FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

どうなる景気!

 「とうとう9月最終日となり、明日から10月スタート。今日も日中は暑く半袖で十分過ごせる。議会だよりの新しいフォーマット作成も今までとかなり違うレイアウトを考えているので時間がかかる。新しく作り上げる時には集中する時間が欲しいが、来客があったり父に用事を頼まれたりで思うようには進まずイライラしながら夕方6時過ぎまでかかって半分という感じだ。明日には完成させたいが、この出来によって2日の提出期限に間に合うかどうか見えてくる。」

 今日から明日が初稿入稿となっていて、このあたりがいつも苦しい所だ。特に今回は新パターンで作ろうとしているので余計大変だ。内容は盛りだくさんで、いつもは起こらない事象が最終日に起こったり注目されてることだけに、そのままクールに表現していくべきだろうし事実を淡々と記す、その姿勢だろう。

 明日から色々な日常品が値上がりするらしい。小麦粉や豆腐、牛乳、ゴマ油、それに卵まで。ということはパン類クッキーやケーキなども上がるし庶民の楽しみが値上がり対象になっている。
 安倍首相から正式に消費税率来年4月には8%となる旨の発表があるらしい。となれば色んなものが値上がりし、果たして企業の賃金やボーナスを経営者があげてくれるのかしら・・・
 もしそれが無ければ買い控えが始まり財布のひもが急に固くなると、景気は上向きどころか急降下してしまう。アベノミクスはしぼんでしまうのでは~

 低所得者対策や年金受給者への一定の現金支給などで乗り切ろうとしているようだが、ある程度の生活救済にはなるだろうが、本当の購買層の多くが消費行動を続行させるためには可処分所得の増額が一番。
 なので企業側の内部留保にならないように、法人税減額や雇用促進支援金などの方策が活かされるように政治指導も必要だろう。
 聞けば、アメリカも両院議会が予算審議を遅らして国債の返済にも間に合わないような事態が起こりそうで、その経済突風がこっちまで吹いてきそうだとか・・・不安材料満載だ。
 
 おまけに中国からは、PM2.5の大気汚染の波風が大陸から吹いてきそうだとか・・・ダブルパンチかい・・?
              突風

マイペースな休日

 「今朝は久々にゆっくりとした目覚めで夫から起こされて初めて気づくほど、なんかいろんな夢を見ていました。就寝したのが午前2時半で遅かったのもあったが・・・なんだか気温も高く、散歩に行くと日差しもきつく、汗を掻くほどだった。朝食後は事務所に用事があり、それを済ませた後は自宅にて広報原稿作成を昼食をはさんで夕方4時半ごろまで集中して予定の所までは仕上げた。まだ新しいバージョンで書き上げないといけない部分もあってスタッフとの協力体制で明日頑張る予定だ。」

  パソコン画面に集中してると時々目の下の神経がピクピクすることがある。休憩をはさみつつ時間とにらめっこしながら、集中力を切らさないように作業していった。

 夕飯の買物に行くつもりだったが冷蔵庫のストックで何とかできそうなので、昨晩の残りのおでんもあったし簡単に済ませた。
 日曜の夜は「半沢直樹」倍返しがとっても面白かったのに、終わっちゃったので淋しい。
  秋の夜長を満喫させてくれるいいドラマや映画が期待されるのだが、今はやたら特番のバラエティ番組が多くて、しかも出演者がだいたい似たり寄ったりの芸人さんばっかりでまだクイズ番組の方がましかな・・・
  もう少ししたら日本シリーズに向けてクライマックスやテニスのジャパンオープンもあるし、退屈はしないか・・・
 
 とはいえ今週はそんなゆっくりテレビを観る時間もないぐらい忙しくなりそうだが・・・。

カチカチ山?

 「朝から曇り空で、ぐっと気温も下がっている。事務所に残してきた書類の事もあって朝食後に向かう。ちょうどスタッフも他の用事で来ていたので少し作業を手伝ってもらった。議会だよりの原稿作成作業がこの土日にでもやっておかないと日程が詰まってきて、カチカチ山の狸状態になりそう・・・・」

 午後から昨日に引き続いて葬儀に参列。今日は町職員の以前局長でお世話になった方の奥さまが亡くなられ、これから一緒に定年後のゆったりとした時間を楽しんだりお孫さんとの旅行などいっぱい思い出作りができるだろうと思っておられた矢先のお別れは、残された遺族には本当につらく悲しいことでしょう。まだまだお若いだけに残念です。心からご冥福をお祈りいたします。

 自分の年令に近い方が亡くなると、
だんだん自分もそういう域に入ってきたのかな・・・と、ふと思ってしまう。やはりエンディングノートもぼちぼち書き込んでいくべきなのかなんて真剣に考えてしまう。
 また改めて健康について意識して、チェックをしていきたいと思ってきた
。今年はまだ町の特定健診も受けてないし、秋にはどこかでそういう時間を取っておくべきかな~~

 夕方から自宅にて広報の宿題に掛かろうと思っていたのに、
結局時間もなく構想だけは頭の中で描いているので、明日には実際にそれを紙に書き上げていこう。
 フォーマットのある程度出来上がっているものは
作りやすいのだが、一から作り上げて行くときは時間もかかり何度も手直ししながらの形になっていくものだ。

 明日の作業効率は、無駄なく片付けて行くことが大事だ。
ガンバロー

お別れ

 「悲しい再会となったが、先生のお人柄や社会的なつながりの広さを示すように多くの弔問者が最後のお別れを告げに大阪の千里会館に集まった。私も大学関係の友人たちや多くの先輩の方々と会うことが出来て、まるで先生が会わせてくれたようなそんな告別式だった。喪主でもある最高のパートナーであった夫の片山氏の涙ながらの挨拶に思わず悲しみがこみ上げ、69歳の早すぎる別れに改めて先生を襲った病魔を憎んだ。残念だが、いつかは私も行く所だけど年老いた親より先には行けないので、もうしばらくは向こうで待っていてください。」

 朝7時半には家を出て、空港に向かったが案外道が混んでいて8時15分発のフライトに間に合うかハラハラしながら20分前にようやく到着。
 時間通り伊丹には9時過ぎに着き、モノレールと北大阪急行を乗り継いで桃山台の会館には10時過ぎに到着。

 11時半の開式にはかなり早い時間帯だったが、早くから大学の校友会の仲間や友人たちが続々と集まってきて話をすることが出来た。
 特に親しく交流している友人にも会えて、彼女も人生いろいろあったものだからここの所ずいぶん会えずにいたので、先生のおかげで久しぶりの再会ができた。

 式場では、合掌しながら先生の屈託のない明るい笑顔の遺影(写真)をみて、また涙、涙・・・・最後の最後のお別れでもある出棺前の棺にお花を入れるところで、改めて少し微笑んでおられるようなお顔に「さようなら、ありがとうございました。安らかにお休み下さい」と呟いた。
              ご冥福を・・・
 斎場へ向かわれる車に深々と合掌、礼拝をして残った友人たちと館内の喫茶店でお茶を飲みながら約1時間位いろんな先生の事や皆さんの近況などを語った。

 帰りの飛行機の便まで時間もあったので割とゆっくりすることが出来た。
 16時40分まで空港内で電話連絡など、朝出来なかったことを片付けた。
 
 18時ごろ帰宅。さすがにお疲れモード。夜になるとぐっと気温も下がってきた。まさに秋本番になってきたようだ。

激動の一日が明けて・・

 「激動の1日が終わって、少し気が抜けたような朝だった。・・・がそれも束の間、思わぬ訃報に愕然とした。大学の先輩で私たち夫婦が若い頃からずっとお付き合いさせて頂いていた女性弁護士の先生が亡くなられたのだ。最後にお会いしたのは、今年6月のOG会(関大女子秀麗会)で、少し痩せておられるように見えたがこんなに早いお別れがあるなんて夢にも思わなかっただけにもう少しゆっくりお話しすることが出来てたら・・残念の一言だ。明日の告別式に駆け付けるつもりだ。」

 明日は本来なら母の定期健診日だったが、やむなく変更。その手続きやら告別式に出席のための準備などに追われた。
 事務所でもチケットの手配やデスクワークに追われ、来客もあったりで結構慌ただしく過ぎて行った。

 午後からは明日の準備、3時からは広報委員会。
 今日からは特別委員会から常任委員会となった。これまでとは勝手も違い、部屋も変わり録音も入りメンバーの入れ替わりもあり、まさに常任委員会新スタートという感じだった。
 やることは一緒だが、初めということもあって広報の規約やコンセプトの確認なども行った。
 議論の中では、表紙についてこの前の会議で決めていた内容の理解に温度差があったようで、この辺の差異については今後作業の過程で詰めて行きつつ読者の反応なども加味しながら柔軟に対応していくという方向でいいだろう。

 明日は朝一番の8時15分発の大阪(伊丹)行きのフライトで、11時30分の告別式に間に合うようにいくつもり。
 天気予報では、明朝の気温が16度とかなり秋らしく下がるみたいだ。風邪ひかないように注意しよう。

 楽天がチーム結成9年目にして初優勝を、逆転劇で決定した。埼玉西武ドームで、胴上げされる星野監督。その上9回裏には田中投手が登板。4-3を死守した、その功績でこの栄冠を勝ち得たものだからファンのボルテージは最高潮に。東北の人々に勇気と希望を与え続けた球団に、西武ファンからも温かい拍手が。本当におめでとうございます。
          楽天優勝
      

緊張の議会最終日

 「今日は9月定例議会最終日。新聞報道などで注目されている1日だけに、朝からかなり緊張して入庁。議場前には多くの報道陣が陣どっていて出入りするのも気を使う。ただならぬ雰囲気に今日1日の動向の険しさを予感した。」

 9時から議会運営委員会が始まったがなかなか全員協議会に入れず、ようやく10時頃から始まった。ドアを閉めて約1時間半議長の辞職に関して議論が行われ申し合わせ事項の解釈の違いが争点となって、いろいろ意見が出尽くしたが結局、本会議の招集をかけてもらい11時半より理事者も揃い本会議の審議に入った。

 一般会計補正予算1億8358万や議員提出議案2件などいずれも原案可決となったが、途中議員辞職勧告決議案可決に至る攻防、道路認定をめぐる委員会決議のやり直しなどそして最後の人事においても辞職勧告をしている議員側からの意見で議長一任派できないとの意見もあってほぼ全員での話し合いによる調整のもと何とか5時閉会を少し延長して、午後5時15分までに終了することができた。

 もちろん辞職勧告可決後の審議拒否も考えれる一策ではあったが、それをするとあらゆる方面に迷惑が掛かり一定の意思表示とけじめをつけることはできたので淡々と審議に応じ閉会することはできた。

 長い1日ではあったが、今後については議員各位で常識ある判断のもと行動し次のステップに進みたいと考えている。

明日に向けて

 「連休明けの今日は朝から結構忙しい。事務所にて明日の広報委員会に向けて書類作成やスタッフとの打ち合わせなどでお昼となった。午後からは2週間ぶりのフラダンスのレッスンで11月の発表会に向けて着々と。ただ昼の時間帯は、まだまだ暑い。外に駐車してると、乗るときの車内はかなりまだ暑い。そのため上着に袖は通しにくい。」

 3時過ぎに議会事務局に準備したページフォーマットを持って行き、予定通りに委員会があった場合の案をいくつか用意しておいた。

 明日は議会の最終日。しかも議長選や人事案件など時間のかかる議会運営日程となるため、ほぼ1日がかりとなるのが通例だ。
 その上、今日の夕方テレビ報道でもあったように、議長からは申し合わせ通りには辞職願は出されないとのことで、議論になることは避けられないだろう。
 異例続きの議会になるだろうが、町民の方々もしっかり見ておられるだろうから、議員一人一人がしっかりと自分の考えを表明し常識ある対応をしていくべきだろう。

秋分の日

 「今日は秋分の日だけど、大阪は朝方だけ涼しく空港に着くまでずっと暑かった。宝塚の家は8時半には社協の方が来て、家の事で不都合が無いか大家として聞いておかなきゃならないこともあって、打ち合わせを済ませた。」

 朝は軽くモーニングを駅近くの喫茶店で済ませ、いったん大阪まで普通電車でのんびりと向かう。空港行バスの時間まで夫とは別行動で、父と新阪急ホテル1階ロビー近くのスイーツのおいしそうな喫茶店で栗のデザートとコーヒーで1時間おしゃべりしながら時間潰しをした。

 今回の旅は、父に急阪を上らせることなく終えることが出来、父は楽チンで良かったみたい。空港でもいろんな心遣いをしてもらえるもんだから、高齢者の特権をフルに生かしているようだ・・・

  空港へは途中道路工事のため予定より15分遅れの到着となったが
、時間の余裕があったので昼食も軽く摂ってお土産も買えたし、父は頗る満足のようだった。
 
  飛行機は予定より松山到着が早くて、
ラブのお迎えも夕方になる前に済ませ買い物に。

 あ~、彼岸のお墓参りには行けずに連休が終わってしまった。
ご先祖様ごめんなさい・・・
          墓参り

詩吟大会

 「今日は夫の詩吟大会の応援に。例年通り尼崎のアルカイックホールで行われるので父と予定通り飛行場へ向かった。・・・が、ハプニングが! 父は透析患者なので一級の身障者手帳を持っている。その割引でチケットを買っているために搭乗時には手帳提示を求められるが・・・無い!(泣)

 毎度の事なのに保険証も手帳も持ってきていないし、今晩泊まる宝塚の家の鍵も持ってきていない・・・。
 鍵
については、電話で先方に連絡して家のポストに合鍵を置いていただくように頼んでいたので事なきを得たが、手帳は確認できないと飛行機に乗ることもできない。仕方なく一本送らせ、父と共に施設に戻り手帳と追加の必要物をリュックに詰めて、再度空港に向かう。何とか手帳の確認もしてもらいチケットの再発行してもらって、11時40分の便に間に合った。

 またちょうどそういう時に限って第1駐車場が満車であの遠い第2
駐車場の端の端に駐車したので、私は息を切らして2回も往復するハメに・・・父はにやにやして「すまんのう」と言うだけ。
 腹も立ったが年を取った父にあまりガミガミ言うこともできず、
イライラしながら大汗搔いてこのハプニングの後始末に走り廻った
 これまでも身障者割引で何度も購入して搭乗時に窓口確認をしていたのに、
もう忘れていて勝手に荷物準備の時にカバンからのけてしまっているのだ。これからは前日に私が最終確認しておかなきゃいけないと思った。

 ホールに着いたのは
2時過ぎだったが、昼食も食べる暇もなかったのでホール横の都ホテル系列のレストランでなんとか昼オーダーの時間ギリギリに滑り込んだ。
 1時間ぐらいゆっくりと食事をした。
夫の出番までにはまだ1時間以上も時間があったが、会場でレベルの高い素晴らしい吟詠を聞かせてもらった。
 夫の部は200番中189番だったので本当に終わりの方の出番で、
5時ごろの出吟だった。なかなかの出来で、まあいい線いくかなとも思ったが、なんせ若い人たちのはつらつとした迫力のある声と節調に埋もれてしまい、結局入賞もできずレベルの高さに圧倒された感じだった。

 
そのあと400人中各部2名ずつの計16名の決勝進出者による律詩で、この戦いがまた凄かった。ほとんどが30代前後の若い男女で、13人が女性で所属会派はほとんど兵庫と大阪の吟者だった。
 とても悔しそうに自分の吟についていろいろ言っていたけど、
やはりレベルが違いますね。まあ来年に向けて1年間頑張ってください。ただ若さは買えませんがね・・・
             詩吟大会

 決勝の吟詠まで聴いて、今年の吟士権者(優勝者)、
2位、3位と16名全員の成績発表を聞いてから帰った。
 
会場を出たのが8時半でJR宝塚に着いたのは9時過ぎ。ほとんどの店が閉店前で夕食をどこにするか探し、やっと韓国料理の居酒屋さんを見つけて父と夫と私の3人で残念会のビールで乾杯[完敗]をやりました。

 宝塚の家に着いたのは10時過ぎで、
私以外の男たちは二人ともシャワーも浴びずに即寝てしまった。気持ち悪くないのかしら・・・
 もちろん私は
シャワーを浴びスッキリして、ゆっくりお茶を飲みながらテレビを見て心地よくなってから就寝した。

衣選びに戸惑う

 「昼間の暑さはなかなか戻らず、着る服に困る感じがする。夏物をクリーニングして奥仕舞いするには、まだこの暑さでちょっと戸惑う。かと言って完全な秋物は、まだ暑い。10月になったら本格的な秋になるのかな・・・」

 朝は予約していた美容院でヘヤーカットとダイングしてもらい、ちょっとさっぱりしていい気分。
 頭のてっぺんから白いものがチラチラして気になっていたが、カラーリングして白い所はきれいに無くなったし襟元の髪をカットしてもらうだけでずいぶん軽やかになった感じがする。

 午後からは頼んでおいた商品を取りに市駅前のデパートに。
土曜日なのにあまり混んでいない館内は、この連休のバーゲンセールがあまり功を奏していないように思えた。

 帰宅後、簡単に夕食を済ませ、明日の大阪行きの準備にかかった。
 
 夫の詩吟大会の応援と父の宝塚の家に訪問する用事で行くのだが、なるべくコンパクトに荷物をまとめて動きやすくした。
 
  父がすっかり足が弱くなって、
最寄りの駅から家までの急阪が難所となっている。昔は一挙に上がれた坂が齢88才となった父には、途中で3回ぐらい休憩しなくちゃならないほどのものとなったのだ。距離的には300メートルくらいだが、傾斜がある分きついのだろう。
 

 今日は高齢者虐待防止のシンポジウムが文化センターであったの
だが、すっかり忘れていて聞けなくて残念。また資料などを見せてもらおう。

産業建設常任委員会

 「最低温度がぐっと下がり、昼間の気温との差が大きくなっている。体調管理が大事。午前中はずっと庁舎にて会議。昼食後2時より、事務所にて広報のページレイアウトの検討を。25日の9月定例議会最終日に、これらを出して話し合いをする予定。2年に1回の各委員会の人事もあるので長くなるだろう。」

 午前9時半より産業建設常任委員会に委員として出席。
 25年度一般会計補正予算で産業課の物産展や松前町の特産物の全国への発信、顧客確保、知名度アップのための施策などなど色んな試みについて議論。
 また水道、まちづくりに関する土地改良や道路補修など、関連工事の補正予算の計上があり確認や要望が出される。

 その後、町道認定の案件が2件出て一つは承認。もう一つについては詳細設計の中身が不明など承認要件として不十分とする意見と、長年の要望事項であり、国・県の補助の可能性がある時が絶好のチャンスとする意見とに同数で別れ、結果、継続審議となった。

 午後からは事務所にてデスクワーク。
 

 今晩もきれいな満月を見ることが出来た。じっと見ていると、月の中に人の顔の様な目や鼻や口があるように見える。まるでにっこりほほ笑む女性のような顔をイメージできる。眺めていると、心が洗われるような気がした。

厚生常任委員会

 「朝は涼しく昼は暑くてまだまだ夏を引きずるような毎日ですが、朝晩は確実に秋になっているようだ。今日は中秋の名月。昨日の月もほぼ真ん丸できれいだった。その上雲も雨も無く、更によく見えた。そして月の中にウサギが踊っているようにも見えた。」

 9時半から厚生常任委員会があったので、傍聴に入る。
 国による子ども・子育て支援法の設置から、各市町村においてもその条例に即して計画を立てるために15人の委員を募るらしい。
 
 2年任期で色々な考えを計画し打ち出され、2年後には実際の事業としてより充実した子育て支援ができていくのでは・・・中身について審議があり、原案通り可決されていた。
 
 また、一般会計・国保・介護の特別会計の補正についても審議。

 協議会も終わったのが10時40分頃。事務所に戻り、広報関係のページフォーマットの作成に関わった。

 その後、夫に頼まれていた出産祝いやお祝いの商品券の購入で、市駅前のいよてつ高島屋へ。
 本当に久しぶりにベビー用品売り場に行ったが、どれもこれも可愛いし懐かしくもあった。息子たちもこんな時代があったんだけど‾と思いつつ、今や二人とも成人して「おっさん」になっちゃったわね。なんて一人でクスっと笑ってしまった。
                             ベビー 
 今日から始まった京都名産品特売会場に上がって、お漬物やお弁当などを買って秋の夜長の一人夕飯に備えた。(夫はお客さんと外食なので)
 明日は産業建設常任委員会があるので準備しておこう。

文教常任委員会

 「朝からとっても気持ち良い風が吹いている。まさに秋風だ。午前中は委員会、午後からバド、父の所にも寄り、夕方まで結構忙しい1日だった。」

 9時半より文教常任委員会。
 やはり国体準備室の所属が総務課になったため国体についての議論が。予算関係については昨日既に終わっているため、委員と行政側で微妙な空気が・・・。
 補正予算関係以外にも義農作兵衛の顕彰館に関連して議論が。成功させたい思いは一致してるのだが、場所もお金もかかる計画だから時間はかかるだろう。

 11時過ぎに事務所に戻り、デスクワークや電話連絡などバタバタと。
 昼からは久し振りにバドミントンで汗を流した。あの8月の超暑い時の体育館からすると、汗を掻いてもすぐ乾燥して気持ちがよかった。
 
 
 その後、先日撮った父や母の写真を少し引き伸ばし持って行くと、とても喜んでくれた。

 夕食後ふと庭に出ると虫の音がよく聞こえ、夜空には満月がくっきりと映し出されとっても絵になる秋の風情を感じた。
                    月見

総務常任委員会

 「すっかり秋らしい爽やかな朝晩を迎えるようになり、やっとエアコンから解放された感がします。でもこの気持ち良さはまだお昼ごろには通じなくて結構まだ暑いですね。こういう時って着る物に迷ってしまいますね。体調にも気を付けておかないと、思わぬ風邪を引いたりします。ま、しばらくは初秋を楽しみましょう・・・」

 朝は9時半より総務常任委員会があり、私は委員ではないので傍聴席に。
 補正予算関係で主に地域防災計画の見直し、防災マップの更新などに関わるもの、国体準備室からホッケー会場に関わるグランド整備関係で主に土地買収に関わるものの補正予算が審議対象になっていた。
 
 ただ国体準備室ができるまでは管轄が文教関係で扱われていたのだが、総務管轄になっていたので少し戸惑いを感じた。
 また今後の準備委員会が立ち上がってからの競技に直接かかわる運営関係は、これからの話なので予算はまだ明確に見えてこないので委員の方からもそのあたりに質問が出ていたようだ。

 11時前に事務所に戻り、デスクワーク。
 12時前頃、15日のコンサートのお礼に事務所をわざわざ訪ねてこられ、ご本人からもピアノに向かう緊張感や色々ご苦労のあったことなど興味深い話を聞かせて頂き、あっという間に時間が過ぎていた。若い人のこれからは
やっぱり期待したいし、地元から世界に羽ばたく才能は支援していきたいものだ。

 午後はフラもお休みだったので、自宅にてゆっくり自分の時間を満喫させてもらった。
 
 明日は自分の所属する文教常任委員会があるので、資料も確認しておこう・・・

敬老の日

 「今日は敬老の日。87歳の父は施設から米寿のお祝いの品と長寿表彰を受けた。何とか元気で過ごしていることがいいのかな。昨日は忙しくて行ってやれなかったけど、今日はちょっと親孝行するかな。記念写真を撮ってくれとのリクエストに応えて、記念品を持っているところとグループホームに行って母と一緒にいい笑顔でパチリ。」
                  おじいちゃん 

 午前中はデスクワークでパソコンの前に張り付いていたのだが、午後からは父のリクエストに応じて写真撮り。また母には敬老の日のプレゼントとして歩きやすい介護用の靴を持って行き、履いてもらったところちょうどフィットしたので、こちらもほっとした。
 
 父と一緒に並んで撮ったり、お世話係のヘルパーさんと撮ったり、
いい表情見せてくれて、父もとっても嬉しそうだった。
        ツーショット
 しばらく母の施設で時間を過ごし、その後父を連れてエミフルに。
コーヒーとモンブランのケーキのセットをごちそうして、敬老のプレゼントとさせてもらった。

 
台風の影響で京都関西方面から東京にかけて結構被害が大きかったみたい。あの嵐山の渡月橋の上に氾濫した桂川の水が上がって滝のようになっている画像を見てびっくり。
 
 かなりの雨が降ったんだろうけど、
やっぱり異常な雨としか言いようがない。こちらの方は、それほど降らずに台風の勢いはそのまま東へ移動して行ったようだ
 
 おかげで今日は、とてもいい天気、
秋らしい清々しさを感じる1日でした。

運動会&コンサート

「台風の影響もあってか朝からどんよりした雲行きでだ。6時半の町からの放送で、各校区の運動会は予定通り実施の連絡が入った。行く準備をしかかってた矢先にまたどっと雨が降ってきたが暫くすると雨も止み、9時の開会式に向けて自転車を走らせた。」

  ぎりぎり間に合った来賓席には多くの地域の方々が既にお集まりの状態で、他2名の議員も来ていた。プログラム通りぱらつく雨も気にせず挙行した。
 校長先生もいったん始めたらなんとしてもやり通すぞという心意気のようで、その気持ちが天に通じたのか時々降る雨もグランドが使えないような事にはならず、却って止んでる時間は涼しくて一定の心地よい風も吹き過ごしやすかった。
 
 
生徒たちも元気に力の限り普段の練習通りに、本番でも素晴らしいパフォーマンスができたようだ。
  観ている私たちにも感動を与えるプレーに、何回も拍手を送り心に残る運動会になったように思えた。みなさん本当にご苦労様でした。
 
                   岡中ゆるキャラ
  今年初めて見るゆるキャラの登場にもビックリ。              
 
応援チームボードは風のため午前中は体育館での展示になっていたが、午後からは皆さんの前に披露してもらってグランドを活気あるものに演出していた。以下写真で紹介したい。
  
 運動会1


  

     
運動会2



      運動会3


     
運動会4



  運動会5



       
   運動会6

 夜は秋の夜長にふさわしい、クラッシックピアノコンサートを友人たちと鑑賞。
 私の
PTA時代の友達の娘さん(次男の同級生)と同じ大学の後輩とのジョイントコンサートが県の生涯学習センター小劇場にて行われ、昼間のスポーツの感動から夜は音楽の感動と忙しかったけど充実した1日を送ることが出来た。
 
 シューベルト、バッハ、ショパン、ラフマニノフのいろいろな曲を耳にして、彼女たちの成長と重なって、なんだか嬉しかった。(川野さんは小、中学校時代を知っていて、21歳の美しい才能あふれる御嬢さんへ)

               ピアノコンサート

一般質問

 「今日は一般質問の日。私は2番手で、大きく分けて4つの質問を行なった。午前中は比較的傍聴者も多く、ちょっと緊張したかな? でも聞きたいことは聞けたし、理事者からの答弁も書き留められない位ボリュームのある回答が返ってきた。更に関係する委員会ではまた深めることが出来ると思うし、今後も注視していきたいポイントも鮮明になった。」

 地域防災の中で特に備蓄に関して、従来から言われている3日間から7日間を想定しておかないと南海トラフ巨大地震の様な広域な災害に見舞われたとき、公助に頼ることは出来ないと覚悟しないといけないようだ。
 そうなると当然自助、すなわち個人個人の備蓄についても認識を新たにしておかなければならないだろう。 また地域ごとの自主防災会の備蓄の在り方も考えておかなければならないだろう。
 そのあたりは答弁の中で、しっかり住み分けをして考えて、まずは個人の備蓄、常のストックを少し多め多めにしておく事が肝心だと。また共助については、エリアごとに変わって来るし、どちらかというと資機材、救助関係用品などにシフトし、公助はむしろ最低限の災害弱者向けの物になろうか・・・

 昨年9月の質問で「地域支え合い事業」として、日本郵便に委託した独居高齢者聞き取り調査の結果、いろいろな状況相談事にも対応して1280人中28人の介護認定支援などに繋がった事が解った。
 
 

 政府の出した社会保障制度改革については、特に介護保険認定の要支援1・2の対象者のサービスは市町村事業へと移行する案が浮上していて、実施移行期間中からしっかりと中身について検討して頂き少しでもサービスの低下につながらない方策を検討して頂きたいとの考えに、町としても全体像が見えないので明確な答えは出しにくいが、維持できる方向で考えたいとの答弁があった。

 国体準備室の動き、特にホッケー会場整備に関しての動きまた予算の概算、事業ベースで進捗状況はという質問に、5億4千万に対して町としては1億3千万程度の負担、全体では21%位の進捗状況とのことだった。
 またこれからプレまでの2年半でまだまだ準備して行かなければならないことがあるので、新しい動きや国・県ベースの決まり事など情報が出てきたら議会に対しても開示してくれるように要望した。

 5人の一般質問が終わったのは、午後2時ごろ。
 それから議会だより9月号に向けて、この前の研修で指摘された点を踏まえての広報委員会議を約1時間ほど行なった。
 特に表紙と裏表紙の企画についてコンセプトを松前の活き活き働く人々とし、季節感はその時々の産業を引き出すことで自然と出てくる。(例えば、今ならコンバインに乗って稲刈りする人々など)
 
 また裏表紙には子どもたちの作品、力作とその子たちへのインタビュー記事などを乗せて行こうと・・・。
 またそれぞれの定番のページももっと見やすく、わかりやすく思い切ったリニューアルをしていこうと・・久々にみんな前向きに熱い議論ができ、そしてみんなの思いはいい広報紙を作ろうという一点で一致していたので爽やかなヤル気が出てきた。勿論そのためには新しいフォーマットやレイアウトパターンを作らなきゃならないので大変なんだが・・

 また来週から忙しくなりそうだが、こんな気持ちのいい忙しさは全然オッケーだ!

人権・同和教育

 「今日は朝からどんどん気温が上がって、久々の真夏日だった。更に台風が近づいてるせいか、とっても蒸し暑い。午前中はデスクワーク、午後は定期健診、夜は人権・同和教育巡回学習講座と、忙しく過ごす。」

 午前中は明日の一般質問に向けて、最終チェックを行なった。
 事務所には来客もあって、結構忙しく時間が過ぎた。
 
 

 午後からは自宅で暑さでうだっていた感じ。
 4時半には行きつけの定期健診の病院へ。
 夕食は私一人のんびり夕食。夫は得意先との食事会なので・・・

 7時半から集会所にて「人権・同和教育巡回学習講座」に参加。
 35分の人権DVDを見てからグループ討論、そしてまとめを学識経験者の水本氏のお話で。

 人権講座の教材となっていたDVDは、ごく普通の人が知らず知らずのうちに ちょっとした思い込みや偏見で周りの人々を差別してしまっていることを気づかせてくれ、子どもたちの差別意識の根幹には周りの大人の考えが大きな影響を及ぼしていることや、無知からくる風評や差別意識が人をたいへん傷つけたり不幸にしていることも理解できた。

 放射能の事でもしっかりと理解をしていれば、むやみに怖がったり風評に乗ってしまう必要もない。本当に怖い部分はどこなのかそれさえ知れば、健康被害に合うこともない。ましてや色々なつらい決断をしてこちらに移り住んでいる福島の人たちや多くの被災者の方々に、更なる差別や偏見で傷つけるようなことはしてはならないことだろう。

 明日は一般質問で以下の4つの事について町の考えを問う。
 ①地域防災の特に備蓄についての考え、またトイレの問題も対策化してるのか
 ②地域支え合い事業の一環として1年前に行なった独居高齢者に対する聞き取り調査結果とその方策、そして現状は
 
 ③国の社会保障改革プログラムから、今後介護保険サービス対象が要支援者については市町村対応へ切り離す計画があるがその影響と対策
 ④今4月からえひめ国体準備室設置後の特にホッケー会場の用地買収や周辺整備について、大枠の予算、事業の進捗度、今後のスケジュールなど

経済懇話会

 「今日は、あの東北大震災からちょうど2年半となる。色んな意味で復興のスピードに差が出てきて、更に福島では汚染水問題もますます複雑で困難を極めている。被災地の人々は疲労の色が前より濃くなっているような感じがする。先の見えないトンネルの中にいるような気分だからだろう。2020東京オリンピックをみんなで喜び成功させるためには、この復興支援も一緒に加速させていかなければならないし、置いてきぼりになっては絶対ならないことだと思った。」

 朝はとっても清々しく秋色を感じるが、昼間はまだまだ暑い。午前中は事務所にて一般質問内容と、質問原稿の中身の最終チェックなど、また量の不足が無いか確認作業に終始した。
 

 午後12時半から、経済懇話会主催の講演会に出席。講師は前砥部町長の中村氏だったので、前から楽しみにしていたので参加させてもらった。

 期待通り、終始皆さんに笑いを提供させながらご自分の半生をユーモアたっぷりに話された。
 若いころの就職し始めのころの教訓がその後の仕事に色々役だったこと、当時の上司の言葉や支援に寄って今の自分があることや、町長選に出て当選した経緯やその後の行政経験のない、まさに民間感覚の役場の職員に対する意識改革や培ってきたまちづくりの柔軟な発想、必ずある反対勢力とのやり取りなど・・・その当時の苦労話など、そのどれをとっても謙虚でそれでいて周りの人たちをぐるっと巻き込んでいつの間にか自分のペースに持って行く独特の手腕に感心するばかり。
                   中村氏
 
 本当に聞いた後も楽しいお話でお人柄がそうさせるんだろうけど、おごりの無い体型そのもののように丸い方だった。1時間半の貴重なお話ありがとうございました。

 其の後、庁舎にて確認したいことや用事があって関係部署を廻ったので事務所に戻ったのは4時ごろになった。その後1時間デスクワークをして、帰りに父の所により今月22日から1泊2日で行く大阪行きについて打ち合わせをして6時前に帰宅。

 夜も結構暑くてまだクーラーが・・・

一般質問準備

 「涼しい朝を迎えるようにはなったが、9時過ぎごろから暑くなりはじめ昼間はかなりの温度になっていた・・・。朝食後にラブと散歩に出かけたが、重信川河川敷きの土手は7月末には草刈りをして見晴らし良くなっていたのに、今月に入ってからの長雨でまたジャングルのように草が生い茂り、散歩道には適さなくなりつつある。」

 散歩途中で友人と出会い、ちょっと立ち話。
 事務所には10時半ごろ入って昼までパソコンとにらめっこ。原稿チェックや資料や例示の中身確認したり、参考記事の添付などは明日も引き続き行う予定。
 
 午後からフラのレッスン。
 3時過ぎ庁舎に息子の用事で立ち寄り、その書類を郵送。午後4時前には市駅前のデパートで催されてる「横浜中華街展」に行く。  
 着いてすぐ直行せずになじみの店の店員さんと話していたら、今日が最終日で5時に店じまいすることが判明・・・慌てて上に上がり、お買い得チケットを持っていたので搬出中ながら何とか残り物を少し安い価格で購入させてもらった。

 今日は夫は大阪出張で明日ご帰還予定だ。
 なので、
帰宅後はなんと言っても7時からのサッカーガーナ戦に集中。格上ガーナに挑むザックジャパンだが、久々に強い。3-1で快勝した。やっぱりゴールシーンが多いと、気持ちがいいね。遠藤が渋くて上手くていいね。
 ワールドカップまであと9か月。ここの所失点の多かった日本チームはディフェンスがネックだったが、今日はこの辺の強化が功を奏して後半の45分は本当に集中していたように思える。
             遠藤の勝ち越し点
(勝ち越し点シーン)

9月議会始まる

 「今日は9月定例本会議初日。24年度決算について監査報告が発表され、これからの町政、特に財政運営に関わる評価を通して課題も見えてくる。指摘された点について今後の町の考えを質し、詳しくは決算特別委員会へ繋いでいくことになるだろうが、認定に向けて色々な改善点も見えてくるだろう。」

 朝からいい天気で、まだまだ残暑。購入した松前のロゴ入りポロシャツを議会に合わせてなるべく着用ということだったので、私も着て行った。理事者側の席では、みなさんおおむね着用で議員も半分以上は着ていた。まあこの時期にはちょうどいいのかもしれないが10月位までの期間なので全員が揃えて着るという感じにはならないけど、ある程度自由性があってもいいのではないかとも思う。

 議会終了は午前中いっぱい、少し12時も過ぎるほど時間もかかった。広報の研修総括会議は一般質問の日の後にすることにした。
 
 勿論議会だより9月号の単元割り振りについては一応決めて、委員のメンバーがこの9月議会終了前に人事異動があるので多少の入れ替えはあるかもしれないが、スムースな移行をするためにもこの会期中に日程と担当ページぐらいは決めておかないと定例の編集、出版に支障が出てくるので、そこまではしておくべきだろう。

 事務所に帰り、デスクワークに戻ると急に緊張がほぐれて「どっ」と疲れが出た感じだった。

 夜は、2020東京オリンピック関連のニュースで目白押し。日本にとって暗い話題の多い中、パッと明るいそれも7年先まで続く世紀のスポーツ祭典に向けてのビッグプランとその実現だから元気にならないわけがない。
 これが震災からの復興に加速度を付けてくれたら、世界に誇れる日本としてアピールできるのだから・・・
 
 そのためにも福島の汚染水もれ問題をはじめとする福島原発廃炉に向けてのプロセスも東電だけに任すのではなく、国上げて取り組んで頂きたいものだ。

東京に決定! やったぁ!!

 「昨晩からオリンピック開催地決定のプレゼンがありドキドキしながら就寝したため、午前4時過ぎに目が覚めた。世紀の発表に立ち会えるぞ!と思い、テレビをつけて注目した。ロゲ会長がIOC委員の投票結果で決まった都市名の書かれた封筒を開けておもむろに発表したのが、「とうきょう」・・・ やったー!! とっても感動した。前の東京オリンピック時は小学生だったけど、まさか7年後にもう1回夏のオリンピックを日本で経験できるとは~~。元気で長生きしなくちゃ・・・と大きな目標ができたような気がした。」
            東京開催決定の瞬間
 午前5時20分ごろ、2020年の東京オリンピック、パラオリンピック開催決定を感動的に見て聞いた。とても嬉しく感じた。・・・が、しばらくすると急に睡魔に襲われて、ぐっすり寝てしまい気付くと7時半。
 
 今日は地域の資源ごみ回収日だったので、8時から9時ごろ
まで少し雨模様の中お手伝いを頑張った。腰痛にならない程度の重さを維持しながら、新聞・段ボールを運んだ。
 
 今回は全体量は少なかったので、次の
12月回収時は多いのでは・・・

 帰宅後は掃除や片づけなど午前中は家事を済ませ、
その後はほとんどテレビにくぎ付けで東京五輪関連の放送を見入っていた。
 
 夫は今日も1日詩吟大会。夜9時前に酔っぱらって、
優勝できなくて3位だったことをぶつぶつ言いながら、いつの間にかグーグー高いびき。
 
 私は好きな番組を横目にパソコンに向かって作業を。
明日は議会初日。決算報告で午前中いっぱいかかりそうだ。

オリンピック招致はいかに!

 「朝から結構暑く、まだまだ残暑を感じる今日この頃です。午前中はいろんな用事であっという間に過ぎ、昼からパソコンの前で原稿書きに集中したが蒸し暑さで息苦しく感じた。夕方から買い物や夕食作りなど気分転換のように家事をこなして行った。

 夜はオリンピック開催地最終決定に向けてカウントダウンとなり、色んな番組でこの招致活動の最終プレゼンテーションを見せてもらう。
 マドリードやイスタンブールも必死の招致活動をされてきたでしょ
うから、どこも選ばれてしかるべきなのでしょうが、日本人として私はやはり東京で開催されたらなあと強く思っている。

  明日の早朝には候補地の最終決定が97人のIOC委員の投票で決定される
。それまで気にはなるけど起きて待ってることは出来ないので、早目に寝て早起きをして感動したいな~と思う。
  
         オリンピック

気になる記事・・

 「朝からいい天気。昨夜、夜更かししたので眠気が取れず、ぼーっとしている。ラブから散歩をせがまれたけど、パパのご飯の用意なんかで時間無くなってごめんよ~。近所の方から相談を受け、確認のため所管の部署で職員から説明を受け、連絡をして一件落着。11時ごろ事務所に入り、原稿書き作業 に少ったがすぐ昼となった。」

 午後から少し暑くなってきて、気温の上昇と共にやはりエアコンなしではちょっと効率が悪くなりそうだ。一般質問原稿のために事前に資料や切り抜きなど整理しつつ、書き上げていく。
 
 いかに焦点を絞りながら理事者側からの考え方をしっかり聞きだして聞けるか、その文章の内容にもかかっているわけだから時間も懸かる。
 
 夕方5時まで約3分の1書き上げたから、この土・日でできる限り仕上げて行くつもりだ。

 夜は夫は市内で得意先と食事会なのでまたもや一人のんびり食事。チューハイと餃子でグビ~・・

 気になる記事がここの所多い。
 ①シリア情勢と世界の動静
 ②福島の放射能汚染水もれ

 ①今ロシアでG20の会議が行われている。シリアの化学兵器使用(たぶん)に対する軍事力介入による制裁に対する米露の対決がすごい。特にプーチン大統領の多数派工作やアメリカ孤立化を演出する強かさには舌を巻く。日本は両国ともに喧嘩はしたくないし、難しい立ち位置を迫られている。その上、近隣の中国と韓国とも対話のチャンスを大事にしたいところだ。
 
 それにしてもシリア政府はいつまでこの紛争を長引かすつもりなんだろう。多くの子どもや女性や高齢者の犠牲だけが増えているような気がして、停戦の英断を期待したい。

 
 
 ②今日もまた深刻な汚染水もれが発覚し、建屋の中がどうなっているのか、どこから漏れてそれを止める手立ては本当に無いのか、不安が不安を煽って風評被害が拡大しているような気がする。
 
 オリンピック招致がもし今回も失敗したなら、これはこれが大きな要因と考えられる。そのためにも国が本腰入れて止水宣言ができるように、2020年には安心してオリンピックができる日本であることに責任を持ってアピールしてほしいし、実践してもらいたい。
             オリンピック

議論白熱

 「久しぶりのいいお天気。その分ちょっと日差しが眩しいが、朝は気温が少し下がって湿度も低くてなんか秋らしさを感じる幕開けだった。午前9時30分より議員全員協議会開催。予想通り議論白熱・・・これも議会なんだから大事なこと。一つの落としどころに繋げるためには自由に議論ができて初めて納得できるものもある。最終日には一定の結論が出るだろう。午前中いっぱいかかったので予定していた広報研修総括の会合は本会議初日後の定例の広報会議に付加して開催することに。」

 13日の一般質問に向けて準備資料の集積や確認、原稿の煮詰などこれから時間のかかる作業がどっとあるため、しばらくは事務所でのデスクワーク時間が増えるだろう。
 
 特に要支援者1・2の介護事業について、市町村事業への移行にしていこうという介護保険法改正法についてはかなり議論のある問題。17年度までの長いスパンはあるが、順次逆算していくと具体的な方向性や市町村の現場での考えをまとめて行かなければならないだろう。この点についての質問に際し、自分なりのリサーチもしっかりしておかなければならない。

 ところで最高裁決定で「婚外子の遺産相続分を嫡出子の半分とする民法規定を憲法違反と裁判官14人全員一致の結論を出した」という報道を見て、時代の流れを感じた。
 
 その理由に家族間の多様性を認め、婚外子の身分はその子自身で変えることもその身分の選択の余地もないとし、相続分を差別する根拠がないとしている。合理的な判断だと思う。
 1995年の判例では合憲とされて、家族法でいう法律上の結婚を尊重しその制度の崩壊につながる懸念から多様性を認める見解が封じられてきた経緯があっただけに、やっと国際レベルになった感がある。

台風も消えて良かった~

 「雨足の音で起こされる程の激しい雨が降っていた。8時過ぎには愛媛県全域で大雨洪水などの警報が出されたが、その時点では小中学校の登校時には間に合わなくて、多分給食も食べて午前中は学校待機だったでしょう。昼過ぎからは雨も小降りになり、夕方には眩しいほどの赤い日が目に飛び込んできた。」

 朝のうちは台風も九州を乗り越えてこちらに来そうな勢いがあったけど、昼前には温帯低気圧になったようだ。
 しかし東予の方はものすごい雨量で、道路のあちこちが冠水し河川の氾濫で住宅地は浸水した世帯が多く、大変な被害が出ているようだった。久しぶりの雨も降るとなったらこんなに降って・・・降りすぎでしょう~~~
 
 竜巻被害も今日は栃木県あたりに出て、明日も大気の不安定なところが多くて要注意らしい。四国の雨のピークは終わったらしいが、まだ少し降りそう。

 明日は議員全員協議会が朝からあるので、なるべく天候の回復を望む。いろいろ決めて行かなくちゃならないこともあるので、議論畢竟で大荒れにならなきゃいいが・・・

 午後からはバドミントンに行き、少し汗を掻いた。さすがに先々週の様な暑さもないので、汗の搔き方もぐっと少ない。爽やかだった。
 4時前には事務所に戻り、明日の会議で話題になるテーマについて自分なりに下調べをした。

 夜は夫が飲み会なので、いつもの一人のんびり夕食を食べて、秋の夜長を楽しみますか~

降り続く雨・・・災害が心配される

 「今日も朝から雨模様。おかげですっかり涼しくなって過ごしやすい。友人の子どもさんのピアノコンサートも近づいて来て、より多くの人に声掛けをと音楽に興味のありそうな仲間達に連絡をしチラシなども配布したりやれることはしておこう。」

 朝起きてすぐは少し雨の上がっている時間帯があったので、ラブを連れて散歩へ。しかし帰ってすぐにまた雨が降りだし、その後も降ったり止んだりが続いて一度も晴れ間を見ることもかった。  
 明日もこの調子で雨が続くようだし、南の海上で生まれた台風が接近しているようでどうやら秋雨前線を刺激して更に雨量が増えるようだ。

 午後からはフラダンスのレッスン。
 11月の発表会用課題曲の練習に力を入れている。しっかり覚えておかないとまた土壇場で右往左往しなきゃなんないので、今からガンバロー。
              フラダンス
 帰りに父の所に寄り、コンビニからの会社納税を依頼された。
 
 その足で庁舎に行き、一般質問内容について関係所管で更に説明を聞いたり自分なりの資料収集もした。

 帰宅後、夕飯の支度。夫は7時ごろ帰宅し、久しぶりに我が家で二人そろって夕食を食べる。❤(昨日は外食だったから・・。)

やっぱり異常気象です・・

 「朝から議運メンバーとの一般質問の内容調整チェックの会に出席。この会も今後続けて行かれるのか、質問権の侵害では・・・と考える向きもあるので先行き不透明だ。その後、今回の議会資料で自分なりに理解を深めたい部分について関係する課に行って話を聞いた。事務所に戻りデスクワークに入ったが、室温は30度を割っているのに蒸し暑い。もっと涼しくならないかな。結構雨も降っているのだが~~」

 曇り空で雨が降ったり止んだりの天候だから、さすがに車の青空駐車の温度上昇は無くなったので楽になった。
 でも天気の方は全国で大荒れで、次男の住んでいる埼玉周辺では大きな竜巻・突風の被害が出ておりその映像に驚いたが、限られた地域のようだったので彼の住むあたりは影響がなかったようだ。
 それにしてもあのような竜巻はアメリカのカリフォルニアあたりで起こるものという感覚だったので、この災害はとても不思議な感じがした。本当にこの夏の天候は異常ずくしだったけどまさに夏の終わりにこの竜巻突風だから、人間社会に対する自然からの警告のような気がしてしまう。
 竜巻


  
今日はもう一つビックリニュース! 、あの宮崎駿監督の引退宣言。
 ファンタジーやアニメの世界では訴えきれないような人間社会の荒廃に対して、燃え尽きてしまわれたのかな~という気さえするのだが・・・

防災の日

 「今日は防災の日。関東大震災から90年の月日を隔て、メディアでもその時の重要な証言や悲惨な災害状況など、当時の貴重な資料を基に検証する番組や記事を見て改めて防災の大切さを感じる今日この頃。時間の経過と共に風化されてしまう大事な反省事項や教訓を再度見直し、これからの防災意識にしっかりと繋げていかなければならないでしょう。」

 今朝は町の総合防災訓練と地域の訓練を同じくして、一斉シャウトアウト運動行う予定だったが、あいにくの雷雨と大雨により中止となった。
 
 
玄関にヘルメットや非常用持ち出し品を入れたリュックなども準備してその時を待っていたのだが、かなり早い段階で町からも地域の自主防災会からも中止の連絡が入った。せっかく気合を入れてスタンバイ?してたのに、ちょっと肩すかし。
 
 雷は30分前ぐらいには下火になったが、
強い雨は断続的に降り続いた。そのため昨日よりはずいぶん気温が下がって過ごしやすい1日だった。

 おかげで9月議会の事前資料に目を通す時間が
たっぷりできて、早速明日担当課に質問したいことも出てきた。
 関連する書籍にも目が通せて良かった。
 夫は詩吟の大会でずっとコミセンにいて夜も懇親会らしいので、私は自由に時間を使えて本当にいい日曜日となった。ラッキー!(*^。^*)  
 
 
今晩は昨夜に続いて防災特集としてNHKスペシャルで南海トラフ巨大地震メガクエイクがあるのでしっかり見ておきたい。

  午後9時過ぎ、ご機嫌の夫が帰ってきた。今日のコンクールの入賞たすきを撒きつけフラフラと・・・決勝大会で実際は4位の努力賞だったようだが、2位と3位の人がその場で辞退されたので
東京の【中野サンプラザ】での全国大会に行けることになったと言って大喜びで帰ってきた。何度も繰り返しその話はするし、息子に「☎せー」とうるさい・・・。
 
せっかく南海トラフ地震の予兆の番組を見ていたのに横でワーワーうるさくて・・・。
 
 あまり一緒になって喜ばんかったら、
機嫌損ねて2階に上がってしまったわ。おかげでゆっくり見れたけど、よっぽど嬉しかったんやね、繰上げ当選でも。本当に子どもみたいにはしゃいで・・・