FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

健康診断

  「初めて受ける町の特定健診。成人病・メタボ対策のために健診・・しかし腹囲を測られるのは・・う~ん、もっと細くなって測りたいものだ。」
 
 今日は朝から久しぶりの大雨。
 子どもたちを車で学校などに送ってから戻り、遅い朝食を食べた。その後事務所に入り「ワクワクレポート」の印刷作業の確認、ブログテンプレートの確認などを行なった。
 午後からは予約していた町の特定健診を受けた。成人病、特にメタボ対策のこの健診には腹囲の測定が項目に入っている。 いや~さすがに恥かしい・・・もっとスレンダーにならねば~
                 ヤセたい・・

 夕方から、夫に頼まれた買い物のため高島屋に・・。長男も一緒に連れて行く。夏物のズボンやジャッケット、カッターなど少しまとめ買い。

 帰ってから遅い夕食を作りながらニュースをみていると、ついに求人倍率が0.44倍となり、これは倍率を計り始めてから過去最低の数値となったと報じていた。
  いかに不景気かを象徴しているようなものだ。これから就職活動していく人々には大変な時代だ。母子家庭のお母さんたちの受難も続く。母子家庭特別支援の補助金などが切られ、今後の見直しに若干の期待も・・・。

多忙です

  「帰ってくるなり事務所で仕事、そして総会、講演会へと・・・」
 
 朝、友人宅より地下鉄で大阪マルビルに。空港バスにて大阪空港へ・・。
 12時前には松山到着。 自宅で昼食後、事務所に戻り溜まった仕事で3時半ごろまでデスクワーク。
 
 4時には国際ホテルにて拉致議連総会に出席。
 執行部より 「市・町議会の議員側からの代表制をして関わるという手法にしては・・・」 と言う提案があった。
 なんとなく承諾されたが、私たちの松前町議会としては5人出席予定だったけど結局私ともう一人の議員さんしか来てなかったので、各議会ごとに渡される活動奨励金一箇所1万円は受け取らずに帰ってきた。

 総会後の講演会は、ジャーナリストの恵谷 治先生を講師に迎え、
  「北朝鮮の核・ミサイル実験と拉致問題」 というタイトルでお話戴いた。
 
 ミサイルの種類や威力、実際に弾道ミサイルをどこにターゲットを、何を目論んで瀬戸際外交を続けるのか・・など、氏独自の調査研究を元にかなり踏み込んだ理論を展開され、逆にこの問題の解決の難しさを改めて突きつけられたような気がした。

        P1010736.jpg  

関大卒業生の集い

 「関西大学女子秀麗会総会が開催。遠路はるばる愛媛の地より参上」

 午前10時半より「第32回関西大学女子秀麗会総会」がシティプラザ大阪にて開催された。
 上は昭和20年代卒のおばあちゃんから平成10年代卒の若い卒業生まで総勢50名ほどに、10名近くのご来賓のみなさんが集うにぎやかな会となった。

 メンバーは古い方から新しく会員となられた方までいろいろだ。しばし関大時代を振り返りながら女性会員ならではの和やかさや華やかさの中でシティプラザさんの心尽くしのお持て成しに時間の経つのも忘れるほど多くの交流ができた。

 わたしの議員活動にとっても、いい刺激になるお話を聞くことができ有意義な時間を過ごせた。
 P1010729.jpg
             P1010732.jpg

 帰りは友人と一緒にJR大阪まで出て、今日のお宿となるTさんの待つホテルロビーの喫茶店に向かった。
 お茶をした後ちょっと大丸・阪神などのデパートめぐりをし、その後彼女(Tさん)と阪神裏の小さな横町の居酒屋で2時間。 ここ5年ぐらいのお互いの人生の激動・変転などの話に花が咲き、彼女のマンションにたどり着いたのは、夜10時近くになっていた。

 家に着いてからも話は尽きず布団に入ってからも話をして、まるで学生時代のお泊りごっこのように・・、溢れ出す水がごとく話をした。
 明朝はなんだかスッキリした気分で、あまり寝てない割には元気だったみたい。まさに人生いろいろだあ~

弟家族と

  「初めて弟の家に泊めてもらう。」
 
 午前中に家事を大慌てで済ませ、午後3時過ぎのJALで大阪へ。 
 新大阪までバスに乗り、その後JRで高槻に到着。 駅には三人の甥っ子が明るく出迎えてくれ、しばらくすると弟夫婦もやってきた。
 それから駅近くの居酒屋風レストランに行き、みんなでいろんなものを注文しておいしく頂いた。甥っ子たちは育ち盛りの高校生・中学生・小学生の男の子三人だから、出てくるお皿が次々に空になり気持のいいほどの食欲だった。

 そこから弟の家まで徒歩で10分くらいかかる。その間、私の荷物を交替で持ってくれた・・やさしい素直な子供たちだ。
   P1010714.jpg
 家に着いたときはすっかり汗を掻いていたけど、さすがにマンションの7階ともなるとドアと窓を開けると風が抜けて爽やかで気持ちよかった。今宵は久しぶりの再会に積もる話もあって、遅くに就寝・・・のはずが・・・思わぬ弟の怪獣のような鼾と歯ぎしり攻撃に遭い、少々睡眠不足の翌朝を迎えた。

議論

  「常任委員会より協議会のほうが、議論畢竟となる」 
 
 午前中、産業建設常任委員会に出席。
 6月補正に関わる事案でそれほど問題になるものもなく、少しの確認レベルの質問に終始して閉会となった。

 その後の協議会において、渇水の影響で今年の田植え時期は地下水位が下がって結構大変だったことや、ポンプの故障やジャンボタニシの被害対策など農業関係で委員長からの問題提議があった。

 それらに対する理事者側の提出した資料を元に、質疑応答があった。
 ジャンボタニシについては、今年初めてA類の動植物に比較的やさしい農薬でタニシにはよく効くスクミノンの使用に至った話が出た。
 毒性は少ないし人体にも安全という話だが・・、その駆除されたタニシの死骸が水田に残るがその腐敗した貝殻や死肉は水に溶けて問題ないのかと尋ねると、明快な答えはでなかった
 イネや人体への影響、さらには環境への影響も今後追跡調査をしてほしいところだ。
              昇天しちゃう・・

 さらに国土調査の期間中に、町道などの道路拡幅にさいしての民地融合の問題など積み残した問題解決の努力をお願いしたいなどの話も出て、それらに対する見解の差異などで議論になったりした。

長男帰国

 「長男が大学の夏休みでロンドンより帰国。9月までの長~い休暇で家族4人揃うとにぎやかになるもんだ」

 朝から厚生常任委員会
 国民健康保険税条例の改正について予算化していた特別調整交付金が20市町中5市町に交付されず、まさに当町も交付されなかったことが大きな問題となり質問が集中した。今後も原因究明と交付されるよう努力を続けると言う事で治まった。

 6月補正にかかわる一般会計、後期高齢者保険、介護保険の特別会計に関わる事象につき、説明を受け質疑応答があった。

 11時ごろには会も終わり、事務所に戻る。
 「ワクワクレポート」原稿の最終チェックに推薦する会のメンバーの応援もあり、本当に読みやすく第4号にして、今までで一番良い出来になったような気がする。(手前味噌?)

 いよいよ明日から印刷にかかれそうだ。 ホッ^^

 夕方帰ってくる長男のために、昼過ぎには買い物も済ませた。今夜の食事はちょっと腕をふるって、肉じゃがやぶりの照り焼きなど・・あの子の好きな物を中心に準備した。 たまには、いい母親気分?

 午後6時すぎ、空港に迎えに行く。定刻の6時半には到着。久しぶりに元気そうな顔を見せてくれた。帰宅途中で、爺さん、ばあさんの住まいになってるエンゼル(老人総合施設)に寄り、その元気な顔を見せたら大変喜んでくれた。
       P1010713.jpg
 夜は久しぶりに顔をそろえた4人で、私の手作り料理も入ったちょっと豪華な夕食を囲んだ。会話もはずみ、みんなの笑顔に幸せ感いっぱい
               家族団らん
 
明日は、産業建設常任委員会です。

明日にむけて

  「今日はワクワクレポート残り原稿を入れ完成間近となり、わくわくしてます!(ヒェ~さむ~お粗末さまでした)」

 朝9時半より文教常任委員会の傍聴に行った。
 6月補正にかかる案件につき審議され、主に小・中学校の耐震化診断に関わる経費や、古くなった備品・器材の入れ替え設置の追加補正などが話題の中心となっていた。

 そのあと事務所に戻り、午前中の残り時間はデスクワークを。
 午後から国会中継を聞きながら、明日の厚生常任委員会に付託された国民健康保険のしくみや条例、関連事項である後期高齢者医療保険や介護保険についても予習。

 しかし、いずれも税負担については本当に複雑。 社会保障制度そのものが 「より多くの人に、なるべく負担を少なく、みんなで支えよう」 と言う仕組みだから、今のように支える側が少子高齢化時代を迎えてどんどん減ってきてる上に、支えられる側が増えてきてまるで逆三角形になっているのだから・・このままでは両方から文句が出るし、この制度ができた頃の未来設計とは大幅な狂いが生じてきてるはず。

 しかもその本体を仕切ってる国の方針がこの状況に追いついてない。中間で発表されるいろんな制度がなかなか理解しづらいし、将来 本当に今支払ってる分のせめて半分でも返ってくのかな・・・?と心配になる国民感情は無理からなるもの。

 とは言え、国民皆保険である国民健康保険制度は、なんとか維持できるように政治力を振るってこの難局を乗り切ってほしいと願う。

 松前町は町営の医療機関を持たないが、地域医療に関わる自治体はもっと大変だ。 恒常的な医師不足で現場は益々大変で、赤字経営で閉院せざるをえない状況に追い込まれている自治体も多いようだ。住民の安心安全を守る立場からすれば、断腸の思いであろう・・。

 さあ、明日は私の管轄している委員会だ。 しっかり取り組もう~ 

思わぬ人が・・

  「ちょっとしたハプニング・・。面白い偶然か?」

 午前9時半より総務常任委員会があり、管轄外の会ではあるがもちろん傍聴。
 6月補正が付託された内容で、はじめに4月の人事異動組織改革で大幅に変わった新しいセクションの職員の挨拶から始まった。

 臨時採用で人件費に関する補正などが審議内容となっていた。
 会は30分ぐらいで終わった。報道関係の傍聴者がちょうど10時頃に来られたが、ものの1分ぐらいで直ぐ閉会になり気の毒だった。

 昼前まで庁舎で色々な用事を済ませ自宅に戻ると、ヨシケイさんが注文の件で訪問があり、そのあと思わぬ人からケータイに連絡が・・・。

 今日レッスンがあると思って近くまで来たのに、練習が無いので2時半ごろまでフリーになったとの事。 お互い忙しい者同士で滅多にこういう機会もないし、幸いまだ昼食も摂ってなかったので彼女の提案でエミフルでランチ!ということになった。
 彼女に付き合い、バーゲンにも行って靴下を買うなど・・時間いっぱいまで楽しんだ。

 3時前には事務所に戻り、「ワクワクレポート」の原稿仕上げに5時半ぐらいまでかかった。

 明日は文教常任委員会、また傍聴に行きます。

 久しぶりに結構しっかりと雨が降った。多少でも渇水がマシになるかな?

                kaeru02.jpg

一般質問

  「今日の一般質問、自己採点して75点かな? もう少しつっこんで行政に迫りたかったが、私見を述べる時間がちょっと多かったかな・・
 
 朝から一般質問で、支援者や友人たちが傍聴に来てくれた。
 私も張り切って、予定時刻の10時ごろより5つの質問事項を持って挑んだ。
  ①ふるさと納税について
  ②エミフル開店1年の総括
  ③裁判員制度と法教育
  ④高齢者の交通事故問題
  ⑤レジ袋有料化の動き

 ①と⑤については、質問・再質とかなり進めたが、②③④については再質の次が出ずつい私見に終始してしまったことが、自分の中で反省点だ。
 今後も更に問題点を掘り下げ、いい施策につながるようにアンテナを張りめぐらし 「ずーっと住みたい松前町」 になるような活動を続けなければと改めて思った。

 さあ、今週中に 「ワクワクレポート」 を仕上げて、来週には印刷・紙折り・仕分け作業にかからねば~~。

 明日から各常任委員会が始まる。傍聴に行かねば・・。
 
  この暑さ結構きついけど、みんな暑いんだから我慢、我慢!!

環境セミナー

  「今日は父の日。いつも忙しくてゆっくりお付き合いできない私ですが、今夜は一緒に食事などして日頃の親不孝を償わせて下さい」

 午前中、ごみ減量委員会主催の 『環境セミナー』 に出席。 主催者挨拶のあと二つの講演があった。
 
 ①「ごみ減量とノーレジ袋~もったいないの心を~」 
   … 環境マイスターの砂田弘二郎さん
 ②「エミフルMASAKIでのレジ袋削減と環境対策の取り組みについて」
   … 株式会社フジ 環境保全課係長 宮岡敏彦さん
環境講習 

          環境講習2

 「氷が解けると何になる?」の質問に「水になる」と答えるようでは講演者にはなれない・・・。「春になる!」と答えてほしい。 しかし地球温暖化で松前町の冬は水道も凍らない、「解ける」と言う感覚が今はもう無い!という現状がある。
 
 ○レジ袋1枚作るのに必要な石油量がおちょこ1杯。この量で60wの電球を1時間以上灯すことができる。つまりCO2をそれだけ排出してることになる。
 
息子に 「母さんこの頃エコバッグ使うので袋が無くて不便やなあ」 と文句言われた時にこの事を言えばとっても説得力があるなあと思った。

 エミフル内でごみの分別を、200のグループ、2,000人で33分類にしている。
 
 ○ 『混ぜればゴミ、分ければ資源』 をモットーに徹底した分別と正確な計量を実践されていることには感心した。
 やはり地域貢献・社会貢献を推進しながら経済活動される企業が、これからの企業コンセプトには欠かせないものだと思うが、まさにそれを実行されている。
 
 ○エコポイントでどのぐらいエコバッグが普及しているかも店舗別にも把握できるようで、なんと松前のヴェスタは県下でもノーレジ袋協力率が2位を誇るほど意識が高い地域だそうだ。
 ただ少し残念なのは、今年度の近隣市町の多くの店舗が協力するノーレジ袋キャンペーンは松山市が行なわないため激争にないとのこと・・・。せっかくこの2年でかなり定着してきてるのに~
 
 私としては、レジ袋有料化にすぐに飛びつくのではなく、もっと全市全町的な広がりと環境に対する認識の高揚をしっかりしていくことが先行されるべきだと考える。
  マイバッグ

          環境講習  

 こんな話から始まった環境セミナーは本当に身近で、わかりやすいパワーポイントを使っての2時間でした。

 これから、父と食事に行ってきます~。(夫は大阪出張、息子は友達と食事会のため)

今夜行なわれた【西高柳芸能発表会】の様子で~す

    芸能1    芸能2 

          芸能3    芸能4
 みなさん、多才な芸で楽しませてくれて “ありがとう”

臓器移植改正案

  「臓器移植法改正案4案のうちA案が賛成多数で衆院可決、年齢制限が無くなり家族同意で提供可能となった

 22日の一般質問にむけて、質問原稿のまとめと参考資料の確認などでほとんど一日費やした。
 でも集中して行なっておくと、土日の気分が楽だ。

 レジ袋に関する質問については、21日の【資源ごみ減量委員会】主催の勉強会に参加するので、多少原稿の手直しがあるかもしれないが、質問本来の軸はぶれないと思う。

 ここのところ国会も何かと慌しい。衆院解散時期とにらめっこしながらの動きだからだろうが、重要法案が次々と各委員会審議打ち切りで本会議へ提出され結局参院否決。また衆院に戻って優先規定で可決承認となっていく・・、まるでベルトコンベアーのような流れを感じる。内容によっては慎重な審議も必要なものも・・。

 脳死を人の死と認めるか否かについてはまだまだ議論のあるところだが、それがまさに子どもとなると親との関係でもっと難しい問題をはらんでいる。
 臓器移植しか助かる見込みの無い子ども、脳死状態でもまた生き返ってくる可能性も否めない状態の子ども、命の重みに上下はない。そこには家族の判断、同意というハードルがある。

 しかし待てない、時間の無い家族が一歩を踏み出すきっかけになるという意味ではよかったかなと考える。

 夕方、久しぶりに知人が働いている居酒屋に行き、瀬戸内の魚づくしで舌鼓。
 しかし、ちょっと飲みすぎて・・・反省!

水が恋しい

  「今日もお日様ギラギラ、全く雨が降らない。本当に梅雨なの?」

 朝からいいお天気。庭の花たちも水が恋しそう・・。 何となく水撒きに気が引けるよね。今のこの状況ならみんなも思いは同じかな・・。
 しかも夕方になり“クシュン”となっている植物を見てると、人間まで枯れそうになる。つい飲料水に手が伸びる。石手川ダムの貯水率も60%を切る事態となった。

 こんなに暑くなったのに、「新型インフルエンザ」もまだじわじわ感染ルートを広げている。遂に今治に! そして昨日は、伊予市にも感染者が出たとのこと。

 幸いお二人とも快方に向っているとのことだが、当町も時間の問題かも・・。でもパニックになる必要はないし、冷静な対応が肝心だ。

 今日は事務所のデスクワークも、じっとり暑くて思わずエアコンのドライで調節。 なるべく我慢でいきたいところだが、仕事の能率が悪くなるのも問題なので・・・。

              あつい・・

推薦する会 定例会

  「支援者の会である 【藤岡みどりを推薦する会】 を開催」

 お忙しい中 朝からお集まりいただき、前回 (3月末) の会合以降の議会関連や個人的活動も含めて皆様に報告。
 今回はちょうど会期中なので町政についても詳しくお話しすることも多く、午前中いっぱいかかってワイワイと話し合った。
 22日の一般質問にも傍聴に来れる方は来ていただくようにお願いした。

 また現在作成中の「藤岡みどりのワクワクレポート第4号」について、文章構成や全体のバランス、レイアウトなどに皆さんのいろいろなご意見をいただいた。 よりいいものに仕上げて7月初めには発行できそう・・・。

 レポートの配布、伝達方法についても検討をかさね、レポート折りや地区別仕分け作業においてもお手伝いをお願いした。

 とりあえず最終原稿入れも踏まえて、6月最終週には会長他何人かの確認を頂いての発行予定。

 次回日程を決めてなかったが、また9月議会前ぐらいにご足労願えたら~と思うところです。

     P1010677.jpg

6月定例議会

  「6月定例議会始まる。 補正予算関連の審議中心だが、専決事項報告が多いのも気になる。」
 
 午前9時半、傍聴者2名で粛々と始まる。
 会期は今日から7月1日までの16日間となり、今日はおもに3月議会以降から今議会前におこなわれた専決事項について、報告・質疑あり。

 ○ 『デジタル防災行政無線施設整備工事変更』 の専決処分について、平成20年6月定例議会で可決決定されてた金額の5%以内ぎりぎりの増額となった件につき、議員の方から 「事前になぜ分からなかったのか」 、 「業者側の言いなりに変更要求に応じてはいないか」 などと、質問が出た。

 もちろん理事者側の回答は、 「止む終えない理由:例えば県有施設における設備仕様変更指示によるものだった」 とかで、業者任せの変更では決してないとのことだった。

 ○町道廃止・認定について・・・町道東60号線が幅4メートルから6メートルに長さも387メートルから780メートルと変更して、JR予讃線車両貨物基地設置事業に関連し【アクセス道路】として県が工事実施する予定だが、完成後は町道として管理するため認定せよということだ。 当然貨物輸送の大型車両が往来するこの道路は県道とすべきではないかとの質問も出た。

 その他、補正予算関連で厚生常任委員会付託のものが多いようだ。

     気合だ!! 
気合だ~!!

深刻な水不足へ・・

  「梅雨はどこへ~? 今日も朝からガンガン気温上昇のいいお天気・・暑かった!」

 本格的な空梅雨の到来か・・。
 松前町の井戸や地下水源も昨日の地域まわりで見た感じでは勢いよく出ていたが、これもいつまで続くか微妙だ。
 
役員や防災委員が実際に地域を回り、消化栓や井戸の位置を把握したりホースのつなぎ方なども知っておくことは、簡易な街の消防団のようだ。 水不足時の火事は規模が大きくなりやすい。 一人一人が防災に対し普段より【意識】することが肝心なのでは・・。 

 事務所では、昨日の自主防活動の様子を撮った、記録写真の整理をした。

 また22日の一般質問にむけて、関連事項の整理や具体的事例の資料集など準備にかかる。

 明日より6月定例第2回議会の始まり・・だ。

地域行事に汗を・・

  「朝から地域のためにエンヤコラーと・・」

 午前8時 : 集会所の掃除
 自分の家より丁寧に掃除機をかけたり、畳に雑巾がけをしたり・・、少々汗を掻きました。

 午前9時 : 自主防の詰め所に集合。
 2班に分かれて地域の消化栓と井戸の確認にまわる。最近できた消化栓とホースのつなぎ方、水の出し方のコツなどを消防団の方よりレクチャーを受ける。
  ①P1010642.jpg ②P1010643.jpg

 消火栓の蓋を開け、中栓をはずし②を取り付ける。
 P1010649.jpg P1010648.jpg
 ②の先にホースをつなぐ。


 昼から友人と昼食をとり、1時過ぎには「ひめぎんホール」へ。
 2時より 『爆笑!若葉寄席』 を楽しむ。若手落語家さん4人とバイオリンによる漫談、女流紙きり芸人さんなどバラエティに富んだ構成で、全体をらくさぶろうが司会役としてまとめていた。
 ところで4人の落語家さんのうち2人は県内出身の林家染太と桂三幸でした。古典落語はまだまだと言う感じは否めないのだが、若さゆえの勢いとかネタの捕らえ方の発想観点が面白かった。

 めずらしいなと思ったのは、バイオリンでいろんな擬音を出して笑わす芸がとても新鮮で面白かった。たとえば・・救急車の走る音、コンビニの入口、蚊やハエの羽音、などなど・・。 
             img053.jpg    
 終わってから三越で彼女とお茶しながら、今日の寄席について感想など含めて振り返った。2,500円というチケット代は安いか高いか・・。私的には約2時間しっかり楽しませてくれたんで、満足でした。*^0^*

議員全員協議会

  「議員全員協議会で専決、報告案件7項目について質問・審議等行う。 余談だが・・ちなみに今日はうちの事務所の大番頭(?)の誕生日・・・はて何歳になったの? 

 朝からの議員全員協議会では、
 ・国民健康保険税条例の改正について
 ・学校耐震性の2次診断結果
 ・ソーラーシステム利用について
 など・・、6月補正に関係する事項の理事者側からの説明があった。

 また、このところの空梅雨の影響で近隣の自治体の窮状に対して、たとえば総体に向けてのプール使用など・・松前町として出来得る協力はしていきたいという教育長の考えなどに賛同した。
 しかし松前町自体も完全に水不足の心配がないというわけではなく、北伊予地区の一部では水位が下がりつつあるようで、引き続き私たちも限りある資源として節水には心がけなければならないだろう。

 そう言えば、私の隣の田圃にも昨日水が入ったが心なしか水の勢いがなくて、どんどん土の中に浸みこんでいくような気がした。

 今日も梅雨とは無縁のような上天気。気温もぐんぐん上がってまるで夏のような気候だ。
        太陽   かえる3
     雨乞いをしないといけないのカナ!

節水

  「入梅発表2日目でもう晴れた・・松山の断水は、昨日の雨でちょっと延期に。でも砥部町は明日より断水予定とか・・」
 
 今日は午前・午後とほとんど一日事務所で、ワクワクレポートの原稿書きに終始した。

 途中、昼食時に自宅に戻る間、まわりの田んぼに水が入っているのを目にした。 いよいよ田植えの季節到来と言う感じになってきた。でも例年と比べて入る水の勢いが、少し弱いような気がした。やはり水不足のせいなのか~?

 いくら水の豊富な松前町でも、このように周りの自治体に深刻な水不足の事態が発生すると、いつまでもこの状態(水が潤沢にある)が続くとは限らないので、やはり早め早めの水確保の対策をうっておかねばならないだろう。

 節水の気持ちは、いつも持っておくべきでしょう。 また飲料水以外は、繰り返し使える水として活用していきたいですね。
  節水

 明日は定例の6月議会にむけて、議員全員協議会が9時半より始まる。 
           頑張っていこう~~ !!

入梅同時に雨漏り・・

  「日本代表のサッカーは、強いのか弱いのか分からない試合を。ホームでカタール相手に1-1はないやろ・・
 
 朝は9時半予約の歯医者で歯磨きレッスンを受ける。 「1日朝昼晩と3回は磨きなさい!」と言われるが、朝は結構忙しくてあせってるし昼は歯ブラシを携帯していないので無理。夜寝る前は、眠くてしっかり時間かけて磨くことができない・・

 その後、事務所に戻り、「ワクワクレポート」の原稿書き。

 午後1時頃より史談会の理事さんたちと、松山の松前町界隈を探索予定のコース下見に出かける。
 ただ先に立ち寄った新玉公民館で館長さんと松前ゆかりの地名の由来など、次々とお話が弾み時間を使いすぎたので、探索のほうはゆっくりと見て回ることができなかった。 降り続く雨にも邪魔されながら・・。
              P1010624.jpg
 3時半頃、やっとコースの一部を歩いてみる。館長さんも一緒に廻ってくださった。お寺の多い所で近くのお寺の半分は、加藤嘉明が松山城主となったころ松前から一緒に移ってきたらしい。ちなみに12のうち6つがそういうお寺にあたるらしい。
  P1010625.jpg P1010628.jpg

 私がこのようにコース下見をしてる間に・・・。
 事務所の厨房付近で雨漏り事件発生 !!  管理人さんとの連携でオーナーに連絡し、なんとか事なきを得たり・・。
 水漏れした所の真下が冷蔵庫なので慌てて移動させたり、結構大変だったみたい。 これから梅雨の時期で雨が多くなるのに心配の種になった。
 

                     雨漏り

歴史探訪はおもしろい

  「大変おもしろい史談会の集まり! まるで知識の玉手箱みたい・・。」
 
 朝、事務所に顔を出した後11時前に西公民館へ。
 定例の史談会の集まりにちょっと参加させてもらった。 歴史の裏話&秘話と郷土の昔の生活に深い関係があることがわかるのも皆さんの探求心のなせるわざでしょう・・
 また明日は、12時50分文化センター前駐車場集合の歴史探訪の下見に同行することになった。松山市の松前町(まさきまち)を訪ねてみます。

 午後から、火曜日といえばフラダンス。
 11月26日にある年1回の発表会にお披露目する演目の一つが、今日で終わった。また来月から新しい演目の練習に入る。2年ぶりに衣装も新調するし、頑張らなきゃね~~
           フラ練習

 父のケアハウスに立ち寄った。昨日の夕方、隣の部屋の水漏れで床が水鐚になりカーッぺットもびしょびしょになったらしい・・。 ベランダに干してなんとかなったらしいけど、きっちり治してもらわないとね  本人さんは、ケロッとしてたけどね。

 気象庁の発表では今日、四国も梅雨入りらしい。
 少しでも、渇水の緩和につながればいいんだけどね・・

                  6gatu_01.gif6gatu_02.gif

一安心

  「やっと一般質問通告書、事務局に提出~!」  
 
 午前中、母の定期診療のため愛大付属病院まで父と同行。 お決まりの血液検査や尿検査で先月から今日までの体調チェックをした。今回の結果はとても良くて、グループホームでの体調管理をしっかりしてもらってるんだなと、あらためてスタッフの方々に感謝、感謝です。

 病院から1時過ぎに帰宅。父母を施設に連れて帰り、昼食をすませて事務所に戻ったのは2時過ぎ。
 提出予定の通告書の原案見直し、最終文書をデータ化して、4時過ぎに事務局に提出。

 結果、「2番手」提出となりました・・
 1番のり! かと思いきや、何ともうすでに先だしの人がいたらしい。・・内心は 「2番手」 以降を希望してたこともあって、本音は 『ほっ』 とした。

よく守り抜いた!

  「日本サッカーW杯出場決定!ウズベクに1-0で勝利・・・」

 この試合を見るために、午前1時半までテレビに釘付け、本当にハラハラする試合だった。
 完全アウェイで審判までむこうよりのジャッジでイエローカードは頻発されるし、残り時間もほとんど無い段階で 「レッドカード」 まで出て岡田監督まで退場させられたり・・
 それでもタフな精神力で1点を守り抜いた日本代表選手に拍手喝采。 2010年の本番までにもっと強くなって、わたしたちにいい夢を見させてほしい。
           ガ・ン・バ・レ~ 
                W杯連続出場
 今日は朝から地域の資源ごみ回収日で、役員さんたちが出動して集会所に収集していた新聞紙・雑誌・ダンボールなど・・トラック何台分あるかというぐらい大量に運び出した。 これも地域の大事な資金源だから、みんな大いに汗をかいて頑張れるわけだ。
 P1010617.jpg      P1010618.jpg
 その後10時ごろより、地域道路で以前から舗装できなくて問題になっていた所に近所の人や関係者が出て、ダンプで土をもって来ては、なべていく作業を手分けして行なった。約1時間ぐらいまたまた汗をかいたので、その後に飲んだ冷たいお茶がとても美味しかった。
 P1010620.jpg
               P1010622.jpg
 お昼前に汗かきついでに、約1時間庭で花の植え替え作業をした。
 暑くなってすっかりダメになってきたパンジーをカランコエやポーチュラカなどに替えた。 そしてグラジオラスやカンナなど夏花の球根も新たに植えた。

 遅い昼食の後、事務所にてデスクワーク(夕方まで)をしていたので、夫の詩吟大会を見に行ってあげることができなかった・・。
 結果を聞くと、「今回は入選もできなかった」と、少し淋しそう・・。 やっぱ応援に行かなかったのが響いた? 多分それはないでしょ・・ちょっと甘くみてたんではないかな。

抽選会

  「厳選な抽選会でした・・希望のコースが当たって良かった!」

 午前中は事務所にて、デスクワーク (原案作りの続き)。
 
 13時半より文化センターで 【ふれあい講座】 の抽選会(人気講座で募集人員オーバー)があった。
 会場に行ったからといって当選するわけではないが、どんな風に決めていくのか興味があったので見てきた。

 社会教育課の職員の方々と一般の立会人(人気講座関係者他)4人で厳選な抽選が行われた。
まず順番を決める予備抽選をして、その順番で本抽選をするという念の入ったやり方だ。
     P1010613.jpg         P1010615.jpg
 結果、その抽選で私のエントリーしてた2つのうち1つが当選。 良かったが、当日が9月24日となっているので議会が重ならない事を願うばかりだ・・。

歯を大切に!

  「歯の衛生週間ですよ~。 歯周病は大丈夫? 日頃の手入れが肝心!ですって。」 
                                歯を大切に! 

  今日から歯の衛生週間です。歯周病は成人の多くが罹っている病気で、自覚症状がほとんどなくかなり進んでから歯が抜け落ちていくんだから、日頃の手入れが肝心! 
  
 午前10時頃から、事務所にてデスクワーク。
 最近の新聞切り抜き収集、文献調べ、ネット検索など・・・スタッフと連携で一般質問の原稿下書きに集中。

 昼食休憩をはさんで、2時ごろより5時半までデスクワーク。
 さすがに途中で眠くなり、目が塞がっている時間帯もあったみたい・・・

 夜、夫は仕事を兼ねて友人と会食、息子は学校帰りに塾に行ってるので私一人の夕食に。 まさに個食? 孤食? 枯食? いや・・実際のところ~・・のんびり好きなテレビを見ながらリラックスしてカレーを美味しくいただきました。

 しっかり歯磨きをして就寝しましょう・・

デスクワークに暮れる・・

  「久しぶりの雨!・・お湿り程度で松山市の水不足解決には、まだまだという感じ。」
 
 自宅にて色々と用事を済ませていると、事務所に入るのが10時半頃となった。
 もうすぐ一般質問の通告書作成となるので、原案調整などデスクワークをして、昼前に眼科に行った。
 先日のヘルペスが治ったかどうかの確認で、診察してもらったところ完治していた。 「ほっ」 と! 
 ・・・ただ、体調をくずし体力が低下するとまた発病することがあるので気をつけるようにと釘をさされ、念のため目薬は後3日続けるようにと言われた。

 午後からバドミントンに行く予定をしていたが、夫に用事を頼まれ時間オーバーとなり行くようにはならなかった。
 再度 事務所に戻り、夕方までの時間を資料集めやネット検索などにつかった。明日からは文章化して絞り込む作業に入る。

 ところで今、私のデスク横に頂いて3度目の夏を迎えようとしている 【胡蝶蘭】 があるのだが、今年は昨年に比べて3倍ぐらい開花した見事な咲きっぷりに驚く。 美しさもさながらだが、勢いがあって元気をもらうような気がする。

 P1010610.jpg   P1010609.jpg

歴史講座

  「史談会の歴史講座に参加。片平村の今村久兵衛について勉強。」
 
 古川町で公民館活動や市の審議委員会委員をされてたりで大変お忙しい月岡清美先生と、同じく長年教鞭を取っておられて退職された松本幸男先生をお招きして、松前史談会の主催で義民今村久兵衛の生い立ちや成した功績、そのために起きた悲劇など・・興味深い話を聞くことができた。
        
P1010611.jpg
 文献が少ない中で郷土が生んだ偉人について研究され、後世の人たちに伝えていく活動をされていた。
 これは、まさに松前史談会の活動にも共通する所がある。地形的にも古川はお隣同士と言えるほど近い位置関係にあるし、そのお墓のある 『長楽寺』 と同じ名前のお寺も松前にはあるし、その関係の深さの一端を見るような気がする。
             
お寺
 昼からフラダンスの稽古。 11月にある発表会用の新しいドレスについて意見調整。 まだまだ先の話だが注文は今からですって・・。

 夕方庭に出ると、さすがに今日の真夏のような暑さに草花が 「くたぁー 」 となっていてので、慌てて水撒きをした。

           枯れちゃう・・

今日は何の日?

  「今日は電波の日であり、写真の日、また気象記念日でもある。知ってた? 私は、どれも知らなかった
 
 今日が何の日であれ、忙しい1日でした。
 今回の一般質問のデータベースをしっかりしておくために、リサーチに時間をかける。 特に関係機関への問い合わせは勿論、各事象についてネット検索や最近の新聞記事などを拾いつつ、内容を固めていく作業プロセスに入る。

 午後、来客あり。 関係団体のイベント内容に関して、統計書から必要数値のピックアップなど・・・協力。

 ところで今日から新居浜市がスーパーのレジ袋の有料化に踏み切った。
 イオン・フジ・コープなど市内の19の大手スーパーに協力してもらい、年間に使用するとされる1543万枚のレジ袋の80%削減を目標に、消費者にマイバッグ持参の協力を要請している。 これで年間84万トンのCO2の削減に繋がるらしい。

 まさに街ぐるみでの環境問題への取り組みだ。
 同じようにノーレジ袋の推進活動を続けている松前町でも、大型商業施設の協力があれば可能な取り組みになるだろうが、どうだろう?

 どちらにしても近いうちに各自治体がこのレジ袋有料化の方向に進んでいくのではないだろうか。 現状のままではマイバッグを持ってくる人と持ってこない人の二極化が進むだけで、なかなかレジ袋無しにはならないと思うから・・

             レジ袋有料化