FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

ロンドンへ向けて

 「いよいよ出発だ。夕方の便で関空へ〜日航ホテルで一泊して明日朝のフライトでいざロンドンへ。」
 
 午前中は事務所で少し仕事をし、家に戻り荷物のチェックとやっておかないといけない用事を済ませて、最終点検終了。
 ラブ ともしばらくのお別れ。留守中の10日間は自宅の管理も含めて次男に頼んだ。

 留守中の彼の食事のことも気にかかり、食料品を買い込み託す。お小遣いも含めて渡したので、ご機嫌だった。

 松山16時発で伊丹に17時到着。さらに関空へは18時30分ごろに着き、隣接している日航ホテルに宿泊。
 しばらく口に出来ない和食を食べて、明日の長いフライトに備えた。

訪英準備

 「訪英にむけての準備に追われる。」

 
 朝、ラブと散歩途中に回ってきた 「ごみ当番」。明日から留守にするので、順番を替わってもらうようお隣の人にお願いした。
 その他、やはり留守中に予定されてる行事のフォローや、次男の寮生活スタートでの必要品の送り準備をしたりなど・・本当に慌ただしい1日だった。

 
 もちろん仕事においても、10日間も空けるとなったら留守中のことを色々スタッフと打ち合わせしておかないといけないし、私が居る間に済ませれる事はみなやっておかねば・・・と特に午前中に集中した。

 
 午後2時、母の月1回の河辺整形受診のためエンゼルに迎えに行く。
 毎回車椅子での移動のため施設の車に乗せて貰っていたが、今日のレントゲン結果で 「もう通院せず生活リハビリをしっかりして、歩けるように頑張ってください」 と言われた。もう骨もしっかり繋がったし、『ほっ』 と安心した。
                         
車イスとおばあちゃん
 
 帰宅後はひたすら自分のトランクの荷造り。
 半分はお土産が占めているので、衣類を入れるのに時間がかかった。

 
 午後6時、父を誘って家族で焼肉を食べに市内に出た。じいちゃんにとって、東京生活が始まると暫く会えない孫との一時の歓談の場となった。

 
 午後8時過ぎに帰宅し、その後も準備に追われる。
 いよいよ明日の午後便にてまずは関空へ。
 その晩は空港内にある日航ホテルで1泊して、4月1日にロンドンに向けて出発。途中アムステルダムでトランジットのため降りて、再び最終地に向けてスタート。
 現地時間で16時ごろヒースロー空港にて息子(長男)と会う予定。


 そして4月11日帰国予定ですが、その間ブログがお休みになる可能性ありですので悪しからず~
 息子のパソコンから発信できれば・・・やってみます。

              行ってきま~す

岡田小・中合同送別会

 「校区内の先生方との思い出に振り返るひと時を味わった。」
 

 朝9時半からの広報委員会で、皆さんの校正した原稿チェックを委員たち合同で行った。
 とりあえず11時までと、さらに委員長と2人で1時からと・・。
 結局遣り残した分を事務所に持ち帰り、手直しをする。


 11時半より友人の告別式があった。
 心にポカンと穴が開いたような淋しさと悲しさ、それに自分よりも10年も若くして逝った辛さで胸が一杯になった・・。


 夕方より、岡田校区の離任される先生方の送別会に参加した。
 移動が決まり岡田小・中学校を離れていかれる先生の労をねぎらって、PTAの皆さんとともに思い出に振り返るひと時が道後で繰り広げられた。
 小学校から7名、中学校から4名ぐらいの先生が巣立って行かれた。
 息子たちがお世話になった先生もおられ、淋しさが込み上げてきた。
 赴任先でも生徒さんに慕われる尊敬される教師となって頑張って下さい。 

     送別会 
 何をしてても悲しさの込み上げる1日だった・・。

新生活準備

 「朝はゆっくりと過ごし、松山へ帰る。」


 朝は少しのんびりと過ごして、遅めのモーニングバイキングへ。
 11時前に羽田へ移動。これより夫は東京で会議のため、別行動。


 私と息子は2時ごろ松山に到着し、お留守番のラブちゃんを迎えにみつももさんへ。
 家に着いたラブは嬉しさのあまり、興奮さめやらずで走り回っていた。シャンプーして、またまたキュートになったラブでした。でもお転婆さんは相変わらず・・。
 

 夕方、新生活の準備品 (マグカップ、スプーン、お風呂セット、ゴミ箱、洗濯物干用ピンチ、ハンガーなど) を購入にニトリへ。
 同じような親子の多いこと! まさに新生活スタート組みのパターンか?
             生活用品
 
  
 夕食後、おみやげの日本酒 (特に純米酒) を買いに走る。
 しっかり梱包しておかないと・・トランクの中で割れたりしたら大変だし、慎重を規するところだ。

 
 明日は広報委員会、まつかぜ第1回目の入稿なので、チェックもしておかなきゃ。

東京見物?

 「息子の通う予備校と寮に、下見&挨拶に行く。」


 朝9時過ぎの飛行機で、東京に。
 さすがに人も車も多い。田舎(地方)育ちの息子はこんな人ゴミは経験が無いので、夕方ホテルに到着した時はもうかなり疲れていた。
 私も久々に歩きまわったので、かなり足がだるかった。

 
 最初に西荻窪にある予備校専門の男子寮を訪ねた。
 事務長さんのような方が丁寧に施設内を案内してくれて、これからの生活に必要な物や用意しなきゃならないものの確認をさせてもらった。

 駅から歩く道中も、静かな住宅街で勉強するには良い環境だった。これから1年しっかり頑張ってもらって、希望大学に見事合格できるように祈るばかりだ。

 
 そのあと高田の馬場へ移動。これから通う予備校にも行き、係りの方に 「よろしくお願いします。」 と挨拶して、新宿のホテルに向かった。

 その道中も、人の多さと何かしらゴチャゴチャしてる・・。いろんな音や匂いも交錯して、息子の言う 「人に酔う」 と言う感じは分からないでもない。
 私自身も関西で育ったので大阪神戸の人ごみには慣れているが、ここ東京はやはり何か違う・・。
 それにホテルでもそうなんだが、特に外国人が多い。中国人や韓国人の多いこと!

 
 夜は息子と夫と3人で食事の予定だったが、息子がお昼に食べた中華料理がまだ痞えてお腹が空いていないから部屋に居る・・とのことで、結局夫婦だけでホテル内の和食レストランにて済ませた。帰りにコンビニでおにぎりやサラダなどを買って、息子の食事となった。
 

 これからこの東京に暮らすというのに、大丈夫かいな?

〆切間近でアタフタ・・

 「残り原稿の入稿と文章手直しで午前中一杯かかった。夕方の全頁確認用コピー集に間に合って 『ホッ』 した。」
 

 しかし朝は忙しかった。原稿入稿と提出が同日になったためギリギリの作業となり、スタッフと二人で大汗掻いてパソコンに張り付いた。何とかお昼ギリギリで出来上がった。ふ~~・・

 
 昼、事務局に人間宅急便で資料を持ち込み、コンビニ弁当を買い事務所で食べてへヤーサロンへ。
 へヤーカラーが落ちてきて、なんとなく白いものが気になるようになってきたので・・。

 
 明日は息子の予備校と寮の下見に東京に出かけるので、ラブをペットホテルに連れて行った。明後日まで預かってもらう事に。

 
 夕方5時前に再度、議会事務局に 「まつかぜ全頁確認用コピー集」 を受け取りに。
 これを29日朝の広報委員会までに、校正チェックをしなければならない。
 明後日、東京から帰ってからが勝負かな?
 
 それともう一つ、31日からのロンドン行きの準備もまだ全然できていない・・。気ばかりが焦っているが~。
 ま、何とかなる!? 焦っても仕方ないしネ、体調管理の方への気配りが大事でしょ。

春は何処へ・・

 「ここのところ降り続いてる雨で寒い朝を迎えた。春は何処に行ったの? ラブもお散歩行けずにストレスが・・。着る物も迷う時期でクリーニングに出しちゃったものをまた引っ張り出した・・。」


 今日は 「まつかぜ」 原稿の残り分の入稿作業で、事務局にメルアド提供をしていなかったために行ったり来たりの人間宅急便をするはめに。
 次回からは、このようなアナログっぽいことはもうしなくていいかな・・。
 明日、午前中にはメール発信でいけるでしょう。


 午後から訪英準備で、衣料小物の購入にエミフルへ。
 2時半ごろから店に勤める友人と息子のことなどで、ちょっとコーヒーブレイクのおしゃべり。
 4時過ぎには軽くて歩きやすい靴を求めて、高島屋へ。

 
 夕方5時半に自宅に戻り、ラブをつれて散歩! とっても嬉しそうな顔をして、しっぽをちぎれるかと思うぐらい振っていた。

                     散歩 

小学校卒業式

 「せっかくの卒業式もあいにくの天気となったが、卒業生たちの顔には将来に向けての希望に燃えた晴れ晴れとした明るさがあり輝いて見えた。」

 
 朝から春雨で足元も悪い中、足早に岡田小学校の校舎に入った。10時からの卒業式に間に合うように。

 
 …たしか一週間前の中学校卒業式も雨こそ降っていなかったが、春から一転冬に戻ったような寒さに震えあがった記憶がある。
 今年の卒業式は、なぜか決まったように寒い・・

 
 とは言え、卒業・入学といったセレモニーは人生の節目節目を飾る大事なものだし、本人はもとより関係者も感動のおすそ分けをもらう。
   
P1020855.jpg
              P1020859.jpg

 
 卒業式の定番として私たちのころは 「君が代」 が無くて 「蛍の光」 と 「仰げば尊し」 の斉唱だったが、今は 「君が代」 があってあとは 「旅立ちの日に」 とか 「YELL」 など・・今風の曲が多くなった。
 その時々の時代を映しており、厳かであればそれはそれでいいのかな~って気がする。

 皆さんの夢が叶うように、これから思いっきり頑張ってください。
 松前町の未来の懸け橋に栄光あれ!

春分の日ですよ~

 「今日は春分の日。午前中は、お墓参りに行きました。」
                     06330040039_jrp.jpg


 朝からとってもいいお天気で、しかもポカポカ陽気。
 ラブも連れて、長浜までお墓参りドライブ。でも初めての車での遠出にビックリ! 怖がりラブはブルブルふるえていた。後部座席で私がずっと抱っこしてたけどネ・・。

 
 昼前に帰宅するや否や、すごい元気になって家中を走り回っていた。
 そして、すっかりリラックスして このおすまし顔・・
          P1020854.jpg

 
 午後4時ごろ、本や雑貨の購入にエミフルへ。
 かなりの人出で、帰り駐車場から出るのに結構時間がかかった。やっぱり連休は人がたくさんやって来るんだ。

早起きは三文の徳?

 「夫は朝早くから発生練習に・・」

 
 朝起きて、1階のラブの犬舎を見ると・・もぬけの空!・・一瞬どこかに逃亡したのかなとビックリした。
 しばらくしたら、夫がラブと共に帰ってきた。今日は夫の詩吟大会日で、朝早くから突風の吹く中、塩屋の海岸べりで海に向って吠えて(発声練習)たんですって。
 お陰さまかどうか知らないけど、優勝して愛媛新聞杯を手にすることができたから拍手です。(前の晩は、友人たちと飲んで歌って(カラオケ)、かなりの午前さまだったけどね
                    優勝     
 
 そんな夫に比べて私は・・もっぱら事務所で黙々とデスクワーク。
 一生懸命の甲斐あって、何とか一般質問&委員会ニュースの原稿は出来上がったが・・、最後になってフォーマットが崩れて、ちょとやそっとでは元に戻らない・・

 とにかく内容だけは分かるようにして、明日に作業はおあずけ・・。

若葉保育所卒園式

 「午前中、保育所の卒園式に出席。本当に可愛いくて、でもちょっぴり緊張した表情がとても印象的でした。」

 
8人の可愛い年長さんの卒園式に、来賓として出席した。
 お祝いの言葉をかけることができ、またわが子の成長に感動の涙でいっぱいの保護者のみなさんの様子を見て、自分の昔と重なってこっちまで胸が熱くなった。
 本当におめでとうございます。今後の成長が楽しみですね。

 
 また、いつも園の行事をサポートされている老人クラブの方々が招かれていました。ご自分たちの孫を見るような優しい目で、園児たちの歌や発表をご覧になっていました。普段からの絆の深さを感じ取ることができました。
 
 式の終了後には園庭で、卒園児のお見送りまでさせてもらった。
 4月からは、ピカピカの1年生なんだね。きっとランドセルが大きく見えそうだ。 
      sotuen_soft.gif 

 午後からは、「まつかぜ」の原稿書きのためデスクワークに入った。

3月議会最終日

 「3月定例議会最終日。議案によっては討論もあったけど、3月補正と22年度当初予算が議会承認を得て成立。これを元に4月からいろいろな施策となり、住民のために使われる。」
 

 定例議会最終日には議運がありその後全協と進むが、議案書の送致方法において議論となり開会時間が30分遅くなった。
 各常任委員会に付託された議案について、委員長報告。
 討論のあるもの無いものなど、全部で20あまりの議案がありすべて可決。(請願のみ不採択)

 
 すべてが終わったのは1時40分ごろ。それから広報委員会へと続く。
 私の4月前半の不在のために、1回目の校正を3月29日に設定してもらった。それによると逆算で最初の原稿入れが24日で、26日上がりの29日会議という超短縮期間で計画してもらった。
 みんなの協力に感謝しつつ、自分の仕事についてはきっちり締め切りを守り、迷惑のかからないように全力を傾けよう・・。


 夕方5時30分より、川屋にて理事者との懇親会。
 前回12月議会のときは無かったので、とっても久しぶりな感じがした。
 みな予算が決まってまずは一安心!って感じだが、実際、地方交付金や国庫補助金などがどれぐらいの誤差ですむのか~
 今回は87億と一般会計については、押さえ気味の予算となっているのだが・・

月末にかけて集中!

 「少し寒さが緩んだような朝を迎え、ラブとの散歩も心地よい風を感じた。午前中は事務所で原稿書きに終始した。」
 
 ここから3月いっぱいで、4月前半の仕事をやり終えなければならなくなった。・・・実は4月1日から11日の10日間、夫と共にロンドンにいる息子の所に行く計画を立てた。彼の春休みを利用しての日程だ。
 しかし3月末までは夫婦共々予定がビッシリ詰まっており、身動きがとれない。
 もちろん4月始めにも老人クラブ総会や各校区の保育所や小・中学校入学式と多くの行事が予定されているが、どこかで線引きして思い切らないと、なかなか行くようにはならないので決断した。

 その間、関係者に若干のご不便をかけること、先に謝っておきます。スイマセン!
    スミマセン
 その代わりと言っては何ですが・・帰国後には、向こうで感じたこと・知りえたことなど等をブログ上で発信していきたいと考えてます。(むこうから発信できれば、速報で出していきます。)

 
 その間、自宅のほうには次男とラブがお留守番。事務所は通常どおり営業しています。
 帰国後は溜まった仕事を下旬にかけての2週間で仕上げ、なるべく支障のないように体調も踏まえてセルフコントロールしていきたいと思ってます。

 
 明日は、3月定例議会の最終日。
 また広報委員会もある。夜は理事者との懇親会と・・忙しい日程になっている。
 早めに休もう。おやすみなさい。

中学校卒業式

 「予報どおり、寒い卒業式となった。でもセレモニーは厳かに整然と行なわれた。」


 朝から冬に戻ったような寒さだった。8時40分には岡中の校長室に。教育長・教育委員さんや小・中の校長先生、PTA会長さんなどが集合。
 会場に入って卒業式が終わるまで、底冷えする体育館の中でみんな寒さに堪えながら厳かなセレモニーに集中した。
P1020829.jpg P1020832.jpg

  校長先生の式辞で、バンクーバーオリンピックで銅メダルを獲得したフィギアスケートの高橋選手の話を例にあげ、じん帯断裂という大きな怪我で1年間辛く絶望感に苛まされつつもみんなの支えと励ましと本人の強い精神力でリハビリや練習を重ね、この栄冠を掴んだことを話された。
 辛くて長い冬も必ず開けて春が来るんだと結論付けて、卒業生を励ました。

 
 答辞では卒業生代表の女生徒が、思い出のスライドを流しながら語った。
 地域、恩師、家族へと身近な人への感謝の気持ちを述べながら、感情の高揚を抑えきれずに涙が止まらなかったんでしょう、切れ切れになった言葉が余計会場の涙を誘った。

 
 最後に合唱で、多くの卒業生の目には感動の涙とこれからの新しいスタートへの希望と中学生との決別の覚悟を見たような気がした。
         P1020834.jpg

 11時過ぎに自宅に戻り、昼食後また事務所に入りデスクワーク。

行事多彩

 「朝、昼、晩の三部構成行事で、『あっ』という間に1日がすんじゃったみたい。」

 
 午前9時半より産業建設常任委員会の傍聴に行く。
 委員会では請願について討論され否決。その後3月補正・当初予算について、理事者の説明や議員からの質問のやりとりを資料を見ながら傍聴。

 
 農業・水産業・商工関係・土木・道路関係・町営住宅など産業まちづくり課さらに上下水道、事業会計、特別会計等々範囲は広い。質問者は限られている感あり。

 
 昼からエンゼル慰問でフラダンスを披露
 大勢の方が食堂に集まっておられ、今か今かと期待が高まるような雰囲気。緊張しますね~。
 今回はオレンジのドレスとブルードレス(初お披露目)で4曲踊った。あまりよく覚えていない曲もあったが、前列の人をカンニングしながら何とか踊れた。母がグループホームの人たちと一緒に見てくれた。
P1020794.jpg 

             P1020798.jpg

P1020804.jpg  P1020822.jpg
 夕方7時より岡田校区の愛護部連絡協議会の総会に来賓としてご案内を頂き、挨拶をすることになっていたので少し早めに到着。
 21年の活動報告、会計報告、22年度活動方針、活動予算すべての議案について承認。出席者から何の意見も出ずシャンシャンと執行部の作文どおり進行していた。(それまでに内部的に議論されていたんでしょう・・)
      P1020827.jpg 
  そのあと新役員が紹介され、今度の会長さんは同じ地域(西高柳)の方だったのでちょっと驚き。

 いずれにしてもこの時期は、いろんな人も組織も入れ替わりの時期だ。スタート時は何かと大変だけど徐々に慣れて上手く走り出すわけで、それまでは特に前任者のサポートが必要かな。頑張って盛り上げていって下さい。

 
 明日は、岡田中学校の卒業式に招かれています。なんだか明朝は冬にぶりかえったように寒いらしい。体調管理が必要だ!

厚生常任委員会

 「朝から雨模様でせっかくの桜の開花も少し邪魔されるかな。 議会は厚生常任委員会で、理事者の早口に惑わされないよう耳ダンボで聞こう。」
 

 朝から春雨に出鼻を挫かれそうになりつつ、厚生常任委員会に行った。
 特に福祉や医療・健康・暮らしに関わる内容なので、チェック項目も多い。
 いろんな施策確認をして承認したことについては、住民からの問い合わせ・疑問にある程度応えることができる自分でありたい。そのため気の抜けない時間となる。

 
 様々な確認事項や質問で、今日は昼を挟んで2時半までかかった。
 今後の施策にかかる当初予算は、各課のいろんな工夫のあとも見られる。また一方、国や県の施策に関わるお手伝い的な事務事項も多くあり、内容がまだ不透明なところもある。

 
 また介護保険や後期高齢者医療制度など新しく創設された制度については、更新を繰り返しながら議論を深め問題点を是正していくものもあり、町レベルで議論しても解決しない部分も多々ある。
 ただ実際に其の制度の中で生活し保険料も払っていく立場としては、このまま看過できないところもあり自分自身の考えは整理しておくべきだろう。

     福祉

歴史探求は面白い

 「午前中は比較的ゆっくり過ごし、午後より松山で会議兼昼食会。その後、史談会の総会へと続く。」
 

 「2004を受け継ぐ会」の役員が集まり、コムズフェスティバルの反省会を昼食を兼ねて行なった。
 また来年度の代表を含めた役員改選について話し合ったが、お開きまで結論は出ず。次回(3月27日)その続きをすることに・・。

 
 その後、大慌てで史談会総会(松前町)へ移動。国道沿いは車がかなり混んでいたので、迂回して文化センターに着いたのは2時半すぎ。
 ちょうど総会が終わって、次の講演会に向けて休憩中だったので入りやすくタイミング的には良かった。
 
 
 内容は、松山城「大手門」の発見 --松前から松山へなぜ移城したのかーー 
 通説的見解とは違う説を唱える柚山俊夫さんを講師に迎えて、約1時間半の講話を聴く。

 
 明治10年ごろの松山城付近の地図から、昔の地名・現在にも残る地名やその辺りの地形などを紐解いて、江戸時代には無かった南や西の門のこと、また今の東雲神社の上から六角堂あたりに大手門があったのではないか・・。
 道後にある湯築城に対して構えをするために大手門があり、それが今回の松前から松山に移った理由の一つだという大胆な見解だった。
なかなか面白く興味深いお話だった。
 
           P1020786.jpg 

体調管理は大事です

 「心臓CT検査で済生会病院へ。気になることは、早めにチェックが必要!!」
 

 文教委員会の傍聴に行きたかったのだが、検診のため時間がとれなくて断念した。
 1月末の不整脈以来今のところ特に問題は無いが、体調管理の一端として心臓CT検査を受けることにした。
 今後の激しい運動やストレスにどこまで耐え得るのか自分なりに知っておく事も大事だと考えている。
思ったほどは待たされず診察が受けれたので、昼前には帰宅できた。


 午後より事務所に入り、2時の来客。
 用事が終わる頃に、また別の友人(アポなし)の訪問を受けた。ここのところ本当に賑わいのある事務所になったもんだ。

 
 広報誌の原稿作成やレイアウトの段取りなど、議会が終わる19日以降から末にかけて忙しくなりそうだ。

 
 次男は大学に受かった同級生らと久々に町に出て食事をしたり、友人宅に泊まったりして楽しんでいたようだが・・。
 これから浪人生活する彼には、あまりのんびりする時間など無いはず・・。今後はしっかり気合を入れてやってもらわないと、とてもじゃないがスタート地点での差を縮めることはできないと思う。

繁忙な一日

 「昨日と打って変わり、朝からとってもいい天気! 高知ではもう桜の開花があったとか 春の到来が待ち遠しい・・。今朝の新聞に一般質問の一部が掲載されており、私の質問の一部も紹介されていた

 
 今日は総務常任委員会があり、委員長の予想通り午前中いっぱい掛かった。
  《主な内容としては・・》
 職員の勤務時間・休暇・育児休業に関するもので、父親の育休を取った事例はあるのか?の問いに予想通り皆無だった。今後取りやすい条例改正ではあったがその環境づくりが大切で、管理職の方々にその辺の意識変革をお願いした。それができいない事になると、絵に描いた餅になってしまう。

 
 また3月補正予算並びに当初予算について理事者側から説明、それに対する質問ならびに回答。
 ・予算計上の際の各委託金の算出について、本当に必要かどうか、額が妥当かどうか、しっかりと見極めて出して欲しい。
 ・町債内訳の数字、特に臨時財政対策債について
 ・姉妹都市交流事業や防災フェア、コンビニ収納導入事業など新規事業に関連して
 などなど、その後の協議会を含めて昼前に終了。

 
 その後、エミフルで買い物。途中で電話が入り、先日依頼してた原稿が仕上がったので庁舎で会う約束をし、もう一度出直す。
 原稿を受け取った後、まちづくり課に行き、事務所前の県道のくぼみについて住民の方からご指摘を受けたので相談する。
 区長から簡易な補修方法も聞いていたが、そのくぼみは緩いカーブ上の道路に大型車の走行による盛り上がりの亀裂となるので簡易には直らないと言われた。今後は、町から新年度の県に伝えておくとのこと。すぐには・・・無理か ー0-

 
 母の用事でグループホームに立ち寄り、薬の処方で薬局に。
 明日のことでケアハウスの父に会って、午後5時過ぎ事務所に戻り1時間ほどデスクワーク。
 帰宅後すぐに夕飯づくり。
 ・・・本当に忙しい1日だった・・・

一般質問

 「今日は朝から台風なみの突風が吹き荒れ、冷たい雪まじりの雨まで降ってきた。そのためか一般質問の議会傍聴者がかなり少なかった。」

 
 ◎今日の一般質問
  
(1人目)
 最初に第三次総合計画(平成13年度~22年度)の総括と第四次総合計画の策定推進につき、特に農業振興・雇用確保・水質管理・教育の町としての対策・少子高齢化対策などの町の考えを確認。


 (2人目)
 ・農家の女性の地位向上の観点から家族経営協定の普及について
 ・防災関係から住宅用火災警報器の設置状況と啓発活動や高齢者に対する一定補助について
 ・防災意識の向上にむけての取り組み
 ・介護保険事業について特に施設関連、在宅介護支援の取り組みや要介護認定審査の問題点、ボランティアポイント制度導入の考え、レスパイトケア事業の拡充など
 

 (3人目)・・私の質問 
 ・税金・手数料等の収納システム拡充で利便性向上を
 →視察で北本市の先進事例を研修した中で、特にコンビニ収納については比較的簡単に導入できるのではと考え提言させてもらったところ・・理事者側から来年(23年)から軽自動車税収納をコンビニでできるようにするため来年度の予算計上もされており実行にむけ走り出しているという回答を頂き、今後の展開に大きな期待をしている。
 ・男女共同参画社会の実現にむけてワークライフバランス(仕事と家庭生活の両立)という視点で施策を
 →町長から、基本施策としてワークライフバランスを捉えていると回答頂いた。
 意識づけから、より具体的な労働条件や環境整備などについて制度的枠組みや各自治体間の連携などで一体になって取り組んでいかなければならない問題として認識頂いているこをとは、今後のより具体的な方策になることに繋がっていくと期待したい。
 また企業へのインセンティブについて中小零細企業においてはまだまだ難しいのが現実であるとの答弁に、私の方から是非役場自体がワークライフバランスを考えたお手本的な労働環境になってもらいたいと提唱した。
 

 (4人目)
 ・指名競争入札参加資格について、町内業者保護育成の立場からの質問
 ・今回の町内業者及び準町内業者の認定基準の制定に関連して
 

 (5人目)
 ・高校授業料無償化について・・国の来年度予算化の中に教育の機会均等を保障するものとして、公立高校の実質授業料無償化と条件付き私立高校授業料支援に関連して
 ・就学援助金制度について・・子どもたちが貧困で学習の機会を失うことのないように、この制度の周知徹底を
 ・ふるさとライブラリーの蔵書の充実と予算の確保、図書館司書資格を持つ職員の配置を

 
 本日の一般質問は午前中でほぼ終わった。 私も含めて質問者の答弁については、議会だより3月号を参考にして頂いたらと思います。(4月末に発行予定)

 

 今日は、またおめでたいニュースもあった。
 友人Y氏の息子さんが無事一橋大学に合格したと桜マークのメールが届いた。居ても立ってもおれず・・東京まで行ってお祝いするんだって・・この突風、嵐の中飛んで行きました。よっぽど嬉しかったんだあ~
 本当におめでとう
              合格

 来年は是非、次男にもそうなってほしいと願うばかりだ。

体調管理しっかりと・・

 「今日は、国公立大学合格発表の日。次男の友達も続々と合否情報メールを飛ばしてくる。結構受かってるようだ。高校3年間頑張った人へのご褒美だね。」
 

 朝から冷たい雨が降っていて、気温もぐっと冷え込み冬に逆戻りしたような気候だ。体調管理をしっかりしないと風邪引いちゃいそう・・。

 
 午前中、事務所にて明日の一般質問の最終内容確認と資料チェックをした。

 
 午後からフラダンス教室。16日にエンゼルで披露するので、当日の衣装を持ち込んで入念な練習をする。
 まだ覚えきれてない部分もあるので、前列の皆さんを見ながら何とか頑張っている。演目4つのうち、半分はかなりカンニングしないと無理みたい・・。いくらお客さんがお年寄りだからと言って、中途半端な踊りを披露したらみんなにもまた先生に対しても失礼なことになるので、あと一週間で頑張って覚えよう! ・・とは言っても明日から議会も中盤に差し掛かってこちらも手を抜けないが、やるしかない~~

 
 練習後、父のいるエンゼルに立ち寄り、施設内の喫茶 「おも屋」 でコーヒーブレイク。
 その後庁舎にも立ち寄り、次回広報誌の議員研修ページのレイアウト見本を持っていった。

 
 さあ、明日は一般質問で3番手で登壇する。
 多分休憩挟んで、午前11時ごろかな。
 だから今日はもう寝なきゃね。おやすみなさい zzzzzz -0-

探し物は何ですか~

 「カレンダーを見て気づいた、今日は国際婦人デー! でもとんだ探し物に苦しめられた日だった・・」


 午前中、次男の予備校寮費を銀行に振込みに行った。彼に手続き等の社会勉強をしてもらいながら、今後の一人生活の準備をしていく。

 
 そのあと父の用事を済ませ、昼前に事務所に入る。
 昼食を摂りにいったん自宅に戻り、来客予定時間(13時半)には事務所に戻ったが既に来られていた。
 用件はそんなに長くないはずだったが、気がついたら2時間ぐらいしゃべっていた。
 うちに来られるお客さんは、何故か話し好きな方が多いような気がします・・。

 
 ・・かく言う私が、一番話し好き? もしくは聞き上手? ともあれ居心地が悪けりゃサッサと帰っちゃうだろうから・・。いろんな人がどんどん来てお話して帰ってくれるような、立ち寄りやすい事務所になりつつあるということで歓迎すべきことかな!


 夜8時過ぎに帰ってきた夫から、「明日、伊予銀でお金引き出すから印鑑出しといてくれよ!」 と言われた。
 この前からその印鑑がいつもの場所に無くて、気になっていた・・まさにそのものズバリだったので ドッキリ!
 「ちょっとこの頃見当たらないので探しますけど・・」 と言ったら 「管理が悪いからや!!」 と雷が・・。
 まあ、私が悪いんだけど・・とにかく意地でも今晩中に探し出さないとヤバイ!と思い、それから必死で引き出しやバッグの中など、あちこち調べてみたが・・無い!!
 あ~どうしよう。今晩寝ずに探せということか・・。

 
 1階から2階のクローゼットなど考えられる場所は全部探したが出てこない。半分諦めかけた時、次男が 「何探してんの~」 って聞くから、こんな印鑑よとよく似た物を見せた。
 すると自分の部屋に戻った彼が、「こんなやつ?・・」と言って持ってきたものは・・まさにそれだった。
 良かった~♪ ・・でも何処にあったの? 
 この前部屋の掃除してたらハンコがあったので机に閉まっていて、母さんに聞くの忘れてたわ~~と言う。

 
 何はともあれ、これで徹夜で探す事もないわ! って思うと、その安堵感でどっと疲れが出てきたみたい・・。

             良かったぁ~

ゆっくりしたいナ・・

 「朝早くから安眠妨害?? バースデイプレゼントの催促電話でした・・」


 昨夜かなり遅かったのもあって、気持ちよく寝ていると・・・
 (夫はこの時期、仕事柄大変忙しく朝食も食べずに出勤していた・・私や父の確定申告も頼んでまして・・)

 電話はロンドンにいる長男からだった・・。そうだった! 3月6日は彼の満20歳の誕生日。むこうでは友人たちが誕生パーティで祝ってくれてるのに~と催促の電話でした。

 
 昼から事務所にて、広報まつかぜに掲載する研修報告2頁の文章を書き上げ、月曜日に仕上げれるように準備した。
 また、依頼を受けていた 「コムズフェスティバル分科会」 のシンポジストとしての感想文を300字程度にまとめて、メールで送る準備もできた。

 土曜日中にいろんな作業を片付けると、気分的に 「ほっ」 とするもんだ。
 日曜の朝こそ、ゆっくり寝たいしネ。ラブちゃんは何時も暇さえあると、寝れてのんびりとイイナァ・・あれ~、誰かと寝てるの?

               P1020785.jpg

車イスでの通院は・・

 「母の車イスでの初通院日。お天気が良くてよかった。
 
 昨年のクリスマスイブの23日に骨折して以来ずっと、愛大病院の診察を受けていなかった母。
 3ヶ月ぶりに主治医に会えると思っていたのに、ちょうど出張で代診の先生になっており少し残念だった。薬の処方などで相談したいこともあったのだが・・・。


 車イスでの初めての通院で私も少し不安も感じてたが、 「案ずるより産むが易し!」 折りたたんだ車イスも私の車の後部トランクにピッタリと収まり、いつものように父も同行してくれて何かと助かった。
 今後はこの体制で母を連れていくことが十分可能だとが分かったので、ホームの方にご足労かけずに済むでしょう。
            車イスおばあちゃん
 
 診察後、両親を施設まで送り届け、買い物をして一旦自宅に戻った。
 昼食後2時過ぎに事務所に入り、一般質問関連の原稿を書き上げ、広報の打ち合わせなどを済ませた。
 
 
 5時に次男の通っていた塾の先生にお会いし、これまでのお礼を述べて少しお話を聞いて帰宅した。
 中学・高校と勉強だけでなく柔道も教えていただき本当に逞しくなりました。ありがとうございました。 
 これからしばらく浪人生活となりますが、1年後にはきっと無事合格というところまで頑張ってくれるものと信じております。

                           頑張れ!受験生

定例議会2日目

 「議会は、議案についての質問日。」

 
 午前9時半より定例議会始まり。
 昨日、議案説明された内容について理事者側に質問する日である。


 法律改正に伴う関連条例の改正や一部改正についてはほとんど異論は無かったが、補正予算においては繰越明許費について結構額も大きかったので、予算編成の見積もりが甘いのでは?・・という指摘があった。


 当初予算の中では電算システム評議会への協力金について、電子申請の実際利用件数が非常に少ないものにおいて 「これは不用でまだ時期早尚ではないか」 等々の意見が出て、行政側からも各参加自治体の実績をみて一端解散する予定という回答が返ってきた。
なかなか鋭いところを突いて来るなぁという感じがした。


 比較的早く終わったので、それから産業建設委員会中心の実地見学へ。
 南黒田の工業団地予定地、上下水道の今後敷設予定箇所などを見て廻る。


 昼過ぎには事務所に戻ったが、その後もいろんな用事で出たり入ったり・・。
10日の一般質問までは原稿書きや資料チェックなど何かと忙しい。
 しかも明日は母を愛大病院に連れて行く日だ。骨折してリハビリ中の足にはまだ不安はあるが、随分ご無沙汰していて漸く主治医に会わせることができるようになったのでちょっと嬉しい。


 また今夜も遅くなってしまった。早く寝よう・・・

3月議会開催

 「今日は雛節句・・女の子がいないので家の中は変わり映えしません。しかも朝の議会から夜の取材まで・・ハードな私でした。」
                   
ひな祭り
 3月議会の初日。
 行政側から出された21の案件と請願1件の説明を受けた。その場での質疑・討論は無く、明日それぞれについての討論もしくは、案件ごとに付託される常任委員会が決定されるだろう。

 
 3月補正と年度替わりで当初予算の審議、さらにそれが通れば住民の生活に関わることだから~

 何といっても民主党政権に代わって、初めて迎える年度予算。
 目玉は【こども手当支給】、【公立高校の授業料無償化】、【農業従事者の戸別保障】など・・。これらに関わる事務経費が結構かかるのには驚きだ。

 
 2時過ぎに終わり、それから広報委員会に。3月号の役割分担と原稿入稿の日程などを決める。

 
 3時過ぎに事務所に戻り、一般質問にむけて内容チェック。
 5時過ぎにラブを迎えに・・そう、だいぶ汚れて毛も伸び放題になってた彼女を朝からシャンプー・カットのため動物病院に預けていたもんで。
 は~い! こんなに可愛くなりましたよ。 
 ラブ1 ラブ2 

 夜は7時過ぎから、まつかぜ裏表紙のサークル掲載予定の「油絵サークル」の取材に。
 あいにく出席者が少なかったのが残念。教室の雰囲気が分かるようなスナップを何枚か撮らせていただいた。
 また代表の方に原稿依頼をすると快諾していただき、2週間ぐらいを締め切りにお願いした。

         P1020770.jpg

時間も忘れて・・

 「懐かしい友人が来訪。すっかり話込み、お昼までに書き上げるつもりの原稿が夕方以降の残業に!」


 20数年前 (お互いまだ30前半頃) のコープ理事時代からの友人で、今はしっかり会社を興してバリバリやってる女性起業家さん。
 松山の倫理法人会の相談役などもしており本当に忙しい人なんだけど事務所に足を運んでくれて、懐かしいもんだからつい長話に花が咲いてしまった。

 
 気がついたら12時過ぎちゃって、スタッフもハラハラ・・してたのでは~?
 お昼までに仕上げる粗原稿が、全然出来上がってないわけだから・・。
 

 昼食で自宅に戻りついでに息子の用事を済ませ、フラダンスの練習に。
久しぶりに行ったので、振り付けをすっかり忘れていて (いつもの事か・・) 恥ずかしかった 
                     フラダンス       
 
 その後、用事 (郵便局や買い物) を済ませて夕方事務所に入る。結局6時半ごろまでパソコンと 「にらめっこ」 するデスクワークとなったわけだ。

 
 明日から、いよいよ3月定例議会が始まる。
 今回は3月補正と当初予算があるので説明、審議等々で3日・4日とかかる。


  国の22年度予算も何とか年度内に成立する目処がたち、まもなく各自治体に流れてくる交付金や補助金の額もはじき出される。
 92兆という大型予算のわりに個人向け支援的要素が強いものが多く、その合算上全体額が太くなったと言う事実も否めないのだが・・・予算計上額よりどれぐらい圧縮されてるか?

 
 とにかく厳しい経済状態には変わりは、ないだろう 

今日は高校卒業式!

「今日の議員全員協議会は3月議会の内容確認と行政側からの説明や質疑応答、そのあと広報委員会となる。」


 朝からよく晴れてた空もだんだん曇ってきて、お昼には暗くなりゴロゴロと雷が鳴りはじめた。
 議員全員協議会も午前中に終わるかなと思いきや、理事者側から次々と説明事項が出てきてお昼を挟んで2時過ぎまでかかった。


 (主な内容は以下のとおり)
 ・南黒田の工業団地整備計画について
 ・国民健康保険税課税方式の変更について(資産割廃止の方向)
 ・入札契約制度の改善について(町内業者の枠組みなど)
 ・平成22年度松前町介護保険特別会計補正予算 他


 その後の広報委員会においては、幸田町の研修で学んだ多くの事を今後の広報誌発行の際の改良点としてどの点を取り上げていくかなど、みんなで話し合った。
 できれば表紙は一面写真で埋めたい、オールカラーも範疇に年度替わりにやりかえていきたいところ・・。
 だが3月7日に前年同様の仕様で入札が行なわれるので、金額的にオールカラーにするにはかなり厳しいようだ。

 
 事務局の手腕にかかるのか?
 今年度無理なら、次年度に向けて準備を早めにしていくべきだろう~。

 
 今日は息子の卒業式(高校)だったけど、結局仕事で行けなかった。
 本人は案外 「けろっ」 としており、 「来なくていい」 と言うからそうさせてもらった。 ドライな親子? 
 まぁ何とか無事高校は卒業できたわけで・・次のステップに進むためにとりあえず予備校生となる。とにかく1年で結果を出して欲しいものだ。

          卒業式