FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

議会最終日

  「9月定例議会の最終日。人事案件の多い1日でした。」
 
 朝9時半の全員協議会から始まり、その後議長選を始めとする議会に関する人事(2年任期)案件を事前の個人希望を元に議長一任の形で決定し発表するという形式で行なわれた。

 その結果、私自身は総務常任委員会所属で役職は副委員長。
 ほかに広報特別委員会副委員長、事務組合は従来と同様に和楽園ということで決定した。
 また、厚生常任委員会メンバーと決算特別委員会にも関わる事となった。

 その間、ひな壇の理事者さんは退屈だったであろう。あんなに一つ一つ全協開いて決めてかなきゃいならないものか・・もう少し簡略化できないものか~。

 3時前には全ての案件が終わって家に帰り、夕飯の準備をしてラブのお相手&餌さもやり、夜の懇親会に備えた。

 夕方5時過ぎには議員仲間のお迎えで【川崎屋】へと移動。

 本当に長いようで短い1日が終わりました。

一安心!

  「心配だったビザの件・・・残り3年間の大学生活の保障が取れて、ほっとした。

 朝、長男を東京へ送り出した。 ビザが下りていたら明晩のエールフランスでロンドンに向けて出発ということになっているが、昼の連絡を受けるまでは心配だった。

 何とか3年ビザが取れて一安心。向こうに着いてからが大変忙しい日々となるだろうが体調壊さず頑張ってほしいものだ。
 なんせ10月5日より新授業が始まるし、住まいも別の所に移るらしい。 今は荷物だけ置いてある状態だから、荷解きして片付けて・・新生活に備えなきゃならない。

 午前中は定期診療のため両親を連れて愛大病院へ。
 母の容態は体調的にはいいんだが、認知症のほうが少しづつ進行し排泄関係に少し問題が出てきているようで、施設のヘルパーさんに援助してもらいながら尊厳は大切にして頂いてるようです。
 今日はパジャマやズボンの洗い替えを少し増やしておきたいとの要望もあったので、夕方急いでエミフルで購入し間に合わせた。

 事務所には病院から帰った2時ごろに入り、来客対応で結構忙しい時間を過ごした。

 明日はいよいよ9月定例議会の最終日。
 議長選を始めとして、常任委員会メンバーや特別委員会メンバーの決定など・・多くの決め事が待っている。 夕方にはすべての新体制が決まりその後、理事者との懇談会が予定されている。まさに1日仕事となりそう・・

複雑な心境・・

  「史談会研修レポートをさらにアカデミックなものに・・とチェック事項を示され、写真や添付画図にも注文を・・頑張りましょう !! 」

 「史談会の会誌に掲載する原稿なので、さらにレベルアップを!」 と役員の方が事務所に来られご指導頂いた。
 10月中にまたいろいろ検討して補足、書き直しを頑張ろう。

 昼食は父を誘ってエミフルへ。
 やっとビザの件で目途が付きそうな長男は、明日東京へ行くことに。 そして、ビザが下りていたらそのままロンドンへと旅立つのでしばらく会えなくなるかも・・・と、昼食を共にした。
  エミフル店内で向こうにいる友達へのお土産として、乾麺などを購入。

 そして夜は、しばらく美味しい寿司は食べられないかも・・という本人の希望により、家族だけでお寿司屋さんに行く事にした。
 
ただ、明日東京のビザセンターにてマニラから送られた書簡を受け取るが、開封して確認するまでは大学に戻れるかどうか何とも言えない・・・ところが、なんとも複雑な気分。
 本人はもっと落ち着かないことでしょう・・。

 今度こそは、無事ビザが下りてる事を祈るばかり・・です。

今日も一日、頑張りました!

  「朝から姉夫婦と息子は広島へ・・姉さんの娘(姪)Rちゃんのミュージカル観劇に。都合でいけない私は花束を息子に託して・・

 12時に歯医者の予約があり、先生に読んでもらっていた〔マシマロ〕の絵本の感想を聞いた。好感が持てたと言って下さり、「フリーノートとして何冊か置いても良いよ」ということだったので、早速明日デザインスクールの露口先生に連絡するつもりだ。何だか気になってた事がうまくいくと嬉しいものだ。

 松山デザインスクールの学生さんたちの卒業制作をフリーノートとして世に送り出しながら、同時に子どもたちに絵本としてオリジナル作品で感性に呼びかけている。
 多くの幼い子どもたち、そして親子で喜んでいただく・・そのお手伝いができる。歯医者のM先生にも感謝!

 午後1時半、コムズにて 「わたしの防災手帳(ノート)」 の作成について、仲間たちと相談。
 より良い物にするため、「あ~でもない。こ~でもない。」と、細かくチェック&チェック! たたき台となるものをきっちり作ってきたOさんに気の毒なくらい・・。
 でも更に良いもの・・見やすい&読みやすいものを作ろうというみんなの熱意からくるダメ出しなんで、ご理解を~~。
  とは言え、気がつけば5時になるまで休みなしに頑張って、最後のページまで監修した。 
 CIMG0081.jpg CIMG0083.jpg

 帰宅後、息子たちが帰るまでにと 『ちゃんこ鍋』 の準備して待つこと1時間。
 ようやく姉夫婦と一緒に帰ってきたところでみんなで鍋を囲み、今日のミュージカルの感想や姪っ子の活躍など・・。話のネタが尽きないほど和やかに食べたり飲んだりして、久しぶりに時間の経つのも忘れるくらい楽しいひと時だった。

あ~勘違い!

  「国調予定が・・すぐ隣までで終わり、我が家は10月6日になると言う・・大きな勘違いだった。」

 午前中に両親を皮膚科に連れて行き、母の湿疹の薬をもらって一安心。
 その後、国調予定として待機していたが今日じゃないことがわかり・・・
 庁舎に行き用事を済ませた後、友人と昼食を取り、1時過ぎ事務所に入った。しばらく放置していた新聞記事の切り抜き・情報収集を行なった。特に新政権の動きについては、かなりの紙面をさいて最近特に日替わりランチのように盛り沢山になっている。

 夕方、やっと息子のビザの動きがあった。書類がマニラから東京へ発送されたことがわかったので、2~3日中には届くということだ。 今度こそ、うまく下りてることを願うばかりです。

産建常任委員会

  「産業建設常任委員会。一般会計および水道関係特別会計の補正予算の審議・・」

 午前9時半より6階会議室にて、産業建設常任委員会開催。
 一般会計で、商工振興育成対策事業の300万補正の中身について質問あり。
 まさき村の開店始動に伴う支援とまさき商店街のシャッター通り対策費として上げられていたが、その費用対効果についてもっと具体的内容の提示がほしいとか、結果についても今後の報告がほしいなどなど・・。

 その後の協議会にて、浄水場施設建設の予定価格上昇予告に対して、その主な理由として資材高騰を上げていたが 「実際それから下がっているのでは?」 という質問が出ると・・「浄水場全体に耐震構造を要求されたり、恵久美の施設を作った時よりはさらにハードルが高くなっており、金額全体が下がる(材料があまりない)」というのが理事者側の意見だった。

 今後徳丸、さらには西古泉と予定されている浄水場建設工事が当初予定の45億から58億ぐらいと13億の上昇を言われているのに、さらに上がりそうだとは・・・今後も注目していくべき案件だ。

 明日は国土調査が入るので、立会いしなくては~

動物フェスティバル

  「昨日の墓参りの功あってか、ビザ申請に関する情報や大学側からのアドバイスメールが来たり、動きが活発化になった。
 
 今日はバドミントンの仲間5人で、【動物愛護センター】に出かけた。
 この前応募したペットの写真展を見たり、会場に来てる犬と飼い主たちのパフォーマンスを見た。また、犬の躾教室のお話を聞いたりして、今後ラブと共に生きる上で大事な1日となった。  
P1020113.jpg
   P1020122.jpg
       P1020116.jpg
                 P1020128.jpg
 ただここに飼い主と来てる犬や猫ちゃんたちはとっても幸せなペットたちだと思う。実際には年間31万頭もの犬猫たちが殺処分されてるのも事実。これはみな人間たちの身勝手から作られた悲劇。こんな動物たちが1頭でも減るように、我々人間がムダな繁殖をしないように、命を大事にする考えをしっかりと持つ事が近道かなと思った。合掌!

 会場に行く前に、ちょっとおしゃれなカフェレストランでランチを食べた。
 動物フェスティバルに参加した後も、帰りにも喫茶店でケーキセットを頂いて、おばさん5人旅は無事終了。途中、彼岸花がとっても綺麗な所があり写真をパチリ・・・
  P1020131.jpg    9.23ラブ

お墓参りに

  「お彼岸で墓参りに行く。お花をあげて、しっかり拝んで、今の懸念事項の解決をお願いした。」

 実は、長男の学生ビザ申請がなかなか下りないので、ロンドンの大学に戻れずヤキモキしている・・。
 7月初旬に1回目の申請で添付書類不備でリフューズされ、2回目申請したが1ヶ月経った今も結果が出てこない。 「9月末に始まる授業に間に合わない・・」 と親子でイライラしていたので、ご先祖さまにもお願いしたと言うわけ・・。

 帰りに大洲の姉の家に立ち寄ったところ、従兄弟のお嫁さんの誕生日でケーキを焼いてたところだった。みんなでハッピーバースデイの歌を歌って、ケーキカットしてお祝いしてきた。

 家に戻ってから、夏花の残骸整理をする。11月のパンジーやビオラの季節まで、しばらくガーデニングはお休みか・・

                       cosmos2_1.png  rindou-07-7-9-ic3.jpg

敬老の日だった!

  「午前の便で帰ってきました。2日振りのラブはまた大きくなった?・・。ちぎれるほど尻尾を振り出迎えてくれた。やっぱり癒されますね
 
 午前の便 で松山に戻り、昼食は空港で済ませ家に戻ったのは1時を過ぎていた。
 家に帰ってくると溜まってる家事やメール返信やらの雑事が非常に多いが、それも仕方のないこと・・・。
 パソコン前で長時間座っているとやはり目が疲れ、ショボショボしてくる。その上、夕食の時間も近づいてくるし・・なんて思ってると、夫の提案で外食に。ホッと・・

 予約もせずに行ったので、なんと今日は敬老の日でお客さんの多いこと!
 それに入口には、・・事務所のスタッフさんとその家族・親戚さんが並んでいるではありませんか・・・・偶然とはいえ、お互いびっくりだった。

 結局かなり待たされ、それも順番取りに書いていたのに結構抜かされたりしてるような?・・・。店長に夫が抗議をすると、何かの手違いで抜かされてた事が判明、かなり慌てて席を用意して気を使ってくれたみたい。
 ま、おいしく頂いたのでご機嫌は治ったみたい、おっとと! 

詩吟大会

  「詩吟大会の応援に。本人としては満足いく出来だったそうだが結果は・・・?そう甘いものではない。」
 
 朝早く起きて、父も近所を散歩し、随分綺麗になっている町並みに感心していた。
 ゴミ集積箱がきちっとした箱型の枠に側面がネット状で中身がよく見えるものになっており、犬・猫・カラス等から完全に防備されていてゴミ袋が保護されている。集積所廻りがとてもきれいになっていたのもその一つかも。

 午前8時半には電鉄ホーム内喫茶でモーニングコーヒーを飲み、父と共に会場の尼崎のアルカイックホールへと向かう。
 阪急、阪神と乗り換え、降りた阪神尼崎駅から南へ400メートルほど歩いてホールの入口まで行くと、別便で先に行っていた夫が出迎えてくれた。

 今日の大会は、西日本の各県大会で優勝・2位・3位までの成績上位者が集まり、吟士権を争う大会だ。
 400人中16人が決勝に残るというハイレベルさなので、出場できるだけでもハードルの高いものとなっている。

 結果は50名中の2名が決勝進出。その後6名が入賞で、そのいずれにも該当せず・・。 やはりそんなに甘いもんではなかった。
 へこんでるかと思いきや早、来年に向け闘志満々に燃やしているではないか・・びっくり!!

 出場者たちはまるで結婚式にでも出席するような服装で、着物・・特に若い人たちは振袖などを着て華やかそのものだった。
 私も学生時代に詩吟クラブに所属し4年間やってきたものだから耳は確かで、自分なりの審査はできる。それでいくと、ほぼ最前列に並んでいる先生方の評価とほぼ変わらなかった。どちらにしても、今回の夫のレベルでは入賞は無理と思った。是非来年も頑張ってください。
           P1020085.jpg

 夕方4時近くまでみなさんの熱吟を聞いていたが、さすがに疲れて会場を去り梅田に向かった。
 ちょうど阪急百貨店のリニューアルオープン記念バーゲンでごった返していた。人の多さはさすが松山の比ではない。
 
 今夜は大学の卒業生(仲間三人)で食事に行く約束があったので、父にはなだ万の敬老弁当を買って先に帰ってもらった。
 久しぶりに会った友人たちと、梅田のがんこ寿司の居酒屋コーナーで楽しいひと時を過ごした。10時ごろ帰宅。もう寝てるかなと思っていたので、ちょっとびっくり・・。

 明日は午前の便で松山に帰る予定~

宝塚へ

  「父と共に宝塚へ。毎度のことだが小さなプロペラ機は緊張と恐怖感をおぼえる。

 午前中にラブを預けに動物病院に。ラブは環境が変わったのを素早く感じ取りブルブル震え出した。ちょっと可哀想な気がして、夕方には息子に迎えに行ってもらうことに・・。結局、予防注射とシャンプーカットをしてきれいになって帰ってきたということかな。 帰ってきたとたんに元気になったラブだったそうだ。

 午後4時の便で伊丹から宝塚へ。夕方6時前に野上の家(元実家)に到着。
 現在、社共運営で小規模居宅型老人施設として開放し使ってもらっている。4月より担当管理者が変わっているので、挨拶はもちろん今後の打ち合わせ等・・いろいろお話をさせてもらい、父も満足気。

 夜は、近くの和食処 「川上」 に行く。なんと!偶然にもあとから中川智子宝塚市長が来られ、たまたま近くの席だったのでお声を掛けると、とても愛想よくお話してくださって、 「お互い立場の違いはあっても同じ女性政治家として頑張りましょう」 と逆に励ましてもらい、なんだかエネルギーが沸いてくるような感じだった。

厚生常任委員会

  「厚生常任委員会。案件も比較的少なかったので早めに終了。」
 
 今日は私たちの厚生常任委員会。
 9月一般補正をはじめ、各老人医療・介護関係の特別会計補正について審議。案件も少なかったのもあるが早めに会が終了。

 委員会後、協議会に入り、昨日の長妻厚労省大臣の発言「後期高齢者医療制度の廃止」に触れて今後どのような展開になっていくのか理事者側に聞くと、「逆にこっちが聞きたいです」と課長が笑って振ってこられた。会議室が笑いに包まれ、町長も 「事務職の現場が混乱するのはある程度覚悟しているが、この制度の対象になっている方々が一番不安に思っておられるだろうから速やかにもっとわかりやすい制度に変えてほしい」 と今の心境を話された。

 また今回の政権交代で民主党が打ち出している環境関連でCO2の25%削減に関して、太陽光発電など注目の産業育成が重要なポイントになるだろうとか、松前町としてこの取り組みに参加できるのか・・など、今後に対する期待と不安をみんなで共有するような妙な和やかさの中で、会が終了した。
                 06-torayama-07.gif
 明日から父と宝塚の実家(現在 : 老人憩いの家として社会福祉協議会の監督下で使用されている)に行き、メンテナンス関係の打ち合わせや担当者の入れ替わりによる引き継ぎ事務関連などの用事を済ます予定。
 翌日の日曜日は、夫が詩吟で 『西日本吟士権選抜大会』 に県代表で出吟するので、応援に尼崎の会場まで出かけ、次の日の午前便で松山に戻る予定。

 シルバーウィークはとりあえず親孝行の日々ということで、日頃の手抜きを勘弁してもらおう・・。

 ラブはその間、友人の動物病院でお留守番。ごめんね!

                                     image.jpg

文教常任委員会

  「文教常任委員会・・学校に新しく配備する電子黒板や中学校の太陽光発電が話題。」

 朝から文教常任委員会傍聴のため、9時過ぎには庁舎へ。
 補正で6台520万の電子黒板についての質問が集中。我々も実際にそれがどんなものなのか見てみたいものだ。
 しかし入札となると、開始前にたとえメーカーであってもこちらから見学に行くのもいかがなものかと言う意見もあり、デモ機で確認ということになりそうだ。

 また、松前中学校の体育館改修工事の際に取り付けられる太陽光発電パネルのサイズから、1日平均どれだけの発電が可能で国からの補助は~などなど理事者に説明を求めていた。

 協議会においては、子ども議会を定例で2年おきにでも開催できないかという議員の問いに、現場からの要望が上がってくれば検討します・・の回答。それに対して少々お怒りモードで、「そんなことを言ってたら、いつまで経っても開催などできない。せめてこちらから積極的なアクションをおこすべきだろう・・・」と理事者側とちょっとしたトークバトル有りだった。
 委員会そのものは案件も少なかったこともあって30分ほどで終わり、引き続きあった協議会も合わせて10時半ごろには終わった。

 午後から事務所にて来客あり。
 また、明日の厚生常任委員会の資料で調べたいことがあり、パソコンとにらめっこしながらのデスクワーク。 夕方の6時過ぎぐらいまでかかった。

 明日はいよいよ自分たちの委員会だ。気を引き締めて取り組もう。

総務常任委員会

  「今日から各常任委員会。それぞれに付託された補正予算関連の案件に行政からの説明を受けて質問。納得いけば承認し、反対意見の時は討論して採決する。」
 
 今日は総務常任委員会。 私は始めから傍聴させてもらった。
 庁内OA化推進事業については、電算システム開発委託料のことに特に質問が集中していた。それはほとんどが県の支出金で主に雇用緊急対策助成金として出されているので、その内訳や内容をただした。

 その後(11時半ごろ)事務所に戻り、午後からの段取について打ち合わせ。 予定表書き込みなど・・。

 午後はバドミントンバドミントンシャトルのため増進センターへ。普段は思い切り汗をかくことがないので、この時間は唯一それができるので予定の入ってない時は極力行くようにしている。

 夕方また事務所に戻りデスクワーク。今週末からシルバーウィークと呼ばれる連休に入るが、その間は父と大阪に行く予定もあり週末は忙しくなりそう。

 明日は文教委員会の傍聴に行く予定。

一般質問

  「今日は一般質問! 午前中3人、午後から1人で2時過ぎに終了。」
 
 朝から一般質問に集中して、何度も資料チェックをしたりメモを挟んだり・・・。
 なるべく理事者からの前向きの回答を得るべく、工夫をして質問するように心がけた。
   ① 新型インフルエンザへの対応
   ② 全国一斉学力テストの成果と問題点
   ③ 高校生に対する就学援助制度の創設
   ④ 放課後子ども教室の来年度に向けての改善点
 以上4項目について質問し、それぞれについて各担当課より答弁を頂いた。

  ① : 15日現在で県内に600人ぐらいの患者がいて、63件の
    集団発生の報告あり。
     町内については、今のところ患者の確認報告は受けてい
    ない。
     ワクチン投与については、国の指針に合わせて国内版か
    ら10月頃より優先順位の高い人から随時投与という
    考え・・・他

   ② : このテストについては、結果公表は県下全域でしない。
    保護者には理解を求めていく。テスト返却時期が実施から
    5ヶ月も先という遅さの是正をという声をあげていく。

   ③ : 今のところ義務教育については行なう。就学援助の枠を
    高校生まで広げる考えはない。国政の動きもふまえて、県や
    国の行なっているより条件のいい援助システムの斡旋、紹介
    などをして間接的支援はする。

   ④ : アンケート等でさらに要望を聞き、地域と連携し校区間の
    情報交換もしつつ、来年度にむけて前向きに取り組んでいきた
    い。

 今日は傍聴者も多く、緊張もするがやりがいもあった。今後もよりよいまちづくりのために、いろんな方面から質問をして行政側の施策立案に結びつけていきたいと考える。
                         一般質問

 明日から常任委員会が始まる。16日は総務関係。傍聴に行こう・・

see you again

  「今日ティムさんが我が家を離れ、夕方の便で成田へ。明日にはロンドンへと帰国の旅へ。人柄のいい英国青年とのお別れがちょっぴり淋しかった。」

 今朝の食事が最後の家庭料理になると思い、張り切って準備した。・・が、先生の食生活ではありえない量だったらしく、気の毒そうに 「モア イナッフ」 と言って、胃の辺りに手を当て 「もう無理です・・」 と言うジェスチャー・・。

 こちらに来てからというもの毎日のようにお酒を飲む機会も多く、海の幸・山の幸と何やかやと幅広く食べて(食べさせた・・だったりして?)、その割りに運動不足(車移動が多く)で実際何キロか太った
ようだ。
 帰国後は、「しっかりジムに通って体調を整えようっ」 と言ってました。 でも、それぐらいこちらの食べ物はおいしい・・・とも褒めてくれました。
            秋の味覚
 明日の一般質問準備のために資料収集にかなり集中していたので、3時半ごろのティム先生のお見送り(飛行場)に行けなくて、家のほうで〔さよなら〕の挨拶をさせてもらった。

 「今度は是非ロンドンへ・・」 とお誘いを受けたので、仕事の都合がつけば是非実行したいものだ~~

 さあ明日は、いよいよ一般質問!
 住民にとって今後の動向が気になる部分を、みなさんになりかわって聞くというスタンスで・・・頑張ろう。

中学校運動会

  「昨日の雨はすっかり上がり気持ちよい秋晴れ!まさに運動会日和です。」
 
  午前8時より集会所に行き、資源ゴミ回収を手伝った。
 30分ほど経ったところで運動会の方に行くように促され、九時前には中学校のグランドに。

 今日は校区内の中学校の運動会だ。
 来賓席の一番前の席で校長先生と隣りあわせで座らせてもらった。中学生たちの応援や競技に取り組む一生懸命で熱心な姿に、感心しながら見学させてもらった。

 リレーなど個人競技も面白いが、団体競技はもっと興味深く楽しませてくれた。
     障害物競走


競技Ⅰ

 
    競技Ⅱ


競技Ⅲ



     競技Ⅳ



競技



     競技Ⅵ
 
      みんなで!

 今夜はティムさん(ロンドンの先生)と旅行最後の食事となるので、我が家でふぐ鍋を囲んで別れを惜しんだ。
          P1020084.jpg
 日本の印象は?
 どこが一番楽しかった?
 何に興味を惹かれた? 
 日本人については~?
 ・・・などなど、質問の雨に返答するのが大変なくらい。でも誠実に答えてくれた。
 結論から言えば、「東京、奈良、京都、松山と移動してきて、この松山の4泊が一番のんびりでき私たち家族がとっても温かくてよかった」と、言ってくれました。お世辞でもうれしいね(笑)

フリータイム!

  「朝から雨模様・・迷いに迷い、史談会のふるさと探訪は集合場所で延期となった。」
 
 午前中の予定が雨のために大きく狂って思わぬ自由時間ができた。
 事務所で書類作成などのデスクワークをお昼過ぎまで行なった。
  
 息子(長男)とティム先生は、堀江の海にジェットスキーやボート遊びに出かけ夕方帰ってきた。夫やその友人&家族たちとも一緒で、本当に楽しかったみたい。でも生憎の雨でかなり寒かったようだ。帰ってから、元気人村に冷えた体を温めに行った。

 夜は、次男を残して焼き鳥屋に。彼は一日学校に行っており、お疲れモードみたいで・・でも持ち帰りの注文だけはちゃっかりとしていた。
 ティムさんとも毎日仲良く楽しく過ごす時間が少なくなって、もう明後日にはさよならでちょっぴり淋しい気持ちになりますね・・。

 明日は朝から地域の資源ごみ回収のお手伝いをした後、中学校の運動会に招待されてるので、久しぶりに日付の変わる前に床に入ろう。

慰霊祭に思う・・

   「川原でディナー? 秋の風物詩いも炊きを友人や家族の7人で楽しんだ。」

 9時半の慰霊祭に間に合うようにバタバタと家事を済ませ、おごそかな式典に参列しました。
 戦後64年、今の平和と繁栄はまさに先人の尊い犠牲とご遺族方の悲しみを乗り越えての復興の日々の積み重ねがなせる結果ではないだろうか。
 それでもまだまだ世界中には、毎日どこかでテロや民族間の紛争など流血の悲惨な戦いが行なわれていることが残念で堪りません。

 そして必ずそこでは、女性や子ども、老人たちが巻き込まれ、多くの犠牲者を出し、恨みの連鎖がやみません。
 被爆経験を持つ日本だからこそ、恒久平和と大量破壊兵器の根絶を訴える説得力が大きいと思います。

 こういう式典に参加して、改めて多くの御霊の前で二度とこのような犠牲を出さない世界平和を守ることを祈念します。

 昼から事務所にて、15日の一般質問用の資料収集・原稿書きにとパソコンに向かうのだが、このところの寝不足でなかなか進まない。
 だんだん日が近くなってきて、ちょっと焦ってきたりして・・。

 今日の夕飯は、川原で?・・・そう「いも炊き」の予定。
 父も招待してるのでエンゼルに迎えに行って、6時過ぎには歩きと自転車で会場に。
 英国人のティムさんも川原の風が心地良いのと珍しさもあって、とっても気に入ってくれたみたい。
 遅れて近所の友人も呼んで、ワイワイと9時過ぎまで楽しみました。
 でも、芋はやっぱりそうたくさんは食べれないもんで、鍋の中には結局芋ばかりが残っていたみたい・・

           P1020074.jpg

地域再生

  「行政に頼らない『むら』づくりに携わったある町内会長さんが奮闘ぶりを身振り手振り付きの熱弁で語ってくれました。感動することが多く、涙がよく出る日でした。」

 10時よりネットワーク松前の会合が、福祉センター2階の会議室にて行われた。
 11月13日(金)午後7時より 「30代言いたい放題 ワークショップ」 を開催するにあたり、その内容・進行等中身について会員同士で議論した。
 また当日の役割分担や、動員、募集方法、託児のことなど話合った。

 午後より県美術館前講堂に移動して、平成21年度地域課題研究サロンに参加。
  「行政に頼らない地域再生」 というタイトルで、一部:講演、二部:パネルトークという形でお話を聞いた。
      P1020069.jpg
 鹿児島県鹿屋市柳谷集落を見事に復活させた豊重哲郎町内会長の奮戦ぶりを、約1時間半(前半:DVD 後半:トーク)解説してもらった。
 とにかく熱い人で命令口調は一切なし。人を感動させ納得させ、その気にさせその活動に巻き込む。渦巻きのように、次から次へと・・・。
 限界集落と呼ばれるようになった過疎の村を10年間かけて見事復活させ、人口300人の集落が村おこし日本一に輝いた熱烈リーダーのお話。
 感動というか自分の努力不足を棚にあげて、楽をしようとする自分自身に腹がたつような、まだまだの自分を大いに反省。

 早速、豊重氏の 「地域再生」 の著書を買い、今後の私のバイブルにしようと思うぐらい、私にはインパクトがあった。
 
 そのあとのパネルトークにも参加され助言を下さった。やはり机上の空論でない、額に汗して涙をこらえて、いろんなものを我慢しながら頑張って来られた方の言葉の重みはすごい。
             P1020070.jpg
 行政に頼らず大事なパートナーとして協働していく住民たちを元気に蘇らせ、何につけ不平不満を持った人達をこちらに向かせ1番の理解者にしていくその手法。
 どれをとっても、今の政治家に抜けていることばかりだ。
 
 今こそ原点に原点に返って、 『住民とともに歩むまちづくり』 とは~と、再考していかねばならぬ時に来ているように思えてならぬ。議員として・・

9月議会始まる

  「息子の大学の先生来られる。予定より早く我が家に到着。 とってもスマートで笑顔の素敵なロンドンっ子って感じ。」

  第3回(9月)定例議会が始まった。
 20年度の決算認定にあたり、会計課・財政課・水道課・健康課など関係各課からの説明があり、大枠は監査委員がまとめた形で発表され、最終的には決算特別委員会に付託される。

 勉強になるので今年も委員の希望を提出するつもりだ。確かに11月も忙しくなるが、なるべく頑張って関わっていきたい。

 それ以外は9月補正で一般会計1億3千9百万プラスで歳入歳出総額97億7千万あまりとなる。
 他特別会計関連で2億4千5百万の補正があり、これらは会期中の各所管の常任委員会に付託された。

 今後の日程として15日に一般質問があり、今回は私含めて4人の質問者が立つ予定だ。
 そのため質問事項を深めるための手元原稿の検討が必要とされるが、何かと他の行事もあってなかなか時間が取れない。
 

 今日、外国からのお客様が見えられた。せっかくの訪問だが、充分な接待もできず心苦しいところだ。
 
 今夜は家で食事の用意をして彼らの帰りを待つつもりでいたのだが、仕事帰りに買い物をして6時半ごろの帰宅となったので、急きょ外食と言う事になり市内に出た。
 
 なかなかの好青年で、芸術・・特に写真関係が専門のようだ。ノンフィクション・ドキュメンタリー映画の監督などもするとか・・。

 また明日も忙しい1日になりそうだ。頑張ってやり抜こう~~

受継ぐ会リーダー会

  「朝、慌ただしく忙しい時間なんだけどラブのためにお庭散歩頑張ってます!排泄習慣をつけてやらないと・・。本当のお散歩まで、もう少し待ってね。3回目の予防注射が終わるまでね。」
 
 10時よりコムズ2階のフリーロビーにて〔2004を受け継ぐ会」のリーダー会に出席。
 報告事項 : 松山まつり きらきら連参加後の反省事項等々。
         コムズフェスティバル市民企画分科会の選考審査会で

         指摘された事
         グループ活動報告、最近では8月8日にやった子ども
         と高齢者の集い ・・・ など。
 
 その後、議題に入る。
 1.コムズフェスティバル市民企画分科会の内容のより深い具体策について審査会から指摘された点も踏まえ、実行委員会形式で進めていく方式と言う点で全員一致。
 次回日程は10月10日午後からということで決まった。

 2.「みんなで話そう、学ぼう」開催について。
 松山市の男女共同参画基本計画の実施状況から、推進条例に基づく数値目標の達成状況などをみて来年度以降の指針がほぼ固まる来年2月末ぐらいに実施希望を出そう・・。

 防災塾は11月20日開催予定でそのとき、減災マップでシュミレーションなど~
 他には、マイ防災手帳の作成についてなど。

 お昼過ぎには松前に戻り、13時過ぎよりフラダンスサークルへ。

 フラダンス後、家に戻り大掃除!
 明日、長男がイギリスの大学講師を連れて家に帰ってくる。しかも4日間うちでホームステイされるので泊まっていただく部屋はもちろん、普段さぼって埃をかぶってる部屋の掃除や、散らかってる状態から一様許容できる状態まで修復せねばならず、大急ぎで片付けた。
       おそうじ、おそうじ!

 玄関にはお花を飾り、来客用お布団のシーツ・枕など新調して、ウエルカム体制OKとなった。
 でも明日から私は、議会関係などで忙しい時期となり、あんまりピッタリはリつくこともできない。そこは了解してもらって、楽しんでもらえばーと思っているが・・・その辺は万事息子に任せよう・・・・。

議員全員協議会

  「朝晩の涼しさと比べて昼間はまだまだ真夏なみ。事務所の青空駐車場に駐車した車に乗ると、中はサウナのような暑さとなっている

 今日は議員全員協議会の日。
 来る第3回定例議会の会期日程説明や、議会事務局からの連絡事項。
 また常任委員会の設置基準についての話合いでは、現状の4委員会形式や組み合わせなどについて意見交換した。最終決定は、議会最終日に新議長のもとで発表されるだろう。

 自分の希望所属委員会を書いて事務局に提出ということになっているが、希望通りになるかどうかは、なかなか難しいだろう。

 更に、徳丸浄水場建設計画が具体化され、制御機械室とタンク塔と大きく2つに分かれている工事について、理事者側から説明があった。
 建設業者は入札の結果それぞれ決まっていた。予算金額が両方で10億を超えるプロジェクトで、完成にも3年半かかり25年2月末の予定だそうだ。
 これから地質調査なども行なわれるわけだから、事情によっては価格のアップも考えられる。国・県の補助事業だが、予定通りの補助金が入るか不安もある。(国政側の大幅な予算見直しがこれからあるわけで~~)

 また前回の定例議会で私が一般質問した「ふるさと納税」について、20年度の使い道が決まったらしく、事務局から書面での報告説明があった。


 協議会後に、先日提出した通告書の一部内容の差し替えが発生したので、事務所に戻り文章表現を修正し再度提出に。

 遅い昼食を済ませ午後3時ごろには事務所に戻って、15日の質問内容を深めるための資料集めや文章作成についてデスクワークする。

松前町防災訓練

  「朝から防災一色。松前公園多目的広場にて全町あげて約1000人近くが集まり、大規模地震を想定しての防災訓練や専門家による防災講座。大変参考になった。」

 日曜日と言っても・・夫は詩吟大会のため早朝から出かけ、私も9時から町行事である松前町総合防災訓練に参加。
 もちろん各地域より消防団、自主防災会のみなさん、消防クラブの小学生、警察学校や交通安全協会の方々などが参加。
 とっても暑い中で本部指令に基づき様々な訓練を淡々とこなされ、連携も取れていて気持ちいい。、起震車も出動しており、実際に震度5強を体験しまさにこれ以上のが来たら立って行動もできないなと痛感、。
  P1020041.jpg P1020050.jpg
 
        P1020055.jpg

 そのあと場所を移動して、文化センター大ホールにて防災講座に参加。
 講師 : 関西大学環境都市工学部教授  河田 惠昭 氏
 現在の肩書きは上記のようになっておられるが、これまで人と防災未来センター長・巨大災害研究センター長や政府の諮問会議の団長をされたりで、まさに防災のスペシャリストと言える方だ。

 でもこれだけの肩書きの方だからお話も堅いのかと思いきや、とっても分かりやすくまた面白い語り口だった。
 特に、「玄関先の靴が乱雑にあるところ、廊下などに物がつんであったり、本棚の上にまで物を置いてる家、ガラス扉の食器棚、高級陶器の飾ってあるところなどは、ないところより被害が大きかった。」と言う話などに思わずギクッ!。隣で聞いていた友人と顔を見合わせ笑ってしまった。

 その上、これから地震の起こりそうな確率の高い所として、実際に危ない地名などをズバズバ言われる。 ・・面白いけど苦情がくるんじゃないかと、おせっかいな心配などしてしまう。(笑)

 今秋の金曜日のNHKの番組 『ご近所さんの底力』 に和田アキコさんとテレビ出演されてるそうで、見るようにとご自分で宣伝されてた。まあ面白い講演だった。
     

                 P1020062.jpg

目は大事にネ

  「眼科での再診で右目のヘルペスは完全に治ったと言われ『ホッ・・』とした。再発しないように気をつけよう。」
 
 昨夜も遅くまで起きてて睡眠があまり取れてないのだが、ラブが気になり朝もゆっくりとは寝てられない。 早く庭に放してもらいたがってるだろうと気になって・・。

 犬舎を覗くと、おとなしく眠っていたので 「ほっ~」 私と目が合うと甘えた声で、「出して!」と促す。
 もう少し大きくなったら(多分来月には)お散歩デビューができると思うので、私にとってもいいリフレッシュタイムになりそうで今から楽しみだ。

 今日は今週の月曜に目のヘルペスにかかり、毎日の目薬や内服薬でどうなったか診てもらう日だったが、結果は完治。良かった
 ついでにこのところの視力の衰えが気になっていたので、測ってもらった。やはり老眼が進んでて、裸眼のほうが近いものは見えやすくなっていた。今の視力に合った眼鏡を近いうちに作り変える予定だ。
                              キラ~ン!

 夜、日本対オランダのサッカー親善試合をテレビで観戦。
 やはり後半戦の体力が落ちてきた時に、実力差がはっきり出て3-0で完敗だった。世界ランキング上位のオランダとアウェイで戦うんだから覚悟はしてたけど、これほどにもろいとは~~

インフルエンザ・・心配ですね

  「残暑の厳しさが収まらない日中、外に出ると汗がドーと。 このムシ暑さの中、新型インフルエンザの勢いが止まらない。大勢の人が集まる所では、妙に人の息遣いや咳きが気になるのは仕方ないのか~^^」
 
 午前中は長男の用事で空港に走ったり、次男の病院アッシーなど・・ほんとうに雑事の多い事
 そのあと事務所に戻り、午前中いっぱいデスクワーク。

 午後からは銀行(閉店間際)に立ち寄り、その後お話好きのママのいる喫茶店で、先の国政選挙のことや町内のいろいろなお話などなど意見交換。

 夜はテレビで高校生クイズという番組を観た。どの問題も超難解で、それをスラスラ解いていく彼らの頭の構造に興味深深。
 我が家にも同じ高3の受験生がいるけど、えらいちがい! まあ参加してる学校は全国的に有名な進学校ばっかりだけどネ。ベスト8に残った学校は、すべて平均偏差値が75以上の超難関校!

 ちなみに優勝校は東大寺学園で準優勝がラサール。3、4位が開成と久留米大附設・・。納得って感じ
 ただ一つ強く感じたのは頭の良さも相当なんだろうが、それ以上に集中力と負けた時のあの悔しがりようが競争に打ち勝つエネルギーと持続力に繋がってるんだろうなと思った。どれをとっても、我が息子(次男)にはないものだな~~カエルの子はカエル・・とは、言われたくないんだが・・^~^

 そんな受験生を抱えてる我が家としては、新型インフルエンザのワクチン投与の時期や今後の流行のピークについて心配の種は尽きない。

経済懇話会

  「農業に革命を・・・と育苗業界の風雲児山口社長のお話はまさに失敗を恐れない攻めの企業人らしい夢に向って走るエネルギーに満ちていた。元気を貰ったような気がした。」
 
 ほぼ一日中、事務所に張り付いて一般質問の通告書を仕上げた。
 質問内容に付随して資料収集したり新聞切り抜きの整理などをしていたら、さっきまで手元にあった資料が紛失したり・・、来客があったり・・などで、予想以上の時間がかかった。

 それでも4時半には仕上がり、事務局に提出した。
 7日までの期間があるが、早めに出しておきたくて持って行ったら二番目だった。

 ということは…発言順位も②番手ということなので、10時20分ごろから登壇することになるだろ。是非、傍聴に来てください。以下主な質問内容をちょっと予告・・・
  ① 新型インフルエンザの対策
  ② 学校教育関連で就学援助、ボランティア、全国共通学力調査

 18時30分より松前文化センター2階のふるさと展示室で松前町経済懇話会主催の講演会に参加。
 今回はベルグアース株式会社代表取締役の山口一彦氏のサクセスストーリーを静かな語り口で聞かせてもらった。
 幼い時の両親の苦労を見ながら努力を重ねて、勝ち取られた現在の躍進がまさに夢が語れる農業へと結びつけたのだろう。
 午後8時までの90分間、あっというまに過ぎていった。

               P1020037.jpg

デスクワーク頑張りました

  「息子の長かった休暇も終わりに近づき、何かと慌しい。イギリスから日本を旅する息子の美術の先生がわが家に来られる。溜まっている家事をフル回転で頑張らねば・・」

 10時過ぎに事務所に入り、スケジュール表の作成に一工夫していつでも簡単に確認できるようにした。
  ここのところのうっかりミスを撲滅するために~

 午後2時過ぎ、再度デスクワーク開始。
 9月7日までに提出すべき一般質問内容の絞込みと整理をして、明日には清書して出せそうだ。

 今日は久しぶりに家族4人が揃って夕食をむかえれるのもあって、夫はビールを飲んではやご機嫌リラックスモード。
 そしてラブを犬舎から出してフリーにして走らせるもんだから、あちこちにおしっこやウンチをしてくれて、その後始末におおわらわ・・・
 ただ今トイレ躾中(まだまだわかってないみたい)で、本当に仕事を増やしてくれて・・
 でも、あの可愛い顔でじっと見つめられると・・・つい甘くなって~

  トイレのしつけ
  

人権講習会に行きました

  「今日は、防災の日。全国あちこちで、防災訓練が行なわれる。」
 
 昨日、目の故障で書けなかったブログを朝から仕上げた。
 事務所でのデスクワークを終え、西公民館での史談会の勉強会に参加。
 9月12日、13日の「ふるさと探訪」やその他の予定について説明を受ける。

 午後1時より文化センターで、「人権教育の今、ここから」というタイトルでの人権講習会に参加。
 日頃の活動を通して、特に同和問題やマイノリティの人たちの苦悩や私たちの考えをただす先生なりの考え方をお聴きした。

 講師のプロフィール
 新保 真紀子先生・・・大阪府内の三中学校に勤務後、人権教育研究協議会で事務局長などをつとめ、2005年より神戸親和女子大学の発達教育学部の准教授として教鞭をとられる。
               人権講演

 印象に残った言葉
  「他人事意識がなくなれば、差別はなくなる。」
  「大切な人からカミングアウトされたとき簡単に 『そんなこと気にせんと』 ・・などと軽々しく言うべきではない。」
  「無知が偏見を助長している。」
 
 夜は気の合う仲間と食事に出る。
 今回の劇的な国政変動について、大いに語る。また、今後の地方自治についての大胆予測をしたり、我々のなすべき事は何だろう・・・な~んてね!

 今日は防災の日でした。ちなみに松前町の防災訓練は9月6日です。もちろん参加予定。