FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

またまたヘルペス・・

  「またまた目の激痛に襲われ、右目が開けれない。眩しくて涙が次々と溢れる。3か月前の症状と同じだ・・それ医者へ!」
 
 運よく息子が眼科に連れて行ってくれるというので、朝一に診てもらった。
 この前は、とてもじゃないが目の痛みが激しく運転なんてできず、往復タクシー利用だったので・・今日はその点助かった。
 
 原因は、やっぱりヘルペス菌のしわざ。
 薬を色々頂いて処方すると、急に痛みは緩和する。でも気を許すとすぐ再発するので、特に目の使いすぎと肩こり、寝不足など免疫力低下の時が要注意だそうだ。

 結果・・この突発的な病気のために、大事な会議の欠席連絡をすることができず、全く自分が情けない。みなさんにお詫びの申しようもないことで・・おおいに反省。クシュン

 おかげさまで夕方には車の運転もできるし、ほぼ痛みもとれたが、まだ多少違和感は残っている。

 明日からいよいよ9月。
 定例議会も始まるし、国政も大いに変革するだろう。
 期待と不安を胸に、いい国、地域を作るためにがんばろう !!

歴史的 選挙戦の行方は?

  「国民審判の日。総選挙の行方・・・時間の経過とともにその実態が明らかになる

  部屋の模様替えとして整理用収納BOXを買うために、エミフル内に新しくできた大型家具店へ。
 夏休み最後の日曜日ということもあってか、結構多くの人たちが買い物に来ていた。特に新規オープン店には多くの人が詰めかけており駐車場の空きもなく、結局遠いところに停めたので買物帰りは商品を引きずりながらの移動となった
 人が多いのは活気があっていいのだが、多すぎるのも困るな~

 夕食後の8時過ぎからはどこのチャンネルも選挙速報一色。
 今回、政権交代になるのかどうか・・いろんな視点で考察しながら、論客の感想、同時平行に数字が表示されて緊張感のある番組となっていた。

 明日には体制が判明するが、新しい風が吹いているのは事実で閉塞感のある今の政治に対して変革を求める国民が多くいるという事が判明したようだ。

 今後の愛媛、県政や各自治体の政治についてどのような変化が生じるのか、しっかり見つめながら住民にとって何が大事な施策であるかの視点大切にしていきたい

平和への願いを込めて

  「月一回の定期体調チェックで、秋になったらエコーと胃カメラやりましょうと・・ここ4~5年やってないけど、正直あまり気が進まない。
 
  午前中は事務所で9月定例議会の一般質問内容の検討に入った。 問題視している事柄をピックアップしていった。。
 
 史談会に提出する 『県外研修レポート』 のほぼ完成品をもう一度見直し、来週には先方に提出できるようになった。

 長男が私の母の書いた被爆者体験記のことを長崎資料館にメールすると、是非こちらに送ってほしいということになり、その手続きに入った。
 これで母の貴重な体験を後世の多くの人に半永久的に伝える事ができ、私としても核戦争の悲劇と恒久的平和への願いをアピールできる機会を得て本当に良かったと思った。
 願わくば母にこのことの意味が伝わったらなと思うが、認知症の彼女にどこまで伝わるか・・・、残念だがほとんど期待できない。
                              maria002.jpg
 夜は慰労を兼ねてスタッフ仲間と町に出て、おいしいワインや酎杯、創作料理を楽しんだ。

新型インフルエンザ・・

  「またまた暑さが逆戻り。まだまだ夏は終わらないのか・・。ましてやこの暑い夏に新型インフルエンザが勢いを増しているというから、困ったもんだ。」
 
 ここの所のニュース報道のトップは選挙関連だが、その次ぐらいに話題になっている新型インフルエンザ。
 今日の報道では犠牲者が国内でも5人目を数えるようになり、本当にその勢いが気になるし対策であるワクチンの絶対量がかなり不足しているようだ。もう新学期も始まると言うのに、国の動きが鈍い感がする。

 特に妊婦さんや体調にリスクのある人は重症になり易いわけで、ワクチン投与の優先順位を慎重に考えて対策を打ってほしいところだ。
 また受験生を抱えたいる家庭も、その大事な時期を迎えるに当たって非常に心配だ。学校側の体制についても、自治体のリーダーシップが大切だ。

 選挙結果に関係なく、国民の健康や生命に関わる事には、超党派で一丸となってその対策と実行をお願いしたい・・。

 久しぶりに友人たちとお好み焼きランチで盛り上がりながら、話題の中にその件も入っていて、議員の端くれとして責任を感じた。

ラブ、写真展へ

  「受験生の弟のために骨を折ってくれているお兄ちゃん。のん気な弟に危機感を募らせ、事務所に来て演習問題をせっせと作っていた 
 
 朝から事務所内は人の出入りが多く、バタバタした感じ。
 いろんな雑務もあって、直ぐに昼が来る。
 そろそろ9月議会の一般質問内容の検討に入る時期だし、これから9月になってくると忙しくなりそう・・。

 午後から増進センターにて、いつものメンバーとバドミントンを楽しむ。
 涼しくなったとはいえ、体育館の中の暑さはやっぱりすごい。汗をいっぱい掻いて、きついけど終わったあとの爽快感はイイもんで、何と言っても 「体にいいこと!」 してる・・そんな気になる。

 友人の依頼でペットの写真展に応募することになった。 もちろん我が家のラブちゃん
 可愛いシャッターチャンスを逃さないように、かなり苦労して撮った写真のいくつかを引き伸ばし、作品化して準備。

   ラブ1     ラブ
           ラブ3  ラブ2

政治への関心

  「期日前投票に来る人が多いらしい。前回衆院選に比べて100万人ぐらい多いそうだ。(残り1週間で)関心の深さがわかる。」
 
 朝から秋の気配を感じる涼しい風にいい気持になる。
 今日は母を連れて、昨日に引き続き愛大病院へ。父の代わりにグループホームの係りの方が同行して下さって助かったのだが、病院の入り口で大事な書類一式を持ってきてないことが発覚・・。ちょっとしたミスで診察券、予約票、保険証などの入った小袋が彼女に渡ってなくて大弱り。

 今さら引き返すこともできず、思い切って窓口で事情を話すと意外と簡単に必要書類の再発行ができた。保険の確認も昨日来てることによって認証できたので、結果的に何の問題もなく受診することができ 「ほっ」 とした。
 もちろん母の症状も特に問題もなく、また来年4~5月ぐらいに定期健診にいけばいいとのことだった。

 昼から庁舎に行き用事を済ませ、図書館に借りてた本の返却に行き、駐車場に戻ると・・・。
 期日前投票の人が次から次へと結構来てるようで、やはり松前でも関心の深さは大きいのか・・。
 政権選択とは、自分たちの将来に関わることだから真剣であってしかるべきなんだ。

 なんやかんや言っても、この週末には結果がでるわけだ。国民の審判もどこへ向かうべきか、明確に打ち出されるわけだ。そっと見守ろう。

                     選挙に行こう

母の定期検査

  「定例の検査日のため両親を連れて、愛大病院へ」
 
 午前中いっぱいかかって愛大病院での母の糖尿に関する検査を済ませ、付き添いに来てくれた父とともに主治医の先生と今後の医療方針を話し合う。
 血糖値が比較的安定している(数値的にはよくなりすぎ)ので、逆に低血糖の心配もあるからインシュリン投与を少し下げようということになった。

 明日はまた半年に1回の認知症の進み具合のチェックがあり、再度愛大にて検査を受ける。 明日は父が透析で来れないのでグループホームのスタッフに同行してもらう予定だ。

 昼3時ごろより事務所にて作業。 写真整理にパソコンと戦いながら、なんとか夕方にはめどがついたが、一部明日へし残した分もある。

 今日のラブ :犬舎に自動水飲み器をつけてやったら、ちゃんとその先端に口を持っていき飲んでいる。その仕草がとっても可愛い・・・但し、シャッターチャンスは、非常に少ない。

文化巡り講座

  「松前町の文化巡り講座に参加。4時間かけ14箇所を廻る。」
 午前7時30分、庁舎前駐車場をスタート。マイクロバスにて以下の順番で廻る。
 ① 鷲野南村塾「橙黄園」 (南黒田)
 ② 住吉神社 (浜 新立)
 ③ 松前港と天保山 (浜 新立)
 ④ 松前城跡 (筒井) 〔町史跡指定〕
 ⑤ 矢野地蔵と筒井門の礎石 (筒井) 〔町史跡指定〕
 ⑥ 義農作兵衛の墓 (筒井) 〔県史跡指定〕
 ⑦ 金蓮寺 (西古泉)
 ⑧ 長徳寺 ( 同 )
 ⑨ 玉生八幡大神社 ( 同 )
 ⑩ 墨水学校跡と荒神堂(子育て地蔵) (上高柳)
 ⑪ 高忍日売神社 (徳丸)
 ⑫ 恵依弥二名神社 (出作)
 ⑬ 吉祥寺 (同)
 ⑭ 伊予神社 (神崎)(五輪塔他:町史跡指定〕
 以上、写真添付で説明・・・。
史跡めぐり1
史跡めぐり2
史跡めぐり3
 
お寺や神社については、それぞれ建立の時期が相当古いもの(安土桃山、江戸時代など)や、云われやエピソードも大変興味深く言い伝えられ、比較的新しく再建されたものまで色々あった。
 また松前が【教育の町】と言われる所がわかる史跡も数多く残っていた。

 比較的近場をバスで移動したため、歩くより乗り降りの方が多かった。昼に近づくにつれ気温が上がり暑くなった時、神社の境内の涼しさに 「ほっ」 とさせられる場面が何回かあった。大きな樹齢何百年というようなクスノキが枝ぶり広く葉をいっぱいつけて、そこから漏れる光と風が疲れた気分を一掃してくれる。
 
 このように町の史跡を巡ると、昔の人々の功績・地域の人々の苦労や生きる知恵や言い伝えなど、本当に興味深い事柄を多く知ることができ、また松前の町に愛着を感じた。

 夕方、父を誘って家族5人で埴生のたこ飯を食べに出かけた。
 たこ刺し、たこ天、たこぶつ、など・・たこずくしで美味しかったのだが、ちょっと顎がダルかった。

                                     d0094245_162951.gif

最後の戦い・・

  「長い様に感じた夏休みも残り10日ほどとなった。その間がまさに衆院選の最後の戦い【デッドヒート】となる。私たち有権者も、目の前の4年間ではなく、子や孫にも夢が持てる社会づくりのできる政党や人を選ぶ責任がある。」

 午前中はラブの健康診断。主治医に健康状態のチェックをしてもらった。
 順調に育っているとの事で、一安心。元気に走り回るお転婆ちゃんにわれわれ家族も、振り回されている。
 可愛いんだけど・・トイレの躾がなかなかできず失敗も多い。その度にきれいにふき取り、消臭&消毒液を撒いて本当に大変。
 なんだか私の仕事が急に増えたみたい・・。

 夜は近くの集会所で地域自主防災会の今年度2回目の幹事会が開催された。
 内容:①町が主催する総合防災訓練の参加について。 (9・6)
     ②防災訓練→文化祭で炊き出し訓練をする。 (11・8予定)
     ③防災教育→自前の講習会。 (パワーポイント使用)
     ④広報(第4号)ニュース発行について
      私から全体の説明、防災士より以前に行なったアンケートの説明。内容に少し変更有り。

 1時間ほどで会は終了。今後、炊き出しの打ち合わせなど順次行なっっていく予定。
                      P1010983.jpg

 明日は【文化財めぐり】(松前町内)に参加予定。
  午前7時半のスタートだから、早起きしなくちゃ~~
   

球児に感動

  「高校野球もベスト8、球児たちの熱い戦いが感動を呼び込む」
 
今日は日中の温度もぐグングン上がり、夏本番のような気候だった。
 こんな日は “パーっ” と海かプールにでも行って泳ぎたい気分だ。現実にはそうはいかないが・・。

 午後gからずっと事務所でのデスクワークとなりそうなので、ラブを連れて事務所に。(涼しい事務所内なら熱射病にかかる心配もないので・・)

 ドアストッパーに繋ぐと最初は慣れない場所に落ち着きのない様子だったが、そのうちに諦めて静かにしてくれたので仕事も捗り助かった。 何とも、かわいい寝姿だ。
                         animal_05.jpg
 史談会の研修レポートも最後の仕上げと言う段階に入った。
 
 ところで、光回線はセミに弱いという面白い情報を風の便りに聞いたけど、皆さんご存知でしたか?
 私としては、とりあえずセミ君の訪問はご遠慮願いたい・・早く秋になってほしいカナ

 高校野球見てますか? 西条に勝った明豊と本格派投手菊池の花巻東の試合が、なかなか感動ものだった。
 菊池の好投の前に打線が抑えられていたのに、連戦の疲れからか背中の痛みで降板となり、二番手ピッチャーの登板。
 すかさず明豊の各バッターにつかまり、同点、逆転となった時は 「これで終わったか」 と思い、仕事に戻った。帰ってからニュースで、なんと粘って9回土壇場で追いつき、延長戦に入って10回の攻防でくしくも1点追加で花巻が辛くも勝ってベスト4に名乗りを挙げたではないか・・。
 菊池君、何としても元気になって明後日またマウンドに戻ってきてほしい。ガンバレ!!

光回線へ

  「パソコンの伝達力アップのためADSLから光に変える工事が入った。」
 
 今日は光回線へと変更する工事日だったので、自宅待機と覚悟していたが・・・。
 アート合宿に参加するはずだった息子の勘違いで、朝の集合時間に間に合わず行けなくなったので、光配線工事の立ち会い役を譲って私は事務所にて残っているレポートの仕上げにかかった。

 昼からはインターネット付け替え・設定に別の会社の担当者が来て1時間ぐらいで完了し帰られた。
 家のパソコンはXPの出始めころの機種なので6~7年は経過しており、中のデータやファイルが多すぎて全体的に重くなっている。業者さんも「光に替えたわりには遅い・・カナ」と感じてたみたい。

 この秋には、Microsoft社から最新のモデル「ウィンドウズ7」が発売されるとか・・。 期待してます 

                                   光になったよ!

  「まさき村がいよいよ10月28日にオープン予定だって・・・。実りの秋に合わせて、とれとれの収穫米や野菜を期待してます」 
                                           05_tokushuu1_1.gif
 午前中、来客あり。
 その後、パソコンとにらっめこ。研修レポートも仕上げの段階だ。写真のはめ込みをしてからプレビューをして修正をしつつ・・・。

 昼から久ぶりにバドミントンに行き、思い切り汗を流した。
 普段クーラーの効いた部屋で作業してる事の多い私には、ダラダラと流れてくる大粒の涙ならぬ汗は嫌なものというより快感だった。

 4時半前には事務所に戻り、午前中の作業の続きを始める。やはり涼しくて、掻いてた汗がサーと引いていくのがよくわかった。

 そういえば・・世界陸上でボルト選手が、なんと100メートル決勝で9.58秒という夢のような世界新記録を出して堂々金メダルを勝ち取った。本当にすごい。
 200メートル決勝も順当に勝ち上がってきてるみたいで、その結果も見たいものだ。それに彼はいつもラスト5メートル辺りで力を抜くようだが、決勝では是非全力疾走でお願いします。

                   2009081701000152.jpg

2009 夏の陣

  「いよいよ政権選択の決戦の火ぶたが切って落とされた。まさに真夏の戦い、有権者にもその熱さが伝わってくる12日間になりそうだ。」
 
 朝から来客あり。お決まりだがもっぱらの話題は今回の衆院選。選挙区の区割り制度もあってか、小選挙区に関しては今一つ親近感の湧いてこない気運があるのも事実。

 もちろん国政はすべての生活全般に関わる経済・教育・雇用・年金・福祉・外交等々の重要な政治方針が決定される場だから、過去のこの4年間でかなりの激変、それも国際情勢の影響で起こった事象を除いても国内的問題に対してどう対処してきたか、その反省も踏まえて今後の方針マニュフェストをよく見て政権を任せる党の選択をしていきたいねという見解では、一致した。

 息子が再度ビザ申請をしないといけなくなり、午前中の事務所内もその作業で何かとザワザワしていたが、夕方の羽田行きの便になんとか間に合わせることができた。

 その上、夫も急に大阪出張となりまたまた私の孤独食になりそうだったので、友達と近くの居酒屋で一杯という約束を取り付けた。 お酒 話の盛り上がりの過程でまた別の友人を呼び結局3時間近く積もる話をし合い、久しぶりに共通の話題で盛り上がった。

仕事だよ~

  「久しぶりの仕事場へと思いきや・・・」

 午前中は息子の用事で銀行や役場に行ったりで、仕事は午後からの集中となった。
 9月議会の準備を始める前に8月中に仕上げるべきものを整理し、この1週間はそれに集中するつもりだ。
 防災ニュースの原案は、22日の会議に間に合うようにほぼ出来上がった。

 ただデスクに向うと「シャッキッ」としなきゃならないのに睡眠不足がたたって、ブログを書きながら「コックリコックリ」船を漕いでたもんで、斜めむこうのスタッフさんの目にはどう映ったのでしょうね・・・・

 今日から次男の学校も始まり、弁当作りもあるので早起きが必須条件となるわけだ。早く寝れば問題ないわけだが、これがなかなか難しい。

 それにしても、ぐっと涼しくなってきた夜・・・気持ちよく眠れそうだ~

お盆も終わり~

  「盆休みの最終日。朝晩に少しづつ秋の気配を感じる今日この頃です。」

 朝から父が行きたがっていた西予市の素麺流し(観音水源)に向かってドライブ。
 私の車に息子の運転で父を加えて4人で出かけた。

 途中、車の流れもよくて帰省Uターンラッシュにも時間的に引っかかることもなくスムーズに目的地まで行けた。

 宇和町のインターを降りてから、しばらく田園風景の中を走って目的地に辿り着いた。 午前10時半でまだお客さんも少なく【素麺流しコーナー】の一番最初の席に座れたので、流れてくる素麺に気持ちよく箸をつけることができた。(あんまり衛生面にこだわると食べれないけど)

 父はとても嬉しそうで何杯も食べたので、「もうこれ以上食べれない」ときつそうなベルトを緩めて満足げな顔をしていた。そんな父の横顔に私もつい嬉しくなって箸がすすみ、結構おなかいっぱいになった。

 折角来たのだからと、着いてすぐに登った水源地までの坂道は急傾斜でかなりきつかった。父は83歳という高齢にも拘らず、横の手すりの助けを借りながら歩いてあがった。時々、「ふ~」と言いつつ休憩しながらではあったが・・・。
  P1010965.jpg  P1010972.jpg
 
 また観音水を汲みに多くの人たちが湧水になっているところにペットボトルなどを持って順番待ちをしていたので、私たちもそこでポリタンクを買って満杯にして持ち帰った。
 
 帰り道の途中で 『とんがり館』 に立ち寄りお土産などを買った。そこには近くで採れた野菜や果物、手作りお菓子や、総菜関係、お土産物など多くの商品が並べられ、生産者持ち込みの産直市場となっていて多くの買い物客でごった返していた。
 
 ふと、松前にも 「まさき村」 という産直市場のようなものがエミフル敷地内にできるはずだったんだが、あれはどうなったんだろう?と・・・

 並ぶ品々が新鮮でお値段が手ごろであれば結構お客が集まるし、ましてやエミフルなら誘引する必要もない位お客がいるのだから、これから近い将来のオープンをめざしてほしいものだ。

 夜の晩酌に持ち帰った『観音水』で割った麦焼酎、美味でした~

                      水割り

終戦記念日に思う・・

  「今日は終戦記念日。64年経っても、未だに世界中から戦争や紛争がなくならない。そして核は・・」
 
 今朝、甥っことその奥さん(新婚さん)が来週予定しているらしい「富士登山」で、靴や防寒着などの登山グッズを借りに来た。
 仲良く気をつけて、いい思い出づくりに行ってらっしゃ~い。 >^0^<

 その後、新しく家族の一員となったラブの健やかな成長を見守ってもらうために、以前飼っていたペット 「セーラ(14歳亡)」 とその前の 「フィーバー(12歳亡)」 の眠っているペット霊園に息子と墓まいり・・。

 夜はNHKの終戦スペシャル討論会を視聴して、かなり複雑な気分になった。
 テーマが重かったせいでもあるのだが、いきなり核について、「核兵器の廃絶」「非核三原則は必要か」「核の傘下は、日本の防衛体制に不可欠か」など・・。

 討論参加者はさまざまな職業・年齢・国籍の男女で、色々な立場・考えを個々にかなり自信をもって主張していた。
 その中に被爆者の方が何人か入っておられその体験から、「絶対に核兵器は廃絶すべきで、今回のオバマ大統領のプラハでの演説に大いに期待する」 との言葉。
 それに対して 「大統領の言葉は、単なるプロパガンダであり、核廃絶は今世紀中には絶対無理。こんなに拡散してるのに、日本も核兵器を持って自国を守るべきだ」 と真っ向勝負の意見衝突。・・・さすが元自衛官幹部らしい発言。

 北朝鮮の脅威と言う問題やなかなか解決できない拉致問題を盾に、対話による解決は無理だから核の威力を持って迫り強い日本を強調すべきだという意見。
 攻撃ミサイル配備や防衛体制の積極的強化の必要性を説く者など・・、それぞれの意見にはそれなりの信念がある。

 核の抑止力についても意見が大きく分かれた。
 インドやパキスタンの人たちはお互いに紛争が続いてたが核爆弾を持つ事により、お互いそれを使えないので紛争が治まっている・・・だから抑止力として必要。
 平和活動のNPO法人代表の方は 「時間はかかっても、核兵器がいかに人類滅亡の道に繋がっているかを知ってもらい、核廃絶運動を全世界的に多くの国々と連携して展開していくべきだ」 と。

 被爆者の人たちはその悲惨さと恐ろしさを嫌と言うほど体験し、多くの身内や友人を亡くしている。平気な顔をして 『日本も核兵器を持つべきだ。これがあるから第三次世界大戦が起きずに済んでるんだ』 という発言者に、信じられないという怒りの感情を抑えきれない顔つきで、「ぜひ広島・長崎に来て、この原爆の恐怖を知ってください。ノーモア被爆の精神がわかるから・・」 と叫んでいた。

 私にも被爆者の母がいるのでこの気持ちはよく分かる。
 核兵器なんて絶対にこの世の中にあってはならないものだし、これがあるから大きな戦争にならずに済んでいるという考えには賛同できない。

 ただ自国の防衛と言う事を考えた場合、また北朝鮮のように対話の通じない国が隣国として存在する限り、しかも先取防衛と言う立場を取らないわが国の場合・・核の傘下も今の現状では仕方ないのかなと、少々矛盾を感じつつ現実的な施策としてはそうなるのかなと考える。
 もちろん6カ国協議などアメリカだけに頼るのでなく、アジア全体で平和を乱す国を包囲して逸脱行為を封じていかなければならないし、粘り強く拉致問題の解決への努力も必要だ。

 日本の被爆国という特別な立場を今後も強調して、核廃絶に向けて世界の国々へアピールし続けるべきだと強く感じた。

盆休み~

  「今日から盆休み。どこに行っても人でいっぱい。 こんな時に地震や台風に見舞われた地域は、イベントが中止や延期になり、旅行や帰省どころではない。災害に対する日頃の精進が役立つのだ。」

 午前中、庭の草引きを家族で手分けして行なう。少しするだけで汗が ”ドアー” と出る。洗濯・掃除などちょっと動くだけで汗まみれ・・ 何回もシャワーを浴びながら、こなしていくしかないね *-*

 午後から大洲の姉の家での焼肉パーティーに向かう。 もちろんその前に長浜にある夫の実家のお墓参りを済ませてから・・。
 午後3時半、まだ暑い庭先でバーベキューの準備を始める。 従兄弟家族も参加して、総勢12名の団体に。
 小学生、高校生、大学生・・なぜか子どもたちは皆、男の子ばっかり。そこに20代後半の新婚カップル&40代・50代のカップルの取り合わせ・・。
   P1010935.jpg P1010943.jpg
 
 まあ皆さんよく飲むわ・食べるわ~。酔うほどにテンションも上がり、環境問題・ダム問題・食料自給率・食品添加物・コンビニ弁当・教育問題、ひいては今回の選挙予想まで・・・しゃべる、しゃべる、議論する。

 午後7時半を過ぎると周りもしっかり暗くなり、今度は家の前の広い駐車場で花火大会。
 幻想的な火花の円舞を、夏の風物詩として思い切り楽しんだ。
  P1010954.jpg  P1010955.jpg 

                   P1010958.jpg  P1010960.jpg
 
 「そろそろお開きか~」と思う頃、雨も降ってきて大慌てで片付けた。
 代行で家まで帰ったら、結構な金額になったよ~~

 さすがに楽しかったけど、疲れたナァ・・。おやすみなさい・・・ 


松山まつり

  「今夜は夏の暑さを吹き飛ばす【松山おどり】本番だ。思い切りはじけちゃうぞ^~」
 
 朝からジリジリ暑さが押し寄せてくる。明日からの盆休みに入る前に、やりかけの仕事をある程度やってしまいたい。 2時間デスクワークに集中して、残りレイアウト校正のみを残して終えた。これで思い切り、踊りに専念できそう・・

 夕方4時に市駅近くのマンションで浴衣に着替え、6時には三越前のスタート地点に集合。
 イナセに方袖を抜き浴衣を変形に着て、ちょっと恥ずかしい気持ちをおさえてイザ!野球拳おどり 踊りましたよ~~

 思い切り汗をかいて、本当に気持ちいい・・・通路両脇の観客の視線や拍手、カメラのフラッシュの放列に、こっちも載っちゃいますね


         松山サンバ 
 

  終わったあとの打ち上げのビールのうまかった事! 
m_beer.jpg

国政選挙の近し!

  「お盆休みで帰省している人が多いのか、他県ナンバーの車がやたら目につく。高速料金一律1000円と言うのも影響してるのか・・」
 
 午前中、史談会の県外研修報告レポートの続きを書き、全体のほぼ3分の2は書き終わった。
 残り分は明日中で終わるだろうが、あと添付写真や説明書きなどのレイアウトで字数・行等の見直し作業が必要だ。
 今日は火曜日なので西公民館で史談会の執行部の方々が集まり、いろんな研究や次回の行事打合わせなどを行なってるのは知っているが、毎回毎回・・とは足を運べない。・・というのも何とか夏休み中にやってしまいたいので。

 地域の防災ニュースもほぼ出来上がり、関係者のチェックを経て22日の防災会に間に合わすつもりだ。

 午後からフラダンスの練習。終わってお茶の時間にデジカメに入ってるラブの写真を見せた。みんなのリアクションを見ると面白かった。
 生きてるぬいぐるみ犬そのもののしぐさは、大人を “ふにゃふにゃ” する力があるみたい。

                     P1010896.jpg

 現に仕事から帰ってきた時はいつも苦虫を噛み潰したような顔をしていた夫が、今は直ぐにラブの犬舎まで行ってニコニコして話しかけている姿をみると、癒しの効果は大きいんだなと思う。

 今度の国政選挙に約680億ものお金がかかるそうだ。
 政権選択か?政策か?・・・いずれにしても、国民が関われる政治の成績評価のチャンスでもある選挙には必ず行って、その意向をはっきりさせるべきだろう。いよいよ明日公示だ。

        nihonnnomiraiwotukuru.gif  91I8B9334.jpg 
 

癒し系 ラブ

  「今日は1日中、雨が降り続き、雷&大雨。 部屋の中も暗いし気分も沈みがち・・が、ラブちゃんのおかげでとても楽しく明るい1日となりました。 

 今日は長崎で原爆の日のセレモニーがあったが、いずれにしても核なき世界を目指して全世界にアピールする力は、オバマ大統領になって大きくなっていると思う。 今こそ、私たちの理性と良心がものいうときでしょう。

 ところで赤ちゃんトイプードルのラブちゃんは、ちゃんと夜はおとなしく寝ていてくれてたようで、朝 「おはよう」 と声を掛けてやると、しっかり充電できてるみたいで尻尾をフリフリ元気に飛び跳ねていた。おなかも空いてるようなので、ドッグフードを水で少しふやかしてやると、貪るように食べていた。すごい食欲!

 トイレのしつけも始めているが、ゲージに入れてる時はほぼ間違いなくペットシーツの上で用を足すことのできる、お利巧さんです。

 夕方には、父を誘って私の家で夕食を囲み、ラブちゃんを紹介するとその可愛さに思わず目を細めて、癒されているようだった。

                 P1010910.jpg

新しい家族

  「今日は松前の夏祭り・・夕方から雨がポツポツと・・残念! でも我が家に新しい家族が増えて気分上々 jumee☆paw7

 この夏休み中、朝早くから次男の受験に向けて長男が家庭教師をしてくれてる。・・しかし本人のやる気になかなかエンジンがかからず、そののん気さには家族中であきれはてる。もうセンターまで半年しかないと言うのに~

 次男は今日は模試で8時過ぎに家を出て、残った家族3人でモーニングコーヒーへと喫茶店に行った。
 帰り道、急に夫が 「犬を飼おう!」 と言い出して、ペットショップに寄ることに。
 はじめは【動物愛護センター】の里親探しの子犬でも見に行こうかと連絡を取ってみると、「来月のぶんに応募してください。」との事だった。

 それでは!…とばかりに大街道のペットショップに出掛け、11時のオープンをまだかまだか・・と店前で待っていた。
 ずらっと可愛いワンちゃん・猫ちゃんたちの中で、とっても目を引くひときわ小さなトイプードルがいた。3人の気持ちは 「この子で決まり!」 ということになり、結局その子を連れて帰る事にした。

 *新しい家族の紹介*
  犬種はトイプードル、生後2ヵ月半の女の子。
  体重1キロで薄茶のくりくり毛。
  名前は、 「ラブ」・・・ズバリ!「みんなの愛を受けてすくすく育ってね」 という願いを込めて。 
         ラブリー★ 
 家に帰るまでは緊張しておとなしかったのに、家に着いてケージの中に入るやいなや、「出してくれ~」 とばかりにピョンピョン跳ねて、その動作の可愛らしいこと。

 近くの友人のやってる動物病院に連れて行き健康診断をしてもらい、足りないペットグッズを買って帰ってきたのがもう6時半。
 夕食の準備をして、いざ夏祭りに出かけようとしたとき雨が降ってきて、行こうという気持ちが萎えて結局行けなかった。残念!!

猛暑だよ~

 「今日も猛暑日。近くで配達の仕事をしてるおじさんが事務所に涼みに来るほど、外の労働はキツイ。」

 昨日のブログで日本が唯一の被爆国と表現したが、厳密に言えば原子爆弾投下による放射能被爆国ということが言いたかったのだ。
 世界には核実験によって被爆した多くの人々がいることも事実で、実際にカザフスタンやポリネシアの人々が、実験を強行したロシアやフランスに対して今も抗議や損害賠償の訴訟をおこしている。

 日本の被爆者は高齢になっているが、その悲惨な体験やこのような悲劇が二度と起こらないようにと、強く世界に向けて発信しようとしている。それをつないでいく次世代がもっと関心をもって、活動していくべきだと思う。

 午後2時、母の室内用のサンダルが壊れたので新しいものが必要だ・・と言う事で、両親を連れてエミフルへ。ちょうどいいサイズのがあったので、デザインのちがうものを2つ購入した。帰りに10円饅頭を6パック買っておみやげに~~。

 午後3時半ごろ事務所に戻り、史談会レポートの原稿書きの続きをする。

 夜は家族みんな出払っていて、私一人のんびりと夕食の個食をした。たまには、いいね、こんなんも・・・

                            リラックス

原爆の日に思う・・

  「広島に原爆が投下されて64年目を迎える原爆の日。 核兵器の永久根絶を世界の人々に訴えたい」
 
 朝から照りつける太陽をまぶしく見上げながら、64年前にこの何百倍も強烈な閃光のもとに一瞬にして命を落とした人々、その後原爆症に悩まされ苦しんでいる人々などのことを考え、世界で唯一の被爆国として残された私たちのやるべき仕事は多いと感じた。 
                                  450px-Hiroshima_Peace_Memorial_2008_01.jpg
 そんな中、政府が漸く原爆症集団訴訟で原告全員の救済方針を固めた。訴訟から6年以上に及んだ集団訴訟は全面解決に向かうことになり、それは喜ばしいことなんだが、原告の人々がかなり高齢なので具体的動きを早く進めてほしいものだ。
 
 ちなみに私の母も長崎にて原爆投下地点から1.5キロ内にて被爆し、今も被爆者特別手帳を持っている。常に原爆症の症状がでないか、その心配は一生ついてまわる。
 10年前に書いた母の被爆体験記には生々しい惨状が描かれ、よく無事で生還できたなと思うぐらい悲劇的なものだった。今では、ほとんど目につきにくい位の傷になっているが、体のあちこちにガラス破片や熱で受けた小さな傷が残っている。

 「核なき世界」を掲げたオバマ大統領に支持し、世界と連携して北朝鮮のような平和維持と逆行するような国の勢いを封じ込め、次世代の責任として核兵器廃絶を2020年までに実現できるように訴え続ける活動に協力していきたい。

リーダー会

  「梅雨が明けても暑さ以上に湿度を感じる・・不快なジメジメ感、何とかならないかしら・・体調崩しそう」
 
 朝から予約していた美容院でヘヤーカットにダイングをして、気持ちすっきり・・
 
 午後から 「受け継ぐ会」 のリーダー会に出席。
 前回にまとまらなかった議題について、今日資料を持ち寄ってさらに詰めた。8月末のプレゼンに間に合うように今日こそは結論を出さねばならず、出席した6名で活発な意見交換を続けた。

 結果、当初は地域活動を特化した女性と公民館活動などの内容で進んでいたが、2時間のシンポ形式では的を絞り込む事が難しい。かえって主旨がぼやけてしまうとのことで、少し軌道修正していき、「防災」が一番分かり易いということになりかけたのだが・・・、待ったがかかった。

 というのも、前回のコムズフェスティバルの分科会で 『女性と防災』をやったばかりで新鮮味に欠けるし、防災は恒常的に『防災塾』などの勉強会をやっているので、やはり別のものをやろうということになった。

 最終的に、国・地方・地域での女性の参画や発言の機会が少ない原因は何か? やはり政策決定の場に女性を・・特に 「女性が変われば、地域が変わる」 (仮称)でプレゼンに臨んでいくという方向で決着した。今日も3時間近くの議論の末~~「ふー」ため息

                  12.jpg

ヒートアップ

  「今日は、夏らしく日差しの強い一日だった。熱いと言えば自民党、民主党の闘いも全国でヒートアップ! 加熱度はどこまでいくのかしら~」
 
 朝から業者さんが昨日パンクした車を取りにに来てくれた。部品や塗装関係で最終仕上がりは木曜日ぐらい・・・ということだ。暑い中、自転車移動するのは結構きついが、車が戻るまでは頑張るしかないな・・。
修理費の出費もきついな・・車両保険は完全自損までは掛けてないしね~~

 事務所にて、史談会レポートの続きの作業を行なう。
 また各党の政策比較するためマニュフェストの要旨をHPにて検索、・・・互いの牽制攻撃が目立つ中、是非直球の政策論争をやってもらいたい。

 午後からはフラダンスのレッスン。2週抜けるとステップの大半を忘れているので、思い出すのに必死・・・。

 夜は国土調査についての説明を集会所にて聞いた。
 役場より産業課国土調査係の職員が来られ、9月からの地域の調査作業の説明を行なった。それによると、最低でも3回は立会をせねばならないことがわかった。所有地確認や境界確認はしっかりしておかないとあとあと問題になることがあるので、面倒だなんて言ってられない。

ショックでした・・

   「ショック!マイカーが傷つきパンク・・すべて私のうっかりミス。」
 
 昨晩おそくまでパソコン作業をやってたもので、朝6時半の起床はキツかった。
 お弁当・朝食を作って家族を送り出すと、急に睡魔に襲われ食卓テーブルにひじを着いて椅子に腰かけたまま30分位眠っていた。

 気がついたら9時近くになっており慌てて出かける準備をした。
 ガレージを出る時、何か「ボーっ」としていたようで左後輪をガレージの壁に当ててしまった。 タイヤはパンクするしドア下のボディにも掠り傷がつくし、ディーラーに電話するとあいにく定休日。
 明日一番に担当者が来てくれることにはなっているが、本当にショック !!
 今日からしばらく自転車生活か~
               ガ~ン!

 気を取り直して、事務所にてデスクワーク。
 5月に行った史談会の県外研修レポートを8月中には仕上げるつもりで、時間のあるとき頑張ってやる予定・・・今日から取り掛かっている。

 まつかぜ6月号がまさき広報と一緒に配布されていた。今までの分とはかなり変わっていたでしょう
 少しずつ工夫して、より読みやすい 「まつかぜ」 になるよう頑張ってきたことが形になってきているようだ。

                img060.jpg

村芝居

  「ベタベタ芝居も友人の熱演につい夢中で写真取り捲り、結構テンション上がります。 
 
 昨夜の大雨がウソのようによく晴れた。
 と同時に、イヤ~な蒸し暑さが押し寄せてきた。その上、昨日の雷のせいで家のパソコンが不調となり、ネットの連結がなかなかできなかった。 どうにか調子を取り戻したのは午後になってから・・・。

 このところテレビ報道も衆院選にむけ、各党の発表したマニュフェストについて各党の論客や話題の首長たちをゲストに呼び、互いのけなし合いのような批判合戦をさせて、しかも結論も落としどころもない何か消化不良な結末の番組が多い気がする。
 日本の将来を決するとも言われる大事な選挙。私たちも社会保障、雇用、少子化対策、経済対策、などなど・・地方自治体に関わる問題には特に注視して考えていきたい。

 夜は 【徳丸一座】 の村芝居を楽しませてもらった。
 『森の石松』全3幕。 剣劇・笑・涙ありのベタベタの村芝居、結構ハマった。 友人の演技なかなかのものでした。
 来年はこの松前町で【村芝居サミット全国大会】の開催が予定されており、ますます技量を磨いて全国にその名を轟かしてください。期待しています。

   P1010859.jpg P1010871.jpg
 
         P1010886.jpg