FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

高齢者社会だけに・・

 「2011年も残り1か月。来年は閏年でオリンピックの年でもある。次男が成人式を迎えるのに、二浪中で東京暮らしのため式典には帰って来れないだろう・・・ま、しっかり頑張って凱旋してきて頂戴。」

 朝から訃報のお知らせ。近所の笑顔の素敵なおじさんが亡くなられた・・。いつも支援してくれて「がんばってな」~とパワーをくれていた方だけに・・・残念で悲しい。
 それにしても今年は近所での葬儀回数が本当に多かった。もちろん高齢者家族が多くなってるのも事実だが、本当に淋しくなっていく。
 またこの時期は喪中のお知らせハガキが届くが、今年は特にその枚数が多いような気がする。自分の両親などが80~90代に突入している世代になってるのだjから、当然のことかもしれないが・・。

  これから益々高齢者社会になってくるわけで、こういう事態はどんどん増えてくる。介護保険や国保の制度など、支える方がどんどん減って逆ピラミッドになり制度維持が難しくなってきている。
 消費税の値上げ法案も議論されているが、こういう事態になると国民に負担を~とは、虫が良すぎるのでは。国会議員の定数削減など、自らに厳しい手法はなかなか取り上げないところが、すごい。

  午前中は「ネットワーク松前」の来年行事について話し合う。
 これまで議員を囲む会など4回行なってきたが、ここらで形を変えてテーマを絞り専門的な立場で話せる人を招いての座談会方式で行うように決定。細かい内容については実行委員会の方で詰めるということ。

  午後は事務所でデスクワークをし、夕方にはお通夜に。明日の10時半より告別式。本当に別れの多い年だ。

心地良いふれあい

 「11月も月末となり、12月議会も始まるし準備が必要だ。気候的には晩秋とは言えない気持ち悪いほどの暖かさ。やはり異常気象のせいか?」

  朝、事務所にて、地域の防災士と打ち合わせ。
 防災ニュースなど広報について、今週末に5人の防災士が集まって内容を詰めようということになった。
 また仙台での研修内容や被災地で見たり感じたりしたことも話した。もっと多くの人にも話す機会を設け、来年の防災学習講座でもパワーポイントに付加してカバーして行こうということも確認した。

  午後からはワクワクレポート配りに自転車で走った。少し走ると、額に汗かく陽気となった。昼さがりから薄暗くなってきた5時ごろまで、予定エリアのほとんどを配り終えた。
 帰宅後は、さすがに足腰がちょっとダルかった。これぐらいで・・・なんて思いつつ、体力不足は否めない。
 でも道ですれ違ったり庭で作業している方々とのちょっとした会話で心地良いふれあいができ、私にはとってもパワーになる。

  今日の男子バレーは1セット目の攻防こそ凄かったが、2セット目からは本来のアメリカの最強・最速サーブに翻弄され、思うようなバレーをさせてもらえずストレート負けを記してしまった。
 今後はロシア、イタリア、ブラジルと格上のチームが続くが、ホームなんだから熱狂的な応援を受けて悔いのない試合をしてほしい。

会議は続く・・

 「朝9時の議員運営委員会に始まり、その後の議員全員協議会、臨時本会議、決算特別委員会の総括と続く。さすがに昨日の疲れを引きずり気味の私には、ちょっとキツイものがあったがそんなことは言ってられない。」

  人事院勧告による県職以下各自治体職員の給料引き下げに関する条例改正について、臨時議会を開催するための手続き的な会議があった。
 本会議においては、質疑・討論の末、賛成多数で可決。

 その後の決算特別委員会では、これまでの議論から出た課題について町長より回答を得る。今回も町税・各種使用料・貸付金などの滞納問題、徴収についての方策、民生費関係の事業の事後総括についてなど・・縷々今後の動きについて具体的な話もあった。

  午後からは事務所でのデスクワーク。
 来客対応など留守中に滞っていた仕事をこなす。疲労感は逆に薄れてきた。日常の流れに戻ってきた感あり。

 ワクワクレポート配布についても手配りと郵送の混合で行っていくので、その事務はかなり複雑になる。今月末から来月にかけて忙しくなるだろう。

  さて昨日、鹿児島からの帰りのバス中で、大阪ダブル選挙の結果を聞いたのだが予感は当たった。

 大阪の気質を知ってる私に言わせてもらえば・・派手さとアンチ権力的なものがあるので今回の橋本バッシングが強くなればなるほど結束が強くなることを知ってると、既成政党相乗り構想は逆にヤバイ。
 この圧勝は期待も大きいだけにスピード感のある改革でないと、すぐ「ノー」と言いだす短気な大阪人の怖さもあるだけに危うい一面もある。
 特に大阪都構想の中身がよくわからないし、法的整備などかなりハードルが高そうだから大変な戦いが待ち受けているだろう~な。とにかくお手並み拝見、ある意味若さが武器という面もある。
                   PN2011112701001326[1]

  男子バレーも昨日に引き続く勝利。福岡での2連勝。この勢いでアメリカも撃破してくれ・・
      20111128at57b[1] 

人権・同和教育研究大会

 「第63回全国人権・同和教育研究大会に参加。 会場は鹿児島市と奄美市の2か所だったが、参加人数1万人中8千人が鹿児島に集結。2泊3日の交流研修となった。」

 25日。明日より鹿児島で開かれる「全国人権・同和教育研究大会」に参加するため、社会教育・学校教育・人権教育に関わる関係者31名で朝7時に庁舎を出発した。鹿児島までの往復1200キロをバスで移動するという強行軍だ。
 三崎からフェリーで臼杵に渡る。そして九州自動車道を使って(途中の休憩含めて)、目的のホテルに着いたのは午後5時。
 お疲れ様・・・

 最後の休憩地が桜島の見える丘だったが、ちょうどの所に電線が3本ありその景観を断ち切るように平行に伸びていた。それでも記念に写真は撮ったが…残念。 
       全人同2011in 鹿児島 003     

 夕食はグループごとだったし事前に予約していたので、黒豚で有名なお店に入れて良かった。
 この日は他市町からも大勢の人々が集まってきているので、ホテルもお店も満員状態の所が多かった。

 明日は会場入りが8時半なので8時ホテルスタートだから、あんまり疲れないように2次会もほどほどに・・・

  26日。朝の移動は若干の渋滞もあったが、開場までに時間の余裕があった。
 書籍販売や鹿児島の名産品販売もあちこちで行われ、全体会会場のアリーナはとても広かった。

 9時からオープニングイベントで、地元高校生の和太鼓演奏。
 迫力ある演奏にみなぎる活力やエネルギーを感じた。
             DSC_0069.jpg
 その後の開会行事は挨拶が続き正直退屈だし、来賓挨拶6人はキツイものがあった。

  大会宣言の後、リレートーク「かごしまの同和教育とわたしの生き方」
 3人のいろんな立場(学校の先生・整体師さん・太鼓作りの職人さん)の方々の生活体験の中から生まれた同和問題の深い難しさを正面から訴えておられ、胸にジーンとくるものがあった。
 結婚・就職差別・仕事への偏見など、普段気づかない、でも根深い差別で傷つく人々がどのようにそこから生き抜き、戦っていくかを方言を使ったり 地元の歌で表現したり、分かり易い特別報告だった。 

  午後からの特別分科会は開場が隣の体育館で、しかも午前中の会場と比べると椅子が固く小幅で本当に窮屈な状況で聞かなければならなかった。
 贅沢言っちゃいけないが、その上話も・・淡々してメリハリもなく・・レジメを読めばわかる内容で眠気と窮屈さで、我慢比べ状態の講義研修だった。

 1つ目の講義「子どもたちの進路保障を確かにするために~」が現職の先生向けだったのもあり、次の講義との間の休憩時間に場所替えをさせてもらった。
 ちょうど柔道場でその様子をビデオ放映していたので、そちらで見せてもらうことにした。そこなら足を延ばすなり、寝転ぶなり好きな格好で聞けるので・・

 次の講義は「震災と差別」というタイトルで、今回の福島原発に関する風評被害や被爆した被災地の人々に対するいわれも根拠もない差別の問題、マスコミや被災地外の人々の無意識に行っている差別など、人権にかかわる問題を提唱していた。
 また原発依存は、今後解消していく方向に動くべきだと結論づけていた。

 夜はみんなで一緒に同じ場所で食事をし、鹿児島最後の夜を懇親の場とすることができた。
 明日は11時には鹿児島を離れるので、展示物を見たり講義も最初の分だけという感じになる。

 27日。朝は少しゆっくりの9時スタートでホテルを後にした。
   全人同2011in 鹿児島 007(宝山ホール前庭にて)
 お土産類はほとんど会場やホテル近くのお土産物販売店で購入済みなので、宝山ホールへ。
 
 隣の中央公民館でいろんな展示物を見ることができた。宮丸太鼓店のなめし皮や太鼓の販売、織姫間の本場大島紬、漆器、小物販売、障害のある子どもたちの絵画教室からの出展・作品集など。
 特に印象に残ったのは、自閉症の大翔くんの作品展示・ギャラリーコーナーだった。素晴らしい色使いと描写の細かさ、溢れる感情、思わず絵葉書10枚買ってきました。
 8歳の彼の作品はルーブル美術館にも展示された位だから、本当にすごい。 
                 DSC_0095.jpg

  11時にバスは会場を後にして、一路松前に向かって走る、走る。
 帰りのフェリーも大入り満員、みな一様にお疲れモード。でもそれぞれに収穫はあったのでは

 明日からの日常が待ったなしにやって来るのがちょっぴり辛いが、頑張っていきまっしょい!

冷え込んできました

 「今朝はこの秋一番の寒さで、いよいよ本格的な寒さ到来か。東北の被災地では厳しい季節に耐えて行かなければならないが、少しでも暖かい過ごし方ができるように仮設住宅などの防寒対策など急いでほしいところだ。」

 今朝はこの秋一番の冷え込みを感じた。昨日、少し追加したパンジーや球根の様子を見に庭に出ると、吐く息が白くなっていた。
 
 午前中は事務所でデスクワーク、昼から庁舎に書類を取りに行く。
 3時にはラブちゃんを預けに行って、私もだいぶ白い部分が目立ってきた髪を染めに美容院に。
 買い物も済ませ(今晩は夫は出張で私一人)早目の夕食。
 日本男子バレーのテレビ観戦。ずっと負けが続いている男子バレーにエールを送って・・・勝ってほしいところだが。
             セルビア戦 
 
  明日はいよいよ鹿児島行きだ。しかもバスで・・・
           バス研修
 朝7時出発だから遅刻したら大変! 寝坊しないように目覚まし時計をきっちり合せて、早目の就寝に努めよう・・・おやすみなさい

勤労感謝の日

 「今日は勤労感謝の日だけど、私にとっては休養日となった。昨日の疲れと朝からの雨で、家事で一日が過ぎた。」
 
  午前中は昨夜の懇親会のお酒がまだ残っていて、ちょっとダルかった。
 しかも朝から冷たい雨が降っており、よけいに外出する気にはなれない・・。
 そんなことで、溜まった新聞や雑誌の整理をしたり、洗濯物の片づけなどの家事を淡々と行った。

 夕方、夫が長浜からタイのお刺身や粗をキレイにさばいて持って帰ってくれたので、父を迎えに行って一緒に夕食を楽しんだ。
 とても美味しそうに食べてくれて、嬉しそうだった。またお正月の計画など相談を持ちかけると、どこでも一緒に行くからプランを立ててほしいとのことだった。

  明日のこと(父は明朝は透析の日)もあるので今日は食事だけにして、また施設に連れて帰った。
 夫は明日から大阪に出張で、25日の夕方に帰ってくる。
 私はその25日の早朝から鹿児島に出張で、27日の夜遅くに帰る予定だ。ラブちゃんが一人(一匹?)になるので、いつものみつもも病院に預けに行かないといけない。その間にシャンプー・カットもお願いして。
        ラブラブ 
 
  ただ鹿児島まで往復バス移動だから、かなりキツイ行程になりそう・・。全同協の大会で総勢31人で行くので贅沢は言えません。
 人権について、またその精神の啓蒙について、しっかりと勉強してきます。かけた費用分はちゃんと皆さんにフィードバックしていかなければならないですから。
 
  その間はまた、ブログ更新はちょっとお預けかな?

朝晩の冷え込みがキツイ

 「朝はグッと冷え、ベッドから出にくくなった。いや~冬がそこまで来てるの?でも10時過ぎにはポカポカ陽気。自転車でレポート配りをしてると背中から暖かい日差しが押してくれて、とっても気持ち良かった。爽やかな小春日和って感じだった。」

  午前中のレポート配りの道すがら、地域の方々と挨拶交わしたり、短い立ち話をしたり、みんな笑顔ですれちがう。やはりご近所さんはいいもんですね・・

  自宅に戻って着替え、約束のあった住民の方々とお会いするため庁舎に向かう。
 地域要望の陳情について対処できるように、議長室にてスタンバイ。
 午後1時に関係者4人で来られた。お話も聞き、内容的には子供たちの安心安全に関わることなので、議会としても応援できたらと思える事象であった。ただ上程の手続きに若干の不備があったので、あらためて提出ということになった
 結局、時間が無くて昼食抜きになり、さすがにお腹が空いてきた。自宅に戻りおやつを少々・・、夜の会合に備えた。

会議三昧

 「今朝はちょっと冷えましたね。少しづつ冬の足音が近づいて来てるね。午前9時半から決算特別委員会、その後の協議会では少々ヒートアップした議論も。」

  午前9時半より決算特別委員会。今日で各分野ごとの審議は終了した。
 28日は最終総括となるが、その日は臨時議会や議運、全協などもあり結構忙しい1日となりそうだ。
 
 委員会終了後、引き続き協議会に入り、総括に出す課題の絞り込みを行なう。
 前年度の改善要求やその後の経過報告がされていないのでは・・との議論で少々ヒートアップした。結果、それらも含めて28日の総括で回答を貰えるように委員長・事務局でまとめてもらうこととなった。 
 
  事務所に戻って昼食を取り、デスクワークをしていると・・・。
 何故か今日は来客が多く、夕方配るつもりのレポートがそのまま明日の仕事となってしまった。

  でもおしゃべりしに立ち寄ってくれる事務所は井戸端会議場所みたいで、みんなの声が遠慮なく聞こえてくること・・これが大事なことだ。

  帰宅後夕食を済ませ、7時より文化センター2階のふれあい展示室で開催された第2回松前町環境連絡会議に出席した。

 主に集団回収の取組状況について、各校区から代表で筒井・中川原・上高柳の環境部の活動について発表があった。
 その中で直面する資源ごみの持ち去り問題について、行政から持ち去り禁止条例の制定に向けて12月議会に上程することなどが話され、議会審議、決定後来年1月から公布され、違反があれば厳重に対処されることが知らされた。
                  ごみ収集車
 何が違反行為で、また違反にならないのか、その辺の見極めについて誤解の生じないように住民への周知が必要だと思える。そのためにも、できた条文の理解を自分たちがしっかりすべきだと感じた。

  ただ・・せっかくの会合に議員は3人しか来てなかったのは、ちょっと心配かな・・。
                

ガーデニング完了

 「昨日は一日雨模様だったので、のんびりと過ごさせてもらった。今日は、少し気温も高めになったので、ガーデニングを。

  昨日(19日)は一日中雨模様で、家事やパソコンゲームなどでゆっくりと過ごした。
  久しぶりに睡眠時間も6時間は取れたかな
 
 今日は昨日の雨も上がり昼間は暖かったので、ガーデニングに取り掛かる。
 モーニング帰りに、花の苗や培養土を買い込んで、昼食後から4時近くまで頑張った。
 買ってきた苗はすべて植えつけ完了。キレイな花をお願いね。
  P1060611.jpg
                P1060614.jpg
 日中は暖かさも感じていたが、3時過ぎあたりから気温が少しづつ下がり風も吹いてきた。一時間後(4時)には鼻水も出そうなくらい冷えてきた。
 そのため夕食は鍋にしたが、ちょうどよかった。

 夜は、明日の決算特別委員会の産業建設関連の書類に目を通す。

   この2日間は、久しぶりのプライベートな時間を持つことができた。また来週から忙しい日々が続きそう・・・

 朝晩と日中の温度差が大きくなる今日この頃、体調管理も気を付けないと。風邪を引きやすい季節でもあるわけだから~

予定を狂わせる雨・・

 「昨日までの天気が崩れ、朝から雨模様・・・事務所にて事務的な仕事で午前中は終了。お昼は友人と食事をして近況報告など。2時過ぎに事務所に戻り、レポート配りの段取りをする。しかしどうも左目が涙目になってコロコロ・・夕方、眼医者に走る。」

  雨で、少し予定が狂った部分もあるが、できることをやっておこう。
 昨日のフラ発表会写真の印刷をし皆さんに見てもらえる準備などもして、「あっ」という間に時間が過ぎた。
 
 昨日からではあるが、左目に違和感を感じる。
 パソコンのせいかな?と思いつつ、眼科に駆け込むと・・涙目の原因は『アレルギー性のもの』だった。私的には、花粉症は持ってないのに・・目にだけ来たのかしら?
 とにかく眼科でもらった薬をさすと、ずいぶん楽になった。しばらく続けよう・・・

  この週末の土日が11月の中で唯一フリーなので、なんとしてもガーデニングをしたいと思っているが・・・どうも雨のようだ。
 ここのところ週末になると雨になる意地悪な空模様だ。でもこれを逃すとパンジーや春咲花の球根の植え付けが大幅に遅れ、難しくなるかも・・・・

 あ~した 天気にな~れ!
          明日、天気になーれ

フラダンス発表会

 「今日は朝から夕方まで全日空ホテル南館にてフラダンスの発表会が行われた。煌びやかな衣装で、会場は熱気ムンムン! 老いも若きも皆、青春モリモリって感じ。」
 
      P1060502.jpg (本番前の会食にて)
  私たちの出番は4番目と33番目だ。2つの演目を踊り分けないといけないので、しっかり覚えてない私にはキツイものがあったが、そこは度胸で?何とかクリヤ~
    P1060512.jpg
               P1060554.jpg    

  伊予市の友達のグループも、にっこり満面の笑みで余裕の踊り♪~
  P1060572.jpg
            P1060576.jpg

  新人の仲間も初々しいフラ、母娘のダンスも楽しい。 

  P1060558.jpg
        P1060548.jpg
  先生たちのさすがのフラダンス。思わずうっとり~。
 たとえ年齢がいってても、自信と気持ちのうるおいとっても優雅。やはりフラは華やかですね。 

  P1060593.jpg
                     P1060597.jpg
  最後に大先生の貫録のフラダンス。近頃、足が弱っておられるような歩き方をされているのに、いざステージに立つとこの安定感・オーラ! これぞフラダンスと言わんばかりの踊りです。  
 P1060601.jpg P1060607.jpg

  ラストは全員で会場全体で一緒に踊って、ロケ・ナニフラダンス発表会はお開きとなりました。もう帰る頃にはすっかり日が落ちていた・・。
 すがすがしい疲労感と緊張感で終始した1日でした。

 全員集合でハイポーズ!(私たちの松前グループは、ちょっと参加人数が少なくて残念でした)

    P1060541.jpg
           P1060506.jpg

レポート完成! 配布準備にかかる

 「午前中は久しぶりのパソコン相手にデスクワーク。今年初めに発行してからご無沙汰だった活動レポート第8号が完成した。早速、推薦する会のメンバーが配布準備に立ち寄ってくれた。昼からは父を母の元に連れて行き、私はバドミントンを。」

  気になっていた「藤岡みどりのワクワクレポート」が出来上がり、地域の方々や支援者の方々に配送する準備に入る。
 2期目(今期)からは名簿を頂いた方を中心に、郵送でお知らせする形を取ることに決定した。コストは掛かるが、かける時間と労力を考えてそういう方針にした。

  午後からは久しぶりにバドミントンサークルに出かけ汗を流した。
 その行き帰りに父を母のいるグループホームに連れて行き、またお迎えをしてエンゼルまで連れて帰った。その間の2時間ぐらいが二人にはいい時間なんでしょう。ごちそうさま・・
           老夫婦
 4時ごろ事務所に戻り、夕方の空き時間に近所周りにレポートのポスティングを行なう。
 これから校区外も含めて関係するところに配布するのだが、全部配り終えるには多少時間が掛かるだろう。
 懸念していた印刷機(先日、故障した)も部品交換で今日からまた再稼働したので、問題は折込みと封筒入れなどの作業に人手が要るので協力の要請をしなくては~

  それにしても朝晩の冷え込みが秋らしさを感じさせるようになった。風邪をひかないように気を付けないと・・・

町長選、4期目おめでとうございます

 「今日は松前町長選の告示日だ。夕方までに現町長以外に候補者が出なければ、無投票当選が決まる。出陣式及び地域集会所での集会にも参加。そしてついに5時で当選決定! 明日からまた4期目のスタートとなる町長。ご苦労様です。おめでとうございます。」

  すっかり秋晴れになった今日、松前町長選告示日で9時より出陣式。
 白石町長の4期目の挑戦は多くの町民の民意でもあり、これまでの実績の評価と今後の期待も大きかったのではないだろうか。

 財政的には安定していても余裕のある経常指数には至れない今の景気動向で、なかなか大変なかじ取りを引き続き任されることになるのだからご苦労も多いことだろう。
 議会側も住民生活の向上と財政運営という天秤の調整を真剣に考え、行政のバランスに責任あるスタンスで活動していかなければならない。

  午後からのフラダンスレッスンが終わるや否や、急いで地域の集会所に行き町長の街宣車をお迎えする。近所の皆さんが集まって今か今かと待ち、2時半過ぎに到着。

 町長のこれからの町政の目標や今後特に力を入れて進めたい政策など、わかりやすい言葉でアピールされ、ガンバローコールをして次の場所へと移動された。
           P1060498.jpg
  その後4時過ぎに選挙事務所に行くと、多くの支援者や多くのメディアが集まっており5時のタイムリミットを待った。
 結局、他の候補者が1人も出ずに、当然ながら町長の当選が決まった。薬玉が割れ、4期目当選に大きな拍手が起こった。
 喜びに包まれる会場ではあったが、さすがに陽が落ちるとかなり冷え込んでその場での祝勝会はすぐにお開きとなった。
 皆さんお風邪など引かないように・・・

充電の3日間

 『この3日間、大阪から東京と忙しく動き廻っていました。12日の夜は大学のゼミ仲間の同窓会、13日は東京にいる息子と久しぶりに食事。翌14日は銀座界隈ショッピングと3者面談。最終便で帰宅~さすがに疲 れました。」 

  12日の13時40分のフライトで14時30分に伊丹到着。
 西梅田のハートンホテルには3時半に到着。少し休憩後、今日の予定である大学のゼミパーティ会場【太閤園】に向かう。

 恩師の喜寿のお祝いも兼ねての会だったので、もう少し参加があるのかなと思っていたが、わが同期の1期生もY氏と私の二人で、いつもは5~6人は来るのに・・・
            P1060482.jpg
 結局後輩たちも含めて25名ぐらいだったので、会場が広すぎてちょっと淋しかった。でもアットホームな雰囲気はそのままでそれなりに盛り上がり、私がご指名で代表として先生にお花と記念品を渡すことに。
                  P1060479.jpg
 先生は大病され た後で少し細られていて、お酒も飲めないのが残念だった。いつまでもお元気でいてほしいのでちょっと心配。砥部焼の夫婦湯呑をお送りすることを約束。
 最後はみんなで記念写真を。来年も元気で再会したいものです。
           P1060484.jpg
 その後、私は近くのマンションに住んでいる友人宅へ行き、軽くワインを。それから彼女の知り合いの行きつけの店に出かけ、11時半ごろホテルに帰った。

 13日はゆっくりと大阪の朝を過ごし、11時ごろの新幹線で東京に。
       P1060492.jpg ←(駅弁)
 2時半に新宿プリンスホテルにチェックイン。とりあえず息子にメールで到着を知らせていたが、比較的早めに連絡が入り模擬試験が終わったのでこっちに来るとのこと。
 せっかくだからと、国立新美術館に行くことにした。(事前に日展の開催場所を調べて居たので…ネ!)
 初めて行ったが、ガラス張りのすごくモダンで大きな建物だった。
            P1060494.jpg
 もちろんお目当ては、渡辺先生の特選の作品『凛と』。
 見つけました! 日展【洋画の部】入り口入ってすぐのところに、特選作品ばかりが並んでいるところに存在感を感じる展示になっていました。
 販売部にはその作品群が1枚1枚葉書になっており、やはり特選作品の葉書はよく売れてました。
 息子たちが中学時代に美術でお世話になった先生ですから、やっぱり嬉しいものです。先生の長年のご努力が公に認められ大きな栄誉を受けられたのだから・・・

  もうすっかり暗くなって新宿に戻り、京王百貨店の8階のグルメ街で息子のリクエストで豆腐料理の店に入り久しぶりにゆっくり近況報告など交換した。
 一時期よりは精神的に落ち着いた感じになっていたが、入試が近づくにつれ結果の出ない焦りや不安が増してくるようだが、これはもう本人がしっかり勉強して自信が持てるほどやって初めて抜け出せるトンネルだから、来年の入試時期に最高の実力が出せるように今を悔いな
く大事に過ごしてほしいと願うばかりだ。 
 
 明日も模擬試験があるので早目に分かれて、午後3時前に予備校の最寄りの駅で会う約束をした。
 ホテルに戻ってパソコンでもしようと思い、聞いてみると貸し出しは無かった・・。仕方なく、のんびり過ごすことに。
 ちょうどテレビ番組はバレーに野球・フィギュアスケートなど、スポーツ番組目白押しで楽しむことができた。

 14日、今日もゆっくりお目覚め。
 10時30分ごろチェックアウト。西武新宿から高田馬場でコインロッカーに荷物を入れて、身軽になって銀座に出て三越・松屋とデパートめぐりを楽しんだ。
 もうクリスマスモードの店内は、色とりどりのディスプレイ。年末が近づいてきたみたいで、1年の経つ速さをすご~く感じました。
 道行く人たちも何処かみな忙しそう・・・やはり松山と違うブランド物が(特に婦人服関係)目についた。8階のバーゲン会場も覗く。松屋のレストラン街で食事。

  息子との約束時間に遅れないように、余裕を持って移動。息子が待ち合わせ場所の高田馬場まで迎えに来てくれた。
 3時から予備校で約1時間近く先生と懇談を。志望校や今後の学習形態・生活習慣などのアドバイスを受け、本人も神妙に聞いていた。

  最終便に間に合うように時間調整をしつつ、息子の買い物に付き合ったら思わぬ出費をさせられた。まあこれで頑張ってくれるのなら安いものか~。親バカか?

 夕方5時過ぎには息子と別れ、浜松町から空港へと向かい、早目の夕食を空港内でゆっくりと。その後お土産を購入して、帰路に就く。
 飛行機の出発時刻が遅れたこともあり、帰宅したのは当初の予定より30分以上遅くなった。
 でも3日間無事に予定をこなし、ある意味リフレッシュと自分への充電期間ともなってこれからの仕事への励みとなったように思える。

 さあ、明日からまた頑張ろう**
                     201105161155085ef.gif

四国地区町村議会議長会研修

 「今日は四国地区町村議会議長会主催の研修会に参加。四国全域の市町村会議員が一同に集まる熱気あふれる研修会だ。今回は地元の婦人会のみなさんが大勢一般席に座られ、ホールはほぼ満席だった。」

 朝、庁舎を8時半に出発。一路徳島県鳴門市に向かう。途中2回ほど休憩を取りながら、昼前に到着。
 昼食を近くのレストランにて済ませ、1時前に鳴門市文化会館ホールに入る。

 開会後すぐに自治功労者表彰があり、長年の功績をたたえた。
      P1060458.jpg
 そのあと10分の休憩を挟み、講演が始まった。

 【研修内容】
 13:30~15:00 講演 
  講師山村武彦氏 (防災・危機管理アドバイザー、防災システム研究所所長)
  タイトル『これからの防災・危機管理』 ~自然災害に町村はどう対応すべきか~
   
 常に世界中の災害現場に赴き検証して、そこからいろいろな防災システムの見直しを行ない絶えず多くの人にその考え方を伝授されている。
 活動はタイムリーでとても理にかない、説得力がある。

 特に印象に残った言葉 : 人は試練に耐えた分、強く、優しくなれる
 守られる人から守る人へ。地震イコール机の下ではなく、最初の小さな揺れで安全ゾーンへ。
 近助の精神、自主防災組織内に防災隣組を(安否確認チーム)
 P1060462.jpg P1060463.jpg
  パワーポイントを使っての説明だが、その中に実際のコンビニ防犯カメラ映像の直下型震度6の恐怖とその時の人間の対応について検証する部分があった。本当にリアルで、山村氏の話のまさに科学的根拠裏付けになるなと感心した。
 今後の地域での防災講座にもぜひ伝えたい内容だし、今後の防災活動に大きな影響を与えるものだった。

 15:10~16:40 講演
 講師 瀬戸内 寂聴さん
 タイトル : 『天災と人災』

 天災はすなわち自然災害は人の力で予測や規模の判定はできるが、止めたり小さくすることはできない。
 人災は人が作った人工の物だから、福島の原発のように使わなければその被害を食い止めることができるものだ。

 以前から寂聴さんのお話は面白くて楽しいんだけど、最初のタイトルからは懸け離れたものになりやすい。今回もその傾向ありでご自分の小説家としての生活ぶりや出家したいきさつなど、青空説法での話をされた。また最後の質問コーナーでもピントのズレたものやふさわしくないもの、会場のみんながプッて吹き出しそうなものなど・・もう少し司会者の交通整理が必要かなと感じた。
           P1060467.jpg
  でも90歳のご高齢とは思えないほどの元気なスピーチで、逆にこちらが元気をもらうような気がした。ただもう少しせっかく行かれた東北被災地での話が聞きたかった。
 そうすれば人災と天災というタイトルに関連する話ができたのでは…と思うのだが。

  午後5時ごろバスは鳴門市を後にして、途中休憩を取りながら松前町へと戻る。
 帰宅は8時半、もう真っ暗の世界でした。そして疲労も眠気もっピークに・・・

推薦する会

 「朝は決算特別委員会の文教関係。昼から久しぶりの推薦する会。出席率はよくなかったが、選挙後の反省や今後の活動、レポート配布方法について打ち合わせをする。」

  午前中の決算特別委員会では、学校教育と社会教育に関する事業についてまた学校や幼稚園の運営にかかわる内容について審査を行なった。
 特に国からの交付金事業で新規に物品購入する際に補正に間に合わず流用で間に合わせた部分があり、審議の対象になっていた。

 午後からの「推薦する会」では、今後の会の進め方や活動について話し合われた。
 なかなか結論の出にくい課題も見えてきて、またみんなで十分議論を尽くして、いい解決策を考えていくべきだろう。 
  集まったメンバーは6人で、他の人の意見も聞きたいところだが近いうちに方針を出して行かなければならないでしょう。

 ワクワクレポートの配布については、今後は戸別ポスティングより郵送中心で行くという形で走ってみようということに落ち着いた。

 会終了後はいつもの定期検査に行き、次回健診までの約1か月間の薬をもらって帰宅。
  ゆっくり食事をして明日の鳴門市の議員研修のため、体力の温存が大事。

  季節の花もそろそろ植え替えの時期を迎えているので、その作業も行ないたいところだが思うように時間が捕れないのが不満だ。なんとも要領が悪いのか・・・??
  本格的な寒波の来る前にやっておかないと、春の美しい花々のある庭は望めない。
                 花壇

なかなか思うようにいきません・・

 「午前中は事務所内でデスクワーク。昼からフラダンスの練習。」

  明日9日の推薦する会で皆さんにチェックを入れてもらうため『ワクワクレポート』の仕上げに取り掛かる。パソコンに向かい、お昼ごろには、ほぼ終了。

  ランチのため自宅に戻り、いつものフラダンスレッスンに。
 17日に全日空ホテルで行われる年1回の発表会で披露する演目について、細かいところまでおさらいしました。さすがに私は2週抜けていたのでかなり忘れている部分があって、前の人の踊ってる振付を見ながらちょっと時間差でついていくというかんじで踊った。
 あともう1回本番までに練習日があるので、それまでにしっかりと復讐しておこう。
            フラ~
  そのあと庁舎の福祉課を訪ねる。昨日の相談の件で就学時前の子供の医療費無料化について、制度見直しでの考えは・・・という内容で見解を求めに行った。
 確かに無料化を小学生全部に広げると財源的に相当厳しい数字がでてくるので、せめて6歳とか7歳までとか・・1年生もしくは低学年まではできる方法も考える余地がないこともないとか・・・というところで結論はそのような声がもっと多く出れば、改革への求心力もアップしそうだ。今年度すぐには無理でも今後は検討の余地がある事象だ。

  帰りにエミフルで買い物して帰宅したのが6時過ぎ、もう真っ暗だった。いつもの火曜の一人夕食でのんびりと過ごす。

 明日の決算特別委員会は文教関係。書類に目を通す。
 寝不足にならないように早目に広げたのだが、火曜日は10時以降にいつも見てる連ドラがあって・・気が付けば11時半。夫も帰宅。あ~捗らない~。
 眠くなる前にブログの着手も・・・なんて考えるとますます焦ってしまう私でした。

近隣市町合同懇親会

 「昨日の寝不足を引きずって半分頭がボ~っとした状態で決算特別委員会に臨む。季節外れの暑さに益々ボー。でも私のためにこの日程に合わせてくれた経緯もあったのでそんなことは言ってられません。張り切って臨んだ割には、結構空回り・・・やっぱり一夜漬けはダメですね。 確認事項に終始した感あり・・・反省!」

 今日の決算特別委員会は、厚生関係。
 福祉課・町民課・保険課・健康課の一般会計や特別会計の決算に関わる内容審査。
 もちろん監査済みのものなので計算上の問題はないのだが、その数字・仕分けや手法から先の効果や今後の課題・問題点を見つけ出し、理事者と議論していかなければならないのに自分的には準備不足が否めない。委員として猛省だ。

 3時前には事務所に戻り、来客アポがあったので一息つく間もなくスタンバイ。
 まもなく親子で来られ、久々の幼い子どもさんにちょっと戸惑いつつもお話を聞かせてもらいました。
 お話し内容は町の健康課などとも相談する必要があると判断し近いうちに対処したいと考え、その報告を踏まえ再度お会いする約束をして元気で可愛い訪問者ともお別れしました。

  夜は、伊予市・松前町・砥部町・久万高原町の1市3町の議員、首長が一同に会し、伊予市のウエルピア伊予で交流懇親会が開催された。
 私たちも庁舎からマイクロバスで送迎してもらった。
 ちょうど私のテーブルには3町の正副議長が揃っていたので、いろいろお話しできました。
 さらに10日の鳴門市での議員研修会でお会いすることを約束して、楽しいひと時を終えた。  すっかりお話しに夢中になって、写真を撮ることもできなかった。残念!

  9時ごろ帰宅時には、すっかりお疲れモード。でも充実感はありました。おやすみなさい・・

西高柳文化祭

 「今日の地域文化祭はあいにくの雨模様だったが、最後まで頑張りました」

 昨日(5日)の土曜日は、夫の親戚の法事があり朝から大洲へ向かった。
 法要を済ませ、自宅に戻ったのは昼過ぎ。

 2時ごろより明日の文化祭のお手伝いに出掛ける。
 集会所前の田んぼには既にテント設営がされていた。
 集会所とそのテント内でお手伝いできるものを3時間近く頑張った。

 夜は、女性消防団の祝勝会に議長代理で招待を受け、出席。乾杯の音頭を取らせていただき、皆さんの功を称えた。
             P1060426.jpg
 6日の日曜日は朝早くから地域の文化祭のたき炊き出しコーナーに張り付いて、あいにくの雨と闘いながら最後の片づけも含めて1日仕事となった。
  P1060427.jpg
                   P1060430.jpg
     【皆さんの作品】
          P1060431.jpg
 P1060434.jpg 【炊き出しのお手伝い】

         
P1060438.jpg  
                     P1060447.jpg
                       餅つきしてるのは・・ 

 夜は決算特別委員会の資料確認を行なったが、昼間の疲労でフラフラ状態で頑張った。

決算特別委員会始まる

 「11月に入ってからも暖かい日が続いており、紅葉の時期も少しズレ込んでる? 私的にはもう少し秋の余韻を楽しみたいところだが、週末から崩れそうなお天気に少々不安になっています。せっかくの地域文化祭なのに、意地悪な天候を甘んじて受けるしかないんだから・・・」

 朝から決算特別委員会で22年度の決算認定に向けて、今日は総務常任委員会に関わる各課の審査に入った。
 議会で決定した予算が適正に執行されたかどうかを審査するのと行政効果や経済効果を評価していくのだが、審議中は委員会の目的からそれる質問なども飛び交ったり、委員長もかじ取りが大変だ。
 会議は2時ころまで掛かった。その後協議会に移行して、提案事項の絞り込みを行なう。

 3時過ぎに事務所に戻り、パソコンとにらめっこのデスクワークや来客対応で4時半ごろ自宅に戻った。
 今夜も夫は友人との外食なので、私一人のんびりと夕食を済ませた
 その後、ワクワクレポートの最終調整として原稿の一部手直しを行ない保存。・・直後に確認をしたら、なんと文字部分がみな消えているではありませんか?? ガビ~ン!! この間の時間を返してくれ~~ 
                  ショック

  明日は、親戚(夫の)の法事に参加予定。昼過ぎに戻り、6日開催の地域文化祭の準備お手伝いとなっているので、忙しい1日となりそう。

文化祭&結婚記念日

 「今日は文化の日ですが、私たちの結婚32回目の記念日でもあります。昨日の健康診断でのバリウムがまだお腹に残って重い感じだけど、今夜は記念日ディナーでお出かけだから、飲んだ下剤が暴れださないことを祈りつつ出かけました。」

 午前中は父の退院手続きのため病院に向かい、精算を済ませ施設まで送り届ける。
 父の部屋にて荷物整理や留守中の届け物の整理など雑用を片づけて、12時半ごろ家に戻った。
 
 昼食を摂り家の片づけなどをしてから、1時ごろより岡田中学校の文化祭に遅ればせながら向かう。
 校舎内に展示されてる作品群を見せてもらった。いずれも力作で子どもたちの素直な感性やPTAの方々や地域の皆さんの隠れた才能に感激した。
 以下写真にて紹介します。 
   P1060398.jpg
        生徒たちの作品
           P1060403.jpg  
   保護者の方々の作品
               P1060406.jpg

     P1060405.jpg 
 
  そのあと恒例の学内合唱コンクールを鑑賞させてもらった。今年の課題曲は「ふるさと」。
 みんな練習の成果を一生懸命出していたように思えたが、やはり中3生の合唱はレベルが高い。また今年からは指揮者にもコンテストがあり、順位を争っていたのには驚いた。
 そのパフォーマンスにそれぞれ特色があり、なにかしら男子が多くなったのは、これのせいかなとも思った。
      P1060410.jpg
 とにかくみんなの必死な戦いに、見ている私たちも巻き込まれ熱いものを感じた。まさに青春だね・・・
 P1060411.jpg
  得点や順位も大事だけど、みんなで最後まで心を一つにして成し遂げたことが最も大事なことだと思います。いい思い出にして下さい。

 3時ごろ自宅に戻り、明日の決算特別委員会のために資料に目を通す。
 
 今日は結婚記念日! 夕方、散歩から帰ってきた夫と共に市内の割烹で「よく持ったね、32年」と言いながら祝杯を挙げた。なんとかお腹は静かにしてくれていたので、おいしく飲んだり食べたりできました。ほっ!

父、無事検査終了

 「予定より少し遅れて病院に着いたが、父の検査には間に合った。検査結果も良好のようで安堵しました。良かったね、じいちゃん!」

  今日は8時半に病院に行かなければならなかったのに、いきなりの遅刻になった。でも父の検査には間に合い、9時過ぎに1Fの検査室へと移動した。
 待合場所で待つこと約1時間、無事検査は終わった。
 検査結果では、思いのほか正常にステント部分もよく機能していたらしく、これからの生活習慣に気を付けていれば発作を起こさず心臓も順調に動いてくれるとのこと・・。

 とりあえず、無事カテーテル検査も終わりほっとした。
 足の付け根の動脈から針を刺しての検査ゆえに止血に時間が掛かり、約6時間近くベッドで安静を保たなければならないので、その間付き添っていなければならず結局4時過ぎまでついていた。
 それでも比較的スムーズに済んだので 「ほっ」 としたのか、父もウトウトしてよく寝ていたので気分的に楽だった。

  帰りに北海道展によって、ステーキ弁当を買って今日の疲れを取った。そう!火曜日は私一人の夕食の日だから・・。
 そして明日は健康診断なので、朝から健診が終わるまでは何にも食べれないから今のうちに美味しいものを食べておきたかったしネ・・・

  夜9時以降は水分ぐらいしか摂れないので、早めに休もうっと。遅くまで起きてるとお腹も空くからね。