FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

10月もラスト!

 「今日で10月も終わり、今年もあと2か月を余すところとなってきた。ハロウイーンなので、どこに行ってもお化けカボチャのディスプレイが・・・。朝晩の冷え込みもきつくなりはじめ、山の方では紅葉も進んできたのでは。行楽には最高の月なんだろうけど、私のカレンダーは公私共々スケジュールで、ほぼ毎日つぶれている。あ~あ・・・」
                                     ハロウィン
 昨日に引き続き、人の出入りの多い午前中。
 事務所に行くと朝から駐車場は満車状態、仕方なく私は先に銀行の用事を済ませて戻ってきたがまだ駐車場はいっぱいだ。再度、他の用事も済ませ、いったん帰宅しマイチャリンコで事務所へ。その頃には人の出入りも落ち着き、車も少なくなっていた。

 昼からはゆっくりとデスクワーク。途中、眠気に押されてついついウトウト・・。コーヒーを飲んでもなかなか眠気がとれない。緊張感がないのか・・・。

 来月の忙しさから考えると、一般質問の通告書内容などもそろそろ考えておかないといけない。たちまちの先日行った日本女性会議の依頼原稿もまだ未着手だ・・・。

 明日は健康診断。特に体重の増加について指摘されそう。よく分かっているのだが、やっぱりイヤだな~。恥ずかしいのもあるし・・・。

父、birthday!

 「今日は父の86歳の誕生日。私と息子でプレゼント贈呈と食事会をすることに。目的地までの道中に1本の電話が・・・。このタイミングが何とも絶妙で3人で大笑い。その理由は~~」

 朝から事務所は人の出入りが多くて、落ち着かないうちに昼になってしまった。
 奥の部屋では会議がなされ、また息子の仕事関係の人の出入りや私の来客など・・・活気があっていいのかもしれないが。

 午後からはフラダンスレッスンで、近づいてきた発表会に向けて猛特訓?と衣装合わせ。

 3時過ぎに父へ今晩の計画の通知。
 何歳になっても誕生会はいい物みたいで喜ぶ彼を残して、庁舎に。用事を済ませて約束の時間すれすれに帰宅。

 5時半タクシーに乗り込んだ3人(父、私、息子)は道中次男の話になり、「この頃電話も一切ないし、東京で楽しく学生生活エンジョイしてるんだろう」・・などと噂をしていると、まさにその時息子の携帯電話に次男からピンポンパ~ン。 3人で思わず吹き出して、息子のやり取りに耳をそばだてる。
                                   着信 
 途中で次男の声が妙に高いトーンで別人ではないかと疑うやりとりも。結局は本人だったのだが、東京弁でやけに気取って話すから奇異に感じたわけだ。それにしても普段こちらからかけた時は、「は~は~」と気のない返事をするくせに自分からかけてくる時は、妙に都会人風にしゃべるから可笑しい。
 しかもあまりにベストタイミングだっただけに、「テレパシーかいな」とみんなで大笑いしていると目的地に到着。

 ちょっと女性好みのおしゃれなモダン会席の店を予約していたので、落ち着いて食事も出来た。父は息子からのポールスミスのマフラーも、とっても気に入ってくれて「元気で長生きできそうだ」と上機嫌だった。
 86歳、本当におめでとうございます…弟からの豪華な花篭のプレゼントも喜んでいた。みんなに祝福されて長生きの甲斐あるね。
                  お誕生日おめでとう

仙台研修の疲れを引きづって・・・

 「3日間の仙台研修を終えて、その疲れがまだ残っている中で溜まっているデスクワークを処理する。夕方、議会事務局へ仙台名物【ずんだ饅頭】を持っていき、帰宅したのが5時半過ぎだった。」

 仙台研修を終えて、皆なに伝えたいことなど走馬灯の如く脳裏をかけ廻っていくものを文字にしながらブログに仕上げた。そのことで1日が終わってしまった感あり。

 夕方デスクワークが終わってから議会事務局に行き、用事を済ませた。庁舎を離れるときにはもうすっかり日も落ち、本当に日の入りが早くなったなと感じた。

 自宅に戻り夕食の支度に懸かろうとしたとき、夫と息子がこれから仕事で大洲の方に向かうので食事はしないというから、私一人、ラブと個食を楽しんだ。
 
 一人のんびり寛いでいると、友人から電話がありプライベートな相談を受け事務所で2時間ぐらい話し合う。
 帰宅後、夫は既に就寝。息子が言うに・・・夕食食べずに戻ってきたら何にもなかったのでまた二人で食べに出かけたとのこと。
 私は確かに夕食は要らないと聞いたはずなので、自分の分もきれいに片づけてお風呂も入れて出てきたのに、まあこのコミュニケーションの悪いこと・・・呆れます!

 息子も苦笑い? もう寝ちゃってるおじさんの悪口言っても仕方ないか・・・

被災地視察

 「昨日の日本女性会議の閉会式後に、仙台での友人である菊池氏に久しぶりに再会。食事会の幹事もお任せして、防災士仲間のKさんやAさんも呼んで楽しいひと時を過ごした。そして今日はいよいよ、菊池氏の作ったスケジュールで動きます。」

 8時半、ホテル出発。菊池氏の車でお出迎えされ、仙台市中心部から海岸線の荒浜地区(津波で大きな被害のあった場所)の下荒井町内会の集会所を訪問。
 被災からの避難、避難所生活、危機管理について2時間のプレゼンを住民の方々と一緒に聞く。
                       プレゼン1
      プレゼン2
 町内会長さんや世話役のおじさんたちに「キャンディーズ」なんて紹介するから、変な期待を持たせてしまったみたいで申し訳なくって・・・菊池さんのふれ込が落胆の原因なんだからネ・・・

 プレゼンの方はとても分かりやすく2時間あっという間に終わった感じだったし、皆さんも実体験したことだから興味深く真剣に聞いておられた。
 最後にお楽しみ懸賞の品が用意されていて、入り口でもらった番号札で一気一憂で会場大盛り上がり。

  お昼は会長自らの案内で、美味しいとんかつ屋さんへ。
 午後からは荒浜地区の海岸べりに作られた慰霊碑のまえで手を合わせ、犠牲になられた方々の冥福を祈った。そのすぐ近くには、流されてコンクリの基礎だけになった家の前に看板を立て、もう一度ここに家を建てたいと要望して署名を集めている人もいた。もちろんここは、もう二度と家を建てれない公園予定地となっている場所なので建築確認は降りない場所なのだが・・・。
        慰霊碑の前にて
 次に向かった所は、JR社宅団地の借り上げ仮設に住む住民代表の訪問。
 そこはメイン道路から少し入り込んだ団地で、50世帯200人位の方々が生活されているらしい。ここでも3・11の被災からの一時避難、学校での避難所暮らし、ピアという公共旅館(すでに閉館している)での暮らし、そしてここでの生活など大変苦労しながら助け合い・協力しながらここまで来た話を聞かせてもらった。
    記念撮影

 町内会長さんや炊き出し隊長のようなおばさまなどが、当時の苦労話やこれからのことについて不安を持ちながらでも前向きに生きていく姿に脱帽!
 
 大いに刺激を受けて帰ってきた。飛行場までの帰り道にもまだ残る被災の爪痕。私は今回で3回目の訪問となるが、一見きれいに復旧しているように見えて新たな問題や課題が生まれてきていることが透けて見えてきた。ある意味これも今回の研修の収穫かもしれない。
     被災の爪痕1 被災の爪痕2
 帰りの飛行機が悪天候のため予定よりかなり遅れて、松山には夜9時半着。疲れた・・・
 でも、充実の3日間だった。汗と涙と笑い、おしゃべりの連続で?
 明日からまた、新たに見つけた課題に向かって走り出すぞ~~~

日本女性会議in仙台

 「26・27日と日本女性会議出席のため、仙台に向けて仲間2人と共に飛び発った。」

 【26日】朝8時15分に松山空港を発ち、11時半には大阪経由で仙台到着。
 いったんホテルにチェックインして、仙台国際センターに向かう。
 私たちたち3人(菊池氏いわく「新生愛媛キャンディーズ」)は、男女共同さんかくの会のメンバーとしてこの日本女性会議2012仙台に参加。
 すでに多くの人が会場に参集しており、大ホールに入りきれずモニター画面で確認する部屋で参加した。
            基調報告  
 26日(金)13:00~ 開会式に始まり、①基調報告、②特別プログラム、③交流会
 17時半からの交流会では、多くの女性活動家や行政関係者の方々と飲食しながらアトラクションを楽しみ交流を深めた。
  アトラクション  
                    交流会
 27日(土)9:30~ ①六つの分科会から始まり午前中いっぱい12:00までかかる、②全体会での記念講演で約1時間、③シンポジウム14:20~16:20、④閉会式
            シンポジウムの様子 
            (シンポジウム)
 丸2日間、男女共同参画の視点でとらえる東日本大震災からの復興をしっかり学んだ。
 多くの学び・体験を通してのこれからの課題を考え・議論し、また世界的にもジェンダー指数の上位であるノルウエーより力強い提言、メッセージを頂く。

 男女共同参画社会の推進がこれからの最重要課題といいながら、内閣閣僚大臣に一人しか女性がいない。防災計画会議にもほとんど女性が組み込まれていない。政策決定の場にまだまだ女性が関われていないこの現実をどう打破していくのか・・
 この2日間で色々な場を通して議論・提言を頂き、これからの自分たちの活動にどう生かし、少しでも問題解決の一歩になる行動は・・・何から始めよう~と決意を新たに、この女性会議を終えた。

 地元住民350人に避難所として開放し、地元の生活再建にも大きな役割を果たし雇用を守りながら街の復興に心を砕く肝っ玉母さん的存在やNPOさくらネット代表理事(阪神・淡路大震災で被災し、その後被災地支援・災害時要支援者支援をテーマに活動、平常時には災害にも強い福祉コミュニティづくり、防災減災教育に力を注ぐ)、こういった方々とも直接話ができた。
 また次の開催地徳島県の阿南市の広報隊のメンバーとも交流できて、同じ四国という事で是非再会をと意気投合して帰ってきた。
 
 ホテルに戻ってからは3人それぞれの部屋に戻り、朝が早かったせいかそのままおとなしくベッドインって感じだった。おやすみ・・・

今日もバタバタと・・・

 「昨夜はとっても眠くてパソコン前でうたた寝するほどだったが、今日は朝から事務所でしっかり仕事して、昼から近所の友達の指導で地域文化祭に出品する作品作りを。その後美容院へ行き、白さが目立ってきた髪のカラーを。さらには夕方、いつもの定期検診のために病院へ。」

  明日から復興再建中の仙台へ向かう。現地はやはりこちらより気温が低いようだし2泊3日の荷づくりにも何かと気を使う。 体調を壊さないように暖かくして行こうと思う。

 仙台には今年の2月にも議会運営委員会のメンバーで研修に行った。その時エスコートしてもらった菊池氏に今回もご足労かける事になっているが、しっかり学び今の復興状況もしっかり見て、また現地の人々と話をしこれからの課題についても考えて行きたい。
 地域防災にも役立つ研修にしていきたい。

  ところで超ビックリのニュースが飛び込んできた。石原知事が知事を辞任して国政に出るために新党結党をし、御年80歳の爺さんが鼻息荒く出て来たもんだ。
 若い者がだらしないからか、外交や憲法問題の国の姿勢が弱腰なのに我慢が出来なくなったのか・・・かなり国粋主義的主張も多い石原氏の政治はある意味、時計の針をぐっと反対方向へ巻き戻すおつもりか・・・
 それにしても東京都民は残り任期がだいぶ残っている中での突然の辞任だから、この後のかじ取りや影響力を考えるとかなり不安と疑問が残るのでは・・・
 政局が混沌として来ている中で、またまた嵐が吹くのか。与党のリーダーシップは、もはや機能していないのでは~~~>0<

多忙でした

 「今日は本当に秋本番って感じの天候で、ちょっと長袖の上着がほしくなってきた。朝から会議が2つも続き、昼からは久しぶりのバドで気持ち良い汗をかき、夜は会食で何とも忙しい1日だった。」

 今日は倫理法人会のモーニングセミナーに参加するため、早朝5時15分起床。眠い目をこすりこすり、6時半開始の全日空ホテルへと向かう。
 本日の講師は元NHKアナウンサーで現在は俳人として活躍されている 八木健 氏。
 一日で俳句が出来るコツや渋くて低い声で浪花節も披露してくれたり、ユニークなお話を聞かせてもらった。
 
  
 その後、午前中2つの会議に出席。最初は決算特別委員会、その後議会活性化勉強会へと続く。
 9時半から11時ぐらいまで効率よく進んだ。・・・が決算特別委員会での日程調整で、自分のミスで大事な行事と重なっていることに気付かず大いに反省。

 勉強会においては、議論もあったがそれなりの方向性も出てきて一つの関門突破できたかなという感じだ。

 午後からのバドミントンは心地よい汗を掻かせてもらって、忙しい中でも自分にとってはとてもいい気分転換となる。

 4時ころ事務所に戻った。仕事も能率よくこなせたるのは、リラックス法が功を奏しているのかも・・。
 息子の要請で短い時間ではあったが部屋の家具選びに付き合って、その後家に戻り、夜の会食の準備。
 幸い会場が家の近くだったため、充分間に合った。

 明日も忙しい日程だ。なんといっても26~28日の仙台行が控えているだけに、体調管理はしっかりしておこう。

豪勢な夕食!?

 「午前中は来客多く、時間があっという間に過ぎてしまった。明日の議会活性化勉強会のレジュメ準備や関係書類作成に追い込まれた。午後は庁舎で議会広報の最終校了の確認を行なった。」

  昨晩からの雨が昼ごろまで続き、気温も上がらずちょっと肌寒い感じがした。
 午後2時過ぎには北海道展を覗きに行く。

 ウィークデーともあって、さほど並ばずにスムーズに買い物も出来、お目当てのステーキ弁当をゲットした。またモンブランの美味しそうなケーキもあったので、それも買って今晩のデザートにした。

 夕飯は私と息子の二人だったので早めに食べていると、夫がちょうど帰ってきて・・「俺のいないときは豪勢やな。」と一言つぶやいていた・・。タイミングよく? 帰ってきて、着替えてまた今日の芋炊き会場へ。
 
 さて、明日は久しぶりに倫理法人会モーニングセミナーに出席予定。早めに就寝しないとネ・・・。

母の健診に行く

 「週の始めは何かと忙しい。今日は2か月ぶりに母を連れて愛大病院へ。いつものように先に父を乗せてそれからグループホームに母を迎えに行く。父と母を仲良く後部座席に座らせ、私は運転手に徹する。父は母の方をやさしく見つめ手を握り、窓の外の景色のことを説明したり、昔の話をしたり母の反応を観ながら一生懸命話しかける。」

 10時半、病院に到着。今日は比較的、病院内が空いていたのでちょっと期待したが、結局予約してた時間とさほど変わらない時間帯に受診。
 でも母の機嫌が良かったので、待たされた割には母のパニック症状も出ずスムーズに事が運んで、私も父もほっとした。
                おばあちゃん
 母の血液検査結果もいい数字が出て順調に血糖値のコントロールがなされているということなんで、改めてホームのスタッフの皆さんに感謝・感謝・・・

 2時に帰宅してそれから遅めの昼食を食べて、事務所に出る。
 約1時間ほどデスクワークを済ませた後、議会事務局へ議会だより9月号の印刷会社からの出来上がりPDF確認に行った。
 それとは別に問題の道路の件で、ある程度の情報入手できたが、なかなかそれ以上の条件などもあるようでまだまだ検討して行かないといけない問題が多いことを知った。

 帰りに母のホームに薬を届け、帰宅は午後6時前。もうすっかり暗くなってこの頃の日の入りの時間が早くなったことを実感した。まさに着々と冬に近づいているわけだ。
                                  秋の気配

岡田小学校秋季大運動会

 「まさに秋晴れ、運動会日和。今日は岡田小学校の秋季大運動会だった。子どもたちも多くの観客の前で晴れ姿を披露するとあって緊張した面持ちだが、普段の練習の成果を出して一番いいパフォーマンスを観てもらおうと張り切っている様子がうかがえた。お昼を挟み、2時半までしっかり皆さんの頑張りを見せてもらい、写真もたくさん撮らせて頂いた。

 朝9時前に岡田小学校グランドに行くと、既に多くの人で埋め尽くされていた。今年度は松前小学校・岡田小学校両校は、校舎の耐震工事のため例年より1ケ月遅めの開催となり、まさに秋らしい大会だった。

 小学生時代は、1年生から6年生までまるで体格も違うし成長の過程がよくわかる時代だ。
 
だから1・2年生のダンスと3・4年生の表現、5・6年生の組体操やソーラン節に合わせた踊りなど、その成長に合わせたパフォーマンスがとても観客を飽きさせない素晴らしいものだった。

 楽しませてくれて本当にありがとう・・・

 子どもたちの可愛い元気なパフォーマンスを以下写真で紹介しま~す☆

 運動会1 

   運動会2
  運動会3
  運動会4
 運動会5 
  運動会6

      ☆お疲れ様でした~☆

志高塾講演

 「家族3人ともマイペースな一日を送った。私は午後から第3回えひめ志高塾の講演&ティーパーティに参加。パーティーは短い時間の交流だったが、異業種の方々と情報交換出来て有意義なひと時だった。夜は松山市内で夫・息子と合流し一緒にお酒を飲んで食事して帰宅した。」

 久しぶりにゆっくり睡眠時間を取って、スッキリ目覚めた。
 午前中は夫も息子もそれぞれ忙しそうに片付けなどをしていたので、私もマイペースで用事を済ます事ができた。
 午後もこれまた各々バラバラの行動となったが、夜は合流。
 
 午後2時過ぎ、ひめぎんホールへ。第3回えひめ志高塾の勉強会だ。
 今日の講師は、大畑誠也先生。熊本県下の公立高等学校で、校長時代に卓越した発想と行動力でいろんな改革を実行し過疎化で閉校になりかけた学校を活性化して
生徒数を倍増したり、情熱あふれる人間教育で不人気校を全国から研修に来られる人気校に変身させたりした実績で、『日本一の学校づくり』を実践した熱血校長のお話。
              志高塾 講演
    
  とにかく大きな声の熊本弁で、身ぶり手振りのオーバーアクションで話す先生は、聞き手を引き付ける魔法の持ち主だ。
 
21世紀に求められる能力を「悪戦苦闘能力」として、5つの重点事項を掲げた。
   ①挨拶
   ②体力
   ③感性
   ④集中
   ⑤思考
 これらについて、現場で行った事例を基に分かりやすく解説。
    志高塾2

 教育の力が日本の将来を左右するという視点で、子どもたちに夢を持たして大きな志を抱かせるには大人が志を高く持たなければならないと言われた。
 
まさにそのとおりだ。大人が愚痴や悪口、嘆きばかりを言っていたのでは夢も志も高く求められない。

 今日の講演もこれからの自分の生き方に、また新鮮な息吹を吹きかけてもらったような気がした。
 
大きな声で明日からも挨拶から始めたい・・・そういえば、明日は地域の小学校の運動会だ。子どもたちの熱戦を応援してきましょう。

体調にご注意を

 「昨日の寒さから一転し、昼間の暑さはまた初秋に戻ったようだった。毎日、猫の目のように変わる天候に衣類の選択に困るが、朝晩の冷え方は明らかに厳しくなっている。そして全国ニュースでは、もう積雪が5センチ以上あったという北海道の山間部。初冠雪の山もこれから増えるだろう。」

 午前中は結構来客も多く、その対応に追われる。
 また議会だよりの最後の校正チェックで申し渡ししてないところがあったようで、その確認を電話でやり取りをす
る。22日の最終校了で再度確認予定。

 午後からは祭り写真の一部をプリントアウトして、近くの保育園や工場、老人施設などに持って行ったら、大変喜んで頂いて嬉しかった。

 息子は父を連れて県の美術展に行った。おじいちゃんの身障者手帳で入場券が無料になり、息子も付き添いで介助人ということで無料になったそうで助かったらしい。
 その帰りに高島屋での北海道展に寄ってもらい、お菓子や特に新聞広告に掲載されてた海鮮丼などを買ってきてもらった。あちらこちらで試食コーナーもあって、ラーメンの味見ではみそ・塩・醤油味など種類もあるので結構おなか一杯になってしまったとか・・・私も行きたかったナ (^_^)
 父も孫と一緒のデートをとても楽しんだみたいで、夕方私が施設を訪ねた時はニコニコして、すこぶる機嫌がよかった。

 夜の8時過ぎ、ロンドンから別送品が届いた。4年間の生活を整理しての荷物の量だから、大きな段ボールに7個口で来た。これ以外にもまだ別送品が4個口で来るとか・・・
 これらを整理するのが、またまた大変な時間が続きそうだ。 >0<

季節の変わり目にご注意を!

 「今朝は少し曇っていたが雨はすっかり上って、その代り寒さを連れて来たみたいだ。昼間も風が強くしかもその風が冷たい。やはり11月が近づくと晩秋で気温もぐっと下がり、木々の緑を赤や黄色に染めるのだ。ベストシーズンが近づいている。でも風邪もはやり、もっと重篤になるサーズのような病気が流行りだした。季節の変わり目は要注意だ。」

 午前10時、息子の仕事のために導入を考えている機器について業者と打ち合わせをする。価格のこともあるにで、しばらくは保留である程度利用内容が確立した段階で再度注文することに。

 昼は家に戻り息子と一緒にランチをする。
 午後からは自宅でデスクワーク。
 
 3時には議会事務局にて、議会だよりの2回目印刷上りをみて最終チェックをする。
 委員長・副委員長・事務局で最終確認を1ページづつやっていく。より良い議会だよりにするため、さらに議論を重ね再度構成して23日が最終校了となる。

 5時ごろまでかかったが、終わったごろにはもう外は薄暗かった。日の入りも早くなったものだ。そうなってくると、お鍋が恋しくなってくる季節だ。
              カニ鍋 
 夕食後、息子は町に友人と飲みに行った。若いっていいね。^0^

議会だより、より読みやすく!

 「午前中は議会だよりの一般質問文章の校正を。より読みやすい紙面づくりのため努力することが大切と考えるから。」

 午前中は、昨晩手直しした一般質問文章のスリム化に時間を費やした。再度、文章整理し写真のボリュームを膨らませるなど、より読みやすい紙面づくりに努力した。

 午後は雨の中を車で移動が多かったが、乗ったり降りたりするもだからかなり濡れた。風邪ひかないようにしなくっちゃ・・・・

  本来ならバドミントンの時間なんだが、さすがに今日は時間がなく来週以降に期待。
 まだ少し祭りの疲れを引きづっているような気がするが、頑張って行こう。

  事務所では息子が自分の作業場のテリトリーづくりに余念がない。プリンター購入の検討も始めている。

 夜は7時から集会所にて、来る地域文化祭の準備や担当について話し合いが行われた。
  いつもの事なんだが、議論があっちこっちに飛ぶので進行具合が上手くいかず、結構時間がかかった。 

 帰ってから遅い夕食を食べて、ほっと一息。今日もあっという間に過ぎた1日だった。合掌!

祭りの疲れも何のその!

 「昨日の祭りでの足の疲れがまだ残っており、もう少しゆっくりしたいところではあったが時間は待ってくれない。午前中は議会広報委員会、午後からはフラダンスや息子との買い物。」

 今日の広報委員会は第1回目の印刷上がりを見て、皆で意見を出し合った。いつもながら喧々囂々。
 皆ないい物を作ることに真剣だから、それはそれでいいことなんだ。何事もポジティブに・・・。
 約1時間半でほぼ見直し校正は終了したが、引き続き事務局で細かい打ち合わせを行なう。 

 ★午後からはフラダンスで発表会用の衣装代金や参加費の支払いがあり銀行に行くと、ちょうど息子が来ており、しばらくすると夫も来たりで、こんな偶然もあるのだから面白い。

 午後3時には事務所に戻り事務処理をした後、息子と電話購入やその他いろんな用事もあってエミフルに出掛けた。
 夜は今日の校正分をすこし片づけるために、自宅にてデスクワーク。
 あ~サッカーの試合(ブラジルとの親善試合)が気になるところだが、この宿題をやっておかないと・・・

秋祭り

 「秋晴れの素晴らしい1日。まさに祭り日和。今日は松前町の地方祭の日だ。私もビデオ撮影・記録写真撮りの役として1日中ついて廻った。足が疲れクタクタになったが、やりきった満足感で爽やかな気分で反省会に臨めた。」

 朝早くから大勢の老若男女が集会所に集合した。大神輿・小神輿・獅子舞とそれぞれに関わる人々が一生懸命、楽しく汗を掻く。
 午前7時の稲荷神社からの宮出しから始まって、威勢のいい声が地域の家々に聞こえる。今年は長男も神輿のかきてとして加わり、私はビデオ撮影・記録写真撮りの役として1日中ついて廻った。
 

 大神輿・小神輿・獅子舞とそれぞれのビデオを撮るために、バラバラになって行う時は行ったり来たりしながらカメラをむけた。カメラも結構重くて首もかなりこった感じだ。

 以下、写真で少し紹介しま~す。

 【宮出し】稲荷神社にて
              大人神輿 

         神輿、集会所へ
       集会所に帰ってきました!

 ご祈祷の様子
                  神輿巡行の様子
              三匹獅子舞
  獅子舞
        子ども神輿

         大人神輿 【大神輿】


 朝も早かったのでかなりの眠気疲労感に襲われているが、明日からまた通常通りの仕事もあるので今日は早めに休もう・・・
お疲れ様でした~

ドタバタと走り回る

 「朝早く、法事のため長浜へ向かい、昼には帰宅。2時からは会合に出向く。」
 
 朝早く長浜の出海に車で向かう。今日は親戚にの法事だ。
 途中でモーニングを食べて、9時半に到着。10時の法要には間に合ったが、11時には退出するという、なんとも慌ただしい法事となった。・・・と言うのも、夫が約束があり、12時には戻らなければいけないらしく・・・。

 私も結果的には良かったんだけどね。2時からの「さんかくの会」のリーダー会が入っていたので・・・。

  リーダー会では、10月26~28日にかけての日本女性会議イン仙台について話し合った。アンケート依頼をするつもりだったのがちょっとできなくなったので、直接インタビューで対応することにした。
 またコムズフェスティバルでの分科会内容の詰めや「コムズであそぼ」の高齢者祭りの概要などいろんなことを話し合った。
 会議そのものは4時半ごろに終わったが、そのあと6時からは以前の広報委員会(松山で日本女性会議を開いたときの)で一緒に頑張ってきた仲間との同窓会のような懇親会に出席して、思い出話や情報交換で大いに盛り上がった。またその店の料理がおいしくてお酒も進んだ。
    懇親会の様子  
 明日はいよいよ長男がイギリスから戻ってくる。4年の大学生活も終わり、しばらくこちらで就活をするらしい。今後の事は柔軟に考えて行きたいようだ。
 私たちも見守っていきたい。

今日も忙しく・・・

 「午前中は来客多しの日。昼からは写真撮りや庁舎に1回目校正後の印刷記事を取りに行き、帰りには中学校に掲載許可願いを出してたものの了解をもらいにいった。」

 朝一に先日の地域防災訓練での消防士さんに書いてもらったアンケート用紙を防災士のI氏が取りに来られた。今後のアンケート分析についても話し合った。

 その後、個人で多岐に動く研修チケットやホテルクーポンの清算を済ませる。

 午後からは車で狭い街中をあっち、こっちと走り回る何かと忙しい1日だった。
 事務所に於いてもいろんな人の出入りがあったりで、スタッフも忙しかったことだろう。
 でも多くの人と語らい、又話を聞くことで住民の望むこと、してほしいと考えることなどが見えてくる。そのことは私の仕事には必要不可欠なことだ。

 夜は、明日からの地方祭のために練習する獅子舞の様子を写真に撮るため集会所に行く。トントコトントコトン、太鼓の音が軽快に聞こえてくる。
      獅子舞練習の様子 
 獅子舞にはサルやキツネ、狩人などいろんなキャストがいて面白い。大人も子供も伝統をつなぐことに真剣だ。練習の後の汗が何だか清々しい。

 明日は親戚の法事があるので早起きしなくっちゃ・・・

good shot!

 「午前中は写真撮影の後、事務所でデスクワーク。午後から消防署に行きアンケート回収を。いろんなご指摘もあって、さすがだなと感心した。この貴重な意見をしっかりと今後に生かしていかなければと感じた。」

 朝一番、近所のコスモス畑に出向き、シャッターを切る。花と一緒に暮らしている虫たちも加えてパチリ。
                花とカマキリ 
 午後から消防署に行き、先日お願いしていたアンケートの回収を行なった。
 みなさん達筆で、しかも文章も端的にまとめられていた。忙しい中で記入して頂いて、とても有難く感じた。
 
 そのあと議会事務局にも立ち寄り、写真の事も相談して議会だよりにどのように反映させるかについても打ち合わせた。

 帰りに【まさき村】に寄って買い物した。その時いつも行きつけの店がこの10月末で閉店すると聞いて、ショック!美味しいじゃこかつが食べれなくなっちゃう・・・

  ショックと言えば、ノーベル文学賞に村上春樹氏が受賞されるだろうと思っていたのに中国の文学者に取られちゃった。やっぱり先にノーベル生理・医学賞で山中伸弥氏が受賞しちゃったから、日本人に部門違いで二人も受賞したら不公平と思われたのかしら・・・今度は絶対にいくと思ったのに残念!

楽しい一時を過ごす

 「今日の天気は本当に猫の目のように変化した。朝は気持ちのいいほど晴れていて、日中は夏のように暑く、バドミントンも汗だくだった。夕方は雲行きが怪しくなってきたが市内での食事会に出た時にはまだ傘もいらない状態だったのに、夜11時に店から出ると外はどしゃ降り。慌ててタクシーに飛び乗った。」

  午前中は、事務所でスタッフと今後のスケジュール確認を行なった。12月議会までの忙しさの中、どのように行事や仕事を調整していくかを打ち合わせた。

  午後は久しぶりのバドミントンで汗を流した。気の合う仲間とワイワイ言いながらスポーツするのは、とってもストレス解消、気分がリフレッシュできる。 
                  バド

  4時前に事務所に戻り、今日の残務を仕上げて切りのいいところで終えた。
 
 夜は約束していた友人(松山で行われた市議会議員の集まりに出席した高知県の女性議員)と宿泊先のホテルで待ち合わせをし、そこから予約してある食事場所まで向かった。
 約3時間、お互いの議会のことやプライベートなお話も含めてあっという間の時間のように感じた。それほど久しぶりでお互い積もる話があったわけだ。
                            食事会
 お土産においしそうなリンゴや90歳のお母様の手作り巾着袋などをいただき、手ぶらで行った私はとても恐縮した。近いうちに愛媛のおミカンでも送りましょう。

今日も忙しく!

 「連休明けの忙しい1日が始まった。朝10時、地域の道路改良の件で町長や担当課長同席の場で地域役員と一緒に現状の問題などを話し合う。今月後半の視察前にお話しすることができて良かった。高齢化が進む住民の道路環境は、即人々の安心安全に関わることなので少しでも早く解決できればと願うところだ。」

  話し合い後は、議会だよりの写真のことを総務に相談する。
 また事務局との打ち合わせも済ませ、帰宅する。

  午後はフラダンスの練習があって、11月の発表会に向けての本格的な練習に入った。とにかく今日は立ち位置から決めて、何回もチェックした。まだまだだけど、頑張ってしっかり覚えて余裕をもたなきゃね。

  午後4時過ぎ、表紙の写真の件で岡田中学校に行き、掲載許可をお願いした。
 ただ校長室でお話している間、蚊がぶんぶん飛んできて先生方も大変だなと思った。
 
 体育館の耐震工事ももうすぐ始まるし、文化祭や合唱コンクールの練習も厳しい状態の中でやって行かなきゃならないし、今年はそういう意味でなかなか大変だ。

 ★ 帰宅後、早めの夕飯づくりに着手。
 食後は私は家でのんびりリラックス、夫は詩吟の練習教室に出かける。
 先ほど(11時ごろ)から眠くなってきた。さあお風呂に入ってぐっすりやすもう。

吟士権大会に

 「この連休は大移動の日々。大阪尼崎で行われる吟士権大会を夫とともに聞きに行く。その後、岡山の小島での友人との待ち合わせホテルへと向かった。」

 7日。午前8時の地域の井出掃除を終えたあと、すぐに松山空港に向かい10時5分の大阪行に搭乗。
 11時過ぎ伊丹大阪空港から大阪梅田にバスで移動。そこから阪神電車で尼崎駅で降り、歩いて5分の【あましんアルカイックホール】へと急いだ。
 
 一足先に車で出かけた夫と12時半にホール入り口で会い、昼食をすませ1時過ぎから会場内(吟士権大会指導者の部)でみなさんの素晴らしい吟(律詩)を聞かせてもらった。 
実際には30人ほどの詩吟で、約2時間半しっかりとその節調や吟声が耳に残り夫にとってはかなりの勉強になったのではないかしら。それに付き合わされた私だけど、私も学生時代ずっとやっていたことだし聞くのは嫌いじゃない。上手、下手もしっかり審査できる耳はあるので、大体この人は決勝に残るなというのは、ほとんど当たっている。
          詩吟大会
 ★その後、会場を後にして岡山方面へと車を走らせた。
 学生時代に夫と同期の詩吟仲間で私にとっては2年先輩のO氏に会って、ゆっくりと詩吟の話など名物のたこ料理を食べながらお話しできたこともいい旅の思い出となった。

 その先輩が準備してくれた【せとうち児島ホテル】は鷲羽山ハイランドのある山の中腹に位置していて、眼下にまさに瀬戸大橋の絶景が見えて、素晴らしく眺望のいいホテルだった。
              瀬戸大橋
 ホテルの中ほどには露天風呂もあるので私は夕食後、その幻想的なライトアップと夜景を見下ろすお風呂を楽しんだ。

 夫は疲れて部屋のシャワーでその晩は済ませ、朝ぶろを楽しんだ。とにかく短い時間ではあったが、リラックスできました。

  8日。朝8時半ごろホテルをスタートして、瀬戸大橋を渡り高速をひたすら走って帰ると2時間足らずで帰ってきた。
 預けていたラブも引き取りに行って、11時前には帰宅。
 連休とはいえ、道路の混みもそれほどなくスムーズに走れたので早く帰れたのかも・・・

 午後からは溜まっているメールの返信やFBの更新など、いつものパソコン作業で夕方までかかった。

映画会、面白いですよ~

 「今日は朝から少し曇り気味。でも洗濯物は乾きそう・・・モーニングコーヒーを済ませた後は少し家事を。その後パソコンに向かって用事を済ませ、午後からは集会所での月1回の映画会に行き、『素敵な金縛り』を観た。面白くてシワが増えそうなくらい笑った。」

 三谷幸喜監督の作品は本当にお腹抱えて笑っちゃうくらい、役者さんの演技も次からへと次へと展開して、その一つ一つが可笑しくて、ありえない想定につい引き込まれてしまうぐらいストーリーも興味深い。
 2時間半ぐらいの映画だったけど、ちっとも長く感じられないくらい引き込まれていく内容だった。
 また時間のある時は、覗いてみたい映画会だった。今日の出席者は10人そこそこで、色々な行事があって来れなかったのかもしれないが、残念でした。

 夕方、明日からの旅行のためにラブちゃんをみつもも動物病院ホテルに預けに行った。
 明日は夫の詩吟大会で、また大阪というか尼崎のアルカイックホールに行くわけで、彼は朝早く車で出発。
 私は8時から地域の井出掃除に出て、10時の飛行機で発つ。現地でお昼には合流の予定。
 さあ、私も今日は早めに休もう。

編集会議でバタバタ

 「朝から忙しい1日だった。9時半より議会だよりの編集会議で第1回の打ち合わせだ。各頁の校正チェックも行うが、持ち帰り時の原稿に対して当日差し替えが多いので、結局そこで見る時間も必要になってくるようだ。何とか11時までには終わったが、やり直しのページや写真追加の分、ここでもまた注文を付けたくなるようなものも多いし、難しい所だ。」

 午後からも事務所とメールのやり取りで追加原稿の書き込みをしたり、また再度事務局との校正チェック。
 表紙写真についても意見も分かれたし、今後さらに印刷見本の上がりを見て判断することとした。またお祭りの写真も撮ってみようとも考えている。

 結局、午後5時近くまで庁舎で動き回った。その他の部署でも用事があったりで、事務所には戻らず帰宅。
 その後、夫からの連絡で行きつけの焼き鳥屋さんまで行くことに。

 そこでマスターが食育インストラクタ―2級の資格を取って、こだわりの食材や地産地消を広める活動を食を通してやってる話を聞き、なんだか嬉しくなった。
 今日本の食物の自給率が40%を切っているような状況で、近隣の中国などと不仲になって輸入が滞りだすと当然品薄になって値段が上がる。
 やはり相手国も複数あって、自国のまかない分も上げて行かないと深刻な問題となってくる。また食習慣に於いても心身の健康と強い関係性があり、摂食障害で死に至っているケースも多いとの報道なども聞くにつけ、食育の大切さを強く感じるので自治体とも連携してこれからいろんな活動ができるなと思った。
        秋の味覚

議会広報編集にむけて

 「今日も秋晴れでお日様が眩しいけど、乾燥してるから風は快い。広報用の写真撮りに河川敷に向かう。ちょうどコスモスが周りで色とりどりのカーテンのように揺らいでいて、秋色たっぷりの情緒を醸しだしていた。撮影に協力して頂いてありがとうございました。」

 朝一番に河川敷グランドで地域の方々が楽しんでおられるクロッケーの写真撮りに赴く。皆さんの真剣そのものの姿を、色んな角度から何枚も撮らせてもらった。
 10時過ぎ、カメラに収めた写真を持って事務所に入る。
 早速パソコンで確認しながら、今回の議会だよりに使えそうな写真をセレクト。更に原稿の一部書き足し、差し替えなど作業は昼まで続く。

 午後から松前消防署に行き、所長にお会いして先日協力して頂いた西高柳地区の総合防災訓練についてのアンケート協力をお願いした。
 全般の感想や今後の課題、4つのグループ別訓練(消火、救出、救護、救命)について、それぞれ担当してもらった消防士さんのご意見などを書いていただくようにお願いした。
 あらかじめ用意していたアンケート用紙は1週間後にまた回収に参りますとお約束し、署長さんと防災に関連して少しばかりお話しすることもできて本当によかった。

 帰りに庁舎議会事務局に行って、メールで送った原稿の確認など用事を済ませ帰宅する。
 明日は、広報特別委員会。まだ不揃いの一回目の入稿だが、今後も読みやすくわかりやすくをモットーに記事や写真を入れて行きたいと思う。

広報原稿加工

 「今日もとってもイイ天気。朝晩の冷え込みはだんだん強くなるが、日中の日差しはまだ結構きつい。多分体調を壊しやすい時期となってきたのだ。」

 昨日の経済懇話会会場にカメラを忘れたことに気づき朝一に電話確認すると、ちゃんと保管していて下さって助かった。その後、商工会館に取りに行き無事私の手元に帰った。

 午前中は議会だよりの原稿書きのやレイアウト仕上げなどで結構忙しかった。
 昼前には来客も多く、慌ただしく時が過ぎた。

 午後からは先に議会だより原稿の集まったものを取りに行き、表紙写真のピックアップや他の原稿の未完成部分の加工を行なった。また事務所にも持ち帰り、続きを行なう。
 4時過ぎにも来客ありで、今日も出入りの多い1日だった。
 そのため今日はバドミントンには行けなかった。

 夜も少しその続きの作業をして、明日の準備をした。

経済懇話会講演に感動

 「朝からこれぞ秋晴れという、雲一つ無いようなお天気だった。午前中は事務所に入るのに時間がかかって思うことの半分も出来なかった。午後は2週間ぶりのフラダンスレッスン。発表会まであと1ケ月・・どうしよう・・」

 議会広報もとりあえず3日の原稿取りの分までには間に合ったので、今日は他の人の分も含めて今の段階でどういう状況になっているか事務局に確認に行く。
 やっぱり気になっている人の分が、厳しい状態になっている。今回は再度本人さんに修正してもらってから、直していくことに決めた。
 5日までには表紙写真もある程度出してみるか・・・

  午後からのフラダンスのレッスン。11月15日の発表会に向けて頑張って練習しているが、なかなか覚えられなくて困ったモノだ。
 
 練習後、父のいるケアハウスに行く。昨日、かなりの高血圧の数値を出したようで、入浴前の血圧確認をしてから入るように伝えた。
 ちょっと気を許すと体重も増えるし、血圧も上昇気味だ。施設に新しい男性の仲間が入居され話がよく合うらしく、その方の自家用車でちょこちょこ二人でお出かけしてるみたい・・・。お茶を飲みながらケーキを食べたりして、間食が増えているようだ。楽しみもあるだろうからあんまりとやかくは言いたくないんだけど、寮母さんたちは心配してる様子。

 夜は、松前町経済懇話会主催の記念講演会に参加。
 講師 : 東レ経営研究所の特別顧問  佐々木常夫氏
 演題 : ワーク・ライフ・バランス「私は仕事も家族も決してあきらめない」 
      
 働きながら家族再生を果たした佐々木氏本人の感動の秘話をいっぱい聞かせてもらって、帰りにその著書《ビッグツリー》と《リーダーに贈る17の言葉》をサイン入りで購入させてもらった
 妻の入院43回、6度の転勤、激務、家事、看護、自殺未遂、自閉症の子、うつ病の妻を守りぬいて、壮絶な人生の日々を送りながら、『決して負けるまい、決してあきらめない、きっと良い日が来る』と思い改めて前に進んで来られたその人生観が、私たちに多くの勇気や力を与えてくれる小気味の良い話だった。
 なかなかの楽天家を自称されるように、つらい経験も力に変えてしまうその生き方が何とも恰好いいし、同じようにうつや障がい、仕事の行き詰まりやいろんな苦しみを持っている人々にエールを送ってくれているような、まさに応援歌のようにも聞こえた。
        講演会

原稿書きに追われる

 早いもので今日から10月。秋本番かな。朝晩は長袖が恋しい季節となったが、日中はまだまだ暑い。台風がこちらには直接来ずに中部、関東、東北地方に向けて縦走していった。そちらの方では被害が大きく特に東北の太平洋側の地域がまたもや被害を受けていたようだ。地震や津波も大変だけど、川の氾濫で床上浸水も後の処理がこれまた生活に大きな支障を与える。復興の真っ最中に自然の猛威は容赦しないところが怖い。」

 朝から事務所で広報原稿作成に追われていると事務局より連絡が入った。
 議会活性化勉強会のこれからの位置づけを議長・副議長に相談したいとの意向を伝えていた関係で、今日午前中にこちらに来るようにとのことで、予定を変更して急きょ庁舎に向かった。

 話し合いの結果、議長サイドとしてはこれからも任意の会で続けてもらって良しということであった。但し内容によっては議運に馴染むものなど、そのたび報告しつつ判断を仰ぐということなので、毎回の記録表は提出する。
 また倫理条例について、よく勉強してほしいとの注文もあった。この報告は次回の勉強会に伝えたい。

 昼からは議会広報の原稿書きに専念。夕方までに仕上げるために、かなり焦って何とかメールなどを駆使して、時間いっぱいのギリギリ5時過ぎに持って行く。
 あ~疲れました。

 夜、「強制帰国」という中国残留婦人たちの悲しい軌跡と勇気ある行動で自らの悲しい歴史に終止符を打たれたドキュメント風ドラマを観た。
 その背景には支援団体があり、その会の維持のため私財を投げ打って支えた日本人がいたことも知った。戦争が生んだ負の財産ではあるが、今この日中関係がぎくしゃくしている時、改めて隣国への侵略や戦争の結果が何をもたらしたか、決して繰り返してはならない悲劇とは何かを語りかけてくるような番組だったと感じた。