FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

事務所荒らしに・・

 「今日も朝からお日様ギラギラ気温もぐんぐん上がり、ちまたでは熱中症患者を運ぶ救急車が行きかっているようでした。」

 朝モーニングに行ったあと、エミフルのダイキに立ち寄った(なんと午前8時から開店していた)。
 夫の部屋の整理ボックスを買ったのだが、既に組み立ててあるものを購入したので車のトランクに入れることができずダイキさんの軽トラを借りて運ぶことになった。パパらしいミステークだ。(笑)

 あまりの暑さにちょっと食欲の落ちた私たちは、そうめんを湯掻いて食べ始めた・・そこに東署から電話。
 何と! 夫の松山事務所に泥棒が入ったらしく、被害内容など警察の現場検証が行なわれているので、すぐ来てくれとのこと。
 「何にも取るもんなんか無いないけどな~」とつぶやきながら、現場に駆けつけた。
                   img03.jpg
 結局金目のものがないので、特に被害はといえば玄関と裏口の窓ガラスが割られていたことぐらいだった。
 今後はセコムとか防犯対策をキッチリするように言われたみたい。

 夕方から松山市内の隠れ家風の居酒屋で食事会だったので、岡田駅まで送ってもらい郊外電車で市駅へ、大街道へと乗り換えて行った。
 途中浴衣姿の若い男女や家族連れを横目に、夜市の最終日の賑やかさを楽しみつつ目的の店へ。

          kajitu_6_500.jpg

ワクワクレポート完成

 「やっとワクワクレポート完成。印刷、折り作業に入る。」
 
 今日も暑さ厳しく、朝9時過ぎにはもう焼け付くような暑さとなっていた。
 今日は議長室にて、町内業者の代表者さんたちの相談に同席。
 業界として景気が一行上向きにならない現状で少ない仕事の中での競争が厳しい中、町内の仕事については優先的に使ってもらいたいとの要望を議会としても取り上げて考えて欲しいという相談に来られていた。
 私たちも切実な現場のお話を聞いて、なにかお力になれることはないか・・個々で進めていくより団体やグループを作っての交渉がいいのではないか・・などのアドバイスはさせて頂いた。

 もし大きな災害に見舞われた時はなどは、町内の土木・建築関係の業者さんに一番に助けてもらわないといけないわけだし、地元に税金を納めてもらっている町内業者さんに仕事で還元していって大きく成長してもらいたいところだが。
 全体に公共事業が減っている現状でどう生き抜いてもらうかということは、今後解決していくべき大きな問題となっていくだろう。

 午後から事務所にて、デスクワーク。
 推薦する会のメンバーにきてもらって、レポート折り作業の手伝いをしてもらう。

 夕方からは、バドミントンの仲間と松山市内で懇親会。
 私の知り合いのホテルで、飲み放題・食べ放題コースだったので結構サービスしていただいたような感じ。
 カロリーオーバーは否めないかな・・。明日は絶食にでもしないと・・。

               ex_illust_200911_06.png

男女共同参画 「非常食作り」

 「男性料理教室のみなさんと男女共同参画の会の防災グループメンバーとのコラボで、災害時の非常食づくりを試みた。」
 
 見るからに退職後元気でいろんなことにトライしているおじさんたちと、初めてこのような企画を試みてなかなか面白い料理ができた。
                 P1030757.jpg
 家庭にある食材のうち一品を持ちより当日グループ分けをして、その場に集まった食材でレシピを考え約1時間の間に何品かの料理を仕上げる。
 1グループ4人で男性・女性それぞれ2名づつとなっていて、6つの班に分かれた。
   P1030758.jpg

 私のグループでは、キューリが重なっていて結構な量だった。
 にんじん・ジャガイモ・卵4個などもあり、私が持ち込んだお中元でもらったベーコンの塊・ツナ缶などもあって、かなり豪華な料理ができそうだった。

 まずキューリの酢の物、おひたし、ポテトサラダにも使い、アボガド風にキューリを下ろして削り節と醤油を少し入れて卵料理にかけるたれ汁にしたり、面白い程臨機応変にレシピを考え作っていった。 

 ご飯については鍋で炊いたり保存タイプのレトルトご飯なども使って、おにぎりにしたりして出した。
 但し水は1グループ2リットルのペットボトル1本と制限されていたので、なるべく水を使わないように食材を茹でるためにフライパンを使ったりして工夫した。
 みんなで知恵を出し合い協力し合って、制限時間内で結構おいしそうなお料理ができました。他のグループの分も覗いたり、味見をさせてもらったり楽しいひと時だった。 
                P1030760.jpg 

 食べる前に各班からどんな食材をどんなイメージでどう工夫して作ったかを発表しあった。
 自分以外のチームもそれなりに頑張って、面白い美味しそうな献立ができていた。
「いただきま~す」の後は、試食会と反省会。

 おしゃべりしながら自分たちの作ったものを食べるということは、それだけでも美味しく感じる。
 まぁまぁ、よくできていたのではないかしら・・。量もあったので、お腹いっぱいになりました。
 
 たまたま一緒のグループとなりお話しする中で、ご自分のされてる趣味の会などへのお誘いがあったり健康食品のお勧めもあったりで・・なかなか面白かった。

 このイベントは最初から最後までケーブルテレビさんの撮影対象だったらしく、私も取材を受けた。
 ちなみにCATVで今晩7時からの30分放送で、タウン情報として紹介されるらしい。残念ながら我が家はケーブルテレビを引いてないので見れないけど、録画分をダビングしてもらって後で見せてもらうつもりだ。

 防災の勉強会もいいけど、今日のような老若男女で取り組む活動なども色々なアイデアが出て面白いのでは。
 これは地域自主防災会の活動にも応用できそうだ。

                        ひらめいた!

町議会議員研修会

 「久々の雨模様。農家さんにとっては恵みの雨かもしれない。ちょっと涼しくなったかな?」

 朝10時に庁舎前を出発した私たち厚生常任委員会の4名の委員は、夏休み中の放課後児童クラブ(学童保育)3校区すべての現地視察をさせてもらった。

 長期休暇中でも朝9時から6時まで看てくれるようになってから益々人気で、3小学校とも定員枠も増やして対応しているようだ。松前小の児童クラブでは、待機児童がいるぐらいだ。
      松前児童クラブ 

 今日の出席人数は、定数の約6割で34人ぐらいだった。
 空き教室利用の松前・北伊予小の児童クラブは、元気な子どもたちで溢れ手狭な感覚は否めない。
 とにかく賑やかで楽しそうな子どもたちに振り回されて、指導・監督の先生方は大変だろうな~と強く感じた。 
    松前(外遊び) 北伊予児童クラブ
 岡田小の児童クラブは空き教室がなく、近くの学校田の横にプレハブ平屋で建ってある。平成18年から稼動の建物はさすがに広くて明るく、こどもたちも伸び伸び活動できるほどの余裕がある。
            岡田児童クラブ
 約1時間半かけて福祉課の職員さんらと回ってみたが、それぞれ校風が伺え児童たちにも多少の差異を感じた。 今後さらにクラブに入りたいという希望が増えると予想されるが、このままでは待機児童の問題が出てくるだろうからスペース的な限界がすぐ来るだろう。今から対策を考えていく必要がいるだろう。

 昼1時半より松前総合文化センター2階のふるさと展示室にて、今年度の第1回町議会議員研修会が開催された。
 遠くは伊方町、愛南町など愛媛県下の町議会議員が一同に介して約3時間の講義を受けた。

 ①13:40~15:00 講師 中央大学法学部教授 礒崎 初仁 先生
  演題 「地域主権時代の自治体議会ーその役割と改革」

 ②15:05~16:25 講師 時事通信社解説委員 田崎 史郎 先生
  演題 「政局展望」

 ①の講義は最初の30分の総論的な話は眠かったけど、後半の議員のあり方や討議デモクラシーの話にはかなり興味をもった。
 ・多様な住民意思の反映と討論の場の確保であり、多数決デモクラシーとはちがう。
 ・地方議会は行政監視機能を中心にすればよいか・・。
 ⇒これに対し・・・住民は政策によって地域課題を解決する事を期待している。
 監視というのは専門的・技術的な監視でなく、施策展開や市政運営の是非に関する監視。
 有給の特別職として専業も可能としている。
 議員の政策活動に期待、つまりもう一つの代表機関として「政策形成機能」を果たすべきだと言っている。
 その実践例として、議員提案条例を作ろうと勧めている。

 私自身、前から議会のありかたについて・・諮問型議会から政策形成型議会に変えていく議会改革が必要だと考えている。
 さらに議会は、議会に対する住民参加を促進する協働型議会へと脱皮していくべきだろう。
 住民参加の方法としては、まさに開かれた議会運営が必要。インターネット中継やcatv放映など、すぐできることから始めたい。

 以上のように、礒崎先生の講義にはこれから自分が議会の中で努力しやっていかねばならない課題を鮮明にしてくれるような話がたくさん詰まっていた。
                   P1030755.jpg  
 ②の田崎先生の話は、今後の政局占いのようなご自身の予見的なかなり悲観的な展望だった。評論家の何でも有的な批判だけの、中身のないものに思えた。
 人や党の批判ばかりしてても、前には進まない。個人的には政局の話はあまり好きではないし、この国難を乗り切って行くのに、何の役にも立たないような気がした・・。

パソコン環境には慎重を

 「よく見るとワクワクレポートの記事にも訂正箇所がいくつもあり、レイアウトのバランス調整など・・最終完成は明日に持ち越しだ。」
 
 午前中は事務所にてワクワクのチェックや文章書き直しなどの作業にかかった。昼までには終了し、帰宅。

 今日も日中は蒸しかえるような暑さだ。
 ラブのいる部屋にも扇風機をタイマーでかけていたけど、午後からはもうエアコンを入れてやらないと熱中症になりそうで贅沢かもしれないが適温保持に努めた。

 午後1時過ぎ、フラダンスのレッスンに。 
                 フラダンス 
 2週間空くとすっかり振付けを忘れてしまうので、指導者は大変だ・・。
 それでも11月には、全日空ホテルでお披露目発表会があるので頑張らねば~。

 3時に約束してたゼロックスの展示場へ、友人と一緒に行った。
 内容は『セキュリティの脅威と対策』ということで、パソコンやファックスなど情報処理機能やインターネット環境でのウイルス対策など、パワーポイントによる講習などもあった。
 毎日のように使用しているパソコン環境で、情報セキュリティの脅威、脆弱性、リスクなどあまり気にせず動かしてた事にちょっと慎重にすべきと感じた。
          パソコンウィルス

 展示場を出てから、付き合ってくれた友人と久しぶりにお茶しながらのおしゃべりタイム。とっても楽しいひと時だった。

辛口コメントあり

 「推薦する会のみなさんにほぼ完成したワクワクレポートを見てもらい、いろんなチェックを受けました。」
 
 10時より事務所にて会議を始める。
 見本で10枚ほど刷って、内容・文章表現・言葉遣いなどを入念にチェックしてもらった。

 カタカナ言葉を分かりやすく・・とか、体言止は端的で分かりやすいが強くまたキツク感じるので敬体で表現したほうがいい・・とか。 まあ、出るわ出るわ・・。
 午後から指摘を受けた箇所の書き換えをして、7月末までには印刷は完了したい。

 今日の会議は、活動内容の話(委員会や研修内容などレポート内容にそって)を解説。
 12時には会議終了。
 
 午後から、推薦する会の代表と今後のいろんな打ち合わせをする。(お互い忙しく、滅多に話し合えない・・)
 いつの間にかお互いの親兄弟の介護問題や教育問題、地縁者についてなど・・いろいろ意見交換などをして2時間ぐらいの時間が経っていた。

 今日こそ土用丑の日だったけど、買い物も特に行かずありあわせで夕食を済ませた。カロリーオーバーにならないためにもね・・

野外ステイに卒業

 「今日は暑い中、夫の関係で邦楽演奏と日本舞踊の発表会を見に行った。駐車場から市民会館まで5分ほど歩く間に頭から煙が出そうな強烈な暑さでした。」
 
 昨日24日からから岡田小学校で恒例の【岡小ステイ】を行なっていた。
 いつも暑い中で子どもたちのために大汗掻いて、キャンプ・花火・肝試し・・といろんな試みをしていく。
 これらは私が会長をしてた時に始まったもので、「変わらず続けてくれてるんだなぁ」と何時もながらに激励の意味で暗くなり涼しくなった頃に立ち寄った。(陣中見舞い?)

 肝試しの仕掛けがかなり功を奏したのか、校舎(特に理科室あたり)から悲鳴が聞こえていた。
 親父の会(当時はサポーターズの会)がメインで計画・実行していく。
 グランドにもたくさんのテントが張ってあって、女性(お母さん)たちは裏方を頑張ってくれてる。
 次の日のそうめん流しのための竹取りも行ったり、・・ちょっとした珍騒動もあったとか・・。

 形はいろいろアレンジして、しっかりやってくれてんだな~と自分なりに納得。
 夜遅く始まった慰労会の席では、男性・女性が全く別席だったのでちょっと淋しい感じがした。でも発足当時のメンバーも入って、それなりにやってるんだからいいのかなと思いつつ・・。
 彼らと当時の話などもしながら、会もお開きになりかけた時だった・・いきなり輪の中の一人の男性にわたしの思いとは全然ちがう感覚で自分の思いをぶつけてこられた時にはちょっと驚きとショックを感じた。
 私(自分)の存在が違和感そのものだった人もいたことを知って、いい勉強させてもらった・・。

 岡小ステイへの完全なる私自身の思いからの卒業を決意させてくれた瞬間になったみたい。その意味でも、彼の発言はその決心のきっかけになったわけだし~。 いろいろあった土曜日だった・・

 今日はまたまた暑い朝を迎えて、昼から父も誘って芸子さんたちの踊りや長唄の発表会など観に行った。
 昼ごはんを市民会館の近くの和食店で摂り、特に父は明日の土用の丑の日にちなんで鰻丼を美味しそうに頬ばっていた。
                   A0702001.jpg
 12時半より開演で客席は半分ぐらいしか埋まってなかったが、大多数が中高年のおばさんたち。
 涼しい中で三味線とゆるやかな長唄や邦楽の調べは、まさに心地よい眠気をさそう。プログラムの半分ぐらいで3人ともコックリコックリ・・。あまり失礼にならないうちに出て、帰ることにした。
    P1030721.jpg   P1030733.jpg
             P1030734.jpg
 でも父は、大満足でうれしそう。やっぱり鰻丼が効いていたかな?

1市3町議員交流会

 「今日も朝からガンガン照り。これで今夜の久万高原がさらに涼しく感じられるのでは~?と、期待したが・・」

 朝からいろんな雑事に追われて、しかも今日は母を連れて愛大病院に行く日で同伴の父と共にエンゼル(老人施設)に9時半ごろ迎えに行った。

 1ヶ月に1回の受診で往復90分のドライブは、二人(父母)にとって楽しい一時でもあるようだ。私も運転手としてここ5年間一度も欠かさず務めてきたし、これからも親孝行のつもりで頑張るつもりだ。
 後部座席でなんとなく嬉しそうな二人を見てると、こっちまでニッコリしたくなるような微笑ましい光景である。

 遅い昼食を済ませ2時半ごろ事務所に戻り、ほぼ完成したワクワクレポートの最終チェックを終え、4時過ぎには庁舎に行くための準備に帰宅。

 庁舎前駐車場には伊予市経由のマイクロバスが来て、途中で北伊予の議員さんを拾っていくと、ほぼバスの中は満員状態。
 それで約1時間かけて久万高原町のふるさと村へ。
 待っていたのは炭火焼バーベキューで1市3町の議員、各自治体の首長、県議らで50名ぐらいが交流した。
 日頃の活動や政策議論などなど・・今後の課題なども見つめながら、あっという間の2時間でした。
                   P1030718.jpg

 ただ松前町には3名、砥部町には1名女性議員がいるのだけれど、伊予市や久万高原町には0名というのは何とも残念な状態だ。
 やはり政策決定の場に女性が参画していないのは、これからのまちづくりにはその視点がないことだし問題だと思う。
 次回の改選時には、一人でも多い女性候補の出場が可能な環境作りに力を入れて欲しいところだ。

最高温度更新中

 「今日は多治見で39.4度の最高温度が記録された。聞いただけでも汗が噴出しそう・・」
 
猛暑の時は意外と景気が良くなると言われている。
 現在エアコンは対前年比で3倍位の勢いで売れてるとか、またビールや清涼飲料水がどんどんはけて飲食業界にも勢いが。その他、クールビズ関係の衣料品、日傘、扇子、帽子などなど・・。

 でも梅雨明けから5日ほどの間の暑さで、全国で14人もの人が熱中症で亡くなっている。
 また都会のコンクリートやアスファルト(草や土の少なくなった)の場所は、気温の上がり方も35度を超えて猛暑日が何日も続いている。

 その点、私たちの住む松前町は田んぼや畑があってまだ土の部分が多く残っているのでそこまでは気温上昇もなく、水田の水が風を起こして涼しくしてる部分もある。
                 田舎 

 午前中は事務所でワクワクレポートの仕上げレイアウトをして、だいたい今週中の完成で予定通りとなりそうだ。

 午後から議会事務局で「まつかぜ」表紙の仕上がりチェックと3校の印刷上がりの確認をして帰宅。
 
 いや~今日も暑かった。
 明日は久万高原町にて、1市3町の交流会がある。午後4時20分には庁舎に集合だ。
 久万高原町の夜は多少は涼しいかな?

いきなりの猛暑

 「ワクワクレポートの原稿もほぼ書き終わり、今週中に完成しそうだ。しかし今日も、外は焼けるような暑さだ。」

 朝の散歩も8時半ともなると、ジリジリやけどしそうな暑さ。
 さすがにラブも帰り着いた時には、一目散に水のみ場に走っていく。

 事務所に入る(10時)頃にはかなりの暑さになっていたが、既に9時からスタートしている事務所内は涼しくなっている。スタッフに感謝。

 午前中で原稿を書き上げるつもりだったが接客で時間を取られ、午後から頑張って仕上げることに。
 『ホッ』と一安心。これからレイアウトで整理し、写真・カットなどを入れて見やすい・読みやすいレポートに仕上げていく。

 今日(水曜日)はバドミントンの日だったけど、断念。
 26日の会合で、仲間にチェックしてもらうためにも頑張らねば~

 夕方家に戻ると、さすがに家の中はム~と暑い。
 ラブも扇風機は回してやってたけど、体の毛皮が暑そう。
 庭の水撒きで涼をとるが、夕方の庭は蚊の集中攻撃にあうので長居はできない。
 
                           涼を求めて

経済懇話会

 「朝からギラギラ太陽が照りつける中、8時半ころラブの催促もあって散歩に行きました。」

 午前10時に庁舎で、広報委員会委員長と二人でまつかぜの最終チェックに入る。
 写真の差し替えやキャプション挿入、文字校正など・・作業は昼過ぎまでかかった。それでもまだ表紙が気にかかるので、もう一度試し刷りを出してもらう事に・・。

 1時過ぎ、フラの練習にと北公民館に急いで行ったのに、なんと今日はお休みだった。なんか抜けてるよねぇ・・がっくり。

 2時半に予約してた美容院に行き、5時過ぎに車で拾ってもらい5時半から始まる経済懇話会の会合に出席した。

 今日のテーマは 『松前町第4次総合計画』 の話で、講師は町長。
 出席者は80名ぐらいで、よく見るおなじみの顔が揃っていた。
 
 今後10年間の町の進むべき道、自立、共生、飛躍のホップ・ステップ・ジャンプの内容について、熱く語ってもらった。
        P1030708.jpg
 私たち議員もその指針にそって出された施策のチェック、予算の決定、承認など・・住民のためにやるべきことは山積みだ。限られた財源でいかに優先順位をつけながら進めていくのかが、これからの課題だ。

 講演終了後、町長の知事表彰受賞お祝い会があり参加者全員で祝杯をあげた。
 その後は飲食しながらの交流の場、懇親会となった。
    P1030709.jpg P1030711.jpg
 会の終了後、コーヒーで軽く2次会。先の会ではほとんど食べてなかったので、サンドイッチなどでお腹を満たした。これで食べなきゃ、痩せれるのにね・・。

 今日は夫も大阪出張でラブが一人でお留守番だったので、帰って来た私に大喜びのお出迎えをしてくれた。あ~癒されるね。ラブちゃん。

                             P1030715.jpg

夏、到来

 「海の日。全国的に猛暑となりました。みんな涼を求めて、海や川に・・でもそれと同時に水の事故が各地で多発。」

ついこの前の山崩れや大洪水で犠牲者や行方不明者が出てるのに、今度は水難事故者がでるなんて・・。
 水は無くてはならないのだが、自然を相手にした時は侮ってはいけないと教えているような気がする。
         海水浴 

 昨日は夫の詩吟大会。「この予選を勝ち抜いて、去年のように愛媛代表で大阪大会に出るんだ!」と張り切って練習していたもんだから、各部代表2名の中に入れなくてかなりショックを受けていた・・。

 私も応援で父をつれてほぼ半日つきあったので疲れたが、本人の落胆の程は大きかった。
 また1年間頑張って、来年は絶対決勝戦に出るんだと決意を新たにしたようだ。

 今日も夫は、詩吟の別の大会に朝から出かけて行った。
 おかげで私は昨日の分を取り返すべく、事務所でワクワクレポートの原稿書きに集中した。

 いや~、実に暑い1日だった。
 私は午前中は扇風機と風通しで水分補給などで自宅にて過ごし、昼からは事務所でクーラーの中での仕事に集中だったが、世間では今日だけでも熱中症で倒れる人や、病院に運ばれる人などが急に増えたみたい。

和楽園夏祭り

 「ついに梅雨が明けました。朝からギラギラ太陽が・・これからは散歩の時間を選ばないとラブが日射病になりそう・・ 」
 
 夫とモーニングに行って、帰宅後は掃除機でガーガー。
 埃もかなり溜まって気になってたので、ちょっと気持ちよくなった。毎日クリーニングする主婦もいるというのに、手抜きママの私はマイペースだ・・。

 午後から東公民館にて史談会主催の『歴史ロマン講座』に参加。
 昨年に引き続いて合田洋一氏が講師で「聖徳太子道後来湯説の真実」について語った。
 聖徳太子は架空の人物で、実在しないと言い切る。「えっ?」て感じ・・。
 でも話を聞けば聞くほど、「なるほど~~」って思う。
 道後温泉よりも古い温泉が西条界隈にいくつもあり686年の大地震で壊滅したらしい。で、奈良時代に復活したのが道後温泉だから、結果的には日本最古には違いないが・・そんな過程があったなんて知らなかった。

 いつもながら古代史の謎やいろんな説をバッタバッタと切って、自説を唱える。
 この自信は何処からくるのかなって思うけど、徹底的に疑問があればご自分の脚でしっかりと調べてその矛盾を紐解いていくプロセスがあるからだろう。

 本当に面白い講義ありがとうございました。この続きは先生の本で謎解きをしましょう。
 会場で先生のサイン入りの本買いました・・
            P7170925.jpg
    
 4時に講座が終わって会場を後にし、和楽園と小富士の夏祭りに参加。
 お年寄りと園児たちのコラボがいいですね。地域の人たちの盆踊りや老人会の方々のボランティア参加など、楽しく賑やかなお祭りになっていた。ちょうど曇り空で、あまり暑くなくて過ごしやすかった。

  P7170927.jpg P7170930.jpg  
                  P7170935.jpg

梅雨明け

 「まさに梅雨の終わりを告げるような雷雨で、午後からはまるで 熱帯地方のスコールのようだった。」

 朝は、少し晴れていたのでラブを連れて散歩にでることもできた。
 とても嬉しそうに尻尾をふって、私をグイグイ引っ張っていくような走り方だった。
                  散歩
 午前10時、今日は比較的早くから事務所で仕事を片付けようと出かけると、ちょうど話好きなお客さんが来られ楽しいトークにふと気づいたら12時近くになっていた。
 保険、金融関係、鳩レース、チャンピオン鳩の育て方、売買価格など・・知らない世界の話は本当に面白いし、またこの方の話術には聞き入ってしまうほど面白いものがある。

 午後から、ワクワクレポートの原稿を書き始める。
 内容の整理やレイアウトを考え、かぎられたスペースの中に写真や記事を載せていく。
 この作業は、年4回発行の議会だより(広報紙)の作業に共通する所が多いので、やり始めるとスピードアップしていくだろう。

 今宵も全英オープンの中継を見るゾー。

各地で豪雨被害・・

「愛媛県の雨の峠は超えたみたいで、今日は時々日差しもありこれがまた蒸し暑さを助長している。まるで蒸し器の中のシュウマイみたい・・」

 全国的な水害による犠牲者も出てきてるようで、これ以上の被害の拡大がないことを祈る。
 特に増水した川の近くにいて、行方不明になっている人が多いようだ。川の近くに田畑のある人などは、川の決壊に備えて土嚢を水路の淵や庭先に配置したりしてるうちに巻き込まれてしまうのだろう。

 午後から銀天街の眼鏡屋さんで作っておいた眼鏡を取りに(10日遅れ)行くことができた。
 パソコン用の眼鏡も作ったので今はそれを掛けて作業しているが、やはり目が楽だ。
 近頃、老眼が強くなったのか・・近くのものや小さな文字を読むのに、裸眼で見たほうが見えやすかったりしたので思い切って作り変えた。

 夜は食事をしながら、全英オープン初日のTV観戦。
 石川寮君がタイガーウッズやトムワトソンなどのビッグネイムの人たちと堂々とプレーしている姿を見て、とても頼もしく心から頑張ってと応援したくなる。
           glf1007152309009-p3.jpg

 明日から週末にかけて「ワクワクレポート」の原稿書きを仕上げないといけない。あとの日程がキツくなるので、頑張ろう。

社会を明るくする運動

 「今日も雨。全国的に雨の被害が拡大し、特に西日本各地でがけ崩れや河川の氾濫・洪水など交通機関にも影響が出るほどだ。わが町は山がないのでがけ崩れや鉄砲水の恐れはないが、河川の氾濫は即家屋の浸水被害に繋がる」

  朝の起床時刻が、なんと9時過ぎ・・!?なんで・・。
 目覚ましアラームのかけ忘れのようだ。今日は朝早くからのアポや会議がなかったので助かったけど、これはヤバイ

 午前中の時間がとっても短く感じられたのも、このせいか・・。
 夫はなんの声もかけず、朝食も食べずに仕事に出たみたい。おまけに今日は庭の剪定クズや草刈ゴミの収集日で、ごみステーションまで運ぶつもりで大きな袋を玄関横に3つも置いていたら、彼が雨の中全部運んでくれたみたい・・サンキューです。

 午後1時半から〔第60回社会を明るくする運動〕に参加する。
 文化センターの駐車場は、ほぼ満車状態。この雨の中、結構観客席が埋まっていた。主催の伊予地区更正保護女性会・保護司会のみなさん、毎年大会を開き犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域づくりに貢献されている活動に敬意を表します。
               P1030700.jpg
 町内3校区の中学校2年生の生徒さんたちを迎え、3人の素晴らしい作文発表があり、中学生の無垢で素直な心のうちを作文発表という形で表現していただき、心に響く作品に思わず目頭が熱くなるのを感じた。
      P1030703.jpg

 そのあと記念講演があり、今回の講師は南海放送ラジオパーソナリティーの 小林真三氏 だった。
 演題:「若者は夢を見る権利がある。そして、夢を現実化する責任がある。」

 ご自分の生い立ちや生き様を前段の大半を使って話され、学生運動や70年安保闘争の話も出てきて・・もしかして同年代では?・・などと思いながら聞いていると、途中で年齢をポロッと言われ・・「やっぱ同年齢や~」って感じ。

 しかも高校生までの環境が、《十三》とか《服部》とか阪急線界隈の話で、自分も学生時代この辺りがいつも電車通学圏内だったのでとても懐かしく聞かせてもらった。
 小林さんにとても親近感が沸いたが、話自体はそんなに感動モンと言う感じではなかった。やっぱり同級生感覚かな?
   P1030705.jpg P1030706.jpg

 終了後、事務所に戻りデスクワーク。
 帰宅後、ラブと雨上がりの近所のお散歩コースを歩いた。明日こそ晴れてほしいね。

お日様が恋しい・・

 「今日も朝から大雨。降ったり止んだりで、ラブが散歩に行けません。こうなると、お日様が恋しい・・洗濯物の乾きが悪い
 
 朝9時半より、議会広報まつかぜの編集会議。
 1回目の校正原稿が上がっているので、全頁の確認および修正。

 表紙については毎度のことだがみんなの考えが色々で結局季節感、こどもを含めた人間の表情を捉えたものをメインに・・ということに。
 今回はひまわりを背景に使い、ひまわり集会での子どもたちの活き活きした表情を重ねてインパクトのあるものにしたいと考えている。・・20日の仕上がりが楽しみだ。

 昼過ぎまで庁舎にて、広報について打ち合わせ。
 1時前に出て、フラダンスの練習に行く。11月の発表会用の練習に入っている。しっかり忘れないように覚えないと~
               フラ練習

 練習の終わりごろ、長男からパリよりケータイが・・びっくり。
 送ったコンタクトは結局ロンドンから宛先不明で帰ってくるし、どうなってるんだ・・??
 初めてだよ。送ったものが、向こうに着かずに戻ってくるなんて・・。
      迷子の荷物
 今日は展示会の搬出作業の手伝い等で、パリに出張してるみたい。ま、もうすぐ(8月10日)、日本に帰ってくるらしいけど・・。

 ★それにしても、なかなか梅雨明けしないなぁ~。明けたら強烈な暑さの夏がやってくるんだろうな・・ガンバロ!

眠れぬ夜が明けて・・

 「昨夜から今朝にかけて、国政を左右する選挙結果の判明やワールドカップの頂点にスペインが着いた事など・・劇的な事柄が多々あり、なかなか眠れぬ夜となった。」
                               優勝スペイン

 朝から物凄い音の雷と大雨で起こされた。
 梅雨の終わりのゲリラ豪雨なのか・・まさに民主党の大敗で荒れる今後の政局の前奏曲を彷彿とさせるかのごとき天候なのか・・。

 全国的に自民の復権とみんなの党の躍進が無党派層の受け皿になったのか、選挙後の各党の動きをじっくりと見てみたい。

 私としては、選挙の総括よりも国民の緊急な課題、特に地方は景気対策・雇用問題の解決を急いでいることに注視して、社会保障・年金・子育て対策等々・・優先順位を考えつつ政策立案、実施に向けて始動すべきだと考える。

 各党も勢力争いや内部抗争・権力争いなどはグッと収めて、国民のための活動にシフトしてほしい。
 テレビ報道のキャスターはチャンネルを変えても、どの番組も責任問題や政局のほうに興味のある質問が多い。
      PN2010071201000821.jpg 20100712k0000m010200000p_size5.jpg 
 午前中は、事務所にてデスクワーク。
 昼から総務関連の写真撮影に行き、途中明らかに道路冠水があった形跡の残る場所をいくつも通り過ぎて、庁舎に向かう。
 必要書類を受け取って、明日の広報会議で使うためチェック。

 4時に事務所に戻り、校正上がりの書類に目を通し修正したい部分を赤字で挿入。

 夜はさすがに昨夜の夜更かしが響いて、かなり眠い。もう休もう・・

男女共同参画の会 リーダー会

 「参院選の実質的な戦いは今日まで。あちこちで悲壮感漂うお願いの声が、各陣営から聞こえてきます。」

朝は雑用に追われ、気がつけば昼に。
 午後から、市駅前での北朝鮮による拉致問題解決のための署名活動のサポートに出かける。
 道行く人に呼び掛け、多くの人に署名をもらうことができた。拉致被害者家族の多くが高齢になっていて、生きている間に再会するためにはもう余り時間がないのが現状です・・。

相手国との交渉もなかなか捗らず、余計焦りを感じる日々ですが、少しでも政府を突き動かす世論の一翼になればと、署名・カンパ活動を行っています。
 横の坊ちゃん広場では、民主党の大物政治家が来て地元候補者の応援演説をやっていたし、2時からは自民党の応援演説会が行なわれるとか・・。

私はそれぞれの党の言い分もよくわかるし、頑張って国民のために汗を掻いてくれるならそれでいいと思う。
 ただ拉致問題のような超党派で支援すべき活動に私意を入れて、この時とばかりに他党を批判するようなシュプレヒコールをする政治家にはやはりいい気持ちがしない。

2時に、その場を離れコムズへ。
 2階の交流ロビーで参画の会のリーダー会があったので出席。今後の活動について打ち合わせをし、次回8月7日の会での内容などにも言及した。
     P1030696.jpg

 また7月29日には男性料理教室の方々とのポラボで私たち防災グループが中心となって取り組む、「もちより非常食」の料理教室についての打ち合わせもする。

 5時前に会議が終わり、場所を移して年度反省会を兼ねた打ち上げのため国際ホテルビアホールに。
 さすが土曜夜市と重なっていたので結構人が多かった。気を使わない仲間とのお酒は、本当に美味しいものです。

               ビアホール

お疲れモードな一日?

 「研修の疲れを引きずりながら、洗濯や台所掃除など・・何やかやと忙しい。何とか2日分のブログは昨夜中に書き上げたので、多分ホットなニュースを伝える事ができたのでは・・」

 朝、少し小雨が残っているなか散歩ストレスにかかっているラブを連れて、近所まわりをヨタヨタと走ってきた。
 ラブの体に撥ねてる泥土を丁寧にふき取ってやらないといけないので、雨模様の日は一仕事増える。

 事務所に10時半ごろ入って、広報まつかぜ原稿の一部残っている分の仕上げと確認をすませた。

午後からは、近所のグループホームの撮影に出かける。
そこで、ちょうど出会った友人と近況報告がてら、福祉関係の職場の問題点など共通する事象について事務所にて話をする。

 4時ごろ庁舎に写真や追加原稿を持って行き、チェックしてもらう。
 月曜日にほぼ出来上がりそうな予側がたった。ホッ・・。

 夕方からは、夫と食事に出る。帰宅後、お風呂に入るのもしんどいぐらい眠気が襲ってきた。おやすみなさい~~~

研修2日目

「結局スペインが1-0でドイツに勝ち、25日間の熱い戦いが繰り広げられた南アフリカワールドカップも残す試合は3位決定戦と決勝の2試合だけとなった。しかも決勝は、参議院選挙日の夜中の2時ごろからの放送だ。」

 研修2日目の朝もいいお天気だ。やはり晴れ女は健在だ。8時半には、この素敵な和風モダンの旅館を出発。9時半、世界遺産に登録された石見銀山へ。
           
P1030682.jpg
  P1030683.jpg P1030684.jpg

 銀山の坑道まで散策し、緑に包まれる里山の景色をみながら約2キロの道を歩く。
 額に汗も出て、脚もちょっと疲れたかなという頃、坑道入口に到着。なんと自然のクーラーのように中は13度ぐらいで,ひんやりして、とっても気持ちよかった。
 
P1030685.jpg P1030686.jpg


 帰り道は川沿いに歩き、川風の気持ちよさを肌に感じながら戻っていった。
 途中でカフェ山桜によって、アイスティーなどを飲んで休憩。

 11時過ぎに、お食事どころ「渡辺家」にはいる。
 古い武家屋敷を改装して、食事処としてスタートしたところだった。
 中の佇まいは欄間模様が井形で、由緒あるものらしいし江戸風の書院作りだ。庭には樹齢200年からの老木もあって、和風庭園に存在感を示していた。

 12時半頃そこを出発。一路帰宅の途に・・・。
 しまなみ街道に出るのに、途中トイレ休憩などを入れつつ4時間ぐらいかかった。
 松前町役場には午後6時半、それからラブを迎えに行って7時前に自宅へ。

 そこで待ってたのは・・夕食作り。あ~疲れました。

老人ホーム組合視察研修

 「今日は七夕。夜空に浮かぶ天の川も見ることなく、ひなびた温泉有福の和風モダン旅館で研修の夜を迎えた。」

 朝7時に松前庁舎に集合。
 小型バスで伊予市、砥部町の議員&首長を次々拾い、養護老人ホーム組合理事の視察研修の出発となった。
 今回の訪問先は島根県江津市いわみ福祉会ミレ青山

 途中、何回か高速のSAでトイレ休憩などを取りながら、浜田にて昼食をとり1時半に目的地に到着。
 P1030646.jpg P1030648.jpg 
           P1030649.jpg   

 総合福祉施設「ミレ青山」の実施事業は、養護老人ホーム以外にも通所介護事業、訪問介護事業、短期入所生活介護事業、居宅介護事業、在宅介護支援センター、小規模多機能型居宅介護事業、グループホーム事業・・など多くの事業を手がけていた。

 約1時間かけて施設や事業内容について説明を受けた後、和楽園の今後の事業経営を進めていく上で参考になることなどを含めて質疑応答の時間をとった。
 その後は施設内を案内してもらいながら利用者さんとも会話をしたり、有意義な時間を過ごした。今回の視察研修のメイン部分を終了した。
 P1030656.jpg P1030660.jpg P1030662.jpg P1030664.jpg
           P1030665.jpg

 お宿までの時間調整のため、バブルリングで有名になった白イルカのいる「しまね海洋館アクアス」に入る。
 ちょうどアシカショーの最中で、そのあと白イルカ親子の遊泳する大きな水槽で実際にバブルリングを吐き出す姿を見た。
 白イルカのプールでは写真撮影は禁止だった。他にペンギンや面白い魚たちにも楽しませてもらった。
  バブルリング  P1030674.jpg 
         P1030680.jpg 

 夕方4時半、有福温泉の旅館樋口に到着。美人湯で有名な秘湯である。
 私たち女性議員3名の部屋は、比較的大きくてゆったりしていた。
 足湯の小部屋つきで、何回か足を熱いお湯につけて疲れを取りリラックスできた。

 夕食は、宴会室に集合。伊予市、砥部町の議員理事含めて14名でくつろぎながらの食事は、楽しいひと時でした。

 今宵は夜中3時にドイツとスペインの準決勝戦があるので、いつもよりは早めに床に着きたいが・・・さすがに眠くあまり見れないかナ・・

青少年健全育成会

 「広報まつかぜの原稿修正作業に入る。梅雨独特のジメジメ感が堪りません。」

 明朝早くに研修に出発するため、ラブを動物病院に預けてから事務所に入りデスクワーク。
 
 午後1時過ぎまでかかったので、昼食抜きでフラダンスのレッスンに。
 2週空くとダンスの振り付けもかなり忘れていて戸惑う事もあったが、レッスン後半には、なんとか思い出したようだ。でもまた来週になると忘れそう・・家で復習なんかしないんでね~
                           大変だ~ 
 
 父を訪ね、長崎でのことの報告と立て替え分の集金をして、母のいるグループホームにも顔を出した。
 しばらく彼女の傍らでヘルパーさんと一緒に会話をする。感情のコントロールが難しいのか、泣いたり笑ったり、不機嫌になったり・・短い時間の中で顔の表情がコロコロ変わるので、こちらも戸惑う。

 夕方帰宅後、明日の準備をして軽く夕食を食べ、7時からの青少年健全育成会と愛護班の合同学習会に参加。
 テーマは、「ケータイと小中学生の使用上の色々な問題」だった。

 岡田中の教頭先生をはじめ小中の先生方4~5名と北公民館長も来られていた。地域の人も30数名集まり結構多くの参加者が来ていた。

 はじめにいろんな問題のケースをわかりやすく紹介されたDVDの映像を観て、そのあと教頭先生の話(30分ほど)を聞き、質疑応答、意見交換の時間となった。

 ・長時間のメールで親子の会話がめっきり減る
 ・利用代金が無料という罠にはまり、コンテンツ代に非常に高額な請求がくる
 ・知らず知らず如何わしいサイトに繋がっている
 ・メル友と親しくなって会おうとする
 ・いじめの温床になる
 ・・・といった、リスクに弱い未成年にいろんな問題が降りかかっている。

 こういう現状を把握し、大人(保護者が教師)が子どもたちに対してこういったものから守ってやらなければならない。そのためにもその危険性を認識し一定のルール作り、フィルタリングなど対策をとらねばならない。

 いつの間にかうちの子供たちもこういう時期を通り過ぎていった。たしかに中高生から使っていたので、彼らにはケータイは必須アイテムだったことだろう。
 利用制限のルールや約束事はしてたので特別なトラブルに巻き込まれたことはないが、今後についても事故は無いとも限らないので、完全に安心することはまだ早いかも・・。

 明日から島根県江津市の老人総合施設の研修視察に出かけます。
 8日夕方には庁舎に戻ってきます。明日が早いので、もう寝ます。おやすみ~

強行スケジュール

 「昨日の告別式参列で、新幹線乗り継ぎの強行スケジュールはさすがに疲れました・・。」
                         新幹線 
 昨日、午後2時の大叔母の告別式に参列して、3時過ぎ式場をあとにした。
 長崎から特急かもめに乗り、博多18時25分の新幹線のぞみ34号で岡山に。
 途中、車内で駅弁を食べ、岡山20時38分発のしおかぜで最終松山には11時28分着。
 タクシーで自宅に。疲れたわたしを迎えてくれたのは、やっぱりラブちゃん! 「ただいま」・・風呂に入ってすぐ就寝といきたいところだが、洗濯物に洗い桶・・。片付け終わって日付が変わって午前1時半、やっと就寝。さすがに疲れた。

 今朝も疲れが残っていたが、両親の名代としての重責を無事終えてきたことへの満足感があった。。

 2日間の私の不在の間、夫は庭の雑草を綺麗に抜いて、「あっぱれ!」と言うほどスッキリとしたスペースを作っていた。
 そのことは非常に有難かったのだけど、なぜかラブの背中に2箇所円形脱毛のような直径5ミリくらいの禿げができていた??。
 皮膚病?・・そのことを指摘しても全然気づいていなかったのには、驚きだ。

 明後日の出張のため、明日から動物病院に預ける予定だったのでタイミング的にはよかったわけだが、もう~ちゃんとワンちゃんの管理ぐらいしといてよ~

 私としても今日の広報会議には間に合うように帰ってこれたから良しとすべしか、とにかく強行軍のスケジュールだった。

 午前中は広報まつかぜ編集会議。
 午後1時に事務所に戻り、昼食後3時ぐらいまで校正部分と頼まれたレイアウト変更ページ部分の作業でデスクワークに没頭。
 議会事務局にそれを届けて、別の宿題をもらって事務所にUターン。

 5時まで仕事をして、父の施設へ。
 告別式の報告とお返しの粗品を持って。本当は父を連れて出席する予定だったのだが、土曜日の透析後すぐのフライトだったので、「体力的に自信がない・・」と言われ無理やり連れて行くわけにもいかず、結局一人で行くこととなった。1人の身軽さで、帰りはちょっとキツキツの経路を取ったのもその便利さからか・・。

地域交流会 「ひまわり集会」

「朝から泣き出しそうな空模様を気にしながら、岡田小のひまわり集会に行ってきました。」
 
 子どもたちの楽しそうな表情をカメラに納めながら、私も集会の雰囲気を楽しんだ。 
 七夕飾りを作ったり、昔の遊び、けん玉、こま回し、カルタ取り、すごろく、おはじき、あやとり・・など等・・・ものめずらしそうにおじいちゃん・おばあちゃんから手ほどきを受けて。
昔の遊び 
    戦争中の話

 調理室では、麦まんじゅう作りの実習をやっていた。
 美味しそうなまんじゅうがズラリと並んでいた。思わず一口頂きたいくらいだった。
                  おまんじゅう作り
 11時ごろには、PTAによるバザーが始まった。
 フランクフルト、やきとり、カキ氷、など・・行列ができていた。
バザー

 なんとかお天気の方も崩れずに保っていたのでよかったね。

 これから親戚の法事で父の代理も兼ねて長崎まで行ってきます。
 明日の夜中には帰れるかな?

 月曜の広報会議に間に合うように頑張ろう。

おかえり、岡田ジャパン

 「今日から7月、いよいよ夏本番か~。梅雨も、あと1週間ぐらいで明けちゃうのかな? 朝、ポストに入っている回覧板をペラペラっとめくってると面白い記事が・・岡中の先生の修学旅行引率奮闘記で、生徒たちとの道中のやり取りが松前弁丸出しで書かれていた。思わず「ぷっ!」と吹き出しそうな話が軽快なタッチで綴られていて、ユーモアあふれるお話も楽しく、さぞかし思い出深い旅行になったのではないかと容易に想像できました。」
 
 午前中、事務所にてデスクワーク。
 パソコンにて暑中見舞いを作成したのだがプリンターがうまく作動せず、無駄な時間がかかってちょっとイライラ・・。
 とりあえず必要枚数だけは確保できたので、それに書き上げポストに。

 午後は、自宅にてじっくり新聞閲覧やパソコンで検索作業などなど。
 ラブが遊ぼうとボールやボロボロになったぬいぐるみなどを持ってくるので、時々そちらの相手もしながら・・。

 ところで「プロボノ」という言葉を聞いたことありますか?
 NHKの番組で、これについての解説や実際の取材からの報告があってなかなか興味深い話だった。

 様々な専門分野で仕事をしている若い人たち(30台前後)がその知識・スキルを活かし、NPO組織の取り組みに無償でサポートしていき社会貢献をする活動のようだ。
 日本のNPO法人は、そんなに専門性や経験を持っている人が多く組織しているわけではない。そのため目的は高尚で社会性が高いのだが十分に対応しきれずに、その所属団体に対して上手く機能していないケースが多いわけだ。

 例えば、ホームページを作っても更新がうまくいかずサイトとしても十分に機能できなかったり・・などで、専門家のサポートが欲しくても経済的に無理というような場合など。

 こういうケースにマッチングするような専門家たちを集める支援団体があって、そこに若い企業の専門家たちが集まってくるらしいし、そういう人たちの行動を奨励する企業も出てきている。
 また、そこに集まる人たちが無償で社会貢献して感謝されることに仕事の喜びを感じることができ、そのことが本来の仕事に対するモチベーションも上げて相乗効果もあるようだ。

 お金ではない、仕事の満足感というものが社会貢献につながっている。
 プロボノはこれからのまちづくりやNPO活動に必要不可欠な存在となっていく日も近いのでは・・。

 岡田ジャパンの選手たちが凱旋帰国した。「お帰りなさい、お疲れ様。」
 記者会見の模様をみても、いいチームになったんだなぁとつくづく思った。
 今日でこのチームも解散だから残念だ。でも日本のサッカーを世界にアピールしてくれたし、彼らの名前もグローバル化したはずだ。いろんな世界の最強チームからのオファーも結構あるんじゃないかな。Jリーグのレベルも上がって欲しいし、4年後に向けて走り出して欲しい。
 ワールドカップが終わると、どうしてもにわかサポーターの熱は冷めやすいので・・>0<

 scr1007011748027-p7.jpg  scr1007012326049-p3.jpg