FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

5月も終わりました

 「とうとう5月も終わり、6月がやって来る。当たり前なんだけど、年々早く感じるこの時の過ぎ方・・・毎日を充実させたいと思っている自分がいるからかな? 今日も梅雨とは思えない天気。午前中は5日の勉強会に向けて1年の振り返りをまとめた。会の皆さんと一定の方向性を出していきたいと考えている。午後から世話役のメンバーと打ち合わせも行なった。」

 昨日はサッカー観戦の末、無残な負け方にこの4日のオーストラリア戦がかなり不安になってきた。目の前にぶら下がっているワールドカップへの切符がなかなか手に入らないもどかしさがある。頑張れザックジャパン!!
 今朝は新聞記事にも目を通して、戦力分析記事にも着目。私も来週は忙しいぞ~

 午後は勉強会の今後の事もあるので、局長とも相談。来週には事務手続き的なこともある程度分かって来るだろう。
 その後、4時ごろより予約していた美容院に行き、白髪が目立ち始めて気になっていたので早速シャンプー、カラーリング、ブローと綺麗にまとめてくれてほっ。夕方6時前には、スッキリしたヘヤーに大満足。やはり2か月近く空くと、かなり白いものも目立ってくるのでね・・

 明日は土曜日だが、朝から予定がぎっしり入っているのであまり寝坊はできない。 だから午前1時過ぎにはもう休もう。

やっぱ、梅雨だね・・

 「朝から梅雨らしい天気。散歩も行けそうにない。ラブは昨日シャンプーカットしてキレイになったとこなので、今日は無理かな・・・。といいつつ午後、雨の合間にショートコースでまわった。午前中はデスクワークだったが・・・!!」

 朝、出勤前に集会所でサロンの皆さんが花の苗販売をしていたので、ちょこっと顔を出し買わせてもらった。
 その後、事務所に入りデスクワーク。
 パソコンに向かって文章を書こうとするとお客さんが来ていろいろ話して行かれ、その対応で結局お昼まで1行も書けずじまいに終わってしまった。
 そのうえ史談会の方から「義農作兵衛像」を作った彫刻家について調べる仕事が入ったので、その親戚にあたる方が近所におられるので週末にはインタビューに行く予定 に。

 明日は来週の勉強会に向けてのレジュメ作りなども準備しておかないといけないし、だんだん忙しモードに入ってきましたよ。だいたいお尻に火がつかないとエンジンが掛からないもんだから、仕方ないんだけどね。来週はまさにそのスリルの時に当たる。体調管理も気を付けながら、切り抜けていくしかないところだ。 

 明日で5月も終わる、早いね月日の経つのは・・・
     今日のラブちゃん 可愛くなったでしょ? 頭デッカチ!!
       今日のラブ

蒸し暑い!

 「梅雨宣言から2日目にして、中休み? 昨夜かなり降っていたので水やりもしなくていいし…なんて考えていたら、とっても蒸し暑くて風でもなければ、暑くて寝苦しい感じ。今からエアコンを使ったら電気代が高止まりになってしまう。事務所では暑さに耐えきれずドライ運転で効率を上げた。」

 朝9時過ぎにはラブちゃんのカット、シャンプーに連れて行く。
 午前中は事務所にて7月上旬ごろには出来上がるだろうワクワクレポート原稿書きに追われた。
 来客対応や他の用事をしながら全体の4分の1ぐらいの原稿を書き終え、昼からは久しぶりにバドミントンをしに増進センターへ。体育館の中は、かなり暑くて水分を切らさないように気をつけた。ここで熱中症になったのでは、シャレにもならないし・・・

 帰りにグループホームの母に会いに来てる父を乗せて、エンゼル(施設)に連れて帰った。
 その後また事務所に戻って原稿書きの続きをして、ラブを迎えに行って5時半過ぎに帰宅。

 夕飯の準備でご飯を炊飯器にかけた直後、夫から電話で行きつけの焼き鳥屋に行こうとのお誘いが。彼の車で6時半過ぎに松山市内に。
 帰宅は9時過ぎ、さすがに眠気に負けそうになるので先にお風呂に入って早めに休んだ。
 あ~でも蒸し暑い。エアコンつけようか、いやまだ我慢、6月に入ってからにしようと心に誓う。もう2日で6月だけどね(笑)

梅雨入り

 「今日は朝からどんよりして、9時過ぎのラブの散歩の時間頃はポツリポツリと降り出した。いよいよ梅雨入りらしい。あ~あ、黴臭いうっとおしい季節がやってきた。もう何だか体がだるい感じ。蒸し暑く感じるからかな~」
                            梅雨
 昨日の疲れが未だ残っているのか、事務所でワクワクレポートの文章校正や写真、掲載記事内容など色々考えをめぐらすのだが、なんとなく集中力に欠ける感じだ。
 少しリセットした方がいいかと思っていたら、12時が来たので切り上げて銀行に行く。
 エミフルで買い物をしたり庁舎に立ち寄ったりして、気分転換を。

 自宅に戻ってからも何となくダルく、眠気が抜けない。そんなに睡眠不足でもないのに、昨夜暑かったので寝にくかったのもあってか十分な深い睡眠が取れていなかったのかもしれないと感じた。
 こういう時はパソコンで遊ぶのが一番と、ゲームなどしてみると夕方にはスッキリしていた。変なの?

 ニュースでまた気になることが話題になっていた。(女性手帳の配布)、少子高齢化、晩婚化、高齢出産による低体重児などの出産リスクの回避などへの対策として国がこういうものを発行して知識を持ってもらうということらしいが・・・はっきり言って大きなお世話。
 結婚する・しない、子どもを産む・産まない、これも個人の問題で国が介入する問題ではないはず。
 子供を出産しても働き続けることが今まで以上に容易にできる環境作りとか、女性の能力をこれまでより引き出す環境づくりのために施策を打ち出すことを考えてほしいものだ。
 どうしても産めよ増やせよ的な国策がちらつくところが、嫌な感じがする。

 明日はしっかりワクワク原稿を進めて行きたい。頑張るぞ~~~
       頑張らなくっちゃ!

勉強会

 「今日は曇り空だが風がやたら強くて、外に出ると頭がぐじゃぐじゃになってしまう。午前中は夕方からの勉強会資料作り。昼はラブのトリマーでもある友人Yさんとランチ。近況報告しながら、気の合う仲間と飲み会を・・・とか、お互いの親・子どもの事で共通する悩みを話し合った。話すだけで解決するというか、スッキリするような不思議な感じで別れた。2時から3時までは事務所にてデスクワーク、夕方からは市内に出て勉強会。」

 今日も1日あっという間に過ぎたような気分。
 でも多くの人と語り、その度にシチュエーションの違いに合わせて話を進めていく・・・この一連の工程が脳の活性化に役立っているような気がする。楽天的な発想と言われたらそうなのかもしれないが、何か心地いい。そして必ず次のプランをその場で作っていくことが、自分の元気につながっているような気がする。
 やはり年齢が行くと今のこの時間をとても大切にしたいという気が起こって来るのだろうか・・

 市内に出ると、特に夕方になるとネオンに惹かれて、なんとなく飲み会に・・・
 結局今日の最後は新鮮な瀬戸内海のお魚や季節の野菜料理などを楽しみながら、昔の青春時代の話などに花が咲く。
 帰宅は10時前で至って健康的だが、それでも家に帰り着くとドッと疲れが出て睡魔に襲われる。ブログを書く元気は残っていない。明朝、スッキリ頭で書こうと・・・依ってここに時間差ありなんだが、体力的に無理は出来ないと勝手に納得している。

防災訓練

 「朝からとっても暑い。昼から地域の総合防災訓練を行った。記録係の私は12時からの準備の後いったん避難場所に戻って、グループホームからの参加者もおられたので車いすで避難する姿などを一緒に歩きながら撮ったり、少し早回りをして他の班の避難の様子などもカメラに収めながら、目指す小学校校庭へと移動して行った。」
           避難訓練
 既に到着している他のグループは、受付を済ませ起震車や消防車などに体験搭乗している人たちも見られ、すでに訓練は始まっていた。
 体育館の中では救命救護の訓練や搬送訓練などが行われ、
多くの住民が参加してみんな真剣に各係の説明に耳を傾け実際に体験したりしていた。
 

 また起震車は長蛇の列ができるほど人気で、怖いもの見たさも相まって実際揺れ始めると想像以上の揺れに悲鳴を上げるなど、或いは泣き出す子供さんまでいて、いい体験ができたのではないだろうか。
        起震車に乗って
 また非常食体験コーナーでは、猫袋に半合の米と水を入れナベで約30分炊くとふっくらご飯ができて、出来上がったものをふりかけを懸けて美味しそうに食べていた。
 
この体験も好評で、この袋はネットでまとめ買いができるとのこと。
             炊飯
  消火訓練では、消火器の取り扱いの体験、目的物へ実際に放水、てんぷらなべ火災の消火方法として濡れタオルをかけて消す方法などの実践を行なっていた。
         消火訓練
 3時にはほぼ全員の訓練や体験を終え、閉会式となった。
 協力してもらった消防隊の方からの総括や自主防会長からの話もあって、最後にアンケートを提出してすべての訓練が終わり、
片付けをして4時ごろ帰宅。
 疲れましたが、ほっと安堵の気持ちです。

マイナンバー法

 「午前中は歯医者の予約があり虫歯治療を。あのキーンとする音の削りで少し痛みを感じたので顔がゆがんだのか、痛みがあるなら麻酔をしましょうと注射され治療後も痺れが取れるまで食べれなかった。が、帰宅後すぐに防災訓練の最後の打ち合わせが昼1時過ぎまでかかったので、ちょうど良かった。」

 遅い昼食を食べて、読みかけの小説『十二単衣を着た悪魔』をかなりのスピードで読みふけった。全体の5分の4は読んでしまったが、夕方には夫と市内に出て食事をする約束があったので、そこまででやめてまた近いうちに読み終えるつもりだ。今日は2日目にオープンした知り合いのおでんの店に行った。
 
店の前には祝開店の花が所狭しと飾ってあったが、おしゃれなモダン和風の室内はまだ新しい木の匂いがしていた。
 
おでん以外にもクジラの刺身やウナギの白焼きなど、冷酒が進むアテがいっぱいあって私も3合は飲んだかな。美味しかった。

 帰宅後はやはり睡魔が襲って何とかお風呂に入って、明日の準備をして床に入った。
 明日は12時から地域の総合防災訓練があり、私は記録係としてビデオとカメラを肩にぶら下げ走り廻って
撮らなきゃならないので、体力がいるぞ・・

 マイナンバー法が参院本会議で可決され成立した。2016年1月から番号利用がスタートするが国や地方自治体は国民の情報を把握しやすくなるだけにその管理はしっかりやってもらわないと情報漏れが不安になってくる。
 米国では番号の不正取得による(成りすまし)犯罪が多発しているので、慎重な取り扱いをお願いしたい。個人番号の利用範囲は当初、社会保障と税、災害対策の3分野に限定で
3年後をめどに範囲の拡大を検討するとのことだが。

青少年育成会

 「今日もいいお天気で、カラッとして気持ちがいい。もう完全に半袖でもいい季節になってきましたね。こういう時は紫外線が、お肌の天敵・・・気を付けないと・・」

 朝から父の呼び出しで銀行や庁舎に同行させられ運転手となり、午前中はつぶれた。
 でもいろいろ気になっていたことが片付いて、ほっとしていたみたい。 ちょこっと親孝行? 
 5月のこの時期は固定資産税などの税金関係の納め忘れが無いようにとか年金機構からのお知らせがあったりで、それに対して書類の更新事項も発生してくる。だんだん目が見えにくくなっている上に、書類探しや煩雑な事務手続きがあったりするので、父もかなりイライラしてたみたいだ。今日である程度解消したみたいで良かった。

 午後からは来週に向けての必要書類の準備をしたり、資料作りでデスクワーク。
 5時に事務所を出て、夕飯の準備。夫は5時半ごろ1回支度に戻って、又夜の会合のために出て行った。「夜は懇親会があるので夕食は入らないから~」その一言に救われる。私も会合があるので、簡単に済ませたかったのでラッキー。

 7時から北公民館で、岡田校区青少年育成会の総会にお招きいただき、私も一言お祝いの挨拶をさせてもらった。
         青少年育成会
 昨日読んだ「義農スピリット」と「松前名所60選かるた」の紹介を持って、故郷を愛する子どもたちに育てて行く働きかけを我々大人がして行きながら、健全育成に繋いで行きましょうと結んだ。
 その後、県の社会教育主事の灘岡先生の講話を聴いた。その中で松前の広報を取り上げて、高齢者や子どもたちの写真を1冊に40枚近く使っているし文相も故郷への愛着がしっかり見えており、かなり優れていると褒めておられた。
 わたしもインタビューも記事も本当にしっかりしたコンセプトを感じるし、何より松前のことが大好きな編集者のスピリットがベースにあることがわかる。
 議会だよりの編集者として私も大いに触発されて、もっともっと汗を掻いて行こうと決意を新たにした。ちょうどこれから熱い夏を迎えるし・・・ちょっと違うか(笑)

一般質問通告書

 「今日も朝から気温が上がって初夏の様な気候。屋外で長く駐車してると、車内はかなりの温度になる季節だ。今年の夏も猛暑になるのか・・・なんとなくイヤな予感。報道ではここ3年続きで暑い夏を更新しているらしい。高齢者には過酷なものとなるが、自分もそのグループに近づきつつある中、個人的な対策を講じて行かねば~ なんて考える今日この頃だ。」

 午前中は事務所で一般質問通告書を仕上げる。
 また来月以降のスケジュール管理で行事を書きこんでいくと、暑い中でかなりの活動をしていく自分の姿を想像しながら、今から不安と期待が入り混じる複雑な心境となった。

 とにかく少なくとも体調管理がネックになることは間違いないし、高齢の両親にも無事に夏を乗り切ってもらうことを願うばかりだ。ここの所、父の衰えをよく感じるようになったので、正直少し心配だ。
 
 午後から庁舎で、通告書を提出し事務連絡の確認を行なう。
 その後久しぶりに松山の友人と高島屋の正面玄関で待ち合わせをして少し遅いランチを食べ、近況報告やら今後のプランについて話をして3時半に別れた。
 4時過ぎには定例の健康診断のため病院に行き薬を頂き、5時半に帰宅。
  
 今晩は夫が大阪に出張のためのんびりと一人夕食を済ませ、ちょっと読書をと・・手にした本が『義農スピリット』という松前が生んだ偉人二人の話。
 執筆者の早川かずしの独特の想像力がベースになったもので、享保の大飢饉で自らを犠牲にして麦ダネを残し多くの命を救った義農作兵衛翁とあの四国の大将と呼ばれ再建王として名高い坪内寿夫氏とを時代を乗り越えて二人が堅い絆で結ばれていて、大将が人生の岐路や事業で大きな決断をしなければならない時に色々な助言をしたという面白くてわかりやすいストーリーだった。
 一気に読んでしまって気づいたら1時を過ぎていたので慌てて床に就いたが、改めて義農精神の崇高な教えに自分の生き方を重ね、まだまだ甘さを感じるいい機会となった。
                  義農スピリット

早起きは三文の徳

 「今日は午前5時の目覚ましに起こされて、午前6時半から全日空ホテル4階で行われる松山中央倫理法人会のモーニングセミナーに参加した。今日の講話は紳士服のはるやまの社長のお話だった。社長は東京オリンピックの年に生まれた49歳の2代目さん。そのせいかやはりお坊ちゃま的な話でむしろ創業者のお父さんの話を聞いてみたいなと思ったぐらいだった。」
         はるやま社長
 講話後の自由参加の朝食会で「はるやま」さんの隣に座ったもので、松前店でいつも見かける店じまいセールの20年にも余る看板と幟についてなんか意味があるのかどうかl聞いてみたが、2代目の口からは明快な答えは返ってこなかった。
 彼自身も何を話していいのかちょっと迷いがあったようなあまり脈絡のない話だったので、ちょっと期待外れだったかな・・

 ただ早起きした分早くから事務所に入って仕事に掛かれたので、結構量的にこなせた。やはり早起きは三文の徳だなと感じた。
 ほぼ一般質問の原稿が書き終わったので、明日には出せそう。(あと一つ確認してから書き上げたいから)

 夕方はラブちゃんとお散歩。朝の散歩をしていない分、結構ご機嫌だった。おまけに夜には1時間ほど夫の散歩にも付き合っていたから、今日は満足だろう。
 さすがに夜は10時ごろから眠くなってきた。この調子なら寝床に入ったら即、爆睡かも。

頭スッキリでスタート

 「今朝は昨日に比べて目覚めがよくて、頭もスッキリ。やはり5時間の睡眠時間が功を奏したか・・・ここの所週末もずっと行事続きだったので、体が休息を求めていたのか。午前中は事務所でデスクワーク。午後はフラダンス。」

 午前中は事務所にて来客対応や一般質問に向けての資料作りなどデスクワークに追われた。
  
 午後からは2週間ぶりのフラダンス。何と先生が体調不良で、座ったままの指導。
 たまにはこういうスタイルもステップの復習にもなるし、よかったのかも。早く元気になって、来月にはいつもの明るく楽しい指導ができるようにお願いしま~す。

 3時過ぎに父のいる施設に立ち寄り、来月の宝塚(元実家)行きの計画について説明し承諾をもらう。
 明日には切符の手配をする予定だが、高齢で体力知力が徐々に劣って行く父を一人で旅させることに不安を感じる。というのも今回は「行き」は私が大阪で会議があるので時間の都合上先に行かねばならず、父は透析を終えた後で一人で移動してもらうことになる。数年前なら全く心配なかったのだが、少し不安なところもある。とはいえこういう機会でも利用しないと、なかなか父の期待に添えることはできない。父にとっては、今年になって初めての宝塚行きになる。
 私はつい先日のバスツアーで宝塚歌劇の観劇入ったものの、もちろん実家に寄る時間はなく父も連れては行けなかった。夕方には会議を終えて宝塚で父と合流する予定だが、それまでが若干心配な面もある。
 本人は全く平気なようで「問題なし」と言っているが、90近い父にはちょっと負担だろう。でも、かなり嬉しそうだったので何とかクリアできるかなと希望的観測の気持ちである。

  4時過ぎには頼まれたコンビニ振り込みをして、母の夏物パジャマをエミフルで購入し、グループホームに持って行く。
  5時半帰宅。夫の詩吟の練習に合わせて夕飯準備。7時過ぎに夫は出かけ、頼まれていた地域イベントのことで電話連絡、仲介などして何とか合意できそう。ほっと胸をなでおろす。
 後日、関係者と打ち合わせの予定。

  明朝は倫理法人会のモーニングセミナーに出席予定。
 リーダーさんからいつもお誘いを受けながら朝の弱い私はなかなか参加できず、久しぶりに行くことにしたので頑張って早起きしなくちゃいけないので、12時前には床に就こう。おやすみなさい・・

疲れてる?

 「朝からいいお天気。こういう時は洗濯をしておかないと・・・でも今朝はなんだか眠いし疲れがとれない感じ。とはいえ仕事もあるし頑張って起きて行動あるのみ。週始めは何かと雑用があるもの。息子に頼まれた送品の荷造りや電話連絡など、あっという間に昼が来てしまう。そろそろ一般質問の原稿書きも始めないといけないし、週末までには通告書提出をしておきたい。」

 午後から支払いや郵便関係でエミフルに行き、ついでに買い物も済ませ事務所にも入る。資料を開いたり読書も試みたがやはり最後には眠ってしまう。

  帰宅後、庭の水やりや夕食の準備で、夫と食事を開始したのはなんと7時半過ぎ。結構時間が経っていたのだ。
  ニュースで、橋本氏の従軍慰安婦発言や歴史認識で石原代表と大きなズレが出ていることが報道されていたが、まさに人権意識や女性の風俗の仕事への認識なども私たち女性とはかなり異なった考え方のようだ。西村代議士の発言などは論外で、あのような人が国会議員でいること自体、信じられない話だが・・・まだまだ女性の人権について時代遅れな感覚が生きているんだなあと改めてガッカリする。

 こんなニュースの中、横浜市が3年前の待機児童1770人余りを今年ゼロにしたという快挙、やはり女性市長らしいきめ細かい施策の積み重ねで実行されたようで、本当に胸がスカッとする。

ウォークラリー

 「昨日までの快晴はどこへ行っちゃたの? 朝から雨模様。今日はレクレーションクラブ主催のウオークラリーなのに、雨がひどくなったり結構寒かったりで参加者はいつもより少なかった。思い切り楽しんでもらえたかな? お昼すぎには10組全員がケガも事故もなく戻って来てくれて良かった。」

 松前公園出発であちこち町の名所旧跡を訪ねつつ2~3キロ歩くというものだが、なにせ雨の中だし・・・。
 今回のウオークラリーには、史談会、文化協会、体育協会、それに消防署にも協力してもらい防災啓蒙もしてもらう中身となっていた。本当に雨という番狂わせが無かったら、もっと多くの人に来てもらえて
盛大なイベントになったかもしれなかったのに・・・
    集合 集合
    スタートスタート
    史跡めぐり 史跡めぐり
    頑張ろうね~ 頑張って!       

 昼からは志高塾のセミナーに出席。国際ホテル南館にて。日程が延び延びになっての久々の開催だった。
 
宮嶋望先生 : 共働学舎新得農場の代表
 
農場での酪農・チーズ作り、そこに関わっているハンディキャップを持った人との生活を紹介、ホームレス、引きこもり、ニート、障がい者など悩みを抱えた70人で生活する農場の代表者として、これからの農業、また産業育成、地域振興などこれからの地方自治にも大きく関係するいいお話を聞かせて頂いた。
 ただ昨日の寝不足、今朝のウオ―キングでかなり疲れているのもあって講演中
ずっと強烈な睡魔に襲われ、かなりの部分聞き逃していたようでとても残念だった。
     講演
 今日は早く寝よう・・・

詰まった時間割!

 「朝から汗ばむほどのいいお天気。午前中はガーデニングを。午後はさんかくの会打ち合わせとコンサート。そして夜は役員会へ。」

 午前中は残花になったパンジーやビオラなど、又大きくなりすぎて道をふさぐほどになったマーガレットなど切って整理して少しスッキリした。

 昼前には息子に頼まれていた就活用のスーツやカッターなどを荷造りして東京に送り、コンビニでおにぎりとお茶を買い「さんかくの会」の打ち合わせのためコムズに向かった。
 2時過ぎに、そこを出て3時からの友人のコンサートのため文化センターへと車を走らせた。
 
 すでに駐車場は満車状態。またエミフルの方まで行かなきゃならないのかと、ゆるゆると車を動かしているとタイミングよく出る人がいたので、そこに入り込むことができ超ラッキー!
  広域学習ホールはもうかなり詰まっていて、前の方の席しか空いていなかったが座れそうなところに陣取った。

 コンサートは友人の所属する女性合唱グループのザ・シ-ブリーズの発表会だった。八幡浜、今治のグループと合わせて50人ぐらいの20代から80代の女性ばかりの合唱団だ。
 みなさん歌っているときの楽しそうな顔、歌うことが大好きな人たちというのがよくわかった。きっと歌うことが趣味より生きがいになっておられるような方々もおられるのでは・・・
 二部形式の演目となっていたが、後半では会場の聞き手まで巻き込んで一緒に歌わせたり、演目の曲でもある「花流し」の作曲家・作詞家の二人のイケメンを登場させ、まるで息子とコラボしているような雰囲気の中、楽しそうな演出にも工夫があって良かった。でも写真撮影禁止のため、1枚も撮れなくて残念だった。

 5時前に終わったが、2時間あっという間に終わるほど退屈させない演出で、衣装もいろいろ変わって目を楽しませてくれたのも良かった。
                            コーラス
 夕方7時から地域の役員会があるので帰宅後かなりのスピードで夕食作りをして、6時半には食べて近くの集会所に。
 今日の主なテーマは来週行われる地域の総合防災訓練の段取り、6月に予定されている第27回西高柳ふれあい芸能大会の実行委員会に繋ぐ準備的な打ち合わせもあった。
 目の前になった防災訓練だが、体育館に入ってきて点呼が終わると個人で動く訓練なのでうまく誘導しないと人によっては全部クリアできない人も出るのでは…
 そういった懸念事項を支障なくできるようにもう少し詰めた話をしておいた方がいいと思うが、来週も忙しそうなんだが・・

アベノミクス効果・・・果たして・・

 「今朝も上天気で洗濯日和。昨日までの疲れもまだ残っているが、また5月下旬から6月にかけての定例議会準備や、自身の活き活きレポート作成など忙しい日々が続きそうなので、出来るときに出来ることを片付けて行くようにしたい。」

 いろんな用事を片付けてから事務所に行くと、スタッフがいつも使っているパソコンの機嫌が悪いらしく別の機器を駆使して何とかしのいでいた。
 ウイルス感染も疑われたので午後からメーカーの専門家に見てもらったら、偽セキュリティソフトウィルスのようで、最近出回っているらしい。こまめにウィルス対策の更新をしていないと感染してしまうようだ。今後はアップデートを無視しないように気を付けないと・・・と反省した。 

 昼からは19日のウオークラリーの宣伝を兼ねて知り合いの所にチラシを持って行ったり、金融機関での用事を済ませたり、自宅に戻り溜まっている家事の片づけで夕方まで忙しい時間を過ごした。

 夕方のニュースで連続してGDPが上昇数値を示していると報道していた。本格的な景気回復につながるのか・・・リ-マンショックから長い低迷期が続いた泥沼からやっと抜け出すことができるのか・・。
 ホンダがF1復帰宣言をしたのも自動車業界の好調を物語っているのだろうが、広く一般人まで賃金や給料が上がってきて初めて消費力もアップして本格的な景気回復と言えるのだろうが、まだそこまでは行ってないようだ。企業自体が設備投資する傾向はまだ下火だ。しばらく株価上昇円安の状況が続いて、アベノミクスの効果がある程度実を結び本物かどうか、この6月のボーナス期を注目してみたい。

研修2日目

 「研修2日目。広島から約30分高速で行くと、予定よりもかなり早く目的地の廿日市市に到着。さすが11万都市の庁舎だけあってなかなか立派な建物だった。さらに市議会会館が別個に建っていて、入り口も回転ドアのようなアールのある強化ガラス張りのものになっていた。そこで約1時間半の教育委員会の教育課長のレクチャーを受け、前日の現場の一体型小・中一貫校の説明とはまた違う中身で話を聞くことができた」

   これから平成27年完成に向けて建設が始まりつつある一体型の小中一貫校の話を中心にパワーポイントで説明を受けたが、当町の計画としては連携型しか無理なので質疑応答の時間にはそれを中心に聞いたのでちょっとかみ合わない部分もあった。
          レクチャー説明 
 また財政面でも合併債や国庫補助金などを駆使しての30億からのプロジェクトだっただけに、合併をしていないわが町ではかなり状況は違うかなというのが本音のところだ。

 
  ただ連携型でも小中の教職員が協力し合って9年を通しての教育ができる良さや、いろんな行事・地域との連携で行うボランティア活動なども一緒にできる取り組みなどの紹介もあった。
 これからも当町でできる内容をセレクトして、中1ギャップの解消や少子高齢化対策や地域連携などメリットを最大限に引き出せる取り組みとして、まずは校区間で検討を重ねていくことから始めたい。

                       研修を終えて
  12時過ぎに庁舎を後にして、昼食、そして酒どころ西条の街並みをボランティアガイドさんの先導で3軒有名な老舗の蔵元を案内してもらい、酒についてのミニレクチャーを受けた。
                 お酒について
 元になっている地下水をくみ上げているところで原水を飲むこともできた。何ともひんやりした心地よい味がした。
 
  お土産に吟醸酒と酒粕でできたお菓子などを購入して、3時過ぎにはその町から一路松前に向けて帰って行った。              
 バスの中は皆さんお疲れモードで、かけてくれたビデオも子守歌代わりとなっていたようだ。
2日間通してお天気でまさに研修日和であったことに感謝し、この成果をこれからの行政にどう生かしていけるのか、議員として住民への理解をどう取っていくのか、帰ってからの努力が大事であろうと強く感じた。

小・中一貫校視察

 「今日から文教常任委員会の研修で広島県の府中市と廿日市市を訪問。1日目は府中市小中一貫校の先進事例を直接訪問し、際の授業風景や先生方の奮闘ぶりを見せて頂き、一体型の良さまさに9年の小・中一貫教育のメリットを肌で感じるような研修だった。明日は廿日市市にて今計画されている一体型また連携型について説明を受ける予定だ。」
           研修中
  朝9時に委員と職員合わせて8人を乗せた中型バスが松前庁舎を出発して、昼前に府中市に入った。
 昼食は、昔の古民家(元遊郭のあったところ)をリフォームして女性好みの食事処となっている「恋しき」にて、珍しい9種盛りのミニ会席定食を頂いた。

 1時前には小中一貫校となっている府中学園に到着。
 まさに一体型の校舎は広くモダンであちらこちらに工夫が凝らされ、デザイン的にも木工の町府中らしい細工がなされていた。色使いも淡いピンクやモスグリーン、クリームなどのパステルカラーで学年エリアを色別したり、空間やガラス張りを駆使して解放感に配慮されていた。
 元々JTだった空き地を利用して、この小・中の校舎が隣同士だったこともあって一体型で校舎の新築が可能になったとのことだった。ある意味新しく建てるとお金もかかるし、自由にデザインできるところが先生方の意気込みにも関係しているようだ。財政的には合併債を中心とした30億の金高が懸けられている。     
     
 もともとは少子高齢化対策、更には中学1年生ギャップの解消を目指してこの構想が実現化したものらしいが、私たちの町も3校区あって比較的小・中学校が近接しているという条件も似ている。
 今後この方向性も大いに検討課題となって行くだろうし、其の1番手が北伊予校区となろう。それでも一体型は無理だろうから連携型としてあまり費用を懸けずに、できることから手掛けていくことになるだろう。 
 
 職員室は小中の教員60名が一同に会するように一つになっていたし、児童650名、生徒350名の1100名の子どもたちを束ねていく学び舎は実にいろいろな工夫がなされていた。
 体育館兼講堂の上にプール(10コース)があるため、天井からの熱を帯びない館内はひんやりとしていたのには驚いた。また各特別室にも天井、床、壁、照明などいろんなところに工夫がなされていて、こんな環境で勉強できる子どもたちがちょっと羨ましくなるような感じだった。
       視察 
       図書館    
        音楽室  
        視察ー学級教室
 最後に中央ホールの階段状の客席に座って記念写真を撮って、まだまだ見たい気持ちを抑えて2時間の研修を終え、一路今晩の宿泊先の広島市に向かった。
               皆で

ネットワーク松前総会

 「朝から気温がぐんぐん上がり、湿度が低いので爽やかな感じはするが、温度的には多分30度近くなっているのでは・・・。午前10時より福祉センターにてネットワーク松前の総会が開催され出席。」

 総会では、24年度の総括と25年度の予算、事業計画で議論。
 いろんな意見が出たが、やはりワイワイ座談会のテーマは高齢者向けの物になりそう・・・平日の午前中という開催設定時間帯がどうしてもこういう結論を導くのか。やはりメンバーの若返りも必要なのか。そのためには新規会員を増やすことにも力を入れなきゃならないかもね。
             ネットワーク総会
 とはいえ、会長を新しく引き受けてくれるメンバーも出てきて、みんなも下支えする体制で新年度を迎えることができたのは喜ばしいことだ。
 新会長ありがとう。そして5年間も会長再任で頑張って来てくれた前会長にも拍手。ご苦労様でした。

 12時前には予定通り会議も終えて、みんなで昼食を。8人はドガ残ってランチを。場所は今度新しくできたエミフル敷地内にある網本さん。店内には大きな生簀があって、いかにも新鮮な魚が料理に出てくる雰囲気を醸し出している。
 お昼は何種類かの定食を選ぶ形式だが、1000円でまあまあ手ごろな寿司定食を頼んだところ野菜てんぷらや茶碗蒸しまで付いて結構おいしくてお得感もあって、お勧めだ。

  昼からは庁舎に行って、明日からの研修確認などをして事務所に戻った。研修先となっている府中市と廿日市市の概要や決算状況など下調べをするべく資料をそろえた。
 5時過ぎまで事務所にてパソコンとにらめっこ状態。

 夕方、ラブと散歩。彼女は大喜びでボール遊びに興じた。明日から2日間ちょっと淋しい思いさせるけど、ごめんよ。夜は荷物の準備をして、早めに休むつもりが結局2時近くに就寝と相成った。
 おやすみなさい~~~15日の夕方帰ってきますので、

母の日です

 「今日は母の日。期待せずにカーネーション待ちましょう。と、・・・自分でご褒美を?」

 今日は夫の詩吟大会があるため、夫は早くから起きて声の最終調整に発声練習などをしてからラブを連れて散歩に出かけた。
 9時半ごろ夫を会場に送り届け、近くの高島屋に開店前にスタンバイ。オープンと同時に売り場に行ったのは本当に久しぶり。
 今日は「自分で自分にご褒美」をなんて・・・母の日セールに便乗し、靴やスカーフなどを買った。

 12時前には応援を兼ねてコミセンに行き、夫の詩吟を聞いた。よく練習した練れた吟だったが、少し訴えるものに欠けていたかなと感じた。 
 
 彼の出番が済んでからすぐ自宅に戻り、昨日の残りのカレーを昼食とした後、父を誘いグループホームにいる母の所に出かけた。事前に買っていた母の日のプレゼントを持って。
 部屋に居た母はなんとなく不機嫌そうだった・・。プレゼントを目の前であけて、何とか少し顔も和らいだ。夏用のブラウス、ズボン、靴下などをセットにして贈った。
 その後、母の両脇を抱えるようにして3人でホームの庭を散歩に。ベンチに座り5月の暖かい日差しやそよ風を受けて、とっても嬉しそうになった母を連れてまた部屋に戻った。

 自宅に戻って夫の連絡を待ち、また松山市駅にタクシーで出かけた。
 詩吟大会で狙っていた優勝が取れなくて入賞位だったので少々不満げだったが、詩吟の先生方と共にもうすっかり出来上がってワイワイやっていたものだから正直惹いた。
 ミュンヘンのビアホールを出てから、二人で寿司屋に。そこでも「今日の俺の吟はどこが悪かったのか?」と何度もしつこく聞いてきた。よっぽど悔しかったんだなと思ったが、いつまでもボヤいても仕方ないんだから、「また来年の大会に向けて練習あるのみよ・・」と励まし、かなり酔っぱらっている夫を連れて10時ごろ帰宅。
 
 ・・・なんだか疲れた。でもパソコンを開くと長男から母の日感謝メールが来ていて、とっても嬉しかった♪。いつもながらの彼の優しさが伝わってくるメールだった。・・が、次男は結局何にも言ってこなかった。これも彼らしい元気でやってるというメールみたいなもんだと解釈した。
                  母の日

スケジュール、びっしり!

 「今日も朝から雨模様。緑がきれいなこの季節、雨が降るだけでしっとりさを増して更に若葉が眩しい。午前中は家事、午後は『明るい人権の町づ くり大会』、夜は国際親善の会へ。」

 ★午前中は家事であっという間に時間が過ぎ、昼からの行事に備えて昼食を済ませた。
 1時半から文化センターにて「明るい人権の町づ くり大会」があるので出かける。
       人権大会
 
開会行事(来賓祝辞)の後、松前中学校2年生の皆さんによる人権集会があり、普段の学校生活の中で知らず知らずの間に差別やいじめに加担したり仲間を傷つけたりしていることに気づき、そして優しい気持ちをもう一度揺り起こし他人を思いやる行動に繋げていく運動を続けて行こうという集会だった。
 誓いの発表や人権標語、人権に関する詩の朗読、そして最後に「花は咲く」「翼をください」をみんなで歌って締めくくった。
      合唱 
 記念講演は講師:松野明美さん。 「人生は一番じゃなくていい」の話には、ご自分の壮絶な人生経験を踏まえての体全体で話すパワーに圧倒された。
 
 彼女は元マラソンランナーで、小柄で華奢な体のどこにあれだけのエネルギーと根性があるのかと思うぐらいフラフラになって倒れこむようにゴールして来る姿に印象のある彼女だった。
 選手引退後、マシンガントークを地で行くお笑芸人の様なキャラでお茶の間の人気タレントさんのようだったが、結婚し出産した二人目の子どもさんが重い障害を持って生まれたことで彼女の人生はガラリと変わった。
 いつも、「勝つこと、一番になること」だけに目を向けがむしゃらに走ってきた彼女が、重い心臓病とダウン症というハンディを隠し絶望の淵に立たされた様な気分の時に、夫や上の子どもさん、祖父母という身近な家族にしっかり支えられ、いくつもの命との戦いを乗り越えていけたこと、またそのことで隠すことをやめみんなに公開してとっても自分が楽になって行くことを知ったと話された。

 まさに一番じゃなくていい。その人なりに一生懸命生きてくれていることに感謝し、今ではこの子が自分を選んでくれたことを喜びとしているという彼女に母の強さ、女として、人として壮絶な経験を乗り越えて今のこの堂々とした松野さんが存在しているのだなと胸に熱いものを感じた。
 小柄な彼女は終始、演台の前に立って全身でマイク片手に訴えかけている姿はとても大きく輝いて見えた。
 今や彼女は熊本市議会議員としても活躍されお忙しい毎日でしょうが、体調にも気を付けて元気なお母さんとして障がいのある子どもさんを抱えるご家族の方々はもちろん私たちにも勇気を与える存在として、今後も頑張って頂きたいと願うばかりだ。
            松野さん
 夜はミーファの会(松前国際親善の会)の集まりで、福祉会館へ。
 今後の役員人事と運営方法について検討した。来る総会に向けて方向性を決めておかなければならなかったので。 会長交代と会費や会員についての考え方の統一見解を出した。
 9時ごろには会も終了し、帰宅。

 明日は夫が出場する詩吟の大会がコミセンのキャメリアホールにて開催される。また送って行ってほしいとのこと・・・え~ゆっくり寝てられんやん!

砥部議会さん、お世話になります

 「なんと朝から雨。昨日はあんなにいいお天気だったのに。やはり私が行楽地に行くときは天も味方してくれるのか・・・晴れ女だと信じてる?単純!  ・・・などと思いつつ、今日は砥部庁舎に勉強に。」

 午前10時、八束議員と二人で砥部庁舎を訪問。
 砥部の議会改革特別委員会の委員長さんにお会いして、議会報告会など実際に行われている色々な議会改革の実践例などの情報や活動内容などの勉強をさせて頂いた。
 
これまでの改革特別委員会として23年からやってこられた内容について伺った。細かくそのきっかけや経緯、また多くの事象について議論されてきたことなど、意見交換を踏まえてかなり密度の濃い話ができた。
 改善点や中間的に結論の出ているものについては、後日まとめて紙ベースで送っていただく約束をして下さった。

 議会報告会も実践例がまだ2回しかないので総括できる時点ではないようだったが、当分続けていく予定とのこと。年間定例会4回に合わせて、議会だよりの内容に沿って報告をし質疑応答をしているらしい。即答のできないものは、後日区長を通して回答しているとのこと。正副議長と4常任委員会の委員長合わせて6名が基本で、校区の議員をプラスすることもあるそうだ。
 また通年議会の前段階として毎月定例で全員協議会を開き、各常任委員会や組合議会、各特別委員会の概要や議論したこと、決まったことなど、自分の所属していない議会や委員会の情報や今の状況を共有できるように情報交換の場としている。これを約1年前からやっているらしい。とってもいいことだと思った。

 本当に有意義な話し合いができ、今度の勉強会には皆さんにいい報告や話し合いのネタを提供できるなと思った。

 午後はエミフルで昼食をし、デオデオにパソコン関係のグッズを買うため立ち寄った。・・・が、キャノンのEOSX7、1眼レフなのに超軽量で高性能カメラが発売されており目に飛び込んできた。・・・誘惑に負けてしまった・・。(店員さんの値引きといろんなサービスグッズ付に魅了され)これでまたナイスな写真を撮ってみたいという気持ちが膨らんできた。

華麗なる世界へ~

 「今日は絶好の行楽日和。何十年かぶりに宝塚歌劇の観劇に。学生時代はバイトもしたファミリーランドは今はもうないが、宝塚歌劇場は震災後もリニューアルして存続し、あの煌びやかで夢のような別世界へしばし誘われ、少女のような気分で楽しんだ。」

 天気は快晴。やっぱり私は「晴れ女♪」
 朝8時、松前庁舎駐車場から1台貸切状態で出発。阪急交通社のツアーだったが、町内のコーラスグループ他関係者、家族などで25名以上の団体となり、小型バスはほとんど満員。
 運転手以外は全員女性で、しかも周りはほとんど顔見知りだからリラックス出来、道中も楽しく長いバス移動の時間も退屈することもなかった。
  このバスで サービスエリアにて
 昼は【淡路サービスエリアオアシス】で食事をして、午後2前には劇場に到着。

 ウィークデイと言っても中は多くの観劇者で一杯。
 開演3時までの間にショップに入って宝塚グッズを買ったり、その雰囲気を楽しむ修学旅行生のような気分のおばちゃんたちで溢れ返っていた。

 3時開演の幕開けは、今年の宝塚99期生の口上から始まった。ラインダンスの初舞台デビューを見せて頂いた。
 数十年前に観た宝塚歌劇の煌びやかさはそのままだが、舞台装置やそのスピーディーなステージ変換、照明のすごさには時代の流れを感じた。まさにシステム化された演出に感激。
    緞帳もすごい
 本日の演目は、これぞ宝塚と言える『ベルサイユのばら』フェルゼン編だった。
 主人公の男役は壮一帆でトップスターのお披露目公演でもあった。 
    ベルサイユのばら
 
ストーリーは激動の時代に翻弄された悲恋そのものだが、そこに歴史上のフランス革命や華麗なルイ16世とマリーアントワネットと貴族たち、宮廷生活などの時代考証が組み込まれ、衣装を見ているだけでも華麗で優雅な世界に引き込まれる感じだった。
                           記念に
 午後6時、約3時間(途中30分の休憩含む)の講演が終わり、バスの中で夕食弁当を食べながら松前へと帰路についた。
 途中で何回かのトイレ休憩をしながらひたすらバスは走り、帰り着いたのが午後11時。
 バスから降りて家についてほっとしたところで夢から覚めた。現実と眠気でフラフラになりつつ、この優雅な感覚が消えないうちにとブログを書いています・・・
 ではでは・・・今宵はいい夢を♪~

仕事モードに??

 「今日も朝からよく晴れていて気温も午前中からぐんぐん上がって行き、初夏の到来を感じさせるような爽やかなお天気だった。更に湿度が低くて、汗も洗濯物もすぐ乾くって感じ。そんな中、久しぶりの仕事という感じが抜けなくて、スタッフに負担をかけっぱなしではいけないので、早く元のペースに戻して行こう・・」

 今週末(金曜日)には、議会報告会の実践を行っている砥部町を訪ねる予定となっている。実際に行き、どのような物なのか、また今後の改善点や課題についてなど色々と聞かしていただくつもりだ。
 そのための質問票や資料などの準備、こちらの今まで行なってきた勉強会の経過表の作成などで、午前中はあっという間に終わった。
 
 午後は久しぶりにバドミントンで汗を流した。
 4時前には事務所に戻り、来客対応。また資料作りの作業に掛かる。
 明日は1日遠方に出かけるので、できる限り今日中にやっておかないとネ。
 明朝早く家を出るので、夜はその準備に。

休み明けは・・・

 「長いお休み? GWが終わって今日からお仕事。体がまだお休みモードから抜けきっていないようだ。午前中は休み中の溜まった仕事を片付ける。午後からはフラダンスの稽古だが、毎回振出しに戻っていてはゴールは遠い?!」

 午後のフラダンスレッスンは、休み明けか?・・欠席者が多かった。ちょっと淋しい。
  忘れた振り付けを思い出すように先月習ったところまで繰り返し練習で、やっと振出しに戻った感あり。そして今日新しく習った分は来週復習しながら次へ進むとのことだが、来週の稽古日は議会研修で欠席なので、次々回にまた振出しに戻って頑張らねばならない。
                     フラ 

 フラのレッスンの後、議会事務局に立ち寄りこの前のセミナーで貰った「まんのう町広報」をスタッフに見せた。やはり議会だよりは同じ越知町での指導を受けたせいもあって、かなり共通点のある似ている部分も多かった。
 その後、議長室で6月議会に向けての予定も聞けた。ある程度の開催予定が早めにわかると、議会広報でも具体的な開催日予告もできるので、今後に繋げたいとの希望なども語った。

 夕方、歯医者の予約もあったので虫歯の治療もしてもらい、5時半帰宅。
 明日はこの前のセミナーのまとめもしておきたいし、忘れないうちに資料も整理しておこうと思う。
 作業は今週中に仕上げておきたい。忙しくなる前に・・・・

充電日

 「今日はゴールデンウィーク最終日。遊び納めの日? 今回の連休は天候に恵まれて、どこの行楽地も結構人で賑わっていたみたいだ。それに比較的悲惨な大事故や事件もなく無事に終わった感じ。私も今日は遠出をするわけでもなく、庭の花たちに液肥を薄めた水をやったり、近くの畑の野菜の水やり、ラブとボール遊びそして読書。じっくり休日を充電器として使った。」

 本当に穏やかに晴れた1日だった。昨日泊まっていた父とモーニングコーヒーを飲みに近くの喫茶店に。
 10時ころ父を施設に送り届け、帰宅後洗濯など家事を済ませ、夫の作っている畑の
作物に水やりをしたり、その広いスペースでラブをボール投げで遊ばせて昼前には自宅に戻った。

 昼からは読みかけてた小説(内館牧子作 十二単衣を着た悪魔)を夕方まで読みふけった。
 
実に話の展開がユニークで現代と平安絵巻の世界を行ったり来たりする背景が絶妙なタッチで描かれ、読み手を引きこんでい『内館ワールド』にいつの間かどっぷり浸かっていた。

 夜はフェイスブックの書き込みの検索やツイートで結構時間を費やした。私の連休はこうして幕を閉じた。

世間はこどもの日

 「今日はこどもの日。とはいってもうちも姉の所も子供はみな成人しているので、こいのぼりを…なんて言うのはないのだけど、姉は草餅を作ったりして気分を出していた。本当に楽しいお泊りでした。」

 こどもの日恒例の五十崎の大凧合戦。この辺りでは有名な行事なので観光客が殺到する。・・・混み合う前に帰らないと!・・と、10時ころ姉の家を出た。
 帰宅してからラブを迎えに行き、昼食を済ませ、荷物の片づけをしているところに夫も帰ってきた。ずいぶんのご満悦で・・。

 父を午後3時に母のいるグループホームに迎えに行き、久しぶりに自宅に迎え今晩は泊まってもらうことにした。
鍋を囲んでゆっくりと過ごしてもらった。
 明日は透析もないので、朝食も一緒にすることもできるだろう。

 夫は飛行機であまり睡眠がとれなかったためか早めに休んだが、父は普段より遅くまで起きていてテレビのスポーツ番組に見入っていた。

 明日はいよいよこのゴールデンウィークの最終日となる。また忙しい日々が始まるが、しっかり充電できたようなので頑張れそうだ。

一人より大勢でと・・♪


 「一人で過ごす連休もいいけど、こんなに天気もいいしワイワイ行楽地に行くのもいい・・・と、即席に約束した大洲行き。冨士山に出かけ、満開のつつじを堪能した。」

 突然の大洲への押しかけにも関わらず姉夫婦は快く承諾してくれたので、ラブちゃんをみつももさんに預け、いざ大洲へ。
 
朝10時に出発し、高速の渋滞も回避できて到着。
 お墓参りに姪っ子の良ちゃんと私、姉夫婦の4人で長浜と出海の2か所を廻ってお花も供え、お線香をあげて雑草を引いて枯葉の掃除など気持ち良くなったお墓で手を合わしてきた。

 お昼の中華ソバは昔懐かしの味。
             ご馳走様
 いったん姉の家に戻り、それからまた冨士山に出かけ、満開のつつじを堪能した。
本当に見事なつつじを楽しませてもらった。
 その上眼下に見える大洲の市街地の景色も少し霞みが掛かってはいたものの、結構遠くまで見えた。多くの人たちで展望台付近は、かなり混んでいた。
     見事なつつじです
 
頂上まで行く元気はなかったが、十分楽しめた。兄はご自慢のハーレーに乗って娘をサイドカーに載せてご満悦って感じ。ライダーコスチューム的にはもう少しこだわりを持ってほしい所だが、普通のジャンパーにGパンに運動靴なんだから・・・ 
                兄&姪っ子

 夜は姉の息子夫婦(別世帯)も一緒だったので、二人の結婚記念日お祝いと兄の誕生日お祝いも兼ねて(この日にずらして)、近くのお寿司屋さんで祝杯を挙げた。本当に久しぶりにゆっくり食べたり飲んだりしながら、話に花が咲いた。
 夫の姉とその家族関係者なんだが、夫は旅行で留守中だが彼の話題で盛り上がったりしていたので、きっと向こうで【くしゃみ】などしていたのでは?
           団欒中
 
家に戻ってからもお風呂に入った後も結構いろいろ話をして、こんなにゆっくりすることもめったにないので、眠くなるまで語り合った。

春祭り相撲大会


 「今日は憲法記念日。今、憲法改正か護憲か、加憲等々、いろいろと議論が行われていることはいいことでしょう。ただ立憲主義の立場から言えば、改正することにはかなりのハードルがあってしかるべき。その面から言うと96条の改正要件の緩和はその後の本来改正したい9条の問題などが議論されずに先にそこへ焦点を持って行くことに違和感がある。日本の将来にも大きな影響をもたらす問題が含まれるものには、慎重な議論がもっと必要であると考える。」

 今日は【春祭り】とあって、朝から子どもたちによる相撲大会が開催された。愛護班の保護者の皆さんと中学3年生を中心に会の進行が行われ、学年別に取り組みが行われ優勝者には景品の贈呈などもあった。
 
回しを付けない(普段着)ため押し相撲が多く、なかなか決着がつかない場面もあったが、観客も盛り上がっただろう。何より無事、ケガすることもなく終わってよかったと思う。
 
ただ参加者が少ないなと感じた。やはり連休の初日というのも、影響してるのかな・・
 見本取組み? まずはお手本?
   気合十分 気合十分で
   ギャラリーの方々
  女の子だって負けてはいません 女の子も

 朝食も食べずに相撲大会に行っていたので、帰宅後さすがに遅めの朝食を。ラブちゃんのお散歩も、その後に。

 ゆっくり時間のある時にと、タンスの中のもう絶対に着れそうにない小さいサイズや流行おくれ、黄ばんだ衣類の整理をした。かなりの量の古着類を袋に取り分け、今度の資源ゴミ出しの時に思い切ってだすつもり。
 
あまり着ることもなく小さくなっちゃった服も多いので残念なんだけど、自分の体を着れるまで痩せさせる自信はないのであきらめた。クシュン。

 明日は大洲の姉(夫の)の所に行く予定。ラブも預けて向こうで泊まって、5日に帰ってくる予定。道路が混みそうなので、早目に移動した方がよさそうだ。

お一人様は緊張感が・・・

 「今朝は結構寒かった。聞けば日本全国この時期としてはかなりの記録的な最低気温だったとか。北海道や青森などでは季節外れの大雪に見舞われ、人々とりわけ観光客は震えあがっていた。」

 朝食も散歩もラブと二人! のんびりとした朝を過ごし、昨日のブログも書き上げてから、事務所に入ったのでお昼過ぎまで少しかかった。
 
 午後からは家事をすこし済ませ、これからの連休の過ごし方について計画。
 明日は地域の子ども相撲大会もあるので写真撮り、その後季節の服の入れ替えやクローゼットの中を整理したい。ただ今のように季節の読めない気候であるがゆえに、冬物の奥仕舞いは出来ないような気がする。クリーニングの出し方のタイミングも難しい。

 遅い昼食のために夕方になると眠くなって、少し仮眠を・・・。気が付いたら2時間近くも寝てしまっていた。このところの寝不足のせいか・・・
 気持ち良かったけど、夕飯が遅くなってしまった。やはり一人だと自由すぎて、だら~となりそう・・気を付けよう。

キー紛失で大騒ぎ

 「今日から新緑の季節5月。まさに年中でも特にいい気候となり、ゴールデンウィークの後半を迎える。お天気の動向にもよるが、行楽地は家族連れやカップルなどで賑わうことだろう。私個人でいえば、この間全くのフリー! 私とラブちゃんだけの日が4日間続くというわけだ。夫は仕事関係の慰安旅行でいないし、息子たちは東京。では私は、どうしよう・・・この自由な時間を。ま、私の事ですからただぼんやりとは過ごさないでしょう。すぐプランを作ってしまう方だから~」

 午前中は事務所で仕事、今夜の深夜バスで帰る息子も事務所にまだおいている本などを段ボール2箱に荷詰めし、軽トラで郵便局に運んだり忙しくしていた。
 昼には父と息子を誘って友人のやっているレストランに美味しいランチを食べに出かけ、窓から見える伊予灘の景色を楽しみながらゆっくりと3世代でおしゃべりを。

 そのあと母のいるグループホームを訪ね、そこでも息子や父に囲まれご機嫌の母を見ると、こちらまでほんのりした温かいものを感じた。今日は終始にこやかで、私たちも久しぶりに笑顔の母を見ることができた。彼女の表情を見ている父もとても嬉しそうだった。なにやらこちらがいう会話もしっかり解っているように思えたし、彼女もはっきり聞き取れるように「いいですね」とか「そうだったの」とか言っていたように思える。そんないい余韻を残してグループホームを後にして、私は事務所に戻り5時ごろまで仕事をして帰宅。

 夕方お土産も買ってからバスに乗るという息子の提案で、早めに家を出て高島屋に向かった。地下の売り場で珍味などを買って、8階のレストランで食事をして、7時過ぎにはバス乗り場で彼を見送った。
 駐車場に戻ったところカバンに入れているはずの車のキーが見当たらない。 え~どうして? 落とした音も聞いてないし、でも服のポケットにもどこにもない。もちろんキーがないので、車のドアは開かない。仕方がないので駐車場の管理室に行って事情を話し、今行ってきたレストランなどに電話をしてもらったが見当たらず、とりあえず保安課に連絡してもらい暫くそこで待つことに・・・。
                困ったよ~
 もう店内は閉店時間が過ぎているので入れないし、ここで待つしかないのか…最悪!と、5分後ぐらいに電話が  保安課に落し物の届けがあって、その中に車のキーらしいものがあるとのことで形状の確認をされ、どうも合致しているようなので取りに行くようにと言われ大急ぎで保安課のある近くのビルに走って行った。
 良かった! 助かった!! ・・・保安課に行くとまさに私のキーだった。やはり地下の食料品売り場で落としたようでガヤガヤした中だったので落とした感覚が無くて全く気付かなかったみたいだ。それにしても皆さんとても親切に対応して下さって、本当に嬉しかった。ありがとうございました。

 無事解決したのだが、その騒動でとっても疲れちゃって、9時からのディズニーのアラジンを見てるつもりが途中で寝てしまって、気づいて起きたら全く別の番組になっていた。思い出深い1日となりました。?