FC2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α
Archive  [ 2010-02- ] 

感動しました。

2010/02/26 22:02 ジャンル: Category:日記
TB(0) | CM(0) Edit

 「真央とキムの世紀対決に決着。トリプルアクセルよりも技の完璧度・芸術性に軍配が。真央ちゃんは4年後の金メダルにむけて再チャレンジだ。」
 
 
 午前中、退院後初めての通院となっており受付で看護士と話していると・・・。
 「せんせい、せんせ~い!」と大きな声で呼ぶ人がいる。・・なんかイヤな予感がする・・。
ギクッ!!」 やっぱり、例の【おしゃべりおばさん】でした。
 入院中は同室でおしゃべり砲火を受け続けてたから、退院してあの呪縛から解放され 「ほっ」 としてたのに・・・また会ってしまった。


 彼女も私の退院後2~3日で退院したのだがすぐ体調崩し再入院して、1週間後にやっと退院できたとか・・。今日は通院日で診察は既に終わっていたが、スケートが気になってロビーのテレビに釘付けになっていたらしい。
 ・・が、私が車で来てることを知って 「ちょうどよかった、家まで送ってちょうだい !!」 ときたもんだ ・・・

 
 「は~?」 って感じだったけど、まあ帰り道で方向的には回り道にはならないから・・。しかし、このおばさん 「どこまで心臓に毛がはえてんだろう~~」 と思った。
もちろん帰りの車内でも、おしゃべり砲火は続いてましたから・・・・


 おばさんを降ろし帰宅した私も、フィギアのフリー演技が気になってテレビに釘付け。
 鈴木さんのマリアは情熱的で素晴らしい感動のパフォーマンス。大舞台でパーソナルベストがだせるなんて本当にすごい。
 安藤さんは、まずクレオパトラの衣装がとっても綺麗でよく似合っていた。演技はそつなく無難にこなしたけど、何時もの美姫ちゃんの迫力とスピード感がちょっとなかったみたい。


  そしてキム・ヨナの番。前日のショートで真央に5点近くリードして1位で、真央の先に滑れるためか自信に満ちた雰囲気。
 やっぱりすごい高さのある流れるようなジャンプ、それも連続で 「これでもか~」 と言うぐらい決めてくる。そしてスピード感はそのままで最後までミスなく素晴らしい演技だった。当然、すごい点数! 男子並みの150点超えでトータル228点。これを見た時、たぶん真央ちゃんがたとえミスなくこなしても超えるのは難しいと感じた。 
        med1003011107000-p11.jpg
 その次に滑ったのが真央ちゃん。トリプルアクセルは2回ともちゃんと跳べたのに、後半で3連続ジャンプの一つ目でバランスを崩し回転不足をとられた。その後もスケートのエッジに氷がささり3回転が1回転になってミスが続き、点数も131点。結局23点ぐらいの大差をつけられての2位となり、そのことが悔しかったんでしょう・・インタビュウーに応えられないほど泣いていた。 
                 med1003011107000-p7.jpg
 そんな彼女を見て、「ご苦労さまでした。悔しい気持ちを次の「ソチ」で開かれるオリンピックでリベンジしてください」と思わず声に出していた。


 すべての結果を観てから事務所に戻り、通告書(清書)を持って事務局へ提出。まだ私で3番目でした。

 
 夜もずーと、フィギアスケートの番組をやっていた。それにしても日本の選手は全員、男女とも入賞してそれぞれ銀と銅メダルを取ったのだからすごいよ。
 このレベルの高さは、是非維持してもらいたい。そのためにもスケート場や選手の育成に対して、もっと国もサポートすべきでしょう。こんなに国民に夢と感動を与えてくれてるんだから・・

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索