FC2ブログ
 

北京オリンピック閉会

 「息子のロンドン留学準備で忙しい」

 ロンドンへ9月10日には旅立つ事が決まり出発までのカウントダウンが始まった今日この頃。時間がなかなか取れない中、午前中にやっと時間を合わすことが出来たので近くのデパートにスーツやジャケットなどを買いに行った。

 午後からはそれぞれの予定があり、家でオリンピックを楽しんだのは私だけだった。

 17日間楽しんできたオリンピックも男子マラソンと新体操チーム決勝などで・・夜には閉会式。 この間のアスリートたちの素晴らしいパフォーマンスには、いっぱいの感動と勇気をもらった。~~ありがとう~~

 その汗、その涙、雄叫び、悲鳴、笑顔、充実感、満足感、喪失感、寂寥感、・・
 

 次のロンドンまでの4年間は、選手たちには長くて苦しい道のりだろう。でもそのステージに立てない何千何万の多くの選手たちがいることも忘れてはならない。

 世界の一流選手たちが必死に戦うからこそ最高のパフォーマンスになり、世界新記録やオリンピックレコードとなり、観戦者を究極の感動に巻き込んでいくんだろう。
 日本の選手の皆さんも25個のメダルをお土産を持って帰ってきてくれて、本当にご苦労様・・・466。星野ジャパンの野球には、ちょっと失望だったけど~~260

 シンクロチームのロンドンでの巻き返しに期待してます。

 マラソンは今回は男女ともに調整不足で、当日に最悪のコンディションではねえ・・・263

 課題もたくさん見えた今回のオリンピック。華やかな舞台裏には人権問題、民族独立運動や開催国自身が抱えてる問題を封印しての無理やりの開催は、平和の祭典というイメージとはかけ離れた感じがするのは、私だけかしら?
  閉会式のは華やかな演出にも少し複雑な気持ちがした・・


         オリンピック 
                                        8月24日

 

地域自主防災マップ

 「地域自主防災マップの仕上げ会議に参加」

 地域の皆さんの熱心な活動の成果により着々と自主防災組織の有機的中身作りに入り、より実践的なマップも完成しつつあります。
 去る7月の暑い朝、防災委員みんなで地域点検のため巡回し汗を流しました。各ポイントで写真を撮りマップ作りの資料収集をし、皆なの目で実地確認をしたので後日の作業がとてもし易くなりました。
 
 さらに防災ニュースの作成にかかり愛子さんに手腕を振るってもらい、より親しみやすい地域広報ができそうだ。こんどの広報まさきの配布に間に合うように仕上げていくつもりだ。


    防災マップ作り

                               8月23日

07 | 2008/08 | 09

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索