FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

苦しい戦いでした。

 「選挙期間中(8/23~28)の総括」

 8月23日の出陣式を皮切りに選挙戦に突入し、その間のブログやホームページ更新が法律で禁止されてますので、今日までアップできませんでした・・。

  今回の選挙を通して、2期目の恐さ・難しさを強く感じさせられました
 同じ校区に新人2人が出馬され、思いのほか自分の票の伸びの悪さに驚き、現職最下位という冷や冷やものの結果に終わりました。

  4年間の自分の活動評価に対して、厳しい結果に終わったことに虚脱感を感じました。
 「組織選挙」というより「草の根的選挙」の場合、争点や分かりやすいメッセージが無いと新しい風に押されてしまうのか・・・

  とはいえ自分の議員としての議会に対するスタンスを極端に変える気はないので、これからはプラスアルファを加味して同時並行の活動が必要なのかなと強く感じました。

  もちろん私の4年間の活動評価をしてくれる支援者も増えてきたことも事実で、そういう人たちとしっかりした絆を作り自分とのネットワーク化に繋げていくことが大切だと感じました。

  選挙期間中(5日間)の様子については、記録写真をもとに明日以降にご紹介するつもりです。
              選挙活動
  明日、当選証書を頂いて、いよいよ2期目がスタートします。

決起集会

 「今日は、いよいよ決起集会。なのに朝から雨が・・・こんな日に限って!ああ出足が悪くなるぞ・・・と思っていたら結構多くの人たちが来られた。松山や伊予市からも知人が参加され、地域の方々や友人たちの暖かいメッセージに勇気づけられ、私自身これからの1週間の戦いを続ける大きな力をもらった。」
     _MG_1590.jpg  _MG_1603.jpg
    _MG_1676.jpg  IMG_1646.jpg

  朝9時過ぎには、近くの集会所に行き、会場づくり。
 今は畳に長時間座ることが苦手な方が多くいのでパイプ椅子を並べて待機していたら、来る人来る人、椅子に座っていく。
 準備していて正解だった。座りきれない人が、畳の方に。

  がまん坂の歌詞を少し変えて私の応援歌にして歌ってもらったり、最後のガンバローコールでしっかりと結んでもらった。本当に力をもらった。

  会の後に来ていた方々と硬い握手を交わして更に大きなパワーをもらった。

 ★ そのあと事務所に移動して、地域の方々と推薦する会のメンバーとが対策会議を開いた。

  午後から皆さんそれぞれの活動に散っていき、23日からの街宣車まわりが始まる前のく準備をした。

  会長が帰ってきてから、4時過ぎより残り廻りきっていないところに出かけて行き挨拶回りをした。

  7時過ぎに帰宅。次男も今朝東京から帰ってきたので、久しぶりに家族が揃い皆なで食事に出掛けた。

フル稼働

 「盆も終わり世間的には日常生活が戻ってきているのが、私は相も変わらず夕方のあいさつ回りと日中の事務所での来客や電話対応、デスクワークと時間に追われる生活は変わらない。」 

  今日は結構来客の多い1日だった。陣中見舞いに数軒来られ、久しぶりにお話の相手をしたり情報を頂いたり、なんせ昼間の外廻りは自殺行為だ。

 看板関係の最終打ち合わせ完成品の確認など、これも電話のやり取りやメールで行ない図柄のチェックなど便利なパソコンの力も借りて・・・

 その他、 〇〇新聞の取材もあったりで「いよいよだな」という感じだ。
 夕方にはいつものように挨拶回り、名簿回収など。
 帰宅すると本当にグターとなるぐらい、1日フル回転だ。
                 疲れました・・
 顔もよく焦げました。また街宣車で回ると、さらに焦げるでしょうね。体調管理も大事。ここで倒れるわけにはいかないので・・・。

お盆返上!

  「今年はいろんな意味で例年とは違うお盆を過ごした。

 
★ 世間的にはお盆で年間行事としてお墓詣りなどが定番だが、事務所は関係者の作業のため休みにはしなかった。
  外向きの活動はさすがにしにくいので、事務所にてスタッフとともに期間中に出す葉書やお手紙作成、また今後のスケジュールに向けていろんな準備に入る。
 しかし時間の経つのは早い。出陣式まであと1週間しかない。
 煩雑なことは時間のある時に片づけ
ておかないと後で大変なことになる。

 暑さもあるが夕方の方が家人に会える確率が高いのでその時刻に廻っているが、各陣営共に熾烈な動きが見えてくる。

 
 15日、例年と違うことのひとつ。姉のところにあった藤岡家の仏壇が我が家に来たことで坊さんの棚経が行われること。 朝一番、8時にお坊さんが棚経に来られる予定だったが何と7時半に来られて、御霊具膳が間に合わず、少々待ってもらって何とか事なきを得た。
 これが終わると盆をクリアした気分 になるのは私だけ・・?
 我が家にとって初めての棚経もドタバタ・・だったが、前段に行われるお施餓鬼行事にも参加せず、迎え火も送り火も全て大洲の姉に任せ、ご先祖様には本当に失礼なことでした・・
 でも心の中では、感謝と合掌の気持ちは通年以上にあるつもりです。
              P1050753.jpg
 
 ★  その後10時ごろから事務所に入る。
 推薦する会のメンバー二人が、事務所の水回りをきれいに片づけてくれて、とってもスッキリとなった。スペースも広く
なり、溜まっていた紙ごみやプラごみも持って帰ってくれた。
 
 キレイになったところで、みんなでお食事に出掛けた。5人オール女性でワイワイと楽しくランチ
。ほんのひと時のリラックスタイムでした。

   夜は息子や友人も含めて総勢5人で、松山へ焼き肉を食べに行った。
 私と夫は8時過ぎには帰宅したが、子どもたちは元気そのもので! そのあとショットバー
など何軒かはしごしたみたい。

  16日は事務所にて、ポスターのことや23~27日の事務所スタッフ配置のシフト表などを埋めていく。
 事務的な提出書類の準備など、本当にやるべきことの多いこと。

 夕方廻りも、今日から再開。あと少しの期間だがより多くの人と出会って行こう。
 がんばるぞ!

お盆前

「とにかく日中の暑さは半端じゃない!毎日のように水の事故や熱中症患者の搬送の話題でニュースも事欠かない。こんな時だから慈善活動もなかなか進まない。もう目の前にはお盆があるし、盛り上がりに欠ける選挙戦って感じ。この暑さで緊張感も長く続かない。ただ夕方になると、ちょっと気持ちの良い風を感じ動きやすくなる。」 
    太陽    
 
 ★ この2日間は、なるべく挨拶回りを夕方に集中させた。すると留守が少なく相手方と会うことができ、いろんな話もできる。
 庭先に吹く風には涼感があり、ほんの少し秋の到来を感じたりする。2時間半ぐらいを集中して、帰りはほぼ真っ暗でもう涼しい。
 昼の暑い時間は、手紙、電話、地図作成などデスクワークに専念して、体力温存だ。

 ★ 12日には、5日から我が家でホームステイしてたティムさんも英国への帰国の途に。この間九州旅行や鵜飼など結構楽しんでもらったけど、私が忙しくて十分な接待ができなくて申し訳なかった。もちろん彼もその辺の事情を承知の上での来日だったので了承してくれていたみたいだったけど・・・・

 ★ 明日からお盆、もちろん事務所内では来れる者が来ていろんな用事を片付けていく。
 事前葉書の印刷や、その前のリストアップなど時間のかかる作業は日中に済ませていく。本当に煩雑ないろんな準備がいろいろあるものだ。
 ああホームページの更新を早く済ませておかないと、選挙期間中は更新できないわけだから~・・ああ気が焦る。 
 
 ★ 息子も明日からは多少手伝ってくれそうだ。期待してるよ・・

祈願祭

 「今日は、28日の町議選投票日の必勝祈願とその間の交通安全、事務所の安全祈願を稲荷神社にて行った。朝8時に集合して、厳かな雰囲気の中で関係者20名ばかりがお祓いを受けた。そして祭壇に向かい玉串を奉納して、無事終了となりました。」
       ご祈祷 


  祈願祭を終えて事務所に移動し、今後の対策について話し合う。
 また葉書の相手先リストの整理や雑用に追われる。
 
  地域の支援者の方も含めて、23~27日のシフト表に書き込みをしてもらったり、1時半には庁舎にて事前書類の確認チェックを受けて告示日に備える。

 午後からは電話かけ(日中の倒れそうなぐらい暑い時間帯はこういった作業に限る)、これがまたその時間帯だとお留守の所が多い。

  しかし暑かった今日も。全国的に熱中症で病院搬送される人も多かった。私もスタッフもみな体力には自信がある方だが、疲れが溜まってきているのがわかるので盆を挟んで回復を図ろう。

体調管理しながら・・・

 「今日もまた猛暑。県内でも6人の人が熱中症で病院に運ばれたそうだ。こんな暑い日に60数年前の長崎に原子爆弾が投下され、母も被爆した。原爆被害者手帳を持っている彼女は認知症で、もうその頃のことは思い出すことができなくなったのだが、ある意味記憶に亡くなった方が幸せかも・・」 

  朝から頑張って来てくれた大番頭に無理しないように気遣いながら、事務的な用事をどんどん進行させて、昼からは会長と打ち合わせ。
 明日の祈願祭に必要なものを揃えたり、結構忙しい1日だった。

  夕方から地域巡回。
 いろんな独居老人の方と話す機会が多く、これからの高齢者施策の大きなヒントになるようなお話だった。

 さあ明日の朝が早いので、今日はこのあたりで休もう。おやすみ・・・

みんな、最後まで乗り切って~お願いします!

 「朝から事務所の大番頭が体調不良でお休み。病院行きとなって大変心配。急きょスタッフ編成して何とか乗り切った。」

  ここのところの疲れが溜まっていたのか、我慢強い彼女のことだから少々調子悪くても頑張っちゃうから気づいてあげれなくて申し訳なかった。
 しかし最後の週までは温存しておいてほしいところなんで、乗り切れるようみんなでガンバロ~

  大洲からの帰り道に、選挙での提出書類の一つの戸籍抄本を取りに行った。たまたまこちらに来ていたので、都合がよかった。
 それから父を施設に送り届けてラブを連れて帰り、事務所に入って会長と共にシフト表の作成に。

 午後・夕方と地域を巡回した。年2回の私のレポートを結構読んでくださっている方々から、「しっかり報告してくれて頑張ってるね」と励ましの言葉を。
 疲れが吹き飛ぶ嬉しい一言だった。

 夫や息子たちは今日から九州旅行で、私は一人シャワー後8時過ぎから簡単な食事。ラブに癒されてのんびり明日の鋭気を養う。

夏の夜を楽しむ

 「今日もかなり暑い。午前中は組内の挨拶まわりに夫婦で対応。老人会長さんにもご足労かけます。夕方から大洲で鵜飼を楽しむ。」

  昨日からの集まった名簿の整理やリスト表への入力、電話かけと毎日の日課のように用事を熟していく。
 昼から巡回挨拶回りのコースの下準備をして、3時ごろより少し廻る。

 ★ 4時過ぎに荷物を車に積んで、大洲へ向かう。
 今回は旅館をとってくれていたので、すでに入っている夫や息子たちと合流する。この夏、夫が誂えてくれた浴衣に袖を通して、すっかり日本の夏って感じ。父や息子や彼の友人のティムさんも浴衣姿になって、姉夫婦やその息子夫婦の待っている鵜飼会場に。
 気持ち良い川風を受けながら船に乗って、おいしい鮎料理やウナギの焼き物、刺身、鯛素麺やおいしいビールなどしばしの憩いの時間だった。
 85歳の父も、本当にうれしそうに御馳走をほうばっていた。

 時間になると鵜匠が鵜6羽の引き綱を持ってかがり火の中、鵜飼のショーを見せてくれる。 
 みんなカメラを持って片側に寄っていくので、船が傾きそうになる。でも間近かで迫力ある鵜のパフォーマンスを見せていただき、楽しい夏の夜は更けていった。
            P1050713.jpg
  P1050727.jpg P1050739.jpg
 ★ 旅館に戻って各人の部屋に入ると久しぶりにゆっくりくつろげて早目に床に着いた。気持ちよく眠れた。

松前夏祭り

 「今日も暑い1日だった。60数年前、広島に世界で初めての原子力爆弾が投下された。多くの尊い命が一瞬にして亡くなり、その後も被爆者の辛く悲しい歴史が続く受難の時代を今日まで背負うことになる。そして今年は3月11日の東日本大震災にて福島原発の冷却装置の損壊から多くの放射能漏れによる被ばくで、改めて原子力エネルギーの見直しを迫られている。」 

  朝から事務所にて、これからの更なる行動予定を立てて地域巡回を行なった。支持
があおげるように多くの人と会うように努める。
 推薦する会のメンバーとの打ち合わせ、また電話かけにも動く。リストの整理、地図の確認、街宣車の準備など事務的な用事も増えてくる。
 10日の1次審査の書類もほぼ書き上げる。

  夕方から松前夏まつりに会長と出かける。
 まだ5時ぐらいでは日差しが厳しく、商工会婦人部の出店している焼きそば、氷菓子など食べたり、東北大震災の被災地の名産品販売コーナーにてお酒、お菓子など食料を中心に買い物をする。
 そして恒例の松前音頭の踊りのそれぞれの連に顔を出してエールを送る。

          8natu_maturi_1b[1]
  7時には私は一足先にその場を離れ、帰宅後友人たちと約束している焼き鳥屋に向かう。
 8時ごろにはみんなが揃い乾杯して楽しいひと時が続いたが、かなり酔ってる夫を連れて一足先に帰る。本当にお疲れ様。
       

暑さに負けず頑張ってます

  「今日も朝からガンガン日が照って本当に暑い1日だった。でも負けてはいられない。朝から久しぶりに家事らしいことをし、明朝に東京からの深夜バスで疲れて帰ってくる息子と友人を迎えます。」

 朝10時過ぎまで家事に追われた。(久しぶりに家事らしい家事)
 息子とその友人を迎えるために、掃除や寝具の準備に追われた。(母親稼業!?)
              おそうじ、おそうじ!
 事務所に入った時には、会長が来て今日の行く所の書類準備などをせっせとやってくれていた。本当によくやってくれます。感謝してます。あともう少し、体調維持して頑張るぞ~
 
 昼ごろまで準備や来客対応・電話などで動けなったので、涼しくなった午後5時ぐらいから廻ることにした。 その方が確実に訪問先の方に会える確率も高いだろう。
 
 犬に吠えられたり冷たい対応もあるけど、なかには「頑張ってね、期待してるよ。」などと勇気が湧いたり元気になったりする言葉をかけて下さる方々にも多く出会った。
  そういった人たちの期待を裏切らずに頑張ろうと改めて思った。

選挙説明会

 「いや~今日も暑かった。そんな中、午前10時より庁舎にて選管主催の町議会議員選挙の説明会が行われた。私は会長と一緒に出席したが、ほとんど代理人対応だった。さあこれからいよいよ慌ただしくなるなあと実感した。」

  今日の説明会で、事務的な用事もこれからどんどん増えていく中でいかに有効的に時間を使っていくかが課題であると感じた。スタッフとも話し合いが必要だろう。

  名簿の回収・集計・分析、その繰り返しの中で実感を掴んでいく。長丁場だからこそ、みんなのモチベーションを維持させることも難しくなる。告示まで20日ほどとなってきた。

  自分自身がしっかりと引っ張っていく覚悟がないと、この暑さだから気持ちが萎え易くなる。ガンバロ~
 
 ☆明日は客人を迎えるので、掃除ぐらいはしないと・・・帰省する子供の部屋とホームステイに使う部屋の掃除は、夫がしてくれたみたい。

  玄関にはウェルカムフラワーを用意して、リラックスできる雰囲気作りが必要かな。短時間で準備しなくては~

不快指数ピークでも、ガンバル!

 「日本に接近中の台風9号の影響でちょっと曇り空で、昼からは雨も降りました。よけい蒸し暑さが助長され、不快指数はピークに」

    今日も自転車で地域挨拶まわり。
 午前中は
ジリジリと太陽に照り付けられ相当日焼けした感じ、時々曇り空になると「ほっ」とした。
 昼ごろに空が暗くなってきて、仲間の家でランチタイムを取って寛いでいると、ついに雨が降ってきた。1時間ぐらい雨の止むのを待っていたが止みそうにないので、自転車ではなく傘を持って歩いて廻った。

  3時過ぎに事務所に戻り、電話かけや事務的な用事をこなす。
 6時過ぎから近所の比較的若い方々の住むエリアに行き、
支援を求めた。
 お勤めの人が多いこのエリアでは、実際には7時前にならないと家族の人に会えない・・。

    自宅に戻ったのは8時過ぎで、さすがに疲れた。
 明日は、
役場にて選管開催の会合に出席予定。
 
   天気予報では今週も厳しい暑さが続きそう・・・体調管理に気を配ろう。

決戦の月だ。

 「今日から月も変わって8月、決戦の時まで1か月を切りました。緊張感と焦り・不安等を払しょくさせるには、ひたすら多くの人と会い話をして私の政治信条を理解していただき、また相手方の話をしっかり受け止め、今後に分かりやすい形で繋げていくことだと思っています。」

 朝から厳しい暑さの洗礼を受けながら、推薦する会の仲間と共に地域を廻る。
 当然留守宅も多いが、久しぶりに会う知人に激励の言葉をかけられると心が和む。「ワクワク活動レポート」配りによく歩いた地域などは、親近感も高い。
 時々吹いてくる涼風に爽やかな気持ちを取り戻し、元気をもらってまた前へ進む。
 この2~3週間はこの繰り返しだろう。スタッフもみんな頑張ってるし、私は果報者だ・・・。

  夕方までほとんど家に戻れないためラブちゃんは淋しい思いをしてるみたいだ、御免。 
 その分、夜は膝の上に乗って離れない。少々重いんだけど我慢して、甘えさせている。唯一彼女の安らぎのひと時のようだから・・。
 ちょっとストレスからか・・皮膚炎がなかなか治らない。可哀そうだけど、もうちょっとの辛抱だからね。
             さみしい・・

  明後日、長男が大学の先生と共に帰ってくるので、更に忙しくなりそう
 今回はあまりお接待ができないので申し訳ないが、十分そのあたりの理由も理解いただいているようで、のんびり宿代わりに使ってください・・・