FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

5月終了~

  「甥っ子の結婚式に始まった5月も終わってしまった・・。」

 昨日に引き続き、朝から家事仕事をする。ようやく炬燵&ホットカーペットも仕舞うことができ、代わりに籐の敷物を敷いて初夏の佇まいとなった。

 昼からロビンさんに出すお礼の手紙を清書して、明日出すつもり。
 彼はロンドン在留の息子が何かとお世話になっている老紳士だ。今回の来日の折にお会いする事ができ会食する機会も得て、その時の写真を同封することにした。

 明日から6月、定例議会も始まる。また忙しくなりそうだが、体調整えて対峙したい。

回復の兆し・・次男は・・

  「目は回復にむかう。」

 今朝は久しぶりに夫とモーニングコーヒーを飲みに、行きつけの喫茶店に。 昨日の目の痛みが嘘のように無くなった。さすがに薬はよく効くなぁ。
 そのあと洗濯・掃除・冷蔵庫の中身の整理など普段滞りがちな家事を片付ける。
 
 昼食後、夫の友人のお見舞いに・・。何時も明るく元気な彼もさすがに術後の痛みもあってか、それに悪性腫瘍の告知にもショックを感じたんだろう・・・、あまり元気が無く、何となくネガティブな話が口から漏れていた。こういう時は、励ますより聞き役に徹するのが一番。元気になられる事を祈って帰った。

 夜は、センター試験までもう200日しかないという危機的状況の次男と今後の進路や勉強方法など、どうすれば彼の夢を叶えることができるのか・・・を家族(夫・私・次男)で話し合ったが、結局結論出ず。
  ま、本人がどれだけその希望を実現化したいと思っているかに懸かっている・・・。

体力低下?・・

  「起床と同時に目に異常が・・一体どうしたことか~・・」
 
 朝目覚めると・・どうしたことだろう~?? 右目が痛くて目が開けれないっ!光がとても眩しい・・。涙が沸いてくる。
 朝食後すぐに近所の眼科に駆け込み診てもらうと、何と 眼性ヘルペスで、体力が低下してる時に発病しやすいとのこと・・。
 何種類ものヘルペス用の目薬や内服薬・塗り薬まで頂き、一日何回も点眼したり服用しないといけないので、ちょっと大変。 でもお陰さんで急速に痛みが取れ、昼からの議会には出ることができた。(良かった、ほっホっ

 午後1時半頃には、議員運営委員会後の議員全員協議会に入る。 その後、臨時議会開催。
 職員・特別職公務員・町議会議員などの今回の6月期末手当減額について可決され、まさにこの経済不況に合わせた対応だ。

 一部議員から、職員給料については全国平均のラスパイレス指数より低い松前町において、これをまた下げることは職員の士気に関わるのではないかという反対意見もあった。 それに対する理事者側の回答としては、昇給や能力の高い人にはそれなりの格差をつけることで全体の底上げを図りたいというものだった。

 臨時議会は専決事項の確認的なものなので、比較的争点もなく約1時間ほどで終わった。

 外に出るとやっぱり目がしんどいので、サングラスが離せない・・。
        眩しいの・・ こわい

 昨日、【気合だ~!】と張り切っていたわりに、今日はこの様では情けない。 やっぱり目の酷使と寝不足が大きな要因と考えられるので、もう寝ます・・

気合だぁ~

  「1日中、パソコンとにらめっこ!」

 今日は、午前・午後と1日パソコンとにらめっこのデスクワークの日でした。

 昼休みに近所の方より、春夏のおしゃれ衣類・アクセサリー・バッグなどの展示会のお誘いを受けてスタッフと一緒に見に行ったが、結局今回は気に入った物が無かったので見るだけで帰ってきた。 サイズ的にも好みの点でも、ちょっと違うかな って感じだったので・・・。

 夕方、母のことで書類提出のためグループホームに行き、更に次男の進学の件(勉強法の相談等)で塾の先生と会い、今後の対策など1時間近く話をした。

 明日は6月議会に向けて専決事項等で議員全員協議会がある。
 いよいよ定例議会の幕開けだ。 一般質問の内容もそろそろ固めていかなければならない時期にきた。
                   さあ~気合だ!!

                         気合だ~!!

またまた、商店街離れ・・に

  「歯医者予約はどうなったの~?

 今日は朝1番、歯医者に行く予定だったが、電話の話が長くなり予約時刻に間に合わず、6月10日に変更となる・・・。
 よって、午前中は事務所にてデスクワーク、来客あり~。
 
 午後よりバドミントン。 ほんの1時間半位だったが、爽やかな汗をかいてとても気持ちがよい。仲間とのおしゃべりも楽しい。

 また忙しくなってくると、バドにもなかなか参加できなくなるので今はしっかり楽しもう。

 夕方、いつものスーパーの店先でポット入りの可愛い花の苗を7個買った。 夕飯までの時間で庭に植えようと思ったが、残念ながら雨が降りだし途中でやめた。幸いにも週末まで曇りがちのようなので苗ももつだろうから、ゆっくり少しづつ植える事ができそうだ。

 ところで、紀伊国屋書店 松山店が今年の夏に閉店になる予定と愛媛新聞の一面に出ていたが、サラリーマンや主婦・年配の読書家にはかなりの痛手になりそうだ。
 これはラフォーレの撤退で若者減らしに繋がったのにプラスされ、またまた賑わいの灯が消えてしまい、銀天街にも影響が出そうだ。

 私の父などは新刊が出たら直ぐに紀伊国屋さんに電話して取り寄せてもらっている。「届いた」という連絡があると、それを口実に街に出て行くのを楽しみにしていたからショックだろうね~。彼らの世代(80代)はインターネット販売などの利用はありえないからね。

                  閉店・・

岡田校区青少年育成会総会

  「青少年育成会総会で、子どもたちの携帯電話使用についての研修があった。」

 午前中は、私が関与する団体活動の一端として行政側に資料提供をお願いしたく、その依頼書の作成などで時間を取られた。
 午後からフラダンスの練習などで、庁舎に行く事ができなかった。

 夕方、食事の準備をして7時前には北公民館へ。
 今日は、岡田校区の青少年育成会総会に来賓としてお招きを頂き、お祝いの言葉を述べ、その後の研修にも参加した。
 
 愛媛県総合教育センター研究主事の渡邊 俊 先生のパワーポイントを使っての明快なお話があった。
  ・現代の青少年の携帯電話の使用状況とそこから発生する様々な社会的問題等。
 危険と隣り合わせの便利なツールを、親として子どもとどう向き合って使わせていくかについて勉強させてもらった。

 子どもが何気なくその怖さも知らず飲み込まれていく流れをどう喰い止めるのか、その鍵は親子の会話・絆・「必ず守るよ!」という信頼関係であると言われていた。
 まさにそこに尽きるのかもしれない・・・。

                              携帯電話は正しくネ

お知らせ

  「TVが導入された。 ニュース等の情報を迅速に共有できるようになった

 午前中はワクワクレポートに入稿するため文章作成を行なった。
 
 今日は事務所にテレビが搬入された。
 最初はケーブルテレビの導入も考えていたが、とりあえず室内アンテナ設置で対応した。充分満足できる画像がキャッチできるので、当面この環境で行こうと思う。

 午後から、29日の臨時議会資料が事務局より届いたので、松前町税・国民年金税法など関連法案の下見やチェック。
 来客あり・・・の工程。
  
 今週から6月議会に向けて、また忙しい毎日がやってきます。そこで来月からは事務所稼働時間を以下のように変更します。
   *月・水・金  午前9:00~12:00、午後1:00~5:00
   *火・木     午前9:00~12:00、(午前中のみ)
   *土・日・祝  休み

 ただし、閉まっていても中でデスクワーク作業等をしている時もありますので、気軽に声をかけてください。

国際交流の会へ

  「父を連れてミーファ総会に。本場中国の水ギョーザに舌づつみ。総会参加で得をした?・・」
 
 まさき国際交流の会 : 愛称ミーファの総会に10時過ぎより出席。
 父もこの会に大変興味を持っており友人のTさんも来られて、一緒に出席して頂いた。
 会員44名中12名の出席・・、というのはちょっと淋しい参加かな?と思ったが、本場中国の水ぎょうざやスリランカのカレー・エジプトのお菓子など・・、総会後の懇親会のご馳走は本当に美味しくて父も 「来て良かった!」 と、とても喜んでくれたので『ほっ』とした。

 特にギョーザについては、中国の家庭料理をあちこちで教えて回っている中国人で帰化して今は森山さんという日本名を持つ中国の女性が、丁寧にその作り方を私たちに指導してくれた。
    P5240248.jpg   P5240251.jpg
 
 こんな集い・・・特に食を通して習慣の違いなどを語り合う事などで、民族的な壁を乗り越えてお互いの理解が深まる。 そういう活動が、まさに国際交流に繋がるのではないかと確信した。
              国際交流

 懇親会後の雑談タイム時に、あるミーファ会員の方より私のワクワクレポートについて貴重なご意見を頂きました。有難うございます。
 「研修活動報告もいいが、その事がどれだけ松前町の町づくりに活かされていく活動になるのか、その辺が見えてこない」との事でした。
 確かに私自身そのことには触れず、自己満足と必ず役立つ時がくるという期待値の中で判断してもらおうという甘い考えがあったのではないかと反省しています。
 今後はより具体的に自分の町づくり活動にどう結びつけていくのか表明し、実践へと結びつけて参りたいと考えます。

忙しい一日

 「今日は運動会の応援、息子の保護者会、コンサートの優雅なひと時・・・多忙な1日でした。」

 朝10時からエンゼルの運動会。私の両親がお世話になっている総合老人施設の年に一度の大運動会。
 施設内グループホームに所属している母の家族として競技にも参加。今年も綱引きとパン食い競争に・・・。
   P1010571.jpg    P1010543.jpg
 
   P1010591.jpg    P1010599.jpg
 
 12時半には競技が終わり、部屋に戻り昼食を一緒に食べながら嬉しそうな母の様子に 『ほっ』 と一息~。

13時半に息子(高校3年)の進学に関連して保護者会があり、担任の先生からも話があった。
 実際のところ、のんきで緊張感のない受験生で困ったものです。 でもこればっかりは本人の人生の通過点ですから彼自身に自覚を持ってもらわないとネ。
 周りがうるさく言っても反発するだけなので、必要最低限の苦言しか言わないようにしている。
 ま、センター試験まで200日余りとなり、本人も多少は焦っているのかしら・・。

 4時前に高校から戻り、5時には中山の『フラワーハウス』で行われる日本、ポーランド国交樹立90周年記念コンサートに向かった。友人のKさんと息子を乗せて、約50分走って花の森ホテルのすぐ横にあるフラワーハウスに到着。

 今日のコンサートは、国立ショパン財団理事長でショパンアカデミーピアノ科の教授でもあるポーランド人のカジミエーシ・ギエルジョド氏の素晴らしいピアノ演奏とパフォーマンス集団 『虎の子』 とのポラボレーションもあり、その後の交流パーティもとても楽しく、優雅なひと時を過ごせた。

     P5230216.jpg   P1010605.jpg
               P5230239.jpg

マスクが消えた!

   「体調壊しても1日で回復するから・・全然体重減らないじゃん。多少は期待してたのに・・・

 事務所でデスクワークした後、定例の血圧外来(予約した時間より少し遅れ)に行った。
 さすがに医療スタッフは皆なマスクをしていて、通院患者側も年配の人が多く着用していた。私も気にはなってるんだが、そのマスク自体がどこに行っても手に入らない。皆なが買いだめ備蓄し始めたのか、薬屋・コンビニ・スーパーの店頭から消えている。何か変な感じだ。

 そのせいかネットでマスクのオークションがありビックリするほどの高額になっているし、感染者に対する誹謗中傷の書き込みが増えているらしい・・・ひどい話だ。
 感染した人はそれでなくても落ち込み気弱になっているだろうに。

 新型インフルエンザ感染患者数もついに 317人になったようだ。やはり関西が多い。
 京都・大阪・神戸など普段なら今の時期修学旅行生で賑わう頃なのに、キャンセルが相次ぎ景気回復にまたまたブレーキ材料となっている。
                              困ります
午後から、ワクワクレポート第4号発行に向け、原稿書きを始めた。  7月中旬には配れるように、今から準備~。

癒しの一時

  「隙間の時間でガーデニング・・・私にとって、癒されるひと時です。夕方から雨が降ったので根付くには恵みの雨ね!」

 朝9時半より庁舎にて議員全員協議会
 先日の人事院勧告に従い一般国家公務員の平成21年期の期末・勤勉手当の支給月数が暫定的に引き下げられる事を受け、職員に準じて特別職の議員も関係条例の一部を改正し期末手当の引き下げをするかどうかを話し合った。
 結果、現在のこの大不況下、町民感情を鑑みてもそうすべきであると決まった。

 その後、事務所に戻り午前中いっぱいデスクワーク。
 
 昼食後、3時ごろより曇り空を眺めながら、ガーデニングを始める。
 気温上昇と共にかなり荒れてきたパンジーなどを夏花に入れ替えるため、買ってきた苗の一部を使い、作業に入る。
 近所の友人たちと語らいながら、植え替えていった。花たちを見たり、触れたり、嗅いだりすることが、心の安らぎに繋がる。

       P5220205.jpg      ガーデニング

          ご近所さんからも人気のミニバラ 
       P5220206.jpg    P5220209.jpg


                      いつも心癒してくれる花たち

健康一番!

  「やっぱり、睡眠は大切! 昨日のダルさも朝目覚めると吹っ飛んでた。

 健康の有難さを感じつつ、ダルさがなくなったのが嬉しかった。
 おそい朝食を食べて、溜まっている家事(洗濯)を片付けて、事務所に・・・。

 7月発行の活動レポート原案が出来つつある中、掲載する記事の選択など少しづつ準備を始めている。

 午後から、久しぶりにバドミントンの練習に増進センターへ。
 昨日あんな状態だったので、できるかどうか不安だったけど思い切り楽しめたし、爽やかな汗も掻いた。

 毎日増える新型インフルエンザの感染患者数。 四国にも感染者がでるのも時間の問題ではないかと思われるが、各自治体もそれらを想定した何らかの対策なりマニュアル作りが必要な時期にきてるのではないだろうか・・。
 わが松前町は?

不調?

 「ちょっと走りすぎたか? 体に変調が・・夕方からはギブアップ もう、寝るしかない・・
 
 午前中、史談会の定例集会に参加。
 先日の県外研修の写真データと Myノートパソコンを持参し、皆さんに写真をスライドショーの形式でお見せしたらとても喜んで頂き、私もお役に立つことができ嬉しかった。 3日間、重い一眼レフカメラをぶら下げて頑張った甲斐があった。
 そしてY氏が持ってた愛媛県の民謡DVDもパソコンで披露できてよかった。
 
 その後、松前町誌や近辺の町史の本について話題が広がった。私も【松前町】のことをもっと知るために社会教育課に寄り、早速購入した。
                              松前町誌

 少しダルイ体に鞭打ち、フラダンスのレッスンに行った。
 その後、3時に約束していた友人と市駅で会いコーヒーブレイクしたんだけど・・益々しんどくて、夕飯代わりの弁当をデパ地下で買って何とか家に帰り着いた。

 それから後は・・体のダルさがピークになり、何にも出来なくベッドに倒れこんだ。熱は平熱なのに、おかしな感じ~~~多分睡眠不足が続いて体が悲鳴を上げたのかもしれない・・。しっかり寝れば、明日は元気になると信じている。

             不調なの

残務処理、OK!

 「忘れないうちに書き留めておきたい県外研修レポート、今日でメドがついた?」
 
 夫は今日から大阪へ出張、明日帰宅予定。でもちょっぴり不安あり・・。
 毎日のように増加する「新型インフルエンザ」感染患者が大阪、神戸に多い。 貰って来ないでね。 マスク着用、うがい、手洗いをきちっとしてよ・・・。

 午前中は父母を連れて定例の愛大病院へ。
 血液検査で、血糖値の月間データが少し下がっていた。ホームの方々が日々努力してもらってることに、感謝!・・デス。

 午後からは、ブログの文章付加作業を今日中にやってしまおうと、頑張った。
 それにプラスし写真データをCDに落とす作業を。 明日【史談会】の集まりがあるそうで、そこに持参できるように頑張った。
 

ウォークラリー

 「天候に冷や冷やしながら、ウォークラリーを決行。 何とかもちそう?・・」

 朝8時半、アリーナの正面玄関で受付準備を始める。
 生暖かい風が激しく吹き上げる今にも泣き出しそうな空を見上げながら、 「守ってくれよ」 と祈るような気持ちだった。

 予想通り参加者の集まりが悪く、何組作れるかなかなか定まらない。
 スタッフはほぼ予定どおり、岡田スポレク・レクレーション協会・体協・史談会と万全の体制で準備ができていく。
                    受付  

 10時過ぎに開会式。 挨拶、スタッフ紹介、各コース(A・B)の説明、最終6組に分かれてスタート。
 私も4組のBコースに参加。途中でカメラ班としての仕事をしながら・・。
 今回は5箇所の史跡めぐりも兼ねていたので、各スポットに史談会のエース級の方々が待機しておられた。私たちが行くと丁寧にその成り立ちや逸話、史実等を話してくださる。
 今回は、金蓮寺、大智院、矢野地蔵、松前城跡、義農公園の史跡ラリーだったけど、また別の所なども紹介してもらえたら勉強になるし、是非次回も企画して貰いたいと思った。
               ラリー中

   史跡めぐり1  史跡めぐり2
 何とか雨が降らずに・・と祈るような気持ちでしたが、ついに残り一つとなった史跡で雨が降り出した、残念!

 でも、何とか無事に行事は終了し、怪我や体調を壊す人もいなくて本当に良かった。
 閉会式、お楽しみ抽選会などを終えて、12時半ごろ全日程を終了。

 ちょうど朝から文化センターで「第45回愛媛県婦人部吟詠剣詩舞大会」が開催され、駐車場が満車状態になっていた。
 夫はそちらの方に興味があり昼前から行っていることが分かっていたので、連絡を取ってみた。
 大勢来られていたので出会うまでに少々時間が掛かったが、その後二人で吟詠を楽しんだ。

  詩吟大会 詩吟&剣舞

男女共同参画社会に向けて

  「今日も総会」

 午後1時30分から「2004受け継ぐ会」の総会に出席。
 この会は、2004年に松山市で開催された「日本女性会議」の実行委員をしていたメンバー中心の団体で、男女共同参画社会の実現に向けてその後も活動しており、私も参加している。

 総会では、会費の使い方・・特に予算承認の際に色々な意見が出た。 またグループ・個人参加の活動のあり方などが議論となった。
 形式的内容の承認が終わった後の二部の茶話会で、またまたこれからの活動についてかなり伯仲した議論が展開された。
 今年の「日本女性会議」は開催場所が堺市という事で参加者がかなり増える可能性があり、次回の会合で決っていくだろう。
             受継ぐ会

  夜は、息子が友達と食事会だということで、夫婦二人で久しぶりに但馬のお肉を食べに行き、明日の鋭気を養った。
 そう、明日は 【ウォークラリー】 で4キロ歩くので・・・.

残務処理

  「県外研修で溜まった仕事が山のよう・・。早く片付けないと、益々大変だ!!」  
 
 朝からネットワーク松前の総会に出席。
 20年度の活動報告並びに決算、そして21年度活動計画、予算について議論。大筋で承認、新役員についても再任で承認。 また1年間よろしくお願いします。

 女性財団から助成金上限8万円の事業申請の打診があったが、町内での事業に留めて置こうという考えで一致した。
 男女共同参画推進事業として、30代の男女の非婚率や非正規就職率の高さが目立ち少子化の原因ともなっていると言われる実態に迫まり、町内の30代男女が本音のトークを演出する事業計画を入れてみようという話へ盛り上がったが、実際には6月の実行委員会で具体化していくだろう。

 午後からは、研修の時の写真整理・ブログの追加補足など・・・仕上げには時間が掛かる。

研修最終日

  「研修レポート」

 連日の暑さから開放され少し肌寒い朝を迎えた。
 朝食後、午前7時40分に旅館を出発。 一路、阿蘇山の草千里へ。 牛も馬もまだ出勤していない何もない草原台地に清清しい風を感じた。
 その後ロープウェイ駐車場に向かい、あたり一面咲き乱れる深山キリシマの可憐なピンクの花が初夏の緑の中に点在し、素晴らしいいキャンパス画を見ているようだった。
           深山キリシマの中で
 阿蘇の山並みとその眼下に広がる熊本の市街地を車窓から眺めながら、その雄大さに圧倒されながら、次第に大分の方に抜けて行った。

 大分県竹田市は人口2万7千人のこじんまりした街で、最初に滝廉太郎が12歳から14歳にかけて暮らしていた廉太郎旧宅を見学に・・。
 23歳の若さで亡くなった彼がこよなく愛した街だったようで、多くの遺品が残っていた。遺された名曲の数々があちらこちらで実際の音曲となりテープで流されていた。
  滝廉太郎と竹田 滝廉太郎記念館
 

 また彼がその滞在期間中によく訪れていた 【岡城跡】 へと足を延ばす。
 荒城の月のモデルとなった場所だ。ここは海抜325メートルの台地に建てられた山城で、上に上がっていくと途中から急に傾斜がキツクなっているらしく、皆さんは入口付近で杖を借りて登って行った。
            岡城跡

 ボランティアガイドさんに懇切丁寧に説明をしてもらい、石垣に目をやるとその積み方も熊本城のそれとは違い、美しい曲線を競っていた。

 昼食後、お土産などを買って、いよいよ四国へと戻る道へ。
 『もっと旅を続けたい!』 誘惑を我慢してバスに乗り込み、フェリー乗り場へと急ぐ。 何と予定よりも1時間も早く港に着いたので、1本早い便にギリギリ乗り込めた。

 佐賀関から三崎。 そして松前へは、何と5時半ごろのまだ明るいうちに帰宅することができた。
 皆さん、お疲れ様~。ちょっとふっくらイケメンの伊予鉄の添乗員さん、おしゃべり上手で昔のお嬢さんガイドさん、スリムで若さ溌剌の運転手さん、この3日間大変お世話になりました。ありがとう~~さ~ん
 
 帰宅後は、家事がたっぷり溜まっていて・・・、お疲れモードの中頑張って片付けました。 バタンキュー

最終研修日

  「おはようございます。

 今日も元気に旅を続けます。

 8時過ぎには阿蘇の大草原 【草千里】 に着きました。 雄大な自然に圧倒されます。

                 草千里

研修2日目

  「研修2日目レポート」

 昨日はかなりの階段・坂道などなど普段に比べると随分歩き周った。少しばかりカロリー消費したかなと思いつつ、おいしい桜(馬刺し)や熊(焼酎)で元以上に摂ってしまったかも・・と反省(?)しながら、張り切って2日目を迎えた。

 今日は、いよいよ今回のメイン研修・・・加藤清正の足跡、偉業を研修するため日本三大美城の一つ 『熊本城』 を訪ねた。
       熊本城
数々の歴史的建造物やその当時の優れた職人技の粋を見せてもらい、4時間かけての散策は時間の経つのも忘れるぐらい素晴らしいものだった。

 二代で終わった加藤家の後、240年も続いた細川家の下屋敷から本邸として使用されたものを三の丸に移転復元した細川刑部邸にもたくさんの資料があった。
 改めて、歴史の奥深さを感じた。

 昼食を挟み、水前寺公園の散策。
 5月とは思えないぐらいの暑さで新緑が眩しく、日陰とのコントラストが強すぎて写真を上手く撮るにはかなりの技術が必要だった。
               水前寺公園
 回遊式の庭園は見事に手入れされ、その日は池の水さらいの作業中でもあった。 大きな鯉が何匹も悠々と気持ちよさそうに泳いでいた。おしどりの番いが、羽づくろいを楽しんでいた。
 皆さんは、さすがに足の疲れもあってか、座れる場所を見つけては寛いでいた。

 水前寺公園を後にして、更に白川水源へと足を延ばす。
      白川水源
 
阿蘇山と南外輪山に囲まれた白水村周辺は 「水の生まれる里」 と呼ばれるぐらい、湧き水の出る地域が点在しているようだ。
 その中で特に有名なこの名水スポットに立ち寄った。ペットボトルに水を汲み、程良い冷たさが汗ばむ体に快かった。

 その後、半時間かけて山の中をだんだん細くなる道に大型バスが通れるのか冷や冷やしながら、運転手さんに全幅の信頼をかけて・・・やっと着いた所が垂玉温泉
 まさに知る人ぞ知る秘湯(?)に到着。

 着いた温泉旅館は現在の社長が8代目と言われるぐらい長くこの地で営業されており、本当に歴史を感じる佇まいだった。 何と混浴露天風呂まである大らかな旅館でした。

 夕食は山菜を中心としたヘルシーな料理で昨晩とは変わって 【しろ】 という焼酎も口当たりが柔らかくて大変飲み易かった。
 宴会では前会長さんがすこぶるご機嫌麗しく唄や詩吟まで飛び出し、皆なの明日の元気に繋がった。

 食後、同部屋のY.Mさんと近くの滝の元温泉に入った。
 暗闇にぽっかりライトアップしているこの露天風呂は硫黄の臭いが鼻をつくほど強かったが、暫くすると慣れてきて体がポカポカしてきた。

 夜、床に着いてからこの臭いが部屋の隅々に充満してきた感じで、11時過ぎに目が覚めてから明け方近くまでほとんど寝付けなかった。

 明日は雄大な阿蘇山国立公園の中を走りぬけ、山並みハイウェイとは反対側から抜けて大分の竹田へと向かい、滝 廉太郎の足跡と岡城跡などを訪ねる予定だ。

研修2日目

  「研修報告します。」

 今日は朝早くから熊本城に行った。
                             熊本城
 23平方㌔の広大な敷地をずっと歩いてまわり、ボランティアガイドさんに4時間かけて案内してもった。

 今は、水前寺公園観光中です。

       水前寺公園

研修1日目まとめ

 「今日から松前史談会の2泊3日の県外研修に参加」
 
 早朝6時に家を出発。 タクシーで途中 Y.M さんを拾い、集合場所の松前庁舎に到着。

 6時30分、松前町を出て途中伊予市のシーサイド公園でトイレ休憩。 その後ひたすら三崎に向かって走り、予定より1時間早い便のフェリーに乗ることができた。 ただ佐賀関までの海峡は波が荒く結構船も揺れた。

 今回の研修は『松前史談会』の皆さんとそのお友達など伊予市や松山市の方もおられ、平均年齢も65歳以上で男女比1対2の女性の多いツアーとなった。

  また、前会長は85歳とは思えない 世界中を飛び回る元気印のおじいちゃんだ。 どこにいても分かるぐらい大きな声で集合をかけ、天真爛漫な言動と行動が皆んなを元気にさせる、何とも魅力のある方でした。
 バスの中でも大きな声で歌を唄ったり、また歴史の見方・考え方を説いたり、過去の事実の捉え方や裏話など、史実に対する知識の深さを垣間見たりしました。

 現会長は物静かで冷静沈着、そして勉強熱心。本当に歴史がお好きな方で、それは人間が作った事実の足跡を探究するものだから、究極は人間愛の深い方なんだなとよく分かりました。これからの史談会をまとめていくには最適の方を選ばれたなと感じました。

 他のメンバーの方々も、それぞれに歴史に造詣の深いそして人間味あふれる方々でした。 3日間供に旅することができ、私にとっても実り多い研修でした。

 予定より早い到着となった別府でしたが昼食も早めに摂って、一路【田原坂】へ。
 明治新政府の体制に不満を持つ下級武士たちが西郷隆盛のもとに結集し薩摩郡(薩軍)となり、それを平定しようとする政府軍(官軍)を迎え撃ち激戦につぐ激戦で退却の道となり、歌にもなっている有名な場所 【田原坂】 へ行ってきました。
            田原坂
 
 ボランティアガイドさんの早口で訛りの多い語り口には若干閉口しましたが、元々官軍が籠城していた熊本城がなぜ焼けたのかなど・・面白い歴史の謎にいろいろな説のあることもわかりました。

 その後、熊本城を作った加藤清正をまつる菩提寺である【本妙寺】へと向かう。                   

            加藤清正像
 
このお寺は170段の石段を上がって本堂があり、さらに325段のぼって清正公の銅像を拝める広場がある。 息を切らしながら頑張って上まで行き、そこから眼下に見える熊本市内はとても素晴しかった。

 夜は市内ど真ん中のビジネスホテルで宿泊。 友人の議員とも会うことができた。

                                   再会で

研修スタート Ⅲ

  「またまた報告で~す!」

 田原坂は西南の役で薩摩軍が官軍に負けて退廃していく激戦の地だったようです。 資料館から順に詳しく説明して頂いた。
 ボランティアガイドさんが懇切丁寧に説明してくれるのだが、訛りが強くちょっと聞き取りにくいところもあった。
                               田原坂資料館
 その後、加藤清正の菩提寺である本妙寺を訪問した。

       本妙寺

研修スタート Ⅱ

 「報告で~す」

別府に着きました。

少し早目の昼食を取って、これから 一路【田原坂】に向かいます

                     別府だよ

研修スタート

 「おはようございます
 
 今日から 【松前史談会】の研修に参加します。
 朝早く松前をスタート。いまフェリーに乗って佐賀関に向っています。
              フェリー内にて
          では、頑張って 『行ってまいります!』

真夏日だねぇ

  「今日も真夏日。 明日からの研修旅行中は四国にを、九州はでお願いしたい! だって、庭の水やりは自然任せなっちゃうから~」
                              枯れちゃう・・
 今日も朝から気温がグングン上がって真夏日になった。
 午前中よりデスクワーク、スタッフとの打ち合わせ。
 先日電源の確認をしていた時に、厨房にある冷蔵庫の配電スイッチをOFFにしてしまった?・・らしい・・。 今朝、冷蔵庫を開け 「Oh, My God!」 当然、中のものはご想像通り・・・事務の I ちゃん
   
 お昼に議会事務局へ。明日からの予定や、今後の議会行事の確認。
 その後、先日購入した一眼レフのカメラのお披露目(?)。 「いい写真を期待してますよ!」とプレッシャーのかかるお言葉を局長より・・・。

 明日は午前6時30分スタートと、朝がかなり早いので今夜は早目に床に着こう。
 明日から 『ネット環境』 が無いので、ケータイから送信出来れば・・と思ってるが、無理なら15日までブログお休みで~す!
 14日に帰ってきます。 では、おやすみなさい

母の日・・

  「今日は何の日?そう、母の日です。が・・・カーネーションは誰からも貰えそうにないので、自分で買っちゃったぁ。 玄関に飾って、あ~きれい、自己満足!」
  今日は夫が力を入れてる詩吟の大きな大会があり、「是非応援に来てくれ」と言うものだから、別段予定もなかったので暇してる父を連れて、会場のコミセンまで行った。
 朝の9時半ごろより出番まで見て、そのあと決勝進出者の発表まで待った。決勝進出は出来なかったが、【優吟賞】3名には選ばれとてもご機嫌だった。 その優秀盾が母の日のプレゼントだということだった。

 まあ、レベルの高い大会での入賞だったので、半年間これにかけて練習してきた甲斐もあり、本当におめでとうさん・・。

 今夜はそのお祝いも兼ねて町に食事に出掛けた。
 今夜のビールは格別 美味しかった! 

ホットな一日

  「全国的に暑い日で、30度超えの町も。人権大会でも差別を無くし平和を願う思いで会場はホットに。」
 
 朝から気温がどんどん上がり、まさに初夏を感じる陽気でした。
 事務所にテレビを入れるため、品定めにデオデオ本店まで行く。 26型地デジ対応液晶テレビを購入。 ただし在庫切れで、実際搬入は月末になりそう・・。

 午後から夫が、明日の詩吟大会に向けて最終の練習に出掛けた。 私は、松前文化センターで行なわれる 「2009明るい人権の町づくり大会」 に参加。

 会場には多くの人が来られていた。
 開会行事の後の 『人権啓発劇』 は北伊予中学校3年生の皆さんが熱演し、好感が持てた。 劇の内容が、憲法・部落差別・平和など盛りだくさんになりすぎて、焦点が絞り込めてない部分もあったが練習時間も少ない中、台詞もかなり多く大変だったろうにと苦労の跡が見えて訴える物はあった。今後も続けて掘り下げて勉強してみてください。

 その後、記念講演。 講師に歌手の新谷のり子さんを迎え、 『人権にちなんで、私の出逢った唄たち』 というタイトルで、まさに唄ありお話ありの1時間半でした。
 70年代のフォーク全盛のころ、彼女の 「フランシーヌの場合」 というデビュー曲は当時の反戦歌として強烈に印象に残っている。
 高校から大学にかけて学生たちが、ベトナム戦争や日米安保条約に反対してイデオロギー論争を展開し、国や政治のことを熱く語っていたことを懐かしく思い出させてくれる唄でもある。
 
 今は百年に一度の経済危機だと言われていても、こんなに熱く学生も市民も語らないし、議論もしない。どこかで諦めてるのかしら・・・?
 人権のことをもっと真剣に考え、お互いが尊重し合い互いの違いを認め合えば、侵略戦争や民族紛争も起こらないはずなんだが、残念ながら世界のあちこちで多くの人が命を落としている。

 新谷さんは小柄な体を思い切り弾ませて、ステージ狭しとばかりに動きながら体中で自分の中の熱い思いを表現されていたのが、とても感動的だった。
 彼女のおかげで、久しぶりにピュアな気持ちで平和について考える事ができた。
  

新事務所可動

 「新事務所コーナーのパソコンもインターネットと繋がり不足な事務用品も注文し、いよいよ仕事も本格稼動ですね~」
 
 先日設置場所を移動したコピー機を使用すると、物凄く大きな異音(何かを叩くような音)が出始め、さっそく業者さんに見てもらうと・・何と用紙トレーに使用マニュアル&説明CDが入っており 大笑い。 3日前に移動した時、誰かが入れたに違いない~ ^~^

 お昼に母の日のプレゼントを父と一緒にグループホームに届けに行った。 ニコニコとしてちょっぴり恥ずかしそうな顔をしながら中身を取り出すと、本当に嬉そうに自分の胸に当てていた。 まるで幼子のように無邪気に喜ぶ母の姿についウルウルとなりそうなのを堪えていたら、父まで『じ~ん』ときてたみたい・・。
 何度も箱に入れては出し、その度に新たな喜びで私に何度もお礼を言ってくれる。認知症であるが故なのだが、その様子が何ともせつなく感じた。 こんな可愛い母の姿をいつまでも見ていたいという気になった。 (ちなみに、プレゼントは母の大好きな若草色のTシャツでした)
                                 illust804.png
 午後は3時のお茶タイムにとスイーツを買ってきてコーヒーをドリップし始めたところへ夫が・・。(GOOGタイミング?) 新人さんに仕事の件であれこれ話をしていたが、なかなか終わらないので・・・
 「あなたもコーヒー飲みますか?」 と聞いてみると 「欲しい」 との返事があり・・・

 4人でコーヒーブレイクして、子育て論などで結構盛り上がった。

 6時頃に自宅に戻ると、事務所にパソコンラックを搬入すると連絡あり。
 また戻って待機。 ちょっと大きいと感じたが、無理やり入れた。やけにプリンターの位置が上の方になってて気になるが・・。 月曜に出勤してきたら、自分で配置やり直すかな?~~

 夕食は運搬の手伝いをしてくれたシゲさんと3人で某【やきとり屋】に行った。飲むほどに上機嫌になる夫はついに 『入れ歯』 の話を始め、それが着用者にしか分からない苦労話をするもんだから、そのリアリティあふれる話にカウンターの両サイドの女性客が必死に笑いを堪えている姿が可笑しくて、こちらも大笑いしてしまった。

              盛り上がる

New Face!

  「新会計事務員さんも入られ、午後には事務機器が搬入され、実際の仕事稼動は明日からかな・・

 今日から通常通りに仕事再開。 
 溜まってたブログのアップも今日一日がかりで何とか終了~。
  
 うちの事務長(?)さんもNew Faceとして出社した会計事務員さんに、使用施設の説明などして結構、大忙しの一日だったようだ。

 私自身も休み明けで何かと忙しい一日だった。 夫や業者さんなどの人の出入りが多くて、何となく落ち着かない1日でもあった。

 夕方(6時頃)、子どもたちがお世話になっているキングススクールのM氏に会い、もうすぐイギリスに帰られるR氏にお土産を渡してもらうように依頼した。
 このR氏はロンドン留学中の息子を色々と面倒見て下さっている方で、親として大変感謝申し上げている英国紳士です。
 気に入ってくださればいいのだが・・シンプルで和風なイメージ柄のネクタイをお土産にと持っていきました。(残念ながらご本人さんとは会えませんでした。)
  次のページ>>