FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

研修2日目

「研修2日目。今日は熊野町の介護予防事業についての研修。2日間を通して日中はとても暑かったが、いい研修ができたことを感謝申し上げます。」

 宿泊していたホテルを9時前に出発、約40分ぐらいで筆の都熊野町に到着。
                     熊野町庁舎前
 研修内容 : 介護予防事業

  熊野町の高齢化率は26%とかなり高い。一つにはここ最近前期高齢者(65~74歳)が増えて、まさに団塊の世代の増加で介護予防事業の対象者が非常に多いという背景がある。
 一次予防事業と二次介護予防事業があり、特に二次については介護認定の無い高齢者を対象に生活機能評価チェックリストで要介護予防の人をピックアップ・連絡し、いろいろな具体的事業に参加してもらう形をとっている。
 ただ対象者の1割ぐらいの人しか受講していないのが現状。

 介護予防事業は町直営で、事業実施のための職員の人数や職種や雇用形態は
  ・町職員 ・・・ PT(理学療法士)OT(作業療法士)保健師
  ・嘱託職員・・・管理栄養士、栄養士
  ・謝金で・・・看護師、言語聴覚士、健康運動指導士

 人件費の財源は地域支援事業交付金を充当、交付金対象外の業務などは按分にて充当 。
 さらに受講した高齢者自らが介護予防リーダーになって広げる、リーダー養成講座などの取組など、意欲的な事業に対する前向きな姿勢に感心した。

 ちなみに、対応してくれた福祉課長さんが看護師の資格を持つ女性の理事者だったので、まだ女性課長のいない松前町としてはちょっと羨ましいなと感じた。
                 研修中 (2)
 
  研修後、熊野町が誇る伝統産業の筆工房へ案内してもらう。
  170年の歴史を有する全国生産の80%を占める伝統的工芸品(熊野筆)。まさに筆の里づくりの中心的役割を果たす(筆の里工房)で筆づくりの実演を交えた全行程を見ることもできた。
 習字の筆、絵画の筆、化粧筆まで数多くの筆を展示。それらを使ってできた書画や絵画、絵本などの展示や、実践販売のショップまで取り揃え観光の目玉にしていた。
  筆工房内 実践筆づくり
 私たちもお土産に頂いた化粧筆だけでなく、その店でお土産の筆を買った。私は書道好きな父のため奮発して大筆・小筆を購入。喜んでくれるかな?

 熊野を後に一路松前に戻る。帰りにラブを迎えに行って、自宅には5時ごろ着いた。
  その後、また3日の準備で案内状を持って自転車で走る。7時半ごろ帰宅。さすがにお疲れ~~~

厚生常任委員会研修

 「今日から2日間、広島近郊の坂町と熊野町に子育て支援と介護予防事業についての研修に行く。」    

  朝9時に松前庁舎を、バスにて出発。一路しまなみ海道を渡り広島県へと進み、昼食後2時に坂町の庁舎に到着。
                坂町庁舎前
 研修内容 : 保育園・子育て支援センター整備事業

 県営の子育て支援住宅と保育園および子育て支援センターを併設することにより、次代の社会を担う子供が健やかに生まれ育成される環境の整備と、子育てと仕事の両立支援がより効果的に実現できるという事業

 その上、保育園と県営住宅、町営住宅を1棟として整備し全体をPFI事業とすることで、保育園を分離発注するより経費節減が図られ、土地についても県有地を無償で借地することができ限られた財産、資金でより効率的・効果的な整備が可能になる。

 保育園の運営は、多様な保育ニーズに迅速に対応するため社会福祉法人による民説民
営とし、特別保育事業(例、延長、乳幼児、一時、障害児のいく事業など)を行う多機能保育所として坂町の子育て支援の拠点となっている。

 対応保育士・・・正規・臨時保育士の割合は、3:19とか2:6など圧倒的に臨時採用の保育士さんが多い。
 議長さんも最後まで研修に立ち会って下さった。
                          研修中
 1時間余りの研修並びに意見交換などが済み、庁舎に隣接する保育園、子育て支援センターの視察研修をさせてもらった。
 可愛い園児たちに会って、疲れも取れ、大変癒されました。
   保育園内 支援センター内
  

今日もバタバタと頑張りました。

 「今日は朝から強烈な暑さ、太陽ギラギラ。日中外を歩くと溶けてしまいそう・・このまま梅雨が終わるのかしら? まだ7月にもなっていないのに、こんなに暑いのでは今年も猛暑の夏になりそう~ そうなるとこの町議選はまさに気力体力の勝負となってくる。」

  事務所でデスクワークに入る前に、銀行行ったり郵便物を出したり雑務をこなして気づけばもう昼前になっていた。
 スタッフと打ち合わせを繰り返しながら、3日の準備にかかわる書類作成などに追われる。 
 
  午後2時から近所の美容院でカットブローに毛染でスッキリとなった。

 その後事務所に戻り、ポスターの印刷前の最終色校正のためデザイン会社と打ち合わせ。
 やはり色の違いが最初のイメージとかなり違っていたので、修正をお願いした。

 5時半頃、帰宅。そのあと3日(事務所開き)のプログラムで挨拶をお願いをする方の所へ行き、確認をする。

  夜は愛護部(連絡協議会の役員の方々)の会議の途中から参加させもらい、現在抱えている問題解決に何かしらヒントになるようにと、自分の経験やそういうルールを作った背景のようなことも説明した。

 明日から2日間、委員会の研修で広島に行きます。何か収穫を得て帰ってきたいと思います。
         行ってきます 

いよいよテンションアップ!

 「午前中は推薦する会の打ち合わせ。午後から校区内の区長さんたちにご案内させてもらう。一人でも多くの方に支援していただけるように、訴えていかなければならない。」

  午前10時、いつものメンバーに久しぶりの方も交えてまたまた賑やかな議論が展開された。
 7月3日の事務所開きに向けての段取りや担当者など、内容の詰めを話し合い準備に向けて着々と動き出した。
 もちろん先日の地域推薦のお墨付きを頂いた報告など嬉しい報告も含め、いよいよみんなのテンションも上がってきたようだ。
 またポスターデザイン4案を見ながら、みんなでワーワーと持論の展開で喧しいくらい意見を戦わせた挙句やっと最終案が決まり、7月1日には搬入だ。
 3日の事務所開きまでには、何とか間に合いそうだ。

  昼から気温もぐんぐん上がってきた。(このような天候がこれから当たり前になってくるだろうが)多美子代表と一緒に事務所開きのご案内を持って車で回った。日差しがきつくて、はや腕などは焦げたような感じだった。

  夕方、議会広報の原稿をもらいに行き、また1日までに校正しておかなければならないので時間との闘いだ。

 29・30日に厚生常任委員会の広島研修が入っているので、この間も宿題のように持っていかねば時間がないかも・・・。

  明日も、予定がいっぱい。いかに効率よく仕事を熟すかに掛かっているわけだ。まさに体力勝負だ。ガンバロ~

吟士権大会 入賞おめでとう

 「今日は夫の吟士権大会だ。父と共に応援に行き、久しぶりの迫力の詩吟を聞かせてもらった。」

  夫は吟士権大会に挑むため午前4時過ぎから起きてコンディションを整え、コミュニティセンターに出掛けた。
 11時ごろの出番に合わせて、父と共に応援に駆け付け久しぶりの迫力ある詩吟を聞かせてもらった。 
          P1050649.jpg
 彼の吟後、審査委員が何となく驚いていたように感じたので、もしかしたら入賞2位までに入るのでは…と思った。入賞すると9月にある西日本大会の出場資格を与えられる。
 彼はこの半年間一生懸命練習して、この大会に懸けていたので期待もしていた。

 彼の出番が終わってから、父と高島屋に向かった。買い物や食事をしているとケータイに伝言が入っていて、入賞して大阪大会出場権は得たと・・3時半から決勝もある・・と続いていた。 
   
  父と食事後、ショッピングで館内をウロウロ。
 その後、ご希望通り母のいるグループホームにて父を降ろし、私はまさき国際交流の会の総会(2時開催)に間に合うように、社会福祉センターへと向かう。
 
 会員や役員、ゲストさん含めて25名前後で会は進行。
 総会議事は簡単に済ませ、青年海外協力隊員の清家氏のマラウイでの活動報告をしていただき、珍しい現地の様子や文化の紹介をしてもらい、出席者からいろんな質問などもあって楽しい雰囲気で会は進行していた。    
      P1050650.jpg
 そのあとハワイ大学インターン生のお二人にパワーポイントや映像などで、ハワイの紹介をしてもらう。
 必死で勉強してきたとわかる日本語で説明してくれた。
 また男性(大学院生)はフルートを、もう一人の女性(大学生)はウクレレを持参してきて、私たちの前で演奏や歌を歌ってくれたりサービス精神旺盛で、国際交流に積極的なお二人に本当に会を盛り上げてくれて感謝です。ごくろうさまでした。                
                     P1050653.jpg
 最後に全員集合で写真をパチリ。
         P1050660.jpg
  会は17時前に終わったのだけど、後片付けをして、エミフルのまさき村で買い物して帰宅したのが18時半。
 それから夕食作ったりで、夕飯の時間が8時過ぎとなった。

 夫も夜は懇親会とか言ってたくせに疲れて帰ってきた。でもとっても満足げでやはり嬉しそうだった。おめでとうさん。

審判の日

 「いよいよ重大な判断が下される日だ。こういう時は、1日が長く感じられるものですね。」

  朝から庭の雑草抜き、紙ごみの整理などで汗ビッショリになった。
 今日も7時過ぎからガンガン照り付けるお日様に負けそう・・・。
 部屋の温度も、湿度もまさに6月とは思えないほど高い。 今日も真夏日続行。

 昼から会長の家に行き、今夜の会合対策の打ち合わせと今後の動きについてなど話し合った。

 夜7時、地域の役員さんたちが集まってこられ、前半30分は先日の芸能大会の反省や今後の改善点などの内容で、私と会長は控え室で待機。

 いただいた時間を有効に使うため事前に用意していたプリントを配布し、会長からのアピールに次いで私の地域への思いや今までの地域に対する取り組み、今後の抱負についてなどを熱く語った。
 これまで地域で応援していただいてた重鎮のみなさんから支援の呼びかけやメッセージなどをいただき、役員の方々に今回の支援体制について判断を仰いで下さった。
 その後、私たち二人は退席。みなさんで決めていただくという感じになった。

  皆さんの決定を外で待ち、気持ちドキドキだった。
 ようやく結果が出て、「部落で推薦しましょう」という結論をいただいた。
 本当にありがたく、またこれからの戦いに弾みをつけていただき、同時に身の引き締まる思いがした。4年前には、考えられなかった展開だ。地域での私の活動をある程度評価していただき、やっと及第点を頂いた瞬間でした。

 7月3日の事務所開きのご案内もさせていただいた。みなさんの気持ちに応えられるよう、しっかり準備しなくては~ 
                     感謝します

淡々とスケジュールこなす

 「日中は広報原稿や明日の会議資料作成に頑張った。 夜は食事会。今日も暑くて忙しい1日だった。」


  昨日に引き続き、本当に暑い。このまま梅雨が明けるのか・・・・うだるような真夏日。体力勝負の今日この頃だ。これからは8月末まで、毎日が勝負になってくる。

 議会広報の1回目の原稿締切で、午前中はパソコンとにらめっこ。午後には研修報告ページレイアウトと事務局への提出。
 議会広報の原稿入れもかなりスピードアップできる状態になってきたので、短時間集中でこなせ仕事の能率化が図れる。

 また、来客応対や明日の会議資料作成で準備はOk。

  夜は愛護部の現役執行部の皆さんと会合する機会となり、食事を共にしながら以前の活動(私が会長時代のこと)やその頃作ったしくみや背景などを熱心に聞いてこられ、皆さんのヤル気に頼もしさを感じた。
 これからもいい活動を子どもたちや地域のために頑張ってください。私もできる限り応援していきたいと思ってます。

  明日の夜は地域の役員会があり、私に対してどのように地域として支援していくかについて話し合いの場を設けて下さるとのこと。
 推薦する会の会長と共に真剣に打ち合わせ、資料作成、アピール方法などを考え話し合って、その時を待つという感じです。
 胃にストレスがかかります。果報は寝て待てだ。

原稿作成に追われる

 「昨日・今日と議会広報原稿の仕上げで、パソコンとにらめっこ。時間も長くかかり、目がチカチカする・・・来客応対やスタッフとも相談しながら必要な書類作成に追われる。本当に時間との戦いだ。」

  昨夜パソコン作業中に、どういうわけかリムーバルディスクのデータが全て無くなってしまった。何か不要な作業をしてしまって起きたのか・・よく原因はわからないのだが、少なくともしようとする作業がストップしてしまうのは時間的にまずい。
 そこで別スティックにカバーできるデータがないか探し、かろうじて作業を続行させることができ今日に繋げた。「ほっ」とした。

  今日は沖縄《慰霊の日》で、あらためて不戦の誓いと平和への祈りを静かに捧げた。
 いまだに米軍基地の移設問題が進展しない中、沖縄の人の気持ちは複雑だ。
                沖縄慰霊の日

  日中の暑さは、ここのところ湿気を含んで大変蒸し暑く感じる。今年も猛暑なのか? 梅雨の終わりの集中豪雨も被災地や東北北陸あたりで激しいようで、地震でゆるんだ地盤が大雨で今度は土砂崩れの危険性をはらんでいる。急ピッチで作った仮設住宅は、お雨であちこち雨漏りの被害にあっている。本当に踏んだり蹴ったりだ。
 被災者の苦悩は、まだまだ続きそうだ。

 なのに政府や国政にかかわる国会議員の皆さんの動きは、被災者の痛みに逆撫でするような態度に繋がっているように思える。

  夜8時過ぎぐらいになって日が落ちてきて、やっと暑さが緩和される。
 昼間はなるべく節電をと思うと、エアコンをつけるのに躊躇する。

 でも、もう熱中症の被害者もでてきているようだし、高齢者は特に水分補給が遅れると命に関わるので、一人暮らしのお年寄りには周りの人の注意も大事だ。

 明日は、雨が降るのかな?

最終本会議

 「6月議会の最終日。これから各議員は任期満了に伴う町議会議員選挙に突入していくわけだ。まさに熱い戦いが始まる。季節も暑いし、体力・気力の強さも勝負だ。ガンバロ~」

  午前9時30分、議員全員協議会から始まる。今日の追加議案についての補足説明があった。

 本会議では、厚生常任委員会でも議論になった国民健康保険税の値上げについて討論になった。
 年々増加する医療費と資金源である収入割の部分で減収が続き、基金そのものの存続も難しく制度崩壊にならないように負担増のお願いを町民にしていくことの判断について、いろいろな考えの相違が出て議論となったが結局賛成多数で可決された。

  また最後の1億2千万あまりの汚水管渠工事の入札について、新システム採用による従来とは違うやり方に戸惑う業者間への説明が不十分ではないかという質疑に対して十分な回答を得ずに採決を急がれたもので、賛否同数となり議長の賛成で可決となった。

  農業委員会に女性委員を議会から2名推薦できて、本当によかった。
 3年前の改選時、「女性を!」とかなり言って回ったけど、力不足とその環境が整っていなかったことで実現できなかったため、今回の決定はとても嬉しい。

 その後写真撮影や候補者調査票などいろいろと提出物もあり、いよいよ戦いの火ぶたが切られたなと感じた。

  とはいえ、現職は自分の任期中は仕事もこなさなければならないので広報の仕事が続くため、日程調整・原稿入れなど同時並行に予定されている。

  夜は川崎屋で理事者との懇親会、そして植田議員の送別会の意味もこめて開催された。
 20年間の長い議員生活、本当にご苦労さまでした。私にとっては4年間という短い期間でのお付き合いでしたが、その間色々なことを教えて戴き、議員とはこうあるべきだという姿を党を超えて教えて戴いたような気がします。ありがとうございました。

やっと、活動開始!

 「今日も朝から雨ザーザー。推薦する会の会合があり自転車の人は大変なので、車で来れる人に便宜を図ってもらった。さあ久しぶりに議論畢竟だ。」

 10時より推薦する会のメンバーが集合。
 今週の動きを見て、皆さんに紹介カードリーフレットをそれぞれ配布した。
 添付書類の文章に対して、「わかりにくい、専門用語、お役所言葉が多い、もっと具体的に・・・」など、たくさん注文がついた。おかげで私はダメだしの嵐にさらされたが、皆さんの意見を取り入れることは大事なことだ。

 午後からしっかり書類の手直しをして、夕方には役員の一部の方に渡すことができた。
 時間的に追い込まれたので、昼食を食べる時間がなくなった。
 さすがに作業を終えるころには、結構お疲れモード。

  夕方、お天気も回復し雨も上がったので、ラブちゃんを連れてお散歩に・・・。
 忙しい夕方には、配送関係や昼間留守だった分いろんな人がやって来る。
 
 夕飯の準備にかかったのは7時も過ぎていた。
 日が長くなってきたのでつい遅くなってしまい、夕飯が終わる頃には、ドッと疲れが出てくる。
 いずれにせよ、これからは忙しくなる一方だ。

 明日は6月議会最終日となる。私たちの1期目最後の議会となるわけだ。しっかり勤めて9月議会に2期目の議員として顔を出せるように、これから選挙に向けて頑張ろう・・

父の日

 「今日は父の日なのに何のプレゼントの用意もできていない。先週は忙しくて買いに行く時間もなくて・・・」
                                    父の日
  昨日の疲れもなんのその! 朝から夫が自分の知り合いや友人のところに車で連れて行ってくれて話のできる機会を作ってくれた。
 いろいろ気遣ってくれているので、私の父ではないけど遠くに離れて住んでいる息子たちに代わって【父の日】のプレゼントを。

  実の父にもプレゼントするためランチに誘い、デパートでのお買い物。とても嬉しそうに「食べ過ぎた~」なんて言ってた。いろんなポケットの付いたショルダーバッグも気に入ってくれて、それを購入。
 その後、母のいるグループホームに訪問したり、弟から送られたプレゼント枕式按摩器を使えるようにセッティングしてあげた。

  夕方、食料品を買って帰宅したが、夫の提案で焼き肉屋に。
 さすが【父の日】。 どこもいっぱいで待たなきゃならないくらい盛況なんです。お父さんは焼き肉好きな人が多いのだ・・・フムフム

  明日からまた忙しい日々が続くからスタミナつけるのにはいいのだが、ダイエットには強敵だ!
 少なめに食べればいいのだ。と、変な納得をして*^0^

 少し混んでいないお店に行くと、やはり肉の材質がみな冷凍もので解凍中って感じであまりおいしくなかった。結果、多く食べずにすんでよかった。

チャリティー芸能大会

 「朝からグズついた天気が続いて、ジメジメした梅雨独特の1日だった。夕方からの芸能大会の準備で一日暮れた感じの日だった。」

  カルミア・ストリング・デュオのお二人(ヴァイオリン奏者)と、必要事項の確認を何度もして失礼の無いようにしておいた。
 また三幸さんの入場前の紹介分を作成したり、夕方までにカレーを作ったり本当に忙しかった。

  本番は午後5時にオープニングだったが、もうすでに集会所には多くの住民が集まっていた。やはり今回の芸能大会は一味違う開催目的があるため、みんなの決断力も大きかったのかもしれない。
 子どもたちの歌や楽器演奏・ダンスから始まり、6時前にはヴァイオリンコンサートを一目見ようと本当に多くの人たちが集まっていた。 
            P1050601.jpg 
  こんなに身近にヴァイオリンの音色を聴くことができるのは、出演者の優しい思いがそこにはあるからだ。
 演奏曲の「この道」(虹のかなたに)「四季より夏」、そして会場の皆さんとの合唱曲「夏の思い出」「みかんの花咲く丘」を心を一つにして歌うことができた。
                    ヴァイオリン演奏

 この部分の司会進行は私の役目でなんとか上手くこなすことができ、「ほっ」とした。
 またそのあとカラオケがあり、若い30代のママ・パパたちでこなされた。みな歌唱力がある
ので逆にビックリ。やはり生まれた頃からカラオケのある世代はちがうね。

  私の夫も飛び入りで出演。詩吟披露で、みなさんの注目度アップか?

 そして、いよいよ三幸さんの登場する二番目のイベント、西高柳寄席の始まり、はじま
り~ 。
 ここの司会進行も、私の役目。
 楽しいひと時を過ごすことができた。みんなの心をさっと掴んで、笑いの渦に巻き込んでいく。やはりプロですね。
 彼は桂 三枝の12番目の弟子として、今では若手の噺家さんたちと共に県内外で活躍中だとか・・。
 そんな彼に、この西高柳の集会所でふるさと公演をしていただいて、本当に盛り上がった。これも大盛況で、私も肩の荷を下ろせた。
     桂 三幸さん 

  このメインイベントが終わると、急にお客さんが帰りはじめ少し真ん中が空席になり最後のカラオケの部が寂しくなったのが残念だった。

 でも概ね大盛況で終わることができ、関係者全員が胸をなでおろした瞬間だった。
 たぶん会の反省会などでいろんな意見が出て、今後に繋がって行くでしょうし、募金箱のほうもだいぶ集まっていたみたいだし、チャリティ会としても役目は果たしたのではないでしょうか。

  こうして第25回西高柳ふれあい芸能大会は幕を閉じたのだが、まさに25周年という節目の年に素晴らしい形が残せてよかったですね。
 言いだしっぺの私としても、これだけ形にしていただいて皆さんの協力、底力に感動でした。ご苦労様・・。

地域行事準備に大忙し

 「朝は梅雨らしい天気だったが、いつの間にか晴れてきて屋外駐車の車内はすごい熱気だった。もう梅雨明けが近いのかな?、となると最後の集中豪雨も気を付けないと…」

  午前9時半より産業建設常任委員会の傍聴に。
 一般会計6月補正の審議、水道会計関連でさほど大きな議論もなく、全員一致で可決された。

 水源地改修の第6次拡張事業について、最初の恵久美ブロックのはじまりから徳丸ブロック、計画中の西古泉ブロックへかけての事業費がかなり上がってきている原因について質す内容が多かった。
 主な原因としては、北京オリンピック直後からの金属材料関係の高騰、耐震基準の見直しなどが挙げられていた。

  午後から事務所にて、選挙関係のツールが到着したので確認、仕分けを行なう。
 また関連書類の作成、その他事務的な用事や来客対応。
 地域行事の準備などで5時までいっぱいいっぱい動いて、約束の打ち合わせで集会所へ飛び込む。

  明日、地域の芸能大会が行なわれる。今回は東日本大震災の被災地の復興を願ってチャリティでの大会となっている。
 ゲスト出演として近所にお住まいのプロとして活動されているヴァイオリニストの方とその師匠のお二人による演奏と、区長の甥御さんで地域出身の落語家:桂 三幸 さんをお招きして、例年とは一味ちがう趣向を凝らしたものにしている。

 この計画の言い出しっぺというか、よく言えばコーディネイターである私にはよりいい成果を上げて皆さんに喜んでいただくという使命があるので、特に演奏家の方々とは細かい打ち合わせが必要だ。

  集会所では準備も済み、音合わせが始められていた。
 ゲスト紹介の担当を任されている私には結構重責があり、確認事項の摺合せを行なった。
 大会全般の運営責任者や担当者とも簡単な打ち合わせを済ませ、帰宅。

  夕方7時ごろ友人たちとの食事会に出て、ほっと一息ついた。少しアルコールが入ると、帰宅後には眠気がどっと・・・ 

議論紛糾

 「朝から大雨。田植えが終わった田んぼが多くなって、夜は蛙の大合唱。今週いっぱい雨が続きそう・・・ラブと散歩ができないね。」

  午前9時半より厚生常任委員会。
 国民健康保険税条例の改正で、実質的な保険税の値上げについて理事者側から提案を受け、当委員会に付託された案件について大議論。傍聴者からもヤジが飛ぶなど紛糾。

 平成21年度にも値上げされ、2年後に早赤字に転落。財政調整基金を投入しても次年度からの赤字補てんするものがなくなるし、かつ大規模な医療費の需要のあったとき(例えばインフルエンザの大流行でワクチンの大量購入が発生するなど)、財源が乏しい。

 景気回復が見込めない限り、所得収入割の分が減る一方なので自力更生ができそうにない。そうなれば、制度維持のためのみんなの協力が必要となってくる。

  賛否いろいろ考えはあるが制度維持も大事なファクターだし、継続審議で先送りすると廃案になり関連案件も成立できず今議会がタイムリミットだ。

 結局、提案通り可決の意見が多く、継続審議という選択はできなかった。値上げ絶対阻止の立場の議員と理事者のやりとり、また議員間の議論、そこそこ時間がかかり、採決の段階でも委員長のかじ取りに不満の傍聴者からも大きなヤジが飛び、暫時休憩も何回か入るほど26号議案には時間がかかった。

  その後の協議会でも議員の研修視察に関して、その目的と日程選定のやり方にもっと事前に各委員の意見収集をしっかりするようにと苦言が出た。
 今後は議員必携を主軸に松前町議会としての要綱を作成するということで治まった。委員、お疲れさまでした。

  昼過ぎ帰宅。昼食後、パソコンの前に書類作成で2時間。
 夕方出来上がったものを持って友人宅へ。

 夕方になっても雨が止まず、とうとう今日もお散歩に行けなかったラブちゃん。早くお天気になってほしいね

                   P1050600.jpg

グループホーム慰労会

 「痩せなきゃならない私なのに、またバドミントンに行けなかった。今日は文教常任委員会の日で傍聴に行ったが、会議そのものは一般会計6月補正分だけで30分ぐらいで終わった。」

  委員会では、国からの学校耐震補強の支援策がさらに3年延長になったのを受けて、町としてもこの間を最大限利用して制度終了の27年度を目指して100%完成させること。
 さらに公的避難場所となる公民館や集会所、また幼稚園・保育所などにも耐震化診断を広げ、必要なところは積極的に配分していく方針であると教育長が強調していた。

 また学校生活支援員の2名増員、人件費やパソコンのことなどが質問された。

 ★傍聴後、庁舎内でしばらく過ごし、事務所に戻って会長と今後について打ち合わせ。

 午後1時半より『浜っ子GH』にて、フラダンスの仲間7人で4曲を披露した。
 GHのおじいさん、おばあさんはとても表情豊かで喜んでもらって、私たちも嬉しかった
    P1050569.jpg P1050584.jpg
              P1050597.jpg

  2時過ぎに事務所に戻り、明日の厚生常任委員会での国保の条例改正の議論をシュミレーションしつつ、持論に備えた。
 その他デスクワークもあり、5時過ぎに帰宅。

 今夜は夫は仕事の関係で南予で飲み会なので、夕飯は私おひとり様~
 食事後も資料を見ながら書類づくり。さあ明日にむけて頑張ろ~

坐骨神経痛 !?

 「総務常任委員会では、一般質問で多く出された問題に対応するような防災ハンドブックの各戸配布にかかわる、23年度6月補正(一般会計)について審議。」
 
  委員会は審議内容が少なかったので約30分で終わり、11時ごろには事務所に入り昼までデスクワーク。
 1時にはフラの練習。明日のグループホーム慰問ダンスの準備で衣装持ち込みでおさらい、練習した。
  先生との練習の後、自信のない私たちはさらにプラス1時間、部屋を変えて練習した。
                       フラ練習

 夕方まで多少時間ができたので、最近しびれを感じる右足のことで整形外科を訪ねるように主治医から言われていたことを思いだし受診した。
  レントゲンで腰から足の付け根まで撮ってもらうと、かなり骨と骨の間が短くつぶれ、変形していることが分かった。この私の体重オーバーが引き起こしている原因だと指摘された。ショック!!
 「このままだといずれ、足のしびれだけでなく腰痛も出てくるはずだ。」と言われ、現在の病名は坐骨神経痛らしい。

  真剣に痩せることを考えないと、いろんな事の元凶になっていることが判明。ダイエット!これは私にとって美容上の問題でなく、健康上の問題だ。
 今少しづつ選挙モードで食欲が減って体重が減り気味だ。これを機に本格的に体重コントロールをしていこう・・・
            ううっ・・

  歯医者の予約6時に何とか間に合い、いつもの歯磨き講習を受けて帰宅。

 その後集会所にて、人権教育講座を受ける。
 今日のお話のテーマは 「インターネットと人権」
 短い啓発ビデオを視て、その後話し合いを。
 岡田小・中の生徒指導や人権授業の先生方、また北公民館の館長・主事さんも来られて、今の子供たちを取り囲むネット環境に思わぬ落とし穴があって、いじめや人権問題に発展しているケースの紹介や、その防止策などを話し合った。
               P1050568.jpg

一般質問、ライブ中継始まる

 「今日は、一般質問の日。1期目最後の質問で、初めてのライブ中継がホームページから視聴できるようになった記念すべき6月定例議会。」

  午前9時半から始まった一般質問。今回から松前町のHPよりライブ中継で流される。
 自分がどのように映っているのか見れないのが残念だが、うちのスタッフが見てくれてたようで 『初めて議会の様子が見れて、とても良かった』 と感想を言ってくれた。
 今度の9月議会でも、またしっかり登壇して質問ができるように頑張らなきゃ~ね!

 今日の私の一般質問は・・・
 ① M9クラスの地震でも減災できる町にするための準備について、減災という観点から町の考えを問う。 特に原発に対する危機管理について 。

 ② 自然エネルギーへの依存度を高めるためにも、太陽光発電助成の強化について。
 ・再質問にて長野県飯田市の事例 「太陽光発電0円設置おひさま0円システム」 の紹介により町の考えを問う。

 ③ 本年度から実施された小学校高学年の英語の授業必須化に対して、現場での対応や今後の計画について質問。

 上記①、②については他の議員の質問と重なる部分もあったが、町としては今回の東日本大震災の被害の状況を通して、これまでの防災対策のある意味限界また想定外の規模もあり得るという認識を強くもったようだ。これはもちろん日本全国の人々が共通に感じたことだろう。
 しかし近い将来の東南海、南海地震の到来の可能性がきわめて高い状況下では、よりスピード化した地域防災計画の見直しが急務である。
 その基本となる数値の見直しも、国・県・大学などの専門機関による学術的裏付けも必要で、マクロ的な基本計画と個人個人が自助・共助につながるミクロ的行動指針については、今回予算化され実践される防災ハンドブックの住民への全戸配布などでカバーしていこうという考えだ。

 また原発についても、今回の災害を通して想定された数字の上での安全神話は完全に崩壊して、福島の第1原発ではほとんど人災の域に入っておりその収拾の目途さえ立っていない。
 このことから、にわかに脱原発が大きく叫ばれ始めた。でもみんな分かっている。原発に13%近く電力供給に頼っている中で、すべて止めてしまう事は社会経済、生活機能が大混乱を起こし実際的には不可能であることを。
 となれば、少しづつ原子力に代わる代替エネルギーの推進、自然エネルギーの研究開発の加速化、安定供給の確保などハードルを乗り越えていかなければならないし、個人個人の生活スタイルの見直し、節電の工夫など社会全体で省エネ・エコライフに努めなければならない。

 これからは、このようなコンセプトの基に、いろいろな施策を考えなければならない。事例紹介はそのヒントにと考えてのこと。

 ③ については、外国人教師と日本人教師の連携がうまくいって初めて、今回の「外国語活動」の目標が生きたものになると思う。

 Ⅰ、言語や文化について体験的に理解を深め
 Ⅱ、積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度の育成
 Ⅲ、外国語の音声や基本的な表現に慣れ親しませながらコミュニケーションの素地を養う


  今日は傍聴席も大入り満員だったので、最初は何だか緊張した。
 砥部町町議の皆さん18名全員が松前町の一般質問の一問一答形式に参考傍聴に来られていたし、それぞれの質問者の関係者が傍聴に来てたので余計午前中は多かった。

  五期20年間議員を続けてこられ、次回の選挙には出馬されないことを表明されていた先輩議員が今日の一般質問が最後の質問になることもあってか、質問中に感極まって涙声になられた時には私たちまでグッときました。
 本当にご苦労様でした。いろいろ考え方は違う点もありましたが、先輩議員さんとして本当に多くの勉強をさせていただきましてありがとうございます。
 21日までは、しっかりと議論されていくと思いますので、最後まで学ばせてもらいます。

  午後4時ごろ事務所に戻る。今日の出来について少し反省会・・・。やはり「ほっ」とすると、急に疲れが「どっ」とでますね。
 明日は、総務常任委員会だ。

憂鬱な雨・・

 「朝からポツポツ雨が続いた。今日は資源ごみ回収の日で、地域のみんなで集めていた新聞紙、段ボール、紙ごみなどを古紙回収車に積み込み、パッカー車も出動しキレイさっぱり。」 

 ★ 町の資源ごみ回収日に出さずに、なるべく地域の回収に協力してきた。
 今日はあいにくの雨模様だったので、出してあった新聞紙や本などが雨に濡れるのでとても気になったが、9時半には終了した。

  自宅には未だきちっと分別していない紙ごみ・段ボールがあるのだが、今回の回収には間に合わなかった・・皮肉なもんだ。

  昼からは爺さんをグループホームに運び、ばあさんの衣替えで出たクリーニングの必要な洗濯物を預かりエンゼルに届ける。

 帰りに夕飯の買い物も済ませ、帰宅後は明日の一般質問内容についての充実に努めた。

  この時期、ラブちゃんは散歩に行けなくてストレスが溜まってるって感じ。家の中ばっかりだから、家具やものにあたってるのか・・座椅子表面のビニールカバーをビリビリに破ったり、ランドリーボッ
クスから靴下を引っ張り出したりして、困ったもんだ。
               ストレス解消     

組織づくりの難しさを痛感・・

 「今日は梅雨独特の蒸し暑さで過ごしにくい1日だった。昼も夜も会合に出て、充実はしたがやはり疲れました。」

  朝から推薦する会の代表と地域の会合についての打ち合わせを行なう。
 皆さんに配布する資料やレジメの確認もして、夜の会に備えた。

  午後2時からは、コムズにて男女共同さんかくの会のリーダー会に出席。
 5月の総会以来初めての会合ではあったが、もうコムズフェスティバルに参加するかどうか、日本女性会議の出席は・・・とか決めて行かなきゃならない行事がたくさんある。
 私自身この2か月間半は、ほとんど自分の選挙に関することに傾注せざるをえないので、しばらく協力ができないもどかしさはあるが、みなさんには理解していただいているようで、申し訳ない気持ちです。9月以降は、積極的に参画していこうと考えています。
            P1050565.jpg

  夕方から7時の会合までに、準備のため集会所で会場づくりをする。予定していた皆さんは全員お顔を出してくださって、まずはほっと。
 
 一通りレジュメに沿って話をさせてもらったあとに、来て下さった方々からいろいろな注文やなかなか厳しい意見も出された。
 覚悟はしていたけれど、こちらの気持ちを伝えることの難しさも感じつつ、まさに組織を作っていくことの難しさも感じた。中身が大きくなればなるほど、そうなんだ。まさに生みの苦しみかもしれない。熟議を尽くしてみんなの納得のいく形になっていくことが大事。もう私は、まな板の鯉の覚悟はできた。

  リーフレットや紹介カードについても注文が。よりいいもの、分かりやすいものにするため時間はあまりないが、地域バージョンも必要だからそこに合して行こう。

  でもこれだけは言える。皆さんそれなりに私の4年間をしっかり見てある程度認めて下さっているのは事実で、個々がそれぞれに動くのではなくより活動しやすい形にしていくべきだろうという立場で議論して下さったわけだ。4年前にやっておけば、かなりステップアップしたと考えるべきだろう。
 さあ、明日に向けて1歩1歩だ。ガンバろ~
                 Fight !!

ストレス発散は買い物orおしゃべり

「え、もう沖縄は、梅雨明けですって! 例年より2週間も早いらしい。となればこちら西日本も梅雨明け間近なの? 去年のような猛暑は御免こうむりたい。暑いときに、さらに熱い戦いをしなきゃならないんで・・・」

  朝からメールチェック。メール内容で事務処理的な用事が発生し事務所に10時ごろ入る。

  昼まで原稿書きに追われ、資料のチェックなど。
 その後 事務所を出て、ガソリンスタンドや銀行に立ち寄り、久しぶりにエミフルへ。

  夏用日焼け止めクリームや食材を購入し、お友達のいるお店や本屋にも立ち寄った。
 そこにもたまたま友人がいて、おしゃべり。おばさん笑をすると、ストレス発散し気持ちがイイもんだ。
 雨にもマケズ、風にもマケズ。まんじゅうやケーキには負けて、おばさんは行く~!!
 
  昨日のNHKの「試してがってん」という番組の中で、ヒスタミンが食欲を抑える働きをしてくれて、よく咀嚼することが満腹中枢を刺激してあまり食べ過ぎにならないとの情報も。
 一口食べ物を口に入れたら30回噛みなさい。
 しかも実際に食べる前にガムを10分間噛むと、かなり食欲を抑えることができるようだ。ダイエットには、朗報だ。

  早速、昼ごはんの時、試してみた。本当に30回も噛むと、かなり細かくドロドロになっていたので、つい飲み込みそうで・・・。
 平均25回ぐらいがいいところですね。おかげさまでゆっくり時間をかけて食べたという感じだった。 
                  モグモグ
  夫は大阪出張。夕食後、(あ、すっかり30回咀嚼忘れてた)またパソコンとにらめっこで原稿書きで夜が更ける。

終始打ち合わせ

 「朝は小雨模様だったのに昼前にはきれいに晴れて、自転車で事務所に来て下さる方々には、好都合だった。10時から来客多しで、今日は1日話し合いや打ち合わせで終始した。」

  今日は推薦する会のメンバー(先月末に来れなかった人)が午前と午後に分かれて来るようになっている。
 午前中は10時から、午後は1時半からそれぞれに説明を行ない今後の段取りなどを話し協力を求めた。
  午後から打ち合わせに来られた方のお一人が、手作りのわらびもちを持ってきてくださり、みんなで頂いた。美味しかった~
                    わらび餅

 またリ-フレットやツール関係も二次校正に入っており、10日にはとりあえずプリンター上がりのものを持ってきてもらうことに。

 芸能大会のタイムスケジュールやプログラムについては、それらを作成する地域の友人の所に行って説明を行なう。

  今日も一般質問の発言用原稿作成の時間が取れず、家に持ち帰って少しでもと片づけた。
  あ~、これ以上してるとまた寝不足で体調壊しそうなので、今日はここまで。
  そういえば今日はバドミントンの日だったんだけど、結局行けず・・ここ2か月はやっぱり無理かな・・。

6月議会始まる

 「今日から6月定例議会。会期は21日までの15日間。その後も広報の仕事もあるので、8月までの熱き戦いの中、淡々と頑張っていかなきゃならないのは現職の務めですから・・・痩せる(?)思いです。」

 報告案件3件、専決処分の承認1件、条例案件6件、予算案件6件が今回の補正予算の概要。
 その他、議決を求めるもの3件と合わせて16件について審議した。

 松前町土地開発公社事業計画の報告や決算内容について、今回の企業誘致が上手くいかなかった原因や今後の見通しについて理事者側の見解を質す場面もあったが、あくまでも前向きにいろんな諸問題を解決していき誘致に向けて進めていくという回答があった。

  また国保税の引き上げについて、今のような税収の落ち込みでは赤字になり基金補てんでつなぐことも限界であるという理事者側に対して、滞納世帯500あまり金額にして4600万もある中でこれ以上の引き上げはさらにこの数字を悪化させるし、加入者が年収103万以下の多くの低収入者の割合が多い。
 現状で、さらなる引き上げは認めがたいという議論もあった。これらについては厚生常任委員会の付託事項とされているので、議論の場がそこで引き続き展開されることになるだろう。

 12時ちょうどぐらいに本会議が終わり、引き続き広報委員会。
 それぞれの役割分担、またなるべく期間短縮で努力し編集していこうという共通認識の確認を行なう。
 委員会に来た意見は、委員会全員に公開にという意見も出され、確認し終了。

 気が付くと1時過ぎ・・・大変、大変フラの練習日だった。
 15日のグループホーム慰問ダンスのおさらいをしっかりしておかないと恥かきそう。   
                 ハワイアン 
 事務所に戻り、メールの確認、連絡事項の確認、一般質問の資料・原稿の肉付け等々準備になかなか時間が避けず、かなりあせりが・・。

 明日も午前、午後にも会議の予定あり。あ~、1日36時間ぐらいほしいわ~

多忙!

 「今日は、朝から気温がぐんぐん上がってまさに真夏日。昨日テニスの全仏オープンの決勝を見て、つい夜更かしをしてしまい今頃、睡魔が・・・」

  朝からいろいろな書類を作成するためデスクワークに集中。
 10時より推薦する会の会長と打ち合わせ。
 午後からまた地域行事に関連する書類や準備会に関連する名簿づくりなどで、忙しく1日が終わった。

  そんなバタバタに中に、じいちゃんも乱入!?
 アッシー君を頼まれ、銀行や母のいるグループホームへと連れて行く。

 再び事務所に戻り、一般質問に対応して原稿準備など、時間がいくらあっても足りないくらい大変だ。
                     必至!
  夜は7時から地域の会合があるため、早目の夕食準備。夫の分も用意して一人先に食べて、会合に出席。

 子供の安心安全のため補導員をされている校区の皆さんと話し合う。
 新設された町道について、車の込み具合や登下校の様子、道路近辺の動きや事情などの情報交換を行なった。

 その後、芸能大会の打ち合わせ会にも顔を出そうと中座した。
 今回ゲスト出演していただくヴァイオリニストさんに演目とスケジュールの確認をしに行き、すべての用事がとりあえず終了した時には、
 「ふ~、疲れました。」

気分は下降気味、体は多忙?

 「今日はパラパラ雨が降ったり止んだり、はっきりしないお天気だった。お腹の調子もイマイチで気分は少し下降気味? いつもテンション上がりっぱなしというわけにはいかないよね・・。」 

 ★ 朝、夫に『アッシー君』を頼まれ、詩吟大会の会場(道後の文教会館)まで連れて行った。近くの風俗店の並ぶ道を通ったのでちょっとビックリ。明るい朝に通るところではないなと思いながら、同時に・・こういうところって必要なのかな?と女性の立場として複雑な気分になった。

  帰宅後、少しお話をしたいなと思っていた支援者の所に行って、今回の選挙戦でコンセプトとして大事にしていくべきものは何か・・等じっくりとお話しすることができた。
 ちょっと目から鱗のような部分もあって、自身の気づかないところ、反省も含めとても良かったなと感じた。
 「原点に帰れ!」とは、まさにこの事かなと思った。

  午後より集会所にて、チャリティ芸能大会のプログラム構成やタイムスケジュールについて細かく打ち合わせをした。

 まだ地域のカラオケ出演者が明確に上がってきていないので今日の段階では詰め切れない部分はあったが、大枠のタイムスケジュールや全体の流れは決まったので明日の夜の会合までには見やすい表に作り上げるよう約束した。
 明日は結構デスクワークが多くなりそう・・・。

   ところで私が息子の代わりに申し込んでいた中島のトライアスロンは、なんと500名定員に対して740名もの応募があり、去年初めてのエントリーは成功して完走証までもらったのだが、今回はハズレということでお返事が来た。
 本人に伝えると、今回については去年ほどの意気込みも練習もしてなかったので、ちょうど良かったなんて言ってたけど、ちょっと負け惜しみ?もあるのかな・・

 私にとっても8月後半は忙しい時期なので去年のように応援にも行けないし、むしろこっちが手伝って欲しいくらいだからよかったかな・・・
              
  さあ今日の詩吟大会はどうなったでしょう・・。夫は上位に行けたのかな、優勝するつもりの気持ちでいたから、さてどうでしょう・・・

   私は午後7時から、まさき国際交流の会の総会に向けての打ち合わせ会があるので、早目の夕食を済ませ出掛けます。

マイペースの一日

 「今日は、とっても暑くて屋外に駐車した車は蒸し風呂状態。明日もこの天気続きそう。まさにお洗濯日和りだ。ついでによく乾きそうだったのでラブちゃんのシャンプーもしてやった。」

  朝は少しゆっくり目を覚ます。目覚まし時計より少し先に。
 10時に来客予定だったので、夫とモーニングに行った後、私はいったん自宅に戻り準備して事務所に入った。
 ちなみに夫は南予の友人宅でバーベキューするらしく、いそいそと車で出掛けた。

   お昼過ぎまで、リーフレット・名刺・紹介カード等の見本を何パターンも見せてもらい、来週中に最終校正に入る。
 自宅に戻って昼食をとり、洗濯したりこのところ溜まっている家事をササっと片づけた。

  今週末に予定してる選挙準備会の案内原稿を書き、月曜日に仕上げを。
 そのあとパルティフジで夕食の食材を買って、少し頭の切り替え。

 今夜は夫が遅くなるので、ラブと一緒に好きなものを食べながらのんびり過ごした。

議員全員協議会

 「決まりました! 松前町議会選挙公示日が8月23日、投票日は28日。 これから3か月が戦いの日々となります。振り返ると4年間はとっても短かったような気がします。 まだまだやり残したことも、これからやっていきたいこともたくさんあります。中途半端は嫌ですから、頑張っていきまっしょい!」

  午前9時半から庁舎6階にて、定例議会前の議員全員協議会が開かれた。
 以下の内容で理事者側から説明があり、質疑応答があった。
 ① 松前町国民健康保険税条例等の改正について
 ② 第7次松前町行政改革大綱について
 ③ 認定こども園の運営について

 ① では、このままでは平成23年度の国民健康保険の財政状況が大幅な財源不足になりそうだということで、基金からの繰り入れも厳しく国保税率を引き上げるとのこと。
 これに対して平成22年度の滞納額は、世帯数は・・・との質問あり。

 ② では第6次の総括を踏まえて第7次の行政改革の特色を打ち出し、住民の理解をうるべきではとの指摘があったが、理事者側は付加したり変更することで根本は特に変更なしという感覚のようだった。

 ③ では環境アセスの問題と、保育士の正規職員の割合をコスト削減のため大きく減らすことの無いように、また9項目の覚書についての質問守れなかった場合の措置は・・・・など。

 その他・・
  農業委員会からの申し入れで、今回の改選で女性委員を是非推薦してほしいとの申し入れについて、全協で議論になった。

 私は3年前の改選時にも、女性委員の必要性をまた審議会で女性ゼロ委員会を作るべ きではないとも訴えたがその時は却下されてしまった。
 遅きに資する問題かとも思ったが、まだまだ議員間にも温度差があり結果的には議長一任で方向性は決まった。『男女共同参画』 のとらえ方もかなり開きがあるように感じた。

  午後2時半には事務所に戻り、デスクワーク。
 明日のデザイン業者の来る前に、リーフレット・名刺などいろんなグッズの準備をしなくては・・・と原稿書きに励んだ。

梅雨は中休み? 私は・・休んでいられない!

 「梅雨の中休みなのか、今日もいいお天気・・・こんな日はガーデニングや家事などが捗りそうだが、そうもいかない。急ぎの事務的仕事が残っている。期日までに仕上げないと後が大変

  10時ごろより事務所にて、印刷に回す書類の原稿書きをやりながら、電話連絡や来客対応をする。
 さらに写真屋にデータを取りに行き、午後2時の業者とのアポまでに出来るだけ原稿を仕上げようと頑張った。

  ちょうどお昼頃から国会中継で、管総理の不信任決議案がどうなるかのライブをやっていて、結果否決された。
 どちらにしても地方議員の目から見れば、今そんなことやってる場合なの? 
 政局優先の永田町のもめごとには、正直言って思いっきり引いてしまう・・・被災地復旧・復興のため国民一丸となって、この国難に対処すべきなのでは・・。

  復興支援特別法や二次補正予算など成立させなきゃならない法案が目前にあって、議論を進め与野党協力して事にあたるべきだろうに・・・権力争いやっていたのでは世界中で笑われますよ。
 それでなくても【首相回転ドア】が止まらないなどと嘲笑されてるのに・・。

  さあ、明日は6月議会のための議員全員協議会が始まる。
 そして7日から本会議。いよいよ1期目最後の本会議となる。

 4年間の一つの締めくくりとして、しっかりと取り組もう。
 勢力争いではなく、住民のためのまちづくりのためにしっかりと議論して、いい施策に繋げていきたい。

宝塚へ

 「昨日の夕方から父と共に宝塚に。二階の納戸の和ダンスの中が気になってその整理も含めて、社協の人と事務的打ち合わせを済ませた。両親が愛媛に来て早6年になり宝塚の実家を社協運営の小規模多機能住宅としてリフォームし、今は毎日7~8人のお年寄りの憩いの場所として使っている。こうしてたまにオーナーとして帰る父はとっても嬉しそう。私は、秘書兼付き添い兼添乗員みたいな役で、結構疲れますがこれも親孝行と思って務めてます。」

  昨日はいいお天気だったけど、一転して今日は梅雨モード。
 和ダンスの整理をしてみると、母のお気に入りの着物や帯がカビひとつ無くきれいに保存されていたので一安心。
 納戸の通気性の良さもあるのだが、常に社協のスタッフの心配りの換気が功を奏したのでは? 本当に有難いことだ。

 一部愛媛に持って帰るものもあったので、箱詰めして宅急便で送ってもらうことにした。

  昼前には宝塚の家を後にして、父の希望でJR大阪駅近辺の再開発でずいぶん変化した町の様子を見たいというので、阪急梅田から大阪駅ビル界隈に行ってみた。
 そして新しくできた【伊勢丹三越】のファッションビルの10階に上がり食事をと思って行ってみたが、人が多くて待ち時間は最低でも30分はかかりそうなので諦めた。
                P1050562.jpg
  しかも父は足が痛くて速く歩けないみたいだったので、もう空港に行って食事をして15時のフライトまでゆっくりしようということになった。

 空港バスに乗り、1時半には空港に到着。
 ゆっくり食事をしてお土産を買ってゲートまで焦らずに行けたし、時間通りに松山到着。
 父を車で送り、そのまま私は事務所に入り、留守中の事務確認をして明日の準備打ち合わせをして帰宅した。