FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

頑張ろう!

  「事務所に【こもり虫】!」

 睡眠不足が続いていたので、朝は久しぶりに8時40分起床。
 7時間ぐらい眠れたかな? 少しスッキリして溜まった家事の片付けを・・。洗濯・掃除・書類の仕分けと整理、最後に束ねて分別も。

 お昼前の1時間と昼食後の2時より6時ぐらいまで事務所にこもり虫!
 書類整理・調べ物・パソコンデスクワークなど・・まじめにやりましたが時間の割りに捗らず、おまけに締め切り間近のものもあり、明日・明後日が勝負になるな・・。「ガンバロ」

 12月の定例議会も4日の全員協議会を皮切りに22日まで続き、その間に私の活動レポートも完成させ1月からの配布に間に合わせたいと考えている。

                 気合だ~!!

コープえひめ親睦会

  「懐かしい方々との談笑」

 ここのところ睡眠時間が短く土曜日だという事でゆっくりしたいとこだったが、11時に道後で行なわれる会合に参加するのでヘヤーダイング&カットのため8時45分には近くのヘヤーサロンへ。
 10時20分頃、終わりそのまま会場まで直行した。
  
 今日は 「コープえひめ」 元理事の年一度の親睦会が道後のホテルで開催される日。
 私が理事だった頃は組合員も10万人にも達しておらず、店舗もなく共同購入だけで頑張っていた時代でした。 今から20年ぐらい前ですね。
 今は県下で23万人の組合員となり店舗も13店も数え、規模も随分大きくなり生活全般にわたるサービス業にも関わっているようで巨大な企業になっているなと感じました。

 あの当時の懐かしい顔に出会い、皆さんもう孫の話しや親の介護、ご自分の大病経験の話など・・20年も経つと話題も様変わりしていました。

 それでも理事を退いてから各方面で活躍されてる方々が多く、みんな歳はとってもパワーはまだまだ健在という感じでした。

 13時過ぎには解散しました。次回またお会いしましょう !!

             P1020470.jpg

息つく暇もない・・

  「めまぐるしい展開の日でした。午前中は庁舎、休むことなく全日空にて本番・・」

 朝9時半、はるばる関西より島本町総務文教常任委員会の議員の方々が松前町のまちづくりや行政改革について学びたいと研修に来られた。
 議会側からは議長と私(副議長と総務委員長は農業委員会研修で県外出張中)、理事者側からは総務課長と補佐が出席し、答弁という形式で対応させて頂いた。

 向こうからの質問は総務所管でないものも多く、事前資料などで補填も行なった。多岐にわたる質問に若干戸惑う場面もあったが、おおむね資料と補足説明でご理解頂けたのではと感じた。

 ・合併の経緯やなぜ合併を行なわず当面単独でいく道を選んだのか・・・
 ・その後の財政危機をどう乗り切っていったのか・・・
 など、私にとってはちょうど説明しやすい事象も多く、できるだけ具体的に自分の経験を通してお答えする事ができて充実感があった。
 ちょうど合併の折りには学識経験者(住民代表)と言う立場で合併協議委員として甲冑にいたわけだしその後の行政改革会議の委員も務めた経験から、当時感じた率直な思いを数年経った今、議員と言う立場でお話する機会があるとは、偶然とはいえなんだか感動もんだった。

 それにしても島本町議会議員16人中7人が女性とは、構成比率50%に迫る勢いではないですか 
 うちも男女共同参画推進計画でいうところの数値目標は高いのだが、政策決定期間への女性参画率50%というのが現実味を帯びてこないのは何が原因なのだろう~ 意識改革が必要ですね。
          島本議会視察
 約2時間の視察研修会のあと各施設などを見学されてたようだったが、私は次の予定が差し迫っていた為、このあと全日空ホテルまで移動となった。

 今日は私の習ってるフラダンスの各教室の発表会が行なわれた。
 仲間は朝一からこの会場に来て早めの昼食などを済ませていたが、時間のない私は昼食抜きで更衣室に向った。
 25ある教室の日頃の成果を皆さんに披露するわけだから、各教室指導者たちも比較されるし緊張するわけだあ~

 私も練習不足で振り付けなどを朧月夜ぐらいしか覚えてないので正直緊張したけど、おかげさまで先生に恥をかかすようなことはなくまあまあ上手く踊れたので、ほっとしました。
    本番中
    集合写真

 各教室の2回ずつのパフォーマンスが終わったあと、指導者さんたちの模範演技。
 とても素晴らしかった。 衣装&髪飾りも格別こったものだったし、終始満面の笑顔で余裕すら感じる踊りでした。

                        模範演技

会議です

  「朝から臨時議会及び決算特別委員会開催。」
 
 議題は先決事項で行なわれた道路建設工事の増額部分と減額部分についての承認と職員並びに特別職(議員・町長・副町長・教育長)の期末手当引き下げに関する案件についての審議。
 
 ○道路建設に関わる工事費増額
 増額理由について、コンクリートの容量見積もりが少なく実際にはもっと必要だったという事であれば受注側に問題があり、発注者が安易に支払う筋合いは無いではないか・・と理事者側に正したところ、課長答弁と部長答弁に食い違いが生じた。
 結果、発注者側の見積もり違いであるが故に生じた事でこちらが払ったと言う部長答弁が正しく、課長答弁は撤回された。(う~ん、なかなか鋭い指摘でしたね。)

 10時半には臨時議会終了。その後6階会議室にて決算特別委員会の最終総括と最終20年度決算認定の承認を行なった。
 総括審査一覧として理事者側へ提示した点は、以下のとおり。

 ○各所管共通事項
   ?職員の時間外勤務について、各課の格差が大きい。職員間の連携等、全庁的考えは。
   ?町税・貸付金・使用料等の滞納対策について、滞納対策要綱等を定めるとの答弁だったが全庁的な現状を踏まえた対応、説明を求める。
 
 ○厚生常任委員会所管事項
   臨時保育士の待遇改善、今後の雇用形態も含めて施策対応を伺う。
 以上の会議は、午前中に終了。
 
 その後自宅に戻り昼食を済ませ、事務所に入る。
 スタッフと打ち合わせ。
 3時前に母の定期診察サポートのためエンゼルに向かい、父母を乗せ県病院に。
 1時間近く待たされたが取り立てて問題もなく、次の来院は3ヵ月後でいいとのこと。よかったね。

                         illust666_thumb.gif

今日もハードだねぇ・・

  「何かと忙しい一日でした・・・」

 朝から国土調査係による地籍調査の立会いに。
 隣の土地との境を地権者の見てる前で専門の係員が手際よく測量して図面と照らし合わせ、確認の了承を促す。10時ごろの集合で実際かかった時間は15分ぐらい。案外速く終わってよかった。

 その後事務所に入り、スタッフと打ち合わせ。
 昼から老人ホーム事務組合管轄の和楽園で、20年度決算認定並びに21年度一般会計補正予算の審議をする。

 通常ならこの時間帯はフラダンスの練習時間だが、ちょうど重なってしまい・・もちろん議会優先だ。
 でもフラの方も2日後に大会が迫り、最後の特訓だったので会議終了後ギリギリだが北公民館に駆けつけた。
 まだほとんどのメンバーが残っており友人であるインストラクターも残っていてくれたので、少し時間延長で何回かおさらいをしてくれた。 26日は何とかなりそう??・・「ほっ」とした。
                             フラ練習

 夕方5時にはまた事務所に戻り、来客対応。
 もう辺りは真っ暗になっていた。

勤労感謝の日にて・・

  「今日は勤労感謝の日。世の中こんなに失業者が多くて職に就けない人が多くなると、働ける事の意義も大きく、まさに感謝って感じですね」 
 
 またもや父からの頼み事・・・母が毛布のフチの糸を全部抜いてしまいそうなので今介護ヘルパーさんたちに直して貰ってる最中だが、代わりの毛布が必要なのでエミフルまで連れて行ってくれとの事。
 10時半ごろ父を連れてエミフルへ。ちょうど手ごろな品物があったので購入。 その後コーヒーブレイクして、まさき村へ・・。

 入口横でじゃこてんやじゃこかつ販売をしてたので試食した。おいしかったので父は即買って、そこでもう食べていた。

 私は中に入り、主に水産物(イカ・海老・アジ4尾)を購入。 夕食もこれでOK!
 新鮮で地物&値段も安い。これは、まさに地産地消ならではだ。 褒めすぎ?
 他に野菜やおはぎも買って、満足。ただもっとお客が多いのかと思ったが、予想より下回る感じがした。ちょっと宣伝不足かな・・。

 昼(2時過ぎ)より事務所にて昨日の続きを始める。
 ほぼ原稿は完成。ただ清書はまだだ。来週の火曜日の定例会には間に合うだろう。

充電器は充電しないと・・

  「1日の経つのがなんて速いんでしょ。夕方暗くなるのも早い。」
 
 父から カメラが動かないので、「自分の作品展示がされてるのでケアハウスに来て写真を撮ってくれ」 との依頼あり。
 10時半ころ駆けつけカメラを点検すると、単に電池切れ・・。聞くところによると、「充電しなくてもカメラの中で充電できるんだ」 と思い込んでたみたいで・・呆れたものです。
 早速、作品と本人をパチリ! 撮りましたよ。
            P1020380.jpg
 その後、夕方まで事務所にて史談会の研修レポート一部書き直しに着手。
 田原坂のくだりを、いろんな資料を見ながら書き綴っていった。かなり時間もかかった。更に熊本城の内部について、詳しくと注文の付いた部分を中心に書いていった。

 あと少し残った部分は、明日に続きをする予定。

主婦タイム

 「新型インフルエンザ流行のため小学校のわかあゆバザーが中止になり、少しのフリータイム。たまった家事を片付けよう~」
 
 寒がり夫のために朝から茶の間に炬燵を出して、大好きなテレビをみかんを食べつつ楽しめるシチュエーションを演出しましたよ~ん。

 初めて見る炬燵にラブは興奮気味だったけど、暖かくなるので気にいったよ様子で、布団の上ですやすや居眠りしたりして・・・。
 猫が炬燵で丸くなるってのは聞いた事あるけど、犬はお庭を駆け巡るんじゃなかったっけ? 
 まあラブはその走りっこも大好きだけどね。
           こたつ犬
 洗濯・掃除・買い物など家事に追われ、久々に主婦したぞ!・・って感じ。
 でも昼から予定が入っていたのに勘違いしてて・・・、カレンダー見てあれ~? 約束たがえて申し訳ない・・。

ためになった防災塾

  「朝から近所の友人と防災塾に参加。」
 
 ワークショップあり、またDVDを見たり講師の話を聞いたり・・などで変化のある進行に、今後のいろんな会の参考になるなと感じた。

 初めから4つのグループに分けてあり、各グループテーブルに大きな住宅地図一枚が置かれていた。
 出席者を6~7人ずつ配置して、その地図にシールやマジックなどを使って自宅やいろんな設定(例えば・・独居老人宅、妊婦宅、友人宅など・・)をマーキングしたり、主な避難場所を枠囲みしてそこに一定のシュミレーション(例:火災発生地点、事故で封鎖されてる地点、液状化しているエリアなど)で無事避難すための経路は??・・などと、ワークショップする。

 とっても面白く、また自分の住んでる地域の地図を元にすればリアリティも増して、さらに身近な問題として捉えられる。これなら自主防災会の役員会などに応用できるなと強く感じた。次回の会合にでも是非提案したいものだ。
   P1020373.jpg 
                      P1020376.jpg
 2時半ごろ事務所に戻り、原稿書きのためパソコンとにらめっこ。
 3時過ぎには来客あり。

 夜は久しぶりにYさんと夕食に。午後8時過ぎに先に街に出てる夫に連絡し合流してスナックへ。いろんな仕事の話もできてYさんもご満悦の様子。

 ところで・・今日のように11月下旬ごろの金曜の夜ともなれば、多くの人で繁華街は賑わうはずなんだが~ とっても人の出が少ないような気がする。
 やはり不況の波は、忘年会のこの時期にも押し寄せているのかな?

おひとりさま・・

 「ご無沙汰のお街は、すっかりクリスマスバージョン2 ディスプレイに1年の速さに圧倒され、また一つ歳をとるんだ~とやるせなさを感じた。」
 
 朝ラブと散歩しながら、今日の仕事の段取などを考えた。・・もしかして昼から少し時間が取れる??・・ 久しぶりに友人と会って近況報告などを~
なんてブツブツ独り言を言いながら、帰宅。

 事務所にて、昨日作成した議員年金についてのアンケートの若干の修正をし、色々雑用を片付けていく。
 役所より臨時議会(25日)の関係書類を持ってこられたので、帰りにアンケート用紙を持って帰ってもらい一つ用事が減った。319

 そんな折(ちょうどバタバタしてる頃)に、来客あり。 私は11時過ぎに定例健診で病院の予約が入っており、後はスタッフにまかせて事務所をでる。

 診療終了後、以前に注文してたブレザー(忙しくなかなか足を運べなかった)を取りにデパートに立ち寄った。
 「さあ、友人とランチでも!」 と思いつつ、連絡しようとケータイを探すのに見当たらない・・??。 しまったぁ、家の充電器につけたままだわ^^
 友人には連絡できず、結局おひとりさまでランチ、そしてショッピング。わたしのストレス解消方の一つだ。
                                 食事
 どうせ今晩は夫も忘年会で息子も塾だし。夜もおひとりさま? いや、ラブがいるね~257 久しぶりにのんびりと、グラチャンバレー男子のエジプト戦を観た。

 さあ今日こそは、日付の変わらぬうちに寝よう・・・
それで、今何時?  いや~451 午前1時20分、大変だ330 !!

大津研修報告

  「大津研修報告のつづき~」

 11月12日 9:25~12:00
 政策研究大学院大学教授   嶋崎 謙治氏  「高齢者医療制度・医療保険制度の現状と課題」

 ○高齢者医療制度問題となる理由は二つある。
 Ⅰ、年代から2050年にかけて日本の人口構成が大きく変わる。
  ①高齢者が増加するとともに生産年齢人口が急激に増える。
  ②団塊世代が2023年前後に75歳に到達するため、後期高齢者が倍増する。
  ③生産年齢人口を「20~70」に変えても、老年従属人口指数の上昇は多少緩和されるが止まらない。
 Ⅱ、他方で経済成長を高く望めない。(2%前後の推移)
  高齢化の進展や人口減少がその大きな要素となっている。この制度の持続可能性をいかに確保して若者世代と高齢世代でその費用をいかに公平に分担するかと言う問題に直面する。

 ○後期高齢者医療制度をめぐる論点と評価
 Ⅰ、年齢というメルクマールにより保険集団を分けることは、世代間連帯の基盤を揺るがし老人差別に繋がるという批判・・。
  ・世代間の人口比が大きく変わる今こそ、高齢者医療の費用負担構造の透明性を高めて世代間の負担のシェアルールを設定し、世代間扶養の意義を再確認する事ができると言う点で評価できる。

 Ⅱ、この制度における支援金は、拠出の正当性がなく財産権の侵害に当たるという批判・・。
  ・国民皆保険を維持するために、この制度が他の保険者の担うべき医療費部分を「肩代わり」している事になるのでないか。 よって、各保険者はその「受益」に対する見返りとして相応の責任を果たすという考え方はどうだろう。

 Ⅲ、生活実態や世帯構成が何ら変わらないのに、75歳に到達すると新たな負担が生じると言う批判・・。
  ・年齢で切る独立型の制度を設けると様々な問題が発生する。個人単位と世帯単位の問題、高齢被扶養者の問題、患者窓口負担率の差など、それぞれ内容を精査し必要な修正は行なわざるをえない。

 いずれにせよ人口構成と経済成長など流動するものを縦軸横軸にして制度を考えていくわけだからどこかに歪みや問題点は残すだろうが、現状のままでは良いはずはなく今後もある程度、国民の理解を得れるような制度を構築していかねばならないのは誰もが知るところである。

決算特別委員会 産建の部

  「今日は産業建設所管の決算特別委員会でした」

 
 産業・まちづくり・上下水道・水道事業特別会計など広範囲かつ金額的にも大きい物が多いので、確認事項や論点も多く2時半ごろまでかかった。
 特に不用額の大きいものや滞納金の取り扱いや不能欠損など、今後の課題となるところも25日の総括にて一定の理事者側の回答を得る事ができるだろう。

 3時過ぎに事務所に戻り、明日からの予定と急ぐ原稿などの整理をした。
 大津研修報告書を作成するために自分なりのフォーマットを作り、明日からの書き込みに備えた。
 事務局から依頼のあったアンケート書面を仕上げ、月末にかけての行事確認をした。

 事務所を5時過ぎに出たが、もう外は真っ暗。本当に日が短くなってきた。気温も朝晩はぐっと冷え込み、冬の足音が聞こえてきたようだ。

 帰宅すると、ラブが待ちかねたように大歓迎。ごめんね。お留守番が長くて・・・。でも今日は君に可愛いTシャツのプレゼントがあるよ。似合うかな?(昼休みにエミフルにて購入)
 これでお転婆ラブも女の子らしくなった?
 
                       P1020372.jpg

ここ数日間の出来事

 「大津より戻り研修内容紹介してきたけど、なかなか時間がかかり日程が進まない。14日~17日の出来事はリレー式で紹介しま~す454

 13日、研修を終え帰ってくるなり19時から ネットワークまさき企画イベント「30代言いたい放題」に出席。
 比較的若い世代のまちづくりや普段気になっていることの意見交換等を目論んだものだったが、残念ながら人集めに問題があったのか、日程設定に無理があったのか5人しかゲットできず、主催者側のほうが多いという・・・444珍現象だった。

 でも参加して頂いた方々からは、道路の事や役場の窓口対応の比較や、コミュニティバスの利用について等々・・・、貴重な意見も出してもらった。
 せっかくだから男女共同参画社会作りのお勉強なども・・。お茶菓子を口にしながら・・お勉強になってくれればいいのだが・・。 おば様方のお話に付き合ってくれただけなのかもしれないが・・。
       P1020352.jpg
 14日(土)
 かなりお疲れモードではあったが、家事が4日分・・特に洗濯物が溜まっていたので頑張って片付けた。 
 また、日本女性会議の参加レポートも書き終えて、無事メール送信できた。

 15日(日)
 朝からぐっーと気温が下がって、羽織るものがもう一つ欲しくなるほど冷たい風も吹き、晩秋から冬到来という感あり。447

 この寒空の中、朝から勝手口正面のストックハウスにある小さな冷蔵庫を大きい冷蔵庫と入れ替える作業に大幅時間をとられた。
 ストック内に一緒に詰め込まれていたガラクタの整理、資源ごみの分別などで夕方までかかった。(すべては夫の急な思いつきであり、大いに振り廻された)
                           分別 
 大津研修のまとめを書き始めるが、なかなかボリュームがあるので時間がかかり、昼間の時間を思わぬ形で奪われるとスケジュールとおりにはいかないものだ。

 16日(月)
 今日は決算特別委員会。 厚生常任委員会管轄の課(福祉、健康、保険、町民)の審査、認定。
 朝9時半より最終3時半ぐらいまでかかった。
 特に保健関係の特別会計などは、ある程度その保険のしくみが分かっていないと課長の早口の話は理解出来ないと思った。

 その点、今回は介護保険や後期高齢者医療制度・障害保険などの仕組みに関して、研修してからあまり日が経っていないのでよく理解できた。

 ☆夜遅くから大津研修まとめを始めたもんだから夜中作業となり、朝は息子(高校生)の弁当作りで6時半には起床・・。今週は平均睡眠時間は3~4時間というところでしょう・・・あ~眠い445

17日(火)
 仕事仲間のお母さんが亡くなられて告別式に。 まだお若くていらしたので、悲しみは大きいでしょうね・・
 
 式終了後、フラダンスの練習に行く。今日は衣装合わせもあったので嵩張る荷物を持ち、遅刻寸前で階段を駈け上がる。・・走るとかなりキツイ・・

 3時ごろ事務所に戻り、来客対応。
 夕方5時には、予約していた歯医者に移動。

 今夜もまた遅くなってしまった。体力消耗が続くとインフルエンザなどに掛かりやすくなるので気をつけよう。まわりに迷惑が掛かるしね。

 明日は、産業建設関係の決算特別委員会がある。どれぐらい時間がかかるか分からないので、集中力を切らさない様、がんばらなくっちゃ!

  尚、大津研修まとめ書きは、明日以降も続けて行きます。 3日目研修(グループ学習、議論、演習、グループ親睦会)及び最終日午前中まで・・。

大津研修報告

  「大津研修報告・・2日目。」 

 11月11日(水) 9:25~11:10
 厚生労働省医政局総務課 中野 滋文氏  「現在の医療制度と医師確保対策について」
 国の社会保障給付費の一般歳出に占める割合が年々増加し今では45%を占めるような急激な伸び率を示し、特に年金と医療の伸びが大きい。
 国際比較でいうと、一人当たりの医療費は高水準にあるものの総医療費の対GDP比はさほどではない。 むしろ主要国の保健医療の順位は、総合評価では1位になっている。
 少子高齢化の進む我が国のような医療システムでは、患者数も増え外来受診回数も増え平均在院日数が長く病床数も多いので、医療財政が厳しくなり制度改革や事業見直しが必要になってくる。
 
 医師不足も問題の一つだが、実際に人口10万対医師数の年次推移は減っている? ・・・毎年3500~4000人程度増加している。 全国の医師数の分布は西高東低になっている。小児科・産婦人科医数の減少で、休止診療科がその二つに集中している。また女性医師の就業状況がM字型曲線を描き、その科に占める割合も多いのが現状。また訴訟・係争になりやすい科である。
 更に2年の臨床研修制度があり、大学病院に残る医師が減ってきている。
 これらの問題を分析し新たな対策を講じていかないと、恒久的な医師不足解決には繋がらない。
 
 ◎特に印象に残った対策として
 ・女性医師バンクの実施体制の充実,復職支援
 ・総合医の養成の促進
 ・プライマリ・ケア3学会の合併、認定制度の創設へ
 ・救急医等育成支援事業
 ・在宅医療の推進(終末期ケアを含む)
以上のような内容をパワーポイントで説明して頂き、分かりやすかった。

 11:25~14:10(昼休憩1時間含む)
 首都大学教授 岡部 卓氏  「生活保護制度の今日的課題」
 この現代の貧困問題の最後の救済手段である生活保護の問題について、実に合理的な捉え方をし以下の4つの視点で掘り下げて講義が進んだ。
 ①現代社会と貧困、低所得問題
 ②国民・住民生活と社会
 ③生活保護制度
 ④今後の制度のあり方と課題
 貧困をどう捉えるか・・ 
 概念的な貧困から、実際の形は・・人間の必要なもの・サービスがなくなる状態
 絶対的・相対的貧困がある。現代の貧困は、まさに後者である

 ○生活保護制度の役割
 最後のセーフティネットであり、ナショナルミニマムを守るもの
 ○その機能
 所得の再分配機能、生活と経済の変動安定化機能、社会的統合機能

 今後の制度のあり方と課題
 ①社会保障改革と生活保護改革
 ②ナショナルミニマムの検討
 ③自立支援の検討
 ④低所得対策の検討
 ⑤制度、サービスの運営実施システムの検討
以上のような内容に、現代社会の格差拡大による生活困窮者の最後の拠り所である派遣村の話など・・より具体的な実例を挙げながら、この制度の重要性と改善点をまとめて聞く事ができた。

 14:25~17:00
 龍谷大学社会学部教授 池田 省三氏  「介護保険の現在と未来」
 まさにこの課題は今回のグループ別発表の演題に直結している講義だった。
 声が大きくメリハリのある話は吸収しやすいものだ。
 レジメもカラー印刷でその内容がそっくりパワーポイントで示され、実にわかりやすかった。

 ◎もっとも印象に残った内容
 介護保険は、社会福祉ではなく社会保険である。
 ○社会保険 → 一定の保険事故に相当する場合は、所得・資産・扶養関係とは無関係に必要な財・サービスを給付する。 財源は基本的には保険料。 決算主義。
 ○社会福祉→ 所得・資産・扶養関係で選別し、特定の対象者に必要な財・サービスを給付する。財源は租税。 予算主義。

 ・保護→ 依存から自立支援へ。 生活回復への目的意識的ケアが必要。
 ・高齢者支援は、市場・地域・行政で担われる。
 措置費の範囲で運営→技術革新の停滞、利用者主体意識の欠如、コスト意識の欠如
 ・地方分権と介護保険
 ・権限委譲・財源委譲・分権の主体形成

 将来的展望として・・・どんな改革がもとめられているのか
 ・在宅、施設サービス二元論からの脱却。
 ・居住サービス+在宅サービスの総合化

 在宅サービスを支えるサービスの開発
  「レンタル家族の時間貸し」からの脱却

 ケアマネジメントの再構築
  認知症ケアの開発普及がキーポイント

 持続可能な財政基盤の確立

 何だかとっても複雑で分かりにくい介護保険の全容がスッキリ見えてくるような気がした。目から鱗が剥がれるような講義だった。 スッキリ! 278

 この後、また班に分かれてテーマの絞込みと各人の考え方などを自由に出してもらい、まとめる形で一時間半ほどミーティグ。
 そして明日3日目の演習に備える。
 
  ・・・(またまた続く)

ただいま!大津研修を顧みて

  「やっと戻ってきました。大津の国際アカデミーでの研修、4泊5日の社会保障・社会福祉コースのハードスケジュール。 あやふやだったものが在る程度鮮明に見え出したと言う感じでまさにアナログからデジタル化?」
 11月9日(月)午後4時の開校式から13日(金)午後3時の閉校式までの拘束だったが、私は最終日の夜7時より出席しなくちゃならない会議があり、13時で引き上げたが修了証は貰って帰ってきましたよ。

 9日の11時45分で大阪空港へ。リムジンで京都、更にJRで唐崎に着き、駅から徒歩3分で研修所に到着。
 3時前には指定の個室に入り荷物の仕分けやベッドメーキングを済ませ、4時の開校式に出席。
 オリエンテーリング終了後、夕食を兼ねた全体の交流会(5時30分~7時30分)に参加。
           P1020342.jpg
 今回は公明党の方々が全体の3分の1ぐらい来られてたので、ちょっとびっくり。451
 女性議員も53名中15名で、年齢もさまざま。でも共通してる事は、みんな学習意欲盛んなこと!
 1期から4期、5期という幅あり、元サラリーマンや学校の教師、看護師、ケアマネ、行政マンなどなど・・多岐にわたってた。

 10日(火)9:25~12:00
 講師:大阪大学大学院教授 堤 修三氏  「社会保障の現状と展望」
 堤先生は今回のコース全般の監修をされていて、何と! あの介護保険作成の云わば 『産婆さん』 のようなものと、ご自分を紹介されていた。 (最終日のグループ演習発表日の助言者としても関わっておられた。)
 
 特に印象に残った内容 : 社会保障・福祉→国民生活を支える仕組み→3つのネット
 ①雇用ネット
 ②社会保険ネット
 ③公的扶助ネット

 マクロの社会保障の給付と負担の国際比較。
 国民負担率08NI比38.3%、実際は+財政赤字6.3%=44.6%なんだ!
 国際比較すると北欧などは70.7%もある。 これからの社会保障費用は・・・税中心か、保険料中心か?
 
 政権交代によって主な制度はどうなるか・・(民主党のマニュフェストチェック)
 ・後期高齢者医療制度廃止後の新制度の姿が見えてこない。
 ・広域連合の解散後の形が見えない。
 ・被用者保険と国保を順次統合し地域医療保険として一元的運用を図るというのだが、国保の空洞化、一部だが健保組合の財政悪化にどう対応するのか。
 ・事業主負担はどうするのか。

 他、介護保険や児童福祉と子ども手当の政策的位置づけの問題。 障害福祉自立支援法の廃止をした場合、国庫負担基準なしでは無料範囲の大きい応能負担化の問題が・・。
 年金制度の最低保障年金(7万円)付き所得比例年金に一元化できるの?
                   P1020345.jpg
 昼食後13:00~14:50
 厚生労働省課長補佐 長谷部 哲氏  「障害保険福祉施策の現状と課題」
 午後からというのもあったが、正直とても眠い講義でした・・・。
 ほとんどレジメを読んでるだけという感じで・・、面白くなかったのであまり印象に残らなかった。 466

 15:10~17:00
 関西学院大学教授 牧里 毎治氏  「地域福祉の政策的、実践的課題」
 堤先生の講義に関連していて、自治体の実情や具体例を挙げながらの漫談的講義で、かなり笑いというか受け狙いのお話で面白くて110分があっという間に過ぎた感あり。
 やはり関西の先生はおもろいわ~。460
 
 17:30~
 最終日の事前演習テーマ(介護保険制度関連)のグループ発表に向けて、時間をとってのスケジュールになっていた。
 グループ9名の自己紹介と役割分担(座長、記録係、発表者)を決定。 なぜか私が座長という事になって、その後の3日間ずっとプレッシャーがかかった。
 グループ分けの基準は、自治体の規模が大体似通った所を集めての方式。 私の班は元行政マンで部長までされた方がいたのでその方に書記(記録)をお願いした。議論や進行状況を逐次パソコンで拾ってもらい、時間の合間に肉付けをしてまとめてもらったので、座長としてはとても楽させてもらった。
      ・・・(つづく)

行ってきま~す

   「今日から大津にて特別研修に行ってきます~463     
            琵琶湖へ    行ってきます 

 今日から始まる大津研修。開校式(午後3時半)に間に合うように、11時過ぎの飛行機で大阪に向かいます。
 京都行きリムジンで90分、それから湖西線で10分くらいで唐崎に。

 今回で3回目の参加となる大津の議員特別研修。今回は 『社会保障・社会福祉コース』 のお勉強。

 最終日13日の夜7時に、私の所属してるネットワーク松前主催のまちづくりワークショップがあるので、閉校式まで居れないのが残念だけど。頑張って帰ってこなくちゃね。

 この間、研修に集中するため、1週間ブログはお休みです~。

 来週のアップを楽しみに、しばしグッドバ~イ

ー西高柳文化祭ー

  「一日中、地域の文化祭お手伝い。立ちっぱなしは疲れるわ~。達成感&疲労でどっぷり・・・」

 朝6時半の目覚まし時計に起こされ、7時に文化祭会場に入ってからは台所とふれあい広場とを行ったり来たり。
 200人分の豚汁&お釜で炊いたあったかご飯を用意し、セルフサービスでふるまった。
  
P1020330.jpg P1020322.jpg
 
 お天気が良過ぎるくらい暑くて、おまけに外で炊き出しというパフォーマンスだったので、かなり日焼けしたのでは・・。
 
 オープニングイベントには湧水太鼓の皆さんが来てくれて、祭りを盛り上げてくれた。
          
P1020317.jpg
 昼前には、大勢の人が安い果物や食料品を買いにやって来た。
 豚汁の方も 「お味がいい!」 との評判で、作った側としても 「ほっ」 と胸をなでおろすところだ。
 ただ、災害時にはこんなに具材を入れることは不可能だから、その辺は了解して食べてもらってる。 父にも来るように誘っておいたら、自転車でチンタラカンタラとやって来たので豚汁やおにぎりも食べてもらった。

 町長や中学校校長先生などの来賓の方々にも、この豚汁が好評のようだった。
 屋内会場には今回町長の奥さんの油絵なども展示されていて、熱心に観て貰った。
 
PB080775.jpg  PB080783.jpg
            PB080784.jpg
 1時を過ぎると客足が途絶えてきたので少しずつ片付けに入ったり、自分の持ち場以外のところに見学に行ったり買い物に行ったり交流が始まった。

 2時半には完全に搬出モードになり、3時半の反省会に向けて一斉にお片付け~となった。
 本当に無事終了、お疲れ様・・。

 反省会では次に繋げる色々な事項も意見として出された。
 私も最後の挨拶で少し今の議会の事など触れて話をすると、合併の件などかなり以前の話が出たりでちょっとびっくり。

 足はパンパン、顔はヒリヒリ・・、疲れはピークに! 明日はいよいよ大津へ~

文化祭準備

   「年輪塾セミナー参加を止めてまでサポートした文化祭。今日は準備に専念。」
 
 朝から自宅すぐ横の田んぼ(今は収穫後)の表面を整えて、その上にテントを設営。
 着々と準備が進み、私たち(女性防災委員)は明日の豚汁炊き出し用材料を買いに松山生協に。そこでメモを片手に買い物カゴいっぱいに野菜を入れながら、ここで準備できる物はすべて購入した。

 食材を降ろして、再び山越方面にある容器専門店に走る。必要なものが全て揃う所が、さすが専門店!

 帰りに仲間の行きつけの喫茶店でランチを。 おいしさにプチ感動!うまい!257
 さらに帰路で、まだ不足の物を購入。

 午後1時半に会場に戻り、サトイモの皮むきやごぼうのさきがけなど・・台所は婦人部の面々も一緒に手伝ってくれて 「あっ」 という間に作業が終わった。助かりました。

 隣の展示コーナーも地域の方々の力作が並び、いよいよ文化祭のオープンの雰囲気がでてきた。
 少し先に見せてもらい、2時半ごろには準備はほぼ終了。
 明朝は7時に入りスタンバイだ。寝坊しないように今日は早めの就寝を~

決算特別委員会

  「朝から決算特別委員会。総務常任委員会管轄関係で審議や議論も多い。」
 
 決算特別委員会の始まりは何となく緊張した雰囲気で・・。
 監査済みのものではあるがその認定には今後の行政運営において重要な鍵となる考え方や議会としての注文をつける場でもあるので、細かい数字そのものよりむしろ予算化したものをどう有機的に使い、また過不足なったか、そのかけた効果はどうなのか、また昨年からの申し送り事項はきっちり守られているのか・・・などに視点をおき精査していくのだから緊張するわけだ。

 お昼休みを挟み2時半過ぎに終わり、その後委員でまとめをした。
 11日の文教関連の審査時に、総務関連の一部(職員の時間外労働)について資料補填された部分の追加説明があるようだが、私はその日は大津にて研修のため出席できない。

 3時半に自宅のソーラー配水管の水漏れ工事予定が入っていたので急いで帰宅。
 もう工事は終わっていたが、いざ水を出すと止水栓のネジが磨耗し上手く繋がらないようで水が上がってこない。また役場に連絡して水道課の職員に来てもらい、修繕してもらった。その後試してみたがそこだけの問題ではなかったようで、後日屋根に上がって詰まってる部分の修繕をしてもらうようにした。

 一方で私は、残っているガーデニング作業をラブに悩まされながら、夕方6時近くまで頑張ってやり終えた。
                kadan.jpg
 夜7時より近所の喫茶店でネットワーク松前開催のイベント 「30代言いたい放題」 の打ち合わせを行なった。
 まだ参加人数がとても少ないので、最後の1週間で最低でも15人は集めようと確認し、最終内容についても煮詰めた。

 個人的には気にしているのだが、来週は大津研修に参加してるため当日ギリギリに帰り着くという綱渡りの行動になるので、人集めが十分にできなくて申し訳ないかぎりだ。

 しかし、このネットワークの面々は集まると本当に賑やかで話題の多い笑の耐えないグループだ。実に逞しいし、本当に楽しくて信頼の置ける仲間達だ。だから必ず実り多い会に仕上げるだろうし、今回の私の役目はここで出てきた30代世代の松前町への要望をどう行政へ繋いでいくか。そこが大事なとこで責任もある。
           P1020301.jpg
 明日は文化際準備のための買出し・・・防災委員として炊き出し訓練を兼ねた200人分の豚汁の用意をすることになっている。さあ、明日もがんばるぞ!

なかなか出来ないガーデニング

  「気になるガーデニング。買ってきたパンジーやガーデンシクラメンなどを植えなくちゃ!と頑張ったが予定の3分の1ぐらいの完成。」
 
 午前中、溜まっている仕事を片付けるために予約していた歯医者をキャンセル。
 事務所にて明日から始まる決算特別委員会の事前書類をチェック。質問や確認作業がスムーズに行なえるようにしておかないと、安易な認定をしてしまいがちで今後の財政運営の参考にならない。

 昼から(2時過ぎ)気になっていた庭のガーデニング作業を夕方まで行なった。
 ただ横からラブがじゃれつくし目を離すとすぐイタズラをするし・・、作業効率が悪い。でも、かわいいのであまりきつく怒れない~。

 夜も、昼間に十分時間の取れなかった書類チェックを10時頃より始めたために、また午前様になってしまった。
 明日にこたえるので、この辺でおやすみなさい~

慌しく過ぎて・・

  「朝の寒さから一転、ぽかぽか陽気となった秋の1日でした」

 昨日の文化の日は午前・午後のほとんど(お昼以外)を事務所にて研修事前レポート作成に費やしたので、秋のガーデニング用にと買ったパンジー・ビオラの苗がそのままになっている。
 早く植える作業をしないと・・と思いつつ、今日もいろんな用事で出来なかった。明日の午後からは、できるかな・・?

 朝から母の病気(この前完治に向かったと思うのだが・・)について、施設の方から 「熱はないが、ちょっと気になる症状がある・・」 と連絡が入った。
 私も来週は大津研修の予定が入っているし、とりあえず今日なら主治医の外来曜日でもあったので、その旨を県病院に連絡し4時過ぎに診てもらうことになった。

 午前中は友人の来客があったり、打ち合わせなどで時間が過ぎた。エミフルで友人と昼食を一緒に食べた後、別れて庁舎に向かった。
 午後2時には兵庫県神崎郡福崎町より町議会議員5名の方々が防災(特に要援護者の事前の掌握)について研修に来られた。
 いろいろな観点から事前の13の質問項目を中心に、総務関連また福祉・健康課の理事者と我々総務常任委員会の正・副委員長で対応させていただいた。(議長、副議長共に県外研修で不在のため)

 町の環境は当町とはかなり異なっていて、面積的には倍以上あるが山間地で大雨が降ると土砂くずれや川の氾濫などが懸念事項のようだった。

 避難誘導や町民への緊急通報システム、また自主防災会の活動などに質問が及ぶと、私も自分の地域の自主防会の話をさせてもらったし、是非防災委員に女性の参加をとお勧めした。そのほうが地域活動として盛り上がるし、消防団とも連携を図っていることなども紹介した。
   DSC01039.jpg

                   DSC01040.jpg
 
 約1時間30分の研修交流後、私はエンゼルに母を迎えに行った。(父も同行)
 予約時間は過ぎたけど主治医に診察してもらった結果、 「とりあえず心配ない」 との事で、ほっとした。
 施設に帰りその旨を説明し、次回診察(25日)までの安心を頂いたような気がした。

 帰宅した頃には月がくっきり。暗くなるのも早くなり、留守番してるラブ jumee☆paw7 が不安げに待っていた。私を見るなり、ちぎれるほど尻尾を振り 「犬舎から出して!」 と 『きゅうん、きゅん』 。 ごめんね、遅くなって・・ほんとに1日の過ぎるのって早いわね。

急に寒くなりました・・

  「ただいま! 本当にいろんなことのあった2泊3日。早く夢から覚めて現実生活と仕事に戻らなきゃ・・・レポート締め切り迫る。ヒャー」

 今朝は昨日までの女性会議のまとめをブログにアップ。
 また10日からの大津研修事前レポートの提出が求められていて、その締め切りが4日となっている。そのためにいろんな資料を基に書き始めたのが午後2時ごろ。2問中1問についてのレポートは書き終えたが、結局2問目がまだ残っているので明日中に仕上げて4日の朝一番にメールで送るつもりだ。

 ところで今日は秋というより冬将軍がやってきたみたいに寒かった。おまけに北風も強く、いよいよ冬支度も考えていかなきゃね。

 夕方事務所から戻るとすでに夫が帰ってきており、寒がりの彼はエアコンの暖房を入れていた。ついこの前まで冷房だったのに~。

 そんな夫とも一緒になって早30年を迎える。う~ん、よくもったな・・。
 そう明日は結婚記念日でもある文化の日だ。

                  真珠婚

関大吟詩部OB会

  「気持ちよいお目覚めで長閑な1日の幕開けのはずが、・・・カメラは何処に・・・ガ~ン!350

 今日は関大吟詩部OB会に行くので張り切ってカメラを !! ・・とバッグを覗くと・・??おかしい・・何処にも見当たらない。
 私のバッグは時折「どらえもん」の四次元ポケット化することはよくあることだが・・。
 今日は何やら嫌な予感が・・・。

 昨夜は気の合う同期のメンバーと記念にと思いカメラを持ち出したのは事実で、カバンに入れて持ち歩いていたはず・・?? もしかして飲んでるうちに何処かに置き忘れたとか~ショック。350
 でも大事な女性会議のデータも入ってるし、諦めるわけにはいかない !!
 
 そこで冷静に昨晩の行動を思い出し3軒回ったお店を振り返り・・有力な記憶をもとに電話番号を調べ掛けてみるが・・・。
 日曜の朝など出るはずもなく、落ち込みながらとにかくできる努力をやってみようと、今日不要な衣類や書籍などは宅急便で自宅に送り、身軽になって11時前にチェックアウトした。

 とにかく3軒とも宿泊したホテルの近くにあるので、ここだと思う居酒屋まで実際に行ってみた。締まっているガラスドアを覗いてみると壁に昼間の連絡先が書いてあり、藁をも掴む思いで電話したら店長さんが出てきて事情を話すと、ちゃんと保管してるとの事だったので本当にうれしくって何度も感謝の言葉を繰り返した。
・・ただお店がオープンするまでは入れないので夕方5時以降に・・という話で、もう一度梅田経由で空港行きという自分へのぺナルティは仕方ないと思った。
 でも、とにかく確実に戻ってくることになったデジカメ! 「ほっ」 と胸を撫で下ろした。
 
 午後1時過ぎに阪急線の関大前に着いた。あいにくの雨になったが急な坂を覚悟して階段を4~5段上ると、なんと屋根付きエスカレーターが整備されてるじゃないですか・・。びっくり 451 つい最近までなかったと思うんだけど・・。

 2時開演前のリハーサルをやっていたけど、会場には懐かしい先輩&後輩たちの顔もちらほら見えてまさに青春時代真っ只中で汗し涙した思い出が走馬灯のように駆け巡った。
 「関西大学吟詩部OB会創立50周年記念大会」に参加できて良かったなあと、少しばかり胸が熱くなった。

 今は現役部員は8名と非常に少なく、この長い伝統と格式に押しつぶされないように逆に今はOB会が金銭面・運営面にとサポートしている現状だ。 これも時代の流れ、なる姿で無理をせず続けていくことに意味があると思う。

 久しぶりに合吟に参加して声も出した。卒業後も長く続けている吟友の中には、全国大会で優勝したり数々のタイトルホルダーとして活躍している人もいる。
  夫も吟詩部なので今回の会合に参加の呼びかけはあったが、仕事の都合で来れなかったので多くの仲間から残念がられた。
 
 その後の全体写真撮影に時間が掛かって懇親会の始まりも30分遅れたため、梅田経由の私としてはあまりゆっくりすることもできず中座する形でみんなに別れを告げ、次の再会を期して会場を去った。

 後ろ髪を引かれるような思いで梅田行きの電車に乗り、目的の店に行き無事デジカメが手元に返ってきたが、残念ながらOB会の皆さんの写真が撮れなかった事はまさに私のミスだし、大いに反省している。以後気を付けよう・・  (反省だけなら猿でもできる)

 松山行き最終便に乗り午後9時すぎ帰宅。
 一番喜んで迎えてくれたのは、やはりラブjumee☆paw7でした。
 
 明日からはまた思い切り忙しくなりそう・・。
 またまた午前様の生活に返ってるぞ~~。 体力の温存も大事、インフルエンザも怖いしね。
      おやすみなさい・・