FC2ブログ
2011 / 03
≪ 2011 / 02 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2011 / 04 ≫
Page.1037

 「朝から春らしい暖かさが戻ってきた。そろそろ本格的な春が来てもよさそうにと待ち遠しかったが、頬を撫でる風はまさに柔らぎ今日の卒園式にピッタリだった。

 朝9時過ぎ、卒園式に出席するため町立白鶴保育園に向かう。
 ぽかぽか陽気の中、来賓としてお招きを受け祝辞を述べさせていただいた。
 可愛らしい10名(男児4人、女児6人)の卒園児とその保護者の皆さんや保育士さんたちの前でお話させてもらったが、園児さんたちがとてもしっかりとお話が聞けるマナーを身につけていて、また保護者の皆さんも感動で目を真っ赤にされていて、こちらまで感動を頂くような感じだった。本当におめでとうございます。
      P1050062.jpg

 午後から文化センターにて愛媛大学防災情報研究センター主催の『防災キャラバン』の講演会に参加した。
 このイベントが決まってから後に、あのニュージーランド地震そして今回の東北大地震が起こったこともあり、当初予定していた内容からかなり近々の地震の被害状況や規模などにシフトした内容になっていた。
 そして今回初めて、原発被害など今まで経験していない問題なども合わせて講演があった。
           P1050066.jpg

 また事前に松前小の30~40代の保護者の方に取った防災意識のアンケート調査の結果発表があり、なかなか興味深い結果をみることができた。
 ある程度の知識はあっても個人として何ができるのかとか、実践には結びついていない実態が明らかになった。
 
 今回未曾有の災害に見舞われて、かなり現実的になってきた東海、南海地震について考えざるを得ない状況となってきた。
 今がチャンスかもしれない・・若い人たちにも身近な家族を守るという観点から、ぜひ自主防災としても巻き込んでいきたいものだ。

 ただ残念なことに、参加人数が少なく特に女性の参加が少ないのが残念だった。こんな大災害の後だから、もっと多くの人に危機感を持って聞いてもらいたかった・・・

 今晩からしっかりとこの連休を使って、広報まつかぜの原稿作りに時間を割いていこう。

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!