確認した。
 ページ配分は今後の審議内容等にも関わるので増ページになる可能性はあるが・・・しかも年末年始を挟むので仕事は早目早目にしておかないと後がしんどくなりそうだ。

 委員会終了後、ギリギリで1時15分からのフラダンスのレッスンに間に合った。
 来週が私にとっては今年最後のお稽古になる。振付を忘れないようにしっかり練習しよう。
         フラ 
 練習の後に忘年会予約を現地に行ってしたが、ウイークデイの昼間の会なので余裕で予約が取れた。

 明日は議会だよりの表紙となる写真撮りと取材に行くことになっている。うまいショットが取れるようにカメラの準備もしておかないと・・・広報スタッフ二人でいい記事ができるように頑張りたい。

早朝に帰ってきました

 「6時起床。羽田空港内にあるエクセル東急は、早い出発には大助かり。7時20分発の便にも余裕で搭乗できた。・・が、バスで飛行機前まで行ったはいいが乗れない。787型の機体を見て、もしかして…と思ったらやっぱり整備士たちがタラップ付近で足早に出入りして、パイロットがコックピット内で技術系の人と計器をにらんで作業をやっているように見えた。約20分バスの中で待機。作業員たちが降りてきてOKサインを出したので、やっとタラップを上がった。ちょっと不安だったけど・・・」

 20分遅れで松山到着。夫は午後から高松にて講習会があるため急いで帰宅し、すぐタクシーに乗って出て行った。
 私は郵便ポストに溜まった新聞手紙、チラシなどを片付け、連絡を急ぐところには電話をして対処。ラブも迎えに行って、また日常が戻ってきた。
 更に事務所にて原稿書きや溜まっている仕事を片付けることに追われる1日だった。

 明日はいよいよ12月定例議会が始まる。
 本会議後には予算決算常任委員会も始まるわけだし、広報の方としても委員会ニュースが全く形が変わるのでフォーマットを手直ししないといけない。まさに12月は忙しくなりそう。覚悟しなきゃ・・・
 さすがに朝が早かった分だけ、眠いです。

吟詠大会、結果は・・・

 「朝から晴天。今日はいよいよコロンビアレコード吟詠大会だ。夫はリハと打ち合わせのため一足早くホテルを出て、私たち3人の応援部隊はゆっくりとホテルの朝食を済ませ10時ぐらいに中野サンプラザに到着。パパさんの出番を待った。」

 決定的な写真を撮ろうと大きなカメラを息子に用意させていたのに撮影禁止の張り紙が・・。仕方がないのでフラッシュを焚かずに夫の時だけそっと記念の1枚を。
 でも入場料一人3千円もかけて2階の一番後ろの席で、そこから見たらステージは遠く出演者の顔など豆粒のようでオペラグラスが必要だった。

 本番の詩吟は少し昨日のお酒が影響したのか、出だしは良かったが声の伸びがなくて窮屈な感じとなり、結果午後6時までかかった発表時には入賞にも至らなかった。同じ一般の部で千葉代表のたすきをかけて登場した明治大学吟詩部OBのK氏は入賞したのでちょっと悔しかったみたいだけど、来年に向けて目標ができたようなものだからよかったのかもしれない。
          出場記念
 私たち3人はパパの出番が終わってからしばらくして会場を出て夕方6時ごろまた再会するまで自由時間となった。
 まずは長男の下宿先に向かう。バスで15分ぐらいで着いたが、なんだかフーテンの寅さんが出てきそうな下町で温かい雰囲気のある住宅街と商店街が交差するような場所だった。部屋に上がりすぐにお茶を出してくれたり、部屋の片付けを手伝うとお菓子を出したりと、心遣いは誰かさんとはかなり違うなあ・・
 
 長男宅を出る時はお昼で、おいしい餃子屋さんの店に案内してくれた。おいしかったし値段もお手頃なセットメニューになっていた。家族連れでにぎわうアットホームなお店だった。
 
 その後タクシーで練馬に出て西武線で次男の下宿先に行き、長男も始めてみる弟のちょっと都会的な部屋にびっくり。でも彼はあの古い文化アパート的な下宿先が気に入ってるみたいで、そんなに羨むふうでもなかったのでほっとした。
 そのあと六本木ヒルズの森美術館に行こうという話になって、長男の専門分野でもある現代アートの作品展を見に行った。同時期にスヌーピー展をやっていたのでかなり混んでいたけど、おかげさまで現代アートの方は人が少なくてスムーズに見ることができた。作品のほとんどが首をひねるようなものが多くて、説明ガイドを聞いて初めてわかるようなものが多かった。
 また52階の展望台から見る東京の町は西日に照らされ、結構幻想的に見えた。
             東京タワー
 ちょうど4時半ぐらいで少し休憩したいような気分で麻布十番に行き、3人でおしゃれな店に入り都会の喧騒の中で楽しむカップルたちを横目におしゃべりしながら1時間潰して、5時半過ぎに中野サンプラザに戻る。
 
 再入場しようとしてたら夫が出てきた。発表まで時間がまだかかりそうなのでちょっとお茶して、それから夫の友人のS氏の予約している居酒屋へ行くことになり、遅れてくるK氏を待たずに乾杯を始めていた。しばらくして電話があり彼の入賞が分かり、夫は今回はダメだったことが分かってちょっとガックリって感じかな・・・でもみんな揃ってからはそのS氏のテンションも高くなって絶好調のボルテージで、子どもたちも圧倒されつつ昔の学生時代に帰ったようになって今回の最後の夜を締めくくった。
          集合写真
 明日が早いフライトなので羽田空港にあるホテルにて泊まることにしていたので、9時半にはお開きにして再会を誓って別れ、子どもたちとも新宿駅で別れホテルへと向かった。
 
 帰りの電車の中でも、なんで落ちたのかな…俺の吟はよくなかったのかな・・・とぶつぶついっていた。往生際がわるいぞ! 来年に向けてがんばれ・・・