FC2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

Archive [2010年04月 ] 記事一覧

4月も終わり、早いですね~

 「4月も最終日、明日から5月。月日の経つのは早い、月初めの5日間は連休に。この期間は好天気が続き、全国で車の渋滞や人々の大混雑が予想されている。」    ★今朝の番組で、日本の少子化問題についてゲスト4人と専門家で様々な議論をしていたのを目にした。  例えば、日本の少子化問題にかける予算はGDP比0.8%だったところ、今回の子ども手当で3%は越える。となるとフランスのように出生率2.02ぐらいまで回...

大型連休初日

 「今日は昭和の日、全国的にはメーデーのような労働者の大集会が開催されていたようだ。お天気もよくて野外集会にはもってこいの日和でした。」    ★今日から大型連休が始まったが、カレンダー上は明日の金曜があるため本格的な連休は1日の土曜日からのところが多いのでは・・。  この連休を東と西日本でずらして混雑を緩和するとか、いろんな案が出てるとか・・。  私としては・・東と西に分かれている親戚や友人などは一...

無理のない運動

 「朝からいいお天気。 最近の猫の目のようにグルグル変わる天候に私たちは振り回されてるが、これが自然なのかも。人間の理屈でこうあるべきだと季節まで固定することは、自然に対する冒涜なのかもしれない。」  ★午前中、デスクワーク。  議会コンテも完成したので、次は依頼されてる運動会司会進行コンテの準備に取り掛かると・・来客。  何だかんだで、先送りになっちゃった。(この連休中には仕上げよう。)  ★午後2時...

花に癒されて

 「牡丹の花にこんなに多くの種類があるとは知らなかった・・」  ★朝からかなり雨でラブとのお散歩に行けなかった。  10時過ぎに事務所に寄り、そのあと久しぶりに史談会の会合に顔を見せた。  三津の今度尋ねて廻るところについて、打ち合わせの最中だった。  お土産のクッキーを食べながら私の近況を話して、ロンドン旅行の写真などでまた話題がふくれて面白かった。  そんな中で、今治の 「市民の森のフラワーガーデン...

懐かしい先生

 「友人の松山市議選当選速報を確認して、床に着く。日付は午前1時半で26日になっていた。」  ★先日に陣中見舞いをした友人は、見事当選で3期目の実力を発揮してくれることと期待してる。早速祝電を打ち、その労を労った。  ★午前中、事務所でデスクワークをしていると来客あり。  一人目は、半分人生相談のような内容。アドバイスはしたが、最終判断は本人がするわけだし・・。  彼女と入れ替わるように次の来客があり、...

地域の運動会

 「朝から地域の運動会。私も 『ふれあい』 を大切に必ず出席させて頂いてる。」  ★前日から役員の方々は準備や段取で大変お疲れ様でしたが、今日はとても良いお天気に恵まれ会場は体育館とは言えとても出足が良い感じ。  ただ司会進行が少し不慣れな分、音響とか盛り上がり感が感じにくかった。  競技と競技の間が間延びしたりバックBGとミスマッチだったり、いつもとは違う流れだった。  今回は主事も体育部長も新人、司...

スローライフで元気でいて下さい

 「久しぶりの好天気。今日は夫の友人の快気祝いを兼ねた激励会に、ラブも連れて川辺村の山の上のお家に行く。」    ★海の幸・山の幸が盛りだくさん準備され、レンガを組み立てた大きな炉やベンチ・パラソルなどが揃ったバーベキューコーナーを披露してくれた。     大病から生還しこれからもここで療養していく友人は、とても晴れ晴れとしてかなり元気になっているようだ。  完治ではないらしいが、病気とうまく付き合い...

義農祭

 「雨も上がり義農祭の式典が無事執り行われ、関係者もほっとした。公園内の八重桜も満開で、式典の終わる頃には大勢の人がふる里市に集まってきた」    ★午前9時半式典開始。  町長ほか参列した人々みな、義農作兵衛翁の自己犠牲の元に来年の種子(麦種)を残して幾百人の命を救った崇高な 【義農精神】 というものを再確認したような気がした。  式典後、10時過ぎに餅撒きをした。多くの人が集まり、餅を貰おうとすごい...

良い夫婦の日、知ってた?

 「朝から激しい雨模様。気温はさほど低くはないが、東日本は冬に逆戻りのような気候。今日4月22日は良い夫婦の日なんですって。」  ★朝9時半より福祉センター2階集会室にて 【伊予地区更生保護女性会】 の松前町連合会総会があり、来賓としてお招きを受けた。  もちろん私たち議員も賛助会員として会の活動を間接的にサポートさせて頂いているが、みなさんの地道な活動はこれからの松前の青少年健全育成には欠かせない存...

友人の激励に!

 「今朝は晴れて洗濯物もよく乾きそう・・ラブちゃんもシャンプー予約。友人の選挙事務所訪問」  ★4月25日の松山市議会選挙に向けて各陣営とも頑張っておられるようだが、どことなく盛り上がりが欠けてるみたいに感じるのは私だけではないだろう。     隣の自治体の話ではあるが、凱旋している選挙カーからのうぐいす嬢の声などが全然聞こえてこない。そういう活動はしない陣営が多いのかしら?  私が尋ねた友人の陣営も...

今日も東奔西走?

 「また雨の降る朝。気温は暖かいが、野菜にとっては日照時間が必要なんだが・・」  ★事務所でデスクワークをしていると、広報の最終の再校が上がったので確認してほしいとのことで、議会事務局へ行く。  表紙の題字の色がまだ濃いようなので、大きさも含めて再度修正願いを出す。他の部分については、ほぼ要求どおりとなっていた。  ★突然友人からケータイ連絡があり、今回の旅行写真が見たいので昼休みに時間が取れないか・...

自然災害の脅威

 「イギリスから帰国して1週間になるが、なんとアイスランドの火山噴火でヨーロッパ22カ国の空港閉鎖で大混乱。3~4日のズレで、よく帰って来れたもんだと周りからも言われる。」                  ★朝から雨模様で洗濯物も乾きそうにない天候、ラブもお散歩できずに退屈そう。  9時過ぎに母を愛大病院に連れて行くため、エンゼル(グループホーム)に向かう。毎月1回の糖尿病診療。車椅子生活になると運...

リラックス

 「さすがに昨夜が遅かったので、ゆっくりとお目覚め。午後から私は会合で、夫は大阪出張で」    ★此のところの雨で庭は雑草が生い茂り伸び放題、11時過ぎまで草取りをしたら袋一杯になった。  30分同じ姿勢でかがんでいると腰や背中が痛くなる。でもやっとバックヤードの一部がきれいになった。            ★昼から松山市内に出た。  2時半から予定されている コムズでの打ち合わせのため。  少し早く着き...

CT検査に挑む

 「延び延びになっていた心臓CT検査、ドキドキ感で挑んだ。」    ★朝、議会事務局へ。広報 「まつかぜ 」最終校正で委員長と打ち合わせ。  表紙は全面写真で春をアピール。まつかぜの文字があまり目立たぬように色のトーンを下げて、イメージ一新を図る。  いくつかの写真の差し替えもあり、随分こだわりのある 「まつかぜ」 ができそうだ。  ★昼前に事務所に戻り、今度の総務研修先(播磨市)のまちづくり塾プロジェクト...

旅の回想

 「今日はまた一段と冬に逆戻り! 街のクリーニング屋さんも冬物が出なくて売り上げの大幅落ち込みで大変。それに野菜の高騰も・・主婦の悩みの種。」  ★今年の天候は変ですね~。でも桜がなかなか散らなくていつまでもお花見が出来るとのことで、花見弁当がよく売れてるみたい。  だからと言うわけではないが、 「まつかぜ」 も桜の表紙でいこうかと・・  広報委員の賛成意見の多いほうで、イメージ一新か!  ★夕方、旅行先...

夜型人間!

 「疲れのピークか? 起床後また2時間追寝をしてしまい・・。本当に年を感じる今日この頃だ。ちなみに今日はオレンジデーですって。知ってたあ?」    ★朝から2時間スライドしてスタートした私。  事務所に顔を出したのも11時過ぎとなってダラダラになるのかと思いきや・・だんだん体が載って来てエンジン始動か?  次男に送る宅急便を近所のファミマに持ち込み、ついでに広報で使う写真撮りを許可してもらい、カチャカ...

寝不足 !?

 「朝起きるのが辛い! この頃夫の朝が早い(年のせい?)、朝食準備を考えると6時半には起きないと間に合わない。誰かさんは9時頃からぐっすり寝れて・・いいよねぇ~」    ★朝食後7時半ごろ仕事に出て行く彼を見送って、もう一度床に着きたいところだがそうもいかず眠い目を擦りながら家事をすませ、ラブと朝の散歩に行った。(その頃には、目が覚めてるけどネ!)  ★事務所で昨夜書けなかったブログを打ち、昼からは久...

時差ボケ?

 「10日にロンドンを発ち帰国時には日付が変わっていたため、昨日の到着時の様子等々は11日のことでした?? これがまさに時差ボケだ~」    ★午前中は溜まった洗濯物やトランクの中身の整理および宅配にしていた土産の仕分けなどの用事を済ませ、10時半に事務所にて、来客対応。  ★午後1時半より広報委員会があり、1回目の校正上がりのチェック。  ここで 「古い写真の使いまわしはこれから刷新していく『まつかぜ...

ただいま~

 「4月10日、いよいよロンドンヒースロー空港より日本へ」  ★朝5時にタクシーを家の近くまで呼び、荷物を持って3階の彼の部屋から運び出した。(この10日間毎日登り降りし、息が切れそうになるこの階段とも今日でお別れ。)まだ夜も明けきらない薄暗いウエストプロンプトンの町を後にした。        タクシーの中でパスポートなど絶対に忘れちゃいけない物のチェックをしながら・・もう目前に空港が見えた頃にな...

帰国を前に

 「今回の旅で初めてのバスツアー、イギリスの片田舎コッツウオルズ地方に日帰り観光。」    ★朝7時45分にピカデリー広場近くにあるロンドン三越前に集合して、日本人10人と日本人ガイドつきのバスに乗り込んだ。  途中で更に10人位の外国人が乗車し英語のガイドも入っての混乗状態。大型バスの前半分を欧米人、後ろ半分に日本人がかたまって乗り、道中ガイドを二カ国語でするものですからマイクの声をそれぞれイヤホン...

観光日和!

 「朝から素晴らしい観光日和で最高!日頃の行いがいいからね? 今日は、世界時間の元であるグリニッジ天文台屠蘇の周辺観光。」    ★当初はバース観光を予定していたが3人ともかなりお疲れモードになってきたので、少し近めのグリニッジを選んだ。  ウインスター寺院から近くの桟橋に出てテームズ川を船で下りながら、両岸にあるロンドンの素晴らしい建物を身近に見学して、写真をあちこちで撮りつつ約1時間の遊覧を楽しん...

ロンドン生活は・・

 「ロンドン生活1週間。いろんなことが凝縮され貴重な経験をした7日間。歩くことにも慣れて来たが足のまめや靴擦れはどうしようもなく、カットバンを張っての強行軍をやり抜くしかないか〜」  ★朝は比較的ゆっくりとし、とりあえず自宅近くのカフェで軽めの朝食を採った。  その後、息子の友人であり夫の知人でもあるイギリス人のマークさんと会い、彼の住んでいるハックフィールドに行きそこの古いお城やガーデンを見...

予期せぬ一日

  「予想だにしない、とんでもない展開」   ★昨夜は超リッチな高級レストランで優雅に食事をしたはずだったが・・・?! お味の方はまずく、おまけに息子は【食あたり】をし体調を壊すはめに。  お蔭で今日予定していたパリ市内観光は、すべてパーになってしまった。  また息子が 「これだけは絶対見たい!」 と願っていたポンピドウセンターは休館で入れず、せっかく自分の関わった展示物も見れずに残念そうだった。     ...

モン•サン•ミッシェル修道院

 「素晴らしい朝日を感じての起床。祈りは通じて、雲一つない上天気。」    ★朝食を8時半に済ませ、帰り支度をしてチェックアウト。  モン•サン•ミッシェル修道院の見学から帰るまで、ホテル側の好意で荷物を預かってもらい身軽になって出発。  島の入り口から修道院の入り口(王の門)までは短いが、その島にたどり着くまではただひたすら歩くのみで、私の目にはモン•サン•ミッシェッルの姿が大きく写...

いざ、フランスへ

 「フランスのモン•サン•ミッシェルに向かう。数奇な運命をたどった修道院で1300年の歴史を誇る世界遺産でもあるその場所にユーロスター超特急列車での旅。」    ★朝8時に息子の自宅を出て地下鉄に乗り、日本で言うJRのような鉄道列車の旅をするためロンドン市内の大きな始発駅に向かった。  そこでフランスへの入国手続きをして、列車に乗り込む。勿論パスポートが必要で帰りのチケットも見せなければ入れてく...

ロンドン観光Ⅱ

 「今日も雨がちらつく朝を迎えた。足の痛みは何とか治まっているが、今日も歩くと辛くなるだろうな〜」  ★今日の予定は大英博物館巡り。  古代エジプト文明の遺跡・古代ローマの紀元前のレリーフや発掘されたつぼ・鏡など・・多くの展示物を見て廻った。  2時間のフリータイムでそれぞれ分かれて見て回ったが、夫は時間が余ったらしいが私は全然足りなかった。  でも足が疲れていたので、その辺が限界だったかな{...

ロンドン観光

 「ロンドンに来てやっとまともな睡眠が取れ、時差ボケも少し和らいだ気がする。」  ★朝、ホテルでバイキング式朝食を食べて、近くに住む息子を呼び今日の予定の打ち合わせ。  まずはロンドンの名所と呼ばれる所に出掛ける。地下鉄(こちらではチューブと呼ばれる)に乗り、ピカデリー広場に出る。        時間があったのでテームズ川沿いに歩いてみた。  途中のベンチも電話ボックスも古典的で可愛い。    町並みも...

着きました! 霧のロンドン

 「ロンドン到着。」  ★関空からアムステルダムまで11時間30分のフライト。さらにトランジットを経てロンドンへ。  現地時間16時30分(日本時間にして、夜中の1時頃)、ようやくロンドンヒースロー空港に到着した。  思いのほか寒く雨も降っており、夕方の時間ではあったが少し暗くて 霧のロンドン にふさわしい感じだ。  長男が空港まで迎えに来てくれたので、すぐに移動出来たし何と言っても通訳がわりで頼もしか...

ご案内

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

右サイドメニュー

ブログ内検索