FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

11月も終わりです~

 「11月も最終日。平成24年も残すところあと1か月だ。今日は、とある候補者の国政報告会を聞きに行った。結構、分かりやすく面白く聞かせてもらった。」

 衆議院解散で毎日なにかとニュースや記事で賑わっている今日だ。
 どの候補者にも言えるが、党の代表の話もブレず、ただの人気取りでなく根拠のある責任を持った発言をしている人がなかなか見当たらない中、私の住む選挙区の候補者の国政報告会を聞きに行った。
 非常に財政問題に精通され、今後の長いスパンを考えた社会保障の在り方や考え方に説得力を感じた。もちろん政策の一部分しか持論の展開は無かったので他の部分はどうなのかという感じもあったが、選挙戦にはよくある他党批判、個人批評もなかなか辛口で第3者的には面白かった。彼の著書もじっくり読んでみたいなと思った。

 午後からはちょうど天気も曇りで少し暖かくもあったので、昨日できなかったガーデニングを近所の友人の手も借りて行なった。
 購入していたパンジーやプリムラなどの春の定番の花々とチューリップ、フリージア、ムスカリ、ラナンキュラスの球根も、何とかすべて植え込むことができた。ずいぶん前に買って納屋に置きっぱなしになっていたので、芽や根が出ていないかちょっと心配だったけど大丈夫だった。
                 ガーデニング
 2時間半の間にプランターの土入れから苗や球根の植え込みまで全てやり終えたのは、まさに友達との共同作業だったから。おまけに途中で別の近所の友人が手作りのクリスマスリースを持ってきてくれて、少しばかり作業も手伝ってくれた。
 ラブちゃんも喜んで私たちの周りから離れず、時々投げてやるボールを追っかけ楽しそうに遊んでいた。穏当に楽しい一時だった。

激しい雨に・・・

 「今日は少し朝の温度が緩やかだった。でも空は今にも泣きだしそうで、午後から予定しているガーデニングがまた中止になりそう・・・とりあえず午前中はワクワクレポートの原稿書きなどに集中。」

 事務所でデスクワークをしていると来客があり、先月行なった地域自主防災会主催の総合防災訓練時でのアンケート集計と総括報告書を頂いた。
 今後の訓練に活かしていけば、更に充実した訓練ができると思った。また具体的なアイデアも生まれてくるだろうし、更に実践的なものを期待したい。

 午後からは泣き出しそうな空のもと、近所の友達の手助けもあってガーデニングを始めた。・・・が、1時間もしないうちに雷が鳴りはじめ雨も降りだし、結局途中で断念。続きは明日の午後からということになり、明日のお天気に賭けることにした。あ~した天気にな~れ。
                         てるてる坊主
 あえなく予定変更でできた時間をどう使おうか・・と考えているところに☎がリーン。相手は息子で、この急な雨で事務所の厨房天井から雨漏りがしてるとの連絡。すぐに管理人に言って対処してもらったが、3年前にも同じようなことがあり、その時は2階のベランダの樋のゴミ詰まりが原因だったが・・・。今回はゴミではなく雀が・・・。
 
 一段落してから、頼まれていた母の下着を買いにユニクロに行き、書類と共にグループホームに持って行く。その頃には雨もだいぶ治まり、明日の天気に期待もてそう。

 夕方5時ごろ帰宅したが、あたりは既に暗くなっていた。夕飯準備にかかる頃、夫も帰宅。息子もしばらくして帰宅。3人そろっての食事とあいなった。

多忙に過ぎた一日

 「朝はすっかり寒くなってきた。やはり師走が近づいてるものネ。今日も1日中結構忙しく過ぎていった。午前中はデスクワーク、午後からは組合議会やバドミントンに参加。」

  朝刊を開けば選挙戦がますます熱くなってきているのか、ついに第3極が二つに分かれ維新の会と未来の党に集結されそうだと・・・嘉田知事も卒原発に重点を絞りこの指とまれ方式で、1日にして雨後の竹の子のようにあった新党たちが一斉に集まってきて結集された。これで第3極が大きな二大勢力化したようだ。集まった顔ぶれを見ると一癖も二癖もありそうな面々も多いけど、選挙後の動きが楽しみだ。

 午前中は来客もありで、デスクワークもなかなか捗らなかったが通告書だけは提出することができた。
 午後は13時半より、老人ホーム組合の会議に出席。23年度の決算認定、補正予算審議を行なった。
 
 会議後は久しぶりのバドミントンで、気持ちイイ汗を流す。時間にして30分位しかプレーはできなかったが・・・。
 あとはお土産の黍団子とタコせんべいを囲んで一息。
                  バド

 その後、事務所に戻り、スタッフと今後の段取りなど打ち合わせをして帰宅した。

 夜は久しぶりに父を誘って、父の好きなイタリアの家庭料理を息子と3人で食べに行った。とってもご機嫌になって、すべて奢ってくれた。(珍しい)
 夫はちょうど忘年会だったで、夫の苦手なものを食べに行くことにしたのだった。ワインも飲んだし、よっぽど嬉し
かったのかも・・・これも親孝行なのかな?

決算特別委員会

 「今日は決算特別委員会の総括答弁の日。・・と、遅刻しないように出掛けたが・・・」

 いつものように午前9時半に間に合うように庁舎に向かった。・・・が、何か様子が変だ・・・皆の視線が・・。
 !!・・しまった、今日は特別に午後1時半からになっていたんだ!!・・自分の慌てんぼうぶりに笑いが・・。でも救いは私だけじゃなかった!・・・ってこと。もう一人いたのよね
 
 そんな勘違いで来てしまった庁舎。それなら・・・ということで、気になっていた事柄について学ぶために健康課を訪ねる。インフルエンザワクチンや町の接種補助・支援体制についての話を聞いた。保健師さんからの乳幼児や妊婦さんなどの対応についても聞かせてもらえた。

 10時半過ぎには事務所に戻り、せっかくの時間を使って通告書を書き上げた。明日、清書して提出できるだろう。
 12時前に来客ありで、庭に咲いたきれいな山茶花の花をわざわざ持ってきてくれた。部屋がパッと明るくなるような可憐な花たちでした。
                   山茶花
  午後1時半からいよいよ決算特別委員会。
 4回の各常任委員会所管の事象について審議してきたことをまとめて、総括の日に理事者側からの答弁を頂く日でもある。
 特に問題視したものとして、随意契約のもので決められた学位所の金額の物で予算額も設計額も支払額も全く同額になっているもの等、例外的なものがあり緊急性や特殊性のあるものに限られているということだったのだが、今後もなるべくルールにのっとり公正に執行して頂きたいと希望した。

 また奨学金の未納で長期間徴収できていない者が毎年上がってくるのだが、どこかできちっと不納欠損処理するなど整理できないものかという問いに、債務者に対する警告書の発送で分割納付の申し出があったり、今後は法的手段もとる準備もあるという段階を踏む予定だという回答を得た。

 保育士の慢性的不足に対しては、臨時職員と正規職員の待遇の違いや給料面の差異をもう少し緩和してこの状況を改善してほしいとの要望や総合検診の受診率の悪さゆえに不用額が結果増えていることに更なる広報、受診率アップの方策を考えてほしいと来年度に向けて是正事項をあげていった。

 更には産業建設課所管の下水道本館完成後の接続率が低くて、せっかく多額のお金をかけて完備しても接続費用の負担が大きいとか浄化槽だからとか色々な理由で進んでいないのだろうが、融資斡旋の上限の金額が低いのではという声もあり、今後の検討に期待したいということで結んだ。

 午後3時には会議も終わり、帰りにエミフルに寄って買い物を。
 ガーデニング用に花の苗も50株ぐらい買い込んだので、今週中に作業に入らなければならない。
 多分明日は午前、午後からも会議などが入っているので出来ないので木・金あたりに頑張ろう。
              ガーデニング

連休明けはツライ・・

 「3連休の後の仕事は、なんだかペースが取りにくい。でも11月も終わりが近づいて愈々師走が見えてくると、さすがに焦ってきますね。12月定例議会も近づいて来て、一般質問の通告書も仕上げなきゃならないし、どんどん忙しくなっていく。」

  午前中は家事をこなしてから、事務所に行く。
 留守中の溜まった仕事はほとんどデスクワークで対応した。
 11時ごろに来客があり、国政の行方、第3局の動きなど今度の選挙の争点などざっくばらんに話をした。各
党の公約とは・・・など。
 すべて一致する政党はないが、地方分権推進や発送電分離の推進など、今も電気代の値上げ申請がでるなど、原発稼働ストップになった途端、補充する電力供給のため化石燃料の割合が増えるとどうしてもコストがかかる。再生可能エネルギーは、施設や整備費用が大きくかかるのでそれらも価格に跳ね返ってくるというわけだ。

  午後からは一般質問通告書の原稿を書き始め、質問項目の絞り込みをした。
 3項目中1項目については出来上がったが、まだまだ残っている部分もあるので、明日も昼から続きをする予定だ。パソコンとにらめっこの時間が長くなりそうだ。

 夕方5時過ぎに帰宅。
 昼の休憩時に夕食の食材も買っていたので、5時半ごろから食事の準備ができた。
 6時半には、家族そろって久しぶりに食卓を囲んだ。孤食よりは、おいしい。
 さすがに昨日からの疲れがでてきたのか、睡魔に襲われて目を擦り擦りのブログ書きだった。

 おやすみなさい・・・

高知観光

 「今日は朝からとてもイイ天気でまさに観光日和。朝食後、朝市を覗いてみると、色んなものが売られていた。朝どり野菜、果物、昔懐かしい駄菓子の類、干物、花の苗・・・買いたいものが結構あったが旅行中なので、最低限の物だけに。ホテルに戻ると、もうYさんが車を回してスタンバイしてくれていた。さあ観光スタート!」

 最初に向かったのは桂浜。
 あとで合流したOさんの車に2人、Yさんの車に2人と分乗して市内のことをよく知っているYさんの先導で進んだ。 
 20分程走り、桂浜の駐車場に。
 そこから階段を上がって、坂本竜馬の銅像のある高台へ。そこから見える太平洋のパノラマは、よく晴れていた
ので絶景だった。
             竜馬像と
 高台をを下りて砂浜に出ると近くに水族館があった。みんなで中に入り海の生き物に癒されつつ、アシカショーやイルカショーを見てすっかり童心に返って応援していた。
                       頑張れ、イルカくん!

 お昼ご飯はそこから20分ほど移動して五台山に行き、頂上で美味しいスープカレーを食べた。
 食事後は、牧野植物園へと・・。
 植物園ではガラス張りの温室に入ったが、ムーとするぐらいの湿度と温度を感じる室内はまさに熱帯のジャングル。
           植物園にて
 館内には障がい者用のエレベータも設置されていて、1階から3階まで色んな熱帯の植物を楽しむことができる。庭園の斜面の高揚をバックにみんなでポーズ。

 植物園を出ると竹林寺の山門まですぐに行けたので寄ってみた。お庭は紅葉真っ盛り。こんなきれいな紅葉のトンネルを抜けて上に上がると、五重塔があった。文殊の神様があったので拝んで、おみくじは小吉。
     五台山
 次に向かったのは南国市。有名な天然記念物の尾長鳥を見に行った。
 平屋の飼育場所に案内されて、箱から出して本物のオナガドリを見せながら羽を触らせたり写真を撮ったり・・。
                          尾長鶏
 予定していた観光も終わり、帰りのバス乗り場に向かう途中でコーヒーの美味しい店を紹介してもらった。Yさん行きつけの店のようで、コーヒーも手作りケーキも美味しかった。
 いよいよお別れの時間も近づき、楽しい時間はこんなに短いものかと思いつつ一宮停留所(バスターミナル)へ移動。
 そこでYさんともお別れ。本当に素晴らしいガイドをして下さって、みんなも大満足。別れは惜しいが、再会を誓ってさよならした。Oさんも自分の車で自宅へ直帰。

 私たち4人は土佐電バスに乗り2時間半ゆられ、6時15分ごろ伊予鉄高島屋前に到着。
 この楽しかった旅行で絆も友情も深めて大いに収穫のあった旅を終え、来月のリーダー会の確認をして別れた。お疲れ様・・・・。

こうちソーレ視察

 「今日は高知の男女共同参画「ソーレ」視察に行く。そこでNPO法人高知男女共同参画ポレールの理事さんたちと交流を行なった。」

 8時に松山市駅をスタートして、一路高知へ。
 朝からあいにくの雨模様だったが到着したころには雨も上がり、11時には目的地のこうち男女共同参画センター「ソーレ」に入った。そこで、私たち4人と別ルートで来たTさんと合流した。
   視察風景1
 建物の内部施設見学と活動内容の紹介で1時間。
 その後、場所を移動して「竜馬弁当」という郷土料理を食べさせてくれる店で食事をしながらの交流2時間。

 ポレールの皆さんの丁寧な対応に本当に恐縮でした。
 個性的な女性理事長さん。竜馬弁当の作成者としての薀蓄がなかなか長くて、おいしい御馳走を目の前に他の理事さんたちもちょっぴり閉口。土佐の名物がいろいろ入った美味しい弁当は、めずらしい食材も入っていて思い出に残るものとなった。
            竜馬弁当  

 1975年頃から女性の人権について活動してこられた県職員さんや大学の先生など、なかなかのキャリアの持ち主の方々が多く、その当時の話となると結構熱い語り口となる。
 いろんな意味で今後もしっかり連携し交流していけたらいいなと感じる皆さんだった。最後に集合写真をパチリ!
          集合写真
 2時半には今日の宿泊先、ツーリストイン高知へと4人は移動。
 そこでチェックインできる3時まで1階の喫茶室で休憩。そこへもう一人の仲間が遅れて合流。
 3時には部屋に入れたのでいったん荷物を置いて仲間の部屋に集合。来年のコムズフェスティバルでの防災分科会でのクロスロードゲームの練習をしてみた。

 6時、近くの居酒屋に移動。友人で高知の議員仲間のYさんと合流。
 その店の女将がなかなかの蜂金さんで、日本酒を自ら杯と一緒に持ってきてご挨拶に。その飲みっぷりといいお話といい、高知女の気風の良さを見せつけてくれました。スカッとするぐらい粋な方でしたね。
 またお料理も皿鉢料理にカツオのたたき、ほら貝のスープ、、クジラ肉のすき焼きなど郷土料理も堪能して、Yさんの高知弁たっぷりのお話も面白く楽しいひと時を過ごした。
 明日はそのYさんの案内で高知とその近辺の観光に行くことに。

 部屋に戻って10時ごろよりフィギアスケート男子フリーを見た。
 羽生1位、高橋2位となり、来月のファイナルグランプリの男子枠6人中4人が日本人というレベルの高さにびっくり。
 女子は浅田真央、鈴木明子らが決定したが、真央ちゃんのあのフリーではグランプリ優勝は厳しいね・・
        フリー演技

雨模様で、ゆったり休日に

 「今日は勤労感謝の日で3連休の初日。お天気は不調で朝からポツポツ雨。庭のガーデニングを計画していたが、みなパーになり来週以降の事となった。午後からは父と一緒に母を訪ね、お昼寝中の母を見ながらしばらく滞在。」

 3連休の初日。
  息子が祖父ちゃんと買い物に出掛けたが、途中調子悪くなり帰ってきて昼食も摂らずに寝てしまった。珍しいこともあるもので、あのタフで元気な息子もここの所のハードスケジュールに疲労がたまったのだろう。しかも毎晩のように飲みに行ってたので、胃腸が悲鳴を上げたのだろう・・・すこしは体の警告にも耳を貸さねばね~
 
 せっかくの父の申し出で「卒業祝いを贈りたい」と言われ万年筆に決めて高島屋で購入し、そのあと食事をする予定だったのだが・・・。
 結局、我が家で私と二人での昼食になってしまった。でもとっても喜んでくれたので私もほっとした。ワカサギの南蛮漬けがとても美味しかったようだ。
 
 それに母のグループホームに行く時に、私の新車にも乗ってご機嫌だった。やはり息子の軽とは乗り心地がだいぶ違うみたいだ・・

 明日は高知のソーレ男女共同参画ホールに、さんかくの会で見学を兼ねて出かけるようにしている。また1泊して高知の女性議員さんとの交流も計画している。

淡路市視察

 「研修2日目。今日は兵庫県淡路島でのソーラーシステム視察。」

 淡路市の研修は午後1時からだったので、今50年に1回の大改修工事を行っている世界遺産にもなっている国宝姫路城の見学に立ち寄った。
 ずいぶん前に行ったことがありシラサギ城の天守閣の美しさは印象強かったが、今回は大改修中でその雄姿は見れなかった。改修中がゆえに、その中間の各層の瓦飾りやシャチホコ等を上下するエレベーターから見てきた。工事中にも関わらず、その過程をしっかり見学できるように工夫されていた。各所に高齢者のボランティア説明者や案内者を配置し、観光客に楽しんでもらえるような工夫がなされていた。城の周りのお庭や掘りが紅葉の木々に彩られとっても綺麗だった。
  改修中の姫路城 改修中
 
 10時過ぎに姫路を出て、一路淡路島へと向かった。途中淡路島のサービスエリアで昼食を摂り、そこでの絶景を楽しんだ。今日もいいお天気で気持ち良いほど遠くまで見渡せた。

 1時に埋立地に建てられた淡路市役所に到着。
 約1時間パワーポイントを使っての説明を受ける。「あわじメガソーラー1」という太陽光発電事業を実施するに至った経緯や導入方法、国・県の補助金4億6千万を使ってのこの事業で県の土地を20年間無償で借りての設備設置にはプロポーサル方式を用いて業者選定をして作り上げ、実際にもう2年間稼働していること。
         淡路市研修中
 この電力で市役所庁舎200Kw、防災安心センター450kW、浄化センターの350KWの発電量を供給して、照明・エレべーター・電化厨房などの電力にあてている。

 淡路市の気候は年間降水量が比較的少なくまた日照時間が長いという地理的条件をフルに活用してこの設備を作り、地球温暖化抑止と環境未来島構想の先導モデルとして今に至っていることを学んだ。

 説明を聞いた後、委員からいろんな質問が出て担当の方のそれらに対する回答が的確で非常に興味深く、自治体主導のメガソーラーの取組を学んだ。
        あわじメガソーラー1
 1時間ぐらい説明を聞き質疑応答も終えた後、庁舎のすぐ隣に設置されたパネルの並んでいるところに行き、そこでも説明を受ける。
 今では余った電力を関西電力に売電していることで、年間収入を上げているとのことだった。
         あわじメガソーラー
 3時過ぎには淡路市ともお別れして、帰路に就く。松前町に向けての道中で、各地の名産地土産などを購入、6時半には松前の庁舎に戻る。
 あたりはもう真っ暗で、息子に迎えに来てもらい夕食も済ませて8時過ぎに帰宅した。
 さすがに疲れた。また明日からいつもの仕事が待っている・・・。

研修初日

 「産業建設常任委員会研修で、岡山県笠岡市と兵庫県淡路市のメガソーラーを視察。両者の違いは、主体が民で自治体が借地料や税で潤う形のものと、自治体が主体者となって国の補助金100%で運営する形のものだ。それぞれの特徴を学び、今後の松前町の再生可能エネルギービジョンを関げていく上に大いに参考になるものだろう。」

 朝からよく晴れていたのでバスでの長時間移動も苦にならず、時々入るトイレ休憩などでリラックスしながら昼には岡山県笠岡市に到着。
               笠岡市  
 約1時間のレクチャー・質疑応答を終え、バスで現地移動し視察。

 目の前に瀬戸内海が広がり、5万2千の人口で137平方㎞の細長い土地と干拓地や瀬戸内海の小さい島々が含まれる。
 笠岡湾干拓地の道路脇の残地に、幅18メートル、横2100メートルの細長い太陽光発電パネルを並べた2000KW級のメガソーラーで、実際の稼働は12月からだそうだ。
  メガソーラー 
               メガソーラー1 

 岡山県の「おかやま新エネルギービジョン」に係る補助金を活用して、干拓地での発電事業の候補地提案を行い事業者を公募して、最終3社に絞りその中で事業内容の比較検討をした結果、株式会社ウエストホールディングスをメガソーラー事業者に決定した。
 今後も干拓地での太陽光発電事業誘致の実現に積極的に取り組んでいくという笠岡市の意欲を感じた。

 3時過ぎ、現地視察も終えて一路宿泊先の姫路に向かい、すっかりクリスマスデコレートされた日航姫路ホテルに到着。
        クリスマスモード
 明日は8時半出発で、次の研修先の淡路市に行く予定。

運転に緊張!

 「今日は気温も戻り、暖かくて過ごしやすい1日だった。今日から車も変わり、運転時はやはり緊張。特に我が家の前の道が狭く、油断すると壁と接触しそうになるのでガレージの出入りが一番気を使う。とりあえず無事帰ってくることができたので、ほっ・・とした。」

 午前中は事務所にてデスクワーク。
 午後から社会福祉センターでのネットワーク松前の会合に参加。
 先般のイベントの振り返りや今後予定している行事について大枠の内容を議論した。
 
 また、一連の話し合いの前には3.11の震災から自助・共助に関する現場からの声などをまとめたDVDをみんなで視聴した。まさに津波に対しては、それぞれまず自分が逃げて自分の身をまず守る。それをしないと人も助けられないし、被害を更に大きくしてしまうことを教訓として伝えていくべきだと思った。

 会合が終わって事務所に帰り、明日からの準備もして帰宅。
 車を無事車庫に入れて、ほっと一息。
息子は今晩は外で食事。夫と二人で夕食を済ませ、明日からの産業建設常任委員会研修(関西へ1泊2日)の準備をして、早めに就寝。

展示会巡り

 「昨日と違って朝からとってもイイお天気。青空が広がってところどころ街路樹も紅葉して、本当にドライブ日和。今日は大洲から内子へと展示会周り。友人と二人で楽しい秋の南予のんびり旅って感じ。夕方には車も新しくなり、慣れるまで緊張の運転が続きそう・・・」

 友人との秋のドライブで初めに向かったのが、大洲市役所の近くにある隆護山 曹渓院というお寺。
         曹渓院
 ここでは日本刺繍による「源氏物語と十六羅漢展」という展示会があり、友達のお母さんが出品しているので入場割引券をもらったので見せて頂いた。
 想像以上の素晴らしい作品群に感動させてもらった。できれば写真撮影をしたかったのだが禁止されていたので、残念だった。
     47newsより (47NEWSより)
 細かい糸使いや色合わせ、本当に手作業で一つの作品を仕上げるのに何年もかかるような物ばかりで、その根気強さ・粘り強さに感服です!
 作者の年齢を聞くとかなりの高齢者が多くて、そのことにも驚きだった。
 日曜日ということもあってか結構多くの人が見に来られており、ひっそりとしたたたずまいのお寺も俄かに賑やかになった感があった。
                      パンフレット
     
 その後、五十崎の天神産和紙工場に向かう。ここでは息子がロンドン時代の恩師のティムさんの写真展示をしていたので見に行った。
             外観
 倉庫のようなところだったが、そこに折り紙教室や和紙で作った行燈、大洲農業高校の生徒作品で和紙によるカクテルドレスやウェディングドレスなども展示されていた。
 販売の人など何人かのスタッフと共に息子は、飾っている写真の説明など関心を持ってくれるお客さんに対応していた。
        見学  
 そこを12時ごろ出て、予約していた内子座近くのイタリア料理店に行き、ランチ(パスタ料理)を食べてデザートのキャラメルプリンもおいしかった。
 ホームページで見た印象として、とってもモダンな店内とイタリアっぽいインテリアを想像していたのだが、赤ちゃんを背中に負ぶって給仕する奥さんと厨房で頑張るパパさんシェフ・・・。描いていたイメージとはずいぶん違ったが、お料理はとっても美味しかったし雰囲気もほのぼのとしていてアットホームな感じで良かったのかもしれない。

 食後は、店の前の商店街で行なっている100円商店街まつりで町おこしをしている通りの催しを見て回りながら、ちょっとした買い物などを楽しんだ。昔ながらの町並みも保存されていて、大勢の家族連れなどがショッピングを楽しんでいた。
 
 2時ごろまで散策して、帰路に就き3時前には帰宅した。
 帰宅後は、今の車とお別れとなるため車内を片付けて、4時半の新車到来を待った。同じ車種の新型プリウスで色が少し変わる。若干全体に大きくなるので明日から慎重に運転しないといけない。楽しみな反面、不安もある。とはいえ、まずは慣れることが大事だ。

午後は時間刻みのスケジュール

 「朝から土砂降りで久しぶりの本格的な雨。そんなに寒くはないが油断すると風邪がこじれそう。昨夜しっかり睡眠取ったからか・・あのダラダラ鼻水が止まったからよかった。やっぱり体が疲れていたんだ。午後からは【さんかくの会】、【志高塾】に出席する。またティーパーティではいろんな業界の方と交流できた。」

 正午にコムズの2階情報交流広場に集まり、その後すぐに東京第1ホテルに移動。
 ランチを食べながらのさんかくの会打ち合わせ会。
 高知ソーレ行き計画の詳細や今後予定されているコムズフェスティバル行事の展示会や分科会の中身についての打ち合わせを行った。
 また先日の日本女性会議や高齢者まつりの様子などの情報交換も行ない、もうすぐ発行される「さんかく通信」の掲載内容などの報告も聞いた。
 私は次の予定が入っているため、会議途中で中座して移動した。

 2時から開催される「志高塾」のため、全日空ホテル南館に向かった。
 ダイヤモンドホールに入ると既に講演は始まっていた。時間が1時間早まっているのを忘れていて、ちょっと前半を聞きそびれてしまった・・・。
 このホールは先だってフラの発表会に使われた場所と同じだったので、内容によってはこんなに雰囲気が変わるものだとつい心の中で笑ってしまった。

 講義はスズキ株式会社の現会長兼社長の鈴木氏。御年82歳の矍鑠たるおじいちゃんだった。
 トヨタや日産のシェア率の少ない市場を求めて、インドやパキスタンなどで大きく業績を伸ばされ確固たる経営理念で頑張ってこられたお話、とっても分かり易くて面白かった。途中からでも十分解り得たので・・・。
 中村知事の質問で 「ズバリ、元気でいられる秘訣は何ですか?」 というのに、鈴木氏は 「それは仕事をするからよ。やめたらボケるだけや。」 ですって・・・。非常にシンプルですが、企業のトップだからこその発言でしょうか。
        対談
 講演の後は会場を変えてのティーパーティに参加。
 前回のパーティでお話しした若手起業家の方と同じテーブルで、今回の選挙の事や今後の第3局の動きの想定や憲法論議など結構話が弾んだ。
 また次の機会が楽しみだ。次回は12月9日(日)で同じく全日空ホテルが会場だ。12月議会中で忙しい時期だが、頑張って交流していきたいものだ。

 息子は、今日と明日は五十崎の和紙製造工場での展示会に写真展示をして参加している。明日は友人と一緒に見に行ってやろうと思っている。

風邪の症状に悩まされる・・・

 「今朝から鼻水が止まらず、どうも風邪を引いたらしい。とはいえ、今日も朝から片づけないといけない仕事が待っている。」

  今日は一日中、下を向くと垂れてくる鼻水に悩まされた。昨日の疲れと安堵感で体調バランスを狂わしたのか・・。
 洗濯物を干したり料理をしたりと家事をするたびに鼻を拭いて、鼻の下がヒリヒリする。早く治さないと、父の所にもうつしちゃいけないから行きにくい。

 午後は庁舎で、昨日の決算特別委員会の議論内容や事前質問事項の回答チェックなどの確認を行なった。
 夕方、動物病院へ預けているラブちゃんを迎えに行った。レントゲンも撮ってもらったが喉に異物が刺さっているようではなく、入院後は咳の症状も無かったようで安心して連れて帰った。シャンプーもしてもらい、キレイになって帰ってきた。でも毛がフワフワになった分、太った熊みたいに見えるのは私だけかしら・・・
                今日のラブちゃん

 明日は雨と聞いたので、思い切り洗濯して干した。ランドリーボックスが空になって気持ちいいのだが、乾いた洗濯物をたたむのに時間がかかった。
 この洗濯タタミ器が開発されたら、即買うのにな。

 さあ、明日も忙しくなりそうだ。体調を整えるために、早く休もう。三日前からの腰痛も、だいぶなくなって来たので屈みやすくなってほっとしている。

フラダンス発表会

 「年に1回のフラの発表会。ロケ・ナニフラダンス会員の1年間の練習成果を発表する場でもあり、各教室の実力、インストラクターの力量の見せ場でもある華やかな女の戦いの場である。今年は皆さん衣装にも力が入っていて、よりゴージャスな大会となった。」 

 全日空ホテル南館に9時過ぎに集合。教室の仲間2人を乗せて現場に向かった。
 早目の昼食会を本館にて済ませ、いよいよ12時半より発表会がスタート。

 衣装を身につけ普段より派手目の舞台用化粧をして、あらかじめ指定された席にグループごとに座り出番を待つ。みんなやや緊張気味の顔で振り付けのおさらいをしながら、出番2つ前まで会場にて他の教室の演舞を観る。
    発表1
                 発表2
 前半と後半に1回ずつ違う演目を披露する。1回が3~4分なのであっという間に終わるのだが、舞台の上はライトが眩しく会場の皆さんの目が自分たちの上に注がれていると思うと、とても緊張する。特にまだ完全にマスターしてない演目を踊るときのこのドキドキ感は、人前で話するとこの緊張感とは全く異質なもので出番が終わると本当にホッとするし同時にすごい脱力感に襲われる。
 何とかミスなく本番をこなせたので、終わった後は快い疲労感を覚えた。
    記念撮影1 記念撮影2
 最後のインストラクターの方々の模範演技を見るのが楽しみに、会場の皆さんの憧れのまなざしがその演技に集中していたのがよくわかった。
  先生1  先生方の舞
  先生方の舞2    大先生  
 すべてが終わって帰宅した時は、もう薄暗い5時を過ぎていた。

 帰宅後はヨシケイさんの夕食セットを取っていたので、すぐに準備できて良かった。
 食事後、疲れがドッと出て自然と瞼が落ちてきてウトウトしていたら、急にラブがしゃっくりのような変な咳をして苦しそうにし始めた。しばらく様子を見ていたが、間隔をあけてその症状が出るので心配になって友達(ご主人が獣医さん)に連絡し、急きょ今晩だけ入院という形で連れて行った。

 お騒がせなラブちゃんだが、特にその後は治まったみたいで何ら連絡もなかったので、明日迎えに行く予定です。

天候も政局も大荒れ!?

 「昨日の大荒れの天気から一変して静かな幕開けだったが、かなりの寒さを感じた。いよいよ本格的な冬の到来か? そして政局も一挙に大波乱。とうとう野田総理、伝家の宝刀を振りかざし、法案成立を担保に11月16日解散を口にした。国会は蜂の巣を突いた様な混迷ぶり。いろんな準備、予想を立てていた各陣営が俄かに選挙モードに。この解散、国民にとって吉と出るか凶となるか。しっかり見守っていきたい。」

 午前中はデスクワークでほぼ時間を取られた。
 昼からは久しぶりにバドミントンに増進センターへ向かった。
             バドミントン
 昨日からの腰痛に少し不安があったものの、かえって運動することが痛みを和らげてくれるような気がして、少し汗をかき体が暖かくなるととても軽くなったような気がした。

 事務所に4時ごろ戻り、雑務を片付けていると息子も帰ってきた。今度の展示会で出品する作品を見せてもらい、5時過ぎには帰宅。

 今夜はワールドカップ最終予選のオマーン戦があるので、早目の夕飯を。
 息子の買ってきたサトイモなどを使って、6時過ぎには食べ始めた。夫も7時前に帰宅で、すべての家事が8時前に終わり、試合観戦スタンバイ。
 「さ~ガンバ~」完全アウエイの地、マスカットへエールを送ります・・・
       ↓   ↓   ↓   ↓
 
 やりましたね!・・・完全アウェイの洗礼を受けてる、あの熱い会場で、2-1で勝ちました。
 岡崎、最後の1点ゴールネットに飛び込むようなシュートよかったね。胸がスカッとしました。
 やっぱりスポーツはいいね。清々しくてわかりやすくて。
                     勝利に歓喜

大荒れな天候

 「今日の天気は大荒れ。昼過ぎより俄かに暗くなってきて、急な雨・雷・稲光・・・でも1時間くらいで晴れてきたので、これで落ち着くのかなと思いきや夕方からまた突然の雨。その雨粒は大きくてまるで雹のようだった。 私の外出時と重なる天気の変動。まるで行く手を阻むかのような天候に戸惑いつつも忙しい1日を送った。」

 午前中の大半は昨日からの続きで決算特別委員会の厚生関係の質問事項のまとめに費やした。

 午後からは、フラダンスの発表会前の最後の稽古日。
 急ぎ北公民館へ出かけようとした時、ピカーゴロゴロ、ものすごい音と光でそしてどしゃ降りの雨が・・。いや~まいったね。でも怯んではいられない。今日が発表会前の大事なレッスン。
 劣等生の私としては絶対に休めない。頑張るしかないのだから。
                  フラ悪戦
 なんとか練習も無事終わって公民館を出るころには、きれいに雨も上がって日も差していた。

 その後、庁舎に行き、議会事務局に必要な書類を渡し若干の補足説明をして、夕方4時半ごろ帰宅。ちょうど息子が帰ってきていたので、今晩のセミナーの会場までの送りを頼んだ。

 5時半過ぎ息子の車で出かける時またまたピカーゴロゴロが始まり、すっかり暗くなっているところにそれだからもっと凄味が増していた。大粒の雹が降ってくるし、徐々に渋滞する道すがら、早めに出てきてほっとしながら今日の天候不順につくづく呆れた。

 セミナー会場の全日空ホテルには少し早めの6時10分には到着。
 今日は倫理法人会松山中央支部のナイトセミナーで、野志克仁市長が「松山市長就任二年 これからの松山市に向かって」というタイトルで1時間講演し、そのあと市長を囲んでの懇親会という設定になっていた。

 定刻6時半には市長も来られ、友人と共に一番前の席で聞かせてもらった。
 台湾と松山との定期就航便の設置に向けての話し合いを進める中で、今回はかなり前向きな内容になったとの成果をまず報告された。中村前市長の進めてきた街づくりを、自分は更に「たからみがき」というコンセプトで進めていくのだと50万都市松山だからこそできる構想を話された。
      野志市長講演
 政治家らしくないソフトな語り口で、人柄の良さが前面に出ているような話しぶりだった。一生懸命誠実にこなしておられるという爽やかさは、好感が持てた。

 その後の懇親会でも腰が低くて長身の体を深々と下げて、挨拶に来られる方に満面の笑顔で対応されていたが、若いが故の謙虚さなのか本当に大変だろうなと感じた。気軽に写真撮影にも応じてもらった。
              記念撮影 
 9時過ぎにはお開きとなり、支部の幹部役員でもある友人の車で送ってもらい忙しい1日は終わった。お疲れ~

決算特別委員会③

 「土、日の疲労が完全に取れたかというと嘘になるが、今日からまた日常の忙しい毎日が始まった。午前中は決算特別委員、午後からは事務所にてデスクワークに集中。夜はラブちゃんとのんびりと。」

 午前9時半、文教関係の決算特別委員会が始まった。
 学校教育と社会教育に関するもので、予算計上に対し執行率の低いものや対予算比が気になるもの、滞納金の徴収と長年の不納金に対する対策についてなどの質問が多かった。また不用額の大きいものや随契の中身についてなど、数字に関する質問もあった。
 理事者側の回答によっては今後の課題も見えてきたような気がしたので、また総括で投げかけてみたい。

 昼からは15日の厚生関連の決算特別委員会(用事が重なって出席できない)に向け、私なりに質問したい事柄を書き出した。事前に他の委員さんに頼んでおくつもりだ。

 5時ころ自宅に戻ったが、買い物は昼休みに済ませたしヨシケイの具材もあるので、のんびりと7時ごろまで書類作成の続きを行なった。
 今夜は夫が大阪出張のため、夕食はラブちゃんと二人でのんびりと。
 ただ朝から原因不明の腰痛に悩まされ、しゃがんだりすると腰に付加が掛かるようなのでちょっと不安になってきた。
 今晩中に治しておかなければ・・・さっさとお風呂に入って腰を温めて休もう~~

ただいま!

 「朝からの雨で野上の家の芋煮会は中止となり、用意した多くの具材がちょっと大変そう・・。私は友人とお茶しながら次回の再会を約束して、昼の飛行機に乗り松山に2時過ぎに到着。」

 9時ごろ友人と一緒に野上の家を出発し、阪急宝塚にあるおしゃれな喫茶店で時を過ごした。美味しい紅茶を飲みながら、次回再会の約束をして別れた。

 その後、昼頃の飛行機に乗り松山には2時過ぎに帰ってきた。 
 家に着くとさすがに疲れもあってか、ちょっとウトウト・・・。ラブは寂しかったせいかじゃれついて来て、なかなか寝かせてもらえなかった。
 片づけ終った頃に、もう夕方になっていて雨も止んでいた。
 夫は詩吟の大会で今日も夕食は、一人のんびりと。

 明日は文教関係の決算特別委員会があるので、その資料の確認をしておかないと・・

宝塚高校50周年記念パーティー

 「今日は、宝塚高校創立50周年記念パーティに出席のため、宝塚に。」

 予定通り、午前10時10分のフライトで伊丹空港へ。モノレールと電車を乗り継いで宝塚に到着。
 久しぶりの野上の家(社協に貸してる実家)は明日の芋煮会の準備でごった返していたが、皆さん温かく迎えてくださった。
 1時頃までそこで時間調整させてもらい、今日の目的地(宝塚ホテル)に向かった。

 開始時間よりかなり早めの到着となった。
 大体同期で1テーブルとなるようにセッティングされていたので私たちのテーブルは6期生で埋まり、当時の3年1、3、7、8、9組の仲間が揃い、本当に久しぶりの再会に沸いた。
 当時と比べ40年という月日はやはり長いもので、互いに風貌・体系がかなり違っていて思わず吹き出しそうになったりで、終始楽しく過ごした。当時の先生たちとも再会できて、しばし学生気分に帰ったような錯覚に陥ったりもした。
 後輩たちのパフォーマンスも会場の雰囲気を盛り上げ、クイズ・歌に踊りに吹奏楽ありと・・・なかなか工夫を凝らした演出だった。
 最後に皆んなで記念写真をパチリ。そして来年3月30日に同期会をやろうということになって、お互い自分のクラス仲間に連絡をしあうことになった。
 本当にあっという間の楽しいひと時が過ぎた。
     同窓会記念
  その後、幼友達のみっちゃんと約束をしていてホテルロビーまで来てくれていたが、少しお腹を減らすために一駅分歩いて行きつけの割烹に向かった。
 ゆっくりとお酒を飲みつつ、2年ぶりの再会に話も弾んだ。今夜は私の元実家(夜は誰もいない)に二人で泊まることにしていたので、帰りにコンビニに寄って朝食のおにぎりやパンなどを買って帰った。

 夜は二人っきりで少し寒く感じるぐらいがらんどうとしているリビングで、更け行く秋の夜に思いっきり昔話を語り合った。お互いもう還暦目前となったことに、時の長さを感じ思い出に残る宝塚の一夜を過ごした。

天高く痩せる秋目指して!

 「午前中の事務所はいろんな方の来客で、お話ししている間にお昼に。午後からは庁舎や中学校での用事を済ませ、久しぶりに高島屋に。取り置きブラウスを試着すると・・・? ショック!」
                         oh,no!・・・

 やはり週後半になると少しづつ疲れも出てきて、デスクワークでパソコンとにらめっこしてると急に睡魔に襲われたりする。
 今日は来客が多かったのでお話に夢中でさすがに眠くなかったが、その分夜にドット疲れが出てくる・・・。

 午後からはいろんな用事を済ませ、夕方高島屋に出掛けた。
 行きつけの洋服店から取り置きブラウスがあるとの連絡で試着に赴いたが、服のサイズがまた1サイズ増えたのか?・・・なんと胸のボタンがはち切れて飛んでいきそうで・・。え~っ、また太った?? これには愕然。またがんばって痩せなきゃ???
 でも店員さんといろいろお話して、とっても楽しかった。 

  夜は秋の夜長に非ず。何をやっていても早く時間が経って、夜短って感じ。1日の終わりはブログ書きなんだが、この頃になると眠気もピークとなってくるので、結構大変。
 おやすみなさ~い

決算特別委員会②

 「昨日の日帰り研修の疲れが多少はある中、朝から総務所管の決算特別委員会があり、お昼を挟んで14時過ぎまでがっちりかかった。」

  総務、財政、税務、会計、議会事務局までの23年度決算に関わる内容について、精査し考え方など質した。
 特に突出した時間外超過勤務時間のある部署の仕事の在り方や、地域振興委託料の予算組の考え方、入札に関して最初の見積価格の出し方に疑問のあるものや見積もりと落札が1社のみで100%同額だったり、極端に低い入札率など、後で問題の起きそうな点について質す。
 また税金の滞納について、徴収率向上のための方策や不能欠損処理するプロセスなどを問う。

 それぞれの質問について誠実に回答はあったが、やはり入札に関しては各課の思惑もあるので財政課では把握しにくく、正確な回答が出しにくい部分もあったようだ。

 今後は各課の事後報告でも入札実態をチェックし、その段階での議論の方が深まるだろう。

 委員会終了後、エミフルで炬燵布団を買い、父の住まいに行き私の壊れたデジカメの代わりに父のカメラを貸してもらった。
 事務所に入り、デスクワークをして5時過ぎには夕飯の買い物。
 もう真っ暗の少し冷えてきた中、帰宅。今日も忙しい1日だった。

四国地区町村議会研修会へ

 「朝から晴れていたのでラブちゃんとお散歩。今日は高松での四国地区町村議会議長会研修会に参加。2つの講演はそれぞれ興味深いテーマで、有意義な時間となった。」

 朝9時に庁舎を出発し、昼には高松に着いた。
 13時より第53回四国地区町村議会議長会研修会がアルファあなぶきホールにて開催された。
              会場の様子 
 【13:30~15:00】
 同志社大学院教授 新川達郎氏 講演。
 「自治体議会の災害対応、災害時の議会役割について」

 議会の災害対応として、救援・復旧対策・被災者としての議員や議会がどのように情報収集や調査をするのか・・。
 そこには議会の危機管理体制の在り方が問題となる  → 災害時のリスク管理が課題 → 議会の防災計画そして災害対策本部の設置へ、執行機関の防災対策との連携。
 市町村行政との役割分担、災害時の行政側の専決処分多発、予算案の事後報告的な流れ → 議会組織内のリスク管理として緊急時対応について常任委員会体制も必要か。
 議会そのもののイニシアチブを議長もしくは議運でとれるか → 危機管理担当組織については総務常任委員会にも対応マニュアル、担当者の設定もありか。
 災害復興における議会の役割として・・・・復興計画の策定、行政計画との関係整理 → そのプロセスにおいて、復興計画の議決と監視、そして議会の責任も問われることを覚悟しての計画実行でなければならない。

 【15:10~16:00】
 アートディレクターの北川フラム氏 講演。
 「瀬戸内国際芸術祭 ~海の復権~」
 2010年に開催された瀬戸内国際芸術祭で総合ディレクターを務め引き続き2013年にも務め、その間のこの
プロジェクトを通してのコンセプトやイベントと地域再生のカギについて、我々地方議員に大切な地域振興のヒントを話してもらったように感じた。

 昨年の秋に瀬戸祭の一部を観に行って、島の人々やその暮らしと共に寄り添うようなアートの展示に思わず新鮮な感動を覚えた記憶がある。
 まさに6つのコンセプトがあるといわれた。
 ①アート建築
 ②民俗、生活
 ③交流
 ④世界の叡智が集う
 ⑤次代を担う若者や子どもたちへ
 ⑥縁をつくる
            講演
 息子もこのような総合プロデュースの仕事を目指しているだけに、個人的にも大変興味深い講演となった。

  講演終了後、一路松前町に向かって2時間半かけて戻ってきた。
 午後7時半、庁舎裏の駐車場はもう真っ暗。さすがに疲れました。

決算特別委員会①

 「今日は決算特別委員会。いつもの順番ではなく産業建設委員会の所管に係るものの審査となった。産業課、農業委員会、まちづくり課上下水道課特別会計、水道事業会計などが対象となる。」

 すでに9月末にて決算されたものが監査され、それをまとめた物を議会としてチェックする委員会のメンバーとして、この会に臨む。

 初めに分量のあるまちづくり課を審査。 予算額の決め方にあまり減額補正が多くてまた執行残が多いものなど、少々問題のあるものとして指摘した。また残業時間の突出して多いものや町営住宅の家賃滞納問題、その対策など理事者の見解を問うた。

 産業課では、これからの新規事業への見通しなどについても触れ細かな指摘もあった。
 また水道課については本館への有収率の低さと工事の内容、水道使用量未納者への対策、出水停止を含めた対策事項の中身についても確認した。

 上記のように色々な審議を経て、12時近くまで委員会は続いた。

 午後は事務所にてデスクワーク。この前の仙台仮設住宅へのミカン配送準備の箱詰めなど・・。
 息子は今夜から1週間、仕事で名古屋・東京などを廻るので何かと忙しくやっていた。
 
 夜は7時より、地域交通安全協議会の集まりにも顔を出させてもらい情報収集した。
 各地域ごとに切実な問題点のある個所があって、これらを根気よく上程していく方法で問題点を塗りつぶしていくつもりだ。

 明日は香川県まで行って研修予定。講義中に眠くならないようにもう早目にベッドに入ろう。

文化祭、盛大に

 「今日は西高柳の文化祭。当日の準備もスムーズにでき、天候も良く客足も順調。」

 昨年に比べて天候にも恵まれてのスタートを切ることが出来た。
 少々肌寒い風も吹いていたが晴れていることで何よりの客足があり、予想以上の売り上げも期待できそうだった。
      オープニング
 オープニングには湧水太鼓があったり、実演餅つきで賑わいを見せたり、ふれあい広場では余剰品特設販売コーナーや炊き出し実演から、柿・みかん販売、焼き鳥、フランクフルトなどバラエティーに富んでいた。
 ふれあい広場はまさに屋外でテントでの特設会場なので、本当に天候に左右されるものだから今日は御客の入りも良くて最高だった。
  余剰品販売
                      みかん販売
 自主防災会での炊き出しのトン汁におにぎりもよく出た。無料ということもあって、本当に多くの住民の方々が集まってきた。いや~みんなでワイワイ頂くのが、また美味しいものですね。
     炊き出し 
 また展示会場の方では、10月の地域お祭りの記録ビデオを編集したものがテレビのモニターを通して流されていた。結構振り返って見てくれたり、足を止め見入っている人もいたりで、皆さんの興味を引くきっかけづくりにはなったと思う。これからも引き続き、写真や映像で残しながら次の世代に繋げて行けたらと感じた。
           作品2
    子どもたちの作品
 さすがに12時を過ぎると客足も途絶え、展示場の中も人が少なくなっていた。
 2時過ぎには片づけが始まり人海戦術で手際よく仕事ができ、3時ごろにはほとんど片付け終了という感じで4時に再度反省会で集合した。
 私は今夜の食事会予定があるのであまり長くは居られず、弁当をもらって早目に失礼させてもらった。

 7時より市内レストランで会食。1日遅れの結婚記念会食というわけだ。遠慮勝ちの息子も誘っての会食だが、これもいいのでは・・・。

文化祭準備でクタクタ・・

 「今日は文化の日だが、私たちの結婚記念日でもあった。なのにお互い忙しくすれ違い・・・。私は朝からずっと地域の文化祭準備を行なう。夕方には集会所の中もすっかり展示場に変身。今年は私も一つ出品を。ちょっと恥ずかしいのだけど、枯れ木も山の賑わいみたいな気持ちで出しました。準備で1日お疲れ~。」
         作品 
         ※ちなみに左端が私の作品です・・・   
 結婚記念日だと言ってもお互い忙しい身で。
 私は明日の地域文化祭の準備に追われ、ほぼ一日中集会所と家との往復。
 夫は詩吟の昇段試験とかで、頭はいっぱいのようだった。私が声を掛けようものなら「寄らば斬る!」みたいなトーンで返事をされるので、ついつい私もキレて文化祭のお手伝いに集中した。
 
 夕方、心身ともにかなりのお疲れモードで帰宅し、夕食をしながらの団欒で明日結婚35周年の食事会を市内でしよう!と言うことになった。まあ彼なりに覚えてはいたのかなということで許すことにしても、息子も入っての3人の食事会というのはちょっと不満ではあったが、また二人だと喧嘩してもマズいので、これも良しということにした。
 久しぶりのフランス料理、さてさてどうなりますことやら~~

 夕食時にフィギアスケートの男女フリーを観て、華麗な演技に心もうっとり。こういう時はこういうものがいいですね。素晴らしい演技で男女とも優勝で素晴らしかった。中国大会だっただけに、どういう反応があるか気になっていたけど、それはそれスポーツと政治は別という感じで、みなさんの大人の対応に感心しました。

 明日はいよいよ文化祭、頑張りましょう。

松前町防災講座

 「朝から全員協議会で一般質問の通告書内容や質問について精査、また常任委員会の構成見直しなどを議論した。」

 9時半から始まった議会全員協議会。
 一般質問に関しては12月議会から実際に試しながら、不都合が出てきた時点で修正する方向となった。
 また常任委員会については、来年の9月までに方向性を出し、さらに議論を続けるという事で決着した。

 会議は10時半に終わり、いったん事務所に戻ってお昼までデスクワーク。
 
 自宅に戻り昼食を摂り、2時より庁舎3階大会議室で行なわれた防災士と自主防災会の合同会議に出席。
 今日のテーマは・・・
 「放射線の人体への影響」、「台風、大雨被害について」

 放射能汚染については食物や日常の自然の中での被ばくも浴びる時間と浴びる場所でも変わってくるので、むやみに怖がることもなく正確な情報の下に放射能の怖さも良さも理解すべきだと結んでいた。
       防災講座
 また松山地方気象台調査官の台風と大雨被害については、松前町の特徴である山の無い地形から洪水や浸水被害の対策の話が多かった。また台風の特質やどのコースを通るときに被害が大きくなるのかなど、興味深い話を結構面白く語ってもらった。そのため睡魔には襲われず、しっかり聞けた。
  防災講座2
 4時半過ぎに終わったので事務所には戻れず、夕食の買い物をして帰宅した。
 明日は、西高柳の文化祭準備や岡中の文化祭もある。なかなか忙しくなりそうだ。

霜月です~

 「今日から11月。冬の到来を予感させる晩秋がきているのか・・・霜月とはよく言ったもので、本当に朝は寒くて霜が降りてくる感じだ。庭のパンジーや球根植えもしなくっちゃならないのに、本当に時間がない。隙間の時間を見つけてやっていくしかないようだ。」

 午前中は町の行なっている総合健診、がん検診を受診。
  いつもなら福祉センター駐車場やピロティでの受付だが、風が吹いて寒いためセンター内で行なっていた。もう早々と人が集まっていた。受付を終えてからは割とスムーズに流れた。やっぱり予想通り、身長が縮んでお腹回りが増えている・・・あ~いやだね。
 昨夜から何にも食べていなかったので、お昼ごろにはさすがにお腹が空いた。

 昼からも子宮がん検診があり、すべて終わったのは2時過ぎだった。
 事務所に戻っても中途半端な時間だったが、3時ごろよりデスクワークで原稿書きをしてようやく6時前に帰宅。

 家は電気も点いてなく、真っ暗。ラブちゃんごめんね。心細かったよね。
 夕食の支度をしながら、バリウムの残るおなかが何だか変な感じ・・・

 さあ明日は全員協議会。午前中に終われば、また事務所での作業も可能かな・・。
 明日もまた寒いのかな? 暑いのも嫌だけど、寒いのもねえ~~~
                          寒くなります~