FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

ストレス解消

  「やっと梅雨明け宣言! 入梅の頃は水不足が懸念されていたが、後半は大雨・土砂崩れ・・本当に予想の着きにくい展開だった。」
 
 朝から事務所にて月末のなにかと煩雑な事務に追われた。
 昼からも防災ニュースの原稿書きなどデスクワークで、夕方5時ごろまでかかった。

 6時前に岡田駅でバドミントンサークルの仲間と待ち合わせ、7時予約の二番町のお店まで市駅から銀天街、大街道と歩き、途中デューク前でライブをしていたイケメン3人組の歌と演奏にしばし見入った。
            P1010849.jpg

 久々に揃ったおばちゃん5人組で、中華の食べ飲み放題コースでみんな注文するする~。
 冷えたビールも歩いた分だけおいしくって、しばしカロリーも気にせずひたすら食べて、飲んで、楽しいおしゃべり、日頃のストレス解消 !!  だからおばちゃんは生命力があって、無敵? 記念写真もハイポーズ。
                           P1010850.jpg
 2時間コースを目いっぱい楽しんだあとはまたまたしっかり歩いて市駅まで戻り、寄道もせず10時の電車で帰るところは、健康的で、経済的。

      『主婦は、強し!!』 だわ~

永遠のテーマ?

   「古今東西、嫁姑問題は永遠のテーマか?友人(60歳半ば)VS姑(94歳) 今も互角に闘ってるからすごいね。」

 午前中、「アンテナショップがまちづくりの起爆剤」と言うニュースが気になり、いろいろな先進事例はないか調べたりネット検索などでデスクワークに終始した。

 昼は久々に友人とランチ。 
 ちょっと気になる店にパンフだよりに行ってみたが、ザワザワしていて昼間なのに全体に暗い。それでいて、やたらBGMがうるさく対面に座っているのにお互いの声が話し声レベルでは聞こえない。
 周りのお客もみんなついつい大きな声で会話してる。料理を注文する前に、店を出た。

 気を取り直して、彼女のお勧めの店が近くにあるというので行ってみた。
 とっても静かな個室に昼御膳2000円コースで、ミニ懐石を楽しむことができた。
 前菜から始まったお料理は季節感たっぷりの涼しげな拵えで、次々と出てくるタイミングもちょうど前の分を食べ終える頃で・・・しかも量は控えめだがヘルシーで多くの素材をふんだんに使い、見た目も美しい。写真に撮って来なかったことが悔やまれるぐらいだ。リッチな気分で十分口直しができた。

 久しぶりに会った友人との会話も、この美味しくリッチなお料理を味わう中でついつい弾む。
 …それは彼女のお姑さんの話であった。90過ぎの高齢にもかかわらず癌の手術を受けて(その病院ではギネスもんの最高齢手術患者だったらしい)その回復力といったら凄く早く、まわりの者もビックリするぐらいだそうだ。
 食欲もモリモリあり、今日はから揚げ・・明日は魚の煮付け、デザートは冷たいゼリー菓子と・・、注文も多く、この食欲が生きる力の源らしく全然ボケる事もなく嫁に対する皮肉も結構きつくい。
 手術で多少は弱るかと思いきや、戦場を潜り抜けて凱旋する兵士のように元気倍増で舌戦バトルも当分続きそう・・・こっちがやられそうと苦笑してた。
                      嫁姑バトル

 恐るべし~生命力 !! 自殺人口が年々増えて3万人を超えると言うこのご時世に、このパワーをぜひ分けてもらったらどうかしら~~

世界水泳

  「国際水泳2009で初めての金メダリストがでた。100メートル背泳ぎの古賀選手・・おめでとう。」

                       古賀選手 優勝
 朝から事務所でデスクワーク。 地域防災ニュースの作成準備など・・。
 昼前に息子が来たので、彼の運転で父を迎えに行きエミフルまで。 父の好きなパスタ&ピザのおいしい店に入る。その後、携帯の機種変更にとソフトバンクへ。
 
 2時前には事務所に戻り、来客あり。
 町内のいろんな工事関係や施策についてお互いの考えを話し、共通認識の確認や立場の違いなども認め合い、前向きな議論を展開することができた。

 毎日続く梅雨末期の集中豪雨の被害状況が報道されているが、土石流も怖いが竜巻の威力にも驚かされる。
 車も家の屋根も動物も高く高~く巻き上げられ、かなり離れたところに叩きつけられる。けが人が多く出ているが亡くなる人がいなかったのは幸いだった。また復興には時間がかかりそうだ。
 いずれにしても、この様な災害は被災した人たちにとっても初めての経験だったことでしょう。私たちにいつ降りかかってくるかわからない災害に対して、まさに備えあれば憂いなしだ。
                                 
j0189255.gif
 今日ももう少ししたら、世界水泳がライブで観れる!
 松田とフェルプスのバタフライ対決も観たいし、また睡眠不足になるのもなぁ~  迷うな^~^

学習会&リーダー会

   「長い議論だった・・地域をどう捉えるか、またその活動となると多岐にわたっている・・。」

 午前中、地域の防災ニュース作成にむけて打ち合わせ。 資料整理などで、直ぐに昼に・・。

 午後1時半、【コムズ】にて
「第2回みんなで話そう 学ぼう 『女性と防災』~ 女性(わたし)のための防災手帳~」
 と言う話題で、その必要性や内容について議論。
 「防災手帳」 と聞いただけでもそれぞれイメージが違うのでその合意から始めて、自治体の発行している見本や市販品の防災手帳を見比べながら、更に女性の視点から避難所生活の心得のようなものを加算していくアイデアもみんなで確認。 
         P1010843.jpg
 3時半には女性と防災の学習会は終了し、その後引き続き、受け継ぐ会のリーダー会に参加。
 
 議題 ① 松山まつり 「きらきら連」 の進捗状況
     ② コムズフェスティバル市民企画分科会について
     ③ 「みんなで話そう、学ぼう」 開催について
     ④ えひめ男女共同参画フェスティバル2009
~イベント及びチャレンジイベントの参加について

 ①は7月30日に参加者の練習を予定。オレンジリボンをつけて、「幼児虐待防止」 を訴えて踊る予定。
 ③、④については内容ほぼ固まる。
 ②の内容について議論、議論、議論~約2時間、長~い話し合い。
 地域と女性の関わり、公民館活動など~…どんな切り口で分科会をもりあげていくのか・・ということで、みんなの思いに温度差があるため一致点を見出すことができず、結局結論持ち越しで次回8月5日午後より会議再開予定。

来客ラッシュ

  「事務所でお客様とお話しする時間が結構長かった。」

 朝、次男が喉の不調を訴えてきたので、学校に行く前に耳鼻咽喉科の病院へ。
 約1時間ぐらい待たされて扁桃腺の腫れが原因のようで、薬をもらって遅刻はしたものの学校へ送りつける。

 事務所に戻りデスクワークに取り掛かろうとしたら、来客あり。
 今後の選挙の動向や、なかなか面白い政局の行方についての大胆推理などを聞いていると「あっ」という間に時間が過ぎ、お昼になっていた。

 スタッフとお昼休憩の交代をし1時過ぎに自宅に戻り、また2時過ぎに事務所でアポありのゲストさんをお待ちする。
 その後、ブログのコメントへの返事を書く。

 夕方事務所を出て自宅に戻ると、今日の強い日差しにうな垂れている花たちに水やりを。 ・・明日にはまた雨になるらしいが・・
                       枯れないで!
 各地の雨の被害もどんどん広がっているようだ。北九州と山口辺りに降った雨量は、観測史上珍しいぐらい多かった。
 その原因が湿舌といわれる湿った暖かい風が吹き込み梅雨前線を刺激して雨雲が急激に成長しゲリラ的な大雨になるらしい。その上、エルニーニョ現象で太平洋高気圧がなかなか成長しないので、梅雨が明けなくて暑いカラッとした夏がやってこない。もう8月が目の前だというのに・・・。
 太陽ギラギラの夏が来ないと、お米の出来にも影響する・・・

豪雨・・

  「朝から大雨、予定のイベントは中止。それにしても今年の梅雨は長いね。いつ明けるの?・・」

 午前6時、目覚まし時計のけたたましい音に起こされた
 今日の行事 「ふるさと探訪」 に行く準備をしてると、役場よりこの豪雨のため中止と言う連絡が入り・・内心 「ほっ・・」 とした。 というのも朝から激しく雨が降っていて、この中を歩いて回るとなるとビショビショに濡れて散策どころではなくなるだろうと、心配していたところだったので~

 しかし、もう行かなくて良いと聞くやいなや! まだ眠たい自分に気づき、部屋に戻ってもう一眠りさせてもらった。 ここのところ息子(高校生)の弁当作りで毎朝6時半には起きなくちゃならないんで、睡眠時間がいつも4時間半ぐらいしか取れていない・・。

 9時頃まで寝たので、ちょっとスッキリになりました。
 モーニングに行き、帰ってからは(せっかくもらった時間なので)溜まっているゴミの分別や部屋の掃除、渇きの悪い洗濯物の整理などなど・・・できる時にと思い(溜まってくると大変な仕事量となる)家事を優先的に片付けた。

 しかし、まあよく降る雨だね~。九州や中国山口付近では、大規模な山崩れや土石流などの被害で多くの犠牲者や行方不明者が出ているようで、梅雨明け宣言がなかなかでないのも異常気象のたぐいなのかな?

 梅雨の前半は雨不足で水不足の心配をしていたのに、今度は多すぎて洪水や大雨被害に翻弄されている。やはり自然の力の前に人間は非力だ。普段から自然への畏怖の念を忘れず、大切にしないと、おおきなしっぺ返しをされるわけだ。

 あと残すところ1週間で7月も終わりだ。本当に時間の経過の速いこと・・。
 
 そして今ローマで行なわれてる世界水泳のシンクロ競技で、日本チームが一つもメダルが取れなかったのはとても残念だ。新旧の入れ換え時のミスもあったような気もするが、外国選手のメダルへの執念のようなものをまざまざと感じた。
        ロシアの演技
  競泳のほうに期待しよう・・・・^~^

誕生祝い

  「午後から次男とショッピング・・。誕生プレゼントに~」

 学校から帰った次男は、とてもウキウキして新しいサマーウェアを買う事を楽しみにしてるみたい。ちょっぴりオシャレに目覚めた18歳にちょっと、付き合いますか・・・。 自分の気に入ったブランドのバーゲンに連れて行かれ誕生プレゼントということに。 めったに見せないニコニコ顔、今なら素直にこっちの注文もきいてもらえそう。

 ということで・・なんか臭いそうなゴチャゴチャになった自分の部屋を掃除すること!
 ・・やっと何とかなりそうな感じになった。 隣の部屋の住人(長男)からかなり苦情が出てたので、一件落着か?・・

 夜は家族で次男の誕生を祝うため焼肉を食べに市内に出ると、土曜夜市で結構混んでいた。 時折降ってくる雨をにらみながら、大街道から横道にそれて市駅まで歩く。
                 b0054283_23492139.jpg
 今日は岡田小学校で、校内清掃と野外ステイが予定されていたが警報が出てみな中止になったんだって。残念でした。こんな事今まで一度もなかったし・・

行動的なDNA!

  「議会広報 『まつかぜ』 の表紙は一味ちがうが、皆さんの反応が楽しみだ。」

 朝7時半、長男が東京から戻る。無事に富士登山も終え、念願のご来光も見ることができたらしい。曇ってたわりには、よく見えたそうだ。
 でもその日も遭難騒ぎがあったらしく、視界&足元も悪く自分が想像してた登山よりは、かなりきつかったらしい。私の送った登山グッズは、随分役に立ったようだ。

 午前中は事務所にてデスクワーク。
 長男が高島屋に買い物に行くというので、暇してるじいちゃん誘ってあげたらと思って連絡を取ると・・・なんと !! 「今、全日空ホテルにいるんや」 と涼しい声で答えるじゃないですか。思わず 「なんで?」 と尋ねると、「鰻が食べたくて、いい店ないかと聞いたらここがいい!と聞いたもんで、今開店時間まで待ってるんや」 ときたもんだ。 ビックリさせられると言うか、呆れちゃう。
 この前の土用の丑の日に鰻じゃなくて穴子で我慢してもらったもんだから、ちょっと不満だったのかしら?? それにしても、ユニークな爺さんだ。(笑)
                    うなぎ大好き!
 午後3時には、庁舎にて広報誌の最終確認に参加。
 表紙の原案を見る。前日に使用する写真をとピックアップして、それをピンアップ絵日記風にアレンジするイメージで要望していたら、ほぼ想像通りの感じに出来上がってたのには、感激!!

大暑だよ

  「今日は大暑。一番暑い日? でも昨日までの雨模様のせいか午前中はさほど暑く感じなかったが、屋外の車中は猛暑だった。思えば18年前の今日、次男が誕生したのだ・・」
 
 朝から広報委員会、6月号の最終校正。
 各ページの原稿読み合わせによる最終チェック。 各写真のキャプションや表紙の写真選びなど、結局お昼近くまでかかる。
 その後、道路建設に関連してまちづくり課へ、また地域の防災関連で総務課へと庁舎間廻りをした。
 
 時間が「あっ」という間に過ぎて、遅い昼食をエミフルで摂り、夕食メニューを考えつつ買い物を・・。
今日は次男の誕生日なので彼の好きな物で夕食をと思いつつ、結局 「すき焼き」 に。
 明日、長男が東京から戻るので家族全員揃う日曜にでも 『誕生会』 を兼ねた食事会をする予定。のん気な受験生を励ます会になるのかな?

 テレビをつけると毎日選挙戦の話題でいっぱいだ。40日間って結構長いよね。「もう次は出ない」と言ってた人たちが「また出馬する」と言って出てくる大物政治家さんたち。有権者は、そういう人たちの公約は信じませんよ・・。

 なかなか出てこないマニュフェスト、気になりますね。実行可能かどうかも判断基準。夢だけで終わるのなら、失望感だけが残るし~~
 そして何より注目してるのが、地方分権に傾注してくれるかどうかだ。中央集権型政権には期待できない。

皆既日食・・見たかな?

  「皆既日食、日本で46年ぶりに観測可。マニアな人はトカラ列島や屋久島などに出動・・・でも、ちょっと、曇りでよく見えなかった?」
 
 午前中、道路計画について、地域の世話役の方から地元の皆さん・地権者の皆さんの考えを聞く。
 地域住民の希望や考えを知らないで理事者側からのみ出てくる情報に傾注してもいけないので、そのスタンスを大事にし今後も動向に合わせて活動していくべきだと考える。

 午後、久しぶりにバドミントンで汗を流す。
 ホントにご無沙汰してたので、背中の筋肉が突っ張ったように感じる。 運動不足だよね~~

 夜は、地域の自主防災会の会合に出席。
 4月に行なわれた運動会の防災訓練について、地域選出の防災士さんに計画から実行、更にアンケート集計までお願いしてたところ、最後まできちっと集計結果もまとめていただき一同感激。
 皆さん本当に熱心に地域防災に関わってくださって、実質的な活動がどんどんできる防災会となっている。

 今後の予定として、9月に防災ニュースを発行するための準備。 更には11月頃には地域防災のパワーポイントを完成させて、防災学習会のプレゼンに使うとのこと。
 これは、忙しくなるぞ・・・。レポート配布を、早く終了しておいて正解だった。

 今日は皆既日食だったが、観えるとこではそれなりに観えた様だが、期待通りにとまではいかなかったようだ。
 全国の小中学生や、珍しい天体ショーを楽しむ中高年にとっては、長い一日だったかもしれない。
                                         
皆既日食

天候、大荒れ

  「朝から雷・大雨、そして昼になっても暗~い。渇水はどこ吹く風と言わんばかりに、よう降りますねえ・・」
 
 3連休の間にあった行事の写真整理と、広報用に使えそうなものをピックアップ。
 事務所でのデスクワークを終えた後、史談会の定例集会(終わりかけ)に参加。頼まれてた写真と資料を持参。26日の町内探歩について確認。

 昼からはフラダンスに。 今月は当番なので早く行かねばならないのだ。
 いつも感じるのだが前の週に習った事をすっかり忘れている。特に1週休むと更に顕著に劣等性ぶりをさらけ出す。練習の終わりごろには、ほとんど完璧に踊れるようになっているんだけどね・・
                                  フラダンス

 夕方にかけてまた雨がひどくなり、雷もゴロゴロと暴れてる。セーラ(2年前まで飼っていた犬)が生きてたら、パニックになっていたでしょう。

 近くの用水路の水位がかなり上がっているのが気になるところだ。 もうそろそろ止んでくれたら良いのに・・テルテル坊主

消防操法大会

  「消防操法の大会見学。日頃の訓練の賜物を見させて頂いた。」
 
 午前9時より松前公園にて、第17回松前町消防操法大会開催。
 町内の9分団がポンプからホースを装着して直線距離で約100メートル位走り、前方の的を水圧で押し倒し水しぶきを上げる。其の操法を競うもので、技術とスピード・正確性が採点され順位がつけられる。

 暑い運動場で行なう競技なので、見る方もやる方も暑い。当然の事だが、普段から訓練を積んでいる団員の皆さんはこの暑さもある程度我慢できるかもしれないが、ゲスト席の方は圧倒的に高齢で暑さに弱い。熱中症にならないように、主催者側も水分補給にかなり注意をはらっていたようだ。

 競技は9分団の日頃の練習の賜物を披露してくれましたが、やはり其の中でもキビキビとした所作に技術の正確さが見事にでていた3チームが1位から3位をしめていた。この訓練が現場の消火活動に存分に活かされる事を望みます
          
P7190415.jpg

 夜は、父を連れて市内にて食事をした。最初は土用の丑の日で鰻を御所網でしたが、急だったので【すし屋】に変更。でもおいしかったので、穴子で満足してもらいました。
      
変身~

夕涼み会

  「夕涼み会のはしごは、大汗かいて涼しい!・・ところではない。」

 朝からカンカン照りたいようで気温がグングン上がった。 部屋の中でもエアコンつけずに頑張ってると熱中症になりそうな暑さで、体力を奪われていくような気がする。

 洗濯、掃除と溜まってる家事を午前中に終わらせようと頑張ってみたものの、やっぱり暑さがきつくて思うほどは進まなかった。 完璧を目指すと限がないので、ある程度の妥協も必要・・と言って・・、自分に甘いのかな? 多少、ガジャガジャしてる方が落ち着く???

 昼からは暑さに抵抗することなく、読書やメールやりとりなどパソコンワーク。 夕方からは、2つの夕涼み会に行くために準備。まだまだ外に出るだけでも暑く、ちょっとうんざりと言う感じだったけど、まずは小富士保育所(和楽園の皆さんも参加)で湧水太鼓や盆踊り、いろんなお店で楽しむ。
  P7180328.jpg P7180331.jpg
 

 その後、両親のいるエンゼルの夕涼み会に参加。盆踊りに花火大会、ちょっとお疲れ気味のおばあちゃんも、花火には思わず歓声が~。
 午後8時過ぎ頃にやっと涼しくなってきた一日でした。
 

   P7180346.jpg  P7180363.jpgP7180375.jpg
    

母の健診

  「母の体調コントロールが非常によくできてると褒めて頂いた

 朝9時半に父母の生活してるホームにお迎え。 今日は母の定期健診(糖尿病ケア)のため父も一緒に愛大付属病院に行きます。
 採血・採尿して30分後には検査結果がわかる。糖尿に関しては、食生活や運動など上手に調節してくれてるみたいです。ありがたいことです。ただ認知機能は少しづつ落ちてきてるみたいで・・贅沢は言えないが、一日でもゆっくりした進行であってほしいところだ。

 お昼には戻ってきて、事務所にて書類整理他デスクワーク。
 息子に頼まれてた登山グッズの箱詰も郵ぱっくで送ったが、今朝のニュースで北海道の大雪山の登山パーティ18人中9人の死亡者が・・・なんてのを聞くと心配は耐えない。 夏山を舐めると大変なことになるよと、再度忠告しておいた。

 全英オープンで快進撃の石川 遼くんは、まだ若干17歳の高校生なのに世界のタイガーウッズと同じ組で堂々とプレーしている。すごい精神力の持ち主だと思う。家にも17歳の息子がいるけど、比べちゃいけないけど・・・・ため息。
 

初登山に・・心配・・

  「富士山登山にトライする!・・という突然の電話にビックリ。」         

 午前中、広報委員の打合せ。
 手直しした「まつかぜ」原稿を持ち寄り、委員長・副委員長たちとまだ仕上げてなかった表紙や裏表紙のレイアウト仕上げをした。
  
 11時半の歯医者予約に間に合うように戻った。

 1時過ぎに遅い昼食を摂り新聞を読んでのんびり過ごしていると、東京に行ってる息子から電話がかかってきた。
 ビザの更新目的で上京したのだが、他には予定のない行動・・・であったため、友人に誘われ富士登山に行くと言う。もちろん防寒着など登山用のグッズは何も持ってない。それで 「適当に揃えて送ってほしい~」 ときたもんだ・・。

 正直、ちょっと心配だ。つい最近も滑落事故があったばかりで、死亡事故にもなっている。夏山とはいえ、標高三千七百からある日本一高い山だし、頂上近辺は0度ぐらいと、かなり寒い。
 
 夕方スポーツ店に行って、防寒と雨対策でウェア関係と、シューズを購入した。結構高くつきましたよ。 この借りは何で返してもらおうかな?

                           登山

広報編集会議

  「広報委員会で決定したことをまとめ正確に表現し、ある程度形にしていく作業が大変だ。」

 朝9時半より臨時議会があり、国からおりた 《地域、経済緊急対策交付金》 の使い道について、補正予算化したものを議会で承認した。
 また北黒田の水道管の推進工事について、工事請負業者の入札に14社の申し込みがあり審査結果で決定した業者の承認をして閉会した。

 その後すぐに、広報編集会議があった。
 すでに校正した「まつかぜ」全体の原稿チェックを委員で話し合いながら行なう。これが結構時間がかかる。当日差し替え原稿があったりしたので、余計時間がかかった。ようやく目途がついたのが、正午すぎ・・。

 業者との打ち合わせは翌日に延ばし、それぞれ分担で修正仕上げをすることになった。事務所に持ち帰り、うちの仕事のできる有能な (^0^) スタッフと、修正・打ち直し・原稿作成などパソコンフル稼働で頑張った。おかげで夕方には仕上がり、ホットした。
 
 午後5時30分、次男の通う市駅前の大手塾へ。
 来春の大学入試に向けて、この夏休みの過ごし方やセンター試験対策などの教示を受ける。本人があまりにのん気なもんで・・・

前準備の議員全員協議会

  「道路を1本つけることは、大金が動くし時間もかかる。その位置によって利害関係のバランスも動き・・大変な事業だ。」

 午前中より、明日の臨時議会を前に6月補正後の国から出された地域活性化経済危機対策臨時交付金の充当事業について、理事者側からの説明を聞いた。
 すでに承認済みの事業も含めて地球温暖化対策、少子高齢化社会への対応、安心・安全の実現、その他・・・と言う内容で総額187628千円(6月補正38470千円含む)を確認した。

 ただ松前町への交付金の少なさが県下一であることに、ちょっとビックリ!
「なぜ、そうなるのか?」の質問に対して、地方再生対策費基準や、人口・財政力指数などがモノサシになっているのか・・、あくまで推定で明確な答えは戴けなかった。

 その後、競争入札業者について、町内業者の優先配慮はどうなのか・・と言う観点から、また認定業者の実態調査が必要なのではと理事者側への要望など。

 結構ヒートアップしたのは道路計画についてであった。
 特に大きな予算を組んで長年かけて地元の要望にも応えつつ、ベストルートを模索する道路敷設に関しては充分な議論が必要だ。

 明日は、以下2つの案件について臨時議会開催予定。
 ①平成21年度松前町一般会計補正予算(第2号)
 ②汚水(準)北黒田地区管渠工事第2工区請負契約の締結

 今日で「ワクワクレポート」の手配り分は、ほぼ終了した~。フ~

                   やったね!

コミュニケーション大事です

  「レポートを配りながら、出会った方々とコミュニケーション! これは大切な情報収集です。」
 
 今日は、伊予市伊予郡養護老人ホーム組合の議会(監査委員の選任など)に出席。 臨時会後に引き続いて協議会があった。
 老人ホーム和楽園の形態を利用者との関係で、個人契約型・特定施設型の選択についてその必要性とその背景を事務局から説明を受ける。

 介護保険制度の改正により養護老人ホームに入所する要介護者(支援者)について、外部の介護サービスの提供を受けざる得なくなった。
 これまでは個人が直接居宅サービス事業者と契約を結ぶ個人契約型をとっていた。しかし入居者の高齢化が進むと介護を必要とする人が増え、市町村からの措置費が減り介護保険の増額という形になり、特定施設の認定を受け施設内に事業所を立ち上げる事で赤字回避ができるという事務局の提案を承認するかどうかの協議だった。

 ケアプランの作成事務が新規に増えケアマネが必要、また関連団体との調整や報酬請求の電算システム導入も必要となるが、大幅な施設改修などは不要で立ち上げる事が可能ということで、概ねその方向で了承となった。

 午後から事務所でデスクワーク、のちレポート配り。
 日中はとても暑くて配れないので夕方ねらいで行くのだが、ついつい出合う人々とお話してしまい時間がかかるんだけど、これも大切にしていきたい。

美味しい枝豆、ありがとう

  「こんなにおいしい枝豆、食べたの何年ぶりだろう・・・」
                         E69E9DE8B186-thumb.jpg

 朝から長男の運転(初心者)で長浜まで墓参りに行った。
 正直緊張の往復90分だった。運転したい気持ちもわかるし乗らないとペーパードライバーになってしまうし・・・協力すべきなんだろうが、やはり自分で運転するほうがずっと楽だ。

 昼から外の暑さに負けて部屋でのデスクワークに終始した。
 夕方、やっと少し涼しくなった合間に 「ワクワクレポート」 配布に出掛けた。回っていると畑仕事のおじさんを見かけ、「何の収穫か」尋ねたところ、枝豆を採ってる最中だった。
 草の汁のような葉っぱのにおいが心地よくて、市場価格の動向など聞いていたら 「食べてみるか?」 と言って、持ってる鎌で2~3枝切って渡してくれた。
 日焼けしたおじさんの精魂かけて育てた作物を断るわけにもいかなくて、家に帰って湯がいて食べてみたら・・、これがなんともおいしい !! 。子どもたちも 「こんなに枝豆って甘みがあったぁ?」 と聞くぐらい、野菜の甘みがたっぷりあって美味しい。
 冷凍の中国産の枝豆とは比べ物にならない旨さがあった。こんなおいしい松前の枝豆は、これからの季節、冷たいビールのお供に最高だ。

 夜9時過ぎから都議会選挙速報が始まり、予想通り自・公で過半数割れ、民主圧勝の結果に繋がっていくようだ・・。明日の朝刊で最終結果は確認できるし~

邪馬台国!

  「邪馬台国は、やっぱり九州に!・・、と言うより大和の国つまり近畿説にはかなり無理があるみたい・・」

 10時より共済会館に今年度の大学入試とっておき情報を聞きに行った。すこぶるのんきな息子に半ば現役合格は無理かと諦めかけていた親としては、藁をも掴む思いで情報収集してきた。

 何とか、本人がメッチャ本気モードになれば合格も夢ではない!とされる【ウルトラハッピーウェイ】が見えてきた。
 早速帰って本人に、「これでどうだ !!」 とばかりに張り切って言ったのだが、イマイチの反応・・・。もうこうなったらあの手この手でその気にさせねば~~
 親バカと思われようが・・・センターまであと7ヶ月! やってもらわねば・・。

 午後1時半より史談会主催の「ふるさと歴史ロマン講座」に参加。
 演題が 『真実の邪馬台(壹)国、女王・卑弥呼の国は博多湾岸にあった』  講師は合田洋一氏。
 魏志倭人伝の記述や古田武彦先生の研究によると、書かれている地点から地点を結ぶ距離を足していくと、どうしても近畿説には大きな誤差が生じ、九州博多湾岸ならほぼ一致すると結論づけておられる。
         P1010834.jpg 
 そのことを裏付けるように、卑弥呼の墓といわれるものは大きさが記述に符合しないが、発見された場所が奈良県だったので近畿説に拍車がかかったとされるが、実際の大きさはその記述から約20,30メートルぐらいの塚だったと思われるのでその点でも合致しない。
 また鏡の出土も同様の物が700枚ぐらい出てきてるので、卑弥呼の物であるはずがないと・・。

 先生の話は、古代の世界に誘う【ロマンロード】のようだった。
 いろいろな歴史についての先生のお考えにちょっと興味をそそわれた私は、先生の書いた本も購入させてもらった。

町村議会議員研修会

  「1市3町の首長と議員が一同に会し、年1回の親睦(七夕のよう?)を図り交流」

 朝 事務所に出ると、程なく来客あり。
 アポなしの訪問だったが、いつもよく傍聴に来てくれる支持者の方で、「事務所はどこか散歩ついでに探しながら来ましたよ・・」って。嬉しい限りです。
 新聞報道された松前議会の議員間訴訟の件などを心配して、真相を聞きに来られたようだった。心配なさらないように分かる範囲で説明をしたら、スッキリしたお顔で帰られた。

 昼からの町村議会議長会60周年記念議員研修大会に出席するため、子どもたちの食事準備などをし自分も少な目のランチを摂り、お迎えのジャンボタクシーを自宅にて待った。

 会場のメルパルクには12時半には到着。県内の町村議会の議員が集まると結構な人数になるものだ。
以下研修内容・・・(二部構成)
 ①13:30~15:00 「地方議会に危機管理術」
   講師 市町村アカデミー客員教授 大塚康男 先生
 ②15:10~16:40 「麻生政権の命運と総選挙の行方」
   講師 インサイドライン編集長  歳川隆雄 先生

 ①について印象に残った話は~
 ・元、市川市の市議会事務局長でおられた事もあって、非常に具体的で分かりやすいお話でした。議員視察での観光の是非について・・・原則として視察先からその延長線上の場所ならOKで、乗り物までかえて観光目的だけに行くのは×です。

 ・議員は自ら営利事業等を営む事はできるが、町の請負先の会社の役員をしな
 がらその町の議員をすることは、兼業の禁止にひっかかる。
 特にそれがNPO法人であってもダメ。
 しかし指定管理者になる事は、今のところ法律違反ではない。
 
 ・議員発言で、本会議中の発言については国会議員のような免責特権がないので、個人的な議員の誹謗・中傷は民事・刑事上で名誉毀損等でしっかり訴えることのできる事例・・。(どこかで聞いたような事例ですね?)
     P1010829.jpg

 ②については~
 テレビのコメンテーターとしてよく拝見するお顔の歳川先生だが、少々風邪気味で喉を痛められてるようで、大きな声を発すると咳き込んでしまい水を何度も飲みながら咳を堪えながらお話しするシーンもあり、何時もの迫力に欠けておられたみたいだ。

 ・麻生政権の行く末について・・・。解散権をどこで使うか、あるいは使えず退陣するのか・・これは12日の都議会選の結果に大きく左右されると考える。
 予想では、自民39以下、公明20前後で民主53に大きく水をあけられるだろう。その結果を踏まえて水面下でいろんな議員が独自の動きを活発化させている。
 
 その動きについて歳川氏独自の大胆な深読みが、なかなか興味深いものだった。 これは都議会選の結果との関連が大きいので、実際の数字も含めて注目していきたい。
 ただ一連の話の中に、今話題の東国原知事や橋下知事の動きや本音について一言も触れなかったのは、ちょっと不思議な気がした。
                    P1010830.jpg

 その後、1市3町は砥部の開花亭に集合。
 大雨の中、車で移動。各首長及び来賓に4人の県議さんも来られ、6時過ぎに懇親会が始まる。

 各自治体の抱えている課題などにそれぞれの議員たちが意見交換しながら交流を深め、2時間はアットいうまにすぎていった。
              P1010833.jpg

 さすがに今日は、寝る前にはお酒のせいもあってかバタン、キュウーだ~。

乳幼児健診

  「赤ちゃんは可愛いが、手ごわい。 身体測定で、これほど苦労するとは~~」
 
 朝からブログへの書き込みに対してお返事を書いたり、レポート配布の進捗状況の確認など・・午前中にできるデスクワークを片付けて午後からの撮影の準備をする。

 今日の撮影は【保健センター】での1歳6ヶ月の乳幼児健診風景を撮るという設定。 昨日から申し入れしてたので大変スムーズに撮らせて頂いた。
 お母さん方に連れられてやってきた赤ちゃんたちは、身体健診のため服を脱がされるだけで早くも不安を感じて泣いて抵抗し始める。宥めてなんとか体重計や身長計に乗せようとするのだが、これがなかなか上手くいかない。保健師さんや保護者の方々の思いをよそに必死の抵抗をする。でもその様子が、微笑ましくてかわいい。結構いいアングルで撮れた写真もある。
P1010812.jpg P1010816.jpgP1010817.jpg
 
 その後、「まつかぜ」の記事に関連して、エミフル敷地内に今秋できる大型家具店やホームセンターの全景を撮りに、暑い日差しの中で汗をかきかき頑張った。さてその成果は~ まつかぜ紙面にて、乞うご期待を!

 写真撮影後、庁舎に戻って必要書類を受け取り、明日の議員研修に備える。

子どもたちは、かわいい

   「まさに梅雨らしい一日。夜も大変蒸し暑く、寝苦しさもピークに・・」
 
 朝一番、昨日やり残したことを慌てて片付け、10時過ぎに事務所へ。
 今日が議会広報誌「まつかぜ」原稿の提出期限となるので、午前中予定の写真撮りに出掛ける。 場所は【ファミリーサポートセンター】でのひまわりクラブのうさぎ1歳のみなさんの遊び風景をパチリ!
         P1010799.jpg
 昼から【保健センター】での1歳6ヶ月健診の様子を撮ろうと張り切って出かけたら、なんと1日間違っていたので、明日また出直しです。

 思わず時間の空間が出来て、バドミントンに行ける!・・かと思っていたら、息子から部屋の照明器具の取替え依頼があり何軒かの店を廻って漸く見つける。
                                                            シャンデリア

 今日は一日中悪天候(雨)のため、レポート配りはストップ。
 明日こそは曇りでも良いから降らないで・・・

ウロウロ・・よく動く?

 「七夕ですよ。 なのに天の川も何も見えない夜空に・・・昼間あんなに晴れて暑かったのに^~^」

    七夕
                                                        
 事務所のデスクワークを終えてから、史談会の集まりに途中から出席。
 今回は 「ワクワクレポート」 中に関連記事を2コマ出しているので、皆さんに見てもらう目的もあり持参した。
 今週11日の史談会主催の歴史講話会打ち合わせの途中だったため、必ず出席するようにダメ押しされた。
 もちろん、邪馬台国の話はある意味謎めいていて内容にとても興味があるので、最初から出席するつもりだったけど。

 昼からフラダンスのレッスン。
 3週抜けていたのでだいぶ忘れてる所もあったが、楽しく踊ることができた。驚いた事に、3ヶ月前に脳の血管性の病気で倒れ一時意識不明にまでなってみんなでとても心配していた仲間が無事練習に戻ってこられ、とっても早い回復にびっくり。 でも後遺症もなく本当にダンスも前と変わらず踊れるのだから、脅威の生命力に乾杯だ!!
                                    jumee☆Hula Dance1
 帰りに父のホームにより、敷地内喫茶店でアイスコーヒーを飲みながら30分ぐらいおしゃべりをした。
 
 自宅に戻ると、少し涼しくなった庭でやんちゃになったパンジーの束と夏花の入れ替え作業にと入る。トレニアの涼しげなコンテナを作り上げて 「ほっ」と・・.。
 
 息子がレポートを配り終えて戻ってくるなり、大きな犬に吠えられた話をしてきた。私も同じところで同じ犬に度肝を抜かれるほど吠えられた事を思い出し、思わず二人で噴出した。
                 怖い犬
 
 夜8時も過ぎて、近所の友人宅で子どもたちも交え、昔話に花を咲かせて楽しい一時を過ごした。 帰り着いた時間が遅かったので、さすがに明日はお疲れモードになるかも??

トリプルパンチ? 暑く・眠く・・・・

  「今日は一日中暑くて、眠い一日でした。」
 
 昨晩、ウインブルドン男子決勝で4時間以上の死闘を繰り広げたフェデラーとロディックの試合を眠い目を擦りながら頑張ってみてしまったのが、今日に響いているみたい。
 ここ2回決勝戦で優勝をのがしているフェデラーの勝利には、観ている私たちまで熱くする感動があった。
      フェデラー優勝
    
 朝から猛烈に暑い! まるで梅雨明けのようにさえ感じられる程・・。
  今日、議会広報誌「まつかぜ」の原稿データをUSBに入れほぼ完成。後は関連の写真集めをしたら、6月号に関してはOKだろう。8日に提出予定。

 今日事務局に届いた報告・・。せっかく申し込んだJAIMの社会保障関連の研修会は参加者多数のため抽選になり、私は抽選ではずれ今回は見送りとなった。ショック!!
 今まで過去2回の申し込みの時はいずれの研修も抽選になっても当選していたのに・・。やっぱり抽選に漏れることあるんだ。
                           ううっ・・

 ところで私の「ワクワクレポート」配布は、この週末から開始。
 今回は息子がポスティングのお手伝いをしてくれるので、かなり校区網羅のスピードアップに繋がりそう。
 この活動レポートに興味のある方は 『藤岡みどりを推薦する会』 のホームページにアクセスしていただくと見れますよ。 (http://www.fujioka-midori.jp) 第4号アップはもう少し待ってね

ハープコンサートへ

  「涼やかなハープの音色に癒される、すばらしい真夏の夜の夢。」

  朝から小雨模様。 次男は柔道の試合に行き、長男は試合の応援&夜のコンサート準備に忙しそう~

 夫と二人で庭の雑草引きをした。暫く放ってたら・・ものの見事に 梅雨と相まり抜きやすいのでいいのだが、よく生えていた。袋パンパンで4袋にもなった

 夕方、コンサートに行く友達と次男を乗せて、会場の中山フラワーハウスへと向う。
 車中は助手席で閉口する次男をよそに、女性3人かしましくワイワイおしゃべりしながら賑やかな道中だった。

 *JAZZ HARP CONCERT*
 今日の主役は、ハープニストの古佐小 基史氏。 東京大学医学部卒の異色の音楽家。
 
 「酒とバラの日々」から始まってジャズ、クラシック、オリジナル曲など・・いろんなジャンルを弾きこなし、曲と曲との間に楽曲の説明や聴くポイントなどを短くまとめてトークしたりで、聴衆を飽きさせないパフォーマンスもおしゃれだった。
P1010783.jpg P1010784.jpg

 その上、虎の子(子どもミュージカルグループ)の子どもたちの踊りもバックの植物と相まって幻想的で楽しませてくれた。
       P1010795.jpg
 
 コンサート終了後には、観客と演奏者、主催者の交流パーティーがあり、みんなでハープの回りに集まり弦を鳴らしたり、触ったりでワイワイ盛り上がった。
 
 お茶にサイダーなどノンアルコール系の飲み物とミニケーキパンなどをほうばりながら、来てる方々と交流してコンサートの余韻にひたるこの時間は至福の時かもしれない。
             P1010796.jpg

 帰りの車中は購入したばかりの古佐小 基史氏のCDを聴きながら、また賑やかなおしゃべり空間
だった。お疲れ様~~~

ビッグ対談会

  「大阪府知事橋下氏の講演と、加戸知事と白石町長が加わった対談に参加。」

  午前中、岡田小学校のひまわりさとと-ひまわり集会に参加。
 お天気も良く、大勢の人が集まり賑やかな集会となった。体育館や各教室にていろいろなパフォーマンスが繰り広げられた。

 私は、5年2組のフラダンスを見学した。ハワイのペインティング指導の講師として招かれていた留学生のJさんの応援に行き、結局こどもたちの笑顔とその真剣さに思わずカメラ班(?)としてシャッターをパチパチ!
 P1010750.jpg P1010759.jpg

 例年どおり保護者の方々の活動の場でもあるPTA主催のバザー会場には様ざまなお店が出ていて、わたしも何品か現金で買える物を買わせてもらった。
             P7040274.jpg

 12時に議員たちと庁舎で待ち合わせ、三津でおいしい鯛めしを食べさせてくれる民家風の素敵なお店に行き、食べる前に記念写真も!
P1010760.jpg P1010761.jpg
 
 その後、2時から始まる橋下大阪府知事の講演と加戸知事との対談というビッグな会に参加希望を出していた5人の議員で見に行った。
 
 アイテムえひめの会場は2千人収容の部屋だがほぼ満員状態となり、多くの議会・経済団体・大学などから参加者が集まり、ゲストを迎えた。
 一部 : 14時~15時 橋下知事講演 演題 『道州制と地方自治』
 二部 : 15時20分~15時50分 知事対談
      加戸知事、橋下知事の対談、コーディネイター白石町長

 一部では、橋下氏は熱く 「地方分権と国のシステムをいまこそ大きく切り替えるべきで、今は絶好のチャンスである」 と語った。
 更に霞ヶ関の官僚たちに阻まれる首長たちの苦悩と政治家のなすべきこと、感性の重要性、そして大阪の教育問題から教育委員会や文科省の問題など・・・、加戸知事の古巣を標的にバンバン批判するから二部では、少しその件で弁解する一幕もあったりで会場の笑いを誘うようなこともあった。
          P1010774.jpg    
 二部では、道州制についての二人の考えを出し合った。 スタンスの違いを認め合いながら、今後の地方自治を考えるとき避けて通れない自治体間格差の是正について、国・県・市町村のそれぞれのなすべき事について語られた。
 ・・・となると思わずコーディネイターの白石氏が、切り捨てられる自治体が増える懸念について熱く語ったりして・・・司会者の枠を乗り越え三者対談になっていたのが面白かった。
 P1010777.jpg P1010779.jpg

 夕方、ご近所の方が亡くなられお通夜に・・。明日の告別式には時間的に参列できそうにないので、その旨をお伝えした。

寝不足を振り切って・・

  「2日間よく降った雨のおかげで石手川ダムの水位も平年の80%ぐらいまでもどり、渇水対策本部も解散」

 朝からよく晴れて、気持ちよい風も吹いていた。松山にひきつづき松前も・・。

 昨晩寝床に着くのが大変遅く、ここのところ睡眠不足のピークとなってきた。 今日は、疲れもピーク!

 午前中、防災士の研修を受けてもらえそうな地域の女性を決定するのに時間がかかった。漸く承諾してくれる人を見つけ、ほっとした。

 午後から「まつかぜ」の割り当てられたページの作成。
 特に自分の発表した一般質問をまとめて、限られたスペースに入れ込む作業に時間がかかった。
 夕方6時半ぐらいまでかかって、とりあえず終わった。

 自宅に戻ると夫の提案で、「おいしい物を食べに行こう!」ということになり、次男の夕食を作って街に出かけた。途中で長男も拾って、久々に3人で食事。
注文したワインでほろ酔い気分・・。

 明日は岡田小のひまわりバザー。いい写真が撮れれば、「まつかぜ」の表紙候補になるでしょう。さあもう休もう・・・ウインブルドンも気になるが^~

レポート準備、着々と

  「午前中、広報の割り当てページの原稿作成のためパソコンとにらっめっこ。」

 朝から事務所には、支援者仲間たちがレポート折りの手伝いに。
  みなさん自分の都合のいい空き時間に来て、許される時間だけ手伝ってくれるので本当に助かる。

 午後からは家の冷凍庫内の部品取替えを予約してたので、家で待機した。1時半ごろ業者の人が来て取り付け交換してもらい、氷もスムーズに出来るようになった。

 昨晩就寝時間が遅かったので少々眠気を感じながら、洗濯物の片付けなど溜まった家事を済ませ、玄関の花を取り替えたり気分転換などもはかった。
           P1010737.jpg
 午後8時からNHKBS2の番組で、オランダの奇跡といわれた経済、雇用改革でワークライフバランスを見事に整えていったその軌跡を紹介していた。
 今の日本の正規、非正規雇用ではかなりの格差が生まれ、今のような世界的な大不況下では人々の暮らしや将来への不安が大きくなり一時的な景気対策ではいつも問題は据え置かれていくように思う。

 ワークシェアリングと言う考えもある意味必要な時期にきていると考えられる。
 そのことが仕事中心の生活から生活中心の考えにスライドして、心に余裕のある生き方につながっていくのでは・・。もちろんそのためには、所得税や社会保険の負担割合も大きくしなければならず、国民の理解と政府に対する信頼がベースになってくるが~

 そのためにも早く安定した信頼の置ける政府を作る事の出来る政党の選択が必要だ。今度の選挙はその意味でも、重要な意味をもっていると考える。

最終議会

  「今日から7月!夏がそこまで来てる感じ。・・でも、梅雨真っ盛りでジメジメ雨模様。これで渇水状態からは抜け出せるかな?」
 
 朝から全協、さらに9時45分より6月議会最終日の日程・・。
  ほとんど厚生関係の案件と6月補正予算関連事項。
  国民健康保険条例の一部改正につき討論があり、一律7%弱の値上げについて 「このご時世に問題あり」 とする考えと、 「安定的財政運営から泣き泣きお願い」 という理事者側からの提案が、がっぷり四つに組んで賛否分かれるところ。

 11時前には広報委員会も含めて終了。
 次回原稿提出が8日。9日の午後3時以降には持ち帰り校正し、再度15日に原稿を持ち寄り全体校正という段取予定が決定。

 昼前には 「ワクワクレポート」 三つ折の手伝いに推薦する会の方々が来られ、事務所は賑やかに~ 今週末ぐらいから配布予定。
 
 夜は気の合う仲間達とご苦労さん会。 おいしいお酒でいろいろあった中傷や嫌なことも水に流して、また明日から頑張ろうと思う1日でした。